FC2ブログ

Entries

鳥取二十世紀梨シャーベットを・・。

2006年10月31日(火)

鳥取砂丘に旅行に行った時(こちら)に買った「鳥取二十世紀梨シャーベット」を食べました。
IMG_3418.jpg

これは、常温で販売していて、「食べる4時間以上前に冷凍庫に入れて、シャーベットにする」と言うものです。

固まった状態がこちらです。
IMG_3421.jpg

梨の風味がしてて、美味しいシャーベットでした
ただ・・・、4時間以上冷凍したのがいけなかったのか、何なのか、やたら固くて・・・

スポンサーサイト



灼熱の鳥取砂丘へ・・・(*^o^*)

2006年8月26日(土)

行って参りました! 鳥取砂丘こちら)に!!
15年程前にも1度行った事があるのですが、かなり記憶も薄くなってきて・・・
IMG_2725.jpg

今回も、前回の長野・霧ケ峰高原への旅(こちら)と同様、県内各地発着で、結構お安いと評判の「読売旅行」の「鳥取砂丘・20世紀梨狩り食べ放題日帰り」と言うツアーで、何と!、ツアー代金が8480円也!

しかも、お土産まで付いてこの値段。
今回のお土産は、
 ① 20世紀梨 ・・ 3kg 
 ② 砂丘長芋 ・・ 1本(測った所、長さ約40cmありました)
IMG_2798.jpg

福井の鯖江集合時間がam6:20、鳥取砂丘に着いたのが、お昼を回った12:15位だったでしょうか?
今回の往復が700kmって言ってたので、かなりな距離を走った事になりますね~。。。
遠いわぁ・・・。

当日は、超快晴で、日差しは暑く、海からの風もかなり強くて、差してた日傘は飛びそうになり、髪もぼさぼさ・・・。
でも、青い空、そして、青い海、そして砂浜のコントラストは最高に良かったです

この日は、土曜日で天気もよかったので、かなりの人が居て、風があった割に、砂の表面にある「風紋」(こちら)と呼ばれる波のような模様はあまり見る事が出来ませんでしたぁ・・。
みんなの歩いた足跡のみ・・・。
↓こんな感じ・・。
IMG_2729.jpg

鳥取砂丘の前には「砂丘会館」(こちら)なるレストラン・お土産屋さんのある建物があり、その道を挟んだ反対に、砂丘に入れる階段がありました。
階段を登ると、砂丘が見えました!
右手に馬(馬車)、左手にはラクダが居て、お金を払えば乗れるようでしたが、私たちはとりあえず、砂丘の「(『馬の背』と呼ぶらしいです)」の頂上に向かって歩き始めました。

まず、最初は緩い下りがあって、斜めになってる砂の上を歩くのは、かなりしんどかったです。
砂も焼けるように熱く、サンダル履きで行った私の足は、焼けそうでした。。。。
IMG_2720.jpg

そして、下りきった後の、まさしく「山登り」。。。
足が取られて思うように登れず、かなり、息ゼーゼーでした。。。
IMG_2727.jpg
↓すごい傾斜でしょぉ~??
IMG_2745.jpg

後ろを振り返ると、必死に登ってくる方々が沢山・・・。
この中に、私の同行者が2名、必死になって歩いてる・・・。何か、、、超ウケる。。。
IMG_2733.jpg

何とか頂上まで登り、海側を見下ろすと、青い海で、しかも、微妙に色んな青色があり、とっても綺麗でした♪
IMG_2740.jpg

海に下りるこの坂、
今登って来た坂より、はるかに急でした!
これを下りる勇気と体力はなかったですねぇ。。(・・と言っても、15年前に行った時は、張り切って下りたんですけどねぇ・・。若かった・・)
下から必死であがってくる人を見てるだけでした・・・。
IMG_2739.jpg


こんな感じで、2度目の鳥取砂丘も大満足・大満喫でした


その後、「20世紀梨狩り食べ放題」へ行きました。
IMG_2772.jpg

梨畑は背が低くて(・・と言うか、この手のものは全部そうですよね・・)中腰姿勢で、かなりしんどかったです。
昼食後だったので、あんまり食べれず、2個が精一杯でした
あと、暑い日だったので、梨が生ぬるかったから、「冷えてたら、もっと食べれたかも?」とは思いました。

梨畑にあった「セミの抜け殻」を撮ってみました。
IMG_2764.jpg


ちなみに、梨狩りの前に食べた昼食「因幡涼風御膳」でこんな感じ・・。
IMG_2715.jpg


さて、その後、帰りしな、兵庫県香林町にある落差60mの「猿尾滝」(こちら)に行きました。
日本の滝100選」(こちら)にも選ばれている滝だそうです。
IMG_2781.jpg

岩肌を上下2段(男滝・女滝と、それぞれ呼ばれているらしい)に分かれて落下してて、それぞれの落差は上段39m、下段21mで、その名の由来は下段の流れがの尾に似ていることから名付けられたと言われているようですよ。
ちなみに、男滝・女滝2種類が同時に見られる滝は、珍しいそうです。
IMG_2782.jpg

最近の快晴続きで、私達が行く数時間前は、ちょろちょろとしか水が流れていなかったらしいのですが、1時間のスコール(?)で、この水量にまで増えたそうです。
ラッキーでしたぁ
しかも、滝のかなり近くまで行けるので、マイナスイオン満載でした!!

バスに乗っている方がはるかに長いツアーだったけど、結構楽しかったです


ちなみに砂丘で見た観光バスです。
さすが、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげるさんこちら)の故郷ですね。。。
IMG_2717.jpg


この旅で食べたもの・・・。
 ⇒ 「砂たまご」 ・・・ こちら
 ⇒ 「二十世紀梨シャーベット」 ・・・ こちら
 ⇒ 「美方大納言抹茶ソフト」 ・・・ こちら

二十世紀梨シャーベット

2006年8月26日(土)

鳥取砂丘に行ったからには(こちら)、やっぱり「梨ソフト」!
IMG_2750.jpg


そう思い、梨ソフトの列に並んでみたものも、あまりに売れていたのか、「売り切れ」になってしまいました。。
ショック・・・。

代わりに「二十世紀梨シャーベット」を食べました。
(大山乳業:⇒こちら
IMG_2751.jpg


中に梨を細かく切ったものが入っていて、その食感は、まさに梨でした。
さっぱりしてて、美味しかったです。

確か、1個250円か300円でした。

砂たまご・・・??

2000年8月26日(土)

鳥取砂丘に行く(こちら)前から、ネットで調べて気になっていた「砂たまご」(こちら)。
IMG_2795.jpg


鳥取県の因州和紙で健康地鶏卵をやさしく包み込み、
 砂丘の砂に埋めて250度の高温で約25分間
 加熱して出来上がり。
 水分が程よく抜けたホクホク感を楽しむことが出来ます。」
と書いてあるものの、私には普通の「ゆで卵」でした。(私には分からなかっただけかも。。)
ま・・、話題性はあるかな・・。

1個100円(3ケ入り300円)でした。

追記を表示

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索