FC2ブログ

Entries

★南イタリア旅行記★【「世界の車窓から」編】

2004年12月28日~2005年1月4日

up日:2006年11月21日(火)


今更ながら・・・、’04年の年末に行って来た南イタリア旅行記を、upします。
こちらは、「世界の車窓から」編です。

観光編は⇒こちら
食べ物編は⇒
こちら


アグリジェントこちら)からモンレアーレこちら)に行く途中、移動してるバスの中から、景色を撮ってみました。
のんびりした景色がきれいでした。

CIMG0198.jpg

CIMG0199.jpg

CIMG0200.jpg

CIMG0201.jpg

CIMG0202.jpg

CIMG0203.jpg

CIMG0206.jpg

CIMG0207.jpg

↓ これいいですね
CIMG0208.jpg

CIMG0209.jpg

CIMG0210.jpg

CIMG0211.jpg

CIMG0212.jpg

CIMG0213.jpg

CIMG0214.jpg

CIMG0215.jpg


観光地のように、たくさんの遺跡・建物がある所もいいですが、郊外の、こんなのどかな景色もいいですね~

スポンサーサイト



★南イタリア旅行記★【食べ物編】

2004年12月28日~2005年1月4日

up日:2006年11月20日(月)


今更ながら・・・、’04年の年末に行って来た南イタリア旅行記を、upします。
こちらは、食べ物編です。

観光編は⇒こちら
「世界の車窓から」編は⇒こちら

イタリアと言えば、やっぱり食べ物が有名ですよね。
ご存知の通り、本場イタリアでは、パスタはあくまでも前菜で、その後に、肉とか魚のメインが登場します。
我々日本人は、パスタで結構、お腹が膨れてしまいますが、添乗員さんいわく、『日本人向けに少なくしてあります』って。
隣りのイタリア人の皿を見たら、私らの倍位盛ってありました

私がこの旅の中で食べたものは・・・。
 2日目
  ⇒昼:パスタ・ボンゴレ、夜:ピザ・マルゲリータ

 3日目
  ⇒昼:貝の形をした生パスタ(トマト味)、
        夜:耳たぶの形をした生パスタ(トマト味)

                       夜の耳たぶの形をしたパスタ
IMG_3722.jpg

 4日目
  ⇒昼:ラザニア(トマト味)、夜:シーフードリゾット
                                 昼のラザニア
IMG_3721.jpg
 
                            夜のシーフードリゾット
IMG_3720.jpg

 5日目
  ⇒昼:ライスコロッケ(「アランチーニ」・トマト味)、夜:クスクス

                   昼のライスコロッケ(「アランチーニ」)
IMG_3718.jpg

                          夜のクスクス(=粒状のパスタ)
IMG_3717.jpg

 6日目
  ⇒昼:ナスとトマトのペンネ、夜:カラスミのパスタ

                            夜のカラスミのパスタ
IMG_3715.jpg
↑ 「カラスミのパスタ」は、時期によっては、「ウニのパスタ」に変わるそうです。
「ウニ」って日本人しか食べないのかと思ってました~。

メインは、肉が多かった上に、記憶している程の味でも無かったので、「前菜」である パスタの写真を載せてみました。
見事に、トマトベースが続いてますね。
南イタリアでは、トマトが多用されるようで、パスタの形が日々色々変わろうと、ベースはトマトなので、味はどうしても似たものになって来てしまいます。
日本人の醤油みたいなものなのかも知れませんね。
(日本食には、何にでも醤油が入ってますよねぇ・・?)

しかも、前菜に普通盛りのパスタ、メイン、デザートってのが、毎日の昼・夜で、しかも、イタリア人は、夜ご飯を食べる時間が大体pm8時位~と遅いので、この食生活を5日間してたら、太るのでは…?とかなり心配でした。。。。


イタリアと言えば、ピザにリゾット、パスタですが、私の行ったツアーでは、ピザ・リゾットと1回ずつで、その他は、パスタ・パスタ・パスタ・・で、結構飽きて来ました。
でも、生パスタが出て来たりして、それぞれは結構美味しかったです
イタリアでは、「もう、パスタは要らない・・・
」と思う位食べ続けたので、日本に帰国してからもしばらくパスタは食べていなかったのですが(トラウマ・・?)、久しぶりに食べに行ったら、「やっぱり、イタリアのパスタは美味しかった」と しみじみ思いました。

これが、6日目の昼ごはんの時に出てきた『ナスとトマトのペンネ』です。
コレは、旅行中に食べたパスタの中で、一番美味しかったです
CIMG0222.jpg

その後のメインです。
正体がいまだに不明なのですが、薄い肉にパン粉が挟んであって、焼いてあった・・?
これもトマト味。
CIMG0223.jpg

そして、これは、その時に出た『カッサータ』と言うデザートです。

ドライフルーツとクリームのケーキ。
最近の日本ではあんまり食べないタイプのケーキで、もったりしてて、食べにくかったです
CIMG0224.jpg

ちなみに、カットする前の1ホールは、こちら・・。
ん・・・、激しい。。。
CIMG0227.jpg

ちなみに、このレストランにあった冷蔵庫のケーキ。
これも激しいなぁ・・。
CIMG0218.jpg

これは、別の冷蔵庫にあったもの。
ちなみに、「AUGULI(アウグーリ)」とは、「あけましておめでとう」の意味です。
ちょうど、お正月(1月2日)でしたので・・・。
CIMG0217.jpg

イタリア人のお菓子のセンスは、イマイチか…??


今回は、自由時間とか高速のサービスエリアみたいなところのバールで、イタリアのお菓子を結構食べました。
ま、お菓子の味は、そこそこってとこ・・・?
普通に美味しいもの、やたら甘いもの、異常な位着色してあるお菓子とか色々ありました。
ちなみに、添乗員サンいわく、イタリアのパンはあんまりおいしくないそうです。


これは、シチリア島の名産アーモンドを、粉状にして練ったお菓子「マルトラーナ」です。
フルーツの形にしてあり、思い切り着色してあります。
お土産にもなるようで、日持ちするのかな?
私は一番手前のりんごの形をしたのを食べました(1つ300円)。
多分、どれも味は同じだと思います。
味は・・・、何て言うんでしょう・・・。
決して美味しいとは言えないのですが、別にマズくもない・・・。
日本のお抹茶についてくる和菓子のような感じですかね。
IMG_3719.jpg

これは、「ババ」です。
ブリオッシュ(パン)に、かなり甘いシロップ入りのリキュール系をしみこませてあるような味でした。
めっちゃ甘くて、、、、ビミョウ・・。
これは2口サイズのもので、1つ72円でした。
IMG_3726.jpg

ボケてしまいましたが、こんな感じで、至る所に売っています。
大きさ、形もいろいろです。
IMG_3723.jpg

あ・・・、これもボケてしまいました
これは「カンノーリ」と言う サクサクしたパイ生地のようなものに、リコッタチーズが入っているお菓子です。
これは小さいサイズのもので、1つ140円でした。
IMG_3716.jpg


イタリアでは、バール(BAR)と呼ばれる 日本で言う喫茶店とコンビニを合わせたような店が多数点在してて、数で言ったら、日本でのコンビニ以上あるかも知れません。
そこには、エスプレッソやカプチーノ、ケーキ、パン、ピザ、ジェラート、お菓子、その他飲み物・・・結構、何でもあります。
(これは、空港のバールです。)
IMG_3724.jpg

エスプレッソやカプチーノとかは、立ち飲みだといくら、席だといくらってなって、立ち飲みだと半額位でした。


すっかりイタリア料理に飽きたので、関空に帰国後、早速・・、関空内でうどんを食べました。
醤油味、サイコ~







★南イタリア旅行記★【観光編】

2004年12月28日~2005年1月4日

up日:2006年11月19日(日)


今更ながら・・・、’04年の年末に行って来た南イタリア旅行記を、upします。
ホント、、今更ながら・・ですけど・・。

この頃はまだ、私自身がデジカメを持っていなくて、友達に借りて行ったデジカメで、所々撮った写真があったので、それを中心に、ランダムにUPして行きたいと思います。

南イタリア、今回は、ローマから南に車で約1時間のナポリから始まり、段々と南へ下って行くと言うコースです。
96年の年末年始に、8日間で、ローマ・フィレンツェ・ミラノ・ベネチア・ベローナ・・・など、北の方には行っていたので、今回で、イタリアを縦断出来た事になります

コースはこんな感じです。
世界遺産続きです
IMG_3672.jpg

1日目
 ⇒関西空港からイタリア・ローマ経由ナポリ(アリタリア航空)<こちら
2日目
 ⇒ナポリこちら>(世界遺産・ポンペイ遺跡こちら>)
      カプリ島青の洞窟)<
こちら
3日目
 ⇒アルベロベッロ
こちら(世界遺産・トゥルッリこちら>)
      マテーラ(世界遺産・サッシ)<こっち
4日目
 ⇒シチリア島タオルミーナ)<こちら
5日目
 ⇒シチリア島(タオルミーナ・ギリシャ劇場こちら>/
      シラクーサ
こちらギリシャ劇場
                                         &
パラディッソの石切場)<こちら
6日目
 ⇒
シチリア島
       (アグリジェントこちら>・考古学公園&ジュンーネ神殿
      &コンコルディア神殿&エルコレ神殿)
パレルモこちら
7日目
 ⇒
シチリア島(パレルモ)経由ミラノから関西空港へ(アリタリア航空)
8日目
 ⇒関西空港着(午前中)


天気は、今回は、南の方だったので、比較的暖かかったです。
朝晩は初冬のコートが必要ってカンジで、日中は、日が出てれば、コートは不要でした。


今回の一応・・、メインであった『カプリ島』の『青の洞窟』(
こちら)には入れませんでしたぁぁぁ
↓↓ これが、有名な「青の洞窟」です。
見たかったぁぁぁ。。。。
5ITACAPE0012.jpg

冬って、入れる確率が非常に低いので、行く前から諦めてはいましたけど。。。

でも、私達が行く前3日間は、雨風の為、カプリ島自体にも行けなかったようなので、島に行けた私達は、まだラッキーだったのかも??
・・と思うことにしました。
ちなみに、夏は80%位の確率で入れるようなので、夏に再チャレンジしてみたいです
・・・いつか・・・。(いつなんだ・・?)

これは、ナポリとカプリ島の船のチケットです。(1枚目:行き、2枚目:帰り)

IMG_3673.jpgIMG_3674.jpg

これは、地図で言うと、イタリア半島の長靴のかかと辺りにある世界遺産の街『アルベロベッロ』こちら)と言う、とんがり屋根のおうち(=トゥルッリこちら)のある街です。
昼間に行けたらよかったんですが、夕方からしか入れなかったので、若干分かりにくいですが、可愛い街ですよね
CIMG0188.jpg

日中だったら、青い空に白い壁がとっても映えていて、景色も一層きれいだったかも?
夜も、幻想的でキレイですけどね
CIMG0183.jpg

「トゥルッリ」には、現在も、一般の方が住んでいますし、また、お土産屋さんとしても使われています。

これは、一般公開されている「トゥルッロ・ソヴラーノ」です。
これは、唯一の2階建てもので、18世紀に建てられたものだそうです。
単数形が「トゥルッリ」で、複数形になると「トゥルッロ」だそうです。
Esterno1.jpg

これは入場券。
IMG_3675.jpg

これは、イタリア半島から離れ、イタリア半島のつま先の先にある『シチリア島』のリゾート地『タオルミーナ
こちらと言う所です。
CIMG0190.jpg
↑ 左隅に「サボテン」が見えますね。
シチリア島には結構、サボテンがありました。
サボテンの「実」(こちら)は、美味しいらしいですよね。
私が行った時期には、実っていませんでしたが。。。

右奥に薄っすら見えているのは、イタリア半島のつま先です。
CIMG0191.jpg

CIMG0192.jpg

これは、
ギリシャ劇場こちら)です。
ガイドブックによると・・・。
ヘレニズム時代(前3世紀)からあり、ローマ時代(2世紀)に完全に建て直された。
ローマ時代の劇場としては世界で3番目に大きく、非常に珍しい楽屋の遺跡が今日も見られる。
・・だそうです。
ん・・・?って事は、完成して、1900年位経ってるって事ですよね・・?
すごい・・
CIMG0193.jpg
今でもコンサートや演劇などが開催されているそうですよ
こんな所で演劇を見れるなんて。。。

CIMG0194.jpg


次は、『シチリア島』の『アグリジェント』(
こちら)と言う街です。
ここは、歴史上、土地柄、過去に、色んな国の侵略を受けている地域で、ギリシャ人が入って来た時に、アホのように(?)神殿を建てたらしく、それが今でも残っています。

これは、紀元前460~440年に造られた『コンコルディア神殿』です。
2400年以上前のものなのに、保存状態がいいですよね
ちなみに、これも世界遺産です。

CIMG0195.jpg
他にもたくさん立っていて、「ん・・?ここはギリシャ・・?」と思ってしまいました。

こちらは、モンレアーレこちら)の「ドゥオモ」(こちら)です。
「ドゥオモ」とは、教会の事です。
このフレスコ画は、現存する教会のもので世界No.1の大きさだそうです。
CIMG0235.jpg

CIMG0238.jpg

こちらは、この「ドゥオモ」の外にある「ファザード」です。
左右に建つ塔の高さや大きさがまちまちですね。
これは左の塔が未完成なために、左が低くなってしまったらしいです。
そして、この左右の塔をつなぐように柱廊があるのが、ちょっと珍しいらしいです。
これをみると、アラブっぽいカンジがしますね。
CIMG0241.jpg

今回、12/31にカウントダウンは無かったです
ちょっと期待してたのですが・・・。
添乗員さんが言うには、イタリア人は、あまり大掛かりな事はしないみたいですね。
(まぁ・・、一概には言えませんけどね・・)
ア メリカ人が多く泊まるホテルでは、カウントダウンパーティーもあるようですが、今回、私達が12/31に泊まっていたホテルは、ちょっと田舎にあったと言 う事や、アメリカ人がこの年はあまり旅行をしていないようで(←例の中東の戦争の頃でした)、私達のホテルは静かなもんでした。

・・って言うか、不覚にも・・、pm11時前には、すっかり寝てましたけどね・・・

今回、本場のオリーブ油を数本、あと可愛いイタリア食器(皿)を2枚買って来たので、荷物がすっかり重くなってしまい、帰りが大変でしたぁ~。
しかも、乾燥ポルチーニ(イタリアきのこ)、ドライトマト、干しいちじく、瓶入りのオリーブペーストなどを買って来てしまったので、どえらい重さに。。。
ホテルで荷物片付けてる時に、買ってきたものを並べて見て、『仕入れかよっ・・』と自分に突っ込みました


こんなカンジです。
いつもの私の旅日記に比べたら、かなり短いですが、南イタリアは、こんなカンジの旅行でした。

なお・・。
食べ物編は⇒こちら
「世界の車窓から」編は⇒こちら

参考になりそうな、イタリア関係のサイトを見つけました。⇒こちら






Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索