FC2ブログ

Entries

兵庫県姫路市の「伊勢屋本店」の「玉椿」&「塩味饅頭」

2015年10月9日(金)

アップ済みですが(こちら)、9月頭に、兵庫県姫路市の 世界遺産「姫路城」(こちら)に行って来ました。

姫路と言えば・・・と言う和菓子を買って来ました。
02_20150927161847273.jpg

開業は元禄年間(1688年~1704年)の「伊勢屋本店」(こちら)の・・。
01_20150927161845bf6.jpg

03_20150927161848a88.jpg

玉椿」(こちら)ですね。
05-.jpg

手前が「玉椿」で、奥が「塩味饅頭」です。
04_20150927161849fed.jpg

「玉椿」は、11代将軍・徳川家斉〔1773年~1841円〕(こちら)の娘・喜代姫〔1818年~1868年〕(こちら)と 姫路城主・酒井忠学〔1809年~1844年〕(こちら)との婚礼を祝って作られたお菓子で、姫路藩の御用菓子に用命されたそうです。

1つ1つ、和紙に包まれています。
06_201509271621348b9.jpg

しっとりとした黄身餡を薄紅色の求肥で包んで、「椿の花」に見立てているそうです。
07_20150927162136e71.jpg

黄身餡には、「幻のあずき」と言われる「白小豆(しろしょうず)」が使用されているそうです。
淡い黄色味をおびた白色をしていて、香り豊かな風味と上品な甘みがあり、皮が柔らかく口当りが良い食感が特徴との事です。
08_20150927162137acb.jpg

「塩味饅頭」は、「小倉」、「こし」、「抹茶」の3種類あります。
まず、こちらは「小倉」です。
09_201509271621392bd.jpg

10_201509271643067a7.jpg

11_20150927164307a9e.jpg

「こし」です。
12_2015092716430972d.jpg

13_20150927164310617.jpg

14-.jpg

「抹茶」です。
15_20150927164622501.jpg

16_201509271646230d6.jpg

17_20150927164624e95.jpg

播州地方は、古くより製塩が盛んだったそうで、その良質の塩を活かしたものが、「塩味饅頭」だそうです。
食感としては、多少もっちりした「落雁」のような感じで、塩味も程良く効いていて、 私としては、新鮮な味でした。
渋いお茶とか、ブラックコーヒー等にも合いそうですね。


スポンサーサイト



JR姫路駅の「えきそば」

2015年9月18日(金)

アップ済みですが(こちら)、9月頭に、兵庫県姫路市の 世界遺産「姫路城」(こちら)に行って来ました。

電車に乗る前、JR姫路駅で、こちらに行きました。
01_2015091312263530a.jpg

02_20150913122636139.jpg

「えきそば」と聞くと、イメージするのは、「日本蕎麦の立ち食い」(駅そば)ですが、JR姫路駅にある「えきそば」(こちら)〔「まねき食品」(こちら)〕は、ちょっと違います。

「そば」と言っても、私達がよく知るそばではないです。
HPによると、「終戦後、何もない混乱期に統制品であった小麦粉の替わりにこんにゃく粉とそば粉をまぜたそばを販売、その後、試行錯誤の結果、現在のかんすい入りの 中華麺に和風だし と言う ミスマッチの商品が誕生しました。」との事です。
店舗としては、JR姫路駅構内売店の山陽本線の上りホームと下りホーム、また、JR姫路駅構内以外にもあるそうです。
なお、こちら「えきそば」、ガイドブックに載っていたり、また、駅構内の「コンビニ」で カップ麺も市販されているのを見ましたし、姫路ではメジャーな感じですね。

こちら店内です。
立って食べるスタイルです。
03_20150913122637804.jpg

食券方式で、こちらのカウンターで渡します。
04_20150913122639fa9.jpg

すると、目の前で、ササっと作ってくれます。
05_20150913122640b9b.jpg

で、、こちら・・・・。
「天ぷらえきそば」(360円)です。
06_20150913131331ad1.jpg

「中華そば」のようなものなのかな・・と思い、麺を出してみたら、こんな感じ。
うどんを細くしたようなに見た目ですよね。
07_20150913131332982.jpg

天ぷらは、エビが入っていて、フワッとしたかき揚げ風です。
08_20150913131334a4f.jpg

この麺、どんな味なんだろ・・・と思いましたが、うどんに近いような、、でも、うどんでもない・・・、「沖縄そば」にも似てるような・・・と言う 今まで食べた事が無い食感ですね。
味は美味しかったです。
飽きが来なさそうな味 って言うのかな。
スープもあっさりとしていて、飲み干せる感じ。
へぇ~、結構、美味しいんだなぁ と思いました。


兵庫県姫路市「播磨屋茶舗」の「抹茶とほうじ茶のミックスソフト」

2015年9月16日(水)

アップ済みですが(こちら)、9月頭に、兵庫県姫路市の 世界遺産「姫路城」(こちら)に行って来ました。

JR姫路駅から姫路城は、真っ直ぐの一本道なのですが、その道中にある こちら「播磨屋茶舗」(こちら)寄りました。
こちらは、城前店です。
01_20150913121043ddd.jpg

02_201509131210457eb.jpg

こちら店内です。
03_20150913121046213.jpg

色んなお茶や茶器が並んでいます。
04_2015091312104784f.jpg

05_20150913121049620.jpg

ソフトクリーム(300円)にしましたが、「抹茶」か「抹茶とほうじ茶のミックス」か悩み、ミックスにしました。
結構大きなソフトクリームです。
06_201509131214329ac.jpg

ほうじ茶が入る事により、少し違った味わいになり、あっさりといただけました。


★播磨屋茶舗 城前店
住所:兵庫県姫路市本町68 糸吉ビル 1F
電話:079-282-8848
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日


兵庫県姫路市の「あなご料理 柊」で穴子料理。

2015年9月14日(月)

アップ済みですが(こちら)、9月頭に、兵庫県姫路市の 世界遺産「姫路城」(こちら)に行って来ました。

姫路と言えば・・・と言うと、「穴子」だそうなので、せっかくなので、穴子を頂きました。
色々迷った結果、ランチは、「あなご料理 柊」(こちら)に行って来ました。
01_20150913113635aea.jpg

02_2015091311363701a.jpg

03_201509131136389db.jpg

04_201509131136398d5.jpg

ランチメニュー(こちら)も穴子づくしです。
店頭のメニュー表です。
05_2015091311364188d.jpg

06_20150913113733450.jpg

こちら店内です。
私達が入店したのは、オープン時間まもなくだったので、1番乗りでしたが、平日ながら、程無くして、満席になりました。
07_20150913113734433.jpg

08_2015091311373631f.jpg

ここ、7月初めに TBS系「THE世界遺産」(こちら)で姫路城が取り上げた際(こちら)、「穴子が有名な姫路」として紹介された時に出て来たお店です。

私達が座った 掘りごたつ式のテーブルの所に、こんなサインが・・・。
11_201509131141514e0.jpg

良く見ると、ロンドンブーツ1号2号(こちら)の田村淳さん(こちら)と、ローラさん(こちら)でした。
13_20150913114153f53.jpg

こちらのメニューの中から・・・。
09-.jpg

こちら「穴子づくし御膳(2800円)」にしました。
09_20150913113737e79.jpg

10_20150913114149e12.jpg

沢山のって出て来ました。
14_20150913114154ecb.jpg

「穴子造り」です。
生の穴子、珍しいですね。
16_2015091311554444e.jpg

「穴子天婦羅」、そして、「焼き穴子」、「蒸し穴子」です。
17_20150913115546209.jpg

「穴子御飯(味付)」です。
15_20150913115542ce1.jpg

「穴子だし巻き」です。
18_20150913115547b2e.jpg

「穴子酢の物」です。
19_20150913115549ed0.jpg

「穴子山椒煮」です。
20_2015091312003142a.jpg

「サラダ」です。
上にカリカリ穴子がのっています。
21_20150913120032ffd.jpg

フルーツです。
22_20150913120034f72.jpg

+200円でドリンクをつけれます。
アイスコーヒーにしました。
23_20150913120035039.jpg

色んな味が楽しめて、美味しくいただきました。
こうなると、ガッツリと、「はりま重」(穴子重)も食べてみたかったですねぇ。


★あなご料理 柊
住所:兵庫県姫路市十二所前町88
TEL:079-284-1239
営業時間:昼 11:00~14:00、夜 17:00~23:00〔日・祝~22:00〕
定休日:水曜日



世界遺産「姫路城」

2015年9月5日(土)

おととい、現地でアップしましたが(こちら)、兵庫県姫路市の世界遺産の「姫路城」(こちら)に行って来ました。

歴史的な説明は、そちらのブログを見ていただくとして、今日は、城内の写真を 色々とアップしたいと思います。

まず、JR姫路駅に着きました。
03_20150905154631306.jpg

駅を出ると、真正面に「姫路城」が見えます。
04_201509051546321a1.jpg

まっすぐなので、迷う事は無いですね。
真正面にドーーンと見えているので、すぐ着くかと思いきや、意外と着かない

歩く事20分位ですかね、着きました。
12_20150905154634523.jpg

1993年、日本で最初の世界遺産に指定されました。
17_20150905154635192.jpg

こちらが「姫路城」。
白がとても美しい。
20_201509051546366a5.jpg

27_201509051551500b6.jpg

28_20150905155152cfe.jpg

入場料は 1000円です。
私は自動券売機で買いましたが、普通の対面式の窓口も 勿論、あります。
29_2015090515515340f.jpg

私達は、姫路城シルバー観光ガイドをお願いしました。
料金はガイド1人につき2,000円です。
時間は 約2時間です。
せっかくなので、ちゃんと色々と聞きたいですしね。

入場してすぐの場所の「姫路城」です。
31_20150905155154873.jpg

こちら、「はの門」(こちら)への坂です。
ここは、松平健さん(こちら)主演のドラマ「暴れん坊将軍」(こちら)のロケで使用された場所だそうです。
32_20150905155155e9e.jpg

「姫路城」の白壁には、「狭間(さま)」と言われる 長方形、丸、三角などのいろいろな形の穴が開いています。
侵入者を見張り、そして、侵入者めがけて、この穴から矢や鉄砲で攻撃を仕掛ける為に作られています。
34_20150905160057b50.jpg

当時は、城内に3,000程あったそうで、今も500程、残っているそうです。

これは、弓矢用の「狭間」で、三角が鉄砲用だそうです。
35_20150905160058b7c.jpg

そして、こちらが「はの門」です。
37_20150905160059a09.jpg

城内の石には、色んな石が使われていて、門の柱の下のこちらの石は「石灯籠」の石だそうです。
39_20150905160102fcb.jpg

38_20150905160101f88.jpg

反対側の石は、墓石(石棺だったかな・・)だそうです。
40_20150905160702e0f.jpg

こちらの門は、もし、敵の侵入があった時には、柱を切って、すぐに崩し、壁にする事が出来るそうです。
42_2015090516070429c.jpg

塀の瓦には、色んな「家紋」が彫られています。
43_201509051607057ea.jpg

44_20150905160706c39.jpg

こちらは「にの門」です。
45_201509051607087f9.jpg

天井が低く、天井の板が抜ける様になっているので、敵を上から襲う事が出来るそうです。
46_20150905162045137.jpg

「石落とし」です。
石垣を上って来た敵に 石を落としたり、熱湯・熱した油などをここから流したりする為のものです。
48_20150905162048d86.jpg

49_20150905162049be1.jpg

「腰曲輪(こしくるわ)」と言う備蓄倉庫です。
籠城の為の井戸や米蔵・塩蔵が設けられています。
51_20150905162051b98.jpg

こちらは井戸です。
この蔵は、井戸以外のスペースが結構あって、敵が毒を井戸に仕込まない様に、見張りの人のスペースもあります。
52_20150905162305ebf.jpg

瓦の「家紋」の中に「アゲハ蝶」のものがあります。
53-1.jpg

福井には こんな家紋の家は なかなか居ないですが、姫路には、この「アゲハ蝶」の家紋の家もあるそうです。
53_201509051623069b3.jpg

こちらの石垣には 灯籠の石が使われています。
54_20150905162309afc.jpg

外を見たら、結構な見晴らしです。
姫路市には、「姫路城」より高い建物は無いそうです。
55_20150905162310d08.jpg

ようやく・・・・、天守に入りました。
まだ「小天守」ですが・・。
東小天守・西小天守・乾小天守の3つがあり、大天守と合わせて、「連立式天守」と言われています。

56_201509051628397e3.jpg

かつての「姫路城」は今よりも大きく、武家屋敷は、今のJR姫路駅の辺りまであったそうです。
57.jpg

59.jpg

60.jpg

大天守に入りました。
外観は5層ですが、内部は、地下1階・地上6階になっています。
61.jpg

62.jpg

この階段は、400年前の築城の時のものだそうです。
63.jpg

64.jpg

壁には、竹製の棒が沢山、刺さっています。
65.jpg

何かと言うと、ここに「火薬」を入れた袋を下げて、戦いの途中に、引っ張って、簡単に取る事が出来るようになっています。
65-1.jpg

天守の窓は、敵の侵入や矢玉を防ぐ為、太い格子がはめられています。
真正面に遠くに見えるのが、JR姫路駅です。
68.jpg

こちら。
69.jpg

天守の高さは 約30mで、地階から6階の床下までを、直径2m近い東西2本の心柱が支えています。
西の心柱は、昭和の大修理で新材に、東の心柱は地下部分だけ取り替えられたそうですが、その他は、築城当時のまま残されています。

天守の4階・・だったかな。
こちらが「東心柱」です。
75.jpg

400年前のそのままの柱です。
77.jpg

79.jpg

こちらが「西心柱」です。
73.jpg

74.jpg

途中で外を見てみました。
82.jpg

最上階6階です。
東西7間・南北5間(13×9m位)なので、そんなに広くないですね。
83.jpg

姫路市内の「長壁神社」(刑部神社)〔おさかべじんじゃ〕[こちら]が分祀されています。
84.jpg

86.jpg

「城下」を見てみました。
88.jpg

「しゃちほこ」と、JR姫路駅。
91.jpg

耐火効果の高い 白漆喰が真っ白です。
数年でくすんで来るそうです。
90.jpg

天守の床です。
左手が明治に入ってから「カンナ」で削ったもの、右手が江戸時代のものだそうです。
92.jpg

柱に「葉」が彫られています。
93.jpg

昔の人は「文字」が読めなかったので、絵を描いて、「こことここの同じ絵を合わせる」と言う指示がされていたそうです。
普通は中側にあって、見えないものだそうですが、たまたま・・なのか、うっかり・・なのか、見えている箇所があります。

「六葉釘隠し」(こちら)です。
94.jpg

長押などに出ている釘の頭部を隠す為の装飾で、6枚の葉をデザインしていて、葉と葉の間に「猪目」と呼ばれる ハート形の隙間が出来ます。
残っていた「六葉釘隠し」を元に、金物ではなく、木で復元しているそうです。
95.jpg

今回の平成の大改修で、城内には「耐震」の装置が各所に追加されたそうです。
だいたいは、見えない裏にあるそうですが、この場所は、表に出ています。
97.jpg

外に出ました。
こちらは、本丸の下にある広場で、当時は、ここに城主の池田輝政(こちら)が住む屋敷があった・・って言ってたような・・・。
103.jpg

こちらから見る「姫路城」はこちら・・・・。
100_201509051659130c8.jpg

少し遠めから・・・。
104.jpg

105.jpg

石垣には色んな石が使われていましたが、石棺もありました。
106.jpg

こちら。
107.jpg

113.jpg

「お菊井戸」(こちら)です。
108.jpg

この井戸は、「一枚、二枚・・・」でお馴染み「播州皿屋敷(ばんしゅうさらやしき)」のヒロイン・お菊が責め殺されて投げ込まれたと言われる井戸です。
109.jpg

こう言う場所には、コインを投げ入れたくなるもんですね・・・・。
110.jpg

外国のコインもあります。
111.jpg

ま、、、本当の話か・・・は、微妙な所らしいですけどね。

「西の丸」です。
117.jpg

池田輝政の後に城主になった本多忠政(こちら)の嫡男・本多忠刻(こちら)の正室は 徳川家康(こちら)の孫であり、徳川秀忠(こちら)の娘であり、徳川家光(こちら)の姉・千姫(こちら)でした。
その千姫には、輿入れ(結婚)の際、化粧料10万石(今の価値にすると45億円)が徳川家から支払われたそうで、それらを使用し、「西の丸」内の「化粧櫓」が1618年に建てられました。
千姫は、「西の丸」内に設けられた「中書丸」(「天樹院丸」)、」三の丸」脇の「武蔵野御殿」に住んでいたそうです。

「西の丸」から見る「姫路城」です。
ここから見る「姫路城」が一番キレイと言われており、写真スポットとしても有名です。
118.jpg

城内に「しゃちほこ」が展示してありました。
大きさとしては、2m位あるんですかね。
こちら、明治、昭和のしゃちほこです。
114.jpg

平成のしゃちほこは、1体約1,600万円だそうです。
115.jpg

明治、昭和のしゃちほこは、窯の大きさの関係で、3つに分割して焼かれたものを 針金等で繋げたもの、平成のしゃちほこは 2分割で焼いたものを ボルトで繋げたものだそうです。


「姫路城」は、ロケ地としても頻繁に使われているお城ですが、映画・ドラマで「江戸城」として映っているお城は、かなりの確率で「姫路城」だそうです。
家のブルーレイのHDDを色々見ていたら、ありました・・・・。
TV画面を写メしてみました。

松下由樹さん(こちら)主演の2004年のフジテレビのドラマ『大奥~第一章~』(こちら)では、第1話の一番最初の映像が「姫路城」でした。
このショットは、相当出て来ていました。
123.jpg

「菱の門」(こちら)です。
現在では、正面登閣口から入って最初に通る門です。
125.jpg

「三の丸広場」ですね。
「宴」や「戦いに出かける前」等のシーンで、頻繁に登場してました。
126.jpg

ちなみに、映画『007は二度死ぬ』 (1967年)で、ジェームズ・ボンドがヘリコプターより降り立ったのは、この「三の丸広場」らしいです。


ちなみに・・・。
今回、JR姫路駅⇔姫路城の往復(歩き)、2時間半超の「姫路城」観光で、13,000歩弱、歩きましたぁ。
121-1.jpg


なお、「姫路城」、大混雑だそうで、春の桜の時期、GW、夏休みは スゴかったそうです。
天守閣に入るのに、大行列の数時間待ちだったそうで、これから行かれる方は、まだまだ平日がおススメですね。
私が行ったのは木曜日だったのですが、土日を避けて、正解でした。


今回、姫路城シルバー観光ガイドをお願いしましたが、とても丁寧に分かり易く説明していただいて、本当に勉強になりました。
本来は2時間らしいですが、結果、色々質問したりなんかしてたら、2時間半超 掛かってしまいましたが、とても親切にしていただき、とても楽しかったです。
これから「姫路城」に行かれる方、おススメです。



世界遺産「姫路城」に・・・。

2015年9月3日(木)

朝アップしましたが(こちら)、兵庫県姫路市に来ています。

世界遺産の「姫路城」(こちら)に・・・着きましたぁ




約6年間の「国宝姫路城大天守保存修理工事」を終え、今年3月に新しく生まれ変わってお披露目された 別名「白鷺城」。
白い漆喰は、数年で色がくすんで来ると言う事なので、白い今の内に行かないと・・・って事で、やって来ました。
土日は混みそうなので、平日に休みを取って・・ね

姫路城は、ウィキペディアによると、『播磨国にあった日本の城で、江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、建築物は国宝や重要文化財、城跡は国の特別史跡に指定されている。この他に、ユネスコの世界遺産に登録や、「日本100名城」等に選定されている。』との事です。

「築城年」としては、1346年で、赤松貞範〔1306~1374年〕(こちら)による築城とする説 が有力だそうです。
テレビで紹介される際の「築城」として多いのは、1609年の 播磨姫路藩の初代藩主・池田輝政〔1564~1613年〕(こちら)ですかね。
姫路城を、現在残る姿に 大規模に修築したことで知られています。
徳川家康(こちら)が居る東の江戸城(こちら)に対し、「西の要」として、豊臣が いまだ支配している大坂城(こちら)を始めとした 西日本に睨みを利かせるのが目的でした。

「戦い抜く為の城」としての構造になっており、大天守までには、門が12個もあり、その途中、至る所に「仕掛け」がされています。
ま、残念ながら・・と言うのか、結果、ここが戦いの場になる事は無かったそうです。
が、その結果・・と言っていいと思いますが、姫路城は、今、美しい姿を残しています。

また、太平洋戦争〔1941~1945年〕(こちら)の空襲も、奇跡的に遭わなかったそうです。
空襲を免れたのは、たまたまらしいです。
アメリカ軍が「避けるべき建物」として挙げていたのは、寺や歴史的な建物で、城はその対象には、入ってなかったそうです。
本当にたまたま・・、言葉を変えれば、偶然、残ったらしいです。

そして、世界遺産に登録されたのは、1993年だそうです。
姫路城は、世界遺産に指定されている日本で唯一の城だそうです。
何故、姫路城だけが世界遺産に指定されたのかと言う疑問がありますよね。

答えとしては、これらのようです。
姫路城以外にも、現存天守は、姫路城を含めて12城、存在します。
ですが、それらは、復元天守だったり、模擬天守ばかりなんだそうです。
天守閣のほか、西・東・乾の小天主と櫓の5件が国宝指定されていますが、1つの城で、5件の国宝認定を受けている城は、姫路城のみだそうです。
また、圧倒的に、規模が大きく、保存状態が良い事もあるようですねぇ。
現存する日本の城で、姫路城より多くの建造物が残っている城は 無いんだそうです。
明治時代に 明治政府の廃城政策で破却されなかった事や、戦時中に被災しなかった事も 幸運だったと言う事ですね。
とにかく、非常に美しい城なんだそうですよぉ

「姫路城」って、映画・ドラマのロケ地としても有名ですよね。
一番有名で 記憶にあるのは、トム・クルーズ(こちら)主演の『ラストサムライ』 (2003年)〔こちら〕ですかねぇ。
西御屋敷跡に整備された好古園で、若き日の明治天皇が登場するシーンが撮影されたそうです。
他のハリウッド映画でも、ロケ地に使用されているようですし、外国人から見ても、『まさに、日本の城』って言うイメージに合っている と言う事なんですかね








兵庫県姫路市に向かっています。

2015年9月3日(木)

今、兵庫県姫路市に向かっています。


世界遺産の「姫路城」(こちら)に行きます

約6年間の「国宝姫路城大天守保存修理工事」を終え、今年3月に新しく生まれ変わってお披露目された 別名「白鷺城」、白い漆喰は、数年で色がくすんで来ると言う事なので、白い今の内に行って来ます

今日は 少し、天気が悪いかな・・。






神戸「マザームーンカフェ&グリル(Mother Moon Cafe & Grill)」にランチ

2013年8月21日(水)

おとといアップしました通り(こちら、兵庫県・神戸市で、5年ぶりに復活した国民的 大スターサザンオールスターズ(こちら)の野外スタジアムツアー「WOWOW presents サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013『灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!』supported by Volkswagen Golf」(こちら)に参戦しました
会場は「神戸総合運動公園ユニバー記念競技場」(こちら)でした。

詳細はブログをご覧いただくとして、コンサートの前に食べたランチの記事をアップしたいと思います。

神戸市の垂水区にある こちら「マザームーンカフェ&グリル(Mother Moon Cafe & Grill)」(こちら)です。
CIMG1119.jpg

会場から3km離れた場所にあり、「食べログ」で検索しました。
こちら店内です。
CIMG1099.jpg

CIMG1100.jpg

こちら店頭にあったメニューです。
CIMG1115.jpg


この中から、私はこちらにしました。
「オマール海老の旨みたっぷり有頭海老のトマトクリームソース」のパスタセット(1,280円)です。
CIMG1115-3.jpg

サラダは、この中から「トマトファルシ」にしました。
CIMG1115-5.jpg

皮が剥いてあるトマトの中を少しくり貫いてあり、ジャガイモのマッシュポテトが入っています。
CIMG1092.jpg

「有頭海老のトマトクリームソース」、そして、パンです。
CIMG1104.jpg

CIMG1104-1.jpg

これにドリンクが付きます。
写真を撮り忘れましたが、アイスカフェラテにしました。

別料金になりますが、ケーキもいただきました。
マンゴーのケーキです。
値段は700円位だったと思います。
CIMG1114.jpg


こちらはお友達の分「大人のお子様ランチ」(1,200円)です。
CIMG1115-2.jpg

ビシソワーズ(じゃがいもの冷たいスープ)です。
CIMG1095.jpg

逆側からになってしまいましたが・・。
左奥のメインがチキン、左手前の前菜、パン、大人のエスプレッソプリンです。
これにドリンクが付きます。
CIMG1101.jpg

続いては・・。
「バターチキンカレー」のカレーセット(1,200円)です。
CIMG1115-4.jpg

サラダは、シーザーサラダです。
CIMG1098.jpg

バターチキンカレーです。
CIMG1109.jpg

これにドリンクが付きます。

別料金になりますが、ケーキもオーダーしました。
「エンゼルフードケーキ」(580円)です。
CIMG1112.jpg


最後・・。
グリーンカレーのカレーセットです。

サラダは「8品目野菜のガーデンサラダ」です。
CIMG1094.jpg

グリーンカレーです。
CIMG1108.jpg

これにドリンクが付きます。


居心地も良く、店内の室温も快適で、長居しちゃいました。


☆マザームーンカフェ&グリル(Mother Moon Cafe & Grill)
住所:兵庫県神戸市垂水区多聞町868-9
   ミクチャンアリーナ駐車場内
電話:078-797-5181
営業時間:11~22時
定休日:不定休

「復活ライブ」を振り返って・・。

2013年8月18日(日)

昨日アップしました通り(こちらこちら)、兵庫県・神戸市で、5年ぶりに復活した国民的 大スターサザンオールスターズこちら)の野外スタジアムツアー「WOWOW presents サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013『灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!』supported by Volkswagen Golf」(こちら)に参戦しました
会場は「神戸総合運動公園ユニバー記念競技場」(こちら)でした。

昨日、写真もアップしましたが、コンサートの様子も含めて、写真もアップしたいと想います。
(昨日と同じような写真もありますが・・ね。)

私達が停めた駐車場は「サブ球場」と言う所の駐車場で、会場まで歩いて 10分位掛かりました。
会場に向かって歩いて、一番最初に見えたのが、こちらの建物です。
CIMG1121.jpg

「ユニバー記念競技場」横にある野球場「ほっともっとフィールド神戸」(こちら)です。
こちら、昨日は「サザンフィールド休憩所」と言う名前が付いていて、ここで休憩が出来たり、フードコートなんかがあったそうです。
「サザンフィールド休憩所」の外には、グッズ売り場もありました。

で、そのグッズ売り場を上から見たら、こんな感じです
写っていないですが、写真右にも まだ居ます、、、
CIMG1122.jpg

グッズを買おうかとも、最初は思っていたのですが、これを見て、諦めました

「ほっともっとフィールド神戸」の前には こんな旗が はためいています。
CIMG1123.jpg

ちょっとアップにしてみました。
裏表、逆ですが、ツアー名の『灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!』が書かれています。
CIMG11231.jpg

で・・、コンサート会場である「ユニバー記念競技場」に近づくにつれて、人がドンドンと増して来て、「神戸総合運動公園」内にあるコンビニ「ローソン」は、人がごった返していて、お店に入るまでも入場規制が掛かり、レジにも長蛇の列・・・と言う状況でした。
汗も流れて来る感じで、とにかく暑い

スケジュールや注意事項が書いてあります。
CIMG1127.jpg

5日前から準備してるんですねぇ・・。
「打ち上げ花火」もあると書いてありました。
CIMG11271.jpg

ちょうちんも吊られています。
CIMG1129.jpg

この先で、チケットチェックがあります。
昨日朝のブログ(こちら)にも書きました通り、私が手元に持っていたチケットは「座席指定引換券」と言う名前で、今回、現地に行って初めて 席番が分かると言うシステムです。
その為、会場に入る手前で、「チケット確認ゲート」と言う所で、本人確認なるものがあり、写真付き公的証明書とチケットの名前を照合し、座席チケットを渡す(印刷する)と言うシステムになっていて、それを通過した後には、外に出れないと言う流れになっています。

このゲートの手前で まず、写真付き公的証明書とチケットの名前を照合しました。
そして、このゲートの先で、次に、座席チケット発券と言う流れでした。
何でこの作業を分けたんですかねぇ・・・
CIMG1131.jpg

で、、発券されたチケットがこちら・・・。
ん・・・、どこかは正直ワカラナイ・・・。
CIMG1155.jpg

座席チケットを発券した後は、もう会場に入るだけ・・ではなく、会場限定グッズを売っていたり、パネルがあったり・・と、人がごった返していました。

このパネルの前で写真も撮れるのですが、その為だけに、また長い行列がありました。
CIMG1133.jpg

写真左側では、新曲「ピースとハイライト」(こちら)の会場限定パッケージで、「納涼サマーポンチョ <スタジアム解禁!!ver.>」のピンク色 付きを売っています。
CIMG1134.jpg

こちらも人気の撮影スポットです。
CIMG1136.jpg

会場に入りました。
スタンドで 正面左手の26列目でした。
時計の針で言うと、8時位・・
左手がステージです。
(会場内の写真、、ホントはダメなんですよね、、、 開演が遅れ、始まるまで、あまりに時間があったもんで・・・。失礼しました・・
CIMG1137.jpg

なお・・・。
私の席からの桑田さんのサイズは、約5mmでしたがね
裸眼だと、「ハーフパンツ履いてるのが、桑田さん」って言う認識程度しか出来なかったですけどね
会場内にスクリーンが7箇所あったので、ほぼ、そちらで見てました。

今日のネットニュースで見た所、昨日の観客は43,000人だったそうです(こちら)。

なお・・・、17:30開演予定が 約1時間位遅れ、17:20~30位に始まりました。
入場券を読み取る機械の故障だったそうですが・・。
チケットに席番が書いてない=現地で発券すると言うのには、このリスクがありますよねぇ・・・。

で・・・、コンサート本編ですが・・・。
ネット上で流れている初日の横浜「日産スタジアム」(こちら)公演分と同じですかねぇ・・・。

こちらが ネット情報からピックアップしたセットリストです。
〔( )は発表年ですが、「まっちゃな旅人調べ」なので、多少、間違っているかもしれませんが・・。〕
・海(1984年)
・My Foreplay Music(1981年)
・勝手にシンドバッド(1978年)
・YOU(1990年)
・涙のキッス(1992年)
・愛する女性のすれ違い(1985年)
・夏をあきらめて(1982年)
・タバコ・ロードにセクシーばあちゃん(1980年)
・Moon Light Lover(1996年)
・さよならベイビー(1989年)
・愛の言霊 ~Spiritual Message~(1996年)
・人生の散歩道(2013年)
・栄光の男(2013年)
・ラチエン通りのシスター(1979年)
・NEVER FALL IN LOVE AGAIN(1983年)
・神の島遥か国(2005年)
・慕情(2000年)
・太陽は罪な奴(1996年)
・Bye Bye My Love(1985年)
・真夏の果実(1990年)
・LOVE AFFAIR ~秘密のデート~(1998年)
・涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~(2003年)
・蛍(2013年)
・ピースとハイライト(2013年)
・マチルダBABY(1983年)
・ミス・ブランニュー・デイ(1984年)
・みんなのうた(1988年)
・マンピーのG★SPOT(1995年)
〔アンコール〕
・ロックンロール・スーパーマン(2005年)
・HOTEL PACIFIC(2000年)
・いとしのエリー(1979年)
・希望の轍(1990年)

サザンファンならずとも、1度は聞いてみたい曲が多いですよねぇ

MCで、桑田さんがお客さんの年齢調査をしました。
「挙手制」と言う 実にアナログな方法でしたが、神戸初日は、50代の方が一番多かったですかねぇ。
なので、私達よりちょっと先輩方ですが、でも、パッと見ると、子供から年配の方まで、本当に幅広い客層でした
40代の夫婦に その子供さん(小学生)、50~60代の夫婦に その子供さん(10代後半~20代位)、または20代のグループ等々、色んな組み合わせの方が居ました。
家族は 本当に多く見掛けました。
サザンの曲は リアルタイムで聞いていなくても、どこかで耳にした曲も多いので、若い世代の方々でも、馴染みがある曲が多いですし、本当に会場全体でみんなが盛り上がってましたねぇ。

ま、、年代層は上なので、静か目の曲の時には、スタンドでは、座って聞いている人も割と居て、競技場の固いイスに、長い時間、座った事が無い私は、お尻が痛くなりましたけどね・・

「みんなのうた」では、「お約束」の「放水」が行なわれてて、前の席の方々は、私が遠目で見ても、相当な勢いで ピンポイントに直接噴射されてて、「あの後、どうなったんだろう・・」って、ちょっと心配しましたけど
今回、全員、席は分からない状態で会場に来るので、自分が前列の方とも分からない為、着替えも準備してないでしょうしねぇ・・・。
まぁでも、この「放水」、アントニオ猪木のビンタみたいな「縁起物」ですし、「かけていただいてありがとうございます」って感じなんでしょうねぇ

また「HOTEL PACIFIC」だったか、アリーナから白い風船が ものスゴイ数、上がり、上に飛んで行きました。
スタンドから見ていると、少し前からスタッフさんがすごい数の「大きな袋」をスタンバイし始めて、「何が入ってるんだろう」って思ってましたけどね。

本編最後の曲の「マンピーのG★SPOT」だったでしょうか。
名前は分からないですが、コンサートではよく使われる ステージの前方での「火」が7~8箇所位で上がり、また、後方のセットの上方でも4~5箇所位であがり、花火もあがり・・と、曲と共に、非常に盛り上がりました。

また、アンコール最後の「希望の轍」の後は、ステージ向かって右手(時計の針で言うと、4時位)から花火があがりました。
それがですね、コンサートの花火と言うには長く、「ちょっとした花火大会」位の長さで、みんな「わぁぁぁぁ~」と見入りました。


コンサートは、21:20頃に終わりました。
3時間ですねぇ。
でも、あっと言う間で、本当に楽しかったです

去年の10月に 地元・福井の「サンドーム福井」(こちら)で、桑田さんのコンサート「DOCOMO presents 桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU -now & forever-」(こちら)に行った時にも、感想として「桑田さんは日本の宝だ」と書きましたが、いやいや「サザンは それ以上だ」と、本当に実感しました

35年もずっとヒット曲を出し続け、それぞれの世代が、曲に色んな思い出を持っていて、そして、聞けば、「あぁ~、この曲が流行っていた時には・・」みたいな記憶もあるんですもんねぇ。
そして、サザンと同じ時を過ごして来た同世代の方々にとっては、いつも「元気をくれる存在」なんでしょうし、そんな存在のグループは 日本に居ないですよねぇ
私の横には 20代の娘さんと一緒に来ている50代ですかねぇ、女性が居て、「いとしのエリー」のイントロで「キャッ」って言ってましたもんねぇ。
しかも、桑田さん、歌声も以前と変わらないし、スタイル等も変わらない。それも嬉しいですよね。

ん・・・。
やっぱり「サザン」と言う存在は、日本の宝です


・・・とそんな思いを友達と語りながら、こちら退場する時の 会場の様子です。
スゴイ人だなぁ
CIMG1139.jpg

で・・・。
エリア毎に規制退場しているとは言え、この43,000人が一気に会場を出る訳なので、会場外は こんな有り様になります。
CIMG1144.jpg

昼間に見たちょうちんは ライトアップされ、こんな雰囲気に・・。
CIMG1143.jpg

スタンドから見ていたら、アリーナ席に「HOTEL PACIFIC」のダンサーさん「モーレツ娘」の恰好をしている女性を2名見掛けました。
で、帰る時に この方を見掛け、一緒に写真を撮って頂きました。
私達、暑さでグダグダな恰好で、髪もボサボサ、メイクもすっかり取れているので、顔はお見せ出来ません
また、「モーレツ娘」のお2人の個人情報もあるので、このお2人の顔も消しました。
CIMG1141.jpg

今回のツアーは、今、サザンがCMをしている「Volkswagen Golf(こちら)が提供なので、こんな車も展示してありました。
CIMG1145.jpg

ボンネットには、5人の直筆サインもあります。
この角度からは ちょっと見にくいですが・・・。
CIMG11451.jpg


いやいや、盛り上がったコンサートでした

ま、、、退場時、そして、会場外でのスタッフさんの誘導・案内は、、、ちょっとヒドかったですけどね・・。
43,000人を退場させるんだから、もっと、しっかりしないとと思いましたけどねぇ・・。




「復活ライブ」終了!!

2013年8月17日(土)

朝アップしました通り(こちら)、今日は、兵庫県・神戸市で、5年ぶりに復活した国民的 大スターサザンオールスターズこちら)の野外スタジアムツアー「WOWOW presents サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013『灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!』supported by Volkswagen Golf」(こちら)に参戦しました
会場は「神戸総合運動公園ユニバー記念競技場」(こちら)です。

コンサート自体は17:30開始の予定が1時間弱遅れ、18:20~30位に始まり、21:20頃に終わりました。
詳細は・・また、明日にでもアップしますが・・・。

そして、会場内に 何人居たのか分からないですが、5~6万人の退場規制が掛かり、それに沿って、会場を後にし、只今、もう、高速に乗って、福井に向かっております
今、西宮辺りです。
張り切って、福井に帰りたいと思います

最後に、会場周辺の様子を……。




グッズ売り場(笑)
買う気が…失せてしまった…。


最後、退場する時の会場内。
少しボケた(笑)


改めて見たら、すごい人だな~~(笑)


では、また~

さぁて・・。「復活ライブ」に!!

2013年8月17日(土)

今日は・・・、神戸に行って参ります

何をしに行くか・・と言うと、こちら・・。
CIMG1033.jpg

これじゃ・・・、ちょっと見えないですかね・・・。
アップで・・・。
CIMG1035.jpg

そうです

5年ぶりに復活した国民的 大スターサザンオールスターズこちら)の野外スタジアムツアー「WOWOW presents サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013『灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!』supported by Volkswagen Golf」(こちら)に行って参ります
会場は 兵庫県・神戸市の「神戸総合運動公園ユニバー記念競技場」(こちら)です。

・・冷静に見ると、スゴいツアータイトルだな・・

私、チケットを取りましたよ~~
自力で
チケットに書いてある私の名前を見て、しみじみしましたけどね・・。

先程の写真でお分かりかと思いますが、今回、チケットには 席番は書いてないです。
去年の10月に 地元・福井の「サンドーム福井」(こちら)で、桑田佳祐さん(こちら)のコンサート「DOCOMO presents 桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU -now & forever-」(こちら)がありましたので、行って来ましたがこちら)、その時のブログにも書いた時と同様、今回も、会場に行って初めて 席番が分かると言うシステムです。

会場に入る手前に「チケット確認ゲート」と言う所があり、そこで 本人確認なるものがあり、写真付き公的証明書とチケットの名前を照合し、座席チケットを渡す(印刷する)と言うシステムになっています。

なので、今、私が手元に持っているチケットは「座席指定引換券」と言う名前になっています。

ま、、転売防止と言う事なんでしょうが、座席がワカラナイまま会場に行くと言うのは、何となく、心の準備が出来ないですよねぇ・・・


去年の桑田さんのソロコンサートに行った時に、「桑田さんは日本の『宝』だなぁ」って しみじみ思いました。
サザンは、それ以上だと思います

デビューして35年。
本当に色んな世代に親しまれていて、そして、ずっとヒット曲を出し続けていて、そして、色んな世代の色んな人の人生の節目節目にサザンの曲があるんだと思います。
「いつか、サザンのコンサートに行ってみたい」と思っていたので、今回は、本当に楽しみにしていました


で、今回は、こんなものまでゲットしています。
CIMG1038.jpg

『特別前売駐車場』と言う 会場である「神戸総合運動公園ユニバー記念競技場」の駐車場の前売券(こちら)です

これを事前に買わないと、周辺駐車場にも停めれないワケです

私はしっかりゲットしましたが、知らないで 会場に行っちゃう人も居そうですよねぇ

500円なので、神戸と言う場所的には、ある意味、お安い


・・って事で、コンサートに参戦する4名で、現在、車に乗って、高速を走っている所です。
車内では、先日、CS「スペースシャワーTV」(こちら)で放送された PVスペシャルを流して、気分を盛り上げております

そして、今日も神戸は暑い

コンサート自体は 17:30開演ですが、まだまだ暑い時間ですし、開場は15時、そして、チケット引き換えにも時間が掛かる・・・、気温もそうですが、会場は5万人以上入ると思われる訳で、これだけの人が居れば、暑さも倍増と言う事で、それなりの暑さ対策も必要です・・・。

ドリンクとか 日傘とか アームカバーとかは当然ですが、他に、こんなグッズも準備しました。
CIMG0976.jpg

ご説明します

まずは、、直接的に冷やす方法・・。
CIMG0979.jpg

携帯用カイロの冷たい版ですね~。
強く衝撃を与えると、冷えてくると言うお品です。

こちらも冷たい空気をスプレーするお品ですね。
CIMG0984.jpg

どちらも、そう・・長持ちしないですが、気分的には、涼しさを感じれるお品です。

で、こちらが・・。
「熱さまシート」の首長ロング版です。
CIMG0981.jpg

多少長く冷えて、そして、装着したままコンサートに挑める訳です。
ま、、絵ズラはオカシイですが、そんな事は 気にしません。

また、、、暑さ対策ではないですが、こんなものも用意・・
CIMG0987.jpg

お盆の帰省ラッシュ時期に高速に乗っている事もありますし、渋滞があるかも知れないし、また、会場で トイレに辿り着かない場合・・等々の緊急用です。
準備は万端にしておくに 越した事は無いんでねぇ・・。


・・って事で、張り切って行って参ります



桑田佳祐さんのコンサートに。

2012年10月8日(月)

昨日、「サンドーム福井」(こちら)で、サザンオールスターズ(こちら)の桑田佳祐さんこちら)のコンサート「DOCOMO presents 桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU -now & forever-」(こちら)がありましたので、行って来ました

まず・・・。
チケットは「ローソンチケット」で取ったのですが、「ローソン」で引き換えた際、こんなチケットでした。
「座席指定引換券」です。
IMG_13781.jpg

こんな印刷もされています。
IMG_1381.jpg

最近、転売防止の為に、主催者側も色んな事を考えていますが、今回は、申し込みした人と実際に来る人は同じでないといけないと言う事で、その確認として、「写真付き証明書」を持参の上、来場する事や、また、チケット本体にも、座席の場所は全く書いてありませんでした
会場に入ってから分かると言うシステムです。

今まで、「転売防止」の言葉がチケットに入っている事も多々ありましたし、「証明書持参」が書いてあった事もありましたが、「写真付き」とまではなっていませんでしたし、しかも、チケットに座席の場所が書いてないと言うのも初めてでした。
ここまで徹底してたコンサートは初めてですねぇ

って事で、いつもの「サンドーム福井」でのコンサートより入場に時間がかかるかな・・と思い、少し早めに行きました。


こちら、、サンドーム福井。
IMG_1510_20121008095619.jpg

この提灯が「お祭り」っぽい感じですね。
IMG_1513_20121008095619.jpg

大人の背丈位ある桑田さんのパネルなんですが、ここで写真を撮っている人も沢山居まして、その為の行列もありました。
IMG_1506_20121008095618.jpg


私、サンドーム福井には、幾度と無くコンサートに行っていますが、普段のコンサートより、サンドーム福井前に、人が溢れていました。
IMG_1515_20121008095619.jpg

この奥のテントで、スタッフの方にチケットを渡すと、チケットに付いているバーコードを機械にかざし、下記のようなレシートが出て来ます。
そのレシートに申込者の名前が記載されているので、それと、写真付き証明書(私は車の免許証でしたが)の名前が一致するかをチェックします。
IMG_1524_20121008095949.jpg

前フリ通り・・・・。
ホントに全員チェックしてました

しかも、1回会場に入ったら、外には出れません。
要するに、1回入って、名前チェックして、そして、外に出て、違う人に変わって再入場って事は出来ないって事ですね。

2012100715330000.jpg

2012100716000000.jpg


桑田さん、現在、56歳。
私、ここ数年、50代のアーティストの方々のコンサートに行く事があります。
2009/9の郷ひろみさんのコンサート(ブログは→こちら)、2011/5の小田和正さんのコンサート(ブログは→こちら)、2011/7の松任谷由実さんのコンサート(ブログは→こちら)、2011/11の山下達郎さんのコンサート(ブログは→こちら)、みなさん、この浮き沈みの激しい音楽業界の中で、長きに渡って活躍し続ける方々ですが、コンサートもさすがだなぁ・・って思いました。
ま、年代が私より上なので、時々、「曲が全く分からない」とか「ファンの皆さんの勢いに すっかり取り残される」とか、そんな事も多々あるんですけど・・

で、この方々、曲もテレビドラマや映画の主題歌やCMで知ってる事も多いのですが、私個人の人生と一緒に歩んできている感って、少し無いんですよね。
ご本人の同世代だと、それもあるんでしょうが・・・。
ご本人がテレビで歌う事が少なかったせいもあるんでしょうかねぇ。

ですが、サザンって、そうじゃないんですよね。
テレビで歌っているのを 子供の頃から見たり、ドラマ・CMで テレビ・ラジオから曲が流れて来ていたので、曲を聞くと、「あの時、こうだったなぁ」って思い出したりすると言うか。
そんな方々、とっても多いと思うのですが。

今回は「サザン」ではなく、「桑田さん」のコンサートなので、ちょっとの思いは違いますが、でも、桑田さんのソロもヒット曲も多いので、楽しみにしていました

そして、7月に出たスペシャルベストアルバム「I LOVE YOU -now & forever-」(こちら)もバッチリ予習して行きました。
IMG_1526_20121008111736.jpg


コンサートは、17時に始まりました。
終わったのが20時。
3時間位の長丁場でした~~。

会場は、立ち見も出る満席で、私が普段、サンドーム福井で見ている時よりステージ全体のスペースが小さいので(サブステージ等が無い)、客席数自体が いつもより多い印象を受けました。
お客さんの年齢層もかなり幅広く、小さなお子さんから 桑田さんの同世代まで、また、友達同士、カップル、夫婦、家族・・と、本当に桑田さんの歌が日本の皆さんに慕われていると言うのを 目で見て実感出来る客層でしたねぇ。

私はスタンド1階で ステージのほぼ正面ブロックでしたので、全体も とてもよく見渡せました。
あと、スクリーンに出て来る映像も 結構、凝っていて、キレイでしたが、それも真正面で見えましたし。

ちなみに・・・。
桑田さんが福井でコンサートをするのは、実に・・18年ぶりだそうです。
サザンオールスターズのコンサートって事ですよね。


最初の曲は、桑田さんのソロデビューシングル「悲しい気持ち~JUST A MAN IN LOVE~(1987年)」(こちら)です。

今回のコンサートは、アルバム「I LOVE YOU -now & forever-」からは かなりの曲数を謳ってますよね。
「今でも君を愛してる(1988年)」
「いつか何処かで (I FEEL THE ECHO)(1988年)」(JAL「JAL'88沖縄キャンペーン」イメージソング、映画「彼女が水着にきがえたら」挿入歌)
「真夜中のダンディー(1993年)」(桑田さん出演のキリンビバレッジ『JIVE』CMソング)
「波乗りジョニー(2001年)」(コカ・コーラCMソング)
「白い恋人達(2001年)」(コカ・コーラNo Reasonキャンペーンソング)
「ROCK AND ROLL HERO(2002年)」(コカ・コーラ キャンペーンソング)
「東京(2002年)」
「可愛いミーナ(2002年)」(コカコーラ キャンペーンソング)
「明日晴れるかな(2007年)」(フジ系ドラマ『プロポーズ大作戦』主題歌)
「現代東京奇譚(2007年)」(映画『闇の子供たち』主題歌)
「声に出して歌いたい日本文学(2009年)」
「本当は怖い愛とロマンス(2010年)」
「銀河の星屑(2011年)」(フジ系ドラマ『CONTROL~犯罪心理捜査~』主題歌)
「明日へのマーチ(2011年)」(桑田さん本人が「スマホ」で登場する NTTドコモ「walk with you 2011」キャンペーンソング)
「Let's try again~kuwata keisuke ver.~(2011年)」(東日本大震災復興支援を目的として2011/5に発売された「チーム・アミューズ!!」の楽曲「Let's try again」の桑田さんソロバージョン)
「幸せのラストダンス(2012年)」(三井住友銀行CMソング)
「CAFÉ BLEU(2011年)」(森永乳業「マウントレーニア ダブル」CMソング)
「100万年の幸せ!!(2012年)」(フジテレビ系テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』エンディングテーマ)
「愛しい人へ捧ぐ歌(2012年)」(NTT docomo「ドコモthanksキャンペーン」CMソング。TBS系列、NTT docomo20周年記念ドラマスペシャル『夢の扉特別編・20年後の君へ』テーマソング)
・・と、私が曲名が分からない&覚えていないもの等もあるので、詳しくは分かりませんが、8~9割歌っているかも知れません。

それにしても、、、すごい数のタイアップ数・・・。
桑田さんファンならずとも、絶対に耳している曲ばかりですよね。

「波乗りジョニー」(こちら)や「白い恋人達」(こちら)など、誰もが聞きたい曲から、最近のCM等で流れている曲まで色々で、桑田さんの曲は、本当に耳馴染みがいいですよね。
ま、、サザンの頃から、聞いているだけでは 歌詞は 詳細までは分からないのは変わらないですが、昨日は、会場内の大スクリーンに歌詞もずっと出ていたので、「そんな歌詞だったんだぁ・・」って思って聞いてました。


桑田さん、一昨年、食道がんである事が発表され、手術をしましたが(こちら)、その発表には、本当にビックリしましたよね。
「食道」と言う場所もあり、桑田さんの「声」はどうなってしまうのか・・ってとっても心配になった方も多かったと思います。

その年末の「紅白歌合戦」で復活され、「それ行けベイビー!!」&「本当は怖い愛とロマンス」(こちら)を歌ったのを、私も生放送で見てましたよぉ・・、南半球のニューカレドニアのホテルで・・。
(NHKは、海外でも見れますのでね・・)
何か・・・。
見ながら、、、変わらない歌声に、ホント良かったなぁ・・って思いましたねぇ。

昨日、そんな病気の話もされていて、お酒も辞めて、タバコも減らし、体調もとても良いそうです。
お酒の席に行く減ってしまった、誘われなくなった事は ちょっと淋しいみたいですが


歌を聞きながら・・。
桑田さんって、過去のヒット曲も 勿論素晴らしいですが、今現在でもCM・ドラマ等で使われる 全世代の方々に愛される曲を作り続けている事がスゴイなぁって思いました。
普通だったら、自分と同世代のアーティストを支持しがちですが、桑田さんってそうじゃないし、56歳の今でも 日本の音楽界の第一線で これだけ活躍している事も 今までの他のアーティストでは あまり無いし、今の20~30代のアーティストで、桑田さんみたいな存在の仕方を出来るアーティストの方がどれ位居るんだろうって考えると、「桑田佳祐」と言う人は 本当に稀有な存在なんだなぁって思いますよねぇ。
日本の宝だ・・。うん・・・。


こちら、終演後のサンドーム福井です。
IMG_1521_20121008122217.jpg

提灯にも照明が灯っていて、とてもキレイでした。
IMG_1518_20121008122217.jpg


3時間、スゴイ楽しいコンサートでしたよぉ
かなり盛り上がって、会場の一体感もありましたよね~
生で桑田さんを見れる日が来るとは思っていなかったので、とても嬉しかったです





神戸に来てます③『ルミナス神戸2』の中。。。

【携帯よりアップしています】

2008年5月18日(日)

『ルミナス神戸2』の中に居ます。

こちらはランチバイキングです。
念のためですが、3人分です。
私1人では、ナイですからね・・・。
20080518130710

こちらは、デザートです。
20080518130708


明石海峡大橋もキレイに見えています。
20080518130705

ま・・、食べるのに一生懸命で、振り向いたら、橋があったんですけどね・・・・(^_^;)

神戸に来てます②『ポートタワー』と『ホテル オークラ』

【携帯よりアップしています】

2008年5月18日(日)

『ルミナス神戸2』の乗船待ちが長いんで、回りを写メしてみました。

まず、『ポートタワー』と『ホテル オークラ』ですね。
20080518114103

そして、『モザイク』です。
20080518114106

お天気、いいですね~~。

神戸に来てます①「ルミナス神戸2」

【携帯よりアップしています】

2008年5月18日(日)

こちら、「ルミナス神戸2」(こちら)です。
国内最大級のレストランシップだそうです。
20080518112906

今日は、これに乗り、「明石海峡大橋クルーズ」をしながら、ランチバイキングしに行きます。

ただ今、乗船待ちなんですが、お天気もよく、海からの風も、すがすがしくて気持ちがいいですよ~。

神戸に向かってます・・・・・・。

2008年5月18日(日)

今、神戸に向かって移動中ですっ。

神戸に来るのは・・・・、約1年ぶりです(前回 ⇒ こちら)。
さぁ~、今日は何をしましょうかねぇ・・・・Heart

では・・また・・あとでheart03

神戸に行って来た④~神戸市内の「マンホール」~

2007年6月2日(土)


up日:2007年6月5日(火)


昨日、兵庫県・神戸市のチーズケーキ屋さん「観音屋」をupしました(こちら)が、今日は・・・、「番外編」で、この「まっちゃの旅人」では「恒例」の(?)「マンホール」をupしますぅ。
マンホールって、それぞれの地域で、色んな趣向を凝らしてあって、結構、色々あって、面白いんですよ!!

こちらは、「ポートアイランド」(こちら)とか「メリケンパーク」(こちら)側から見た 山の方の景色ですねぇ。
IMG_5820.jpg

こちらは、95年の「阪神大震災」以降始まった「KOBEルミナリエ」(こちら)ですね。
IMG_5835.jpg

こちらは、「神戸盛りだくさん」ですね。
「異人館(風見鶏の館)」、「メリケンパーク(ポートタワー)」、「神戸港」・・・。
IMG_5836.jpg

さすが神戸、なかなか、おしゃれマンホールが多いですね。



神戸に行って来た③~チーズケーキの「観音屋」へ~

2007年6月2日(土)


up日:2007年6月4日(月)


昨日upした(こちら)兵庫県・神戸市の「南京町」に行った後、その近くにあった「観音屋」(こちら)に行って来ました。
このお店は、「チーズケーキ」の有名なお店です。
私が行った「元町本店」(こちら)は、昔からあるような喫茶店なんですけど、その他に、沢山のテイクアウト専門の支店があります。
JR大阪駅構内 「デザートテラス」(こちら) にもありましたし、「南京町」の「西安門」を出た所にもありました。

元町本店は、こんな階段を下りた地下1階にあります。
IMG_5813.jpg

IMG_5816.jpg

ここのチーズケーキは、デンマーク直輸入の純粋な生チーズを使用していて、オーブントースターで焼き上げて食べる ちょっと変わった「あつあつチーズケーキ」です。
直径は10cm位ですかねぇ・・。
上にチーズがのってて、その下は、スポンジケーキです。
IMG_5849.jpg

オーブントースターで、チーズが溶けて、プツプツ言う位まで温めて食べます。
IMG_5852.jpg

今まで食べた事無いチーズケーキでした。
美味しかったです。
1つ350円。

ここ・・、かなり有名のようで、店内には、こんなものが沢山、貼ってあります。
こちら、KinKiの堂本剛さん。
IMG_5819.jpg

で・・、こちらが、ゆず の2人。
IMG_5817.jpg

そして、葉加瀬太郎さん。
IMG_5818.jpg

他にもたくさんありました。


☆観音屋 本店
住所:兵庫県 神戸市中央区元町通3-9-8 中信ビルB1
営業時間: 11:00~(L.O.21:30)
                   土日祝9:00~(L.O.21:30)
定休日: 無休
TEL: 078-391-1710

神戸に行って来た②~「南京町」へ~

2007年6月2日(土)


up日:2007年6月3日(日)


昨日upした(こちら)兵庫県・神戸市の「生田神社」に行った後、近くの「南京町」(こちら)に行って来ました。
「南京町」に来るのも、12年ぶりです。
IMG_5797.jpg

今回食べたものは、こちらです。
全て、屋台で買って、「立ち食い状態」です。。。

攤販街(タファンツェ)」(こちら)で、「刈包(クアパオ)」です。
IMG_5822.jpg

甘めに似た豚肉(角煮)、高菜漬けなどを、中華まんの生地に挟んで食べます。
これ、結構、美味しいです。
1つ210円です。
IMG_5793.jpg

こちらは、「北京ダック」(こちら)です。
右側にある「ダック」が、・・若干・・、痛々しいですけど・・・。
IMG_5826.jpg

1つ500円もします。
でも、美味しかったです。
IMG_5828.jpg

私、これを、買ったお店の横で食べていたら、いきなりおばさんに声を掛けられ、「それ、どこで買うたん??」と・・・。
「あっ、ここです・・・」と。
「500円するんですけど・・・」と言った所、「そんなにするん?」と・・・。
さすが「関西のおばちゃん」、とってもフレンドリーに、近所の顔見知りのおばちゃんのように声を掛けて来た事に、ビックリしました・・・。

で、こちらは「マンゴージュース・黒タピオカ入り」です。
IMG_5788.jpg

「黒タピオカ」が、めっちゃ、吸いにくかったけど、美味しかったです。
IMG_5790.jpg

「マンゴースティック」です。
1串(?) 200円です。
フレッシュマンゴーを食べる機会が、なかなか無かったので、嬉しかったです。
IMG_5830.jpg


ちなみに、この「南京町」は、横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大中華街の一つに数えられていますが、私は、既に、「全制覇」しています
イェイ (^^)v

「南京町」は、こんな感じです。
通りの端と端には、こんな看板があります。
IMG_5787.jpg

IMG_5810.jpg

結構、沢山の人が居ました。
IMG_5821.jpg

こちら「老祥記」(こちら)です。
豚まん」で、超有名なお店ですが、いっつもすごい行列です。
最初に「南京町」に来た時に、並んで買った事があります。
IMG_5799.jpg

通りには、こうやって、たくさんの「点心」系が、アツアツで売られています。
これをちょこちょこ食べていると、すっかり、お腹いっぱいになってしまいます・・・。
IMG_5809.jpg

IMG_5825.jpg

こんな気になるものが・・・。
IMG_5833.jpg

こちらも、ミョ~に気になりマス。。。
「ソフト」かぶってるし。。。。
見えにくいですけど、左が「あんにんチャン」、右が「マンゴ君」だそうです。。。
IMG_5791.jpg


☆南京町(南京町商店街振興組合事務局)
住所:兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-18
TEL:078-332-2896
FAX:078-332-2897
営業:平日11:00~18:00




神戸に行って来た①~あの「生田神社」へ~

2007年6月2日(土)

兵庫県・神戸市に行って来ました。
神戸に行くのは、そうですねぇ・・、約12年ぶりです。

所用があり行ったので、今回は、観光メインではないのですが、空き時間が3~4時間あったので、三宮あたりをプラプラとうろついて来ました。

で・・・、せっかくなので、「生田神社」(こちら)に行って来ました。
IMG_5765.jpg

ここは、そうです・・・。
先週・5/30に、結婚披露宴を行なった 女優・藤原紀香さん&お笑いタレント・陣内智則さんこちら)が、2/17に結婚式を挙げた(こちら)神社です。

JR神戸線「三ノ宮駅」から徒歩5分と言う立地場所のせいか、また、披露宴後の週末と言う事もあるのか、生田神社は、「紀香効果」で盛り上がっていました。

こんなのもありました。
結婚式の時の、2人の2ショットの写真です。
左が、束帯姿の陣内智則さんで、右が、十二単姿の藤原紀香さん。
これ、ワイドショーで見ましたねぇ。。
IMG_5776.jpg

2人のサインが書いてあるプレートもありました。
これは、「特別なもの」ではなくて、一般の方も出来るようですよぉ。
IMG_5774.jpg

生田神社境内は、こんなカンジです。
まず、最初の鳥居がこれ。
IMG_5767.jpg

そして、朱色の鳥居をくぐって、中に入ると、ここへ。

IMG_5768.jpg

さらに進むと、ここへ・・。
IMG_5769.jpg

お賽銭を入れて、お参りしました。
うっかり・・・、お参りの必需品「5円玉」を忘れたので、10円玉を4枚入れてみました。
IMG_5770.jpg

ここから、振り向くと、こんなカンジ。
思いっきり、「Tokyu Hands」が見えてますが・・・。
超・街中なので、仕方ありません・・・。
IMG_5772.jpg

一番盛り上がっていたのが、やっぱり、「お守り」のところです。
IMG_5773.jpg

私が買ったのは、これです。
いかにも・・・ってのではなくて、ストラップにもなるようなものを買いました。
クローバーのところについている 小さい銀色のプレートには、ちゃんと、「生田神社」と書いてあります。
IMG_5844.jpg

「おみくじ」、ひいてみました。
ビミョ~な「吉」・・・。
一緒に行った友達は、「大吉」ひいてましたけどね。
IMG_5778.jpg

IMG_5780.jpg

ちなみに、この後乗ったJRの車掌さん、何と! 「生田さん」でねぇ。。。
「今日は『生田デー』かよ!?」と思いました。


☆生田神社
住所:〒650-0011  兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1
開門時間:7:00~日没まで
休み:無休
問い合わせ先:078-321-3851

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索