FC2ブログ

Entries

おみやげで貰った 「明治制果」のチョコ「MEIJI HI MILK CHOCOLATE」

2012年12月19日(水)

「明治」(こちら)の中国会社「明治制果」(こちら)のチョコ「MEIJI HI MILK CHOCOLATE」をお土産でいただきました。
IMG_1792_20121209171107.jpg

「牛?」で「ミルク」、「巧克力」で「チョコレート」の意味です。
IMG_1794.jpg

「繋がってる板チョコじゃなく、バラバラになった6個入りだよ」って事ですね。
IMG_1871.jpg

IMG_1865_20121209171110.jpg

非常に整然と並んでいて、日本と変わらないクオリティの見た目ですよね
IMG_1868_20121209171112.jpg

IMG_1870.jpg

味はこれまた 日本と変わらないクオリティでした。
美味しかったです


スポンサーサイト



中国土産の「上海グリコ」の「ダブルプリッツ/ストロベリーミルク」

2012年12月18日(火)

中国土産で 日本でもお馴染み「グリコ」(こちら)の中国会社「上海グリコ」(こちら)の「ダブルプリッツ」(こちら)の「ストロベリーミルク」をいただきました。
IMG_1796_20121209165334.jpg

なお、「格力高」で「グリコ」、「百力滋」で「プリッツ」、「双?(双層)」で「ダブル」、「草莓」は「いちご」、「牛?」で「ミルク」です。

パッケージより・・。
IMG_1806_20121209165341.jpg

IMG_1798_20121209165336.jpg

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
その時に 今回と同じ「ダブルプリッツ」を2種類買って来ていました。
その時のブログは・・。
抹茶香草(抹茶バニラ)味→こちら
ブルーベリー味→こちら

これらはとても美味しかったので、今回も ちょっと期待して食べました。

IMG_1803.jpg

アップで・・。
2層になっているの、分かります・・
IMG_1805.jpg

今回も美味でございました

いただいた中国土産

2012年9月17日(月)

中国から来られていた方に、こんなお土産をいただきました。
「ドライフルーツ」ですかね。

こちらは・・・。
「金萱」の「洛神果蜜銭」です。
IMG_1107_20120908165913.jpg

「蜜餞」はフルーツを蜂蜜や砂糖に漬けた中国伝統のお菓子で、お茶請けとしてもよく食べられているそうです。
こちら「洛神果」は ハイビスカスの一種だそうです。
(ハイビスカス・ローゼル〔Roselle〕または、ローゼル)
IMG_1116.jpg

「ROSELLE」と書いてあり、その下には、「ウーロンティーフレーバー」って書いてあります。
食べた感じでは、烏龍茶の味はしなかったですけどね。
IMG_1110.jpg

お茶にすると、真っ赤の茶湯が出て、台湾ではポピュラーな健康茶として知られているそうです。
近年、ハーブティーやブレンド茶としても、日本でも販売されているんですって。
染料にも使われ、日本でも、沖縄・宮古島などに自生しているそうです。


そして、こちらは・・。
「鉄観音 番茄」で、トマトの鉄観音茶煮だそうです。
IMG_1109.jpg

プチトマトを使ってる感じの大きさです。
「種」も見えてますね。
IMG_1120_20120908165912.jpg

「鉄観音味のトマト」的に書いてありますね。
IMG_1114.jpg


私、色々と海外のお土産を食べる機会が多いんですが、この2つは初めていただきました。
ドライフルーツと言うより、「お茶菓子」って言う感じですかね。
このまま食べるとちょっと「凝縮された感じ」でしたので、渋めのお茶に合いそうでしたねぇ。


マレーシアのお土産「余合」の「炭焼香餅」

2011年12月2日(金)

マレーシアのお土産で、「余合」(こちら)の「炭焼香餅」(こちら)をいただきました。
IMG_6498_20111002131542.jpg

あれ・・
マレーシアだったっけぇ・・
中国かシンガポールだったような・・・。
って事で調べてみたら、これ自体はマレーシアの会社のお菓子だそうですが、台湾・中国・シンガポール・インドネシア等でも買えるようなので、「たまたま買ったらマレーシアのものだった」と言う事ですね。


こんな感じで、丸い焼き菓子です。
IMG_6499.jpg

半分に割ると、このように空洞になっていて、「味噌」のようなものが入っています。
IMG_6502_20111002131541.jpg

食べましたが・・・。
お土産でもらっておいて何ですが、、、そんなに美味しいものでは・・ない・・
食べてる間に、ボロボロをこぼれて来て、食べ終わった頃には、下にクズが沢山落ちてました




台湾の定番お土産「鳳梨酥」

2011年9月25日(日)

このブログで、よく登場する海外のお土産の1つですが、再び登場です

台湾のお土産で、コレをもらいました
IMG_6390_20110918151230.jpg

台湾の定番お土産「鳳梨酥」(パイナップルケーキ)(こちら)です
台湾では、日常的なデザートの1つのようで、特に、茶菓子 として食べられているようです。
生地は、サクサクとしたクッキー生地で、バターと卵の香りがします。
中には、柔らかいパイナップルジャムが入っています。
結構な「重量感」があります。

「鳳梨酥」は色んなメーカーから出ていますが、いただいたのは、1890年創業の老舗「舊振南餅店」(こちら)と言うメーカーのもので、箱が金色でインパクトありますねぇ
IMG_6393.jpg

今までも、このブログでもUPしていますし(こちらこちらこちらこちら)、2007年の年末年始に台湾に行った時(こちら)にも買って来ましたが(こちら)、私、これ、大好きなんですよぉ

IMG_6394.jpg

IMG_6398.jpg


今回も美味しくいただきました

「上海江崎グリコ」のプリッツ「フカヒレスープ味」

2011年9月16日(金)

会社で「上海グリコ」(こちら)の地域限定プリッツフカヒレスープ味」をもらいました。
日本で売っているお菓子の地域限定版の海外バージョンで、中国には、結構、色んなのがありますよね。
IMG_6320.jpg

実に美味しそうな「フカヒレスープ」の写真入りです。
IMG_6323.jpg

ちなみに、「グリコ」は「格力高」、「プリッツ」は「百力滋」となります。

そして、こちらです・・・。
IMG_6382.jpg

味は・・・、フカヒレ感は・・・そんなに無いですねぇ

私、以前、上海に行った時(こちら)に、「上海グリコ」の地域限定のものを色々見ましたねぇ(こちら)。

過去に、お土産でもこんな味のをいただいています。
♪上海蟹風味 ⇒ こちら
♪北京ダック ⇒ こちら
♪四川麻辣風味 ⇒ こちら

この時と同様、「味の再現率」はどれもそんなに無いんですよね
「味の濃いプリッツ」と言うだけで・・・。
ま・・、仕方ない・・


ちなみに、「プリッツ」では、他にこんなのを食べました。
♪チョコレート味 ⇒ こちら
♪コーヒー味 ⇒ こちら



台湾の定番お土産「鳳梨酥」

2011年9月14日(水)

このブログで、よく登場する海外のお土産の1つですが、再び登場です

少し前、台湾のお土産で、コレをもらいました
IMG_6317.jpg

台湾の定番お土産「鳳梨酥」(パイナップルケーキ)(こちら)です
台湾では、日常的なデザートの1つのようで、特に、茶菓子 として食べられているようです。
生地は、サクサクとしたクッキー生地で、バターと卵の香りがします。
中には、柔らかいパイナップルジャムが入っています。
結構な「重量感」があります。

今までも、このブログでもUPしていますし(こちらこちらこちら)、2007年の年末年始に台湾に行った時(こちら)にも買って来ましたが(こちら)、私、これ、大好きなんですよぉ

今回頂いたのは、「新東陽」(こちら)と言うメーカーのものですが、他にも色んなメーカーのものがあります。

IMG_6325_20110904143030.jpg

私、これが大好きなんですよねぇ。
今回も美味しく頂きました

中国土産「POCKY ライチ味」&「大白兎 玉米味奶糖」

2011年7月9日(土)

会社の方から中国のお土産をもらいました。

まず・・・。

上海グリコ」(こちら)の地域限定「POCKY」の「ライチ味」です。
「百奇」で「ポッキー」って事ですね。
IMG_5297_20110625145602.jpg

日本で売っているお菓子の地域限定版の海外バージョンで、中国には、結構、色んなのがありますよね。
このブログでも、かなりアップしています。

袋を開けると、フルーツの香りがフワーっとしました。
ま、それが「ライチか」と聞かれると、それは分かりませんが・・
IMG_5300_20110625145601.jpg

IMG_5304_20110625145601.jpg


そして、こちらは、「大白兎」と言うブランドの「玉米味奶糖」です。
IMG_5015.jpg

「大白兎」って事で、白いうさぎが書いてあります。
IMG_5014_20110625145601.jpg

IMG_5017_20110625145600.jpg

中身はこんな白い物体です(ちょっとボケました)。
IMG_5018.jpg

味はミルクだろう・・と思って口に入れて・・・・。
「ん・・・・ 何だ・・これ・・」って思って。
食べた事があるけど、何味かが分からない・・・・。

気になったので、携帯で「玉米味」で検索してみたら、「とうもろこし」でした。
そうそう、そんな味でした。
とうもろこし味のソフトキャンディーです。

マズくは無かったですが、ソフトキャンディーがとうもろこし味って、日本人にはちょっと違和感かも・・


台湾の定番お土産「鳳梨酥」

2011年3月10日(木)

台湾のお土産で、コレをもらいました
IMG_3931_20110306120540.jpg

台湾の定番お土産「鳳梨酥」(パイナップルケーキ)(こちら)です
台湾では、日常的なデザートの1つのようで、特に、茶菓子 として食べられているようです。
生地は、サクサクとしたクッキー生地で、バターと卵の香りがします。
中には、柔らかいパイナップルジャムが入っています。
結構な「重量感」があります。

「鳳梨酥」は色んなメーカーから出ていますが、いただいたのは、1890年創業の老舗「舊振南餅店」(こちら)と言うメーカーのもので、箱が金色でインパクトありますねぇ

今までも、このブログでもUPしていますし(こちらこちら)、2007年の年末年始に台湾に行った時(こちら)にも買って来ましたが(こちら)、私、これ、大好きなんですよぉ

IMG_3933.jpg

IMG_3936_20110306120539.jpg

半分に切ってみました。
IMG_3938_20110306120539.jpg


美味しかったです


オランダ土産「ストロープワッフル( stroopwafel)」

2011年3月4日(金)

会社の方に オランダのお土産で「ストロープワッフル( stroopwafel)」(こちら)を頂きました。
IMG_3785_20110227115633.jpg

わたくし、まっちゃな旅人は、2005年のGWにオランダに行っていますが(こちら)、その時に、私も購入しました。

これは、2枚の薄いクリスピーなワッフルの間に シロップ(キャラメル)を挟んだゴーダ地方の名物です。
オランダ中のどこででも買えますし、私が買ったのは、普通のスーパーでしたが、お土産屋さんでも結構売っていました。
日本でも売ってますよね。
今回のは、直径10cm位の大きさですが、5cmから25cmまでさまざまな大きさのものが作られているそうです。

ちなみに・・・。
これ、シロップ(キャラメル)を挟んでいるだけに、結構な重みがあります
私が買って帰ったのは10枚入りだったのですが、10枚になると、相当重かったです

私達が一般的に思い描く「ワッフル」とは少し違いますかね
IMG_3878_20110227115633.jpg

アップにするとこんな感じです。
IMG_3879_20110227115633.jpg

結構、「濃い」味なので、ブラックコーヒーかお茶が合いそうですよ

中国・上海「明治制果」の「ピーナッツチョコ」

2011年2月27日(日)

会社の方から中国・上海のお土産をもらいました。

明治製菓」(こちら)の上海版「明治制果」(こちら)の「ピーナッツチョコ」です。
箱には「花生巧克力」と書かれていますが、「花生」でピーナッツ、「巧克力」でチョコレートです。
IMG_3783.jpg

IMG_3803.jpg

こちら中身です。
IMG_3800_20110219133825.jpg

食べた感想は、日本でいう「森永製菓」(こちら)の「チョコボール」(こちら)ですね。
違和感なく、普通に美味しくいただきました


アメリカ土産をいただきました。

2010年10月1日(金)

お友達が お盆にアメリカ・フロリダディズニーワールドこちら)に行って来たんです

私も、ここには、1999年のGWに行った事があります。
とても楽しかったですよぉ
その時に買ったお土産を過去にアップしています。→ こちら

で、そのお友達が、こんなお土産を買って来てくれました。
IMG_1598.jpg

赤いチェック柄のパッケージが有名な スコットランドの伝統的な菓子「ショートブレッド」ですね
「Walkers(ウォーカー) 」と言う有名メーカー(こちら)のものだそうです。
IMG_1602_20100925131655.jpg

ショートブレッドは食感がサクサクしたクッキーのようなものですが、ふるっておいた粉にバターを切り混ぜてポロポロにしてから砂糖を入れると言う、クッキーとは逆の順番で作るようです。
牛乳や卵を一切使わないで作るお菓子で、バターが結構効いています。
私、ショートブレッドが結構好きなんですよね

ミッキーの顔がデザインされています。
IMG_1774_20100925131655.jpg

IMG_1776_20100925131655.jpg


「『世界のアイドル』であるミッキーをかじる」と言う事に多少の躊躇を感じつつも、バクっと行かせていただきました



上海のお土産「明治制果」の「Melty kiss(メルティーキッス)」

2010年8月21日(土)


会社の方がちょっと前に中国・上海に出張に行ったのですが、お土産を買って来てくれました。

明治製菓」(こちら)の上海版「明治制果」(こちら)の「Melty kiss(メルティーキッス)」です。
IMG_2606.jpg

「珈琲(カプチーノ)」味だそうです。
「Melty kiss」=「雪吻」ですか・・
「巧克力」=「チョコレート」です。
IMG_2613.jpg

日本にはこの味って無いですよね
毎年、色んな味が出ていますが、過去にも・・無い印象があります。

この「Melty kiss」、日本では冬期限定ですが、このお土産は5月中旬に買ったもののようで、海外では通年販売してるんですかねぇ

こちらお土産用のパッケージで、1箱に4つ入っています。
1つ1つのサイズは、日本の「Melty kiss」と同じです。
味も日本で売ってそうな普通に美味しいチョコでした。
IMG_2610.jpg

ちなみに、アジアでは、日本の「パクリ菓子」が山のように販売されていますが、こちらは「正規品」です
(上海では、パクリ菓子はそんなに多くないですかね)

私も6年前に上海に行きましたが(こちら)、「グリコ」、「森永製菓」、「UHA味覚糖」などの現地会社のお菓子を大量に買って来ましたねぇ(こちら)。




アメリカのお土産

2010年4月24日(土)

高校生の姪っ子が、短期ホームステイでアメリカに行きまして、「買ってこなくていいからね」と言ったのに、お土産をくれました

何か申し訳なかったわ・・

まずは、「ハーシーズ(HERSHEY'S)」こちら)のチョコ「KISSES」こちら)です。
「ハーシーズ」と言えば、アメリカで最大手のチョコレート会社ですね。
IMG_8975_20100403165722.jpg

こんな感じで入ってました。
IMG_9465.jpg

IMG_9462.jpg

「しずく形」ですね。
出ている細い紙を引っ張ると包みが取れます。
IMG_9469.jpg

出て来たものは、ミルクチョコレートです。
IMG_9471.jpg

結構美味しかったです
日本のチョコと多少違った味がしますね。
「外国のチョコ」って感じ・・

そして、缶タイプの「クラムチャウダー」。
クラムチャウダーと言えばアメリカですよね。
東海岸のニューイングランドが発祥地だそうです。
IMG_8977_20100403165721.jpg

最後ですが、何故か「キャビア」
アメリカ産のイェローストーンキャビアだそうです。
IMG_8980_20100403165721.jpg

ネットで調べた所、アメリカのキャビアは「イェローストーンキャビア」とか「ノーススターキャビア」と言われていて、アメリカのミズーリー川やイエローストーン川流域最奥の湖に生息する プランクトンしか食べないチョウザメの一種で、長いヘラ状のくちばしを持つ 古代魚「バトルフィッシュ」から採れるキャビアだそうです。

これ、ネットで見たら同じ商品があって、20gで、価格が4,000円弱でした(こちら
えぇぇぇ~
そんなに高額なお土産を貰える程、面倒は見てきてないんですが・・
ますます申し訳ない気持ちになってきました

しかし、高校生が、何故にキャビアをセレクトしたのだろう・・

クラムチャウダーとキャビアは、まだ食べてないので、食べたら、またアップしたいと思います。
・・ってか、キャビアを自宅でどうやって食べたらいいのか・・・



「上海江崎グリコ」のプリッツ「四川麻辣風味」

2009年12月26日(土)

会社で「上海グリコ」(こちら)の地域限定プリッツ四川麻辣風味」をもらいました。
日本で売っているお菓子の地域限定版の海外バージョンで、中国には、結構、色んなのがありますよね。

今回もらった「四川麻辣風味」は、四川らしく、パッケージにもパンダの写真入りですね。
ちなみに、「グリコ」は「格力高」、「プリッツ」は「百力滋」となります。
IMG_7543_20091219142031.jpg

麻(マー)山椒、辣(ラ)唐辛子入りって事ですかね・・はてな
「麻山椒」は、しびれる辛さで、「辣唐辛子」は、熱くなる辛さだそうです。
左下に「装飾餅干」って書いてありますが、「ビスケット」の事を言うようです。
IMG_7546_20091219142031.jpg

中身はこちら。
見た目的なものは、日本のプリッツと同じですね。
IMG_7690.jpg

IMG_7695.jpg

味はですね、「四川麻辣か・・はてな」と聞かれると、それはちょっと不明なんですけど苦笑い、「塩・こしょう系などの調味料の味の濃いプリッツ」と言う感じで、普通に美味しかったです。


ちなみに、私も、以前、上海に行った時(こちら)に、「上海グリコ」の地域限定のものを色々見ましたねぇ(こちら)。

こんなのを食べました。
♪チョコレート味 ⇒ こちら
♪コーヒー味 ⇒ こちら

また、過去に、お土産でもこんな味のをいただいています。
♪上海蟹風味 ⇒ こちら
♪北京ダック ⇒ こちら




ベトナムのお土産

2009年8月12日(水)

会社の後輩がカンボジア・ベトナムに旅行に行ったのですが、ベトナムでお土産を買ってきてくれました。
いつも買ってきてくれて、このブログでも、今までも何回かアップしています(こちらこちらこちらこちら)。
いつもありがとうjumee☆thanks1

可愛い刺繍の入ったミニポーチです。
IMG_5787_20090809104957.jpg

ちょっとアップにしてみました。
IMG_5790_20090809104958.jpg

更にアップで・・。
IMG_5793_20090809104958.jpg

こちらはビーズを使ってありますね。
IMG_5792.jpg

こちら、ヨレヨレの笑「ベトナムドン」です。
IMG_5794.jpg

500ドン=270円位ですね。
IMG_5797_20090809104959.jpg

裏面なんですが、これは何ですかねぇ・・・はてな
船・・はてな、港・・はてな
IMG_5799_20090809105011.jpg

私自身も、11年前の7月終わりに、ベトナムに行った事がありますオレンジのきらきら
その時に買ってきたお土産のブログをアップしていますので、こちらをどうぞ・・・。
・バッグ ⇒ こちら
・箸 ⇒ こちら
・ペンケース ⇒ こちら
・布 ⇒ こちら

可愛いベトナム雑貨が安くて、食べ物も美味しくて、とても楽しい旅行だった思い出があります♪


韓国のお土産

2009年7月29日(水)

韓国に旅行に行っていた会社の後輩からもらったお土産です。
LOTTE」(こちら)のキシリトールのガムです。
2009072610170000.jpg

こちら裏。
2009072610170001.jpg

1cm四方のものが8個入ってました。
「500ウォン」って書いてあるので、現行レートで計算すると40円くらいですね。

味は、至って普通のガムで、普通に美味しかったですよOK

台湾の定番お土産「鳳梨酥」

2008年11月10日(月)

課の同僚が、台湾に出張に行ってて、課へのお土産として、コレを買って来てくれましたオレンジのきらきら
IMG_2400vvv.jpg

台湾の定番お土産「鳳梨酥」(パイナップルケーキ)(こちら)ですねグー!
台湾では、日常的なデザートの1つのようで、特に、茶菓子 として食べられているようです。
生地は、サクサクとしたクッキー生地で、バターと卵の香りがします。
中には、柔らかいパイナップルジャムが入っています。
結構な「重量感」があります。
IMG_2405vvv.jpg

IMG_2409vvv.jpg

今までも、このブログでもUPしていますし(こちら)、去年の年末年始に台湾に行った時(こちら)にも買って来ましたが(こちら)、私、これ、大好きなんですよぉheart03heart03

誰かが台湾に出張に行った時、または、台湾から出張者が来た時なんかにいただく事があるので、楽しみにしています顔
ま・・・・、普通にネットでお取り寄せも可能ではあるんですけど・・・・・・・・・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください




インドネシア/バリ島のお土産をもらった

2008年10月2日(木)

会社の後輩が、7月の末に、インドネシア/バリ島に行ってまして、お土産をくれたので、アップします。

私が「ブランド品には一切興味がない」事も知ってる、そして、海外旅行に行く度に「地元のスーパー・コンビニ」に行ってるのも知ってる後輩なので、そんな感じのお土産になってます笑い。

こちら、「ナシゴレン」の素ですね顔
「インドネシアと言えば」と言う位に代表的な食べ物「ナシゴレン」(こちら)、日本的に言えば、「チャーハン」ですね、それを、気軽に作れちゃう♪訳ですね。
IMG_1844aaa.jpg

こちら、ウラ。
IMG_1846aaa.jpg

ウラの作り方を見ると、「Note」(注意書き)に、「他には何も入れなくてもokで、温かいご飯に、直接混ぜてもok」って書いてありますね。
おぉ、これは便利グー!
ま・・・、とは言え、気分的に、「火」は通したいですが・・・笑
IMG_1853aaa.jpg

そして、こちらが「インスタント麺」ですね。
パッケージの男性が・・・・ものすごく怪しいんですけど・・・・笑
IMG_1855aaa.jpg

こちらウラ。
IMG_1860aaa.jpg

ウラの作り方を見ると、英語じゃないんで、さっぱり分かりませんねぇ・・・・・・・・・・jumee☆whyL
だけど、記載されている文字からして、「400cc」、「3」って事で、必要な水は400ccで、3分間、火を通す訳ですね。
IMG_1862aaa.jpg

これら、まだ食べてはいないので、食べたらまた、アップでもしましょうかね。

ちなみに、私は、1999年の11月にバリ島に行っていますが(こちら)、食べ物も美味しかったし、「バリ雑貨」も安くて可愛かったし、また行ってみたい国の1つですheart03

後輩よ・・・、いつもお土産ありがとうjumee☆thanks1ピンクのきらきらピンクのきらきら

上海のお土産を貰った

2008年9月28日(日)

今年の4月にアップした記事なんですけど(こちら)、うちの会社の中国・上海の拠点から、女性の方が、1週間、研修に来ていました。

彼女が日本に居る間、数日間ではありましたが、「初めて来た日本で、楽しい思いが出来るといいな音符」って事で、みんなでサポートをしてました。

彼女が帰国した後、続いて、また2人来たのですが、その際、「お土産を預かってます」と、これらを貰いましたオレンジのきらきら

こちら、上海では有名なはてならしいのですが、「五香豆」(こちら)って言うものです。
ネットで調べると、「そら豆を、『五香粉』などの香辛料を入れて煮て、乾燥したもの。ほんのりしょっぱくて、相当硬い豆。噛めば噛むほど味が出てくる。」との事。
確かに、エラく硬かった・・・・・絵文字名を入力してください
そして、私達日本人には、微妙に馴染みにくい味つう気がしないでも・・・・ないですね苦笑い
2008042720000002.jpg

頑張って1箱は食べましたが・・・、まだ、1箱・・・・あります・・・・・・・。

そして、こちらが・・・・、「キティちゃんのチョコ」なんですけど、何でコレをくれたのかは不明です笑
日本人に、日本発信のものをあげてどうする・・・笑笑とは思いつつ、ホントに「キティちゃん」なんだろうか・・・笑jumee☆whyL、中国だし、パクっちゃったんだろうか・・・笑jumee☆whyLと思いつつ・・・・。
ほら・・・、「ミッキーマウス」に似たキャラクターが居る国営のアミューズメントパークもあるじゃないですか(こちら笑
指摘されたら、「気づいたら、似ちゃってた」とか言うんですよね・・・笑
なので、このチョコはどうなんだろ・・・。ま、「本物」だと言う事で・・・・・。
2008042719590000.jpg

2008042719590001.jpg

こちら、中身なんですけど、かなり「キティーちゃん」ですよね。
・・って事は、ホンモノなんですかね・・!?
味はですね、日本のチョコとは若干違う味ですが、まぁ・・・、これはコレで、それなりに美味しいと思います。
2008090921130001.jpg

で・・・、コレはよく分からないのですが、どうも・・・・「ワインカバー」のようです。
ワインのビンにかぶせるらしいです。
2008042720010000.jpg

これ、一緒に入っていたメッセージなんですが、彼女は、まだ、あまり日本語が出来ないので、英語で。
aaaaaa.jpg
bbbbbb.jpg

そう言えば、つい3週間位前、この彼女とメールしてましたが・・・。
「中国と言えば、オリンピック」って事で、しかも、中国では、体操は、非常に人気があるスポーツなので、その話をしていたのですが、私が、「楊威(こちら)、李小鵬(こちら)、陳一氷、肖欽、程菲(テイヒ)(こちら)を知ってるよ」って書いたら、「冨田洋之を知っています」って返信がありましたオレンジのきらきら

さすが「体操王国・中国」Heart
超有名なスポーツである「体操」で活躍している他の国の選手の事も・・・知ってる訳ですね♪


イスラエル・・・・に行った・・・らしい・・・・。

2008年8月5日(火)

会社の隣の課の人が・・・・。
イスラエル・・・・に行った・・・らしい・・・・
まぁ・・・、出張なんですけど・・・・・・。

で、お土産をくれました・・・。
これがそれです。

ちょっと怪しげなパッケージに、「レモンフレーバー・ホワイト・チョコ」だそうです。
IMG_1279222.jpg

これ、ウラなんですけど、アラビア語の読めない私には、上下も分からないです・・
IMG_1282222.jpg

家に持って帰る間に、この最近の暑さで、チョコがドロドロに溶けまして、冷蔵庫に入れて、再び固めたので、グチャグチャになってしまいました
IMG_1284222.jpg

味はですね・・・。
そもそも、日本人の発想に「レモンフレーバー・ホワイト・チョコ」って無いんで、食べた時に、「ん・・絵。実に外国っぽい味・・絵」と思いましたねぇ・・・

イスラエル・・・と聞くと、きっと、みなさんの脳裏には「戦争」とか、「危険そう」とか浮かんでるんじゃないかと思います。
だけど、イスラエルには、有名な「死海」(こちら)があります
通常の海水の塩分濃度が約3%らしいのですが、死海は、10倍の30%の濃度らしいです。
みなさんもよく、本を読みながら人が浮いている映像を見た事ありますよね・・

旅好きな わたくし「まっちゃな旅人」は、イスラエルは・・・、実に興味のある国ですheart03
だけど・・・、周りに、興味を持ってると言う人が誰~も居ないので、一生、行けそうにありません・・・絵

中国のお土産/「グリコ」のプリッツ「上海蟹」風味

2008年6月26日(木)

中国のお土産で、「格力高(グリコ)」(こちら)の「プリッツ(百力滋)」の「上海蟹風味」を頂きました。
2008032621120000.jpg

日本で売っているお菓子の地域限定版の海外バージョンで、中国には、結構、色んなのがあります。
私も上海に行った時(こちら)に、色々見ましたねぇ(こちら)。
先月にも、別の方から・・ではありますが、中国のお土産で、同じくプリッツの「北京ダック」風味をいただきました(こちら)。

で、「上海蟹」風味プリッツの中身はこちら・・・。
・・!?!?・・・。何か、ボキボキ折れてますねぇ・・・。何でだろ・・!? ま、いいですけど・・・。
2008032707190001.jpg

で、肝心の味なんですけど、「上海蟹」を食べた事のない私には、再現出来ているのかは!?なんですけどね・・・。
「ま・・、こんなもん・・かなぁ・・絵文字名を入力してください」と言う、単によくあるプリッツの味、塩コショウとか、調味料の味・・?って言う感じのプリッツでした。
ま・・、このテのものは、大概、そうですけどね。

でも、美味しかったですよっHeart



中国のお土産/「グリコ」のプリッツ「北京ダック」風味

2008年3月4日(火)

中国のお土産で、「格力高(グリコ)」(こちら)の「プリッツ(百力滋)」の「北京助?鴨(北京ダック)風味」を頂きました。

日本で売っているお菓子の地域限定版の海外バージョンで、中国には、結構、色んなのがあります。
私も上海に行った時(こちら)に、色々見ましたねぇ(こちら)。

頂いた こちら「プリッツ(百力滋)」の「北京助?鴨(北京ダック)風味」ですが、パッケージに、ちゃんと「北京ダック」の写真があります。
2008022317540001.jpg

中はこんな感じです。
2008022317590000.jpg

で、肝心の味なんですけど、ちょうど、この前の年末に、台湾で、「北京ダック」を食べましたが(こちら)、このプリッツは・・、「ま・・、こんなもん・・かなぁ・・絵文字名を入力してください」と言う、単によくあるプリッツの味、塩コショウとか、調味料の味・・?って言う感じのプリッツでした。
ま・・、このテのものは、大概、そうですけどね。

でも、美味しかったですよっHeart



韓国土産②「のり」・・・?

2007年11月10日(土)

昨日、韓国旅行に行った友達がくれたお土産をUPした(こちら)ので思い出しましたが、今年の春だったか、同僚が韓国出張に行って、その際、買ってきたお土産が・・・、こんなのでした。
携帯で撮った写真を見つけたので、UPします。
写メなんで、しかも、夜に室内で撮ったので、若干・・・、わかりづらい写真なんですけどね。

これなんですけど・・・。
「のり」って書いてあるので、「韓国のり」かと思ったんですが・・・。
左下に、チョコレートが書いてあります・・・。
070427_214743.jpg

ほら・・。
070427_214822.jpg

中身はこれです。
これですね・・・。
「韓国のり」の入ったチョコレートなんです・・・・。
070427_214620.jpg

みんなで、「え゙っ・・・?」って言いながら・・・、恐る恐る食べてみました。
まず、先に、半分に割ってみました。
そしたら、中身のホワイトチョコの中に、「青海苔」のように細かく海苔が入っています。
そして、口に入れてみました。。。。
みんなの第一声が、「ん・・・??? あんまり・・・、海苔って感じしない・・・???」って言ったのもつかの間、「ぅわあぁぁぁ・・・、かなり、海苔の味がする・・・。何かビミョ~なんですけど・・・・・」と。
口いっぱいに海苔の感じが広がり、そして、歯に、海苔が挟まる・・・・。
「どうだろ~~???これぇ~!?」と言う感想でした。

ま・・・・、かなり・・その場が盛り上がったので、「話題性」は十分・・・・・(^^;)。
「とうがらしチョコ」よりはいいかも・・・?と思ったりして・・・。

韓国土産①

2007年11月9日(金)

・・・7日間、食べ物ネタが続いてますね・・・。
ま、いいですけど・・。

友達が韓国旅行に行ったので、お土産をくれました。

・・ん?
何だこりゃ?
ハングル語は、全く不明なので、絵から見て、「バニラクリ-ム ウエハース」・・・?
IMG_7153.jpg

こちら、裏のパッケージ。
「500ウォン」って書いてありますねぇ。
って事は、70円位・・?
IMG_7161.jpg

ここの会社のみたいですねぇ ⇒ こちら

中身はこんな。
食べた所・・・、若干、、、「ん・・?? しけてる・・?」ってな歯ざわりで、ん、日本の方が美味しいかも・・?と。
071117_124727.jpg


一方、こちらは、「ミルクチョコレートキャラメルビスケット」だそうです。
IMG_7165.jpg

・・って、裏に書いてあるんですけどね。
IMG_7168.jpg

ここの会社のみたいですねぇ ⇒ こちら

ハングル語、分かりずらい・・・。
だけど、韓国のお菓子って、基本、日本に味が似ていて、違和感なく食べれますよね(^^)。

台湾の定番お土産「鳳梨酥」

2007年3月30日(金)

昨日まで、大盛り上がりしていた(←「私だけ」・・・?)「お取り寄せ 集中up月間」が終わっても、やっぱり。。。。今日も・・・・、食べ物で。。。。

海外のお土産で、「わぁ 嬉しい」と思うものってありますよね!?
私も色々あるのですが、台湾の「鳳梨酥」もその1つです。
IMG_4069.jpg

「鳳梨酥」、、、これは、パイナップルケーキの事です(こちら)。
台湾では、日常的なデザートの1つのようで、特に、茶菓子 として食べられているようです。
生地は、サクサクとしたクッキー生地で、バターと卵の香りがします。
中には、柔らかいパイナップルジャムが入っています。
持つと、、、結構な「重量感」があるんですよね。
IMG_4084.jpg

空港の免税店にも、お土産として販売されています。
会社で、出張で台湾に行った方が、よく買って来てくれるので、きっと、お土産の定番なんだと思います。
・・でも、1箱買うと、結構、、、重いですけどね

台湾だけで買えるのかと思ったのですが、去年の6月に、上海に行った時(こちら)に、スーパーへ行ったら売っていたので、中華圏で売っているのかも知れませんね。

日本でも、ネットで購入できるので(例:こちら)、是非、食べてみてください



フィンランド「Fazer」のチョコ

2006年12月11日(月)

以前、会社の人のお土産で、フィンランドの「Fazer」(ファッツエル)のチョコレートをもらいました。

「Fazer」社HP ⇒ こちら

私自身、よく海外旅行に行くのですが(こちら)、また、会社の人も、世界各国に出張に行き、また、海外からの出張者も多く、お土産として、チョコをいただく事が多く、普段から色んな国のチョコレートを食べますが、日本人の口に合うチョコには、なかなか出会いません
決して。。。マズくは無いんですよ。。。
ですが、「わぁ・・・、美味しい」とまで思えるものがないと言うか。
決して、私がグルメとか、そんなんじゃないんですけどね。
スイスで買ったチョコは、スーパーで普通に売ってる板チョコが美味しかった記憶があります。
やっぱり、牛乳が美味しいからかも・・?

ある日、会社の机の上に、誰かのお土産らしき「Fazer」と書いてあるチョコが1コ置いてありました。
「また、ビミョ~な味なんだろうなぁ・・」と思って食べた所、「ん!?! 美味しい」と。
買って来てくれた方に聞いたら、「フィンランドに出張に行った」との事でした。
「フィンランドかぁ・・。なかなかやるなぁ・・・」と思い、その時は、とても美味しく食べました。
フィンランドも乳製品が有名ですし(こちら)、やっぱり牛乳が美味しい所は、チョコも美味しいんでしょうか。。。

先週、また別の、隣の課の課長がフィンランドに出張に行くと言うので、「ちょっとお願いがあるんですけどぉ・・・・」って言って、「もし、もし、もし時間があったら、もし、もし、もしスーツケースに余裕があったら・・・「Fazer」のチョコ、買って来てくれません・・? もちろん、お金は払います・・・。」と遠慮気味に言った所、「時間もスーツケースの余裕もあるよ。買ってくるよ」との優しいお返事。
いい人だ。。。
早速、HPからパッケージを印刷して、渡しました(抜かりない私・・・)。

課長が帰国した翌日、課長に「ちょっと・・・」と席に呼ばれ、課長の机の下を見たら、たくさん買ってきてくれてて、「どれがいい??」との事。
いい人だ。。。

で、その中から、遠慮気味に1つ選んだら、「もっと持っていけばいいよ」と。
なので、これだけもらっちゃいました
・・・って、お金は、払ったんですけどね。(1500円)
(いくらなんでも悪いから・・)
IMG_4106.jpg

IMG_4114.jpg

中でも気になる この「GEISHA」。。。
IMG_4107.jpg
「GEISHA」と書いて、そのままズバリ「ゲイシャ」と読みます
以前、「Fazer」の事をネットで調べた時、この「GEISHA」チョコに行き着き、「フィンランドで、何で、『GEISHA』・・・?」と不思議に思っていました。
そして、食べてみたい・・・と思っていました。
課長には、「『GEISHAチョコ』ってのも有るらしいですよ」と言う話はしていたので、それで買って来てくれたのかも知れません。
実際、見てみても、実に、怪しさ満載・・・
パッケージに芸者の絵が描いてあり、チョコの形が「」じゃないの・・・。
何で・・??
IMG_4109.jpg

友達に写メを送り、「何で、『GEISYA』なんだろね~」とひとしきり盛り上がった後、「まぁ・・・、こうやって盛り上がっている時点で、「Fazer」の『思う壺』なんだろうけどね・・・」と言う話に落ち着きました
まさに、ホントに「思う壺」・・・。

しかも、「GEISHA」の後に、「商標登録」のマークの「R」まで書いてあります・・・。
何の為の商標登録・・?
IMG_4113.jpg

年末に、海外旅行仲間と会うので、その時まで取っておいて、一緒に食べてみたいと思います。

ちなみに、この「Fazer」、かなり手広い商売をしているようで、日本で言えば、「グリコ」・「森永製菓」のようなものでしょうか。
フィンランド以外にも、ヨーロッパ各地で「Fazer」製のチョコは買えるようなので、機会があれば、食べてみてください。
空港以外に、スーパーなんかでも買えるようです。






カンボジアの「ハス茶」

2006年11月24日(金)

会社の後輩がカンボジアこちら)に行った話は ⇒こちら でupしましたが、お土産で、「ハス茶」(Lotus Tea)なるものを買ってくれました。
IMG_3780.jpg

パッケージにも、「ハスの花」が書かれていますね。
IMG_3782.jpg

こんな感じで、1つずつ個装されています。
IMG_3781.jpg

お茶自体はこんな感じです。
IMG_3812.jpg

パッケージをよくよく見ると、どうやら「ベトナム製」と書かれていましたが、後輩によると、ベトナムでもカンボジアでも同様によく飲まれるとの事。
味は、日本のお茶には無い 「あぁ~、アジアのお茶だなぁ・・」と言う ちょっとクセのある味でした。
後輩は、「一緒に行った友達の友人には、あまり評判が良くなかったです」との事でしたが、私には、そんなにまずくもかったです



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索