FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の「北菓楼」の「北海道開拓おかき」

2014年10月26日(日)

お友達から、こちらをいただきました。
北海道「北菓楼」(こちら)の「北海道開拓おかき」(こちら)です。
CIMG8653.jpg

アップ済みですが、去年秋、北海道に行った時(こちら)にも、買って来ました。
北海道で買った「北菓楼」の「北海道開拓おかき」
2013/12 → こちら

HPによると、『厳選されたもち米、北海道産の塩を使用。良質な素材にこだわり、米研ぎから、蒸し、餅つき、熟成、乾燥、揚げ、味付けまで、昔ながらの製法で、約七日間もの時間をかけ心を込めておつくりしています。』との事です。
これ、美味しいですよね

まず、こちらは「標津 秋鮭」(こちら)です。
CIMG8658.jpg

HPによると、「日本有数の鮭処「道東・標津(しべつ)産」の秋鮭を使用しました<秋鮭の身のおつまみ入り>」との事です。
CIMG8665.jpg

CIMG8668.jpg

そして、こちらは「枝幸 帆立」(こちら)です。
CIMG8659.jpg

HPによると、『オホーツク海に育まれた道北・枝幸の帆立は北海道の帆立の中でも絶品です。その北海道の海の幸を、ふんだんにとりいれた「北海道開拓おかき 帆立味」<帆立の耳のおつまみ入り>。北菓楼の店舗や物産展、通販で大人気のおかきです。』との事です。
CIMG8671.jpg

CIMG8672.jpg

揚げてあるにも関わらず、「油感」がほとんどなく、さっぱりといただける おかき です。
美味しくいただきました




スポンサーサイト

滋賀県「クラブハリエ」の「バームクーヘンmini」

2014年10月25日(土)

後輩の結婚のお祝い返しで、こちらをいただきました。
CIMG7774.jpg

滋賀県の「クラブハリエ」(こちら)のバームクーヘンこちら)です
今回いただいたのは、手のひらサイズの「バームクーヘンmini」(こちら)です。
CIMG7781.jpg

個装なので、1つ1つゆっくり食べれる
CIMG7784.jpg

大きさは、そうですねぇ・・・、直径10センチ強位ですかね。
CIMG7787.jpg

ふわふわです。
CIMG7791.jpg

CIMG7793.jpg

「クラブハリエ」のこのサイズのバームクーヘンは初めて食べました。
通常サイズに負けず、美味

たくさんあったので、色んな食べ方をしてみました。
そのまま、冷凍、温める・・・。
冷凍すると、バームクーヘンの周りについている砂糖の甘さが 少し緩和されるんですが、一方で、バームクーヘンの中の空気が抜けて、割としっかりしたバームクーヘンになります。
ま・・・、そうなると、「ふわふわ」が売りの 「クラブハリエ」のバームクーヘンの良さが無くなってしまうので、だめだね・・・




「JAびえい 美瑛選果」の「びえいのコーンぱん」

2014年10月23日(木)

5月の中旬なので、かなり前の事になりますが・・・・。

北海道に行った友達から、こちらをお土産で貰いました。
・・と言うか、「お土産、何がいい」と言われたので、こちらをリクエストしました。

JAびえい 美瑛選果」(こちら)の「びえいのコーンぱん」(こちら)です。
CIMG6658.jpg

「水と砂糖は一切使用せず、スイートコーンの水分と甘さで焼きあげた贅沢なぱんです。」との事です。
1箱(5個入)で、1,080円です。
CIMG6660.jpg

CIMG6663.jpg

中もコーンがビッシリ。
CIMG6665.jpg

CIMG6669.jpg

CIMG6671.jpg

こちら、新千歳空港(こちら)の国内線ターミナルビル2Fの「美瑛選果」に売っています。
ここでしか買えません。

しかも、予約も出来ないので、焼き上がりの時間を目がけて行って、そして、並ばないといけません
去年の9月、私、札幌に行ったのですが(こちら)、その時には、時間が無くて並べず、買えませんでした・・・。
友達は並んでくれたみたいです。

そんな「びえいのコーンぱん」、しっかりと味わって食べました
コーンが超たっぷりで、「コーン好き」の私には、非常に美味しいパンでした。
また食べたいなぁ・・・・。






「クラブハリエ」のパン専門店「J'oublie le temps(ジュブリルタン)」の「味わいラスク」

2014年10月21日(火)

バームクーヘンで有名な滋賀県の「クラブハリエ」(こちら)の 琵琶湖のほとりにあるのパン専門店「J'oublie le temps(ジュブリルタン)」(こちら)に行ったお友達から お土産を貰いました。
CIMG6626.jpg

味わいラスク(フレンチ)」です。
CIMG6628.jpg

サクサクと 美味しくいただきました
CIMG6629.jpg

この「J'oublie le temps(ジュブリルタン)」、この記事を書く為に HPを見てみましたが、かなり素敵なお店ですねぇ。
カフェ(こちら)も素敵。
彦根市にあるとの事ですが、こちらから行けない距離では無いし、今度、機会を作って行ってみようかなぁ・・・。


信州限定のお菓子色々・・・。

2014年10月20日(月)

長野に居る姉が帰省した時に、こんな信州限定のお菓子を色々買って来てくれました。

こちら、「ネスレ」(こちら)の「キットカット」(こちら)の「八幡屋礒五郎 一味」(こちら)です。
CIMG3839.jpg

去年の9/9に発売された新商品で、「善光寺」(こちら)の「八幡屋礒五郎」(こちら)とのコラボです。
CIMG3842.jpg

ここ、有名なお店ですよね。
以前、ここの七味を使った「七味マカロン」(こちら)をテレビで見た事があります。

キットカットミニが12袋入っています。
CIMG3859.jpg

HPによると、『江戸時代から信州の人々に愛され続ける「八幡屋礒五郎」の一味唐辛子と「キットカット」がコラボレーション。ピリッとした痛快な辛さとビターチョコレートの新感覚の味わいをお楽しみください。』との事です。
CIMG3861.jpg

見た目は「唐辛子感」は無いですよね。
CIMG6548.jpg

中身も・・・「唐辛子感」は・・・無い・・・。
CIMG6550.jpg

で・・・、実際どうなのか・・ですが・・・。
食べてしばらくは「唐辛子はどこ・・」って感じなんですよね。
その後に、かすかにピリって来ます。
ですが、そんなに激しくは来ないので、アクセント的な感じで楽しめます。


そして、こちらは「明治」(こちら)の「きのこの山」(こちら)の「りんご風味」(こちら)です。
CIMG3845.jpg

通常、お店で売っているノーマルタイプよりも少し小さいサイズのものが 3箱入っています。
CIMG3848.jpg

CIMG6561.jpg

CIMG6563.jpg

結構、りんごの香りがしています。
美味しいかったですよ。
CIMG6566.jpg


そして、こちらは「不二家」(こちら)の「カントリーマアム」(こちら)の「信州巨峰味」(こちら)です。
CIMG3850.jpg

HPによると、『巨峰の有数な生産地である長野県産巨峰を使用した、信州限定のカントリーマアムです。長野県産巨峰果汁を練り込んだ生地にホワイトチョコチップを入れました。フルーティーな味わいが楽しめます。』との事です。
CIMG3852.jpg

16個入りです。
CIMG3854.jpg

結構、ぶどうの香りがしてて、風味もいいです。
CIMG6556.jpg

CIMG6558.jpg


長野は この手の地域限定お菓子が多くて、いいですよねぇ


群馬県「ガトーフェスタ ハラダ」の「ホワイトチョコレート」

2014年10月19日(日)

随分前ですが・・・。
お友達から こちらをいただきました。
CIMG3379.jpg

群馬県の「ガトーフェスタ ハラダ」(こちら)の「ホワイトチョコレート」(こちら)です。

わたくし「まっちゃな旅人」は、この「ハラダ」のラスクが大好きです。
なので、これをいただいた時に とても嬉しかったです。

このブログでも、過去に5回アップしています。
2009/3/7 群馬県「ガトーフェスタハラダ」/チョコラスク「グーテ・デ・ロワ・プレミアム」→ こちら
2009/12/21 感動の再会!!→ こちら
2010/1/5 カンボジアへの旅〔2〕機内食→ こちら
2012/3/31「ガトーフェスタハラダ」の「グーテ・デ・ロワ・プレミアム」 → こちら
2013/4/7 群馬県「ガトーフェスタ ハラダ」の「ホワイトチョコレート」 → こちら

パッケージも 光沢があり、贅沢感がありますね
CIMG3617.jpg

ホワイトチョコがコーティングされています。
CIMG3619.jpg

裏まで・・では無いですが・・。
CIMG3621.jpg

サクっとしています。
CIMG3623.jpg

関西圏の店舗では、大阪市の阪神百貨店 梅田本店(こちら)にしかなく、いつも行列が出来ていて、時間的に なかなか買えないので、嬉しく&大事にいただきました



兵庫県芦屋市「アンリ・シャルパンティエ(HENRI CHARPENTIER)」の「プティ・ガトー・アソルティ」

2014年4月16日(水)

兵庫県芦屋市「アンリ・シャルパンティエ(HENRI CHARPENTIER)」(こちら)の「プティ・ガトー・アソルティ」(こちら)をいただきました。
可愛いピンクのパッケージです。
CIMG4280.jpg

フィナンシェ、マドレーヌ、ショコラ・ド・ナンシー、ピスターシュ、フランボワーズ、キャラメル・ブール・サレ、エスプレッソ、パン・デピスが各1コずつ入っているタイプです。
割と小さなタイプで、完全に 一口サイズです。
CIMG4282.jpg

CIMG4301.jpg

「アンリ・シャルパンティエ」って、マカロン(こちら)の印象だったのですが、'13/12にもアップしましたが(こちら)、焼き菓子も沢山あるんですよねぇ

8種類を、ドドンと紹介。

マドレーヌです。
CIMG4290.jpg

CIMG4651.jpg

裏を見ると、マドレーヌが分かりますね。
CIMG4653.jpg

エスプレッソです。
CIMG4293.jpg

CIMG4657.jpg

フランボワーズです。
CIMG4291.jpg

CIMG4660.jpg

CIMG4662.jpg

パン・デピスです。
CIMG4288.jpg

CIMG4665.jpg

CIMG4667.jpg

ショコラ・ド・ナンシーです。
CIMG4285.jpg

CIMG4668.jpg

CIMG4670.jpg

ピスターシュです。
CIMG4284.jpg

CIMG4672.jpg

フィナンシェです。
CIMG4298.jpg

CIMG4674.jpg

そして、最後、キャラメル・ブール・サレです。
CIMG4295.jpg

CIMG4678.jpg

ちょっとずつ色々と食べれて、楽しめました



福井市「お菓子の泰鳳堂」の「梅生チョコ」。

2014年3月22日(土)

ちょっと前の事になりますが、福井市「お菓子の泰鳳堂」(こちら)の「梅生チョコ」を頂きました。
バレンタインデー商品だったんですかね。
CIMG4043.jpg

チョコとホワイトの2種類入りです。
CIMG4046.jpg

CIMG4048.jpg

CIMG4050.jpg

チョコの方です。
CIMG4054.jpg

割ってみました。
CIMG4056.jpg

ホワイトの方です。
CIMG4086.jpg

割ってみました。
CIMG4088.jpg

梅の味がほんのりして、大人なチョコレートです。
美味しく頂きました


「フルーツのウメダ」のスイーツ

2014年2月21日(金)

「アピタ福井店」(こちら)の1階に「フルーツのウメダ」(こちら)があり、通る度に ここのショーケースに 輝くばかりのスイーツに目を奪われています。
思わず買ってしまいました。

まず、こちら・・・。
CIMG3863.jpg

ロールケーキの上にイチゴがたっぷりのっています。
CIMG3867.jpg

そして、こちらはジュレですね。
2年程前にもアップしています。
こちら

2種類のグレープブルーツ入りです。
CIMG3871.jpg

CIMG3876.jpg

CIMG3890.jpg

2つで800円超位でしたかね。
美味しく頂きました


★フルーツのウメダ ヴェルジュ
住所:福井県福井市飯塚町11-111
TEL:0776-33-6604
営業時間&定休日:アピタ福井店に準じる


永平寺「幸家」の「豆乳チョコレート」

2014年2月18日(火)

バレンタインチョコ売り場で、永平寺「幸家」(こちら)の「豆乳チョコレート」(こちら)を見付け、買っちゃいました。
CIMG3815.jpg

私、これ好きなんですよねぇ
過去にもアップしています。
2007/1 → こちら
2009/2 → こちら

9粒入りで1,050円です。
CIMG3817.jpg

CIMG3820.jpg

この「幸家」は、お豆腐の料理を食べれるレストランなのですが、豆腐・豆乳を使ったスイーツも色々売っています。
HPによると、この「豆乳チョコレート」は『お豆腐屋さんの毎朝絞りたての濃厚な豆乳を使った低カロリーでヘルシー、そして滑らかな口どけが、お子様からご年配の方まで大人気の豆乳チョコです。』との事です。
CIMG3826.jpg

CIMG3830.jpg

半分に切ってみました。
CIMG3836.jpg

豆乳を使っている事もあり、生チョコなのに、とてもあっさりしています。
久しぶりに食べましたが、とても美味しく頂きました


★幸伸食品直営店 永平寺禅どうふの郷 幸家(さちや)
住所:福井県吉田郡永平寺町諏訪間33-15
TEL:0120-14-5012


京都「マールブランシュ」の「丹波栗のスイートマロン」

2014年1月18日(土)

お土産で、こちら、京都「マールブランシュ」(こちら)の「丹波栗のスイートマロン」(こちら)をいただきました。

「マールブランシュ」と言えば、過去にも このブログで何度も登場していますが、とても美味な抹茶スイーツが盛りだくさんですよね。
2008/6 『お濃い茶ラングドシャ/茶の菓 』→ こちら
2008/12 『「古都こと」(抹茶小豆)』→ こちら
2009/3 『茶茶壺・抹茶』→ こちら
2010/3 『古都こと』→ こちら
2012/3 『お濃い茶ラングドシャ/茶の菓 』→ こちら
2013/3 『お濃茶クランチ』→ こちら

秋冬限定商品ですが、この外装パッケージは お正月限定バージョンっぽいです。
CIMG3426.jpg

4個入りです。
CIMG3429.jpg

CIMG3431.jpg

こちら、ブランド栗の「丹波栗」(こちら)を使った焼き菓子です。
CIMG3434.jpg

世の女子は、「栗」、「さつまいも」、「かぼちゃ」のスイーツが好きですが、モチロン、ワタクシもです。

こちら半分に割った所・・。
CIMG3437.jpg

栗がふんだんに使ってあるのが 食べると分かりますねぇ。
非常に「栗栗」していて、とても美味しかったです




「福太郎」の「辛子めんたい風味 めんべい」

2014年1月16日(木)

友達が福岡に行ったのですが、こんなお土産を買って来てくれました。

福太郎」(こちら)の「辛子めんたい風味 めんべい」(こちら)です。
CIMG3335.jpg

「福太郎」と言えば、明太子で有名ですね。
こんなお菓子系も販売してるんですねぇ。

16枚(2枚×8袋)入りです。
CIMG3339.jpg

CIMG3341.jpg

「福太郎」の明太子の他にも、イカやタコがたっぷり使われているそうです。
CIMG3343.jpg

薄焼きのせんべいで パリパリしています。
ピリっと辛さもあり、美味しいです。
お酒を飲む方には、おつまみにも良さそうですよ。


「feve(フェーヴ)」の「大豆×安納芋」

2014年1月10日(金)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、11月末、所用で島根県に行きました。
その中のブログで書いた通り、帰り、出雲空港(こちら)→伊丹空港(こちら)便が欠航になってしまい、出雲空港→東京・羽田空港(こちら)→伊丹空港便に振り替えになったんですがね・・。

で、羽田空港と言えば、スイーツの宝庫ですよ・・・。

色々と買って帰りたい気持ちも満載だったのですが、そもそも、国内線の乗り継ぎの時間って、かなり短いですし、そして、「仕事終わりの振替便」の仕打ちを受け、かなりグッタリしてて、あんまり買えませんでした・・。

こちらを買いました。
CIMG3241.jpg

feve(フェーヴ)」(こちら)の「大豆×安納芋」です。

この記事を書く為に調べて 今知りましたが、こちら、パティシエの辻口博啓さんこちら)の豆スイーツブランドだそうです。

あら、、、ビックリ・・。
そして、私、何も知らないで買ったって・・。
実にお目が高い

辻口さんのスイーツは、過去に何度か登場しています。
2006/7「辻口博啓美術館『ル ミュゼ ド アッシュ』」のケーキ → こちら
2009/1『「大丸東京店」で買った「和楽紅屋」/「和楽(わらすく)」』→ こちら
2010/9「辻口博啓美術館『ル ミュゼ ド アッシュ』」の焼き菓子 → こちら

「feve」、店舗としては東京にしか無いみたいですね。
羽田空港内のお店には、相当な種類の商品がありました。
色んな組み合わせがあって、パッケージも可愛いですし、お値段も280円から、大体が500円までなので、お土産にも良いですね。

外装はかなりオシャレですが、袋を開けると、割と普通な感じです。
CIMG3243.jpg

「香ばしく煎った大豆に、優しい甘みが特徴の種子島産安納芋パウダーをまぶしました。さつまいもチップを添えて」との事です。
「大豆×安納芋」、ネットには 今は載っていないので、季節限定だったんですかねぇ。
CIMG3245.jpg

CIMG3248.jpg

美味しい豆スイーツでした。
もっと買って来れば良かったなぁ・・。


静岡産マスクメロンシャーベット

2013年12月29日(日)

今月頭にアップしましたが(こちら)、ワタクシ、「静岡産マスクメロンシャーベット」が当選しまして、大事大事に取っておいたのですが、ようやくいただきました。
CIMG3126.jpg

こんな感じで、マスクメロンが器になっていると言うお品です。
CIMG3129.jpg

すくってみました。
CIMG3131.jpg

割とあっさりしたシャーベットで、シャーベットよりは 多少、アイスに近い水分具合でもあり、お上品な味でした。
美味しくいただきました。



兵庫県芦屋市「アンリ・シャルパンティエ(HENRI CHARPENTIER)」の「プティ・タ・プティ」

2013年12月22日(日)

兵庫県芦屋市「アンリ・シャルパンティエ(HENRI CHARPENTIER)」(こちら)の「プティ・タ・プティ」(こちら)をいただきました。
CIMG2759.jpg

「アンリ・シャルパンティエ」って、私、マカロン(こちら)のイメージがあって、マカロンは 以前に食べた事もあるのですが、焼き菓子は初めてです。

CIMG2761.jpg

9種のひと口クッキーが入っています。
「フロマージュ、ショコラ・ノワール、ショコラ・ブラン 各4コ、フレーズ、サブレ・バニーユ 各3コ、プラリネ、フランボワーズ、ガレット・ブルトンヌ、スペキュロス 各2コ」だそうです。
CIMG2765.jpg

CIMG2777.jpg

CIMG2770.jpg

CIMG2774.jpg

エッフェル塔の かわいいピックもついています。
オシャレ
CIMG2768.jpg

開けてみました。
CIMG3135.jpg

1つずつ紹介。
「スペキュロス」です。
『シナモンが豊かに広がる ざっくり食感』だそうです。
CIMG3138.jpg

「フレーズ」です。
『甘い香りと共に味わう いちごのサブレ』だそうです。
CIMG3141.jpg

「サブレ・バニューユ」です。
『バター風味のサブレでチョコレートをサンド』だそうです。
CIMG3145.jpg

「フロマージュ」です。
『練り込んだチーズが香る 軽やかな食感』だそうです。
CIMG3148.jpg

「プラリネ」です。
『プラリネクリームを包んで香ばしく』だそうです。
CIMG3150.jpg

「ガレット・ブルトンヌ」です。
『ホロリとくずれる 香り高いバターの風味』だそうです。
CIMG3152.jpg

「ショコラ・ノワール」です。
『とろけるスイートチョコレートを練り込んで』だそうです。
CIMG3157.jpg

「ショコラ・ブラン」です。
『ホワイトチョコレートのミルキーな味わい』だそうです。
CIMG3159.jpg

ちょっとずつ食べれていいですね。

これ・・。
先月末にアップ済ですが(こちら)、柿をご近所から沢山いただいたので、会社の隣の係の男性に10個差し上げたのですが、そしたら、これをくれました。
これ、ネットで調べると1,260円だそうで、元は「タダ」の柿10個と、全然釣り合いも取れてない・・。
何か、かなり気が引ける・・。
「わらしべ長者」になってるし、、、私・・・。


福井市「菓子工房 ペジーブル」の「はんじゅくちいず」

2013年12月13日(金)

先日、こんなものを頂きました。
CIMG2822.jpg

CIMG2824.jpg

CIMG2829.jpg

福井市「菓子工房 ペジーブル」(こちら)の「はんじゅくちいず」です。
CIMG2827.jpg

こちら、「村中甘泉堂」(こちら)の息子さんが経営されているパティスリーだそうですね。
神戸・関東で10年間修行して来たそうです。

「はんじゅくちいず」、軽くてフワッフワです。
CIMG2836.jpg

CIMG2839.jpg

美味しく頂きました。


★菓子工房 ペジーブル
住所:福井県福井市春日3丁目916-1
TEL.0776-33-7007
FAX.0776-33-7071
営業時間:10~19時
定休日:毎週火曜日、毎月第3月曜日


「プリッツ」の信州限定「ちっちゃなプリッツ 野沢菜」

2013年12月7日(土)

長野に旅行に行った友達から、おみやげで頂きました。
グリコ」(こちら)の「プリッツ」(こちら)の信州地区限定発売の「ちっちゃなプリッツ 野沢菜」(こちら)です。
CIMG1264.jpg

CIMG1268.jpg

HPでは『長さ80mmのちっちゃなプリッツです。野沢菜の風味に、唐辛子のピリッとした味わいをアクセントにしています。 小箱が6箱入っているので、おみやげとして配るのにぴったりです』との事でした。
CIMG1267.jpg

プリッツ本体の写真を撮るのを忘れました

お味は、野沢菜かと聞かれると、正直、分かりませんが、ビールによく合いそうな 塩味の効いたプリッツでした。
(私自身は お酒は飲まないんですけどね・・)



「静岡産マスクメロンシャーベット」ご当選(^^)

2013年12月6日(金)

福井銀行(こちら)からこんなお手紙が来まして・・。
CIMG2445.jpg

「静岡産マスクメロンシャーベット」が当たった
CIMG2448.jpg

そう言えば・・。
お盆に 福井銀行で「投資信託30万円以上のご購入」とか「外貨定期預金30万円相当額以上」とか「円定期預金50万円以上」とかの対象者にくれる「夏のしあわせキャンペーン」(こちら)とやらの紙に記入したなぁ・・と思い出し・・・。
すっかり忘れていましたが・・。

数日後、、こんなデカイ箱が来ました。
CIMG2406.jpg

どんだけデカいシャーベットが来るんだよっ・・と思い開けたら、そうでは無かったでした
CIMG2408.jpg

CIMG2409.jpg

あらっ
メロンの形してるのね・・・と思い・・。
CIMG2413.jpg

CIMG2419.jpg

1つ出してみたら・・。
「くりぬいたメロンに入ってるっ」と思いまして・・
CIMG2415.jpg

CIMG2423.jpg

こんな高級そうなフルーツシャーベットは、パンフレットでしか見た事が無いです

まだ食べてないんですけど、かなり楽しみ・・


なお・・。
梱包ダンボールには、割と大きめ(A5版サイズ)の板状のドライアイスが入っていまして、それを台所で水に入れてみました。
ものすごい勢いで、辺りが真っ白になりました
CIMG2426.jpg


フィンランドのチョコ「Fazer」。

2013年12月5日(木)

フィンランドで超有名なチョコメーカー「Fazer(ファツェル)」(こちら)のチョコを頂きました。
CIMG2466.jpg

これはその中でも 日本人観光客に ちょっとウケている「ゲイシャチョコ」(こちら)ですね。
何故に「ゲイシャ」なのか・・、そして、外装パッケージに芸者が書かれているのですが、それも何故なのか・・・。

以前にもアップしていますが(こちら)、私はこの「Fazer」のチョコが大好きで、2010/5に フィンランドに旅行に行った際(こちら)に沢山、買って来ました
日本で言うと、「グリコ」・「森永製菓」のような スーパー&コンビニ等で買える ごく普通のチョコなんですが、どれも、かなり美味しいんですよ。

こちらはピンクの包装の方(写真下)のノーマルなタイプのものです。
CIMG2659.jpg

で、こちらは写真上の方のダークです。
CIMG2662.jpg

久しぶりにいただきましたが、日本人の口に合う 美味しいチョコでした


柿を沢山頂いたので・・。

2013年11月25日(月)

今年はが豊作ですねぇ。

ここ最近、我が家にも ご近所からの頂き物が沢山です。
皆さんのお宅の庭・畑に 山のように実っているものをいただく訳ですが、先々週なんて、、全部で100個位になっちゃいまして、会社の知り合いに連絡しまくって、50個弱、さばきましたがね・・・。
そして、数日前にもまた、20個位頂きまして・・。

私自身は柿が大好きなので 割と食べる方で、そして、毎日食べれる事が嬉しいのですが・・。
でも、柿って 料理には 使いにくいので、「生で食べる」のがメインになっちゃいますよね。
さすがに量も多く、しかも、保存もそんなに効かないので、すぐに柔らかくなってしまい、頂き物(=元は 勝手に実っている「タダ」のもの)なので、食べれない位の柔らかさになると、「捨てちゃえ」ってなっちゃいますよね・・

・・って事で、「ジャム」にしてみました

柿の皮を剥いて、そして、種を取って、細かく切ります。
CIMG2731.jpg

それがコチラ・・。
CIMG2735.jpg

鍋に入れ、これに砂糖を加えます。
CIMG2738.jpg

レモン汁も加えて混ぜて、火にかけます。
CIMG2741.jpg

はい、コレで終わり。
あとは煮て、冷ませばokです

出来上がりはこんな感じ。
ちょっと水分が多めになったかな・・。
CIMG2752.jpg

トーストに付けてみました。
CIMG2756.jpg

なかなか美味しく出来ました
ヨーグルトに混ぜたり、お菓子に使ってもいいかも知れないですね





「HAPPY TURN'S(ハッピーターンズ)」を・・・。

2013年11月14日(木)

今年の5月に、大阪の「阪急うめだ本店」(こちら)地下1階にある 「HAPPY TURN'S(ハッピーターンズ)」(こちら)が買えなかった・・と言う記事をアップしましたが・・(こちら)。

何と
お友達が大阪に行った時に買って来てくれました。

「HAPPY TURN'S」とは、「亀田製菓」(こちら)の「ハッピーターン」(こちら)の国産米を100%使用した生地に、色んな味の「甘いじょっぱい」バウダーを振りかけているものです。

いろんなパッケージパターンがあるのですが、今回はこちらのパッケージのものを頂きました。
CIMG2032.jpg

CIMG2037.jpg

このパッケージには6種類入っています。
こちらは、夏季限定の30個入りの「Happy Pop」です。
CIMG2034.jpg

左から、メープル、木苺、カマンベールチーズ、バナナ、黒糖、マンゴーです。
CIMG2043.jpg

それぞれをアップで・・・。
まず、メープル。
CIMG2075.jpg

CIMG2077.jpg

そして、木苺、
CIMG2057.jpg

CIMG2061.jpg

続いて、カマンベールチーズ。
CIMG2053.jpg

CIMG2056.jpg

更に、バナナ。
CIMG2066.jpg

CIMG2069.jpg

こちらは、黒糖。
CIMG2063.jpg

CIMG2065.jpg

最後に、マンゴー。
CIMG2070.jpg

CIMG2073.jpg

貴重なものを慎重に大切に美味しくいただきました


この「Happy Pop」をいただいた後に、別口で、こちらをいただきました。
「HAPPY TURN'S」の「抹茶」です。
CIMG2374.jpg

CIMG2378.jpg


色んなお味をいただけて、嬉しかったデス



ハワイのお菓子「マラサダ」

2013年7月16日(火)

マラサダ」(こちら)を食べました。
CIMG0785.jpg

こちら、「ローソン」(こちら)のレジ横の「からあげクン」等を売っている保温ボックスの中で売っていました。

「マラサダ」とは、元々は ポルトガルの菓子だそうで、ポルトガル語で「大ざっぱ」「ぶさいく」を意味するそうです。
ポルトガル人労働者が プランテーションで働く為にハワイを訪れた時に持ち込んだもので、日本だと、ハワイで食べるもの と言うイメージですかねぇ。
イースト菌で発酵させた卵大のパン生地を油で揚げ、グラニュー糖をまぶして作られるもので、ドーナツに形状が似ています。

アップ済ですが(こちら)、私は、2009/3に見た 岡田将生さん(こちら)主演の映画「ホノカアボーイ」(こちら)の劇中で出て来て、ものすごく美味しそうだったので、「いつか食べてみたい」と思っていました。
日本でも 大都市の方では 色々とお店もあるそうですが、福井では なかなか食べれないので、「いつか」位の気で居ました。
ですが、先日行った「ローソン」で見つけて、思わず買ってしまいました。

こんな感じ。
ドーナツまんまですよね。
CIMG0788.jpg

で、こんな風に 砂糖が付いています。
CIMG0793.jpg

そして、パッケージに書いてある通り、ドーナツの入った袋に この砂糖を入れて、振り振りします。
CIMG0796.jpg

で、こちらが完成形。
CIMG0791.jpg

かじりかけ・・ですが・・。
こんな感じ。
CIMG0794.jpg

フワフワしていて、味は 卵分の多いドーナツと言う感じでしょうか。
うん・・。
とても美味しい
軽く食べれてしまうので、ちょっとキケン・・

1つ100円です。

なお、買った時に「温めますか」と聞かれるので、是非、「はい」と答えて下さい。
温めた方が より美味しく頂けるようです。



梅ジュース

2013年7月10日(水)

去年の夏、「梅ドリンク」にハマっていた話をアップしましたが(こちら)、1本150円位のものを ちょいちょい買うのも 何か・・勿体無いなぁ、、、糖分も、何か・・良くワカラナイ「○○糖」みたいなのも一杯入ってるなぁ、、って思ってました。

って事で、今年は「梅ジュース」を作ってみました

スーパーに青梅が並び始めた6月の中旬、こちらを購入して参りました。
CIMG0340.jpg

梅1kgと氷砂糖1kg、そして、密閉ビンです。
氷砂糖じゃなくても、上白糖やグラニュー糖でも出来るみたいですけどね。

買って来たのは、「福井梅」(こちら)です。
CIMG0343.jpg

福井県の南の方にある若狭町(こちら)で多く作られている梅で、梅干し等でもよく見掛けます。

で、梅ジュースの場合は、このまま1晩、冷凍します。
そして、冷凍後がこちら・・・。
CIMG0349.jpg

冷凍する事により、細胞が壊れ、エキスが出やすくなり、早く完成出来るそうです。
CIMG0351.jpg

これを密閉ビンに「梅」・「氷砂糖」・「梅」・「氷砂糖」・・の順に入れて行きます。
0616-1.jpg

そして、こちら・・。
0616.jpg

密閉ビンがちょっと小さくて、全部入り切らず、3つに分けました。

そして・・・。
翌日の夜にはこんな感じ。
0617.jpg

1日でこんなに 色が変わるんですねぇ。
そして、梅も少し、シワが出来ています。

そして、その翌日の夜。
0618.jpg

梅のシワも増えて、氷砂糖もかなり溶けました。

・・で、1週間後。
0623-2.jpg

0623-1.jpg

フタを開けると、こんな感じ。
0623-4.jpg

これをですね、梅を取り除いて煮沸します。
CIMG0420.jpg

煮立たせない程度(周りにポツポツと泡が出る程度)で、15分位です。

そして、粗熱を取って、ビンに入れます。
・・・って事で、最終的に出来上がった「梅ジュース」はこちら・・・。
0623-3.jpg

梅の香りがイイカンジです

「梅ジュース」と言っても、このままでは濃いので、「梅シロップ」と言う感じですかね。
3倍位の水で薄めて飲みます。
こんな感じ。
CIMG0682.jpg

なかなか美味しく出来ました
来年も作ろうっと


そして・・・、梅の方は・・と言いますと・・・。
CIMG0417.jpg

種を取って刻み、砂糖、そして、さっき作った「梅ジュース」を入れて煮て、ジャムにしてみました。
CIMG0605.jpg

こんな風に器に入れて・・。
CIMG0623.jpg

トーストに塗ってみました
CIMG0625.jpg


これから、ちょっとずつ楽しみたいと思います


鯖江市の「甘味茶屋 極」へ・・・。

2013年6月22日(土)

1週間ぶりですねぇ。
何か久しぶり・・のアップですねぇ
ちょっと色々とバタバタしてまして


鯖江市の「甘味茶屋 極(きわみ)」(こちら)に行って来ました。
こちらは、JR鯖江駅の前にあるお団子屋さんです。
お団子だけじゃなくて、ぜんざい、プリン、また、和風パフェ、カキ氷等もあるので、「甘味茶屋」って事ですね

前から気になっていたのですが、なかなか行く機会が無く・・。
今回、お初となりました。
今回はテイクアウトでした。

店内は茶屋風になっていて、和の店内です。
テーブルも4~5個あります。

外観・店内等の写真は一切撮らず、団子のみ・・・
CIMG0273.jpg

左から、「こがし醤油」(だったか・・)、「黒糖きなこ」、「ずんだ」、季節限定の「いちごあん」です。(団子は「焼き」です)
CIMG0275.jpg

1本のお値段としては、「みたらし」が100円だったような記憶が・・。
なので、コンビニ・スーパーで買うものと比較すると 安くは無いかも知れないですが、でも、焼き立ての温かい状態で頂けるので、いいですよね
かき氷やパフェも美味しそうでしたので、次回は、イートインにしたいです。


★甘味茶屋 極
住所:福井県鯖江市日の出町2-1 駅前ビル1F
TEL:0778-52-1717
営業時間:10~20時
定休日:木曜日





「neuhaus」の「Millénaire & Millionnaire」

2013年6月14日(金)

お土産で「neuhaus(ノイハウス)」(こちら)の「Millénaire & Millionnaire」(こちら)をいただきました。
IMG_5152_20130601135738.jpg

IMG_5156_20130601135741.jpg

こちら「neuhaus(ノイハウス)」は 1857年ベルギーのブリュッセルで 薬と菓子を商う店として誕生したそうです。
そう言えば、元々、チョコレートの原料であるカカオは、薬扱いでしたよね。
そして、1895年にチョコレートの専門店「Confiserie et Chocolaterie Neuhaus-Perrin」を創業したそうです。
歴史のあるチョコレートですねぇ。

私はこれを ベルギーではなく、中国のお土産としていただきました。

中は、割と、ざっくりと袋に入っています。
IMG_5154_20130601135740.jpg

味は2種類です。
何故か、2種類の数が一緒じゃ・・ない・・。
IMG_5158.jpg

白い方は「Millionnaire」(こちら)で、ホワイトチョコレートの中は クリスピーライス入りジャンドゥーヤです。
もう一方の方は「Millionaire」(こちら)です。
IMG_5163.jpg

かじりかけ・・ですが、こちら白い方の「Millionnaire」です。
IMG_5166_20130601141345.jpg

で、もう一方の方・・。
IMG_5171_20130601141347.jpg

味は美味しかったですが、せっかく外見の箱がイイカンジなので、中の包装方法も、ざっくりとした袋入りじゃなくて、個装するとか、キレイに並べるとかした方が良さそうな・・・。
コストの関係なんですかねぇ。

京都「菓匠 清閑院」の「雅車」

2013年6月6日(木)

京都「菓匠 清閑院」(こちら)の「雅車」(こちら)をいただきました。
IMG_4714.jpg

IMG_4717.jpg

HPによると、「細やかな こし餡に卵黄を加え、ほろほろとした口どけに仕上げた餡で 栗餡と小豆餡をつつみました」との事です。

平安時代、公家が参内する際乗車していた御所車は、目を張る美しさで、人を魅了としたとも言われているそうです。
その風雅な御所車の車輪を天面に写しているそうです。
IMG_4720.jpg

IMG_4722_20130511133115.jpg

IMG_4725_20130511133117.jpg

非常に上品なお味のこし餡ですねぇ。
楊枝で半分に切って食べてみよいと思ったのですが、楊枝で刺して食べる事は出来ず、ホロホロと崩れてしまったので、若干、上手く食べれなかったのですがね




沖縄のお土産〔1〕 「石垣の塩 ちんすこう」&「石垣牛チップス」

2013年5月18日(土)

友達が 沖縄石垣島に旅行に行ったんですが、こんなお土産をくれました。

こちら「石垣の塩 ちんすこう」(こちら)です。
IMG_4087_20130406125200.jpg

『石垣の塩』と言うブランド塩を使って作っています。
沖縄県内だけでも製塩業者は20社程度あるそうですが、海水を100%使用した塩を生産しているのは ホントに少数なんだそうです。

なお、「ラムサール条約」〔湿地の保存に関する国際条約。水鳥を食物連鎖の頂点とする湿地の生態系を守る事を目的とし、湿地の保全及び賢明な利用促進のために各締約国がとるべき措置等について規定したもの〕(こちら)に登録されている 石垣島の最大の湾「名蔵湾」(こちら)の2キロ先の水深20mの海水を工場までパイプを使って月に2回、満月と新月の日にくみ上げるんだそうです。

私、「お土産、何がいい」と聞かれ、ちんすこう好きの私としては、即答で「ちんすこうがいい」と。

IMG_4208_20130406125201.jpg

IMG_4210_20130406125202.jpg

IMG_4215_20130406125204.jpg

甘じょっぱい感じがとても美味しかったです
ちんすこうって、今、かなり色んな味のものが出ていますが、塩を使うと ノーマル味のより ほろほろ感が出るんですよね。
何でなんですかねぇ・・。


そして、もう1つ・・。
こちら「石垣牛チップス」(こちら)です。
IMG_4090_20130406130727.jpg

IMG_4228_20130406130729.jpg

「美崎畜産の石垣牛を使った 贅沢なチップスです」との事です。
このツブツブしたのが「石垣牛」なんでしょうねぇ。
IMG_4231_20130406130730.jpg

勿論、「牛」の味はしないですが、子供から大人まで美味しくいただけそうで、おつまみにもお菓子にもなるチップスですねぇ。
美味しかったです


「相棒 紅茶キャンディ」

2013年5月17日(金)

3月末にアップしましたが、金沢市の「めいてつ・エムザ」(こちら)にて開催していた「相棒展プレミアム2」(こちら)を見て来ました。
「相棒マニア」としては、これは行かねばと思いましてね

「相棒展プレミアム2」を見に行ったブログは → こちら

そこでは グッズ売り場もあって、色々と買って来たのですが、こちらを食べたので、アップしたいと思います。

前回のアップ分
『相棒紅茶リーフパイ(アールグレイ)』→ こちら

水谷豊さん(こちら)演じる杉下右京=紅茶 と言う事で、紅茶をベースにしたお菓子『相棒 紅茶キャンディ』(600円)です(こちら)。
IMG_4176_20130326193806.jpg

スリランカ産セイロン紅茶を濃縮した贅沢なキャンディで、15個入りです。
IMG_4186_20130326193811.jpg

IMG_4611_20130501150108.jpg

IMG_4614_20130501150110.jpg

IMG_4616_20130501150111.jpg

紅茶感のガツンと来る飴なのですが、以前に食べた事のあるような 懐かしい味でした。


東京「帝国ホテル」の「マーブルスティック」

2013年5月1日(水)

以前にもアップした事がありますが(こちら)、友達が東京に行って、「帝国ホテル」(こちら)に泊まり、お土産を買って来てくれたので、アップしたいと思います。

ちなみに、私は「いつか『帝国ホテル』に泊まってみたい」と思っているのですが、その辺は、以前アップの記事(こちら)を見て下さいませ

こちら「マーブルスティック」です。
箱もキラキラとしていてゴージャスです。
IMG_4216_20130406131608.jpg

スティック状のものが 4本入っています。
IMG_4218.jpg

こちら裏です。
左から、ノーマルなマーブルチョコレート、苺ラズベリーマーブル、カフェマーブル、アールグレイマーブルです。
1本7.3cmです。
IMG_4220_20130406131611.jpg

パッケージにも 帝国ホテルのロゴマーク入りです。
IMG_4224_20130406131612.jpg

マーブルチョコレートです。
IMG_4227_20130406132411.jpg

苺ラズベリーマーブルです。
IMG_4234_20130406132412.jpg

カフェマーブルです。
IMG_4236_20130406132413.jpg

アールグレイマーブルです。
IMG_4238_20130406132415.jpg

どれも 風味や香りが良くて、美味しかったです







懐かしの「冷凍みかん」

2013年4月30日(火)

懐かしの「冷凍みかん」(こちら)をコンビニで見つけました。
確か・・、「サークルK」で。

福岡県みやま市「八ちゃん堂」(こちら)の「むかん」(こちら)です。
IMG_4444_20130421132159.jpg

「みかん」じゃなくて、「むかん」なんですが、その理由は・・。
既に、皮が剥いてあるからです。
IMG_4452_20130421132210.jpg

確かに・・・。
冷凍みかんって、皮を剥く時に 手先がやたら冷たくなってしまって大変ですが、こうやって最初から剥いてあると、便利ですねぇ

冷凍みかんって、家ではなかなか作れないですし、たまに食べると美味しいですよね

2個入りで198円でした。


Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。