FC2ブログ

Entries

奈良にて・・・/奈良で見つけた気になるもの

2009年9月14日(月)

8/17にアップしました通り(こちら)、仕事で京都に長期滞在しておりました。
(繰り返しますが、仕事で・・ですよ笑

京都に居た期間、週末に、奈良に行ったので(こちらこちら)、昨日(こちら)に引き続き、その記事をアップしています。

世界遺産の「法隆寺」(こちら)に行った際(こちら)、JR法隆寺駅から「法隆寺」に向かって歩いている際、こんなのを見つけましたオレンジのきらきら
IMG_6175.jpg

「どんな不動産屋だよっ笑」と思いまして・・・。
「法隆寺」を借りれそうですよね笑

ま、「法隆寺」をアップした時にも書いていますが、「法隆寺」の辺りは、住所自体が「法隆寺」なので、単なる地名を取った店名なんですけど、何かちょっとウケちゃいました笑2
20090823122820.jpg

20090823094410.jpg


そして、こちらが、世界遺産「薬師寺」(こちら)から、世界遺産「平城京跡」(こちら)に歩いている際に見つけた「ファミリーマート」(こちら)です。
「ファミマ」の看板は、通常、明るめの緑・水色ですが、それらの色が、歴史ある町に馴染むような 落ち着いた感じになっていますよね。
IMG_6283_20090912123531.jpg

京都もですが、「マック」の赤も落ち着いた感じになっていたり、また、こちら、既にアップしておりますが(こちら)、「すき家」の赤も、茶系になっていたり・・・と。
20090828065005.jpg

あと・・京都の「八坂神社」(こちら)の前にある「ローソン」(こちら)もこんな感じでした。
夜だったので分かりにくいですが、通常は明るい水色の看板も、ちょっと落ち着いた青色(紺)になってます。
IMG_5978_20090912125154.jpg

IMG_5981_20090912125154.jpg

「コカコーラ」の自販機も、通常は赤ですが、茶色になってたりしますよね。


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら



スポンサーサイト



奈良にて・・・/お土産色々

2009年9月13日(日)

8/17にアップしました通り(こちら)、仕事で京都に長期滞在しておりました。
(繰り返しますが、仕事で・・ですよ笑

京都に居た期間、週末に、奈良に行ったので(こちらこちら)、昨日(こちら)に引き続き、その記事をアップしています。

今回は、お土産です。
今回の京都・奈良では、本来は「仕事」での滞在と言う事で、そんなにお土産を買っておりません。
少ない中でいくつかアップしたいと思いますグー!

まずは・・・こちら・・・。
既にアップ済みですが(こちら)、創業100年の老舗クラシックホテル「奈良ホテル」(こちら)に行った際、ショップ(こちら)で買ったクッキーです。
泊まっていたホテルの室内で撮影した写真なので、場所も「光」も適当でなく、イマイチですけどね・・・。
IMG_6386.jpg

「レーズン」と「チェリー」です(各630円〔10枚入り〕)です。
「NARA HOTEL」の文字の入ったリボンでラッピングされていました。

「レーズン」の方を、お友達のお土産にしました。
以前、そのお友達は、「ホテルオークラ東京」(こちら)に宿泊をした際、「シェフズガーデン」(こちら)で、ホテルオークラ特製の「ビスキーセゾン」と言う抹茶クッキーを買ってきてくれた事があり、今回も、同じ「ホテルメイド」のクッキーをお土産にしてみましたオレンジのきらきら
後日、メールが来まして、気に入って下さったようで、良かったですHeart

そして、「チェリー」の方は私が食べました。
2009090623560001.jpg

2009091107100000.jpg

入っているのは、お菓子(パウンドケーキやクッキーなど)でもよく使う「ドレンチェリー」で、乾燥したチェリー(赤・緑)ですね。
パッケージの「原材料」に「アーモンド」って書いてあったのですが、ちょっと気づきませんでしたが・・。
味は、「手作り感」のあるシンプルなクッキーで、とても美味しかったですHeart


続きまして・・・・。
既にアップ済みですが(こちら)、世界遺産の「薬師寺」(こちら)に行った際に買ったお守りです。
こちらも、泊まっていたホテルの室内で撮影した写真なので、「光」がイマイチですけどね・・・。
IMG_6379.jpg

小さめのお守りなんですが、赤・ピンク・水色の3種類買いました。
そして、赤・ピンクを、お友達2名のお土産にしました。

このお友達2名・・、Kinki Kidsのファンなんですって。
「薬師寺」のブログの時にもアップしましたが、Kinki Kidsの堂本剛さんが、7月に、「薬師寺」の「大講堂」を前にコンサートをされたそうで、そんな流れで買って行きました。
2人共、「ありがとうheart03heart03」と喜んでおりました。


最後は・・・・。
既にアップ済みですが(こちら)、2010年に奈良で開催される予定の「平城遷都1300年記念事業」の公式マスコットキャラクター「せんとくん」がパッケージにデザインされた「カマンベールチーズケーキ」です。
こちらも、同じく、泊まっていたホテルの室内で撮影した写真なので、「光」がイマイチですけどね・・・。
IMG_6381.jpg

「カマンベールチーズケーキ」、「せんとくん」の形は・・してないと思いますがね・・笑
友達にあげたので、中身までは確認できてませんが・・・。

「カマンベールチーズケーキ」を「せんとくん」とコラボさせて、プラスになるんですかねぇ・・笑
若干の「キモカワイさ」は出てますけど・・・・。
・・・とは言え、『「せんとくん」かよぉ笑2』と私自身も買ってしまったので、宣伝効果は・・ある・・って事にはなりますかねぇ笑2笑2


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら



奈良にて・・・/「シカ注意」

2009年9月12日(土)

8/17にアップしました通り(こちら)、仕事で京都に長期滞在しておりました。
(繰り返しますが、仕事で・・ですよ笑

京都に居た期間、週末に、奈良に行ったので(こちらこちら)、昨日(こちら)に引き続き、その記事をアップしています。

「奈良公園」に行った際(こちら)、こんな看板を見つけました。
IMG_6052_20090906132712.jpg

鹿の飛び出し注意」だそうです。

シカは春日大社の神使であり、春日大社創建の際、茨城県にある鹿島神宮の祭神・武甕槌命が神鹿に乗ってやってきたと伝えられるそうで、その為、奈良公園のシカは古くから手厚く保護されているそうです。

なので、シカさんは大事に大事に扱われている訳で、「シカさんを撥ねる」なんて大変な事な訳ですね絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

私、以前、インドに行った事がありますが(こちら)、インドでは「牛」が「神聖な生き物」として保護されていて(こちら)、道を、「我が物顔」で歩き、寝そべっていて、人間が遠慮して歩いてました絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

・・・なんか、それに近い気がする・・笑2

こんなに放し飼いにして、「角」があるシカに車を傷付けられたり・・とか、人間がケガしたり・・とかしないんですかねぇ・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら


奈良にて・・・/「萬々堂通則」の干菓子「微笑」

2009年9月11日(金)

8/17にアップしました通り(こちら)、仕事で京都に長期滞在しておりました。
(繰り返しますが、仕事で・・ですよ笑

京都に居た期間、週末に、奈良に行ったので(こちらこちら)、昨日(こちら)に引き続き、その記事をアップしています。

近鉄奈良駅近くの商店街「もちいどのセンター街」の中にある 江戸時代後期創業の老舗の和菓子店「萬々堂通則」(こちら)の干菓子「微笑」(こちら)を買いました。

たまたま雑誌で見て、「ものすごくお上品そうなお菓子だわ音符」と思ってまして、近鉄奈良駅近くにあるのであれば・・・・と買いに行きましたオレンジのきらきら
2009082217570000.jpg

1つ1つ、丁寧にキレイな包み紙に包まれていて、箱を開けた瞬間も、とてもキレイなお品です。
2009090120000001.jpg

これは、和三盆糖を使った干菓子です。
「和三盆糖」とは、香川県や徳島県などの四国東部で伝統的に生産されている砂糖の一種で、砂糖としては、最も高価&上品なものです。
「干菓子」とは、奈良時代からあるらしいのですが、水分の少ない乾燥した和菓子の事で、落雁や雲平、有平糖など、粉状の材料(砂糖や麦粉など)を「成型」して作る和菓子の事ですね。
茶道と一緒に発展した文化のようで、お抹茶のお菓子としてよく食べられていますよね。

こんな風に可愛いラッピングです。
2009090119580000.jpg

直径1cm位の大きさです。
2009090119590000.jpg

口に入れると、溶けるような食感で、本当にお上品な味わいです♪♪
1箱1,155円です。


★萬々堂通則
住所:奈良県奈良市橋本町34(もちいどのセンター街)
TEL:0742-22-2044
FAX:0742-22-1612
営業時間:9:00~19:30
   ※ 木曜日 10:00~17:00
定休日:木曜不定休


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら

奈良にて・・・/レトロな建物

2009年9月10日(木)

8/17にアップしました通り(こちら)、仕事で京都に長期滞在しておりました。
(繰り返しますが、仕事で・・ですよ笑

京都に居た期間、週末に、奈良に行ったので(こちらこちら)、昨日(こちら)からは、その続きの記事をアップしています。

京都のブログでもアップしておりますが(こちらこちら)、奈良にも明治~昭和初期の建物がありました。

最初は・・・。
こちら、近鉄奈良駅近くの商店街の中にあった「南都銀行本店」です。
1926年(大正15年)築で、国登録有形文化財です。
2009082217500000.jpg

2009082217510000.jpg

柱頭に「イオニア式」の渦巻きがある独立円柱が4本並んでいます。
20090822175100001.jpg

2009082217590000.jpg

商店街の中にいきなりあるので、結構、目立ちますねぇ・・顔

こちら、奈良公園内にある「奈良国立博物館」(こちら)です。
IMG_6043.jpg

赤坂離宮(迎賓館)などを手がけた宮廷建築家・片山東熊の設計により1894年(明治27年)竣工したもので、明治期の洋風建築の代表例として国の重要文化財に指定されているそうです。
ルネサンス高揚期の様式で、煉瓦造り石貼りです。

こちら「奈良国立博物館」内の「仏教美術資料研究センター」(旧・奈良県物産陳列所)〔こちら〕です。
IMG_6171.jpg

1902年竣工で、重要文化財に指定されています。
全体を、京都の「宇治平等院」(こちら)の「鳳凰堂」になぞらえているそうです。
細部に、飛鳥・奈良・鎌倉時代の各様式を用いた 和風建築と洋風建築をミックスしたデザインです。
窓には、イスラム風の雰囲気も見られるそうです。
IMG_6170.jpg

続きまして・・・。
近鉄奈良駅近くの商店街「東向商店街」の中に、何気にあった「日本聖公会 奈良基督教会」(こちら)なんですけど・・・。
2009082217490001.jpg

中に入れなかったんで、ちょっと遠くて見にくいかも知れないのですが・・・・。
階段の上に見えているのは、「礼拝堂正面」です。
純和風建築なのにも関わらず、玄関の破風の上には「十字架」があります。
元からあった和風建築を教会に転用したものではなく、最初から教会として建てられているそうです。
周囲の景観に配慮して 日本でも珍しい和風の外観をもつ教会として、1930年に作られた教会だそうです。
2009082217490000.jpg

和洋折衷でスゴイ印象的な教会ですね。
私、海外に色々行くので、教会もよく見ますが、イスラム教とキリスト教が混在しているような建物の教会も見た事ありますが、和風とコラボすると、こんな教会になるんですねぇピンクのきらきら

最後に・・・。
これ、既にアップ済みの世界遺産「薬師寺」(こちら)から、同じく世界遺産「平城京跡」(こちら)に歩いている途中に、何気に見つけた「都跡村役場跡」って言うところです。
IMG_6281_20090906120225.jpg

ちょいと調べました所、1940年(昭和15年)に「都跡村」が奈良市に編入されたそうで、その時まで使っていた村役場って事ですかね・・・はてな

ま、こちらは「レトロ」と言うより、「古い」ですけどね・・絵文字名を入力してください


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら



奈良にて・・・/東大寺〔2〕

2009年9月9日(水)

8/17にアップしました通り(こちら)、仕事で京都に長期滞在しておりました。
(繰り返しますが、仕事で・・ですよ笑

おととい(こちら)に続き現地でアップ出来ていなかった記事をアップしたいと思います。
京都に居た期間、週末に、奈良に行ったので(こちらこちら)、その続きの記事をアップします。

世界遺産の「東大寺」(こちら)に行ったブログはアップ済みですが(こちら)、そして、その際、国宝の「南大門」(こちら)、国宝の『金剛力士像』、国宝の「大仏殿」(こちら)についてはアップしておりますが、今日は、国宝「二月堂」(こちら)他 についてアップします。
IMG_6086.jpg

こちら、「二月堂」です。
IMG_6093_20090906113052.jpg

旧暦2月に「お水取り」が行われる事から、この名が付いたそうです。
現在の「二月堂」は、1667年、お水取りの最中に失火で焼失し、2年後に再建されたものです。
本尊は大観音(おおがんのん)、小観音(こがんのん)と呼ばれる2体の十一面観音像で、どちらも非公開で見る事は出来ません。

IMG_6094_20090906111942.jpg

IMG_6100.jpg

これが「二月堂」向かって左手にある 上り階段です。
IMG_6104_20090906112028.jpg

こちら、「二月堂」からの眺めです。
結構、遠くまで見えています。
IMG_6095.jpg

「二月堂」の前には、シカさんもおります。
結構、急な斜面ですが、しっかりと立っております。
IMG_6103_20090906112029.jpg

「大仏殿」から「二月堂」に行く途中にある階段なんですが、若干の「趣」がありませんか顔はてな
IMG_6082_20090906111943.jpg

こちら、国宝「法華堂」(三月堂)〔こちら〕です。
IMG_6109.jpg

東大寺建築の中で、最も古いそうです。
旧暦3月に、法華会(ほっけえ)が行われるようになり、法華堂(または三月堂)と呼ばれるようになったそうです。
IMG_6108.jpg

IMG_6110.jpg

で・・ですね、歩いてる時に、こんな案内板を見つけまして・・・。
正倉院」です。
IMG_6120.jpg

これを見て、私・・・、「正倉院」・・・・ってあの・・・はてなはてなと思い、行ってみる事にしました。

「正倉院」っちゃぁ、「校倉造(あぜくらづくり)」が、試験にもよく出ましたよねぇ笑い。
ここには、聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、天平時代を中心とした多数の美術工芸品が収蔵されていたそうです。
正倉院の「宝物」には、日本製品、中国(唐)や西域、遠くは ペルシャなどからの輸入品を含めた絵画・書跡・金工・漆工・木工・刀剣・陶器・ガラス器・楽器・仮面など、古代の美術工芸の粋を集めた作品が多く残る他、奈良時代の日本を知る上で貴重な史料である「正倉院文書(もんじょ)」、東大寺大仏開眼法要に関わる歴史的な品や古代の薬品なども所蔵していたそうです。
正倉院宝物は、通常、非公開になっています。

IMG_6088.jpg

IMG_6087_20090906114152.jpg

入れないので、「正倉」の建物上部だけでも・・・・・。
IMG_6091_20090906114151.jpg

そして、「正倉」の「外構」の一般公開も行われているようですが、平日のみのようで、残念です。
IMG_6092.jpg

「正倉院」への道って、舗装してなくて、砂利道なんですよ。
そして、人も少ない・・ってか、全然居なかったですねぇ・・・絵文字名を入力してください

最後に、こちら、国宝の「鐘楼」です。
鎌倉時代、13世紀初頭の建築です。
IMG_6111.jpg

IMG_6114.jpg

この梵鐘(国宝)は、大仏開眼と同年の天平勝宝4年(752年)の制作で、中世以前の梵鐘としては最大のもの(高385センチ、口径271センチ)だそうです。
IMG_6115.jpg

「2002年12月、NHKの下請け業者に釘を打ち込まれる事件に遭った」って言うニュース・・・、そう言えば・・ありましたねぇ・・・。
「国宝に釘って・・・」って思いながら見てましたよぉ苦笑い

・・・と言う事で、東大寺〔2〕でした。


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら




京都滞在10日目【奈良で見つけたマンホール】

2009年8月26日(水)

昨日(こちら)に引き続き、京都滞在中です。
(仕事で・・ですよ笑

先週の土日に、足を伸ばして奈良に行った話は 既にアップしましたが・・(こちらこちら

私、旅行に行くと、各地の「マンホール」の写真を撮ってるんですよね

「地元色」がかなり出たマンホールが多いんですよ

今回も、奈良で撮ってみました

こちらは、クラシックホテル「奈良ホテル」に行った時(こちら)、駅から歩いている途中にあったマンホールです。
さすが奈良
やはり「シカ」ですよ
20090826225740

こちら、世界遺産「法隆寺」に行った時(こちら)、駅から歩いている途中にあったマンホールです。
「法隆寺」の国宝「五重塔」(世界最古の木造建築)が描かれています
20090826224829

かなり素敵なマンホールですよね


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら


京都滞在7日目【奈良への日帰り観光まとめ】

2009年8月23日(日)

ただ今京都滞在中です。
今日で7日目です。
(仕事で・・ですよ笑

昨日に引き続き(こちら)、今日も京都から足を伸ばして、奈良に行きました♪

昨日に引き続き(こちら)、今日も「今日の動きのまとめ」をしてみたいと思います

☆朝ごはん:ブログは→こちら
☆法隆寺:ブログは→こちら
☆薬師寺:ブログは→こちら
☆平城京跡:ブログは→こちら

です

今日は、観光した3ケ所すべてが世界遺産ですね

昨日観光した世界遺産は、東大寺、春日大社、興福寺、今日は、法隆寺、薬師寺、平城京跡・・。
他にもまだまだ世界遺産がありますが、聞く所によると、世界遺産は18個、また、日本の国宝の1/5は奈良にあるらしいですよ

すごいわ・・

奈良・・、恐るべし

ちなみに、今日も歩きまくりました
さっき、ガイドブックを見ながら算出したら、約7.5キロ歩いてました

「薬師寺」→「平城京跡」ですが、わたし的には、歩くつもりは全く無かったんですが駅の位置が微妙で、「歩いてしまえ」と、延々と歩いてしまいました
2.5キロ位、歩きましたよ

しかも、「平城京跡」も、外周を、「平城京跡」全体の3/4は歩いてしまいました
3キロ位ありました

はぁ
疲れた


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら



京都から奈良に・・【平城京跡】

2009年8月23日(日)

ただ今京都滞在中です。
今日で7日目です。
(仕事で・・ですよ笑

昨日に引き続き(こちら)、今日も京都から足を伸ばして、奈良に来ました♪

さっき(こちら)に続きましては、世界遺産「平城京跡」(こちら)に来ました。
20090823175644

昔々の日本の首都ですね。
なんとりっぱな平城京」で覚えた710年平城京遷都ですねぇアップロードファイル
唐の都「長安」や北魏洛陽城などを模倣して建造されたと言われています。
784年、長岡京に遷都されるまでの74年間、都がおかれ、政治の中心地だったそうです。

大きさは、東西約6.3km、南北約4.7kmに及んだそうで、発掘の済んだ所から整地され、現在は、東西約1.3km、南北約1kmのエリアが整備されているそうです。
大きさ的には、甲子園球場30個分だそうです。

ちなみに、発掘(調査)は昭和34年から始まり、全てが終わるまでは、あと100年は掛かるだろうと言われているらしいですよ

こちら『朱雀門』(1998年の復原)で、平城京の正門です(高さ22メートル)。
20090823180010

20090823223849

『朱雀門』へと延びる平城京のメインストリート『朱雀大路』です。
幅は70メートルです。
ここをたくさんの人が歩いたり、儀式を行ったりした訳ですねぇ
20090823180425

ちなみに、この『朱雀大路』でキャッチボールをする親子、遊ぶ小学生達を見かけました。
『世界遺産で遊ぶ』ってスゴイですね

こちらは『第二次大極殿跡』です
『大極殿』とは、儀式や政務を執り行った場所です。
20090823181422

『基壇跡』とは「丸い柱の跡」ですね。
20090823181045

ここは、少し高さがある場所なので、見晴らしがいいです。

こちら、現在、『第一次大極殿』の復原工事中で、来年(平城京遷都1300年)完成予定だそうです
20090823183847

こちら『内裏』です。
天皇の住まいだった場所です。
ま、だらけですが・・。
20090823183651

写真で分かりますかね
木(イヌツゲ)が縦に植えられている場所がありますよね
その場所には、かつて、建物の「柱」があったらしいです。

ここら辺りで、さっき、高校生か大学生が太鼓を叩きながら、何かのパフォーマンスの練習してましたよ

こちら、『宮内省』(復原)の外観です。
中は・・入れると思うのですが、時間が遅く、終わってました
20090823182025

こちら『式部省』で、奈良時代の人事院です。
20090823182526

まだまだあるんですが、でも、『建物』として目に出来るものは一部で、『跡』とか、『今は草だらけだけど、ここにありました』的な所がほとんどなので、『広大な野原の公園』みたいなんですよね
20090823225630

だから・・なのか、ジョギングする人、ペットの散歩をする人、スポーツしてる人、いちゃつくカップル、家族連れ・・など、地元の方々は「公園」のような位置付けで、好きなように活用してますねぇ
敷地内に電車が走り、道路が通り、地域に密着した世界遺産になってますね

こちら「第二次大極殿跡」から見た空です。
20090823224206

こちらは夕日です。
20090823224546

この空は、きっと・・、1300年前も同じ景色だったんでしょうね

「平城京跡」のちょっと北(100m程)に、「平城天皇陵」(こちら)があります。
平城天皇は、桓武天皇の長男で、第51代の天皇だそうです。
歴史でも習った「前方後円墳」(こちら)らしいのですが、前方部は消滅し、現在残っているのは後円部の一部のみだそうです。

上から見ないと、単なる「林」らしいですけどね・・・苦笑い

ここ「平城京」から、京都の「長岡京」(784年~794年)、そして、同じく京都の「平安京」(794~1180年)に遷都される訳ですが、・・・って、歴史の時間には、「長岡京」という言葉は出て来ないですよね・・(覚えてないだけ・・はてな)。
「長岡京」も「平安京」も、このように「目に見える形での土地」が広がっている訳ではないので、今、こうやって目にする事が出来る「平城京」はスゴイですねぇ。
ここに昔、都があって栄えていたんだなぁ・・と思うと、感慨深いですね顔

では、私もそろそろ帰ります
『第二次大極殿跡』からお送りしました


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら


京都から奈良に・・【薬師寺】

2009年8月23日(日)

ただ今京都滞在中です。
今日で7日目です。
(仕事で・・ですよ笑

昨日に引き続き(こちら)、今日も京都から足を伸ばして、奈良に来ました♪

さっき(こちら)に続きましては、またまた世界遺産の「薬師寺」(こちら)にやって参りました。
20090823141421

興福寺(こちら)とともに法相宗の大本山で、南都七大寺(興福寺・東大寺・西大寺・薬師寺・元興寺・大安寺・法隆寺)の1つに数えられるお寺です。
創建年は、今から約1330年前の天武天皇9年(680年)で、開基は天武天皇だそうです。

奈良時代初期の官撰の地誌『風土記』(こちら)によれば、天武天皇9年(680年)、天武天皇が後の持統天皇である鵜野讃良(うののさらら)皇后の病気平癒を祈願し、飛鳥の地に創建したのが薬師寺であるとされるそうです。
平城遷都後の8世紀初め(710年〔←『何と立派な平城京』ですよ〕)に、現在地に移転したもののようです。

「金堂」(こちら)は、1976年の再建で、奈良時代仏教彫刻の最高傑作の1つとされる 国宝「薬師三尊像」(こちら)を安置しています。
20090823141829

中央に薬師瑠璃光如来、向かって右に日光菩薩[にっこうぼさつ]、向かって左に月光菩薩[がっこうぼさつ]がお祀りされています。
薬師如来のまたの名を医王如来ともいい、医薬兼備の仏様だそうです。

こちらは国宝の『東塔(とうとう)』です。
20090823142406.jpg

710年の移築時から、天災やら兵火にも合わず、唯一残る建物だそうです。
各層に『裳階(もこし)』を付けている為、『六重』に見えますが、『三重』の塔です

『東塔』の反対側にある『西塔(さいとう)』です。
こちらは、昭和56年に、453年ぶりに再建された為、当時の色の『朱色』や華麗さを、現在も見る事が出来ます
20090823143116

そう言えば・・・。
KinKi Kidsの堂本剛さんが、先月、この薬師寺でコンサートをされたそうですね。
私はファンと言う訳ではありませんが、ニュースで見ました(こちら)。
「大講堂」(こちら)を前に行ったそうですね。
20090823142010

貸してくれるもんなんですねぇ・・・絵文字名を入力してください
剛さんは、「奈良出身」で、「奈良市観光特別大使」である事も大きいのでしょうね。
あと、こちら『大講堂』は、平成15年に作られたものらしく、それもあるのかも知れませんね

2006年には、同じ奈良で、同じ世界遺産の「東大寺」(こちら)でゴダイゴがコンサートをしたらしいですね。

さてさて、私は今、薬師寺の中の『東僧坊』で涼んでるんですが、いつまでも涼んではいれませんから、そろそろ、次に進みたいと思います

・・と思ったら、『東僧坊』で、お坊さんから修学旅行生(中学生)に『法話』が始まり、私や私以外の観光客も聞き入ってしまいました。
難しい話をするのかと思ったら、すごく分かりやすく、時々、『爆笑』まで取ってましたよ
30代前半位のお坊さんでしたが、中学生相手に分かりやすく説明していて、なかなかお話の上手なお坊さんでした

例えば、『金堂』に祀られている薬師瑠璃光如来、日光菩薩、月光菩薩について、『病気を守ってくれる』仏様である薬師瑠璃光如来を『お医さん』、その左右にいる日光菩薩を『日勤の看護師さん』、月光菩薩を『夜勤の看護師さん』に置き換えていました
なるほどと思いました。

また、『牛は「水」を飲んで「乳」とする。蛇は「水」を飲んで「毒」とする。』と言うお釈迦様の言葉を紹介していました。
同じものを飲んでも、生き物によって、違うものになってしまう・・。
要するに、「みんなに同じように与えられている時間・環境も、人によって全く違う結果になる可能性を持っている」と言う事ですよね
考えさせられる話ですよね


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら

京都から奈良に・・【法隆寺】

2009年8月23日(日)

ただ今京都滞在中です。
今日で7日目です。
(仕事で・・ですよ笑

昨日に引き続き(こちら)、今日も京都から足を伸ばして、奈良に来ました♪

さっき(こちら)に続きましては、世界遺産「法隆寺」(こちら)にやって参りました。

『法隆寺』に行くには、『JR法隆寺駅』と言う『名前そのまんま』の駅で降ります笑
20090823094410

で、法隆寺まで駅から1.5キロも歩きます
IMG_6174.jpg

そして、ようやく「法隆寺」です。
20090823122418

ここ『法隆寺』は、日本で最初に世界遺産登録されたらしいですね

ちなみに、昨日アップした観光地(東大寺・春日大社・興福寺など)は、全て奈良市内でしたが、この法隆寺は「奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺」と言う場所にあり、少し離れています。
(スゴい住所・・笑
20090823122820

聖徳宗の総本山で、「日本仏教興隆の祖である聖徳太子が創建した寺院である」とするのが、一般的理解ですね。
創建年は、今から1400年前の607年(推測)、開基は、第33代天皇の推古天皇こちら)と聖徳太子こちら)です。

・・・ってか・・・、既にこの時点で凄くないですか・・はてな

1400年前・・・。
そして、推古天皇に聖徳太子・・・。
推古天皇にしても、聖徳太子にしても、私達現代人にとっては、「歴史上の人物」と軽く言うレベルの人でも無い・・って言うか、ホントに居たんだ・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください的なイメージですよね。
もはや、よく分からない位のレベルの人・・って言うか・・。
(「聖徳太子は実在しなかった」とする説もありますけどね)

法隆寺内には、国宝・重要文化財の指定された寺宝だけでも2,300点以上あるらしいですよ。
また、法隆寺のご本尊を安置する聖なる殿堂「金堂」(こちら)、釈尊の遺骨を奉安する為の「五重塔」(こちら)などは、世界最古の木造建築と言われているそうですびっくり
20090823123214

こちらが『金堂』です。
20090823123225

『世界最古の木造建築』ではありますが、1400年前のものがそのまま残っているのは、天井と扉だけだそうです。
天井は、私達観光客は見れないですが、扉は触ってきました

こちらが『五重塔』です。
20090823124619

国宝「夢殿」(こちら)は、聖徳太子が住んでいた『法隆寺』の前身『斑鳩寺』跡に建てた建物だそうです。
堂内に聖徳太子の等身像とされる救世観音像が安置されています。
20090823123017

20090823123208

こちら、『中門』です。
柱の真ん中が太くしてあるこの使い方は、ギリシャの『パルテノン神殿』と同じ『エンタシス』と言う形式なんですって
20090823131225

こちらは、聖徳太子をご本尊とする『聖霊院』(鎌倉時代)です。
20090823220224

聖徳太子の『尊像』が安置されていますが、私達観光客は見れません。
『この扉の奥にあります』と言う状態ですが、パネルが置いてあり、どのようなものかは、見る事が出来ます。
みんな静粛な気分になるようで、お賽銭を入れて、静かにお参りしてました。

そして、こちら「句碑」です。
20090823124628

今から約115年前の1895年、歌人・正岡子規(こちら)が、法隆寺聖霊院の前の鏡池の辺に 当時あった茶屋「柿茶屋」で鐘楼の鐘を聞いて詠んだという有名な句「柿食えば鐘がなるなり法隆寺」が彫ってあります。

何かさぁ・・。
奈良ってすごいですよねぇ。
私達が歴史で習った人たちが、ここに、遥か昔に、実際住んでいたんだなぁ・・と思うと、感慨深いですね顔
京都ももちろん、そうなんですけど、いえ、京都だけじゃなくて、全国にそんな所はたくさん有るんですけど、奈良って、現在の「天皇家の祖」であるとされているらしいですし、「日本の歴史の始まり」って感じがするじゃないですかぁ。
そう思うと、単純にすごいなぁ・・って思います顔


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら


京都から奈良に・・【朝ごはん】

2009年8月23日(日)

ただ今京都滞在中です。
今日で7日目です。
(仕事で・・ですよ笑

昨日に引き続き(こちら)、今日も京都から足を伸ばして、奈良に来ました♪

とりあえず、世界遺産「法隆寺」(こちら)に行こうと思って、『JR法隆寺駅』に来ました
すごい名前の駅ですよね笑
20090823094410

で、法隆寺まで駅から1.5キロも歩かなくてはいけなくて、早くもパワーダウンしてます笑
てか、朝ごはん食べてなかった・・

つう事で、法隆寺まであと800メートルと言う場所で見つけた こちら『斑鳩食堂』に来ました
20090823094203

この系列は、福井にもありますねぇ
入った事はありませんが
20090823094617

で、こちらが『朝定食』(500円)です。
ご飯、味噌汁(揚げ、豆腐、白菜、ネギ)、味付け海苔、漬物。
ここまではみなさん同じで、メインは選べます。
私は『厚焼き卵』ですが、焼きさばやサンマの塩焼きもありました。
そして、小鉢が2つ選べ、私は『ひじきの煮物』と『青菜と揚げの煮びたし』にしました。
20090823094824

これにコーヒーが付きます

厚焼き卵がダシが効いてて美味しかったですし、朝から充電出来ました

これから、法隆寺に行って参ります


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら


京都滞在6日目【奈良への日帰り観光まとめ】

2009年8月22日(土)

昨日(こちら)に引き続き、京都滞在中です。
(仕事で・・ですよ笑

朝にアップしました通り(こちら)、今日は京都から足を伸ばして、奈良に行って来ました♪
近鉄の快速で50分なんで、近かったです。
20090823000210

20090823000618

先程からガンガンアップしておりますが・・笑、とりあえず、今日の動きをまとめてみたいと思います

★『せんとくん』:ブログは→こちら
★『奈良公園』:ブログは→こちら
★『東大寺』:ブログは→こちら
★『春日大社』:ブログは→こちら
★『春日大社』の『春日荷茶屋』:ブログは→こちら
★『奈良ホテル』:ブログは→こちら
★『ならまち』の『カナカナ』:ブログは→こちら
★『興福寺』:ブログは→こちら

世界遺産だけでも、『東大寺』、『春日大社』、『興福寺』の3つもありますね

ちなみに、小学校の修学旅行で、『奈良公園』、『東大寺』に行ってますが、今日行って気づきました
初めて行ったかのごとく、全くと言っていい位に、記憶が・・無かったです笑

いやいや・・
今日は、かなり歩きましたよ~~
地図を見ながら算出してみたら、7キロ位歩いてます
明日、は大丈夫だろうか笑

ちなみに、京都1日目のブログ(まとめは→こちら)を読んだ友達が、『アップしまくりやな笑』とウケておりました笑
今日もウケてるんでしょうね~笑

しかし、今日は、至るところで、『シカ』に見られた日でしたわ笑
あのクリクリおめめのシカさん・・。
一体何頭のシカに見つめられたんだろうか・・と言う位にシカに見られました笑

だけど、奈良公園のシカって、カメラに撮られ慣れてるんですかね
かなりの人にカメラを向けられても、一切動じず、『撮れば』的にカメラを見つめてましたよ笑

こちら『春日大社』の『仲良しシカさん』です
20090823000825



♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら




京都から奈良に・・【春日大社の『春日荷茶屋』】

2009年8月22日(土)

朝にアップしました通り(こちら)、月曜日(こちら)から、仕事で京都に滞在中でして、週末なので、足を伸ばして、奈良に行って来ました♪

さっき(こちら)に続きましては、先程アップしました(こちら)『春日大社』の参道途中にある『春日荷茶屋』です

『春日荷茶屋』と書いて、『かすがにないぢゃや』と読むそうです。

ちょうど昼前、『お腹空いたな』と思いながら、参道を歩いていたら、こちらを見つけました
20090822230015

こちらが、お店オススメの『万葉粥』です。
あっさりとした白味噌仕立ての『うす茶』の冷たいお粥で、だし巻き卵(温かったです)、漬物が3種類など、あと、温かいお茶が付いています
20090822230609

20090822231006

20090822231209


すごく美味しかったです


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら

京都から奈良に・・【『ならまち』の『カナカナ』】

2009年8月22日(土)

朝にアップしました通り(こちら)、月曜日(こちら)から、仕事で京都に滞在中でして、週末なので、足を伸ばして、奈良に行って来ました♪

さっき(こちら)に続きましては、『ならまち』(こちら)にあるカフェ『カナカナ』(こちら)です

『ならまち』とは、近鉄奈良駅から、ひがしむき商店街を抜けると、格子戸のある古い家屋が残るエリアの事です
古い民家を利用したショップやカフェが点在していて、かなり趣がありました

ちなみに、『ならまち』と言うのは正式名称ではないみたいで、『元興寺』の旧境内一体を『奈良町』と呼ぶみたいです

で、『カナカナ』とは、築80年の町家を改装した 旬の素材を使ったご飯や、ドリンク、ケーキをいただける人気のカフェです

KinKi Kidsの堂本剛さんの番組『正直しんどい』(テレビ朝日系で火曜日の夜中に放送)、普段は見てないんですが、私、少し前に、たまたま見たんですよ
そしたら、剛さんの地元・奈良特集で、『東大寺』やら、この『ならまち』の『カナカナ』に行ってまして

『カナカナ』、なかなか素敵なお店だったんで、『奈良に行った時には、行ってみよう』と思ってまして、今回、行ってみました

ちなみに・・。
『剛さんのファンだから、剛さんが行ったお店に行ってみたい』と言う訳ではない事は伝えておきます笑

こちら外観です。
20090822221818

店内です。
20090822222051

20090822222408

私は、こちら『カナカナごはん』(1250円)にしました
20090822222622

カワハギの香味揚げ和風トマトソース、トマト&オクラのしそゼリーサラダ(ゆでタコ入り)、雑穀味噌のせ豆腐(温かい)、ごまごま豆腐、こんにゃくの含め煮(ピリ辛)、韓国のりご飯、味噌汁(大根、薄揚げ)、抹茶ミルク寒天です。
20090822222837

私はアイスコーヒーにしました。
20090822223038

ここ・・、さっきも書きましたが、かなり人気なカフェなんですよ
お客さんは、地元の方々とかガイドブックを持った観光客とか・・ですよね。

で、私、もちろん1人で行ってますが、そんな雰囲気にも関わらず、1人で、完全に『ごはん』食べちゃってます笑
自分で『カッコイイ』とか思っちゃいましたよ笑

どんなおしゃれな店でも、1人でご飯を食べれる方々も沢山いらっしゃると思いますし、私も、喫茶店とかファミレス、ファストフード店なら1人で入れますし、カフェでも、『飲み物だけ』なら、1人で入れますが、さすがにこんなに素敵なカフェで『1人でごはん』食べてる私って・・と思って笑

仕事で京都に1人で来てる訳で、『1人でごはん』は仕方ないんですが・・ね・・。
何か笑っちゃいました笑
周りは、『こんな所で、休日に1人でごはん食べてるわ』と思ってるかも知れないですが、『それが何か』の気分で、パクパクとご飯を食べました笑


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら



京都から奈良に・・【興福寺】

2009年8月22日(土)

朝にアップしました通り(こちら)、月曜日(こちら)から、仕事で京都に滞在中でして、週末なので、足を伸ばして、奈良に行って来ました♪

さっき(こちら)に続きましては、「奈良公園」(こちら)の敷地内にある 世界遺産の「興福寺」(こちら)に行って参りました。
20090822212508

20090822212812

創建年は、今から約1340年前の天智天皇8年(669年)、南都六宗の1つ、法相宗の大本山の寺院であり、南都七大寺(興福寺・東大寺・西大寺・薬師寺・元興寺・大安寺・法隆寺)の1つに数えられるそうです。
藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、藤原氏の氏寺だそうです。

藤原鎌足と言えば、あの「大化の改新」(こちら)で有名ですねぇ。

「興福寺」と言えば、「阿修羅像」ですかね。
顔が3つ、手が6本ある、かなり人気な像で、闘いの神様だそうです。
こちら『国宝館』にあります。
20090822213416

20090822213819

ですが・・・、現在、「国宝 阿修羅展」(こちら)開催中で、今は、「九州国立博物館」に出張中です笑
ちょっと不運・・・。
20090822214206

通常はガラスケースの中に入っている阿修羅像ですが、「阿修羅展」では、ガラスケースなしで見れるそうですよ。

私はもちろん、『出張中』なのは知ってて来てますが、知らなくてここに来ちゃった方々は、大ショックですよね

こちら、国宝の「五重塔」(こちら)は天平2年(730年)、光明皇后の発願で創建されたものだそうです。
20090822213024

20090822213209

幾度と無く火災に遭い、現在の塔は6代目で、高さ50.8m。
木造塔としては、京都の東寺(こちら)の「五重塔」(こちら)に次ぎ、日本で2番目に高いそうです。

こちらは、『東金堂』です。
20090822214815

シカさん・・、邪魔です笑
『邪魔』と言った所で通じないんで、とりあえず、このまま撮影
20090822215219


ちなみに、シカさん達、「沈む夕日」を見ているのか、みんなで揃って 同じ方向を見ています・・・。
2009082217260001.jpg


何か・・・。
約1340年前に創られた・・って・・・・。
ホント、奈良ってスゴイですよねぇ。
歴史の教科書で見た歴史上の人名が、かつて、本当にここに居たんですもんねぇ・・・・。


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら

京都から奈良に・・【春日大社】

2009年8月22日(土)

朝にアップしました通り(こちら)、月曜日(こちら)から、仕事で京都に滞在中でして、週末なので、足を伸ばして、奈良に行きました♪

さっき(こちら)に続きましては、「奈良公園」(こちら)の敷地内にある 世界遺産の「春日大社」(こちら)に行って参りました。
20090822192614

奈良・平城京に遷都された710年、藤原不比等が藤原氏の氏神である鹿島神(武甕槌命)を春日の御蓋山に遷して祀り、「春日神」と称したのに始まるそうです。
「奈良公園」内にあり、全国にある春日神社の総本社だそうです。
藤原不比等って、あの「大化の改新」で有名な藤原鎌足(中臣鎌足)の次男だそうです。

おぉ・・。
「なんとりっぱな平城京」の710年・平城京遷都ですね・・・。

こちら、『中門』ですが、神社全体の「朱色」がスゴく印象的ですねぇ・・・。
20090822192817

この向こうに国宝の『本殿』があるんですが、こちらは、見る事は出来ますが、撮影は禁止でした
ただ、『見る事は出来る』とは言え、微妙な感じで、『全体像』は見えないんですよね

こちら、『釣燈籠』が飾られた本社の回廊です。
こちらも朱色がきれいですね
20090822193227

『万燈籠』(節分と8/14・8/15)には、約1000基の釣燈籠と、大社内の2000基の石燈籠が一斉に灯されるみたいですよ。
幻想的でしょうね~~

ちなみに、この朱色って、魔力に対抗する色ともされていて、朱の原材料は「水銀=丹」であり、昔から木材の防腐剤として使われてきた事もある・・らしいですね。

『本殿』の社殿は、神々の再生を願い、20年に一度、造り替えられるんですって
こんな看板や垂れ幕もありました。
20090822194815

20090822195211

平成27年て・・、何年後・・
6年後・・
次回が60回目なんですね。
20年毎×60回=1200年ですね~~
すご~い

20年毎に・・って、結構頻繁ですけど、でも、だからこそ、『技術』もちゃんと伝授されて行くんですって
確かに・・

ただ・・、『春日大社』・・、約100ヘクタールもあり、かなり大きな敷地なんですが、『本殿』までが・・、遠いよ・・
かなり歩いて、ようやく『中門』に着いたと思ったら、『本殿は入れない』て・・
三重県の『伊勢神宮』じゃないんだから・・

『伊勢神宮』も散々歩いて、そして、着いたと思ったら、『ハイ、ここまで』みたいな
『この奥にあります。・・見えませんが』みたいな感じでしたよ


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら


京都から奈良に・・【奈良ホテル】

2009年8月22日(土)

朝にアップしました通り(こちら)、月曜日(こちら)から、仕事で京都に滞在中でして、週末なので、足を伸ばして、奈良に来ました♪

さっき(こちら)に続きましては、「奈良ホテル」(こちら)に参りました。

こちらは、「クラシックホテル」(こちら)と呼ばれるホテルですが、「奈良公園」(こちら)に程近い 1909年(明治42年)営業開始した老舗のホテルです。
今年で100周年だそうです。
IMG_6172.jpg

20090822143439

20090822143639

こちら、フロント横のロビーです。
20090822144618

20090823003044

こちら、客室エリアの廊下です。(ホントは宿泊者以外は行ってはいけないんでしょうね・・)
20090822144007

2009082215160001.jpg

2009082215210000.jpg

2009082215220002.jpg

フロントもロビーもこじんまりとしていて、決して派手派手しているホテルではなく、ホントに「『クラシックホテル』とはこんな感じ」と言う、かなり落ち着いた雰囲気のホテルです

ちなみに・・。
「総ひのき作り」だそうです

東京駅などの設計で有名な辰野金吾氏の設計だそうで、かつては国営(鉄道省直営)で、関西における「迎賓館的役割」をになっていたそうです。
今日でも著名人が多く宿泊し、皇族の奈良宿泊の際にはこのホテルが利用されるそうですよ。

宿泊したことがある著名人として、あの「相対性理論」を発表したアルベルト・アインシュタイン(こちら)、私のブログでも登場した(こちら)事がある 満州国「最後の皇帝」の愛新覚羅 溥儀(こちら)、視力・聴力を失った「奇跡の人」・ヘレン・ケラー(こちら)、映画「ローマの休日」で有名な オードリー・ヘップバーン(こちら)、「ザ・ビートルズ」のジョン・レノン(こちら)、小説家・司馬遼太郎(こちら)などなど・・・(こちら)。

私、「クラシックホテル」に興味がありまして・・・heart03
今の近代的なホテルもいいんですけど、明治・大正、そして、昭和初期に建てられたような ちょっとレトロで、懐かしい建物に憧れがありますHeart

現存最古のクラシックホテルである 栃木県の「日光金谷ホテル」(こちら)、神奈川県の「富士屋ホテル」(こちら)、長野県の「万平ホテル」(こちら)、静岡県の「川奈ホテル」(こちら)などに、いつか泊まってみたいと思っています。

もちろん、「クラシックホテル」は、それなりにお値段もしますので謝罪~!、なかなか泊まる事は出来ないのですが絵文字名を入力してください
ま・・、色々、「ランク」があり、お手軽なものもあるのでしょうがね・・。

で・・・、この「奈良ホテル」も「クラシックホテル」に分類されるので、是非とも宿泊してみたいのは山々なのですが・・・。
参考で、「奈良ホテル」を「楽天トラベル」で調べてみましたが、本日8/22チェックインで、1泊、シングル(新館)で泊まった場合の宿泊料金は、一番安いタイプで、朝食のみ付いて21,500円でした・・・。
さすがのお値段・・・。
いや、このレベルでのこのお値段・・・、決して高くは無いですが、今、京都で私が泊まっているホテルと比べると・・・、約3倍です照れる

でも、宿泊しなくても、本館1階の「ティーラウンジ」(こちら)に行けば、ちょっとは気分も味わえるかも・・顔はてなと思いまして、やって参りました。

HPを見ると、紅茶の種類が非常に沢山ありました(こちら)。
私は、ケーキセット:1,300円(サービス料・消費税込みで、1,501円)にしてみました。
カフェオレとショートケーキです
カフェオレが『ポット』で来るってあんまり無いですよね。
カップ、お皿、スプーン、フォーク、全てにホテルのロゴ入りです
20090822142422

ま、普通に考えたら、高いですが、雰囲気も込みでOKですOK

「奈良ホテル」のロゴは「シカさん」です。
2009082215420000.jpg

2009082215450000.jpg

ちなみに、ホテルに居るお客さん(宿泊者&ラウンジ利用)の方々の年齢層は、かなり高いですねぇ。
おばさま達のグループや、ハイソサエティな雰囲気をかもし出しているご家族とか・・ですね
(気のせい・・かも・・ですがね)
『クラシックホテルを選ぶ=ホテルを楽しむ』んでしょうし、そう言う方々が来られるんでしょうね

朝から観光し、歩き過ぎて、汗だく&グッタリ、しかも、ジーンズな私は、馴染んでませんわ(笑)

ラウンジ利用では、ちょっとしか居れませんが、結構・・優雅な気分になれていますオレンジのきらきら
いつかまた・・「宿泊」で来たいです顔


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら

京都から奈良に・・【東大寺】

2009年8月22日(土)

朝にアップしました通り(こちら)、月曜日(こちら)から、仕事で京都に滞在中でして、週末なので、足を伸ばして、奈良に来ました♪
さっき(こちら)に続きましては、「奈良公園」(こちら)の敷地内にある 世界遺産の「東大寺」(こちら)に来ました。
20090822105405

(やっぱりシカさんが・・)

私の中では、小学校の修学旅行での『「大仏さんの鼻の穴の大きさ」の柱の穴をくぐったような・・、くぐってないような・・』と言う曖昧な記憶しかありません・・・苦笑い

奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した 華厳宗大本山の仏教寺院です。

国宝の「南大門」(こちら)です。
20090822105607

日本最大の山門だそうです。
建時の門は平安時代に大風で倒壊したそうで、現在の門は鎌倉時代、東大寺を復興した重源上人が再建したものだそうです。

この『南大門』の左右には、運慶・快慶が作った国宝の『金剛力士像』があります。
20090823002005

これ、高さ8メートル位で、かなり大きくてインパクトあります
『運慶・快慶』・・、歴史で習いましたよね
久しぶりにこの名前を聞きましたよ

「東大寺」と言えばですねぇ、やっぱり「大仏さん」ですよね音符
奈良の方は、「大仏さん」と「さん付け」で言うらしいですね。

こちら、国宝の「大仏殿」こちら)で、この中に「大仏さん」がドッシリと座っていらっしゃいます。
20090822105814

大きいですねぇ
右手は指まで入れて、約2.5メートルだそうです
20090822110204

ちなみに、現存する像は、中世・近世の補修をしてあるものが多く、造られた当初のままの部分は、台座、腹、指の一部などだそうですね。

また、奈良時代には、大仏殿(金堂)のほか、東西2つの七重塔(推定高さ約100m)を含む大伽藍が整備されたそうですが、2度の火災で多くの建物を焼失したそうです。
現在の「大仏殿」は、高さと奥行きは ほぼ同じで、間口は創建時の約2/3に縮小されているそうですが、現在でも世界最大級の木造建築だそうです。

これ・・が、例の「大仏さんの鼻の穴の大きさ」の柱の穴です・・・。
20090822110424

今は・・どう考えても・・入れないですねぇ・・笑
子供達はスイスイと抜けて行きますねぇ。
大人が何人かチャレンジしてはいますが、肩すら入らず、挫折してます笑

そもそも・・・なぜ聖武天皇が大仏を造ろうとしたのか・・はてなと言う疑問が沸いてきましたが・・・。
調べてみると、「全国に国分寺を建て、東大寺の国分寺であり、全国各地にある国分寺の総国分寺に大仏を造る事により、仏様や仏様の教えである仏教の力で全国が平和に守られる様に願ったから」だそうです。
分かったような分からないような・・・絵文字名を入力してください

ちなみに、さすが世界遺産、そして、奈良
外国人観光客やら、修学旅行なんだか遠足なんだか・・と言う人がやたら居ます。
色んな国の言葉が飛び交っていますねぇ

後日、Part2をアップしました。⇒ こちら


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら

京都から奈良に・・【奈良公園】

2009年8月22日(土)

朝にアップしました通り(こちら)、月曜日(こちら)から、仕事で京都に滞在中でして、週末なので、足を伸ばして、奈良に来ました♪
さっき(こちら)に続きましては、やっぱり、「奈良公園」(こちら)ですかねぇ。
20090822095007

明治13年(1880年)に開園したそうで、「奈良公園」って結構大きくて、総面積はおよそ660ha(東西約4km、南北約2km)で、世界遺産の「東大寺」(こちら)、同じく、世界遺産の「興福寺」(こちら)、またまた世界遺産の「春日大社」(こちら)が敷地内にあるそうです。
ただの公園かと思ってました・・(失礼・・><;)。

そして・・・、やっぱり・・・「奈良公園=シカ」ですよね。
めちゃくちゃ、『シカ』が居るんですけど・・笑
放し飼いで1200頭も居るそうです。
20090822095225

シカは春日大社の神使であり、春日大社創建の際、茨城県にある鹿島神宮の祭神・武甕槌命が神鹿に乗ってやってきたと伝えられるそうで、その為、奈良公園のシカは古くから手厚く保護されているそうです。

ちなみに、放し飼いの為、深夜にはかなり遠出もしているようで笑、JR奈良駅周辺にも出没することがあるらしく、過去にはJRの踏切でシカが電車にはねられた事もあるそうですよ。

確かに、こんな風に道路の中央分離帯に居たり、道路の側溝に『たむろ』笑してたりしてますわ笑
20090822095440

20090822095803

シカさん・・、つぶらな瞳で私を見つめてくれるんですくど、私、シカが若干苦手なんで、目を合わさないようにしてます・・笑

つうか、この辺り一体、シカさんの臭い・・、動物園みたいな臭いがしますね笑
コロコロ丸いフンも至るところに落ちてます笑

しかし・・、ただ今、am10時・・。
この時点で既に暑い・・


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら


京都から奈良に・・【せんとくん】

2009年8月22日(土)

朝にアップしました通り(こちら)、月曜日(こちら)から、仕事で京都に滞在中でして、週末なので、足を伸ばして、奈良に来ました♪

「奈良」と言えば、「せんとくん」(こちら)ですよぷぷ
20090822091408

2010年に奈良で開催される予定の「平城遷都1300年記念事業」(こちら)の公式マスコットキャラクターですが、去年、「せんとくん」が発表された後、「気持ち悪い」とか、「仏様を侮辱している」と問題になりましたよねぇ。
ですが、その話題が逆に、「せんとくん」の知名度を一気にアップさせましたよね苦笑い
ちょっと不気味ですが、見慣れてきた最近では、「キモカワイイ」って気もします笑2

これ、「絵」だけで見るといいですが、開催まで・・とか、イベント期間中には、等身大着ぐるみもあるんでしょうし、どうなんですかね・・笑2
大人はいいですけど、子供とか泣かないですかね・・笑2はてな


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら




足を伸ばして・・・奈良に・・・。

2009年8月22日(土)

月曜日(こちら)から、京都滞在中ですが・・・。
(仕事で・・ですよ笑

週末もこちらに居るので(・・って、このご時勢、この分のホテル代は、会社から出ませんが・・・ね・・)、足を伸ばして、今日は、日帰りで奈良に行こうと思いますピンクのきらきら
2009080215170000.jpg
(ちゃっかり、ガイドブックは持って来た・・・笑

奈良って、小学校の修学旅行以来なので、相当来てませんねぇ・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
世界遺産の「東大寺」(こちら)とか「奈良公園」(こちら)、世界遺産の「法隆寺」(こちら)・・・、確かに行ったはずなのに、全く記憶がございません・・・。
かろうじて、「東大寺」は、「大仏さんの鼻の穴の大きさ」の柱の穴をくぐったような・・、くぐってないような・・、「奈良公園」で「シカ」と一緒に写真を撮った・・ような・・と言う かなり漠然とした記憶のみ・・です絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

でも、「東大寺」とか「奈良公園」、世界遺産の「興福寺」(こちら)、同じく世界遺産の「春日大社」(こちら)、またまた世界遺産の「薬師寺」(こちら)とかって、京都寄りにあり、京都から快速でも1時間も掛からないので、せっかくだし・・・行ってみる事にしますグー!
京都の観光地は隣県だけに、いつでも行けるし、今までも結構行ってるので・・ね・・ニコニコ。 横向き

さぁ・・、どれだけ行けるんでしょうかねぇ・・・苦笑い


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら


Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索