FC2ブログ

Entries

谷原章介さん主演舞台「こどもの一生」を観劇

2012年12月23日(日)

先週の日曜日(16日)、越前市の「越前市文化センター」(こちら)で 舞台「こどもの一生」(こちら)を観劇して来ました。
photo-kodomo2.jpg

IMG_2313_20121222175024.jpg

この作品は、2004年に亡くなった 小説家・戯曲家である 中島らも さん(こちら)の本で、主演は 谷原章介さんこちら)、共演に中越典子さんこちら)、鈴木砂羽さんこちら)、そして、我らがTEAM NACS(こちら)の戸次重幸さんこちら)が出演です。

「こどもの一生」は、1990年、演出家G2(こちら)が、当時 小説家として飛ぶ鳥を落とす勢いであった 中島らも さんに「今と言う作品を切り取った舞台脚本を書いて欲しい」と依頼したのが始まりだそうです。
中島らもさんは、当時、時代のキーワードとなっていた「テクノストレス」「精神カウンセリング」「ヴァーチャル・リアリティ」と言ったテーマを組み込み 本作を創作したそうです。
初演は1990年7月です。
今回の再演では、「リメイク版」として、現代の上演にあわせた脚本改訂を行い、演出は 初演と同じくG2が担当し、新しい「超一級のB級ホラー作品」が再び誕生したそうです。


戸次重幸さん、、、いや、シゲちゃんが わざわざ福井にお越しいただけるとなれば、行かない訳には行きませんねぇ

参考ですが・・。
なお・・・、「TEAM NACS」の舞台は、過去に2回見ています。
2009年「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」(こちら)。その時の記事は⇒こちらこちら
2012年「WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン>」(こちら)。その時の記事は⇒こちらこちら


ストーリーはこちら・・。
舞台は、瀬戸内海に浮かぶとある小さな島。
登場人物は、そこで隔離状態にされた「ストレス障害」患者達と治療スタッフ2人。
個性的な患者達に混じり、島の開発を目的に 患者に成り済まし 潜入した開発会社社長・三友とその秘書・柿沼。
ストレス治療の為に「こども返り」してゆく患者たち。
こどもになった患者たちはひょんな事から「山田のおじさんごっこ」という遊びを始めるが・・・。
それは、恐怖の始まりだった。



感想ですが・・。
私、中島らも さんの作品は 読んだ事が無いのですが、テレビ情報から伝わる感じでは、「ちょっと変わった人」と言う印象が かなり強く、それっぽい個性的なストーリーの舞台と言う感じですかね。
設定自体も変わっていて、最後、「そう言う事なの・・」と言うエンディングでしたね。


今回、初めて、谷原章介さんを生で見ました
テレビで見るのと同じ、爽やかで、背も高くてカッコよくて、シュッとした方でしたねぇ
最後、カーテンコールで、キャスト1人1人が話をしたんですが、谷原章介さんは「ブランチで~す」と言ってました。

そして、笹本玲奈さん(こちら)は、「昨日、初めて『越前ガニ』を食べました~」と言ってました。
笹本玲奈さんのブログに、公演後のJR武生駅での写真が出てました。
こちら
写真の後ろに写ってる建物、、、「アルプラザ武生」ですねぇ
お見送り、行けば良かったなぁ・・。

そして、TEAM NACSの舞台ではないシゲちゃんを見るのは新鮮でしたが、シゲちゃんも相変わらず イケメンで
挨拶の最後は シゲちゃんだったのですが、ひときわ「シゲちゃ~ん」の声援が多く、TEAM NACSのファンの方が多く来ていたんだなぁって思いました。

私、「シゲちゃ~ん」と張り切って叫ぶ意気込み満載で行ったのですが、私の声が全然届かない位の声援の多さで・・・。
翌日のシゲちゃんのツイッターを見たら、「随分多くのNACSファンの方々が劇場に足を運んでくれた」と書いてあった(こちら)ので、福井公演でもそうだったと言う事ですね。
こんな地方都市でもシゲちゃんを応援に たくさんの方々が来られている事に、ちょっと嬉しく思いました

ま、その声援の多さのせいで、他のキャストが「やってられんわ」のフリをして、ステージ上から去って行く、そして、シゲちゃんがそれを追う と言う「ミニコント」も繰り広げられてましたが


今回、何故か、この福井公演が 千秋楽と言う事で・・。

千秋楽だから・・なのか、カーテンコールの時に こんなのがパァーンって、両サイドから飛んで来ました。
コンサートで降って来るのと同じリボンですね。
IMG_2316.jpg

しかし・・・。
今回は 全国7公演(東京・大阪・福岡・岡山・広島・名古屋・福井)での開催で、何故に 福井公演が最後だったのか・・。
観客の私達は「何故」って思ってましたが、カーテンコールの時に 挨拶で 山内圭哉さん(こちら)が「今日の福井公演で最後な訳ですが、キャスト一同、腑に落ちておりません」的なコメントをおっしゃっていて、会場内大爆笑でしたが
やっぱりキャストも・・と。

「越前ガニ」のシーズンですし、カニが食べたかったんですかねぇ・・



スポンサーサイト



「マトリョーシカ」グッズを購入。

2012年10月28日(日)

マトリョーシカ」(こちら)ってご存知ですよね

ロシアのお土産でよくある木製の人形で、人形の中からまた人形が出てくる「入れ子構造」になっているものです。
日本でもマトリョーシカグッズって結構売ってますよね。
私、マトリョーシカグッズ、割と好きです。

100円ショップでも見かけるので、お手軽なお値段と言う事もあって、カップとか いつも「欲しいなぁ」って思って見てるんですが、「カップは一杯家にあるしなぁ・・」と、なかなか買えず・・で。

先日、「ダイソー」で、これ買っちゃいました
IMG_1565.jpg

一番下がA4サイズ程度の大きさなんですが、どの大きさでも1個100円です。
紙製な割に 箱の作りもしっかりしてるし、これで100円は、かなりお得

こちら、写真一番上の一番小さいサイズの箱です。
IMG_1570_20121013172921.jpg

中に入っていた紙には「マトリョーシカ」ではなく、「マトリョシカ」って書いてありましたが、正式にはどっちなんですかね。
IMG_1574_20121013172921.jpg

色んな色のマトリョーシカが書かれていて、どれも可愛い
IMG_1573_20121013172921.jpg


以前、同じく100円ショップの「セリア」でも見つけて買ってしまいました

こちら「底付き」の紙バックです。
IMG_1591_20121013174954.jpg

IMG_1600_20121013174953.jpg

誰かにお菓子を差し上げたりする時に使おうかなって思ってます。

こちらは「ポチ袋」です。
IMG_1594_20121013174953.jpg

IMG_1595_20121013174953.jpg

IMG_1597_20121013174953.jpg

こちらは、誰かにお金を支払う時とか、お年玉とか、そんな時に使おうかなって。


可愛いですねぇ、マトリョーシカ。



鯖江市の「まなべの館」に「ひびのこづえコスチュームアート展」を見に行った。

2012年10月13日(土)

鯖江市の「まなべの館(旧・鯖江市資料館)」(こちら)で開催されている「ひびのこづえコスチュームアート展」(こちら)を見て来ました。
2012101311480000.jpg

IMG_1585.jpg

観覧料は300円と、超お得。
普通、この手のものだと、最低でも 700~800円は しますよね。
IMG_1586_20121013150758.jpg

ひびのこづえさん(こちら)は、コスチュームアーティストです。
広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビ、出版、商品開発など、幅広い分野で活躍し高い評価と共感を得ている方です
NHK教育番組「にほんごであそぼ」の「からだであそぼ」のセット衣裳を担当されたり、2005年には 中村勘三郎襲名公演での衣裳と祝い幕を、また、同年の「愛・地球博」の開会式の子供衣裳、また、「サントリー」の「BOSS/シルキーブラック」のCM衣装、「KAGOME」の「野菜一日これ一本」のCM衣装、「KIRIN」の「生茶」CM衣装、大塚愛さんの「I's」PV衣装、一青窈さんの「歌窈曲」のCD衣装、他にも舞台衣装を担当されるなど、非常に大活躍されている方です。

今から6年前の2006年の夏、あわら市「金津創作の森」(こちら)で開催された「ひびのこづえ展」(こちら)を、私、見に行きました。
本当にとってもステキな展示ばかりでした。
可愛らしい作品もとっても多かったですねぇ。
カバンとか欲しくなっちゃいました。
参考ですが、、、今回の個展のグッズは→こちら

今回は、鯖江市とのコラボも多かったです。
公式サイトには・・・。
鯖江の三大地場産業の1つである『繊維』をテーマとし、『繊維』と言う素材を使用した作品を制作するアーティストを紹介して行く企画の第一弾。
今回、コスチュームアーティストとして幅広い分野で活躍し高い評価と共感を得ている「ひびのこづえ」の創り出す世界を紹介。
『繊維』とアートとの新しい魅力を検証して行きます。

との記載がありました。

館内の至る所に貼ってあるこの「ポスター」も、紙ではなく、布のような素材で、鯖江市の繊維メーカー「ウラセ」(こちら)との共同制作みたいです。
2012101311130000.jpg


前回の「金津創作の森」の時にも思いましたが、ひびのこづえさんの作品って、布使いとか色の配置とか、とっても素敵ですよね
コスチュームのデザインも 当然ながら・・私のような凡人には思いつかないようなものだったり、素材だったり・・。
館内で売っているバッグもとてもステキで、前回も「欲しいなぁ」って思って、今回も「やっぱり欲しいなぁ」って思ったんですが、手作りな事もあって、ちょっとお高い・・。
今回も手が出ませんでした

館内には、テレビが置いてあって、そこに 前述の ひびのこづえさんが衣装を担当されたCMやPVが流れているんです。
「これ、そうだったんだぁ」って思って。
例えば・・ですが・・・。
米良美一さん出演「ロッテ」の「カリンのど飴」CM→こちら
AKB48出演「カゴメ」の「野菜一日これ一本」CM→こちら
「サントリー」の「BOSS/シルキーブラック」のCM衣装→こちら
北川景子さん出演「キリン」の「生茶 緑の野菜のブレンド茶plus」CM→こちら
一青窈さんの「歌窈曲」(2012/4)CDジャケット→こちら
大塚愛さんの「I's」(2009年)PV衣装→こちら

米良美一さん出演「ロッテ」の「カリンのど飴」は、特に衣装が印象に残ってるCMですよね。
この衣装も展示してありました。
可愛い衣装でした
北川景子さん出演「キリン」の「生茶 緑の野菜のブレンド茶plus」CMで「野菜の精」がかぶっている「かぶりもの」も展示してありました。

ステキな作品ばかりで、見に行って良かったです

ま・・、1つ注文を付けるとすると・・・。
作品1つ1つに説明書きがあるんですが、字も超小さくて、しかも、床に置いてある場合が多く、目の悪い私は、かなり見にくかった・・。
一回一回しゃがまないといけないので、もう少し大きく書いて欲しかったです


このタイミングでブログを書いていながら、、ま、、、実は、開催は 明日10/14までです
興味のある方は 明日どうぞ・・・。


日テレの馬場アナを・・。

2012年10月9日(火)

10/6(土)、福井市の福井放送(こちら)の駐車場で行われた「大和田げんき祭り」(こちら)が開催されていて(こちら)、行って来ました。

目的は・・・。
日本テレビこちら)の馬場典子アナこちら)のトークショーです
IMG_1488_20121008133345.jpg

私、毎朝「ZIP」(こちら)を見ているので、馬場アナ、毎朝見てるんですが、とっても好印象のアナウンサーですよね~。
安心してニュースを聞けるし、朝から爽やかですよね。

こちら、ステージ上の馬場アナと、福井放送の川島秀成アナ(こちら)です。
IMG_1479_20121008133345.jpg

馬場さん・・。
すっごく顔が小さくて、キレイで細かった・・
馬場アナ1

気さくなアナウンサーと言う感じでしたねぇ
馬場アナ2

「ZIP」の裏話も聞けたり、また、馬場アナ&川島アナと一緒に CM用に「ZIP」ポーズをみんなで撮ったりしました。
福井放送のどこかで流れるみたいですよ~。
かなり大人数で撮ったので、私達、米粒みたいなもんだと思いますがね・・・。
もし仮に、私を見つけた方は、、、メール下さい





育ってます^^。

2012年7月16日(月)

先月アップ済ですが(こちら)、ゴーヤ、モリモリ育ってます
IMG_0791_20120715115051.jpg

先月のブログ(こちら)に書いた通り、去年と違って、午前中の日当たりが良い場所に植えているせいか、育ち具合がかなり大きい気がします。
売ってるゴーヤ位はありますよっ。
IMG_0792_20120715115051.jpg

続々育ってます。
IMG_0793_20120715115050.jpg

IMG_0794_20120715115050.jpg


まだまだ「小ゴーヤ」があるんで、「彼ら」の成長も楽しみです




今年も・・・。

2012年6月17日(日)

かなり久しぶりの「食べ物ネタ」以外です


今年も「ゴーヤ」を植えました。
IMG_0356_20120617124120.jpg

去年の観察日記は⇛こちら

こんなお花も咲きました。
IMG_0358_20120617124120.jpg

花にも「雄花」・「雌花」と2種類あって、ゴーヤに成長するのは「雌花」のみです。
上の写真は実のならない「雄花」の方です。
まだ、「雄花」しか咲いてないですね


ちなみに・・・。
わたくし、、、去年、一昨年と、ゴーヤを植えていますが(一昨年の記事は⇒こちら)、実質、面倒を見ていたのは、我が母です
で、今年は、苗を買って来たのも、植えたのも母です。
「まったく・・・。植えるだけ植えて面倒みないんだし、今年は自分のを育てるわ」と思ったのかも・・・

今年は、去年と違う場所に植えていて、午前中にサンサンと太陽が浴びる場所なので、もしかして、育ちがいいかも知れませんが、今年は「プランター」なので、どうですかねぇ・・。
去年・一昨年は、庭に直植えしているので、その辺がどう関係してくるのか・・・。




今日は・・・・。

2012年5月16日(水)

わたくし、まっちゃな旅人の誕生日です

毎年、誕生日はお休みを取って、プラプラしてるんですが、今年は仕事が立て込んでいる事もあり、仕事に行く事にしました。
チッ
昨日も・・、pm9時過ぎまで仕事してたし・・・。


今年はオリンピックイヤーですが、体操ファンの私は、体操を楽しみしています。
男子代表の田中和仁選手(こちら)、「田中3きょうだい」の長男ですが、この田中和仁選手も5/16が誕生日なんですよっ
ちょっと嬉しい






西山公園の「つつじ」

2012年5月13日(日)

今日、鯖江市の「西山公園」(こちら)に行って来ました

西山公園には、先月、桜の時期にも行って来ました。
その時のブログ ⇒ こちら

西山公園のつつじは有名ですよね
約5万株が咲き乱れる 日本海側随一のつつじの名所で、GWには「つつじまつり」(こちら)も行われていました。
「つつじまつり」には沢山の出店が出たり、イベントも行われるのですが、つつじが まだ満開までは行ってない事が多いんですよねぇ

今日のつつじは、公園の芝生広場の正面の坂(崖)の所は終わりかけのもかなりありましたが、他の所は満開の所も多かったですよ







一緒に行ったのは県外の方で、最近 福井に出向して来た方なのですが、西山公園の「すり鉢」状に咲いているつつじの光景は、とても珍しかったようです。




春ですねぇ♪

2012年4月16日(月)

お花見日和だった先週土曜日、鯖江市の「西山公園」(こちら)に行って来ました

福井市の足羽川(こちら)でも良かったのですが、この日、足羽川辺りでは、「越前時代行列」(こちら)が開催され、「柴田勝家」(こちら)役には 俳優の照英さん(こちら)、「お市の方」(こちら)役には 女優の井上和香さん(こちら)が扮していらっしゃっていたので、人が沢山居そうでしたし、あえて、避けました

照英さんのブログに、柴田勝家の扮装がアップされてますね。
こちら

余談ですが、「越前時代行列」は、過去に2回、見に行っています。
2007年の沢村一樹さんの年 ⇒ こちら
2011年の大地真央さん&阿藤快さんの年 ⇒ こちら


話を「西山公園」に戻し・・。

人混みを避けたとは言え、こちらもたくさんの人が居ました
屋台も出てて、家族連れ、学生、カップル、夫婦等々、たくさんいらっしゃってましたねぇ。
でも、行ったのが 16時過ぎで、車はすんなり停めれたので、良かったデス。

IMG_9612_20120415124313.jpg

IMG_9608.jpg

IMG_9609.jpg

IMG_9610.jpg

噴水前で、以前、私の知人が結婚式をしてましたよ。
天気も良くて、雰囲気最高でした
IMG_9611_20120415124312.jpg

公園内に通っている県道に掛かる橋の上から・・。
IMG_9613.jpg


次は「つつじ」の時期に来たいと思います。
ここに満開に咲く「つつじ」はスゴイですよね

ご当選♪

2012年4月13日(金)

2月に発売された「東日本大震災 復興支援グリーンジャンボ宝くじ」(こちら)。
私も買ってました
普段は全く買わないんですけど、今回は、「5億円当たったら、会社辞めるんだ」なんて よく有りがちな夢を見ながら、抽選日を待ってました。

私は10枚連番で買ってたんですが、3/26に当選番号が発表され・・・(こちら)。

確認しました。

IMG_9489_20120401122832.jpg

あらっ
「末尾:31」って、3,000円当たってる~
IMG_9491_20120401122832.jpg

早速引き換えて来ました
IMG_9512_20120401122832.jpg

周りに話すと、「元を取っただけ立派よ」と言われましたが、まだまだ会社は辞めれないな・・なんて思って、当たった宝くじを見つめていました


ちなみに・・・。
売り上げが当初見込みの660億円を67%上回り、1,102億円に達したそうですね(こちら)。


「めざましクラシックス in FUKUI」を。

2012年3月27日(火)

3/25(日)、「ハーモニーホールふくい」(こちら)で行われた「めざましクラシックス in FUKUI」(こちら)を見て来ました。
IMG_9461.jpg

ちなみにチケットに座席場所がプリントされているのですが、とても親切ですね。
IMG_9464.jpg

「めざましクラシックス」は、バイオリニストの高嶋ちさ子さんこちら)とフジテレビアナウンサーの軽部真一さんこちら)がプロデュースするコンサートで、今年で15周年だそうです。
福井では、過去2回開催されているようです。

福井公演では、ゲストで「サーカス」(こちら)が参加されていました。
お隣りの金沢公演では 藤井フミヤさん(こちら)が、東京・葛飾公演では、高嶋ちさ子さんも参加されている「12人のヴァイオリニスト」(こちら)がゲストのようです。
金沢公演、、、いいなぁ・・・。

サーカスの「Mr.サマータイム」(こちら)、知ってますよ、私。
いい曲ですよね。
1978年3月に発売されて、「カネボウ」の'78夏キャンペーンソングだった曲だそうです。


このブログでもアップしていますが、私は、高嶋ちさ子さんと同じバイオリニストの葉加瀬太郎さんのコンサートに割と行きますが(来月の福井公演は、都合により、行けないんですけどね)、高嶋ちさ子さんには 今まであまり縁がなく、テレビで見るだけ・・と言う感じでした。
葉加瀬太郎さんが クラシックっぽくない 耳に馴染みやすいテーマ曲・CMソングなんかを 自身で沢山作られている一方、高嶋ちさ子さんは、どちらかと言うと、元々あるクラシックを演奏される事が多いので、ちょっととっつきにくいかな・・と思っていた部分もあって・・。

ですが、「めざましクラシックス」は、そんな人達向けのコンサートですし、今までもちょっと気になっていた事もあり、行って来ました。
軽部さんの「蝶ネクタイ」も見てみたかったし


コンサート自体は2時間位ありました。

高嶋ちさ子さん以外に、セカンドバイオリン、ビオラ、チェロ、ピアノの方、また、ソプラノの方も居てました。

軽部アナは進行と、あと、歌を歌ってました。
軽部アナは、高校・大学とコーラス部だったそうです。

黒いスーツから黄色のスーツ(上)に着替えて来た軽部アナは、気持ち良さそうに歌い上げていました。

『めざましテレビ』で見る軽部アナより、数段、イキイキして、張り切っていて、元気がいい気がする(笑)。


演奏した曲は、クラシック、懐かしいのアニメソング、映画テーマソング等々、よく知る曲から、初めて耳にする曲まで色々でした。

合間合間は、高嶋ちさ子さん・軽部アナのトークがありました。
もちろん、高嶋ちさ子さんの軽い毒舌トークを織り込みながら…ですが。


クラシックって、やっぱり敷居の高さや、また、よく分からない難解さがあったりするんで、その辺りをクラシックを普段聞かない方々にも聞いてもらいたい と言うのが 多分、この『めざましクラシックス』の目的の一つなんだろうと思いますが、2人のトークや、耳馴染みのある曲をバイオリンやチェロで演奏する事でも、よりクラシックを身近に感じてもらえますよね。


私達の横には、小学校低学年か幼稚園の年長さん位の子供2人とお母さんとおばあちゃんのグループや、お母さんと20代の娘さん親子、50~60代のご夫婦等々、色んな年代の方々が居ました。

今回、席は満席で、『初めて「めざましクラシックス」を見る』と言う方々が多数だったみたいですが、私を含めて、みなさん、楽しんでいたように思います。


日曜日、17時過ぎに終わったんですが、軽部アナ、それから東京に戻り、翌朝5:25には、普通に「めざましテレビ」に出てましたね。

福井の前日の土曜日は、金沢だったらしいですが、軽部アナ、月~金が『めざましテレビ』、土日が地方での『めざましクラシックス』と、多忙ですねぇ~。


MCで言ってましたが、高嶋ちさ子さん、福井名物の『ソースカツ丼』、『おろしそば』を食べたみたいですよ。

福井でコンサートをする方々には、必ずこれが振る舞われる訳ですね(笑)


そうそう。
生で見た高嶋ちさ子さんは、エラく小顔でしたねぇ。
びっくり。


楽しいコンサートでしたよ。




今日で1年ですね。

2012年3月11日(日)


「1000年に1度の大地震」と言われた東日本大震災から 今日で1年ですね。


思い起こせば私はあの日、有休で大阪に行っていましたが、PM4時頃にホテルのテレビで見たあの光景は 今だに覚えています。
テレビ画面を見ても 何が起こっているのか すぐには理解出来ず、そして、次々と入ってくる情報に ただただ「怖い」と言う感想しかありませんでした。

そして、我が両親と姉は、たまたまその日に東京に旅行に行き、あの「首都圏マヒ」に巻き込まれてしまっていました。
また別の知人も 東京で舞台を見ていて、そのまま公演中止になっていました。

宮城県に転勤になった会社の同期は、電気もガスも水道も寸断された状態で、寒さの中、数日間生活していました。
後日聞いた時に「一瞬、命をあきらめた」と言っていたのが、今だに頭に残っています。


2012/3/8現在で、亡くなった方が 約16,000人(内 宮城県が9,500人)、行方不明の方が 約3,200人。
今だに多くの被災者の方が困難な生活を強いられ、そして、この先の希望もまだ持てない方々も沢山いらっしゃると思います。

原発問題も多くの課題があると思います。
日本で1番原発の多い 我が福井県の県民も、今回の震災で、非常に考えさせられる事が多かった事と思います。


色んな問題がまだまだあり、そして、その解決には 非常に、時間と、そして、お金が掛かるのも間違いないと思います。
そして、私達「非被災者」も、この災害をいつまでも記憶し、何が出来るのかを考えて この先も暮らして行く事も大事だと思っています。

この1年で、色んな方々、団体、国・地域の方々が支援をされたと思います。
個人では、救援物資を送った方々、募金をした方、ボランティアに参加された方、また、アーティストの支援コンサートやグッズなどで協力した方等々。
一過性にならず、この先も続けて行きたいですよね。


あまり まとまりの無い記事になってしまいましたが・・。

被害に遭われた方々、また、関係者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。
そして、「既に頑張っている人」に「頑張って」と言うのは語弊があると思うので なかなか上手く言葉が出ないですが、この先も 希望を捨てず生きて行って欲しい、そして、そう思える支援が届く事を祈っています。





「初笑い寄席2012 桂文珍独演会」を見に行った。

2012年1月23日(月)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

昨日まで旅日記をアップしておりましたが(こちら)、今日は一旦休憩し、昨日行った「落語」の話を書きたいと思います。


昨日、坂井市「ハートピア春江」(こちら)で行われた『初笑い寄席2012 桂文珍独演会』(こちら)に行って来ました
IMG_8842_20120115160130.jpg

去年の同時期は、春風亭小朝さんこちら)の『初笑い寄席2011「春風亭小朝独演会」』(こちら)を見ました(こちら)。

「落語が好き」と言う事ではないのですが、「興味」で 初めて見た去年の落語はスゴく面白かったので、「次回は、桂文珍さんのを見てみたい」と思ってたので、ちょうど良かった


今回も、とても面白かったです
今の世の中の話題を取り入れた話から、江戸時代の落語から、まさに情景が浮かぶような感じで、「間」の取り方も絶妙で、「さすが、上手いねぇ」と言いながら、会場を後にしました


「ハートピア春江」、去年は春風亭小朝さん、今年は桂文珍さん・・と、落語の世界でも有名な方々を呼んでいますが、来年は どなたなんだろ・・
桂三枝さん(こちら)とか いかがでしょう・・



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索