FC2ブログ

Entries

「上海グリコ」の『ムースポッキー 抹茶』

2012年12月21日(金)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

その際購入して来たお菓子をアップしたいと思います。
今まで色々アップして来ましたが、これがラストです。

現地でもアップ済ですが(こちら)、「日本でもお馴染み「グリコ」(こちら)の中国会社「上海グリコ」(こちら)の『ムースポッキー 抹茶』を買って来ました。
IMG_1891.jpg

「慕思」で「ムース」なんですねぇ。
箱の質感が 光沢があって、高級感もあります。

IMG_1893_20121209162123.jpg

2袋入っています。
IMG_1896.jpg

こちらです。
ちょっと溶けてしまっていますが、いつの暑さでこうなったのか・・。
IMG_1898_20121209162126.jpg

IMG_1900_20121209162128.jpg

半分に割ってみると、こんな感じ。
割としっかりとした厚みのチョコがコーティングされています。
IMG_1902.jpg

お値段は、7.5元(日本円で約113円)です。
日本資本のメーカーと言う事で、少し割高です。
私は日本食をたくさん取り扱っているスーパーで買った事もあり、より 割高になっている所もあります。
現地のスーパーで買えば、もう少し安いと思います。


味は・・ですね・・・。
今までアップしていた「上海グリコ」のポッキーやプリッツは かなり美味しかったのですが、これはそうでもない・・。
抹茶チョコの部分が、ぼんやりした味で、味がよく分からない・・。
パッケージの高級感もあって、かなり期待したのですが・・ねぇ・・・。
残念・・・。
芯の部分のプリッツは 普通に美味しかったと思うんですが・・・。



スポンサーサイト



中国土産〔「卡夫(KRAFT)」の「王子ビスケット」〕

2012年12月3日(月)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

現地でアップ済ですが(こちら)、「宝龍城市広場」と言うショッピングモール内にある「カルフール(家楽福)新区宝龍店」(こちら)に行って来ました。
なお・・、現地では、「カルフール」では通じず、「ジャンルーフー」と言うと通じるそうです。

そこで、こちらのお菓子を買って来ました。
IMG_1161.jpg

卡夫(KRAFT)」(こちら)の「王子ビスケット」です。
上から、チョコ味、イチゴ味、ミルク味です。

なお、、、こちら・・・。
私が2006年に上海に行った時(こちら)にも買って来た事があります。
こちら

私、1999年にも上海に行っているのですが、その時に最初に買って、2006年の時にも買って、今回も買って・・と、わたし的には、中国の定番お土産お菓子です

パッケージには「王子様」がデザインされています。
IMG_1163.jpg

IMG_1167_20120916115602.jpg

ネットで検索すると、こんなキャラクターが居るんで、コラボ的な感じなんですかねぇ。
こちら

こちら、チョコ味の中身です。
ビスケットにクリームが挟んであって、日本にもよくある「昔からある 懐かしい味系」のお菓子です。
「王冠」のくり抜きです。
IMG_1186.jpg

こちらのくり抜きは「剣」ですかねぇ。
IMG_1187.jpg

こちらはイチゴ味です。
IMG_1169_20120916115602.jpg

こちらはミルク味です。
IMG_1202.jpg

6年ぶりに食べましたが、なかなか美味しく、飽きの来ない味で、美味でございました






中国土産〔「Oishi(上好佳)」の「鲜虾条」〕

2012年12月1日(土)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

現地でアップ済ですが(こちら)、「宝龍城市広場」と言うショッピングモール内にある「カルフール(家楽福)新区宝龍店」(こちら)に行って来ました。
なお・・、現地では、「カルフール」では通じず、「ジャンルーフー」と言うと通じるそうです。

そこで、こちらのお菓子を買って来ました。
IMG_1172_20120916114155.jpg

Oishi(上好佳)」(こちら)の「鲜虾条」(こちら)です。
IMG_1177_20120916114155.jpg

ま・・。
早い話、日本の「カルビー」(こちら)の「かっぱえびせん」(こちら)っぽい感じですね
これ、中国だけじゃなく、シンガポールでも売ってるようなので、アジア全体で売ってるんですかねぇ。

エビのパッケージの感じも、、、似ちゃってます
IMG_1175.jpg

見た目も似てます。
IMG_1179.jpg

味はですね、普通に美味しいです。
ノンフライなので、とてもサクサクとパクパクと食べれちゃいますよ

食感的には、日本の「かっぱえびせん」より軽いです。
そして、香りに「殻感」がします。
「殻感」なんて日本語は無いですが、殻を香ばしく焼いた感じの香りがします。

1箱2.4元(日本円で約31円)です。



中国土産〔「上海グリコ」の「ダブルプリッツ」/「抹茶香草味」〕

2012年11月29日(木)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

現地でアップ済ですが(こちら)、現地で、こちらのお菓子を買って来ました。
IMG_1261_20120929151553.jpg

こちらは、日本でもお馴染み「グリコ」(こちら)の中国会社「上海グリコ」(こちら)の「ダブルプリッツ」(こちら)の「抹茶香草味」です。

なお、「格力高」で「グリコ」、「百力滋」で「プリッツ」、「双层(双層)」で「ダブル」、「香草」は「バニラ」です。

パッケージより・・。
IMG_1263_20120929151553.jpg

「香草」って、日本語のイメージで言うと、ハーブ系ですけど、「バニラ」なんですねぇ・・・。
「バニラ」も「香草」っちゃぁそうですが、日本では「香草」はもっとたくさんの種類がありますし、何故に「バニラ」限定なのか・・・。
IMG_1265_20120929151553.jpg

2012092915210000.jpg

こちら中身です。
IMG_1280_20120929151552.jpg

この前アップした(こちら)「ブルーベリー味」は、何かのパウダーっぽいものが載っていたのですが、こちらは それらしいものは載ってません。
IMG_1284_20120929151552.jpg

ローストしたままの状態って感じですよね。
IMG_1287_20120929151552.jpg

お味は、普通に美味しいです
全く違和感も無く、バクバクと食べれる感じです。
日本には、これ、売ってませんので、もっと買ってくれば良かったなぁ・・

お値段は、1箱4.5元(日本円で約68円)でした。





中国土産〔「康師傳」の「妙芙」〕

2012年9月21日(金)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

現地でアップ済ですが(こちら)、「宝龍城市広場」と言うショッピングモール内にある「カルフール(家楽福)新区宝龍店」(こちら)に行って来ました。
なお・・、現地では、「カルフール」では通じず、「ジャンルーフー」と言うと通じるそうです。

そこで、こちらのお菓子を買って来ました。
IMG_1150.jpg

康師傳」の「妙芙」(こちら)の「巧克力」(チョコレート)味です。
です。

「欧式蛋糕」って書いてありますが、これで「マフィン」って事ですかね。
IMG_1156_20120916110943.jpg

スーパー・コンビニの 焼き菓子系のお菓子コーナーに、「欧式」って書いてあるものが、かなりありました。
そのままの「ヨーロッパ式」と言う意味らしいのですが、何故にコレをあえて「ヨーロッパ式」と明記する必要があるのか・・って気もしないでも無いですが

「康師傳」って、中国最大手の加工食品メーカーらしいですが、以前、台湾に行った時にも、ここのメーカーのカップ麺を買って来ています。
「鐵板牛肉炒麺」→こちら
また、この無錫での滞在ホテルでも、毎日置いて行っていただけるミネラルウォーターも、「康師傳」のものでした。
こちら

このようなものが2つ入っています。
IMG_1151.jpg

まんまマフィンです。
大きさも、日本で売っているマフィンサイズです。
IMG_1157_20120916110942.jpg

日本で売っているマフィンより、食感が よりフワフワしていて、チョコケーキに近いイメージですかね。
チョコが濃厚で、とても美味しかったですよ

1箱5.6元(日本円で約72円)です。

中国土産〔「上海グリコ」の「ダブルプリッツ」/「ブルーベリー味」〕

2012年9月19日(水)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

現地でアップ済ですが(こちら)、ローカルのスーパー「天恵超市」に行って来ました。

そこで、こちらのお菓子を買って来ました。
IMG_1141.jpg

こちらは、日本でもお馴染み「グリコ」(こちら)の中国会社「上海グリコ」(こちら)の「ダブルプリッツ」(こちら)の「ブルーベリー味」です。

なお、「格力高」で「グリコ」、「百力滋」で「プリッツ」、「双层(双層)」で「ダブル」、「藍藍芝士味」の「藍藍」が「ブルーベリー」、「芝士」が「チーズ」です。

IMG_1146.jpg

こんな風に、プリッツのベースにブルーベリーのパウダーがのっています。
IMG_1143.jpg

IMG_1148.jpg

プリッツの食感・味、日本で売っているものと、そう変わらない気がします。
普通に美味しいです

日本に、この「ダブルプリッツ」って無いですよねぇ・・
日本で売ってても、普通に人気商品になりそうな気がするんですけど、何故無いんでしょうかねぇ。


1箱4.4元(日本円で約57円)です。




中国土産〔「好丽友」の「蘑古力」〕

2012年9月13日(木)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

アップ済ですが(こちら)、ローカルのスーパー「天恵超市」に行って来ました。

そこで、こちらのお菓子を買って来ました。
「好丽友」(こちら)の「蘑古力」(こちら)です。
IMG_0746.jpg

上の写真はノーマルな味ですが、こちらは「紅豆」で「小豆味」です。
IMG_1082.jpg

お気づきかと思いますが、日本の「明治」(こちら)の「きのこの山」(こちら)をパクっちゃった感満載のお菓子です。

以前にもアップ済ですが、韓国に行った時にも、似たような「きのこの山 パクりましたお菓子」を見つけましたけどねぇ。
こちら

ノーマルな味の方は、会社の後輩のお土産にして、「小豆味」の方を食べました。
IMG_1084_20120908162931.jpg

ん・・
何か、「きのこの山」とは、ちょっと「バランス」が違う・・。
「カサ」の部分が小ぶりで、ビスケット部分が細長い見た目になってます。
IMG_1089_20120908162930.jpg

パッケージの写真と全然違う
IMG_1093.jpg

で、日本のとの大きな違いは・・・、「カサ」部分に、ビスケット生地が、「直角」に刺さってない事ですよ・・・。
パッケージでは、ちゃんと「直角」なのに、実物は・・・・・。
これは日本であれば、「出荷検査NG品」ですよっ
IMG_1091_20120908162930.jpg

味的には、小豆味のチョコの「きのこの山」ですねぇ。
そう、違和感なくいただきました。

1箱4.7元(日本円で約61円)です。




中国土産〔「购买食品」の「脆香米」〕

2012年9月11日(火)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

現地でアップ済ですが(こちら)、「宝龍城市広場」と言うショッピングモール内にある「カルフール(家楽福)新区宝龍店」(こちら)に行って来ました。
なお・・、現地では、「カルフール」では通じず、「ジャンルーフー」と言うと通じるそうです。

そこで、こちらのお菓子を買って来ました。
IMG_1122.jpg

「购买食品」の「脆香米」です。

「脆米心牛奶巧克力」って書いてあります。
「脆米心」って何か分かりませんが、「脆」には「もろい」、「軽い」の意味があるそうなので、「軽い米」って感じですかねぇ。
そして、「牛奶」でミルク、「巧克力」がチョコレートです。
・・って事で、絵から想像するに「ライスパフの入ったチョコレート」ですかね
IMG_1124.jpg

このような個装のものが4つ入っています。
IMG_1126_20120908160044.jpg

中国メーカーの割に・・と言うと、かなり失礼ですが(←私の勝手なイメージですので、そこは「個人的意見」って事で・・・)、欧米のお土産のような「光沢感」
IMG_1127.jpg

「ライスパフ」、入ってましたぁ。
IMG_1132_20120908160044.jpg

日本にも普通に売ってそうな 美味しいチョコでしたよ

1つ6.1元(日本円で約78円)です。




中国土産〔「上海グリコ」の「Q・cookie 巧酥酥 抹茶味」〕

2012年9月9日(日)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

現地でアップ済ですが(こちら)、「宝龍城市広場」と言うショッピングモール内にある「カルフール(家楽福)新区宝龍店」(こちら)に行って来ました。
なお・・、現地では、「カルフール」では通じず、「ジャンルーフー」と言うと通じるそうです。

そこで、こちらのお菓子を買って来ました。
IMG_1095.jpg

こちらは、日本でもお馴染み「グリコ」(こちら)の中国会社「上海グリコ」(こちら)の「Q・cookie 巧酥酥 抹茶味」(こちら)です。

なお、「酥」とは、食べ物などがぼろぼろに砕けやすい、さくさくとして柔らかいと言う意味だそうです。

パッケージを見る限りでは、抹茶味のクッキーに チョコチップが入った感じかな・・と。
「巧克力」で「チョコレート」です。
IMG_1097.jpg

2パッケージ入りです。
IMG_1098.jpg

そして、開けるとこちら・・・。
IMG_1102_20120908154028.jpg

砕けたクッキーがまみれてる・・・。
色も・・薄い・・・。
IMG_1105_20120908154027.jpg

パッケージでは、こんなにキレイな抹茶色なのに・・・。
何か雰囲気が違う・・・。
IMG_1134.jpg

私の中では・・ですね、アップ済ですが(こちら)、「ブルボン」(こちら)「プチシリーズ」(こちら)の「チョコチップ抹茶」だったんですけどねぇ・・。
若干の「雑」さが・・・。

味的には、「チョコチップ入り ほんのり抹茶味の ボロボロしたクッキー」ですかね。
美味しいには美味しいですが、手がかなり汚れましたが・・・。

お値段的には、1箱8.4元(日本円で約108円)です。
中国では、海外メーカーのお菓子は、高めですので、ちょっと高級なお菓子ですね。




中国土産〔「巧酥包」の抹茶〕

2012年9月1日(土)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

現地でアップ済ですが(こちら)、「宝龍城市広場」と言うショッピングモール内にある「カルフール(家楽福)新区宝龍店」(こちら)に行って来ました。
なお・・、現地では、「カルフール」では通じず、「ジャンルーフー」と言うと通じるそうです。

そこで、こちらのお菓子を買って来ました。
IMG_1055_20120826131939.jpg

巧酥包」の抹茶です。
店内には、紫イモ味とか色んな味のものがあったのですが、荷物の関係上、抹茶のみにしました

なお・・・。
「酥」とは、食べ物などがぼろぼろに砕けやすい、さくさくとして柔らかいと言う意味だそうです。

中身はこちら・・・。
薄く焼いた 抹茶入りの生地をくるくる巻いた感じですかね。
IMG_1058_20120826131939.jpg

見るからサクサクしています。
IMG_1059.jpg

中には何も入ってなかったと思います。
抹茶の味は ほんのちょっとしますが、どちらかと言うと、味よりも食感を楽しむお菓子と言う感じですね。
軽く食べれるお菓子です。

1つ2元(日本円で約26円)です。


中国土産〔緑茶糕〕

2012年8月30日(木)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、6月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

その時、帰りの上海浦東国際空港(こちら)のコンビニで買って来たこちら・・。
IMG_0863.jpg

緑茶糕(米へんに羔)」です。
「糕」とは、米や小麦の粉を他の成分とまぜて蒸し固めた食品を指すそうで、この「緑茶糕」は米粉とかですかね。
イメージでは「お茶系のお餅」ってトコですかね。

パッケージはこんな感じです。
IMG_0866.jpg

抹茶好きな私としては、この色と言い、とても興味をそそられ、荷物が多くて大変な所、買って帰りました


帰国して、ワクワクして、箱を開けた所、登場したのはこちら・・。
IMG_0864.jpg

ん・・

パッケージと激しく違うんですけど

IMG_0870.jpg

多少パッケージと違うと言う事は、多々あるのは仕方ないにしても、ここまで違うって・・・
この中身がパッケージに書かれたら、絶対に買ってなかったねぇ


味は 多少お茶の味のするお餅で、表面にザラザラしたもの(砂糖ですかねぇ)がついていて、中にクルミが入っていました。
ん、、、これはこれでまぁまぁ美味しいんですけど、何だかガッカリ感は否めない


お値段は、39.8元(日本円で510円位)です。
割としっかりとした素材の紙箱に入ってたのですが、箱サイズ的にはA4サイズ位でしたし、これで510円は、お得では ありますかね。





中国の「啤酒」。

2012年7月27日(金)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、先月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


現地でアップ済ですが(こちら)、「宝龍城市広場」と言うショッピングモール内にある「カルフール(家楽福)新区宝龍店」(こちら)に行って来ました。
現地では、「カルフール」では通じず、「ジャンルーフー」と言うと通じるそうです。

そこで、こちらのビールを買って来ました。
左は 黒龍江省の「哈爾濱啤酒(Harbin Beer)」で、左が 広東省の「藍帯啤酒(Blue Diamond Beer)」です。
IMG_0788_20120715132317.jpg

こちら裏。
左側は同じですが、右側の缶はこんなデザインです。
IMG_0789_20120715132316.jpg

私自身はビールを飲まないので、これは、ビール好きなお友達へのお土産です。

「ビール」は中国語で「啤酒」と書きます。
ただ、現地ではそれを知らなかったので、「これはビールか・・」と思い、念の為、そこら辺に居たスタッフの方に「Beer・・・」と聞いたのですが、全く通じず・・。
「私の発音が悪いのか・・」と思い、再度チャレンジしましたが、やっぱりダメで・・。

中国は、英語が通じないですが・・と言っても、ちゃんとした文章の英語の事ではなく、「単語」が通じないんですが、「ビールもだったか・・」と思いました。
それは以前、上海に行った時(こちら)に実感してて、「BIG」すら通じず・・と言う事がありました。
日本だと、日本語になっている英語も多いので、「単語ベース」では割と通じると思うんですよね。

で、ビールなのか、例えば、チューハイなのか、発泡酒なのか、、そこが全く分からず困っていると、近くに、日本でもお馴染みの「青島ビール」を見掛け、それに「青島啤酒」と書いてあったので、「啤酒」=「ビール」と言う事が判明し、私の疑問は解決しました

ちなみに、こちらスーパー価格で、左の方が2.2元(日本円で約30円)右の方が4.2元(日本円で約55円)です。
お安いですね~。


中国の「雀巣珈琲」

2012年7月26日(木)

アップしております通り(出張日記まとめ → こちら)、わたくし、先月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


現地でアップ済ですが(こちら)、コンビニで、こんな飲み物を買いました。
2012070212500000.jpg

多分、、、絵からするに「コーヒー」かと思い、買ってみました。
確か、、、60円位だったかなぁ。

雀巣珈琲」って・・と思って調べてみたら・・。
何と、「ネスカフェ」でした
何で「スズメの巣」なんですかねぇ。

で、味は、想像通り、コーヒーでしたが、日本のこの手のタイプのものとは かすかに違う味がしました。


中国・無錫 出張日記〔記事まとめ〕

2012年7月15日(日)

アップしております通り(こちら)、わたくし、先月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


今日は記事をまとめます。

空港・飛行機
〔行き〕
セントレアに向かっています。⇛ こちら
セントレアにて・・。⇛ こちら
では、行って参ります。⇛ こちら
ひとまず、中国・上海に到着。⇛ こちら
中国・無錫出張日記〔行きの飛行機・空港〕⇛ こちら

〔帰り〕
中国・無錫6日目⇛ こちら
中国・上海/浦東国際空港にて。⇛ こちら
中国・上海。いよいよ。⇛ こちら
飛行機が・・・。⇛ こちら
無事に帰国。⇛ こちら
中国・無錫出張日記〔帰りの飛行機・空港〕⇛ こちら

ホテル
ホテルに着いた。⇛ こちら
中国・無錫3日目⇛ こちら

食べ物
中国・無錫にて・・・。⇛ こちら
今日からお仕事・・・。⇛ こちら
中国・無錫にて(2日目終わり)⇛ こちら
中国・無錫5日目⇛ こちら
中国・無錫出張日記〔夕食の中華〕⇛ こちら
中国・無錫出張日記〔夕食の無錫料理〕⇛ こちら

買い物
中国・無錫4日目⇛ こちら
中国・無錫6日目(最終日)⇛ こちら
中国・無錫出張日記〔スーパー&コンビニ〕⇛ こちら

その他色々
中国・無錫出張日記〔街なか・色々〕⇛ こちら


今回も長々とお付き合いいただき、ありがとうございました
スーパー&コンビニで買って来た色々は、食べた後に、またアップして行きます



中国・無錫 出張日記〔街なか・色々〕

2012年7月14日(土)

アップしております通り(こちら)、わたくし、先月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


昨日の「スーパー&コンビニ」(こちら)に続き、今日は、昨日まででアップしていない「その他色々」です。


上海⇛無錫は高速道路で移動しました。
現地でアップ済ですが(こちら)、高速の雰囲気が、、妙に、日本の高速に似てるんですよねぇ。

看板の色合いとか、全体的な作りとか・・・。
01-無錫へ2

看板を見ると、日本には無い 中国の漢字も多いので、よく見ると、「異国」ではあるんですが・・・。
01-無錫へ3

高速の周りにも住宅があり、まぁただ、ここまでの高層マンションが延々と続く景色は、日本には無いですかねぇ。
少なくとも、北陸道には・・無い
01-無錫へ4

4車線と言う点は、日本とはちょっと違いますが(少なくとも、北陸道とは・・)、でも、雰囲気は似てますよね。
02-上海の空港へ1

料金所です。
02-上海の空港へ2

高速に乗っている時に見つけたんですが、遊園地ですかね。
観覧車が見えました。
02-上海の空港へ3-1

日本だと、観覧車の乗る所は、丸い支柱の「下」にぶら下がっていますが、ここのは「上」に乗っています。
結構怖いかも・・。
02-上海の空港へ3


これ、上海の空港に向かう途中に運転手さんが寄ったガソリンスタンドです。
06-GS1.jpg

日本のGSにもありますが、コンビニ併設です。
06-GS2.jpg

06-GS3.jpg

何故か、外で、水をケースで売っています。
06-GS4.jpg


こちら中国の「元」です。

まず、、、紙幣。
左上から、1元、5元、10元、20元、50元、100元です。
1元は、約13円位です。
08-お金1

表の男性は、毛沢東(こちら)です。
初代中華人民共和国主席で、日中戦争後の国共内戦では蒋介石(こちら)率いる中華民国を台湾に追いやり 中華人民共和国を建国した人物で、死去するまで最高指導者の地位に居ました。
現代世界史において、大きな業績を遺した人物とみなされています。

こちら裏です。
08-お金2

そして、こちらはコインです。
左から1角、5角、1元です(上が表、下が裏)。
08-お金3

1元=10角です。
1元は、コインも紙幣も両方ある訳ですが、日本にはそのような事は無いですから、珍しいですよね。

私が無錫に居て感じた物価の感覚は、食料品で言うと、日本の1/3~1/4位ですかねぇ。
ローカルのものを買うか、外国資本のものを買うかで、かなり違うのですが、ローカルのものであれば、かなり安い感覚を持ちました。
一方、日本からの輸入品、または、日本が中国で作っている「グリコ」とか「日清」などのものは、割高になって、日本で売っている価格とあまり変わらない気もします。


明日は、記事をまとめます。



出張日記まとめ ⇛ こちら




中国・無錫 出張日記〔スーパー&コンビニ〕

2012年7月13日(金)

アップしております通り(こちら)、わたくし、先月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


昨日の「夕食の無錫料理」(こちら)に続き、今日は、「スーパー&コンビニ」です。


「まっちゃな旅人」をよく読んで下さっている方にはお馴染みですが、旅行に行った時には、ローカルなスーパー・コンビニに行く事を楽しみにしています。

無錫でアップしております通り(こちら)、「宝龍城市広場」に行って来ました。
04-宝龍城市広場1

ここはショッピングモールで、値段は 他のショッピングモールに比べると少し高めの感があるそうですが、「パークソン(百盛百貨店)」(こちら)と言うショッピングセンター、映画館、レストラン、ファストフードも有り、かなり賑わっていました。

その中にある「カルフール(家楽福)新区宝龍店」(こちら)です。
現地では、「カルフール」では通じず、「ジャンルーフー」と言うと通じるそうです。
04-宝龍城市広場2(カルフール)

「カルフール」とは、フランス資本のスーパー・ショッピングセンターですね。
日本にも「カルフール」がありましたが、今時点では、「カルフール」と言う名前では、残ってないですよね。

以前(2006年12月)、UAE・ドバイに行った時に、ドバイ市内のショッピングセンター「CITY CENTER」(こちら)内の「カルフール」に行った事があります(こちら)。

こちら店内です。
日本にはあまりないですが、海外に行くと、この手のエスカレーターってよくありますよね。
04-宝龍城市広場2(カルフール)3

無錫でアップしております通り(こちら)、「カルフール」内、至る所に店員さんが居て、店内の写真は、残念ながら撮れませんでした

無錫でアップしております通り(こちら)、「カルフール」内には、電化製品、生活雑貨、食品は、お菓子、飲み物、肉・魚、野菜、果物、米、調味料、乳製品、パン、冷凍食品、ケーキ、アイス等々、日本のスーパーと変わらない品揃えで、品揃えは、かなり豊富で、売り場面積も、かなりな広さがありました

フランス資本とは言え、置いてあるものは、ローカルメーカー中心で、アジアのスーパーだと、日本の食品もかなりあったりしますが、この「カルフール」は、ローカルのものが大半をしめていました。

お客さんも、ほとんどがローカルで、私達みたいな外国人には、見る限りでは、遭遇してないです。


そして、こちらは、ローカルのスーパー「天恵超市」です。
05-天恵超市01

朝の8時前には普通に営業しており、ローカルな方々で賑わっていました。
こちらは店内を色々撮れたので、アップします。
「カルフール」より、かなりガチャガチャしていました。
05-天恵超市02

こんな風にケースに入ったままで、欲しいだけ取って行くスタイルです。
05-天恵超市03

卵なんですが、ちょっと普通の生卵じゃない感じ・・
詳細は不明・・。
05-天恵超市05

これ、「中国っぽいなぁ」と思ったものなんですが、こんな風に、普通に「皮」や「生麺」が並んでで、お客さんが好きなだけ、袋に入れてました。
ただ、フタ付きケースでもないし、そのまま置いてあるんで、数時間後には、カピカピになってそうですが
05-天恵超市04

こちらはインスタント麺のコーナーです。

05-天恵超市08

お菓子コーナーです。
下の方の青いものは、「オレオ」(こちら)です。
日本にはない形状・味もありましたねぇ。
05-天恵超市07

クラッカー系です。
05-天恵超市06

スナック菓子の袋入りコーナーです。
ちょっとボケましたが・・。
05-天恵超市09

ドリンクコーナーです。
05-天恵超市10

05-天恵超市11

こちらは本当に普通のローカルの方々が行っているスーパーだと思うのですが、お値段設定も、無錫滞在中で見た中で一番安かったです。
水(500ml)は、1元(日本円で約13~14円)だったんで、今まで買った中では、一番安いかったです。


こちら、無錫市内にあったコンビニ「喜士多」(こちら)です。
08-コンビニ

2006年に上海に行った時(こちら)、上海市内には、「ローソン」(こちら)、「ファミリーマート」(こちら)がありました(こちらこちら)。
私の行動範囲にあったコンビニは、この「喜士多」だったんですが、上海から車で2時間強の無錫には、まだ「ローソン」、「ファミリーマート」は無いみたいですね
これだけ大きな都市で、日本企業も多いですし、近い内に、出来そうですね。

なお、「喜士多」の中は、普通の日本のようなコンビニです。


色々買って来た食べ物は、食べた後にアップして行きたいと思います。



出張日記まとめ ⇛ こちら



中国・無錫 出張日記〔夕食の無錫料理〕

2012年7月12日(木)

アップしております通り(こちら)、わたくし、先月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


昨日の「夕食の中華」(こちら)に続き、今日は、「夕食の無錫料理」です。


5日目の夜、「無錫料理」を食べに行きました。
職場のローカルスタッフより、「ドンナリョウリガ タベタイデスカ・・」と聞かれ、この先も 多分、、食べる機会は無いであろう「無錫料理」にしました。

「無錫料理」のイメージって、全く無いですよね。
中国には「北京料理」、「四川料理」、「広東料理」等など、沢山の地方の料理ありますが、海に近い方は、辛さ控えめ、色も白っぽい、内陸に行くに従い、味が濃く、辛く、色も茶色くなると言うイメージがあり、無錫は上海に近いので、色は白なのかな・・と想像する位で・・。
で、「無錫料理は甘辛い味が特徴」との事です。


行ったのは、「無錫八百伴(ヤオハン)」7階にある「外婆家」(こちら)という中華料理店です。
02-食事5日目-01

02-食事5日目-02

「八百伴」(こちら)は、元々は日本のお店ですよね。
私は行った事は無いですが、世界に何店舗もありますよね。
こちらの「無錫八百伴」、店内も かなりキレイで清潔感があり、ブランド店も沢山ある オシャレなデパートと言う雰囲気でした。

「外婆家」、、、どう言う意味なんでしょうかねぇ。
02-食事5日目-03

個室で、円卓を2テーブル使いました。
02-食事5日目-04

真ん中にあるのは、梨とマンゴーのフレッシュジュースです。
「すりつぶしたまま」と言う感じで、果実たっぷりで、美味しかったです。
02-食事5日目-05

「中国では、食べきれない位に出すのがおもてなし」と言うのを まさに体験しました。
次から次へと、出て来る出て来る、、、
ドドンとアップします。

最初にテーブルに置いてある 前菜的な料理です。
「ピータン」に辛いソースがかかったものです。
02-食事5日目-06

何の魚かは分からないですが、蒸し物です。
ちょっと癖がある感じの魚かな・・とは思いました。
02-食事5日目-07

鶏もも肉の蒸し物です。
02-食事5日目-08

コリコリした中華クラゲのような酢の物です。
02-食事5日目-09

米粉か何かの麺です。
うどんよりも固く、初めて食べる食感でした。
02-食事5日目-10

魚の燻製のようなものです。
02-食事5日目-11

普通のシーザーサラダです。
野菜不足になっていたので、モリモリ食べました。
02-食事5日目-12

牛肉の茹でたようなものです。
パッと見では気づかなかったですが、食べたらピリっと辛かった。
02-食事5日目-13

殻付きエビの唐揚げです。
想像する通りの味です。
日本でもよくありそうなもので、これは全く違和感無く食べれました。
02-食事5日目-14

アサリのピリ辛蒸しです。
見た目の通り、かなり辛い・・。
02-食事5日目-15

羊肉のスパイス焼きです。
中近東で食べた味がしました。
スパイスがかなり効いていますが、羊の臭みみたいなものは残ってました。
02-食事5日目-16

小エビの炒め物です。
これ、食べるの忘れましたので、味は不明・・。
02-食事5日目-17

これが出て来た時に、ローカルの方が「これは無錫料理です」と言ってました。
多分、、ですが、甘辛く煮た豚肉で、食べると、繊維にそってホロホロと崩れる感じです。
濃い味でしたねぇ。
02-食事5日目-18

これ、食べるの忘れましたので、素材&味は不明・・。
02-食事5日目-19

ヒラメのような白身魚を揚げてネギ油のようなものがかかってました。
身は、もっちり濃厚な食感でした。
02-食事5日目-20

突然出て来たデザートです。
モチモチした甘いお餅のようなものに、ナッツ系の細かいものがまぶしてあります。
02-食事5日目-21

デザートが出て来たので終わりかと思ったら、まだまだ続きました

多分、、、ですが「無錫排骨(むしゃくはいこつ、ウーシーパイグー)」と言うもので、豚の骨付きばら肉を甘辛く煮た中華料理で、無錫料理の代表のようです。
スペアリブのようなイメージです。
02-食事5日目-22

こちら、「カエル肉」のスープと言うか、蒸し煮のようなものです。
鶏モモ肉を もっと柔らかくしたような食感でした。
02-食事5日目-23

貝の蒸し物です。
何の貝かは分からないです。
02-食事5日目-24

茶碗蒸しです。
02-食事5日目-25

インゲンの炒め物です。
日本でも出て来そうな違和感の無い味です。
02-食事5日目-26

「清香豆花羹(Scent bean cud pudding soup)」と言う 豆腐のさっぱり中華スープです。
とろみがあって、「辛くない麻婆豆腐」をまろやかに薄めた感じで、飲みやすいスープです。
02-食事5日目-27

最後です。
温かいデザートスープです。
小さな白玉が入っていて、黄色いものは何かわかりませんでしたが、卵スープに入っているとき卵のような食感でした。
すいかが温かくなってました
02-食事5日目-28


食べた事の無いもの、また、日本で食べる中華料理には無いものが割と多く、これが「無錫料理」なのか、「本場の中華」なのかは分からないですが、なかなかパワーのあるお料理でしたねぇ
そして、この量は、さすがに、、、食べ切れん・・

なお、このコースのお値段ですが・・。
15人で1,680元でした。
日本円で21,840円位ですかね。
この日の人数が15人でしたので、1人1,500円位です。
安いですねぇ
日本でこれ位だと、4~5,000円はしますよね


食べた帰り、通りを歩いてる途中に撮りました。
ま、ボケましたが・・・。
無錫のネオンは、基本的に派手です。
05-通り(その他)1

こちらは一方、お店に入る前に撮った通りの写真。
日本と変わらない街の風景です。
05-通り(その他)4



出張日記まとめ ⇛ こちら





中国・無錫 出張日記〔夕食の中華〕

2012年7月11日(水)

アップしております通り(こちら)、わたくし、先月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


昨日の「帰りの飛行機・空港」(こちら)に続き、今日は、「夕食の中華」です。


着いて2日目、会社1日目の夜、職場の日本人出向者と一緒に、中華を食べに行きました。
こちら「匡記餃子」です。
01-食事2日目-01

ここは、無錫市新区こちら)と言う 地方行政区で、日本を始め、多くの海外企業が進出しているエリアにある「暇日広場」にある水餃子のお店です。
メニューには 色々な種類の水餃子があり・・と言う話ですが、メニューが完全に中国語なので、私はさっぱり分からず、会社の日本人出向者の方にお任せしました

水餃子の種類には、セロリ、白菜、ニラ、椎茸、えのき、豚肉等があるそうです。
餃子以外のメニューも沢山あり、中華料理の為、割と油っこかった印象がありますが、思うよりは 食べやすかったとは思います。
私が行った時には、周りは中国人の方ばかりのように感じましたが、日本人の間では、結構人気のお店だそうで、平日のお昼時になると、満席になる事もよくあるそうです。

テーブルには、コップ、皿等がこんな感じで「キレイにしてありますよ」的なパッケージになっていました。
01-食事2日目-02

ま、だからと言って、キレイになっているか・・は分からないとの事ですけどね

ネギ系の葉っぱの炒めものです。
割と「辛味」もある葉っぱでした。
01-食事2日目-03

セロリ、きくらげ、タケノコの炒め物です。
「赤いもの」があるので、パプリカかと思ったら、ぶつ切りの唐辛子でした
01-食事2日目-05

「酸辣湯」のスープです。
日本でもお馴染みの味付けで、コショウが割と効いたタイプです。
01-食事2日目-06

で、こちらが水餃子です。
豚肉系ですかねぇ。
01-食事2日目-04

こちらは、ちょっと肉の味が違いました。
さっきのよりは「肉っぽい感じ」の肉です。
01-食事2日目-07

揚げた豚肉に 濃いあま~いタレのかかったあんかけのようなものです。
黄色いのはパイナップルです。
01-食事2日目-08

一方、こちらは多分、鶏肉の揚げたものに 醤油系ベースのタレのかかったあんかけです。
01-食事2日目-09

スイカです。
01-食事2日目-10

味は美味しかったです
揚げたお肉のあんかけ風のものは、甘~かったり、衣が「かなり油吸ってそう」だったりして、若干、「濃ゆい感じ」&「たくさん一気には食べれない感じ」&「ご飯と一緒に食べたい気分になる感じ」はしましたが、水餃子は、皮がモチモチ・プリプリしていました
店内はローカルの方が多く、彼らの喋り口調は 日本人からすると「ガチャガチャ」してるようにも聞こえますし、店内はかなり賑やかな印象を受けましたよ。


なお、このお店がある「暇日広場」では、色んなイベントも催されているようですね。
こちら一帯は、日本料理屋、韓国料理などの飲食店が多く集まっている「無錫新天地」と言う地区です。
03-街中(日本レストランの集まっている地区)4

老若男女が 何故かダンスを毎日・・・。
週末とかじゃなく、毎日してるんです。
03-街中(日本レストランの集まっている地区)3

普通、この手の広場でダンスと言えば、日本だと、20代の方々が多いですが、ここは本当に色んな世代の方々が 色んなダンスをしていました。
お祭りとかじゃないみたいで、会社の日本人出向者いわく、「よく分かんないですが、毎日やってます」との事です。

03-街中(日本レストランの集まっている地区)1

03-街中(日本レストランの集まっている地区)2

「J's」と言う 日本食を扱っているお店です。
中に入りましたが、やっぱり少し割高です。
03-街中(日本レストランの集まっている地区)5

こんな風に 日本語の看板がズラリと並び、まさに、日本の飲み屋横丁を彷彿とさせる通りです。
日本のサラリーマンが普通に歩いてそうですよね。
03-街中(日本レストランの集まっている地区)6

初日は、この横丁風の中の「居酒屋」に行き、何故か、「肉じゃが」とか「冷奴」とか食べましたけどね


私、広場で夜な夜な毎日ダンスを繰り広げるこのローカルの方々を見て、「ここはかなり治安が良い街だな」と思いましたねぇ。
大人だけじゃなくて、小さい子供が 夜でも走り回ってますし。



出張日記まとめ ⇛ こちら



中国・無錫出張日記〔帰りの飛行機・空港〕

2012年7月10日(火)

アップしております通り(こちら)、わたくし、先月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


昨日の「行きの飛行機・空港」(こちら)に続き、今日は、「帰りの飛行機・空港」です。


現地でもちょいちょいアップしていました。
中国・無錫6日目。⇛ こちら
中国・上海。いよいよ。⇛ こちら
飛行機が・・・。⇛ こちら
無事に帰国。⇛ こちら

ですので、これ以外の内容をアップして行きます。


こちら、上海の浦東国際空港(こちら)です。
タクシー内から撮影したので、ちょっと見えづらい構図ですが・・・。
04-復 上海へ03

04-復 上海へ04

こちらでタクシーを降りました。
05-復 上海_浦東国際空港02

05-復 上海_浦東国際空港03

こちら乗る飛行機です。
ANA便です。
愛知県の中部国際空港(こちら)、通称「セントレア」行きです。
05-復 上海_浦東国際空港16


で、、、無事に機内に入り、スタンバイも終えて、後は飛び立つだけ・・・と言う状況だったのですが・・。
「飛行機が・・・。」と言う記事でアップ済ですが(こちら)、このまま飛行場にとどまる事、2時間半・・・。

機長からの連絡では、「出発する飛行機がたくさんで、混んでるから」と言う事で、機内に軟禁状態のまま、閉じ込められました。
機長のアナウンスの後に滑走路を見てみたら、こんな風に、「待機中」の飛行機が並んでました。
05-復 上海_浦東国際空港17

浦東国際空港の規定なのか、世界的な規定なのかは分かりませんが、離発着の時間は10分開けないといけないとの事で、最初アナウンスがあった時には、「最低1時間は遅れる&但し、いつ飛ぶかも未定」との事でした。
そこまで遅れるのが分かってるんだから、機内に入る前に教えてくれよと思いますけどねぇ

で、会社の人に「遅れています」の報告メール書いたり(機長からのPRで、「機内での携帯電話の使用は許可します」との事で使ってました)、本を読んだりしてて、飽きて来たので寝たんですが、気づいたら、飛び立ってました


そして、機内食はこちらです。
炊き込みご飯、煮物、前菜(みたいなもの)、山菜の炒め煮(みたいなもの)、茶そば、チョコレートです。
06-機内食1

炊き込みご飯は、「揚げ」入りでした。
06-機内食2

昨日のブログにも書いていますが(こちら)、私は機内食が苦手で、食べると、何故か毎回、吐いてしまうんですが、今回はセントレアまでと短い事と、行きも大丈夫だった事、国内航空会社の機内食で、妙に美味しそうだったので、少し、様子を見ながら、食べてみました。
全部食べると危険そうなので、2/3位食べました。
結果、大丈夫でした


機内から夕日を撮ってみました。
07-機内1

着陸も近い時間に撮りました。
写真では見えてないかも知れませんが、陸地も少し見えています。
07-機内2

到着の案内板です。
一番上が私が乗っていた便です。
16:40着予定が 18:37着になりました。
08-セントレア1


ホントは、16:40にセントレアに着いて、空港内で夕食食べたり、足ツボしたりしてから帰ろうと思っていたんですが、到着後、そのままJR名古屋駅直行と言う形になってしまいました



出張日記まとめ ⇛ こちら


中国・無錫 出張日記〔行きの飛行機・空港〕

2012年7月9日(月)

アップしております通り(こちら)、わたくし、先月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

6/29(金)の夜に自宅に着き、翌週は 仕事もバタバタし、このブログも しばしお休みをいただいておりましたが、今日から再開したいと思います。


今回、愛知県の中部国際空港こちら)、通称「セントレア」から上海に向かいましたが、今日は、行きの空港・飛行機関係の記事をアップしたいと思います。

空港でもちょいちょいアップしていました。
セントレアに向かっています。⇛ こちら
セントレアにて・・。⇛ こちら
では、行って参ります。⇛ こちら
ひとまず、中国・上海に到着。⇛ こちら

ですので、これ以外の内容をアップして行きます。


まず・・・。
セントレアにて・・・。

こんな朝ごはんを食べました。
おかゆと麺の店 粥餐庁』(こちら)です。
全国に6店舗あるお粥のお店です(こちら)。
01-セントレア10

「蒸し鶏のさっぱり梅肉ソースのお粥」をいただきました。
01-セントレア11

「セントレア」には「ちょうちん横町」のような雰囲気で、飲食店が並んでいます(こちら)。
この辺は、関西国際空港(こちら)とは かなり違う雰囲気です。


こちら、乗る飛行機の載っている掲示板です。
上から7行目のANAの上海便です。
01-セントレア02

英語版。
01-セントレア01

こちら搭乗口まで来ました。
01-セントレア12

こちら機内食です。
日本の航空会社(ANA便)と言う事で、安心出来る&お馴染みな味が想像出来る見た目ですね。
左から、シーフードドリア、サラダ、魚介のマリネ、スイーツ、パンです。
02-機内食1

シーフードドリアをアップに・・。
エビ、ホタテ、イカなどが入っており、下はケチャップライスです。
02-機内食2

デザートは、抹茶のカップケーキです。
「まっちゃな旅人」としては、嬉しいスイーツです
02-機内食3

このブログでもアップ済ですが、私は機内食が苦手で、食べると、何故か毎回、吐いてしまうんですが、今回は上海までと短い事と、国内航空会社の機内食で、妙に美味しそうだったので、少し、様子を見ながら、食べてみました。
全部食べると危険そうなので、1/3位食べました。
結果、大丈夫でした


セントレア⇛上海、2時間半位だったのですが、近いですねぇ・・・・・。



出張日記まとめ ⇛ こちら


無事に帰国。

2012年6月29日(金)

アップしております通り(こちら)、わたくし、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~今日の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

1時間位前に、愛知県・中部国際空港に着いて、今は、JR名古屋駅に向かう電車の中です。


さっきアップした通り(こちら)、上海→名古屋の飛行機の出発が遅れまして、結局、定刻より2時間20分遅れての16:40位に飛び立ちました


本来なら、ほぼ、名古屋に着いてる時間

しかも、機内に乗ったまま待たされたので、ほぼ「軟禁状態」でしたわね

こんな事もあろうかと、私は、名古屋→福井のJRの「指定席」を取ってなかったので良かったですが、飛行機を乗り継いで・・と先のスケジュールがあった方々は大変だったでしょうね

本来の私のスケジュールでは、20時位には家に着き、荷物整理、洗濯も終える予定でしたが・・。
すっかり狂ってしまいました

夜更けに洗濯機回すのは、家族に悪いから、明日・・かな


しかし・・。
いつもなら、日に1つしか記事をアップしない私ですが、今回は、かなりちょいちょいアップしましたよね


さて・・・。
しばしお休みをいただき、そして、現地ではアップ出来ていない写真や話をアップしたいと思います

読んで頂いた方々、ありがとうございました



出張日記まとめ ⇛ こちら



飛行機が・・・。

2012年6月29日(金)

アップしております通り(こちら)、わたくし、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に来ています(金曜日まで)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


さっきアップした記事(こちら)で、「中国からの記事は最後」と書きましたが、何と、飛行機が遅れており、出発時刻の13:20を過ぎて、ただ今、14:15ですが、まだ、飛んでおりません

しかも、今の状況では、出発時刻が未定だそうで、1時間位掛かるかも・・だそうです

理由は、「出発する飛行機がたくさんで、混んでるから」だそうですが

ちなみに、今、機内に居ます。
機長からのPRで、「機内での携帯電話の使用は許可します」との事で使ってますので、念の為・・

上海→愛知県・中部国際空港は、多分2時間ちょいのはずで、それで、1時間以上遅れる、また、出発時刻が未定ってのも、なかなか・・

私、名古屋から福井に帰らないといけないし、あんまりここで長居するのは、困るんですけどね~~
疲れるし


さてさて、いつ飛ぶかな



出張日記まとめ ⇛ こちら



中国・上海。いよいよ。

2012年6月29日(金)

アップしております通り(こちら)、わたくし、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に来ています(金曜日まで)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

もうすぐ、機内に搭乗開始です。
13:20発のANA上海→愛知県・中部国際空港行きです。



中国からの記事アップは、これがラストです

愛知県・中部国際空港に着いたら、また、アップするかも・・・


では~~



出張日記まとめ ⇛ こちら

中国・上海/浦東国際空港にて。

2012年6月29日(金)

アップしております通り(こちら)、わたくし、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に来ています(金曜日まで)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


さっきの記事(こちら)に書いた「20分」ですが、結局、1時間位掛かって、上海・浦東国際空港に到着しました(笑)


あの「20分」は何だったんだろう
空港に着いたのが、11:15位だったんで、「11:20」の「20分」

13:20発のANA上海→名古屋便です。


チェックインを済ませ、出国も済ませまして、1人でまたまた暇になって来ました。

眠いし
お腹空いたな~と思い、空港内コンビニで「パン」を買いました




パッケージ裏に「苺」みたいな漢字があるんで、イチゴジャムみたいなのと、カスタードクリームみたいなのがのってる感じ
「面包」で「パン」です。



が、どこかレストランで食べたい所なんで、こちら「天下餃子」に来ました


こちら「上海小籠包」をオーダーしました


「小籠包」と言うと、中から肉汁がジュワッと出て来るイメージですが、割と少な目な感じでしたが(笑)、美味しくいただきました



出張日記まとめ ⇛ こちら


中国・無錫6日目

2012年6月29日(金)

アップしております通り(こちら)、わたくし、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に来ています(金曜日まで)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


今は、上海市内に来まして、浦東国際空港に向かっています。

無錫→上海に来る2時間強の間に、私、トイレに行きたくなりまして

朝、ホテルの部屋で、コーヒーやら、日本から持って来た味噌汁やら青汁飲んでたから、水分摂り過ぎましたかね

で、ローカルの運転手さんに、ダメ元で、「トイレ」と言ってみましたが、通じる訳はなく、紙に「toilet」、「手洗」、「洗面所」とか書いてみました。

通じたのかすら、分からず(笑)、何となく過ぎて行き、でも、トイレには連れて行ってもらえず・・。

次に私の取った作戦は、「空港まで何分掛かるか聞いて、それで、我慢出来るなら諦めよう」と。

が、どうやって聞いたらいいか分からず、再び紙に、「空港 何分」と書いたら、指を2本立てて「」と。
「20分」と再び書いて見せたら、うんうんと。

「20分かあ ・・なら我慢出来るかなあ」と思い、「OK」と言って乗っていたら、しばらくして車がスピードを緩め、運転手さんが ある方向を指差しました。

トイレらしきものがあり、後れ馳せながら、そこで思い出しました
中国語で「トイレ」は「厠所」だと。

再び紙に「厠所」と書いたら、うんうん頷く運転手さん(笑)

無事に公衆トイレに行けました
まあまあキレイな、日本の公園みたいなとこにありがちな普通のトイレでしたよ
しかも、中には、「扇風機」まで回ってました。
「出る時にお金取られるかしら」と心配しましたが、無料でした


がしかし、最初に「20分」と聞いた辺りから、既に、4~50分運転してますが、まだ、浦東国際空港には、着かないですけど(笑)



出張日記まとめ ⇛ こちら



中国・無錫6日目(最終日)

2012年6月29日(金)

アップしております通り(こちら)、わたくし、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に来ています(金曜日まで)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら

日曜日にこちらに来て、仕事を4日間して、いよいよ、今日、帰ります

何だか微妙に名残惜しい・・

アップ済みですが(こちら)、ホテルは、意外に快適で、むしろ、我が家より快適(笑)

無錫も、来る前には、「どんな所なんだろう」と思っていましたが、日本と変わらない感じで、過ごしやすいし、しかも、我が福井県より、遥かに大都会(笑)

「普通に出社し、普通に仕事して、普通に昼ご飯食べて、また普通に仕事し、普通に帰る」を4日間繰り返していたら、何だか、普通に馴染んで来て、しかも、周りの皆さんも、いい人だったし

海外旅行を5~6日間したより長居した気がしますね


さて、今は上海の浦東国際空港に向かって、車を走らせている途中です。

アップ済みですが(こちら)、24日(日)に上海→無錫に移動の時と同様、運転手さんは日本語・英語、喋れないんで、ひたすら無言の2時間強となりそうです(笑)


ホテルをチェックアウトする前、ホテル近くにあるローカルなスーパーに行って来ました


朝の8時前から普通に営業しており、ローカルな方々で賑わっていました。

アップ済み(こちら)の、おととい行ったフランス資本のスーパー(ショッピングセンター)「カルフール」とは、かなり違うローカル感

中の写真は無いですが、(デジカメでは、撮りましたが・・⇛こちら)、買ったものは、こちらです。


「グリコ」の「プリッツ」のブルーベリー味、日本で言うと・・「きのこの山」のノーマルチョコレート味と、多分、小豆味、そして、水です。
「きのこの山」のノーマルチョコレート味は、以前に上海に来た時にも買いましたが、小豆味の「きのこの山」は初・・。
かなり気になる(笑)

水は、1元(日本円で、約13~15円)だったんで、今まで買った中では、一番安いです。
そりゃ、コンビニより、ローカルスーパーの方が安いですね

店内に置いてある商品は、普通のスーパーと変わらなかったですが、「中国っぽい」のを発見
「餃子の皮」、多分「シュウマイかワンタンの皮」、「生麺」の、多分、計り売り。

野菜や果物がそのままケースに入って売っていて、多分、これも、好きなだけ取り、計り売りなんだと思いますが、同じ並びに、普通に、「皮」や「生麺」が並んでで、お客さんが好きなだけ、袋に入れてましたよ
ただ、フタ付きケースでもないし、そのまま置いてあるんで、数時間後には、カピカピになってそうですが・・(笑)


で・・。

こちら、スーパーの表の通りです。
通勤時間と言う事もあり、かなりな賑わいでした
(↓のは、写メを撮ったタイミング的に、そう・・賑わってないですね



で、スーパーからホテルに帰る途中に、謎の体操(太極拳)をする団体に遭遇


私が居た期間、毎朝、彼女達を見かけましたねぇ。
数日前は、「扇子」を持ってましたが、今朝は「剣」です(笑)

この広場は、近くに住む方々の「憩いの場」なのか、朝も夜も、おじいちゃん・おばあちゃんから、赤ちゃんまで、老若男女のローカルの方々が、集ってましたねぇ


ではでは、この辺りで



出張日記まとめ ⇛ こちら





中国・無錫5日目

2012年6月28日(木)

アップしております通り(こちら)、わたくし、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に来ています(金曜日まで)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は・こちら


会社への出社は、今日が最終日です。

今夜は、職場の皆さんと、食事会です

「何が食べたいですか」と聞かれ、「日本では、まず、廻り合えない無錫料理」と答えた所、採用され、「無錫料理」になりましたが、どんな感じなんですかね


話は変わり・・。

昨日、会社でこんなの貰いました


「卵」です。
茹で卵・・かな。

にわとりではなく、「ダック」らしいんで、アヒル・・

中国は6/22(金)、祝日でした。
日本的に言うと、「端午の節句」らしいですが。

で、その時に食べるのが、これらしいです。
かなりメジャーなものらしく、うちの会社では、社員全てに箱入りが配られるとか

ちなみに、これが入っていた箱に書いてあった写真は、これを半分に切ったものだったですが、何だか微妙

「あげるよ~~」と言われて1つ貰いましたが、今食べて、エライ目に遭っては大変なんで(明日、飛行機に乗って、日本に帰らないといけないんでね)、日本に帰ってから、金曜日の夜に食べてみようかな
何か起きても、土日で治せばいいし・・(笑)

ちなみに、既に、味が付いているみたいで、このまま食べれるみたいですよ。



出張日記まとめ ⇛ こちら



中国・無錫4日目

2012年6月27日(水)

アップしております通り(こちら)、わたくし、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に来ています(金曜日まで)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は・こちら


今日は、残業しなきゃいけないのを無理矢理帰り、「カルフール」に行って来ました

「カルフール」とは、フランス資本のスーパーと言うかショッピングセンターと言うか。
福井には無いんですが、「日本のどこか」には、ありましたよね
今はもう、無いんでしたっけ

「カルフール」と言っても、ローカルの方々は分からず、「家楽福(ジャンルーフー)」と言うみたいですね。
会社で前の席に座っている日本語が喋れるローカルスタッフに「カルフール」を聞いても分からず、「ジャンルーフー」と言ったら、分かってくれましたわ

ちなみに、「家楽福」→「からくふく」→「カルフール」って話・・(笑)


2番目の漢字、中国語表記だからよく分からないですが、日本の漢字で書くと、何になるんですかねぇ。
「宝?城市広場」です。


複合ショッピングセンターみたいな感じで、この中に、「カルフール」があります。
レストラン、洋服屋さん、アクセサリー、スイーツ屋さん、「ケンタッキー」やローカルなファストフードもあります。


「まっちゃな旅人」をよく読んでいただいている方は覚えてるかと思いますが、わたくし「まっちゃな旅人」は、ローカルなスーパーに行くのが好きで、写真もよく撮ります

しかし、「カルフール」内、至る所に店員さんが居て、撮れませんでした

ですので、買った品々の写メをアップします
食べ物中心です

抹茶系のお菓子やら、日本の「かっぱえびせん」みたいなスナック菓子、板チョコレート(ライスパフ入り)、チョコレートケーキです。


過去に上海に2回行きましたが、その時にも買った「王子クッキー」です。
ビスケットにクリームが挟んであります。
中国のローカルメーカーのものですが、なかなか美味しいですよ
おっきなパッケージは日本の職場へのお土産で、小さいのは友達とか、私が食べるものです。
チョコ味、バニラ味、イチゴ味の3つありました。


こちら、よく分からない組み合わせですが、ボトル、ビール3本、ハンドソープです。


最後に、明日以降食べるものとして、パン、フルーツ(マンゴスチン)、「日清」の「UFO」です。


パンは「豆沙包」と書いてあるんで、「あんパン」かと
「UFO」は「上海日清」のものです。
マンゴスチンは、日本ではなかなかお目に掛かれないんで、つい・・。
量り売りで、こちらで、12.75元(日本で約190円)です。


なお、「カルフール」内には、電化製品、生活雑貨、食品は、お菓子、飲み物、肉・魚、野菜、果物、米、調味料、乳製品、パン、冷凍食品、ケーキ、アイス等々、日本のスーパーと変わらない品揃えで、品揃えは、かなり豊富で、売り場面積も、かなりな広さがありました

フランス資本とは言え、置いてあるものは、ローカルメーカー中心で、アジアのスーパーだと、日本の食品もかなりあったりしますが、この「カルフール」は、ローカルのものが大半をしめていました。

お客さんも、ほとんどがローカルで、私達みたいな外国人には、見る限りでは、遭遇してないですね。

前述の写メの「ビール」、アルコールコーナーにはあっても、ビールなのか酎ハイ系なのか分からず、店員さんに「Beer」と聞きましたが、全く通じず、中国語で返され、笑顔で終えました


楽しかったです

が・・・。
これ、スーツケースに入る・・



出張日記まとめ ⇛ こちら



中国・無錫3日目

2012年6月26日(火)

アップしております通り(こちら)、わたくし、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に来ています(金曜日まで)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は・こちら

今朝は、雨の無錫です。
窓を開けたら、過ごしやすそうな気候でした。

到着した日、ホテルの部屋のテレビの「チャンネル一覧」の中に「NHK」を見つけたんで、リモコンで合わせたんですが、入らず・・
「ま、そんな事もあるかな」と思い、諦めて、中国ローカルチャンネルのバラエティーを見てました。

言葉は分からないですが、視聴者参加の賞金獲得番組らしきプログラムで、まあまあ面白かったですがね

チャンネル数がかなりあり、中国のだけで、60チャンネル位ありましたねぇ。
色んなエリアのもあり、チャンネルの名前を見てると、それぞれにカテゴリー分けされているような名前で、つまり、ニュース、バラエティー、音楽みたいな専門チャンネルみたいに見えました。


日本みたいに、混ざってない・・って事ですかね

で、昨日帰宅したら、NHKも入るようになっていたんで、昨日夜からは、NHKを見てます。


部屋の様子は、おとといアップしている通りですが(こちら)、リビングのテーブルの上にある照明が 妙におしゃれで、微妙にウケてます

大きなワイングラスを逆さにしたみたいな中に、キラキラ光るプラスチックの透明な粒みたいなのがたくさん、ぶら下がっています。


何故にこれをセレクトしたんだろう(笑)


こちら、毎日置かれるミネラルウォーターです。
「康師傳」と言うメーカーのものが2本です。


コーヒー、日本から持って来ている味噌汁・青汁を作るのに使ってます。

では、今日も、行って来ます



出張日記まとめ ⇛ こちら



中国・無錫にて(2日目終わり)

2012年6月25日(月)

アップしております通り(こちら)、わたくし、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に来ています(金曜日まで)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は・こちら

今日から会社に行った訳ですが、丸1日、オフィスのデスクに居て、私が居たフロアーに日本人スタッフが私を含め、5名。
あとは、ローカルの方々で、当然ながら、中国語が飛び交ってて、かなり新鮮でした

中国の方々は、喋り口調が かなり元気がいいと言うか、一見、怒っているように聞こえると言うが、そんな印象を受けますよね。

ただ、これは、単に、私達が聞くとそう聞こえているだけで、怒っている訳ではないですし、日本人スタッフによると、「怒る事はあまりなく、みんな大陸的なおおらかな人ばかりですよ」との事。

日本語を喋れるローカルスタッフが数名居るんで、その方々とは日本語ですが、後の方々は、中国語なんで、私、会議で喋った時は、私がある程度喋ったら、中国語の通訳が入り・・を繰り返してまして、異国の方々と日常的に一緒に仕事するのは、なかなか大変だなと思いながら・・。

ですが、私の話を訳すのも、そのまま訳してる訳ではなく、多分、彼女が言葉を足しながら、中国の方々が分かりやすいように噛み砕いてるんでしょうし、また、かなり長文でも、メモも取らず訳してくれるんで、日本人スタッフに「すごいですよね」と言ったら、「多分、中国の教育方法だと思いますが、記憶力は、みんな、かなりいいです」との事でした。


ただ・・、みなさんの名前が・・覚えられない

日本語にない発音だったり、「ちっちゃい母音」が入ってたりして、なかなか聞こえたままを発音出来ず・・で。

ちなみに、こちらでは、普段から、「フルネーム」で呼び合ってるみたいです。
会社だけでなく、プライベートでもそうらしいですよ


話は変わり・・。

さっき、夕食の帰りに、近くのパン屋さんでこちらのパンを購入しました
「フランスあんパン」(笑)


時間が遅かったんで、あんまり無かったんで、こちらに・・

日本人もよく買いに来るパン屋と言う事で、多少、お高めの11元(日本円で、約165円)です。

明日朝は、これを食べよ~っと。


再び、話は変わり・・。

部屋のドアノブにかける「掃除して下さい」&「起こさないで下さい」のプレートなんですが・・。

「邪魔しないで下さい」って・・(笑)。


ちょっと笑ってしまいました



出張日記まとめ ⇛ こちら



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索