FC2ブログ

Entries

輪島市「白米の千枚田」に!【3日目】

2006年7月28日(金)~30日(日)

前から興味のあった石川県輪島市の「白米の千枚田」を見に行ってきました。
春に小泉総理が訪問してたので、ご覧になった方もいらっしゃるのでは・・?

1日目は⇒こちら
2日目は⇒こちら


◆3日目◆




翌日は、福井へ帰る途中に、「ヤセの断崖」に寄りました。20060819111300.jpg


鹿賀町にある海岸に突き出た断崖なんですけど、ガイドブックによると・・・、「松本清張の小説『ゼロの焦点』の舞台として映画やテレビドラマに登場し、有名になった。海面からの高さが35mもある断崖で、断崖上に立つと足がすくむ。」だそうです。

確かに。。。
自殺の名所であるようで、その自殺を思いとどまらせるような標語つき看板も何箇所かありました。
断崖の先までは行けない様に、柵がしてあるので、下までは見えないのですが、結構高そう。。。
2時間ドラマの帝王・船越栄一郎に追い詰められそうな場所です・・。



次に、加賀市にある「御菓子城加賀藩」の2Fにある世界最大の折紙ミュージアム 日本折紙博物館(⇒こちら)に行きました。

「御菓子城加賀藩」は、国道8号線沿いにあるし、金沢に行く時に前を通ったり、試食がてらに寄ったりして、何度も行ったことがあるのですが、「日本折紙博物館」は初めて。
折り紙が大好き!と言う訳でもないのですが、「世界最大」と書かれると、「何・・?」って興味が沸いてしまいます。
500円を払い入ってみると、意外に客、特に親子連れが多く、しかも、意外に面白かったです。
私はあまり手先が器用ではないので、紙1枚でこんな色んなものが出来るんだぁ・・って言うのにも驚いてしまいました。
何より驚いたのが、「鶴」です。
私が知ってる鶴は、1枚で1つの鶴を折る方法ですが、ここには、1枚の紙で何個も鶴を折ったものが展示されていました。


20060819111329.jpg
20060819111317.jpg


以前にTVで見た事があるのですが、ほんの一箇所、しかもほそーい点のような部分だけが繋がってて、そこを切らないように慎重に折ってくんだそうです。

すごい!!
折り紙って、今の形とは違っても、似たようなものは奈良・平安時代からあったようですし(もしかして、もっと前からあったかも知れませんけどね)、歴史とそのきれいさ、繊細さには、本当に関心してしまいます。
外国の方が来られたら、披露して差し上げると喜ばれるかもしれませんね。



こんな感じで私の石川県3日間の旅は終わりました。
走行距離:約700km。お疲れ様でしたぁ~。




この旅行中に食べたものは
こちら・・
男爵ソフト
しょうゆソフト

スポンサーサイト



輪島市「白米の千枚田」に!【2日目】

2006年7月28日(金)~30日(日)

前から興味のあった石川県輪島市の「白米の千枚田」を見に行ってきました。
春に小泉総理が訪問してたので、ご覧になった方もいらっしゃるのでは・・?

1日目は⇒こちら


◆2日目◆
翌朝は、輪島と言えば、、、って事で、「輪島の朝市」に行ってきました。
そこで朝ごはんとして、「海鮮茶屋」の「えびエビ丼」を食べました。20060819111200.jpg


「甘エビ」と・・・、あれ?何エビだっけ・・忘れちゃいましたが、2種類のエビが載ってて、エビの頭を使った味噌汁もついてて、自家製のイカの塩辛もついてて1580円。大満足!!

朝市では、こんな「かご」も買いました。(⇒こちら


旅行に行くと気になるのが、「マンホール」

地元の色んな名物・名産が書いてあるので、見てると結構面白いんです。
輪島では、こんな3種類に出会いました。


20060819111232.jpg



20060819111244.jpg



20060819111253.jpg


そして、せっかくなので、能登島まで足を運び、能登島ガラス美術館(⇒こちら)に。

私、ガラスとかビンに興味があるので。。。(詳しくはないですけど)
20060819111222.jpg




この日は「~ヴェネチアが生んだ永遠の美~ レースガラスの魅力」と言う企画展をしてて、線のきれいさにとても感動しました!

20060819111213.jpg


2日目は⇒こちら



輪島市「白米の千枚田」に!【1日目】

2006年7月28日(金)~30日(日)

前から興味のあった石川県輪島市の「白米の千枚田」を見に行ってきました。
春に小泉総理が訪問してたので、ご覧になった方もいらっしゃるのでは・・?

◆1日目◆
車のナビに入れてみたら、我が家から約220km、高速+有料道路で約34時間かな・・?と出発しました。

途中に気になるところが色々あり、道の駅にも寄りつつ、まず着いたのが、「増穂浦」・・。
「世界一長いベンチ」なるものがあるらしい。20060819110522.jpg
この日は曇りで、雨の前のせいか、かなりな強風で、見に来ている人は、1015名程度。
福井県に中・高と住んでいた あの「サラダ記念日」の歌人・俵万智さんの歌碑もありました。(ちなみに、私の兄は、高校時代、彼女と同じクラス・・・。ま、どうでもいいですが・・。)

次にそのちょっと先にある「能登リゾートエリア増穂浦」に。
さっきの「世界一長いベンチ」のある増穂浦から続いている海岸みたいですが、ここでは海水浴とかキャンプなんかも出来るみたいですね。
この増穂浦では、何と言っても有名なのが、「桜貝」20060819111414.jpg
私も15年程前に来たことがあって、その時も、海岸にびっちり打ち寄せられているピンクの桜貝に感動した思い出があります。
今回は、前よりは少ないような気がするけど、たくさん落ちていて、たくさん拾って帰りました。
雨の影響で波がかなり強かったせいか、季節の影響か、または少なくなってきているのか・・?と。
撮った桜貝の写真を携帯で友達にメールしたら、「酒蒸し食べた後みたい・・・」って。。。

20060819111307.jpg



さて、そんなこんなでようやく着いた輪島市。


さっそく、「白米の千枚田」に向かいました。
行く前に友人に「思う程、大きくないよ」と言われていたので、ある程度の覚悟はして行きましたが、見てみたら、意外に良かったです。


私の近所には海はなくて(・・と言っても、車で15分位走ればありますけど)、田んぼは平地か里山にあるもの・・と思っていたので、「白米の千枚田」の「海」と「山肌」のこの接近ぶりや、それに「空」が加わったその何とも言えないコントラストがとても素敵でした


20060819111337.jpg


下の方に降りて行って、上を見上げたら、「ハート」に草が植えられているのを見つけて、ちょっと嬉しくなりました♪ みなさんは上から見る人が多いと思うのですが、急斜面を降りていった人にだけ見る事が出来る「サービスショット」ですね。


⇒「ハート」、見えるかなぁ~?20060819111344.jpg


田植えや稲刈りは、地元の方とボランティアの方が合同で行うらしいので、その方々のちょっとしたユーモアかも・・・?
夕日も抜群にきれいに見えました20060819111356.jpg


私の家の近くにある越前海岸も、とてもきれいな夕日を見れるのですが、ここは更に視界が広いのか、とても壮大に見えました。
この千枚田、季節季節で色んな表情があるみたいだし、田植えの前の水が張った状態だと、夕日の光を反射して、さらにきれいそう!!って思いました。


2日目は⇒こちら
3日目は⇒こちら


★かご★輪島の朝市にて・・

2006年7月29日(土)

石川県輪島市に行った時(こちら)、輪島の朝市で、この「かご」を買いました。
海外のマーケットで買えば、「マルシェかご」なんて言うおしゃれな名前になるのでしょうが、日本じゃぁ、そんなおしゃれな名前は付けれません。。

朝市のおばちゃんに少しまけてもらって、1700円で買いました。
結構、重宝しています。
IMG_2659.jpg

パティシエ・辻口博啓さんのケーキ

2006年7月29日(土)

辻口博啓さんと言うパティシエの方をご存知でしょうか・・
名前を聞いて分からなくても、スイーツ好きの方であれば、顔を見たら分かるかもしれませんね。

石川県の能登に旅行に行ったついでに、辻口博啓美術館【ル ミュゼ ドゥ アッシュ】(⇒こちら)とやらに行ってみました。
実のところは、わざわざ行ったと言うより、道を走っていたら、看板が目に入り、寄り道をした・・と言う感じなんですけどね
20060819124311.jpg

TVで存在は知ってて、有名なのも知ってて、七尾出身で、能登の材料を使ってお菓子作りをしているのも知ってたので、いつか食べてみたいなぁ・・と、辻口博啓さんの「モンサンクレール」のHP(⇒こちら)を見て思っていたところだったので、早速、行ってみました。

入り口を入った通路の雰囲気がおしゃれで、突き当りの正面の大きなガラス壁の向こうには海が広がり、とても素敵でした。
中には沢山の女性客が居て、しかも、座れなくて待ってる人もたくさん。。。
そしてまた次から次へとお客さんが。。。
なので、店内で食べるのは諦め、テイクアウトして、ホテルで食べる事にしました。

夕方だったせいもあり、ケーキは少なかったので、シュークリームを買いました。
これにも確か、能登の卵が使われていたような・・?
(↓ ホテルの皿、多分、湯飲みを置く皿が、割れてて・・・)
20060819124308.jpg


他に、「加賀棒茶」の入ったミニマドレーヌや抹茶のクッキーを買いました。
美味しかったです

いつか、店内で食べてみたいなぁ・・・とお店を後にしました。

そう言えば、斜め前には、あの!「加賀屋」がありました。
ここにもいつか、泊まりたい

「大豆あめ」・・・。

2006年7月28日(金)

石川の七尾市に行きました。

以前TVで見た「大豆あめ」を、「梅屋常五郎」と言うお店に買いに行きました。
ここでなくても、色々なお店が出してるようなんですけどね。
20060816193237.jpg

この「大豆あめ」、七尾名物で、知らぬ人は居ない!位の名物だそうです。

私が買ったのは、長さ4~5cmで、直径1cm弱くらいのものが12本入ってて、食べると、「すはま」のような食感と味で、とっても美味しかったです。

また食べたい・・・

えがらまんじゅう

2006年7月29日(土)

石川県輪島市の「輪島の朝市」の通りにお店を出している「饅頭処つかもと」(⇒こちら)、ここの「えがらまんじゅう」を食べました。

egaramanjyuu.jpg

練ったもち粉でこしあんを包み、くちなしの黄色で染めたもち米をまぶして蒸し上げたまんじゅうだそうで、店頭では、蒸したてのものを売っていました。
1個120円です。
とても美味しかったです。

冷凍保存も出来るようなので、1つは家に持って帰り、後日、食べましたが、蒸したてと同じ美味しさでした



男爵ソフト

2006年7月28日(金)

「男爵ソフト」・・・。
これまた変わったソフトだなーーと。
行ったのは、石川県富来町(←今は違う名前かも?)にある道の駅「とぎ海街道

「男爵」って、じゃがいもでしょ~!?と思い、もしかして、舌触りがザラザラしてるのかなぁ??などど思いながら、食べてみました。

20060819120609.jpg

 

何て事はない、至って普通の滑らかなソフトなんだけど、微妙にじゃがいもの味がするような・・?
塩をかけて食べるので、いい感じの甘さが加わって、結構美味でした

しょうゆソフト!?

2006年7月28日(金)

「しょうゆソフト」・・!?と聞いて、どんなイメージを持たれますか??
以前に友達が行って来て、話しは聞いていたのですが、とっても気になったので、食べました。

場所は、石川県金沢市の「ヤマト醤油」(⇒こちら)。
金沢港の近くにあります。
IMG_1991.jpg

早速、「しょうゆソフト」(300円)を食べました。IMG_1993.jpg
味は、みたらし団子のような、キャラメルのような、、、ん、、普通に美味しいソフトクリームでした。

ここは工場見学も出来るようですし、店内にいろんな味噌の商品・お菓子が売られていました。

かりんソフト

2006年7月23日(日)

長野県霧ケ峰高原で、名産品である「かりん」を使った「かりんソフト」を食べてみました。
値段は300円とか350円とかだったような。。。
IMG_1966.jpg

霧ケ峰ヴィーナスラインに!

2006年7月23日(土)

一度は行ってみたかった長野県の「霧ケ峰ヴィーナスライン」。
でも、自分で行こうと思うと、とっても大変そうなので、普段は、国内旅行の場合では滅多に利用しない「ツアー」(日帰り)に参加してみました。

県内各地発着で、結構お安いと評判の「読売旅行」の
「ニッコウキスゲが咲く 霧ケ峰ヴィーナスラインと白樺湖」
と言うツアーで、何と!、ツアー代金が10,800円也!
昼ごはんは「信州そば・うどん食べ放題」で、しかも、お土産まで付いてこの値段。
そのお土産にビックリ
 ①アンデスメロン ・・ 1玉
 ②高原野菜
 ・・ 1個
 ③野沢菜せんべい
 ・・ 1枚
 ④そばの実せんべい
 ・・ 1枚
 ⑤ゴーフレット
 ・・ 1枚
 ⑥寒天もち
 ・・ 1個
 ⑦かりん飴
 ・・ 1個
 ⑧野沢菜 100g
 ⑨夕食用二段巾着弁当
 ⑩飲むヨーグルト
 ・・ 1本
すごいな・・・。
これで元取れるんだぁ。。。と関心
IMG_1972.jpg

まずは、昼頃に「蓼科チーズケーキ工房」とやらに着いて、コースに書いてある「チーズケーキの試食」。
試食したら買うに決まってるじゃんと、思う壺のように、1ホール購入。。。

その後、
昼ごはんは「信州そば・うどん食べ放題」IMG_1928.jpg

桶みたいなのに入ってて、「どんどん食べて」状態なんだけど、ぜんぜん食べれない・・・
そば・うどんの他に、山菜ごはんとか天ぷらもついてました。

その後は、1000円追加料金を支払い、「ゆりとキスゲの丘」に。IMG_1934.jpg

スキー場にあるような2人乗りのリフトに乗って約5分。見晴らしのいい丘と言うか、小さい山の上に着きました。
その途中の斜面には、色とりどりのたくさんの「ゆり」などが咲いてました。
花に詳しい方であれば、何の花かが分かるんでしょうけど、私には分かりませんでした。。。
IMG_1937.jpg
IMG_1938.jpg
IMG_1941.jpg


IMG_1925.jpg
昼食を食べたレストランと、この丘は、白樺湖のほとりにあり、
「池の平ホテル」の横でした。
IMG_1962.jpg

学生時代、東京に住んでいた時に、よくTVから流れてきた♪「白樺リゾート~、池の平ホテル~」と言うCMが頭をよぎり、歌ってはみたものの、ずっと福井在住の友達には、さっぱり分からないネタだったようです(福井ではこのCMは放送されていないので・・)。

そして、メインの「
霧ケ峰ヴィーナスライン」へ。
実は7/18頃に長野を襲った大雨で、この日の2日前まで高速も、ヴィーナスラインも通行不可だったようなのですが、前日より通行可能になりました。
ですが、あちこちでその「傷跡」が。。。
↓ ここは、片側通行でした。自然って怖いですね。
IMG_1963.jpg

この日も天気はイマイチで、雨は降らないにしても、曇りだったので、「霧ケ峰高原」も、名前のごとく霧に包まれていました。

IMG_1968.jpg


晴れた時に来たら、壮大な景色なんだろうなぁ・・・と思い、また、いつか来たいなぁと心に強く思いました。

ヴィーナスラインには、「ニッコウキズゲ」(ゆりの仲間かな?)が咲いてました。
先日、テレ朝「旅の香り」で滝田栄さん父娘が長野に行かれてましたが、そこで出てきた山菜そばに、このニッコウキスゲが入ってました。
「かぼちゃのような味で美味しい」って言ってました。
霧ケ峰高原に「ニッコウキスゲのソフト」があったのですが、食べてみれば良かった。。。
かわりに「かりん」のソフトを食べちゃいました。。。
「かりんソフト」については、こちらに書いていますので、見てみてくださいね

そして、「野沢菜センター」とやらに行って、コースに書いてある「野沢菜の試食」。
今回は「思う壷にハマらないぞ!」と思ってみてはいたものの、つい購入・・。
野沢菜ではなくて、「かつおくるみ」。かつお節とくるみの甘い佃煮みたいなもの。
やっぱり思う壷。。。

日帰りのバスツアーって、やっぱりかなり疲れるなぁ・・と思いつつ、でも、「様子見」で行ってみて、興味を持ったら、今度は個人でゆっくり・・・と言う利用の仕方もあるかな・・?と思いました。
しかも、お土産付きってのもポイントupですね!


今回ので、ちょっとハマってしまったので、8/26(土)に、「鳥取砂丘・20世紀梨狩り食べ放題日帰り」ってのに申し込んで、行って来ました。
ちなみに、これにもお土産付き(20世紀梨3kgと、砂丘長芋1本)で、8480円。安~い。
⇒旅行記は・・こちら

生まれて初めてのブログ・・・。緊張・・。

2006年7月1日(土)

ずっと前から始めたかったブログに、初挑戦です。 何せ、慣れない事なので、見にくい所、「こうしたらいいのに・・」と 言う事、また、とってもお得な情報などなどありましたら、是非、 教えて下さいね

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索