FC2ブログ

Entries

快晴の富山・立山室堂へ・・・。

2006年9月30日(土)

富山県の「立山室堂」に行って来ました
「立山室堂」と言えば、「立山黒部アルペンルート」(こちら)の中にありますが、今まで1度も行った事がなく、今回、初です。

この日、びっくりする位の快晴で、どの写真を見ても、まさに「絵はがき」のような写真が出来上がりました。

こちらは「称名滝(しょうなたき)」(こちら)です。
バスの中からしか撮れなかったので、ちょっと見にくいですけど。。。
IMG_3193.jpg

【称名滝】
HPより・・・。
  日本一の落差(350m)を誇り、「日本の滝百選」にも
  選ばれている。
  滝は4段になって落ち、その滝つぼの直径は約60mも
  あり、融雪期などには落差500mのハンノキ滝(ネハン
  の滝)が右側から同じ滝つぼに落ちる。


室堂に着きました。
至る所にこのような案内板があって、色んなコースの説明と、距離・所要時間が書いてあります。
IMG_3299.jpg

私たちは、「登山コース」でもなく、普通の「ブラブラコース」(?)にしました。

とりあえず、「池巡り」です。

まずは、「みくりが池」(こちら)です。
ガイドブックによると・・・。
  室堂から歩いて約10分の所にあり、北アルプスでも
  美しい湖と言われ、周囲630m、水深約15m。青く澄み
  伝説を秘めた湖面は3,000m級の山々の雄姿を映します。
  みくりが池は、立山火山最後の活動の際に、地獄谷や
  血の池などと同じく水蒸気爆発により形成され、その
  火口に水がたまってできた火口湖。
  生物相が貧弱で高山特有の貧栄養型湖沼と呼ばれて
  います。
だそうです。
そぉかぁ。。。魚は住んでいないんですね。
今日は天気も良く、湖面に山々が映っていました
本当にきれい!!
IMG_3218.jpg

近くで見ると、こんなにきれいな青色です。
IMG_3222.jpg

こちらは「みどりが池」(こちら)です。
この「みどりが池」は、「みくりが池」を小さくしたような池で、「みくりが池」の東側に位置しいていて、水深は約1.6mだそうです。
透明度が高く、澄んだ湖面には周囲の山々の緑が美しく映えていました。
こちらもきれいでした。
IMG_3265.jpg


こちらは、「りんどう池」(こちら)です。
HPより・・。
  みどりが池よりも小さな池で、水深は1m、湖底の岩が
  水面の所々に露出している。
  その名が示すように、周囲の斜面には7月中旬~8月
  末になると、リンドウの花が咲く。
  ミヤマリンドウ、タテヤマリンドウといった草丈10cm程度の
  小さな花なので、見落とさないように。
だそうです。
私の行った9月では、お花は何も見えませんでしたが、りんどうが咲く時期には、きれいな湖になるんでしょうねぇ。
IMG_3293.jpg

最後は、「血の池」(こちら)です。
なだらかな湿地に血のように赤い水たまりが点在しています。
その赤い色は、水分中に多くの酸化鉄が含まれるからだそうです。
かつては血の池地獄と呼ばれ、立山地獄こちら)のひとつに数えられていました。
名前自体がおどろおどろしいですが、「いわれ」もやっぱり・・・。
IMG_3281.jpg


続いて、「地獄谷」です。
立山には、登別・別府などに並ぶ地獄谷があります。
地面から湯気が出て、辺り一面には煙が立ち込めて、まさしく地獄を連想させるには十分!!
IMG_3224.jpg

確かに、硫黄ガス(卵の腐ったような臭い)が噴出していて、かなり臭かったです。
しかも、ひとところに長いこといると危険とのこと。
タオルを口にあてながら歩いてました。

これは、「鍛冶屋地獄」にある「硫黄塔」と呼ばれるものです。
IMG_3235.jpg
立て看板に「有毒ガス・・」って書いてありますよね
突き出た塔からガスが噴出していて、その塔自体も黄色くなっていました。
この黄色は、噴煙内の硫黄成分が固まって出来たとのことです。
ここだけじゃなく、至る所で、ガスが噴き出す大きな音までしてて、本当に迫力アリ!!
IMG_3236.jpg

ホントにすごいでしょ?
IMG_3239.jpg

IMG_3241.jpg

こちらは、熱湯が湧出ています
映画か何かのセットみたいですよね・・。
IMG_3251.jpg

この「地獄谷」、「谷」と言う名前だけあって、かなり下ったところにあり、2400mの高地で、しかも、硫黄ガスを吸いまくった後に、この長い登り坂を再び登るのは、かなりしんどかった・・・。
IMG_3263.jpg

IMG_3228.jpg

続いて、美しい山々の風景をどどんとお届けします
IMG_3278.jpg

IMG_3269.jpg

IMG_3271.jpg

IMG_3284.jpg

IMG_3286.jpg

IMG_3289.jpg

IMG_3296.jpg


これ、山に行くと必ずありますよね。。。
私ももちろん乗せて来ました
IMG_3288.jpg


こちらは「立山玉殿の湧水」(こちら)です。
これは、「全国名水100選」にも選ばれていて、トロリーバスが通る立山トンネル内の破砕帯から導水しているようです。
たくさんの人が、この水をペットボトルに入れていました。
私も入れました!
IMG_3304.jpg


この室堂では、「生ブルーベリーソフト」を食べました ⇒ こちら

いやぁ~~、今回は、この快晴で、本当にラッキーでした
曇ってたら、何にも見えませんもんねぇ・・・。

普段の仕事疲れも一気に癒された旅でした





スポンサーサイト



生ブルーベリーソフト

2006年9月30日(土)

富山県の立山室堂に旅行に行った時(こちら)に、「生ブルーベリーソフト」を食べました。
「つぶつぶ感」もあり、結構美味しかったです
IMG_3267.jpg

何で、あの山の上でブルーベリーなのかは結局分からなかったのですが、富山では、ブルーベリーが取れるんでしょうか・・・??

1つ350円。

加賀市「イル パティライズ」にてランチ

2006年9月某日

石川県の小松空港こちら)に行った(こちら)帰り、前々から気になってた「イル パティライズ」(こちら)に行きました。
ここは、国道8号線沿いの「御菓子城加賀藩」(こちら)の奥「日本土人形館」(こちら)に併設されているのですが、「和」なお城・人形館の裏にある割には、結構なおしゃれな感じの「庭園カフェ」です。

おしゃれな店内と、ちょっと和的な庭園の組み合わせです。
IMG_3155.jpg

IMG_3158.jpg

pm2時半頃だったので、誰も居ませんでした。
IMG_3156.jpg

ランチは終ってしまっていたので、簡単なピラフにしました。
レンコンやしらすが入っていて、美味しかったです。
IMG_3157.jpg

デザートは、抹茶と小豆のケーキです。
IMG_3159.jpg

私と友達に1つずつ、クッキーをくれました。
IMG_3161.jpg


★イル パティライズ
石川県加賀市加茂町ハ90番地1



小松空港に・・・。

2006年9月某日

石川県の小松空港こちら)に所用で行って来ました。

この日は天気が良かったので、とてもきれいに飛行機が見えました

時々、小松空港の横の「航空自衛隊 小松基地」(こちら)から戦闘機が爆音を立てて、すごいスピードで飛び立ち、雲の中に消えて行くのも、おもしろく見てました。
IMG_3146.jpg

IMG_3149.jpg

海外旅行はよくするので、大阪の関西空港にはよく行きますが、飛行機に乗っての国内旅行は最近していないので、小松空港に行くのは、結構 久しぶりでした。
・・と言っても、去年の3月、新車を購入して、最初の遠出が、この小松空港に飛行機を見に来る!だったので、1年半ぶりです。
飛行機が出発したばかりだったので、閑散としていました
IMG_3153.jpg

こちらは・・・、飛行機を激写する私です。。。
photo.jpg


IMG_3147.jpg

鯖江市「桜カフェ」に。。。

2006年9月23日(土)

【2010/9追記】
2010/5で閉店しています。
好きなお店だったので、残念です
【2013/6追記】
ほぼ同じ場所に 店名を変えて営業しています。
こちら


前々から気になっていた「桜カフェ」(こちら)に行って来ました。

(おっと、友達が写ってる・・)
IMG_3098.jpg

外観もおしゃれ
IMG_3113.jpg

この季節のおすすめは「黒ゴマのレアチーズケーキ」だそうです。
IMG_3114.jpg

・・・って事で、「黒ゴマのレアチーズケーキ」をオーダーしました。
これは私がオーダーしたものです。
カフェオレのカップもケーキの皿もすてきです。
IMG_3107.jpg

こちらが友達の方です。
カフェオレのカップもケーキの皿も私のとは違っていました。
凝ってますね。
IMG_3108.jpg

窓ガラスに映ってたので、撮ってみました。
IMG_3109.jpg

ちょっと横目で撮ってみましたが、コーヒーの方には、このような理科の実験のような容器(?)に入って出てくるようです。
IMG_3110.jpg

この「桜カフェ」、入り口で靴を脱いで入るんです。
しかも、常連さん用でしょうか? 「置きスリッパ」なるものもありました。

店内はこんな雰囲気です。
IMG_3103.jpg

IMG_3102.jpg

IMG_3100.jpg

前には公園なのか、お庭なのか、木々がたくさん。。。
IMG_3106.jpg

この庭に落ちていたと思われる、これ、どんぐり・・? がテーブルに置いてありました。
IMG_3105.jpg

静かですっごく落ち着けるカフェでしたぁ。。。


★桜カフェ
福井県鯖江市三六町1丁目17-14
営業時間:10~19時
定休日:日・月・祝祭日

「空中BOOKS」へ

2006年9月23日(土)
私の周辺でひそかに話題になっている「空中BOOKS」に行って来ました
「何かおもしろい」、「ついつい買ってしまう」など、友達が口々に言うんですよねぇ・・・。

福井市のR8の「ユニクロ」の少し北にあります(道は反対側)。
IMG_3097.jpg

IMG_3096.jpg

店内に入ってみて、「ん!? 変わってるぅ~」と言う印象。
普通の本屋さんと違って、本と雑貨、ついでに異国の食べ物(お菓子系)が並んでるぅ。。。

並べ方も、混みこみしてそうで、実は、結構ちゃんとまとまってて、下の写真のエリアなんかは、「ドラえもんコーナー」(?)。
IMG_3095.jpg

「ムーミン」が置いてある「北欧コーナー」みたいなのもありました。

私が気に入ったのは、この「旅コーナー」。
普通の本屋さんでは見かけない本がズラリ・・・。
しかも、どれもとってもおもしろい
世界の路地裏」なんて、実にマニアック・・・。
私は、行った事のあるスペインのところが載っていたりして、かなり見入ってしまいましたが・・。
その横には、「世界の窓」、「世界のドア」。。。またまたマニアック・・・。
IMG_3093.jpg

他にも、アジアやヨーロッパのスーパーの商品や、買った商品を入れるビニール袋を撮影している本なんかもあり、普通の人は、「何これ!?」って思うだろうなぁ・・・って言う本が次から次へと・・・。
そんな本、大好きです
確かに、「ついつい買いたくなる本」ばっかり。。。

私が買ったのはこの中に・・・。
IMG_3094.jpg

これです。「どこまでも続く道」。
アメリカやオーストラリアなんかの、延々と続く道を撮影している本です。
ポストカードにもなってて、送ることも出来ます。
IMG_3135.jpg

ほら、すごいでしょ!!
IMG_3136.jpg

ついでに、「沖縄コーナー」にあった「伊藤園」の沖縄限定「充実野菜 ゴーヤミックス」も買いました。。。
IMG_3139.jpg

気がついたら、1時間以上居ました。
そして、全然飽きなかったです。
また是非、行きたい本屋さんです。


★空中BOOKS
福井県福井市羽水1-611
Tel:0776-33-1556

「ニンナナンナ」にランチ

2006年9月23日(土)

福井市の「ニンナナンナ」にランチに行って来ました

「ニンナナンナ」って、イタリア語で、「子守唄」の意味なんですって。

お店は、大通りよりちょっと中に入った所の ビルの1Fにあります。
IMG_3092.jpg

私がこの日食べたランチは、トマトベ-スのベーコン入りパスタ、サラダ、パン、コーヒーです。
サラダは、サラダバーになっていて、この日私が選んだのは、コーン・きゅうり・海藻・大根・サラダ菜です。
IMG_3089.jpg

サラダバーのところに「コーヒーゼリ」ーもあって、自由に食べれました。
IMG_3090.jpg

美味しかったです

14:30~18:00は、カフェタイムらしいのですが、ショーケースにはケーキもたくさんあって、美味しそうでしたぁ


★「ニンナナンナ」
福井県福井市成和1-709 SUZUKIビル1F
Tel:0776-21-0213
営業時間:11:30~24:00
定休日:日曜日

「サバエ・シティーホテル」の「マンゴーの王様のプリン」

2006年9月18日(月)

福井県鯖江市の「サバエ・シティーホテル」(こちら)の「マンゴーの王様のプリン」(こちら)、ネットで超話題・超有名なのは知っていたのですが、地元な割に、なかなか機会がなく、今まで食べた事がなかったのですが・・・、ようやく食べました!!
IMG_3034.jpg

本来であれば、1個550円するらしいのですが、私は、「産業フェア」(こちら)では何と!400円で売ってたので、買っちゃいました。

食べてみた所、とっても濃厚で、マンゴーのピューレがたくさん入ってるなぁと分かる位で、とっても美味でした。

マンゴーの王様のプリン」以外に、福井県特産のトマト「越のルビー」(こちら)を使ったゼリー、「白胡麻のブランマンジェ」も買いました。
まだこちらの方は食べてないですが、私は「越のルビー」が大好きなので、楽しみです。
IMG_3032.jpg

「アギー」にランチ。

2006年9月17日(日)

今日は、「Ristorante Aggi (アギー)」(こちら)にランチに行ってきました。
以前にも1度行った事があるのですが、夜だったので、ランチは初です。
(現在は、場所が移転しています)
IMG_3031.jpg

友達と行ったので、2人で3600円のランチにしました。

これは、前菜で、マリネ風になってました。
イカ・エビ・ブロッコリー・かぼちゃ、豆かと思ったら、オリーブでした。
IMG_3026.jpg

これは、帆立ときのこのトマトソースパスタと、サラダとパン。
IMG_3027.jpg

これは、宮崎豚肉のソテーきのこあんに付け合せ(ポテトフライ・グリルしたプチトマト、ヤングコーン、オクラ、ミニアスパラ)。
2人分が皿に一緒に盛ってあったのを、私が自分で取り分けしたので、ちょっとイマイチな配置ですけど。。。
IMG_3028.jpg

これは、ジャーマンポテトのピザ。
半分食べてから、「あっ!写真!」と思ったので、食べさしでごめんなさい。。。
IMG_3029.jpg

デザート。
シフォンケーキにベリー系のアイス、フルーツ、そしてコーヒー。
IMG_3030.jpg

1人1800円とは思えない位の、大満足なコースでしたぁ!



★Ristorante Aggi (アギー)
住所
 福井市和田東1-2220 アウス・ピ・オーリ105
電話
 0776-26-6003
営業時間
 ランチ11:30~15:00(O.S.14:00)、
 ディナー17:30~21:00(O.S.)、
 ドリンク17:30~22:00(O.S.)
定休日
 日曜

京都「満月」の「阿闍梨餅」 

2006年9月17日(日)

京都から後輩が来てまして(こちら)、お土産に、私が大好きな「満月」(こちら)の「阿闍梨餅(あじゃりもち)」(こちら)を買って来てくれました
IMG_3043.jpg

一見、ドラ焼のようなんですが、
  餅米をベースにして、氷砂糖や卵といったさまざまな素材を
  練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで
  焼いた半生菓子で、しっとりとした皮とあっさり風味の餡が
  見事に調和した逸品
だそうで、とっても美味

しかも、1個105円と言う とても買いやすい値段で、京都駅でも売られているし、京都に行った時には、絶対買っています。

「チャノマ」にてランチ。

2006年9月16日(土)

今日は、「アジアンキッチン chanoma・チャノマ」(こちら)にランチに行って来ました。
chanoma.jpg

このお店は、とても大好きなお店なので、昼・夜と今まで何度もお邪魔してるのですが、いっつも大混雑なんです。。。
今日は、早めに行ったので、大丈夫でした。
chanoma201.jpg

IMG_2956.jpg

私は、「アジアごはんランチ」を食べました。
 ・鶏そぼろあんかけご飯(玄米か白米かが選べます。今回も玄米。)
 ・アジア麺(フォー)にきのこあんかけだったかな・・?
 ・セロリサラダ(セロリ臭さがなくて、美味)
 ・冷奴(オクラと山芋がかかってます)
IMG_2953.jpg

このランチには飲み物が付いているのですが、更に、「小さい和パフェ」をオーダーしました。
私はこれが大好きです

ゴマ・抹茶のアイスとシフォンケーキをベースに、きな粉と小豆をトッピング。
仕上げにトロリとかけられた手作りの黒蜜もGoodです。
夜はもう少し大きくなって、600幾らしたと思うのですが、昼は、ランチの後なら、確か、210円で食べれます。
IMG_2954.jpg

今回も大満足でした


アジアンキッチン chanoma・チャノマ
福井市新保1丁目1402
0776-53-0721
11:30-14:00 14:00-17:30 17:30-23:00(日~水) 17:30-23:30(金土)
木曜お休み

いかすみソフト

2006年9月16日(土)

京都から後輩が来ていたので(こちら)、福井観光に行ってきました(こちら)。

東尋坊で、「いかすみソフト」(300円)なるものを食べました

「北陸初」って・・・
IMG_2981.jpg

若干、溶け気味・・・。

味ですが、、、、「いかすみ感」は全くなく、そして、磯の香りもしなくて、、、何か、単に「黒いバニラソフト」って感じでした。。。
IMG_2980.jpg

東尋坊のお店は、何でか、やたらとソフトクリーム屋さんがあって、しかも、かなりメニューが豊富でした。
「北海道ソフト」やら、「アジアンフルーツ」やら、「ここは福井やで!」って思うのもありました。
そして、↓↓ こんなのも・・・。
「世界一」の基準は何なんだろう・・・。
IMG_2982.jpg

まさに、「観光コース」♪

2006年9月16日(土)

京都から、会社の後輩が来ていたので(こちら)、せっかくだし、福井案内をして来ました。

「福井の観光地って・・・?」と思ったですが、定番中の定番、「東尋坊」と「永平寺」に行ってきました。


東尋坊
福井に住んでいながらも、東尋坊こちら)には1度しか行った事がありません
IMG_2979.jpg

あいにくの雨でしたが、有名な観光地だけはあり、たくさんの人が居ました。
足元はゴツゴツした岩で、しかも雨で濡れているので、かなり歩きにくかったです。
IMG_2978.jpg

東尋坊と言えば、「断崖絶壁」ですよね
せっかくなので、崖の間際まで頑張って行ってみました。
IMG_2972.jpg
ん。。写真ではイマイチ、怖さが伝わらない・・・
以前来た時は、確か、腹這いになって、下を覗いた記憶があるのですが、今日は雨だったので、残念ながら、出来ませんでした~。
IMG_2973.jpg

遊覧船に乗って、海から見ると、こんな感じのようです(こちら)。
怖いでしょぉ~??

東尋坊夕陽ハートカクテル」ってイベントがあるんですねぇ・・・?(こちら
確かに、福井の海岸に沈む夕陽って、とってもきれいだし、楽しそうなイベントですねぇ


★場所
福井県坂井市三国町(こちら



永平寺
福井に住んでいながらも、これまた、永平寺こちらこちら)には1度しか行った事がありません
IMG_3003.jpg

永平寺って、「曹洞宗の大本山」って言うフレーズをよく聞きますが、実際、「何だ??それ・・?」って思ってたんですが、今回、よくよくガイドブックを読んでみたら、750年もの歴史があり、全国に15000もの末寺を持つそうですよぉ・・・。
永平寺の敷地は100万坪もあり、200名の雲水が修行しているそうです。
この雲水って、みんな若かったし、全国の末寺の跡取りが修行に来てるって事なのかしら・・・?

IMG_2989.jpg

IMG_2995.jpg

長~い登り階段・・・。
雲水さんが歩いてました。
IMG_2998.jpg

pm4時半頃だったのですが、何か始まってました。
IMG_3001.jpg

全然、寺に詳しくないので、よく分からないんですが、「とっても荘厳」と言う感想を持ちましたぁ。。
何に感心したって
 ①寺内がとっても掃除が行き届いていた事
 ②緑が多くて、四季折々の風景が見れそうな事
ですかねぇ・・(他に感心する事ないんかい・・

雲水さんが朝から早起きして掃除してるんでしょうねぇ。
床が、どこもピカピカでした。
あと、紅葉の木もたくさんあって、これからの季節はきれいでしょうねぇ。。。


★場所
福井県永平寺町志比5-15(こちら


・・・って事で、福井観光コースの1日は終りましたぁ

「ニキ・ド・サンファル展」に。。。

2006年9月16日(土)

京都から、会社の後輩が、福井市立美術館こちら)で開催されているニキ・ド・サンファル展」(こちら)を見に来てて、一緒に見に行ってきました。
IMG_2950.jpg

IMG_2951.jpg

ニキ・ド・サンファル」と言う人自体、初耳の私でしたが・・、このような方のようです⇒こちら

絵画・彫刻、その他、色彩・形が独創的なオブジェなどなど、かなりの点数が展示されていました。
結構、楽しかったです
IMG_3024.jpg

彼女は、スペイン・バルセロナにある「サグラダ・ファミリア」(こちら)を建築した建築家「アントニオ・ガウディ」(こちら)に影響を受けていて、ガウディの作った「グエル公園」(こちら)に似た「タロット・ガーデン」(こちら)と言う公園を、イタリア・トスカーナ地方に作ったようです。
私は、グエル公園にも行った事がありますが、確かに、作風が似ているかもしれませんね。

ちなみに、日本では、栃木県那須に、「ニキ美術館」(こちら)があるそうです。
ただいま、福井市立美術館に作品がたくさん「出張」しているので、こちらの「ニキ美術館」は休館中だそうです。


せっかく福井に来たので、まさに福井の観光コース! 「東尋坊」と「永平寺」にも行って来ました(こちら)。

上海にて購入したもの【雑貨編】

2006年6月23日(金)~26日(月)


up日:2006年9月15日(金)


今年の6月に行って来た上海旅行こちら)の時に買ったものを、upしました。

私の海外旅行は、ブランド品を買う訳でもなく、行った先の有名な建築物などがデザインされたチョコやクッキーを買う訳でもなく(←シンガポール=「マーライオン」のクッキー みたく)、何だかよく分からない雑貨・スーパーにある地元ちっくなお菓子なんかを買ってしまいます。
帰る頃には、「仕入れですか?」的な荷物の多さになってしまいます

ここでは、「雑貨編」です。(「食べ物編」は⇒こちら


チャイナドレスのストラップ
これがですねぇ~、ものすごく良く出来てるんです
ハンドメイドらしいのですが、本当に上手!!
さすが、手先の器用な中国の方々の仕事!って思いましたぁ。
5個位買って来て、友達に分けました
IMG_2876.jpg

②中国っぽいポチ袋
中国の旧正月に渡すお年玉(
「利是(ライシ)」)を入れる袋のようです。
赤で派手なんだけど、とっても可愛いので、買ってしまいました。
(何に使う・・・?)

中国では「」と言うのが縁起の良い色とされていて、お正月は、赤い紙に縁起の良い言葉などを書いて、玄関や窓などに飾るんだそうです。
(日本で言う「しめ飾り」や「門松」のようなものですね)

他にも、身につけるものや手にするものなど、色々と多くのものを赤にするようです。
(完全に全部ではないでしょうが・・・。)

理由は、赤は縁起が良いだけではなく、厄除けの効果もあると考えられているようですね。
IMG_2863.jpg

③「シノワズリ」(だと思うんだけど・・・、これは違うのかしら・・?)の手帳カバー
IMG_2864.jpg
シノワズリ(Chinoisrie)」・・・。
フランス語で「中国趣味」のこと。
17世紀、大航海時代に西洋に持ち込まれた中国の美術品が大流行し、18世 紀にはそれが西洋文化の中に融合し、溶け込んだ形で人々に愛されるようになりました。
更に上海には租界時代の20世紀初頭に多くの外国人が入ってきたこと で、今度は西洋を中国風に取り入れた逆パターンのシノワズリも生まれます。
日本で言う文明開化の時代みたいな感じですね。
同じくイギリスの租借地だった香 港でもまた違った西洋と東洋の融合が見られます。
一口に「シノワズリ」といってもその融合の時代や場所も違えば、最近は中国人デザイナーによるモダンシノ ワズリも多く出、「上海ブランド雑貨」と呼ばれたりもしています。

中にはノートも入っていて、この「安っぽい感じの紙質」が妙に気に入りました。
IMG_2865.jpg

しかも、「工作手帳」て・・・・。
「工作」・・・? 何かアヤシ気・・・。
IMG_2866.jpg

④ ③の「工作手冊」が気になって、↓↓ この「工作手冊」も買ってしまいました。
「工作」・・・、どう言う意味なんでしょうねぇ
IMG_2868.jpg

IMG_2869.jpg

⑤学習ノート。
恐らく、日本で言う「ジャポニカ学習帳」・・・?
これも、「安っぽい感じの紙質」です。。。

こちらは、普通の線の入ったノート。
IMG_2870.jpg

こちらは、作文用にマス目が入っています。
IMG_2873.jpg

⑥フタ付き陶器カップ
しかも、お茶っ葉を入れる「仕切り」まで付いてると言う優れもの
IMG_2867.jpg

⑦靴
今回の一番の高いお買い物
・・・って言ったって、大したことはないんですけど・・。
ビーズが付いてたりして、「いかにも中国」って感じのデザインですよね。
結構、気に入ってて、シンプルな格好の時に履いています
IMG_2880.jpg

⑧サンダル(ミュールなんておしゃれなもんでもない・・・)
結構安くて、「良い買い物したなぁ・・・」と思って帰国し、会社に1度履いて行ったら、左足の方の「飾り」が、無くなってました・・・。
もぉぉ~~。何だよぉ~~
IMG_2881.jpg


ここまで読んでいただいた貴方の心の中は、「この人、何買ってんの・・・?」でしょうねぇ・・。
確かに、その通りです・・・


◆食べたもの。。。
 機内食 ⇒ こちら
 中華・「緑波廊」 ⇒
こちら
 蛋餅(カスタード・エッグ・タルト) ⇒ こちら
 中華・「俏江南(South Beauty)」 ⇒ こちら
 ファミマにて・・ ⇒ こちら


上海にて購入したもの【食べ物編】

2006年6月23日(金)~26日(月)



up日:2006年9月15日(金)



今年の6月に行って来た上海旅行こちら)の時に買ったものを、upしました。

ここでは、「食べ物編」です。(「雑貨編」は⇒こちら

ベビースターラーメン(1個 3.6元〔56円〕)
ちゃんと日本語でも書いてありますが、「ベビースターラーメン」も中国表記だと、こうなる訳ですねぇ・・・。
IMG_2858.jpg

ハイチュー(1個 2.9元〔46円〕)
青りんご味です。

IMG_2859.jpg

「グリコ」(中国表記:格力高)の、「ポッキー(百奇)」、「プリッツ(百力滋)」
右2つのプリッツは、1個 3.6元〔56円〕でした。
チョコ味とコーヒー味ですね。日本にこの味ありましたっけ・・

一番左は、空港で見かけたのですが、日本でも観光地などにある「ご当地ポッキー」です。

これは、ウーロン茶味です。
食べてみた所、ウーロン茶と言うより。。。ミルクティー味でした。
IMG_3478.jpg

12箱入りで買ったのですが、結構高くて(日本で考えたら普通かも知れませんが・・)、下記のこの小さい1箱で143円位しました。高!!
空港価格なのか、観光客価格なのか・・?

その隣のアーモンドクラッシュポッキーは、1個 6.5元〔103円〕。
これは日本にもありますね。
IMG_2856.jpg

④同じく「グリコ」(格力高)のスナック菓子(1個 3.2元〔51円〕)
日本では売ってないものですね~。
三角形のさくさくとしたお菓子なんですが、黒胡椒味(右)を食べた所、お酒のつまみになりそうな、結構ピリッとした味でした。
左は胡麻味です。

IMG_2861.jpg


左:UHA味覚糖の「特濃ミルク8.2」
(1個 3.9元〔62円〕)
日本にも全く同じものがありますねぇ。日本より、ちょっと小袋でした。

右上:上海メーカーの「王子クッキー」
(1個 1.9元〔30円〕)
前回上海に行った時にも買いました。
チョコクッキーに、チョコチップが入ってて、安くて結構美味しいです。

右下:「グリコ」の「SINKY(星奇)」
(1個 3.6元〔57円〕)
日本では売ってませんねぇ。
星型のクッキーに、上にチョコがかかっています。
IMG_2862.jpg

「サントリー」(「三得利」)の烏龍茶1本:3元(48円)〕
海外には、「砂糖入りの日本茶(緑茶や麦茶)」がありますが、ご他聞に漏れず、上海にもありました。
砂糖入りの烏龍茶・・・
私が買った写真の真ん中のは、「無糖」タイプのウーロン茶です。
さすがに、砂糖の入ってるウーロン茶は、いかにもまずそうで買えませんでした

日本にはない「ジャスミン茶」(左)、「キンモクセイ茶(桂花茶)」(右)がありました。
他の中国メーカーのものより少し高め目です。。

IMG_2854.jpg

⑦中国のビール(1本 2.5元〔40円〕)
私はアルコールが全く飲めないので、いつもお世話になっている ビール好きの先輩にお土産です。
結構美味しかったとの事でした
IMG_2874.jpg
こんなもん買ってから、帰りは重いわ・・・・


◆食べたもの。。。
 機内食 ⇒ こちら
 中華・「緑波廊」 ⇒
こちら
 蛋餅(カスタード・エッグ・タルト) ⇒ こちら
 中華・「俏江南(South Beauty)」 ⇒ こちら
 ファミマにて・・ ⇒ こちら

2週に渡り、休日出勤・・。

2006年9月9日(土)

先週に引き続き(こちら)、今週も休日出勤でした。。。
2週連続となると、さすがに先週のようにゆったりした気分はなくて、「処理して処理して・・」と怒涛のように仕事をして帰ってきました。

今日は、久しぶりに超良い天気だったので、エアコンかけても、暑かったですねぇ・・・

いつもはたくさんの人が歩いている廊下も、だれーーーも居なかったので、帰りに1枚撮ってみました。
会社のおエライさんに見つかったら、おこられちゃうかも・・?
まぁ、でもどこの会社か分からないし、それに、社員でも、棟外の人には分からないだろうし、いいかなぁ・・と。
060909_152132.jpg

何か・・・、改めてみると、先が見えない位の廊下の長さですねぇ・・・
ちなみに、一定時間、誰も通過しないと、勝手に電気が消えて、人が歩くと、それを感知して、勝手に電気がつくようになってます。(エコですねーーー)

先週・今週の休日出勤で、だいぶん処理したので、もう当分、休日出勤は無いかな・・?と

上海旅行記をupしました★

2006年9月3日(日)

今年の6月に行って来た上海旅行こちら)をupしました

エラく長々と書いたら、肩凝っちゃいました・・。
ヒマ~な時に読む事をお勧めします。
「このブログ、食べ物の内容が多い」と言われましたが、確かに
今回もやっぱり多くなっちゃいました・・・

上海の「ファミマ」にて夕食を調達

2006年6月25日(日)


up日:2006年9月3日(日)


今年の6月に行って来た上海旅行こちら)の時の3日目の夕食です。

この日は、ホテル近くにある「ファミリーマート」にて、夕食を購入。。。
IMG_1781.jpg

メニューは、
おにぎり(薄い味付け豚肉とレタス) ・・ 3.8元(61円)
おでん
 ・厚揚げ
 ・・ 2.0元(32円)
 ・魚肉つくね ・・ 2.0元(32円)
 ・結び昆布 ・・ 1.5元(24円)
 ・巾着(わかめ入り) ・・ 1.5元(24円)
です。
合計:173円!! 安っ
IMG_1787.jpg

味ですけど、日本と変わらない、至って普通のお味で、美味しかったです
おでんのスープの味も、醤油ベースのようなものでした。



◆その他に食べたもの。。。
 機内食 ⇒ こちら
 中華・「緑波廊」 ⇒
こちら
 蛋餅(カスタード・エッグ・タルト) ⇒ こちら
 中華・「俏江南(South Beauty)」 ⇒ こちら
◆買ったもの。。。
 食べ物編 ⇒ こちら
 雑貨編 ⇒ こちら




中華の夕食 ~2日目~

2006年6月24日(土)


up日:2006年9月3日(日)


今年の6月に行って来た上海旅行こちら)の時の2日目の夕食です。

行ったレストランは、「俏江南/South Beautyこちらこちら)」。
「ちょっと高級そうなんだけど、大丈夫・・?」と思いつつ、知人に連れられて入りました。

この日はあっさり系でした。

この「野菜スティック」、異常に長い!!
にんじん・きゅうり、大根、セロリが、1本、ほぼそのままの長さで出て来てるような。。。
そして、何故か、「傘」が差してある・・・。
南の島で飲むカクテルには付いてくるけど、中華でも付いてくるのね・・・?と

(↓知人の奥さんの顔半分が登場しました)
20060903163153.jpg

白菜のスープ煮のようなものと、手前は、目の前で、豆乳から豆腐を作ってくれて、7~8種類位のソースの中から、好みのものをかけて食べると言うもの。
IMG_1670.jpg

これは、点心ですね。
緑色のものは、餅のような皮に、中には、ひき肉を甘辛く煮た物が入っていました。
クリーム色のものは、中華まんの皮の中にカスタードを入れて蒸したものです。
ちなみに、周りの緑と赤、オレンジ色で出来たものは、飾りだそうで、食べれません。
知人の子供は食べそうになり、店員に止められていました。
IMG_1671.jpg

このレストラン、テーブルもあって、至って普通の中華レストランのようなエリアと、照明暗めのバーのようなエリア、そして、カップルなんかが2人で座るようなソファーエリアと色々ありました。
トイレに行く時に、照明暗めの所を通ったのですが、若干、、、怪しげでした



◆その他に食べたもの。。。
 機内食 ⇒ こちら
 中華・「緑波廊」 ⇒
こちら
 蛋餅(カスタード・エッグ・タルト) ⇒ こちら
 ファミマにて・・ ⇒ こちら
◆買ったもの。。。
 食べ物編 ⇒ こちら
 雑貨編 ⇒ こちら




上海にて「蛋餅」を食べる

2006年6月24日(土)


up日:2006年9月3日(日)


今年の6月に行って来た上海旅行こちら)の時に「蛋餅」を食べました。

「蛋」とは、「卵」です。
「蛋餅」とは、早い話、「カスタード・エッグ・タルト」の事です。
IMG_1641.jpg

以前、香港に行った時に食べたことがあり、今回も楽しみにしていました。
1つ3元(48円)でした。
大きさは、直径5cm弱です。
アツアツだった事もあり、とっても美味しかったです

しかし、「蛋」、何か変な虫のような字ですよね。。。


◆その他に食べたもの。。。
 機内食 ⇒ こちら
 中華・「緑波廊」 ⇒
こちら
 中華・「俏江南(South Beauty)」 ⇒ こちら
 ファミマにて・・ ⇒ こちら
◆買ったもの。。。
 食べ物編 ⇒ こちら
 雑貨編 ⇒ こちら





豫園商城「緑波廊」にて中華を・・。

2006年6月23日(金)


up日:2006年9月3日(日)


今年の6月に行って来た上海旅行こちら)の時の初日の夕食です。

行ったレストランは、「緑波廊こちら)」
場所は、有名観光地である「豫園(よえん)」(こちら)の「豫園商城」(こちら)にあります。
↓これは昼間に撮影。
IMG_1638.jpg

ここでは、こんな夕食を食べました。
これは、「小龍包」(ショーロンポウ)。小さな肉まんのようなもので、中に肉汁がたっぷり入っています。
食べる時、あっつい!!
IMG_1560.jpg

コレは、「
東坡肉」です。豚の角煮のようなものです。
IMG_1567.jpg

これは、「エビチリ」です。
下に、殻付きの大きめのエビが隠れていて、上に、野菜とか唐辛子のみじん切りがたっぷりと載っていました。
これをご飯や麺にかけて食べても美味しそうでした。
20060903122037.jpg
◆その他に食べたもの。。。
 機内食 ⇒ こちら
 蛋餅(カスタード・エッグ・タルト) ⇒
こちら
 中華・「俏江南(South Beauty)」 ⇒ こちら
 ファミマにて・・ ⇒ こちら
◆買ったもの。。。
 食べ物編 ⇒ こちら
 雑貨編 ⇒ こちら



機内食(上海航空)

2006年6月23日(金)


up日:2006年9月3日(日)


今年の6月に行って来た上海旅行こちら)の時の上海航空の機内食です。

ん。。。ビミョ~な感じと言うか・・・。
まず、寿司。
緑色の「バラン」の下にあるのが、「いなり寿司」。
冷えていた事もあり、揚げが水分が抜けてパリパリ。。ジューシーさはありませんでした
そしてその横の細巻き。芯になっているオレンジ色のものは、何かと思ったら、にんじんでした。にんじんの巻き寿司って。。。。
その横のうなぎの寿司。これまた、うなぎが「まっすぐ横一直線」になる位の冷え具合で、これまた「ふわふわ感」ゼロ・・。
左上のあんこの塊のようなものは、下にスポンジ生地がありました。「デザート」の位置付け・・?
IMG_1507.jpg
機内食には毎回あまり期待はしませんが、せめて、日本発の飛行機位は、何とか、美味しいものを提供して欲しいなぁ・・と、今回も思いましたぁ。。。


◆その他に食べたもの。。。
 中華・「緑波廊」 ⇒
こちら
 蛋餅(カスタード・エッグ・タルト) ⇒ こちら
 中華・「俏江南(South Beauty)」 ⇒ こちら
 ファミマにて・・ ⇒ こちら
◆買ったもの。。。
 食べ物編 ⇒ こちら
 雑貨編 ⇒ こちら


上海へ 「ひとっ飛び」【4日目】

2006年6月23日(金)~26日(月)


up日:2006年9月3日(日)


私の「ライフワーク」(?)である海外旅行、ちょっと遅れましたが、今年の6月に行って来た上海旅行記を、upします。

1日目⇒こちら
2日目⇒こちら
3日目⇒こちら

【4日目】
もう帰る日です。
am7時にホテル発だったので、ほぼ、何もする事無く・・・。

ホテルの近くの通りから、
東方明珠塔」(こちら)が見えました。
古い町並みの中に近代的な塔。何か不思議です。
IMG_1812.jpg

上海空港 am10:10発の上海航空FM821便で、帰途に着きました。
(関空着 pm0:50)
IMG_1819.jpg


【番外編】
日本でもおなじみのファーストフード、中国ではこうなります。。。

★ケンタッキー
IMG_1729.jpg

★マクドナルド
IMG_1783.jpg

◆買ったもの。。。
 食べ物編 ⇒ こちら
 雑貨編 ⇒ こちら
◆食べたもの。。。
 機内食 ⇒ こちら
 中華・「緑波廊」 ⇒
こちら
 蛋餅(カスタード・エッグ・タルト) ⇒ こちら
 中華・「俏江南(South Beauty)」 ⇒ こちら
 ファミマにて・・ ⇒ こちら


上海へ 「ひとっ飛び」【3日目】

2006年6月23日(金)~26日(月)


up日:2006年9月3日(日)


私の「ライフワーク」(?)である海外旅行、ちょっと遅れましたが、今年の6月に行って来た上海旅行記を、upします。

1日目⇒こちら
2日目⇒こちら

【3日目】
今日は、1人で「地下鉄」(こちら)に乗ってみました。

私の旅行のスタイルは、「基本的には、電車を使って動いてみる」です
治安や交通事情、時間、体力の関係で、ダメな場合は、タクシーを使いますが。。。
今まで、電車を使ってみた国として、韓国、イタリア、スイス、ドイツ、オランダ、NY、トルコがあります。
NYでは、若干・・・、怖い思いはしましたけど(・・って、「周りが黒人さんばっかりになった」ってだけで、別に、何か周りで起こったとか、そんなのは無かったんですけど)。
知人の話では、「上海の電車は、観光客にも便利」って事で、安心して乗ってみました
↓これは、自動券売機。
「English」を押して、英語表示にして、券を買えました
IMG_1707.jpg

これが券です。

テレフォンカードの位の大きさで、固さの雰囲気も似てます。
IMG_1737.jpg

↑って、たまたま写真に撮ってた「外灘(ワイタン)」↓に風景が似ていますね!!
IMG_1604.jpg

見た目は、日本と同じ、至って普通の駅ですよね。

しかも、二重扉になってて、安心ですね。
IMG_1703.jpg

ここは、乗り換えで下りた「上海駅」。

駅名の中国表記に「火」があるけど、何の意味なんでしょうねぇ・・。
IMG_1706.jpg

ここも乗り換えで下りた駅ですが、これは地下鉄ではなく、上を走る電車でした。
IMG_1709.jpg

途中、乗り換え間違えちゃいまして、戻ったりして、何とか、目的地の駅「東宝興路駅」に着きました。

ここに来た目的は、知人から紹介された「多倫路文化名人街」(こちら)に行く為です。
「紹介された」と言っても、「『昔の中国が残る場所』と聞いてる場所なんだけど、行った事無いので、行ってみて」って言う事で・・。

この界隈には、魯迅をはじめ、郭沫若ら、中国の有名な作家が多く住んでいたようです。
また、日本人では魯迅と深い親交のあった内山完造をはじめ、金子光晴、尾崎秀実、松本重治らも住んでいたことがあったそうです。
1998年年、中国当局はこの地区を「多倫路文化名人街」として観光用に整備し、活用しているようです。


(ガイドブックより。。。)

IMG_1728.jpg

通りの端と端に、このような「門」があります。
IMG_1710.jpg

由緒ある「
老電影珈琲館 Old Film Cafe」。
コーヒーは、一番安いのでも22元(349円)と少々お高い。
IMG_1716.jpg

これが、「昔の上海」・・と言う事ですね・・・。

アジアによくある「洗濯物を路上にまで出して干してる」図ですね。
IMG_1721.jpg

そして、近くにある「
魯迅公園」(こちら)に。
魯迅の記念館や墓がある、魯迅ゆかりの公園で、早朝から多くの市民が集まる場でもあるそうです。
IMG_1730.jpg

やっぱり居た・・。

フォークダンスをする謎の集団、しかもいくつもありました。
IMG_1732.jpg

そして、また。。。

左には「バドミントン」をする2人(上海の公園には、ネットを立てる場所が最初からある)、そして、右には「剣」で何かをするおじさん。。。
IMG_1731.jpg

IMG_1736.jpg

緑が多くて、池もあり、大きくて快適な公園でした。


私は知らなかったのですが、魯迅って、福井県にゆかりがあるらしいですね(お勉強は⇒こちら)。
私なんて、この前まで、「魯迅」と「美味んぼ」の「北大路魯山人」が同じ人物だと思ってた位です。
恥ずかし~い


そして再び電車を乗り継ぎ、上海の一番の開発エリア「浦東エリア」(こちら)に。
世界No.3の高さ「東方明珠塔」(こちら)のあるところです。
IMG_1743.jpg

私は見てないのですが、今、上映してる トム・クルーズの「M・I・Ⅲ」でも出て来ているそうですね。


実は、前回上海に旅行に来た99年3月に泊まったホテルは、以下の写真の右にある「シャングリラホテル」(こちら)でした。
その時は、「
東方明珠塔」とこのホテル位しかなくて、周りはまだ、工事の真っ最中。
人もいなくて、実に閑散としてました。
IMG_1748.jpg

東方明珠塔
」の横にある「正大広場」(こちらこちら)は、アジア最大級のショッピングセンターだそうです。

7年後、こんなことになってるとは。。。
建物と人で溢れ、一大観光地になっていました。
すごいなぁ
IMG_1752.jpg

IMG_1744.jpg

しつこいですが、、、またまた、「スタバ」へ・・・。
IMG_1749.jpg

IMG_1746.jpg

そして、夜、今回のメインの1つである「
エビアン・スパ(Evian Spa)」(こちら)へ。
「エビアン」と言えば、フランスのミネラルウォーターメーカーですがフランス国外初出店のスパが、上海にある訳です。
「初」に弱いんですよねぇ。。
日本からメールで予約して行きました。(何とか英語のHPを解読し、英語のメールで送りました)

外灘(ワイタン)3号」(こちら)って言うビルにあるんですけど、 1Fはアルマーニのショップがあり、かなり重厚な趣。。。
エレベータで2Fに上がり、エントランスへ・・・。
IMG_1760.jpg

IMG_1759.jpg

実に落ち着いた雰囲気。

静かな音楽がかかってて、スタッフも「Evian」のロゴ入りの清潔そうな制服を着ています。

私はメニューを見せてもらい、ここでイチオシの「ホットストーンマッサージ」(90分で900元〔14300円〕)と「フェイシャル」(30分で200元〔3200円〕)を選びました。
ホットストーンマッサージと言うのは、直径5~6cmの平たい石を温ため、それを体に乗せたり、それでマッサージすると言うもので、前からやってみたかったんです~。
(全く違う場所のものですけど、こんな感じ⇒こちら

今まで、海外に行くと色々とその国オリジナルのスパに行ったりしましたが、ここはNo.1でした。
まず、雰囲気がいい事と、施術をするスタッフの方が、余計な事をほとんど喋らない。
よく、色々話しかけられたりして、とても面倒になったり、また、終わった後に、色々とグッズをセールスされたりもするのですが、そう言うのが一切ありませんでした。

しかし、問題は値段です。
2つで17500円と言うのは、海外の有名ホテルのスパとか国内での値段を考えると、標準的なのですが、上海の物価を考慮すると、どう少なく見積もっても、日本円で換算すると、53000円の価値!!!
もう・・・、そりゃぁ、大大贅沢です


大満足・・・と思いながら、ホテルに歩いて帰る途中、「外灘(ワイタン)」へ。
超きれいなライトアップの数々・・・。
昼間に見た景色もきれいでしたが、夜はまた更にきれい!!
IMG_1769.jpg

IMG_1774.jpg

IMG_1762.jpg

IMG_1775.jpg

IMG_1763.jpg

気になるのは、、、「東方明珠塔」のライトアップ・・・、若干、趣味悪くないでしょうか・・?

知人いわく、「これでもマシになった」だそうです。
IMG_1778.jpg

そして、ホテル近くにある「
ファミリーマート」にて、夕食を購入。。。
「ファミリーマート」は、全家」なんですね。
IMG_1781.jpg

IMG_1787.jpg

メニュー解説は⇒
こちら

このおにぎり、何のおにぎりなのか、さっぱり分からず、裏の原材料をマジマジと見ている私に、店員が喋りかけてくれました。
「同じ漢字だから・・」と、書いてある意味が分かるもんではないんですよね

店員:(中国語)「☆◎◆※△★◎X@<?>¥-0
私:「What ??
店員:(中国語)「X@<?>¥-0☆◎◆※△★◎
私:「これは、なにのおにぎりですか ??」
  (英語がダメなら、日本語はどうだ?と言う作戦)

店員:(中国語)△★◎X@<☆◎◆※?>¥-0
私:「・・・・・・

意思疎通も図れず、会話終了~!!
このファミマだけではなく、街中でも、ずっとこんな調子で、英語を喋ってくれないので、まったく会話になりませんでした。。。
みんな親切なんですけどねぇ・・・。言ってること、さっぱり分からない・・・。

「もういい・・、買ってしまえ・・・」と。。。
ちなみに、おにぎりは漢字で「大飯団」って書いてありました。なるほど


4日目⇒こちら


◆買ったもの。。。
 食べ物編 ⇒ こちら
 雑貨編 ⇒ こちら
◆食べたもの。。。
 機内食 ⇒ こちら
 中華・「緑波廊」 ⇒
こちら
 蛋餅(カスタード・エッグ・タルト) ⇒ こちら
 中華・「俏江南(South Beauty)」 ⇒ こちら
 ファミマにて・・ ⇒ こちら



上海へ 「ひとっ飛び」【2日目】

2006年6月23日(金)~26日(月)


up日:2006年9月3日(日)


私の「ライフワーク」(?)である海外旅行、ちょっと遅れましたが、今年の6月に行って来た上海旅行記を、upします。

1日目⇒こちら

【2日目】
朝、朝食前に、ホテルの周りをウロウロ。。。

さすが中国! 「太極拳」をする人の山。。。
「ホントにしてるんだぁ・・」とちょっと感激しました。
IMG_1582.jpg

こちらは、なぜか「扇子」を持って・・・
IMG_1580.jpg

しかも、この時間、AM6:30(土曜日)。

みんな早起きですねぇ・・。
年代的には、40才代以上の人がしていると言う感じですね。若者は居ませんでした。

みなさんが太極拳をしている通りは「南京路」なのですが、夜とはまた違った風景ですね。
IMG_1602.jpg

人民公園」(
こちら)へ。
IMG_1588.jpg

入場料2元(31円)って書いてありましたけど、朝だからなのか、無料でした。

ここにもやっぱり、太極拳をする人で溢れ、しかも、「謎の体操」や、ひたすら後ろ向きに歩く人、ブランコを必死で漕ぐ人、手をブルンブルン回しながら歩く人・・・、と色んな人が居て、「中国4000年の歴史」の重みを感じました。。。

途中に「ローソン」を発見し、寄りました。
「ローソン」って、こう書くんですねぇ。。
「森」の前にある漢字(日本語には無い漢字ですね)は、日本語の「羅」にあたるようです。
IMG_1597.jpg

店内に並ぶ商品のタイプは、ほぼ日本と同じでした。

ドリンク・アルコール・お菓子・生活雑貨・煙草・お弁当やお惣菜などなど。
日本の「サントリー」が出している烏龍茶もありました
海外には、「砂糖入りの日本茶(緑茶や麦茶)」がありますが、ご他聞に漏れず、ここにもありました。砂糖入りの烏龍茶・・・(写真の一番左。「低糖」って書いてありますね)。
でも、日本にはない「ジャスミン茶」、「キンモクセイ茶(桂花茶)」がありました。
値段は、1本3元(48円)。他の中国メーカーのものより少し高め目ですねぇ。。
ちなみに、「サントリー」は「三得利」と書くんですね。
IMG_1595.jpg

あったあった。

「グリコ」(中国表記:格力高)の「ポッキー(百奇)」に「プリッツ(百力滋)」、「ベビースターラーメン」などなど。(全て、3.6元〔56円〕)
漢字で書いてあるのって、かなり不思議。。
IMG_1593.jpg

そして、謎のドリンク。。。

何か浮いてる・・・。しかも、ペットボトルに人の顔が・・。
IMG_1596.jpg

私は勝手に、「きっと、中国の『浜崎あゆみ』か『倖田來未』か・・?」と思って。。。

買いはしませんでした。

そして、写真は撮れなかったのですが、お弁当やおにぎり、惣菜も結構充実していました。
私には「謎の物体」に見えましたけどね。
知人も「お弁当は、怖くて食べれない」って言ってましたが、中華料理が日本人の口に合う事から想像するに、味は悪くはないのでは・・?とは思います。


ホテルに戻り、朝食をたっぷり食べて、am9時には行動開始。
ちなみに、昼間は1人です。

まず、上海に来たら、誰もが訪れる「外灘(ワイタン)」(こちら)。
歴史についてはこちらをどうぞ。。。⇒歴史
アヘン戦争」(こちら)、、、確かに歴史で習いましたね。

川(「黄浦江」)の手前には、1920~30年代にかけて 欧米や日本により建築された アール・デコ調の建物が未だにがたくさん建っています(こちら)。
今でも保険会社やホテル、銀行、ブランドショップとして使われています。
重厚な造りが、なかなか雰囲気ありました。

こちらは、
右:旧「ノースチャイナ・デイリー・ニューズ本社(新聞社)」、現「AIA:保険会社」
左:旧「台湾銀行 上海支店(1924年建設)」、現「招商銀行」。
IMG_1611.jpg

左:旧「上海銀行 総行(1923年建築)」、現「上海浦東発展銀行」

右:旧「華安大厦(1926年建築)」、現「ホテル『金門大酒店』」。
IMG_1618.jpg

左:旧「匯中飯店(1906年建築)」、現「ホテル『和平飯店南楼』」

右:旧「キャセイホテル(1929年建築)」、現「ホテル『和平飯店』」。
IMG_1606.jpg

のちに、夜のライトアップの写真も出てきますので、お楽しみに。。。


一方、川の対岸を見ると、実に対照的な建物がズラリ・・。
曇っていてあんまり見えませんが・・・。
塔のようなものは「東方明珠塔」(こちら)、「テレビ塔としては世界第3位、アジアでは第1位の高さを誇る、468mのテレビ塔」だそうです。
IMG_1604.jpg

こちらものちに、夜のライトアップの写真も出てきますので、お楽しみに。。。



そして、昨日に続き、「豫園商城」(こちら)に。
中国チックな雑貨なんかを探しに行きました。

ここで食べたのが⇒「蛋餅」(こちら)です。
ここには「おでん」も売っていました。
「おでん」は、元々中国にあったものではなく、日本のコンビニが中国に広めたものです(こちら)。
串に刺した事が、ヒットの要因みたいですね。
ちなみに、こちらで売られているおでんは、1本5元(79円)。
物価からしたら、高いですね。日本の物価に換算すると、1本 最低でも235円位ですかねぇ・・。
IMG_1644.jpg

そして、次に「新天地」(こちら)へ行きました。
新天地とは、そうですねぇ・・・、日本で言うと、東京の表参道や代官山、自由が丘のようなおしゃれな所で、おしゃれなレストランやカフェ、センスの良い雑貨や服などを売っているshopがたくさんあり、地元の人だけじゃなくて、観光客もたくさんいます。

↓「新天地」って書いてあるの分かります
IMG_1653.jpg

IMG_1650.jpg

そして、「スターバックスコーヒー」へ
(上海のHPはこちら
IMG_1654.jpg

私の海外旅行の恒例行事として、「世界のスタバ巡り」と言うのがあります。
今まで、NY・メキシコシティー・UAE(アラブ首長国連邦)のドバイのスタバに行き、今回で4ヶ国目。
スタバのいい所は
 ①味が世界共通であること
 ②メニューがほぼ世界共通なので、メニューが現地の言葉で書いてあって、よく分からなくても、何とかなること
 ③英語が通じること
です。
③の英語ですが、以前、メキシコシティーに行った時、街中で、英語が通じなくてかなり困ったのですが、スタバでは通じました
今回も、上海の街中では、ほとんど英語が通じなかったのですが、さすがスタバ!、スタバでは通じましたぁ・・♪。
・・・と言ってますけど、決してベラベラではありません
いっつも、気合いと雰囲気とジェスチャーで、英語を乗り切ってると言う感じです

スタバでは「スターバックス・ラテ」(日本と同じですね)を注文しました。
お値段は30元(476円)・・・。高い!
日本でも400円もしないと思うけど・・・。どうしてぇ~!?
上海でのこの値段って、日本の物価に換算したら、最低でも1500円はする計算になるんだけど。。。
確かに、スタバって、どの国にあっても、値段はあんまり変わらないけど、この値段はちょっと高すぎのような・・・。

ちなみに、中国表記では、「統一星巴」で「スターバックス」と読むそうです。
しかも、中国菓子の「月餅」まである・・・(こちら)。
日本のスタバには、和菓子は無いけど。。。


この日の
夕食は、知人一家と一緒に、「俏江南/South Beautyこちらこちら)」と言う中華料理店へ行きました。
こんなの食べました。⇒こちら


3日目⇒こちら
4日目⇒こちら


◆買ったもの。。。
 食べ物編 ⇒ こちら
 雑貨編 ⇒ こちら
◆食べたもの。。。
 機内食 ⇒ こちら
 中華・「緑波廊」 ⇒
こちら
 蛋餅(カスタード・エッグ・タルト) ⇒ こちら
 中華・「俏江南(South Beauty)」 ⇒ こちら
 ファミマにて・・ ⇒ こちら







上海へ 「ひとっ飛び」【1日目】

2006年6月23日(金)~26日(月)


up日:2006年9月3日(日)


私の「ライフワーク」(?)である海外旅行、ちょっと遅れましたが、今年の6月に行って来た上海旅行記を、upします。
前もって書きますが、長いです・・・

いつもは友達と行くのですが、今回は、1人で行って来ました。
・・とは言っても、今の職場の 前の職場で一緒だった方が、うちの会社の上海事務所に家族で出向しているので、その方と、また、奥さんも知り合いなので2人に会いに・・と言うか、顔を見に・・と言うか、そんな感じで行って来ました。

ちなみに、上海は2度目で、1999年3月にも行っていて、その時にメインの観光地は行ったので、今回は、「街を満喫する」と言うテーマで行ってきました。

【1日目】
飛行機は、関西空港/14:00発(実際は、25分位遅れましたが)、上海/15:30着の、上海航空:FM822便です。
1時間台で行けるなんて、かなり近いですよね~。
IMG_1500.jpg

IMG_1501.jpg

機内食は⇒こちら

上海に着きました!
空港から市内中心地までは、「世界最速の商業列車」と言われる「リニアモーターカー」(こちら)に乗りました。
IMG_1535.jpg

確かに早い!
徐々に早くなり、最高時速430km
だけど・・・、揺れる揺れる・・・
飛行機が飛び立つ前に加速する時、あの感じ?
『こんなに揺らしてまで、「世界最速」で走る意味はあるの・・?』と思いつつ、頑張って撮った写真がコレ↓。
何枚も撮って、一番マシに撮れた写真です。
IMG_1532.jpg
上海空港から市内まで、30kmを約8分
仮に、100kmもあるんであれば、そりゃぁ、思い切り早く走って、出来るだけ早く着きたいところだけど、30kmしかないんだし、もっとゆっくり走って、快適に車内を過ごしてもいいのでは・・?と思ったりして・・・。

そんなこんなでホテルに着きました。
上海中心地「南京路」(こちら)にある「セントラルホテル(王宝和大酒店)」(こちらこちら)です。
意外といいホテルでした。
IMG_1548.jpg

IMG_1549.jpg
夜になると、なぜだか、こんなおかしなライトアップになる。。。
IMG_1785.jpg

夜ご飯は、こちらに住む知り合いの一家と一緒に中華を
場所は、有名観光地である「豫園(よえん)」(こちら)の「豫園商城」(こちら)にある「緑波廊」(こちら)。

☆豫園
  豫園には前回行ったので、今回は行ってません。
IMG_1637.jpg
一方、夜はこんな感じです。
IMG_1571.jpg

☆豫園の周りにある「豫園商城」
IMG_1631.jpg

緑波廊こちら
  ここで夕食を食べました⇒こちら
IMG_1638.jpg

本当は、「小龍包」で有名な南翔饅頭店」(こちら)に行きたかったのですが、夜遅かったこともあり、もう閉まっていました。
このお店は、以前に上海に来た時に、1Fのテイクアウトので食べたのですが、知人いわく、「2F・3Fのレストランで食べた方が、より美味しい♪」との事でした。
でも、1Fのテイクアウトの所も、すごい行列なんです。。。
IMG_1639.jpg
日本にも支店があるようなので、お近くの方はどうぞ(こちら)。

ホテルに戻り、知人一家と分かれてから、ホテル周辺の「南京路」をぶらぶら。。。
さすが中心地だけはあり、人が山のように居ました。
IMG_1574.jpg
何だか、大阪の町のような・・?
しかも、「吉野家」までありました。
IMG_1577.jpg
ここではまだ、牛丼が食べれるようですね。
しかも、日本にはないメニューまである。。。
知人いわく、「基本的には日本と同じ味だよ」と。
料金は、左上の牛丼(中)が13元(206円)、
牛丼(大)が16元(254円)。
私の想像するに、日本の物価に換算すると、最低でも、中が600円、大が770円位ですね。高
食べてみたかったのですが、時間と機会がありませんでした。。。



2日目⇒こちら
3日目⇒こちら
4日目⇒こちら


◆買ったもの。。。
 食べ物編 ⇒ こちら
 雑貨編 ⇒ こちら
◆食べたもの。。。
 機内食 ⇒ こちら
 中華・「緑波廊」 ⇒
こちら
 蛋餅(カスタード・エッグ・タルト) ⇒ こちら
 中華・「俏江南(South Beauty)」 ⇒ こちら
 ファミマにて・・ ⇒ こちら







休日出勤・・・。

2006年9月2日(土)

今日は土曜日なので、我が社は休みなのですが、仕事がたまっていたので、仕事に行ってきました。

いつまでに行かないといけない・・と言う時間はないので、いつもよりゆったり出勤し、しかも、朝の風景などを撮影しながら会社に到着しました。

私の家は、この山の向こうにあり、毎日、「山を越えて」出勤してまいります。
IMG_2837.jpg

車から下りて、写真を撮ってて改めて思いましたが、ついこの前まで、「あつぅ~~」と思いながらエアコンをかけて運転していたのに、もう朝晩は過ごしやすくなっちゃいましたね。

IMG_2838.jpg
朝の「露」が葉っぱに乗っかってました。
IMG_2839.jpg

職場に着いたら、だれーーーも居なかったので、普段は出来ない事をしてみました。
職場の窓の外の風景を撮影してみました。
IMG_2842.jpg
私の職場のある建物は、市内でもかなり(↑↓これでもかなり。。)高い建物なので、結構、見晴らしはいいんです。
雪の降った時なんて、一面真っ白で、とてもきれいです。
IMG_2840.jpg

「写真を撮ってないで、仕事を始めなよ」と自分につっこんで、この後、仕事に入りました。。。

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索