FC2ブログ

Entries

【報告】久石譲さんのコンサートに!!

2006年10月9日(月)

予告しました通り(こちら)、ハーモニーホールふくいこちら)であった ピアニスト・久石譲さんこちら)のコンサートに行ってきました。

IMG_3372.jpg

チケットと一緒に届いたチラシに、こんなのが書いてありました。
IMG_3374.jpg


久石譲さんと私の出会いは・・・
北野武監督の映画「あの夏、いちばん静かな海。」('91)(こちら・こちらのメインテーマ曲である「Silent LOVE」(こちら)と言う曲です。
久石譲さんの膨大な有名な曲の中で、私が一番好きな曲です。
あとは、「SUMMER」も好きです
これは、同じく、北野武監督作品「菊次郎の夏」('99)(こちら)の中の曲です。
これは、2000~2002年にかけて、トヨタ「カローラ」のCMにも使われていたので、聞いた事があるかもしれませんね。
今回は、この「SUMMER」も演奏予定との事で、かなり楽しみにしで出掛けました

さて、本題に・・・。
開演はpm5時過ぎ、終ったのは、pm7:20頃でしたので、2時間ちょっとしてたんですね。
でも、あっと言う間でした~。

今回のコンサートで、久石譲さんは、★初福井★だったようで、「会場もすばらしいし、天気も良いし、頑張ります」との事でした。
ちなみに、この「ハーモニーホール」、かなり立派な「音楽堂」なのですが、久石譲さんも「有数の施設です。」とおっしゃって下さいました。
こんな感じの施設です。
DSC_0744_g.jpg

DSC_0746_g.jpg

始まる前に、1枚、撮ってみました。(ホントはいけないのかな・・?)
このパイプオルガン、立派でしたぁ・・・
IMG_3369.jpg


コンサートの方は、とっても素晴らしかったです
10/4に出たNewアルバム「Asian X.T.C」こちらと言うアルバムが出たのですが、その11曲の内、6~7曲は演奏されていました。
その他、恐らく、スタジオジブリ作品・北野武監督作品、その他の映画で流れていたと思われる曲を多数、演奏されていました。
「聞いたことある・・・」と言う曲が何曲かあるのですが、でもそれが、「何だっけぇぇ・・・」って出て来ないと言うものもあったりしました。

久石譲さんの曲を普段、自分から聞かない方でも、絶対に耳にしていると思われる曲で、今回演奏した曲は、
 ・映画「もののけ姫」(こちら)のテーマソング
   ↑ 米良美一さんが歌った曲ですね
 ・サントリー 「伊右衛門」こちら)の「Oriental Wind
   ↑ 宮沢りえさん&本木雅弘さんのCM

 ・カネボウ シャンプー「いち髪」こちら)の「Venuses
   ↑ 深津絵里さんのCM
 ・北野武監督作品「菊次郎の夏」('99)(こちら)の「SUMMER
辺りでしょうか・・。

私の大好きな「Silent LOVE」の演奏はありませんでした


今回は、久石譲さんの他に、
バラネスク・カルテット(英国)、二胡、古筝(こちら)の奏者(中国)、マリンバ、ベース、パーカッション、サックスも演奏に加わっていました。
二胡が入ると、何て言うかな。。。中国の壮大な感じが出るんですよね~
久石譲さんは、中国・韓国の映画音楽も担当されていて、今回のNewアルバム「Asian X.T.C」では、その曲も入っているので、中国の楽器も登場したんでしょうね。

MCの時にお話しされていたいのですが、久石譲さんの大学時代の親友「ひらばやし君」が、この会場のある隣の隣の武生市(現・越前市)に住んでいらっしゃるそうです。
しかも、この「ひらばやし君」が、「久石譲」の名付け親だそうです。
在学中に、音楽家として活動する以上、それなりの名前が必要ということで、その「ひらばやし君」と話し合った結果、好きだった「クインシージョーンズ」こちらから名付けることとしたそうです。
「クインシー・ジョーンズ」=「久石譲」。。 ・・ん、、、響きは似てる・・・、若干、無理やり・・?
でも、思わぬ所で、福井とゆかりがあったんですね♪♪


ベースをされていた竹下欣伸さんって、私は気づかなかったのですが、一緒に行った方が、「あの人、『クライズラー&カンパニー』だった人じゃないの・・・?」と。
「クライズラー&カンパニー」とは・・⇒こちら
私は、「葉加瀬太郎さんが所属していた3人グループ」としか知らなくて、さっき、葉加瀬太郎さんの公式HPこちら)を見て、「おっ、確かに昨日居た!」と思いました。

久石譲さん始め、みなさんスーツなどのきっちりとした衣装を着ていた中で、竹下欣伸さんってば、ジーンズを履いていて、私の中では印象的でした。
何せ私は3列目で見ていたので、色んなものがクッキリと見えました。
バイオリンを弾く、何て言うんですかね? 右手に持ってる棒みたいなやつ。
あれって、確か馬の尻尾ですよね?
何本も一緒になって作ってありますが、それが弾いている内に切れていくのとかも見えちゃいました。


さて、若干話がそれましたが。。。
私の勝手なイメージでは、世界的に活躍されている久石譲さんは、写真の感じから、「巨匠タイプの気難しそうなおじさん」でした。
でも、実際の久石譲さんは、とっても優しい声でお話しをされる ニコニコ笑顔の「おじさま」でした。
他の出演者の方がメインで演奏された後でも、大きく拍手をされたり、1曲1曲、弾き終わる度に、客席に向かって、「ニコっ」と微笑み、会釈をされていました。
一緒に行った友人と、「良い人だぁ~」って言ってましたけど。。。

久石譲さんは、作曲だけでなく、編曲もされるそうで、ホントに「彼は天才だ」と思いながら、会場を後にしました。

とっても有意義な「秋の夜長」でした





スポンサーサイト



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索