FC2ブログ

Entries

京都旅行に【観光編】

2006年5月2日(火)


up日:2006年11月30日(木)


今更ながら・・・、今年のGWに行って来た京都への旅を、upします。
今更ながら・・ですけど・・。

京都には、今まで、幾度となく行っています。
小学校の修学旅行、大人になってからの友達との旅行などなど、金閣寺・清水寺・宇治平等院・平安神宮・・嵐山・二条城などの有名な観光地から、京料理を満喫したり・・と、数え切れないくらいの場所に行っています。

今回は、会社の同僚4人で、「京都の食を満喫する」と言うテーマの旅です。
食べまくっています・・・。
その前に、まずは・・・、観光編を。。。
食べ物編は ⇒ こちら

まず、京都駅についてすぐに、宇治に向かいました。
IMG_1313.jpg

途中、宇治川こちら)を渡りました。
IMG_1294.jpg

IMG_1295.jpg

宇治平等院」(こちら)に行ってみました。
(ここに来るのは、3回目です・・)
IMG_1307.jpg

IMG_1308.jpg

こちらが、有名な「宇治平等院鳳凰堂」(こちら)ですね。
世界遺産にも登録されていますね。
私たちで身近な所では、10円玉にも載っていますね。
IMG_1311.jpg

★宇治平等院
〒611-0021 
京都府宇治市宇治蓮華116 
TEL:0774-21-2861
FAX:0774-20-6607

拝観時間:午前8:30~午後5:30
休み:なし
拝観料:600円



祇園に行きました。
これは「八坂神社
こちら)ですね。
今回は中には入らず・・・。
IMG_1321.jpg

祇園の町並みです。
IMG_1322.jpg

IMG_1323.jpg

IMG_1327.jpg

ここで「ちりめん山椒」を買いました。
ホント、小さいお店です。
IMG_1328.jpg


次回は、食べ物編をupします。



スポンサーサイト



NYの「ロックフェラーセンター」のクリスマス

2002年1月2日


up日:2006年11月29日(水)


毎年恒例になっています アメリカ・NYの「ロックフェラーセンター」(こちらこちら)のクリスマスイルミネーションこちら)。
日本のニュースでも、その話題は、毎年取り上げられていますね。
今年は、アメリカ時間の今日が点灯式ですね。(こちら

これは、今から5年弱前に行った時の写真です。
とってもキレイでした
DSCF0041.jpg

このベストポジションで写真を撮る為に、みんな極寒の中、待ってるんですよぉぉ
ちなみに、私がこの前に立つと、私の胸の辺りが、この写真の「柵」の上の部分になります。

中央奥にあるクリスマスツリーは、毎年、ここの担当者がアメリカ中を回ってふさしいツリーを探しているそうです。
写真では、奥の方にある為、小さく見えますが、実は、結構 巨大で、高さは20m以上あります。
初めて飾られたのは1930年だそうで、今年で76回目の点灯式、楽しみです

南越前町「trunk」でカフェ

2006年11月25日(土)

この日は、夏川りみさんのコンサートが、南越前町(旧・南条町)であったので(こちら)、前からちょいと気になってた 南越前町の「trunk」と言うカフェに行ってみました。

住宅地の中にあるので、探しましたぁ・・・
IMG_4028.jpg

店内はこんな感じです。
IMG_4029.jpg

IMG_4040.jpg

IMG_4030.jpg

私は、コーヒーと、「りんごのロールケーキ」にしました。
具だくさんのロールケーキでした
IMG_4038.jpg

コーヒーは、このようなので、出てきました。
IMG_4039.jpg

途中、窓の向こうに電車が何回も通ったり、また、夕陽も見えました。
IMG_4034.jpg

お店のオーナーさんは、結構フレンドリーな方でした
「遠くからいらっしゃいました?」と聞かれたのですが、そんなに遠くもないんですよね・・。
でも、南越前町に来る事は まずないので、「気持ち」は遠いですけどね・・・

『「りすのす」(こちら)を見て来ましたか?』と聞かれたので、素直に「はい」と。。。
IMG_4052.jpg

IMG_4053.jpg


★trunk
住所:福井県南条郡南越前町脇本27-1-21(こちら
Tel:0778-47-8304
営業時間:10~22時
定休日:毎週火曜日、第3土曜日
※ 禁煙



福井市「トリノ」でジェラートを。

2006年11月25日(土)

福井市のジェラート「トリノ」(こちら)に行って来ました。
ここに来るのは、2回目です。
IMG_4022.jpg

店内のボードに書いてあった 一番人気の「いちごミルフィーユ」にしてみました。
上は「さつまいも」です。(300円)
IMG_4023.jpg

「いちごミルフィール」は、「生乳ホワイト」のジェラートに、スライスした生のいちごと、パイ生地の細かいのが入っていました。
美味しかったです

他にもこんなのがあり、迷ってしまいました
全部で30種類位はあった気がします。
IMG_4025.jpg

IMG_4026.jpg

私が1回目に行った時は、この「りすのす」(こちら)を見て行ったんです。
IMG_4051.jpg

こうやって載っていました。
「森國牧場」(こちら)直営のだそうで、どおりで、新鮮で美味しいはずです
IMG_4049.jpg


★トリノ
住所:福井県福井市福新町1302(こちら
TEL:0776-34-2773
営業時間: am10~pm7(冬期はpm5:30まで)
定休日:毎週月曜日
場所 ↓ (分かる人にしか分からない、かなりピンポイントな地図・・・)
IMG_4050.jpg

夏川りみさんのコンサートに。

2006年11月25日(土)

夏川りみさんのコンサートが、福井県南越前町(旧・南条町)の南条文化会館こちら)でありました。
IMG_4042.jpg

夏川りみさん の公式HP⇒こちら

このHP見ても、最新のアルバムが無くて、「夏川りみ SINGLE COLLECTION Vol.1(2005/3/16発売)」(こちら)を借りてきて、コンサートに臨みました。
(その後に出ている「彩風の音(アヤカジノネ)(2005/11/23発売 )」(こちら)は、レンタル中で、借りれず・・。←買えよっ・・・。)

この会場は、HPを見ると、客席数が510席しかないそうです
しかも、「全席自由」との事で、要は、「早く並んだ者勝ち」な訳です
IMG_4033.jpg

ですが、近くのカフェでまったりしてた所、ちょっと出遅れ、開場の1時間前に行った時にはかなり並んでいました
ですが、運よく・・と言うか、席は、前から6列目位の、ステージ向かってちょっと左 と言う、なかなか良い席に座れました

コンサートが始まり、ステージ左から、りみさん がゆっくり歩いて登場
きゃぁ・・・、可愛い・・・」と。
そして、TVで見る りみさん は、正直・・、ちょっと「ぽっちゃり目」の感じですが、「いやぁん・・。ちょっと!、細いじゃない!!」と。(友達と「TVって怖い・・」と小声で話しちゃいました)

あと、りみさん、プロフィールでは、「身長150cm」って書いてあったのですが、それに、TVで見ても、小柄なイメージではあるのに、実際みたら、160cm位あるような気がしました。

りみさん の声は、とっても透明感のある声で、歌も、最後までずっと上手だったし、途中途中、MCが数曲毎に、歌の説明などがあり、その時に出てくる沖縄弁「XXXさぁ~」も、とっても可愛かったです

りみさん の歌って、「癒し系」・「沖縄っぽい」と言うイメージですが、確かにそうでした。
沖縄の歌も交えながら、あと、色んな方々から「りみちゃんに歌って欲しい」と提供された歌などをたくさん披露されていました。
ちなみに、コブクロ(こちら)の小渕さん、The Boom(こちら)の宮沢さん、ゴスペラーズ(こちら)の黒沢さんなどなどからの曲でしたよ。
「夏川りみの世界」、、、まさにそんなコンサートでした

1曲「タイガービーチ」と言う曲があったのですが、これは、『コンサートで、沖縄の恩納村に行った時、翌日休みだったので、みんなで「タイガービーチ」(こちら)にビーチパーティーに行った時の楽しかった話をそのまま歌にした』と言う曲だそうです。
りみさん、「私の曲で盛り上がれる曲は、これ1曲のみとなっております。心残りの無い様に、盛り上がってください」と言って、客席もみんな立って「カチャーシー」(こちら)で参加をしました。
福井県民として、そう「カチャーシー」は踊れない訳で、りみさん の指導があります。
『「窓を横に開けて~、閉めて~、シャッターを上に開けて~、閉めて~」、の繰り返しです』と。
でも、りみさん の「カチャーシー」をする手は、とっても「しなやか」なのに、開場のみんなのは、どうも・・・、何か違うような・・・?
でも、そんな事はどうでもいい訳ですね。
参加する事に意義がある訳です
結構、楽しかったです

衣装は、2回変わりました。
2着とも「ふわり」とした感じの衣装で、最初は、青が基調、2着目は真っ白でした。
2着目は、若干、「ネグリジェ・・・?」とは思いましたけど。
途中から、この2着目の上に、ピンクのボレロを着てました。
髪はアップにしてて、衣装が変わると、髪飾りも変わりました。
靴は、1着目の時は、青いミュールみたいなので、2着目は、多分、赤い鼻緒の「ぞうり」みたいなの(ん・・? 表現がおかしいな。。 えっと、可愛いぞうり・・?)でした。

アンコールの始めの曲が「涙そうそう」だったのですが、生で聞けてよかったです
今回のコンサートは、↓↓のような曲の内容だったのですが、アルバム「彩風の音」からが多かったので、それを聞けていない私は、実際、知っている曲が数曲しかありませんでした。
ですが、それでもかなり楽しめました。
( ↓ 携帯で撮ったので、ちょっと、見にくいですね・・)
061125_211948.jpg

私と友達は、『「りみさ~ん」と声を掛けるぞ』と、行く前からかなり張り切っていたのですが、なかなかタイミングが無く・・
でも、最後の曲でようやく掛けました
私たちが6列目位だったのと、比較的、客の年齢層が高かった中で、女性2人で呼んだもんだから、かなり目立ち、りみさん、微笑んで、手を振り返してくれました
その後、調子に乗った私たちは、2回、呼んで手を振ってみたのですが、2回とも振り返してくれました。
しかも、1回目に私たちが叫んだ時は、それまで誰も声掛けしてなかったのですが、私たちのを機に、他のお客さんも続々と掛けてたから、私たちのお陰・・?

とっても楽しいコンサートでした


ps)
会場で売ってたグッズの中に、こんなのが・・・。
ちょっと見にくいですが、「シーサーリング」でした
061125_212225.jpg
沖縄=シーサーですね
我が家にもあります、シーサー。
沖縄旅行に行った時に買いました。 ⇒ こちら

福井市「ベッキエッタ」にランチ。

2006年11月25日(土)

福井市のイタリアン「Vecchietta(ベッキエッタ)」(こちら)にランチに行って来ました。
友人・知人から、何回もここの店の事を聞いていたので、前から気になっていたのですが、ようやく行けました

入り口は、ものすごくフツ~の家のようで、これでは・・・、気づきませんねぇ。。。。
IMG_4009.jpg

小さく看板があります。
IMG_4010.jpg

入ると靴を脱ぐのですが、1F奥に6名程入れる「掘りごたつ」形式の小さい部屋があって、2Fは座敷だそうです。
私たちは、1Fの掘りごたつの方にしました。
足元に暖かいマットが置いてあり、ひざ掛けもありました。
IMG_4012.jpg

ここは、チーズを使った料理が有名だそうです。
確かに、私たちが頼んだ3品にも、全部、チーズが入っていました。

これは、生ハムとチーズのサラダです。
ドレッシングはバルサミコ酢ベースでした。
IMG_4013.jpg

これは4種類のチーズのパングラタンで、お店の方のお勧めです。
IMG_4015.jpg

これは、塩漬け豚肉と半熟卵のスパゲティです。
IMG_4017.jpg

全部で3520円でした。
最初、「チーズばっかりになっちゃった・・」と思ったのですが、全然飽きなくて、美味しかったです

私が行ったのは土曜日だったのですが、土曜日は「ランチメニュー」はしてないそうです。
こんなのがあったので、今度は、月~金のランチに行ってみたいです
IMG_4021.jpg

私の座った前に、本棚があり、色んなイタリアの雑誌(料理本、雑誌など)があり、その横に、こんなおしゃれな木棚がありました。
勝手に開けてみたのですが、置いてあるものも可愛かったです。
IMG_4018.jpg

こんな可愛いビンに入っているのは、多分、「ジャム」。
IMG_4019.jpg

この店、「ちいさなかわいいおばあちゃん Vecchietta(ベッキエッタ)」と言う名前のようで、確かに、懐かしい感じのする 落ち着けるお店でした


★Vecchietta(ベッキエッタ)
住所:福井県福井市加茂河原2-3-30
電話:0776-33-0674
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00
定休日:月曜、第3日曜

カンボジアの「ハス茶」

2006年11月24日(金)

会社の後輩がカンボジアこちら)に行った話は ⇒こちら でupしましたが、お土産で、「ハス茶」(Lotus Tea)なるものを買ってくれました。
IMG_3780.jpg

パッケージにも、「ハスの花」が書かれていますね。
IMG_3782.jpg

こんな感じで、1つずつ個装されています。
IMG_3781.jpg

お茶自体はこんな感じです。
IMG_3812.jpg

パッケージをよくよく見ると、どうやら「ベトナム製」と書かれていましたが、後輩によると、ベトナムでもカンボジアでも同様によく飲まれるとの事。
味は、日本のお茶には無い 「あぁ~、アジアのお茶だなぁ・・」と言う ちょっとクセのある味でした。
後輩は、「一緒に行った友達の友人には、あまり評判が良くなかったです」との事でしたが、私には、そんなにまずくもかったです



北海道限定「じゃがポックル」を!

2006年11月23日(木)

以前、ある雑誌で見かけた「じゃがポックル」。

これは、北海道限定販売カルビーから発売されているもので、噂では、「じゃが芋をそのまま使った とっても美味しいお菓子」で、大変な人気の商品らしいんです。
現在では、製造が間に合わず、入荷待ちの状態となっているようです
こちら

「食べてみたい・・・」、常々そうつぶやいていたら、ある 親切な知人の方が、「お土産でもらったので、1袋だけだけど、あげる」と。
何ていい人・・・
IMG_3620.jpg

早速食べました
見かけは、同じくカルビーの「じゃがりこ」(こちら)のようなのですが、食感は違う!!
何て言うんでしょう・・。
「ジャンクフード」とは違う、例えて言うなら、「ステーキやハンバーグに添えてあるポテト」のような、「まさに、今、揚げました」と言うような感じですね。
美味しかったです
IMG_3729.jpg

ん・・・、確かに大人気である理由が分かります
また食べてみたいです。

★南イタリア旅行記★【「世界の車窓から」編】

2004年12月28日~2005年1月4日

up日:2006年11月21日(火)


今更ながら・・・、’04年の年末に行って来た南イタリア旅行記を、upします。
こちらは、「世界の車窓から」編です。

観光編は⇒こちら
食べ物編は⇒
こちら


アグリジェントこちら)からモンレアーレこちら)に行く途中、移動してるバスの中から、景色を撮ってみました。
のんびりした景色がきれいでした。

CIMG0198.jpg

CIMG0199.jpg

CIMG0200.jpg

CIMG0201.jpg

CIMG0202.jpg

CIMG0203.jpg

CIMG0206.jpg

CIMG0207.jpg

↓ これいいですね
CIMG0208.jpg

CIMG0209.jpg

CIMG0210.jpg

CIMG0211.jpg

CIMG0212.jpg

CIMG0213.jpg

CIMG0214.jpg

CIMG0215.jpg


観光地のように、たくさんの遺跡・建物がある所もいいですが、郊外の、こんなのどかな景色もいいですね~

★南イタリア旅行記★【食べ物編】

2004年12月28日~2005年1月4日

up日:2006年11月20日(月)


今更ながら・・・、’04年の年末に行って来た南イタリア旅行記を、upします。
こちらは、食べ物編です。

観光編は⇒こちら
「世界の車窓から」編は⇒こちら

イタリアと言えば、やっぱり食べ物が有名ですよね。
ご存知の通り、本場イタリアでは、パスタはあくまでも前菜で、その後に、肉とか魚のメインが登場します。
我々日本人は、パスタで結構、お腹が膨れてしまいますが、添乗員さんいわく、『日本人向けに少なくしてあります』って。
隣りのイタリア人の皿を見たら、私らの倍位盛ってありました

私がこの旅の中で食べたものは・・・。
 2日目
  ⇒昼:パスタ・ボンゴレ、夜:ピザ・マルゲリータ

 3日目
  ⇒昼:貝の形をした生パスタ(トマト味)、
        夜:耳たぶの形をした生パスタ(トマト味)

                       夜の耳たぶの形をしたパスタ
IMG_3722.jpg

 4日目
  ⇒昼:ラザニア(トマト味)、夜:シーフードリゾット
                                 昼のラザニア
IMG_3721.jpg
 
                            夜のシーフードリゾット
IMG_3720.jpg

 5日目
  ⇒昼:ライスコロッケ(「アランチーニ」・トマト味)、夜:クスクス

                   昼のライスコロッケ(「アランチーニ」)
IMG_3718.jpg

                          夜のクスクス(=粒状のパスタ)
IMG_3717.jpg

 6日目
  ⇒昼:ナスとトマトのペンネ、夜:カラスミのパスタ

                            夜のカラスミのパスタ
IMG_3715.jpg
↑ 「カラスミのパスタ」は、時期によっては、「ウニのパスタ」に変わるそうです。
「ウニ」って日本人しか食べないのかと思ってました~。

メインは、肉が多かった上に、記憶している程の味でも無かったので、「前菜」である パスタの写真を載せてみました。
見事に、トマトベースが続いてますね。
南イタリアでは、トマトが多用されるようで、パスタの形が日々色々変わろうと、ベースはトマトなので、味はどうしても似たものになって来てしまいます。
日本人の醤油みたいなものなのかも知れませんね。
(日本食には、何にでも醤油が入ってますよねぇ・・?)

しかも、前菜に普通盛りのパスタ、メイン、デザートってのが、毎日の昼・夜で、しかも、イタリア人は、夜ご飯を食べる時間が大体pm8時位~と遅いので、この食生活を5日間してたら、太るのでは…?とかなり心配でした。。。。


イタリアと言えば、ピザにリゾット、パスタですが、私の行ったツアーでは、ピザ・リゾットと1回ずつで、その他は、パスタ・パスタ・パスタ・・で、結構飽きて来ました。
でも、生パスタが出て来たりして、それぞれは結構美味しかったです
イタリアでは、「もう、パスタは要らない・・・
」と思う位食べ続けたので、日本に帰国してからもしばらくパスタは食べていなかったのですが(トラウマ・・?)、久しぶりに食べに行ったら、「やっぱり、イタリアのパスタは美味しかった」と しみじみ思いました。

これが、6日目の昼ごはんの時に出てきた『ナスとトマトのペンネ』です。
コレは、旅行中に食べたパスタの中で、一番美味しかったです
CIMG0222.jpg

その後のメインです。
正体がいまだに不明なのですが、薄い肉にパン粉が挟んであって、焼いてあった・・?
これもトマト味。
CIMG0223.jpg

そして、これは、その時に出た『カッサータ』と言うデザートです。

ドライフルーツとクリームのケーキ。
最近の日本ではあんまり食べないタイプのケーキで、もったりしてて、食べにくかったです
CIMG0224.jpg

ちなみに、カットする前の1ホールは、こちら・・。
ん・・・、激しい。。。
CIMG0227.jpg

ちなみに、このレストランにあった冷蔵庫のケーキ。
これも激しいなぁ・・。
CIMG0218.jpg

これは、別の冷蔵庫にあったもの。
ちなみに、「AUGULI(アウグーリ)」とは、「あけましておめでとう」の意味です。
ちょうど、お正月(1月2日)でしたので・・・。
CIMG0217.jpg

イタリア人のお菓子のセンスは、イマイチか…??


今回は、自由時間とか高速のサービスエリアみたいなところのバールで、イタリアのお菓子を結構食べました。
ま、お菓子の味は、そこそこってとこ・・・?
普通に美味しいもの、やたら甘いもの、異常な位着色してあるお菓子とか色々ありました。
ちなみに、添乗員サンいわく、イタリアのパンはあんまりおいしくないそうです。


これは、シチリア島の名産アーモンドを、粉状にして練ったお菓子「マルトラーナ」です。
フルーツの形にしてあり、思い切り着色してあります。
お土産にもなるようで、日持ちするのかな?
私は一番手前のりんごの形をしたのを食べました(1つ300円)。
多分、どれも味は同じだと思います。
味は・・・、何て言うんでしょう・・・。
決して美味しいとは言えないのですが、別にマズくもない・・・。
日本のお抹茶についてくる和菓子のような感じですかね。
IMG_3719.jpg

これは、「ババ」です。
ブリオッシュ(パン)に、かなり甘いシロップ入りのリキュール系をしみこませてあるような味でした。
めっちゃ甘くて、、、、ビミョウ・・。
これは2口サイズのもので、1つ72円でした。
IMG_3726.jpg

ボケてしまいましたが、こんな感じで、至る所に売っています。
大きさ、形もいろいろです。
IMG_3723.jpg

あ・・・、これもボケてしまいました
これは「カンノーリ」と言う サクサクしたパイ生地のようなものに、リコッタチーズが入っているお菓子です。
これは小さいサイズのもので、1つ140円でした。
IMG_3716.jpg


イタリアでは、バール(BAR)と呼ばれる 日本で言う喫茶店とコンビニを合わせたような店が多数点在してて、数で言ったら、日本でのコンビニ以上あるかも知れません。
そこには、エスプレッソやカプチーノ、ケーキ、パン、ピザ、ジェラート、お菓子、その他飲み物・・・結構、何でもあります。
(これは、空港のバールです。)
IMG_3724.jpg

エスプレッソやカプチーノとかは、立ち飲みだといくら、席だといくらってなって、立ち飲みだと半額位でした。


すっかりイタリア料理に飽きたので、関空に帰国後、早速・・、関空内でうどんを食べました。
醤油味、サイコ~







★南イタリア旅行記★【観光編】

2004年12月28日~2005年1月4日

up日:2006年11月19日(日)


今更ながら・・・、’04年の年末に行って来た南イタリア旅行記を、upします。
ホント、、今更ながら・・ですけど・・。

この頃はまだ、私自身がデジカメを持っていなくて、友達に借りて行ったデジカメで、所々撮った写真があったので、それを中心に、ランダムにUPして行きたいと思います。

南イタリア、今回は、ローマから南に車で約1時間のナポリから始まり、段々と南へ下って行くと言うコースです。
96年の年末年始に、8日間で、ローマ・フィレンツェ・ミラノ・ベネチア・ベローナ・・・など、北の方には行っていたので、今回で、イタリアを縦断出来た事になります

コースはこんな感じです。
世界遺産続きです
IMG_3672.jpg

1日目
 ⇒関西空港からイタリア・ローマ経由ナポリ(アリタリア航空)<こちら
2日目
 ⇒ナポリこちら>(世界遺産・ポンペイ遺跡こちら>)
      カプリ島青の洞窟)<
こちら
3日目
 ⇒アルベロベッロ
こちら(世界遺産・トゥルッリこちら>)
      マテーラ(世界遺産・サッシ)<こっち
4日目
 ⇒シチリア島タオルミーナ)<こちら
5日目
 ⇒シチリア島(タオルミーナ・ギリシャ劇場こちら>/
      シラクーサ
こちらギリシャ劇場
                                         &
パラディッソの石切場)<こちら
6日目
 ⇒
シチリア島
       (アグリジェントこちら>・考古学公園&ジュンーネ神殿
      &コンコルディア神殿&エルコレ神殿)
パレルモこちら
7日目
 ⇒
シチリア島(パレルモ)経由ミラノから関西空港へ(アリタリア航空)
8日目
 ⇒関西空港着(午前中)


天気は、今回は、南の方だったので、比較的暖かかったです。
朝晩は初冬のコートが必要ってカンジで、日中は、日が出てれば、コートは不要でした。


今回の一応・・、メインであった『カプリ島』の『青の洞窟』(
こちら)には入れませんでしたぁぁぁ
↓↓ これが、有名な「青の洞窟」です。
見たかったぁぁぁ。。。。
5ITACAPE0012.jpg

冬って、入れる確率が非常に低いので、行く前から諦めてはいましたけど。。。

でも、私達が行く前3日間は、雨風の為、カプリ島自体にも行けなかったようなので、島に行けた私達は、まだラッキーだったのかも??
・・と思うことにしました。
ちなみに、夏は80%位の確率で入れるようなので、夏に再チャレンジしてみたいです
・・・いつか・・・。(いつなんだ・・?)

これは、ナポリとカプリ島の船のチケットです。(1枚目:行き、2枚目:帰り)

IMG_3673.jpgIMG_3674.jpg

これは、地図で言うと、イタリア半島の長靴のかかと辺りにある世界遺産の街『アルベロベッロ』こちら)と言う、とんがり屋根のおうち(=トゥルッリこちら)のある街です。
昼間に行けたらよかったんですが、夕方からしか入れなかったので、若干分かりにくいですが、可愛い街ですよね
CIMG0188.jpg

日中だったら、青い空に白い壁がとっても映えていて、景色も一層きれいだったかも?
夜も、幻想的でキレイですけどね
CIMG0183.jpg

「トゥルッリ」には、現在も、一般の方が住んでいますし、また、お土産屋さんとしても使われています。

これは、一般公開されている「トゥルッロ・ソヴラーノ」です。
これは、唯一の2階建てもので、18世紀に建てられたものだそうです。
単数形が「トゥルッリ」で、複数形になると「トゥルッロ」だそうです。
Esterno1.jpg

これは入場券。
IMG_3675.jpg

これは、イタリア半島から離れ、イタリア半島のつま先の先にある『シチリア島』のリゾート地『タオルミーナ
こちらと言う所です。
CIMG0190.jpg
↑ 左隅に「サボテン」が見えますね。
シチリア島には結構、サボテンがありました。
サボテンの「実」(こちら)は、美味しいらしいですよね。
私が行った時期には、実っていませんでしたが。。。

右奥に薄っすら見えているのは、イタリア半島のつま先です。
CIMG0191.jpg

CIMG0192.jpg

これは、
ギリシャ劇場こちら)です。
ガイドブックによると・・・。
ヘレニズム時代(前3世紀)からあり、ローマ時代(2世紀)に完全に建て直された。
ローマ時代の劇場としては世界で3番目に大きく、非常に珍しい楽屋の遺跡が今日も見られる。
・・だそうです。
ん・・・?って事は、完成して、1900年位経ってるって事ですよね・・?
すごい・・
CIMG0193.jpg
今でもコンサートや演劇などが開催されているそうですよ
こんな所で演劇を見れるなんて。。。

CIMG0194.jpg


次は、『シチリア島』の『アグリジェント』(
こちら)と言う街です。
ここは、歴史上、土地柄、過去に、色んな国の侵略を受けている地域で、ギリシャ人が入って来た時に、アホのように(?)神殿を建てたらしく、それが今でも残っています。

これは、紀元前460~440年に造られた『コンコルディア神殿』です。
2400年以上前のものなのに、保存状態がいいですよね
ちなみに、これも世界遺産です。

CIMG0195.jpg
他にもたくさん立っていて、「ん・・?ここはギリシャ・・?」と思ってしまいました。

こちらは、モンレアーレこちら)の「ドゥオモ」(こちら)です。
「ドゥオモ」とは、教会の事です。
このフレスコ画は、現存する教会のもので世界No.1の大きさだそうです。
CIMG0235.jpg

CIMG0238.jpg

こちらは、この「ドゥオモ」の外にある「ファザード」です。
左右に建つ塔の高さや大きさがまちまちですね。
これは左の塔が未完成なために、左が低くなってしまったらしいです。
そして、この左右の塔をつなぐように柱廊があるのが、ちょっと珍しいらしいです。
これをみると、アラブっぽいカンジがしますね。
CIMG0241.jpg

今回、12/31にカウントダウンは無かったです
ちょっと期待してたのですが・・・。
添乗員さんが言うには、イタリア人は、あまり大掛かりな事はしないみたいですね。
(まぁ・・、一概には言えませんけどね・・)
ア メリカ人が多く泊まるホテルでは、カウントダウンパーティーもあるようですが、今回、私達が12/31に泊まっていたホテルは、ちょっと田舎にあったと言 う事や、アメリカ人がこの年はあまり旅行をしていないようで(←例の中東の戦争の頃でした)、私達のホテルは静かなもんでした。

・・って言うか、不覚にも・・、pm11時前には、すっかり寝てましたけどね・・・

今回、本場のオリーブ油を数本、あと可愛いイタリア食器(皿)を2枚買って来たので、荷物がすっかり重くなってしまい、帰りが大変でしたぁ~。
しかも、乾燥ポルチーニ(イタリアきのこ)、ドライトマト、干しいちじく、瓶入りのオリーブペーストなどを買って来てしまったので、どえらい重さに。。。
ホテルで荷物片付けてる時に、買ってきたものを並べて見て、『仕入れかよっ・・』と自分に突っ込みました


こんなカンジです。
いつもの私の旅日記に比べたら、かなり短いですが、南イタリアは、こんなカンジの旅行でした。

なお・・。
食べ物編は⇒こちら
「世界の車窓から」編は⇒こちら

参考になりそうな、イタリア関係のサイトを見つけました。⇒こちら






大野市「伊藤順和堂」の「芋きんつば」

2006年11月18日(土)

石川県山中温泉「笠の露」足湯に行った後(こちら)、帰りに福井県大野市・七間通りの「伊藤順和堂」(こちら)の「芋きんつば」を買いに行きました。
これ・・、美味しいんです
同じようなものは色んな所にありますが、私はこれが一番好きです

IMG_3957.jpg

夕方pm4時半頃でしたが、まだ続々と作っていて、出来たてを2つ買いました。
IMG_3962.jpg

コレです
1つ120円で、期間限定の品です。今年は来年2月までのようです。
IMG_3964.jpg

ん~~。やっぱり美味しい

お土産用として、5個入りも買いました。
IMG_3967.jpg

七間通りにあった「マンホール」です。
(私は「マンホール好き」)
大野と言えば、「朝市」(こちら)と「越前大野城」(こちら)です。
IMG_3966.jpg


★伊藤順和堂(こちら
住所:福井県大野市元町9-21(こちら
電話番号:(0779)66-2125
営業時間:7:30~20:00

石川県へ『秋の遠足』♪ その2

2006年11月18日(土)

小松市の「那谷寺(なたでら)」へ行き(こちら)、その後、山中温泉(こちら)の「笠の露」へ。
ここも、那谷寺と同様、松尾芭蕉のゆかりの場所だそうです(こちら)。

この「笠の露」は、「菊の湯」(こちら)の敷地内にあり、無料足湯が出来ます。
IMG_3955.jpg

IMG_3956.jpg

IMG_3944.jpg

ちょっと小さいので、10人も入ったらいっぱいです。
ま・・、無料なので、文句は言えませんケド・・
IMG_3945.jpg

IMG_3942.jpg

飲む事も出来ます。
「少し味のあるお湯」と言う感じです。
IMG_3947.jpg

「笠の露」には、このような看板がありました。
IMG_3943.jpg
IMG_3951.jpg

IMG_3950.jpg

私たち3人の足です
IMG_3949.jpg

とってもポカポカになりました


帰りに、福井県大野市の七間通りにある「伊藤順和堂」の「芋きんつば」を買いに行きました⇒こちら


★菊の湯
住所 :石川県加賀市山中温泉湯の出町レ11
TEL  0761-78-1370
時間:7時~22時30分
休み:無休
入浴:370円






石川県へ『秋の遠足』♪ その1

2006年11月18日(土)

会社の後輩と「秋の遠足」に行って来ました
石川県加賀・小松方面です。

まずは、ランチから・・・。
加賀市「かぼちゃ村」にある「ラ・ヴィーヴ(こちら)へ。
ランチの詳細は⇒こちら


そして、小松市の「那谷寺(なたでら)」(こちら)へ。
ここは、松尾芭蕉の「奥の細道」で有名です。
意外に広いです・・・
IMG_3938.jpg

IMG_3887.jpg

那谷寺とは・・。
  養老元年(717年)、泰澄神融禅師によって開かれた
  自然智の教えと白山信仰の寺。
  平安時代、花山法皇が参詣した際に西国33ヶ所の霊場に
  まさるところとされ、第1番の那智山の「那」と33番の谷汲山の
  「谷」をとって那谷寺と名づけられた。
  岩山と草花に囲まれ、秋の紅葉が美しいことでも知られる。
だそうです。
かなりの歴史ですね。
IMG_3939.jpg

これは「金堂  華王殿(けおうでん)」(こちら)です。
中に本尊丈六の「十一面千手観音」がでーーんと立ってて、迫力ありました。
IMG_3888.jpg

奇岩遊仙境」(こちら)です。
IMG_3889.jpg

これって、太古の海底火山噴火の跡と言われているそうです。
つまり、自然の姿なんですね。
周りの紅葉もキレイです
IMG_3931.jpg

この岩、登れるのですが、結構急で、しかも、道が細いので、かなりキケンです
IMG_3901.jpg

登っている途中、下を見ると、こっちもキレイです。
IMG_3902.jpg

登った先にはこんな洞窟が・・・。
IMG_3906.jpg

IMG_3907.jpg

奥に見えるのは、「鎮守堂」(こちら)です。
IMG_3910.jpg

胎内くぐり」だそうです。
古代人は、人の魂はあの世からこの世へ循環し続けている(輪廻転生)と考えていたそうです。
洞窟は母の胎内を表わし、生きているときの諸々の罪を流して、生まれ変わりの祈りをささげる場所だったそうです。
IMG_3915.jpg

三重塔」(こちら)です。
IMG_3923.jpg



IMG_3921.jpg

意味無いけど、「苔」を撮ってみました。
接写すると、ビミョ~に怖い・・・。
IMG_3936.jpg


そして、この後は、山中温泉「笠の露」へ行きました⇒こちら


★那谷寺(なたでら )
住所:〒923-0336  石川県小松市那谷町ユ122(こちら
Tel:0761-65-2111
開門時間: 8:30~16:45(3/1~11/30)
                   8:45~16:30(12/1~2月末)
休み:無休
料金: 拝観料/大人500円、中高生500円、小学生300円
           ※特別拝観料はプラス200円




加賀市「ラ・ヴィーヴ」にランチ

2006年11月18日(土)

前から気になってた石川県加賀市「かぼちゃ村」にある「ラ・ヴィーヴ(こちら)へランチに行きました。

IMG_3871.jpg

店内はこんな感じです。
結構広かったのですが、満席でした
IMG_3873.jpg

IMG_3872.jpg

私は、「Caro(カーロ)」(1260円)にしました。
IMG_3870.jpg

さつまいものスープとサラダです。
IMG_3874.jpg

エビと水菜のパスタです。
チーズも入っていて、更に、自分で、チーズをおろしてかけます。
IMG_3878.jpg

デザートは、メープルウォールナッツのアイスと、キャラメル風味のクレームブリュレです。
IMG_3880.jpg

この他に、パンとコーヒーがつきます。


一緒に行った後輩は、「Molto(モルト)」(1680円)で、私と同じ さつまいもスープ・パン・コーヒーの他に、前菜(カジキマグロのカルパッチョ、テリーヌとパン、スモークハム)。
IMG_3877.jpg

白身魚のグリル(トマトベースのソース)。
IMG_3879.jpg

生チョコアイスとベークトチーズケーキ。
IMG_3881.jpg

お手軽なお値段で、満足でした

ちなみに、会計の際、「お電話代です」と、こんなものをくれました。
電話代として10円入っていました。
細かい気配りですね
IMG_3885.jpg


お隣りにはパン屋さんがあり、買って帰りました。
IMG_3882.jpg

「焼きいも」も売ってました。
気になったのですが、お腹に余裕がありませんでした・・
IMG_3883.jpg



★ラ・ヴィーヴ
住所:922-012 石川県加賀市片山津温泉丁12 かぼちゃ村1F
電話:0761-74-8566
営業時間
■LUNCH TIME:AM11:30~PM2:00
   ※金土日祝はPM2:30ラストオーダー
■DINNER TIME:PM5:30~PM11:00
   ※PM10:30ラストオーダー
定休日:毎週火曜日

坂井市「旧 森田銀行」&「旧 岸名家」へ

2006年3月15日(日)

up日:2006年11月17日(金)


福井県坂井市(旧・三国町)にある「旧 森田銀行」、前から行ってみたかったのですが、やっと!この春に行って来ました
今更ながら・・・、upしました。

旧 森田銀行」とは⇒こちらこちら

この「洋館」のような外観に、前を通る度、「入ってみたい・・」と思っていました。
IMG_1375.jpg

拝観無料なので、良かったです。

大正時代に作られたとの事で、確かにその時の雰囲気が感じられます。
県内に現存する鉄筋コンクリート造の最古のものだそうですよ

こちらは、重役室だそうです。
060305_160607.jpg

「暖炉」がありますね。
060305_160620.jpg

1Fロビー(営業室)から上を見上げると、立派な「天井漆喰」が。
060305_160702.jpg

060305_160825.jpg

↑↑ 2Fの茶色いドアの向こうには、↓↓ このような部屋(会議室)があります。

060305_160351.jpg

反対側から。
060305_160413.jpg

この部屋を出ると、このような・・。
060305_160504.jpg

060305_160524.jpg

各施設紹介は⇒こちら


★旧森田銀行本店
〒913-0045 福井県坂井市三国町南本町3-3-26
電話・fax:0776-82-0299
開館時間: 9:00~17:00
 (夜間催事がある場合は22:00閉館)
休館日:毎週月曜日
 (月曜日が国民の祝日となる場合は開館),12/29~1/3
入館料:無料




旧 森田銀行の職員の方に、「『旧 岸名家』にもどうぞ」と言われ、近くにあるらしいので、行ってみました。

旧 岸名家」とは⇒こちら
20060310_109554.jpg

越前国三国湊で材木商を営んだ、新保屋岸名惣助が代々住んでいた町家との事。
確かに「町家」、奥に長~い家ですね。
IMG_1377.jpg

IMG_1376.jpg

ここには、何と「水琴窟」があるとの事
一度でいいから、生で聞いてみたかったんですよねー。

水琴窟」とは⇒こちら(音も聞けます)
IMG_3849.jpg

奥の黒い石の所に、「ひしゃく」で水を流します。
IMG_3852.jpg

この竹筒に耳をあてて聞きます
IMG_3850.jpg

とっても澄んだキレイな音でした。



★旧 岸名家
〒913-0046 福井県坂井市三国町北本町4-6-54
電話・fax:0776-82-0947
開館時間: 9:00~17:00
休館日:毎週水曜日
   (祝日の場合は直後の休日でない日),年末年始
入館料:無料
※旧森田銀行本店より徒歩2分




坂井市三国町「カルナ」に、ジェラートを♪

2006年11月14日(火)

福井県坂井市三国町の「カルナ」(こちら)にジェラートを食べに行きました。
今日で2回目です。
IMG_3848.jpg

ここは、野菜や果物、豆乳など三国産の素材によるジェラートが有名なお店です。
牛乳は「おけら牧場」(こちら)のものを使用しています。
(「おけら牧場」と、ここ「カルナ」を、ご家族でやっているそうです)
IMG_3841.jpg

IMG_3842.jpg

一緒に行った友人が、「古代米のジェラートが美味しい」との事で、楽しみにしてたのですが、この日は、ありませんでしたぁ・・・
お店の方に聞いたら、「作るのに時間が掛かるので、月に数回しか作ってない」そうです。

私はコレを食べました。
左が「いちじく」、右が抹茶、そして、1つ選べるトッピングには、「黒豆」です。
IMG_3847.jpg

友人はコレ。
黄色いのは「みかん」、そして「梅酒」、「ラムレーズン」です。
IMG_3845.jpg
「みかん」をちょっともらったのですが、「うぉぉ~。まさしく『みかん』」でした。

いつか「古代米のジェラート」を食べたいです


このショーケースにある焼き菓子も美味しいらしいですよ。
・きめが細かくしっとりした生地がおいしいロールケーキ(1000円)
・卵の味が濃厚なプリン(200円)
・さくさくした皮が香ばしいシュークリーム(150円)
IMG_3843.jpg



★カルナ
住所:福井県坂井市三国町北本町4-6-46(こちら
営業時間:11:00~18:00
定休日:水(7~9月は無休)
TEL:0776-81-3225

坂井市「ソニョーポリ」でランチ。

2006年11月14日(火)

福井県坂井市三国町の「ソニョーポリ(Sogno-Poli)」(こちら)にランチに行って来ました。

IMG_3825.jpg

「予約して行った方がいい」との情報があり、ちゃんと予約をして行きました。
確かに・・、平日とは思えない位の人が居ました。(私は「有休」・・。。)

入り口で、靴を脱いで上がります。
IMG_3838.jpg

IMG_3827.jpg

テーブルの上のお花です。
IMG_3826.jpg

食事は、3000円のランチコースにしました。
これは前菜です。
 左下:鯖のマリネ
 右下:あなごのフライマリネ
 上:お肉のテリーヌ、サラダ
IMG_3830.jpg

白身魚のグリルです。
焼き白子が添えてあり、トマトと豆のバルサミコソースがかかっていました。
IMG_3832.jpg

リゾットです。
小松菜とカキです。
IMG_3833.jpg

メインのお肉です。
エリンギ、ごぼう、エンドウのグリルが載っています。
下には、にんにく・小たまねぎの丸ごと素揚げが。
そして、上には、「トリュフ」のスライスまで。。。
IMG_3835.jpg

デザートです。
ナッツ類のタルトと、キャラメルアイス添えです。(コースにプラス250円のデザート)。
そして、コーヒーです。
IMG_3836.jpg

3000円でこの内容
大・大・大満足です


ちなみに、一緒に出掛けた友人は、リゾットの代わりに、岩のりとイカのパスタを。
IMG_3834.jpg

デザートは、キャラメルプリンを。
IMG_3837.jpg

そして、昼間っから、イタリアのビールを・・・
IMG_3831.jpg

友人も大満足だったようです。



★ソニョーポリ(Sogno-Poli)
住所:福井県坂井市三国町安島14-21-1
℡:0776-81-3063
営業時間:11:00~21:30
定休日:水曜


葉加瀬太郎さんのコンサートに行って来ました。

2006年11月14日(火)

PRしました通り(こちら)今日、福井フェニックスプラザこちら)にて、バイオリニストの葉加瀬太郎さんこちらのコンサートがありました
IMG_3854.jpg

前から11列目です。
IMG_3855.jpg

葉加瀬太郎さんの公式サイトは⇒こちら

今年は、葉加瀬太郎さんのソロ活動10周年の年だそうです
コンサートは2部構成で、1部はその10年間のよりすぐりの曲の演奏でした。

オープニング曲は『Another Sky』(全日空のイメージソング)で、その後は、葉加瀬太郎さんの代表曲でもある『エトピリカ』や、セリーヌ・デュオンとの世界ツアーでも演奏した『To Love You More』、辻仁成さん・江國香織さんの小説『冷静と情熱のあいだ』(こちら)の『イメージソング』として作られた『冷静と情熱のあいだ』などなど、『ベストアルバムですか』並の名曲・有名曲の演奏が続きました。
葉加瀬太郎さんのコンサートは、2~3曲毎にMCがあり、曲の紹介やら、楽しい話題やら、笑いもありながらのトークがありますが、今回は、『葉加瀬太郎のふらり散歩道』(だったかな…?)と題したビデオが流れ、福井の街中を散策する…と言うのがありました。
福井版では『福井の名物を食べる』と言うテーマで、福井名物の『おろしそば』(こちら)を食べ食べ食べ…、3杯も平らげ、その後、和菓子屋『えがわ』(こちら)に行き、福井名物の『水ようかん』(こちら)を食べていました。(福井では、『水ようかん』は冬に食べます。)
『えがわ』では、店の方々やら近所の方々と思われる方々の写真撮影攻めにあっていました。

『エトピリカ』の曲を演奏してる時は、スクリーンに『葉加瀬太郎の歩み』的なスライドが流れ、幼少時代の発表会の頃から、クライズラー&カンパニーの頃、セリーヌ・デュオンとの世界ツアーの時などなどの写真が出ました。
『段々、横にも成長』して行く葉加瀬太郎さん
客席からも、その『成長ぶり』に笑いが出て(葉加瀬太郎さんいわく『痩せてはったんやなァ~』)、演奏後も、葉加瀬太郎さんから『笑い過ぎ・・・(^^;)』と。
名曲なのに、笑いが…
もったいない

『冷静と情熱のあいだ』の時のMCでは、この曲のMCでは、今や『恒例』となったチェロの柏木広樹さんの『冷静と情熱のあいだ』話を。
柏木さん、映画『冷静と情熱のあいだ』こちらに、俳優さんとして出演されてるんです。
しかも、主演の竹野内豊さんとケリー・チャンさんのキューピット役となる重要な役なんです。
この話題、毎回、柏木は振られ、突っ込まれ、そのたんびに柏木さんは、照れまくりです
私はこの突っ込みを4回位(=4年位)聞いてますが、柏木さんは、全ての会場で突っ込まれてる訳ですから、何十回、いや、100何十回と突っ込まれてる訳ですね・・。

2部は、今回のアルバムで共演した同じバイオリニストの古澤巌さんこちら)がスペシャルゲストとして登場しての、ダブルバイオリンでの演奏でした。
ごめんなさい・・・
葉加瀬太郎さんのコンサートには6回目の私ですが、クラシックには とっても「うとい」ので、実は・・・、古澤巌さんの事は知りませんでした・・
とっても有名な方だったのですね・・。
Newアルバム「Time has come」(以下)の中でも、葉加瀬太郎さんが「一緒に演奏できて嬉しい」とおっしゃっていますが、本当に素敵な演奏でした。
「古澤巌さん」、バッチリ!!覚えましたで
thcjk.jpg

古澤巌さん、「おちゃめなおじサマ」でした。
2度の衣装替えも、2回目のは、さすがの葉加瀬太郎さんも『突っ込まざるを得ない服装です』と。
舞台の『どんちょう』みたいな刺繍の入ったジャケットに、中のシャツは白のフリフリ、ベルトは光る銀色。
さすがです

情熱大陸』は、2部での演奏でした。
やっぱり、この曲を聞かないと・・
(去年は演奏しなかったんですよね)

古澤巌さんと葉加瀬太郎さんとの出会いは、葉加瀬太郎さんが14才の時だそうで、始めは、ファンとして古澤巌さんの曲を聞いていた所から始まる様です。
高校を卒業した葉加瀬太郎さんが東京に出て、古澤巌さんと出会い、古澤巌さんのコンサートのバックでセカンドバイオリンとして数年、演奏する様になった様です。
憧れの人と一緒に演奏するなんて、羨ましい話ですね。
今回のコンサートで、バックでギターを弾いていた中山将章さん(23才位だったかな)は、去年まで全くの一般の方で、小学生だったか、その頃に、葉加瀬太郎さんの曲に感銘を受け、去年、奈良県であった葉加瀬太郎さんのコンサートにファンとして来ていた方で、コンサート後にある、コンサート会場でアルバムを買った人対象の握手会で、握手の時に、手紙とデモテープを『聞いて下さい』と渡した青年なんですって。
葉加瀬太郎さんは、その日、ホテルに戻り、早速そのデモテープを聞き、即座に、手紙に書いてあった携帯の番号に『葉加瀬です…』と電話をした…と。
すごい出来事ですね。
今回のコンサートは、葉加瀬太郎さんが憧れた古澤巌さん、葉加瀬太郎さんに憧れた中山将章さん、この3人の夢の共演だった訳ですね


今回も『葉加瀬太郎ワールド』満載で、みんなで歌うぞ、フリもするぞ、…と、会場もみんな大盛上がりのコンサートでした
pm7:10位に始まり、pm10時頃まで、2時間50分もありました。

葉加瀬太郎さんって、素晴らしい曲も作れて、しかも喋りもうまく、エンターテイメント性も高い。
まさに『天才』だな~と。
来年も行くぞっ





【予告】葉加瀬太郎さんのコンサートに・・。

2006年11月13日(月)

明日 14日(火)、福井フェニックスプラザこちら)にて、バイオリニストの葉加瀬太郎さんこちらのコンサートがあります

葉加瀬太郎さんの公式サイトは⇒こちら

葉加瀬太郎さんと言えば、TBS系「情熱大陸」こちら)のオープニング曲「情熱大陸」、エンディング曲「エトピリカ」、また、セリーヌ・デュオンの世界ツアーにも同行し、「To Love You More」を演奏した事でも有名ですね。(こちら

私も、葉加瀬太郎さんとの出会いは、「情熱大陸」でした。
確か今から7年程前になります。

2001/12/23、福井県春江町(現・坂井市)のハートピア春江(こちら)に来られてから、毎年、福井にやって来てくださっているので、私も、毎年行っています。
翌年からは、福井フェニックスプラザになりました。
今年で6回目ですね。
今まで、最前列で見たのは、8列目ですかね・・。

私はクラシックはあまり聞かないのですが、葉加瀬太郎さんのコンサートは、とってもおもしろくて、終わった後、「また来年も来よう」と思わせるコンサートです。
一緒に行った友達も、同じ意見のようです。

↓↓ 我が家にある葉加瀬太郎さんのアルバムです。
コンサートの時期に、Newアルバムが出るので、それを聞いて、コンサートに行っています。
IMG_3438.jpg

これはベストです。
IMG_3437.jpg

そして、これは、今出ているNewアルバム「Time has come」で、これを、現在、予習中です
thcjk.jpg

↑ 若干、葉加瀬太郎さん、、、全面に出過ぎ・・


結果はまた報告しますね


結果報告は・・・⇒こちら

カンボジアの切手

2006年11月12日(日)

海外の切手シリーズ第2弾。
第1弾(オランダ)⇒こちら

先週、会社の後輩がカンボジアこちら)に行ったので、買ってきてもらいました。

コレ・・、国王のようです。
かなりインパクトのある切手ですね・・・
「黄金の玉座」だし・・・。
あなたは、、、ツタンカーメンかっ
(ツタンカーメンの「黄金の玉座」⇒こちら
IMG_3776.jpg

100リエル=2.9円って事なので、この切手は、2200リエル=64円ですね。

カンボジアって、正式名称は「カンボジア王国」って事なので、もちろん、「国王」が居る訳ですが、後輩によると、街中にも、国王の看板(肖像画?)があった・・らしいです。

そう言えば、私がかつて、カンボジアのお隣り・タイに行った時、ホテルのロビーに国王らしい肖像画が飾ってありましたねぇ・・。
王国ってのは、そんなもんなんですね。


カンボジア・・・、旅行好きの私としては(こちら)、かなり以前から興味のある国でしたので、かなり羨ましかったです
いつか「アンコールワット」(こちら)に行ってみたい



体操の「全日本選手権」開催★個人総合★

2006年11月11日(土)

PRしました通り(こちら)、昨日から、全日本選手権が開催されています(こちら)。

昨日は、団体総合と個人総合の予選が行われました。
結果は
  男子・団体⇒こちらこちら
  女子・団体⇒こちらこちら
男子団体は、「徳洲会」(こちら)・「日体大」(こちら)が優勝(こちら)、女子は、やっぱり「朝日生命体操クラブ」ですねぇ。
日体大は、10年ぶりの優勝だそうで。
そして、朝日生命、ホントに、毎年強い!!
IMG_3800.jpg

世間では、色々ともめている「徳洲会」ですが、スポーツでは、そんな事関係なく、頑張りましたね!

今日は、個人総合が行われました。
TVで生放送されたのは、男子は5種目からで、その前の演技は、チラホラとVTRで流れていました。
全部見たかった・・。

男子は、優勝は、冨田洋之選手こちら)が、3連覇・5回目。(こちら
2位が水鳥寿思選手(こちら)、3位が、その弟の 日体大・水鳥一輝選手(こちら)。
水鳥3兄弟(こちら)は、3人とも今日の個人総合に出場でした。(水鳥豪敏選手は、35位)
IMG_3805.jpg

冨田選手・・・、最終演技の鉄棒で、先月のデンマークでの世界選手権(こちらこちら)に続き、落下してしまいました。。。こちら
ですが、結果的には、優勝です。
ちなみに、昨日の予選でも落下したそうです
デンマークでの世界選手権で使用されていた鉄棒が「固く」、棒の「しなり具合」が違うようで、昨日の鉄棒の演技では、その調整不足だったようです。
今日もそうなのでしょうか・・?
跳馬は、16.150と言う高得点で、その他の4種目もいい演技だったようで、この鉄棒の落下、本当にもったいない・・・

水鳥選手、「冨田選手を追い越せ!」と言う気持ちで 今回の全日本選手権も闘ってきたんでしょうね・・・。
残念です。
「冨田を超える事は、『世界一』になる事」、そう 実況の方が言っていました。
水鳥選手・・・、冨田選手と 共に全力を出し切った状態で、「世界のトミタ」に勝つ日が来るといいなぁ。。
頑張れ、水鳥選手。

女子は、優勝は、連覇の上村美揮選手こちら)と、中学生の鶴見虹子選手(14歳)(こちら)。
鶴見虹子選手は、初優勝です。
中学生が優勝するのは14年ぶりだそうです

個人的には、大島杏子選手こちら)と黒田真由選手こちら)が好きですねー
大島選手、20歳になったんですね。。
・・って事は、アテネオリンピックの時は18歳?
今日の試合見てて、「わぁ、ちょっと大人になったぁ・・」と親戚のおばちゃんのように見てしまいました

女子の試合を見てて思いましたが、20歳以上の選手が、結構居ますねぇ。
来月のアジア大会に出場する選手(こちら)って、6人の内、5名が20歳以上ではないですかっ。
一方、今回の鶴見虹子選手が14才だし、女子の選手の年齢が幅広くなったって事ですかね・・?

今日は、米田功選手こちら)の復帰戦でしたね。(こちら
今日の個人総合には進めませんでしたが、これから頑張って欲しいです。
鹿島丈博選手こちら)も、今回はケガの為出ていませんが、今日、会場には来ていましたね。
「年末のワールドカップには出たい」との事。
頑張って、また手足の長いあん馬の演技、見せてください!!

日本の大会を見ていると、男子で大学生の選手がたくさん活躍しているのが分かりますね~
今日3位だった 日体大・水鳥一輝選手(こちら)もですが、同じく日体大の岡村康宏選手(どうでもいいけど、「次長課長」の河本さんをカッコよくした感じに似てる?)・青山人士選手、順天堂大学の星陽輔選手・・などなど・・。
星陽輔選手は、手足も長く、「第2の鹿島選手」と呼ばせていただきます
しかも、順天堂大学とは、冨田選手の後輩じゃないですかっ

今回も、コーチとして選手についている かつての選手達に注目してしまいました・・
選手の近くに映っている彼らを・・。
冨田選手のコーチである斉藤良宏くん(こちら)、青山人士選手と一緒に映っていた日体大コーチの畠田好章くん(こちら)、そして、とおーーーーくに映った コナミスポーツクラブ・コーチの「私の大好きな」佐藤寿治さん(こちら)。そして、西川大輔くん(こちら)。
こんな所を見ているのは、私くらいでしょう・・

明日は、男女の種目別決勝です。
TV放送はありません・・・

さて、次の大会は、
・12/2~12 ⇒ カタールのドーハでの「アジア競技大会」
・12/16~17 ⇒ ブラジルのサンパウロでの「ワールドカップ」
です。
でも・・・、ちょっと・・、大会が続きすぎじゃないのぉ・・・
選手は大変じゃん・・・



日本体操協会の公式HPこちら
Yahooニュース・体操⇒こちら

ps.
徳洲会に所属されてた 田原直哉選手こちら) 、引退されたんですねぇ。。。(こちら
体操を引退して、「アリアル」(こちら)に転向だそうで。すごい・・。
体操選手⇒コーチ・体操関係、体操選手⇒タレント (森末さん、池谷くん兄弟)と言うのが多いですが、勇気ある決断ですね。
第2の人生も頑張ってください

(参考)
「徳洲会」のHP⇒こちら
  米田功選手のブログ⇒こちら
  水鳥寿思選手のブログ⇒こちら
  田原直哉さんのブログ⇒こちら

「セントラルスポーツ」のHP⇒こちら
(冨田洋之選手・鹿島丈博選手 所属)

「コナミスポーツクラブ」⇒こちら
(関口栄一・馬場亮輔選手 他 所属)
↑ 私の応援していた佐藤寿治さん(こちら)は、現在、ここでコーチをしています。


◆関連記事
   '06/10 私と体操  ⇒ こちら
 ’06/10 世界選手権 ⇒ こちら
 '06/11 TBS系「情熱大陸」 冨田洋之選手出演 ⇒ こちら
   '06/12 アジア大会 ⇒ こちら

体操の「全日本選手権」開催

2006年11月10日(金)

先月、このブロクで、(私が勝手に)大盛り上がりした体操ですが(こちら)、今日から、全日本選手権が開催されます(こちら)。

 ◆10日(金) 開会式・団体総合兼予選
 ◆11日(土) 個人総合
 ◆12日(日) 種目別決勝
ホントに・・・、選手は忙しいねぇ・・・

先月のデンマークでの世界選手権(こちら)に出場した選手(冨田選手こちら)・塚原選手(こちら)・水鳥選手(こちら)・森選手(こちら)・中瀬選手こちら・関口選手(こちら))は、今回、全員出場です。
ケガで世界選手権には出ていない米田選手(こちら)、今回は参加ですね
でも、鹿島選手こちらが居ませんねぇ・・・。残念・・・

今回は、TVでは1日だけの放送です。
日時:11日(土) 16:00~17:30
放送:NHK-総合
内容:男女個人総合

土曜日は生放送との事
張り切ってTV観戦したいと思います


結果は・・⇒こちら



沖縄にて購入したもの

2006年11月9日(木)

私は今までに、2回、沖縄に行った事があります。

1回目は、1998年2月に、沖縄県本島です。
2回目は、2000年12月末に、石垣島・竹富島・波照間島です。

ちなみに、波照間島は、「日本最南端」の場所こちら)です。
この碑のある所にも、もちろん行きました

沖縄観光情報Webサイト  ⇒ こちら
石垣市公式観光協会サイト ⇒ こちら
竹富町観光協会
  竹富島 ⇒ こちら 
     波照間島 ⇒ こちら


その時、こんなものを買ってきました。

沖縄と言えば、「シーサー」(こちら)です。
旅行中、民家の屋根や門のを毎日見てたら、「シーサー、欲しいカモ・・?」と思い、買ってしまいました。
IMG_4055.jpg

シーサーの下に敷いてあるのは、石垣島の「みね屋工房」こちら)で買った「ミンサー」(こちら)です。
ミンサーという名前の由来は、ミン(綿)のサー(狭)つまり綿で出来た細い布(帯)というのが一般的な説だそうです。
図柄に特徴があり、市松文を五つと四つデザインした柄が交互にならぶ。これには「いつ(五つ)の世(四つ)までも末永くいっしょに」という意味があるそうです。

そして、こちら以降は、「壺屋焼」(こちら)です。
「壺屋焼」は、400年もの歴史がある焼き物だそうです。
これは、「泡盛」(こちら)を入れる「カラカラ」(こちら)です。
IMG_4056.jpg

私は、お酒は飲まないので、単にインテリアとして飾っているだけになっていますケドね・・。

そして、これも同じく「壺屋焼」ですが、左がカップ、右がご飯茶碗です。
「壺屋焼」には、この色とデザインが多いですね。
IMG_4057.jpg

茶碗、実は2つ買ったのですが、1つはヒビが入ってしまい、残り1ケになってしまいました。
なので、1つは勿体無くて、使えません・・。
もちろん、カップも使ってません。
食器は使ってあげないといけないんでしょうけど・・・

今更ながら・・・、「桜」を・・・

2006年4月9日&16日


up日:2006年11月8日(水)


秋になり、かなり肌寒くなってきましたね。
春の暖かい気候が懐かしいデス・・・。
・・・って事で、気分だけでも・・・と思いまして、の写真をupしてみました

これは、福井県越前市(旧・武生市)の味真野小学校こちら)の桜です。
この「エドヒガンザクラ」、何と!、校庭のド真ん中にあります。
結構有名なので、私が行った時にも、たくさんの人が見に来ていました。

市の文化財にも指定されているそうです(こちら)。
IMG_1252.jpg

IMG_1253.jpg

IMG_1251.jpg

この日は、まだ満開ではなかったので、翌週、また行ってみました。

その週は、満開
天気はイマイチだったのですが、桜はとてもキレイでした
IMG_1264.jpg

IMG_1262.jpg

花びらが「フワフワ」そうですね
IMG_1263.jpg


さすがに校庭のド真ん中なので、「花見」(=宴会)は禁止されていると思いますけどね・・・。
でも。。。運動会のフィールド競技とか、サッカーって、どうしてるんでしょうねぇ・・・・。


秋の景色

2006年11月7日(火)

会社の通勤途中の田んぼの近くです。
IMG_3633.jpg

IMG_3632.jpg

IMG_3630.jpg

『情熱大陸』、冨田選手出演★その2★

2006年11月6日(月)

PR致しました通り(こちら)、昨夜PM11時半からTBS系『情熱大陸』こちら)に、体操界のエース、我らが冨田洋之選手こちら)が登場しました。

見ましたか?
無口な冨田選手、ちゃんと喋れるかしら・・?と、何故か『母心』で迎えた昨夜のPM11時半。
はははっ、やっぱり無口・・。
でも、それが冨田選手です
「無口」って言うと、ちょっとマイナスっぽいイメージですが、「寡黙」って感じですかね・・?
ベラベラ喋らないのがいいんです

最近のスポーツ選手は、バラエティ慣れしてて、おもしろい事や気の利いた事を言えたりしますが、冨田選手は、そんなタイプではないのです。
アテネオリンピックの団体で金を取ってから(こちら)、さすがに露出が増えたから、以前よりは喋り慣れて来たと言うか、自分なりに頑張っているのか、よく喋る様にはなりましたが、それはあくまで、インタビューでの話で、あの手の密着で喋るような話は、やっぱり・・

今回の密着で、初めて、『食事をする冨田選手』を見ましたよ。
食べてる時の姿は、『イマドキの青年』でしたねぇ。
(まあ・・、最近まで大学院生でしたしね)
『もっと、ちゃんと栄養の事考えて食べなきゃダメよっ』と、母の様に思ってしまいました
少し前に、同じくTBS系『ニッポン!チャ×3』(こちら)に出演した時、島田紳助さんに聞かれて、『彼女が居ます』と言ってしまってましたが、「結婚して、私生活(特に食生活)をきちんとして体操に臨んではどうだろう・・?」と、親戚のおばちゃんみたいな事を考えてしまいました。

そして、ゴルフするんですね~。
何か、意外

あと、ウエストが64センチって…。
そこらの女性より細いじゃないですか
確かに、キレイな逆三角形。

冨田選手のコーチは、斉藤良宏くんこちら)なんですね~。
引退したのは知ってたのですが、冨田選手のコーチしてたとは…。

先月の世界選手権の個人総合の時(こちら)、下痢による体調不良の中、本当に良く頑張ったなぁ~と思います
その時のブログにも書きましたが(こちら)、全種目終わった後に、コーチか誰かに『よく頑張った』って声掛けられていたのがTV画面から聞こえて来たし、ホントに辛い試合だったんだろうなぁと思います。
だけど、その中、あれだけの演技が出来る冨田選手って、やっぱりすごい

思い起こしたら、去年春のNHK杯こちら)、福井県で開催されていたので、私も見に行ったのですが、その時の冨田選手も、風邪による発熱の為、体調不良でした。
『話しかけないで』の様なオーラが漂い、誰も近寄れない雰囲気でした
会場で遠目で見てても辛そうで、ホントに可哀相でした。
その時は、優勝は水鳥寿思選手こちら)で、冨田選手は、2位だったでしょうか。
スポーツ選手ってホントに大変なんですよね…

体操は美しくなければいけない』と言う考えの冨田選手。
私は、冨田選手の体操は世界一美しいと思っています。
みんなが沸くようなダイナミックな技ももちろん大事だけど、体操はそれだけじゃダメだな~と。
冨田選手の様に、美しくて技もすごい、これが大事。

さて、今週金曜日からは、今度は、全日本選手権が開催されます(こちら)。
土曜日にはTV放送もあります。
こちらも楽しみにしたいと思います


【最後に・・・】
★冨田選手の鉄棒に入っている技「コールマン」の動画は⇒こちら


◆関連記事
   '06/10 私と体操  ⇒ こちら
 ’06/10 世界選手権 ⇒ こちら
 ’06/11 全日本選手権 ⇒ こちら
   '06/12 アジア大会 ⇒ こちら

祝♪『情熱大陸』、冨田選手出演(^o^)

2006年11月5日(日)

先月、このブロクで、(私が勝手に)大盛り上がりした体操ですが(こちら)、今夜PM11時からTBS系『情熱大陸』こちら)に、体操界のエース、我らが冨田洋之選手こちら)が登場です。
IMG_3627.jpg

私、この番組大好きなんですよね~
私の好きなこの番組に、冨田選手が登場とは、ホントに嬉しい限りです
ワクワク&ドキドキです

先月の世界選手権で、金メダルを獲得していたら、番組的には、より、よかったんでしょうけど、『情熱大陸』らしい、いい番組の流れを期待しますっ

世界バレー延長の為、夜11時には始まらないかも知れないですが、しっかりスタンバイしたいと思います


放送後のブログは・・・⇒こちら



坂井市「TAOS PUEBLO(タオス・プエブロ)」でカフェ

2006年11月4日(土)

福井県坂井市(旧・三国町)の「TAOS PUEBLO(タオス・プエブロ)」(こちら)にカフェに行きました。
以前にも1度行った事があり、今回2度目です。
IMG_3652.jpg

IMG_3653.jpg

IMG_3655.jpg

「TAOS PUEBLO(タオス・プエブロ)」とは、アメリカのニューメキシコ州にある世界遺産で(こちら)、インディアンの街です(こちら)。
店内にも「ドリーム・キャッチャー」があったりして、インディアンぽいです。
こんな感じです。
IMG_3656.jpg

カフェオレをオーダーしました。
結構、おっきなカップでした。
IMG_3659.jpg

日本海沿いにあって、日没の頃はとてもキレイです
IMG_3654.jpg

IMG_3657.jpg

IMG_3663.jpg

太陽が沈み切った後の店内は、幻想的です。。。
IMG_3665.jpg


★TAOS PUEBLO(タオス・プエブロ)
住所:〒 913-0059
     福井県坂井市三国町米ヶ脇35-7-3
Tel&Fax: 0776-81-3355
営業時間: AM10:00~PM6:00
定休日:水曜日・第3火曜日

噂の「フランスロール」を食べました

2006年11月4日(土)

フランスロール」をようやく食べました。
「フランスロール」とは・・・?⇒こちら

福井市の「Lpa」(こちら)に来ていた所を見つけ、食べました。
IMG_3646.jpg

友達が言うには、「夏、ここに来てた時は、すっごい行列だった」との事でしたが、今日は、すぐ買えました。
よかった。
IMG_3647.jpg

こんなメニューです。
IMG_3644.jpg

その内、私は「ずんだ&抹茶白玉ロール」、友達は「紫いもロール」をオーダーしました。
IMG_3645.jpg

これが「ずんだ&抹茶白玉ロール」です。
白玉は、上に1つ、中に1つ入っていました。
上にきな粉がかかってて、生クリームとずんだ&抹茶クリームが巻いてありました。
IMG_3650.jpg

これが友達の「紫いもロール」です。
IMG_3648.jpg

HP(こちら)に「フランスロールとは、クレープとは全く違い、ケーキを気軽に道具を使わずその場で食べていただきたいという思いから出来上がったスイーツです。」と書かれているけど、食べた後、クレープとは何が違うのかな・・・?とギモン。。。
でも、まぁ・・・、美味しいですかね。
でも、ビミョ~に甘過ぎる・・・
クリームが多いかも。。。

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索