FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ですねぇ・・・。

2006年12月29日(金)

もう今年も終わりですねぇ・・・。
会社も、今日から年末年始の休みに入りました。
そして、福井は、「雪・雪・雪」でございます。
夜中から、「除雪車」がフル稼動です・・・。(かなりうるさい・・・
IMG_4226.jpg

車庫にも「つらら」が出来ました。
IMG_4230.jpg

毎年、年末年始には、海外に逃亡している私ですが、今年は、珍しく家におります
どれだけ居ないかと言うと・・・。。。

★2005年
 UAE(アラブ首長国連邦)/ドバイ ・・・ 12/27~31(5日間)
★2004年
 南イタリア ・・・ 12/28~2005/1/4(8日間)
★2003年
 メキシコ/メキシコシティー ・・・ 12/27~2004/1/2(6日間)
★2002年
 インド ・・・ 12/28~2003/1/1(5日間)
★2001年
 アメリカ/NY ・・・ 12/29~2002/1/3(6日間)
★2000年
 スペイン ・・・ 12/28~2001/1/4(8日間)
★1998年
 沖縄県本島 ・・・ 12/29~31(3日間)
★1996年
 北イタリア ・・・ 12/31~1997/1/7(8日間)
★1993年
 長野県白馬(スキー) ・・・ 12/30~1994/1/2(4日間)

詳細はこちら
  海外 ⇒ こちら
  国内 ⇒ こちら

つまり・・・、1999年の年末年始以来、家に(・・って言うか日本に・・。)じっとしている年末年始を送る予定な訳です。。。
1999年から2000年になる年の時は、例の「西暦2000年問題」で飛行機が飛ばず、仕方なく家に居た訳ですが・・・

まぁ・・・、・・・かと言って、今年の年末に「家にじっと・・」してるはずはなく・・、2000年のスペインから一緒に旅行をしている福岡の友達が、「初来福」と言う事で、今日から2007/1/2の5日間、福井に来ております
なので、色々と「冬の福井」を案内したいと思います
スポンサーサイト

坂井市散策・・・★その2★

2006年5月22日(月)


up日:2006年12月27日(水)


福井県坂井市(旧・丸岡町)「谷口屋」にランチに行った後(こちら)、せっかくなので、坂井市三国町の散策をしてみました。
(この前もこの辺りに来たんですけどね・・・。⇒こちら


この日(5/22)の前日、三国では「三国祭り」(こちら)があったようです。
なので、普段は見れない「山車(だし)」が、こんな風に見えていました。
山車って、結構大きいんですねぇ~

三国祭り」、私は見た事がないのですが、「北陸三大祭り」って言われているそうです。
来年は見に来ようかな~。


IMG_1366.jpg


こんな風情ある町並みがあります。
ここは「江戸小唄 竹よし」です。
IMG_1367.jpg

ここでは、20分1000円で三味線体験ができるほか、お茶と菓子をふるまって、小唄を聞かせてくれるという(1200円)、ちょっとした「お大尽気分」が味わえるそうですよ。(こちら


こちらは、「三国湊座」(こちら)です。
ここは、レストランですが、イベント(演劇・ライブなど)もしています。
「木づくり」の店が、いいカンジですね。
IMG_1374.jpg

ここのイチオシは、「三國バーガー(500円)」と「エビクリームカツバーガー(550円)」だそうです。
TVで放送されていたのを見たことがあるのですが、三国の特産である「らっきょ」とか、甘えびなんかを使ってるそうです。
店内の黒板には、「福井県産ビーフ」とか「地元のお米の米パン」とも書いてありますね。
IMG_1372.jpg

とっても食べてみたかったのですが、何せ、「谷口屋」にランチに行ったばかりなので(こちら)、バーガー系は食べれませんでした。

でも、これを食べましたよっ
これは、「揚げ酒まんじゅう」です。
左から、「素揚げごま(120円)、「衣揚げ(120円)」、「衣揚げきなこ(150円)」です。
IMG_1371.jpg

IMG_1373.jpg

今度は、「三國バーガー」を食べに行きたいです。



★三國湊座
〒913-0046
福井県坂井市三国町北本町4-6-48
Tel&Fax:0776-81-3921



坂井市「谷口屋」にてランチ

2006年5月22日(月)


up日:2006年12月26日(火)


福井県坂井市(旧・丸岡町)「谷口屋」(こちら)にランチに行って来ました。
IMG_1365.jpg

普段は、「洋モノ」のランチに行く事が多い私ですが、スーパーの食料品売場で、ここの揚げ、しかも、デッカイ揚げを見る度に、「お店で食べてみたい」と思っていました。

竹田の油あげ定食」にしてみました。
しかも、プラス150円の「油あげ1枚」にしました
IMG_1360.jpg

揚げが・・・、デカイ・・・
ご飯、味噌汁(揚げ入り)、揚げ(ネギを乗せる)、冷奴、大根のサラダ、漬物です。
一緒に行った友達は、揚げ入りの釜飯をオーダーしていました。
美味しかったし、お腹もいっぱいでした
IMG_1362.jpg

お腹いっぱいなのですが。。。
天使のぷあぷあとうふ」(左:ごま味<320円>、右:豆乳味<300円>)を食べました。
私1人でじゃないですよっ。これは2人分です。
IMG_1364.jpg


大満足でした


★谷口屋
〒910-0205
福井県坂井市丸岡町上竹田37-26-1
電話:0776-67-2202
FAX:0776-67-5678
営業時間:AM10:00~PM3:30


このあと、せっかくここまで来たので・・・、と三国散策に出掛けました。
明日upします。

映画「大奥」を見ました(*^o^*)

2006年12月23日(土)

仲間由紀恵さん主演の話題作「大奥」を、初日に早速見に行きました。

「大奥」の公式サイト ⇒ こちら
mo4626_f1.jpg

mo4626_f2.jpg

結構いっぱいで、私達の周りは、ビッチリと人が居ました。

「フジテレビ制作」と言う事で、フジテレビ見てると・・・、もうバンバンPRされているなので、ストーリーなんかはご存知の方も多いでしょうね。
今回は、大奥最大のスキャンダル「絵島生島事件」こちら)をテーマに描かれた女の闘い&ラブストーリーです。
「絵島生島事件」は実話ですが、今回の映画では脚色されている部分もあるでしょうから、映画そのままの話ではないでしょうけどね。

大奥ファンとして、とっても楽しみにしていました。
感想として、結構、面白かったと思います
部分部分、多少・・、気になるポイントはありますが、トータルとしては、私としては、「」ですね。

前将軍家宣の正室・天英院役の高島礼子さんの怖いこと・・・。
ついでに、天英院派の宮路役・杉田かおるさんの「目」も怖い・・・。
でも、終わりの方で「なんだ・・・、そうなんだ・・」と言う部分もありました。
もちろん、前将軍家宣の側室・天英院派の蓮浄院役の松下由樹さんも怖い・・・。
そんなメンツに いじめられまくる大奥総取締役・絵島役の仲間由紀恵さん・・・。
そんな中、歌舞伎の芝居中に観客として登場する竹中直人さんと、あと、3アミーゴーズの「お毒見シスターズ」は、「箸休め」的で、結構、和みます。
だけど・・・、3アミーゴーズ・・・、一体、何年生きてるんだ・・?? 300年・・?
で、絵島と恋に落ちる歌舞伎役者・生島新五郎役の西島秀俊さんもなかなか「艶」がある役と言うか、色っぽさが出ていて、良かったと思います。

しかし・・、ほとんど全てのシーンに、超有名な俳優さんばっかり出てます・・。
お金掛かってるなぁ・・と言う感じがしました。

私、前売券を買っていたのですが、前売券って、ちゃんと顔入りなんですね・・。
最近、当日、映画館で買うのばっかりだったので、ちょいと新鮮でした。
IMG_4205.jpg

前売券特典として、「史上最大のあぶらとり紙」なるものが付いてきました。
確かに、デカい・・・。
右端に「1円玉」を2つ並べてみました。。。
A4サイズはありますね。。。
1枚で顔が隠れる位じゃないでしょうか・・?
こんなに顔、デカくないし・・。
単純に、ストラップとかクリヤーファイルとかでいいんですけどね・・・。
IMG_4210.jpg

IMG_4211.jpg

見る前の期待度 ★★★★★★★★☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★★☆


マレーシア料理「ラサ・サヤン」へ

2006年12月23日(土)

福井市のマレーシア料理「ラサ・サヤン」(こちら)に行って来ました。
IMG_4224.jpg

ここのイチオシは、「ナシゴレン」(こちら)です。
私、結構、ナシゴレン好きで、行った先で、メニューにあれば食べます。
味が濃すぎたりするものもあるのですが、ここのは結構、美味しかったです。
ちなみに、インドネシアのバリ島に行った時も、美味しく食べました。

このお店のオーナーさんは、マレーシア人の方で、ちょっとおぼつかない たどただしい日本語で、「オイシイ・・?」と声を掛けてくれました。
IMG_4216.jpg

私がオーダーしたのは、コレです。
ミニナシゴレン・スープのセット(500円)+1品(250円)
1品を、「酸辣魚片」と言うのにしました。
「酸辣魚片」とは、白身魚のから揚げにスイートチリソースをからめてあるものです。
IMG_4220.jpg

一緒に行った友達は、「1品」を「から揚げ」にしてました。
IMG_4219.jpg

これは、デザート、「ロティ・チャナイ」です(650円)。
小麦粉の生地を薄くのばしたたんで焼いたもので、これはバナナ入りで、バニラアイスが添えてあり、はちみつが掛かっています。
熱い生地に冷たいバニラアイスが合います。
IMG_4221.jpg

これは、サービスのデザートです。
バナナの春巻 ピサ ゴレン(Pisa Goren)」です。
バナナを春巻きの皮に包んで、揚げてあります
熱くはなくて、冷たいです。
以前に、タイのプーケットに行った時にこのようなのを、屋台で買って食べた記憶があります。
IMG_4223.jpg
 
ちなみに・・、「サービス」とは。。。
HPのこのページを印刷して持って行けば、もらえます。⇒ こちら

どれも美味しかったです。
日本人に合わせてあるのかな・・・? どれも食べやすくて、Goodです。

ちなみに、ナシは「ご飯」、ゴレンは「揚げる、炒める」の意味だそうですね。
バリ島に行った時に、「ミーゴレン」と言うものも食べましたが、これは、単純に「焼きそば」でした。
「ミー」が「麺」と言う意味だったんでしょうね。


★ラサ・サヤン
住所:福井県福井市幾久町7-21 竹沢ビル1階南側
TEL&FAX:0776-27-7478
営業時間:11:30:AM~2:00:PM
              5:00:PM~
定休日:なし




JR京都駅のライトアップ

2006年12月15日(金)

京都市左京区・百万遍知恩寺こちら)の「手づくり市」に行った(こちら)のですが、JR京都駅こちら)のライトアップがきれいでしたぁ・・。

・・不覚にも、デジカメの電池が切れてしまい、携帯のカメラで撮ったので、あんまりキレイではないかも知れませんけど

奥の建物は、JR京都駅です。
真ん中の地下道の屋根の上にも、カーペット状にライトアップがされています。
見えないカナ・・
061215_171211.jpg

これは、JR京都駅正面の「京都タワー」(こちら)です。
061215_171318.jpg

JR京都駅構内の、巨大ツリーです。
・・イマイチ。。キレイに見えませんね・・・
061215_173827.jpg

まぁ、、これはただの京都駅ですケド・・。
061215_171428.jpg


今回の京都旅行もかなり充実した1日でしたぁ・・・


【今回の旅行の関連記事】
 ・百万遍知恩寺の「手づくり市」のブログ ⇒ こちら
 ・「出町ふたば」の「豆餅」のブログ ⇒ こちら
 ・トンカツ「キムカツ」のブログ ⇒ こちら
 ・雑貨屋「BOBBIN ROBBIN」の「豆ずきん」のブログ ⇒ こちら
 ・「錦市場」のブログ ⇒ こちら
 ・アイス「京きなな」のブログ ⇒ こちら
 ・「湯葉カフェ こ豆や」のブログ ⇒ こちら



京都「湯葉カフェ こ豆や」に。。。

2006年12月15日(金)

京都市左京区・百万遍知恩寺こちら)の「手づくり市」に行った(こちら)時、「湯葉カフェ こ豆や」(こちら)に行きました。

◆この記事の1つ前の記事(アイス「京きなな」)は ⇒ こちら


JR京都駅ビル10階「京都拉麺小路」こちら)内にあります。

061215_174548.jpg

食べたのは、「汲み上げ湯葉丼」です。
いくらだったかなぁ・・。
500円位だったでしょうか。

ご飯に醤油ベースのタレがかかってて、その上に、生の湯葉、そして、のり、うずら、ねぎが乗っています。
美味しかったです
061215_174850.jpg



★湯葉カフェ こ豆や(こちら
場所:JR京都駅ビル10階(百貨店・大階段南側)(こちら
Tel:075-352-8008
営業時間:11:00~22:00(オーダーストップ 21:30)
定休日:なし(年中無休)
店舗数・席数:フードコートスタイル/4店舗・共有90席


【今回の旅行の関連記事】
 ・百万遍知恩寺の「手づくり市」のブログ ⇒ こちら
 ・「出町ふたば」の「豆餅」のブログ ⇒ こちら
 ・トンカツ「キムカツ」のブログ ⇒ こちら
 ・雑貨屋「BOBBIN ROBBIN」の「豆ずきん」のブログ ⇒ こちら
 ・「錦市場」のブログ ⇒ こちら
 ・アイス「京きなな」のブログ ⇒ こちら
 ・JR京都駅のライトアップのブログ ⇒ こちら

京都「京きなな」アイスを食べに・・。

2006年12月15日(金)

京都市左京区・百万遍知恩寺こちら)の「手づくり市」に行った(こちら)時、祇園にある「祇園きなな本店(京きなな)」(こちら)に行きました。

◆この記事の1つ前の記事(「錦市場」)は ⇒ こちら


以前、「京きなな」(きなこアイス)をお取り寄せした事があります。
ですが、「是非、お店で食べてみたい」と思い、今回、行ってみました

祇園の「花見小路」をちょと曲がり、そして、またちょいと曲がった所にあります(こちら)。
こんな通りにあるんですよ~
061215_145900.jpg

外観です。
「これって・・・、アイスクリームSHOP・・・?」 「今、やってる・・?」と、恐るオソル扉を開けてみました。
061215_145930.jpg

2Fで食べれるのですが、店内には、外観からは想像出来ない位、人が居ました。
さすが・・・、京都・・・
061215_150140.jpg

私が食べたのは、「きなな二種盛」です(600円)
「京きなな」(きなこアイス)と抹茶アイス、そして、真ん中には、白玉とあずきです。
IMG_4169.jpg

一緒に行った友人は、抹茶が苦手なので、黒ごまに変えてもらいました。

他にもこんなメニューがあります。⇒ こちら
パフェも気になるなぁ・・・。

美味しかったデス


★祇園きなな本店
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-119(こちら
フリーダイヤル:0120-834-014
TEL:075-525-8300
FAX:075-525-8303
営業時間:11:00~19:00(L.O18:30)
定休日:不定休


【今回の旅行の関連記事】
 ・百万遍知恩寺の「手づくり市」のブログ ⇒ こちら
 ・「出町ふたば」の「豆餅」のブログ ⇒ こちら
 ・トンカツ「キムカツ」のブログ ⇒ こちら
 ・雑貨屋「BOBBIN ROBBIN」の「豆ずきん」のブログ ⇒ こちら
 ・「錦市場」のブログ ⇒ こちら
 ・「湯葉カフェ こ豆や」のブログ ⇒ こちら
 ・JR京都駅のライトアップのブログ ⇒ こちら

京都「錦市場」に行ってみた

2006年12月15日(金)

京都市左京区・百万遍知恩寺こちら)の「手づくり市」に行った(こちら)時、「錦市場」(こちら)に行きました。

◆この記事の1つ前の記事(雑貨屋「BOBBIN ROBBIN」の「豆ずきん」)は ⇒ こちら


今まで、幾度となく京都に行っていますが、気になりつつも、行った事の無かった錦市場・・。
今回、ようやく、行ってみました。

この市場は、四条通の一本北を走る錦小路通のうち寺町通から高倉通までの長さ約400m、道幅3m、136軒の商店街からなっているそうです。
400年も昔からあるそうですよ。
061215_140052.jpg

061215_140145.jpg

これは「京野菜」(こちら)を売っているお店ですね。
この野菜は、「万願寺とうがらし」(こちら)です。
この夏に、初めて食べましたが、甘くて美味しかったです。
061215_141226.jpg

これはお漬物のお店。
こんなに「奈良漬」を見たのは、初めてです。。。
061215_141845.jpg


こちらは、「ぬれおかき」で有名な「寺子屋本舗」(こちら)です。
ここ以外にも、色んな場所にありますね。
以前、京都の後輩にもらった事があり、ハマって、京都に来た時には、買っています。
061215_140717.jpg

今回は、「甘口醤油」を買いました(400円)。
IMG_4187.jpg

ん・・?
「寺子屋本舗」のHPに、『11/11放映 日テレの「たったひとつの恋」で亀梨君が、当社のぬれおかきを食べてくれてました』って書いてありますね。
見てたけど、全然気づきませんでしたぁ・・。
似たようなものはたくさんありますが、私はここのがイチバン好きです。


こちらは、「三木鶏卵」(こちら)です。
「う巻き」(800円)を買いました。
061215_142147.jpg

お店の方が、5~6人位で、延々とだし巻き卵を作り続けていました。
そんなに売れる訳ですね~。
おどろき・・・。
061215_142056.jpg

これです。
IMG_4177.jpg


魚屋・京野菜・豆腐製品・乾物・漬物・おばんざい等々、他にもたくさんのお店があり(こちら)、また、レストランもあったりして、かなりお勧めです。
結構楽しかったです。


★錦市場
住所:京都府京都市中京区錦小路通(こちら)


【今回の旅行の関連記事】
 ・百万遍知恩寺の「手づくり市」のブログ ⇒ こちら
 ・「出町ふたば」の「豆餅」のブログ ⇒ こちら
 ・トンカツ「キムカツ」のブログ ⇒ こちら
 ・雑貨屋「BOBBIN ROBBIN」の「豆ずきん」のブログ ⇒ こちら
 ・アイス「京きなな」のブログ ⇒ こちら
 ・「湯葉カフェ こ豆や」のブログ ⇒ こちら
 ・JR京都駅のライトアップのブログ ⇒ こちら



京都で「豆ずきん」を購入

2006年12月15日(金)

京都市左京区・百万遍知恩寺こちら)の「手づくり市」に行った(こちら)時、「BOBBiN ROBBiN(ボビンロビン)」(こちら)と言う雑貨屋さんに行って来ました。

◆この記事の1つ前の記事(トンカツ「キムカツ」)は ⇒ こちら


061215_134123.jpg

このビルの2Fにあります。
061215_134148.jpg

何をしに行ったか・・?と言うと、↓↓ これを買いにです。
IMG_4190.jpg

IMG_4191.jpg

IMG_4192.jpg

これは・・・、「豆ずきん」と言うものです。
「豆ずきん」。。。 
こちらがそのHPです。⇒ こちら

ミョ~にウケません・・・?
私がこの「豆ずきん」と出会ったのは、このブログでもupしました「空中BOOKS」で「豆ずきん読本」を見た時です(こちら)。
最初見た時、「ん・・?? 何じゃ、コレは・・?」と思ったのですが、本を見てる内に、「超ウケるぅぅ~」と思い始め、「コレ欲しい・・・」と。
でも、この時代に、ネット販売してないので、欲しい場合は、取り扱っているお店に行かなければいけないと言う訳です。
今回、京都に行ったので、しかも、目的地にそう遠くないので、取り扱っている店「BOBBiN ROBBiN」に行ってみました。
HPによると、京都では、左京区北白川の「ガケ書房」(こちら)と言う所にもあるみたいですね。

「BOBBiN ROBBiN」に行ってみた所、「豆ずきん」は3つしか置いてなくて、悩んでこの1つにしました。
これは、「豆ずきん(小)」で、体長(?)6cmで、お値段は、1,050円でした。
見てると、何だか、ミョ~に笑えてきます
いい買い物をしました


★BOBBiN ROBBiN(ボビンロビン)
住所:京都府京都市中京区三条通室町西入衣棚町61
          サンムロビル2F(こちら
tel&fax:075-213-3109
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日


【今回の旅行の関連記事】
 ・百万遍知恩寺の「手づくり市」のブログ ⇒ こちら
 ・「出町ふたば」の「豆餅」のブログ ⇒ こちら
 ・トンカツ「キムカツ」のブログ ⇒ こちら
 ・「錦市場」のブログ ⇒ こちら
 ・アイス「京きなな」のブログ ⇒ こちら
 ・「湯葉カフェ こ豆や」のブログ ⇒ こちら
 ・JR京都駅のライトアップのブログ ⇒ こちら

京都市「キムカツ」のトンカツ

2006年12月15日(金)

京都市左京区・百万遍知恩寺こちら)の「手づくり市」に行った(こちら)時、ランチに、「COCON烏丸」(こちら)の地下にある「キムカツ」(こちら)に行って来ました

◆この記事の1つ前の記事(「出町ふたば」の「豆餅」)は ⇒ こちら


このお店のトンカツ、以前、フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い」で、女優の秋吉久美子さんが持ってきたお土産で、貴さんが「うまいっ」って言ってました。
2004年度のお土産ランキングで、No.1だったんですよ(こちら)。
なので、1度食べてみたかったのです

IMG_4165.jpg

まず最初に、この山盛りキャベツの千切りが来ます(こちら)。
こだわりのキャベツのようで、結構、美味しかったです。
IMG_4166.jpg

これが、別名「ミルフィーユ トンカツ」(こちら)と呼ばれる自慢のトンカツです。
普通のトンカツと違い、薄切り肉を25枚以上重ねて揚げていて、中が層になっているからだそうです。
私は「ぷれーん」を注文しました。
味は、その他に、黒胡椒・ちーず・梅しそ・がーりっく・ねぎ の6種類あります(こちら)。
IMG_4168.jpg

炊きたてご飯(こちら)と味噌汁、つけものです。
IMG_4167.jpg

美味しかったです
◆1,480円(税込)(炊きたてご飯セット・・・別途450円)


★キムカツ京都店
住所:京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620(こちら
          COCON烏丸B1F
TEL:075-352-1129
営業時間:11:30~22:30
定休日:なし(COCON烏丸の休館日に准ずる)


【今回の旅行の関連記事】
 ・百万遍知恩寺の「手づくり市」のブログ ⇒ こちら
 ・「出町ふたば」の「豆餅」のブログ ⇒ こちら
 ・雑貨屋「BOBBIN ROBBIN」の「豆ずきん」のブログ ⇒ こちら
 ・「錦市場」のブログ ⇒ こちら
 ・アイス「京きなな」のブログ ⇒ こちら
 ・「湯葉カフェ こ豆や」のブログ ⇒ こちら
 ・JR京都駅のライトアップのブログ ⇒ こちら

京都・「出町ふたば」の豆餅

2006年12月15日(金)

京都市左京区・百万遍知恩寺こちら)の「手づくり市」に行った(こちら)ついで・・と言っては何ですが、あの有名な「出町ふたば」に行って来ました。
ここは、「豆餅」が有名です。

百万遍知恩寺から、歩いて10分位の所にあります。
IMG_4162.jpg

いっつも行列が絶えないそうです。
IMG_4164.jpg

昼前に行ったのですが、中では、ひたすら、餅を作り続けていました。
IMG_4163.jpg

これが有名な「豆餅」です。
1ケ160円。
IMG_4170.jpg

これは、「福豆豆餅」だったかな。
IMG_4172.jpg

これは、この季節限定の「栗入り豆餅」だそうです。
かかっているのは、「きなこ」です。
IMG_4174.jpg


★出町ふたば
住所:京都府京都市上京区河原町通今出川上る青龍町236(こちら
電話:075-231-1658
営業時間:8:30~17:30 
定休日:火曜日・第4水曜日
◆京都・大阪での「高島屋」でも購入可能


【今回の旅行の関連記事】
 ・百万遍知恩寺の「手づくり市」のブログ ⇒ こちら
 ・トンカツ「キムカツ」のブログ ⇒ こちら
 ・雑貨屋「BOBBIN ROBBIN」の「豆ずきん」のブログ ⇒ こちら
 ・「錦市場」のブログ ⇒ こちら
 ・アイス「京きなな」のブログ ⇒ こちら
 ・「湯葉カフェ こ豆や」のブログ ⇒ こちら
 ・JR京都駅のライトアップのブログ ⇒ こちら

京都の「手づくり市」に 【その①】

2006年12月15日(金)

京都市左京区・百万遍知恩寺こちら)の「手づくり市」に行って来ました

手づくり市のHP ⇒ こちら

この「手づくり市」を知ったのは、1年程前に読んだ雑誌に載っていたからなのですが、偶然、友達が出掛けてたりして、結構、有名な「市」のようです。
毎月15日に開催されているそうで、出店店舗数が300~400。すごい
よくフリーマーケットにありがちがな 業者風の人は誰も居なくて、ホントに、出店している人が作った物を売っている市・・との事で、朝も早くから福井を出発し、張り切って、出掛けました。

コレ、京都に向かう電車の中からの景色です。
朝焼けです・・・
相当、朝早く出掛けたって事ですよね・・
IMG_4116.jpg

IMG_4117.jpg

am9時に百万遍知恩寺に到着しました。
IMG_4118.jpg

IMG_4119.jpg

私が買ったものはこちらです。

このお店で、石鹸を1つ買いました。
IMG_4134.jpg

IMG_4182.jpg

ロシアの「マトリョーシカ」(こちら)の「しおり」です。
IMG_4148.jpg

大きくするとこんな感じ。
1つ1つの大きさは、2.5cm位です。
IMG_4149.jpg

ストラップにもなると言う事で、私は、これを買いました。
1つ1つ、ちゃんと布の、これまた手作りの可愛い袋に入れてくれて、さらに、またまたマトリョーシカのスタンプの押してある 可愛い紙袋に入れてくれました
確か、1つ150円くらいだったと思います。
IMG_4184.jpg

お店には、人がたかっていたので、写真を撮れませんでした。
A4サイズの書類・「るるぶ」などのガイドブックがちょうど入るバックです
マチなしのかばんで、持ち手は革です。
1800円でした。
IMG_4186.jpg

これは、行列の出来るコーヒー屋さん「御多福珈琲」です。
この店は雑誌でも見ましたし、このカップを持っている人もたくさん歩いていました。
IMG_4141.jpg

何と、TVの取材まで。。。
私、もしかして、端っこに映ったかも・・
IMG_4138.jpg

マスターです。
「市」でも、ピシっと決めています。
若干、「オリラジ」の中田敦彦さんに似てないですか・・・?
IMG_4139.jpg

ほらっつ。
すごい並んでいます
IMG_4142.jpg

IMG_4140.jpg

私は「ミルクコーヒー」にしました。
こんな可愛いロゴ入り紙コップです。
IMG_4145.jpg

他にも、小腹が空いたので、ケーキとかパン、あと、ちょいちょいつまみぐいなんかを・・。
このお店で、「バナナとくるみのスティックケーキ」を買いました。
IMG_4120.jpg


続いて、一緒に行った友人が買ったもの編 ⇒ こちら


★百万遍知恩寺
住所:京都府京都市左京区田中門前町103(こちら
TEL:075-781-9171


【今回の旅行の関連記事】
 ・「出町ふたば」の「豆餅」のブログ ⇒ こちら
 ・トンカツ「キムカツ」のブログ ⇒ こちら
 ・雑貨屋「BOBBIN ROBBIN」の「豆ずきん」のブログ ⇒ こちら
 ・「錦市場」のブログ ⇒ こちら
 ・アイス「京きなな」のブログ ⇒ こちら
 ・「湯葉カフェ こ豆や」のブログ ⇒ こちら
 ・JR京都駅のライトアップのブログ ⇒ こちら



京都の「手づくり市」に 【その②】

2006年12月15日(金)

京都市左京区・百万遍知恩寺こちら)の「手づくり市」、その②です

その①(私が買ったもの編)は ⇒ こちら 
こちらは、一緒に行った友人が買ったもの編です。

一緒に行った友人は、事前にHPで、このお店をチェックしてたようで、運良く、すぐに探せました。
フェルト生地で作ったグッズのお店です。
三重県から来られているそうです。
IMG_4124.jpg

この「カエルのがま口」・「いのししのクリップ」を買っていました。
このカエル・・・、何かウケるぅ~
IMG_4126.jpg

いのししの置物も可愛かったです。
IMG_4127.jpg

こちら、「げち屋」さん(こちら)。
この彼のキャラクターのグッズを売っています。
書いているのは、友人の女性のイラストレーターさんで、私達が行った時は、残念ながら不在・・。
2人は、夫婦でもなく、恋人同士でもない。。と、頂いた紙に書いてある漫画に力説してありました
IMG_4158.jpg

Tシャツ、カレンダー、ポストカード、メガネケース、CDケース、エコバック、筆記用具、なぜか。。。パンツまで。。。。
何か・・、見てる内に、しみじみウケて来る。。
友人は、ひたすら超ウケながら、「げちクリップ」を買ってました。
IMG_4157.jpg

ミニチュアのお店です。(もちろん、オブジェです。)
これ、「和菓子」なんですが、1つ1つの大きさは、5mm強です。
まさに・・・、「いい仕事してます」ですね。
友人はこれを買ってました。
IMG_4129.jpg

他にも、色んな種類がありました。
左上は、「天ざるうどん」、その下2つと右上は寿司、右下2つの和菓子ですね。
IMG_4130.jpg

ミニチュアのお部屋です、
ちゃんと畳まで敷いてあります。
6畳床の間付きで、大きさは20cm角位です。
IMG_4132.jpg


続いて、その他の色んなお店をupしました。 ⇒ こちら


★百万遍知恩寺
住所:京都府京都市左京区田中門前町103(こちら
TEL:075-781-9171


【今回の旅行の関連記事】
 ・「出町ふたば」の「豆餅」のブログ ⇒ こちら
 ・トンカツ「キムカツ」のブログ ⇒ こちら
 ・雑貨屋「BOBBIN ROBBIN」の「豆ずきん」のブログ ⇒ こちら
 ・「錦市場」のブログ ⇒ こちら
 ・アイス「京きなな」のブログ ⇒ こちら
 ・「湯葉カフェ こ豆や」のブログ ⇒ こちら
 ・JR京都駅のライトアップのブログ ⇒ こちら

京都の「手づくり市」に 【その③】

2006年12月15日(金)

京都市左京区・百万遍知恩寺こちら)の「手づくり市」、その③です

その①(私が買ったもの編)は ⇒ こちら 
その②(一緒に行った友人が買ったもの編)は ⇒ こちら

色んなお店紹介です。

★食べ物編
IMG_4146.jpg

こんな可愛い看板まであるお店もあります。
IMG_4156.jpg

他にも、パン、野菜、お漬物、チョコレート、和菓子(餅)、紅茶、コーヒー、ジャムなどのお店もありました。


★可愛い雑貨編
可愛い「がま口」のグッズのお店です。
ちゃんと裏地も可愛いのがついていました。
IMG_4153.jpg

可愛いバックですね。
バックは、本当にたくさんのお店がありました。
IMG_4128.jpg

木製の時計です。
IMG_4123.jpg

カントリー調の家具ですね。
IMG_4135.jpg

これはキャンドルです。
IMG_4147.jpg

ミョ~に受けるティッシュケースです。
IMG_4150.jpg

このお店には、他にもウケるグッズが。
IMG_4151.jpg

こんな雑貨の他に、アクセサリー、藍染の服・雑貨、手作り石鹸、服、ストラップ、毛糸のマフラーや帽子、とんぼ玉、革製品、靴、陶器、絵などなど、ホントにたくさんの種類がありました。
また、占いなんかもありました。


★風景編
IMG_4121.jpg

まだ、朝イチで、空いてる頃です。
IMG_4122.jpg

段々人が増えてきました。
IMG_4154.jpg

次第にこんな事になってきました。。。
IMG_4155.jpg

IMG_4159.jpg


am9時~pm0時まで、約3時間居ましたが、かなり楽しかったです。
フリーマーケットのように、「とにかく売りたい」って言うだけじゃなくて、「自分の趣味をみんなに見てもらいたい」とか「お客さんとのコミュニケーションを楽しみながら売りたい」とか、そんな感じで、とっても面白かったです。
また是非、行ってみたいです。



この後の記事 『京都・「出町ふたば」の豆餅』 は ⇒  こちら



★百万遍知恩寺
住所:京都府京都市左京区田中門前町103(こちら
TEL:075-781-9171


【今回の旅行の関連記事】
 ・「出町ふたば」の「豆餅」のブログ ⇒ こちら
 ・トンカツ「キムカツ」のブログ ⇒ こちら
 ・雑貨屋「BOBBIN ROBBIN」の「豆ずきん」のブログ ⇒ こちら
 ・「錦市場」のブログ ⇒ こちら
 ・アイス「京きなな」のブログ ⇒ こちら
 ・「湯葉カフェ こ豆や」のブログ ⇒ こちら
 ・JR京都駅のライトアップのブログ ⇒ こちら





鯖江市「福茶縁」に。。。

2006年5月1日(月)


up日:2006年12月13日(水)


福井県鯖江市にある「福茶縁」(こちら)、ここは、中国茶と飲茶が楽しめるお店です。

この日は、会社の労働組合の企画モノ「中国茶講習会」でしたが、今までに4回行った事があり、、結構好きなお店です。
IMG_1290.jpg

メニューを見ると、お茶の種類の多さにびっくりです。
しかも、緑茶、白茶、青茶、紅茶、黄茶、黒茶ってあるそうですよ。
中国と言うと、真っ先に「ウーロン茶」(青茶)と思いますが、中国で一番飲まれているお茶は、緑茶だそうです。

お茶の種類によって、茶葉に入れるお湯の温度、蒸らし時間が違ってくるこちら)ので、テーブルには、砂時計が置いてあります。
IMG_1280.jpg

IMG_1283.jpg

これは「海老蒸しぎょうざ」です。
IMG_1284.jpg

中華ちまき。
IMG_1287.jpg

季節野菜の蒸しぎょうざ。
yamucya.jpg

ココナッツミルクだったかな。
IMG_1289.jpg

飲茶のメニューもたくさんあって(こちら)、どれにしようか。。。。ホントに迷ってしまいます

ちなみに、ご主人の奥様は香港の方だそうです。


★福茶縁
〒916-0026
福井県鯖江市本町2丁目2-21
TEL 0778-52-0987
営業時間
 平日  AM 11:00-PM 8:30
 土日・祝日 AM 10:00-PM 7:30
定休日  毎週木曜日

「黄金のプリン」。。。

2006年12月12日(火)

福岡県の「黄金のプリン」・・・。
ネーミングだけで、「美味しそう」と。。。
6977.1.jpg

ある番組で紹介されていたので、早速お取り寄せをしてみました。
ネットで検索すると、「楽天」(こちら)を始め、「博多いち」(こちら)、色々な所から販売されていますね。
私は、「うまいもんドットコム」(こちら)で買いました

広島の高原安瀬平牧場こちら)で作られているそうで、1つのプリンに、卵が1個使われていて、卵以外は、牛乳・生クリーム・果糖、全部で、この4つしか材料が使われていないそうです。
しかも、それぞれが、大変にこだわった素材だそうです。

感想は。。。
「美味しい」。
本当になめらかなプリンです
ネットで大人気なのも、納得です

・・・ん・・?
牧場は広島で、どうして、発送元は ほとんどが福岡・・?
まぁ、細かい事は気にしない。。。


商品名:黄金のプリン12本(各75g)、化粧箱入り
値段:2,730円

フィンランド「Fazer」のチョコ

2006年12月11日(月)

以前、会社の人のお土産で、フィンランドの「Fazer」(ファッツエル)のチョコレートをもらいました。

「Fazer」社HP ⇒ こちら

私自身、よく海外旅行に行くのですが(こちら)、また、会社の人も、世界各国に出張に行き、また、海外からの出張者も多く、お土産として、チョコをいただく事が多く、普段から色んな国のチョコレートを食べますが、日本人の口に合うチョコには、なかなか出会いません
決して。。。マズくは無いんですよ。。。
ですが、「わぁ・・・、美味しい」とまで思えるものがないと言うか。
決して、私がグルメとか、そんなんじゃないんですけどね。
スイスで買ったチョコは、スーパーで普通に売ってる板チョコが美味しかった記憶があります。
やっぱり、牛乳が美味しいからかも・・?

ある日、会社の机の上に、誰かのお土産らしき「Fazer」と書いてあるチョコが1コ置いてありました。
「また、ビミョ~な味なんだろうなぁ・・」と思って食べた所、「ん!?! 美味しい」と。
買って来てくれた方に聞いたら、「フィンランドに出張に行った」との事でした。
「フィンランドかぁ・・。なかなかやるなぁ・・・」と思い、その時は、とても美味しく食べました。
フィンランドも乳製品が有名ですし(こちら)、やっぱり牛乳が美味しい所は、チョコも美味しいんでしょうか。。。

先週、また別の、隣の課の課長がフィンランドに出張に行くと言うので、「ちょっとお願いがあるんですけどぉ・・・・」って言って、「もし、もし、もし時間があったら、もし、もし、もしスーツケースに余裕があったら・・・「Fazer」のチョコ、買って来てくれません・・? もちろん、お金は払います・・・。」と遠慮気味に言った所、「時間もスーツケースの余裕もあるよ。買ってくるよ」との優しいお返事。
いい人だ。。。
早速、HPからパッケージを印刷して、渡しました(抜かりない私・・・)。

課長が帰国した翌日、課長に「ちょっと・・・」と席に呼ばれ、課長の机の下を見たら、たくさん買ってきてくれてて、「どれがいい??」との事。
いい人だ。。。

で、その中から、遠慮気味に1つ選んだら、「もっと持っていけばいいよ」と。
なので、これだけもらっちゃいました
・・・って、お金は、払ったんですけどね。(1500円)
(いくらなんでも悪いから・・)
IMG_4106.jpg

IMG_4114.jpg

中でも気になる この「GEISHA」。。。
IMG_4107.jpg
「GEISHA」と書いて、そのままズバリ「ゲイシャ」と読みます
以前、「Fazer」の事をネットで調べた時、この「GEISHA」チョコに行き着き、「フィンランドで、何で、『GEISHA』・・・?」と不思議に思っていました。
そして、食べてみたい・・・と思っていました。
課長には、「『GEISHAチョコ』ってのも有るらしいですよ」と言う話はしていたので、それで買って来てくれたのかも知れません。
実際、見てみても、実に、怪しさ満載・・・
パッケージに芸者の絵が描いてあり、チョコの形が「」じゃないの・・・。
何で・・??
IMG_4109.jpg

友達に写メを送り、「何で、『GEISYA』なんだろね~」とひとしきり盛り上がった後、「まぁ・・・、こうやって盛り上がっている時点で、「Fazer」の『思う壺』なんだろうけどね・・・」と言う話に落ち着きました
まさに、ホントに「思う壺」・・・。

しかも、「GEISHA」の後に、「商標登録」のマークの「R」まで書いてあります・・・。
何の為の商標登録・・?
IMG_4113.jpg

年末に、海外旅行仲間と会うので、その時まで取っておいて、一緒に食べてみたいと思います。

ちなみに、この「Fazer」、かなり手広い商売をしているようで、日本で言えば、「グリコ」・「森永製菓」のようなものでしょうか。
フィンランド以外にも、ヨーロッパ各地で「Fazer」製のチョコは買えるようなので、機会があれば、食べてみてください。
空港以外に、スーパーなんかでも買えるようです。






「Google Earth」で世界旅行を・・。

2006年12月10日(日)

「Google Earth」(グーグル・アース)・・・。
前から気になってました

Google Earth サイト ⇒ こちら

ご存知の方も多いと思いますが。。
「Google」(こちら)と言う世界最大の検索サイトがやってるサービスの1つで、登録(無料)すれば、住所や場所(建物名)を入力するだけで、その場所の衛星写真が見れると言う素晴らしいサービスです。
しかも、日本語対応していて、世界中のが見れます

早速、登録しました
そして、誰もが最初にやってみる 自分ちの住所を入れてみました。
が・・、ボヤけた写真が・・

どうやら、都会に行けば行く程、クリヤーな画面になるらしいですね。
逆を言えば、田舎に行けば行く程、ボケるって事で、我が家は、見事に「田舎」と認定されてしまった訳ですね・・・
同じ福井県内の我が兄の家は、無事に見えました。

次は、今まで私が旅行に行った事のある場所に・・・。
去年の年末に出掛けたUAE/ドバイこちら)を見てみました。
青い綺麗な海に、人工島の別荘群「ザ・パーム・ジュメイラこちらまでクリアーに見えましたし、しかも、拡大していったら、「ザ・パーム」の各別荘まで1つ1つ見えました
ニューヨークの「セントラルパーク」も、上海のテレビ塔「東方明珠塔」・「豫園」こちら)も見えました
スペイン/バルセロナの「サグラダ・ファミリア」こちら)は、街中もクリアーに見えて、場所も差しましたが、真上から見てるからか何なのか、よく分かりませんでした
 
住所や地名を入れ直して、「検索」って押すと、急上昇し、街が段々見えなくなり、国の形が見え、地球儀の世界地図まで上がり、で、その場所を捜し、段々また下がり、段々街が見えて来るんですね
コレ・・・、何かすごい
これで世界旅行出来ますね。
時代は進化してますねぇ・・

今年初の「越前ガニ」を・・。

2006年12月9日(土)

この季節、福井と言えば・・・。
そう。「越前ガニ」です
この時期は、な~んか・・、会社でも、県外からの得意先の来社・接待が増えたりなんかして、「明らかに、カニ食べに来たでしょ・・?」って思うような事も多い  そんな時期です

おととい、家に帰ったら、ありました・・・。
カニが。。。。
これは、「セイコガニ」(こちら)です。
セイコガニは、越前ガニのメスのことで、我が家にあったコレ ↓↓ は、甲羅部分が10cm強と、小さめです。
越前ガニの証拠である「黄色いタグ」も付いています。
IMG_4102.jpg

一般的に、世間で言う「越前ガニ」ってのは、「ズワイガニ」(オス)の事を言いますかね。
もちろん、「セイコガニ」も「越前ガニ」なんですけどね。

私の住んでいる所は、福井県の、まぁ・・・、海に近い所なんですが(あんまり言うと、バレるので、大まかな説明に留めておきます)、カニは、小さい時から、よーーーく食べている訳です。
食べさせられた・・・って言う方が正しいでしょうか。

別に・・、親が漁師でも何でもないし、親戚に漁師が居る訳でもないのですが、解禁前に「網に掛かったから」とか、また、「売り物にならないから」とか、そんな理由でタダでもらったりしてて、小さい頃から、冬には、冷蔵庫に カニが頻繁に入ってる状態でした。
もちろん、小さいカニ(=セイコガニ)ですけどね。
なので、「今日の夕食は、『カニ』よ。」と頻繁に言われると、「またなの・・?」とか「もう要らない」となる訳です。。
しかも、セイコガニは小さい分、食べるのがちょっと面倒・・・

こんな食べ物は、たまに食べるから「ありがたみ」があるってもんで、そんな 幼い頃「強制的」にカニを食べさせられていた私は、今でも、カニを見てもテンションが上がりません

そんな私の目の前に、おととい、久しぶりにカニが登場し、「久しぶりだから、食べてみるか!」と食べました。
「足」と格闘する事10分。
「セイコガニ」なので、格闘した割には、中身がありません。。。
やっぱり・・、カニは面倒・・・
カニ味噌」やら「内子」は美味しいのですがねぇ・・。

これが「ズワイガニ」だったら、大きいので、きっと足の身も太くて、食べごたえがあって、満足感があるんでしょうねぇ。。。

福井県民でも、会社の人なんかは、私のこの「カニをもらった」って話に「羨ましい」って言う人も居るし、県外の人が聞いたら、きっととっても羨ましい話なんでしょうけど、カニ・・・、ん・・、何か・・、イマイチ興味ない・・・・
贅沢なグチなんでしょうけどね

今年は、年末に、友達が県外から来るのですが、「越前ガニを食べたい」と言う友達のリクエストで、生まれて初めて「カニを食べに行く」事になりました。
越前ガニの「茹で」、紅ずわいガニの「カニ刺し」&「焼きガニ」と、3つの味を食べる予定です。
(全部、越前ガニにしたら、どエライ金額になるので、「紅ずわい」も入れてみました)


アジア大会 体操競技★終了★

2006年12月8日(金)

今回も、散々・・upしましたが、中東・カタールのドーハで開催されていた第15回アジア大会の体操競、無事、終了しました。

日本のメダルは男女合わせて金2、銀2、銅5の計9個となり、前回の5個(金1、銀0、銅4)を大きく上回りました。
ちなみに、中国が17個(うち金11個)、北朝鮮も8個のメダルを獲得しました。(こちら

以下、結果です。

★団体 男子 ⇒ 2位
      女子 ⇒ 3位
★個人総合
 男子 水鳥寿思選手こちら) ⇒ 2位
     冨田洋之選手こちら) ⇒ 3位
 女子 上村美揮選手こちら) ⇒ 4位
     大島杏子選手(こちら) ⇒ 5位
★種目別決勝
 男子 
  ◆鉄棒      水鳥寿思選手         ⇒ 1位
             冨田洋之選手             ⇒ 5位
  ◆あん馬     冨田洋之選手             ⇒ 1位 
  ◆つり輪      冨田洋之選手             ⇒ 4位 
  ◆平行棒      桑原俊選手こちら)   ⇒ 3位
             冨田洋之選手             ⇒ 6位
  ◆ゆか       桑原俊選手         ⇒ 7位

 女子
  ◆跳馬       上村美揮選手      ⇒ 5位
  ◆段違い平行棒 黒田真由選手(こちら)⇒ 4位
  ◆ゆか       大島杏子選手こちら)⇒ 3位
              佐原礼香選手こちら)⇒ 6位
  ◆平均台      上村美揮選手       ⇒ 3位
              大島杏子選手     ⇒ 4位
 
大会レポート
 ★団体決勝〔男子〕
    日本体操協会のHP ⇒ こちら
    私のブログ⇒ こちら
 ★団体決勝〔女子〕
    日本体操協会のHP ⇒ こちら
    私のブログ⇒ こちら
 ★個人総合〔男子〕
    日本体操協会のHP ⇒ こちら
    私のブログ⇒ こちら
 ★個人総合〔女子〕
    日本体操協会のHP ⇒ こちら
    私のブログ⇒ こちら
 ★種目別決勝〔1日目〕
    日本体操協会のHP ⇒ こちら
    私のブログ⇒ こちら
 ★種目別決勝〔2日目〕
    日本体操協会のHP ⇒ こちら
    私のブログ⇒ こちら

今回、冨田選手があん馬で、水鳥選手が鉄棒で金メダルでした
金メダルおめでとう
その他にもたくさんの銀・銅のメダルを獲得出来、いい大会でしたね
特に、水鳥選手、「冨田選手を追い越すこと」、目標達成できて、ホント、良かったですね
でも、まだ、完璧に 失敗無く演技した冨田選手に勝ったと言う事が無いので、次回、共に完璧な演技をした状態での冨田選手との闘いに勝った水鳥選手を見てみたいです。

冨田選手、種目別決勝で残念な所がチラホラ・・・。
試合後の談話で
  「残念な結果です。
  腰の痛みは影響なかった。
  失敗したら種目別は終わり。
  それだけ下手くそなんです。
  この大会は半分は良くて、半分は悪かった。」
って言ってましたが、「それだけ下手くそなんです」と言ってしまう辺りが、冨田選手らしいですね。
あなたが「下手くそ」な訳ないじゃないですか
でも、冨田選手は、「順位より自分の納得の出来る演技を」と常に言っているので、例え、あん馬で金メダルでも、今回のその他の演技内容には、満足が行かなかった部分も多いのかもしれませんね。

佐原礼香選手、今大会で、やっぱり引退なんですね
21歳。まだまだ年齢的には出来そう・・って私たちは思ってしまいますが、きっと、精神的・肉体的にも、本当につらかったんでしょうね。
お疲れ様でした

このブログでの別の所で書きましたが・・。
体操は、オリンピックが終わると採点規則が変わります
今の採点規則では、難しい技をした人が得点が高く出る様になっているから、やや日本には不利になってるかも知れませんね。
反対に、中国にはかなり有利になっているような気がします。

一方、日本男子が団体で金を取った2004年のアテネオリンピック(こちら)の時の採点規則では、技だけでなく『美しさ』にも重点が置かれていたので、日本にはかなり有利でした。

今の課題は、美しさを残したまま、技の難度を上げる事でしょうねぇ。
技の習得にはかなりの時間が掛かるし、なかなか難しいですねぇ…

新採点方式になって、世界選手権、全日本選手権、そして、今回のアジア大会 と3大会見ましたが、だいぶん、新方式に見慣れてきました
思ったんですけど、A得点(難度)、B得点(実施)、それぞれ採点され、私たちには、その合計点しか発表がありませんが、これって、A得点、B得点それぞれ何点だったかを発表するようにしたらいいのに。。
そうすると、より、見てる方は楽しめるのでは・・?と思います。
どうですか・・? 国際体操連盟(こちら)の方々・・・??

今回、アジア大会で、他の競技もあったので、TVでの放送(NHK)は、かなり短縮されたと言うか、ダイジェスト版での放送だったので、私としては、イマイチ・・・でした。
特に、種目別決勝の2日目なんて、上位3人のメダリストだけの放送だったので、見てる時点で、結果が分かってしまっていました。
ハラハラドキドキしながら見るのがいいんじゃんねぇ・・・。

今年最後の大会「ワールドカップ」が、12/16~17に、ブラジル・サンパウロで行なわれます(こちら)。
日本からは
 あん馬 : 鹿島丈博選手(こちら
 つり輪 : 冨田洋之選手
 平行棒 : 冨田洋之選手
が出場です。
おぉ~、鹿島選手、いよいよ復帰ですね
ケガで、今年は大会に出ていませんでしたが(こちら)、ようやくですかぁ
国内の大会では、会場に来ているのは見かけていたので、「いつ復帰かな・・」と期待していました。
2003年の世界選手権でも金メダルを獲得した(こちら)得意のあん馬での出場、期待します
そして・・・、またまた冨田選手も出場。
ちょっと・・・・、忙し過ぎるんじゃないでしょうか・・
これじゃぁ、いくら冨田選手でも、本来の力が発揮出来ないじゃないですか・・・
休ませてあげたい・・・

ワールドカップは、TVでは放送がないようなので(こちら)、今年の私の体操観戦は、終わりました。
お疲れ様でしたぁ・・・

では、最後に・・・。
メダルを獲得した選手も、そうでない選手も、みなさんお疲れ様でした


◆関連記事
   '06/10 私と体操  ⇒ こちら
   ’06/10 世界選手権 ⇒ こちら
 '06/11 TBS系「情熱大陸」 冨田洋之選手出演 ⇒ こちら
 ’06/11 全日本選手権 ⇒ こちら
 外国選手情報 ⇒ こちら




アジア大会 体操競技/種目別決勝 2日目

2006年12月7日(木)

現在、中東・カタールのドーハで開催されている第15回アジア大会の体操競技開催中ですね。
昨日の夜中、種目別決勝2日目が、NHKで放送されていましたね
日本からは、
 冨田洋之選手(こちら)⇒平行棒、鉄棒
 桑原俊選手(こちら)⇒平行棒
 水鳥寿思選手(こちら)⇒鉄棒
 上村美揮選手こちら)⇒平均台
 大島杏子選手(こちら)⇒平均台、ゆか
 佐原礼香選手こちら)⇒ゆか
に出場しました。

日本体操協会の公式HPのアジア大会レポート ⇒ こちら
NHKの放送スケジュールは ⇒ こちら
昨日の 種目別決勝1日目のブログは ⇒ こちら


◆男子◆

★跳馬
【結果】
1位:リ・セガン(北朝鮮)(こちら)、2位:ウンシュウワイ(マレーシア)、3位:エリムベトフ(カザフスタン)

跳馬は、2本跳んで、その平均が得点となります。
日本選手は出場していませんでした。
2位のマレーシアのウンシュウワイ、マレーシアに、アジア大会で初のメダルをもたらしました。


★平行棒
【結果】
1位:楊威(中国)、キムデウン(韓国)(こちら)、3位:桑原俊選手(日本)
冨田選手は6位でした。

桑原選手、銅メダルおめでとう(こちら
日本人では、平行棒、1990年の北京大会以来の銅だそうです
冨田選手、10月の世界選手権で2位だった冨田選手の平行棒こちら)に期待したのですが、何があったのでしょう・・
TVで放送が無かったので、内容が分かりません。

楊威は、今大会で4つ目の金メダル獲得
です。
すごい・・・。


★鉄棒
【結果】
1位:水鳥寿思選手(日本)こちら)、2位:スーガイ(中国)、3位:キムジフン(韓国) 
冨田選手は5位でした。

水鳥選手、念願の金メダル、おめでとうこちら)。
途中、1回、危ない所もありましたが、優勝、本当によかった!(こちら

冨田選手、課題の離れ技「コールマン」を成功させたので、「あとは着地!」って思ってたのですが、途中で片手が鉄棒から離れてしまい、失敗。・・
あ~、残念・・・。
前回の韓国・プサンでのアジア大会に続き、連覇を期待したのですが・・・。
団体、個人総合、種目別4種目、ちょっと疲れが出ましたかね。
それとも、最終演技者だったので、演技の前にかなり長い時間、待たされたせいでしょうか・・・。


◆女子◆

★平均台
【結果】
1位:張楠(中国)、2位:HAN Bing(中国)、3位:上村美揮選手こちら
大島選手は4位でした。

上村選手、銅メダル獲得、おめでとうこちら)。
種目別では2大会ぶり、平均台では、何と6大会 24年ぶりだそうです。
よかった


★ゆか
【結果】
1位:程菲(中国)、2位:PANG panpan(中国)、3位:大島杏子選手こちら
佐原選手は6位でした。

大島選手、今日も「笑顔の大島選手」で、演技もよかったですこちら)。
ゆかでメダルを獲得したのは、2大会ぶりだそうです。

程菲(中国)はやっぱりすごかった
最初のシリーズで、最高難度・G難度の「新月面」こちら)。
すばらしかったです


以上で、アジア大会の体操競技は終わりました。
次回は、「まとめ」をupします。


⇒ 12/8 まとめ up ・・・こちら



◆関連記事
   '06/10 私と体操  ⇒ こちら
   ’06/10 世界選手権 ⇒ こちら
 '06/11 TBS系「情熱大陸」 冨田洋之選手出演 ⇒ こちら
 ’06/11 全日本選手権 ⇒ こちら
 外国選手情報 ⇒ こちら


アジア大会 体操競技/種目別決勝 1日目

2006年12月6日(水)

現在、中東・カタールのドーハで開催されている第15回アジア大会の体操競技開催中ですね。
昨日の夜中、種目別決勝1日目が、NHKで放送されていましたね
日本からは、
 冨田洋之選手(こちら)⇒あん馬、つり輪
 芳村裕生選手(こちら)⇒つり輪
 桑原俊選手(こちら)⇒ゆか
 上村美揮選手こちら)⇒跳馬、段違い平行棒
 黒田真由選手(こちら)⇒段違い平行棒
に出場しました。

日本体操協会の公式HPのアジア大会レポート ⇒ こちら
NHKの放送スケジュールは ⇒ こちら
昨日の 女子個人総合のブログは ⇒ こちら


◆男子◆

★ゆか
【結果】
1位:鄒凱(中国)、2位:梁富亮(中国)、3位:チムスミョン(北朝鮮)

最初、冨田選手がエントリーしていましたが、桑原選手が出場しました。
7位でした(こちら)。
世界の大舞台、桑原選手、今後の経験となって、更なる上を目指して欲しいです


★あん馬
【結果】
1位:冨田洋之選手、チョジョンチョル(北朝鮮)、キムスミョン(韓国)

金メダル確実と言われた中国の肖欽、中国の楊威が共に落下。
1位が3選手と言う珍しい結果になりました。(15.375点)
冨田選手、今大会初の金メダル獲得、おめでとう。(こちら


★つり輪
【結果】
1位:陳一氷(中国)、2位:楊威(中国)、3位:クルバンバエフ(カザフスタン)
冨田選手は4位でした。

この結果には、納得がいきません。。。
1位、2位は納得ですよ。
でも、クルバンバエフ(カザフスタン)が3位って。。。
どう考えても、冨田選手の方が上ですよ
冨田選手の演技内容で16.100点はいいです。
でも、クルバンバエフの演技内容で、16.300点はおかしい
B得点(実施)が、たとえ、10点満点だったとしても、A得点(難度)が6.3点もあるような演技には思えない!!
そもそも、あの実施でB得点が10点満点も有り得ないし・・
解説の加納実さんも、実況の内田アナも、「これはオカシイ」って言ってましたよね。
1位の陳一氷も2位の楊威も、そして、冨田選手本人も、納得が行ってなかったような。
絶対おかしい、オカシイ、おかしいーーーーー
あぁぁぁ~、おかしい、おかしい。。。。
あぁぁぁ~、納得いかない~


◆女子◆

★跳馬
【結果】
1位:程菲(中国)、2位:ホンスジョン(北朝鮮)、3位:ホンウンジョン(北朝鮮)
上村選手は5位でした(こちら)。

程菲、10月の世界選手権の跳馬の金メダリストこちら)、さすがです
しかし、今回の北朝鮮の活躍はすごい!
この跳馬では、2本跳んで、その平均点が得点となりますが、A得点が6.50点の跳躍を揃えてくる北朝鮮。
ホントにすごかった。
そして、気になる事が。。
この2位のホンスジョンと、3位のホンウンジョン、ものすごく似てるんだけど、姉妹・・・? 双子??
区別がつきません。。。


★段違い平行棒
【結果】
1位:ホンスジョン(北朝鮮)、2位:チャヨンファ(北朝鮮)、3位:何寧(中国)
黒田選手は落下があり、4位です。

北朝鮮が1・2フィニッシュです。
段違い平行棒でも北朝鮮の活躍はすごい
そして、中国が初めて、段違い平行棒で金を逃しました。
黒田選手、10月の世界選手権での4位の演技こちら)、見たかったです。。。残念。。。


本日、男子の演技の最後が、冨田選手の得点に納得の行かない平行棒、女子の最後が、黒田選手の落下の段違い平行棒、ともに何か・・・、後味悪い・・。
まぁ。。。私が勝手に後味悪がっても 仕方ないのですが。。。

明日は、種目別決勝2日目、そして、今大会最終日になります。
日本からは、
 冨田洋之選手(こちら)⇒平行棒、鉄棒
 桑原俊選手(こちら)⇒平行棒
 水鳥寿思選手(こちら)⇒鉄棒
 上村美揮選手こちら)⇒平均台
 大島杏子選手(こちら)⇒平均台、ゆか
 佐原礼香選手こちら)⇒ゆか
に出場です。

10月の世界選手権で2位だった冨田選手の平行棒こちら)に期待しましょう
今回のつり輪の雪辱を晴らしましょう


⇒ 12/7 種目別決勝2日目 up ・・・こちら



◆関連記事
   '06/10 私と体操  ⇒ こちら
   ’06/10 世界選手権 ⇒ こちら
 '06/11 TBS系「情熱大陸」 冨田洋之選手出演 ⇒ こちら
 ’06/11 全日本選手権 ⇒ こちら
 外国選手情報 ⇒ こちら

アジア大会 体操競技/女子個人総合

2006年12月5日(火)

現在、中東・カタールのドーハで開催されている第15回アジア大会の体操競技開催中ですね。
昨日の夜中、女子個人総合が、NHKで放送されていましたね
日本からは、上村美揮選手こちら)と大島杏子選手こちら)が出場です。

日本体操協会の公式HPのアジア大会レポート ⇒ こちら
NHKの放送スケジュールは ⇒ こちら
1つ前の 男子個人総合のブログは ⇒ こちら

日本女子で個人総合、2大会ぶりにメダルを獲得なるかっ?と期待しましたが、残念ながら…、獲得なりませんでした
優勝は、団体でも優勝した、中国の何寧(カネイ)2位も、同じく中国の周卓如(シュウタクジョ)、3位は、北朝鮮のホン・スジョンで、日本の上村選手は惜しくも4位、大島選手は5位でした。

ところで、会場に、中国の程菲(テイヒ)選手こちら)が居て、演技中の何寧や周卓如のビデオ撮影をしていましたが、何で
程菲と言えば、10月の世界選手権で個人総合優勝した選手なのに、何で会場で座ってるのよ…
この個人総合は、おとといの団体決勝(こちら)の結果を元に出場選手が決まりましたが、団体の時に何かあったんでしょうか?
今回、女子団体の中国の演技の放送が全くなく、何だかよく分からないのですが…。
気になる・・
でも、世界チャンピオンが出場していなくても、1位・2位を中国が独占。
さすが中国

私、大島選手の演技を見ていて気になる事が・・。
演技が終わった後、観客に手を振って応えるのはよく見かけますが、大島選手は、その方向を向いて、手足を揃えて、会釈をするんですよね
出場しない日本選手が客席で座っている方向なのか、応援団に向かっているのか…?
何だか礼儀正しい感じで、かわいい~

明日は、種目別決勝の1日目です。
日本からは、
 冨田洋之選手(こちら)⇒あん馬、つり輪
 芳村裕生選手(こちら)⇒つり輪
 桑原俊選手(こちら)⇒ゆか
 上村美揮選手⇒跳馬、段違い平行棒
 黒田真由選手(こちら)⇒段違い平行棒
に出場です。
10月の世界選手権で、銀メダルだった冨田選手の平行棒こちら)、同じく、4位だった黒田選手の段違い平行棒こちら)に大期待です。
冨田選手、今日の個人総合(こちら)で、何かどこか痛めた様な素振りがあった様な、無かった様な…、なのでちょっと心配…
黒田選手も団体決勝(こちら)の段違い平行棒で、思う様に点が出なかったので、明日の種目別決勝で挽回して欲しいです


⇒ 12/6 種目別決勝1日目 up ・・・こちら



◆関連記事
   '06/10 私と体操  ⇒ こちら
   ’06/10 世界選手権 ⇒ こちら
 '06/11 TBS系「情熱大陸」 冨田洋之選手出演 ⇒ こちら
 ’06/11 全日本選手権 ⇒ こちら



アジア大会 体操競技/男子個人総合

2006年12月5日(火)

現在、中東・カタールのドーハで開催されている第15回アジア大会の体操競技開催中ですね。
昨日の夜中、男子個人総合が、NHKで放送されていましたね
男子個人総合には、日本からは、冨田洋之選手こちら)と水鳥寿思選手こちら)が出場しました。

日本体操協会の公式HPのアジア大会レポート ⇒ こちら
NHKの放送スケジュールは ⇒ こちら
昨日の女子団体決勝のブログは ⇒ こちら

男子の場合は、アジア大会が世界大会のようなメンバーですね~
つまり、アジアの頂点が世界No.1と言っても、過言ではないですね。

今回は、冨田選手、水鳥選手の他に、中国の楊威(ヨウイ)、陳一氷(チンイチヒョウ)、この4人の争いです。
しかも、TV中継も、この4人しか映ってませんでしたよね。
少しは違う選手を映してあげなよ・・・

優勝は、10月の世界選手権でも個人総合優勝した(こちら中国の楊威です。
さすが世界チャンピオン、強かった
前回の韓国・釜山でのアジア大会に続き、2連覇です。
2位は水鳥選手、3位は冨田選手でした(こちら)。
アジア大会の個人総合で、初めてメダルを2つ獲得した事になります
冨田選手は、跳馬での着地失敗(尻もち)、平行棒での着地ミスがあり、水鳥選手より得点で0.15点下回りました。
うぅ~、惜し過ぎる~~
水鳥選手、『冨田選手を追い越す事』、これが目標でしたよね。
きっと、冨田選手が完璧な演技をした上で、冨田選手を上回りたい所でしょうが、『ミスをしない事』が重要な個人総合、大きなミスなく6種目を終え、冨田選手を上回って2位、水鳥選手、本当におめでとう。
『世界の冨田』も見たかったけど、水鳥選手の2位も立派です

普段から、私はこのブログで、『冨田選手の演技は、世界一美しい』と連呼してますが、中国の陳一氷もなかなか美しいですねぇ。
冨田選手と共に、足がピッタリ離れない。素晴らしいです
今回の冨田選手の鉄棒の技『コールマン』、技をしてる間の冨田選手の足が全く動かず、本当に素晴らしかった。
ビデオだったので、何回か、しかもスローで見ましたが、やっぱり素晴らしい
みんな、足が割れたりするんですよね。

今回の得点ですが、
 1位  ⇒楊威(中国) 95.500点
 2位 ⇒ 水鳥選手     93.400点
 3位 ⇒ 冨田選手     93.250点
でした。
楊威、圧倒的強さでしたよね
冨田選手が、今回 失敗した跳馬と平行棒の着地を、仮に成功させていたとしても、優勝の楊威には及ばないですね~。
やっぱり、A得点(難度)を上げる事が今後の課題ですねぇ・・・。
でも、A得点を上げるとB得点(実施)が取りにくくなる・・・。
・・・ん~、難しい・・・。
私個人では、冨田選手の言葉ではないですが、『体操は美しくなければならない』と思っているので、高難度の技ばかりで、美しくない体操は、あまり好きではありません。
だけど、ルールが代わったものは、それに順応しないといけない訳だから、体操って、本当に大変なスポーツですよねぇ・・・

次回は、同じ日に行われた女子の個人総合をUPします。

⇒ 12/5 女子個人総合 up ・・・こちら



◆関連記事
   '06/10 私と体操  ⇒ こちら
   ’06/10 世界選手権 ⇒ こちら
 '06/11 TBS系「情熱大陸」 冨田洋之選手出演 ⇒ こちら
 ’06/11 全日本選手権 ⇒ こちら

アジア大会 体操競技/女子団体決勝

2006年12月4日(月)

現在、中東・カタールのドーハで開催されている第15回アジア大会の体操競技開催中ですね。
昨日の夜中、女子団体決勝が、NHKで放送されていましたね

日本体操協会の公式HPのアジア大会レポート ⇒ こちら
NHKの放送スケジュールは ⇒ こちら
昨日の男子団体決勝のブログは ⇒ こちら

今回の大会では、団体の演技は、5人演技して、その内の上位4人の採点が得点となります。
ですので、1名までは失敗が許される事になります。

結果は、中国が優勝、2位が北朝鮮、3位が日本です。
中国は男女とも優勝です。
北京オリンピックに向けて、いい流れですね~。

今回のアジア大会で、佐原礼香選手こちら)は引退なんでしょうか?
最後のゆかの演技の時の実況の方が『最後のアジア大会』とか言ってたり、演技が終わった後、解説の北村さんが『締めくくり』的なコメント言ってたり、佐原選手自身も、演技を終え、ポジウムを下りた後、涙流してたりしてたんですよね。
年齢的にも引退してもおかしくない年齢だし…。
どうなんでしょう…?

今回、黒田真由選手こちら)、今一つ、点が伸びなかったな~と言う印象を受けました。
黒田選手の得意の段違い平行棒(10月の世界選手権で4位⇒こちら)も、見てた感じでは、まずまずの演技だったのに…。
何でだろう…?

一方、大島杏子選手こちら)の最後のゆかの演技、すごく笑顔で楽しそうに演技してて、見てる私も嬉しくなりました。
得点も、15.050と言い高得点で、日本女子団体として、いい締めくくりとなりましたね。

今日の団体の結果から、明日の個人総合には、大島杏子選手と上村美揮選手こちら)が出場します。
2人もベストを尽くして頑張って欲しいですね。

今回、中東での開催と言う事で、審判や係員、また客席にもイスラムの女性のスタイルである、スカーフを頭から被っている女性がチラホラ見えますね。
選手入場で、選手の前を歩いている女の子達も、民族衣装なんでしょうか、可愛い格好してますね。
今までになかなか見ない会場の様子なので、何だか不思議な感じがします。

前々から気になっているのですが…。
女子の段違い平行棒で、手にプロテクターをしている選手と、していない選手がいるのは、あれは何故なんでしょうねぇ。
私自身では、した方が、手への負担が少ないし、バーが引っ掛かって止まりやすい様な気がしているのですが…。
今回の女子選手では、上村選手、黒田選手、石坂真奈美選手(こちら)はしてないし、溝口絵里加選手(こちら)はしていました。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

次回は、男子の個人総合があります。
冨田選手頑張れ

⇒ 12/5 男子個人総合 up ・・・こちら



◆関連記事
   '06/10 私と体操  ⇒ こちら
   ’06/10 世界選手権 ⇒ こちら
 '06/11 TBS系「情熱大陸」 冨田洋之選手出演 ⇒ こちら
 ’06/11 全日本選手権 ⇒ こちら

映画「プラダを着た悪魔」を見ました。

2006年12月4日(月)

映画「プラダを着た悪魔」を見ました。
9fd6e0f4bf565a33afe774b1377c3e32.jpg

「プラダを着た悪魔」公式サイト ⇒ こちら

まぁ・・、ストーリーは、上記サイトを見ていただくとして・・・。
ヒロインのアンディ役を演じるアン・ハサウェイ(こちら)、可愛いですね~

話が進むにつれ、段々と成長してくアンディを見ながら、「あぁ・・・、私もあんな風に『やりがい』を持って仕事がしたい・・」と、思ってしまいましたぁ・・・

結構、おもしろい映画でした

見る前の期待度 ★★★★★★★☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★☆☆

福井市「シェ・ピノリ」にてランチ。

2006年12月4日(月)

福井市の「シェ・ピノリ」(こちら)にランチに行きました。
ここは、レストランウェディングも出来るのですが、今まで、行っては「貸切です」、予約の電話しては、「その日は結婚式なんです」と言われ、2度も悲しい目に遭っているのです
IMG_4101.jpg

IMG_4087.jpg

今日は平日なので、安心して出掛けました。
中はこんな感じです。
平日の昼なのに、生演奏でした・・・
IMG_4090.jpg

IMG_4089.jpg

今日私が食べたランチは、1800円のコースです。

まず、前菜です。
グリルした椎茸と、柿&生ハムです。
IMG_4088.jpg

こちらは、聖護院大根(京野菜)にグリルした帆立などの魚介類が巻いてあり、ビーツのソースがかかっていました。
IMG_4091.jpg

そして、これは、福井県あわら市産のかぼちゃを使った温かいスープです。
IMG_4092.jpg

メインです。
私はサーモングリルのナッツ入り焦がしバターのソースがけです。
サーモンが美味しかったです。
(ナッツ:スライスアーモンド、クルミ、ウォールナッツなどなど)
IMG_4094.jpg

これはデザートで、ふわふわのチーズケーキ(←名前忘れました・・)とカシスのシャーベットです。
IMG_4098.jpg

これ以外にパンとコーヒーが付きます。


こっちは、一緒に行った友達のメインです。
骨付き豚肉のグリルです。
IMG_4095.jpg

デザートは、フルーツ入りロールケーキとプリンです。
IMG_4099.jpg


★シェ・ピノリ
住所:福井市南四ツ居1丁目913
Phone&Fax:0776-52-2700
営業時間  
  ランチ・・・AM11:30~PM2:30(ラストオーダー)
  カフェ・・・PM2:00~PM4:00(ラストオーダー)
  ディナー・・・PM5:30~PM9:30(ラストオーダー)
休み:年中無休


アジア大会 体操競技/男子団体決勝

2006年12月3日(日)

現在、中東・カタールのドーハで開催されている第15回アジア大会の体操競技開催中ですね。
昨日の夜中、男子団体決勝が、NHKで放送されていましたね

日本体操協会の公式HPのアジア大会レポート ⇒ こちら
NHKの放送スケジュールは ⇒ こちら

今回の大会では、団体の演技は、5人演技して、その内の上位4人の採点が得点となります。
ですので、1名までは失敗が許される事になります。

アジア大会で体操競技が始まり、過去8回。
男子団体は、全て中国が優勝しているそうです
今回、9連覇になるか、はたまた、日本が阻止するか・・・?

楽しみにビデオをセットし、今朝見ました・・・。
ちょっと・・、新聞に書いてあった時間より、延長してるじゃないの・・
なので、途中で切れてしまってて、5種目の途中、水鳥寿思選手(こちら)の鉄棒の演技で終わってしまってました・・
大失態・・

なので、仕方なしなし、ネットで結果を見ました。
日本は中国に次いで2位だったんですね(こちら)。
・・、最後に「ゆか」ってのは。。。
ゆかは点数が出にくい種目だもんなぁ・・・。

しかし、中国9連覇はすごい
まぁ・・、あれだけ人口居たら、そりゃぁ、選手層も厚いはずですよね・・。
・・と、ちょっと負け惜しみですかね。。

今回、冨田洋之選手(こちら)のつり輪での下り技「バラパレフ」(屈伸で 2回前方に宙返りして、ひねって着地)、大成功でしたね
この技、冨田選手、ここ最近、かなり練習してたし、大成功、おめでとう
今回の解説をしていた加納実さん(アテネオリンピック 金メダルの時の監督・こちら)も「会心の出来」って言ってたし、確かに、完璧でしたね
・・ですが、加納さん、全体的に、もう少し、「解説」してくれるとありがたかったんですけどねぇ・・。
「いい出来です」とかじゃなくて。。。
ここ最近解説の多い 小西裕之さん(ソウルオリンピック 男子団体 銅メダリスト)とか、具志堅幸司さん(ロサンゼルスオリンピック  個人総合 金メダリスト・こちら)なんかは、結構、たくさん喋っていただけるんで、今日は、とても物足りなかったような気がしました。

選手入場の際、選手の前を、アラブのあの白い衣装「カンドーラ」を着て、頭には、リング(アガール)をしてる少年が持ってましたね。
可愛かったですね。

今日の夜中は、女性団体決勝です。
今日の録画は、時間を長めに設定するぞっ

⇒ 12/4 女子団体決勝 up ・・・ こちら



◆関連記事
   '06/10 私と体操  ⇒ こちら
   ’06/10 世界選手権 ⇒ こちら
 '06/11 TBS系「情熱大陸」 冨田洋之選手出演 ⇒ こちら
 ’06/11 全日本選手権 ⇒ こちら

京都旅行に【食べ物編】

2006年5月2日(火)


up日:2006年12月1日(金)


今更ながら・・・、今年のGWに行って来た京都への旅を、upします。
こちらは「食べ物編」です。
観光編」は ⇒ こちら


京都駅についてすぐに、宇治に向かいました。
目的は、「伊藤久右衛門」(こちらです。
20061105171022.jpg

以前にも、ここのスイーツをupした事がありますが(こちら)、ここの
茶房で食べた「宇治抹茶パフェ&わらびもち」(892円)です。
抹茶パフェも美味しかったし、わらび餅も、プルプルで美味しかったです

IMG_1.jpg

★伊藤久右衛門
〒611-0013
京都府宇治市莵道荒槇19-3
TEL:0120-27-3993
FAX:0120-27-3992
営業時間:am10~pm7


ちなみに、こちらは、宇治川のほとりにある「通圓」(こちら)です。
こちらも有名な「茶だんご」のお店ですが、今回は泣く泣く・・・。。。
IMG_1306.jpg

通圓」って、すごい歴史のあるお店なんですね。
創業は、なんと840年も昔
橋のたもとに居を構えた初代・通圓政久以来、宇治橋の橋守の役目をしながら道往く人々に橋の長久祈願と旅人の無病息災を願って茶を出してきたそうです。
かかわりのある人物は、一休、足利義政、豊臣秀吉など、そうそうたる顔ぶれ。
吉川英治の小説「宮本武蔵」でも通圓の名前が出てくるそうです。
今度京都に来たら、絶対行こう・・・


京都市内に戻り、「
壹錢洋食」(こちら)に行きました。
ここも、京都に来たら絶対に寄りたい店で、今年のお正月に京都に来た時は、お持ち帰りだけしました。
IMG_1317.jpg

店内には若干・・、怪しいグッズもあったりなんかしますけどね・・・。

お好み焼きのようなものですが、中身は、細かく切ったこんにゃくなどが入っていて、私はとても好きです。
IMG_1316.jpg

★壹錢洋食
京都市東山区祇園四条通縄手上ル
電話:075-533-0001



夕食は、ちょっと豪華に・・・。
祇園の「花咲」(こちら)と言うお店を予約しました。
こんな奥にあるので、探すのに苦労しましたぁ・・
IMG_1324.jpg

IMG_1325.jpg

IMG_1326.jpg

IMG_1329.jpg

お料理はこちら・・・。
この手は、お隣りに座った 会社の先輩のです。
IMG_1331.jpg

IMG_1333.jpg

IMG_1334.jpg

IMG_1335.jpg

IMG_1336.jpg

IMG_1337.jpg

白菜のお漬物が、かなり美味しかったです。
昼間に、某・有名漬物店で買ったものより、何倍も美味しかったんです。
聞いた所、自家製だそうで、「持って帰れませんか?」って聞いたら、ダメでした
IMG_1338.jpg

IMG_1339.jpg

大満足でした。
美味しかったです。

★祇園 京料理 花咲
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-17
電話:075-533-3050
営業時間:12:00~14:00、17:30~21:00
定休日:無休



お店を出た頃は、祇園もこんな趣のある風景になっていました。

IMG_1340.jpg

IMG_1342.jpg



食べまくった「京都日帰りの旅」も、これで終了です







Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。