FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海航空の機内誌。。。

2007年1月31日(水)

海外旅行によく行く私は(こちら)、飛行機の中、座席の前ポケットにある「機内誌」を持って帰って来ちゃいます。。。。

「持って帰っていいのかなぁ・・?」と思いつつ、国内線の飛行機の機内誌には、「ご自由にお持ち帰り下さい」とか「FREE」って書いてあるので、「全世界okなんだよ、きっと・・」と、勝手に持って帰っています。
ちなみに、国内線の機内誌は、自宅配送で、「定期購読」も出来るんですよ。

で・・・、・・・持って帰って何をするか・・・
英語、現地語で書かれているものがほとんどなので、さ~っぱり意味は分からないのですが世界の路線図、現地の観光スポット、食べ物なんかが書いてあったりして、家で見てても、まさに!今、飛行機に乗って旅に行く時の感覚になったり、また、パラパラと、写真集感覚で見れるし、なかなか重宝しています。

これは、06/6に、中国・上海に行った時(こちら)の「上海航空」のものです。
IMG_3426.jpg

IMG_3427.jpg

IMG_3428.jpg

やっぱり、ちょっと中国ちっくですね。
漢字ばっかりですし。。。



スポンサーサイト

永平寺「幸家」の「豆乳生チョコレート」

2007年1月30日(火)

福井県永平寺町にある「幸家(さちや)」(こちら)の「豆乳生チョコレート 豆乳の雫」こちら)が好きなんですよね~。

(これは、確か、去年撮ったパッケージなので、今年は違うかも・・?)
IMG_3131.jpg

IMG_3132.jpg

生クリームの代わりに豆乳を使ってあるので、カロリーも普通の生チョコよりは少なくて(9粒で340kcalだそうです)、しかも、あっさりしている生チョコです。
9粒入り、1,260円です。

バレンタインの時期には、福井西武(こちら)の特設会場でも見かけます。
永平寺町のお店の方では、通年、あるんでしょうかねぇ・・?
本店は我が家から遠いので、あまり行かないので、分からないんですけど。。。

この「幸家」、豆腐、また、豆乳を使ったスイーツの販売の他に、レストランも併設されていて(こちら)、前から興味あるんですけどね。。。
お店には、秋篠宮さまも来られた事があるようですよ。


★幸伸食品直営店 永平寺禅どうふの郷 幸家(さちや)
住所:〒910-1225 福井県吉田郡永平寺町京善41-53-1(こちら
TEL:0776-63-1167
FAX:0776-63-1168
営業時間:10時~17時(ラストオーダー 15時)
定休日:毎週水曜日
E-mail info@koshinfoods.co.jp

こんな本を買いました。

2007年1月29日(月)

ちょっと前にこんな本を買いました。

ムラマツエリコ」さんと「なかがわみどり」さんが2人で書いている本なんですが、他にもこんな本があります ⇒ こちら

このお2人は、貧乏海外旅行をして、その旅行記を本にして出版されたり、グッズなんかも売っています。
絵も、文も、ミョ~にウケます。

これは、
 左 : 「エジプトが好きだから」(こちら
 右 : 「ベトナムぐるぐる」(こちら
です。
両方共、行った事のある私にとっては、かなり笑える内容でした。
IMG_3972.jpg

これは、
 左 : 「旅のコーフン」(こちら
 右 : 「ポルトガル 朝、昼、晩」(こちら
です。
ポルトガルには、まだ、行った事ないんですけどね。
IMG_3973.jpg

「旅行記」かと思って読んでいくと、何か違います。
読んでいただくと、なかなか独特のタッチが、ミョ~に面白いのをお分かりいただけると思うのですが。。。
何て言うんでしょう。。。
「そうそう、そうなのよっ」って同感しちゃう内容ばかりなんです。
例えば、↓↓ これは、「旅のコーフン」の表紙に書いてある 旅行中のメモ紙なんですけど、
IMG_3975.jpg
・・・、「分かる」。。。

私は、アジアは、基本的にフリーで動く事が多いので、電車・タクシーなんかを使って移動してるんですが、町をフラフラ歩いていると、意味無く近寄ってくる 実にアヤしい男性が。。。
タクシーにはボラれそうになるわ、定価の無い国(交渉制)なんかでは、

 「ワタシ、ニホンジンニ  トモダチ イマス。
    ダカラ、アナタニモ  ヤスクシマス。」

とか何とか言いつつ、「全然、ぼったくってるで・・?」って言う店員に会ってみたり。。。
タクシー1つ乗るにしても、買い物するにしても、非常に体力を使う国が多いですねぇ。。。
何て日本って、住みやすい。。。

まぁ。。でも、そんな感じのパワーのある国も、旅行なら結構楽しいんですけどね。

・・って事で、この本の中でも、このお2人は、怒りまくりのページもあったりして、なかなか大変そうですが、結構、これが読んでる分には、かなり!面白いです
ぜひ読んでみてくださいねーーー







東京土産「ごまたまご」

2007年1月28日(日)

今月初め、東京に行った時(こちら)、JR東京駅で、「銀座たまや」の「ごまたまご」(こちら)を買いました
「ごまたまご」・・・、「黒ごまスイーツ好き」の私にとって、大好きなお菓子です。
中身のごまのクリーム部分は、かなり「ごま」です。
会社でこれを出張のお土産でもらうと、かなりテンション↑上がります↑。

いっときは、「東京ばな奈」(こちら)にハマっていましたが、最近は、もっぱら、「ごまたまご」ですねぇ・・

IMG_4626.jpg

早速食べましたが、やっぱり、美味でございます
IMG_4628.jpg

こんなのも売っていたので、買いました。
ごま小ひとつ」(こちら)だそうです。
最近、新発売されたんでしょうか・・?
IMG_4616.jpg

こちらは、ごまの餡の一口サイズのお饅頭です。
こちらも「ごまゴマ」してて、美味しかったです
IMG_4623.jpg


★銀座たまや
◆本店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-14-14
TEL:0120-25-0805
営業時間: 10:00~18:30

◆JR東京駅 売店
住所:東京駅構内売店
営業時間: 7:30~21:00



中国・上海の切手

2007年1月27日(土)

海外の切手シリーズ第3弾。
第2弾(カンボジア)⇒こちら

これは、06/6に、中国・上海に行った時(こちら)に購入したものです。

そっこら辺の郵便局(↓↓)で購入しました。
IMG_1656.jpg

なので、「記念切手」のようなものではなくて、フツ~の切手、日本で言えば、50円、80円切手みたいなもんです。
ちなみに、’06/6の換算レートは、1元(=100分)=16円でした。
また、日本にAir Mailを出す時には、一番下の540分切手が必要でした。。。

10分切手です(2円)。
IMG_3698.jpg

30分切手です(5円)。
IMG_3700.jpg

60分切手です(8円)。
IMG_3699.jpg

60分切手です(9円)。
IMG_3697.jpg

1元切手(1元=16円)です。
IMG_3694.jpg

1.5元切手です(24円)。
IMG_3696.jpg

540分切手です(85円)。
IMG_3695.jpg

ん・・、イマイチ、パッと目を引くようなデザインがないですねぇ・・・
「記念切手」って言って買った方が良かったですかね・・

でもですね、、、ここの郵便局のおねえサン、、英語が通じなかったので、全ジェスチャーでの会話でしたの・・・。
「Stamps」も通じなかったので、「記念切手」にたどり着く前に、力尽きそうですよね。。。

ちなみに、中国のポストは緑です。
IMG_1655.jpg




池田町散策

2006年6月10日(土)


up日:2007年1月26日(金)


福井県池田町の「母屋(ままや)」にランチに行った(こちら)後、池田町散策に行きました。


こちらは、「龍双ケ滝」(こちら)です。
20061105164214.jpg

「日本の滝100選」の1つで、「高さ60mの岸壁を扇状に流れる滝は、龍双坊の伝説と自然に包まれた滝」との事なのですが・・・、水が・・・、無い。。。
IMG_1468.jpg

何で~!?
後日聞いたら、2年前の7月にあった「福井豪雨」の影響で、上流で水をストップさせていたとか。
今年の夏にようやく工事が完了し、今では、豪快に水が流れているようです。


こちらは、「稲荷の大杉」(こちら)です。
「杉が大きいらしい・・」とだけの情報で、行ってみました。
『「須波阿須疑神社」(こちら)の境内奥にある』との事で、軽い気持ちで行ったら・・・、エライ事に。
5~10分程度の 軽い山登りをする羽目に・・・。
IMG_1469.jpg

3人で、ゼーゼーとしながら、何とか山頂にたどり着いたのですが、私たちの目の前に飛び込んできた木は・・・、「デカっ!!」。。。

『「大杉」って言ったって、意外と小さいんじゃないのぉ・・??』と思っていたのですが、これが、想像以上にデカかったです
写真では、大きさが伝わりませんねぇぇぇ・・・
IMG_1470.jpg

人間が立つと、木に立てかけてある「竹」ぐらいの大きさです。

IMG_1472.jpg

意外に楽しかったです。

ちなみに、この「稲荷の大杉」、高さ40m、樹周10m余りもある北陸一の大杉だそうで、「いざなぎの命」、「いざなみの命」を祀る御神木で、県の天然記念物だそうです。


池田町HP⇒こちら




池田町「母屋」にてランチ

2006年6月10日(土)


up日:2007年1月25日(木)


福井県池田町の「母屋(ままや)」(こちら)にランチに行きました。

普段は、「洋モノ」のランチに行く事が多い私ですが、福井県のガイドブックに載っているのを見て、「美味しそう」と思い、行って来ました。
IMG_1466.jpg

このような感じです(こちら)。
山菜ごはん、味噌汁、山菜の天ぷら、山菜の和え物、煮物、漬け物・・・と、懐かしいようなものばかりで、とってもヘルシー。
IMG_1463.jpg

ここ「母屋」は、お餅が有名なので、食後に頂きました。
IMG_1465.jpg

とても美味しかったです


★母屋(ままや)
福井県南条郡池田町稲荷37-8-1
TEL:0778-44-8338
営業時間:11:00~16:00
定休日:月曜日


ポテトに凝ってる訳ではないのですが・・。

2007年1月24日(水)

カルビー:北海道限定「じゃがポックル」(こちら)に似たものを探すべく、昨日の記事(こちら)の「Jagabee」(こちら)に続きまして、今度は、「まちのお菓子屋さん フライドポテト塩味」なるものを食べました。

これ・・・、京都に行った時、「セブンイレブン」で買いました。
これって、「セブンイレブン」限定お菓子のようですね(こちら)。
福井には、「セブンイレブン」はないので・・・、初めて見たんですけど。。。

ちなみに、、、別に、フライドポテトに凝ってる訳じゃぁ・・・、ないんですけどね。。。。
IMG_4201.jpg

見た目はやっぱり似てます。。。
IMG_4204.jpg

感想ですが、これもやっぱり、「じゃがポックル」ではなくて、「Jagabee」寄りの味です。。
ん・・・、残念

カルビー「Jagabee」を食べました。。。

2007年1月23日(火)

以前(06/11/23)、『北海道限定「じゃがポックル」を!』と言う記事を書いた時(こちら)、その「じゃがポックル」をくれた「親切な知人」の方が、コメントで、

「同じカルビーからでている、『Jagabee』、これが、『じゃがポックル』と中身が同じらしい」

と。。。

で、、、その「Jagabee」(こちら)を食べました。
IMG_4045.jpg

IMG_4048.jpg

おっつ、見た目は似てるぞ。。。
「じゃがりこ」とは 違う。。。ような・・・。
IMG_4086.jpg

で、早速食べました・・・。

まぁ。。。その「親切な知人」さんも、「明らかに違う!」とは言っていましたが、別々に食べると、「似てる??」とは思いましたが、やっぱり・・・、違いますねぇ。。。
でも、近いっちゃぁ。。。近い・・・??
でも・・・、残念。。。

福井市「離世」にランチ

2007年1月20日(土)

福井市「御りょうり 離世(はなせ)」(こちら)へ行きました
ここは、福井市足羽山にある料亭です。

前々から気になっていましたが、なかなか「敷居」も高いので・・・、行けていなかったのですが、ようやく・・・行って来ました
IMG_4670.jpg

IMG_4669.jpg

私達が座ったのはテーブルですが、和室の個室もあるようです。
別途「+α」掛かるようですが。。。
IMG_4650.jpg

でも、まずは、「ランチ」です。。。。
ランチと言っても、2500円、3800円、5000円のコースです。
私は、3800円のコースにしました。

まず、「豚の角煮」です。
IMG_4651.jpg

お吸い物です。
梅花をかたどった白身魚すり身のふわふわのつみれです。
お上品なお味です。
IMG_4655.jpg

お刺身です。
これは2人分です。
帆立(レモンじめ)と何でしたっけ・・?
何だったか、忘れちゃいましたが・・・、白身魚のお刺身です。
帆立が、ちょっと「湯引き」してあって、生臭くなくて、すっごく美味しかったです。
IMG_4657.jpg

白身魚とカブのみぞれ煮です。
(カブじゃなくて、大根だったかも・・?)
IMG_4660.jpg

白身魚の黄金焼きです。
添えてあるのは、湯葉の山椒和えです。
IMG_4661.jpg

天ぷらです。
ワカサギのアーモンド揚げとさつまいも、左にある「輪っか」(見えますかねぇ・・)は、「金柑」です。
「金柑」のは、ちょっと「お菓子」感覚でした。
岩塩を付けていただきます。
IMG_4663.jpg

そばの実のご飯(ニンジン・里芋入り)とお吸い物、漬物です。
IMG_4666.jpg

黒豆のアイスと、うぐいす粉のクレープ(生クリームが入っている)です。
IMG_4668.jpg

とっても優雅な美味しいランチでしたぁ・・

ちなみに、このクーポン(⇒こちら)を持って行くと、ソフトドリンク1杯を、グループ全員にいただけます


★「御りょうり 離世」
住所  〒918-8007 福井県福井市足羽1-8-9
TEL:0776-35-4455
FAX:0776-35-4455
営業日時:11時30分~14時、17時~22時
       (昼、夜ともに要予約)
定休日:月曜、祝日定休

東京へ行ったついでに・・・「思い出の地巡り」を。

2007年1月7日(日)


up日:2007年1月21日(日)


1つ前でUPしました通り(こちら)、ちょいと野暮用で、東京に行って来ました。

せっかくなので・・・、学生時代に活動していた場所に、久しぶりに行ってみました。

夜になってしまったので、写真にしたら。。。何も見えない・・・

これは、通っていた学校です。
外観・中庭は、何も変わっていませんでした。
だけど、学校名が、「合併」により、変わっていました
IMG_4546.jpg

ここの大講堂でよく授業を受けましたぁ・・・。
ちゃんと聞いてましたよっ
IMG_4547.jpg

これが校舎と校舎をつなぐ渡り廊下です。
これも同じですねぇ・・・。
IMG_4548.jpg

続いて、これは住んでいたマンション。。。
暗くて、、、見えないぃ。。
1Fが、当時は、フライドチキン屋さんでした。今はイタリアンですねぇ。
その2階に、2つマンションがあって、1つ、2DKの大きさでした。
ここに、同じクラスの「ちあきちゃん」(名前はいい!って・・?)と住んでました。
そのマンション部分は、変わってなさそうです。
IMG_4551.jpg

実は、私・・、引越しを2回しているのですが、3つ目(1人暮らし)の住まいの時、お世話になった不動産屋さん、発見
外見はそんなに変わってないけど、中がキレイになってましたぁ・・。
儲かっているのかな・・?
IMG_4552.jpg

近くにあったレンタルビデオ店、公園なんかは、そのままありました。
2年間バイトしていたコンビニ、最初に住んでいた寮、3つ目に住んでいたマンションをめぐりましたら、ここは、さすがに、すっかり変わっていました。
3つ目に住んでいたマンションは、変わり過ぎていて、どこだったかも判別不能でした。
時は流れているんですねぇ・・・。

これは、最寄りのJR駅です。
かなり詳細な地名が出てしまいましたねぇぇぇ~
この駅も、当時は、寂しそうな駅前だったのですが、今じゃ、ご立派なマンションがでぇぇぇぇ~~んと建っていました。
驚き
IMG_4553.jpg

IMG_4554.jpg

たまには、「思い出の地巡り」に行ってみるとおもいろいですね

東京・原宿「表参道ヒルズ」に行ってきた・・・。

2007年1月7日(日)


up日:2007年1月20日(土)


ちょいと野暮用で、東京に行って来ました。
東京に行くのは、もう・・・、5~6年ぶりになります。
学生時代に東京に住んでいたので、まぁ・・、ある程度は動けます

原宿の「表参道ヒルズ」(こちら)に行って来ました。
出来た事も知っていましたが、あんまり興味もなかったんですけど、近くまで行ったのでね。。。
IMG_4537.jpg

ここって、以前は、「旧同潤会青山アパート」(こちら)が建ってましたよね。
趣あって。。雰囲気、良かったんですけどねぇ・・・。

私が行った日は、不幸にも・・・・、何と「SMAP SHOP」(こちら)の最終日。。。
めっちゃ人が居ました。。。。

「整理券配布」までしてたんですね。。。
IMG_4538.jpg

ジャンパーにまで、「SMAP SHOP」の文字が・・。
IMG_4540.jpg

ほら。。。
前には、こんなに人が居ます
私、写真を撮っていたら、係員に「立ち止まらないで」とか「そこは隣のお店の前なので、止まらないで」・・、注意されまくりでした・・・
恐るべし、SMAP人気。。。
IMG_4542.jpg

ここまで離れると、すっきり、いつもの表参道・・。
ちなみに「SMAP SHOP」は、左側の真ん中あたりです。
人がたまってるのが、分かりますかねぇ・・・。
IMG_4544.jpg

そんなこんなで、すっかり疲れ、「表参道ヒルズ」に入る事なく、原宿を後にしました。。。


★表参道ヒルズ
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号(こちら
営業時間: ショッピング・サービス/11:00~21:00 
       レストラン/~24:00 
       カフェ/~23:00
定休日: 無休(年4日休館予定)



鯖江市「クアトロ・スタジョーネ」にて夕食

2007年1月6日(土)


up日:2007年1月19日(金)


鯖江市「クアトロ・スタジョーネ(Quattro Stagione)」(こちら)にディナーに行きました。
いつも思うけど、若干、言いにくい名前デス。。。

ここのお店は、イタリアンです。
ランチ、カフェタイムに行った事はありますが、ディナーは初めてです。
IMG_4491.jpg

IMG_4492.jpg

IMG_4493.jpg

私は、この2500円のコースにしました。
IMG_4494.jpg

前菜は、右上から時計回りで、、、
 ・水菜とスモークサーモンの生春巻
 ・生ハムメロン
 ・ルッコラとミンクくじらのタルタル柚子こしょうソース 
 ・さつまいもチップとクリームチーズ
です。
くじら、、、生まれて初めて食べました。
IMG_4495.jpg

春キャベツとあさりのスパゲティーす。
IMG_4500.jpg

きのこと合鴨スモークのカルツォーネです。
IMG_4504.jpg

デザートの、シャンパンのムースグラッセといちごのシューミルフーユ、そして、コーヒーです。
IMG_4505.jpg

この下の白い部分が「シャンパンのムースグラッセ」で、ホントにシャンパンの味がしました。
飲酒運転にならない・・?とちょっと心配しました・・・。
IMG_4506.jpg

で、これがフォカッチャです。
オリーブオイルを付けて食べました。
IMG_4498.jpg

サラダも付いてました。

2500円でこれは、盛りだくさんでお腹一杯になりました。
美味しかったです


★クアトロ・スタジョーネ(Quattro Stagione)
住所:福井県鯖江市東鯖江1-1-3
Tel:0778-51-8632
営業時間:AM11:00~PM9:00(ランチ/AM11:00~PM2:00)
定休日:毎週水曜日

福井市「百」へランチ

2007年1月4日(木)


up日:2007年1月18日(木)


福井市の「(ひゃく)」にランチに行きました。
IMG_4490.jpg

IMG_4485.jpg

ここは、和食屋さんです。
もしかして、夜は居酒屋なのかも知れませんが、昼はフツ~に、和定食をいただけます。
IMG_4486.jpg

IMG_4487.jpg

私が食べたのは、「豚の生姜焼き定食」1000円です。
小鉢・漬物、そして、メインで食べてもいいくらいの「うどん」が付きました。
「うどん」は「そば」にも変更できます。
温かいものにも変えれます。
IMG_4488.jpg

美味しかったです。


★百
住所: 福井市板垣3-1624 (こちら
電話 : 0776-35-4900
営業時間 : AM11:00~PM2:00、PM5:00~PM10:00
定休日 : 不定休

【友達が福井へ・・】(16) 越前市「ル・ボア」にランチ

2007年1月2日(火)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:越前町「露天風呂 日本海」に ⇒ こちら

今日は5日目、最終日です。
そして、最後の行程となりました
ランチです

越前市(旧・武生市)の「Le Bois(ル・ボア)」(こちら)に行きました。
ここに来るのは2回目です(前回の記事 ⇒ こちら
IMG_3635.jpg

冬なので、薪ストーブがありました。
IMG_4460.jpg

ランチのデザート付きにしました。
IMG_4471.jpg

たまたまなのか、前回と同じ、「かぼちゃのスープ」です。
IMG_4462.jpg

ハンバーグです。
付け合せは、フライドポテトと、カブ、サラダです。
IMG_4463.jpg

デザートは、キャラメルのアイスとロールケーキ、あと、右の方の黄色い丸いものは「きんかん」です。
これにコーヒーが付きました。
IMG_4467.jpg

今日も美味しかったです
そして、今日もたくさんの人が居ました


そして・・・、友達は、JR武生駅発13:56発の電車で、福岡へ帰って行きました。
家に着いたのは、20:30頃だったようです。
約6時間半・・・
日本って、、、広いですねぇ・・・


★Le Bois(ル・ボア)
住所:福井県越前市横市町36-4-1
Tel:(0778)22-6262
営業時間/ランチ11:30~14:00、
        カフェ14:00~16:00
                   ディナー18:00~22:00
                   (日曜は17:30~21:00)
休:毎週水曜日・第3火曜日

【友達が福井へ・・】(15) 越前町「露天風呂 日本海」に

2007年1月2日(火)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:京都まで足を伸ばして、「天橋立」へ ⇒ こちら

今日は5日目、最終日です。

越前町の「露天風呂 日本海」(こちら)へ行きました
この露天風呂は、「国民宿舎 かれい崎荘」(こちら)に併設されているお風呂です。
もちろん、宿泊者以外でも入る事が出来ます
IMG_4458.jpg

IMG_4459.jpg

朝6:30から入れると言う事で、私達は7時頃に着くように行きました。
そのせいか、空いていて、ゆっくり入れました
IMG_4454.jpg

お湯は「しっとり」系で、お肌にとっても良さそうです。
そして、海を目の前にして、お風呂に入れます
夕陽が沈む時間には、きっとキレイでしょうねぇ。。。

このロビー(?)でも夕陽が見れますね
私達は、ここで、入浴後に「フルーツ牛乳」を飲みました
IMG_4453.jpg



★次の記事『【友達が福井へ・・】(16) 越前市「ル・ボア」にランチ』⇒こちら



★国民宿舎 かれい崎荘
住所:〒916-0426 福井県丹生郡越前町米ノ66-93 
TEL:0778-39-1211
FAX:0778-39-1212
入浴料:500円
入浴時間:6:30~22:00
       (但し、9:30~10:30は清掃の為、Close)
浴室小物類:ボディソープ・シャンプー・リンス・ドライヤー

【友達が福井へ・・】(14) 京都まで足を伸ばして、「天橋立」へ

2007年1月1日(月)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:若狭町・美浜町「三方五湖」へ ⇒ こちら

今日は4日目です。

三方五湖へ来たついで・・・と言っては何ですが、勢いで京都府・宮津市の「天橋立(あまのはしだて)」こちら)まで行ってしまいました。
私、遠目で見た事はありますが、行くのは、恐らく・・・、初めてです。
まさしく、予定外の行動です。。。。

ここは、「安芸の宮島」、「陸前の松島」と並ぶ日本三景としても有名ですね
全長は約3.6km、幅は20~170mの砂嘴によって形成されていて、宮津湾と阿蘇海を結んでいます。
砂地の中に約8000本もの松並木が茂り、天に舞う白い架け橋のように見えることからこの名がついたそうです。
IMG_4436.jpg

IMG_4434.jpg

IMG_4437.jpg

↑↑ ここに上がる為には、このケーブルカーに乗ります。
IMG_4422.jpg

IMG_4424.jpg
IMG_4428.jpg

これが有名な「股のぞき台」。
天気がいいと、覗いて逆さに見た時、天に架かる橋のように見えるそうです。
この日は、夕方だった事もあるのか、少し曇っていて、あんまり、、、そうは見えませんでした。
↓ ↓ これは友達です。
スカートなんで、かなり見にくそうです・・・
IMG_4431.jpg

かわらけ」(こちら)です。3枚100円。
「うまく輪の中をくぐると開運が訪れるかも!?」との事ですが、ちゃんと遠くに投げる事ばっかり考えてて、願い事をするのを忘れました・・
IMG_4439.jpg

この輪を目掛けて投げるんですけど、かなり難しいです。。。
IMG_4440.jpg

ちなみに、元旦な割に(元旦なので・・?)、近辺、大渋滞でしたぁ~!!



★次の記事『【友達が福井へ・・】(15) 越前町「露天風呂 日本海」に』⇒こちら



★天橋立
住所:〒626-0000 京都府宮津市文珠、大垣(こちら
問い合わせ先:0772-22-0670(天橋立観光協会)

【友達が福井へ・・】(13) 若狭町・美浜町「三方五湖」へ

2007年1月1日(月)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:敦賀市「気比の松原」へ ⇒ こちら

今日は4日目です。

若狭町(旧・三方町)・美浜町の「三方五湖」(こちら)に行きました
若狭・美浜の両町にまたがる湖です。
久々子、水月、菅、三方、日向の5つからなる五湖は、海水・淡水・汽水とそれぞれ水質、水深が異なり、水の色も四季折々に 不思議な五彩の変化をみせ、「五色の湖」とも言われています。
IMG_4417.jpg

天気は最高です
IMG_4415.jpg

IMG_4416.jpg

周辺には全長11.24km、美浜町笹田から、若狭町海山までをつなぐ有料道路「レインボーライン」(こちら) も走っていて、三方五湖はもちろん若狭湾などの絶景を楽しめます。

山頂の自然公園には、現地出身の五木ひろしに ちなんだ「五木の園」や「誓いの鍵」、「天狗堂」などのスポットがあります。
ですが・・・、元旦の為、お休み。。。

そして、三方五湖遊覧船こちら)もありますが、こちらもこの日は、元旦の為、お休みでした。

これは、三方五湖の反対側の日本海の方です。
天気がいいので、京都方面も見えました
IMG_4419.jpg



★次の記事『【友達が福井へ・・】(14) 京都まで足を伸ばして、「天橋立」へ』⇒こちら



★三方五湖
住所:福井県若狭町・美浜町(こちら
問い合わせ先:
 美浜町商工観光課 0770-32-6705
 若狭町商工観光課 0770-45-9111

★レインボーライン
開館(利用)時間  8:00~18:00
休館日:年中無休
有料道路料金:普通車 1000円
問合せ先:0770-45-2678

【友達が福井へ・・】(12) 敦賀市「気比の松原」へ

2007年1月1日(月)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:越前市「そば蔵 谷川」へ ⇒ こちら

今日は4日目です。

敦賀市「気比の松原(けひのまつばら)」(こちら)に行って来ました
ここは、日本三大松原の一つです。
三保の松原(静岡県)・虹の松原(佐賀県)と並ぶ名勝です。

おっと・・・、この写真は「松」の無い方向の写真ですね・・・
しまったぁ・・・
(「松入り写真」は、こちらをご覧下さい ⇒ こちら
IMG_4409.jpg

白砂の背後に密生する広大な松林と、美しい海岸線は景勝地として有名で、昭和3年に国の名勝地に指定されました。
1.5kmにおよぶ砂浜~松原海水浴場は、緑と白との鮮やかなコントラストに彩られたビーチで、夏の海水浴シーズンは、海上フロート海賊船など、子ども向けの設備もあり、家族連れに人気です。

また、毎年8/15(←固定です)には、この海岸で、「とうろう流しと大花火大会」(こちら)があり、私も2回程行った事がありますが、海岸にとうろう、そして、空には花火・・・、これが結構きれいです


★次の記事『【友達が福井へ・・】(13) 若狭町・美浜町「三方五湖」へ』⇒こちら



★気比の松原
住所:  〒914-0801 福井県敦賀市松島町(こちら
問い合わせ先:0770-21-8686(敦賀観光案内所)

【友達が福井へ・・】(11) 越前市「そば蔵 谷川」へ

2006年12月31日(日)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:福井市 カフェ「マーレ」へ ⇒ こちら

今日は3日目です。

越前市(旧・武生市)にあるそば屋「そば蔵 谷川」に、年越しそばを食べに行きました
古くから残る蔵を改造して開いたというお店です。
ご主人は元サラリーマンで、そば好きのあまり、脱サラして、7年前に蕎麦屋を開業したそうです(こちら)。
IMG_4390.jpg

IMG_4391.jpg

IMG_4392.jpg

お蕎麦は、地元・福井産のそばの実を石臼で挽き自家製粉した10割そばで、辛み大根のおろしをのせたおろしそばこちら)が名物です。
IMG_4393.jpg

そうなんです
福井と言えば「おろしそば」なんです
これは、冷たいそばに、大根おろし・ネギ・かつお節をのせて、つゆをかけて食べます。
この大根が結構、辛いです

ここの「おろしそば」は、結構、歯ごたえがあって、1杯で、結構、お腹パンパンになりましたねぇ。。
他のお店とか、家だと、みなさん2~3杯は食べるんですけど・・
IMG_4395.jpg

これは、「そばがきぜんざい」です。
「そばがき」・・・、要は、そば粉を熱湯でこねたものですよね・・・?
初めて食べましたけど、食感はお餅よりサクっとしてて、意外にあっさりしてました。
ぜんざいにも、良く合いました
IMG_4396.jpg



★次の記事『【友達が福井へ・・】(12) 敦賀市「気比の松原」へ』⇒こちら



★そば蔵 谷川
住所:福井県越前深草2丁目9-28
Tel:0778-23-5001
営業時間               
 火~土 11:30~14:00 16:45~17:30
 日・祭日 11:30~18:00        
定休日:月曜日、第3日曜日




【友達が福井へ・・】(10) 福井市 カフェ「マーレ」へ

2006年12月31日(日)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:越前町「呼鳥門」へ ⇒ こちら

今日は3日目です。

福井市にあるカフェ「マーレ」(こちら)にランチに行きました。
このカフェは、目の前が海と言う 最高のロケーションです
決して便利な場所にある訳じゃありませんが、常に一杯の人が居ます
IMG_4373.jpg

IMG_4380.jpg

私の席から見た海です。
すっごくキレイでしょぉ~??
IMG_4374.jpg

各テーブルに「ノート」が置いてあって、みんな色んな事を書いています。
IMG_4377.jpg

私は、「イカと明太子のパスタ」を食べました。
IMG_4378.jpg

ここは、チーズケーキが美味しいとの事で、食後にケーキセットをオーダーしました。
右は、ふわふわのムースです。
IMG_4381.jpg

友達は「大人のカレー」をオーダーしました。
あと、私と同じ チーズケーキのケーキセットも。
IMG_4379.jpg

親子がテラスで座っていて、絵になったので、撮ってみました
IMG_4386.jpg

ここは夕陽もキレイそうですよね~



★次の記事『【友達が福井へ・・】(11) 越前市「そば蔵 谷川」へ』⇒こちら



★Cafe MARE(マーレ)
住所:福井県福井市大丹生町70-3(こちら
TEL:0776-88-2323
営業時間:AM10:00~落日 
年中無休



【友達が福井へ・・】(9) 越前町「呼鳥門」へ

2006年12月31日(日)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:越前町「越前がにミュージアム」に・・ ⇒ こちら

今日は3日目です。

越前町にある「呼鳥門(こちょうもん)」(こちら)に行って来ました。
IMG_4368.jpg

強い風と荒波が岸壁を浸食してできた海食洞が多い越前海岸にある、「越前海岸の象徴」とも言える岩です。
トンネル状になった門は、高さ約15m、幅30mと、非常に大きな規模です。
周囲には遊歩道が整備され、間近に見ることができます。

↓↓ 越前海岸でたたずむ 友達・・・
「何か・・、『悲しみ本線日本海』って感じねぇ・・」と
IMG_4364.jpg

現在は侵食による崩れのため、自動車での通行は禁止されています。
以前は、この下を普通に車で通ることが出来たのですが、私も運転しながら、「岩とか落ちて来ないのかなぁ・・」と、若干心配になりながら、運転していました。

あと、福井県出身の演歌歌手・五木ひろしさんの「越前有情」の記念碑があり、延々と歌が流れています。
ミョ~にミスマッチ・・・

ちなみに、ここにある「レストハウス呼鳥門」(こちら)のトイレはスゴイです
「日本庭園」風で、「ししおどし」もあり、例えて言うなら、「豪邸の庭先でトイレをしてる感じ」で、ミョ~に落ち着きません・・・
でも、一見の価値ありです

途中で見かけた漁船です。
大量旗を掲げて、先端には、細い木がつけられていました。
これは、お正月仕様・・??
IMG_4363.jpg



★次の記事『【友達が福井へ・・】(10) 福井市 カフェ「マーレ」へ』⇒こちら



★呼鳥門
住所:福井県丹生郡越前町梨子ケ平(こちら
見学自由

【友達が福井へ・・】(8) 越前町「越前がにミュージアム」に・・

2006年12月31日(日)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:「越前ガニ」を食べに・・ ⇒ こちら

今日は3日目です。

越前町にある「越前がにミュージアム」(こちら)とやらに行ってみました。
まぁ・・、地元なので、普段なら行く機会がなかなか無い施設ですが・・・、昨日、カニも食べた事ですし、県外の友達と一緒ですし・・・と思い、行って来ました。

カニに関する生活、漁業、歴史、味覚、そしてそこに住む人達との関わりについて、実物、模型、映像、写真で紹介してあります。
IMG_4353.jpg

IMG_4354.jpg

ここには、人は写ってませんが、意外に人が居ました
IMG_4360.jpg

水槽の中に、生きたカニもいました
ですが、「越前ガニ」の証拠である「黄色いタグ」を付けられたまま泳がされているので、とても邪魔そうでした・・・
海に居る時は、普通・・、タグ・・付いてないし・・・
IMG_4356.jpg

ここには、「ふれあい水槽」だったか、生きたカニが入れられている水槽があり、素手で掴む事も出来ます。
せっかくなので、掴んでみました
でも、カニって、ホントに「横歩き」するんですねぇ・・・。
IMG_4357.jpg



★次の記事『【友達が福井へ・・】(9) 越前町「呼鳥門」へ』⇒こちら



★越前がにミュージアム
住所:〒916-0422 福井県丹生郡越前町厨71-335-1(こちら
TEL:0778-37-2360
FAX:0778-37-2358
営業時間:9~17時
入場料:大人600円、子供300円
定休日:火曜日

【友達が福井へ・・】(7) 「越前ガニ」を食べに・・

2006年12月30日(土)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:「永平寺」へ ⇒ こちら

今日は2日目です。

今夜の夕食は、「冬の福井=カニ」って事で、越前町「丸太屋」(こちら)に、越前ガニを食べに行きました
ここは、ダイビングセンター・温泉・お食事・宿泊ありの施設です。
IMG_4349.jpg

IMG_4348.jpg

IMG_4330.jpg

私達は、8400円のコースです。

まずは付き出しですね。
カニの味噌あえのようなものでした。
IMG_4329.jpg

そして、これは、越前ガニの「ゆで」です。
IMG_4334.jpg

ちゃんと「越前ガニ」の証拠の「黄色いタグ」も付いています。
IMG_4346.jpg

これは、「紅ずわい」の「刺し」です。
初めて、「カニ刺し」を食べましたが、甘くて、美味しかったです。
IMG_4341.jpg

そして、これは、「紅ずわい」の「焼き」です。
IMG_4339.jpg

カニ味噌とカニの身をほぐしたものをご飯に乗せて、「カニ丼」を自作してみました。
なかなか美味でございました
IMG_4344.jpg

カニって、食べる時、「無言」になりますよね・・・
今回、1人当たりカニが2杯あったので、かなり無言状態で、カニと格闘してました・・・

今回、全部、越前ガニにしたら、どエライ金額になるので、「紅ずわい」も入れてみました。
隣のテーブルでは、全部が越前ガニの、まさに「カニのフルコース」を食べているグループも居ました。
私達は、「カニを食べてみよう・・」って言う感じだったので、越前ガニ「ゆで」もそんなに大きくなかったのですが、隣のテーブルの越前ガニは、かなりデカかったです。。。
一体いくらのコースだったんだろう・・・

ちなみに、こんな料金表がありました。
IMG_4332.jpg

IMG_4333.jpg

やっぱり、カニは地元でも高価な食べ物です。。。

でも、美味しかったです



★次の記事『【友達が福井へ・・】(8) 越前町「越前がにミュージアム」に・・・・】へ』⇒こちら



★えちぜん丸太屋
住所:福井県丹生郡越前町梅浦114-92
TEL:0778-37-0731
FAX:0778-37-1871
Mail:marutaya@divingcenter-log.co.jp





【友達が福井へ・・】(6) 「永平寺」へ

2006年12月30日(土)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:坂井市「丸岡城」へ ⇒ こちら

今日は2日目です。

永平寺町にある「永平寺」(こちらこちら)に行って来ました
ここも「まさしく福井の観光地」です。。。
IMG_4325.jpg

IMG_4299.jpg

永平寺って、「曹洞宗の大本山」って言うフレーズをよく聞きますが、実際、「何だ??それ・・?」って思ってたんですが、今回、よくよくガイドブックを読んでみたら、750年もの歴史があり、全国に15,000もの末寺を持つそうですよぉ・・・
永平寺の敷地は100万坪もあり、200名の雲水が修行しているそうです。
この雲水って、みんな若かったし、全国の末寺の跡取りが修行に来てるって事なのかしら・・・?

こちらは「傘松閣」(こちら)です。
IMG_4300.jpg

160畳敷の大広間で、格天井には当時(昭和5年)文展・帝展に入選した南画の大家144名による230枚の花鳥図がはめ込まれ、絵天井の間として有名です。
大広間正面には、現薫宮崎奕保(みやざきえきほ)猊下の染筆による「傘松閣」という額が掲げられています。 
IMG_4302.jpg

どっか・・・の「お香」・・?
中をよく見ると、変わった形にお香が置いてありました。
IMG_4308.jpg

これは、「すりこぎ棒」です。
長さ15尺(約4メートル)、太さ周囲3尺5寸(約1メートル)。
明治35年(1902年)の仏殿改築のとき、礎石の固めに用いた棒をすりこぎの形にしたものです。
img049.gif

木の割れ目にお金が刺さっていたので、私達も刺してみました
IMG_4315.jpg

法堂(はっとう)」(こちら)です。
1843年(天保14)の再建で、420畳敷と、七堂伽藍の中では最大規模を誇ります。
毎朝の勤経や各種法要が行われるところで、約1,000名の衆僧を収容できる壮大な建物だそうです。
天井からつるされている金色のものは天蓋(てんがい)といい、もともとは雨または日射を防ぐために用いられた笠から変わった装飾品だそうです。

↓↓ 恐らく・・・?? 明日の年越しの「リハーサル」??のようなものをしていました。
「はい。3回目、行きます」って言ってましたし・・・。
IMG_4309.jpg

これが、かの有名な「鐘楼」ですね。
鐘楼堂は、昭和38年に、永平寺73世熊沢泰禅(くまざわたいぜん)禅師代に改築された
鎌倉様式の重厚な建物だそうです。
総檜造で中に吊られた大梵鐘(おおぼんしょう)は、口径1.5メートル、高さ3メートル、重さ5トンもあるそうですよ。
現在の大梵鐘は、第2次大戦中応召にあいながら、再び戻されたものを改鋳し、鐘楼堂の改築とともに完成したものだそうです。

明日の年越しの時には、きっと・・、全国に鐘付きの映像が流れる事でしょう・・・。
IMG_4322.jpg

さすが、雪深い永平寺。。。
境内が「雪囲い」もしてありますね。
・・でも、これだけじゃぁ。。。寒そう・・・・
IMG_4319.jpg

明日の夜はすごい人なんだろうな・・と思いつつ、後にしました。



★次の記事『【友達が福井へ・・】(7) 「越前ガニ」を食べに・・』⇒こちら



★永平寺
住所:福井県永平寺町志比5-15(こちら
TEL:0776-63-3102





【友達が福井へ・・】(5) 坂井市「丸岡城」へ

2006年12月30日(土)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:坂井市「バードランド」へランチ ⇒ こちら

今日は2日目です。

坂井市(旧・丸岡町)にある「丸岡城」(こちら)に行って来ました
IMG_4297.jpg

ここは、天正4年(1576年)に柴田勝豊が築城した 日本最古の天守閣を持つ城です。
上層に望楼を形成し、2層3階建ての特殊な建築法で建てられ、屋根には、笏谷石瓦をのせた初期天守の特徴が表れています。

私は、「最古」とか「最北端」とか言うフレーズが好きで(「最新」には興味ないんですけど・・)、前々から、この「丸岡城」は、気になっていました。
・・ですが、行った友達に聞くと、「小さいでぇ~」とか「桜の時期に行くんならねぇ・・」と、イマイチなリアクション。。。

ですが、今回、せっかくなので行ってみました
IMG_4276.jpg

IMG_4277.jpg

IMG_4279.jpg

「城下」を見て、少し「お殿様」気分です・・・
IMG_4283.jpg

前日に雪が降ったので、市内が一面、雪です。
IMG_4290.jpg

IMG_4291.jpg

階段がかなり急で、このような「ロープ」につかまって上ります。
敵が一気に上がって来れないように・・でしょうか・・??
IMG_4293.jpg

ここを必死で下りる友達です
IMG_4295.jpg

「丸岡城」、私は意外に良かったですけどね・・・

ちなみに、桜の時期の丸岡城は ⇒ こちら



★次の記事『【友達が福井へ・・】(6) 「永平寺」へ』⇒こちら



★丸岡城
住所:〒910-0292 福井県坂井市丸岡町霞町1-59(こちら
開門時間:8:30~17:00
料金: 大人300円、小・中学生150円
問い合わせ先:0776-66-0303(坂井市丸岡観光情報センター)



【友達が福井へ・・】(4) 坂井市「バードランド」へランチ

2006年12月30日(土)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:「東尋坊」へ ⇒ こちら

今日は2日目です。

ランチは、坂井市(旧・三国町)の「バードランド」(こちら)に行きました。
ログハウスの可愛いお店です
私がこの店に来るのは、3度目です。
IMG_4264.jpg

IMG_4265.jpg

IMG_4268.jpg

ここは、ピザ(ピッツァ)が有名です(こちら)。
イタリアのナポリ・ピッツァ協会より、「本物のナポリ・ピッツァを作れる人物」として日本人唯一の認定を受けたそうです
しかも、あの吉田牧場」のチーズを使ってる訳ですね。。。
IMG_4266.jpg

IMG_4267.jpg

私は「マルゲリータ」を食べました。
参考「マルゲリータ」の名前の由来 ⇒ こちら
私もイタリア・ナポリで食べました・・・
IMG_4270.jpg

ここのピッツァは、生地が厚めなので、1枚で、本当にお腹一杯になりました
美味しかったです



【友達が福井へ・・】(5) 坂井市「丸岡城」へ⇒こちら



★バードランド
住所:福井県坂井市三国町緑ヶ丘4-19-21(こちら
TEL&FAX:0776-82-5778 
E-mail:info@birdland1989.com
定休日:毎週月曜日
営業時間:9:00~21:00
オーダーストップ: 
  食事 20:00  ピッツァ 20:30

【友達が福井へ・・】(3) 「東尋坊」へ

2006年12月30日(土)

福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:越前市「ラグタイム」にて夕食 ⇒ こちら

今日は2日目です。

「福井と言えば・・」と言う事で、東尋坊こちら)に行って来ました
IMG_2979.jpg

「東尋坊」(とうじんぼう)とは、実はお坊さんの名前です。
国の天然記念物にも指定されている 北陸屈指の景勝地です。
坂井市(旧・三国町)の海岸線1kmに渡り、波の浸食によって荒々しくカットされた断崖絶壁が続いています。
ちなみに、今から約1200~1300万年前の新生代第三紀中新世に起こった火山活動で、マグマが堆積岩層中に貫入して冷え固まってできた火山岩が、日本海の波による侵食を受け地上に現れたものとされているそうです

高さ55mの展望台や、周辺の奇岩をめぐる観光遊覧船(こちら)などからも景観が楽しめます。
断崖絶壁に日本海の荒波が打ち寄せるさまは、ダイナミックで迫力満点ですよ
ちなみに、私が行ったこの日、天気は良かったのですが、相当波が高く、観光遊覧船は運休でした。

↓↓ 崖下を覗き込む友達です。
IMG_4251.jpg

冬には、砕けた波しぶきが白い泡状に凍って宙を舞う「波の花」(こちら)が見られることもあります。
この日は、波は高かったのですが、・・でも・・・、「波の花」は見れませんでした。。。
それに・・・、この切り立った岩々を、観光船で、海の方から見たかったのですが、残念です・・・

IMG_4256.jpg

IMG_4257.jpg

IMG_4259.jpg

IMG_4261.jpg



★次の記事『【友達が福井へ・・】(4) 坂井市「バードランド」へランチ』⇒こちら



★東尋坊
住所:〒913-0064 福井県坂井市三国町安島(こちら
問い合わせ先:0776-82-8904(三国総合支所産業課)

【友達が福井へ・・】(2) 越前市「ラグタイム」にて夕食

2006年12月29日(金)

〔2013/4/12 追記〕
他の場所に移転しています。
こちら


福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。

★この1つ前の記事:「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼 ⇒ こちら

1日目、夕食で、越前市の「蔵の辻」(こちら)にある「ラグタイム」(こちら)に出掛けました。
「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼 を昼ごはんに食べたのですが、pm3時頃だったので、軽めに・・と、この「ラグタイム」にしました。

この「蔵の辻」には、「蔵」を使ったレストラン(和食・中華)・カフェ・バー・そば屋などが7~8軒建っていて、とても雰囲気のあるエリアです。
夜も、ライトアップがキレイです

外観ですが、、、ちょっと暗く写ってしまいましたね・・・
IMG_4248.jpg

こちらが、蔵を使ったお部屋です。
IMG_4245.jpg

IMG_4246.jpg

玄米のピラフ」を食べました。
横の小鉢は、ふろふき大根です。
IMG_4247.jpg

他にも、カレーやパスタ、ケーキ、ワッフルもあります。
しかも、夜中0時まで営業しているので、ちょっと嬉しいです



★次の記事『【友達が福井へ・・】(3) 「東尋坊」へ』⇒こちら



★ラグタイム(Cafe Rag Time)
住所:福井県越前市蓬莱町蔵の辻内
電話:090-1317-4976
営業時間:9:30~24:00
定休日:木曜日

【友達が福井へ・・】(1) 「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼

2006年12月29日(金)

この2つ前の記事(⇒こちら)でも触れましたが、福岡の友達が、2006/12/29~2007/1/2まで、福井に来ました。
初来福です。

この日が到着日です。
福岡から新幹線に乗り、京都でサンダーバードに乗り換え、JR福井駅下車です。
自宅から到着まで、約6時間。。。
海外行ける・・って・・・

今回の4泊5日の旅で、福井を満喫してもらおうと思っています。

まずは、「福井と言えば・・」って事で、「ヨーロッパ軒」(こちら)の「ソースカツ丼」(こちら)です。

福井で「カツ丼」と言えば、「ソースカツ丼」です。
私は、卵のカツ丼より、このソースカツ丼の方が好きですし、小さい頃から、ソースカツ丼しか食べた事なかったので、「卵のカツ丼・・?って・・・?」って思ってました。

こちらは、福井市順化(通称:片町)にある「ヨーロッパ軒総本店」です。
福井県にある約20店舗程の「ヨーロッパ軒」(こちら)は、全部、ここからの「のれん分け」ですが、「ここがイチバン」と言う方も居ます。
せっかくなので、ここに行ってみました。
IMG_4240.jpg

IMG_4239.jpg

これが、ソースカツ丼です。
HPによると・・・。。。
薄くスライスした上等のロース肉を、目の細かな特製パン粉にまぶし、ラード・テヘッドでカラリと揚げてあります。
そのカツを、熱々のうちにウスターソースをベースに各種の香辛料を加えた秘伝のタレにつけ、熱いご飯にタレをまぶしたにのせたものです。
IMG_4235.jpg

この店は、ホントにホントに、超有名なので、有名人も多数、訪れます。

これは、'06/3に福井でコンサートを行なった「ゆず」の北川悠仁さんです。
北川さんが手に持ってるのは、ここで売ってる「ソース」です。(180ml/350円)
この写真が、ライブ中に会場のスクリーンに流れたそうです。
なので、今だに、この店には、ゆずのファンの方が多数訪れ、この色紙の写真を撮っていくそうです
IMG_4236.jpg

こちらは、小林麻央さんですね。
IMG_4237.jpg

こちらは、テレビ大阪「きらきらアフロ」(こちら)の楽屋トークで紹介された時(こちら)のものですね。
笑福亭鶴瓶さんの写真・サインです。
サインには、オセロの松嶋尚美さんのもありますね。
IMG_4238.jpg

タモリさん、渡辺徹さん、榊原郁恵さん、などなど、壁いっぱいに有名人の方のサインがありました。

友達は、いたく気に入り、「ソース」を買って、「家で作るわ」と言っていました
私も3ケ月ぶりに食べて、美味しかったです♪♪



★次の記事『【友達が福井へ・・】(2) 越前市「ラグタイム」にて夕食』⇒こちら



★ヨーロッパ軒総本店
住所:〒910-0023 福井県福井市順化1-7-4
TEL:0776-21-4681
営業時間:11~20時
定休日:火曜日


Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。