FC2ブログ

Entries

本日、第5話放送「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」

2007年7月31日(火)

「まっちゃな旅人」イチオシドラマ「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」(略して「花君」)、今夜は第5話ですぅ

はい・・。
「花君」の公式サイトは ⇒ こちら(「ストーリー」に、第4話のあらすじ〔完結編〕もあります)
雑誌「花とゆめ」の公式サイトは ⇒ こちら
前回のブログ ⇒ こちら

段々と・・、話も盛り上がって参りましたねぇ~。

今夜のあらすじ。
瑞稀(堀北真希さん)、中津(生田斗真さん)、難波寮長(水嶋ヒロさん)、天王寺寮長(石垣佑磨さん)、オスカー・M・姫島(姜暢雄さん)、萱島(山本裕典さん)達で、難波寮長のお母さんが経営する「海の家」を手伝いに行くのですねぇ。。
そこで、神楽坂(城田優さん)に遭遇してしまい、「どっちがイケメンか勝負をする」と言う、今週も「イベントな回」になっておりますねぇ。

先週の予告では、中津は瑞稀に、「佐野が居なくても、勝ってみせる」と宣言してましたが、これは、「男同士」として、「佐野には負けれない」と言う意味なのか、「好きな女子に 良いとこを見せたい男子」の気持ちなのか・・・?
後者・・・・??
そして、「海の家」のでバイトの後、みんなが寝静まった頃、1人で風呂に入る瑞稀・・・。
そこに入ってきた難波寮長の母・・・。
瑞稀は、「女性」の裸を見られてしまう・・・・。

一方、佐野(小栗旬さん)は、陸上部部長の関目(岡田将生さん)、顧問である校医・梅田(上川隆也さん)と共に、陸上部の合宿に参加するものの、他の陸上部員は、一時離脱していた佐野を特別扱いする梅田に不満を持ち、「復帰は認めない」と言ってしまう・・・。

・・・って事で、佐野の「ハイジャンプ再開」も、中津→瑞稀への「恋」も、なかなか思うようには・・・行かないようですねぇ。。。
さぁ・・・、今日も気になるシーン満載ですねぇ。

このドラマの「中津→瑞稀への思い」を見て思うに・・・・。
私の周りには、こんな事はもちろん無いんですけど、・・って気づいてないだけかも知れませんが、現実に有り得る話なんですかねぇ・・・??
私の周りに居る「女性」、もちろん、私は「女性」だと思い込んでますけど、もしかして、「男性」が居たとしても、見た目が「女性」になってたら(中身は「正真正銘の男性」でも「完璧な女装」してたら)、絶対に分かりませんよねぇ・・・。
中津同様、やっぱり・・「信じて疑わない」し。

で、更に、自分が「女性」だと思っている人が、実は「男性」(「女装」のみ)で、その人の事を、好きになる事ってあるんですかねぇ・・・??
いや、でもですよ・・・。
仮に「好き」って思ったとしても、「友達として好き」って感情かも知れないですよねぇ。
それを、「異性として好き」って思いますぅ・・・?
「男性」が、見た目「男性」である人を「好き」って思うのって、普通は、「友達として好き」ですもんねぇ。
中津みたいに、自分の知らない内に、「ドキっ!!」ってしてしまった場合は、そうじゃないのかもなぁ・・とは思いますけど・・・。

瑞稀を見てると、佐野に対しては、時々「女性」のような「素振り」とか「口調」が出てるし、どれだけ「男性」になりきってても、「女性」のしぐさとか言葉とかは出てしまうから、見た目は「男性」でも、そこに「女性」の部分を感じて、好きになる・・?って事もある・・・? ・・・ん~?
だから、中津は、「心の奥底(深層心理?)」の部分で、瑞稀を女性と分かってる(思えてる)・・?って事・・・?も考えれますよねぇ。
中津自身も気づいてない「本能」の部分で。
なので、わたし的には、中津は、「相手の事を本当に理解してる」って事になってるんですけどね。
どうなんだろう・・。

・・って、毎週毎週、「お祭り騒ぎ」の「花君」で、そこまで深く考えなくてもいいんですけど、ちょっと思ったもんでね・・・(^^;)。


さてさて、今日も、5分前には、TVの前にスタンバイしたいと思います



スポンサーサイト



エジプト旅行記 ~一体いつの・・?【4】~

2007年7月30日(月)

以前のブログ(こちら)で、‘96/7に行ったエジプトのお土産をUPしました。
その際、「旅の話は後日するとして・・・」と、そのままにしていたので、ちょっと、書いてみたいと思います。

今日は、昨日に続き、4日目のupです。
 エジプト旅行記 ~【1】~ ⇒  こちら
 エジプト旅行記 ~【2】~ ⇒  こちら
 エジプト旅行記 ~【3】~ ⇒  こちら

続いて・・。
エジプトで、すごいと思ったのが・・・・、そう・・・、暑さです。
エジプトの気候については ⇒ こちら

私は、不幸にも、「夏真っ盛り」に行ってしまったので、「暑さを満喫」出来ました。
私、「どんだけ暑いのか・・・!?」と、温度計を持ってったんですよね。

最初、カイロに着いた時に、「暑っ!!」って思いました。
その時の気温、33℃
カイロはエジプトでも、北の方にあるので、涼しいんですってよぉ。
アラブの国から、カイロに「避暑」に来るらしいんで・・・。
正直・・・、「これで涼しいって・・・!?!?」って思ったんですよねぇ。

で、観光地巡りは、カイロから段々南下する(=赤道に近づく)感じでしていったのですが、南下するに従い、マジで暑い、かなり暑い。。。。ホントに暑い。。。
暑さにはかなり強い私でも、口からは「暑い」しか出て来ない・・・・。

私、ビデオを回してたんですけど、最近、ビデオテープ→DVDにコピーするのに、作業がてら見直しした所、「ホントに暑いんだけど・・」って、連呼してるんですよね。
社会の時間に習った「アスワンハイダム」(こちら)で有名な「アスワン」(こちら)に行った時、ここ、結構、南なんですけど、ホントに暑くて、「息しづらい」んですよ・・・。
空気が熱い?って言うんですかねぇ・・・・。
ここでは、私の温度計は、45℃でしたよ。。。。
アスファルトの近くに持っていった時は、Max50℃の温度計が振り切ってましたもん・・・。
暑いってぇ・・・・・・・・・・・・・。

あんな暑いの、人生で初めてでした。
でも、日陰に入ると、涼しいんですよね。
・・って、「涼しい」の基準も、絶対、おかしくなってたに違いないですが・・・。

で、最終日、飛行機で一気にカイロに戻ったのですが、カイロ市内に着くと、「涼し~~い!!」と。
まさに「避暑地」じゃん・・・と。
45℃からしたら、33℃なんて、超~涼しいですよねぇ。
空気も冷たいし・・・。・・って、この感覚が怖い・・・・。
もちろん、カイロの33℃と日本の33℃では、「湿気」具合が全然違うので、カイロの方が快適ですけどね。

私が行ったツアーは、25人位居たんですけど、かなりの人が体調を崩してました
「食べ物・水が合わない」のではなくて、「暑くて、体調を崩している」状態です。
添乗員さんも、「下痢になったら、『薬』で止めないで、とりあえず、出しちゃって下さい」とか言ってましたよ。
そして、「病院に連れて行きますので、すぐに言って下さい」って。
何人か居ましたよ、現地の病院行った人・・・・。
しかも、すごい色の「薬」までもらったそうです。

半分以上が、体調を崩し、食事も食べれず、朝、「水とパン」だけの人も結構居ました。
私の友達も、途中、そうでした。
そんな中、私・・・、毎日&毎食、モリモリ食べ、みんなに「元気いいねぇ・・・・」と「羨望のまなざし」で見られる始末です。。。。
そして、このツアー、「体調不良」と言う接点で、参加者同士、やたらと結束が固まってましたねぇ・・。
まさに、サバイバルツアー・・・??

何か・・、遺跡はすごいわ、暑いわ、体調不良続出だわ・・で、かなり印象に残ってる国ですねぇ。
なお・・・。
日本で言う、春・秋・冬辺りに行くと、快適のようなので、体力に自身の無い方は、その季節に行く事をオススメします。
でもまぁ・・、夏に行って、「暑い暑い」と大騒ぎしてみて欲しいですけどね。

ま・・、長々と11年前の旅日記を、ついこの前行ったかのように書いてみましたが、どうでしたでしょうか?
・・って、11年前の事を、ここまでよく、覚えてますよね、私。。。
それだけインパクトあった・・って事ですよ・・・。

私、よく海外旅行に行くので(こちら)、よく、「オススメはどこ?」って聞かれるんですが、その時は、まず一番に、「エジプト」って言いますねぇ。
旅にあまり行かない人からすると、エジプトは、やっぱりまだまだ危険そうなイメージ、不衛生なイメージだと思うのですが、「ピラミッド」は、「死ぬまでに1度は行くべき場所」だと思いますよぉ・・・。
「新婚旅行」には、あまりオススメしませんが、気を使わない 仲いい友達と、どうぞ行ってみて下さい・・・。

4回に渡り、お届けしましたが、今日、これにて完結です。

エジプト旅行記 ~一体いつの・・?【3】~

2007年7月29日(日)

以前のブログ(こちら)で、‘96/7に行ったエジプトのお土産をUPしました。
その際、「旅の話は後日するとして・・・」と、そのままにしていたので、ちょっと、書いてみたいと思います。

今日は、昨日に続き、3日目のupです。
 エジプト旅行記 ~【1】~ ⇒  こちら
 エジプト旅行記 ~【2】~ ⇒  こちら

続いて、有名な所として、「王家の谷」(こちら)。
そうです、そうです。「ツタンカーメン」(こちら)他、歴代のファラオ(王)が眠る場所です。
ここでは、一番人気の「ツタンカーメン」の墓に入りました。
そんなに大きい場所ではないのですが、壁画もキレイに残っていて、感動しました。
そして、何よりすごいのが、ここには、今も、「ツタンカーメン」のミイラがそのまま残っています。
ツタンカーメンは、17~20歳で亡くなった「少年王」で、在位も短く、当時は知名度も、他の王に比べてなくて、そのおかげで「盗掘」をまぬがれた事もあり、1922 年、ハワード・カーターこちら)に発見された時には、当時のままの状態で、埋蔵品・宝石ざっくざくだったそうですよぉ。
当時、有名ではなかったが為に、盗掘をまぬがれ、逆に、今、有名になっている・・と言う訳です。

そして、カイロの「エジプト考古学博物館」(こちら)。
ここには、先ほどの「王家の谷」で発見された「ツタンカーメン」の墓の埋蔵品が、思いっきりたくさん、これでもか!?と言う位に展示されています。
「ツタンカーメン関係の展示物を見るだけで、かなりの時間が潰れますよ・・・」って位です。
「ツタンカーメン」は、在位も短く、当時は有名な王では無かった・・・、だけど、それでも、この量の埋蔵品。。。。
有力な王は、一体、どれだけの埋蔵品があったんだよ・・・!?!?って話ですよね・・・。

この「考古学博物館」、今、カメラ持込禁止なんですって。
私が行った時は、確か・・・、お金を払えば持って入れて、写真も撮り放題だったんですよ。
なので、私のアルバムには、「ツタンカーメン」の「黄金のマスク」(こちら)との2ショット写真がありますよぉ。
今となっては、かなり貴重な2ショットですねぇ。
「黄金のマスク」、ピカピカ輝いてましたねぇ。。。。

あと、「ハトシェプスト女王葬祭殿」(こちら)ですね。
ハトシェプスト女王」(こちら)は、エジプトの歴史上、最初で最後の女王ですが、先月、「王家の谷」で墓/ミイラが発見されましたよね(こちら)。
こりゃ、「ツタンカーメン」のミイラ発見以来の世界のビッグニュースですよぉぉ~。
私、このニュースを聞いた時、そりゃぁ・・、ごっつ、テンションあがりましたよぉ。(・・ん・・? 私だけ・・・?)
ここにももちろん、行きましたが、これ・・・、またスゴイんですけど・・・・。

エジプトって、ホント、すごいんですよっ。うん・・、マジで・・・、すごいなぁ・・・、エジプトって・・・・・。
何が・・・って、遺跡の数が・・・。
これでもか!!!!!と言う位の遺跡数。
カルナック神殿」(こちら)では、今でもきれいに残る「レリーフ」の彫ってある巨大柱がボンボン立ってたり、「オベリスク」(こちら)の石切り場など、いくら観光しても、し切れない位の観光地があります。
そりゃそうですよね、「世界4大文明」(こちら)が栄えた歴史のある場所ですもんね。

「カルナック神殿」のレリーフなんて、「柵」も無く、「触っていいですよ」的な感じなんですけど、ホントにいいんですかねぇ・・・?
「もっと、ちゃんとガードした方がいいよぉ~」と、観光客の私が心配する位、「オープン」でしたよぉ・・・。


続きは・・・。
エジプト旅行記 ~【4】~ ⇒  こちら



エジプト旅行記 ~一体いつの・・?【2】~

2007年7月28日(土)

以前のブログ(こちら)で、‘96/7に行ったエジプトのお土産をUPしました。
その際、「旅の話は後日するとして・・・」と、そのままにしていたので、ちょっと、書いてみたいと思います。

今日は、昨日(こちら)に続き、2日目のupです。

エジプトっちゃぁ・・・、そう!!!「ピラミッド」(こちら)ですよ。
「これを見に来た」と言っても過言ではありませんよね。
「ピラミッド」、3つ並んで、そして、「スフィンクス」(こちら)が近くに座ってる あの映像、よく見ますよね。
砂漠の中に、「ピラミッド」に「スフィンクス」・・・・、「あぁ・・・・、これぞ『エジプト』って感じ・・・?」ですよ。

ピラミッドに向かう道、その名も「ピラミッド通り」・・・、両脇に家とかビルがたくさん並んでいる道の向こうに・・・、「ん・・?? ピラミッド・・・? あれ・・・? 砂漠は・・・?」と。
そうなんです・・・。
ピラミッドは、「街中」にあるんです
そう言えば、以前、フジテレビ「トリビアの泉」で、『「スフィンクス」の視線の先には、「ケンタッキーフライドチキンがある」ってやってましたねぇ。
まさにそうです。

若干、雰囲気を損ないつつ、着きました、「ピラミッド」に。
私が行ったのは、カイロにある「ギザの3大ピラミッド」(こちら)です。
デカい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
デカ過ぎる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
すごい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
すご過ぎる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
これが私の感想です。
写真を撮ろうとしたって、何をどうしても全貌は入らない・・・・・。諦めた・・・。

ピラミッドって、作られてから、既に、4500年経ってます。
「誰が・・」と言うのはちゃんと判明してますけど、「何の為に」は解明されてないですよね。
吉村作治教授こちら)など、世界各国の有識者が、研究しまくってますが、ホントの所は、「今だ謎」ですもんね。
「墓・・?」、「何かの儀式・・??」、「太陽の力を・・・???」
1個2.5トンの石が、270~280万個使ってあって、230m四方の大きさ・・・
どうやってあんなに大きな石を積み上げたのか・・? まぁ、これには、2つの意見がありますけど。
とにかく、この現代でも、「謎だらけ」の建造物な訳ですよ。

中に入る事が出来るのですが、ビデオカメラはNGだったかな? ピラミッド内の「大回廊」(こちら)の写真が家にあるので、カメラはOKだったような。
私が行った11年前は、「ALL観光客OK」だったと思うのですが、今は、どうなったんでしょう・・?
ちょっと前に聞いた情報では、「1日どれだけ・・」って制限掛かってる・・とか、「もう入れない・・」とか・・。
定かではないですが・・・。

この「回廊」、薄暗くて、上り坂になってて、幅が狭くて、上から下りてくる人とすれ違いながらなので、結構、歩きづらいんですよね。
しんどさのあまり、「ギャ~~!!!」と言いながら上った記憶があります。

で、着いた所は、どの位・・? 10畳位の部屋。
1.5m×50cm位(?曖昧です。)の フタ無しの「石棺」のようなものが置いてあるだけ。
「墓」ではないし、これは何・・・?(未解明)

私が中に入ったのは、「ギザの3大ピラミッド」の内、一番大きい「クフ王」(こちら)のものです。
私が行く前(いつ・・かは不明)は、頂上まで上れたそうですが、危険なので、禁止になってますよね。
私が行った時は、ピラミッドの入り口までしか上れないようになってました。
ちなみに、観光客用の入り口は、「盗掘」の時に開けられた入り口で、ホントの入り口は、別の場所にありました。
この入り口まで行くのも、ホント、一苦労ですよ。
1つ1つの石がデカいから、それをよじ登りながら・・と言った感じで。

そして、近くにある「スフィンクス」へ。
段々崩れてる・・と言われる「スフィンクス」ですが、確かに、「鼻」は崩れてる・・・。
近くまでは行けるのですが、保護の為か何なのか、工事中で、間近には行けません。

ここで、観光客相手の「物売り」に、たくさん遭遇。
なぜか「ヤマモトヤマ」、「バザールでござーる」と連呼する人・・・。
きっと日本人が教えたんでしょうけど、今なら、何って連呼してるんでしょうねぇ。
日本と、若干、「時差」があるので、ちょっと前の流行語なんでしょうけどね。


続きは・・・・。
エジプト旅行記 ~【3】~ ⇒  こちら
エジプト旅行記 ~【4】~ ⇒  こちら



エジプト旅行記 ~一体いつの・・?【1】~

2007年7月27日(金)

以前のブログ(こちら)で、‘96/7に行ったエジプトのお土産をUPしました。
その際、「旅の話は後日するとして・・・」と、そのままにしていたので、ちょっと、書いてみたいと思います。
何せ・・・、11年前の話なので、記憶が曖昧、そして、記憶間違いがあるかも知れませんので、そこは、気づいた方は、指摘して下さい。

今からもう・・・、11年前のちょうど今頃、私は、友達と8日間のエジプト旅行に旅立ちました。
今でこそ、エジプトに行くツアーも多く、非常に人気の有名な観光地ですが、私が行った11年前は、有名ではあるけど、一般的に、まだ、「行きたいけど・・」と言う「遠い国」的存在の国で、しかも、まだ「大手旅行社」がツアーを出している程度で(って、まぁ、「都会」の方では色々なツアーもあったでしょうが、ネットもない、また、地方の私には、店舗を構えている旅行代理店で申し込む事しか出来ず、どうしても「大手」になってしまっていたのでした)、全体のツアー数も少なくて、その少ない中から選ぶ為、どうしても高めのツアーになってしまいました。

「夏に・・エジプトに行く」・・?
若干、危険行為・・?と思ったのですが、友達と私の夏休みは、この時期しかなく、そんな贅沢は言ってられませんでした・・・。

今ではネットがあるので、色んな情報を入出する事が出来ますが、当時は「ガイドブック」のみ。
「エジプトのホテルってさ、キレイな水、出る?」とか、とにかく「??」な事ばかりで、不安一杯で旅立ちました。

しかも、飛行機は「エジプト航空」(こちら)。
「え~!?!?、日本のがいい~~」と思ったのですが、それは仕方なし・・・。

まず、関西空港に着いた私達に知らされた情報は、「飛行機、6時間遅れます」。
「はっ!? 6時間!?」。
6時間後っちゃぁ、夕方ですよぉ。
張り切って、早朝に福井を出発して来たのに。。。
ま、これも仕方なし。

で、6時間後、機体に「鷹(?)」らしき絵が書いてある 「エジプト航空」の飛行機に乗りました・・・・・・・・・。
「ん? 意外と・・、いや、かなり豪華♬」。

そして、直行便で約12時間位(何せ、かなり前の事なので記憶が曖昧)。
カイロに着いたのは、確か、夜10時。
福井から出発して、丸1日(24時間位?)、もう・・、身体はダルダルですよ。(まぁ、まだ直行便なんで、マシですけどね。)

空港から出た時、暑っ!!!!
さすが、エジプト・・・。
そう言えば、関西空港で、日本円→「エジプトポンド」に両替した時、その担当職員の方に「ホッカイロ」の逆バージョン(叩くと冷たくなるカイロ)を貰っちゃいました。
「こんなのくれるって・・、どこまで暑いんだよっ」と思いましたねぇ。

で・・・、「エジプトのホテルってさ、キレイな水、出る?」と行く前は 不安満載だったホテルですが、私のツアーは、結構いいツアーだったので、カイロでは、「マリオットホテル」(こちら)に泊まったりして、ずっと豪華ホテルで、快適でした。

私が参加したツアーは、「添乗員&現地ガイド付き」と言う「至れり尽くせり」のツアーで、しかも、現地ガイドは「スルーガイド」(8日間ずっと同じガイドさん)で、日本語もとっても上手で、しかも、非常に真面目なガイドさんで、説明も事細かにしてくれて、とても良かったです。

続きは・・・。
エジプト旅行記 ~【2】~ ⇒  こちら
エジプト旅行記 ~【3】~ ⇒  こちら
エジプト旅行記 ~【4】~ ⇒  こちら




★お取り寄せ★福岡県「リーフ」の「生チョコサンド」

2007年7月26日(木)

福岡県「リーフ」(こちら)の「生チョコサンド」(こちら)をお取り寄せしました。

「楽天」のHPで見て、「美味しそう」って思ってたスイーツです。

今回は、3,400円の「お取り寄せ3品セット」(こちら)を注文してみました。
これには、「生チョコサンド」、「生チョコプリン」、「大納言抹茶ハーフロール」が入っています。

「生チョコサンド」〔6個入り(8×4×4センチ)〕
img10312226010.jpeg

「生チョコプリン」〔3個 直径6センチカップ×90g〕
img10312171077.jpeg

「大納言抹茶ハーフロール」〔8センチ×5センチ〕
img24137666.jpg

あと、ついでに、「いちごのチーズモンブラン」も注文してみました。
600-450.jpg

どれも美味しかったです


「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」第4話、見ました!?

2007年7月25日(水)

この「まっちゃな旅人」で「この夏イシオシ」のドラマ「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」(略して「花君」)。

フジテレビの公式サイトは ⇒ こちら
雑誌「花とゆめ」の公式サイトは ⇒ こちら

見ましたよぉ。昨夜の第4話
昨夜は、またまたストーリーがかなり加速しましたねぇ。

佐野(小栗旬さん)は、ハイジャンプ再開を宣言し、陸上部の合宿に参加、中津(生田斗真さん)は『男性』である瑞稀(堀北真希さん)への思いに悩み、本心とは別に、合コンでメルアドを聞かれた『女性』の『こまり』と・・付き合う・・道を選び・・そう・・・?
佐野が、瑞稀を『女性』と意識するシーンもチラリとあったりして・・。
さあさあ、新たな『三角関係』へと、進む気配ですねぇ。

中津、『男性』である瑞稀に恋をし、現在、『空回り』してますが、段々、『悩み』に入って来ましたねぇ。
だけど、最初の方のシーンで、シャワーを浴びる瑞稀と、一緒にシャワーを浴びようと企み、
いや、待てよ
瑞稀は別に男なんだから、一緒にシャワー浴びたって、何の問題も無いじゃないか
むしろ、2人で入った方が、水道代が浮くってもんだ
めちゃめちゃ地球に優しいぞっ、俺っ
行ってきます
と、1人で喋ってるこのシーン。。テンポの良さ、いいですねぇ
佐野のシーンと、中津のシーンのギャップが、『静と動』と言うか、そんな感じでいい具合に絡み合ってますよね。

しかし・・・、昨夜「も」、「『あいのり』かよっ」、「『ねるとん』かよっ」、「オスカー、『台車』かよっ」・・と、突っ込み所、満載でしたね(^^;)。

で、ラストシーンですよ・・・・・。
『寝てる瑞稀の口を押さえる奴』。
これ、先週の予告でも流れたシーンじゃないですか~。
え゙~、また来週まで気になったまま過ごすの~~??

何人か居ましたよね。
ジャージ着てたし、もしや、陸上部の面々・・?
足が早い瑞稀を陸上部に入れたくて、無理矢理、合宿に参加させる為に、『拉致』しようとしてる・・?とか・・?
だけど、あの部屋には、中津は居ないんでしょうか?
もう、第1寮の「水道工事」が終わり、中津は元の部屋に戻ったんでしょうか。
佐野が居ないんだし、遊びに来て泊まってけばいいのにねぇ。
で、中津、瑞稀が『拉致』されそうになった所に気付いて、助ける・・?とか・・?

来週は、みんなで海に行くのですねぇ。
そこで、難波寮長(水嶋ヒロさん)の過去の恋愛が明らかになる・・?訳ですね。
そして、難波寮長のお母さん(でしたっけ・・?)(森口瑤子さん)に、瑞稀が『女性』とバレる・・?

さてさて、来週も楽しみです


本日、第4話放送「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」

2007年7月24日(火)

「まっちゃな旅人」イチオシドラマ「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」(略して「花君」)、今夜は第4話ですぅ

はい・・。
「花君」の公式サイトは ⇒ こちら(「ストーリー」に、第3話のあらすじ〔完結編〕もあります)
雑誌「花とゆめ」の公式サイトは ⇒ こちら
前回のブログ ⇒ こちら

先週は、かなりストーリーが進みましたねぇ
佐野(小栗旬さん)は、瑞稀(堀北真希さん)が女性である事、そして、1年前にケガをしたあの時助けた女性が瑞稀である事、そして、『翼』を失わせてし まった佐野に、再びハイジャンプをしてもらいたいが為に日本に来て、そして、男子校に編入までしてきた事を知ってしまう・・・。
一方、中津(生田斗真さん)は、『男性』である瑞稀を好きになっている自分に気付き始め、しかも、自分の肩にもたれかかって寝ている瑞稀にキスをしようとし、カメラマン・秋葉(紺野まひるさん)にカメラを向けられ、阻止され、我に返る。
そして、中津は、『自分は、ホモではないか』と悩み出す・・・。

「花君」の公式サイト( こちら)の「ストーリー」を読む所では、今週も中津は、ますますエスカレートしてますねぇ。
第1寮が一時的に閉鎖され、1寮の生徒たちは、第2・3寮に振り分けられる事になって、瑞稀&佐野の部屋には、何でか、第2寮で隣の部屋の中津がやってくる・・・。
(瑞稀&佐野の部屋に入る予定の第1寮生に頼み込んで、部屋を変わってもらった・・。)
そして、佐野・瑞稀のハイジャンの話も進むんだか、進まないんだか。。
瑞稀は、またまた余計な事をして、佐野の怒りを買いそうな・・・・。

だけど。。。。。
気になるポイントが・・・。
【その①】
佐野は、瑞稀が「女性」である事を知ってしまった訳ですよね。
・・で、瑞稀には自分がそれを知っている事は知らせず、「男性」として、同じ部屋で過ごしている・・・・・。
今日の放送では、中津が瑞稀の部屋にやって来て、そして、中津は、何とか瑞稀の横で寝ようとする訳ですよね。
中津がその行動をしている時、端から見たら、単に「男子が、仲良い男子の横で寝ようとしてる」って事になる訳ですけど、佐野は、瑞稀が女性である事を知っている訳だから、「それはアカンでしょ」って事で、止めたくは なりますよねぇ。
でも、中津&瑞稀からしたら、「男性同士、横で寝てもいいんで?」って話で、佐野の行動は、おかしな話ですしねぇ。。。
これ、旬くん、かなり難しい演技ですよぉ。

【その②】
嵯峨役の溝端淳平さん(こちら)、TBS系「世界ウルルン滞在記~ルネサンス~」(こちら)の方ですね、制服、短くないです・・・?
ワンサイズ、大きな制服にしてもらえません・・・?

さて、今日「」、見逃せませんね

余談ですが・・・。
旬くん、現在、この「花君」と並行して、東京・渋谷「シアターコクーン」(こちら)で舞台「お気に召すまま」(こちら)をしているそうで(・・って、旬くん・・、殺人的スケジュールですねぇ)、先週だったか、撮影休暇日に、斗真くんが観劇に行ったそうです。
で、1幕と2幕の間の休憩時に、そのまま客席に居た斗真くんの周りに人が集まって来て、大変だったとか・・。
舞台上には、旬くんと成宮寛貴くん、そして、客席には、斗真くん・・・、会場はまさに「イケメン・パラダイス」じゃないですか・・・(^^;)。


さてさて、今日も、サクサクっと仕事を終えて、ササっと帰宅し、5分前には、TVの前にスタンバイしたいと思います

海外のお土産⑰【バリ編】(3)三角棚

2007年7月23日(月)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

6ケ国目は、「インドネシア・バリ島編」です。
(バリ島:1999/11)

バリ島と言えば、「バリ雑貨」。
おとといの「猫の置き物(木彫り)」(こちら)に続き、今日は「三角棚」です。
IMG_2612.jpg

これ、高さ:約75cm。
ある雑貨屋さんで見て、欲しいなぁ・・・と思ったんです。
でも、「コレ・・・、ど~やって持って帰る・・・?」と思って見てたんです。
そしたら、お店の人が、「きちんと梱包してあげるので、大丈夫」と言うので、買いました。

そして。。。。
関西空港に着いて、最後の税関通過・・・・。
私、明らかに怪しいですよね・・・・
梱包した状態で、更に一回り大きくなってる 怪しい三角形の荷物を持ってる訳ですから・・・・。
 係員:「これ、何ですか・・?」
 私:「三角の棚です」
 係員:「誰かに預けられたものじゃないですよね?」
 私:「違います・・・」
・・・私、何かの「密輸」と思われてるぅ~~と・・・・。

一緒に行った友達が、これの小さいもの(高さ30cm弱)のものを持ってて、「あれの大きいものです」って言ったので、「あ~、そうですか」と、通してくれましたが、ここで、「開けて下さい」って言われた日には、かなり厳重に梱包してあったので、エラい騒ぎになるなぁ・・と思いましたよぉ

何年か前に、この一緒に行った友達の家に遊びに行ったら、これ(30cm位の棚)、玄関に飾ってありました。








★写真展『空間移動』★

2007年7月22日(日)

私がよく行く 先輩のカフェでお会いする方の写真展に行ってきました。

★オクヤマ ナオキ 写真展 『空間移動』
期間:2007.7.14(土)→7.22(日) (期間内無休、金曜日は20:00まで)
場所:福井県鯖江市 図書館 文化の館
「オクヤマ ナオキ」さんのブログ ⇒ こちら

去年の夏、この先輩のカフェに、たまたま私が出かけた時に 「オクヤマさん」の写真展が開催されていて(こちら)、私は去年初めてお会いして、写真を見せていただきました。
結構ね、好きなタイプの写真ですよっ。
これがですね~、「オクヤマさん」と、我が社のスポーツセンターでも時々お会いしたりして(最近、会いませんね?)、ホントに偶然の出会いですねぇ・・と。

今年は場所を変えて、鯖江市の図書館で。
(以下、携帯での写真なので、イマイチ、クリアーじゃないんですけど・・・)

これ、ダイレクトメールです。
070721_181616.jpg

070721_172729.jpg

こんなカンジです。
070721_172808.jpg

070721_172618.jpg

070721_172640.jpg

070721_173042.jpg

070721_173012.jpg

私が行った時には、「オクヤマさん」はいらっしゃらなくて、「芳名録」にメッセージだけ書いてきました。

今年も良い写真展でしたね。
来年も・・・しますよね・・・・??



海外のお土産⑰【バリ編】(2)猫の置物(木彫り)

2007年7月21日(土)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

6ケ国目は、「インドネシア・バリ島編」です。
(バリ島:1999/11)

バリ島と言えば、「バリ雑貨」。
昨日の『「アタ」のバッグ』(こちら)に続き、今日は「猫の置き物(木彫り)」です。
ん、もう、これもね、バリ雑貨と言えば・・・って言う位に有名な雑貨ですよね(こちら)。
IMG_5022.jpg

これは高さ15cm位のものですが、このようにどこかに置けるタイプ、あとは、どこかに座らせるタイプ(こちら)などなど、色んなタイプの小さいものを何個も買って、友達にお土産であげました。
結構、好評でした。
日本で買ってもそんなに高くないのですが、バリ島では更にお安くて、ビックリでした。
ほぼ、「仕入れ」感覚で、かごにガンガン入れてましたねぇ・・・・。


海外のお土産⑯【バリ編】(1)「アタ」のバッグ

2007年7月20日(金)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

6ケ国目は、「インドネシア・バリ島編」です。
(バリ島:1999/11)

バリ島と言えば、「バリ雑貨」ですよね。
日本のアジアン雑貨店でも、たくさんのバリ雑貨を見かけますが(こちら)、日本でもここ数年、大人気ですよね。
しかも、私が行った時(8年前)、現地では、「えっ!? こんなに安いの?」と思う位のお手軽な値段だった事を覚えています。
でも、「作り」はちゃんとしてましたよぉ。

今日は、『「アタ」のバッグ』です。
「アタ」って・・? ⇒ こちら です。
インドネシアに生するシダ科(水草の一種)の植物の事で、この茎の部分を細く裂いて、編みこんで作った製品です。

私が買った ↓ これは、20×10×20cm位の大きさです。
IMG_4934.jpg

IMG_4935.jpg

こんなデザインです。
IMG_4936.jpg

一見、「籐」のようにも見えるのですが、もっと、しっかり編んであり、丈夫です。
私が買ったバッグ以外に、コースター、かご、ティッシュケースなどのケース類、ランチョンマットなどなど、色んな製品があります(こちら)。
これがですね・・・、他のバリ雑貨品と比べると、意外に、安くなくて、ちょっと高価でした。
私の買ったバックも、値段は はっきりは 覚えてないのですが、「高い・・」と思った記憶があります。(現地の他のものと比べて・・です。)
そして、少し重量感があります。
しかも、これ、日本で買うと結構高いんですよ(こちら)。

夏に使ったりしてます


USA(アメリカ)の切手

2007年7月19日(木)

海外の切手シリーズ第5弾。
第4弾(UAE/アラブ首長国連邦のドバイ)⇒こちら

これは、去年、会社の後輩がアメリカ/フロリダに行った時に、買って来てくれたものです。

フロリダのディズニーワールドに行った時に買って来てもらったんですが、「ディズニーのは要らない」と言う私の希望で、このような普通の切手になりました。
後輩は、買う際、店員に「ディズニーのは要らないの・・?」と聞かれたそうですが、そりゃそうですよねぇ・・・、普通は、「わざわざディズニーの切手を買う」と言う人も居そうなのに、あえて、それは要らない・・と言う訳ですから・・・。

これは、75セント切手です(約93円)
ノースカロライナの「グレート・スモーキー・マウンテン」(こちら)ですね。
IMG_3702.jpg

これは、80セント切手です(約98円)
アラスカの「マッキンリー山」(こちら)ですねぇ。
IMG_3701.jpg

これは、4セント切手です(約5円)
「Chippendale Chair」・・?
チッペンデールとは・・⇒こちら
イギリスの方のようなんですが、どうして、アメリカの切手に・・?
どなたか、分かる方、教えて下さい。
IMG_3703.jpg

これは、アメリカに住む 私の会社の同僚が送ってくれた「年賀状」に貼ってあった切手です。
・・ん・・、「これぞ、まさにアメリカ」って感じの切手ですねぇ。
IMG_3688.jpg

こちらは、アメリカに旅行に行った友人が送ってくれたエアメールに付いてた切手です。
ん、こちらもアメリカっぽい!
・・ってか、これはどなた・・・?
「Claire Chennanult」(こちら)...??
これによると。。。アメリカ陸軍航空隊大尉で、中華民国軍の航空参謀長・・・?
・・で、何で切手に・・?
どなたか、教えて下さい!
IMG_3687.jpg

これらを見てると、アメリカの切手って、やっぱり、アメリカ!って感じしますねぇ。。。。。





「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」第3話、見ました!?

2007年7月18日(水)

この「まっちゃな旅人」で「この夏イシオシ」のドラマ「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」(略して「花君」)。

フジテレビの公式サイトは ⇒ こちら
雑誌「花とゆめ」の公式サイトは ⇒ こちら

見ましたよぉ。昨夜の第3話

昨夜の第3話、かなり話が進みましたねぇ。

佐野(小栗旬さん)は、瑞稀(堀北真希さん)が女性である事、そして、1年前にケガをしたあの時助けた女性が瑞稀である事、そして、『翼』を失わせてしまった佐野に、再びハイジャンプをしてもらいたいが為に日本に来て、そして、男子校に編入までしてきた事を知ってしまう…。
一方、中津(生田斗真さん)は、『男性』である瑞稀を好きになっている自分に気付き始め、しかも、自分の肩にもたれかかって寝ている瑞稀にキスをしようとし、カメラマン・秋葉(紺野まひるさん)にカメラを向けられ、阻止され、我に返る。
そして、中津は、『自分は、ホモではないか』と悩み出す…。
いやぁ~、先が気になりますねぇ

佐野が、ハイジャンプ再開に向けて、小さな一歩を踏み出したのは間違いないですが、まだまだ先は長そうですね。
だけど、佐野…、『女性』の瑞稀に惹かれ始めるのは、いつなんでしょうねぇ…。
既に『気になる存在』なのは事実ですよね。
だけど、まだ『女性』として…ではなさそうですよねぇ。
まだ3話目だし、まだまだ展開はありますね。

さてさて…、その他の濃いキャラの方々。
演劇系第3寮・寮長『オスカー・M・姫島』(姜暢雄さん)、よくよく見たら、ゴールドマントの下に、真っ赤なスーツ着てますねぇ。
意味分からん・・・(^^;)。
いつから彼は、『オチ担当』になったんでしょう・・・

そして、スポーツ系第2寮・難波寮長(水嶋ヒロさん)の「裸にブラ」姿・・・、何だか、さらっ~~~と流されてたのは、何でよ…
誰か突っ込みなよ…と思ったのは、私だけでしょうか・・・・(^^;)。

それにしても、中津のパンツ被った姿、やけに可愛く似合ってましたねぇ
しかも、最後、キラリと歯が光ったじゃないですかぁ。
中津の作詞作曲『ホモじゃない』・・、ウケました

しかし、今回、斗真くん、かなり体張ってますね~
第1話では、真希ちゃんの胸、ガッチリつかんでるわ、第2話では、旬くんとのキスシーンはあるわ、そして、昨夜の第3話では、パンツ&ブラ姿で、ダンス&歌・・・・・。
ジャニーズ事務所的には、OKですかぁ…(^^;)?
ま、斗真くんは『舞台班』『俳優班』だから、どんな役でも、こなしそうではありますけどね。
 
さて、来週。
寮が閉鎖…?
佐野と瑞稀の部屋に、中津も…?
・・んな事したら、瑞稀の事が好きな中津、寝れないじゃないですかぁ

予告の最後、寝てた瑞稀の口をふさいでたの誰なんでしょう・・・???
中津…?じゃない…ですよね…ぇ。
誰~?

あ~~、もぉ~。
先が気になる~~~~

本日、第3話放送「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」

2007年7月17日(火)

「まっちゃな旅人」イチオシドラマ「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」(略して「花君」)、今夜は第3話ですぅ

はい・・。
「花君」の公式サイトは ⇒ こちら(「ストーリー」に、第2話のあらすじ〔完結編〕もあります)
雑誌「花とゆめ」の公式サイトは ⇒ こちら
前回のブログ ⇒ こちら

何か、盛り上がってきましたよねぇ
中津(生田斗真さん)の「瑞稀(堀北真希さん)好き好きオーラ」が出始めちゃったし、佐野(小栗旬さん)のハイジャンプ再開??にも進展ありそうだし・・・。
今日は、とうとう、佐野が「瑞稀が女性である事を知ってしまう・・・??のか・・??」って言う予告でしたよね。(こちら
今日も、かなり楽しみ

今日は、ちょいと、3人のメインキャストについて、ちょいと一言・・・。

☆「瑞稀」演じる堀北真希さんこちら
マジで段々、「男子」に見えてきましたよね
1話目より、2話目が、更に「男」になって来てますよね。
先週の瑞稀の女装なんて、「キレイな男子が女装をした」みたいに見えましたもんねぇ。
私、今まであんまり真希ちゃんのドラマを見た事ないんですが、今回は、今までの真希ちゃんにない役(らしい?)で、今後、何か楽しみな女優さんになってきましたよぉ。
実は、真希ちゃんのあの髪型に、「あれ、真似したい・・」と思い始めた 今日この頃・・・・

☆「佐野」演じる小栗旬さんこちら
旬くんっちゃぁ、「花より男子2」(こちら)の「花沢類」役に、私、ハマっておりましたが、今回の役もいい感じですねぇ。
7/2放送の「中居正広の生スーパードラマフェスティバル2007真夏のスターボウリング」(こちら)では、旬くん、「たったの1ピン」と散々な イケてない成績でしたが、さすが旬くん、ドラマ本体では、さすがの存在感ですねぇ。
ドラマ全体が「コメディータッチのお祭り風」になっている所を、1人、ピシっと締めてくれてますよね

☆「中津」演じる生田斗真さんこちら
以前より、「演技がうまい」と言われている斗真くんですが、確かに、上手ですよね。
フジテレビ発表の記事(こちら)にも
  非常に演技力を要する役ですので、お芝居に定評があり、
  かつ、ルックス的にも原作のイメージに近い生田さんがベストだと思い・・
と書いてある通り、確かに・・、この「中津」、演技し過ぎたり、やり過ぎたりすると「大失敗」になるし、足りないと「薄っぺらい」演技になるし、加減が難しい役ですよねぇ。
「うまい所」で演じてると思いますよぉ。さすが、斗真くん!
見てると、ホントに、斗真くんが「中津」に見えて来ましたもんね。
「静」の佐野、「動」の中津、この2人が うまくバランス取れてますよね


ちなみに、先週の第2話放送の翌日(7/11)、この「まっちゃな旅人」へのアクセスが、またまたとても多かったです。
過去最高を記録した先週水曜日に迫る勢いでしたぁ。
ま・・、他の「花君ファン」の方々、真希ちゃん・旬くん・斗真くんファンの方々のブログに比べると、この「まっちゃな旅人」は、大した事は書いてないんですけど、良ければ、またお越しください!


さてさて、連休明けでありますが、今日も、サクサクっと仕事を終えて、ササっと帰宅し、5分前には、TVの前にスタンバイしたいと思います









越前市の「ビストロ萬那」にランチ

2007年7月16日(月)

越前市(旧・武生市)の「ビストロ萬那(まんな)」(こちら)にランチに行ってきました。
蔵を改築した とても雰囲気のあるお店でした。
IMG_6041.jpg

IMG_6040.jpg

ここは、越前市内にある「萬谷(まんたに)」(こちら)と言う料亭の系列の「和イタリアンフレンチ」です。
「萬谷」は、過去に、1度だけ行った事あります。
「激高」ではないですが、なかなか・・・安くもないので・・・。
でも、美味しいですよっ。
あと、「萬谷」には、「萬葉(まんよう)」(こちら)と言う 「萬谷」より少し、リーズナブルなお店もあるのですが、私、ここも好きです。

さて、話を「萬那」に戻し・・・・。

私は、念の為、予約をして行ったのですが、お店に行った時、「今日は予約で満席でございます」との張り紙が・・・。
良かったぁ・・・・・・。
店内は、それぞれ、「個室」になっています。
これは、私達の席を、内側から撮ってみました。
IMG_6037.jpg

IMG_6038.jpg

日曜日もランチをしているのが嬉しいです。
1575円、2100円の2種類あります。
私は、2100円のコースにしました。
「魚料理 もしくは ハーフピッツァ」の方は、「ハーフピッツァ」にしました。
ちなみに、魚は「いわし」だったようです。
こっちも捨てがたい・・・・。
IMG_6030.jpg

IMG_6029.jpg

上:マリネ風(パプリカと、・・・何だったっけ、ナスだったかなぁ・・)
下:煮こごり
IMG_6025.jpg

ホタテ・枝豆のジュレ風のスープ
IMG_6027.jpg

パスタ(トマトベース)
IMG_6032.jpg

ベーコン・トマト・水菜のピザ
IMG_6034.jpg

ミニチーズケーキとコーヒー
IMG_6036.jpg

美味しかったです。
今度は夜にも行ってみたいです。

ちなみに・・・・。
テーブルにこんなメッセージカードが置いてありました。
「気配り」ですねぇ・・・・・・・。
IMG_6023.jpg


☆ビストロ萬那
住所:〒915-0823 福井県越前市本町1-22
TEL:0778-25-0080
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00
定休日:年中無休


海外のお土産⑯【タイ編】(2)ノート(マーブル紙?水紋画?風??)

2007年7月15日(日)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

5ケ国目は、「タイ編」です。
(タイ旅行:1989/2、1995/11)

昨日の「布」(こちら)に続き、今日は「ノート」です。
「ノート」って表現もちょっと違うんですけど・・・・、うまく言葉が見当たらない・・・。
これ、多分・・、日本でもよくあると思うんですけど、「水紋画」と言う 水の上に油性の色水を流して、模様を作り、そこに紙を浮かべて、その紙にうつす・・と言うものでは・・??と。
あと、「マーブル紙」(こちら)のような感じでもありますね。
タイで、何と言う名前なのかは、不明なんですけど。。。。

日本だと、「墨」が多いですが、さすが、タイ!
色合いも南国ですねぇ。。。
これは、表紙だけがこのような色鮮やかなデザインですが、中は、普通の紙です。
IMG_4984.jpg

続いて、3冊セット。
IMG_4985.jpg

こっちは、ちょっと変わったデザインですね。
IMG_4986.jpg

紙つながりで、こんなのも買いました。
これは、日本でもありますねぇ。
紙を漉く際に、葉っぱなどを入れるタイプのものですね。
IMG_4987.jpg

これが何か・・と言うと、意外にも、ジュエリーBoxでしたぁ・・・。
ちゃんと鏡も付いてます。
IMG_4988.jpg

タイって、紙モノが有名でしたっけ・・・?



海外のお土産⑮【タイ編】(1)布

2007年7月14日(土)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

5ケ国目は、「タイ編」です。
(タイ旅行:1989/2、1995/11)

タイには今まで2回行っています。
1度目(1989/2)は、「研修」のような感じだったので、観光だけでなくて、「視察」&「交流会」などもあり、今までの中で一番長い「10日間」と言う滞在でした。
2回目(1995/11)は、プーケット島こちら)に行きました。
プーケットと言えば、タイNo.1のリゾート地として有名ですね。
海は、そんなに得意ではない私ですが、パラセーリング(こちら)したり、ビーチで髪を「ブレイズ・ヘアー」に結ってもらったり(イメージ的には ⇒ こちら)、なかなか満喫しました。

さて、そんなプーケットで買ったお土産はこちら・・・。
「布」です。

私、アジアンな布好きなんで、街にあるマーケットのようなところで買いました。
値段とかは覚えてないんですが、比較的安かったような。。。
大きさは、畳2枚弱位ですかねぇ。
今は、壁かけになってます。
IMG_4920.jpg

何か、タイっぽいデザインだと思いません???

海外のお土産⑭【エジプト編】(2)パピルス

2007年7月13日(金)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

4ケ国目は、「エジプト編」です。
(エジプト旅行:1996/7)

昨日の「香水ビン」(こちら)に続き、今日は「パピルス」です。

パピルス」(こちら)・・・、みなさん、聞き覚えありますねぇ。
歴史の時間に習いましたよねぇ・・?
そうです、古代エジプトで、「紙」として使われていたものです。
植物の茎を薄くスライスして、それを編んで、乾燥させたものです。

私がこれを買った所では、その作る過程も見る事が出来ました。

IMG_4989.jpg

ポストカード位の大きさのものです。
よく「壁画」とかに書いてある絵ですね。
IMG_4990.jpg

これも同じくポストカード位の大きさで、女王様とか辺りの「位」の高い方の絵ですね。
IMG_4991.jpg

これは「しおり」です。

楕円形のものが、「カルトゥーシュ」(こちら)ですね。
エジプトの遺跡やピラミッドの内部に描かれた古代エジプト文字「ヒエログリフ」(こちら)を、光の輪で囲んだものが「カルトゥーシュ」です。
IMG_4992.jpg

こんな感じで、「証明書」のようなものまで付いてました。
IMG_4993.jpg

「証明書」・・・。
この字・・・。
実に怪しい・・・・。
IMG_4994.jpg

そう言えば、私、自分の名前を「ヒエログリフ」で表した「カルトゥーシュ」を作ってもらったんですけど、あれは、どこに行ってしまったんだろう・・・・・・・・・。

海外のお土産⑬【エジプト編】(1)香水ビン

2007年7月12日(木)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

4ケ国目は、「エジプト編」です。
(エジプト旅行:1996/7)

エジプト・・・。
行ってから、もう、10年以上経ちますが、この国は・・・実に・・インパクトありましたねぇ・・・・・・・・。
普通、旅の思い出って、やっぱり、「時」と共に段々薄れていくんですけど、エジプトの事、今思い出しても、リアルに思い出しますよぉ。
まぁ・・・、その話は、また別の機会にして、今日は「香水ビン」をupします。

この「香水ビン」(こちら)、ガラス製で、高さも12~3cm位の小さいものなんですが、大きさや色、デザインは、色々あります。
アラブの国々では、このタイプのものがよく売られていますねぇ。
上の取っ手のような所が抜けて、「ガラス棒」のようになっています。
IMG_4981.jpg

値段はあまり覚えていませんが、「コレとコレとコレとコレとコレとコレとを一緒に買うので、安くして!」と、沢山買って安くしてもらう・・と言う方法で、交渉しながら買った思い出があります。

定価のない国での買い物は、ホントに体力を使います・・・・。

「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」第2話、見ました!?

2007年7月11日(水)

この「まっちゃな旅人」で「この夏イシオシ」のドラマ「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」(略して「花君」)。

フジテレビの公式サイトは ⇒ こちら
雑誌「花とゆめ」の公式サイトは ⇒ こちら

見ましたよぉ。昨夜の第2話

昨夜は、ストーリーに展開があり、かなり進みましたねぇ。

瑞稀(堀北真希さん)は、校医の梅田(上川隆也さん)に、とうとう「女性」である事がバレちゃいましたねぇ。
瑞稀と佐野(小栗旬さん)の過去に、あんな出会いがあったとは…。
そりゃあ、日本に行ってでも、何とかしないと…と思うわなぁ…
そして…、中津(生田斗真さん)が、とうとう、「男性」の瑞稀にをしてしまいましたねぇ。
いや~~~、中津~~~、カラ回りしまくってますね~
いいぞぉ~~~、どんどんカラ回って行こ~~~って感じですね
あと、瑞稀の女装、「キレイな男子が女装をした」みたいに見えましたよねぇ。
私、瑞稀が段々、男子に見えて来ましたよ。

で…、佐野と中津のシチュエーションが、まさに「真逆」で、ストーリーに「メリハリ」ついて来ましたね

ある意味、突っ込み所満載のドラマですが、あえてそこは突っ込まず、だけど…、1つ、突っ込みたい。
番組後半、『ミスター桜咲コンテスト』の打ち上げを、佐野と瑞稀の部屋でやってましたよね。
佐野の横に中津が来て、
中津:「『何でこの部屋で打ち上げやってんだよ』って顔だな」
佐野:「汚すなよ」
と言った後、中津がスナック菓子を食べながらこぼした時、小栗旬くん、一瞬、噴き出しそうになったのを、止めましたよね。
あれは、NGではないのかぃ…と
ビデオした方は、確認してみて下さい。

あと…、私…、姜暢雄さん演じる「オスカー・M・姫島」が画面に出ただけで、条件反射で「大爆笑」になって来たんですけど…………
「オスカー・M・姫島」…、ナイスなキャラですねぇ

来週の予告、「そんな所で止めないでっ」ってフリでしたよね~。
瑞稀が女性である事を、佐野が立ち聞きしてしまうわ、中津は、自分の肩にもたれかかって寝てる瑞稀に…ちょっと~、あれは、何をしようとしたぁ~?!?!
かなり「禁断」な香りが…。

いや~、来週も楽しみ
早く来い、来週



本日、第2話放送「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」

2007年7月10日(火)

「まっちゃな旅人」イチオシドラマ「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」(略して「花君」)、今夜は第2話ですぅ

はい・・。
フジテレビの公式サイトは ⇒ こちら(「ストーリー」に、第1話のあらすじ〔完結編〕もあります)
雑誌「花とゆめ」の公式サイトは ⇒ こちら
前回のブログ ⇒ こちら

いやぁ~。
今夜のあらすじを読むと、今日も、ハラハラ・ドキドキな内容ですねぇ。。。
やっぱり・・、この手の「学園モノ」って、自分が「学生」って言う年齢じゃなくても、自分もその場にいる感じで 楽しめちゃいますね

ちなみに・・・。
第1話放送の翌日(先週の水曜日)、この「まっちゃな旅人」へのアクセス数が、今までの中でNo.1でしたぁ。
まさに「花君」効果ですねぇ。
私の中では、今クールNo.1の注目ドラマなんですけど、世間でも・・ですかね
狙え! No.1視聴率!!!!!

☆お取り寄せ☆北海道「バンビーニ」の「北海道かぼちゃぷりん」

2007年7月9日(月)

北海道長沼町「バンビーニ」(こちら)の「北海道かぼちゃぷりん」(こちら)をお取り寄せしました。

img48017466.jpg
80g×6個入りで、1,800円。

スイートパンプキン」(こちら)も一緒にお取り寄せしてみました。
「スイートポテト」と言うのはよくありますが、「スイートパンプキン」・・?と興味が・・・。
img48017432.jpg

img48017190.jpg
100g×5個入りで、1,300円。

どちらも、かぼちゃ本来の味がして、すごく美味しかったです

「かぼちゃプリン」と言えば・・・。
私、小さい頃から、かぼちゃプリンが好きだったんですよねぇ。
今でこそ、プリンも色んなものが売られていますが、私が小・中学の頃は、プリンっちゃぁ、普通のプリンしかなくて(・・って、地域性もありますかねぇ。私の住んでる地域は田舎なので・・・と言うのもありますけどね)、ある雑誌で、「かぼちゃプリン」ってのを見て、「食べてみたい!」と思いました。
でも、そんなもの売ってないし。。。
私は、「買えないなら、作ってしまえぇ~」と、「野菜で作るお菓子」って言う本を買って来て、かぼちゃプリンを作りましたねぇ。
で、ガシガシ・・と思う存分、食べてた記憶があります。
なので、今だに、かぼちゃプリンを食べると、小・中学の頃、一生懸命作ってた あの頃を思い出すんですよねぇ・・。

今は、「お金に『もの』言わして、どんどんお取り寄せ」してますけど、以前は、「食べたいお菓子は、自分で作る」人だったんですよぉ・・・・。








海外のお土産⑫【ドイツ編】(3)住宅用洗剤

2007年7月8日(日)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

3ケ国目は、「ドイツ編」です。
(ドイツ旅行:2003/4)

昨日の「ぬいぐるみ」(こちら)に引き続き、今日は、「Frosch(フロッシュ)」(こちら)の「住宅用洗剤」です。

これ、日本の雑貨屋さんとかでも見かけません・・?
私は「ソニープラザ(「プラザスタイル」に変わりました・・?) 」(こちら)とかで見たことありますねぇ(ほら・・ ⇒ こちら)。
「イメージ」で、海外の洗剤を置いた家って、ちょっとおしゃれな感じがしますもんね。
日本の水に合うのかは、はなはだ、キモンですが・・・。

これは、トイレ用ですね。
「プラザスタイル」では、840円で売っていますが(こちら)、私がドイツで買った時は、確か、この1/3位のお値段でしたねぇ。。。
IMG_5069.jpg

「Frosch(フロッシュ)」と言えば、この「かえる」ですね。
IMG_5070.jpg

IMG_5071.jpg

こちら、バスルーム用。
IMG_5072.jpg

ドイツに住む友達が、「いろいろ試してみて、これが一番だったかな・・?」と言ってました。

・・ですが、これ2本(750mlX2本)、かなり重かったですよぉ・・・。
空港でスーツケース開けられた日には、かなりの怪しい人物ですよね。
それは免れましたが。。。

さっき、『「プラザスタイル」でも売ってる・・』と書きましたが、それを知ったのは、帰国してからで、「プラザスタイル」でこれを見た時は、「・・・・・」と思いました・・・。
まぁ、日本で買うより、かなり安く買えたんで、それは良かったですけどね。





海外のお土産⑪【ドイツ編】(2)ぬいぐるみ

2007年7月7日(土)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

3ケ国目は、「ドイツ編」です。
(ドイツ旅行:2003/4)

昨日の「クリスマスグッズ」(こちら)に引き続き、今日は、「ぬいぐるみ」です。
IMG_5029.jpg

これ、「ty」って書いてありますが、結構有名なテディベアのメーカー(こちら)のものだそうです。
1902年から、100年以上の歴史のあるメーカーのようです。
IMG_5030.jpg

・・・まぁ、、、、何でコレを買ったのか・・?と言われると、今となっては非常に謎なんですけど、友達が、「これ、有名なんだよね」とか言った様な・・・。
で、そんなに高くなかったんでしょうねぇ・・
今は、我が家の廊下に飾ってあります。



海外のお土産⑩【ドイツ編】(1)クリスマスグッズ

2007年7月6日(金)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

3ケ国目は、「ドイツ編」です。
(ドイツ旅行:2003/4)

会社の知人が、ドイツニュルンベルクこちら)に住んでいまして(今は帰国してますが)、'03年のGWに行ってきました。

初日は「クリスマスグッズ」です。

ここニュルンベルクは、クリスマスの時期になると、「クリスマスマーケット」(こちら)なるものが開催され、毎年200万人もの人が訪れるそうで、フラウエン教会前のハウプト広場には150もの屋台が立ち並ぶそうです(こちら)。
日本のパックツアーでも、ここを訪れるツアーが数多く出ています。
私が行ったのは春なので、もちろん、何もありませんでしたが、クリスマスグッズを常時売っているお店があり、そこで、こんなのを買いました。

これは、木で作ってある飾りと言うか、置物ですね。
大きさは「手のひらサイズ」ですが、もっともっと大きいもの、形が違うもの、また、いろんな飾りなども、店内に所狭しと置いてありました。
IMG_5063.jpg

風が吹くと、回るんですよね。
IMG_5064.jpg

小さい甥っ子が、やたら吹きたがり、持って、はしゃいで走り回り、落として、若干、壊し気味ですけどね・・・。
接着剤で補修して、元の状態にしました・・・・。


初☆マンガ喫茶

2007年7月5日(木)

この前、人生初「マンガ喫茶」に行きました。
私の人生でねぇ、そんなに行く必要のある場所じゃないんですよねぇ。
なので、今まで一度も行った事が無かったんですけど、この前、行っちゃいました。

私が行ったのは、「フリークス」(こちら)なんですけど、最初、「ん?? どうするの??」と、全くよく分からず、若干、挙動不審な・・・・。

私が行った理由は、ネットをしに行ったんですよぉ。
我が家のPC、何でか、「音声」がイマイチ・・
動画も何だか、とぉぉぉい所で声がしてるだけなんですよね
色々設定を変えてみたものの、何だか出ない・・・
色々機器を付けてみてもいいんですけど、そこまで・・・って感じで、そのまま使ってて、でも、どうしても、「音声付き」で聞きたいものがあって、「フリークス」に行ってみた次第です。。。

友達と行ったんですけど、場所は、「小上がりマットペア席」って言う、PCとTVの付いた所にしました。
靴を脱いで、背もたれに寄りかかりながら。。。。なかなか快適ですねぇ。。。
時々、ドリンクバーに飲み物を取りに行き(料金に含まれる)、ヘッドホンでPCの動画を見つつ、ちょっと押さえ気味に、爆笑して・・・。

「ナイトパック」ってあるんですねぇ・・・。
23:00~8:00の間の6時間利用で、土・日・祝日も利用できて、1554円かぁ~。
そりゃ、ここに住む人居るわなぁ・・・・。

今度はマンガ読みに行こっ。

「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」見ましたよね?

2007年7月4日(水)

見ましたか??
昨夜のドラマ「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」(略して「花君」)。
このブログを読んでくれている そこのアナタは、きっと、見てくれていた事でしょう・・・。
何せ・・、この「まっちゃな旅人」では、「この夏イシオシのドラマ」なんでねぇ・・・・。

フジテレビの公式サイトは ⇒ こちら
雑誌「花とゆめ」の公式サイトは ⇒ こちら

さてさて・・・、私は、もちろん、見ましたよぉ~~~。
コメディータッチだから、気楽に見れる感じが良かったですよね
面白かった~~

番組最初に、「このドラマはフィクションですので、多少のことは大目に見てください」って(^^;)。
確かに・・・、生徒全員が「イケメン」&校長先生が松田聖子さん・・・、「こんな男子校、有る訳ないじゃん!」って話ですよね

公式サイト(こちら)で、既に発表ありの内容ですが、これから、上川隆也さん演じる校医に、瑞稀(堀北真希さん)は『女』だとバレるわ、中津(生田斗真さん)は、『男』である瑞稀の事が好きになっちゃうわ、佐野(小栗旬さん)の心情の変化もどうなるんでしょう~~~。
しかし・・、生徒みんな、キャラ濃いですよね~

来週の予告も気になりますねぇ。
来週もオンタイムで見るぞ~



本日、初回放送「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」

2007年7月3日(火)

今まで、こんな感じでPRしてきましたが(⇒こちらこちら本日7/3、pm9~、フジテレビ系にて、ドラマ「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」(略して「花君」)が、放送開始になりますぅ

フジテレビの公式サイトは ⇒ こちら
雑誌「花とゆめ」の公式サイトは ⇒ こちら

もう・・・、ホント、めっちゃ、待ち遠しい1ケ月半でした。

再度、「あらすじ」を・・・。

<ストーリー>
堀北真希さん演じるアメリカ育ちの女子高校生(芦屋瑞稀)が、憧れの陸上選手(佐野泉)に会う為、性別を偽って、男子校に編入する・・と言う話。
その男子高は、全国から「イケメン生徒」が集まると言われる 全寮制の男子校で、その憧れの陸上選手(佐野泉)が、小栗旬さん。
・・で、生田斗真さんは、サッカー部の生徒の役(中津秀一)で、この3人が親友になり、で、ある日、佐野泉は、「芦屋瑞稀が女性である事」を知ってしまう。。
一方、中津秀一は、その 男装した芦屋瑞稀を、女性だとは知らずに好きになって、ゲイではないかと 悩んでしまう。
いつしか、佐野泉も、芦屋瑞稀の事が好きになってしまう・・・と言う この3人の微妙な三角関係で、ストーリーが進む。

こちらに「試し読み」があるんで、ちょいと見てみて下さい。
何か、この展開・・・、ハマりますよぉ

仕事もパパッと切り上げて、ご飯食べて、お風呂入って、コーヒー入れて、pm8:55には、TVの前にスタンバイしたいと思います
・・ってか、今日、ちゃんと仕事出来るかしら・・

「ミスタードーナツ」の「ポン・デ・抹茶」&「ポン・デ・抹茶あずき」

2007年7月2日(月)

ミスタードーナツ」(こちら)の「ポン・デ・抹茶」&「ポン・デ・抹茶あずき」(こちら)を食べました。

元々、この「ポン・デ・リング」シリーズは好きなので、しかも、抹茶が出たとなると、「まっちゃな旅人」としては、食べなくてはなりません。。。。。

ポン・デ・抹茶」(115円)
こちらは、抹茶の練りこんである もちもち生地に、「グレーズ」とやら(砂糖のような甘い感じのもの)がコーティングしてあります。
IMG_5873.jpg

ポン・デ・抹茶あずき」(136円)
こちらは、間に「あずき」がはさんであり、粉砂糖がかかっています。
IMG_5871.jpg

美味しかったです。

これ、「オールドファッション・抹茶」(こちら)に続く(これも食べました ⇒ こちら)、「第2弾」らしいんですけど、次は何なんでしょうねぇ。。。



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索