FC2ブログ

Entries

大阪に行って来た②。ついでに「花君」・・・。

2007年10月31日(水)

昨日upしましたが(こちら)所用で大阪に行ってきました。

JRで行ったのですが、大阪と言えば・・・・・・。
わたくし「まっちゃの旅人」は、この夏、ドラマ「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」(フジテレビの公式サイトは ⇒ こちら)で、大盛り上がりしましたが(こちら)、その登場人物名が、関西の「地名」になってましたよね。
大阪と言えば、その地名の宝庫ですよ・・・。

堀北真希さん演じる 主人公:芦屋瑞稀の「芦屋」って、兵庫ですよね・・・。
なので、大阪には無いですし、
そして、小栗旬さん演じる 佐野泉って、「泉佐野市」ですよね?
なので、これって、関西空港の近くですよね?
なので、大阪中心地に無い・・・。
だけど、その他はいっぱいですよぉ。

せっかくなので、ちょっとだけ、行ってみました。

生田斗真さん演じる 中津秀一の「中津」・・・。
おぉぉ~、テンション上がる~。
IMG_6951.jpg

IMG_6947.jpg

上川隆也さん演じる 校医・梅田の「梅田」・・・。
IMG_6934.jpg

IMG_6940.jpg

そして、水嶋ヒロさん演じる 第2寮・寮長「難波」・・。
駅名は、「ひらがな」です。
「なんば」では、私達の他に、「同士」を見つけましたねぇ。。。
「あ゙・・。明らかに『花君ファン』じゃん・・。」みたいな・・。
IMG_6961.jpg

実際に駅には行ってませんが、駅構内にある看板です。
木村了さん演じる「中央千里」くんの駅ですね。
実際の駅は、「千里中央」ですけどね。
しかも、役名は「中央」と書いて、「なかお」と呼びます。
IMG_6936.jpg

こちら、電車です。
こちらは、石垣佑磨さん演じる 第1寮・寮長「天王寺」行きですねぇ。
窓の向こうに見える看板には、「中津」・・・。
IMG_6948.jpg

「中津行き」ですねぇ。
IMG_6952.jpg

「千里中央行き」です。
IMG_6955.jpg

これは、中津駅のですが、よくよく、この「御堂筋線」の路線の駅名を見ると。。。
「中津」、「梅田」、「千里中央」、「天王寺」以外に、「大国町」(第1寮・高橋光臣さん)、「北花田」(第1寮・武田航平さん)、「淀屋橋」(第2寮・千代将太さん)がありますねぇ。
IMG_6946.jpg

IMG_6954.jpg

駅で写真撮ってるのって、かなりな怪しい人ですよぉ・・・・

参考ですけど・・・。
6月に神戸に行った時(こちら)に立ち寄った「芦屋」で、私、何でか「JR芦屋駅」の写真撮ってましたよぉ。
「セレブの街だぁ・・」って思って・・(^^;)。
なので、せっかくだし、ここでUPしときます。。。。
IMG_5838.jpg

なかなか面白かったです


スポンサーサイト



大阪に行って来た。ついでに「大阪城」へ。

2007年10月30日(火)

所用で大阪に行ってきました。
メインの用事があったので、あんまり観光はしていないのですが・・・。

用事のある場所の近くに「大阪城」(こちら)があったので、時間に余裕があった事もあり、行って来ました。

大阪城なんて・・、何年ぶり・・?
記憶ないんで、行った事あるのか、無いのかも分かりません・・・。
目にする事は多いですが、中に入った事・・・、無いのかも知れないですねぇ。。。
IMG_7087.jpg

これは、大阪城公園ですね。
まず、大阪城に入る前の、お堀(東外濠)周辺の道です。
「イチョウ」がキレイでした。
犬の散歩してる人もたくさん居たりしました。
IMG_7059.jpg

これは、「青屋門」です。
IMG_7061.jpg

「青屋門」とは・・・。
IMG_7063.jpg

お堀(東外濠)越しの大阪城・・・。
IMG_7064.jpg

敷地内の地図です。
IMG_7065.jpg

この先は、「梅林」です。
IMG_7067.jpg

こちらは「極楽橋」です。
手前は「内濠」です。


「極楽橋」とは、こちら。
IMG_7072.jpg

豊臣秀頼・淀殿 自刃の地の碑」です。
IMG_7079.jpg

ここですって。。。
IMG_7081.jpg

「号砲」もあります。
IMG_7093.jpg

写真は撮ってませんが(撮影NGでした)、3Fに「黄金の茶室」(こちら)の再現があって、結構、ゴージャスでした。

そして・・・。
天守閣」からの眺めです。
各方向・・、ドドンとどうぞ・・・・。
IMG_7094.jpg

IMG_7097.jpg

ちょっとアップにしてみました。
こちら、隣の大阪城ホール(こちら)です。
この日、ここで、「V6」のコンサートをしてたらしく、「うちわ」を持った 相当数の女性が居ました。
IMG_7096.jpg

六甲山の方角です。
IMG_7098.jpg

IMG_7099.jpg

IMG_7100.jpg

IMG_7103.jpg

この先に、「通天閣」(こちら)があります。。。
見えます・・??
IMG_7104.jpg

・・・って事で、アップにしてみました。
ほら、ありますでしょ?
IMG_7105.jpg

入場券を買う入り口に、こんなのが・・・。
大阪城1」って言う住所なんですねぇ・・・。
IMG_7091.jpg

そして、マンホールには、「天守閣」って。
IMG_7086.jpg


眺めもよく、なかなか楽しめました




トルコの切手

2007年10月29日(月)

たまにUPしてます海外の切手シリーズ第10弾です。
第9弾(中国)⇒こちら

今回は、トルコです。
先々週、6回に渡り、1997年8月に行ったトルコ旅行の時に買ったお土産をUPしましたが(こちら)、その時に、一緒に行った知人が、現地から送ってくれた私へのエアメールに貼ってあったものです。

切手代が合計で、120,000トルコリラ・・・。
日本円で、一体いくら・・・(^^;)?って話ですが・・・。
私がトルコに行った時(97年8月)のレートは、1円=1,500トルコリラでした。
すごいでしょ?
・・・って事は、1万円が、1500万トルコリラですよ。。。。
・・ん? 計算、合ってますよね? もう、訳が分からない・・。
私、両替した時に、「何か・・、いっぱい返って来たぞぉぉ・・」って思いましたもん。
一気に大金持ちになった気分です。
・・っうことで、120,000トルコリラは、日本円で、80円です。
IMG_3708.jpg

左の切手は、トルコ共和国の初代大統領 ムスタファ・ケマル・アタテュルク(こちら)です。
・・・多分・・ですけど・・・。
アタテュルクは、「トルコ建国の父」と言われていて、もう今は亡くなっていますが、いまだに、国民に非常に人気のある方です。

右は・・・何ですかねぇ。
トルコの国花はチューリップですけど、チューリップではないですねぇ。。。

ちなみに、私も、一緒に旅行に行った知人に、密かにエアメールを書いてたんです。
驚くかなぁ・・って思って。
で、ホテルの部屋で書くとバレるので、ホテルのロビーで書いてたんです。
そしたら、その知人、私がロビーでエアメール書いてる まさにその時に、私あてに このエアメール書いてたんですって。
同じ思考回路・・・・。
ウケる・・・。

これは、記念用に買って来た 40,000リラ切手です。
IMG_7269.jpg


参考ですが、2005年より、100万トルコリラを1新トルコリラとする新通貨が発行されています。




中国の切手 Vol.3

2007年10月28日(日)

たまにUPしてます海外の切手シリーズ第9弾です。
第8弾(オランダ)⇒こちら

今回は、中国です。
今回の切手は、私が行って買ったものではなくて、いただいた封筒・葉書についていたものです。
ちなみに、中国は、今までに、この2回UPしています。
 第3弾(中国/上海)⇒こちら
 第7弾(中国/香港)⇒こちら

この2つは、2年程前にもらった封筒に貼ってあったものです。
「お正月」の切手・・・?
中国のどこからもらったんでしたっけねぇ・・・。
覚えてない・・・・。
IMG_3684.jpg

IMG_3685.jpg

これは、上海に住む友達から、7年前のお正月辺りに届いたはがきに付いてた切手です。
これは、世界遺産「万里の長城」(こちら)ですねぇ。
IMG_3686.jpg

これは、中国と言っても、台湾に住む友達から来た年賀状に貼ってあったものです。
(台湾を「中国」と言っていいか・・は、疑問ですが、とりあえず、ここに・・・。)
2005年の正月にもらった年賀状に貼ってありました。
これは、フルーツ「ライチ」のデザインですねぇ。
IMG_3689.jpg

これらは、私が過去2回UPした切手と違って、比較的、普通ですよね。
・・ってか、どうして過去2回は、あんな切手だったんでしょう・・・・・・・・・・・・。


いただいたお土産/福岡「二鶴堂」の「博多ぽてと」

2007年10月27日(土)

今年の冬に、福岡の友達からもらったお土産を、今さらですけど、UPしたいと思います。
パソコンの中に、そのデジカメ写真を見つけたもんで・・・。

二鶴堂」(こちら)の「博多ぽてと」(こちら)です。
石焼き芋に適した品種と言われている「紅あずま」をすり潰し、生クリームを加えマイルドな風味に焼き上げたスイートポテトだそうです。
IMG_4472.jpg

こんな感じのパッケージです。
美味しかったですよぉ
IMG_4474.jpg


他にも、「明月堂」(こちら)の「博多通りもん」(こちら)。
しろ餡の中に、生クリームとバターを使用した和洋折衷の洋風おまんじゅうです。
IMG_4475.jpg

IMG_4478.jpg

そして、「如水庵」(こちら)の「筑紫もち」(こちら)。
このお店は、400年の歴史があるそうですよぉ。
IMG_4480.jpg

これ、「はなまるマーケット」で、元・SPEEDの今井絵理子さんも絶賛したらしいです。
img10486472137.jpeg

福岡の友達、きっと、かなりの「有名どころ」のお菓子をくれたんでしょうねぇ。
どれも、美味しかったです。
さんきゅ~




いただいたお土産/東京「御門屋」の「揚げまんじゅう」

2007年10月26日(金)

東京の友達に、「御門屋」(こちら)の「揚げまんじゅう」とやらをいただきました。
「目黒地蔵通り」って所にあるようです。
きっと、有名なのに違いない!

箱を開けたら、色んな種類がたくさん入ってました。
IMG_6891.jpg

ここの一番のオススメは、「揚まんじゅう」(こちら)だそうです。
「こし餡」(右)と、「胡麻入こし餡」(左)があります。
大きさは、直径5~6cmです。
餡が優しい味で、美味しかったです。
IMG_6892.jpg

「おかき一客」(こちら)です。
IMG_6896.jpg

「揚御門」(こちら)の胡麻です。
IMG_6902.jpg

「五ノ式」(こちら)です。
IMG_6904.jpg

たくさんあるので、ちょこちょこ食べたいと思います。
友達、さんきゅ~


早起きしたので・・・。

2007年10月25日(木)

早起きしたので、写真を撮ってみました。

これは、私の部屋から見た風景です。

日時には、先週水曜日のAM5:50。
まだ、日が登る前です。
IMG_6869.jpg

そして、その30分後のAM6:20。
とてもキレイ
IMG_6872.jpg

若干だけ、右の方にズラして。。。。
IMG_6873.jpg

最近、起きた時はまだ、暗いですよねぇ。
これから段々、寒くなるのかと思うと、気分が重い・・・・・。

お取り寄せ/北海道「もりもと」の「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」②

2007年10月24日(水)

昨日(こちら)の北海道千歳市「もりもと」(こちら)の「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」(こちら)と一緒にお取り寄せした他のスイーツをupしますねぇ。

こちらは「もりもとプリン」(こちら)です。(それぞれ、2個で350円)
IMG_6808.jpg

「メープル」(こちら)です。
IMG_6832.jpg

「かぼちゃ」(こちら)です。
IMG_6814.jpg

「ごま」(こちら)も食べましたが、写真を撮るのを忘れました・・・


そして、こちらは、「癒し菓子(ヒーリングスイーツ)」(こちら)です。
IMG_6851.jpg

3種類の味が2個ずつ入っています。
IMG_6855.jpg

まずは、「緑のヒーリングスイーツ」です。
餡は枝豆味で、皮には、抹茶・ケール・大麦若葉が入っています。
IMG_6857.jpg

中はこんな感じ。
IMG_6858.jpg

そして、これは、「黒のヒーリングスイーツ」です。
餡は黒ごま味で、皮には「竹炭」が入っています。
IMG_6862.jpg

中は、真っ黒です。
IMG_6866.jpg

最後は、「白のヒーリングスイーツ」です。
餡は白ごま&豆乳で、皮には、「シルクパウダー」入りです。
IMG_6861.jpg

中はこんな感じ。
IMG_6865.jpg

これら、食べた時、「ん・・?? 『かるかん』っぽい?」って思って、裏の「原材料表示」を見たら、「つくね芋(やまいも)」って書いてあったので、「当たり!!」って思って。
普通のおまんじゅうより、軽くて、そして、食べやすいです。
「優しいおまんじゅう」と言った感じでしょうか。
美味しかったです。

6個入りで900円です。


私は注文してないのですが、「ゆきむしスフレ」(こちら)を注文した友達が、「すっごく美味しかった」と言っていました。
次回・・があれば、注文してみたいです。

お取り寄せ/北海道「もりもと」の「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」①

2007年10月23日(火)

前から気になっていた 北海道千歳市「もりもと」(こちら)の「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」(こちら)をお取り寄せしました。
これ、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い」を見ていたら、阿部寛さんがお土産として紹介していて、2007年度の「お土産ランキング」で4位だったものです(こちら)。

「ファンゴッホ」という品種のミディトマトを使った「トマトゼリー」です。
トマトをゼリーに・・・?と思いますが、これが意外にイケます
トマト感を残しつつ、ちゃんとスイーツになってます。

IMG_6842.jpg

IMG_6835.jpg

価格:1,050円/4個入り

こちらは、「太陽いっぱいのグレープフルーツゼリー」(こちら)です。
グレープフルーツのほろ苦さが良い感じで、美味しかったです。
IMG_6876.jpg

バニラビーンズが入っています。
IMG_6877.jpg

価格:1,575円/6個入り

他にも一緒に色んなのを注文したので、それについては、明日、upしたいと思います。 ⇒ こちら





沖縄みやげをもらった

2007年10月22日(月)

会社の後輩が沖縄に行たのですが、お土産を買って来てくれました。

こんな感じです。
右から、
「CISCO」の「ココナッツ ミニサブレ 黒糖味」
ちんすこう・マンゴー味
「ブルボン」の「エリーゼ 沖縄産黒糖」
IMG_6795.jpg

そして、懐かしい・・このガム「マーブル フーセンガム」。
それの 沖縄限定・「シークワーサー」味ですねぇ。
IMG_6806.jpg

私、こう言う系統のお土産、好きですよぉ

早速食べてみました。

まずは、「CISCO」の「ココナッツ ミニサブレ 黒糖味」から。
色は、黒糖だけはあり、少し茶色ですねぇ。
味ですが、普通のサブレより、ちょっと濃い感じの味と言った感じです。
美味しいです。
IMG_6906.jpg

続いては、「ブルボン」の「エリーゼ 沖縄産黒糖」。
これも、黒糖なので、色は茶色めですね。
周りのウエハース生地があっさり目で、中の黒糖クリームが、少し濃い目なので、ちょうどいいバランスだと思います。
IMG_6887.jpg

沖縄って、地域限定お菓子が多いから、いいですよねぇ。



定番中の定番・・・「東京ばな奈」

2007年10月21日(日)

東京に出張に行った時(こちら)のお土産で、定番中の定番「東京ばな奈」(こちら)を買ってきました。
IMG_6825.jpg

「東京=東京ばな奈」ですよねぇ。
しかも、東京駅に、これでもかっ!?!?って位売ってますので、お土産として、とても買いやすいですし、悩んだ時にも、「これでいっかっ・・・(^^;)」って思うし、しかも、もらっても嬉しいし・・・。

東京には、たくさん沢山の有名なお土産・スイーツがありますよね。
で・・、いつも、今回は、いつもと違うのを買って帰ろう・・って思うんです。
行く前には・・・。
でもですね、散々歩いて、すっかりそんな気力も無くし、足も痛くなった状態で東京駅に着いた頃には、「東京ばな奈でいいよね・・」って なってるんですよね(^^;)。
ま、これも美味しいですしね。
しかも、「東京ばな奈」にも色んな他の種類があるんですけど、「冒険」して、「イマイチ」って言われるのも何か・・、「せっかく買って来たのに・・」って思うんで、いつもこのカスタード味のになってます。

色んな種類のを1箱にしたのって、出してくれませんかねぇ・・・・・。


ちなみに、私、「この手」のお土産が好きで、仙台の「萩の月」(こちら)も好きなんですよね。
20071013174821.jpg

前に居た部署では、よく宮城に出張に行く人が居たので、結構 頂く機会があったのですが、部署が変わってからは、食べてないですねぇ・・・。



海外のお土産《37》【トルコ】(6)「トルコ絨毯」

2007年10月20日(土)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

11ケ国目は、「トルコ編」です。
トルコには、1997年8月に行っています。

昨日の『「カッパドキア」のオブジェ』(こちら)に引き続き、今日は、「トルコ絨毯です。
今日で、トルコお土産シリーズは、ラストです。

これ、トルコで買った正真正銘の「トルコ絨毯」です。
しかも、ちゃんとした(ガイドさんに連れて行ってもらった)お店で買いました。
大きさは、108×59cmで、お値段、実に2万円
IMG_5025.jpg

柄をアップにすると、このような感じです。
IMG_5026.jpg

トルコ絨毯って、高いってイメージありますが、やっぱり高い・・・。
私が買ったこれは、そんなに大きくないですが、大きいものは、相当・・・高かったです。
でも、光の方向で、色が変わって見えたり、品質はいいんだなぁ・・・・って思うものばかりでした・・・・。
でも・・・、手が出ない・・・・。





海外のお土産《36》【トルコ】(5)「カッパドキア」のオブジェ

2007年10月19日(金)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

11ケ国目は、「トルコ編」です。
トルコには、1997年8月に行っています。

昨日の「ボンジュウ」(こちら)に引き続き、今日は、『「カッパドキア」のオブジェ』です。

カッパドキアとは、世界遺産の奇岩地帯です(こちら)。
ここに旅行に行った時、街中と言うか、奇岩地帯中の路上で売ってたものです。
柔らかい岩のようなものを削って作ってある・・と言う感じです。
大きさは、左の大きい方が15×9cm、小さい方が7×6cmです。
IMG_4996.jpg

カッパドキア・・・・。
何かすごい場所でしたねぇ・・・・・・・・・・・。

ここ、「熱気球」に乗って、空から眺める事が出来るツアーがあるんですって(こちら)。
日の出を見ながら・・ってのもあるらしいんですけど、興味ありますねぇ・・・。



海外のお土産《35》【トルコ】(4)「ボンジュウ」

2007年10月18日(木)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

11ケ国目は、「トルコ編」です。
トルコには、1997年8月に行っています。

昨日の「チャイグラス」(こちら)に引き続き、今日は、「ボンジュウ」です。

「ボンジュウ」とは・・・?
魔よけ」のお守りみたいなもんですね。

実は、私のこれ・・・、真ん中に「」があったんですけど、取れちゃったんです。
・・だって・・・、接着剤で付いてただけ・・なんですもん・・・(^^;)。
大きさは、水色のガラス部分の直径が4~5cm位です。
IMG_4998.jpg

「ボンジュウ」には、いろんな大きさがあって、街中でも、本当に沢山のグッズが売られています。
キーホルダータイプの小さいものから、直径25cmはあろうかと思う位の大きなものまで。
基本的には、水色のガラスに、真ん中に「目」が付いています。
この「目」は、イスラムでは、「魔よけ」の意味があり、トルコ以外でも、使われています。

「ボンジュウ」ですが、日本国内でもSHOPで買えるようです。
また、ネットでも色んなHPが出ています(こちら)。


海外のお土産《34》【トルコ】(3)「チャイグラス」

2007年10月17日(水)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

11ケ国目は、「トルコ編」です。
トルコには、1997年8月に行っています。

昨日の『「キュタフヤ陶器」のコーヒーカップ』(こちら)に引き続き、今日は、「チャイグラス」です。

「チャイ」とは、紅茶の事です。
トルコには、「チャイ」を飲む習慣があります(こちら)。
日本人が、お茶・コーヒーを飲む感覚に似てるのですが、でも、相当の頻度で飲んでいます。

旅行者でも、チャイを飲む(薦められる)機会は多いと思います。
例えば、お土産を買いに入ったお店で、色々見てたり、どれを買おうか迷ってたりして、時間がちょっと長くなると、「チャイ飲む?」と言われ・・・。
もちろん、無料なんですよ。
あと、高速のSAみたいな所でも、普通に飲めます。
確か、私が飲んだ時は、1杯50円位でした。
基本、砂糖がたっぷり目で、ストレートティー派の私には、「甘いよ・・(^^;)」って思うのですが・・。

「チャイ屋」ってのが居て、例えば、市場なんかでは、お店の人が電話で連絡すると、チャイを持った人が登場する・・・のみたいな感じです。
本当にチャイが生活に根付いてるんだなぁ・・・と思います。

私が買った このチャイグラスは、受け皿・スプーンが付いて、5客setでした。
値段は覚えてないです。
大きさは、口径5.5cm、高さ7.5cm、受け皿直径:10cmです。
結構小さいカップですが、これが普通の大きさです。
IMG_4915.jpg

しかも、これ・・・・・。
実は、超・強化ガラスで、落としても、叩き付けても割れません。
私買う時にも、お店の人は、「ほ~ら、割れないでしょぉ~!?」って言わんばかりに、バンバンテーブルに叩いて見せてくれました。

まぁ・・・。
まだ1回も使った事はないんですけど・・・(^^;)。

このチャイグラス、日本国内でも買えます。
また、ネットでも色々HPが出ています(こちら)。
このサイト見ると、結構、いろんな色・デザインのカップがあるんですね。
形は基本的に同じなんですねぇ・・・・。






海外のお土産《33》【トルコ】(2)「キュタフヤ陶器」のコーヒーカップ

2007年10月16日(火)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

11ケ国目は、「トルコ編」です。
トルコには、1997年8月に行っています。

昨日の『「キリムのバック』(こちら)に引き続き、今日は、「キュタフヤ陶器」のコーヒーカップをupします。

そもそも、「キュタフヤ陶器」と言うのは、何か・・?と言うと・・・。
「キュタフヤ」と言うのは、地名です(こちら)。
陶器の町で、駅の大きな看板、町の中心にある噴水、裁判所の壁まで、タイルで飾られているそうです。
トルコの陶器は、15世紀末~16世紀のオスマントルコ時代(こちら)に隆盛を極め、そのタイルはモスク(イスラム寺院)や宮殿を飾り、絵皿や器は宮殿で愛用されてきました。
キュタフヤは、その流れを汲むトルコ最大の陶器の産地で、現在でも、一つ一つ職人さんの手で絵付けされているそうです。
最近では、大量生産も増えてきたそうですが・・。

私はこれを買いました。
コーヒーカップです。
私が買ったところは、職人さんが1つ1つ手作りをしていました。
確か、1つ2000円でした。
IMG_4953.jpg

トルコの国花である チューリップが描かれています。
ちなみに、チューリップはトルコが原産こちら)で、トルコの町中には、たくさんのチューリップ、また、チューリップがデザインされたものが見られます。
日本のチューリップとちょっと違って、先端がとんがっていて、開いてますよね。
IMG_4956.jpg

この「キュタフヤ陶器」ですが、色んなものがあって、コーヒーカップ以外に、皿、ボウル、あと飾り用の陶器などなど、本当にたくさんありました。
「重いしなぁ・・・」と、結局、私はコーヒーカップだけにしましたが、もっと買ってくれば良かったなぁ・・・と後悔です。

もちろん、日本国内でも買えるSHOPはあります。
ネットでもたくさんHPがあります(こちら)。

海外のお土産《32》【トルコ】(1)「キリム」のバッグ

2007年10月15日(月)

5/22(こちら)から、たまに・・「海外でのお土産 集中up期間」してます!!!
パチパチパチ・・・・

11ケ国目は、「トルコ編」です。
トルコには、1997年8月に行っています。

「トルコ」・・・。
私が小学校の時に あるTVで放送されていた「伸びるアイス」(こちら)を見て、「コレ、食べたい!」と思って、それから、「トルコに行って、このアイスを食べる!!」と言うのが「夢」になっていました。
今は日本でも食べれる所は沢山にありますが、当時は無く、・・と言うか、小学生の私には、そんな思考回路も無く、「トルコに行くしかない!」と思ってました。

そして、それ以来、「トルコに行く事自体」が「夢」になり、色んなTV・雑誌でトルコが出てくる度に見て、色々勉強をしました。
実際に行けた時は、本当に嬉しかったです。

そんなトルコの旅行記は、いつものように、また、別途upするとして、お土産をupしていきます。

初日の今日は、「キリム」のバッグです。
「キリム」とは、遠い昔から、西アジアの遊牧民によって織られてきた伝統的な織物です(こちら)。
トルコ各地で、色んなタイプ・大きさ・デザインのものが売られています。

私が買ったこれは、「ポシェット」のようなものです。
大きさは、袋部分の大きさが、15×14cmです。
IMG_4946.jpg

拡大しました。
きれいな刺繍ですよね。
IMG_4947.jpg

こんなのも買いました。
他にも買いましたが、友達のお土産にしました。
IMG_4948.jpg

こちらは、大きなバッグです。
袋部分の大きさは、40×33cmです。
IMG_4913.jpg

他にもリュックタイプのもの、また、バッグだけでなく、絨毯・クッションカバー、タペストリーなどなど、色んなものがありました。
バッグ以外にも買ってくれば良かったなぁ・・・と、今思います・・・。

ちなみに、日本でも買えます。
ネットでも、色々とHPがあるようですね(こちら)。






市販の抹茶お菓子/「森永製菓」の「粒選りショコラ 深み抹茶」

2007年10月14日(日)

昨日(こちら)に引き続き、新しく発売された抹茶の市販のお菓子を食べてみました。

こちらは「森永製菓」(こちら)の「粒選り(より)ショコラ 深み抹茶」(こちら)です。
IMG_6409.jpg

3個入りです。
1つの大きさは、そうですね。
「消しゴム」位??
IMG_6412.jpg

IMG_6414.jpg

もう少し「抹茶感」がある方が、私個人では好きですけど、ま・・、美味しかったです。
今回は、79点・・?
(いつから、「採点制」になったんでしょう・・・・??)

3個入りで、110円くらいだったでしょうか?

市販の抹茶お菓子/「グリコ」の「マーブルポッキー 抹茶ショコラ ムース仕立て」

2007年10月13日(土)

この前(こちら)に引き続き、新しく発売された抹茶の市販のお菓子を食べてみました。

こちらは、「グリコ」(こちら)の「マーブルポッキー 抹茶ショコラ ムース仕立て」(こちら)です。
IMG_6390.jpg

宇治抹茶を使用した抹茶ムースに、ビターチョコがマーブル模様にコーティングされています。
IMG_6396.jpg

美味しかったですけど、ん・・。
ま、こんなもんですかね。
合格点の80点? (全くもって、私個人の感想ですけど・・・・・・)

4本入り×3袋(計12本入り)で、150円くらいです。


オランダの切手 Vol.2

2007年10月12日(金)

海外の切手シリーズ第7弾。
第7弾(中国/香港)⇒こちら

去年の10月にも、同じくオランダの切手をupしたのですが(こちら)、それは、オランダに友達を訪ねて旅行をした際(こちら)に買ったもので、今回は、その友達から送られて来たエアメールについてた切手を載せてみました。

これは、0.81ユーロ切手なので、日本円で、約132円。
(ん・・? 今、ユーロって、こんな高いんですぅ!? 「高い」って言うのが正しいのか分かりませんけど・・・)
IMG_3706.jpg

これって、何の絵なんでしょうねぇ・・・???
家のような、橋のような・・・?

前回(こちら)の時も思いましたが、なかなかユニークなデザインと言うか、意味不明と言うか・・・、そんな切手が多い国なんでしょうか・・??

「ターバン野口」だそうで・・。

2007年10月11日(木)

これ、すごくないですかぁぁぁ~~???
IMG_6677.jpg

ターバン野口」(こちら)ですよっ。
野口英世の1000円札を使って折ってあるんです。
私も、前から「噂」には聞いてましたけど、折り方が分からず・・。
たまたま友達が折れるので、折ってもらいました。

これ、「幸せをもたらす」んでしたっけ・・?
でも、まぁ・・・、これを見た時点で、ちょっと笑みが出るから、それが既に、「幸せをもたらしてる」って言う話もありますが・・・・(^^;)。

折り方は、この「You Tube」の動画を ⇒ こちら


渋谷に・・・。

2007年10月10日(水)

昨日(こちら)に引き続き、「出張」に出かけたついでに、東京をプラプラしてきました。

渋谷に5年ぶりに行ったんですけど、大した所には行ってませんが、JR渋谷駅にこんなのが・・・。

これは、「ハチ公口」の「東急東横店」(こちら)でしたっけね?
その壁面です。
私の住んでる福井には、TV番組の「巨大」看板は、絶対ないんで、見た時、ちょっと、テンションが上がりましたねぇ(^^)。

これは、10月からの日本テレビの連ドラ3本、左から「有閑倶楽部」(こちら)、「働きマン」(こちら)、「ドリーム☆アゲイン」(こちら)のですね。
これ、写真では大きさが分からないですけど、相当、デカいですよぉ。。。。
IMG_6788.jpg

で、こっちは、まさに駅の壁面にあった、フジテレビの月9「ガリレオ」(こちら)のですねぇ。
これも、相当・・・・、デカいですよぉ。
福山さん、カッコいいじゃないですかぁ・・・。
あっ・・・、柴咲コウさん・・、撮ってない・・・(^^;)。
IMG_6789.jpg

そう言えば、「働きマン」のバスも見ましたねぇ。

何か、いいですねぇ。
東京って。(← 学生時代に住んでた割に、この発言・・・。)





秋葉原に・・・。

2007年10月9日(火)

昨日(こちら)に引き続き、「出張」に出かけたついでに、東京をプラプラしてきました。

ちょっと興味のあった・・・・、秋葉原に。
ここ学生時代に東京に住んでいる時に、1度だけ行った事があるのですが、相当、久しぶりに行きました。

「興味があった」と言っても、別に「オタク」の方々が行く TVに出るようなところは、ちょっと・・・ねぇ。
とりあえず、「神田明神」(こちら)に行って来ました。
ここは、江戸時代より「明神様」と呼ばれ、縁結びの神さまとして親しまれてきた江戸総鎮守で、「神田祭」(こちら)は、「日本三大祭」だそうです。

・・・ん・・?
私・・、今年の6月に「所用」で神戸に行った時にも、「生田神社」に行ってますねぇ・・(こちら)。
「神社好き」って訳でもないんですけどねぇ・・・。

こちら、鳥居です。
IMG_6658.jpg

中に入りました。
IMG_6656.jpg

本殿。
IMG_6648.jpg

社務所。
IMG_6650.jpg

神社の向こうに見えるのは、JR秋葉原駅の真ん前に、ドカンと建つ「ダイビル」(こちら)ですねぇ。
神社と高層ビル・・・、意外な景色ですね。
「ダイビル」の手前にあるのは、神社内の結婚式場です。
IMG_6649.jpg

このおみくじ、「獅子」が選んでくれます。
IMG_6653.jpg

こちら、「明神男坂」(こちら)ですって。
IMG_6646.jpg


「秋葉原」って言う住所があるんですねぇ。
IMG_6678.jpg

線路沿いを歩いていたら、こんなの見つけたんで、ちょっと撮ってみました。
IMG_6679.jpg

IMG_6680.jpg

ここ、「万世橋」(こちら)ですが、ここ・・・。
結構、撮影で使われてません・・・?
よく見ますよぉ。
IMG_6625.jpg

左手にあるのは、「交通博物館」(こちら)ですね。
去年、閉館しているようですね。
私が見たドラマでは、ここがライトアップされてて、その前で、撮影をしていたような・・?
IMG_6629.jpg

秋葉原の街中に行ってみた。
で、見つけた・・・・。
「おでん缶」の自販機
TVでは見たことありますが、これですかぁ・・・・。
IMG_6661.jpg

アップで。
私、「オタクさん」が周りに居る中、「これ、写真撮ったら目立たない・・・?」って思ったんですけど、何でか、この「おでん缶」をアップで撮ってる 別の男性が居て・・・。
私も、「大丈夫かっ」と思って、撮ってみました。
IMG_6662.jpg

友達へのお土産に、1つ買ってみたのですが、うっかり、「あったか~い」のを買ってしまいました。。。。
カバンの中があったかくなりましたわ。。。。
これ、福井でもコンビニとかで売ってますけど、「秋葉原で買った」ってのが、面白いかな・・と。

あと、写真は撮ってないんですが、「メイド服」のお姉ちゃんがチラホラ居て、ちょっと嬉しかったですねぇ。
「ホンモノだっ!!!」って言うか。

あと、秋葉原に居る「オタクさん」って、あんまり・・みんな、「対象物以外」に興味ないんですねぇ・・・。
私が写真をバシバシ撮ってても、全然気にしてない・・みたいな・・・(^^;)。

1回、「メイド喫茶」に行ってみたいなぁ・・・・。



新宿・・・。

2007年10月8日(月)

昨日UPしました通り(こちら)、わたしく「まっちゃな旅人」、「出張」に出かけたついでに、東京をプラプラしてきました。
私、学生時代、東京に住んでいたので、「土地勘」がある為、1人でも結構スムーズに動けるので、「旅行がてら・・」と。

・・まぁ、でも、大した所には行ってないんですけどね。

ホテルは新宿の都庁の近くで、ホテルの外から、「東京都庁」(こちら)が見えました。
ツインタワーと青空が、いい感じですねぇ。
IMG_6618.jpg

都庁には、「展望台」(こちら)があって、以前に、行った事があります。
IMG_6619.jpg

で・・・。
夜になると、こんな感じなんです。
この写真では少し見にくいのですが、ライトアップは「紫」ですよ・・・。
「都庁」で、「紫」て・・・・。
IMG_6673.jpg

やっぱり、ちょっと見づらいですねぇ。
IMG_6675.jpg

ホテルの部屋からは、こんな景色が見えました。
IMG_6617.jpg

「新宿中央公園」(こちら)のすぐ横にあったホテルなのですが、この「新宿中央公園」、色んなロケ地に使われてるみたいですね。
最近では、フジテレビ「アンフェア」(こちら)で、主演の篠原涼子さんが、マンションに帰る途中に、ここを通る・・と言う設定だったとか。
ここを通る・・・、どんな高級マンションだよ・・・(^^;)。

他にも、この近くにある「京王プラザホテル」(こちら)、ここは、私の学校の卒業式の謝恩会をしたホテルで、久しぶりに前を通り、すご~く懐かしかったですねぇ。

この前にある超高層ビルの上の方にある 眺めのキレイなレストランで 豪華なディナーをした事もありましたねぇ・・・。
新宿のここらエリアに来ると、学生時代を思い出すんですよねぇ・・・・。



「出張」に・・・・。

2007年10月7日(日)

わたしく「まっちゃな旅人」、ただ今、「関東」に出かけております。。。。。。

「私用」じゃなくて、「出張」なんですけどね。
遊び歩いている わたしく「まっちゃな旅人」ですが、たまには、「仕事」でも出歩く訳です。
上司から、「出張に行って下さい」と言われ・・・、10/5(金)に、千葉・幕張にある「ある大きな施設」に、「市場調査」とやらに・・・・・・・。
この『千葉・幕張にある「ある大きな施設」』ねぇ・・・、まぁ・・・、展示会とかコンサートでも使われる 非常に有名な施設で、昨日まで、年に1度の大きな「展覧会」してたんですけど、それに。

けど・・・、この『千葉・幕張にある「ある大きな施設」』、JR京葉線の沿線なんですけど、途中、「舞浜駅」があるもんで、見た目で「東京ディズニーランド行くんだぁぁぁ・・・」って人が一杯で、帰りなんて、「東京ディズニーランド」のバックに、お土産を沢山入れた方々が乗り込んでくるので、ちょっと、ムカっとしますよね・・・(^^;)。
「こっちは仕事だっ!!」って思ったりして。

で・・ですね。
私の出張は、10/5だけで、日帰りです。

でもですよ・・・・・・・。
10/5って、金曜日ですよ。
そして、翌日から3連休ですよ。
そのまま帰るには、もったいないでしょぉ~!? 普通・・・・。
もちろん、会社に提出する「出張清算書」には、日帰りした事にしますよぉ・・。
そして、「自腹」でホテル泊まりますよ。しかも、2泊。
あっ、会社には内緒ですよ・・・。
・・って、このブログ、職場の人には知らせてないんで、ま・・、大丈夫ですけど・・・。

・・って事で、わたしく「まっちゃな旅人」、現在、まだ・・東京におります。。。。。
やっぱり、出歩いております。。。。。。
色々と、徘徊しております。
今晩、帰ってきますので、また、upしますねぇ

越前市「夢屋」にランチ

2007年10月6日(土)

先週土曜日、越前市(旧・武生市)の「紫式部公園」の近くにある「夢屋」にランチに行ってきました。
ここは、そうですねぇ・・・。
今までに4~5回は来ています。
IMG_6407.jpg

IMG_6406.jpg

かなり遅めのランチだったので、私達以外は、誰も居ませんでした。
IMG_6401.jpg

「暖炉」もあって、お洒落です。
結婚式も出来るようです。
IMG_6400.jpg

2,100円の「ランチタイムステーキ」にしました。
IMG_6405.jpg

サラダです。
大根・わかめ・かいわれ大根・トマト・レタス・きゅうりが入っていて、ドレッシングは、和風(ごま入り?)でした。
IMG_6399.jpg

ステーキ(国産和牛)です。
柔らかくて美味しかったです。
付け合わせのポテトも、ホクホクして美味しかったです。
ニンジンも、「グラッセ」じゃなくて、美味しかったです(グラッセは、甘くて、嫌いなのです)。
IMG_6403.jpg

これに、ライスまたはパン、そして飲み物(私はコーヒーにしました)が付きます。

美味しかったです


★夢屋
住所:福井県越前市東千福町7-15(紫式部公園東)
TEL:0778-21-0631
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:30
定休日:木曜日
注意)子供NG



インド旅行記 その⑦「観光編」

2007年10月5日(金)

以前(こちら)、2002年の年末に行ったインドでのお土産をUPしました。
その時に、「インド旅行記は、また後日 書くとして・・」と書いたので、今回、UPしてみたいと思います。

昨日、6日目のテーマは、「インド人男性って・・・、何頭身??」でしたが(こちら)、7日目、最終日の今日は、スタンダードに「観光編」で。

「インド」と言えば、有名な観光地として・・・・。
そうです、アグラ(こちら)にある「タージ・マハル」(こちら)ですねぇ
ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーン(こちら)が、22年の歳月をかけて建造させたといわれているインド=イスラーム文化の代表的建築で、世界遺産にも指定されています。
シャー・ジャハーンが、愛妃ムムターズ・マハル(こちら)の死を悼んで建設したという話は、非常に有名ですね。
完成は、1653年。今から、約350年前ですね。
シャー・ジャハーンは、「タージ・マハル」が面しているヤムナー川の対岸に、黒大理石を基調とした「黒タージ・マハル」を建設しようとしていましたが、結局、夢叶わず・・・。

ここに行った時の写真は、これです。
若干の「曲がり」は、無視して下さい・・(^^;)。
DSCF0002.jpg

「これを見に、インドに行った」と言っても過言ではないですよぉ。
キレイな白亜の建物で、左右対称の非常に美しい建築物でした。
中にも、入る事が出来ます。
現在、タージ・マハル内には、シャー・ジャハーン帝とムムターズ・マハルの棺が並べて安置されていて、それも、確か、見れると思います。確か・・・。

これ・・・、日本テレビ系「さんま御殿」のオープニングのシーンって、これから来てるんですかねぇ・・?


あとは、ジャイプール(こちら)にある「風の宮殿」(こちら)ですね。
赤砂岩造りのジャイプールの古い街並みの中に、忽然と姿を現わす宮殿です。
凸凹のテラスに、無数の窓や 透かし彫りのスクリーンを持ち、風の吹き抜けが良いことからこの名前が付けられました。
マハラジャの宮殿に住む宮廷の女性たちは、この窓から賑やかな祭の様子や人々の往来をこっそりと覗いていた と言います。
これ・・・、奥行きが かなりありそうに見えますが、意外に薄い建物なんですよねぇ。


他にも色々行きましたが、この2つにしておきますね。


・・・って事で、7回に渡ってお送りしてきましたインド旅行記ですが、総括して、「インド人、恐るべし!!」と言うのが私の感想です。
また行ってみたいところですねぇ
今度は、ウダイプールの湖に浮かぶ宮殿ホテル「レイクパレスホテル」に泊まり、また、世界遺産にも指定されている「インド・ダージリン・ヒマラヤ鉄道」(こちら)に乗ってみたいですねぇ・・・。


インド旅行記 その⑥「インド人男性って・・・、何頭身??」

2007年10月4日(木)

以前(こちら)、2002年の年末に行ったインドでのお土産をUPしました。
その時に、「インド旅行記は、また後日 書くとして・・」と書いたので、今回、UPしてみたいと思います。

昨日、5日目のテーマは、「『マハラジャ』って、今も居るの? 居ないの・・・?」でしたが(こちら)、6日目は「インド人男性って・・・、何頭身??」と言うテーマで。

何で、こんなテーマか・・・?って話なんですけど、私、街中を歩くインド人男性、特に若い男性を見て、ビックリですよ。
「みんな、顔、ちっちゃ」と。
確実に・・、「8頭身」はありますで。
しかも、全体的に、みんな細くて、手足が長い・・・。
小顔で、そして、スタイルがいい・・・。
すごいなぁ・・・と思って。
ま・・・、頭は、ピッチリ「7:3分け」なんですけどね・・・

ま・・・、それだけですけど・・・・(^^;)。
それが何か・・(^^;)?


さぁ・・・・。
明日は最終日、定番の「観光編」へ。

インド旅行記 その⑤「『マハラジャ』って、今も居るの? 居ないの・・・?」

2007年10月3日(水)

以前(こちら)、2002年の年末に行ったインドでのお土産をUPしました。
その時に、「インド旅行記は、また後日 書くとして・・」と書いたので、今回、UPしてみたいと思います。

昨日、4日目のテーマは、「インド人女性って、毎日『サリー』着てる!?」でしたが(こちら)、5日目は「『マハラジャ』って、今も居るの? 居ないの・・・?」と言うテーマで。

インドと言えば、「マハラジャ」ですよぉ
かつて、日本にあった「マハラジャ」と言うディスコ・・・(こちら)。
なので、日本でもおなじみの名前ではありますし、「インドの王様」って言うのも、みんな、大体分かってますよね。

で、「マハラジャ」って、そもそも何か・・?って話ですけど、マハー(偉大な)ラジャー(王)の意味で、かつては、広大な領土を所有する王様と言うポジションで、日本で言うと、各地域の大名・・?みたいなもんですかねぇ。藩主・・?
なので、「マハラジャ」も、権力の大きさに違いはあっても、たくさん居た訳です。

そうです・・・。「居た」と書きましたが、「過去形」です。
第二次世界大戦の後、インドがイギリス領から独立し、マハラジャの特権はなくなり、現代では、存在していません。
ですが、「地方の名士」として先祖伝来の富を運用しながら、強大な勢力を誇っている富豪のマハラジャ・ファミリーも、インド各地には多いようです。
当然、特権がなくなったので、生活の糧を得るため あるマハラジャは自分の住んでいた宮殿をホテルとして経営したり、新しい事業を起こしたりして自ら手を出すマハラジャもいた訳です。

「自分の住んでいた宮殿をホテルとして経営」の代表例が、「レイク・パレス・ホテル」ですねぇ。
ピチョーラ湖に浮かぶその姿は、幻想的ですよね。
私、ここ行ってみたかったんですけど、予算&日程的にダメでした・・・。

また、観光地にもなっている「シティパレス」(こちら)には、今もなお、「マハラジャ」一家が住んでいて、そのお屋敷の一部を一般に開放して、入場料を払えば、中に入る事が出来ます。
もちろん、居住エリアには入れませんが、博物館となっているエリアには入る事が出来、私も行きました。

・・・でもですよ・・・。
第二次世界大戦の後の1947年に、この「マハラジャ制度」が廃止された訳ですが、マハラジャも、路頭に迷ったでしょうねぇ・・・。
いきなり・・・、「あなた達は、明日から『一般人』です」的な事ですよねぇ?
まぁ・・・、それは、日本の江戸時代 ⇒ 明治時代の「廃藩置県」とか、同じく、第二次世界大戦の後「華族制度廃止」とか、「財閥解体」でも同じだったでしょうけど・・・。
時代の流れですねぇ・・・。

ちょっと話はそれましたが、結論は、「マハラジャは、もう居ない」って事です。
でも、今でも、それぞれの地域で、周囲の住民からは尊敬されているポジションに居る人である事は変わらないようです。


さて、明日は・・・。
「インド人男性って・・・、何頭身??」にします。

インド旅行記 その④「インド人女性って、毎日『サリー』着てる!?」

2007年10月2日(火)

以前(こちら)、2002年の年末に行ったインドでのお土産をUPしました。
その時に、「インド旅行記は、また後日 書くとして・・」と書いたので、今回、UPしてみたいと思います。

昨日、3日目のテーマは、「インドの高速って、何でも走ってる~!?」でしたが(こちら)、4日目の今日は、「インド人女性って、毎日『サリー』着てる!?」と言うテーマで。

インドのお土産をupした時に、インドの民族衣装である「サリー」(こちら)を着た私の写真もupしましたが(こちら)、この「サリー」、私のイメージの中では、結婚式とかのような「特別の日」に着てるものだと思ってたんです。
日本の民族衣装と言えば、「着物」ですよねぇ。
私達日本人、滅多に着ませんもんね。
私、最後に着たのなんて・・・・、覚えてもいない位、前ですよ・・・・。
なので、「サリー」もそうなんだ・・・と勝手に思ってました。

そしたら・・・・・・。
「街中、大人も子供も、サリーだらけだし・・・」と。
サリー以外に、「パンジャビスーツ」(こちら)と言うものがあるんです。
パンジャビスーツは、サリーと並ぶインドの代表的な民族衣装で、通常、上着とパンツ、そしてショールの3点で構成されていて、私達に付いてくれた女性のガイドさん、結構、おしゃれな方で、毎日、色んなパンジャビスーツで登場しましたねぇ・・・。
このパンジャビスーツの人も多いです。

サリーって、「普段着」なんだぁ・・・と知りました。
結婚式とかには、もっとゴージャスになる・・って事なんですかねぇ?

で、車で田舎の方を走っている時に驚いた事が・・・。
田園風景と言うか、一面、畑と言うか、その中で農作業をしている女性がみんな、サリーを着たまま農作業してるんですよぉ。
「農作業にサリー~~!?!?!?!」って、かなりビックリですよぉ。

でも、その時、思いました。
インドって、雨季と乾季の二季ですよね。
基本的に、景色の「色」が変わらない国なんです。
なので、着ている服が派手でも、ちゃんとその地域の景色に溶け込むんですねぇ。
それは、メキシコに行った時にも思いました。
街中に、異常に「原色」とか「はっきりした色」の建物が多いんです。
でも、それが違和感ないんです。
一方、日本のような「四季」のある国では、季節によって、風景の色がかなり変わってしまう。
そのような所では、派手な建物とか服装は、景色には合わない・・と。

なので、このインドの「畑の茶色に、色鮮やかなサリー」も、絵的には、かなり合ってましたよぉ。


では、明日は。。。。
「『マハラジャ』って、今も居るの? 居ないの・・・?」ってテーマでお送りします。

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索