FC2ブログ

Entries

台湾・台北に行ってきました〔27〕「その他編」/電車に乗ってみた・・・。

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「その他編」/「足ツボマッサージ」(こちら)に続き、今日も「その他編」で、「電車」です。

電車と言うか、地下鉄ですね。
台北の地下鉄は、「MRT」(こちら)と言いまして、観光客にも、かなり使いやすい乗り物ですグッ

この駅は、私が泊まっていたホテル「福華大飯店(Howard Plaza Hotel Taipei)」(こちら)から、一番近い駅なんですけど、歩いて、そうですねぇ・・・・、6~7分位の所にある「忠孝復興站」です(「站」⇒「駅」です)。
IMG_8456.jpg

切符を買う流れも、基本的には、日本と同じようなものですね(こちら)。
IMG_8510.jpg

まず、看板で、「行き先」と「料金」を見て・・・。
aaaa.jpg

そして、タッチパネルで、その「料金」と「枚数」を押す・・・。
IMG_9074.jpg

そうすると、このような「ICトークンチケット」が出て来ます。
大きさは、500円玉位ですかねぇ。
IMG_8459.jpg

↑ これ、、、かなりの優れものでですね、これにはチップが内臓されていて、これを改札口の機械にかざすんです。
気分的には、「Suica」のようなカンジ?
そうすると、「シャキーン」と開く訳です。
降りる時には、この「コイン」を入れる場所が機械にあり、しかも、これ・・、回収されて、リサイクルでまた使う・・と言う訳です。

最初、「この、コイン・・・、どこに入れるの・・・絵文字名を入力してください??」と右往左往してた私達に、「かざすのよ」的にフリで教えてくれた人が居て、「あぁぁ~グッ、なるほどぉ~heart03」と、よく機械を見たら、カードと、このコインの絵が書いてあって、そのコインの絵の所にかざしたら、「シャキーン」と開きました。

ちなみに、一番安い料金は、20元(日本円で70円)。
これで、結構乗れましたよぉ。

こちら・・、その「忠孝復興站」構内です。
ちょっと見にくいんですけど、ホームにも扉があって、転落防止にもなってますねぇ。
なので、電車の扉と二重になってます。
IMG_8461.jpg

こちらは、「台北車站」(台北駅)です。
「板南線」と「淡水線」、両方が止まる駅なので、かなり混雑しています。
12/31にこの駅に降り立った時には、身動きが取れない位に人が居ました。
IMG_8493.jpg

ちなみに、これ・・・「電梯」。
何だと思います・・・??
IMG_9072.jpg

「電動梯子」って事で、「エレベータ」なんですねぇ・・・・。
なるほどぉ~。
IMG_9073.jpg


明日も「その他編」で、毎度おなじみ「コンビニ・スーパー編」です。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら


スポンサーサイト



台湾・台北に行ってきました〔26〕「その他編」/「足ツボマッサージ」を・・・。

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「食べ物編」最終回/「コンビニグルメ」(こちら)に続き、今日から、「その他編」として、「足ツボマッサージ」です。

台湾=足ツボマッサージですよねぇにっこり

こちらは、「十足健康」(こちら)です。
私が泊まっていたホテル「福華大飯店(Howard Plaza Hotel Taipei)」(こちら)から、歩いて、そうですねぇ・・・・、10分位のところにありました。
結構、人気のマッサージのようですよぉ。
「大圓環旁ビル」の12階にあります。
IMG_9128.jpg

中はこんなカンジです。
IMG_9115.jpg

理髪店みたいですよね。
IMG_9114.jpg

こちらにも、またしても、金城武さんの写真が・・・。
取材で来られているようです。
小籠包の「點水樓」に行った時(こちら)にも、金城武さんのパネルに、遭遇しましたねぇ・・・。
IMG_9126.jpg

まず、フットバスですね。
漢方の入った温かい液体に足を付けます。
5分位です。
IMG_9117.jpg

私がお願いしたコースは、「40分600元(日本円で2,100円)」のコースです。

そして、理髪店の台のような所に寝っころばり、左足⇒右足と、結構丁寧にマッサージしてくれます。
これ、私の足です。
IMG_9120.jpg

「すべり」を良くする為に、クリームのようなものを付けてマッサージします。
IMG_9123.jpg

よくTVで、「イタイ絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください、痛い・・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください」って叫んでるのあるじゃないですかぁ?
私はそこまでの激痛でアップロードファイルはなかったんですけど、結構、「イタっ絵文字名を入力してください」ってのはありましたねぇ。

お店の方は日本語が通じるので、「イタっ絵文字名を入力してください」って言った後に、「ここは、『腰』」とか言ってくれるんです。
でも、聞いた所、「イタっ絵文字名を入力してください」って言わなくても、押した時点で、そこが悪いかどうかが分かるらしいですねぇ・・・・。

ちなみに・・・、私が悪かった箇所は・・・・。
 ・頭
 ・首
 ・目
 ・胃腸
 ・十二指腸
 ・心臓
 ・肝臓
 ・肩
 ・腰 
 ・股関節
 ・扁桃腺
 ・喉
 ・膀胱
ですって泣き顔  
ですが、「少しずつ悪い」ってだけのようです。
一緒の友達は、もっと数が少なかったですけど、1つ1つは、私より悪いようですねぇ。
・・・ってか、「頭」って何よっ絵文字名を入力してくださいってカンジですけど・・・。


明日も、その他編で、「電車(地下鉄)」です。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

台湾・台北に行ってきました〔25〕「食べ物編」/コンビニグルメ

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「食べ物編」/「北京ダック」(こちら)に続き、食べ物編、最終回の「コンビニグルメ」です。

もう・・・・、「コンビニ・スーパー」は、この「まっちゃな旅人」では、毎回恒例ですよねjumee☆shy1

台北市内・・・・、コンビニ・・・、多すぎですよぉ。。。。。(こちら
日本でおなじみ「セブンイレブン」(こちら)、「ファミリーマート」(こちら)に加え、台湾のコンビニがですね・・・、あっちこっちにあるんですよぉ。
「そこにあるのに、ここにもある・・」的なカンジですよ・・・絵文字名を入力してください

店内も、基本的に、日本とあんまり変わりません。
おにぎり・お弁当系、ドリンク、お菓子、アイス、雑誌、雑貨品・・・・などですねぇ。

こちらは、「ファミリーマート」で買った「おでん」です。
何か・・・、「いい事ありそうなパック」ですねぇ・・。
IMG_9059.jpg

中国の「おでん」は、日本から伝わったものです。
「鉄砲」や「羅針盤」じゃないんですから、「伝わった」って変ですねぇ絵文字名を入力してください
「セブンイレブン」が中国に進出した際、中国には無かった「おでん」や「おにぎり」が一緒に売られ、始めは「おでん」は売れなかったらしいのですが、中国人が食べやすいように、すべての具に、「」を刺した所、売れるようになった・・と。
以前にUPした上海のコンビニの「おでん」のブログは ⇒ こちら ・・・・。

まず、
左下:何って言うんでしょう・・・。ご飯系のものを固めたもの? 中に具がある訳でもなく、何かビミョ~なものでした。
左上:練り物です。
右下:ロールキャベツです。
右上:魚のつくね系を揚げたものです。
これ4つで、40元(日本円で140円)です。
IMG_9060.jpg

味は日本と同じようなカンジで、美味しかったですよアップロードファイル
スープも、日本のと同じですねぇ。

で、こちらは、「麺包」=「パン」です。
「紅豆」=「小豆」なので、これは、「あんパン」なんですね~。
1個、確か・・、15元(日本円で53円)です。
IMG_9233.jpg

中は、ほらっ・・・、まさに「あんパン」ですよっ顔
味も「あんパン」です。
若干、「餡」は、さっぱり気味ですね。
IMG_9234.jpg

台湾はパンが美味しいですねぇ。
ホテルの朝食で出たパンはもちろん、街中に結構ある「パン屋」さんのパンも、結構、レベルが高かったですねぇ。


では、明日は、「その他編」/「足ツボマッサージ」をupします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら



台湾・台北に行ってきました〔24〕「食べ物編」/「北京ダック」を・・・。

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「食べ物編」/「マンゴーかき氷」と「タピオカミルクティー」(こちら)に続き、今日は食べ物編の最終回で「北京ダック」を・・・。

実は、私・・・、会社の同期が台湾・台北に出向していまして、「せっかく行くので・・」って事で、ご飯を食べに行ったんです。
で、連れて行ったもらったお店がここなんですけど・・・。
MRTの中山駅(こちら)から歩いて数分の所にある「天厨菜館 」(こちら)です。
IMG_8750.jpg

IMG_8751.jpg

ここで一番有名なのは「北京ダック」(こちら)です。
まず、こうやって、1匹丸々を見せてくれます。
かなり重そうに持って来てくれましたねぇ・・・。
大きさ的には、全長(?)40~50cm位はありましたかねぇ。
IMG_8766.jpg

そして、皮をそいだ状態で、また、一緒に「荷葉餅」という薄い小麦でつくった皮も持ってきてくれます。
IMG_8767.jpg

IMG_8769.jpg

「荷葉餅」に、ダックを置いて、ネギと特製テンメンジャンを載せて、巻いて食べます。
IMG_8770.jpg

ダックの中のお肉も持って来てくれます。
IMG_8772.jpg

それも、皮と同じようにして食べれます。
IMG_8778.jpg

お肉の一部は、こうやって、炒めもやしにしてくれます。
よく見ると、このもやし・・・、「ヒゲ」とかもちゃんと取ってありますよねぇ・・・。
仕事が細かいですねぇ・・・。
IMG_8775.jpg

最後に、ダックの残りの肉でダシをとったスープも出ます。
IMG_8781.jpg

IMG_8783.jpg

1匹のダックで、3種類の味が楽しめましたアップロードファイル
美味しかったオレンジのきらきら

その他に、こんなのも食べました。
こちら、「エビチリ」です。
IMG_8754.jpg

こちらは、「貝柱と卵白の炒め物」です。
IMG_8760.jpg

エビ入り炒飯です。
IMG_8762.jpg

そして、こちらは、炒めた青野菜です。何かは不明です。。。
IMG_8758.jpg

そして、これは、飲んでたビールです(私は飲んでないですけど・・)。
IMG_8752.jpg

満腹満腹、大満足で、美味でしたぁ~絵文字名を入力してください

・・・ですが、お会計・・・、私がトイレに行ってる間に済まされていて、一体いくらだったのか全く、分からず・・・。
日本に帰って来てから調べてみると・・・。
この北京ダック(3種類の食べ方)は、950元(日本円で、3,325円)なんですねぇ。
私、日本の感覚で、5~6,000円しているのかと思ってたんですが、意外に安いですね。
良かったぁ・・・・絵文字名を入力してください


では、明日は、「コンビニグルメ」をアップします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら



台湾・台北に行ってきました〔23〕「食べ物編」/「マンゴーかき氷」と「タピオカミルクティー」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「食べ物編」/「豆花」(こちら)に続き、今日も食べ物編で、「マンゴーかき氷」と「タピオカミルクティー」です。

台湾と言えば、マンゴーですが、マンゴーの季節は夏なので、この時期には無いんです。
日本なら、こう言うデザートのお店では、旬じゃなくても、冷凍モノが出回っているので、私は、台湾に行く前は、冬でもマンゴーかき氷はあるもんだアップロードファイルと思っていたのですが、ナイんですって泣き顔・・・。

残念・・・涙って思っていたら、帰りの空港に向かう途中、現地ガイドの方が連れて行ってくれたお店にありましたぁ~絵文字名を入力してください
IMG_9147.jpg

IMG_9146.jpg

ここは、台北でも珍しく、マンゴーの季節に冷凍しておくらしいんで、冬でも食べれるんだそうです。
まぁ、、、それも「無くなるまで・・」らしいんですけどね・・・。
↓ こんなカンジで、カットした状態で、冷凍してるんですって・・・。
IMG_9156.jpg

・・ってか、冷凍に技術をもっと進化させて、冬でも、もっと色んなお店で売りましょうよぉ・・・・。

で、、、こちらが、やっと食べれた「マンゴーかき氷」です。
ゴロゴロに切ってあるマンゴーに、少し練乳が掛かっています。
下の氷が見えない位、マンゴーが入ってますよねオレンジのきらきら
お値段、少し高めで150元(日本円で525円)。
器の直径が12cm位あったんで、結構、量はありました。
IMG_9149.jpg

少しアップで・・・。
とても美味しかったですheart03
IMG_9155.jpg

そして、こちらが「タピオカミルクティー」です。
ちょっと濃い目のミルクティーに、ブラックタピオカが、結構沢山入っています。
太目のストローで、タピオカを吸いつつ、一緒にミルクティーも飲みます。
油断すると、タピオカが一杯入ってきて、「むせ」ます絵文字名を入力してください
熱いのか冷たいのかを選べるんですが、こちらは冷たい方です。
1杯70元(日本円で245円)です。
IMG_9154.jpg

他にも、ジュース類もあります。
IMG_9145.jpg


明日は、食べ物編最終回で(あっ絵文字名を入力してください、やっとかよっ・・・絵文字名を入力してくださいって思ってます・・?)、中華料理を食べに行った・・をアップします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

台湾・台北に行ってきました〔22〕「食べ物編」/「豆花」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「食べ物編」/「台北牛乳大王」の「パパイヤ牛乳」(こちら)に続き、今日も食べ物編で、「豆花」です。

豆花」と言うのは、豆乳のプリンのようなものです。

私が行ったお店は、現時点で世界No.1の高さの「台北101」(こちら)に行った時(こちら)に、その「台北101購物中心」(こちら)にある地下の巨大なフードコートの中にあるお店「小南門」です。

結構、沢山の種類がありますねぇ。
基本の「豆花」に、色んな「トッピング」をしていくカンジですね。
そして、冷たいのと熱いのを、どっちか選択します。
IMG_9046.jpg

私達が注文したのは、こちらです。(熱い方をセレクト)
左が私で、上記写真の3段目の左から2番目の「豆花+紅豆湯」で、右が友達ので、上記写真の2段目の右から2番目の「豆花+花生+粉圓」です。
ともに、45元(日本円で158円)です。
写真では分かりにくいんですが、意外に、器が大きいんです。
器の直径、12cm位はありますかねぇ・・・。
IMG_9051.jpg

こちらが、私の注文した「豆花+紅豆湯」。
「紅豆」が「小豆」なんで、小豆が入った湯=「お汁粉」?のようなものです。
ですが、基本、「豆花」は、味が無いし、「紅豆湯」も味が「うすぅぅぅ~い」んで絵文字名を入力してください、何か、味気の無いカンジでしたねぇ・・・・絵文字名を入力してください
IMG_9050.jpg

そして、こちらは「豆花+花生+粉圓」です。
「花生」=「ピーナッツ」で、「粉圓」=「黒タピオカ」です。
ちょっともらったんですけど、こっちの方が食べやすいですねぇ涙
私の食べた「豆花+紅豆湯」と同じく、基本、何か「うすぅぅぅ~い」んですけど、ピーナッツが入っているおかげで、豆花と花生を一緒に食べると、ピーナッツの「コク」のようなものとあいまって、いいカンジになってました。
IMG_9047.jpg

あっさりしてるんで、結構大きな器だったんですけど、食べれちゃいました。


明日も引き続き食べ物編で、「マンゴーかき氷」と「タピオカミルクティー」をアップします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら




台湾・台北に行ってきました〔21〕「食べ物編」/「台北牛乳大王」の「パパイヤ牛乳」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「食べ物編」/「芋圓」(こちら)に続き、今日も食べ物編で「台北牛乳大王」の「パパイヤ牛乳」です。

こちらは、台湾からライブ中継でアップしていたブログでも、既にアップ済みですけどね(こちら)。

台北牛乳大王」(こちら)・・・、すごいネーミングですよね。
IMG_8464.jpg

IMG_8465.jpg

ここは、新鮮な素材と衛生的な環境にこだわる、「パパイヤ牛乳」(木瓜牛乳)をメインとしたお店です。
ちなみに・・。
台湾でも人気のある「パパイヤ牛乳」は、ここのお店が発祥とか?
IMG_8468.jpg

店内はこんな様子です。
IMG_8469.jpg

IMG_8476.jpg

で、この「パパイヤ牛乳」とは、新鮮なパパイヤと濃厚で新鮮な高脂肪牛乳をミックスしたもので、飲んだ感じの印象は、「パパイヤシェイク」って言う感じがしましたアップロードファイル
1杯70元(日本円で245円)なのですが、カップ自体は結構大きく、そうですねぇ、カップの高さは17~18cmあり、フタに一杯いっぱいまで入っているので、結構なボリュームです。
IMG_8475.jpg

ちなみに・・・。
メニューには、日本語も書いてあるので、安心です。
また、ドリンクもたくさんの種類があり(こちら)だけでなく、サンドイッチ(こちら)、食事メニュー(こちら)もあって、どれも美味しそうでしたぁ~泣く
IMG_8467.jpg


明日も引き続き、食べ物編で、「豆花」(豆乳プリン)をアップします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら




台湾・台北に行ってきました⑳「食べ物編」/「芋圓」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「食べ物編」/「魯肉飯」(こちら)に引き続き、今日も食べ物編で「芋圓」です。

「九分」(こちら)をアップした時(こちら)にも、チラリと触れましたが、こちらが、九分名物の「芋圓」と言うさつまいもやタロイモを片栗粉でこねて丸めたものです。
食感・味は、「」です。
IMG_8854.jpg

こんな感じで店頭で作っています。
IMG_8869.jpg

IMG_8870.jpg

IMG_8888.jpg

そして、こうやって、パック詰めにして、売ってます。
色んなお店が出しているので、食べ比べとかしても楽しそうですね。
IMG_8853.jpg

そして、これを、「デザート」として店内やテイクアウトで食べる事が出来ます。

こちらは、「頼阿婆芋圓」(こちら)と言うお店です。
IMG_8971.jpg

5色のカラフルな 茹でた「芋圓」に、3種類の豆の甘煮をかけてくれます。
カキ氷の上にのせる冷たいバージョンか、シロップ(と言うか、甘いスープ?)をかける温かいバージョンかが選べます。
今は冬なので、温かい方にしました。
IMG_8972.jpg

こんな感じです。
1杯35元(約123円)。
IMG_8965.jpg

日本で言うと、「おしるこ」のような感じなんですかねぇ?
「おしるこ」よりは、あっさりしています。
IMG_8967.jpg

IMG_8969.jpg

「芋圓」に、普通にきな粉とか黒蜜とかかけて食べたら、美味しいかも・・・?っても思いました。


明日も食べ物編で、「台北牛乳大王」の「パパイヤ牛乳」をアップします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

台湾・台北に行ってきました⑲「食べ物編」/「魯肉飯」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「食べ物編」/「牛肉麺」(こちら)に続き、強も食べ物編で、「魯肉飯」です。

魯肉飯(ローバーベン)」(こちら)は、豚ひき肉を醤油で長時間煮込み、それをご飯にかけて食べるという料理で、簡単に言えば、「そぼろご飯」って事ですね。

こちらは、歩いてて、フラ~っと入ったお店で、店名はよく分かりません。。。。
IMG_8491.jpg

まさに、「街の定食屋」って感じですねぇ。
IMG_8485.jpg

これが「魯肉飯」です。
ま・・・、盛り付けは、かなり「雑」ですけど・・・絵文字名を入力してください
大きさ的には、普通の「ご飯茶碗」に1杯くらいです。
味は、「普通に美味しいそぼろご飯」って感じです。
1杯40元(日本円で140円)
IMG_8486.jpg


明日も食べ物編で「芋圓」をアップします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら



台湾・台北に行ってきました⑱「食べ物編」/「牛肉麺」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「食べ物編」/「小籠包」【2】『鼎泰豐』(こちら)に続き、今日も食べ物編で、「牛肉麺」です。

牛肉麺」(こちら)ってのは、文字通り、牛肉の入った麺なんですけど、日本で言うと、ラーメン屋さんのようなもので、街中に結構あります(こちら)。

ふら~っと入ったお店「上豪牛肉麺」です。
IMG_8509.jpg

IMG_8508.jpg

IMG_8501.jpg

IMG_8498.jpg

この中から、1番上の段の「紅焼牛肉麺」、3段目の「清燉牛肉麺」を注文しました。
ともに、90元(日本円315円)です。
IMG_8500.jpg

こちら、「紅焼牛肉麺」です。
スープは、牛骨スープ・醤油・砂糖・酒・生姜・ニンニクネギなどを長時間コトコト煮込んだもので、豆板醤や漢方類、八角などが入っていたりもして、ちょっと辛めです。
IMG_8503.jpg

こちらは、「清燉牛肉麺」です。
スープの色は澄んでいます。
醤油が入っていませんし、辛いもの、漢方類もない牛骨ベースなので、味はあっさりしています。
IMG_8506.jpg

これ、「麺」は、ラーメンではなく、そうですねぇ。。。うどんに近い感じですね。
きしめんとか沖縄そばのような感じです。
入っている牛肉も、かなり煮込んである感じで、柔らかいです。
また、1杯の量は、そんなに多くないです。
イメージで言うと、日本のラーメンの2/3杯弱~1/2杯強 位ですかね?

なかなか美味しかったですグッ


明日も食べ物編の続きで、「魯肉飯」をアップします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら



台湾・台北に行ってきました⑰「食べ物編」/「小籠包」【2】『鼎泰豐』

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「食べ物編」/「 小籠包」【1】『點水樓』(こちら)に続き、今日も「食べ物編m」で、そして、今日も「小籠包」で、昨日とは別の店『鼎泰豐』です。

台北で小籠包こちらと言えば・・・』と言われているお店が有ります。
それが、こちら「鼎泰豐」(こちら)だそうですpikachu(「鼎泰豐」は、日本の漢字で書くと、「県泰豊」)

そりゃぁ~、行かねばなりませんね・・顔って事で、この「鼎泰豐」、3店舗あるのですが、ホテルから歩いて行ける方の「復興店」の方に行ってみました。

道に面した看板の所には、「案内役」なんでしょうねぇ、お店のスタッフの女性が立っていました。
IMG_9113.jpg

IMG_9111.jpg

IMG_9084.jpg

行列が出来る」と聞いていたので、開店前に行ったのですが、そのお陰で一番に入れましたが、開店前にも関わらず、後から人がどんどんやってきていました。
こう見えても、この店内、開店時間すぐなんですよっ絵文字名を入力してください
店内は、オープンキッチンで、開放的です。
IMG_9078.jpg

メニューはこんな感じで、写真入りで、しかも日本語も書いてあるので、分かりやすいです。
IMG_9079.jpg

IMG_9081.jpg

そして、まずはやっぱり・・・。
「小籠包」です。
こちら「鼎泰豐」の小籠包の「ヒダ」は、18本だそうです。
皮が薄い上に、肉汁もジュワーっとたくさん出て来て、アツアツで美味しかったです。
10個で、180元(日本円で630円)です。
IMG_9087.jpg

そして、エビ入り蒸し餃子(蝦肉蒸餃)です。
エビがプリプリで美味しかったです。
10個で、200元(日本円で700円)です。
IMG_9092.jpg

こちらは「千層油糕」と言う、そうですねぇ、あっさりした蒸しパンのようなものです。
写真で分かりますかね?
「層」になってるんです。
1個30元(日本円で105円)です。
IMG_9093.jpg

そして、左が、タロイモまんじゅう(芋泥大包)で、右が、ごままんじゅう(芝麻大包)です。
それぞれ1個35元(日本円で123円)です。
IMG_9095.jpg

こちらは、「タロイモまんじゅう」なのですが、ピンクと言うか、薄い紫を言うか、そんな色の餡で、比較的あっさりしていて、結構美味しかったです。
IMG_9102.jpg

そして、これが、「謎の食べ物」の「八寶飯(八宝飯)」です。
もち米と一緒にシロップ煮のフルーツなどを型に詰めたお菓子?です。
中心には「餡」入りです。
非常に、「おめでたい食べ物」のようです。
これ・・・、眉間にシワが寄る位に、甘いです絵文字名を入力してください
久しぶりにこんな甘いものを食べましたぁ・・・・絵文字名を入力してください
何じゃこれ・・・・・絵文字名を入力してください????
1個60元(日本円で210円)です。
IMG_9105.jpg

IMG_9083.jpg

今回、昨日のブログの「點水樓」(こちら)と、今回の「鼎泰豐」の小籠包を食べましたが、どちらも美味しかったですHeart


明日も引き続き食べ物編で、「牛肉麺」をアップします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら




台湾・台北に行ってきました⑯「食べ物編」/「 小籠包」【1】『點水樓』

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の『観光編』/「九分」の『スターバックスコーヒー』(こちら)で、『観光編』は終わりまして、今日から、「食べ物編」に入ります。
初日の今日は、「 小籠包」です。

台湾と言えば・・・。
点心』ですね。
そして、点心と言えば、やっぱり『小籠包(ショウロンポウ)』(こちら)ですよねpikachu

台湾での「ライブ中継ブログ」でもアップしていましたがべこちら)、こちら、『點水樓(テェンスイロウ)』(こちら)に行って来ました。(『點水樓』は、日本の漢字で言うと、『点水楼』)
IMG_8672.jpg

IMG_8713.jpg

IMG_8712.jpg

IMG_8711.jpg

こちらのお店は、かなり有名なお店らしく、志村けんさんと、日本と台湾で活躍するアジアのスター『金城武さん』が、取材で来られた事があるお店だそうです。
その時の写真が、パネルになって飾ってありました。
IMG_8674.jpg

店内はこのような感じです。
IMG_8677.jpg

職人さん(?)が、小籠包を1つ1つ手作りで、手際良く作っていました。
IMG_8708.jpg

こちらが小籠包です。
肉まんを小さく(直径3cm位?)したようなもので、中には、オレンジのきらきらあっつあつオレンジのきらきらの肉汁が入っていて、食べると中から、じゅわ~~っと、あふれ出てきます。
気をつけないと、超・熱いです!!!
IMG_8686.jpg

タレは、黒酢としょうゆ、そして、千切りにした「しょうが」です。
この千切りしょうが・・・、意外に良いですねぇ。
「肉」・「肉」・「肉」となっても、このしょうがのお陰で、あっさり食べれます。
IMG_8687.jpg

小籠包の「ヒダ」の数は、実は、お店ごとに違うそうで、ここ「點水樓」は、「ヒダ」の数は全部で19本と決まっているそうです。
IMG_8690.jpg

こちらは、同じく小籠包なんですけど、確か・・、カニ入り(蟹皇湯包)だったような・・・?
IMG_8694.jpg

そして、こちらが蒸し餃子です。
左は、チンゲン菜と肉入りの蒸餃子(菜肉蒸餃)で、右は、エビ入りだったかな?
IMG_8700.jpg

そして、エビ蒸しシュウマイ(蝦仁焼賣)です。
プリプリのエビでしたぁ。
IMG_8703.jpg

そして、こちらは、古代米? 黒米? の蒸しシュウマイです。
お米が「プチプチ」していて、食感もよかったです。
IMG_8705.jpg

こちらが、エビ入りワンタンの麺です。
麺は、そうですねぇ。うどんに近いですねぇ。
「きしめん」とか、沖縄そばのような感じ?
IMG_8682.jpg

そして、桜エビ入り炒飯(桜花蝦炒飯)です。
桜エビのパリパリ感がなかなか良かったです。
IMG_8696.jpg

そして、デザートです。
名前は分からないんですけど、見た目・食感も「かるかん」のようなもので、小豆の入った蒸し菓子です。
IMG_8707.jpg

どれもとても美味しかったですグッグッ

小籠包のお店は、もう1軒行ったので、明日はそれをアップしてみたいと思います。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら




台湾・台北に行ってきました⑮「観光編」/「九分」の『スターバックスコーヒー』

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「観光編」/「九分茶坊」(こちら)に続き、今日も「九分」で、「九分」の『スターバックスコーヒー』です。
IMG_8980.jpg

IMG_9000.jpg

IMG_9001.jpg

レジ付近はこんな感じです。
IMG_8984.jpg

IMG_8987.jpg

特に、大きく変わった食べ物は・・・無いですかね?
IMG_8982.jpg

IMG_8983.jpg

そして、店内です。
「中国ちっく」な店内かも・・?と期待しましたが、それらしいものは無く、普通のスタバですね。
IMG_8992.jpg

IMG_8993.jpg

IMG_8994.jpg

私がオーダーしたのは、「アイス・カフェ・ラテ」です。
日本のメニューで言う「スターバックス・ラテ」ですね。
トールで95元(日本円で333円)です。
IMG_8989.jpg

窓から見える景色は、このような感じです。
IMG_8991.jpg

IMG_8997.jpg

で・で・で・・・、今まで私が行った世界のスタバと違う所を発見オレンジのきらきらオレンジのきらきらオレンジのきらきら
台湾のスタバ・・、店内に「」が居る・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
IMG_8998.jpg

え゙~~!?!? アリなんですぅ!?!?!
私が居た時で3匹も居ましたよぉ・・・・。
スタバ・・・、「タバコ」はNGでも、「犬」はOKなんです・・・???
私、犬、嫌いなんですよぉ・・・・。
まぁ・・・、でも、偶然なのか、台湾の犬の「しつけ」がいいからなのか、全く吠えず、動き回る事もなく、ち~んと椅子の上に居たのでいいんですけど・・・・。
いやいや、これは、ビックリちゅうか、「ありなのか?」と言うか・・・。

わたくし「まっちゃの旅人」は、「世界のスタバ巡り」も旅のテーマにしておりますが、上海こちら)、アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイこちら)、そして、アメリカ・NY、メキシコ・メキシコシティー、韓国・ソウルこちら)、今回の台北のスタバで6ケ国目になりました~グッド


今日で「観光編」を終えまして、明日からは、「食べ物編」開始です。
まずは・・・、「小龍包」です。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら



台湾・台北に行ってきました⑭「観光編」/「九分」の『九分茶坊』

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「観光編」/「九分」(こちら)に続き、今日も観光編で、「九分」の『九分茶坊』です。

台湾には、「茶芸館」と言われる「中国茶ティールーム」のようなものがたくさんあり、ここ「九分」にもたくさんあります。
その中の1つ、「九分茶坊」(こちら)に行って来ました。
IMG_8944.jpg

100年以上前に建てられた家を買い改装し、茶芸館にしたそうです。
この建物は、始めは金採掘の元締めの、家兼作業場として建てられたもので、その後、お医者さんが買い取り、診療所として使っていたものを、茶芸館にしたそうです。

IMG_8940.jpg

IMG_8936.jpg

IMG_8899.jpg

IMG_8900.jpg

IMG_8937.jpg

レジ横の茶器やお茶を買えるスペースです。
IMG_8942.jpg

IMG_8941.jpg

私達は、奥の個室に通されました。
ここは、中国で使われていたアンティークベットだそうです。
IMG_8898.jpg

IMG_8901.jpg

IMG_8902.jpg

こちらのシステムは、お水代が 1人100元(約340円)+茶葉代です。
私達は、店員さんのオススメの「梨山烏龍」(800元〔日本円で2,800円〕)にしました。
今気づきましたが、かなり高いですねぇ。
でも、2人で1つのオーダーですし、同じ茶葉で何杯でも飲めるし、また、かなりあまったので、お持ち帰りに出来たので、まぁ・・・、場所代・雰囲気代も入れて、こんなもんですかねぇ。。。
IMG_8893.jpg

お店の方は日本語が通じるので、丁寧に、お茶の煎れ方を教えてくれます。
IMG_8907.jpg

IMG_8931.jpg

教えられた通りに友達が実践です。。。
AA.jpg

BB.jpg

「お茶菓子」が色々あるのですが・・・。
IMG_8896.jpg

私達は、この3つ・・・・。
IMG_8914.jpg

凍頂茶葉漬け梅」(80元〔日本円で280円〕)
IMG_8917.jpg

茶ようかん」(80元〔日本円で280円〕)
IMG_8919.jpg

山芋あん饅頭」(80元〔日本円で280円〕)
IMG_8922.jpg

奥の個室だった事もあり、かなりくつろげて、1時間以上居ましたぁ。
現地台湾の方は、茶芸館に、3~4時間は居る事もあるそうですよぉ。


明日は、またまた「九分」で、九分の「スターバックスコーヒー」をUPします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

台湾・台北に行ってきました⑬「観光編」/「九分」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「観光編」/「霞海城隍廟」(こちら)に続き、今日も観光編で、「九分」です。

九分」(こちら)は、台北市内から、車で約1時間の場所にあります。
なお、本来の正しい表記は『分』ではなく、『「にんべん」に「分」』なのですが、ネット上では、パソコンによっては正しく表記されない事があるようで、「九分」と表記されている場合が多いみたいです。

さて・・・。
ここ『九分』は、かつては、ゴールドラッシュに沸いた街らしいのですが、今は、美しい眺めと個性的な街並みが人気の観光スポットになっています。
昔懐かしい台湾を感じることが出来、また、映画「千と千尋の神隠し」の舞台とも噂されるらしい・・のも納得の町並みです。

こちらは、『「九分」と言えば・・』と言う「豎崎路(スーチールー)」と言う石段の坂道です。
1989年公開の台湾を代表する「非情城市」(こちら)と言う映画が、ヴェネチア映画祭で、金獅子賞グランプリ受賞に輝いたそうなのですが、その映画の舞台になっている階段だそうです。
私も、ここはTVで見た事が有ります。
IMG_8955.jpg

石段の方からは、こんな眺めです。
IMG_8951.jpg

このような、細い路地が沢山あって、その両脇にお店がたくさん並んでいます。
IMG_8856.jpg

IMG_8857.jpg

IMG_8876.jpg

IMG_8946.jpg

IMG_8948.jpg

IMG_8979.jpg

「九分」には、どんなお店があるのかと言うと・・・。
まずは、食べ物ですが・・・。

こちらが、「芋圓」と言う さつまいもやタロイモを片栗粉でこねて丸めたものです。
IMG_8854.jpg

こちらは、「頼阿婆芋圓」(こちら)と言うお店です。
「芋圓」と「豆」を甘く煮たものと一緒に、甘めのスープに入れて食べます。
日本で言うと、お汁粉ようなものですかねぇ。
これは、買って食べてみたので、後日UPしますね。
IMG_8889.jpg

「花生捲冰淇林」と言うキャラメルで固めたようなピーナッツをカンナで削り、薄いライスペーパーに載せ、アイスクリームをのせるものだそうです。
IMG_8865.jpg

IMG_8978.jpg

こちらは、おまんじゅうのようなものでしょうかね。
形とか色が、とてもきれいなんです。
IMG_8866.jpg

こちらもキレイなんですけど、色とりどりの餡を、ゼリーのようなもので包んだ冷たいお菓子です。
「蒟蒻」って書いてあるのが、「ゼリー」と言う意味のようです。
IMG_8885.jpg

こちらは、「プチトマト飴」です。
イメージ的には、日本の屋台にある「リンゴ飴」ですね。
IMG_8867.jpg

間に挟んである黒いものは、見た感じでは、「プルーン」・・・?
食べてみたかったんですけど、ちょっとチャンスが無く・・・。
IMG_8879.jpg

こちら、巨大エリンギを網で焼いたものです。
かなりの大きさですよぉ・・・。
IMG_8877.jpg

これ、この前行った韓国の屋台でも見ましたよぉ。
じゃがいもを、スパイラルのように切って、串に刺して揚げてあるんですよね。
韓国では、チーズや塩をかけて食べるようですが、こちらはどうなんでしょう・・・?
IMG_8881.jpg

こちら、お餅のような感じですかね?
IMG_8973.jpg

こちらは、魚のつみれですねぇ。
スープにするんでは・・?と。
IMG_8975.jpg

そして、こちらが、台湾を代表するお菓子、定番お土産の「鳳梨酥」(パイナップルケーキ)こちら)のお店です。
今までも、このブログでもUPしていますが(こちら)、私、これ、大好きなんですよぉheart03heart03
IMG_8883.jpg

店の奥で作ってますねぇ。
出来立てを試食しましたが、温かい「鳳梨酥」も美味しいですねぇ。
IMG_8884.jpg

他にも色々なお菓子も売っていました。
IMG_8976.jpg

10個入りを2箱買いました。
何でか、店のおじさんが写真を撮ってくれ的なポーズをとるので、撮影・・・。
中川家の弟に似てますよね・・・。
IMG_8977.jpg

食べ物以外にもたくさんのお店があり、これは、お守りですかね。
キーホルダーとかストラップに使えますね。
IMG_8858.jpg

IMG_8861.jpg

IMG_8890.jpg

こちらは、「筆」のお店です。
IMG_8859.jpg

そして、こちらは、「サンダル」のお店です。
中国ちっくで可愛いですよね。
IMG_8860.jpg

そして、お茶のお店です。
IMG_8875.jpg

その他に、こんなプレートがあったり・・・
IMG_8949.jpg

ちょっとレトロなポスト・・?があったり・・・
IMG_8958.jpg

こんな家もあったり・・・
IMG_8959.jpg

古い映画館もあったり・・・・
IMG_8956.jpg

こんな眺めのいい場所があったり・・・
IMG_9002.jpg

と、なかなか「九分」を満喫しました。
ですが、1/1だったので、とにかく・・・人が多かったです。


明日は、「九分」で行った「九分茶坊」(茶芸館)をUPします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら



台湾・台北に行ってきました⑫「観光編」/「霞海城隍廟」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「観光編」/「迪化街」(こちら)に引き続き、今日も観光編で「霞海城隍廟」です。

霞海城隍廟」(こちら)は、昨日upした「迪化街」(こちら)の一角にある小さな廟です。

この廟に祀られている「月下老人」が縁結びの神様だそうで、一緒に行った友達は、必死でお参りしてましたねぇ。
「月下老人」・・、43cmの「小さいおじさん」なんですけど絵文字名を入力してください、白く長い髭を蓄え、両頬を赤く染め、いつも満面の笑顔で左手に婚姻簿(神が定めた結婚相手を記した帳簿)、右手に杖を持ち、毎日廟の中で熱心に縁結びのお祈りをする未婚の男女に赤い糸を授けるような格好をし、良縁が得られるように手助けをしてくれるそうです。
IMG_8494.jpg

IMG_8495.jpg

IMG_8497.jpg

IMG_8496.jpg

このお参りですけどね、かなりの「順番」があるらしく、新参者には、ムリですねぇ・・・。
なので、「教えてくれる人」が居るんですって。
その方について行って、言われる通りにお参りしたみたいですよ。
私は、基本、お願い事・お参り事はしないタイプなんで、外で待ってただけなんですけど、結構・・、5分は帰って来なかったですねぇ。。。。

最後に「赤い糸」と「お守り」のようなものを貰って来てました。

昼間に行くと、こんな感じです。
IMG_8624.jpg

IMG_8625.jpg


明日も観光編で、「九分」をupします。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら


台湾・台北に行ってきました⑪「観光編」/「迪化街」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「観光編」/「故宮博物院」(こちら)に続き、今日も観光編で「迪化街」です。

迪化街」(こちら)は、漢方・乾物・お茶・布の問屋街です。
IMG_8629.jpg

18世紀末期から中国福建省からの移民が居を構えはじめたそうです。
IMG_8627.jpg

IMG_8635.jpg

IMG_8626.jpg

IMG_8619.jpg

IMG_8634.jpg

IMG_8620.jpg

ホントに色んなお店がありました。
こちらは、「ツバメの巣」と「からすみ」ですね。
どちらも高級食材ですねぇ・・・。
IMG_8633.jpg

聞いた所によると、「ツバメの巣」は、色が赤い程、高級なんだそうです。
なので、一番左の赤いものが一番高い・・と言う事ですね。
一体・・、いくらなのか、聞くのを忘れましたうーん
IMG_8636.jpg

「キクラゲ」ですかね?
IMG_8623.jpg

「竜眼」(こちら)です。
お菓子やスープに使います。
IMG_8622.jpg

キノコです。
IMG_8630.jpg

こちらは色々混合で売ってました。
IMG_8631.jpg

私は何も買わなかったんですけど、ドライフルーツなんかも美味しいのが買えるようですよぉ。


明日も観光編で「霞海城隍廟」をupします。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら



台湾・台北に行ってきました⑩「観光編」/「故宮博物院」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「観光編」/「忠烈祠」(こちら)に続き、今日も「観光編」で「故宮博物院」です。
IMG_8745.jpg

IMG_8741.jpg

IMG_8742.jpg

IMG_8743.jpg

故宮博物院」(こちら)は、世界四大美術館のひとつだそうで、中華民国政府が台湾へと撤退する際に故宮博物院から精選して運び出された美術品が主に展示されており、その数が合計61万点にも及ぶそうです。

博物院内、全面的に撮影NGなんで、載せる写真が無いんですよねぇ・・・・。
外だけです・・・・。

ここの代表的な所蔵品は「翠玉白菜」と「肉形石」ですねぇ。

翠玉白菜」(こちら)は、滅多に産出しない大きな翡翠(ひすい)の原石1個を、元の色そのままを生かして白菜の姿かたちに彫り込んだもので、更に芸が細かい事に、上部に「イナゴ」と「キリギリス」がとまっているように彫り出してあります。
博物院内のshopでストラップを買ったので、それでも載せておきます。。。。
2008010517040001.jpg

肉形石」(こちら)は、外見は「豚の角煮」そのもので、三層のばら肉のように見え、更には、皮表面の毛穴までそっくりです。

その他、ホントに沢山の展示がありました絵文字名を入力してください
ありすぎて、しかも、12/31の年も押し迫った時期だった為か、人も居過ぎて、眠くなって来ました・・・・・絵文字名を入力してください


明日も観光編で「迪化街」をupします。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

台湾・台北に行ってきました⑨「観光編」/「忠烈祠」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「観光編」/「龍山寺」(こちら)に続き、同じく観光編で、「忠烈祠」です。

忠烈祠」(こちら)には、1911年、辛亥革命や抗日戦争などで国のために斃れた約33万人の英霊が祭られています。
1945年、第2次世界大戦終戦後、植民地時代の日本の神道信仰の痕跡をなくす為、名称を「護国神社」から「忠烈祠」と改めたそうです。
IMG_8715.jpg

IMG_8717.jpg

「大殿」です。
IMG_8727.jpg

IMG_8738.jpg

「大門牌樓」と「大殿」には、衛兵が2名ずついて、1時間、ずーーーーーーと微動だにしないで、立っています。
ホントにですね、「棒」みたいに立ってるんですよ汗汗
IMG_8718.jpg

それぞれ2人の衛兵が交代する「衛兵交代」の儀式があります。
みんな、これを見に来ています。
1時間に1回、25分もかけての交代です・・・。
IMG_8720.jpg

IMG_8721.jpg

IMG_8726.jpg

IMG_8732.jpg

IMG_8733.jpg

IMG_8736.jpg

IMG_8737.jpg

動きも全員揃っていて、無駄な動きもなく、音で例えると、「シャキーン シャキーン」って感じですよオレンジのきらきら
別に、普通に歩いて、普通に交代したらいいのに・・・・とか思ったりして・・・・jumee☆shy1


明日も観光編の続きで、「故宮博物院」です。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

台湾・台北に行ってきました⑧「観光編」/「龍山寺」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の「台湾民主紀念館(旧・中正記念堂)」(こちら)に続き、今日も、観光編で「龍山寺」です。

龍山寺」(こちら)は、1738年に建立された台北一古い仏教寺院だそうです。
ありとあらゆる神、仏が仲良く一堂に集まり、どんな願いや悩みも聞いてくれる・・って事で、かなり人気なお寺だそうです。

・・・ん・・絵文字名を入力してください
電光掲示板ですけど・・・? ま・・、気にしない・・・。
IMG_8593.jpg

この門をくぐると・・・。
IMG_8595.jpg

IMG_8596.jpg

装飾・色使いがキレイな「龍」が屋根にいらっしゃいます。。。
IMG_8599.jpg

で、更に中に進むと、人でごった返している「境内」って言うんでしょうか、ここに辿り着きます。
IMG_8603.jpg

ここで、7本の長~い線香をもらい、火を付けます。
IMG_8602.jpg

このような 浅草の「浅草寺」にありそうな「炉(?)」が7つあるので、お祈りをしながら、線香を1本ずつ刺していきます。
IMG_8605.jpg

ですがねぇ・・・。
結構、人人人・・・で、火がついた線香をみんなが持って、あっちこっちに向かって歩いてるんで、実にキケンなんですよ・・・絵文字名を入力してください
しかも、線香が長いんで、「炉」に刺すのに、他の線香に触れちゃいそうになって熱いんで、線香を「炉」に向かって、投げてるし・・・・。
しかも、線香の「灰」が手に落ちるわ、熱いわ・・で、お祈りより、境内を回って、「炉」に線香を刺す・・・って作業で終わってしまいました・・・・・。
IMG_8606.jpg

そして、それが終わったら、下の写真の左の方に映っている「棒」の中から1本選び、その棒に書いてある番号を覚えておきます。
IMG_8607.jpg

そして、上の写真の右の方に映っている「神杯」と呼ばれる赤い2つ1組の木片を地面に落とします。
IMG_8612.jpg

みんなこんな感じでやってます。
IMG_8610.jpg

片方が表、片方が裏であればokです。
で、さっきの棒に書いてあった番号のおみくじをおみくじ処で引きます。
私のはこんな感じで、「上上」だそうです。
私の友達は「大吉」をひいてました。
一応、その他の項目についても、ガイドさんが解説はしてくれましたけど、基本的に書いてある事は、日本のおみくじと同じ内容ですねぇ。
IMG_8618.jpg

ちょっとせわしい参拝でした・・・汗


明日も観光編の続きで、「忠烈祠」をUPします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら




台湾・台北に行ってきました⑦「観光編」/「台湾民主紀念館(旧・中正記念堂)」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の『「台北101」のカウントダウン花火』(こちら)に続き、今日も引き続き、「観光編」で、「台湾民主紀念館(旧・中正記念堂)」です。

こちらは、「蒋介石」(こちら)の偉業を記念する台湾を代表する建物です。
台湾民主紀念館」(こちら)、元の名前は「中正記念堂」と言って、2007/5月に名前が変わったそうです(こちら)。
それに伴い、門の中央に書かれていた文字「大中至正」は、「自由広場」に変更になりました。
IMG_8579.jpg

ここを説明してくれたガイドさんが、「台湾は今、『変化』の時なのかも知れませんね・・」と言っていました。

IMG_8546.jpg

IMG_8576.jpg

こちらは「国家音楽廰」(コンサートホール)です。
IMG_8550.jpg

資料館の中は、蒋介石ゆかりの品々が、写真と共に展示されています。
IMG_8556.jpg

本来は、「蒋介石」の銅像も展示されているのですが、現在、公開されていません。
ですので、写真だけ・・での紹介です。
IMG_8557.jpg

IMG_8559.jpg

IMG_8560.jpg

IMG_8561.jpg

IMG_8562.jpg

IMG_8564.jpg

IMG_8566.jpg

IMG_8569.jpg

IMG_8570.jpg

IMG_8567.jpg

生前に乗っていた愛車だそうです。
「完全防弾仕様」だそうです。
IMG_8574.jpg

蒋介石のオフィスルームをそのまま再現させたコーナーです。
IMG_8575.jpg

公園を囲む塀は回廊になっていて、中国様式で素敵です。
IMG_8585.jpg

IMG_8586.jpg

こんなのがあって・・・・。
IMG_8581.jpg

歩くと、足の裏のツボが刺激されて健康になる・・・??
歩いてみましたが、超~痛かったです。
IMG_8582.jpg


明日は、観光編の続きで、「龍山寺」をupします。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

台湾・台北に行ってきました⑥「観光編」/「台北101」のカウントダウン花火

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の『「観光編」/「台北101」』(こちら)に続き、今日は、同じく「台北101」の「カウントダウン花火」をupします。
こりゃ・・・すごいですよべ

まず、私の泊まっていたホテル「福華大飯店(Howard Plaza Hotel Taipei)」(こちら)から、「台北101」まで歩きました。
30~40分位歩いたんですけど、何せ、私のホテルの周辺でさえ、「交通規制」が掛かってしまい、タクシーも何も動いてない・・・。
地下鉄のみ・・・。
地下鉄も、きっとギュウギュウ詰めだろうから・・・と歩いたのですが、周りでも、結構歩いている人が居ましたし、「台北101」・・・、高さが508mあるからどこからでも見えるし、そこを目指して歩いて行きました。

近くになると、「台北101」の近くで行なわれているカウントダウンライブの音が聞こえてきたり、屋台が出ていたり、道(歩行者天国)で勝手に盛り上がっている人たちが居たり・・と。
IMG_8795.jpg

IMG_8794.jpg

で、私達が陣取ったのはここです。
昨日upした(こちら)「台北101」から下を見た写真で言うと、赤い丸の辺りです。
意外と近くに行けました。
IMG_9026-1.jpg

こんな感じです。
手前にあるのは、ホテル「グランド・ハイアット」(こちら)です。
下の方は見えませんが、結構、いい場所ですよねっアップロードファイル
IMG_8800.jpg

振り向くと、屋台もたくさんあります。
IMG_8805.jpg

IMG_8804.jpg

まず・・・、覚えておいてくださいよ・・・・。
昼間見ると、こんなビルです。
IMG_9125.jpg

そして、夜は、こんな感じです。
IMG_8797.jpg

・・・で・・・・。
2008/1/1、年が明けて、一旦、電気が消えました。
IMG_8806.jpg

はい。
ここからは、撮った写真をどどん!!!とupします。
どうぞ、「花火」の域を完全に超えた「ビル爆破」をお楽しみ下さいアップロードファイル
IMG_8807.jpg

一発目にコレです・・・。
IMG_8808.jpg

IMG_8809.jpg

IMG_8810.jpg

IMG_8811.jpg

IMG_8812.jpg

IMG_8813.jpg

IMG_8814.jpg

IMG_8815.jpg

IMG_8816.jpg

IMG_8817.jpg

IMG_8818.jpg

これなんて、完全に「爆発」してますよっアップロードファイル
IMG_8819.jpg

これ・・・、鉄骨の骨組だけのタワーじゃなくて、ショッピングスポット、そしてオフィスの入っている 街のド真ん中にある普通のビルですよぉ~えぇ
IMG_8820.jpg

IMG_8821.jpg

IMG_8822.jpg

IMG_8823.jpg

IMG_8824.jpg

IMG_8825.jpg

IMG_8826.jpg

これもすごいですよねぇ・・・sc06
IMG_8827.jpg

IMG_8828.jpg

IMG_8829.jpg

IMG_8830.jpg

そして。。。
終わりです。
時間的には、3分位ですかねぇ。
IMG_8831.jpg

どうです・・・?
笑っちゃいますよねっアップロードファイル
日本じゃ、ビルの壁面からこんな花火をあげるなんて・・・、有り得ないですよねぇ・・・・絵文字名を入力してください

聞いた所によると、「台北101のオフィス入居率が100%となり、外壁を用いた花火や広告が難しくなること、また、今年、ドバイの高層ビル『ブルジュ・ドバイ』(こちら)が完成した場合は、台北101が世界1ではなくなることから、今年の花火が最後になる可能性もある」との事なので(ホントか分かりませんが・・)、行ってよかったなぁ・・・と思いました・・・にこ
いい2008年の幕開けになりました。
今まで、色んな所でカウントダウンをしましたが(こちら)、派手さでは、オレンジのきらきらぶっちぎりのNo.1オレンジのきらきらです。

★関連記事★
旅々台北『新年カウントダウンスペシャル2007-2008』〔動画あります〕
こちら

All About 『年越しは、やっぱり台北で過ごしたい!』(2007年12月27日号)
こちら

日本アジア航空 『台北101 年末カウントダウンの楽しみ方』(2007年12月号)
こちら


明日は、観光編の続きで、「台湾民主紀念館(旧・中正記念堂)」をupします。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

台湾・台北に行ってきました⑤「観光編」/「台北101」

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の『「ホテル編」/朝食』(こちら)に続き、今日からは『「観光編」/「台北101」』です。

台北101」(こちら)・・・。
これは・・・、もう・・、世界的に有名なビルですよねっheart03heart03
現時点で高さが世界一のビルです。
高さは、508mあります。
これだけの高さがあるので、街中のどこからでも見えます。
IMG_9125.jpg

入り口で見上げると・・、こんなカンジで、全く全貌は分かりません・・・アップロードファイル
IMG_9008.jpg

ここから入ります。
IMG_9007.jpg

中には、ツリーが飾ってありました。
IMG_9011.jpg

5Fまで上がって、ここでチケットを買いました。
350元(日本円で、1,225円)です。
元旦に行っちゃったので、かなり混んでました。
エレベータに乗るまで、30分位待ちましたかねぇ・・。
IMG_9016.jpg

エレベータは、世界最速で、時速60kmですって。
なので、ここが、約382mの高さにある89階の展望台ですが、たった37秒で着いてしまいました絵文字名を入力してください
IMG_9018.jpg

IMG_9031.jpg

ぐるり・・・と周りの景色をどうぞ・・・。
IMG_9017.jpg

IMG_9019.jpg

IMG_9032.jpg

IMG_9033.jpg

IMG_9036.jpg

IMG_9034.jpg

夕方に近かったので、夕陽も見え始めていました。
IMG_9035.jpg

真下を見てみました。
この下に、「台北101購物中心」(こちら)と言う大きなショッピングスポット(フードコートやスーパーも併設)があって、かなりな人でごった返していましたねぇ。
IMG_9022.jpg

こちらは、「国父紀念館」(こちら)ですね。
IMG_9024.jpg

で、手前の建物が、ホテル「グランド・ハイアット」(こちら)です。
下から見ると、結構な高さのホテルなんですけど、「台北101」の展望台から見たら、全然・・・低いですねぇ・・・・。
IMG_9026.jpg

こちら、「台北アリーナ(台北ドーム)」(こちら)です。
IMG_9036-1.jpg

ズームにしてみました。
ここ、最近では、2007/10/7に、ジャニーズの「NEWS」がコンサートをした会場らしいです(こちら)。
ジャニーズファンの友達に写メしたら、かなり喜んでくれましたグッ
IMG_9038.jpg

これ、展望台にあったプレートなんですけど、「蛋」って「卵」って意味なんで、「巨蛋」で、「ビッグエッグ」=「ドーム」なんですねぇ。。。。
IMG_9039.jpg

これ・・、「マスダンパー」という、風対策の装置らしいです。
風による揺れを防ぎ居住性を高めています・・との事ですが、よく分かりません。。。。
IMG_9042.jpg

夜は、こんな感じです。
IMG_9056.jpg

ちなみに、さっき、「台北アリーナで、去年、NEWSがコンサートをした」と書きましたが、ここ「台北101」もジャニーズに「縁」のある所らしく、過去に、KinKi Kids、タッキー&翼、V6辺りがコンサートをしているらしいですよぉ。
(多分、このタワーの横にある大きなホールみたいなとこ・・?)


明日は、この「台北101」のカウントダウン花火をupします。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら



台湾・台北に行ってきました④「ホテル編」/朝食

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾・台北での旅日記をup中です。

昨日の『「ホテル編」/ホテル内』(こちら)に続き、今日は『「ホテル編」/朝食』です。

ホテルは、「福華大飯店(Howard Plaza Hotel Taipei)」(こちら)です。

ホテルの朝食・・と聞くと、パンがズラ~っと並んでるイメージでしたが、ここは、パン自体は少なめです。
右の方は、中国らしいパンですねぇ。
右上は、「揚げたパン(油條)」(こちら)です。
IMG_8521.jpg

その代わり・・に、「お粥」がありました。
左が「あわび粥」で、右は普通のお粥です。
(普通の「白いご飯」とか「納豆」とかもありましたよっ)
IMG_8524.jpg

そして、中華圏らしく、「点心」もあります。
左から、「チャーシューまん」、「エビシュウマイ」、一番右は、何か、ゴマとか餡の入ったお饅頭でした。
IMG_8522.jpg

そして、同じく「大根餅」です。
IMG_8523.jpg

左上は、「塩卵」だったか。
IMG_8520.jpg

フルーツは、メロン・すいか・ドラゴンフルーツ・オレンジ・青リンゴ、そして、バナナです。
IMG_8525.jpg

そして・・・、こちらが2日目の私の朝食です。
目に入ったものを取って行ったら、まとまりのない感じになりました。。。。
好みの具で焼いてもらったオムレツ、揚げパン、中華風な焼きまんじゅう、大根餅、塩卵、あわび粥、オレンジジュース・・。
あわび粥には、ネギと、「揚げパン(油條)」のスライスを載せています。
IMG_8527.jpg

まだまだ食べてます・・。
温泉卵、点心3種類、青菜の炒め物、ソーセージ。
IMG_8530.jpg

そして、フルーツです。
メロン・すいか・ドラゴンフルーツです。
IMG_8531.jpg

そして、こちらは3日目の朝食です。
好みの具で焼いてもらったオムレツ、パンが3種類、青菜の炒め物、サーモン、スイカ、ドラゴンフルーツ、メロン、そして、「元旦」って事で、「お雑煮」です。
IMG_8842.jpg

こんな感じです。
醤油ベースの薄味&焼き餅のお雑煮です。
福井のお雑煮は、あんまり具がないので、ちょっと違いますが・・。
でも、美味しかったです。
IMG_8845.jpg

こちら4日目。
パン2種、エビ団子の甘酢あん、野菜(キャベツ)の炒め物、サーモン、スイカ、メロン、ドラゴンフルーツ、豆乳です。
IMG_9066.jpg

なかなか美味しかったです。


明日からは、「観光地編」で「台北101」を・・・・。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

台湾・台北に行ってきました③「ホテル編」/ホテル内

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

おとといから、台湾・台北での旅日記をupしています。

昨日の『「飛行機編」/帰り』(こちら)に続き、今日は、『「ホテル編」/ホテル内』です。

私が泊まったホテルは、「福華大飯店(Howard Plaza Hotel Taipei)」(こちら)です。
結構便利のいい場所にありました。
IMG_8448.jpg

IMG_8452.jpg

夜はこんな感じです。
・・って、見えないですね。
前に「復興南路」と言う大きな道路があり、地下鉄(MRT)の駅まで、歩いて5分くらいです。
IMG_8517.jpg

こちらが、ロビーです。
IMG_9068.jpg

IMG_9069.jpg
>IMG_9139.jpg

IMG_9140.jpg

年末年始と言う事で、「Good Bye 揮別 2007」&「Welcome 迎接 2008」と書いた垂れ幕が掛かっていました。
IMG_8847.jpg

何か・・派手な色あいですよね。
IMG_8848.jpg

こちら、エレベータの中から、下を撮ってみました。
「コ」の字型になっていて、この真ん中の下が、カフェスペース&朝食レストランになっています。
IMG_8447.jpg

そして、私達の泊まっている13階(最上階)です。
IMG_9065.jpg

IMG_9064.jpg

ここからがお部屋です。
IMG_8441.jpg

IMG_8442.jpg

IMG_8443.jpg

IMG_8444.jpg

「ウェルカムフルーツ」がありました。
・・結局、食べてないんですけど・・・・絵文字名を入力してください
IMG_8446.jpg

そして、部屋からの風景です。
IMG_9061.jpg

IMG_9062.jpg

IMG_9063.jpg

立地条件もまぁまぁでしたし、良いホテルでしたよっ。


明日は、ホテルの朝食をupします。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら



台湾・台北に行ってきました②「飛行機編」/帰り

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

昨日から、台湾・台北での旅日記をupしています。

昨日の『「飛行機編」/行き』(こちら)に続き、今日は、『「飛行機編」/帰り』です。

こちら台湾・台北「台湾桃園国際空港」(こちら)です。
IMG_9159.jpg

IMG_9168.jpg

IMG_9160.jpg

IMG_9163.jpg

これは、出国後の空港内の免税店です。
IMG_9167.jpg

福岡行きPM5:55発 キャセイパシフィック航空こちら)「CX510便」です。
飛行機自体は、香港経由台北⇒福岡行きです。
フライト時間は、1時間45分です。
さすが福岡ですねぇ・・・、近い♪
IMG_9170.jpg

機内食です。
IMG_9176.jpg

鶏肉のテリヤキのようなものです。
機内食は美味しくないので、あまり好きじゃない私ですが、行きと同様、結構美味しかったです。
ご飯も適度な柔らかさで、美味しく炊けてたし、パンもフカフカでした顔
IMG_9181.jpg

こちら、pm9時ちょい前の福岡上空です。
市内の夜景がキレイに見えていますオレンジのきらきらオレンジのきらきら
IMG_9199.jpg

福岡空港につきました。
IMG_9202.jpg

1つ、気に掛かる事が・・・。
台湾の空港で、色んな店員さんがこんな「いでたち」で・・・。
↓↓ 何なんでしょう・・?? トナカイの角・・?
みんなこれでフツ~に接客しているので、「おかしいやろ・・絵文字名を入力してください?」って思って。
IMG_9171.jpg

では、明日は、「ホテル編」をupしたいと思います。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

台湾・台北に行ってきました①「飛行機編」/行き

2007年12月30日(日)~2008年1月2日(水)

台湾から帰国しました。
「ライブ中継」のごとく、ブログもupしていましたが、今日から、デジカメの写真で、まぁ・・ボチボチとupしていきたいと思います。

まずは、行きの飛行機編です。

今回、いつも一緒に旅行に行っている友達の住んでる所、福岡空港こちら)から台湾・台北に旅立ちました。
初めて行きましたねぇ・・・絵文字名を入力してください
IMG_8407.jpg

空港って、「作り」が大体、どこも似てますよね・・・。
IMG_8408.jpg

私が乗るのは、am10:25発 キャセイパシフィック航空こちら)「CX511便」です。
飛行機自体は、台北経由香港行きです。
フライト時間は、2時間20分です。
さすが福岡ですねぇ・・・、近い♪
IMG_8412.jpg

機体はこんな感じ。
私がキャセイに乗るのは、1995年の夏に香港に行った時以来、2回目です。
IMG_8415.jpg

こちら、搭乗口の付近です。
IMG_8417.jpg

IMG_8418.jpg

IMG_8423.jpg

機内食です。
IMG_8427.jpg

すき焼き」です。
私、機内食は、美味しくないので、あまり好きじゃないのですよねぇ・・。
が、期待せずに食べたら、これが・・、結構美味しかったです。
パンもケーキもなかなかでしたグッ
IMG_8434.jpg

そして、2時間20分後、台湾・台北「台湾桃園国際空港」(こちら)に到着です。
IMG_8437.jpg

ちょっと気になる張り紙が・・・。
これ、福岡空港のトイレにあったんですけど・・・。
 和式トイレは、便器に腰掛けません。
 金隠しに向かって、しゃがんでください。
 便器に体が触れないようにします。

ですかぁ・・・。
間違えちゃう外国人が居る・・・って事ですよねぇ・・・泣き顔
IMG_8420.jpg


明日は、帰りの飛行機編です。



★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

福岡→福井に・・・

【携帯電話よりアップしています】

2008年1月3日(木)

ただ今、新幹線『のぞみ』の中です。
20080103140706


この新幹線、どうやら『N700系』らしいですよ(^O^)
だからなのか、『のぞみ』の前で、記念撮影をする家族が居ますね~。
20080103140705


12/29の福井→福岡の時に乗った『のぞみ』と同じく、今日も『満席』みたいです。
私は指定席なんで、いいんですけど・・・(^_^;)。

さて・・・。
今回は、いつもと違い、福岡まで行き、福岡から飛行機に乗る・・と言う方法での、台湾旅行でしたが、やはり・・福岡は遠いですね~~(・・;)
JR博多駅をpm1:22に出てた、我が家に一番近いJRの駅に着くのが、pm6時位ですよ・・(._.)_。4時間30分・・・??
福岡→台湾・台北が飛行機で、行きは2時間30分、帰りは1時間45分・・。
福岡→福井移動の時間で、台湾往復が出来ちゃいますねぇ~(・・;)
日本は広いですねぇ~~。
しかも、『のぞみ』の福岡→新大阪間・・、トンネルばっかりで、なかなか電波が繋がらないから、メールもiモードも繋がらないし、1人だとする事なくて、意外に暇です・・。o@(・_・)@o。

では・・。
12/29から『ライブ中継』でお届けして来た福岡&台湾の旅も、ひとまず、終わりデス(^-^)
家に帰ったら、デジカメ写真で、またまたいつものように、アップしまくりたいと思います(*^o^)/\(^-^*)

では(^-^)/~~~



初詣に・・・

【携帯電話よりアップしています】

2008年1月3日(木)

昨夜、台湾より『福岡空港』に帰国し、福岡に泊まりました。

JR博多駅の近くのホテルに泊まったんですが、近くにある『住吉神社』に初詣に行って来ました(^0_0^)
20080103133811


ここは、少なくとも1000年以上は歴史があるらしい神社で、福岡でも、初詣の人が、2~3番目に多いらしいです(友達談)。
また、歌舞伎俳優の市川海老蔵が、福岡の『博多座』で公演があった時には、公演の無事を祈願して参拝したとか・・。

私が行ったのは、今日3日の朝9時前だったので、空いてました(^O^)
良かった~~。
20080103133810


20080103133808


とりあえず・・・。
『今年1年も健康で、旅にも行けますように』と『両親が、大病をしないで、元気に過ごせますように』とお祈りしてきました。


台湾より帰国しました(^O^)

【携帯電話からアップしています】

2008年1月2日(水)

さっき、無事、福岡空港に着きました。
20080102214908


20080102224910


台湾・台北から、何と、1時間45分でした(・・;)
近い・・・。

着陸の前に飛行機の中から見た福岡市内は、かなり夜景がキレイでした)^o^(

今日は、福岡に泊まって、明日、福井に帰ります。


★記事一覧(まとめ)は⇒こちら

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索