FC2ブログ

Entries

今年も居た・・。

2008年8月31日(日)

『24時間テレビ』見てます

エド・はるみさん、走ってます

2年前のブログでもアップしましたが(こちら)、周りで伴走するスタッフさんの中に、高校のクラスメイトが居まして、エド・はるみさんより、気になります

ま、毎年の事なんで、『今年もいるね』って感じで、『夏の風物詩』みたいなもんですがね…

彼を見ると、『夏が終わるな~~』って気持ちになります

最後まで、頑張って

エド・はるみさんが…ですよ

スポンサーサイト



今日で8月も終わりですねぇ・・・。

2008年8月31日(日)

今日で8月も終わりですねぇ・・・オレンジのきらきら
夏も終わり・・・って感じですねぇ・・・・絵文字名を入力してください

今年の夏は・・・・、オリンピックの体操こちら)で終わった気がします・・顔
オリンピック・・、「体操」しか見てないし・・・・笑
つうか、今だに、「冨田選手のファン」の方の書き込みが続いており、「オリンピックってスゴイ!!!」って感心しているところデス・・・苦笑い

あと、金曜ドラマ「魔王」こちら)、ですかねぇ・・。
毎週、このブログでもアップしてますけどね(こちらjumee☆loud laugh4
こちらは、まだ終わっていませんけどね。
みなさん、あと2週ありますが、盛り上がっていきましょう音符

そんな、オリンピック・体操と金曜ドラマ「魔王」で盛り上がっている間に、ずいぶんと涼しくなり、段々秋の気配になりましたが、その最後に・・・、こんな写真を・・・。

これ、通勤途中にある「ひまわり」なんですけど、「赤いひまわり」なんですよね笑い。
あんまり見かけないんで、珍しいなぁピンクのきらきらと思って撮ってみましたjumee☆peace2
IMG_1440ttt.jpg

近づいてみようと思ったのですが、川があり、ここまで・・・デス謝罪~!
しかも、「葉っぱ」が・・邪魔・・・絵文字名を入力してください
IMG_1440bbb.jpg

横に普通のひまわりもあって、若干・・・枯れ気味・・・はてな
終わり気味・・・はてなはてな
IMG_1446bbb.jpg

どアップにしてみました。
こんな風になってるんですねぇ・・・アップロードファイル
IMG_1447bbb.jpg


京都「ビストロ スポンタネ」でディナー

2008年8月30日(土)

昨日アップした通り(こちら)、昨日、日帰りで京都に行ってきまして、「ビストロ スポンタネ」(こちら)でディナーに行ってきましたオレンジのきらきら

昨日も書きましたが、本当は大阪に行ったんですけど・・・絵文字名を入力してください、大阪も・・・結構・・・割と行きつくして来たので絵文字名を入力してください、京都で途中下車して、ちょっと豪華な夕食でも・・・音符って思って、わざわざjumee☆loud laugh4夕食の為に、京都におり立ちました。
京都って、和洋、ホントにたくさんレストランがあるじゃないですかぁ♪
なのでね・・・。
しかも、大阪⇒京都って、快速30分位なんでね。

この「ビストロ スポンタネ」は、会社の京都事業所の方がオススメしてくれたんですHeart
お友達に「舞妓さん」もいらっしゃるそうで、情報は確かです・・との事で・・絵文字名を入力してください

このお店、「南座」から徒歩7~8分の鴨川沿いにあって、お店の周辺には・・・・、何て言うんですかね・・・、「舞妓さんの家」(!?)・・、ほらよくTVドラマで出来るような 舞妓さんが「ほな、お母さん、行って参ります」的な事を言いながら出てくる家・・ですよ笑い。、それが数軒!?あって、私もちょうどそこに遭遇したんですが、そんな風景の中にある かなりいい感じの場所にあります。
TVドラマでも見ますよ・・・ピンクのきらきら、この通り・・・。

こちら外観です。
IMG_1673ccc.jpg

IMG_1636.jpg

「舞妓さん」もいらっしゃるとの事で、舞妓さんの「うちわ」も飾ってあります。
舞妓さん、あの格好のままで常連さんといらっしゃる事もあるそうですよぉアップロードファイル
IMG_1637.jpg

IMG_1638ccc.jpg

私は5000円のコースにしました。

こちらは、まずフランスパンです。
1回、お代わりをいただきました。
IMG_1640ccc.jpg

で、ちょっと変わっているのが、普通、パンと一緒って、バター、それか、オリーブオイルが出てくると思うのですが、ここは、オリーブオイル+これです。
これ・・・、「コリアンダー」(こちら)と「ゴマ」と「塩」などのブレンドで、オリーブオイルの後にこれを付けて食べます。
初めてでしたが、とても美味しかったですにっこり
IMG_1641ccc.jpg

「シェフからの一品」のローストビーフと野菜のマリネです。
IMG_1646ccc.jpg

「前菜1品目」のフォアグラのソテーです。
フォアグラの下には、茹でた!?焼いた!?加茂なす」が敷いてありました。
このように出てくるフォアグラを食べたのは・・・初めてかも・・・笑!?
IMG_1649ccc.jpg

「前菜2品目」の黒米のリゾット風です。
黒米以外に、小豆、また、金沢で獲れた2枚貝(名前は忘れちゃいましたっ絵文字名を入力してください)、あと、緑のものは、名前はすっかり忘れましたが、「いんげん豆」みたいな「サヤ」系のお野菜が入っています。
「小豆・・!?」って思ったんですけど、合いますね。
IMG_1654ccc.jpg

「本日のポタージュ」の「冬瓜」のスープです。
冷たいスープで、あっさりしていて美味しかったです。
IMG_1660ccc.jpg

メインの魚の「ヒゲダイ」のソテー、バジルソースです。
下には「ラタトゥーユ」が敷いてあります。
白身部分が柔らかくて、皮部分がパリパリで美味しかったです。
タイとバジルソース、そして、ラタトゥーユが合いますねぇ。
IMG_1662ccc.jpg

メインのお肉の「奥出雲の牛肉のステーキ」です。
ソースが2種類あって、私と友達とで、それぞれ違うものを作ってくださいました。
こちらは、白味噌と山椒です。
IMG_1666ccc.jpg

こちらは友達の方で、ソースは普通のもので、ソースに「ゴボウ」が入っていました。
IMG_1668ccc.jpg

交換しながら両方食べたのですが、お肉も柔らかくて、どちらも美味しかったです。
白味噌ソースもいいですねぇOK

そして、デザートで、右から、「メロン」、「パイナップルのシャーベット」、「バナナのパウンドケーキ」、ベリー系のスフレ、そして、「ミントのゼリー」です。
「パイナップルのシャーベット」が、特に美味しかったですねぇグッ
「ミントのゼリー」は、「おぉ~~、ミント・・」って苦笑い
IMG_1669ccc.jpg

これにコーヒーが付きます。

これで5000円って・・・・、安くないですか・・・・グー!!?
お腹・・いっぱいです・・・。
非常に丁寧に作ってあるし、どれも とても美味しかったです。
お店のスタッフの方も、非常に親切で、色々教えて下さいました。
ありがとうございましたheart03

友達にも薦めたいと思いますオレンジのきらきらオレンジのきらきら

だけど・・・。
さすが・・「舞妓さん」ですねぇ・・・♪
いいとこ知ってるわぁ・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください


★ビストロ スポンタネ
住所:京都市東山区宮川筋 4-321-6
電話:075-541-5005
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00
定休日:月曜日







また来ちゃった・・・。

2008年8月29日(金)

京都に来ちゃいました音符

会社、有休で・・・・べ

ホントは大阪に行ったんですけど、大阪もねぇ・・・、行く所無くなって来たっつっか・・・・苦笑い
なので、JRのCMじゃないですけど、「そうだ!!!、京都に行こう!!!!!!」って・・・。
・・・って事で、帰りに京都に来ていますオレンジのきらきら

京都に来るのは・・・。
2ケ月半ぶりです(前回はこちら

こちら、京都駅構内です
京都駅って、いつも思いますが、近代的な(←何か…うまい表現ではないですが…)建物ですよね
20080829205104

こちら、京都駅前の『京都タワー』です
今まで何回も京都に来ていますが、今だかつて上った事がありません
20080829203418

こちら、京都駅構内の見晴らしのいい高台から撮りました
20080829205111

20080829205108

携帯で撮ったし、暗いし・・、あんまりキレイに撮れてないですね・・・絵文字名を入力してください


更にもう1つ、体操の話題

2008年8月29日(金)

「冨田選手ファン」の方々からのコメントに すぐに 返信できておりませんで・・・、申し訳ナイです謝罪~!
ちゃんと読んでます・・・jumee☆thanks4
「例」の件・・・、週末には一気に返信メールを書きたい・・・とは思っていますので・・・・、もう少し・・お待ち下さいオレンジのきらきらオレンジのきらきら


今回の北京オリンピックを見て「冨田洋之選手ファン」になったみなさんへ質問
どう言ったところにファンになったんですか・・絵文字名を入力してください!?
私がこう書くのも・・、変ですか笑2!?

でも、私は先日のブログ(こちら)でも書いております通り、「冨田選手ファン」と言うよりは、「体操のファン」・「体操選手全体のファン」なので・・、聞いてみたい・・と言うか・・・。
もちろん、冨田選手は一番の「思い入れ」のある選手ですよ。
ま、微妙な違いなんですけど・・・、何か違うかな・・苦笑いと思って。
ま・・、いいですかね笑2

で、本題に入りまして・・。
今回のオリンピックの期間中、また、その後も、たくさんの「冨田選手のファンです」と言う方々からの書き込みがあったので、いい機会なんで、今回の北京オリンピックを見て「冨田洋之選手ファン」になったみなさんへ質問があります
書き込み、お待ちしています笑い。
私、長年の「体操ファン」として、気になっているのですが・・・苦笑い

2004年のアテネオリンピックの体操(団体決勝/最終演技の冨田選手の鉄棒)を見て、「冨田選手のファンになりました」って言うのは、非常に理解出来るんですよね顔
あれはやっぱり、相当のインパクトがありましたので・・・。
ですが、「今回の北京オリンピックを見て、冨田選手のファンになりました」と言う書き込みも多く、「何故に!?」って思っています。
いや、「何故に!?」と言うのは失礼な話なんですけど・・jumee☆loud laugh1

今回の北京、始まる前のTV露出は、もちろん、冨田選手が1番多かったと思うんですよね絵文字名を入力してください
体操関係にしても、他の競技の選手と一緒に出ているCMも、冨田選手でしたし絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
「12年ぶりの10代の代表」と言う注目度から、内村航平選手こちら)を追っかけているTVもあったり、また、「ゆか」&跳馬に強い沖口誠選手こちら)を特集しているTVもありましたが。
でも、一般的には冨田選手が多かったと思いますHeart
で、実際始まってみて、団体決勝の場合も、冨田選手だったような気がします。
ま、跳馬で、坂本功貴選手こちら)、鹿島丈博選手こちら)が、着地ミスをして、最終演技者の内村選手が決めてくれ、悪い空気を変えてくれた・・・的な流れを作ってるTV報道もあったので、団体決勝の時でも、内村選手も注目はされていたんですけどね絵文字名を入力してください
(つうか、「新星・内村選手の活躍を作るVTR」の為に、この坂本&鹿島 両選手のこの着地ミスばっかり出すの、辞めてくれん絵文字名を入力してください!?っては思ってますけど・・・。何か、すごい嫌・・・絵文字名を入力してください

そして・・、迎えた個人総合・・・。
結果的には、内村選手が24年ぶりの「個人総合」でのメダル獲得、冨田選手は、「つり輪」でのアクシデントから追い上げしたけど、し切れず4位となり、メディアは、一様に!?、急に!?、内村選手を取り上げてますよね絵文字名を入力してください
この場合、普通だったら、一般視聴者も内村選手に食いつくもんなのでは・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください!?!?って思うんですけど・・・。
何故に、「今回の北京オリンピックを見て、冨田選手のファンになりました」・・ん・・だ・・!?!?って言うのが私の素朴な疑問なんです。
そこを、「今回の北京オリンピックを見て、冨田選手のファンになった」方々にお聞きしたいんですよね・・。
多分、「美しい体操を見て」とか「顔がイケメンだから」とか、その辺が理由なのかな・・!?とは思うのですが、何故に内村選手じゃなくて、冨田選手に・・なのか・・が知りたいんですよねぇ・・・・jumee☆shy1
私の友達、「あの寡黙さがステキ。嫁に行って、寡黙な夫を支えたいわ」言ってますわ・・・。

みなさん・・・、教えてぇ・・・・・音符

もし、みんなには見られたくないわ・・謝罪~!って言うコメントであれば・・、
PCの場合⇒「□ 投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます」の「□」に、忘れずにチェック
携帯の場合⇒「管理人への秘密コメント」を選択
してください♪

まぁ・・でも、もしかして、全然喋ってないのにあれだけ注目されるって事は、冨田選手本人に、人間としての「スター性」のようなものがあるんですかねぇ顔
もう何年も見ている私には、色んな「思い」が「思い入れ」となっているので、初めて冨田選手を見た時の事も、もうあんまり覚えてないし絵文字名を入力してください、何か・・よく分からないと言うか絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください、一般的思考回路が、今更・・・、もう・・・、出来ないんですよね絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

ちなみに、内村選手、「個人総合」でのメダル獲得は24年ぶりですが、「種目別決勝」では、前回のアテネで、冨田選手が平行棒で銀、鹿島選手があん馬で銅、米田功選手こちら)が鉄棒で銅を獲得しています。
補足ですが・・苦笑い
いや・・・、冨田選手・鹿島選手・米田選手だって、ちゃんと獲ってるんだぞっオレンジのきらきらオレンジのきらきらってアピールはした方がいいかな・・と思いまして・・・笑2


余談ですけど・・。

追記を表示

私の周りは、↑大盛り上がり↑ですよっ。

2008年8月28日(木)

私の周り・・・、盛り上がってますよぉ~グー!
ハマってる人、大増殖・・・・。
金曜ドラマ「魔王」こちら)に・・・。

忙しくて・・とか、うっかり・・見逃してしまった人からは、「ビデオ貸してぇぇぇ~怖い」とメールがあったり、ドラマ放送終了後の22:54に「来週も楽しみ~~heart03」とか「先が気になる~~絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください」などのメールが入り・・・。
会社の友達に、何故か、私、「成瀬と芹沢、どっち派!?」的に質問された私です・・・笑

とにかく、先がどうなるのか・・が、みんな気になっております♪
私、DVDレコーダーのHDDに保存してあるんですけど、一体、どれだけの人に、コピーして見せてさしあげてるか・・・・jumee☆whyL
私のDVD、一体、何枚、誰かの家に「出張」に行ってるんだか・・・・・笑2

ホントに・・・。
これ・・・、ものすごく見入る マジで良く出来たドラマですよねオレンジのきらきらオレンジのきらきら

みなさんは、ちゃんと見てますか・・アップロードファイル!?
(私、TBSの広報じゃないですよ・・・笑


遂に・・・・・・絵文字名を入力してください
バレてしまった・・・・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
大野くん演じる「成瀬」が、斗真くん演じる「芹沢」が11年前に刺し殺してしまった「英雄」の兄「真中友雄」である事が・・・・怖い
芹沢にも、そして、成瀬が思いを寄せる「しおり」にも・・・・。
さぁ・・・・、どうなる、明日・・・!?!!!!?

でも・・、明日を含めて、あと3話あるんですよね。

まだ、この先、成瀬に消されそうな・・・人が・・・・、チラホラ・・と。
①忍成くん演じる「宗田」
②成瀬の指示で動いている 芹沢達の同級生で、過去に彼らにイジメを受けていた 出版社勤務の「山野」

「山野」は、もし、この人が全部バラしてしまったら、成瀬は終わってしまいますし、逆に「脅し」をかけてきそうな気配もありますしねぇ・・・。

そうそう。
ちょっと不明点が・・・。

8/15の第6話で、成瀬を脅してきた 雑誌記者の「池畑」が殺されましたよね。
殺された・・つうか、「事故」つうか・・。
嶋田久作さん演じる 裏社会の大物「大隈」は、最初は、芹沢の父(石坂浩二さん)により、この池畑を「消すよう」に指示されていましたが、結局、その「指示」は取り消したにも関わらず、池畑を死に追いやりましたよね。
指示の大元が、成瀬に変わったから・・。
大隈は、成瀬に「買収された」と言うか、「寝返った」と言うか・・・!?

で・・・ですよ。
先週、劇団ひとりさん演じる芹沢の兄(社長)&田中圭くん演じる 社長秘書・葛西が、この大隈に連絡を取り、葛西と、吉瀬さん演じる 社長の妻「麻里」との不倫を公表しようとする宗田を「消す」・・!?みたいな事になってましたよね!?!?

大隈の「上」は、今・・誰・・!?
大隈は大隈で、良い方についてる・・!?って事・・!?

葛西と麻里の不倫の写真を 宗田&葛西に送りつけているのは成瀬で、で、その葛西と芹沢の兄が大隈にコンタクトを取り、宗田を消すように依頼する・・・って事を成瀬が仕組んでる訳でしょうし、それを、大隈に全部了解させて行なっているのか、それ自体は単純に、葛西と芹沢の兄からの依頼で動いているのか・・は、どっちでもいい・・!?のかしら・・!?
どっちにしても、成瀬の「思う壺」なんで・・・。

先週は、芹沢兄・劇団ひとりさんが、いつになく「悪い顔」してましたわなぁ・・。
葛西と麻里の不倫の事は知っているにも関わらず、葛西には、何も知らないふりをして接する・・・。
もしかして、これも成瀬に操られている・・・!?

でも、先週、成瀬としおり・・・、ちょっと切なかったなぁ・・・・v
2人で花火をしている様子は、成瀬の珍しい笑顔も出たりして、ホントに楽しそうだったのに・・。
2人は、心は通じ合っているのに、ようやく、それを確認出来るか・・・出来たか・・・って思ったのに、だけど、成瀬は「別れ」を選んでしまった・・・。
つまり、「復讐」を選んでしまった・・・・涙
「成瀬」が「真中友雄」である事を知った芹沢は、もちろん、成瀬を逮捕すべく突き進むんでしょうが、いや、突き進むしかないんでしょうが、しおりは、どんな決断をするんでしょうねぇ・・・。
芹沢にしても、しおりにしても、今まで、「天使の弁護士」だと思っていた人が、平気な顔して自分達と接していた人が、実は、自分達を苦しめていた張本人である事を知ってしまった訳ですしねぇ・・・。
裏切られた感・・・!?
恐怖感・・・!?

また、11年前に、芹沢が英雄を刺殺してしまった事件を、「正当防衛」との証言をされられた 同級生の葛西・宗田、そして、亡くなった石本。
この3人も本当の事を言う事が出来ず、「あれからずっと自分まで人殺しになった気分だった」と宗田が言い、その罪悪感で真っ当な人生を送れなくなってしまった宗田・・。
そして、葛西、そして、亡くなった石本も同様に、「過去」を振り返れない・・・。
彼らの人生も、芹沢の事件によって、大きく変わってしまった・・・。山野も・・・・。
辛いですよねぇ・・・・絵文字名を入力してください

でも、今回の全ての大元は、芹沢にあるのは間違いない訳で、その親族に、また、葛西達に恨みを買う事は、芹沢もちろん覚悟はしていて、そして、ずっとそれを思ったまま、よりにもよって「刑事」と言う職業を選んた訳ですが・・・絵文字名を入力してください
でも、成瀬をそこまでにしてしまったのも自分で・・・と考えると、芹沢の気持ちも非常に辛いですよねぇ・・・涙


またまた明日の予告に関するCMは、一切見ないでいるので、明日、どんな感じでドラマが進んでいくのか、全然知らないんですけど、非常に楽しみで、待ち遠しいですheart03heart03


つうか・・・、大野くん・・・謝罪~!
「魔王」に、今週末は、日本テレビ「24時間テレビ」(こちら)のメインパーソナリティーですよね・・!?
大野くん・・・、お忙しいですねぇ・・・・。
そして、櫻井くんは、日本テレビの北京オリンピックメインキャスター(こちら)でしたもんね・・アップロードファイル
他にも、「魔王」の後番組「流星の絆」(こちら)は二宮くん主演、秋にはアジアツアーもするんでしょぉ!?
嵐ファンの友達が、春からずっと騒いでますよぉ~Heart
今年はオレンジのきらきら嵐まつりオレンジのきらきらですねぇ。
まぁ・・、私は「魔王」だけに「参戦」なんですけど・・・笑

福井市「あっしゅカフェ」に。

2008年8月27日(水)

福井市「あっしゅカフェ」(こちら)に行ってきました。
IMG_1564.jpg

IMG_1562.jpg

こちらが店内です。
落ち着いた雰囲気のカフェですね。
IMG_1550.jpg

IMG_1551.jpg

ケーキもあったのですが、このページの「和スイーツ」に惹かれ、こちらにしてみました。
IMG_1553.jpg

グリンティパフェ」(700円)です。
抹茶カステラに抹茶アイス、あずき、くず餅、そして、きな粉、黒蜜がかかっています。
IMG_1554.jpg

美味しいんですけど、若干・・・、濃かったかも・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
わたし的には、「くどい」気がしたので、もう少し何かあっさり系が入ると良かった・・かな・・苦笑い

そして、こちらが友達の「黒碗」(400円)です。
バニラアイス、くず餅に、そして、きな粉、黒蜜がかかっています。
IMG_1560.jpg

この「あっしゅカフェ」、ランチタイム以外も食事メニューがあって、メニューを見てる感じでは、結構美味しそうだったんですよねheart03
ランチタイムを外してしまうと、カフェメニューのみになってしまう店、休憩に入ってしまう店も多いので、ここは覚えておこう音符と思いました。


☆あっしゅカフェ
住所:福井県福井市大和田町20-29-2
営業時間:10:00~21:00(日曜・祝日は11:00~14:30)
定休日:火曜日
電話:0776-53-3944



もういっちょ・・体操の話・・・・。

2008年8月26日(火)

おとといのブログ(こちら)で、「体操の話題は、一旦終了」って書いたんですけど、あと1つ苦笑い

私の友達は、いい加減・・・飽きてるでしょうけど・・・笑2

今回、「さすがオリンピック!!!」って思いましたねぇ絵文字名を入力してください
アクセスもたくさんしていただいて、「コメント」の書き込みもたくさんいただいて、世間の関心・注目が非常に高かったのねぇ笑い。って、改めて実感しました顔
いただいているコメントへの返信コメントで書いている事もあるので、それを読んでいただいている方には重複した内容になるのですが、今回思った事をつらつら・・と書いてみたいと思いますjumee☆peace2

今回、「冨田洋之選手のファンです」と言う方のコメントが多くて、オレンジのきらきらビックリオレンジのきらきらしています絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
そう、今更ながら、オレンジのきらきらビックリオレンジのきらきらなんです絵文字名を入力してください

このブログを読んでいただいている方はお分かりの通り、私は、「体操」が好きで、NHK杯・全日本選手権・世界選手権・アジア大会・ワールドカップなどのTV観戦記事を、勝手に書いて、勝手に盛り上がってたんですよね笑2
TVで放送されていないものは見れないので仕方ないですが・・絵文字名を入力してください

で、「体操自体」が好きで、日本選手・外国選手、また、男女、特にこだわりなく、「体操選手全体」を応援してるんですよね。
もちろん、私は日本人なので、特に日本選手を応援していますよぉHeart
ブログを06年の夏から書いているので、当然、「日本のエース」である冨田洋之選手こちら)については、1番、書く内容も多くなってきますよね。
今回のオリンピックは、前回のアテネで団体で金メダル、平行棒で冨田選手が銀、あん馬で鹿島丈博選手こちら)が銅、鉄棒で米田功選手こちら)が銅を獲っている事もあり、日本全体での関心も高く、今までのオリンピックだったら、NHK総合で放送だったのに(ヒドイ時はNHK BS1のみ)、今回は、民放のゴールデンタイムに放送していただいて・・音符って・・・jumee☆thanks4
ちょっとこちらが恐縮してしまうのと同時に、「TV局もゲンキンだなぁ・・苦笑い」っても思いつつ笑2

でも、みなさんの書き込みを見ていると、『前回のアテネの団体最終演技の冨田選手の鉄棒で着地したあの映像を見て、「すご~い」とのインパクトを受け、それ以来、冨田選手のファンです』とか、『前回のアテネも見て、そして、今回北京で見て、今回、冨田選手のファンになりました』と言う方も居たりして、オリンピックの影響の大きさに「へぇ~heart03、そうなんだぁ~heart03heart03」と思って読ませていただいています。

コメントを下さっているみなさんは、「冨田選手のファン」との事で、もちろん、世間には、内村航平選手こちら)のファンになった方もたくさんいらっしゃるとは思うのですが、私のブログの話題的に、活躍している年数的なものもあり、必然的に冨田選手の話題が多いので、結果、コメントを下さる方も冨田選手のファンの方が多いのかな・・!?とは思います。
何せ、私、内村選手の演技を見るのは、今年の春のNHK杯(=北京オリンピック代表選考会)(こちら)以来、2回目なので、数的に少ないんでねぇ謝罪~!
今回、そんな「冨田選手のファン」の方から、冨田選手について色々ご質問をいただいて・・・。

ここで話をぶり返すと、また、話しが大きくなるんですけど苦笑い06/12に冨田選手が、TBS系「情熱大陸こちら)に出演された時のブログ(こちら)に、私、うっかり「彼女」のお話しを書いてしまったんですよねv
わたし的には、「情熱大陸」を見て、「その食生活はどうよ~絵文字名を入力してください」と思い、「情熱大陸」放送の少し前に放送されていたスポーツ選手の出る番組(今はないんですけど)で、司会の島田紳助さんに「彼女居るの!?」って聞かれた冨田選手、普通に「居ます」って言ってたのを思い出し、「その彼女と結婚して、食生活をちゃんとして、競技に臨んでみてはどうだろう・・・!?」と、「イチ体操ファン」の「選手を心配する気持ち」として書いた記事が、今、冨田選手について検索して私のブログに行き着き、その記事を見て、非常にショックアップロードファイルを受けているファンの方々が多数書き込みをしていただいています・・・絵文字名を入力してください

今もそのまま居るか分かりませんよ・・・・・絵文字名を入力してください
ホント・・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
私・・・友達じゃないんで・・・、分からないデス・・・涙、すいません・・・謝罪~!

だけど、冨田選手・・・、あの「強さ」にあの「体操の美しさ」、そして、見た目も「イケメン」なんで、居ない事はないと思うのですが絵文字名を入力してください、でも、ファンの方々はショックなんですねぇsc04
私、みなさんのコメントを見て、「えぇ~!?!? そうなんだぁ・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください」って思って、逆にビックリしてしまいました謝罪~!

あと、「冨田選手、結婚はされているのですかはてな」とか・・ね。
これは「してないです」と言う回答ですが。

また、「冨田選手はブログはされていないんですかはてな」とのご質問もいただいて・・・。
検索しても見つからなかったので、無いんでしょうねぇ。
冨田選手、マメに更新しそうに無いですもんね笑2

そこで私は、「はた」と気づきました・・・絵文字名を入力してください
私、冨田選手の体操についてこんなに書いているのに、冨田選手の事ってそんなに知らないのね、個人的な事にあまり関心が無かったのね・・笑2って絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

で、考えたんですけどね・・・。

私、「体操自体」が好きで、「体操選手全体」が好きで、「アスリート」として尊敬してて、なので、体操選手の「個人の事」について、あまり興味を持ってなかった、そこに気持ちは行ってなかったんだなぁ・・絵文字名を入力してくださいって。
もちろん、どんな試合に出てて、どんな成績で、どの種目が得意で・・って言うような「体操」に関する事は知ってますし、その手の記事も読んでましたが・・。

私、自分がブログを書いているし、よくネットも見るし、また、タレントさんのブログもよく見るし・・、だけど、何故に今まで、「冨田選手のブログってあるんかな!?」とか思わなかったんだろう・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してくださいって思って、自分が不思議になったのと同時に、私は、「体操自体」が好きなんだ笑い。、「体操選手全体」が好きなんだ笑い。笑い。、と。

これは、体操ファンの友達とも話してたんですけど、もちろん、冨田選手には、他の選手よりも「思い入れ」もあるし、日本を引っ張って行ってる冨田選手に、アテネの前も、そしてアテネ以降もずっと、そして、今回のオリンピックでは「連覇」を期待する日本国民から どれだけの重圧と責任が掛かっていたのか、それを思うと、本当にこっちの心臓が痛くなる位なんですがね涙
それを一手に(もちろん、冨田選手にだけではないですよ。でも、世間一般では、冨田選手に・・かな・・と)、あの寡黙さ・無表情で受けてた訳ですからねぇ涙

私は、今回、内村選手が個人総合で銀メダルを取ったのは、冨田選手が、そんな重圧と責任を全部引き受け、そのお陰で、「新星」と言われる 19歳・初オリンピックの内村選手が、のびのびと演技を出来たから・・だと思っていますアップロードファイル、私は・・ね・・。
内村選手ファンのみなさん・・、怒らないでね・・・・・苦笑い
もちろん、内村選手の実力も確かに大きいですよ♪
それは当然ですアップロードファイル
でも、私、オリンピック程、選手が「重圧」で潰れる大会もない・・って思うんで・・・泣
実況のアナウンサー&解説の小西さんも、「冨田なくして、内村の銀はなかった」と言ってますんで・・。
そこは、「体操ファン」の「冨田選手寄りな意見」って事で、お見逃し下さい・・・苦笑い

え~、また話が逸れましたが・・笑2
戻しまして・・・笑2

ま、冨田選手への「思い入れ」もですけど、やっぱり、今回のチームメイトでアテネでもチームメイト、所属クラブも一緒な鹿島選手、そして、今回オリンピックには行けなかった アテネメンバー(水鳥寿思選手こちら〕、米田選手、塚原直也選手こちら〕、そして、アテネ以降、ケガで全く出場出来ていない中野大輔選手こちら〕)についても「思い入れ」は同じですアップロードファイル
水鳥選手については、「もし、北京に行っていたら、日本の結果には、また違う何かがあったかも知れない」と思うと、本当に悔やまれます涙
体操には、「あの時、○●していたら・・」は禁句ですが・・v

あと、もう引退されて、現在、監督やコーチをされている方でも。
このブログでもよく登場するのは、今回の男子監督であった具志堅幸司さんこちら)、また、私がこよなく愛する 佐藤寿治さんこちら)、他にも、今回のオリンピックで解説をされていた小西裕之さんこちら)、他にも、塚原光男さん、森末慎二さん、池谷幸雄さん&西川大輔さん、田中光さん・・・などなどについても同じです。
また、世界の他の国の選手で、「何とかこの人にメダルを獲らせてあげたい涙」って思う選手にも同じような「思い入れ」がありますし・・アップロードファイル

・・・あれ・・?・・、またまた話が逸れましたが・・笑2
戻しまして・・・笑2

・・って事で、段々と話がまとまりのない方向に進んでいるような気がしないでもないですが笑2要は、私は、「体操」が好きで、「個人的な事」にはあまり興味を示してなかったのね・・・って事を、今回、初めて認識した次第です・・・って話ですよアップロードファイル

世間では、内村選手を「ウッチー」と呼んでいたりjumee☆loud laugh4、また、彼についても「彼女」の話が色々とネット上では回っている様ですが絵文字名を入力してください、私、それは悪い事ではないと思うんですよね絵文字名を入力してください
もちろん、個人的な話ですので、いい話でもないでしょうけど絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください、でも、「スポーツ選手に興味を持つ」って言うのは、もちろん、その人のスポーツしている姿に惹かれる何かがあって、それは、もしかして、「見た目」かも知れないし絵文字名を入力してください
でも、「カッコイイ」とかでもいいんで、その本人に興味を持った事がきっかけで、その競技自体に興味を持って、例えば、その競技をTVで観戦したり、また、会場に足を運んでみたり、TV・雑誌を興味を持って見てみたり・・と、そんな行動に結びつくのであれば、それもOKかな・・ピンクのきらきらと。

体操って、生で見る機会って、そうないじゃないですか・・!?
でも、実際に見ると、オレンジのきらきらスゴイオレンジのきらきらですよぉ。

以前にも書いたんですけど、鹿島選手の「あん馬」。
私が1番最後に大会を「生」で見たのは、3年前のNHK杯こちら)で、地元・福井県の鯖江市あったので、見て来たんですけどねアップロードファイル
私、鹿島選手の「あん馬」を、「生」で初めて見たんですけど、かなりオレンジのきらきらビックリオレンジのきらきらしましたねぇ。
会場もどよめいてましたよ・・。
「足長!!!!!!」って思って(身長168cmの股下89cm。半分以上・・足・・)、その長い足がグルングルンと「旋回」して・・・、足もピーンと伸びてキレイで・・・オレンジのきらきら
さすが、2003年の世界選手権でオレンジのきらきら金メダルオレンジのきらきらアテネの種目別で銅を取った演技ですグッ

あと、多分、鉄棒の離れ技を生で見ると、相当の迫力があると思いますアップロードファイル

その他、例えば、平行棒にしても、段違い平行棒にしても、もちろん鉄棒にしても、演技をしている間に、器具がキシキシ言ったり、しなったりする その音が聞こえて来たり、平均台でも、選手がジャンプして、台上に着地した音が聞こえて来たり、「ゆか」のバネの音が聞こえたり、あと、選手が手につける「すべり止め」の白い粉(炭酸マグネシウム)が、演技中に散って、小さい会場だったら、客席まで飛んできたり・・と。
臨場感たっぷりですグー!
特に、オリンピック選考会を兼ねている大会とかになると、TVで見てるだけでも緊張感が伝わって来ますよぉアップロードファイル
また、仮に、「体操」にはあんまり興味なくて、単に「イチ個人」を応援する為に会場に足を運んだとしても、そんな人がたくさん居たら、観客が多い事が、他の選手に取っても、きっと「励み」&「やる気」にもなるだろうし、私はいいと思いますjumee☆shy1

やっぱり話がどんどん逸れていきますが・・・笑2、戻してまして・・・笑2

私が今回のオリンピックを通して思った事は、そんな「冨田洋之・イチ個人」に興味を持ったみなさんも、是非、この先も「選手」としての冨田選手、また、「体操自体」に興味を持って見て、末永く応援してくれると嬉しいな・・アップロードファイルって思って。

それと今回実感したのが、「スター選手」の存在って大きいのね・・ピンクのきらきらって事です。
今回、日本代表になっている選手もそうですが、実力はどの選手も非常にあるのは間違いないんです。
アテネ以降、冨田選手が「スター選手」として一般的にも広く認知され、そして、その「スター選手」が居てこそ、TVも大きく放送してくれる、CMにも出る、また、「スター選手」を見たくてTVを見る、大会を見に行く方々がいる・・・。
そうして、他に興味を持つ選手を見つけたり、その「競技自体」に興味を持つ・・・。
これって大事・・・・!!!
これって、どの競技も同じでしょうが・・。

今回、更に、わたし的な表現では、「19歳の物怖じしない大物・内村選手」の登場で、また新たな「スター選手」が出て来た・・・。
個人的には、もちろん「思い入れ」のある「冨田選手寄り」の私ではありますが、でも、内村選手が喋ってると、時々、笑っちゃうんですよねぇ笑2
ついつい見ちゃうって言うか。
これって、本人の持ってるキャラクターの勝利ですよねぇアップロードファイル

先週(8/22)、冨田選手と内村選手が、生でフジ系「すぽると」に出てましたが(ブログはこちら)、冨田選手が内村選手を見る目が、「優しい先輩」って感じで、非常に微笑ましかったんですよ顔
後を引き継ぐ後輩が出来た事が嬉しそうにも見えたり、それか、単に「面白いな・・こいつ・・笑」と思っていたのか分からないですけど笑、でも、過去の2人の成績を見てみると、何となく似たような経緯にも見えたりして、「たくましい後輩」に思っているのは、「すぽると」での冨田選手のコメントでも感じますよね♪

それと、今後、どうしてもやっぱり心配になってしまうのは・・・謝罪~!
内村選手に、今後、どれだけの重圧と期待が掛かってくるか・・、それに耐えれるか・・と言う事ですねぇ涙
今まで、冨田選手が一手に引き受けていた重圧と期待・・・。
それが今後、内村選手にも掛かってくるのは当たり前で絵文字名を入力してください、それに対して、内村選手が潰れないかなぁ・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してくださいって事です。
あの大舞台で「緊張しませんでした」と言う内村選手に、私は「大物ぶり」、「恐いもの知らずぶり」を感じてはいるし、「若さの勢い」だけじゃなくて、日本の美しい体操を引き継ぎつつも、大きな技を入れている演技構成の内村選手に、今後、更に大きくなるのでは・・!?と期待もしているのですが、何せ、メディアの・・ね・・・期待・重圧が・・・汗汗汗汗

冨田選手はそれを受け続けても尚、「順位は関係ない。『自分の納得行く美しい演技』をすれば、結果はついてくる」と言い切り、期待・重圧に潰されずに競技をしているのは、本当に尊敬するのですが拍手 パチパチ、そこに行き着くまでにはきっと色々あったと思うし、今回のオリンピックで「連覇」を果たした水泳の北嶋選手、柔道の内柴選手・谷本選手などを見て、「それに潰れないのも、一流選手の条件のなのかなぁ・・・涙はてな」とも思うし、どっちにしても、内村選手に何とか・・・頑張って欲しい・・と思うばかりです・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
若いからこそ、余計に・・心配でね・・。
・・って、私・・誰・・笑2!?

とにかく、日本体操界には、今回のオリンピックは、アテネで大きな一歩を出した 次の「非常に大きな一歩」だったなぁと思いますアップロードファイル
・・って、だから・・私・・誰笑2!?
完全に「視点」が「体操ファン」の域を超え、勝手に「体操関係者」になってる・・・笑
こんな事を節々に書いているので、このブログを読んだ体操ファンの友達に、「東京に行って、日本体操協会に勤めた方がいいよ」とか言われちゃうんですよね笑
仕方ないじゃないか・・jumee☆loud laugh1、「体操全体」に思い入れがあるんだから・・・絵文字名を入力してください


さてさて・・・、こんな感じです・・・。


最後に・・。
おとといも書きましたが(こちら)、再度、今後の大会の告知を・・・・。

8/31~9/2⇒全日本学生体操競技選手権大会(埼玉)
9/13~15⇒全日本社会人選手権大会(福井県・鯖江市)(こちら
10/31~11/2⇒全日本体操競技選手権大会(新潟)
12/13~14⇒ワールドカップ( スペイン・マドリッド)


10/31~の「全日本」、12/13~の「ワールドカップ」は、NHK総合、または、NHK BS1でTV中継があると思います。

9/13からの「全日本社会人選手権大会」は、地元・福井県鯖江市で開催って事なんで、張り切って見に行きますよグー!
冨田選手、鹿島選手・・、ホントに出るのかな・・・絵文字名を入力してください
疲れてないかな・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

【08/9/2 追記】
冨田選手・鹿島選手、共に、「社会人」の欠場を発表したようです(こちら)。

福井市「エルマノ」にてランチ

2008年8月25日(月)

福井市の欧風食堂「エルマノ」(こちら)にランチに行ってきました。
IMG_1549sss.jpg

ここにランチに来るのは2回目です。
夜にも来た事があるのですが、いっぱいで入れませんでした・・・v
この日も結構いっぱいでしたねぇ・・・。

メニューには結構たくさんの種類のランチセットがあって、そうですねぇ・・・、8~9種類位ありましたかねぇ・・。
その中でこれにしてみました。
IMG_1524sss.jpg

これは、私の選んだ前菜の「酢づけのイワシのサラダ」です。
私、青魚が結構好きで、イワシももちろん好きです。
IMG_1528sss.jpg

そして、これがメインの「若鶏もも肉のチリンドロン(スペイン風トマト煮込み)」です。
とても柔らかく美味しく煮込んでありました。
鶏肉の下にマッシュポテトが敷いてあって、非常になめらかで美味しかったです。
IMG_1536sss.jpg

デザートは、チーズケーキとバニラアイスです。
IMG_1539sss.jpg

デザートは他にも、「ガトーショコラ」、「アイスクリームの盛り合わせ」、「おまかせスペインチーズ」、そして、「本日のデザート」があって、選ぶ事が出来ます。

これに、パンと食後の飲み物が付きます。
私はコーヒーにしました。

こちらは友達の前菜で「生ハムのサラダ」です。
IMG_1533sss.jpg

そして、こちらが、友達のデザート「本日のデザート」で、ナッツとラムレーズンのアイスに、エスプレッソが掛かっているものです。
IMG_1543sss.jpg

とても美味しかったですオレンジのきらきらオレンジのきらきら


☆エルマノ
住所:福井県福井市日光2丁目2-5 林マンション1F
電話&Fax:0776-22-8717
定休日:月曜日
営業時間
  11:30~14:00(ランチタイム)
  14:00~17:00(カフェタイム)
  17:00~23:00(ディナータイム) L.O21:00

前から気になっている体操の事・・・。

2008年8月24日(日)

今日でオリンピックも終わりですね。
お疲れ様・・・・、私・・・笑2

今回の北京オリンピック期間中、私がアップしたブログに、多くのアクセス&書き込みをいただき、ありがとうございましたjumee☆thanks4

アテネオリンピックで体操を見て、今回もまた体操を見て、興味を持った方・・もいらっしゃるようで、「イチ体操ファン」として嬉しかったです。
NHK総合、または、NHK BS1でしか放送はないと思うのですが、国内の大会(全日本選手権、NHK杯)、また、世界選手権、アジア大会、ワールドカップなどなど、結構、体操の大会ってあるので、是非とも・・、応援をお願いしますねっ♪
オリンピックだけじゃなくて・・・smile-8

参考で、今後の日程を書いておきます。

8/31~9/2⇒全日本学生体操競技選手権大会(埼玉)
9/13~15⇒全日本社会人選手権大会(福井県・鯖江市)(こちら
10/31~11/2⇒全日本体操競技選手権大会(新潟)
12/13~14⇒ワールドカップ( スペイン・マドリッド)


10/31~の「全日本」、12/13~の「ワールドカップ」は、NHK総合、または、NHK BS1でTV中継があると思うんです。

8/31からの「全日本学生体操競技選手権」に、多分、今回のオリンピックに出た内村航平選手こちら)とか、坂本功貴選手こちら)が出場するんじゃないですかね・・・!?
で、9/13からの「全日本社会人選手権大会」には、今のところのエントリー(こちら)を見ると、今回のオリンピックに出た その他4選手、冨田洋之選手こちら)、鹿島丈博選手こちら)、沖口誠選手こちら)、中瀬卓也選手こちら)が書いてありますねオレンジのきらきら
あと、アテネの金メンバーである 塚原直也選手こちら)、水鳥寿思選手こちら)も・・・。
おっ、水鳥3兄弟で出場ですねっ笑い。
地元・福井県鯖江市で開催って事なんで、張り切って見に行きますよグー!
さっき、チケット買って来た・・・jumee☆peace2
冨田選手・大島杏子選手の写真入ですね。
2008082418290000.jpg
(冨田選手、鹿島選手・・、ホントに出るのかな・・・・絵文字名を入力してください。「休みたい」とか言ってましたもんねぇ・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

日本体操協会のHP ⇒ こちら

【08/9/2 追記】
冨田選手・鹿島選手、共に、「社会人」の欠場を発表したようです(こちら)。


さて・・・・。
私ね、体操に関して、前から疑問に思ってる事があるんですよv
情報がある方は、コメントください。

体操の技には、名前がついてますよね(こちら)。
「かかえこみ宙返り」とかでなくて、「人の名前」の方ね。
みなさんがよくご存知ので言えば、「トカチェフ」(懸垂前振り開脚背面とび越し懸垂)(動画)とか「コバチ」(バーを越えながら後方かかえ込み2回宙返り懸垂)、「コールマン」(コバチ1回ひねり)(動画)、「ベーレ」(懸垂前振り後方かかえ込み2回宙返り腕支持)(動画)とかですかね。

これは、最初にやった人の名前ですが、オリンピックやら、もしかして、世界選手権も!?の世界大会で発表し、成功したら、自分の名前で正式登録されます。

成功させれば、「コバチ」や「トカチェフ」といった自らの「姓」がついた技を新技につけることが出来るそうですが、もしも失敗してしまうと、今後は誰がその同じ新技を国際試合で成功させようとも、その技に人の姓がつけられる事はなく、その技には技の状態を表した長々とした名前だけが残るらしいですよ。

日本人選手の名前のついた技も結構あって、平行棒で言えば、「モリスエ」(棒上後方かかえ込み2回宙返り腕支持)(動画)、跳馬では「ツカハラ跳び」(側転とび1/4ひねり後方かかえ込み宙返り)(動画)、「カサマツとび」(側転とび3/4ひねり後方宙返り)(動画)、鉄棒での下り技「月面宙返り(ムーンサルト)」も正式名称は「ツカハラ」(後方2回宙返り1回ひねり)です。
また、他にも、つり輪では「ヤマワキ」とかがよく出てくる名前ですかね笑い。

今回のオリンピックの体操中継で、日本テレビのに出ていた田中光さん(こちらこちら)は、平行棒で「タナカ」(動画)(懸垂前振りひねり前方かかえ込み2回宙返り腕支持)と言う技を持っています(1996年アトランタオリンピックにて発表)。
ま・・・、誰かが演技に入れているのは、まだ見た事はないのですが・・・絵文字名を入力してください
体操の新技が発表されてから一般的に使われるようになるまで、相当の長い年数が掛かる場合もあるし、もしかして、今後、見れるかも知れませんね。
ちなみに、本人はこの技に「ヒカルX」とネーミングしたかったそうですが、却下されたそうです笑2

ちなみに・・。
私、「私と体操」って言う初期の頃のブログ(こちら)でも出てくる 1995年福井県鯖江市で行なわれた世界選手権で、田中光さんが平行棒で銅メダルを獲った時に、しーーんとした表彰式の真っ只中、一緒に見てた先輩と、「ひかる~~~、おめでと~~~音符音符」と、会場中に響き渡るように叫んだんですよ・・・苦笑い
そしたら、彼は、振り向き、こちらに手を振ってくれましたわ・・・・笑
あれ・・・、相当響きましたで・・・・笑
今思い出しても・・・、相当恥ずかしい・・・・・苦笑い

・・と、いつものように話が逸れまして・・・・謝罪~!
戻しまして・・・・笑2

で、ですね、私が気になっている事・・・ですよ・・・・。

この「技」、先ほども書いた通り、「最初に発表&成功した人の名前」が付く訳ですが・・・。
「コバチ」にして、「コールマン」にしても・・、その当の本人を・・見た事がない・・・絵文字名を入力してください

そりゃぁ、「トカチェフ」なんてのは、相当前の人だろうから、知らないのは当然ですけど絵文字名を入力してください、私が初めて「コバチ」を見たのは、多分、1994年とか1995年とかだと思うんですよねぇ。
でも、見たのは、「コバチ」を演技している「コバチ」じゃない人ですよ。
畠田好章さん(1992年バルセロナオリンピック:団体・銅、1996年アトランタオリンピック代表、1995年の福井県鯖江市での世界選手権:団体・銀、あん馬&鉄棒・銀、現・日体大コーチ)(こちら)だったかも・・・!?
当の本人の「コバチ」は、その時点で世界大会には出てないんですよねぇ絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
まぁ・・、これも、1993年とかそれ以前だと、私も見てない、または、覚えてないんで仕方ない・・のかも知れませんけど・・・涙

でもですよ・・・謝罪~!
その「コバチ」を1回ひねった「コールマン」動画)は・・・・。
当然、「コバチ」より後な訳で、そして、少なくとも、ここ10年な訳で・・・・。
でも、「コールマンさん」を見た事ないし・・・・・絵文字名を入力してください
私の運が無い・・だけ・・・!?

「コバチさん」、「コールマンさん」を・・・見た事ある方・・・誰かいらっしゃいます・・・!?!?
せめて、いつ発表された技なのか・・だけでも・・・。
私の調べ方が悪いのか、全然分からなくて・・・・。
ものすごい気になってます・・・泣く

今回のオリンピックでも、自分の名前の付いた技を行なっている選手も沢山居ましたが、私が勝手に思うに、そうやって世界で活躍する選手が、「この技って、もう1回余分にひねってみたら、どうなるんだろう・・!?」的に新技を考えているんだと思うので、頻繁にお見かけする選手、または、息の長い選手であってもいいし、「コバチさん」、「コールマンさん」・・、私が見た事があってもいいのに・・絵文字名を入力してくださいって思うんですよね・・・・謝罪~!


あっ・・・。
オリンピック終わったんで、体操に関するブログは、一旦休止です笑



体操/冨田選手と内村選手が・・・。

2008年8月23日(土)

そう言えば・・。
おととい、体操・日本男子が帰国したようですね(こちら)。
銀メダルを首から下げて、成田空港に登場したニュースを見ました。
お帰りなさいオレンジのきらきらオレンジのきらきらオレンジのきらきら


で、そのまま、キャプテン冨田洋之選手こちら)、個人総合・銀内村航平選手こちら)が、おととい夜のフジテレビ系「すぽると」に「生」で出てましたね。
ちょっとウケるんですけど・・笑って思って見てました絵文字名を入力してください
・・・と言うのは・・・。
まぁ・・相変らず「お喋り」が進まない・・笑
その前に水泳の北島康介選手が出てたので、そのギャップもあったんでしょうけど・・。
見てるこっちが緊張してくるわ・・・笑

このブログで書いた事もありますが、体操選手って、そう、喋りが上手じゃない、と言うか、基本的に、そんなにTVに出倒す競技ではないので、「慣れる機会がない」ってのは大きいと思うのですが・・絵文字名を入力してください
冨田選手は、とにかく「寡黙」と言われる選手ですし、冨田選手のお母さんが「喋る代わりに身体で表現している」と言う位、また、06/11にTBS系「情熱大陸」に出た時(こちら)も、あんまりにも喋らないから、取材スタッフの「怒ってます・・笑!?」とのコメントが入ってましたよ笑
答えは「いえ、全然苦笑い」でしたけど。
画面下に出るテロップにも「・・・・」(←「無言」の意味です)連発で・・笑

でも、そんな冨田選手もアテネ以降は、やはり取材を受ける機会が多くなり、また、「日本のエース」、「金メダリスト」との自覚が相当出て来たのか、かなり頑張って喋ってるのかな!?っては思っています。
確か、アテネの後の2004年11月の全日本選手権は、何と「天覧試合」(こちら)で、天皇・皇后両陛下が観覧される言う事になって、その時に優勝したのが冨田選手だったのですが、さすがに、天皇・皇后両陛下の座っている方に会釈してましたわ絵文字名を入力してください
そんな「自覚」もあったんでしょうねぇ。
最近はよく喋ってますよ、あれでも笑

一方の 19歳の内村選手も、帰国して、多分・・・、行く前との「自分の置かれているポジションのギャップ」に相当ビックリしてるんじゃないですかねぇ苦笑い!?
「浦島太郎状態」的な感じ・・!?
体操界では、「12年ぶりにオリンピック出場した10代の代表選手」と言う事で、もちろん・・・、行く前からTVで特集は たまに されていましたが、それでも、そんな取材も、今年春のNHK杯(=オリンピック代表選考会)(こちら)からで、それも・・ま・・、他の競技の注目選手と同じような扱い・・のようなものでしたもんね。
それに、今までは、体操の取材は、冨田選手が一手に引き受けてましたからねぇ絵文字名を入力してください
それが・・、いきなり「メダリスト扱い」で、しかも、「ニューヒーロー」とか「期待の新星」的扱いに急変して・・。
大変ですなぁ・・・絵文字名を入力してください
お疲れ様です・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
これから、もっと大変ですよぉ・・・v


・・・で、またまた話がそれましたが・・・苦笑い

そんな2人が出た おととい夜の「すぽると」・・・。
苦笑しながら、ウケつつ見てた訳ですが・・・・。

「2人に質問」って感じの企画があって、「『○』・『×』でお答え下さい」的な。
13~4個位あったんですかねぇ。
その中で印象に残ったものを・・・。

①しばらく練習したくない
  冨田選手 ⇒ ○
  内村選手 ⇒ ×
確かに・・・謝罪~!
冨田選手、体操競技終了後に、北京で行なわれた会見でも、「ゆっくりしてから、現役を続けるか、指導者の方に行くか、ゆっくり考えていきたいなと思ってます。」(こちら)って言ってましたもんねぇ・・・。
内村選手は、『1週間ちょっとで、「インカレ(全日本学生体操競技選手権大会)」(こちら)があるので・・・』って。
したい訳じゃないけど、しなくちゃいけない・・って事ですね・・・。

②合宿の練習は、本当に辛かった
  冨田選手 ⇒ ○
  内村選手 ⇒ ○
でしょうねぇ・・・・。
代表6人は、代表入りが決まった5月以降、8回の合宿をこなしてきたらしいですもんねぇ・・。(こちらこちら
ほぼ、「監禁」・・・笑!?

③体操より好きなもの、ことがある
  冨田選手 ⇒ ×
  内村選手 ⇒ ×
これは、スゴイ回答ですよねぇピンクのきらきらピンクのきらきら
私、自分に置き換えて、それだけのものって・・・・無いなぁ・・・って思っちゃいました。

④小さい頃、体育の成績はいつも「5」だった
  冨田選手 ⇒ ○
  内村選手 ⇒ ×
体操選手には、「他のスポーツは全く出来ないsc04」って言う選手も多いですが、冨田選手は違うんですねぇ。
よく・・一流スポーツ選手とかオリンピック選手で、「スポーツは何でも、すぐに完璧に出来てしまっていた。出来なくて悔しいから、頑張ったのが、今のこれです」って言う人も多いですよね。
もしや・・・、冨田選手もそのパターン・・!?!?

⑤「美しさ」も得点にして欲しい
  冨田選手 ⇒ ○
  内村選手 ⇒ ○
当然の答えです。
この質問・・・要らん・・・笑

⑥ロンドンでは金メダルを獲る
  冨田選手 ⇒ 〔かなり悩んで、内村選手を見て・・〕○
  内村選手 ⇒ ○
内村選手は迷う事無く答えていましたが、冨田選手は、首をかしげながら・・・かなり悩んで、内村選手を見て・・「○」にしてましたね笑
しかも、内村選手を見て、「獲ってくれると思ってます」と・・・。
今後、どうするのか・・、気になる所です・・・・・。


VTRで、2人にチームメートからメッセージがあって、内村選手に鹿島丈博選手(こちら)が・・・、
野菜を食べない。
食べさせようとするけど、食べない。

と・・・絵文字名を入力してください
個人総合で銀メダルを取って以降、内村選手について、TV等で色々と特集されていますが、「偏食王子」ってネーミングされてましたもんね(こちら)。
「毎日のように食べていて、北京にも大量に持っていった」とスポーツ新聞に書かれていたチョコ「ブラックサンダー」(こちら)・・・。
私もこれ好きですよ音符


最後に・・・。

「内村選手から見た冨田選手」との質問に、内村選手は・・・・。
僕が今まで見てきた中で、一番キレイで強い体操選手です。
尊敬する人です。

ここで司会のフジテレビ・三宅アナ、「『キレイ』と言うのは体操が・・!?」。
その質問、おかしいやろ・・笑!?
「いえ、見た目が」って答えられても、リアクションに困るやろ・・笑!?

そして、「冨田選手から見た内村選手」との質問に、冨田選手は・・・・。
僕がやった事のないような技術を、ひねりとか・・、特に、空中感覚は素晴らしい。
それに、脚力も。
本当に僕が持っていないものを全て持っているような選手。
練習をしていても楽しいし、見ていて参考になる。

と。


先日のブログでも書きましたが(こちら)、今回のオリンピック後の冨田選手のコメントに・・・、「選手生活のまとめ」的な印象を感じるのは・・・私だけ・・・・絵文字名を入力してください!?
ん・・・、何か気になる・・・。

・・・しかし・・・内村選手・・・。
その「DAIGO」のような ダルい喋りは・・やめなさい!!!笑!!!


・・・って事で・・・この辺で・・・・。


北京オリンピック/体操のエキシビジョン「ガラ」

2008年8月22日(金)

会社の知人・友人から、今回のオリンピック体操について、「ブログが長いんですけど・・・絵文字名を入力してください」とか「途中で挫折した・・絵文字名を入力してください」などど、苦情・クレームが来ています・・・笑2
普段は「読みやすいように・・」と心がけて書いているブログですが、今回は、その配慮は全く無くて、相当長い文を、しかも、「マニア的」に書いているので、会社の知人・友人には、全く理解不能の内容になっているようですねぇ・・・jumee☆loud laugh1
んなもん、知らん・・・笑
今回は、『私の「体操への思い」を書く』ってのが主旨だから、無視します・・・ふるーつ☆Cultivation・笑(小)


さてさて・・・。
北京オリンピック/体操競技は、既に、全日程が終了しておりますが・・・。
おととい、エキシビジョン「ガラ」が行なわれましたオレンジのきらきら

「ガラ」と言うのは、体操・新体操・トランポリンのメダリストの出場するショーのようなものです。
まぁ・・、新体操の競技はまだ終わっておりませんので、(私には分かりませんが)きっと、新体操界のスター選手が出ているのだと思われます。

「メダリスト」って事なんで、団体銀だった日本男子チームも出場すると思っていたのですが・・・、出てませんでしたね絵文字名を入力してください
「何でだよぉ~泣き顔」と思って・・・。

前回のアテネの時の「ガラ」はどうだったんだろ・・・はてなと思い、クローゼットの中から、前回のアテネの体操競技のDVD録画を出してきて・・・、「ガラ」のを見てみたら・・・・・。
出てないじゃん・・・笑って。
「団体」では出してくんないのか、日本は、その手のには出ないのか、どっちですかねぇ・・・はてなはてな

でも、今回の「ガラ」、トランポリンから、メダリストではないですが、日本の外村哲也選手こちら)〔トランポリン4位〕と、決勝には進めていませんが、世界ランキング1位の上村容弘選手(こちら)が、「シンクロナイズド・トランポリン」を披露していましたよ。


気を取り直して・・、見ました。

今回の放送は「録画」のもののようで、放送時間も20分しかなくて、ちょっと残念・・・涙
(アテネのは、「LIVE」で2時間も放送してました)


出ていた選手は(放送のあった選手のみ・・です)・・・。
(現地ではもっとたくさんの選手が出ていたはずですが・・ね・・v

〔男子〕
☆あん馬
  楊威こちら)(中国)【団体:金、個人総合:金、あん馬:銅】
  肖欽こちら)(中国)【団体:金、あん馬:金】

☆ゆか
  鄒凱(中国)(こちら)【団体:金、ゆか:金、鉄棒:金】

☆鉄棒
  ハンビュヘン(ドイツ)(こちら)【鉄棒:銅】

☆平行棒
  李小鵬(中国)(こちら)【団体:金、平行棒:金】


〔女子〕
☆平均台
  ジョンソン(アメリカ)(こちら)【団体:銀、個人総合:銀、平均台:金、ゆか:銀】
  リューキン(アメリカ)(こちら)【団体:銀、個人総合:金、段違い平行棒:銀、ゆか:銅、平均台:銀】

☆ゆか
  イズバサ(ルーマニア)(こちら)【団体:銅、ゆか:金】


肖欽の「あん馬」ですが、今回、団体決勝、種目別決勝でも、「勝つ為」に封印していた「開脚旋回」をしてましたねぇオレンジのきらきら
いやいや・・・、本番で「本気モード」のを見たかった・・・・苦笑い

肖欽・・・、最初に「あん馬」に自分の「サイン」を大きく書いたんですよ。
それを見ていた解説の小西さん・・、「やってみたいですね」って言ってましたよ。
「器具にサイン」って、そう出来る機会はないですからねぇ・・・。


ハンビュヘンですが、鉄棒で、5つの離れ技をしていました笑い。
しかも・・・、非常にきれいに・・・、しかも、着地までキレイに・・・。
本番で・・出たら・・ね、もっと上位に行けたのに・・・・ね・・・・笑


リューキン、平均台での演技が・・・・、非常にきれいでしたねぇheart03heart03
通常、平均台で「音楽」をかけて演技をする事はありませんが、「ガラ」なので、アリです。
その音楽とも非常にマッチしていて、優雅な美しいリューキンの演技でしたぁ。

一方、ジョンソンは、「ガラ」にも関わらず、高難度の技も盛り込み、いつものように力強い演技をしてましたねグー!


ゆかのイズバサも、これまた・・、「ガラ」にも関わらず、「3回ひねり」とかやっちゃってまして、その「手抜きのなさ」が、嬉しかったですjumee☆thanks1


一応、解説に、男子の小西さんと、女子の北村さんが居たんですけど、2人とも、いつもの解説と違って、非常にリラックスした様子で、小西さんが女子の解説をしたりしてて、ちょっと面白かったです笑
やっぱ、「ガラ」って良いですよねHeartHeart


「ガラ」には、会場に居る 過去のメダリストを紹介するコーナーがあるはずなんですよね。
今回もあったんでしょうねぇ・・。
今回は録画でのハイライトの放送だったので、分からないんですけど・・。

前回のアテネではありました。
全部で・・、そうですねぇ・・・、20人以上紹介されてましたよぉ。
私がわかる範囲で、塚原光男さん〔1968年メキシコ:団体・金、1972年ミュンヘン:団体・金、鉄棒・金、つり輪・銅、1976年モントリオール:団体・金、個人総合&平行棒・銅、鉄棒・金、跳馬・銀〕、シャノン・ミラー(アメリカ)〔1992年バルセロナ:団体・銅、個人総合&平均台・銀、ゆか&段違い平行棒・銅、1996年アトランタ:団体・金、平均台・金〕、ユーリ・ケキ(イタリア)〔1996年アトランタ:つり輪・金、2004年アテネ:つり輪・銅〕、そして、日本からは、今回、北京での解説もされていた 小西裕之さん(こちら)〔1988年ソウル:団体・銅〕、そして、私がこよなく愛する 佐藤寿治さん(こちら)〔1988年ソウル:団体・銅〕、そしてぇ・・・、誰よりもたくさんの拍手をもらっていた みなさんおなじみのナディア・コマネチ〔1976年モントリオール:団体・銀、個人総合&平均台&段違い平行棒・金、ゆか・銅、1980年モスクワ:団体・銅、個人総合・銀、平均台&ゆか・金、〕・・・。
コマネチは、体操界にとって、いつまでも大スターですオレンジのきらきら
今回は誰が紹介されたんですかねぇ・・・。


・・・と言う事で、「ガラ」の報告でした音符音符

見た方がいいよ・・、絶対!!

2008年8月21日(木)

いやいや・・・。
金曜ドラマ「魔王」こちら)、すばらしく良く出来たドラマですよねオレンジのきらきらオレンジのきらきら

単なる「復讐モノ」と思って見始めましたが、「人間模様」を、実にうまく描いてある、わたし的には、最近まれにみる「よく出来たドラマ」に仕上がってるOKと思います♪

オリンピックのこの盛り上がりに紛れてしまうには、非常に惜しいドラマですよ・・・グー!

みなさん、ちゃんと見てますか・・アップロードファイル!?

サスペンスなだけに、途中から参戦するには、なかなか掴みきれない部分もありますので、「魔王」公式サイト(こちら)の「あらすじ」(こちら)を読破するか、私のお友達は、私に言っていただいたら、DVDにダビングして貸し出しいたしますので、何なりと・・・笑い。

ホントに、見る価値アリのドラマですよっグッ


さてさて・・Heart
いやいや・・・絵文字名を入力してください

先週の第7話・・。
実に感動な話でしたね謝罪~!
涙涙・・・でしたよ涙

新聞記者の「池畑」(六平さん)が「成瀬」(大野くん)の「姉」である「真紀子」(優香さん)に、『「成瀬領」が実は「真中友雄」である』証拠のCDーRを送った事により、「真紀子」は真実を知ってしまいましたね。

その事は、気づいていたのかな・・!?と思わせるようなのも今までありましたから、「やはり・・・・、知っていたんだ」と。

だけど、「真紀子」は、刑事である「芹沢」(斗真くん)には、言わなかった・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

「真紀子」は、「弟」は事故死していると思っている(本当に事故で、それを利用しただけなのか、「友雄」が殺したのかは分からないですがsc04)から、「真紀子」的には、目が見えない、また、そう遠くないいつか死んでしまう病床で、「生きている価値」が見出だせない日常の中、ホントであれば、「天涯孤独」になってしまう所、例え、本当の弟でなくても、「弟」として「成瀬(「友雄」)」が居てくれる事に、わずかな光や幸せを感じ、たまに訪問してくれる「弟」に感謝もしていた・・と言う事なんでしょうねぇ・・絵文字名を入力してください
そして、「成瀬」も、利用しているにしても、「真紀子」の前では、「復讐鬼」ではなく、「ホントの姉弟」のような気持ちで居れる「癒し」のようなものだったのかも知れませんね謝罪~!
「真紀子」同様、「天涯孤独」な「成瀬」としては・・。

先週の病院での「成瀬」は、「成瀬」ではなく、心優しい「友雄」に戻った瞬間でしたね。


そして、弁護士事務所で、「しおり」や事務所のスタッフに誕生日をお祝いしてもらい、また、「そら」からも「お祝いの絵」を送られる「成瀬」・・・。
また、「真紀子」は、自分を「弟」ではない事を知っていたにも関わらず、「弟」として接し、10年間嘘をついていた自分に「感謝」さえしてくれていた。
「しおり」は、「連続殺人」の犯人に利用され、もしかして、自分も殺されてしまうかも知れない状況に置かれながらも、「犯人を救いたい」と言う・・・。

この「人の温かさ」に、もっと早く触れていたら、復讐をしようなんて思う事がなかったのに・・涙
だけど、復讐をしなければ、出会う事もなかった「しおり」に「そら」、そして「真紀子」・・汗(だらだら)

運命は、何とも・・皮肉ですね・・・v


そして・・。
唯一の「誤算」であった「しおり」への恋・・・。
今までは、「復讐>恋」だったのに、遂に、「恋>復讐」となり、先週のラストシーンでは、「しおり」への「恋心」が溢れ出してしまいましたね~絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

『今からでも遅くはないぞっ!!!、「成瀬」・・泣』、とは思うんですが、今更、復讐は止められない・・、また、「成瀬」が「友雄」である事を、いずれ、「芹沢」が突き止めてしまう、また、「しおり」も、この事件の大元が「成瀬」である事を知るんでしょうねぇ汗汗


また、「芹沢」も、父親(石坂浩二さん)がもっと「芹沢」の気持ちを理解出来る父親だったら・・、あるいは、ホテル経営者&議員なんて言う「肩書き」のある父親でなく、ごく普通のありふれた父親だったら、今、違う人生を歩めていたに違いない・・と思うし・・。

そして、その食い違いは、交わる事がなく、いつまでも平行線のまま・・・。


また、「芹沢」の兄(劇団ひとりさん)は、妻「まり」(吉瀬さん)が、自分の秘書である「葛西」(田中圭くん)と不倫をしている証拠を、「成瀬」から赤い封筒で送り付けられている・・・。

ホント、この先、どうなるんですかね!?!?

私、予告を見ないようにしてるんで、来週どうなるか、全く知らないんですsmile


明日で第8話。
全部で11話だから、あと4話。
どうなるか、明日も非常に楽しみです音符


余談ですが・・・。
最近、「うたばん」とか「Mステ」、「HEY×3」とかで、嵐が、この「魔王」の主題歌「truth」を歌っているのを見ましたが、非常に「魔王」っぽい曲ですよねぇオレンジのきらきら
歌がドラマに とても合ってる曲だなぁ・・って思いますが、振り付けとか衣装も「魔王」っぽいですね。
しかも、大野くん・・・、歌は嵐の中で一番うまい・・とは知っていましたが、嵐ファン・大野くんファンが力説していた「大野くんはダンスも一番上手いんです」を、今回の「truth」で認識しましたねぇ笑い。
確かに・・・、上手いですねぇ・・・。
ダンスの「芯」がしっかりしているし、あと、「手の振り」が非常にしなやかですよね。
見直しましたよ・・・・、大野くんピンクのきらきらピンクのきらきら


さてさて・・・・・。
私が盛り上がっていた北京オリンピックの体操は、おとといの種目別決勝でようやく終わりましたので、世間の皆様より少し早く、「オリンピックモード」からは抜け、「魔王」に集中出来そうですjumee☆peace2


北京オリンピック/体操が・・・終了!!!

2008年8月21日(木)

北京オリンピックの体操が終了しましたぁ~!!!!!!
選手のみなさん、そして、監督・コーチ、その他、体操関係者のみなさま、本当にお疲れ様でしたぁオレンジのきらきらオレンジのきらきら

私ね・・・、今回改めて思いましたが・・・、体操って、こんなに長い期間、やってましたっけぇ~苦笑い!?
体操は、8/9(土)に、男子団体予選があり、男子・女子の団体決勝、個人総合、種目別・・・と、8/19(火)まで、実に9日間もあったんですよぉ。

多分、私がそう思う理由は・・・・。
今回のオリンピックは、種目別決勝が3日間あったので(通常は2日間)、1日長いのは間違いないんですけどね。
あと、通常、世界選手権やワールドカップ、アジア大会などは、NHK BS1で、さりげなく放送しているのですが、オリンピックとなると、BSだけでなく、NHK総合で生中継したり、また、夜中に録画再放送、ハイライトでも放送・・・と、非常に目にする機会が多く、しかも、今回は、アテネの金の影響で、民放でも大々的に放送してくれたりして、結果的に、男子・女子の団体予選・決勝、個人総合、種目別・・・と全部放送してくれてたし、それぞれの放送時間も長かった・・ので、更に長く感じた・・ってのも大きいですよね。
ありがとう、みなさん音符

こちらが日本選手の結果です。

【男子】
団体決勝 ⇒ 2位(こちら
個人総合 ⇒ 内村航平選手:2位、冨田洋之選手:4位(こちら
種目別決勝
   内村選手/ゆか:5位 → こちら
   冨田選手/あん馬:5位 → こちら 
          鉄棒:6位 → こちら
   中瀬卓也選手/鉄棒:5位 → こちら

【女子】
団体決勝 ⇒ 5位(こちら
個人総合 ⇒ 鶴見虹子選手:17位、大島杏子選手:20位(こちら
種目別決勝
   鶴見選手/平均台:8位 → こちら

20日に北京で行なわれた男子の会見 → こちら

です。


では・・・、感想でも・・つらつら・・と書いてみますかねアップロードファイル

今回のオリンピック、前回のアテネの団体での金(こちら)の影響で、日本国内での期待が いつになく大きく、選手・監督・コーチは大変だっただろうなぁ・・と思います。
連覇」と言う期待がね・・・。

ですが・・・、アテネから今回の北京の4年間の間に、体操界には、大きな変化があって、日本の連覇が非常に難しい状況になっていたのも事実で・・・。
その「大きな変化」が、みなさんもご存知のように「10点満点の廃止」(こちら)ですね。
確かに、10点では、評価しきれない所まで来ていたので、それは仕方ない、当然の流れだったのかも知れないですけどね。

導入して約2年。
世界選手権・ワールドカップ、国内の大会などを見ている限りでは、私はあまり違和感を感じなかったのですが、今回のオリンピックでは・・・、「これはアカン絵文字名を入力してください」と思いましたねぇ・・・・。
んまぁ・・、「アカン」には語弊がありますけどね・・・。
ですが、体操に そう詳しくないみなさんでも、演技を見ていて、「ミスが多い絵文字名を入力してください」って思われた方も多かったはずです。
男子監督の具志堅さんもおっしゃっていたようですが(こちら)、個人総合で、2回もミスをしてもメダルが獲得できてしまった今回のルールも、体操ファンとしては、どうなんだろ・・・謝罪~!っては思います。

点数の上限がなくなった分、技は「入れ放題」な訳で、そうすると選手の体力も限界になってきて、通常の大会では出ないミスも、オリンピックと言う極度の緊張・重圧の中では、ミスも目立つ・・と言う、かなり選手に負担の掛かる現状になってしまっていますしねぇ・・。

「A得点」(技の難易度)、「B得点」(正確性・美しさ)、この2つが評価される体操ですが、「A得点」をあげる為に難しい技を入れると、難しい分、失敗も多くなる、そして、美しさにも欠けてしまう・・・。
今回、「同得点の場合は、『B得点』の高い選手が上位になる」と言うルールが採用されている事からも分かる通り、体操は「美しい」事が大前提であり、それでかつ難しい技を正確にするのであればいいですが、「難しい技をすれば、多少のミスをしても仕方ない」的発想は・・・、やっぱり変・・・、ヤダ・・・泣き顔
体操ファンとして、今回は・・何かスッキリしない気持ちが残りました。

今回、こんな採点規則の中、やっぱり際立っていたのは日本選手の「美しい体操」じゃないかと思うんですよね。
トータル得点を見ていると分かりにくいのですが、画面に出ている「A得点」と「B得点」の点数を見てみると、冨田選手もですが、日本選手の「B得点」は高いんですよね。
鉄棒などは、大技(離れ技)などを多くする方が見ていて「わぁぁ~笑い。」って思うと思うのですが、でも、そんな選手の姿勢とか足先までの神経の行き届き具合をよく見てると、アレ・・?って思う事も多々ありましたよね。

日本選手は基本的に「美しい体操」をしますが、その中でも特に、キレイなのは、やはり、冨田選手ですよねアップロードファイル
しかも、例えば、仮に「B得点」が他の選手と全く同じ点数だったとしても、見ている私達が受ける印象は、恐らく、冨田選手の方がキレイに見えるはずです。
冨田選手も常々言っているように(こちら)、「体操は美しくなければならない」と。
私も本当にそう思うし、今までも思っていたし、今回、より一層、そう思いました。

オリンピックが終わると採点規則が改定されますが、今回の改定ではこの辺を重点に改定して、次のロンドンでは、アテネのように「美しさ」にも重点を置かれた評価が出来るようなルールにして欲しいです・・・v


・・・っと、「苦情」とも「訴え」とも取れる感想はこの辺にして笑、日本選手への感想を・・・。

まず、男子。
さっきも書きましたが、「団体連覇」への期待が大きい中、本当に大変だったと思うのですが、「銀」、素晴らしい結果だと思います拍手 パチパチ
水泳・柔道などのように個人競技じゃない分、メンバーは変わっているし、「連覇」は相当難しいと正直思ってましたし、体操は「落下」があるからどうなるか分からないし、本当に心配しました・・・苦笑い(私が・・・笑
世間のみなさんは「金」を期待した所もあったと思うのですが、「銀」、私は非常に嬉しかったですheart03

個人総合も、内村選手の「銀」、非常に素晴らしかったと思います拍手 パチパチ
さっきも書いた通り、現ルールではミスをしてもメダルを取れてしまう・・と言う現状、それはどうか・・とは正直・・思うのは思いますが、でも、ま、それはルールだからどうにもならないので・・ね。
その現状の中で、内村選手・・・、初オリンピックで、19歳・・。
「ツワモノ」ぶりを感じました。
内村選手・・、これからが大変だと思います。
その重圧・期待・・、それを冨田選手は世界から4年間も受けてきて、そして、2度目のオリンピックで、「団体・銀」。
その精神力は、スゴイものがあると思います。
内村選手にも、今後、世界からその期待が掛かっていますので、その重圧につぶされる事なく、4年間を送り、そして、ロンドンでも素晴らしい姿を見れる事を期待していますHeart

内村選手、19歳・初オリンピックでの銀、その割に、「緊張しませんでした」との発言から、その「怖いもの知らずぶり」や、「勢い」が表に出がちですが、演技を見ていると、もちろん、「美しい日本の体操」を受け継いでいるし、だけど、「ゆか」・鉄棒などは、高難度の技も多く入っているので、わたし的には、「A得点」も「B得点」も取れる選手に成長しそうな気がして、今後に期待していますオレンジのきらきら

冨田選手は、いつも淡々としていて、寡黙で、無表情で、結果が何でも「言い訳」をしない・・・・。
「順位がどうのこうのより、『自分の納得の行く演技』をしたい」と言い、種目別決勝の鉄棒での着地に失敗しても、表情を大きく変える事無く・・。
私の友達なんかは、「『不言実行』で、あの寡黙さがステキheart03」とか言ってますで・・・笑
冨田選手の偉大さは、このブログでも散々書いていますので、ここではもう、書きませんがね・・。

今回のオリンピック・体操競技では、冨田選手、種目別決勝の鉄棒が最終演技だったのですが、その直後のインタビューで、「納得の行く演技だったので、幸せなオリンピックでした」と(こちら)。
冨田選手に、試合直後も、確かに「納得の笑み」が見えたんですよね。
そして、インタビューエリアに来た冨田選手の表情が、非~~常に爽快と言うか晴れやかで、「悔いはない」、「やっと終わった」、「重圧から開放された」、そんな思いだったのかな・・?とは思ったのですが、でも、あまり見た事のない ホントに優しい表情で、私にはその表情が・・・・「もう悔いはない」にも見えてしまってねぇ・・・絵文字名を入力してください

その翌日の20日の会見で、「現役を続けるか、指導者の方に行くか、ゆっくり考えていきたい」って言ったようなので、やっぱり・・・って思いました絵文字名を入力してください
「引退」するかも知れませんね・・・。
私は、冨田選手が出した結論を応援しますピンクのきらきら

鹿島丈博選手(こちら)。
アテネの後、06/1に手術をし(こちら)、私、もう体操には戻って来ないかと思いましたよぉ涙
だけど、今年の春のNHK杯(兼 オリンピック日本代表決定競技会)(こちら)で代表に決まった時は、本当に嬉しかったですねぇ・・うぁー!
また、鹿島選手の長い足を生かした「あん馬」の演技が見れるんだっ♪て思って。
今回、「あん馬」での種目別決勝には出場できず残念でしたが、20日に北京で行なわれた男子の会見では、「こういう舞台に立てて、こういうチームで闘えたことがすごく誇りに思います」と。
本当に良かったですね。

ちなみに、鹿島選手・・、身長169cmの股下86cmです(体の半分以上、足ですよね・・)。
会場で、生で、鹿島選手「あん馬」の演技を見ると、驚きますよ・・・顔
会場、どよめいていますもん・・・。


・・・って全員書いていると、いつまでも終わらないので、この辺で終わっていいですか・・笑はてな


・・って事で、ここらで、私のブログと成績をまとめてみましょう笑

【男子】
〔団体予選〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

〔団体決勝〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちらこちら

〔個人総合〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら


【女子】
〔団体予選〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

〔団体決勝〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

〔個人総合〕
 ☆結果 ⇒ こちら
 ☆ニュース ⇒ こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

【男女・種目別決勝】

〔1日目〕
 ☆結果
   男子/ゆか:こちら、あん馬:こちら
   女子/跳馬:こちら、ゆか:こちら
 ☆ニュース
   男子/ゆか:こちら、あん馬:こちら
   女子/跳馬:こちら、ゆか:こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

〔2日目〕
 ☆結果
   男子/つり輪:こちら、跳馬:こちら
   女子/段違い平行棒:こちら
 ☆ニュース
   男子/つり輪:こちら、跳馬:こちら
   女子/段違い平行棒:こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら

〔3日目〕
 ☆結果
   男子/平行棒:こちら、鉄棒:こちら
   女子/平均台:こちら
 ☆ニュース
   男子/平行棒:こちら、鉄棒:こちら
   女子/平均台:こちら
 ☆ブログ ⇒ こちら


〔ガラ(メダリストのエキシビジョン)《8/20》〕
 ☆ブログ ⇒ (こちら

です。


いやぁ・・・。
選手も頑張ったけど・・・、私も頑張った・・・・笑

今回は、私・・・、TV観戦後→ブログ更新・・・と、まるで「新聞記者」のような生活で、ホントにマジで疲れましたわ・・・笑
まぁ・・・、これ・・仕事でもないんで、別にしなくてもいいんですけど、私の中では恒例行事なので、寝不足ながらも・・頑張りました・・笑
途中で、挫折しそうにもなりましたが、でも、頑張っている日本の代表の為にも、そして、日本だけではない 世界の選手の為にも、少しでも貢献出来たらいいな・・heart03って思って、何でか知らないですけど笑私も頑張りました笑笑

読んで下さる方の中には・・、多分、アテネオリンピック以降に体操に興味を持った方、また、今回のオリンピックから・・って方も多かったんじゃないかなぁ・・って思います。
時折、ルールなんかも説明してみたりしましたが、ちょっとは役に立ちましたでしょうか・・・!?
わたし的には、ごくフツ~の「いち体操ファン」のブログの気持ちなんですけど、どうも、そうじゃない部分も多いらしく、友達には、「東京に行って、日本体操協会に勤めた方がいいんじゃない笑!?」とか、「長いで・・」とか、意見をいただいてます・・・。
私は、この先も体操の大会がTVで放送される限り、きっと、TV観戦後→ブログ更新すると思うので、また、みなさん、読んで下さいね。



北京オリンピック/トランポリン

2008年8月20日(水)

おっと、うっかりしていた・・・絵文字名を入力してください

先月、トランポリンの外村哲也選手の記事、書きましたよねぇ・・(こちら)。
「親子2代でオリンピック」、そして、「親子でメダル」との期待の掛かっていた外村さんですよ(こちら)。

お父さんは、84年のロサンゼルス五輪 男子体操・団体の銅メダリストである外村康二さんですが、私は「指導者」としての方の認識の方が大きいですがね・・。

お父さんが体操のメダリスト・・となると、体操ファンとしては、気になりますよねぇ・・。
しかも、体操に近い「トランポリン」ですから・・・。
気分的には、「近所の子とか、職場の同僚の子供がオリンピックに出る」とかのカンジ・・はてな
あんまり直接は関係ないけど、関係があるように勝手に思ってる・・・って言うか・・笑

で、ブログにも、張り切って応援しよう!!!!!!と書いた割に、忘れていたじゃないか・・・・謝罪~!

何せ、決勝の日は、体操の種目別決勝の3日目、冨田選手と中瀬選手が鉄棒に出場する日・・・。
・・ん・・。
「トランポリン」を記憶にとどめておくのは、無理だったな・・・・・笑

で、ハイライトで見ました。

・・ん・・はてな
ルールが分からない・・・笑
体操は、ルールまで把握して、「関係者」のような目線で見ている私ですが、さすがに・・・「トランポリン」は分からない・・・。
体操よりは分かりやすそうですけどね・・・。

結果は、4位でしたね(こちら)。

次のオリンピックにまた出場して下さいアップロードファイル
次回こそは・・・リアルタイムに見ます!!!!!!

北京オリンピック/体操の種目別決勝3日目

2008年8月20日(水)

昨日は種目別決勝の3日目でした。
男子 ⇒ 平行棒、鉄棒
女子 ⇒ 平均台
です。
そして、北京オリンピックの体操競技の最終日です。

日本からは・・・、冨田洋之選手こちら)と中瀬卓也選手こちら)が鉄棒に、日本のエース・15歳の鶴見虹子選手こちら)が平均台に出場しました。
日本の女子の選手が、オリンピックの種目別に出場するのは、1984年のロサンゼルスオリンピック以来 24年ぶりだそうですよ。
「ゆか」の森尾麻衣子さん、段違い平行棒の望月さん以来ですって。

私・・・、とにかく、またまた緊張して来て・・、しかも、試合開始10時間前の朝9時頃に・・・笑2
私・・何もしないのに・・・笑2

なので、冨田&中瀬2選手の出場する鉄棒だけは・・・、とてもリアルタイムに見れず謝罪~!、男子団体決勝と同じく・・(こちら)、結果を聞いてから見ました・・苦笑い

つうか、日本テレビで中継してましたが、ご飯どきに体操見て・・さ、ご飯、食べづらく・・ない・・笑2
力入って、消化も悪いよ・・笑2
私なら食べられん・・・笑2


【男子】

●平行棒

結果は、
1位:李小鵬(中国)
2位:ユ・ウォンチョル(韓国)
3位:フォキン(ウズベキスタン)
でした(こちら)。

いやいや。
李小鵬、良かったね~~。
おとといの「つり輪」の陳一氷の演技に続き、この李小鵬の演技も「祈り」ながら見てましたよ笑2
私、李小鵬に、どうしても金メダルを取って欲しかったから・・ね・・。

李小鵬、3回目のオリンピックで、そして、この平行棒で、2000年のシドニーオリンピックでも、金メダル、アテネオリンピックでは、銀メダルでしたよ。
すごいよね。

今日の種目別決勝でも思いましたが、やはり、今回のオリンピック、みんなミスが多いですね・・
その中、李小鵬は、ミスなく完璧な演技で、「B得点」(技の美しさ、正確性)も1位でした。
美しい平行棒の演技でした。

平行棒が得意な冨田洋之選手は、9日の予選でミスがあり、今日の種目別には出場出来ていませんが、李小鵬との闘いを見たかった・・と言うのが正直な感想です。

李小鵬、すっきりとした演技、また、顔立ちも端正なので、日本でも非常に人気があるそうですね。
分かるわ~。
私、前から「友達になりたい」と思ってましたもん・・笑2

余談ですが・・・。
平行棒には、中国から2人出場していますが、サポートとして、今回の団体優勝&個人総合チャンピオン、おとといの「つり輪」銀メダルの楊威がついてましたね。
滑り止めの「炭酸マグネシウム」を棒につける手伝いしてましたね。

3位のフォキン、ウズベキスタンに、オリンピックの体操で初めてメダルをもたらしました。
おめでとう。
降り技の「前方かかえこみ2回宙返り」は素晴らしいかったです。


●鉄棒

結果は、
1位:鄒凱(スーガイ)(中国)
2位:ポートン(アメリカ)
3位:ハンビュヘン(ドイツ)

でした(こちら)。

中瀬選手は5位、冨田選手は6位でした。(こちら)

1位の鄒凱、「ゆか」に続く金メダルでしたね~~。
予想通り・・と言うか、妥当な線・・と言うか。

てか、今回のオリンピック、中国は、団体・個人総合、種目別決勝は、ゆか・つり輪・平行棒・あん馬、そして、この鉄棒で金メダルです(こちら)。(跳馬はエントリーせず)
7/8・・?
どんだけ独占するんだよ・・笑2
すごいわ、中国・・。

2位のポートン、おり技が、「後方の伸身の2回宙返り3回ひねり」で、男子最高難度のF難度です。
3回ひねりか~~。
冨田選手を始め、多くの選手が行う「伸身の新月面」より更に1回多く回ってます。
見た時に、「何か・・いっぱい回ったぞ・・?」と思いましたよね笑2
(↑そんなレベルですよ。素人の私なんて・・)

1位の鄒凱と2位のポートン、「A得点」は1位のスーガイがトップで、「B得点」は、2位のポートンがトップ。
他の種目見ても、このパターン、多いような・・。

そして、3位のドイツのハンビュヘン。
最後の最後に、メダルを取れて、ホントに良かったですよ。
今回、各種目でな~んか動きが悪かったから、心配してたんですよね。
うん、うん、ホント良かった。
演技的には、多少失敗があった中のメダルだったので、出来たら完璧な演技でメダルを取って欲しかったかな・・とは思いますがね。
ハンビュヘンさ・・、入場行進の時に、滑り止めの「炭酸マグネシウム」入りのデッカいプラスチックケース持ってるの・・、どうやろ・・笑2

しかも、一番先頭で・・。

そして、日本の2選手。

まず、先に演技した中瀬選手。
着地の時に、前に一歩、頭と共に出る感じでしたが、それ以外は、中瀬選手の力は出てましたよね・・?
自分の演技が出来たんではないですかね・・?
中瀬選手、試合後のコメントで「大きな失敗は無かったので、いいオリンピックだった」と言ってましたね。

そして、冨田選手。
こちら冨田選手も着地で膝が折れ、左手がついてしまいましたが、それ以外は、中瀬選手と同じく、冨田選手の力は出てたんでは・・?と。
こちらも、自分の演技が出来たんではないですかね・・?
冨田選手、試合後のコメントで「納得の行く演技だったので、幸せなオリンピックでした」と。

着地で失敗してしまった時にも、最後のポーズで冨田選手が柔らかい笑顔をしていたので、また、コメントの時も柔らかい笑顔だったので、見ていて、「あ、良かったな」と思いましたよね。
冨田選手って、基本的に無表情と言うか・・笑2、寡黙で表に出さない冨田選手、その冨田選手のあの優しい笑顔・・。
満足の行く演技の出来たオリンピックだったのかな・・?と。

体操に禁句の「あの時○○をしていたら・・」と、またまた考えましたが、仮に冨田選手が着地を止めていたら、点差を見ると、3位にはなれたかな・・と。
ま・・、それは仮に・・の話ですがね・・。

今回の種目別決勝の鉄棒を見ても、日本の2選手の体操は、非常にキレイなのが分かりますよね。
冨田選手は、更にキレイ(こちら)。
高難度の技も大事だけど、今回の大会を見て、「美しさ」も・・、大事・・よね・・って思いました・・。

話は全く変わり・・。
選手が入場行進をする際、プラカードを持った中国人女性が居ますが、体操のトップチームに付いてる方、かなりな確率で同じ人なんですけど・・?
「トップチームはこの人」みたいなのがあるんですかね~~。
何か有名な人とか、力関係とか・・?
気になる・・。

分かる人にしか分からない話・・。
1位の鄒凱、前、同じ職場だった「仲村くん」に似てるな~~。
ね・・・・笑2


【女子】

●平均台

結果は、
1位:ジョンソン(アメリカ)
2位:リューキン(アメリカ)
3位:程菲(テイヒ)(中国)

でした(こちら)。

落下のある種目は、見てて、ホントに緊張するなぁ・・・。

ジョンソン、アメリカ団体で銀、個人総合で銀・・、ようやく金を掴みましたね。
おめでとう。
そして、ジョンソンの力強い平均台の演技、見ていて、こちらが爽快になる位に完璧でしたねぇ~。

たった10センチの幅しかない平均台の上で、しかも、この大緊張の中、F難度の「抱え込み宙返り1回ひねり」を成功させちゃうジョンソン・・。
団体決勝でも、これと同じ技をしましたが、昨夜、再び見ましたが・・、やっぱりオカシイで・・笑2
「人間技」とは思えない・・笑2

2位のリューキン。
やはり美しくて、そして正確な素晴らしい演技でしたね~~。
長い手足をフルに使った演技、ホントに素晴らしい。
アメリカ団体で銀、個人総合・段違い平行棒で金、「ゆか」で銀、そして、平均台で銀・・と、今回のオリンピックで、5つのメダルを獲得しました。
すごいわ・・・。

1位のジョンソンと2位のリューキン。
技の難度「A得点」はジョンソンが、技の美しさや正確性「B得点」はリューキンが、8人の中でそれぞれトップでした。

3位には、中国女子チームのキャプテン・程菲。
団体で金、跳馬で銅、そして、この平均台でも銅でした。
おめでとう。

鶴見選手は、落下があり、8位でした(こちら)。

ですが、今回、この種目別決勝出場は、意味のあるものでしたね。
まだ15歳。
世界のスペシャリストの中、しかも、オリンピックでの種目別決勝で演技をしたこの経験を次のオリンピックに活かして欲しいですね。
期待してます。


さぁさぁ・・・音符
昨日で、体操競技の全9日間の日程が終わりましたぁ
選手のみなさん、そして、監督・コーチ、その他、関係者のみなさま、お疲れ様でしたぁオレンジのきらきらオレンジのきらきら
とりあえず、今日はここで終わっておいて、明日のブログでまとめます笑2

なお、明日・21日(木)には、メダリストのエキシビジョン「ガラ」が行なわれます。
体操・新体操・トランポリンのメダリストが出場すると思われますが、楽しみですねグー!

北京オリンピック/体操の種目別決勝2日目

2008年8月19日(火)

昨日は種目別決勝の2日目でした。
男子 ⇒ 跳馬、つり輪
女子 ⇒ 段違い平行棒
です。

日本からは・・・、誰も出ませんでした絵文字名を入力してください
・・が、私はもちろん、見ましたよっ。

つうか・・・、昨日の夜、日本テレビ系でゴールデンタイムでの放送がありましたが・・・・、これって、誰かが出場すると踏んで、日テレは放送権を取った・・って・・事ですよね・・!?
「誰か」・・って、冨田洋之選手(こちら)ですよねぇ・・・、多分・・・。
あらぁ・・・、残念でしたねぇ・・・・・苦笑い

おととい、種目別1日目を見て・・・。
始まる前は・・・、

種目別は、とにかく、「スペシャリスト」の集まりですから、団体決勝や個人総合には出ていないけど、「この種目にかけてます」と言う選手の高難度の演技を見る事が出来るので、わたし的には、日本人がメダルを取る取らないに関わらず、楽しみにしています。

なんて書いてましたが(こちら)、やっぱり日本選手が出ると、相変わらずドキドキして、「着地止めてっ!!!
」とか「あ゙ーーーー!!!」とか言って、無条件に楽しむ・・とは行きませんでしたわ・・・笑2
日本選手が出てないと、比較的、楽には見れましたが・・・。


昨夜の日本テレビの中継で、1995年の世界選手権・団体2位、1996年のアトランタオリンピック代表の田中光くん(こちらこちら)が出てましたが・・・・。

相変わらず、声・・、高い。
相変わらず、何かウケる・・・。

そして、私・・、「民放」で、体操の大会中継を見たのが初めてなんですが、NHKに慣れている私は、まず、こんな時間(pm7時台)に放送していただいてるのが信じられないくらい嬉しいのと、民放なだけに、始まる前に流れる体操の映像が・・派手ですな~。
前回、「金」の威力は、デカいなぁ~~~。


【男子】

●つり輪

結果は、
1位:陳一氷(中国)
2位:楊威(中国)
3位:ボロビヨフ(ウクライナ)

でした~(こちら)。

いやいや…。
陳一氷、楊威のワンツーフィニッシュ、中国、すごいね。
陳一氷、予選もトップ通過でしたし、期待通りの1位でしたね。

私は、冨田選手の「つり輪」を見慣れているせいか、今回の種目別決勝に出場した選手の内、陳一氷以外は、演技が・・、少し「雑」に見えた部分もありつつ・・・。

陳一氷は、さすがの、「美しいつり輪」でしたね~~(こちら)。
「B得点」(技の正確性、美しさ)も1位でしたし、ミスも突っ込み所もなく、着地も決めて、非常に素晴らしい演技でした。

個人総合では、鉄棒で失敗してしまい、確か、個人総合に出た選手の最下位だった陳一氷、わたし的には、何とか、この「つり輪」で金を取って欲しかったもんで、陳一氷の演技、何でか・・、「お祈り」しながら見てましたよ。
着地まで決めた時には、「やった~~~」と。

良かったよ~~。

1位の陳一氷と、2位の楊威、得点差は0.725点です。
「A難度」(技の難しさ)は、2位の楊威の方が高い得点ですが、1位の陳一氷の「B得点」が高い為に、陳一氷のの演技が非常に素晴らしく見えたんで、実際の点差以上の差があるように、私には見えました。

・・つうかさ、陳一氷も楊威も、身長160センチやて~。
嘘~~。知らなかった~~。
私より小さいん・・?
見えない・・・・。
それだけ2人の演技が大きく見えると言う事なんですね~~。

しかし、ブルガリアのヨブチョフ、35才て・・・。
そんなに長い間、第一線で活躍出来るなんて、すごい精神力だね。

私のブログ「私と体操」(こちら)でも触れている、1995年の福井県鯖江市で開催された世界選手権にも出場した選手だそうです。

オリンピックや世界選手権など、体操の世界大会の実況・解説を聞いていると、この1995年の鯖江市での世界選手権の話題がたまに出るんですが、私としては、かなり嬉しいですよぉ。

今回の種目別決勝には、イタリアから2人、出場していますが、メダルには届きませんでしたが、イタリアは「つり輪」が得意みたいですね。

イタリアで「つり輪」・・、かつて、ユーリ・ケキと言う「つり輪」のスペシャリストの選手が居ましたね~~。
さっき書いた 1995年の鯖江市での世界選手権に来てましたよね。

懐かし~い。


●跳馬

日テレの放送・・・。

4人しか放送しないの、止めてくれん・・・?

結果は、
1位:ブラニク(ポーランド)
2位:ゴロツツコフ(ロシア)
3位:ブエル(フランス)

でした(こちら)。

1位のブラニク、去年の世界選手権の跳馬のチャンピオンです。
自身の名前のつく跳躍「ブラニク」を跳んでの金です。

しかも、31才・・。
すごいな~。

昨日アップしましたが(こちら)、日曜日にあった女子の種目別決勝・跳馬でも、33才のチュソビチナ(ドイツ)が銀メダルだったし、30才を過ぎても、第一線で活躍出来る選手・・、尊敬します。

3位のブエル、大会直前に、補欠から出場選手になったらしいですよ。
それでこの結果・・、素晴らしい。

去年とおととしの世界選手権の跳馬のチャンピオン・ルーマニアのドラグレスク、1本目の跳躍は、16.800点と、非常に高い得点だったのですが、2本目に失敗してしまい、メダルには届きませんでした(こちら)。

解説の小西さん、ドラグレスクの演技の前に、「ドラグレスクにメダルを取らせてあげたい」と言ってましたね。
オリンピックのメダルは、今まで無かったドラグレスク・・、小西さんもそう思うんですね。
私も思います。

小西さん、冨田選手にもですが、「メダルを取らせてあげたい」と思う選手がたくさん居るんでしょうね。
分かる分かる・・。


【女子】

●段違い平行棒

これまた、日テレの放送・・・。

3人しか放送ないやん・・・。
つまり、1位~3位のみ。
この編集パターン、止めて・・・。

結果は・・・、
1位:何 可欣(カ カキン)(中国)
2位:リューキン(アメリカ)
3位:楊 伊琳(ヨウ イリン中国)

でした(こちら)。

3人とも、団体決勝でも素晴らしい演技でしたが、団体決勝の順位を入れ換えた感じですかね。
団体決勝の種目別ランキングでは、リューキンが1位で、2位が楊 伊琳、3位が何 可欣でなかったでしたっけ・・?
私の記憶のみ・・で、今、書いてますが・・。
(まぁ~、団体決勝のランキングは、この種目別決勝には、全く無関係ですけどね・・)

1位の何 可欣と2位のリューキン、点数が全く同じでした。
『点数が同じ場合は、「B得点」の高い方を優先する』と言う「タイブレーク」が適用されるんですが、今回は、「B得点」まで同じ・・・。
この場合は、「B得点」の内容で決めるんやて。

で、結果は、何 可欣。

わたし的には、リューキンの演技の方が好きなんですけど、「採点競技」の難しい所で、見た目と採点は違う・・と言う事ですな。

何 可欣の演技、途中で、「イエガーの逆手」→「イエガー」と言う 何 可欣独特の演技が入るんですが、これが、難度的には、高いし、組み合わせ加点も入るんで、高い得点になるんですけど・・・。

「イエガーの逆手」→「イエガー」が、微妙に、「流れ」が止まるように見えてしまって、あと、「美しい体操」と言うより「変わった技をする雑技団」みたいに見えてしまい、あんまり好きじゃない・・・。
3位の楊 伊琳の方が好きですねぇ。
あっ、私個人の意見ですからね・・、中国体操のファンの方、何 可欣ファンの方、怒らないでね・・。

リューキン、足先まで、神経の行き届いた美しい演技、また、かつ、高難度の連続・・。
素晴らしかった。

オリンピックが始まる前にも話題になりましたが、何 可欣が「年齢詐称疑惑」のあった選手だったんですね(こちら)。


さてさて・・・・。
本日の種目別決勝3日目は・・・。
男子 ⇒ 平行棒、鉄棒
女子 ⇒ 平均台
です。

日本からは・・・、冨田選手と中瀬卓也選手(こちら)が鉄棒に、日本のエース・15歳の鶴見虹子選手(こちら)が平均台に出場します。

通常、種目別決勝って、2日間なんですよね。
今回、何で・・・か、3日間もあるんですけど・・・。
なので、これとこれは同じ日に演技・・ってのが、通常の世界選手権とかオリンピックとは、違っている訳で、それが多少なりとも、選手に影響しているようなんですよねぇ・・・。

おとといであれば、女子の跳馬・「ゆか」に中国の程菲(テイヒ)が出ましたが、跳馬・「ゆか」は普通だったら、別々の日に行なわれるらしいので、それが同日になってしまった程菲は、ちょっとアンラッキーだったかな・・と解説の方も言ってました。

冨田選手、種目別1日目と、3日目に出場なので、中1日開いて、身体も休められて、良かったのかな・・!?とは私の勝手な考えなんですけど・・。
開かない方がいいんですかねぇ・・・!?!?


さぁ・・・。
日本体操・北京オリンピック最終日です。
メダルがどうのこうのより、悔いの残らない 自分自身の納得の行く 最高の演技をして、締めくくっていただきたいです。

頑張れ!!!、ニッポン!!!!!!


北京オリンピック/体操の種目別決勝1日目

2008年8月18日(月)

昨日は種目別決勝の1日目でした。
男子 ⇒ ゆか、あん馬
女子 ⇒ 跳馬、ゆか
です。

日本からは、冨田洋之選手こちら)が「あん馬」、内村航平選手こちら)が「ゆか」に出場しました。

冨田選手、14日の個人総合の「つり輪」のアクシデントのような落下で強打した肩が心配でしたが、「あん馬」に出場出来て安心しました笑い。


種目別には、男子は9日の、女子は10日の 団体予選の成績の、各種目の上位8名が出場します。

種目別は、とにかく、「スペシャリスト」の集まりですから、団体決勝や個人総合には出ていないけど、「この種目にかけてます」と言う選手の高難度の演技を見る事が出来るので、わたし的には、日本人がメダルを取る取らないに関わらず、楽しみにしています。

【男子】

●ゆか
最初の種目は、「ゆか」でした。
日本からは、内村選手が出場しました。

結果は、
1位:鄒凱(スーガイ)(中国)
2位:デフェル(スペイン)
3位:ゴロツツコフ(ロシア)


でした(こちら)。

内村選手は、5位でした(こちら)。

演技を普通に一見すると、ミス無く…と見えますが、途中で演技を抜いてしまった部分があるようで、そのせいで、技の難易度である「A得点」が少し下がってしまい、見た目は失敗ない演技に見えるのですが、非常に残念な結果になってしまいましたね。

内村選手と2位のデフェルとの得点差が0.2点だから、体操には禁句の「あの時、これをしていたら…」をつい、今回も思ってしまいますが、内村選手が省いてしまった演技を、もし、していたら、銀メダルだった可能性が大きいから、悔やまれますね。

でも、オリンピック初出場で、団体で「銀」、個人総合でも「銀」…、今回は内村選手にとっては、非常に「実」のあるオリンピックだったのでは…と思います。

実は私…、「ゆか」の演技が始まる前は、「内村選手、この勢いで、メダル、取っちゃうんでないの…!?」と思ってたんですけどね。

ちなみに、「ゆか」を演技した8名の内、内村選手、演技を抜いた部分があるせいで、「A得点」は一番低かった(とは言え、0.2点とかですけどね)ですが、技の正確性や美しさを示す「B得点」は、2位でしたね。

確かに…、今回の内村選手の「ゆか」も、やはりキレイでしたね。

イスラエルのシアティノフと言う選手が居たのですが、身長が182センチやて。
デカいよ…。

よくも…この身長で体操を続け、そして、オリンピックの種目別決勝に残るまでになりましたよね…。
すごいわ。


●あん馬

「あん馬」と言えば、日本では、鹿島丈博選手(こちら)がスペシャリストですが、鹿島選手は、9日の団体予選で落下してしまった為に、昨日の決勝には、進んでいません。

私の中の勝手なイメージで、冨田選手に「あん馬」のイメージがあまり無いなぁ・・・って思いながら見てたんですが、よくよく思いだしたら、06/12のアジア大会では、冨田選手、あん馬で金メダル(こちら)でしたよね・・・(こちら)。
失礼しました苦笑い

結果は、
1位:肖欽(中国)
2位:ウーデ(クロアチア)
3位:スミス(イギリス)


冨田は、5位でした(こちら)。

冨田選手、個人総合の「つり輪」での落下での肩の影響を心配しましたか、試合後の冨田選手のコメントで、「昨日までは少し痛みがあったんですが、今日になって、だいぶんひいたので、、影響無く演技が出来ました」と言ってたので、安心しました。

結果は5位ですが、冨田選手、「納得の行く演技が出来たので良かったです」と言っていたので、私も良かったです。

解説の小西さんもおっしゃっていましたが、「自分の演技が出来たのは、冨田くんだけでしたね」と。
確かに、落下したり、足が割れたり、またややバランスを崩し気味になる選手が居たり…と、種目別決勝な割に、ミスも多かったような印象を受けました。

いや…、種目別決勝だからこそ…なんかな~。

1位の肖欽は、さすがの1位でしたね。
予想通りでした。

だけど、肖欽のトレードマークの豪快な開脚旋回…、またまた見れず…で、それについては、非常に残念でした。

「ゆか」に続き、またまたの分析ですが、冨田選手、「A得点」は、8人の中ではそう高くはないんですが、「B得点」は、8人中3位なんですよね。

やっぱりね…、わたし的には…。
「A得点」が高いけど、キレイさに欠ける演技と、冨田選手のような「B得点」の高い、美しい体操とでは、美しい方が…いいと思ってしまうんですよね~~。

ん・・・。

ちなみに、2位と3位の選手、得点が同じなんですが、「タイブレーク」で、『「B得点」が高い方が優先される』為に、ウーデが2位になりました。

そうだよ。
美しいのが体操だよ。

ちなみに、2位のウーデ、クロアチア初のオリンピックのメダルだそうですよ。

解説の小西さんが「冨田選手にメダルをプレゼントしてあげたかった」と。
そうなんですよ…。
私もですが、体操ファンは、みんな、そうなんですよ。
「冨田選手に何とかメダルを…」って思ってしまうんですよね。
何だろ…、「思い入れ」ですかね~。


【女子】
●跳馬
女子の一種目めは跳馬です。

女子の跳馬は、違う跳躍を2本跳んで、その平均点で争います。

結果は(こちら)、
1位:ホン・ウン・ジョン(北朝鮮)
2位:チュソビチナ(ドイツ)
3位:程菲(テイヒ)(中国)


1~3位の差が0.088点…。
これ…、どんな差…。
着地の差より僅差…。

1位の北朝鮮のホン・ウン・ジョン、北朝鮮、女子体操で初の金メダルだそうですよ。

彼女…、2006年のアジア大会で見た事があるんですが、以前のブログにも書きましたが(こちら)、北朝鮮のホンスジョンと彼女、ものすごく似てるのよ…。
ホントよ…。
双子・・・!?

ドイツのチュソビチナ(こちら)も、オリンピックでは個人では、初のメダルだそうです。

つうかさ…、チュソビチナ…、また出て来たぁぁ~~。
彼女…、オリンピック5回目の、33歳ですよ~。
一児の母ですよ~~。
どんだけスゴいんだよ~~~。
いつだったか、世界選手権で見て、「そんなに長い間、体操って出来るんだ…」ってびっくりした記憶がありますよ…。


●ゆか

今回の種目別決勝のメンバー…、スゴいメンバーですね~。
「さすが種目別決勝」と言ったメンバーですね。

結果は…、
1位:イズバサ(ルーマニア)
2位:ジョンソン(アメリカ)
3位:リューキン(アメリカ)


でした(こちら)。

去年の世界選手権の「ゆか」のチャンピオンである力強さのジョンソン、今回のオリンピックでの個人総合チャンピオンの優雅さのリューキン、そして、強さと優雅さ、2つを兼ね備えたイズバサ、それぞれ非常に見ごたえのある「ゆか」の種目別決勝でしたね~。

3人共に非常に素晴らしい演技でしたね~。
共に「B得点」は高い演技だったから、「A得点」の差になりましたね。
やっぱり大事なんだな…、「A得点」て…。

ルーマニアは、今回、全員がオリンピック初出場だったそうで、団体決勝で銅、「ゆか」で金…と、とても素晴らしい結果になりましたよね。
ちなみに、前回のアテネオリンピックの「ゆか」のチャンピオンも、同じルーマニアのポノル選手でした。
ルーマニアは「ゆか」が強いね~。

私ね、ロシアのパブロアに、何とかメダルを取らせてあげたいんですよ。
今20歳だから、今回が最後のオリンピックになる可能性があるし…。

長い間、ロシアの体操を引っ張って行ってる選手だし、何とか……と思ってたんですが、昨日は、跳馬も「ゆか」も失敗してしまって…。
何か…切ないなぁ…。


さてさて…。
種目別決勝の1日目が終わりました。

今回のオリンピックは、やはり、採点規則が大きく変わってから初めてのオリンピックですし、オリンピックでの緊張感の中での新採点規則にみんなが慣れてないのか、点数の「上限」がない新採点方式のせいで選手への負担が大きいのか、ミスが多い種目別決勝のような印象を受けました。

いつもなら、種目別決勝は、かなりな高難度の連続を見れるはずなのに…。

だけど、冨田選手も内村選手も、「B得点」は高い演技だったと思いますし、わたし的には、嬉しい種目別決勝1日目でした。


そんなこんな…で、かなり長くなってしまいましたが、この辺で…。


本日の種目別決勝2日目は・・・。
男子 ⇒ 跳馬、つり輪
女子 ⇒ 段違い平行棒
です。
日本からは・・・、誰も出ません絵文字名を入力してください
・・ですが、私はもちろん、見ますよっ。


福井市「大戸屋」でランチ

2008年8月17日(日)

福井県出店鐚

「福井にも出来たらなぁ・・」ってずっと思ってて、ようやく出来ましたねぇ膃

そんな・・私、まっちゃな旅人が待ち望んでいた 福井市「大戸屋」(こちら)にランチに行ってきました。
IMG_1482.jpg

IMG_1484.jpg

「大戸屋」、福井店(こちら)は、7/30に出来たばかりの和食屋(定食屋)さんなんですが、私は結構、好きなお店ですheart03
私は、東京・渋谷のしか行った事がないのですが、非常に気軽に入れて、渋谷店の雰囲気は、女性1人でも入れちゃうような感じですねぇ。
そして、福井にはそんな気軽に「定食」を食べれるようなお店がないので、「大戸屋」が福井に出来る事を待っていましたぁ・・・

こちら店内です。
IMG_1450.jpg

IMG_1454.jpg

メニュー(こちら)は、ホントに定食中心で、どれも美味しそうですよぉ

私はこれを注文してみました。
鶏と野菜の黒酢あん定食」(735円)です。
IMG_1459.jpg

「照り」がとてもいい感じです。
鶏肉のから揚げ、ナス、ニンジン、じゃがいも、レンコンが入っています。
じゃがいもがホクホクで、レンコンもしゃきしゃきで美味しかったです
IMG_1462.jpg

こちらは友達の「熟成豚ロースと豆腐のさっぱり鍋定食 おろし和風たれ添え」(787円)です。
ご飯は、プラス52円で、「ひじきご飯」にしています。
IMG_1455.jpg

アップで・・・。
IMG_1458.jpg

こちらがもう1人の友達の「炭火焼き鶏と野菜のオレンジぽん酢定食 香味野菜添え」(798円)です。
ご飯は、プラス62円で、「じゃこご飯」にしています。
そして、なぜか・・・「大盛り」にしています膃
大盛りでも、お値段は同じです。
IMG_1466.jpg

こちらもアップで・・・。
IMG_1469.jpg

こちらはデザートです。
これは、私の注文した「豆乳ブラマンジェと抹茶のパフェ」(399円)です。
「食後」にちょうどいいサイズの大きさで、比較的あっさりしていて美味しかったですHeart
IMG_1480.jpg

これがお友達の「豆乳の揚げパン」(294円)です。
IMG_1475.jpg

こちらの「大戸屋」、「ドリンクバー」(こちら)って、ちょっといい感じですよぉOK
コーヒー(ホット・アイス)、カルピス、爽健美茶、コカ・コーラなどは普通なんですけど、「お茶」は、こんな感じで・・・。
IMG_1452.jpg

分かります・・鐚
お茶っ葉は、普通に「パック」なんですけど、急須がおいてあって、「茶釜」のようなものでお湯を入れて作るんです。
実に風情がありますよねぇ・・・

いやぁ・・・、福井に出来て良かったぁ・・・jumee

ちなみに、こちらに、福井店に限り有効の 8/31までの「ソフトドリンク無料クーポン」があります ⇒ こちら


☆大戸屋 福井店
住所:福井県福井市高木町83字26-1
電話番号:0776-52-0233
営業時間:11:00~23:00

体操/女子・個人総合決勝

2008年8月16日(土)

昨日は、女子の個人総合決勝でした。

日本からは、日本のエース・15歳の鶴見虹子選手こちら)、そして、ベテランの大島杏子選手こちら)が出場しました。

13日の団体決勝では5位入賞(こちら)と大健闘の日本女子でしたが笑い。、個人総合では、そこまでの期待は・・していただいていないので苦笑い、TV中継も・・・生中継はなく、夜中にダイジェストとして放送されていましたね絵文字名を入力してください
私もビデオを撮ったものを、さっき見ました。

NHK BS1での放送でしたが、放送時間・・・、たった30分・・・でした・・・v
寂しい・・・・・泣
編集されているので、その編集ぶりで、誰が優勝しているか分かる・・って言うかさ・・・絵文字名を入力してください

10日に行われた予選の結果では、
1位:ショーン・ジョンソン(アメリカ)
2位:ナスティア・リューキン(アメリカ)
3位:楊 伊琳(中国)
で、昨日の結果も、
1位:ナスティア・リューキン(アメリカ)
2位:ショーン・ジョンソン(アメリカ)
3位:楊 伊琳(中国)

でした(こちら

選手の全ランキングは ⇒ こちら

順当な線の結果でしたね音符
各選手とも多少のミスはありつつも・・、「落下」などの大きな過失はなく、女子に関しては、「ミスをしない人が勝つ」と言う結果だったのでしょうか。

1位の アメリカ・リューキンですが、コーチであるお父さんは、1988年ソウルオリンピックの団体と鉄棒での金メダリスト、個人総合での銀メダリストで、お母さんは、新体操の世界チャンピオンだそうですオレンジのきらきら
まさに「オレンジのきらきらサラブレットオレンジのきらきら」な訳ですが、その分、幼い頃からのプレッシャーも大きかったでしょうねぇ謝罪~!

リューキンの段違い平行棒も平均台も、そして、最終演技の鉄棒も、さすが・・・グー!と言った内容でしたねheart03
跳馬は、放送が無かったので、見れていませんが・・・。
平均台の「入り」は、足の長さを、非常に強調した構成で、非常に美しい平均台でしたね。

日本でも非常に人気の高い選手で、鶴見選手も憧れている選手だそうです。

2位のジョンソン。
去年の世界選手権のチャンピオンです。
彼女の演技は、NHK BS1では、最終演技の「ゆか」の放送しかなくて、他が分からないのですが、「ゆか」は、非常に躍動感のあるダイナミックな演技で、1位のリューキンの優雅な「ゆか」とは対照的な力強い演技です。

ジョンソンを見ていると、1984年で個人総合で金メダルだった 同じアメリカのメアリー・ルー・レットンを思い出すのは、私だけでしょうか・・・!?
跳馬で「執念の着地」を決め、笑顔でポーズを取った後、そのまま倒れ付したのを・・覚えています・・・。
骨折か何かでしたっけねぇ・・・!?

そして、3位の楊 伊琳。
中国選手にしては・・・と言うと非常に失礼ですが絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください、中国選手って、比較的、あっさり系の顔が多い中、楊 伊琳は、目のパッチリした 可愛い選手ですね。
段違い平行棒も非常に見ごたえありました。


一方、日本女子では、鶴見選手は17位大島選手は20位でした(こちら)。

2選手の演技、放送の無い分は見れている訳ではないのですが、大島選手、最終演技の平均台で落下してしまったそうですねsc04
前回のアテネでは個人総合の決勝には進めなった大島選手。
今回は、念願の決勝に出場出来て、「せっかくもらったチャンスなので、最後まで思い切りやった」、「4年前にあきらめないでよかった」と言っていたそうです。

鶴見選手は、先に期待の持てる15歳の演技でしたね。
この大きな経験を元に、今後に大きく成長してくれる事を希望しますheart03

ちなみに、鶴見選手の17位は、1992年バルセロナオリンピックの小菅麻里さんの17位以来の10位台の成績だそうです。
小菅麻里さんかぁ・・・、懐かし~い♪


さぁ・・・。
オリンピックの体操も、種目別決勝を残すのみとなりましたピンクのきらきら

今後の日程は・・・。

◆17日(日)
男子 ⇒ ゆか、あん馬
女子 ⇒ 跳馬、ゆか

◆18日(月)
男子 ⇒ 跳馬、つり輪
女子 ⇒ 段違い平行棒

◆19日(火)
男子 ⇒ 平行棒、鉄棒
女子 ⇒ 平均台


だそうです。
今回のオリンピックは、種目別決勝が・・3日間あるのねぇ・・。
オリンピックってそうでしたっけ・・・!?
少なくとも、世界選手権は、2日間なんですけど・・・。

日本からは、
〔男子〕
 冨田洋之選手(こちら) ⇒ あん馬、鉄棒
 内村航平選手(こちら) ⇒ ゆか
 中瀬卓也選手(こちら) ⇒ 鉄棒
〔女子〕
 鶴見選手 ⇒ 平均台

に出場しますHeart(記憶が間違っていなければ・・)
冨田選手、先日の個人総合決勝の「つり輪」で肩を強打していましたが、演技終了後、本人も、「明日になってみないと分からないです」と言っていた肩・・。
大丈夫ですかね・・・。

今日は試合はありませんが、明日からまた・・・応援したいと思いますアップロードファイル




祝♪体操・内村選手/個人総合☆銀メダル☆

2008年8月15日(金)

お盆になって、兄やら姉の家族が帰って来て、姪っ子、甥っ子が来て、忙しいんですけどっムカ
しかも、合計6名のチビッコです・・・。
部屋でTV見てても、「襲撃」しにくるし・・・謝罪~!
オリンピックの体操も見ないといけないし、金曜ドラマ「魔王」(こちら)もチェックしないといけないし・・・絵文字名を入力してください
なかなか、オリンピックの体操に集中出来ないですねぇ・・・sc04

12日の団体決勝は、世間のあまりの「期待」に、緊張とプレッシャーで(私が・・ね・・笑)見れず、結果を聞いてから、録画を見ました苦笑い

ですが、昨日の男子個人総合は、そこまで・・ではなかったので、結果を知らずに見よう笑い。と思って、昨日、NHKで生中継のある時間に出かけていた私は、ビデオをしていって、そして、帰ってから、楽しみに見よう!!!と。
出先でも携帯ニュースも見ずに、一緒に居た友達にも「結果は言わないで絵文字名を入力してください」と。

そして、ご飯どきに帰宅した私は、その日、帰省した姉家族に挨拶がてら顔を出しに行った居間に入った瞬間に目に入ってきてしまったTV画面の「内村・個人総合で銀メダル」・・・絵文字名を入力してください

「あ゙・・・・・涙、見てしまった・・sc04 ビデオで楽しみに見ようと思ったのに・・・v」と凹む私に、姉は、更に、「2回も落下したのに、『銀』やてアップロードファイル」と、追い討ちを・・・・。

私は、聞いてしまった事もそうですが、「冨田選手は・・・・怖い!?」、「2回も落下しても、『銀』って、一体、他の選手に何があったの・・・!!!!!!!?」と、軽く動揺しつつ、自分の部屋に行き、ビデオを見始めました。

その日、NHK総合では、生中継をしていたのですが、中継開始の時点で、3種目の「つり輪」が終わっていて、ちょうど、冨田洋之選手こちら)が「つり輪」で、アクシデントにも近い落下のミスをした映像が流れている所で涙、私のテンションが急降下しました・・・・アップロードファイル

結果は、19才の内村航平選手こちら)が銀メダルを取っているのは知っているので、「日本人選手がメダル獲得」と言う嬉しいニュースに、例え、失敗した選手が居ようとも、喜ぶべき話なんでしょうが、どうも・・・・絵文字名を入力してくださいテンションがあがらない・・・謝罪~!、っつうか、ショック・・・で・・・・絵文字名を入力してください

何だろう・・・。
日本的には・・、日本のテレビ局的には・・、「誰か」がメダルを取れば、それでいいんでしょうけど、私は、冨田選手に・・・オレンジのきらきらオレンジのきらきらとの思いが、どうしてもあって・・・・sc04

中継の無かった「ゆか」・「あん馬」の演技は分からないのですが、「つり輪」以降は、いい演技だったし、最終的に、4位の冨田選手と3位の選手の差が0.175点・・・泣
「つり輪の落下が、無ければ、冨田選手が銀だったのに・・涙」と、どうしても思ってしまいますが絵文字名を入力してください、でも、「ミスをしない人が勝つ」体操だから、「あの時・・・○○しなければ・・」は、言う話では・・無いですけどね・・・v

だけど、本当に悔やまれます・・・・涙
今も、まだちょっとショックです・・・・・泣

アテネオリンピックでも、冨田選手、個人総合でメダルを逃しているので(こちら)、今回こそは・・!!!と、わたし的には、「取らせてあげたかった」んですが(←私・・誰・・笑2!?)、残念です・・・。
「残念」と言うか、冨田選手、そして、冨田選手の周りの人の事を思うと、「無念」でなりません・・・・。

ですが・・・、冨田選手でなければ、あの盛り返しは出来なかったでしょうね・・・。
それについては、ホントに立派だと思うし、さすが・・・の精神力だったと思います顔

それと・・。
落下の際、かなり肩を強打してましたけど、明日以降の種目別(鉄棒・あん馬)、影響が無いか、心配です泣き顔


そして…。
銀メダル!!!、内村選手、おめでとうございます音符音符

今日の新聞です。
2008081509430001.jpg

2008081509440001.jpg

団体決勝の時にも思いましたけど、内村選手・・・・、やっぱり「大物」やなグー!

内村選手にとって、初のオリンピックだったからこそ、怖いモノ知らず・・な部分も相当大きいでしょうか、物怖じしない、「イマドキの青年」・・・笑
日テレの夜のニュースで、嵐の櫻井くんが言ってましたが、「あん馬で2回落下した時の気持ちは!?」って聞いた時の内村選手の答えが、「あ゙~~~、ってカンジでした」って・・・笑
櫻井くんも「ず太い笑」って言ってましたねぇ。

また、今朝のフジの「とくダネ」で、小倉さんが「記者会見で、外国人記者に、『次の若い世代に何かメッセージを』って聞かれた質問に、内村選手は、『ボクはまだ若いから、その答えは(次のオリンピックである)ロンドンで言います』って言ったんですよ」って。
すごい大物だ・・・jumee☆loud laugh1
今までの日本の体操界には、なかなか居ないタイプだぞっ・・・・jumee☆loud laugh4

ちなみに、内村くんのこの銀メダル、今回の日本男子の監督である具志堅幸司さんこちら)が、1984年にロサンゼルスオリンピックで金メダルを取った以来、24年ぶりの個人総合のメダルだそうです。
具志堅さんもそれを聞いて、「ホント~音符!? 良かったね~オレンジのきらきら 嬉しいねぇ~アップロードファイル」って言ってましたもんね。
あとは、池谷くん&西川くんの清風高校コンビの出た1988年のソウルオリンピックで、団体で銅メダルだった あの大会以降の10代のメダリストだそうですよぉオレンジのきらきら
20年ぶり・・な訳ですね。

具志堅さんは、現在、日体大の体操部の監督でもありますが、大学で、実際に、内村選手も教えている訳ですが、その効果は大きかったかも知れないですねぇ。
自分の教わっている監督が、世界チャンピオンで、しかも、その監督と一緒にオリンピックに行ける・・・。
精神的に非常に力になっているはずですよね絵文字名を入力してください
オリンピック前に放送されていたある番組で、練習中、具志堅さんが内村選手に、「『勝とう』と言う気持ちが見えない」と言うような事を説教・指摘している姿がありました。
その後の練習で色々あったんだとは思うのですが・・ね・・・。

いやいや・・・・、良かったねheart03

だけど・・・、内村選手は、これからが大変だ・・・・謝罪~!
今まで、メディアも海外の選手も、冨田選手にばかり注目していて、自分に向けられている目はそれ程大きく無かった・・・絵文字名を入力してください
だからこそ、のびのびと演技をする事が出来た部分もかなりあったはずです。
だけど、これからは、自分にも、今まで冨田選手に向けられていたような「期待」、「プレッシャー」を掛けられるようなる・・・。
「期待」、「プレッシャー」ほど怖いものは・・・ない・・と思うんですよねぇ・・・・。
その中で、潰れていく選手、ケガをしていく選手も、きっと多いでしょうし、内村選手、これからが勝負ですよぉ・・・・絵文字名を入力してください

内村選手の演技を見て思うのは、日本の体操の持ち味である「B得点」(正確性・美しさ)が高いのは分かりますよね。
昨日の「ゆか」にしても、鉄棒にしても、足が割れず(ぴったり離れず)、「棒」のようにまっすぐで、とてもキレイでしたよねぇ。
日本選手は、「B得点」を確実にした演技構成をしている場合が多いですが、でも、内村選手を見ていると、「ゆか」とか鉄棒を見ていると、「A得点」(技の難易度)も高いように思います。
他の国の選手は、「A得点」は高いけど、「B得点」でマイナスされる・・と言うのが多い中、内村選手は両方イケる選手なのかも・・・!?と思って、非常に新しい日本の体操でもある・・・と言う風にも思えてアップロードファイル

だけど、今回、個人総合に出場した冨田・内村両選手・・・。
今日の新聞・TVで大きく健闘を取り上げられているのは、どうしても「メダリスト」である内村選手になっていますが、でも、この2人・・、先にあん馬で内村選手が失敗 ⇒ 期待が冨田選手に掛かる ⇒ その冨田選手も「つり輪」でアクシデントのような失敗 ⇒ 内村選手が「盛り返さなきゃ」と思う ⇒ 冨田選手も「ここで終われない」・・・ と言った 2人のそれぞれの失敗があり、だけど、それぞれが自分の役割、そしてポジションを考え、そして頑張った結果が、内村選手の2位、そして、あのアクシデントから復活してきた冨田選手の4位になったんだと思います。

「あん馬」の落下は、まぁ・・・言ってしまえばよくある光景ですが、冨田選手のあの「つり輪」での落下・・・、しかも、あんな落下の仕方・・・・。
私、「つり輪」で落下する人を初めて見ましたよ・・・・絵文字名を入力してください
しかも、それが冨田選手に起こるなんて・・・。
あんな落下をしたら、普通は、精神的に相当なダメージを受けるから、普通の選手であれば、そのまま脱落ですよ・・・謝罪~!
アテネ以降、あれだけのプレッシャーの中で4年間を過ごしてきた冨田選手だからこそ、乗り越えられたんだろうなぁ・・・とはホントに思います・・・♪

私は、どうしても、「冨田選手寄り」の思考回路になってしまうので、その辺は、「ご了承下さい苦笑い」って感じなんですが、内村選手、アテネの冨田選手を見て、「オリンピックに出たい」って思ったそうで、この北京での銀メダルには、やはり、キャプテンである冨田選手の姿も大きいはずです。
決して多くは語らない 「不言実行」をモットーにする寡黙なキャプテン、だけど、後輩には「背中」で教える、そんな冨田選手と一緒に同じチームで同じ目標に向かって来た「現代っ子」の内村選手・・。
2人が居てこそ・・の結果ですね。
2人ともおめでとう!!!!!!!!!!!!

実況のアナと解説の小西さんもおっしゃってました・・。

冨田が、アテネに続いて、メダルを手にする事はありませんが、しかし、この4年間、彼が受けてきた重圧、そして、彼が人知れず行ってきた苦労・努力は、十分にメダルに相当するものがあったはずです。
それらの頑張りがないと、今回の内村くんのメダルには続いていませんので、本当に拍手を送りたいですね。

決して、冨田自身は多くを語ろうとせず、「背中」で引っ張るキャプテンだと言う評価もありますが、今回も黙々と練習する中で、時折、内村にアドバイスを行なったり、冨田無くして、この内村のメダルはありません。
そして、日本チームはありません。


・・と。
もちろん、内村選手を、「ジュニアからのみんなの育てる力、周囲のサポート、そして、それを支える日本体操界のシステムも含めた体操界が送り出した新しい時代の星」ともおっしゃっていました。


そして、 中国、楊威(ヨウイ)、「金メダル」、おめでと~~うheart03heart03heart03
予想通りの結果ですね音符

昨日のブログ(こちら)にも書いています通り、楊威は、前々回のシドニーで2位で、前回は、最終演技の鉄棒の落下でメダルを取れませんでしたので、今回は、かなり気合が入っていると思ってましたが、やはり・・・・ですねオレンジのきらきら
シドニーが2000年ですよ。
楊威、こんなに長い間、世界の第1線で活躍し、何よりその精神力がスゴイですっ!!!!!!!!!

12日の団体決勝で優勝した時に、この楊威の目に涙がにじんでいて、私まで、「楊威・・・、良かったねぇ・・・涙」ってもらい泣きしそうになった訳ですが笑、今回の楊威の優勝は、納得+やっぱり強いなぁ・・って思って、素直に喜べました拍手 パチパチ

私はよく、このブログで、「冨田選手に掛かるプレッシャー」の話をしますが、楊威も相当だったと思いますよぉ・・・sc04
今回のオリンピックの開会式、おとといのブログでも触れましたが(こちら)、聖火の最終ランナーが李寧(1984年ロサンゼルスオリンピック男子団体総合銀メダル、個人総合銅メダル、種目別ゆか、あん馬、つり輪で金メダル、跳馬で銀メダル)であった(こちら)だった事を考えても、中国の「体操にかける思い」は相当だったはずです。
日本と違って、元々、中国では、体操競技への人気が高いですし、その分、「国家の威信」も掛かってますしねぇ・・・。
その重圧を受け続けて何年も過ごしてきている訳ですから、楊威には、並じゃない重圧が掛かり、そして、楊威には、並じゃない精神力がある・・・って事でしょうね・・・。

最終演技の鉄棒では、金メダル確実・・と分かっていての演技だったので、あと、鉄棒には不安を持つ楊威だったので、冷静に見れば・・・、まぁ・・・、「金メダリストの演技」とは言えない部分も大きかったですが絵文字名を入力してください、でも、それも言ってしまえば、「苦手な鉄棒までに、大差を付ける」と言う楊威の闘い方ですから、アリとしましょう・・・Heart

ちなみに、中国に、オリンピックの個人総合で金メダルをもらたしたのは、1996年のアトランタオリンピックの李小双以来 12年ぶりだそうです。
李小双かぁ・・・・。
李小双も強かったよねぇ・・・・音符
何かねぇ、李小双っていつも、鼻息荒く、「どうだぁ!!!」的な、ものスゴイ顔で演技をしていた印象がありますきゃ
ま・・、顔付きかも知れませんけどね・・・笑

あっ。
少し前TVで、中国で李小双がやっている体操教室の映像を見ましたねぇ。


だけど・・。
こう思うと、オリンピックのメダルって、ホントにあとあとまで記憶に残るから・・・、また・・ですが、冨田選手に取らせてあげたかったなぁ・・って思ってしまいます・・・苦笑い
特に、「個人総合」って、特別ですよね・・・。


ホントに・・・「オリンピックには魔物が棲む」んですねぇ・・・。
何が起こるかわからない・・・、それが、オリンピック・・なんですね。
4年に1度しかない・・・、だからこそ、みんながそれだけ注目するイベントになる・・・、そして、選手もそれに向けて・・・と。


それと・・・、気になった事が・・・。
アテネ以降に変わったこの新ルール・・・。
落下しても、多少失敗しても、先は分からない…って事なんですね~jumee☆whyL
アテネまでの「10点満点方式」のルールだと、個人総合の場合は、1種目ミスしたら、それで終わりでしたもんね~絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

しかも、この新ルール、難しい技も入れつつ、美しい体操をしなけばならない・・・、これが、非常に選手の負担になっているんでしょうねぇ・・・。
昨日の個人総合で、ミスをする選手が続出してませんでしたか・・・!?
アテネまでであったら、こんなカンジじゃなかったと・・思うんですけど・・・・涙
採点規則の改定が、選手にどんどんと、精神的にも肉体的にも負担を掛けているのは、間違いないですね・・・・。


あと・・・。
ホント、これ・・・、別に書かなくてもいい話なのかも知れないですけど・・・。

私、体操競技の試合本体は、NHK総合かNHK BS1で見てるんです。
だけど、ニュースとかハイライトは、各民放のも見てるんですが、フジテレビ・・・、見にくいぞ怒!!!!!!!!!

まず、平井アナもだけど、ダウンタウンの浜ちゃんと、古田さんと相武紗季ちゃんが・・・噛み合ってない・・・。
ものすごくぎこちない・・・。
ちゃんと競技を伝えられてないですよ・・・・。
ちょっと、もっとちゃんとしてくれない・・・怒り!?
平井アナ・・・って・・・っつう部分もあったりするし・・・。(個人的な意見ですよ・・)

で、テレ朝ですが・・・。
武内アナはいいとして、松岡修造さん・・・、今回もアツイねぇ・・・・笑2
アツ過ぎて、こっちのパワーが吸い取られますよ・・・・笑
まぁ・・でも、これは「4年に1度の・・風物詩」みたいなもんですから、okとしましょう・・・・苦笑い

そして、TBS・・。
私、あんまり見てないんでしょうねぇ・・・。
あんまり遭遇しないんで、「中居くん、帽子かぶってないのね・・、髪生えたのね・・・」って位で・・ふるーつ☆Cultivation・笑(小)


・・って事で、私が安心して見てるのは、日本テレビの鈴江アナと嵐の櫻井くんのと、あとは、王道のNHKですね。

日本テレビの鈴江アナと嵐の櫻井くん、立ち居地が異常に近くて、仲良さ気なんですけど・・絵文字名を入力してくださいっては、友達の嵐ファンのお声なんですけど笑、私は、それはあんまりどうでも良くて、鈴江アナを中心とした日テレの女子アナって、フジの女子アナと違って、出すぎず、でも、ちゃんと進行して・・って、常々思っているので、今回の、この鈴江アナもいい感じですねぇ・・・heart03
嵐の櫻井くんも、非常にいい感じじゃないですか・・グー!!?
私の勝手な思いなんですけど、選手からしてみたら、嵐の櫻井くんが自分にインタビューに来てくれたら、ちょっと嬉しくない・・・!?!?
もし、どっかのアナウンサーを見かけても通りすぎてしまう所、櫻井くんが居たら、自分から寄って行ってしまう・・つうか・・・笑

そして、王道はNHKですねぇ・・・。
私は、青山祐子アナのニュースが非常に安心感を持てるのと共に、好感を持てて、好きですねぇ・・・グー!
NHKなんで、余計な部分が無い・・と言うか・・ね。


ま、そんな批評はさておき・・・・笑、今日は、あと数時間で、女子の個人総合が始まります。
NHKの放送はどうなるのか・・不明なんですけど・・・。

ちなみに、10日に行われた予選の結果では、
1位:ショーン・ジョンソン(アメリカ)
2位:ナスティア・リューキン(アメリカ)
3位:楊 伊琳(中国)
でした。

前回のアテネの個人総合の結果を見ると、 1位:パターソン(アメリカ)、2位:スベトラーナ・ホルキナ、3位:張楠(中国)と、ガラリとメンバーが変わっていますので、参考にはなりませんねぇ・・。
だけど、予選1位のショーン・ジョンソンは、去年の世界選手権の個人総合でのチャンピオンですから、また、2位のリューキンも非常に強い選手ですし、そして、3位の楊 伊琳も・・・ですし・・、これはどうなるか分かりませんねぇアップロードファイル

1位のジョンソン、力強い演技、「ゆか」も平均台もすごいですよぉheart03
ジョンソン、13日の団体決勝の「平均台」で、F難度の「抱え込み宙返り1回ひねり」を成功させ、G難度の降り技で16.175点と言う この日の平均台の最高得点でした。
10cmの台の上で「抱え込み宙返り1回ひねり」て・・・、どないやねん・・・笑
2位のリューキンは、それに相対し、優雅で非常に美しい演技で、だけど、段違い平行棒の高難度の技は見ものですオレンジのきらきら
13日の団体決勝のリューキンの段違い平行棒は16.900点だったのですが、この日の段違い平行棒の最高得点でしたよ。

男子は、6種目ある分、かなり順位が入れ替わりましたが、女子は、そこまでの入れ替わりは無いと思うんですよね。
恐らく、「失敗したモノが脱落していく」んだと思います。

日本からは、日本のエース・15歳の鶴見虹子選手こちら)、そして、ベテランの大島杏子選手こちら)が出場します。

大島選手はアテネに次ぐ、2回目のオリンピックですが、前回は、個人総合決勝には出場出来ていませんので、今回は頑張って欲しいですねぇHeart

この2選手、メダル・・ってなると・・厳しい部分も大きいでしょうが絵文字名を入力してください、でも、この2人であれば、結構、いい順位に行ける力はありそうなので、期待したいです音符
「自分の演技」をすれば、結果は付いて来ると思うので、ピンクのきらきら、精一杯、頑張って欲しいデスグー!


どうなっちゃうんだろう・・・・・・・。

2008年8月14日(木)

金曜ドラマ「魔王」(こちら)が・・・ですよ・・。
いや、どうなるか・・は、ある程度、漠然とは・・、想像は出来てますけどね・・腟究

先週の第6話は、大野くん演じる「成瀬」が、実は「真中友雄」である事が、雑誌記者の「池畑」(六平直政さん)にバレてしまいましたね。
そして、「池畑」に脅され・・・。
だけど、ウマい事に、「池畑」は「転落死」してしまい・・・・。
そして、斗真くん演じる「芹沢」に渡したかった その証拠である「ボイスレコーダー」、「池畑」が息絶えながら渡したのは(渡してしまったのは)、「成瀬」だった・・・。
また、芹沢の父から「池畑」を消すように依頼を受けていた「裏社会の大物」・「大隈」(嶋田久作さん)・・・。
その「ボス」が、芹沢の父から、「成瀬」に、「成瀬」の差し金で、変わっていた・・・。
「成瀬」・・・、まさしく「魔王」だ・・・・腟究

「成瀬」、このまま「しおり」と共に・・・、そして、「復讐」なんて忘れてしまえばいいのに・・・茗って思いますよねぇv
だけど、「しおりへの思い」より「弟への思い」の方が強く、そして、もう復讐を止めれない所まで来てしまっていると言う事なんでしょうねぇ・・・・。

一方、「芹沢」も、何がどうなっても、「芹沢家の崩壊」に近づいていっている事に、どうにもならない・・・。
仮に、「真犯人」が誰か分からないまま、この事件が進んでいっても、「芹沢」の身内がどんどん被害にあって行く、仮に、途中で「成瀬」を逮捕出来たとしても、その「復讐」の発端は、自分である事を、また、「心優しかった人」の人生までも大きく変えてしまう位の事を 自分が過去に起こしてしまった事を、非常にも否応なしに知らされる事になる・・・。

どっちも苦しいよなぁ・・・・・sc04
・・ま・・・、「ドラマ」ですけど・・・・。

先週の第6話で、「芹沢」が「成瀬」に、「一連の事件に、必ずアナタが関わっているのは、何故なんですか?」と聞くシーンがありましたよね。
ようやく・・・・気づいた・・・鐚
でも、まだ、「何でなんだろう・・・」って言う状態ですよねぇ。
まだ、「おかしい鐚」とまでは思ってないんですねぇ。
これが、いつ、「おかしい鐚」と思い始めるのか・・・・。

私、毎週、ドラマ本編を楽しみに見る為に、予告とかドラマのCMは、極力見ないようにしてるんですけど、チラっと見てしまった一部の予告で、「成瀬」の「姉」である真紀子が、CD-Rを持ってましたよね。
先週の第6話の最後の最後、「池畑」が誰かに送ったと思われる宅配便の伝票が写りましたよねぇ。
そして、「CD-R」って書いてありましたよねぇ・・。
それって、「池畑」から、姉の真紀子に、例の「ボイスレコーダー」(「成瀬」が、実は「真中友雄」である事が録音してある)のコピーを送ってるって事・・・鐚
「成瀬」にも、脅しの際、同じようなものを渡してましたもんねぇ・・・・・。

ん・・・。
今週も見逃せないねぇ・・・heart03heart03heart03

先週の第6話の最後、雑誌記者の「池畑」が「転落死」した倉庫、「No.74」・・・。
何でこの倉庫なんだろう・・・鐚って思って、しばし・・考えた・・・腟究

あ゙ーーーーーーーーーーーーー鐚鐚鐚

芹沢が11年前に起こした事件・・・、確か、「7月4日」でしたよね・・。
だから、「No.74」かぁ・・・・
ここまで・・・・って、すごいなぁ・・・・

それにしても・・・。
「魔王」も見ないといけないし、私「まっちゃな旅人」としては、オリンピックの体操も毎日あるし、何か、気ぜわしいぞっ腟究腟究腟究

北京オリンピック/体操の女子団体決勝

2008年8月13日(水)

今日は、女子団体決勝でした。

いやぁぁぁぁぁ~~
良かったぁ~~~HeartHeartHeart
女子・団体決勝で5位入賞(こちらheart03heart03heart03

北京に行くまでは、12年ぶりの「団体」での出場、昨日までは、「予選通過が24年ぶり」って大喜びしていたのに、5位とは・・・・
私、見てて、涙が出ましたよぉ~茗茗
夢のような結果です膃

1968年のメキシコオリンピックで4位になった以来の好成績らしいですよぉ腟究
40年ぶり・・なんですねぇ・・・。
予選通過が24年ぶりってだけで、「記憶にない」状態ですし、1968年のメキシコオリンピックなんて、私・・・まだ生まれてないし・・・・膃

でもまぁ、思い起こせば、今年5月のNHK杯(兼 オリンピック日本代表決定競技会)の時のブログ(こちら)でも書きましたが、今回の女子は、なかなかいい感じのメンバーだなぁ・・って思ってたんですよね
塚原千恵子監督を中心に色々と強化をしてきたようですし、日本女子体操界が一丸となった結果ですね。
おめでとうございます


今回の日本女子の各種目での出場メンバーはこちらです。(番号は演技順)
個別の得点は ⇒ こちらを・・・。

【ゆか】
①新竹優子選手(こちら
②鶴見虹子選手(こちら
③大島杏子選手(こちら

【跳馬】
①新竹選手
②上村美揮選手(こちら
③大島選手

【段違い平行棒】
①黒田真由選手(こちら
②鶴見選手
③大島選手

【平均台】
①黒田選手
②新竹選手
③鶴見選手

美濃部ゆう選手(こちら)は、決勝では、演技をしていません。

NHK BS1で生放送されていた映像では、放送されていない日本選手の演技があって、見れてないのがあるのですが腟究(鶴見選手の段違い平行棒、黒田選手&新竹選手の平均台)、見れた分だけ・・の感想になりますが、みなさん、とてもいい演技だったと思います
今回、大島選手以外は、初めてのオリンピックだったのですが、その決勝のトップバッターである新竹選手の「ゆか」、安定感があってキレイな演技だったと思うし、世界選手権で4位になった事もある(←あれ・・・、あと一歩でメダルだったのに、惜しかったなぁ・・)黒田選手の段違い平行棒、最年少ながら堂々とした演技の鶴見選手の平均台・・、みんな良かったと思います
大島選手の「ゆか」も、いつものように、笑顔の出た演技だったし、今回は、跳馬のみに出場のキャプテン・上村選手も、そして、決勝には出ていませんが、美濃部選手も・・・・、みんな自分の力を十分だしてたと思うし、それで5位入賞・・・、ホントに良かったです

今回、ベテラン(22歳で「ベテラン」も失礼・・膃鐚)の大島選手・上村選手に、最年少の日本のエース・鶴見選手、そして、私がイチオシしてた新竹選手・・などなど、6人のバランスも非常に良かったと思います。


さて、一方他の国は・・・・。

やっぱり中国は強かったぁ~
男子団体と共に「金メダル」です。

中国の程菲(テイヒ)選手こちら)、全ての国が全種目を終え、あとは、この程菲の「ゆか」の演技だけ・・・となり、13.075点を出せば、「金」と言う状況・・・。
普通に行けば、確実に「金」と言う状況で、でも、力を抜かずに、すばらしい演技を見せて、堂々の金メダルでしたねぇ

中国選手、いつもよりガッツリ、メイクしてましたなぁ・・・。
目の上もピカピカでしたで・・Heart


2位はアメリカでした。
リューキンの段違い平行棒・・・・、16.900点て・・・・、どんだけスゴイ演技なんだよって、思いましたねぇ。
予選では失敗したんですかね・・鐚
予選の演技は見てないので分からないのですが、今日の決勝は・・・スゴかった鐚鐚
この日の段違い平行棒の最高得点でした。
リューキンって、「ゆか」などを見ていると、非常に優雅な演技ですよねぇ。
同じアメリカの 去年の世界選手権の個人総合チャンピオンであるジョンソンの力強い演技とは、対象的と言うか、相対する2人がいい感じでチームの中に居る気がしました。

ジョンソンが「平均台」で、F難度の「抱え込み宙返り1回ひねり」を成功させ、G難度の降り技で16.175点と言う この日の平均台の最高得点でした。
10cmの台の上で「抱え込み宙返り1回ひねり」て・・・、どないやねん・・・膃
しかも、前の演技者が落下しているにも関わらず、落下を恐れず・・・、この演技内容・・・・。
スゴイ鐚

最後の「ゆか」で、最初の演技者のサクラモネが、背中まで付くような着地の失敗をしてしまったのが、非常に心残りでしたねぇ・・・羔


3位のルーマニア。
全員が初めてのオリンピックなんですってぇ腟究
9大会連続のメダル獲得だそうです


4位のロシア。
このブログでもちょいちょい登場している スベトラーナ・ホルキナが引退し、その影響もあるんですかねぇ・・・。
1952年のヘルシンキ以降、ロス(1984年)のボイコットを除き、ずっと獲得していたメダルを、今回、逃してしまったそうです・・・v
「みんな・・・無事に、ロシアに帰れる・・腟究鐚」って心配になりましたけど・・・茗


その他は・・・。
ブラジルのドス・サントス選手(こちら)の「ゆか」も相変わらず、躍動感のある迫力のある演技でしたねぇ。
彼女は、かなり長く国際大会に出場してますけど、24~25才だと思うんですよねぇ腟究腟究
すごくないですかぁ・・・sc04鐚
「伸身のムーンサルト」・・、女子最高難度の「G難度」ですってぇ・・・・・


会場に昨日、団体で銀メダルを獲得した日本男子チームが来てましたね。
来ていたのは、鹿島丈博選手(こちら)、坂本功貴選手(こちら)、沖口誠選手(こちら)、監督の具志堅さん、コーチの森泉さん、あと、あら・・、コーチでしょうか、斉藤良宏さん(こちら)もいらっしゃいました蕁
この先、個人総合・種目別に出場する冨田洋之選手(こちら)、内村航平選手(こちら)、中瀬卓也選手(こちら)は居ませんでしたね。
そりゃ・・そうだ・・・膃


昨日の男子団体決勝は、緊張のあまり、リアルタイムに見れず、結果を聞いてから、落ち着いて見てたんですが、女子は、比較的楽に見れるわ・・・と思ったはずなのに、始まってみると、やっぱり・・・手に汗握り、「あ゙ーーーーー」とか「ぎゃーーーーー腟究」とか言いながら見てるから、あんまり変わらなかったですね・・腟究


さてさて・・・。
明日は、昼過ぎから男子の個人総合です。
日本からは、冨田選手と内村選手が出ます。
たぶん・・・なんですけど、中国の楊威、陳一氷、ドイツのハンビュヘン、韓国のキム・デウン、ロシアのホロホロディン・・・などなど、顔なじみのメンバーが出場すると思われます。
前回のアテネのチャンピオンであるアメリカのポール・ハム(こちら)は、ケガの為、今回出場していませんが、韓国のキム・デウンは今回も出ると思われます。
また、楊威は、前々回のシドニーで2位で、前回はメダルを取れませんでしたので、今回は、かなり気合が入っていると思いますよね。
今回、予選では、1位通過ですし・・・。
つうか、楊威、どんだけの期間・・、世界の第1線で活躍してるんだよっ・・腟究

明日も張り切って見ますよぉ・・・
・・・つうか、忙しいんですけど・・・毎日・・・膃

ちなみに・・・・。
NHKでの放送日程は ⇒ こちら




男子団体決勝「銀メダル」より 一夜あけて・・・・。

2008年8月13日(水)

北京オリンピック」(こちら)の体操男子団体決勝が昨日、行われましたね。

昨日の仕事中・・、「速報」って事で、記事を1つアップしましたが(こちら)、昨日は、用事もあり、帰りも遅くなったので、試合自体は、ビデオでさっき見ました。

昨日アップした記事にも書いた通り、試合の始まる 日本時間am11時頃から、仕事中の私の手には、汗がじんわりと出てきて腟究、そして、若干、酸欠になってきて腟究、多少気分が悪くなってきて・・・腟究って、私は何者・・膃鐚なんですけど、とにかく、日本のみなさんの「連覇」と言う「期待」に、何故だか私がプレッシャーを受けてましたわ・・膃

昨日も書きましたが、私自身は、選手がケガなく、持っている力を、全部発揮出来たら、それで十分なんですが、だけど、期待に添えなかったら…選手達はどんな事を言われちゃうんだろう・・って思ったら、とにかく心配で・・・羔

仕事中のパソコンの前で、大きく息を吐いて~、吸って~を繰り返してましたわ膃
そして、たまに、ディスプレイに向かって祈ってるんですしねぇ・・・茗
きっと、怪しかったに違いありません

さて・・・、皆さんもとっくにご存知のように、結果は、「銀メダル」でしたね(こちら

(今日の新聞より)
2008081311290002.jpg

2008081311290000.jpg

みなさんはどう思われているのかは分かりませんが、私個人としては妥当な線かな・・、予想通りかな・・とは思っています
このブログにもちょいちょい書いていますが、アテネオリンピック以降に採点規則が変わり、その後の大会の中国・日本の様子を見ると、今回の結果は、「そうだろうな」とは思います蕁
点差が比較的大きかったな・・とは思いましたが。

日本体操協会のHPの結果(こちら)を見ると、
 1位:中国   286.125点
 2位:日本   278.825点
 3位:アメリカ 275.850点

ってなっているんで、1種目3人演技で6種目・・・、平均すると、1人の1種目の得点平均は、中国:15.896点、日本:15.490点。
その差:0.406点かぁ~sc04
(ま・・、平均する事に意味があるかは別として、「目安」です)
ちょっとずつ・・・差がつくと、最終的にこんなに大きな点差になるんですねぇ・・・羔

よく、「あの時に落下しなければ・・」とか、「着地が止まってれば・・」って話になりますが、オリンピックなどの大きな世界大会では、選手のレベルってそう・・変わらない・・ちゅうか腟究腟究、その大舞台で、どれだけミスをしないで演技を進める事が出来るか・・が勝敗を分けると言うか・・。
だから、あのド緊張の舞台で自分のいつもの演技を出来た人が最終的に勝つんだろうなぁって思います。
その点、今回の中国は、強かったなぁと。

では・・・、日本選手の演技について書いちゃいますね。

まずは・・・。
【ゆか】(番号は演技順)
 ①内村航平選手(こちら
 ②沖口誠選手(こちら
 ③中瀬卓也選手(こちら

「ゆか」の得意な内村選手、沖口選手、この両選手が非常にいい演技をしてくれていたなぁって思います膃
足腰が強いですよね、この2選手って。
内村選手の最終技「3回ひねり」、着地も吸い付くように決まって、素晴らしかったですねheart03

【あん馬】
 ①冨田洋之選手(こちら
 ②坂本功貴選手(こちら
 ③鹿島丈博選手(こちら

この3人、「順天堂大学チーム」ですね。
9日の予選で鹿島選手が落下してしまっていたので、ちょっとドキドキしながら見てましたけど、大丈夫でした
鹿島選手、今回は「団体決勝」と言う事で、「片腕でポメル(取っ手)上を転向」するE難度の「ショーン」(通称:メリーゴーランド)を行わず、安全策を取ったので、これが見れなくて残念でしたぁ茗

あん馬のスペシャリストである中国の肖欽も、安全策を取って、トレードマークのダイナミックな開脚旋回を行っていませんでしたし、団体は、こういう「失敗をしない演技構成」が必要なんでしょうねぇ。

【つり輪】
 ①中瀬選手
 ②坂本選手
 ③冨田選手

今回、水鳥寿思選手(こちら)が出場できていないので、ちょっと心配したつり輪でしたが、3人とも失敗なく演技が出来て、良かったなぁ・・Heartって思います。
冨田選手、15.950点は素晴らしかったです

しかし、つり輪の中国・・・、強い鐚鐚

【跳馬】
 ①鹿島選手
 ②坂本選手
 ③内村選手

沖口選手が故障の為に、代わりに鹿島選手が出場となりました。
その鹿島選手、坂本選手が、着地で大きく乱れてしまったので、どうなるか・・羈と思いましたが、最後の内村選手が、16.150点と決めてくれましたjumee
この19歳・・・、かなり「肝」が座ってる・・と見た・・

【平行棒】
 ①坂本選手
 ②内村選手
 ③冨田選手

内村選手が15.925点、冨田選手が16.150点と、日本が全6種目の中で3人合計で一番得点の高かった種目です

【鉄棒】
 ①中瀬選手
 ②内村選手
 ③冨田選手

最後・・・・・。
これで最後・・・・・。
点差から考えて、中国を抜くのは難しいsc04、そして、アメリカがあん馬で失敗しているので、日本の「銀」は恐らく大丈夫・・と、少し安心して見れましたが、でも、「失敗なく演技をして欲しい腟究」と思っていたので、やっぱドキドキでしたsc04

結果、3人共失敗なく演技を終え、無事に「」確定です

今回、鉄棒の離れ技「コールマン」(こちら)とかの後に、回転不足で、「ひじ」を曲げて、「力」で倒立をする人・・・、多くなかったですか・・・腟究鐚
日本選手だけじゃなくて、全体的に・・。
あと、「蹴上がり」で技を続ける・・ってのも・・・・。
冨田選手もしてましたけど・・・・。
いつもであれば、解説の小西さん、その辺を指摘する所ですが、さすがに、最終種目の日本の演技の時は、そんな所は突っ込みませんでしたねぇ・・・腟究腟究
(・・まぁ・・・、小西さん、日本人選手にはいつも、結構、心温かい解説で優しいですからね・・

そして、あの状況で、内村選手、3つの離れ技をしてるし・・・・膃
この19歳・・・、やっぱりかなり「肝」が座ってる・・膃

でね、私、見てる時点で、「銀」である事も、鉄棒で落下をしてない事も知ってるんです。
だけど、離れ技をするたんびに、「つかめっ鐚」とか言ってる訳ですよ・・。
「つかんでるのは、知ってるっちゅうねん・・膃」って、自分で突っ込みましたよ・・・膃


結果は・・・・。
地元である中国が圧倒的な強さを示した訳ですが、金メダルを決めた楊威(こちら)に、李小鵬(こちら)、陳一氷、肖欽たち・・・、みんな泣いてましたねぇ・・・。
きっと相当のプレッシャーだったと思うんですよねぇ。
「金確実」と言われて、それに応える難しさ、そして、「地元」なだけに、結果が悪くなれば、非難も浴びる・・そんな状況の中で、6人・・、素晴らしい演技だったと思いました

私は、もちろん「日本人」ですので、日本選手に活躍をして欲しいのは当たり前なんですけど、でも、「強い国」が「強く」もあって欲しい、みんなが最高の演技をして、その状態で闘って欲しい・・って言う思いもかなりあって、今回の中国の優勝は、私個人では・・、嬉しい結果でもあります蕁heart03

今回の中国の選手は、みんながみんな「世界レベル」の選手で、世界大会でも常連の選手ばかりですので、「世界で闘い続ける事の難しさ」を知っている選手達、そして、きっと、すごい精神力でここまで来たんだろうなぁ・・・って思ったら、彼らが涙を出して喜んでいるのを見ていたら、「良かったねぇ・・・」って、私まで泣けて来ましたよ羔
・・って、私、「なにじん」よ・・・膃、日本人だよ・・・。

日本の銀メダルも、私は立派だと思います
TVニュース、新聞でも、もちろん「連覇」を期待されていただけに、「銀に終わる」って表現をしているのもありますが、比較的、温かく取り上げてある事に、ホッとしていますheart03
アテネの時のメンバーである 冨田選手・鹿島選手の2名、そして、オリンピックは初めてでも 世界選手権出場経験のある 沖口選手と中瀬選手、そして、大学生の内村選手・坂本選手・・・と、この6人が非常にバランスの取れた6名、そして、「次」へつながる期待を持てて終わった団体だったので、非常に意味のある団体決勝だったように思います

特に、内村選手・・・、まだ19歳なのに、あの「肝」の座りっぷり、そして、大舞台でも物怖じしない精神力に、「大物ぶり」を感じました。
演技が終わって、「笑顔」で演技台から降りて来る辺りも・・・・。
そして、表彰式で、首からメダルを掛けてもらった後に、そのメダルを手に取り、じっくりと見ていた姿が、実に印象的でしたねぇ・・・・Heart


「日本の体操は美しい」、今回、それを再認識しました。
中国は置いておいても、他の国の選手を見ると、確かに、「A得点」(技の難易度)は高いのかも知れないけど、「B得点」(正確性・美しさ)は、日本が相当高いのが分かりますよね。
昨日の鉄棒の中瀬選手、内村選手、冨田選手の3人演技を見ていると、3人とも、足がぴったり離れず、「棒」のようにまっすぐで、とてもキレイでしたよねぇ・・
日本選手の演技を見慣れている私には、逆に、他の国の選手の演技が「雑」に見える事さえありましたねぇ腟究


ちなみに、今回、アメリカは3位でしたが、ハム兄弟(ポール・ハム〔こちら〕、モーガン・ハム)が直前に欠場になったそうで(こちら)、「エース2人が居ない」と言う最悪の状況で、非常に頑張りましたよねぇ・・・・
ハム・・・、ケガかぁ・・・・・。
出場するものとばっかり思っていたので、かなり残念・・・・羔

今回、そんな状況もあるのか、中国と日本の一騎打ちと言われていたようですが、確かに、アテネでは、アメリカ・ハムが、ロシアではアレクセイ・ネモフ(こちら)が・・と、誰もが知っている(・・って、一般人は知らないでしょうけど・・)スター選手が他の国にも居ましたが、今回の北京は、あまり見当たらなかったような気がしますねぇ・・・・

個人総合・種目別では、また色んな「スター」が登場する事を期待します膃


ちょっと思うんですけど・・・ね・・・膃
男子6種目の内、「跳馬」って比較的得点の出やすい種目じゃないですかぁ。
「A得点」の設定が高いと言うか・・ね・・腟究
個人総合の場合はいいんですけど、このような団体になると、「差」が開きやすいっつうか・・。
なんで、「A得点」、全体的に・・・あと10%位下げて・・みない・・・膃鐚
ま・・、私の勝手な意見なんですけど・・・jumee


今回、北京での開催って事で、プラカードの各国の「国名」が中国での漢字表記になっていますよね。
アメリカが「美国」、ドイツが「徳国」ですって。
アメリカ・・きれいですねぇ・・・・
日本はそのままですけどね。


そうそう・・・。
日本選手の近くに、斉藤良宏さん(こちら)をちょいちょい見かけましたけど、コーチで行ってるんでしょうかねぇ。
・・って、そんな所まで気づいている私って・・・膃


ところで・・・。
中国の選手って、何か・・友達に居そうな顔じゃないです・・・膃鐚
職場に居そう・・とか、陳一氷も、「昭和の『銀幕スター』」に居そうだし・・・。
私は勝手に、李小鵬と友達になったらいいかもなぁ・・とか思ってるし・・・・膃

そう言えば・・・、中国の選手が着ているユニフォームに書いてあるメーカーのロゴ(LI-NING〔リーニン〕)・・・。
「ナイキ」にも似てるんだけど、これって、1984年ロサンゼルスオリンピック男子団体総合銀メダル、個人総合銅メダル、種目別ゆか、あん馬、つり輪で金メダル、跳馬で銀メダルで、今回の聖火最終ランナー(こちら)でもあった 李寧が、ソウルオリンピック後に現役を引退して実業家に転進して作ったスポーツ用品のメーカー(こちら)のものですよねぇ。
彼は、事業で大成功しているらしいですよねぇ。
試合見てて、「あの『ナイキ』のバッタもんのようなロゴは、もしや彼の・・・腟究」って思っちゃいました・・・膃


さてさて・・・。
長くなってしまったので、この辺で・・・・。
最後に・・・、昨日、実況のアナと解説の小西さんが、試合中に話していた話を・・・。
選手が、最初の「ゆか」の演技から、次の「あん馬」に向かう間のコメントなんですけどね。

(沖口選手、決勝では「ゆか」のみの出場 と言う話から・・・)
団体は、演技をしない選手も「チーム」で闘う競技です。
合宿中から含めて6人が、どの演技をしようとも、6人が居ないと「チーム」ではない、こう言う練習、こう言うチーム作りをしてますので、最後の1人が終わるまで、沖口選手の演技が続いている・・と言ってもいいと思います。

そして、国内で一緒に補欠で闘って来た選手、それもチームメイトの1人と思って選手は演技をしていると思います。

そして、この6人の選手達を見つめる 日本で体操をしている子供から社会人まで、まさに自分達の代表として送り出したのが、この6名なんですね。


・・・と、これを言い終わった後に、「あん馬」の演技台に、冨田選手、鹿島選手、坂本選手が一列に並びました・・・
ん・・・・。
ホントにそうですよね。
もちろん、どのスポーツもそうですが、この選手達の後ろには、たくさんの人が居て、たくさんの人が「夢」や「希望」を持って見ている・・・・。
今回の 19歳、最年少の内村選手が、アテネの冨田選手を見て、「オリンピックに出たい」って思ったそうで、4年後にホントに一緒に、しかも、チームの「柱」として出ている訳ですから、この「大舞台」には、色んな「ドラマ」があるんでしょうねぇ蕁


さてさて・・・。
今日は、女子団体決勝が・・・、もう終わってる・・んですかね。
24年ぶりの団体決勝出場ですよっ
ビデオをしたので、今から見ます
ではまた・・・・。

・・・なんか・・・忙しいなぁ・・・・膃
良かったよ・・・、今日から「お盆休み」で・・・・・・腟究腟究腟究


男子団体決勝、『銀メダル』おめでとう☆

2008年8月12日(火)


ただ今、仕事中

さっき、友達からメールで、北京オリンピック/男子団体決勝で、『銀メダル』だったそうで


みなさんが期待した、アテネの連覇は達成出来ませんでしたが、立派な結果だと思います


今日は、試合が始まるam11時くらいから、私、仕事中だったのですが、手に汗かいて来て、酸欠になって、気分が悪くなりそうで、仕事にならなかったですよ


私自身は、選手がケガなく、持っている力を発揮出来たら、それでいいんですが、だけど、世間の期待があまりにすごくて、もし何かあったら…(メダルすら取れなかったら…)、みんなに何言われるか…って考えたら気が気でなくて…


だけど、アテネより一つ順位は下げましたが、メダルを獲得出来たんで、良かったです


家に帰ってからビデオを見たいと思います


いずれにしても、選手、監督、コーチのみなさん、お疲れ様でした

ありがとう


…って、まだ先は長いですが…


では、仕事に戻ります



北京オリンピック/体操の女子団体予選

2008年8月11日(月)

北京オリンピック」(こちら)の体操女子団体予選が昨日、行われましたね。

昨日のブログ(こちら)の最後の方でもちょいと触れましたが、女子は、1996年のアトランタオリンピック以来の「団体」としてのオリンピック出場です。
「悲願」の団体出場でしたね。

昨日のブログ(こちら)でも触れております通り、男子は、世間の期待の大きさに耐え切れずv、リアルタイムで見れなかった私ですが、女性は、「体操」自体を楽しめるので、安心して見れました膃
こう言う気分で・・・男子も見たい・・・・腟究
いや・・・、国内の大会とか、世界選手権、ワールドカップは見れますよ・・・腟究
オリンピックだけですよ・・・腟究腟究

さて、話を女子に戻し・・・・

これ・・・、男子の団体予選と違って、「録画放送」なんで、すっかり編集されちゃってて、全貌が見えない・・・・腟究

女子の場合は、4種目あり、チーム6名の内、5名が演技をしているのですが、放送されているのは、日本チームの各3名位でねぇ・・・。
しかも、他にも演技のグループがあって、中国とかルーマニアの分は、日本の後に演技をするようで、NHKの放送内では、予選を通過してるかは、分かりませんでした・・・・。
FIG(国際体操連盟)のHP見たら(こちら)、全部の国の演技が終わったのが、北京時間でpm9:30頃だったようですねぇ茗
もちろん、日本では、他の国の分の放送はないし、私は、結果を、昨夜の夜更けに知りました。

結果は、日本女子団体、8位で予選通過ですこちら
1984年ロサンゼルスオリンピック以来、24年ぶりだそうです。
おめでとう鐚鐚
13日の団体決勝もこの調子で頑張って

・・って事で、私の感想ですheart03heart03

女子、大島杏子選手(こちら)以外は、初めてのオリンピックだそうです。
(日本女子、「団体」としては12年ぶりの出場ですが、個人としては出場しているのでね)

大島選手と言えば、「ゆか」に強い選手ですが、今回、着地が惜しい所が1ケ所あり、残念でしたが、それ以外は良かったと思うし、跳馬でもいい演技を残せましたよね。
私、大島選手の笑顔が好きなんですよね。
演技が終わった後に、満足した演技が出来ると、ニコって笑顔が出るんですけど、今回もそんな笑顔が見れて良かったです膃

あと、日本のエース・15歳の鶴見虹子(こちら)選手も、「初オリンピック」って事で緊張してたんですかねねぇ・・鐚
笑顔がなくって、泣きそうな顔だったんですけど・・・、って、基本的に「泣き顔」ではあるんですけど・・、最終種目の跳馬が終わった後には、可愛らしい笑顔が見れて、ホッとしました。
平均台も非常に丁寧に演技をしている感じでしたしね。

そして、新竹優子選手(こちら)、5月に行われた最終選考会(NHK杯)の時のブログにも書きましたが(こちら)、手が非常に長く、演技をしてても、動きに「華」があって、見映えのする顔立ちですよね
平均台も非常に良かったと思います。

私、日本人の女子選手がみんなキレイにお化粧しているので、ちょっと意外でした
普段、国内の大会では、みんなノーメークなんでね・・・・。
キラキラ、お目めのアイシャドーもキラキラでしたね。

ちなみに、昨日の団体予選での個人総合のランキング(こちら)から、上位24人で争う15日の個人総合には、鶴見選手、大島選手が出場だそうです。
こちらも頑張って~鐚

ですが・・・腟究腟究
過去にも何回か触れておりますが、ロシアのホルキナ選手(こちらこちら)、前回の2004年のアテネオリンピックを最後に引退してしまったので、ホルキナの居ないオリンピックは、やっぱりホントに淋しい・・羔
居るだけでHeart華やかHeart、そして、細くて長い足で行う優雅な演技・・・・、キレイだったな~


昨日アップした(こちら)男子団体予選の中でも、「採点」の「A得点」、「B得点」について触れていますが、跳馬の場合は、ちょっと違います。
ここで、ちょいとお勉強

跳馬の場合は、技(跳躍)にそれぞれ、最初から満点が決まっています。
今回のTV中継を見ると、選手が助走を始める位置の奥に、数字が2段書きになった「電光掲示板」が見えます。
その上段が、「技(跳躍)」に付与されている跳躍の番号で、その下段に「A:5.50」とか出ています。
その数値は、「その跳躍のA得点が、満点で5.50点」と言う意味です。

ですので、「B得点」(どれだけ正確にキレイに行った)の満点が10点ですので、その技(跳躍)は、満点でも「15.5点」となります。
まぁ・・、満点が出たのは見た事ないんで、空中での姿勢、着地の位置、着地の足の乱れ、跳躍の高さなどを評価され、「B得点」からマイナスされるので、「B得点」は9点台にはなりますが・・・。

たぶん・・・ですが、「この技をします」って事で、「技(跳躍)」に付与されている跳躍の番号を表示しますが、実際に違うものを飛んでしまった場合は、減点されるんじゃなかったかな・・・・鐚
ひねりが少ない別の跳躍を行った・・とか、そんな場合。

ちょっとお勉強になりましたかぁ・・・smile鐚


さて・・・。
明日、12日は、男子団体決勝ですね。
仕事なんで、リアルタイムで見れないですが、9日の予選同様、家に居ても、リアルタイムで・・・見れる訳が・・・ない・・・腟究
ドキドキし過ぎて、気分が悪くなるに違いない・・・
結果を聞いてから、心を落ち着けて見る事にします腟究腟究腟究



始まりましたねぇ・・・・・・・。「オリンピック」・・。

2008年8月10日(日)

始まりましたねぇ・・・・。
北京オリンピック」(こちら

開会式の翌日から、いきなり体操競技が始まりました。

8/9(土)、そして、本日、8/10(日)両日は、まだ「団体予選」です。(昨日が男子、本日が女子です)

・・が、わたくし・・・まっちゃな旅人は、あまりに緊張して、昨日の男子団体予選は、家に居たにも関わらず、NHK総合での生放送を見れませんでした羈c
そして、結果が分かってから、録画しておいた試合を見ました・・・

何か・・・、世間のみなさまの「期待」が、あまりに大きくて、私がつぶれそうですよ・・・腟究
・・って、私は・・・一体・・誰・・・膃鐚

「団体予選」とは言え、その先にある「個人総合」、「種目別決勝」の予選でもあるので、失敗も出来ないし、選手は気が抜けませんよね・・・・。

まずは、団体予選2位通過ですね(こちら
予選は通過するのは予想は出来ていましたので・・・、と言うか、それはしないとダメでしょ・・・と思っていたので、想像通りです。
わたし的には、2位通過も、想像通りです。

NHK総合でpm4:55~生放送されていたの録画して見ていたのですが、NHK・・・、最後まで放送してくんない・・鐚
5種目の途中で放送が終わってるじゃないか・・・
・・って事で、見れてない部分は、ネット情報で結果を知りました。

さて・・、以下・・・・、昨日、NHK総合でpm4:55~放送されていた分だけの感想になっちゃいますけどね。

12年ぶりにオリンピック出場した10代の代表選手である内村航平選手(こちら)、坂本功貴選手(こちら)、この大学生コンビの2選手、世界選手権・オリンピックには、共に初出場ですが、とても堂々と演技をしていたのが印象に残りましたねぇ。
「若さ」がどう出るか・・鐚と、見る前には若干の不安もあったんですけど(・・って、私・・誰・・膃鐚)、良い方向に行ってくれたので、良かったです。
特に、内村選手って、きっと、ムードメーカー的なキャラクターの選手なんだろうなぁ・・って印象を受けるので、2004年のアテネオリンピックの中野大輔選手(こちら)のような 場を明るい雰囲気にしてくれる選手なんだろうなぁ・・って思いました
やっぱ、ああ言う極度の緊張感のある場面では、そのような選手って必要ですよね。
今回、主将である冨田洋之選手(こちら)は、寡黙な選手なのでね・・・膃

ちなみに、「12年ぶり」とは、1996年のアトランタオリンピックの塚原直也選手(こちら)の事だそうです。

今回も冨田選手、昨日の予選の演技を見ていると、色々、今後の課題の部分はあるのかも知れませんけど、相変わらずの「美しさ」は健在ですねぇ
姿勢の、特に、下半身が、まるで・・、紐か何かでしばってるかのような乱れの無い演技は、見入ってしまいますよねheart03
A得点だけが体操ではない」と言い切る冨田選手の 12日の団体決勝にも期待したいです。

あっ、「A得点」ってのは、「技の難易度」の評価点でですね、それに対して「B得点」ってのがありまして・・・、この「B得点」は「技の正確さ」の評価点ですね。
どれだけ難しい技を出来るかが「A得点」で、どれだけ正確にキレイに行ったかが「B得点」になります。
「A得点」に上限はありませんが、「B得点」は、Max10点になります。(跳馬はまた、別の採点方法なんですけど、それについては、また後日にでも・・)

ただ・・・、難しい技を入れれば、A得点はあがりますが、難しい分、正確にキレイに行うのも難しくなり、せっかく、A得点があがっても、B得点が下がってしまっては、意味がない・・・、難しい技を正確にキレイに行う必要がある訳です・・・・。
難しいよねぇ・・・・、体操って・・・・

「冨田選手のB得点は非常に高い」との評価があります。
昨日の実況でも言ってましたが、練習会場で、冨田選手が演技を始めると、他の国の選手が、じっと、冨田選手の演技に注目するらしいですねぇ・・・。
他の選手は、見た目に迫力のあるA得点の多い演技構成が多いのですが、「美しい体操」も大事だな・・と私個人でも思っています。

ただ・・、この「まっちゃな旅人」でも何回か触れていますが、アテネオリンピックと、今回の北京オリンピックでは、「採点規則」が大きく変わっており、「美しさ」にも重点を置かれていたアテネと、技の難易度に傾いた今の採点規則では、美しさだけでは得点が出にくい・・・、難しい技も入れていかないといけない・・・と言う、非常に難しい、日本には若干不利な採点規則になってしまっていて、なかなか厳しい所ではありますねぇ・・・茗

私、以前もこのブログで触れておりますが(こちら)・・・・、不覚にも・・・、去年の世界選手権を見逃してしまい、他の国の選手情報が、あんまり頭に入っていなくてですね・・・・羈
今回、地元で相当な意気込みを持っていると思われる中国の男子団体メンバーを、最近見て、「強そう・・・腟究」って・・・。
楊威(こちら)に、李小鵬(こちら)、陳一氷、肖欽・・・と、はっきり言って、世界レベルの 顔馴染みの選手がズラリ・・・

でも、今回の選手は、オールラウンダーの冨田選手、あん馬の鹿島丈博選手(こちら)、跳馬・ゆかの沖口誠選手(こちら)、そして、ゆか・つり輪・跳馬の中瀬卓也選手(こちら)など、わたし的には「常連チーム」に、新しく、大学生コンビの内村選手・坂本選手が加わった、バランス的にはいいチームかなぁ・・・って思うので、12日の団体決勝では、何とか、中国に追いついて、追い越して・・と健闘を祈るばかりです・・・・・

それと、昨日の団体予選での個人総合のランキング(こちら)から、14日の「個人総合」に出場出来る選手が決まりました。
上位24選手・・となっていて、全成績で、4位に内村選手、5位に坂本選手、6位に冨田選手が入ったのですが、なんせ、14日の個人総合に出場出来る選手が、1ケ国2名と決まっているので、冨田選手は・・・出れない・・・・鐚と思っていたら、出場するのは、内村選手&冨田選手に決まったようですね・・・
「国の枠」が2名なので、ま、結果通りでなくてもいい・・んですけど、経験も考慮すると、冨田選手は外せないですかねぇ・・・。
残念だけど、坂本選手・・・・、これは仕方ないのかも知れませんね・・・sc04
もし、この「枠」のルールが無ければ、もちろん、3人とも出れる訳ですが・・・。

だけど、 内村選手、個人総合に出場と言うのは、非常にうれしい話ですね

昨日、「解説」をされていた小西裕之さん(こちら)は、1988年ソウルオリンピックの体操男子団体銅メダリストですが、前回のアテネの男子団体決勝でも「解説」されてましたねぇ。
最後の方は、涙涙で解説されてましたねぇ・・・。
昨日も、選手の演技を、「がんばれ鐚」って、フツ~に応援してるし、私、「テレビで流れてますよっ膃」って思って、ちょっとウケちゃいました。
もちろん、ちゃんと解説もされてましたけど、やっぱ、元・体操選手、今も体操に関わっている方としては、どうしてもそうなっちゃいますよねぇ。

そして、今回の男子の監督である具志堅幸司さん(こちら)、1984年のロサンゼルスオリンピックで 個人総合で金メダル、跳馬で銀メダル、つり輪で金メダル、鉄棒で銅メダルと言う素晴らしい監督ですが、今は、日体大体操部で監督もされています。
今回、12年ぶりに出場した10代の代表選手である 日体大の内村選手が「教え子」になる訳ですが、内村選手・・・、羨ましいよね・・。
(ん・・鐚、そっち・・膃鐚
いつも教えてもらっている監督と一緒にオリンピック行けるって、選手にとっては非常に安心なんでしょうねぇ・・・。

それと・・・、昨日、NHK総合でpm4:55~生放送されていたのを見て思ったんですけど、オリンピックの中継の映像って、「国際映像」じゃなかったんですねぇ・・。
昨日の生放送の分、日本の選手をずっと見れましたが、「国際映像」だと、色んな選手を映すんで、日本選手だけじゃなくて、他の国の選手も、注目選手を中心に流れるんですけど、昨日のは、違いましたねぇ。
私、てっきり、「国際映像」かと思っていたので、日本選手のをずっと見れて、嬉しかったと同時に、意外でしたわ。
いつもこうでしたっけ・・・鐚
私の記憶違いなのかも・・腟究

さてさて・・・、感想と言うか、独り言はこの辺で終わり、あと5時間弱で、今度は、女子団体予選放送が始まります。
女子は、1996年のアトランタオリンピック以来の「団体」としてのオリンピック出場になりますので、まずは、団体での予選突破を目指して、頑張れ鐚

ちなみに・・・・。
NHKでの放送日程は ⇒ こちら


ある意味、「オリンピック開会式」よりスゴイ・・・。

2008年8月9日(土)

昨日に「福井フェニックスプラザ」で行われた「WAHAHA本舗」(こちら)の舞台「WAHAHA本舗版 ザッツ・エンターテインメント 踊るショービジネス・FINAL(ファイナル) 『満月ダンス御殿の花嫁』」(こちら)を見に行って来ました膃
IMG_1493ZZZ.jpg

IMG_1507ZZZ.jpg

「WAHAHA本舗」と言えば、久本雅美さん柴田理恵さん、また、佐藤正宏さん梅垣義明さん(すごい女装の「いでたち」で、鼻にピーナッツを入れて飛ばしちゃう持ち芸の方ですね)、猫ひろしさん などが所属されていますよね。(猫ひろしさんは、今回の公演には出演されていないようですが)

こちら、ポスターから・・・。
久本雅美さん。
IMG_1496ZZZ.jpg

柴田理恵さん。
IMG_1498ZZZ.jpg

佐藤正宏さん。
IMG_1503ZZZ.jpg

梅垣義明さん。
IMG_1501ZZZ.jpg

私個人では、椿鮒子さんも・・妙に好きだったりして・・・
以前に放送していた 日本テレビ系「雷波少年」(こちら)の「鮒子のviva★特売」で、すごい勢いで、自転車を飛ばしながら、方々のスーパーに特売品を買いに行く・・って企画でしたよね。
「鮒子のviva★タダ食い」もありましたねぇ・・・。

ポスターから・・、椿鮒子さん。
IMG_1505ZZZ.jpg

席は、前から17列目の左の方でした。
IMG_1490ZZZ.jpg

感想ですけど・・・・。

これね・・・、「舞台」つうか、確かに、この公演名にもなっている通り、まさに「エンターテイメントショー」ですねぇ膃

「ストーリー」と言うものは全くなくて、ただ延々と・・「ショー」を舞台上で行っている・・、そして、その「ショー」が、こちらの度肝を抜く、口がポカン腟究と開いてしまうようなショーだったりする・・、「意味」を考えると、よく分からない・・・、だけど、きっと客席はみんな「笑顔膃」・「爆笑」で見ている・・膃って所でしょうかjumee

「WAHAHAの舞台は、すごい鐚」(「ヒドイ」・・膃鐚)と聞いてはいましたが、確かに・・・・膃
いい意味で、「何じゃ・・これ・・鐚」ですかね。
裸の「黒子」が出て来たり(もちろん、股間は押さえてますけど、押さえてるだけ)、また、男性キャスト全員で「ふんどし」で踊ったかと思えば、ふんどしを取って、これまた股間を手だけで隠しながらダンスしたり、女性キャストがボディースーツのようなものを着て出て来るシーンがあるのですが、それが裸に見えるようなものだったり(胸とか、色んな「モノ」が付いている)、また、キャスト全員が股間に、これまた「色んなモノ」をつけて出て来たり・・と、ここで書くには遠慮するような内容のものも多々あったんですけど、会場は爆笑と歓声の嵐で・・・

50才になった久本雅美さんが、歌に合わせて、その「シングルライフ」の寂しさ・悲しさなどを切々を歌うコーナーが2回あるんですけど、2回目の方は、更にパワーアップした内容で、かなりな「自虐ネタ」と化していて、ヒドイ内容になってましたで膃
ステージ上の久本さんから小さい子が見えたらしくて、聞いた所、7才と8才のチビッコだったのですが、「付いて来てるかしら~膃鐚」とか、「こんな職業もあるのよ~膃」とか、たまにイジってました。
私達は大人は大爆笑ですけど、このショー・・・、「15歳以下入場禁止」にした方が・・良さそう・・ですよ・・・jumee

公演名に「満月ダンス御殿の花嫁」とあるだけに、最初、「花嫁衣裳」を着たみなさんが登場するのですが、その際のMC的なフリートーク的なところで、「今日はねぇ・・・、オリンピックの開会式だと言うのに・・・膃」って言うのがありました。
確かに、「世界的なイベント」が行われている まさにその同時間に、私達はここに居て、この下ネタ満載のこの「ショー」を見てる訳ですもんね膃

「WAHAHA」の舞台は、キャストの衣装替えの時間に、「場つなぎ」的に、「どんちょう」の前に、色んな人が登場して色んな事をするんですけど、演出家の「喰始さん」、「WAHAHA」の経理の方、「日本舞踊」の先生・・・・と。
「WAHAHA」の経理の方は、超ピカピカの衣装を着て、彼氏を連れてくる娘をテーマにした歌を歌ってました。
「アンタ・・、一般人やん膃」って突っ込みましたよ膃

客席も一緒に盛り上げる・・と言うショーで、キャストが客席を歩いたり、股間だけを隠している男性キャストが、客席に配り物をしたり、客席の人をステージにあげたり、あと、男性キャストの股間に入れた「ボール」を、客席に飛ばしたり・・と。
この時は、さすがに悲鳴に近い歓声があがったりして・・・・膃

いやいや・・・・
「WAHAHA本舗」・・・・・
恐るベシ・・・・・・
だけど、ある意味、「究極のエンターテイメント」ですよね

この構成を考えている人・・・、すごい「頭」の持ち主かも知れませんねぇ。
こんなの、思いつかないですよ、普通・・・・・。

ん・・・、何かスゴイものを・・・見たなぁ・・・。
「オリンピックの開会式」より、ある意味、すごかったかも・・・・
面白かったなぁ~

ロビーで色んなグッズを売ってました。
パンフにTシャツ、ストラップや、クッキー・・・。
私は、つい・・・これを買ってしまいましたjumee
「梅ちゃんのピーナッツ」・・ですよ。
IMG_1519ZZZ.jpg

箱の側面には、こんなコメントが・・・。
「お尻に入れて、飛ばさないで下さい」と・・・膃
IMG_1520ZZZ.jpg

あと、劇団の方々が手作りで作ったものもたくさん・・。
かなりの人が群がってましたよ。

最後に、演出の「喰始さん」が、今日の公演での罰ゲーム的な感じで、ちょっと失敗しちゃった人を選んだんですけど、その人4名は、ロビーで、最後のお客さんが帰るまで踊って見送る・・って言うのをやってました。
写真OKって言うんで、撮っちゃいました。
IMG_1485ZZZ.jpg

前には「箱」が置いてあって、路上ライブのように小銭・札入れがあって、みんな入れてましたよ膃




「サイゼリヤ」って・・・、安い・・・。

2008年8月8日(金)

私・・・、普段、そんなに行かない「サイゼリヤ」(こちら)に行ったんですよぉ膃

先日・・・、友達と「打ち合わせ」()・・「作戦会議」()・・でどこか長居出来る所に・・って事で、「サイゼリヤ」に行きました。

1ケ月位前に放送されてた TBS系ランキンの楽園」(こちら)の「ギャル曽根が全メニュ―食べて決める!『サイゼリヤ』のうまい料理ランキン」(こちら)見てて・・・。

その結果が・・・。
第1位 : プリンとティラミスの盛合せ(399円)
第2位 : プロシュート(399円)
第3位 : 若鶏のグリル(ディアボラ風)(499円)
だそうです。

美味しそう・・・・って思って・・・。

サイゼリヤ」、前に、何かの番組で、「イタリア人がうまいと思うサイゼリヤメニュー」(こちら)ってのをやってたんですけど、それを見て、「そうなん・・」って、ちょっと見直した所があって・・・。

その結果が・・・。
第1位 : プロシュート(399円)
第2位 : リブステーキ(929円)
第3位 : フォッカチオ(109円)
ですって。

「プロシュート」は共通してるんですけど、美味しいんだぁ・・・・
あっ、「プロシュート」って、「生ハム」です。

で、ギャル曽根が、あまりに「プリンとティラミスの盛合せ」を美味しそうに食べるんで、それを食べたいな・・・腟究って思ったら・・・・・。
お店に入るその入り口のドアに、「TV放送の影響で、デザートのプリンは品切れになっております」って書いてあるんですよぉ~v
そんなぁぁ~と思ったのと同時に、「恐るベシ、ギャル曽根パワー」と・・・・腟究

ま、ですが、お店には入ったんですけどね・・・。

で、結局、「プリンとティラミスの盛合せ」は、諦めて、ギャル曽根ランキングNo.4の「ディアボラ風ハンバーグステーキ(499円)」、「イタリア人がうまいと思うサイゼリヤメニュー」ランキングNo.3の「フォッカチオ(109円)」、あと、ギャル曽根と一緒に出ていた 森三中の大島美幸サンが 毎回注文すると言う「小エビのカクテルサラダ(459円)」は注文してみました

「ディアボラ風ハンバーグステーキ」
2008072711180000.jpg

「フォッカチオ」
2008072711190001.jpg

「小エビのカクテルサラダ」
2008072716050000.jpg

・・ま・・、完全に、TVに踊らされてますけど・・・

そして、別に、普通に美味しいですよね

友達との「打ち合わせ」()・・「作戦会議」()なんで、かなり長居してて、結局6時間位居たんですよね・・
オーダーも「3ラウンド」位しまして・・・・。

「マルゲリータピザ(399円)」
2008072716090000.jpg

「ソーセージとポテトのグリル(249円)」
2008072716090001.jpg

「トリフアイスクリーム(369円)」
2008072713240000.jpg

とか・・・もオーダーして・・・。(2人で半分コしながら・・ですよっ膃
友達は、「採りたてきゃべつのペペロンチーノ(399円)」とか「生チョコレートケーキ(299円)」も注文してましたねぇ・・。
あと、ドリンクバー(180円)ね・・。

で、6時間居て、結構食べたなぁ・・・腟究と思って、レシートを見たら、2人で、3200円も行ってない・・膃
どんだけ安いんだよっ・・と思いました。

でも、安くても、普通に美味しいんだし、これでOkOKですよねぇ~


バレてしまったじゃないかぁ~!!

2008年8月7日(木)

金曜ドラマ「魔王」(こちら)が・・・ですよ・・。

先週のブログ(こちら)で、「真中友雄」が「成瀬領」になりすましている・・って事・・鐚と・・書いたんですけど、そうでしたねぇ~

しかも、雑誌記者の「池畑」(六平直政さん)に、正体がバレてしまった 大野くん演じる「成瀬」・・・茗
そして、「しおり」が、まさか11年前のあの事件の「第1発見者」だったとは・・・鐚

この先、どうなるんでしょうね~
だけど、まだ半分も終わってないと思われるんで、まだ先に大きな展開がありそう・・・。
「成瀬」が、このまま雑誌記者の「池畑」の脅しに屈するとも思えないですしねぇ・・・。

雑誌記者の「池畑」を、「目の上のたんこぶ」的な思いを持つ 石坂浩二さん演じる芹沢パパ辺りに「始末」されちゃいそうな雰囲気もありますし、成瀬・・、危ない所で、そして、思わぬ所で、救われてしまうかも知れませんねぇ・・・。

しっかし、タロットカードの発送人「雨野真実」(アマノマコト=AMANO MAKOTO)のアルファベットを並び替えると、「MANAKA TOMOO」=「真中友雄」になる・・・なんて、よく出来た話じゃないですかぁ・・・
「雨野真実」の「真実」は、ドラマの中でのキーワードになってるし、主題歌「Truth」にもリンクしてるから、これは決まってたんだろうし、スタッフさんが、「アマノマコト=AMANO MAKOTO」のアルファベットの紙を並び替えまくって、人の名前にしようと試行錯誤していたんだろうな・・・って思ったら、感心しちゃいましたよぉ・・・

ちなみに、韓国版「魔王」では、この「アルファベットのくだり」は出てこないらしいですよね。
韓国版「魔王」も見ていて、今回の日本版「魔王」も見ている友達は、『日本版「魔王」、うまく凝縮されて まとまってると思う』との事でしたよぉheart03

それと・・・、優香さん演じる「成瀬領」の姉「真紀子」・・・。
先週の第5話の最後のシーンで、何か思いにふけるような顔をしていましたが・・・。
お見舞いに来てくれている「領」が、実は、何となく、弟ではないのかも・・・鐚って思ってるんですかねぇ・・・。

先週の第5話は・・・。
斗真くん演じる「芹沢」が、「いつになったら信じてくれるんですか?」、「あの事件だって、少年院に行ってもブン殴られても良かった。ただ、父さんに信じて欲しいだけだったんだ!」と父親に訴えるシーン、そして、「成瀬」が、病院のベッドで寝ているしおりに「もう、止められないんだ」と言うシーン・・・、何だかジーンと来ちゃいましたねぇ・・羔

11年前、父親がちゃんと芹沢の話を聞いてあげていたら、芹沢は、今、違う人生を送れていたかも知れない、「成瀬」も「復讐」など考えていなかったかも知れない・・訳ですもんね・・・。
何か「成瀬」も「芹沢」も、ボタンをたった1つ掛け違えただけなのに・・、こんな事になってしまうなんてねぇ・・・って、思いながら見てました羈
・・・ま・・・、「ドラマ」ですけど・・・・膃

今週も楽しみですねぇ腟究
ウラのNHKでのオリンピック開会式を見てる場合じゃないですよっ膃膃



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索