FC2ブログ

Entries

映画「コドモのコドモ」を見ました

2009年2月22日(日)

映画「コドモのコドモ」(こちら)を見ました笑い。
aaa_20090221103815.jpg

主演は、甘利はるなさん(こちら)と言う12歳の女優さんで、今公開している(福井では終わったばかりですが><;)妻夫木聡さん主演の『ブタがいた教室』(こちら)にも、ヒロインで出演している女優さんです。
担任の先生役で麻生久美子さん、母親役に宮崎美子さん、姉役に谷村美月さんが出演されています。

ストーリーは・・・・。
負けん気の強いイマドキの小学5年生の女の子・春菜(甘利はるなさん)。
ある日、いじめられっ子で幼なじみのヒロユキと興味本位で「くっつけっこ」という遊びをした。
やがて、学校で性教育の授業を受け、自分が妊娠しているかもしれないと思い始める春菜。
大人たちにそのことを打ち明けられないまま、どんどん大きくなっていくお腹を抱え、春菜と友人たちは戸惑いながらも、コドモたちだけの力で赤ちゃんを守ることを決意するのだが・・・。

予告編は ⇒ こちら

ストーリーだけ聞いていると、志田未来ちゃんの主演ドラマ「14才の母」(こちら)を想像して、重々しい内容に感じるのですが、映画本体はそんな事はないです。
かと言って、軽々しく出来るテーマでもないので、その具合がうまく表現されていたと思うのですが・・・。
子供目線で描かれていて、時々、春菜に対して、「大丈夫かぁ・・謝罪~!はてな」、「子供を産むんだぞぉ。もっとしっかりぃぃ~」と心配しながら見てました苦笑い

私は子供が居ないので、何とも言えないですが、子供を持つ方々が見ると、また、別の感想を持つかも知れませんねぇ・・。
実際、去年9月に開催された 観客を母親に限定した「ママさん試写会」では、萩生田宏治監督に母親達から質問が殺到したらしいですしねぇ(こちら)。

ですが、見た私の感想では、「映画」として見た場合、何だろ・・・・。
今、世間で色んな事件が起きて、人が亡くなったりして「不幸な事件」をTVで見て、みんながみんな「命の大切さ」を訴えているけれど、人から聞いても、TVで見ても、その辺りが実感しずらい部分もあるんじゃないかなぁ・・・と。
この映画では、1人の小学5年生の女の子が妊娠をしてしまう訳ですが、それを知ったクラスメートみんなで約束しあって 妊娠中も先生・親には内緒にし、通学時にも、みんなが春菜をいたわり、そして、結果、子供たちだけで出産まで立ち会ってしまうストーリーで、まぁ・・・、現実問題としては、無いに等しい話だとは思いますが・・・。
表現としては正しいかは分かりませんが、春菜だけでなく、周りのクラスメート、先生までもが 『命の大切さ』を身を持って体験する、身近な友達が出産する姿を目の当たりにして、『自分達はこんな風に産んでもらったんだ』と、自分、そして、周りみんなの命を大切に出来る、また、子供たちが、1つの目標に向かって生きている姿、協力して成し遂げる事の大切さも伝わって来るような映画だと思いますpikachu
これを読んだお母様達・・、「アナタは自分に子供が居ないから、そんな事を言うのよっ怒」とお思いかも知れませんが・・・、あくまでも・・映画なんで・・・・・・照れる

そして、映画の中で、意外にいい味を出しているのが、春菜のおじいちゃんとおばあちゃんなんですよねぇグー!

ちなみに、この映画、福井の「メトロ劇場」(こちら)で、2/14~20まで1週間だけ上映されていました。
この映画館、大きな映画館では上映しない「単館系映画」を上映しているし、私は結構、好きなんですけど、4~5年ぶりに行きました絵文字名を入力してください


萩生田宏治監督と言えば、2007年公開の 成海璃子さん&松山ケンイチさん出演の「神童」(こちら)の監督さんですよね。
私、この「神童」・・・・、「見よう!!!」と思ってDVDのHDDに録画したまま、まだ見ていないのですが・・・・、他にも、2004年公開の 西島秀俊さん主演の「帰郷」(こちら)もですが、「帰郷」は見ましたグッ
「帰郷」と、今回の「コドモのコドモ」を両方見て思った事は、「帰郷」にも子供が1人登場するのですが、そんな 子供と大人の関係が 無理なく上手く表現されてるなぁと言うか、大人である私が 子供の気持ちが分かるように表現されている映画だなぁ・・・って思いました。
まぁ・・、私のこの文で上手く表現出来てないかも知れないので、伝わっているか・・は微妙ですが・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
ま、私は、そんなに映画に詳しくないので、エラそうな事は言えませんけどね・・笑

余談ですが・・・。
「神童」も「コドモのコドモ」も、原作は、同じ「さそうあきらさん」(こちら)と言う方なんですねぇ。
しかも、しかも・・・・、この前の金曜日に発表された「日本アカデミー賞」で、最優秀作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞など10部門を独占した(こちら)『おくりびと』の映画公開に先立って、小学館で漫画化がされた際、このさそうあきらさんが手がけたそうですよぉ笑い。


話を「コドモのコドモ」に戻し・・・。
この「コドモのコドモ」、内容が内容だけに・・・、地上波TVでは・・・放送は無さそうですが笑、「WOWOW」とかではありそうですし、DVDにもなると思いますので、また、良ければどうぞ・・・グー!


見る前の期待度 ★★★★★★★☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★☆☆



スポンサーサイト



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索