FC2ブログ

Entries

京都滞在7日目【奈良への日帰り観光まとめ】

2009年8月23日(日)

ただ今京都滞在中です。
今日で7日目です。
(仕事で・・ですよ笑

昨日に引き続き(こちら)、今日も京都から足を伸ばして、奈良に行きました♪

昨日に引き続き(こちら)、今日も「今日の動きのまとめ」をしてみたいと思います

☆朝ごはん:ブログは→こちら
☆法隆寺:ブログは→こちら
☆薬師寺:ブログは→こちら
☆平城京跡:ブログは→こちら

です

今日は、観光した3ケ所すべてが世界遺産ですね

昨日観光した世界遺産は、東大寺、春日大社、興福寺、今日は、法隆寺、薬師寺、平城京跡・・。
他にもまだまだ世界遺産がありますが、聞く所によると、世界遺産は18個、また、日本の国宝の1/5は奈良にあるらしいですよ

すごいわ・・

奈良・・、恐るべし

ちなみに、今日も歩きまくりました
さっき、ガイドブックを見ながら算出したら、約7.5キロ歩いてました

「薬師寺」→「平城京跡」ですが、わたし的には、歩くつもりは全く無かったんですが駅の位置が微妙で、「歩いてしまえ」と、延々と歩いてしまいました
2.5キロ位、歩きましたよ

しかも、「平城京跡」も、外周を、「平城京跡」全体の3/4は歩いてしまいました
3キロ位ありました

はぁ
疲れた


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら



スポンサーサイト



京都から奈良に・・【平城京跡】

2009年8月23日(日)

ただ今京都滞在中です。
今日で7日目です。
(仕事で・・ですよ笑

昨日に引き続き(こちら)、今日も京都から足を伸ばして、奈良に来ました♪

さっき(こちら)に続きましては、世界遺産「平城京跡」(こちら)に来ました。
20090823175644

昔々の日本の首都ですね。
なんとりっぱな平城京」で覚えた710年平城京遷都ですねぇアップロードファイル
唐の都「長安」や北魏洛陽城などを模倣して建造されたと言われています。
784年、長岡京に遷都されるまでの74年間、都がおかれ、政治の中心地だったそうです。

大きさは、東西約6.3km、南北約4.7kmに及んだそうで、発掘の済んだ所から整地され、現在は、東西約1.3km、南北約1kmのエリアが整備されているそうです。
大きさ的には、甲子園球場30個分だそうです。

ちなみに、発掘(調査)は昭和34年から始まり、全てが終わるまでは、あと100年は掛かるだろうと言われているらしいですよ

こちら『朱雀門』(1998年の復原)で、平城京の正門です(高さ22メートル)。
20090823180010

20090823223849

『朱雀門』へと延びる平城京のメインストリート『朱雀大路』です。
幅は70メートルです。
ここをたくさんの人が歩いたり、儀式を行ったりした訳ですねぇ
20090823180425

ちなみに、この『朱雀大路』でキャッチボールをする親子、遊ぶ小学生達を見かけました。
『世界遺産で遊ぶ』ってスゴイですね

こちらは『第二次大極殿跡』です
『大極殿』とは、儀式や政務を執り行った場所です。
20090823181422

『基壇跡』とは「丸い柱の跡」ですね。
20090823181045

ここは、少し高さがある場所なので、見晴らしがいいです。

こちら、現在、『第一次大極殿』の復原工事中で、来年(平城京遷都1300年)完成予定だそうです
20090823183847

こちら『内裏』です。
天皇の住まいだった場所です。
ま、だらけですが・・。
20090823183651

写真で分かりますかね
木(イヌツゲ)が縦に植えられている場所がありますよね
その場所には、かつて、建物の「柱」があったらしいです。

ここら辺りで、さっき、高校生か大学生が太鼓を叩きながら、何かのパフォーマンスの練習してましたよ

こちら、『宮内省』(復原)の外観です。
中は・・入れると思うのですが、時間が遅く、終わってました
20090823182025

こちら『式部省』で、奈良時代の人事院です。
20090823182526

まだまだあるんですが、でも、『建物』として目に出来るものは一部で、『跡』とか、『今は草だらけだけど、ここにありました』的な所がほとんどなので、『広大な野原の公園』みたいなんですよね
20090823225630

だから・・なのか、ジョギングする人、ペットの散歩をする人、スポーツしてる人、いちゃつくカップル、家族連れ・・など、地元の方々は「公園」のような位置付けで、好きなように活用してますねぇ
敷地内に電車が走り、道路が通り、地域に密着した世界遺産になってますね

こちら「第二次大極殿跡」から見た空です。
20090823224206

こちらは夕日です。
20090823224546

この空は、きっと・・、1300年前も同じ景色だったんでしょうね

「平城京跡」のちょっと北(100m程)に、「平城天皇陵」(こちら)があります。
平城天皇は、桓武天皇の長男で、第51代の天皇だそうです。
歴史でも習った「前方後円墳」(こちら)らしいのですが、前方部は消滅し、現在残っているのは後円部の一部のみだそうです。

上から見ないと、単なる「林」らしいですけどね・・・苦笑い

ここ「平城京」から、京都の「長岡京」(784年~794年)、そして、同じく京都の「平安京」(794~1180年)に遷都される訳ですが、・・・って、歴史の時間には、「長岡京」という言葉は出て来ないですよね・・(覚えてないだけ・・はてな)。
「長岡京」も「平安京」も、このように「目に見える形での土地」が広がっている訳ではないので、今、こうやって目にする事が出来る「平城京」はスゴイですねぇ。
ここに昔、都があって栄えていたんだなぁ・・と思うと、感慨深いですね顔

では、私もそろそろ帰ります
『第二次大極殿跡』からお送りしました


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら


京都から奈良に・・【薬師寺】

2009年8月23日(日)

ただ今京都滞在中です。
今日で7日目です。
(仕事で・・ですよ笑

昨日に引き続き(こちら)、今日も京都から足を伸ばして、奈良に来ました♪

さっき(こちら)に続きましては、またまた世界遺産の「薬師寺」(こちら)にやって参りました。
20090823141421

興福寺(こちら)とともに法相宗の大本山で、南都七大寺(興福寺・東大寺・西大寺・薬師寺・元興寺・大安寺・法隆寺)の1つに数えられるお寺です。
創建年は、今から約1330年前の天武天皇9年(680年)で、開基は天武天皇だそうです。

奈良時代初期の官撰の地誌『風土記』(こちら)によれば、天武天皇9年(680年)、天武天皇が後の持統天皇である鵜野讃良(うののさらら)皇后の病気平癒を祈願し、飛鳥の地に創建したのが薬師寺であるとされるそうです。
平城遷都後の8世紀初め(710年〔←『何と立派な平城京』ですよ〕)に、現在地に移転したもののようです。

「金堂」(こちら)は、1976年の再建で、奈良時代仏教彫刻の最高傑作の1つとされる 国宝「薬師三尊像」(こちら)を安置しています。
20090823141829

中央に薬師瑠璃光如来、向かって右に日光菩薩[にっこうぼさつ]、向かって左に月光菩薩[がっこうぼさつ]がお祀りされています。
薬師如来のまたの名を医王如来ともいい、医薬兼備の仏様だそうです。

こちらは国宝の『東塔(とうとう)』です。
20090823142406.jpg

710年の移築時から、天災やら兵火にも合わず、唯一残る建物だそうです。
各層に『裳階(もこし)』を付けている為、『六重』に見えますが、『三重』の塔です

『東塔』の反対側にある『西塔(さいとう)』です。
こちらは、昭和56年に、453年ぶりに再建された為、当時の色の『朱色』や華麗さを、現在も見る事が出来ます
20090823143116

そう言えば・・・。
KinKi Kidsの堂本剛さんが、先月、この薬師寺でコンサートをされたそうですね。
私はファンと言う訳ではありませんが、ニュースで見ました(こちら)。
「大講堂」(こちら)を前に行ったそうですね。
20090823142010

貸してくれるもんなんですねぇ・・・絵文字名を入力してください
剛さんは、「奈良出身」で、「奈良市観光特別大使」である事も大きいのでしょうね。
あと、こちら『大講堂』は、平成15年に作られたものらしく、それもあるのかも知れませんね

2006年には、同じ奈良で、同じ世界遺産の「東大寺」(こちら)でゴダイゴがコンサートをしたらしいですね。

さてさて、私は今、薬師寺の中の『東僧坊』で涼んでるんですが、いつまでも涼んではいれませんから、そろそろ、次に進みたいと思います

・・と思ったら、『東僧坊』で、お坊さんから修学旅行生(中学生)に『法話』が始まり、私や私以外の観光客も聞き入ってしまいました。
難しい話をするのかと思ったら、すごく分かりやすく、時々、『爆笑』まで取ってましたよ
30代前半位のお坊さんでしたが、中学生相手に分かりやすく説明していて、なかなかお話の上手なお坊さんでした

例えば、『金堂』に祀られている薬師瑠璃光如来、日光菩薩、月光菩薩について、『病気を守ってくれる』仏様である薬師瑠璃光如来を『お医さん』、その左右にいる日光菩薩を『日勤の看護師さん』、月光菩薩を『夜勤の看護師さん』に置き換えていました
なるほどと思いました。

また、『牛は「水」を飲んで「乳」とする。蛇は「水」を飲んで「毒」とする。』と言うお釈迦様の言葉を紹介していました。
同じものを飲んでも、生き物によって、違うものになってしまう・・。
要するに、「みんなに同じように与えられている時間・環境も、人によって全く違う結果になる可能性を持っている」と言う事ですよね
考えさせられる話ですよね


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら

京都から奈良に・・【法隆寺】

2009年8月23日(日)

ただ今京都滞在中です。
今日で7日目です。
(仕事で・・ですよ笑

昨日に引き続き(こちら)、今日も京都から足を伸ばして、奈良に来ました♪

さっき(こちら)に続きましては、世界遺産「法隆寺」(こちら)にやって参りました。

『法隆寺』に行くには、『JR法隆寺駅』と言う『名前そのまんま』の駅で降ります笑
20090823094410

で、法隆寺まで駅から1.5キロも歩きます
IMG_6174.jpg

そして、ようやく「法隆寺」です。
20090823122418

ここ『法隆寺』は、日本で最初に世界遺産登録されたらしいですね

ちなみに、昨日アップした観光地(東大寺・春日大社・興福寺など)は、全て奈良市内でしたが、この法隆寺は「奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺」と言う場所にあり、少し離れています。
(スゴい住所・・笑
20090823122820

聖徳宗の総本山で、「日本仏教興隆の祖である聖徳太子が創建した寺院である」とするのが、一般的理解ですね。
創建年は、今から1400年前の607年(推測)、開基は、第33代天皇の推古天皇こちら)と聖徳太子こちら)です。

・・・ってか・・・、既にこの時点で凄くないですか・・はてな

1400年前・・・。
そして、推古天皇に聖徳太子・・・。
推古天皇にしても、聖徳太子にしても、私達現代人にとっては、「歴史上の人物」と軽く言うレベルの人でも無い・・って言うか、ホントに居たんだ・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください的なイメージですよね。
もはや、よく分からない位のレベルの人・・って言うか・・。
(「聖徳太子は実在しなかった」とする説もありますけどね)

法隆寺内には、国宝・重要文化財の指定された寺宝だけでも2,300点以上あるらしいですよ。
また、法隆寺のご本尊を安置する聖なる殿堂「金堂」(こちら)、釈尊の遺骨を奉安する為の「五重塔」(こちら)などは、世界最古の木造建築と言われているそうですびっくり
20090823123214

こちらが『金堂』です。
20090823123225

『世界最古の木造建築』ではありますが、1400年前のものがそのまま残っているのは、天井と扉だけだそうです。
天井は、私達観光客は見れないですが、扉は触ってきました

こちらが『五重塔』です。
20090823124619

国宝「夢殿」(こちら)は、聖徳太子が住んでいた『法隆寺』の前身『斑鳩寺』跡に建てた建物だそうです。
堂内に聖徳太子の等身像とされる救世観音像が安置されています。
20090823123017

20090823123208

こちら、『中門』です。
柱の真ん中が太くしてあるこの使い方は、ギリシャの『パルテノン神殿』と同じ『エンタシス』と言う形式なんですって
20090823131225

こちらは、聖徳太子をご本尊とする『聖霊院』(鎌倉時代)です。
20090823220224

聖徳太子の『尊像』が安置されていますが、私達観光客は見れません。
『この扉の奥にあります』と言う状態ですが、パネルが置いてあり、どのようなものかは、見る事が出来ます。
みんな静粛な気分になるようで、お賽銭を入れて、静かにお参りしてました。

そして、こちら「句碑」です。
20090823124628

今から約115年前の1895年、歌人・正岡子規(こちら)が、法隆寺聖霊院の前の鏡池の辺に 当時あった茶屋「柿茶屋」で鐘楼の鐘を聞いて詠んだという有名な句「柿食えば鐘がなるなり法隆寺」が彫ってあります。

何かさぁ・・。
奈良ってすごいですよねぇ。
私達が歴史で習った人たちが、ここに、遥か昔に、実際住んでいたんだなぁ・・と思うと、感慨深いですね顔
京都ももちろん、そうなんですけど、いえ、京都だけじゃなくて、全国にそんな所はたくさん有るんですけど、奈良って、現在の「天皇家の祖」であるとされているらしいですし、「日本の歴史の始まり」って感じがするじゃないですかぁ。
そう思うと、単純にすごいなぁ・・って思います顔


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら


京都から奈良に・・【朝ごはん】

2009年8月23日(日)

ただ今京都滞在中です。
今日で7日目です。
(仕事で・・ですよ笑

昨日に引き続き(こちら)、今日も京都から足を伸ばして、奈良に来ました♪

とりあえず、世界遺産「法隆寺」(こちら)に行こうと思って、『JR法隆寺駅』に来ました
すごい名前の駅ですよね笑
20090823094410

で、法隆寺まで駅から1.5キロも歩かなくてはいけなくて、早くもパワーダウンしてます笑
てか、朝ごはん食べてなかった・・

つう事で、法隆寺まであと800メートルと言う場所で見つけた こちら『斑鳩食堂』に来ました
20090823094203

この系列は、福井にもありますねぇ
入った事はありませんが
20090823094617

で、こちらが『朝定食』(500円)です。
ご飯、味噌汁(揚げ、豆腐、白菜、ネギ)、味付け海苔、漬物。
ここまではみなさん同じで、メインは選べます。
私は『厚焼き卵』ですが、焼きさばやサンマの塩焼きもありました。
そして、小鉢が2つ選べ、私は『ひじきの煮物』と『青菜と揚げの煮びたし』にしました。
20090823094824

これにコーヒーが付きます

厚焼き卵がダシが効いてて美味しかったですし、朝から充電出来ました

これから、法隆寺に行って参ります


♪ 京都・奈良を「総まとめ」しましたグー!こちら


Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索