FC2ブログ

Entries

マイケル・ジャクソンの映画 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」

2009年11月15日(日)

マイケル・ジャクソンこちら)の映画 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(こちら)を見て来ました。
MichaelJackson.jpg

IMG_7073.jpg

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」は、イギリス・ロンドンのO2アリーナで、09/7/13~2010/3/6に 全50公演の開催が予定されていたコンサートのリハーサルの模様を収めたドキュメンタリー映画で、09/4から、マイケル・ジャクソンの亡くなる2日前までのリハーサル映像が使用されています。

以降、私個人の感想ですので、ファンの方々には、不快な内容もあるかも知れませんが、「一個人の意見」と言う事でご了承くださいませ。

私は、マイケル・ジャクソンに・・・全く・・興味がありません。。。。
育った環境・地域のせいか、マイケル・ジャクソンに全く触れないで、ここまで生きて来たもので、マイケル・ジャクソンへの「思い入れ」が無く、まさに、ホントにそのまま、「メーキングビデオ」を見ている感じでした。

例えて言うなら、NHK総合でpm10時位から放送しそうな 1人のアーティストに焦点を当てた 非常に出来の良い密着番組みたいな感じですかね。

マイケル・ジャクソンは、「キング・オブ・ポップ」、『史上最も成功したエンターテイナー』と言われている方ですが、私の中でのマイケル・ジャクソンのイメージは、世界的ヒットの「スリラー(Thriller)」〔1982年〕(こちら)でもなく、「We Are The World」〔1985年〕(こちら)でもなく、「ワイドショーをお騒がせする 整形と児童性的虐待疑惑」で・・・。
もちろん、世界の音楽界へ多大なる功績を残し、偉業を達成したアーティストである事は分かってますが・・・。

だけど、死後、これだけ騒がれ、テレビで、「死」を泣き叫ぶファンの映像を見てると、「そんなにスターだったのね・・・はてな」と言う思いで・・。

確かに、スーパースターなんだろうとは思うんですが、「ワイドショーをお騒がせする方」のイメージの方が強かった私には、何て言うんでしょうね・・・・、言葉は適当ではないかも知れないですが、マイケル・ジャクソンが輝いていたのは、「過去」であって、今はその栄光で生きてる・・的な気がしてました。

今回、「マイケル・ジャクソンは、どんなにすごい人だったのか」を確認をしに、また、興行成績も相当良いみたいですし、「そんなに盛り上がっているのであれば、ちょっと参戦してみようかしら・・苦笑いはてな」と言う 完全なる「野次馬根性」で見てきた訳ですが・・。

で・・・。
映画を見終わった感想は、「マイケル・ジャクソンは『過去の人』ではなく、今もなお、世界的スーパースターなのね」と言う事でした。

ファンの方や、ファンでなくても、ラストコンサートに行く予定だった方、または、マイケル・ジャクソンの歌をよく聞いていた方々にとっては、これは、「感動」は、相当あると思います。
ただ、私、元々「ファン」ではないので、見た後も、「感動」とか、「ファンになった」と言うものは無いですかね・・・。

「ファンには なってない」とは言え、、「ワイドショーをお騒がせする方」のイメージは減り、「マイケル・ジャクソンを失った事は、世界の音楽界には、大きな損失なのね」と言う事は分かりました。

映画は、コンサートのリハーサル映像が2時間弱あるんですが、通して感じるのは、マイケル・ジャクソンの圧倒的な「カリスマ性」ですかねぇ。

出演するダンサーさんはオーディションで選ばれてるようなのですが、誰もが、「マイケルと同じステージに立てるなんて、夢のよう」と目をキラキラ輝かせて言い、バンドメンバーやコーラスの方々、衣装さん、照明さん、音響さんなども、同じようなコメントで・・・。
そう思わせるのは、やはり、マイケル・ジャクソンのカリスマ性なのではないかと。

また、コンサートの演出や進行、コンサート中に流すPVの撮影にもマイケル・ジャクソンは指示を出してるんですが、その、一見すると、「マイケルのわがまま」みたいに取られかねない場面でも、スタッフさんみんなが、「よし、分かった」と聞き入れていて、だけど、それが、嫌々でなく、「マイケルがそう言うなら、マイケルの希望通りにしよう」と、むしろ、喜んでやってるのが、やはり、それも、マイケル・ジャクソンのカリスマ性から来るものなんだと、見てて思いました。

みんながみんな、マイケル・ジャクソンの為に・・を「喜んで」やってる感じが、映画から伝わりますねぇ。

あと、マイケル・ジャクソンは、完璧主義者であり、また、天性のアーティストである事も分かりました。
キーボードの方に、「早い」とか「違う」とか「○○(忘れた・・)のような感じで・・」と言ってるんですが、その「音楽感覚」と言うか、「直感」と言うか、「感性」と言うか、見てても、私にはそれが、何が正解なのか、もちろん分からず、マイケル・ジャクソンにしか分からない部分も大きそうに見えました。
私のような「超凡人」には、なかなか理解しにくいですね。。。

ステージに立つマイケル・ジャクソンは、すっごく細くて、喋っている声も、どちらかと言うと「か細く」て、見た目、「スリムなおじさん」なんですけど(ファンの方、怒らないでね・・)、でも、そんな、見た目、「スリムなおじさん」が、あれだけの人を動かし、そして、世界中に膨大なファンが居る・・と考えると、すごいなぁぁと思います。

いずれにしても、「マイケル・ジャクソンは、今もなお、世界的スーパースターである」事を理解した映画でしたわ。

ま・・。
とは言え、ファンには なってないんですが・・・苦笑い

見る価値は あると思いますよ。
まぁただ・・、全くファンの方じゃない方が見て感動するかは 分からないですけど絵文字名を入力してください、でも、「スゴイ人」である事は伝わるかも知れないです。。

以上、私個人の感想でした。
繰り返しますが、ファンの方々には、不快な内容もあったかも知れませんが、「一個人の意見」と言う事でご了承くださいませ。


すっごい余談ですが・・・。
マイケル・ジャクソンが、この最後のコンサートを行う予定だったロンドンのO2アリーナ。
前月アップしました(こちら)、今年、体操の世界選手権が開催された場所ですね。
2012年のロンドンオリンピックの会場の1つにもなっています。
世界最大級の会場だそうです。


見る前の期待度 ★★★★☆☆☆☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

スポンサーサイト



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索