FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は2/28と言う事で・・。

2010年2月28日(日)

たまたまネットで面白い記事を読んで、「これは是非ともブログにアップせねば」と思ったので、書かせていただきます

ネットの質問投稿のサイトで、「何故、2月だけが28日までなのでしょうか」と言うのがありました。

それに対する答えは、こちら。

ローマ皇帝シーザー(英名:ガイウス・ユリウス・カエサル)〔紀元前100年~紀元前44年〕(こちら)の時代に基本的な暦が作られていて、1年を12分割するのに、毎月を31日30日と交互にして、1・3・5・7・9・11月が31日、2・4・6・8・10・12月は30日になったそうです。
これでは、1日多いので、2月を29日にして、4年に1度のうるう年には、30日にした。
そして、なぜ2月かというと、シーザーの時代には、3月から2月で1年としていた為で、1年の最後の2月(当時は3月→2月で1年)に修正すればいいや、という発想だったみたいです。

で、7月が1年の真ん中という事で、自分の家名「ユリウス」(Julius)をつけ、これが、「7月=July」の語源になってるんですって

そして、シーザーの死後、ローマ皇帝となったアウグストゥス(Augustus)〔こちら〕が、シーザーに対抗して、8月に自分の名「Augustus」をつけ、これが「8月=August」の語源になってるだそうです。

ちなみに、「シーザーの7月が31日なら、俺の8月も」と8月も31日にしてしまったらしいですよ。

ちょっとウケません・・
そんな所にまで対抗してたとは・・。

歴史の教科書で出てくるこの2人。
意外な所でも対抗してたんですねぇ・・


スポンサーサイト

ビッグチロル <おじゃる丸>

2010年2月27日(土)

チロルチョコ」(こちら)から、「ビッグチロル <おじゃる丸>」(こちら)が出ました
NHKのアニメ「おじゃる丸」(こちら)とのコラボです。
・・とは言え、私はこの「おじゃる丸」を見た事もないんですけどね・・

ひなまつり企画なので、箱が「おひなさま」のようになっています。
IMG_8971_20100214132607.jpg

こうやって、立体的になります。
IMG_8985.jpg

お内裏さまが「おじゃる丸」(こちら)で、お雛様は「オカメ姫」(こちら)ですね。
IMG_8987_20100214132606.jpg

IMG_8988.jpg

ひな祭りをテーマにしたビッグチロル。おじゃる丸の好きな<プリン>を中心に、“菱餅”をイメージした3色の<いちごバニラ>、定番の<ミルク>を入れたアソートタイプ」だそうです。
10円チロルが各5個ずつ入っていて、200円です。
IMG_8990.jpg

「おじゃる丸」の「プリン」です。
IMG_8992_20100214132605.jpg

「オカメ姫」の「ミルク」です。
IMG_8996.jpg

「いちごバニラ」です。
「小鬼トリオ」で「アオベエ」(こちら)、「アカネ」(こちら)、「キスケ」(こちら)です。
IMG_8995.jpg

ホント、色々コラボしますよねぇ
マジで、ドラえもんとかサザエさんとコラボしてくれないかしら・・・



カンボジアへの旅〔36〕 旅のまとめ

2010年2月26日(金)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

昨日まで延々とアップしておりましたが、昨日で終わりましたので、まとめてみたいと思います

【移動編】
♪行って参ります!! ⇒ こちら
♪関西空港にて ⇒ こちら
♪現地空港にて ⇒ こちら
♪ただ今、帰りましたぁ・・・・・。⇒ こちら

【観光編】
♪アンコール・トム ⇒ こちら
♪アンコール・ワット ⇒ こちら
♪アンコール・ワット【夕日編】 ⇒ こちら
♪アンコール・ワット【朝日編】 ⇒ こちら
♪スラ・スラン ⇒ こちら
♪バンテイアイ・スレイ ⇒ こちら
♪タ・プローム ⇒ こちら
♪タ・ケウ ⇒ こちら
♪プリア・カン ⇒ こちら
♪ニャック・ポアン ⇒ こちら
♪東メボン ⇒ こちら
♪プレ・ループ ⇒ こちら
♪アンコール・バルーン ⇒ こちら
♪オールド・マーケット ⇒ こちら
♪スーパーマーケット ⇒ こちら
♪ラッフルズグランドホテルドゥアンコール ⇒ こちら

【食べ物編】
♪機内食 ⇒ こちら
♪ホテル朝食 ⇒ こちら
♪食事編《1》「コンビニ朝食」 ⇒ こちら
♪食事編《2》「カンボジア料理①」 ⇒ こちら
♪食事編《3》「中華」 ⇒ こちら
♪食事編《4》「カンボジア料理②」 ⇒ こちら
♪食事編《5》「民族舞踊を見ながら」 ⇒ こちら
♪食事編《6》「ブルーパンプキン」 ⇒ こちら
♪食事編《7》「ラッフルズグランドホテルドゥアンコール」でランチ ⇒ こちら
♪食事編《9》「アフタヌーンティー」 ⇒ こちら

【その他編】
♪ホテル ⇒ こちら
♪その他色々編《1》『ホテルSPA』 ⇒ こちら
♪その他色々編《2》『ウロウロしている時に発見した寺院?』 ⇒ こちら
♪その他色々編《3》『ウロウロしている時に発見した郵便局』 ⇒ こちら
♪その他色々編《4》『タイ・バンコクで泊まったホテル』 ⇒ こちら
♪その他色々編《5》『お土産編<雑貨>』 ⇒ こちら
♪その他色々編《6》『お土産編<食べ物>』 ⇒ こちら
♪その他色々編《7》『街中ぶらぶら編』 ⇒ こちら

結構・・頑張ったなぁ・・

カンボジアへの旅〔35〕 その他色々編《7》『街中ぶらぶら編』

2010年2月25日(木)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

前回の「その他色々編《6》お土産編<食べ物>」(こちら)に続き、今日は、「その他色々編《7》街中ぶらぶら編」ですにこり

今日で、「アンコール遺跡」旅日記ラストです。

写真、そんなに意味ある写真は、今日は無いです。
せっかく撮ったし・・って位・・

こちら、公衆電話です。
カンボジアでの携帯電話の普及率ってどれ位なんですかねぇ
IMG_8502.jpg

こっちは、行きしなに乗りかえたタイ・バンコクのスワンナプーム国際空港で見かけた公衆電話です。
IMG_7825_20100214130107.jpg

こちら、「トゥクトゥク」(バイクで座席のついた荷車のようなものを引っ張る形の乗り物)です。
私も乗りましたが、結構、快適でしたよ
IMG_7850.jpg

こうやって、街中にたくさん「客待ち」してます。
そう言えば、タクシーって全然無かったですねぇ。
泊まっていた5つ星ホテルでも、ベルボーイさんに「足」を呼んでもらったら、「トゥクトゥク」が来ましたしねぇ。
IMG_7849.jpg

ホテル庭のお花です。
IMG_8550_20100214130105.jpg

「プルメリア」(こちら)ですね。
IMG_8547.jpg


途中、ちょいちょい違う話題を挟みつつ、35回シリーズでお送りしてまいりました「アンコール遺跡」旅日記、今日で最終回です
いやいや、長かった・・
そして、みなさん、延々とお付き合い、ありがとうございました

明日は、これをまとめてみます。


旅のまとめは ⇒ こちら


生田斗真さん主演「人間失格」を見ました。

2010年2月22日(月)

生田斗真さん主演映画「人間失格」(こちら)を見ました
チラシ②


【なお、ネタバレを含みますので、これから映画を見るので、知りたくない方は、ご覧にならない方がいいかと思います。見てから読んで下さいね。】


昭和を代表する作家・太宰治こちら)の生誕100年を記念して、初めて、映画化されたものです。

連載最終回の掲載直前に太宰治が自殺した為、「遺書」のような小説とされていて、太宰治自身も、大学時代から自殺未遂、心中未遂を繰り返しているらしいので、「自伝的作品」とも言われていますよね。
とは言え、私、「人間失格」は読んだ事ないんですよね。
今回、斗真くんが色々番宣に出ている それらを見て、何となくの流れのようなものを知っている位で。
でも、「人間失格」は、1948年、筑摩書房から発売されているそうですが、累計発行部数が 1,000万部らしいので、むしろ、何故に今まで、私の手元に来なかったんだ・・って言う別の意味の疑問はありますが、でも、こう言った「文章」として世に出ているものを「映像化」するのって、かなりハードルの高さがありますよね。
読み手が好きなようにイメージを描ける「文章」ですから、そのファンにしてみると、どれだけ上手く作っても、「映像化」には不満もあるでしょうし・・。
叙情的と言うのか、こう言うタイプの作品は、見た人の感じ方も、十人十色ですしねぇ。

私、今まで、あまり太宰治に縁・予備知識がなく、勝手に、明治時代とか相当 昔の人って思ってたんですが、生誕100年なんですねぇ。
東京・玉川上水にて入水自殺したのが1948年なので、今から62年前。
そんなに昔の事では・・なかったですね・・。
前にTVを見てたら、女優の吉行和子さん(74歳)が、「太宰治が自殺をしたニュースを小さい時に見て、かなりショックを受けた」って言ってて、「太宰治って、そんな最近の人なの・・」って、1人でビックリしてたんですよ、私
意外に無知な私・・。

・・って、話題が逸れましたね

ストーリーは・・。
貴族院議員の父親を持ち、青森・津軽では有名な資産家の息子、大庭葉蔵(生田斗真さん)。
葉蔵は、人間関係がうまくいかず、周囲に溶け込む為に わざと失態を犯して「笑い」を取る日々を送っていた。
そんな葉蔵の計算はクラスメイトの竹一に見破られ、女にモテるということ、そして偉い絵描きになると予言される。
高校に入り上京した葉蔵は、遊び人の堀木(伊勢谷友介さん)や詩人の中原中也(森田剛さん)と出会い、その予言通り 女に不自由することはなく、次第に酒に溺れ、放蕩(ほうとう)生活を送るようになって、精神的に疲弊していく。


共演は、他に、寺島しのぶさん、石原さとみさん、小池栄子さん、坂井真紀さん、石橋蓮司さん、室井滋さん、大楠道代さん、三田佳子さんと言う日本映画界を代表するキャストです。

今回、この超大作を斗真くん主演で撮ると言う事で、どんな風になるんだろうと思って見てきました。

このブログで以前にチラリとアップした事がありますが、私、数年前、まだ今のように、TVに沢山露出し、「イケメン俳優」と呼ばれる前の斗真くんを、舞台で見た事があります。
その舞台は、斗真くんが主演ではなくて、私は、その舞台の主演の方のファンの友達に連れられて、「たまたま」行って、「たまたま」斗真くんが出ていて、「何気に」見た訳ですが、役を演じている間の 舞台上での存在感や放っていたオーラにビックリした記憶があります。
今みんなが言う「イケメン」とか そのような類のものではなくて、雰囲気ですね。
客席に背を向けて立ってて、喋ってもいない、顔も見えていないシーンでも、かもし出している存在感は、かなりのものでした。
演技自体も迫力があって、友達と、「何か、うっかり(←失礼)、斗真くんを見ちゃったねぇ」って話してたんですよね。

そもそも、友達に舞台観劇に誘われた時にも、「他に誰が出るの」って聞いたら、「生田斗真」って友達が言って、私、「小さい頃から出てるので、名前は知ってるけど、ここ最近はあんまりTVで見てないなぁ」って思った程度で、「今、どんな見た目なのかも分からない」って思ってて

そんな調子で出かけた訳ですが、先ほど書いた通り、演技力だけでなくて、存在感やオーラにビックリして、「ちょっとTVで見ない間に、立派な『俳優さん』になったんだなぁ」と感心して、そして、同時に、「演技力があって、舞台でこれだけの存在感やオーラがあるんだから、この先、きっとTVにも出てくるはず」と思っていたんですよね。
しかも、役を演じている時の 演技力・存在感・オーラとは打って変わって、カーテンコールなどの挨拶の「素」の時には、何て言うんですかね、非常に気持ちのいい 好青年って言うんですかね(近所のおばちゃんかっ)、それを感じましたねぇ。

そして、私が舞台観劇してから どれだけか経った頃、2007/7月から始まった大人気ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(こちら)へ大きな役で出演する事を知り、「あぁ~、やっぱりなぁ~」と思っていたのですが、始まると早々に、大人気になり、現在に至っている訳で。。。

私があの時に「生」で斗真くんの演技を見て、演技力・存在感・オーラまで含めて「スゴイ」って思った事が、今現在、こうやって表れているのを見ると、「やっぱり、出てくる人は、ちゃんと『出るべき場所』に出て来るんだなぁ・・」って思ったのと、あと、勝手に「自分が発掘した気分」になっちゃいますよね
・・って、斗真くん自身は、私が見た時点で、もう10年位も前から芸能界に存在していた訳で、別に埋もれてたんじゃないんですけどね

私、斗真くんは「イケメン」ではなく、「男前」なんじゃないかと常日頃思っています。
「イケメン」って言うと、見た目だけって感じもするし・・。
あの見た目から来る チャラチャラしてそうなイメージと、TVで見る 喋るとマジメそうで、好青年そうで、硬派そうな所が、「イケメン」ではなく「男前」と言う表現があっているように感じてます。

・・って、話題が逸れましたね
そんな・・ある意味「母心」で見に行った部分もありつつ、感想です。

まず・・・。
斗真くん、映画館の大スクリーンで、『アップに耐えるお顔』でしたねぇ
公開前に斗真くんが出ていた番宣で、「監督が常におっしゃっていたのは、『生田斗真を美しく撮りたい』と言う事」的な話がありましたが、確かに、美しい斗真くんがスクリーンの中にいましたよ
さすが、キレイで端正なお顔立ちなだけはありますね。

また、斗真くん、『映画初出演・初主演』との事でしたが、スクリーンの中で、錚々(そうそう)たる大女優陣に全くひけを取らない存在感でした。
主人公・大庭葉蔵は、『言葉』で語るのではなく、雰囲気やら表情で表現するシーンが多い為、セリフが少ない分、斗真くん本人の・・と言うのか、大庭葉蔵の・・と言うのか、その存在感や説得力が無ければ、この映画は成立しないし、その点でも、ちゃんと成立してたと思いますよ。
斗真くん自身もちゃんと「大庭葉蔵」になってて、見てて、違和感が無かったです

私は、原作をあえて読まないで、まずは、映画を見たんですが、「酒と女、薬(モルヒネ)に溺れ、自殺未遂し、堕ちて行く男」の話だから、それだけを聞くと、確かに、明るい話ではないんですが、映画自体は、「暗い」「陰気」とは あまり感じなかったですね。
それに、過去に原作を読んだ事がある友達からは「難しい」って聞いていたのですが、映画を見る限りでは、思う程、難しい映画では無かったので、入りやすかったですし。
監督の世界観で表現した 原作とは違う、だけど、原作の世界観もちゃんと活かした 映画「人間失格」、になってるんじゃないかしらと、原作を知らないながら 思いました。
『映像化困難』と言われていた作品みたいですが、原作を知らない私には、「意外とよく出来てる映画なんじゃないかしら」と思う作品に仕上がってる気がしましたわ。
これから、原作を読んでみて、また、映画を見てみたい気になりました

さっきも書きましたが、『大庭葉蔵』は、女性にモテるんですよ。
顔立ちと、あと、恐らく、かもし出す雰囲気が『世話を焼いてあげたい』、『構ってあげたい』と、女性に思わせるような男性なんだと思います。
そんな雰囲気も、よく出てたと思いますよ

女性が、次から次へと出て来るんですが、モルヒネでボロボロになった葉蔵が、最後、三田佳子さん演じる『鉄』の所にやって来るんです。
鉄は、葉蔵の父親の「ゆかりのある女性」として登場します。

劇中には、葉蔵の母親が一切出てきていません。
幼少期に『生まれてすいません』と葉蔵が言うシーンがあるのですが、この少年がそう思う何かがあった訳で、「自分は生まれてくるべきでは無かった」と思っていると言う事は、劇中に表現は無いんですけど、もしかして、「めかけ」の子だったりするのかな・・って思ってたのですが、鉄がもしかして、それに何か関わってるのかしら・・、鉄が実母なのかしら・・と思って見てました。
実際、劇中で、鉄は甲斐甲斐しく葉蔵の世話をしていますし、また、「母体」を思わせるシーンも、最後、ありましたし・・。
これは原作の中では、どう描かれているんですかねぇ・・

この映画、「結末」がバシッと描かれている訳では ないんですよね。
なので、「結末は はっきりして欲しい」と言うタイプも方には、若干の「モヤモヤ感」もあるかも知れません。
私が思った感想は、いつも周りに女性が居て、お金は無いけど不思議と生活が出来てしまう ガラスの心を持った葉蔵が、最後、何て言うんですかね・・、「前向きになって頑張ってみよう」って思っていたような気がして、「葉蔵、頑張れ」って思いました。
もちろん、見た人それぞれの「結末」があるかと思いますけどね。

わたし的には、石原さとみさん演じる「よしこ」と幸せになって欲しかったなぁ・・

友達と見たんですが、私達2人とも、かなり見入りましたねぇ
見終わった感想は、「ジャニーズの俳優」ではなく、「紛れもなく立派な俳優」になってたなぁと思いました。
映画初出演にしてこの存在感と、そして、この「難役」をこなした所は、非常に「先の可能性」を感じましたね。

皆さんにも、ぜひ、見ていただきたい作品です
福井県では、福井西武横の「テアトルサンク」(こちら)で上映していますよ。

余談ですが・・・。
劇中、葉蔵がお風呂に入るシーンがあるんですが、このお風呂、なんと、ドラマ「水戸黄門」で、由美かおるさんが入っているお風呂を使っているそうですよっ
何か・・意外な共通点ですね。


2010/3/8追記
原作を読みました ⇒ こちら


見る前の期待度 ★★★★★★☆☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★☆☆

ディズニーランドにて。

2010年2月21日(日)

引き続き、「東京ディズニーリゾート」(こちら)に来ています

さっき、書き忘れましたが、ディズニーランドの方に居ます

こちら、朝、ゲートを入った所にあった花壇です。
ミッキーの形になってますね
20100221125208

ただ今、『プーさんのハニーハント』に並んでます
70分待ちです

↓こんな感じ。
20100221125417

お腹も空いて来ました
暇だな

東京ディズニーリゾートにて

2010年2月21日(日)

昨日アップした通り(こちら)、「東京ディズニーリゾート」(こちら)に来ています
20100221100411

20100221102612

ここは「夢の国」だねっ

今日1日、盛り上がって行きます



東京方面に出かけます。

2010年2月20日(土)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

それを延々とアップしておりますが(こちら)、今日、ブレイクして・・。

今日、東京に向かってます
20100220085818

友達と2人で・・なんですが、土日で観光してきます。
明日は、「東京ディズニーリゾート」(こちら)に行って参ります

「東京ディズニーリゾート」、私、相当久しぶりですよぉ
学生時代、東京に住んでいたので、その時に2回行った以来です。
福井に帰って来てからは、行ってないですねぇ。
ま・・・、2年半前、千葉の幕張メッセ(こちら)に出張に行った時(こちら)に、電車から「目にした」って言うのはありますけどね。
中に入るのは相当久しぶりです。

頻繁にこのブログを読んでいただいている方は、私が結構出かけている事はご存知と思いますし、東京にも何回も行ってるんですが(ここ10年で8回)、「東京ディズニーリゾート」には1度も行ってません。
何故か・・

私、人が盛り上がる所には参加したいタイプなので、あの手の楽しそうなスポットも大好きなんですが、さっきも書きました通り、学生時代に東京に住んでまして、住んでる所から、「東京ディズニーリゾート」まで、電車代900円位で行けてしまっていたんです。
福井からだと、日帰りにしても、電車代だけで25,000円位は掛かってしまうので、そこが引っ掛かってて・・。

また、こちら福井に帰って来てから、本家アメリカ・フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート|(こちら)には行った事があり、ここは、広さ3300万坪、東京の山手線の内側の1.5倍もあるので、こちらに行った事で、用が済んだ気がしてて

まぁでも、今回は、張り切って行ってきます

ミッキーと写真撮っちゃうよっ

ちなみに、今日は、都内周辺をプラプラします

本日、出張です。

2010年2月19日(金)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

それを延々とアップしておりますが(こちら)、今日は、ブレイクして・・。

今、私、電車の中です。
京都に出張に行く途中です
20100219072206

京都にはよく行きますけど、冬の京都ってあんまり行かないんですよねぇ
「底冷えして寒い」って言いますが、どうなんですかね・・

とは言え、「仕事」なんで、観光もしないし、外にも出ないし、ま、いいんですけどね・・





カンボジアへの旅〔34〕 その他色々編《6》『お土産編<食べ物>』

2010年2月18日(木)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

昨日の「その他色々編《5》お土産編<雑貨>」(こちら)に続き、今日は「その他色々編《6》お土産編<食べ物>」ですにこり

こちらは、行きに寄ったタイ・バンコクの市内の「セブンイレブン」で買いました
IMG_8623_20100214121330.jpg

こちら、グリコのポッキーやプリッツです。
左から、日本には無いと思うのですが、ロッテの「トッポ」のようなものです(20バーツ/約60円)。
真ん中は、つぶつぶポッキーですね(20バーツ/約60円)。
右も、日本には無いのですが、「ラーブ味」と言うプリッツです(12バーツ/約36円)。
このプリッツはお土産にしたので、詳細の味は不明ですが、パッケージによると、「タイ風ピリ辛サラダ味」との事です。
IMG_8624_20100214121330.jpg

で、こちら袋麺です(5バーツ/約15円)。
まだ食べてないので、また、裏を見ても、英語表記が無いので、味は不明です
IMG_8627_20100214121329.jpg

一番最初の写真の左のポッキーを食べてみました。
左が表の英語表記で、右が裏のタイ語表記です。
IMG_8787.jpg

「ミルキーショコラ」だそうです。
IMG_8791.jpg

タイ語で「GLICO」なんですかね・・
IMG_8795_20100214121447.jpg

ポッキー自体は、サクサクのプレッツェルの中にチョコが入っています。
こう見ると、日本のロッテの「トッポ」にかなり似てますが、「トッポ」より、プレッツェルが、若干サクサクしてて、中のチョコがしっかりした固さがありました。
でも、普通に美味しかったですよ
IMG_8794_20100214121447.jpg

この手のコンビニモノ、安かったし、お土産にもなるし、もっと沢山買ってくれば良かった・・と後悔しました
カンボジア・アンコール遺跡周辺では、コンビニも無かったし、あまり買えなかったんで・・。

こちらからは、カンボジアで買いました。
既にアップ済みですが(こちら)、カンボジアの「アンコール遺跡」のあるシェムリアップ地域では 結構有名な「アンコールクッキー」(こちら)と言うお土産屋さんがあります。
そこで買ったクッキーです。
IMG_8630_20100214122811.jpg

こんな風に、「アンコールワット」の形になっています。
IMG_8666.jpg

IMG_8682_20100214121421.jpg

会社でお昼ご飯どきに分けたら、1人に「山・・」って言われたんですが、確かに、そりゃそうですよね。
「アンコールワット」を世間のみんな全員が知ってる訳じゃないから、知らない人にとっては、「山」に見えますよねぇ
これ以来、あげる方には「アンコールワットを かたどったクッキーね」って言って渡しましたけどね
IMG_8684.jpg

お店「アンコールクッキー」をアップした時にも記載してますが(こちら)、ここは、日本人の小島幸子さんと言う方が経営されているお土産屋さんなんです。
なので、カタカナで「プラ」って書いてあって、日本のゴミ分別にも合うようになってます。
さすが日本人、細かい所にまで気が利きますね
IMG_8669.jpg

私もこれ、食べましたが、「日本のレシピで作ってある」と言うだけはあり、家で普通に作るような 馴染みのある食感・味でした。

こちらは、既にアップ済みですが(こちら)、「ラッフルズ グランドホテル ドゥ アンコール」(こちら)にランチに行った時に、ケーキショップで買ったクッキーです
左がチョコ+アーモンドスライスで、右がピーナッツですかねぇ。
IMG_8629_20100214121329.jpg

チョコ+アーモンドスライスはお土産にしたので、ピーナッツの方を食べました。
IMG_8659.jpg

ちょっとアップで。
IMG_8660.jpg

外装の袋にも「Raffles Grand Hotel d'Angkor」って書いてあります。
IMG_8664.jpg

IMG_8685.jpg

リボンにも「Raffles Grand Hotel d'Angkor」って書いてあります。
IMG_8662.jpg

このクッキー、そんなに高くなかったんですよね。
ですが、かなり美味しかったです
もっと買ってくれば良かった・・と思いましたが、でも、箱に入ってるものでは なかった分、持ち運びに不便なので、多くは買えませんでしたねぇ


次回は、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」ラストです
街中で色々見つけた編です。


旅のまとめは ⇒ こちら

カンボジアへの旅〔33〕 その他色々編《5》『お土産編<雑貨>』

2010年2月17日(水)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

昨日の「その他色々編《4》乗り換えで立ち寄った タイ・バンコクで泊まったホテル」(こちら)に続き、今日は「その他色々編《5》お土産編<雑貨>」ですにこり

わたくし「まっちゃな旅人」のブログをマメに読んでいただいている方々は、ご存知かと思いますが、私・・、結構・・、変なもの買ってます絵文字名を入力してください
例えば・・・。
上海 ⇒ こちらこちら
オランダ ⇒ こちら
韓国・ソウル ⇒ こちらこちら
台湾・台北 ⇒ こちら
他にもありますが、画面の右の方の「Categories Archives:旅行【海外】」の「海外旅行で買ったもの色々」を参照ください。。。

今回、あんまりお土産を買ってないんですよねぇ
今日は雑貨系を3つ程アップしたいと思います。

既にアップしています「オールド・マーケット」に行った時(こちら)に買いました。
カラフルで可愛い アジアンな雰囲気のバックです
IMG_86161.jpg

実際に使う時にはこんな感じです。
IMG_8620_20100214113412.jpg

マッチワーク風に5~6cm四方の布が縫い合わさり、ビーズや糸を縫い付けたデザインです。
中にもちゃんと「裏地」もありますし、出来も良いです
ヒモも長めなので、肩からも下げれます。

値下げ交渉して 7ドル(700円弱)だったのですが、日本の雑貨屋さんで売ったら、2500円位してもおかしくない感じです。

こちらも「オールド・マーケット」に行った時に買った、ミニポーチです。
色んなデザイン・色・生地の組み合わせがあり、私が買ったのは、これらです。
値下げ交渉して、4つで7ドル(700円弱)でした。
IMG_86162.jpg

ヤモリデザインが2つ。
こちらは、フェルト生地で 中に綿入りで立体的にヤモリを作って、それをポーチに縫い付けた感じ。
IMG_8618_20100214113413.jpg

象デザインが2つ。
こちらは、フェルト生地を象形に切り、それをポーチに縫い付けた感じ。
IMG_8619_20100214113412.jpg

大きさ的には、デジカメ・携帯・タバコサイズですかね。
前にポッケが付いていて、予備の電池とか、ライターなんかを入れれます
お土産にもしましたが、私はデジカメケースとして使っています。
かなりなピッタリサイズです

ちなみに、このポーチ、「オールド・マーケット」内の色んなお店にあって、値段もまちまちです。
最初の方に見たお店で、1つ1ドルって言ったお店があって、探したのですが、あまりにお店が多くて入り組んでいて、見つけれず、4つで7ドルのお店で買ったんですけどね・・

こちら、行きしなに寄った タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港内のショップでたまたま見つけて買いました。
キーホルダーで、4つで290バーツなので、850円位ですかね。
IMG_8633_20100214113434.jpg

色んな布で作られていて、目玉がボタンで出来ていて、愛嬌がありますね
IMG_8634_20100214113434.jpg

IMG_8637_20100214113434.jpg

IMG_8637.jpg

IMG_8639.jpg

4つもあるので、1つはお土産にして、残りは、携帯とかカギ等を付けてます

明日もお土産編で食べ物をアップします。


旅のまとめは ⇒ こちら

カンボジアへの旅〔32〕 その他色々編《4》『タイ・バンコクで泊まったホテル』

2010年2月16日(火)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

昨日の「その他色々編《3》『ウロウロしている時に発見した郵便局』」(こちら)に続き、今日は「その他色々編《4》乗り換えで立ち寄った タイ・バンコクで泊まったホテル」ですにこり

「カンボジアへの旅〔1〕 現地空港にて」でアップしておりますが(こちら)、今回、行きは、関西空港発でタイ・バンコク入りし、その日はバンコクで1泊し、翌朝、カンボジアに向かうと言うスケジュールでした。
ですので、バンコクで「入国」をしました。

バンコクでは、「バンコク・パレス・ホテル」(こちら)に宿泊しました。

この日、ホテルに着いたのは、am1:30だったので、外観も何も分からないし、疲れもあり、また、「カンボジアへの旅〔20〕 食事編《1》」でアップしております通り(こちら)、翌朝の出発も、相当な早朝だったので、ホテルレストランでの朝食が食べれず、ホテル近くにあった「セブンイレブン」で買っておいたパン・ヨーグルトを食べただけなので、ホテル内で全く動いておらず、写真は少ないです
写真だけでなく、記憶も相当少ないです

こちら、チェックイン中に撮ったロビーです。
アジアンな雰囲気ですよね。
大きなシャンデリアが・・・落ちて来そうです
IMG_7822_20100207141924.jpg

大きなクリスマスツリーもあります。
その向こうには、タイの国王・王妃の肖像画があります。
タイって、ホテルや公共の場に、結構、こうやって、国王・王妃の肖像画がありますよね。
IMG_7821.jpg

客室内です。
IMG_7809_20100207141926.jpg

ベットサイドには、このような置物が。
ちょっと不気味・・。
IMG_7810.jpg

滞在時間、4時間位でした


明日は、お土産編です。
ようやく、終わりに差し掛かって来ましたよぉ


旅のまとめは ⇒ こちら


カンボジアへの旅〔31〕 その他色々編《3》『ウロウロしている時に発見した郵便局』

2010年2月15日(月)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

昨日の「その他色々編《2》『ウロウロしている時に発見した寺院・・」(こちら)に続き、今日は「その他色々編《3》『ウロウロしている時に発見した郵便局』」ですにこり

カテゴリー「海外の切手集め」でアップしております通り(こちら)、私、海外旅行に行った時に、現地の普通切手を買ったり(記念切手ではなく)、海外旅行に行く知人に買って来てもらったりするんです。
海外の切手って、日本には無いデザインだったりするので、結構、興味深いんですよ

以前にアップ済みの「オールドマーケット」(こちら)から「ラッフルズ グランドホテル ドゥ アンコール」(こちら)に歩いている間に郵便局を発見したので、行ってみました。
現地の郵便局って、意外に行く機会ないんで、ちょっと嬉しかったです

IMG_8503_20100207134446.jpg

ポストって黄色いんですね。
IMG_8504.jpg

IMG_8507.jpg

こちらは、日本と同じ、赤いポストです。
IMG_8506_20100207134444.jpg

こちらが郵便局の中です。
結構、シンプルでした。
IMG_8505.jpg

「日本へエアメールで送る切手」と言う事でお願いしたら、ごっそりとあるものを持って来ました。
どうも、切手代が1ドルらしく、切手が2枚ずつ入って1ドルになっているパッケージものを沢山持って来たんです。
それも、いろんな種類があって、結構悩んでしまいました
その中で、これを選びました。
2010020713370000.jpg

写真上は、2000リエル切手で、言わずと知れた「アンコールワット」(こちら)ですね。
2003年発行の切手で、下部には、「中華人民共和国-東埔寨王国国交45周年」って書いてあります。
「東埔寨」って言うのが、カンボジアの漢字表記のようです。

写真下は、1000リエル切手で、「カンボジア国立博物館」です。

私、カンボジア・シェムリアップから、日本にエアメールを出したんです。
2009/12月末(30日付近)なんですが、着いたのは、1/16とか1/23とかでした。
ほぼ同日に出しているのに、到着の差が1週間もあるのがよく分からないんですけど、郵便事情はかなり悪いので、着いただけマシなんですかね・・
郵便局に出しに行ったら良かったんですが、場所が分からなかったので、ホテルで出したから、集荷か持ち込みまでに時間が掛かったのかも知れないんですけどね。

年賀状代わりに出したのですが、エアメールが届いた方からは、「着いたよ~」と喜びのメールをいただいたので、出してよかったです。
切手ではなく、スタンプだけかなって思ってたのですが、ちゃんと切手も貼ってあったらしいので、その辺りも楽しんでいただけたみたいです

私、海外に行くと、結構エアメールをマメに出すんですよね
でも、自分には一切出さないので、どんな風な切手で、どんな消印なのかとか全然知らないので、今度、自分宛に出してみようかしら・・
自分宛に「記念」で出す人も多いんですよ


明日は、乗り換えで立ち寄った タイ・バンコクで泊まったホテルをアップします。


旅のまとめは ⇒ こちら

カンボジアへの旅〔30〕 その他色々編《2》『ウロウロしている時に発見した寺院?』

2010年2月14日(日)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

昨日の「その他色々編《1》『ホテルSPA』」(こちら)に続き、今日は「その他色々編《2》『ウロウロしている時に発見した寺院・・」ですにこり

以前にアップ済みの「オールドマーケット」(こちら)から「ラッフルズ グランドホテル ドゥ アンコール」(こちら)に歩いている間に発見した「寺院」です。多分

歩いてる途中に、豪華そうな建物が出て来たので、「何だコレ・・」って入ったんです。
持っていた地図を見たのですが、何か分からず・・で。
でも、雰囲気からして「王宮」ではないし、誰もが普通に入れると言う事&建物の様子からして、「ヒンズー教寺院」だと。

IMG_8492.jpg

IMG_8493_20100207132932.jpg

IMG_8487.jpg

IMG_8488.jpg

IMG_8489.jpg

IMG_8490.jpg

敷地内の木にぶら下げてあったので、お祈りの時間とか、何か行事のお知らせかと思って読んでみたら、英語教室の案内でした
IMG_8491_20100207132852.jpg

ま・・。
何が・・って言うものでもないんですけど、せっかく写真も撮ったんで、アップしてみました
ここの名前が分かる方がいらっしゃしましたら、お知らせ下さい


明日も、「ウロウロしている時に発見した編」で「郵便局」です。


旅のまとめは ⇒ こちら



カンボジアへの旅〔29〕 その他色々編《1》『ホテルSPA』

2010年2月13日(土)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

前回の「食事編《9》『アフタヌーンティー』」(こちら)に続き、今日から「その他色々編《1》『ホテルSPA』」ですにこり

今回、カンボジア・シェムリアップで宿泊したホテルは、2004年にオープンした5つ星ホテルル メリディアン アンコール」(こちら)です

このホテルのSPAへ行きました。
ここは、西洋や東洋の伝統的なマッサージやヘルスセラピーなどのメニューを取りそろえ、心身ともにリラックスできます。

プールの横にあります。
IMG_8559_20100207125732.jpg

中はこんな雰囲気です。
ライトがかなり落としてあり、リラックス出来る雰囲気を醸し出しています。
IMG_8553.jpg

私は同行の友達と同じ部屋にしてもらったので、ベットが2つありましたが(並んでいる訳ではなくて、部屋内、別々の場所においてあります)、個室もあるみたいです。
IMG_8554.jpg

IMG_8555.jpg

IMG_8556_20100207125733.jpg

IMG_8557_20100207125740.jpg

私はここで、「ハーブスパイスラップ」(55ドル/60分)&「ホットストーンフェイシャル」(55ドル/60分)をしました。

パンフレットによると・・。
「ハーブスパイスラップ」
ローズマリーとレモングラス、ジンジャーにワイルとミントで、身体の内側のコリ、精神疲労を取り除くと同時に、肌の疲れも取り去ります。
「ホットストーンフェイシャル」
ホットストーン療法を用い、顔の筋肉の奥深くに働きかけるホットストーンフェイシャルは、筋肉の調子を整え、引き締める効果があります。
その為、ミニリフトアップ効果も期待できます。
クメール式フェイシャルマスクで、トリートメントの最後を締めくくります。


ちなみに、ホットストーンとは、このようなものです。(パンフ写真から)
2010020713120000.jpg

合計2時間、快適で眠っちゃいました・・・・。

ちなみに、こちらはSPAとは別の場所にあるのですが、フットマッサージが受けられる場所です。
ここもライトがかなり落としてあり、音楽が掛かっています。
IMG_8266.jpg

ここにも行って来ました。
途中、すっかり寝入ってしまい、終わった事に全く気づかず、周りの方々にかなり起こされました


明日は、「ウロウロしている時に発見した寺院・・」をアップします。


旅のまとめは ⇒ こちら


チロル「北海道チーズ」

2010年2月12(金)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

それを延々とアップしておりますが(こちら)、今日ブレイクして・・・。
バレンタインとは関係ないですが、チロルチョコ(こちら)から出た『北海道チーズ』(こちら)の話。
IMG_8946_20100207122758.jpg

HPには、「コクがある北海道産ゴーダチーズを100%使用した濃厚なチーズチョコにサクっとした食感のチーズビスケットを入れた素材感あふれるチロルチョコです。」と書いてあります。

これ、去年もおととしも出てます。
去年のブログ ⇒ こちら

去年とほぼ同じパッケージですが、異なる点が1つ。
何と、原材料中のチーズの中の北海道産チーズを使用している割合が、去年は92%でしたが、今年は100%です
こんな事に気づくの、私位やで・・

去年同様、結構、「チーズ感」が強いタイプで、今年も美味しかったです




バレンタインチロル【3】 「詰めてねチロル」サンリオ版

2010年2月11日(木)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

それを延々とアップしておりますが(こちら)、今日ブレイクして・・・。
バレンタイン売り場で、チロルチョコ(こちら)から出た『「詰めてねチロル」サンリオ版』を見つけたので、その話。
正式名称が何と言うのか、ネットで調べても分からなかったんですけどね。

以前にも、「ハローキティ」(こちら)とコラボしたチロルはアップしておりますが(こちら)、今回は、「ハローキティ」以外のサンリオのキャラクター「キキララ(リトル ツイン スターズ)」(こちら)「マイメロディ」(こちら)などともコラボしています

最近は大人でも、また外国でもグッズを持っている人は多いですが、私自身は、今はそうでもないですけど、小さい頃は、サンリオのお店に行っては、色々とグッズを買うのが好きで、よく「絵」も書いてましたねぇ

バレンタイン売り場で「詰めてねチロル」をやってて、ケースを399円で売っていて、10円サイズのチロルが色んな種類が沢山あって、それを自由に詰める事が出来ます。
「チロルファン」としては、相当張り切っちゃいました。
気合い入れ過ぎて、汗かいて来ましたもん

私が入れたのはこのケースですが、このタイプにも、他のキャラクターもあり、また、他の形もありました。
IMG_8929.jpg

IMG_8931_20100207122704.jpg

IMG_8934.jpg

全部で15個入れました。
パッケージのベースの色が黄色・ピンク・水色の3種類あり、黄色がアーモンド、ピンクがミルク、水色がビスケットです。
コーヒーヌガーはありませでした。
IMG_8936_20100207122703.jpg

まずは、メッセージ無しのキャラクターのみ編。
IMG_8937_20100207122703.jpg

ズバリ一言編。
IMG_8941_20100207122703.jpg

一文メッセージ編。
IMG_8943.jpg

愛の告白編。
IMG_8944_20100207122758.jpg

チロルも色々考えるねぇ




バレンタインチロル【2】 「ビッグチロル『バラエティ』」

2010年2月10日(水)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

それを延々とアップしておりますが(こちら)、今日ブレイクして・・・。
バレンタイン売り場で、チロルチョコ(こちら)から出た「ビッグチロル『バラエティ』」(こちら)を見つけたので、その話。

「ビッグチロル『バラエティ』」、今までHPでは見た事があったのですが、実物を初めて見ました

「ビッグチロル」には、「コーヒーヌガー」(こちら)、「ミルク」(こちら)がありますが、私の買った「バラエティ」には、
コーヒーヌガー・ミルク・アーモンド・ビスの4アイテムが入っているので、こちらにしました。
1個がデカイ訳じゃありません

ピカピカの箱ですね。
IMG_8750_20100131123336.jpg

IMG_8757.jpg

コーヒーヌガー:5個、ミルク:4個、ビス:5個、アーモンド:4個、計18個入りです。
200円です。
IMG_8759.jpg

パッケージも通常のものですし、味もみなさんがよくご存知のものです。

1回・・。
ホントに「Bigなチロル」を食べてみたいですねぇ。
1個が10cm四方位のやつ・・

バレンタインチロル【1】 「ちょこっと気餅」

2010年2月9日(火)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

それを延々とアップしておりますが(こちら)、今日ブレイクして・・・。
バレンタイン売り場で、チロルチョコ(こちら)から出た「ちょこっと気餅」(こちら)を見つけたので、その話。

「ちょこっと気餅」、毎年出てますよね。
もちグミ入りのチョコです。
去年のブログは ⇒ こちら

10個入りで110円です。
赤が「いちごもち」、白が「みるくもち」です。
IMG_8754_20100131121948.jpg IMG_8760_20100131121948.jpg

「いちごもち」は、イチゴチョコの中にもちグミを入れたもので、甘くてミルキーなイチゴの味が特徴です。
IMG_8765.jpg

「みるくもち」は、ホワイトチョコの中にもちグミを入れて、マイルドな味わいになっています。
IMG_8767_20100131121947.jpg

去年の中身は、10個全て定番の「コーヒーヌガー」でしたが、今年は2種類の味になりましたね。


明日は、引き続き、バレンタイン売り場で見つけた「ビッグチロル『バラエティ』」をアップします。



堺雅人さん主演「ゴールデンスランバー」。

2010年2月8日(月)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

それを延々とアップしておりますが(こちら)、今日はブレイクして・・・。
映画を見たので、その話。

見たのは、現在公開中の 堺雅人さんこちら)主演「ゴールデンスランバー」(こちら)です。
共演に、竹内結子さん、吉岡秀隆さん、劇団ひとりさん、香川照之さんです。
チラシ1

IMG_8925.jpg

ストーリーは・・。
杜の都・仙台。
野党初の首相となった金田が、凱旋パレード中に ラジコン爆弾により暗殺された。
時同じくして、宅配便ドライバーの青柳(堺雅人さん)は、旧友の森田(吉岡秀隆さん)に何年ぶりかで呼び出されていた。
鬼気迫る様子で、首相暗殺事件の予告を口にする森田。
すると、警官が突然現れ、青柳に向かって拳銃を構え、森田は死亡してしまった。
訳のわからないまま、青柳は殺人犯として無実の罪を被せられ、警察、そして、日本国中から追われる羽目に。
彼を信じる人間は、大学時代の元恋人・晴子(竹内結子さん)と友人たちだけ。
絶体絶命の中、彼は無実の罪を晴らし、逃げ切ることが出来るのか…。

です。
全く見に覚えが無いのに、次々と「自分が犯人である証拠」である物証を突きつけられていくんです。
自分の写った防犯ビデオとか目撃証言とか・・。

私、これ、映画館の予告で見て、「面白そうだなぁ」って思ってました

感想です。
結構面白かったです
何がどうなっているのか、全く見えないので、「誰が犯人なんだろう」とか「どう言う結末になるんだろう」と思いながら見てました。
ストーリーに引き込まれる感じがありました。

最後、「あぁ~、そうなるんだ」と言うシーンがありましたよ。

「ゴールデンスランバー」って、「輝かしいまどろみ」とか「麗しい眠気」と言った意味のようです。
ビートルズの「ゴールデンスランバー」(こちら)と言う曲があり、劇中に掛かっています。
今回の映画では、斉藤和義さん(こちら)がこの曲をカバーしたものが主題歌になってます。

堺雅人さん、竹内結子さん、吉岡秀隆さん、劇団ひとりさん、この4人は大学の同級生と言う設定で、劇中、難度も学生時代のシーンが出てくるのですが、男性3人・・大学生を演じるには・・結構・・無理がありましたかね・・


見る前の期待度 ★★★★★★☆☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★☆☆




カンボジアへの旅〔28〕 食事編《9》「アフタヌーンティー」

2010年2月7日(日)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

昨日の「食事編《8》『マンゴーかき氷』」(こちら)に続き、引き続き「食事編《9》『アフタヌーンティー』」ですにこり

今回、カンボジア・シェムリアップで宿泊したホテルは、2004年にオープンした5つ星ホテルル メリディアン アンコール」(こちら)です

このホテルのロビーラウンジで、「アフタヌーンティー」をいただきました

まず、「アフタヌーンティー」とは・・。
それなりに大きな国内外のホテルのカフェ・ロビーラウンジでは食べれるのですが、紅茶・コーヒーなどの飲み物の他に、サンドイッチなどの軽食や、スコーン、ケーキ類が皿や2~3段重ねのティースタンド(トレイの一種)に載せられ、出てきます(こちら)。

ロビーラウンジにこんなメニュー表があって、ちょっと気になってました。
IMG_8158.jpg

しかも、12ドルって、そんなに高くないですよね。
かつて、UAEのドバイの7つ星ホテル「バージュ・アル・アラブ」(こちら)の「Muntaha」(こちら)で食べたアフタヌーンティーは6,000円しましたので、12ドル・・、とってもお安い
IMG_81601.jpg

メニューの所だけアップで・・。
IMG_8160.jpg

マカロン・クッキー・スコーン・サンドイッチなどなど・・。
IMG_8564_20100131115746.jpg

で、これを食べたのはpm6時頃で、既にロビーが薄暗かったので、写真は一応撮影はしたのですが、イマイチ、見えにくいと思います。
雰囲気のみ、お楽しみ下さい

これ、ティースタンドが左右2台あります。
よくよく見ると、少しずつ、中身が違ってました。
IMG_8573.jpg

こちら、私の方。
IMG_8566_20100131115746.jpg

あまりに暗かったので、フラッシュを使ってみましたが、イマイチでした・・
IMG_8574_20100131115804.jpg

ハムの挟んであるサンドイッチ3~4個。
パンがフワフワでした。
IMG_8567_20100131115745.jpg

左から、スコーン2個、マドレーヌ1個、チョコクッキー(しっとりめ)が3~4個、プレーンのクッキーが7~8個。
IMG_8569_20100131115745.jpg

プチケーキが4個に、マカロン3個。
IMG_8571.jpg

『カンボジアへの旅〔3〕 ホテル』でアップしましたが(こちら)、ベッドメーキングの際に置いていただいていたお菓子の中にあったマカロン。
この「アフタヌーンティー」の時のものは、微妙にちょっと違いましたけど、どちらも美味しかったです

飲み物は、コーヒーにしました。
これで12ドルは、相当お得ですねぇ
そして、どれもとても美味しかったです。

量が結構あり、食べ切れなかったのですが、テイクアウトのBOXをくれたので、後で食べました。


食事編は今日で終わりで、次回は「ホテルSPA」をアップします。


旅のまとめは ⇒ こちら


カンボジアへの旅〔27〕 食事編《8》「マンゴーかき氷」

2010年2月6日(土)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

昨日の「食事編《7》「『ラッフルズ グランドホテル ドゥ アンコール』でランチ」(こちら)に続き、引き続き「食事編《8》『マンゴーかき氷』」ですにこり

カンボジアの「アンコール遺跡」のあるシェムリアップ地域では 結構有名な「アンコールクッキー」(こちら)と言うお土産屋さんがあります。
IMG_8341_20100130105630.jpg

日本人の小島幸子さんと言う方が経営されているクッキーを中心としたお土産屋さんなんですが、独身の女性なのですが、何故か「マダムサチコ」と言うらしいです・・
日本人女性が、異国の地でひとりで事業を立ち上げ、現地スタッフとともに、現地の素材一つひとつにこだわりながら、3年あまりでカンボジア政府が認めるまでにしたことで、2008年に 「日経WOMAN」の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008」に選出されたそうです。

日本人経営と言う事で、パッケージやラッピングも日本人好みで、日本人に人気なお店のようです。
私が行った時にも、店内は日本人で溢れていました
IMG_8342_20100130105629.jpg

ここでお土産でクッキーも買いましたが、その辺の話は、また後日アップします。

で、このお店に併設している「CAFE PUKA PUKA」(こちら)で、マンゴーかき氷を食べる事にしました
IMG_8343.jpg

IMG_8344.jpg

カンボジアの甘いマンゴーがたっぷりのっていて、その上に、さらに、ホームメイドのマンゴーアイスがのっていて、マンゴーづくしのかき氷です。
IMG_8346.jpg

すっごい美味しかったです
ちなみに、「アジアでは『氷』は注意」な訳ですが、ここの氷は清潔な氷を使っているそうで、日本人にも安心知れ食べれるかき氷です。

お値段は、2ドルでした。
日本人の私達からすると、この内容で2ドルは「安い」んですが、現地からすると、決して安い価格ではないはずです

明日は、宿泊していたホテルでの「アフタヌーンティー」をアップします。


旅のまとめは ⇒ こちら




カンボジアへの旅〔26〕 食事編《7》「ラッフルズ グランドホテル ドゥ アンコール」でランチ

2010年2月5日(金)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

昨日の「食事編《6》」(こちら)に続き、引き続き「食事編《7》「『ラッフルズ グランドホテル ドゥ アンコール』でランチ」ですにこり

『ラッフルズ グランドホテル ドゥ アンコール』(こちら)については 先日アップしておりますので(こちら)、ホテル詳細はそちら見ていただくとして、ホテル内の「Café d'Angkor 」(こちら)でランチをして来ました

日本もそうですが、ホテルのランチのお値段って、結構するじゃないですか。
しかも、朝食を思い切り食べ、昨日アップした「ブルーパンプキン」で濃厚なバナナジュースを飲み(こちら)、あんまり空腹でもなかったので、軽いランチにしました。
・・とは言え、そんな軽いものも無かったんですけどね・・。

こちらレストラン内です。
IMG_8519.jpg

こちら、メニューです。
IMG_8518.jpg

私は「Raffles Beef Burger」(15.5ドル)にしました
「和牛」を使っているそうです。
他には、ベーコン、チェダーチーズ、トマト、レタス、玉ねぎなどが挟んであります。
プライドポテト、コーン&パプリカのマリネが付いています。
IMG_8524_20100130103722.jpg

アップにしてみました。
ボケました・・
IMG_8528.jpg

こちら断面です。
日本のハンバーガーとは・・違いますねぇ・・。
ダイナミック
IMG_8533.jpg

これ、オーダーした際、「ベーコン、チーズは大丈夫ですか」的なことを聞かれました。
ちゃんとそうやって聞いてくれる所は、ちゃんとしてますよね

味ですが、美味しかったですが、量が相当多かったです
ハンバーグは、外国で食べる系のハンバーグです。
ミンチが日本のより粗く、「肉感」が結構ありました。
ベーコンが、結構カリカリに焼いてあり、ちょっと口に刺さりました

こちら、友達のオーダーした「カルボナーラ」です。
IMG_8525_20100130103722.jpg

こちら、「オーダーした料理が出てくるまでに食べて下さい」的なものです。
パン2種類と、真ん中のスティック状のものは、カリカリのパイのようなものです。
そして、バターやトマトベース・オリーブベースの3種類ソースがあります。
バター、かなり美味しかったです
IMG_8521_20100130103723.jpg

明日は、「マンゴーかき氷」をアップします。


旅のまとめは ⇒ こちら

カンボジアへの旅〔25〕 食事編《6》「ブルーパンプキン」

2010年2月4日(木)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

昨日の「食事編《5》」(こちら)に続き、引き続き「食事編《6》「ブルーパンプキン」」ですにこり

ブルーパンプキン」(こちら)とは、先週アップしています「オールド・マーケット」(こちら)にあるカフェで、ホームメイドのアイスクリームやパン、シェイクなどが揃い、ティータイムにも最適な 早朝から深夜まで営業している 観光客にも人気のカフェです。
テイクアウトメニューもあります。

こちら外観。
普通にオシャレです。
IMG_8436.jpg

IMG_8469_20100123152647.jpg

手作りクッキーや美味しそうなホームメイドパンがズラリと並んでいます。
IMG_8466.jpg

クッキーは、美味しそうな上、1袋1.5ドル位と 結構お得で、お土産にしようとも思ったのですが、賞味期限が短かったので、断念しましたv
IMG_8464_20100123152649.jpg

シェラートも結構な種類がありました。
IMG_8465_20100123152649.jpg

冷蔵庫に入っていたケーキです。
IMG_8467_20100123152648.jpg

IMG_8468_20100123152647.jpg

2Fへの階段から下を撮ってみました。
IMG_8461_20100123152553.jpg

こちら2Fです。(中2階もあります。)
IMG_8456_20100123152554.jpg

窓から外を見てみました。
IMG_8455.jpg

IMG_8454.jpg

で・・。
私は「バナナシェイク」(2ドル)にしてみました。
写真では分かりにくいのですが、結構、量が多かったんです。
IMG_8458.jpg

ホントはパン・ジェラート、軽食系も食べてみたかったのですが、時間的にam10時過ぎで、遅めの朝食後だったと言う事、昼ご飯の予定もあった為、あまりオーダー出来ませんでした謝罪~!

IMG_8462.jpg

とてもくつろげるカフェでしたグー!


旅のまとめは ⇒ こちら

カンボジアへの旅〔24〕 食事編《5》

2010年2月3日(水)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

前回の「食事編《4》」(こちら)に続き、引き続き「食事編《5》」ですにこり

カンボジアの民族舞踊「アプサラダンス」を見ながらのビュッフェ形式のレストランです。

アプサラ(天女)の踊りは9世紀頃に生まれた宮廷舞踊で、神に捧げられた踊りです。
アンコール遺跡のレリーフにもたくさん描かれています。
ポルポト政権下では、王に捧げる踊りだと言う事で弾圧され、アプサラのダンサーたちは、虐殺の対象になっていたそうです。

コウレン・レストラン」と言うレストランです。
このレストランは、500席もある大きな屋外レストランです。
日本人、欧米人など、観光客で一杯でした。
IMG_8381.jpg

IMG_8383_20100123142602.jpg

IMG_8349.jpg

IMG_8351.jpg

IMG_8384.jpg

こちらビュッフェの写真です。
結構な広さの場所に、かなりの数の色んな種類の食事がありました。
人気な所には、行列も出来ていました。
IMG_8356.jpg


IMG_8353.jpg


IMG_8355.jpg


IMG_8357_20100123142751.jpg


IMG_8358_20100123142954.jpg

ベトナム料理のコーナーで、左がベトナム風たこ焼き「バインコット」(たこは入ってないと思いますが)、右がベトナム風お好み焼き「バインセオ」です。
IMG_8360.jpg

小エビのかき揚げのようなものでした。
IMG_8359.jpg

デザートコーナーです。
中央にあるカキ氷に周囲のトッピングを載せます。
IMG_8352.jpg

こちらもデザートで、ゼリー、餅のようなもの、色々ありました。
IMG_8354.jpg

私はこれらをいただきました。
ベトナム風たこ焼き「バインコット」、ベトナム風お好み焼き「バインセオ」です。
IMG_8361_20100123142953.jpg

暗くなってしまったので分かりにくいですが、生春巻き、焼きそばなどです。
IMG_8364_20100123142953.jpg

右が恐らく、米粉の麺(何故かスープは無し)、左がデザートで、白玉の中にゴマ・・だったか・・が入っていたものです。
IMG_8366_20100123142952.jpg

フルーツです。
パイナップル、パパイヤ、ミニバナナ、ココナッツをまぶしたお餅のようなもの、バナナをワインで煮たようなものなど・・です。
IMG_8367.jpg

食べ始めてしばらくして、アプサラダンスのショーが始まりました。
実は・・・。
私達、相当疲れてたので、ショーの途中でお店を出てしまいました。
最後まで見ていないので、3シーン位しか無いんですけど・・・苦笑い
IMG_8370_20100123144220.jpg

IMG_8372_20100123144219.jpg

IMG_8374_20100123144219.jpg

IMG_8376_20100123144218.jpg

IMG_8377_20100123144218.jpg

IMG_8378.jpg


以前、バリ島に行った時に「バリ舞踊」のショーを見たのですが、それに少し似てますかねぇ・・はてな


旅のまとめは ⇒ こちら






カンボジアへの旅〔23〕 食事編《4》

2010年2月2日(火)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

前回の「食事編《3》」(こちら)に続き、引き続き「食事編《4》」ですにこり

観光2日目の昼です。
カンボジア料理です。

AMAZON ANGKOR」(こちら)と言うレストランでいただきました。
夜には、民族舞踊も見れるようですよ。
IMG_8265.jpg

IMG_8263.jpg

こちらメニューです。
IMG_8252.jpg

アモック」と言う 雷魚(こちら)をココナッツで蒸し煮した シェムリアップ地方の名物料理です。
IMG_8254_20100123135243.jpg

カレー・・ですかねはてな
サツマイモが入ったココナッツ仕立てのスープ風なカレーです。
サツマイモ、結構な大きさでした。
IMG_8253_20100123135244.jpg

エビと野菜の炒め物です。
IMG_8256.jpg

青菜の炒め物です。
IMG_8257_20100123135242.jpg

やきそばです。
「クイティオチャー」って言うみたいです。
日本のやきそばと麺が少し違いますねぇ。
平たい感じです。
IMG_8258.jpg

IMG_8259.jpg

こちらがデザートとコーヒーです。
IMG_8261.jpg

「ロッパウ・ソンクチャー」と言う ココナッツミルクのプリンを、くりぬいたカボチャに入れて蒸したデザートです。
カンボジア名物です。
IMG_8262_20100123135321.jpg

私のものではないですが、同じテーブルの方が飲んでいたビール「アンコール」を撮らせて頂きました。
IMG_8255.jpg

どれも美味しかったですグッ
カンボジア料理って、食べやすくて美味しいですね。


旅のまとめは ⇒ こちら


カンボジアへの旅〔22〕 食事編《3》

2010年2月1日(月)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

前回の「食事編《2》」(こちら)に続き、引き続き「食事編《3》」ですにこり

初日の夜は、中華料理です。

お店はこちら。
観光客だけでなく、現地の方も一杯居ました。
IMG_8023.jpg

IMG_8024.jpg

IMG_8025.jpg

くるくる回るテーブルです。
IMG_8028.jpg

イカと青菜の炒め物です。
IMG_8026.jpg

ナスとひき肉の炒め物です。
IMG_8031.jpg

酢豚です。
IMG_8033.jpg

マーボー豆腐です。
豆腐が円形っぽいですね。
IMG_8036.jpg

こちら、白身魚を揚げたはてな煮たはてなものに、野菜の千切りがのってます。
IMG_8038.jpg

こちら、スペアリブ風です。
・・が、骨に付いてるお肉が、相当少なかったです笑
IMG_8041.jpg

こちら、海藻系のスープです。
海苔・・はてな もずく・・はてな
IMG_8029.jpg

デザートのパイナップルです。
日本で食べるものより小さくて、果肉がしっかりしています。
IMG_8042.jpg

普通に美味しかったですが、何となく、満足度75%位だったかな・・苦笑い


旅のまとめは ⇒ こちら


Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。