FC2ブログ

Entries

フィンランド滞在記【10】 観光編〔6〕(エスプラナーディ公園)

2010年5月31日(月)

昨日(こちら)に引き続き、誕生日休暇で行って来たフィンランド・ヘルシンキ滞在記をアップしております

今日は、「観光編〔6〕(エスプラナーディ公園)」です。

「エスプラナーディ公園」は、ヘルシンキ中心部にある 細長い小さな公園で、両脇には「エテラエスプラナーディ通り」、「ポホヨイスエスプラナーディ通り」(こちら)と言う ショッピング・レストランの通りがあり、夜まで多くの地元の方々で賑わっている 非常に人気のスポットです。
私の泊まっていたホテルから、歩いて2分位の場所にあり、滞在中、私も何度も通りました

こんな風に広場があります。
この写真を撮影した時間帯は空いていましたが、休日や仕事の終わった時間帯以降は、相当の人で賑わっていました。
IMG_1590.jpg

こっちは休日に撮ったものなのですが、分かりますかね・・
たくさんの地元の方々が、シートを敷いて、ピクニック的な事をしたり、本を読んだりしていました。
「太陽に当たりたい北欧人」は、上だけ水着になっている女性とか、上半身裸の男性など、一杯居ました。
IMG_1652.jpg

IMG_1708.jpg

IMG_2396.jpg

これ・・何の像だっけ・・・
IMG_2395.jpg

この公園は港に近いので、「かもめ」さんもたくさん居ます。
像の頭の上に乗っちゃいましたねぇ・・
IMG_2333.jpg

「エスプラナーディ公園」の南側の「エテラエスプラナーディ通り」です。
IMG_1860.jpg

IMG_2398.jpg

こちらは、反対側(「エスプラナーディ公園」の北側)の「ポホヨイスエスプラナーディ通り」です。
IMG_2329.jpg

IMG_2335.jpg

この通りの建物は、「見た目」で、既に、歴史がある雰囲気が かなり漂っているものばかりです。
ただ、ヨーロッパでよく見かける建物と言う印象ではないんですよね。
ガイドブックには、「帝政ロシア時代の ネオ・クラシカルな建物と、スウェーデン領時代の名残、水準の高い近代建築」と書かれているので、それかも知れないですね。

こちらはカフェです。
オープンカフェにもたくさんの人が居ました。
IMG_1653_20100523121122.jpg

IMG_2330.jpg

IMG_1706_20100523121411.jpg

ちなみに、この4枚・・撮影したのは、PM10時過ぎです。
明るいですよねぇ
IMG_1695.jpg

IMG_1693.jpg

IMG_1696.jpg

IMG_1698.jpg

古い自転車のかごに「水仙」が植えてありました。
「水仙」って日本のイメージだったのですが、色んな種類の水仙が、色んな場所に植えてありましたよ。
IMG_1762_20100523121410.jpg

IMG_1694.jpg


ちなみに、日本でも人気のフィンランドのブランド「マリメッコ」(こちら)は、この通りに2店舗あり、1店舗は2階建てでした。
IMG_1473.jpg

IMG_1592.jpg

IMG_1593_20100523120840.jpg

IMG_1764.jpg

IMG_1765.jpg

こちら2階建ての方の「マリメッコ」の建物は、1907年に建てられたもののようです。
IMG_1770.jpg

そう言えば・・。
この夏、NTTドコモ(こちら)から「マリメッコ」とのコラボケータイが発売されるそうですね(こちら

他にも、世界50ヶ国もの国々で愛され続けている フィンランドを代表するテーブルウェアブランド「イッタラ」(こちら)のショップもありました。
ブランドには興味が薄い私が見逃しているショップも 結構あったのでは無いかと思いますが・


では・・。
明日は、「観光編〔7〕(マーケット市場<1>)」をアップします。


旅のまとめ → こちら



スポンサーサイト



フィンランド滞在記【9】 観光編〔4〕(スオメンリンナ島)

2010年5月30日(日)

昨日(こちら)に引き続き、誕生日休暇で行って来たフィンランド・ヘルシンキ滞在記をアップしております

今日は、「観光編〔4〕(スオメンリンナ島)」(こちら)です。

こちらは、先日アップした(こちら)「ヘルシンキ大聖堂&元老院広場」や、同じく、先日アップした(こちら)「ウスペンスキー寺院」近くからフェリーで15分の所にある 4つの島の上に建造された海防要塞で、スウェーデン・ロシア戦争、クリミア戦争、フィンランド国内戦争で重要な舞台になった島です。
スオメンリンナ要塞の歴史は古く、築城は1748年にまでさかのぼるそうで、フィンランドがスウェーデンの支配下にあった時代、隣国ロシアからの侵攻を防ぐ為に造られたらしいです。
現在では、ユネスコの世界遺産に登録され、海を望む美しい公園となっており、観光客だけでなく、地元民にとっても、美しい行楽地として人気がある場所です

IMG_2205.jpg

このフェリーに乗ります。
IMG_2207.jpg

フェリーは、往復で3.8ユーロ(約441円)です。
島に入るのも無料です(それか、その3.8ユーロに含まれている・・か)。
一番下に「ALV」って書いてあるのは、日本で言う「消費税」のようなもので、このフェリー代には「8%」掛かっています。
モノによって違うのですが、最高22%まであります。
2010052309550000.jpg

こちら船内です。
「太陽に当たりたい北欧人」が多いので、みなさん、ここではなくて、屋根のない甲板の方に居ます。
IMG_2200.jpg

着きましたぁ。
IMG_2059_20100523102725.jpg

IMG_2060.jpg

世界遺産の事が書いてあります。
IMG_2196.jpg

IMG_21961.jpg

島内の地図です。
4つある それぞれの島は、橋でつながっています。
IMG_2070.jpg

現在、島には、子供のいる家庭優先で約900名の住民が住み、350名がスオメンリンナ島で仕事に就いているんだそうです。
アーティストも多く住んでいるらしいです。
島内には、ホテル、スーパーマーケット、レストラン、カフェもあります。
ちなみに、ここは、ヘルシンキ市内と比べて家賃が安いそうですが。

この建物を通って入ります。
IMG_2081_20100523103631.jpg

島内には、こんな案内板がたくさんあります。
IMG_2071_20100523103633.jpg

こちらが「スオメンリンナ教会」です。
IMG_2080.jpg

毎年3月の「イースターホリデー」には、この教会でイースターエッグの展示会が行われるそうです。
十字架にかけられ、この世を去ったイエス・キリストが3日後によみがえった事を記念するイースターは、キリスト教の典礼暦において、とても重要な祭典だそうです。

IMG_2081_20100523103631.jpg

こちら教会内部です。
IMG_2085.jpg

IMG_2084.jpg

こちら「ビジターセンター(スオメンリンナ博物館)」です。
IMG_2095.jpg

島内の案内とか、島の歴史などが展示されています。
IMG_2097.jpg

ビジターセンターのすぐ先に、橋があり、これを渡って、2つ目の島に行きます。
IMG_2102_20100523104313.jpg

IMG_2100.jpg

IMG_2101.jpg

IMG_2104_20100523105803.jpg

ここから、少し、「要塞」としての名残を・・・。

こちらは「潜水艦」です。
第2次世界大戦中に、実際に使われていた「ヴェシッコ号」です。
IMG_2106.jpg

こちら「大砲」です。
島内には、当時のまま、こんな風に置いてあります。
IMG_2131.jpg

6~7箇所ありましたかねぇ。
IMG_2134.jpg

IMG_2147.jpg

IMG_2140.jpg

大砲の近くに彫ってあったんですが、「1932」って書いてあるので、その時代に書かれたものですかねぇ
IMG_2128.jpg

こんな「壕」のような建物もたくさんあります。
IMG_2117.jpg

IMG_2148.jpg

IMG_2177.jpg

こんなアーチ状のトンネルも何箇所もあります。
IMG_2195.jpg

IMG_2132.jpg

ここは天井が「鍾乳洞」みたいになってました。
IMG_2158.jpg

こんな風に・・・。
IMG_2159.jpg

大きさ、分かりますかねぇ
IMG_2193.jpg

こちらの錨(いかり)も巨大です。
IMG_2198.jpg

こんな風に、この島で本当に戦争が行われたんだなぁ・・と実感する場所がたくさんありました。


で・・。
これ以降は、今は美しい公園となって、地元の方々、観光客に親しまれている島の様子を・・・。

島内は、こんな風にキレイに整備された場所がたくさんあります。
IMG_2078.jpg

IMG_2192.jpg

こんなにキレイに海が見渡せます。
IMG_2118.jpg

この日は天気もよく、とてもキレイでした。
IMG_2136.jpg

IMG_2175.jpg

キレイに整備されていますねぇ。
IMG_2120_20100523111259.jpg

IMG_2130.jpg

IMG_2137.jpg

IMG_2185.jpg

可愛いお家ですが、こちらはカフェです。
IMG_2074.jpg

こちらはレストランです。
IMG_2171.jpg

こちらは島内にある一般家庭です。
毎日毎日観光客が来る訳ですから、ちょっと大変ですよね
IMG_2179.jpg

IMG_2176.jpg

ポストも可愛いですね
IMG_2187.jpg

最後に、島内にたくさん咲いているお花達を・・・。
IMG_2168.jpg

IMG_2167.jpg

IMG_2156.jpg

IMG_2090.jpg

IMG_2113_20100523112458.jpg

IMG_2142.jpg

IMG_2154.jpg

IMG_2162.jpg

最後は「つくし」で。
IMG_2139.jpg

ヘルシンキ中心地からフェリーで15分位の場所に、こんな快適な場所があるんですね

あと、写真を見てお分かりのように、この日、とても天気がよく、気温も25℃位あって、かなり暑かったんです。
少し日焼けしちゃいましたねぇ


では・・。
明日は、「観光編〔6〕(エスプラナーディ公園)」をアップします。


旅のまとめ → こちら



フィンランド滞在記【8】 観光編〔3〕(テンペリアウキオ教会)

2010年5月29日(土)

昨日(こちら)に引き続き、誕生日休暇で行って来たフィンランド・ヘルシンキ滞在記をアップしております

今日は、「観光編〔3〕(テンペリアウキオ教会)」(こちら)です。

フィンランドの南部・西部は岩だらけの大地で、そうした岩山に埋もれたように作られた教会です。
スオマライネン兄弟によって設計され、1969年に完成した 岩盤を繰り抜いて造られた 福音ルーテル派(フィンランドで最も信徒が多い)の教会で、壁は岩盤がそのまま、天井はドームによって覆われています。
↓ものすごい白い写真になっちゃいましたが・・。
IMG_1797.jpg

IMG_1813.jpg

IMG_1812_20100522181024.jpg

各言語毎に「神のお告げ」的なものが書いてあります。
日本語もありました。
IMG_1798.jpg

これです。
IMG_2698.jpg

IMG_1799.jpg

ドームと岩の間には、180枚の窓ガラスが はめ込まれているため、自然光が取り込め、とても明るいです。
全景を1枚の写真に収めるのは難しいので、分割してお送りします。
IMG_1801.jpg

IMG_1800.jpg

IMG_1802.jpg

IMG_1808.jpg

IMG_1804.jpg

IMG_1807.jpg
 
入口脇から2階にも上がれます。
IMG_1810.jpg

2階にも椅子があります。
IMG_1811.jpg

こちら、教会の上です。
ドームの真上では無いですが、こんな風に草木も生えています。
IMG_1815.jpg

IMG_1814.jpg

ここでは、結婚式がよく行われたり、岩盤に囲まれ音響効果にすぐれる為、音楽イベントが行われたりするそうですよ

そう言えば・・。
私がヘルシンキに滞在している中、市内・観光地で、日本人に遭遇する事って、滅多になかったんですが、ここ、テンペリアウキオ教会で、日本人のツアー客に遭遇しました。
結局、ここ位でしたねぇ


では・・。
明日は、「観光編〔4〕(世界遺産:スオメンリンナ島)」をアップします。


旅のまとめ → こちら


フィンランド滞在記【7】 観光編〔2〕(ウスペンスキー寺院)

2010年5月28日(金)

昨日(こちら)に引き続き、誕生日休暇で行って来たフィンランド・ヘルシンキ滞在記をアップしております

今日は、「観光編〔2〕(ウスペンスキー寺院)」です。

ヘルシンキ中心地、私のホテルから歩いて10分位の場所に、「ウスペンスキー寺院」(こちら)がありました。
IMG_2213.jpg

IMG_2217.jpg

1868年に、ロシア人建築家 ゴルノスタイェフが作った 北欧最大のロシア正教の教会です。
赤煉瓦造りの重厚なスラブビザンチン様式で、13個の黄金色のキューポラ(丸天井)があります。
IMG_2221.jpg

内部の装飾も見事で、キリスト教と12使徒のテンペラ画が描かれ、豪華なシャンデリアなど荘厳な雰囲気をかもし出しています。
IMG_2218.jpg

すごい荘厳な雰囲気で、入った瞬間、みんな静まり返ってしまってました。。。
IMG_2220.jpg

ここは、ヘルシンキ市街を一望できる カタヤノッカ半島の丘陵地に建立されています。
こちら、オレンジの屋根は「マーケット市場」です。
IMG_2215.jpg

そして、昨日アップした(こちら)「ヘルシンキ大聖堂」(こちら)も見えます。
IMG_2212.jpg

手前には水着(上)の女性が居ますね
今回の旅行中、天気がずっと良く、毎日20℃を超えて、とても暑かったのですが、日照時間の少ないフィンランドの方々は、私達日本人と違い、「日に当たりたい」んでしょうねぇ
公園とか海辺、ちょっとした場所で、上半身を脱いで、ピクニックがてら 太陽に当たってる人が山のように居ました。
私は、何とか、日を避けようとしてたんですけどね・・


では・・。
明日は、「観光編〔3〕(テンペリアウキオ教会)」をアップします。


旅のまとめ → こちら


フィンランド滞在記【6】 観光編〔1〕(ヘルシンキ大聖堂&元老院広場)

2010年5月27日(木)

昨日(こちら)に引き続き、誕生日休暇で行って来たフィンランド・ヘルシンキ滞在記をアップしております

今日は、「観光編〔1〕(ヘルシンキ大聖堂&元老院広場)」です。

ヘルシンキ中心地、私のホテルから歩いて10分弱の場所に、「ヘルシンキ大聖堂&元老院広場」がありました。

ヘルシンキ大聖堂」(こちら)は、ヘルシンキのほぼ中央に建つ 毎年35万人を越える人々が教会を訪れる 福音ルーテル派(フィンランドで最も信徒が多い)の大聖堂で、1818年から1852年にかけて設計された ネオクラシック様式の建築物です。
大聖堂の屋根には12使徒の真鍮の彫刻があり、これは世界最大の真鍮彫刻だそうです。
IMG_1989.jpg

大階段があるので、こうやって座ってる人がたくさん居ます。
IMG_1997.jpg

私も座ってたんですけど、何せ・・暑くて、日差しも強いんで、数分で断念しました
IMG_2022.jpg

内部は、華美な装飾がほとんどなく、すっきりした広いドーム空間になっているそうですが・・・、私が行った日、日曜日だったので、礼拝が行われており、中には入れませんでしたぁ・・
IMG_2001.jpg

そして、その「ヘルシンキ大聖堂」の前にある「元老院広場」(こちら)には、中央に ロシアの皇帝アレクサンダー2世(19世紀半ばに フィンランド独自の政治体制や文化が育つ事を認めたロシアの皇帝)の像があります。
IMG_1994.jpg

また、3000平方mの広さで、約40万個の御影石が敷き詰められているそうです。
IMG_1991_20100522170732.jpg

大晦日には盛大なカウントダウンが行われる場所だそうで、私が行った日曜日の午前中も、何か路上ライブのような準備をしてました。
IMG_1999.jpg

IMG_2003.jpg

IMG_2002.jpg

周りにも、素敵な建物があり、何かなぁ・・って思ってたら・・。
こちら、ヘルシンキ大学こちら)だそうです。
1640年に、スウェーデン・ヴァーサ朝によって設立され、現在、約38,000人の学生が在籍しているそうです。
IMG_2021.jpg

こちら正面から撮ってみました。
IMG_1993_20100522170731.jpg

この横には、1836年~45年築のヘルシンキ大学図書館もあります。
こんな歴史ある建物でお勉強とは・・スゴイですね

ここ、港が近いので、たくさんの「かもめ」が飛んでます。
フィンランドの「かもめ」は、ちょっと太っています
IMG_2013.jpg

IMG_2020.jpg


では・・。
明日は、「観光編〔2〕(ウスペンスキー寺院)」をアップします。


旅のまとめ → こちら


フィンランド滞在記【5】 ホテル編〔4〕(SPA)

2010年5月26日(水)

昨日(こちら)に引き続き、誕生日休暇で行って来たフィンランド・ヘルシンキ滞在記をアップしております

今日は、「ホテル編〔4〕(SPA)」です。

昨日(こちら)も触れております通り、ヘルシンキ市内に3つある「デザイナーズホテル」の1つ「Hotel GLO」(こちら)に泊まっていました。

フィンランドと言えば、「サウナ」の発祥地ですよね
「サウナ」は、フィンランド語らしいです。
ちなみに、サウナには「サウナの妖精が住んでいる」ので、サウナ内では騒いではいけないんですって

フィンランドでは、1000年以上の歴史があり、各家庭には必ずと言っていい程、サウナがあるそうです(こちら)。
ホテルにも大体、あるんですって。
私の泊まってたホテルにもあって(こちら)、ジムやSPAと一緒にサウナがありました。
街中を歩いている時に、「サウナショップ」って言う サウナグッズを売るお店も見かけましたよぉ。

フィンランドでのサウナは、熱く焼けた石の上に水をかけて蒸気を発生させ、体感温度を上げるもので、温度の調整は水のかけ方で調整するそうです。
また、白樺の葉で体を叩いて代謝を上げ、また、これには、筋肉のマッサージ効果があると言われているようです。

前にTVでやってるのを見ましたが、フィンランド人は、サウナの中でソーセージを食べるのが好きで、熱く焼けた石の上に置いてソーセージを焼くグッズまであるそうです。

せっかくなので、私も行ってみたんです。
私、基本的に、海外で、ホテルのジムとかプールとかには行かない性分なんです。
その分、外に出て観光したり、街を見てみたいので・・・。
でも、今の時期のヘルシンキ、pm10時過ぎまで明るいので、夕方にホテルに帰って来てからも、まだまだ外が明るく、ホテルに居るのが勿体無かったんですが、でも、朝からずっと出歩いていると、夕方には、足は結構疲れているのでこれ以上出歩けないし・・とホテルに居て、ぼんやりしてたんです。
でも、それも勿体無いなぁと思いつつ、持って行った「地球の歩き方」を見ていたら、「フィンランドでは、ホテルにも、大体サウナがある」って書いてあって、「そうだ サウナに行こう」と思い立ち、フロントに電話して聞いたら、「今日はpm8時までやってます」的な事を言っていたので、荷物をまとめ、そそくさとSPAに出掛けました
IMG_2340.jpg

↑ちなみに、ここ、ホテルのカードキーを差して開けるドアなんですよ。
この前アップした「ホテル紹介」の記事でも触れていますが(こちら)、エレベータから降りて、客室のフロアーの廊下に行く前に、カードキーを入れないと開かないドアがありましたが、ここもそうなんですねぇ。

IMG_2339.jpg

こちら更衣室です。
写真はココまで・・・。
IMG_2338.jpg

IMG_2336.jpg

IMG_2337.jpg

ありました、ありました、サウナ。
SPAの 素敵なカウンターで、タオルとかバスローブを借りて、「何をどうする」とか「ここはどうのこうの」と英語で説明を受け、一応、5割位理解し、サウナに入りました。
まず、サウナには3つあって(こちら)、ユーカリの木のスチーム系、「ハマム」(トルコ式サウナ)、そして、ホントのサウナ。

ユーカリの木のスチーム系に入ったら、「空気、熱っっ」って思って、即、出てしまいました。
そんな私を見ていた 先に入っていたフィンランド人が失笑してましたけど・・・

そして、タオルを1枚持って、再度、スチーム系に入り、頭からそのタオルをかぶり、直接 熱いスチームが顔に掛からないようにして、しばし、踏ん張りました。

次に、ホントのサウナ。
ストーブの上に石がのっていて、水をかけて温度を調整します。
サウナ内に置いてある水をかけると、サウナ内に蒸気が広がって一気に温まります。

これまた、「空気、熱っっ」、「板、熱っっ」って思って、板の上にタオルを置いて、その上に足を置きました。
で、しばし、踏ん張りました。

そして、最後に「ハマム」(トルコ式サウナ)。
これは、2つに比べると熱くなくて、快適でした。

最後にシャワーを浴びるんですが、湖畔のサウナの場合は、湖に飛び込んだりもするそうですね

熱いんで、何か気ぜわしい感じになっちゃいましたけど、本場でサウナに入れて、楽しかったですよっ


そして、翌日、私、誕生日だったので、ちょっと贅沢して、同じこのSPAで、ヘッド&フット&フェイスマッサージを45分受けました
フェイスマッサージは、顔の表面と言うより、リンパマッサージ・筋肉マッサージに近い感じで、普段、あまり体験した事のないタイプでした。
快適で、勿体無い事に、途中で寝てしまって、終わった時に起こされたんですけどね・・・


では・・。
明日は、「観光編〔1〕(ヘルシンキ大聖堂&元老院広場)」をアップします。


旅のまとめ → こちら



フィンランド滞在記【4】 ホテル編〔3〕(朝食)

2010年5月25日(火)

昨日(こちら)に引き続き、誕生日休暇で行って来たフィンランド・ヘルシンキ滞在記をアップしております

今日は、「ホテル編〔3〕(朝食)」です。

昨日(こちら)も触れております通り、ヘルシンキ市内に3つある「デザイナーズホテル」の1つ「Hotel GLO」(こちら)に泊まっていました。

朝食は、2Fのレストラン「CARLITO'S」(こちら)でいただきます。
内装が、素敵ですよね。
IMG_1496.jpg

IMG_1944.jpg

IMG_1784.jpg

IMG_1783_20100522152023.jpg

ホテルの前には「トラム」(路面電車)が走ってました。
IMG_1497.jpg

ビュッフェスタイルですが、比較的こじんまりは しています。
IMG_2373.jpg

こちらパンで、食パン、クロワッサン、デニッシュ、バゲッド、ハード系などなど10種類ありました。
IMG_1940.jpg

サーモン、ハム、チーズ、サラダのコーナーです。
IMG_1494.jpg

卵、ベーコン、ソーセージのコーナーで、撮影はしてないんですが、この横にゆで卵があります。
ゆで卵は、5分ゆでと8分ゆでがありました。
IMG_1941_20100522152213.jpg

シリアル、ヨーグルト、フルーツのコーナーです。
IMG_1939.jpg

あとはドリンクのコーナーがありました。

で・・・、私が食べたのは、こちらです

まず、1日目。
パン(クロワッサン、食パン)、サーモン、カマンベールチーズ、ハム、卵、ベーコン、ソーセージ、サラダ、フルーツのヨーグルトかけ、コーヒーです。
IMG_1495.jpg

続いて、2日目。
パン(クロワッサン、バゲッド)、サーモン、卵、ソーセージ、サラダ、コーヒーです。
IMG_1782.jpg

そして、3日目。
パン(ハード系)、サーモン、ゆで卵(5分の半熟)、ソーセージ、サラダ、フルーツ、コーヒーです。
IMG_1943.jpg

最終日の4日目。
パン(クロワッサン、ベリー系のデニッシュ、けしの実)、サーモン、卵、ソーセージ、サラダ、牛乳です。
IMG_2376.jpg

何かね、、、そんなの種類は多くないかも知れないですねぇ。
でも、パンとサーモン、牛乳が美味しかったです
牛乳は、濃くて、ホントに美味しかったです
普段、牛乳だけで飲む事って無いんですが、ヘルシンキ滞在中は、ゴクゴクと牛乳を飲んでましたねぇ
毎朝、朝食で、コーヒーと牛乳を半々にして カフェオレを作って飲んでたのですが、カフェオレの牛乳分が かなり強く出てましたもん。


では・・。
明日は、「ホテル編〔4〕(SPA)」をアップします。


旅のまとめ → こちら


フィンランド滞在記【3】 ホテル編〔2〕(客室)

2010年5月24日(月)

昨日(こちら)に引き続き、誕生日休暇で行って来たフィンランド・ヘルシンキ滞在記をアップしております

今日は、「ホテル編〔2〕(客室)」です。

昨日(こちら)も触れております通り、ヘルシンキ市内に3つある「デザイナーズホテル」の1つ「Hotel GLO」(こちら)に泊まっていました。

こちらドアなんですけど、「覗き穴」がですね・・、結構高い所にあり、かなり背伸びしないと見えませんでした
IMG_1651.jpg

ホテルの予約サイトに書いてあった内容では、「客室は大変広く、申し分のないほどきれいに整備されている。最高水準の家具、内装があしらわれ、スカンジナビアで最も素晴らしいデザインと評されている。全客室とも美しく磨かれた木の床が敷かれ、洗練された暖色系を基調にまとめられている。 大変モダンなバスルームは壮麗」だそうです。

まず、入ると、大きな絵が飾ってあり・・・。
IMG_1452_20100522145552.jpg

ソファーが2つ(1人掛け、2人掛け)あって・・・。
IMG_1454_20100522145551.jpg

デスクとベッドがあります。
IMG_1453.jpg

大の字に寝ても余裕のあるダブルベットです。
1人で泊まっていたので、かなりゆっくり出来ました
IMG_1457.jpg

こちらバスルームなんですが、大きなバスタブもありました。
チェックインした時に、フロントの方が、「バスタブがある部屋がいいですか」的な事を聞いてくれ、バスタブ付きのお部屋にしてくれました。
寝て 足を伸ばしても まだ余裕のある長さのバスタブでした。
IMG_1455_20100522145551.jpg

ちなみに、↑の洗面台、身長161cmの私にでも、若干 高かったです

「Hotel GLO」のロゴの入ったアメニティー達です。
IMG_1456.jpg

IMG_1642.jpg

電話にですね・・、私の名前が出てました。
(名前は、以下では消しましたけどね・・)
IMG_1649.jpg

「Hotel GLO」のロゴの入ったルームシューズなんですが、厚底でふわふわでした。
IMG_1458_20100522145712.jpg

エラく、広かったですねぇ
液晶TVが2つありました。
ま、1人なんで、2つは見れないんですけど・・
窓も大きく、開放感がありました。
私は使っていませんが、大きなズボンプレッサーもありましたねぇ。

かなり優雅に過ごさせていただきました


では・・。
明日は、「ホテル編〔3〕(朝食)」をアップします。


旅のまとめ → こちら



フィンランド滞在記【2】 ホテル編〔1〕(ホテル紹介)

2010年5月23日(日)

昨日(こちら)に引き続き、誕生日休暇で行って来たフィンランド・ヘルシンキ滞在記をアップしております

今日は、「ホテル編〔1〕(ホテル紹介)」です。

昨日も触れましたが、今回の旅は、ホテルと飛行機を自分で手配する 完全な個人旅行だったんです。
ホテルはどこにしようか・・と考えて、「北欧=デザインの街」と言う事で、以前から興味のあった「デザイナーズホテル」にしました

ヘルシンキには、現在、3つのデザイナーズホテルがあります。
「Hotel GLO」(こちら)、「Hotel Helka」(こちら)、「Hotel Klaus K」(こちら)で、私は、「Hotel GLO」を予約しました。
「Hotel Klaus K」が一番高くてちょっと手が出ず・・、「Hotel GLO」は中間、「Hotel Helka」は、結構お得だったので、中間クラスのホテルにしたんですよね。

空港からヘルシンキ中央駅にバスで来て、そこから「Hotel GLO」まで歩いたんですが、5分ちょいでした。
ヘルシンキ中心地にあるのですが、ヘルシンキの観光地・ショッピングエリアは、この辺にあるので、すごく便利でした。

こちらホテル外観なんですが、スタイリッシュでシンプルな感じですよね。
IMG_2367.jpg

IMG_2366.jpg

IMG_1501_20100522141941.jpg

IMG_1502.jpg

IMG_1778_20100522142756.jpg

IMG_1777.jpg

IMG_1774_20100522142427.jpg

IMG_1776.jpg

私の経験では、ヨーロッパのホテルって、こじんまりした所が多く、フロントもこじんまりしてる印象があるんですが、こちらのホテルもそうでした。
ま、街のど真ん中にあるホテルだから・・かも知れませんが・・。
IMG_1779.jpg

IMG_1780.jpg

IMG_1936.jpg

IMG_1781_20100522142754.jpg

IMG_1937_20100522145022.jpg

これ、ホテルのラウンジに置いてあるんですよ。
置いてある時間は、夜~朝食前までです。
何かと言うと、「朝までにお腹が空いた方は、ご自由にどうぞ」と言うもので、ドリンク(コーヒー、紅茶、オレンジジュース、水、牛乳)と果物、チョコレートです。
すごい親切でありがたい
私、ここで、Myペットボトルに、水を入れちゃいましたもんね
IMG_1938_20100522143431.jpg

8階建ての7階の部屋だったので、基本的にはエレベータを使っていたのですが、こちら、エレベータ脇にあった階段です。
階段のデザインもおしゃれですよねぇ
IMG_1459_20100522141943.jpg

IMG_1498.jpg

下を覗いてみました。
IMG_1499.jpg

IMG_2372.jpg

ちなみに、こちらエレベータの中。
IMG_1699.jpg

中に張ってある「レストラン」の営業時間のご案内。
朝食開始時間が、平日がam7時で、土日はam8時です。
ヘルシンキ・・、土日は、町中全体の開始時間が遅めなので、ホテルも・・ですかねぇ。
IMG_1700.jpg

これ、エレベータから降りて、客室のフロアーの廊下に行く前にあるんですよ。
カードキーを入れないと開かないドアなんです。
なので、宿泊者以外は、客室のフロアーに入れないと言う事ですね。
IMG_1641_20100522142428.jpg

で・・、ようやく客室のフロアーに入ります。
IMG_1482_20100522141943.jpg

IMG_1483.jpg


では・・。
明日は、「ホテル編〔2〕(客室)」をアップします。


旅のまとめ → こちら



フィンランド滞在記【1】 飛行機編〔1〕(行き)

2010年5月22日(土)

アップしております通り(こちら)、誕生日休暇(←勝手に)で、フィンランド・ヘルシンキに行って来ました

4日間の一休みを経て、今日から「フィンランド滞在記」をアップしたいと思います。
いつものように、延々と続くので、みなさん、ちゃんと付いて来て下さいねっ

1回目の今日は、「飛行機編〔1〕(行き)」です。


行く直前にアップしました通り(こちら)、今回は、フィンランド航空(こちら)で行って参りました。
フィンランド航空で行くフィンランドは、直行便なのですが、日本から一番近いヨーロッパで、行きは10時間ちょいです。
普通、日本からヨーロッパに行く場合は、直行便だったら12時間位、大体は、オランダやフランスなどで乗り換えするので、そこからまた2~3時間位かかるから、待ち時間も入れると、日本の空港を発ってから、現地空港に着くまで16~17時間位掛かっちゃいますから、それを思うと、フィンランド航空で行くフィンランドの この10時間ちょいは、ホントに短いですよねぇ

今回の旅は、ホテルと飛行機を自分で手配する 完全な個人旅行だったんです。
5/13(木)に日本を発ち、現地・ヘルシンキの空港を5/17(月)に発つと言う 超平日のスケジュールだった事もあり、フィンランド航空の予約サイトで取ったんですが、飛行機代金が、往復で6万円だったんですよぉ。
安くないですかぁ
ま、、海外なんで、それに、「フィンランドの国際線の空港税」、「関西空港の空港使用料」、「セキュリティ費用」、「保険料と燃油サーチャージ」が掛かり、プラス約2万円になっては いるのですがね。
燃油サーチャージが17,000円位なんで、それが大きいですね。
でも、「海外航空券=高い」って先入観がありますが、そうでもないですね

話が多少逸れたんで、戻しまして・・・・・。

今回私が乗ったのは、関西空港⇒フィンランド/ヘルシンキのヴァンター国際空港こちら)行き AY78便 am11時関西空港発の飛行機です。

空港内の掲示板にはこんなのありました。
「ヘルシンキ」って、中国語ではこう書くんですねぇ
IMG_1409.jpg

IMG_1414.jpg

そして、こちらが私が乗った飛行機です。
IMG_1418.jpg

こちら機内食です。
「ビーフストロガノフ」とライス、サラダ、パン、そば、青りんごゼリーです。
ライス、パン、そば・・・、機内食ではありがちですが、「炭水化物過多」ですなっ
IMG_1424.jpg

グリーンピースとカリフラワーが添えてあります。
「ビーフストロガノフ感」が50%位でしたねぇ・・。
IMG_1428.jpg

こちら2回目の食事です。
パスタ、パン、クリームワッフル、水です。
パスタは「ペンネ」で、トマトベースで、ズッキーニとかナスが入ってました。
IMG_1430.jpg

私、機内食があまり得意じゃないので、普段からあまり食べないんですが、今回、この機内食は全く食べなかったので、味は分かりませんっ

付いてた水なんですが・・・。
IMG_1431.jpg

よく見ると・・・。
「福井県丹生郡越前町佐々生」って書いてあって、福井県民の私としては、かなり嬉しかったです
IMG_1434.jpg

・・・で・・・。
約10時間後に・・、フィンランド/ヘルシンキのヴァンター国際空港に到着しました。
IMG_1439.jpg

IMG_1440.jpg

IMG_2470.jpg

IMG_1441.jpg

IMG_1442.jpg

空港の前から出ている ヘルシンキ中心地行きのバスに乗ります。
IMG_1443.jpg

IMG_1444.jpg

IMG_1445.jpg

IMG_1446.jpg

所要時間30分位で、5.9ユーロ(684円)です。
2010052213270000.jpg

「ALV」って書いてあるのは、日本で言う「消費税」のようなもので、このバス代には「8%」掛かっています。
モノによって違うのですが、最高22%まであります

ちなみに、フィンランドは「超カード社会」なので、ほとんどの所でクレジットカードが使えるのですが、このバスでも使えました。

そして、こちら、ヘルシンキ中央駅こちら)に到着しましたぁ
IMG_1451.jpg

この「ヘルシンキ中央駅」、フィンランドの建築家 エリエル・サーリネン(こちら)の設計で 1919年に完成したもので、1日に約20万人もの人々がこの駅を利用し、フィンランドで最も利用客のある建物の1つだそうですよ。

そして、スーツケースをガラガラと引いて、歩いてホテルに向かいました。


では・・。
明日は、「ホテル編〔1〕」をアップします。


旅のまとめ → こちら



帰国しました。

2010年5月18日(火)

アップしております通り(こちら)、誕生日休暇(←勝手に)で、フィンランド・ヘルシンキに行ってきました。

さっき、無事、帰国しました
こちらは、ヘルシンキの空港での出国スタンプです。


今から福井に帰ります

しばし休憩をもらい、ブログはまた、週末からでもアップしたいと思います
では・・・・


旅のまとめ → こちら




ヘルシンキにて・・・。

2010年5月16日(日)

昨日アップしました通り(こちら)、誕生日休暇(←勝手に)で、フィンランド・ヘルシンキにおります。

フィンランド時間で、5/16(日)になったばかりです。
ただ今、こちらの時間で、am0時過ぎです

今日は私の誕生日ですよぉ

おめでとうおめでとう
ありがとうありがとう

年齢は・・とりあえず、書かないにしても、ま・・「この世に『生』を受けた日である事」自体は、めでたいですよね


わたくし、今日で、ヘルシンキ滞在4日目になる訳ですが、1つ前のブログでアップしました通り(こちら)、昨日の夕方から、何だか、暇になって来たんですが(笑)、テレビも見飽きたんで、って、日本のテレビはもちろん入らないから、外国語のばかりで、見飽きたと言うか、つまらないからどうしたものか・・と、ガイドブック見てたら、『フィンランドと言えば、サウナ発祥地。ホテルには、大体、サウナがあります』と書いてあり、『そうだ サウナに行こう』と、ホテルのスパのサウナに行って参りました
もちろん、無料ですよ

我がホテルのスパには、3種類のサウナがあり・・。
・・熱かった・・(笑)
中の空気がやたら熱く、息が・・しにくかった(笑)

周りの方々は、かなり平気そうにしてたんですが、私1人、頭からタオルをかぶせ、直接、熱い空気を吸い込まないようにしてました

皆さん、慣れてるんですかねぇ
フィンランドでは、自宅にサウナがある家も かなりあるみたいで(マイサウナ)、きっと、慣れてるんですよ


こちらフィンランドは、夜遅くまで、明るいんですが、pm10:15頃に写メした、ホテルからの景色です
夕方みたいですよね




では、フィンランド・ヘルシンキからは、この辺りで・・。
次は、日本に帰国してから、アップしますね


旅のまとめ → こちら




ヘルシンキ滞在3日目

2010年5月15日(土)

昨日、アップしました通り(こちら)、フィンランド・ヘルシンキにおります

ただ今、ヘルシンキ時間5/15(土)、約17:30

今、ホテルの部屋に帰って参りました

こちら、日がやたらと長く、pm10時過ぎまで明るくてですね、いくらでも、観光やらお買い物、ブラブラ出来るんですが、元々、朝型の私は、夕方位になると、「帰ろうかな」と言う気持ちになって来ちゃうわけですよ(笑)

習慣って怖いですね


ただ今、ヘルシンキ滞在3日目。

暑いし日差しは強いし、歩き疲れたし、と言う事もあり、また、ヘルシンキの街自体は、そんなに広くはない為、意外に暇になって来ました(笑)

私、海外旅行に行くと、地元のスーパーマーケットやらコンビニに行って、色々買うのが好きなんですが、いつも買い過ぎて、スーツケースに入りきらなくなって来たり、スーツケースがかなり重くなって来たりするんですが、今回も既に危なくて、これ以上、スーパーマーケットに行くと危険だから、それもしないようにしてて・・

私、旅先でゆっくり出来ないタイプなもんで、何していいんだか・・。

いつもなら、友達が一緒なんで、お茶したり、喋ったりしてるんですが、今回は1人旅なもんで、1人で暇にまかせてお茶ばかりしてたら、お腹が常に一杯になっちゃいますし、そんなに・・ねぇ

とりあえず、テレビでも見ようかな


旅のまとめ → こちら


ヘルシンキにて・・。

2010年5月14日(金)

昨日、アップしました通り(こちら)、フィンランド・ヘルシンキにおります

こちらでは、ブログはアップしないつもりでは居たんですが、1つ・・

旅立つ前のブログで、「かもめ食堂」のロケ地の話を書きましたが、今朝、その「Kahvila Suomi」に行って来たんですよ

「かもめ食堂」で、小林聡美さんが営む「かもめ食堂」として登場したお店ですね

劇中のレイアウトと、現在のレイアウトは、多少違い、キッチンの場所や様子はかなり違いますが、お店の表の感じはそのままで、店内の水色をベースにした辺りはそのままです
店内には、「かもめ食堂」のポスターも貼ってありましたよ



出て来る料理は、フィンランドの家庭料理的なもののようですが、私が行ったのはam9時過ぎだったんで、私のお腹も空いてない事もあり、コーヒーと、「かもめ食堂」でも登場したシナモンロールをいただきました

お店の方も ちょいちょい来る日本人には慣れているようで、「日本から来たのかい」とか「どれ位、居るんだい」みたいに話しかけてくれました
もちろん、英語ですが

他に、今日は何をしたかと言うと、世界中に有名で、日本でも人気の雑貨や服のブランド「マリメッコ」に行ったり(←市内には、何店舗もあります)、「かもめ食堂」にも登場した「アカデミア書店」に行ったり、1人のヘルシンキ、意外に満喫してますよ

みなさん、ご心配なく

ただ・・、寒いかと思ったヘルシンキ、意外に暑い

日差しはキツイし、汗かくわ・・で、意外に体力使ってます

ちなみに今は、「アカデミア書店」のカフェに居ます

ではでは

2010/5/14、大体pm5:45 フィンランド・ヘルシンキにて・・。


旅のまとめ → こちら





ではでは・・。

2010年5月13日(木)

さっき、アップしました通り(こちら)、フィンランド・ヘルシンキに向かう為に関西空港におります

乗る飛行機は、フィンランド航空こちら)です。
フライト時間は、AM11時の予定です。

今から、飛行機に乗り込みます


現地ではブログはアップしないと思うので、帰国した18日にまたアップしますね
では、行って参ります


旅のまとめ → こちら



関西空港にて・・。

2010年5月13日(木)

朝アップしました通り(こちら)、フィンランド・ヘルシンキに向かう為に関西空港におります

乗る飛行機は、フィンランド航空こちら)です。


フライト時間は、AM11時の予定です。
飛行予定時間は、10時間10分です。
実は、フィンランド航空で行くフィンランドは、日本から一番近いヨーロッパなんですよ
ユーラシア大陸の北側(北極側)を通るので、近いんです。

今日って、超平日だから、チェックインカウンター(まず最初に、スーツケースを預けて、航空券をもらうカウンター)も激空きで、待ち時間無しで終わってしまい、かなり暇です

しかも、1人旅なんで、話す相手も居ないんで・・。

と言う事で、したり、このようにブログ更新したり、人間観察したりしてるんですが、私が海外旅行に行く年末年始には居ない方々、例えば、ビジネスマンやアジアの方々、学生さんがたくさん居ますねぇ

そう言えば、私、昨夜は、関空手前にある「りんくうタウン」のホテルに前泊したんですが、今朝、朝食を食べたレストランには、アジアの方々ばかりでしたねぇ

服装とか化粧、髪型の雰囲気からすると、中国か韓国の方々ですかね

中国に韓国からしたら、物価は、日本はかなり高いのに、こんなにたくさんいらっしゃるとは、「国の勢い」を感じますねぇ


さてさて、この暇な時間、どう過ごすかな…


旅のまとめ → こちら



大阪にて・・・。

2010年5月13日(木)

わたくし、現在、大阪におります。

私、今度の日曜日の16日、誕生日なんですけど、土日に有休を付けて、今日から18日までの6日間、フィンランドの首都:ヘルシンキに行って来ます
IMG_9714.jpg

ヘルシンキ、前から行ってみたかったんです
「オーロラ」は見てみたいんですが、当然、今は「オーロラ」の時期ではないので、今の時期は、特に何をする訳でもなく・・。
世界中から「これを見たい」と観光客が集まる大きな観光地は・・無いし・・。

では、私は何を・・と言うと・・・。
以前に、小林聡美さん主演の映画「かもめ食堂」(こちら)を見て、映画の中のフィンランドの雰囲気が素敵だったので・・。

なお、映画「かもめ食堂」の舞台になった 小林聡美さん演じるサチエが営む「かもめ食堂」はヘルシンキに実在するカフェ「カフェ・スオミ」(こちら)と言う所なんですが、今でもそのまま営業している 現地でも人気のお店だそうです(こちら)。

ちなみに、ヘルシンキは、別名「バルト海の乙女」とも言われているらしいです。

「フィンランド」と言うと、皆さんのイメージって、どんなですかね・・
私が持っている印象は、「サンタクロース」、「サウナ」、「ムーミン」、「北欧家具」、「デザイン」、「オーロラ」、「福利厚生」位で、あまり知らないのが実情で、食べ物や観光地には全く知識がありませんでした。
ま、ですけど、目的を持たず、ふら~っと行ってみる旅もいいかな・・って。

ちなみに、こんな超平日に誰も同行出来る人は居ないので、また、こんな「目的を持たず、ふら~っと行ってみる旅」に付き合わせても悪いので、1人で行って来ます
しかも、フィンランドは、非常に安全な国らしいので、大丈夫だと
あと、フィンランドの水道水は、観光客の私達でも、普通に飲める水質らしいですよ。
そんな国、滅多にないですよねぇ

1人で行くとなると、フリーツアーだと意外に割高になるので、飛行機・ホテルは、自分でネットで予約しました
ホテルは、「デザイナーズホテル」にしました
「デザイナーズホテル」、1回泊まってみたかったんですよ~


では、朝ごはん食べて来ます


旅のまとめ → こちら






「ネスレ」の「キットカットバー 宇治抹茶」

2010年5月12日(水)


ネスレ」(こちら)の「キットカット」シリーズ(こちら)に「キットカットバー 宇治抹茶」が出ました。
IMG_0190.jpg

「出ました」って張り切って言う程でもなく、「宇治抹茶」結構出てますけどね・・
今回は、「キットカットバー」で、「1本売り」です。
1本で126円するので、今までにはあまり無い大きさですかね・・
結局は「デカイ」だけなんですけど・・。

IMG_1343.jpg

かじりかけ・・で申し訳ないです・・
IMG_1345.jpg

味は、今まで出ている宇治抹茶のキットカットと・・・、そう変わらない感じ・・
キットカットの宇治抹茶は、いつも、結構甘いんですけど、今回は、1本がデカイので、その分、中のパフ的なものの割合も多くて、チョコが多少少なくなるのか、甘さはいつものキットカット宇治抹茶よりは 若干、控えめに感じるかも・・ですかね


「オレオチョコレートバー 宇治抹茶」

2010年5月11日(火)

ヤマザキナビスコ」(こちら)の「オレオ」(こちら)の「オレオチョコレートバー 宇治抹茶」(こちら)を買いました。
IMG_0194_20100503160931.jpg

「オレオ」から抹茶が出るのは、初めてですよね・・

発売時のネットニュースでは、「サクサクした食感のオレオクッキークランチに、香り豊かな宇治抹茶を練り込み食べごたえのあるおいしさを1本で味わえる。また、自社独自のクラッカーを使用し、ライトな食感に仕上げることで、ボリューム感のわりにキレのある後味に。」と記載があります。

IMG_1351.jpg

かじりかけ・・ですが・・
IMG_1355.jpg

食べた感想ですが、何か・・何となく、中がボソボソしてる気がしないでも・・ない・・
中に、「オレオ」の砕いたものも入っているのですが、ん・・、こんなもん・・かな・・と言う感想ですかね・・

1本126円でした。


体操の全日本(個人総合)を見ました。

2010年5月10日(月)

昨日アップしました通り(こちら)、昨日、体操の全日本体操選手権「男女個人総合」が開催されました(こちら)。

東京での開催なので、TVにて観戦でした

結果は、男子は、内村航平選手こちら)、女子は、鶴見虹子選手こちら)が優勝でした
2人とも、去年に続いての連覇で、内村選手は3連覇、鶴見選手は、史上3人目の5連覇です

内村選手は、昨日の予選は、鉄棒で2度も落下し、4位だったそうですが(こちら)、今日の決勝では、さすが・・ですね。
最終演技の鉄棒での演技は 素晴らしかったですよねぇ。
着地もバッチリでしたし
さすが、去年の世界選手権の金メダリスト(こちら)ですね。

女子の鶴見選手も5連覇って凄いですよね。
とは言え、まだ17歳なので、この先も記録を伸ばせる可能性も十分ありますもんね。

今回、TV中継を見てて思いましたけど、日本国内の大会で、オリンピックのメダリストや、世界選手権のメダリストが居る大会ってスゴイですよね
見てる私達も、もちろん、見甲斐もありますが、一緒に闘っている選手、そして、体操をしている全国のちびっ子達の目標にもなるし、凄く良い事ですよねぇ。

今回、最終結果で26位に入った選手で、石川大貴選手と言う選手が居たんですが、地元・福井県の鯖江高校こちら)の選手でした
日本体操協会のHP(こちら)を見たら、去年と今年の「強化指定選手(ジュニア)」に指定されている選手でした(こちら)。

去年の「全国高等学校選抜大会」では、個人総合2位、種目別の平行棒・鉄棒1位、跳馬2位、つり輪で3位、ゆかで8位、「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」では、平行棒と鉄棒で2位だったんですって。
今後、注目したい名前ですね。
残念ながら、今回のTV中継では「姿」は映っていないのですが、いずれ、「第1班」(予選のトップ6名)で演技するような選手になって欲しいですねぇ

余談ですけど、この鯖江高校、福井県では体操で有名な高校で、私が高校生の時には、「鯖江高校の体操部の選手は、修学旅行の時でさえ、朝から、ホテルで倒立の練習をしているらしいで」って噂に聞きました

でも思いますけど、内村選手は まだ大学3年生。
世間では、飲み会だ、サークルだと、自由に遊んでいる大学生とは違い、毎日毎日、体操漬けで 自分と戦っている内村選手・・・。
その精神的なものには感心しますよね
若いのに・・(おばちゃんかっ)。

さて、今回、お姿を拝見できなかった 私が好きな コナミ(こちら)のコーチ・佐藤寿治さん(こちら)。
毎回、選手の周りでお見かけしてて、それもまた、楽しみの1つだったんですけど、今回は、TV中継の時には、全く・・で・・。
会場には いらっしゃったんですかねぇ

そして、コナミのコーチとして、関口栄一さん(こちら)がいらっしゃいました。
関口さん、5/6に引退発表されていたんですって(こちら
そうかぁ・・・。
昨年の全日本選手権の団体総合でコナミの初優勝した(こちら)時のメンバーでもあり、2006年の世界選手権での男子団体総合銅メダリストでもあります。
29歳だそうです。
長い間、お疲れ様でした

次の大会は、6/13のNHK杯です。
こちらは、10月にオランダ・ロッテルダムで開催の 世界選手権の代表選考会も兼ねています。
放送もありますので、チェックしたいと思います

なお、以前にもアップしておりますが(こちら)、来年2011年の世界選手権は東京で開催されます。
日本体操協会のHP(こちら)を見たら、日程は、10/8(土)~10/16(日)だそうです。
張り切って、会場に見に行きたい気分で一杯ですが、チケットはいつから発売なんだろ・・・



今日は、全日本体操選手権「男女個人総合」です。

2010年5月9日(日)

今日は、体操の全日本体操選手権「男女個人総合」です(こちら)。

本日のpm3時からNHK教育で放送があります。(「総合」でなくて、「教育」です)
東京での開催なので、TVにて観戦です

今日の全日本、男子は、去年の世界選手権の金メダリスト(こちら)でもあり、去年の全日本・個人総合優勝(こちら)の内村航平選手こちら)、また、田中和仁選手こちら)辺りが注目でしょうか・・
ちなみに、昨日行われた予選では、中瀬卓也選手(こちら)が1位、内村選手は4位だったみたいですね(こちら)。

女子は、去年の世界選手権の銅メダリスト(こちら)でもあり、去年の全日本・個人総合優勝の鶴見虹子選手こちら)に注目です。
昨日行われた予選でも、鶴見選手がトップでした(こちら)。

ちなみに、全日本の個人総合に関しては、内村選手は2連覇中、鶴見選手は4連覇中です
今年も「連覇」を伸ばすのか、かなり注目ですね
なお、今大会は、10月にオランダで行われる世界選手権の2次選考会でもあります。(最終選考会は、来月行われる「NHK杯」)

NHKのHPを見たら、解説が、男子が斉藤良宏さんこちら)、女子が豊島リサさんってなってました。
「豊島リサ」・・・
あぁ・・、菅原リサさん(こちら)、ご結婚されたんですねぇ
菅原リサさん、TV中継のある大会での解説って、初めての登場ですよね

・・多分・・。
お2人共、サインが我が家にあった・・はず・・。

そんな余談は置いておいて、pm3時を楽しみに待ってます


シャトレーゼの「生クリーム大福 抹茶」

2010年5月8日(土)

シャトレーゼ」(こちら)の「生クリーム大福 抹茶」(こちら)を買いました。
IMG_0118_20100503150338.jpg

「あんこ」は入っていないタイプの大福です。
HPによると、「生地は、白州名水を使用した求肥にメレンゲを併せることで、 生クリームと相性がよく、口溶けの良い雪平生地に仕上げております。 その生地で、白州名水、宇治抹茶入りの自家炊き抹茶餡と、 口溶けの良い生クリームを包んだ大福です。 」とあります。
「求肥とメレンゲ」って珍しいですよね

店頭では「冷凍」で販売しているので、お好みの柔らかさになるまで解凍してから食べます。
IMG_0123_20100503150337.jpg

1つ84円なんですが、他にも10種類位あって、お手軽で、84円のお値段としては美味しいと思います
「冷凍」と言うのも、賞味期限を気にせず、好きな時に食べれて、嬉しいですね

1個84円です。






カバヤ「生キャラメル 抹茶ミルク」

2010年5月7日(金)

カバヤ」(ちら)の「生キャラメル 抹茶ミルク」(こちら)を買いました。
IMG_0128.jpg

パッケージを開けたら、こんなのが出てきました。
たれ・・
調味料・・
IMG_0197.jpg

IMG_0199_20100503145618.jpg

外装には「こんな風に食べなさい」的な絵が書いてあります。
IMG_0131.jpg

HPによると、「なめらかでとろける味わい。風味豊かな宇治抹茶を使用した本格的な抹茶風味の生キャラメルです。」との事です。
IMG_0203.jpg

食べると、滑らかで溶ける感じで美味しいんですけど、パッケージが、何か・・それを減退させる気がするんですけど・・
普通のキャラメル包みみたいにしたらいいのに・・と思いましたけど

10袋入りで210円でした。


鯖江市「リトルデコ」にカフェ

2010年5月6日(木)

鯖江市のケーキ屋さん「リトルデコ(Little Deco)」(こちら)にカフェに行きました。
IMG_0185.jpg

IMG_0184.jpg

「パリパリ苺タルト」(350円)とカフェオレにしました。
IMG_0181.jpg

HPによると、「パリパリ食感のタルト生地の上にはカスタードと赤い実のフルーツがたっぷり。生クリームの上にはピスタチオがアクセントになっています。」だそうです。
IMG_0183.jpg

HPのプロフィール(こちら)を見たら、ここのシェフ、「オルロージュ」(こちら)、「シェフゼフィール」(こちら)にて修業して、「タベルナピノリ」(こちら)にてパティシエ主任として働いていたんですって。
そして、その後、2009/11月に、このお店を開店したそうです。
なるほどぉ
私、この3つ共、結構行ってますよぉ
このブログでも書いた事があります。
「オルロージュ」⇒ こちら
「シェフゼフィール」⇒ こちら
「タベルナピノリ」⇒ こちら
 (「タベルナピノリ」、現在は移転していますが)

話は逸れましたが・・・。
イートインが5席あるんですが、一杯になってましたし、そして、次から次へとお客さんが来るので、結構、ファンが付いてるお店なんでしょうかね。
ケーキもおいしかったですし、お店の雰囲気も可愛かったですよ


★リトルデコ(Little Deco)
福井県鯖江市宮前町2丁目1801-2
TEL:0778-51-7212
営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

福井市「マンハッタン・カゼーラ」にてランチ

2010年5月5日(水)

福井市のイタリアン「マンハッタン カゼーラ 板垣店」(こちら)にてランチしてきました。
IMG_0152.jpg

IMG_0151.jpg

お店の前まで来て思い出しましたが、ここ、以前は、居酒屋じゃなかったでしたっけ・・

ここは、「マンハッタンカフェ」(こちら)の姉妹店です。
「マンハッタンカフェ」の方には以前に1度、ランチに行った事があります(こちら)。

こちらお店の中です。
こちらは玄関です。
靴を脱いで入ります。
居酒屋の時の造りのまま・・ですかね・・
IMG_0177.jpg

お座敷みたいになっていて、女性のグループが沢山居ました。
「座って食べれるイタリアン」と言う事もあってか、家族連れのグループも居ました。
IMG_0154.jpg

IMG_0178.jpg

こちらメニューです。
IMG_01531.jpg

私は、「Aランチ」(1,260円)にしました。
IMG_0153.jpg

まずは、サラダです。
スープに変更も可能です。
この日はかぼちゃのスープでした。
IMG_0155.jpg

お替わり自由のパンです。
3種類あって、胚芽パン、フォカッチャ、そして、右手前は、ピザの生地に青海苔を練りこんで揚げたものです。
熱々でした。
IMG_0159.jpg

パンは、こちらのオリーブオイルとバターをつけて食べます。
IMG_0161.jpg

4種類の中から選んだのは、「貝柱ときのこのアンチョビクリームパスタ」です。
麺も4種類から選べるのですが、私は「スパゲディ」にしました。
IMG_0164.jpg

こちらデザートです。
ニューヨークチーズケーキにしました。
IMG_01711.jpg

こんな風に盛り合わせになっていて、フルーツとベリー&生クリームがのっています。
IMG_0173.jpg

こちらお友達のパスタです。
私と同じ「貝柱ときのこのアンチョビクリームパスタ」ですが、麺を「ほうれん草」(平打ち)にしました。
IMG_0169.jpg

そして、もう1人は、「ツナとパプリカと海老のオイルパスタ」です。
麺は「スパゲディ」です。
IMG_0167_20100503143248.jpg

そして、こちらが友達のデザートです。
「ふわふわシフォンケーキ」です。
バナナ味だったでしょうか。
IMG_0174.jpg

こちらが、「しっとりガトーショコラ」です。
IMG_0176.jpg

美味しかったです


★マンハッタン カゼーラ 板垣店
住所:福井県福井市板垣3-1317
電話:0776-35-1508
定休日:年中無休
営業時間
 月~木⇒11:00~23:00
 金・土・祝前日⇒11:00~00:00

「いきものがかり」のコンサートに。

2010年5月4日(火)

おととい、福井フェニックスプラザにて開催されたいきものがかりこちら)のコンサート「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2010 全国あんぎゃー!! ~ハジマリノウタ~ Supported by アイフルホーム」(こちら)に行って来ました
IMG_0083.jpg

何かね・・。
いきものがかり って、好きなんですよね
シングルのA面曲の作詞・作曲を担当しているリーダーの水野良樹さん、彼の作る曲って聞いてると耳馴染みがいいですし、曲もいいですし、ボーカルの吉岡聖恵さんも可愛らしいですよね

そんなこんなで、張り切って行って参りました

会場の外に、こんなツアートラックがありました。
今回のツアーは、47都道府県全部を回るツアーと言う事で、「あんぎゃー」な訳です。
IMG_0187.jpg

こちらは反対側です。
真横にもトラックがあったので、こんな角度でしか撮れなかったんですけどね
IMG_0188.jpg

IMG_0189.jpg

会場のロビーには、こんな看板がありました。
これ、たまに観光地にあって、顔を出して写真を撮るものですよね。
ちょいちょい撮ってる方もいましたが、私はさすがに出来なかったですけど・・
2010050217200000.jpg

私、いきものがかり のファン層ってどれ位なんだろう・・って思ってたのですが、ものすごく広かったですねぇ
小学生を連れた家族、中学生、30~40代の夫婦、そして、20~30代の女性、カップルなどなど・・・。
50代かなと思われる方々も居ました。
小さい子達が居たのは、「YELL」(こちら)が、2009年度NHK全国学校音楽コンクール中学生の部課題曲であったり、NHK「みんなのうた」2009年8・9月度使用曲だったり・・と言う事もあるんですかね。
そして、意外にも男性だけと言うグループも結構居ました。

いきものがかり は、2006年に福井のイベントに来ているようで(・・とMCで言っていて、何となく思い出しました)、金曜日に福井入りし、ソースカツ丼の「ヨーロッパ軒」(こちら)「福井西武」とかその近くの今川焼屋さん「今川焼本舗」(こちら)、「AOSSA」(こちら)に行ったりしていたようです。
って事は、あの辺りに泊まってたんですねぇ
あと、そして、水野良樹さんと、もう1人の山下穂尊さん、元々は2人で「ゆず」のようなデュオを組んでいたらしい事もあり、2人も歌が上手でした。

コンサート自体は、凝ったセットと言うものはあまり無くて、すごくシンプルなコンサートでした。
でもそれも、いきものがかり にあっている思いました

コンサートで歌った曲は、基本的に去年12月に出た「ハジマリノウタ」(こちら)からで、収録曲13曲の内、8~9割は歌っていたと思います。
他に、3/10に出た「ノスタルジア」(こちら)、5/5に出る「ありがとう」(NHK 朝ドラ「ゲゲゲの女房」主題歌)〔こちら〕、2008/7月発売の「ブルーバード」(こちら)、2008/4月発売の「帰りたくなったよ」(こちら)なども歌っていました。
「グリコ」の「ポッキー」のCMでも流れていた「じょいふる」(こちら)も歌ったのですが、曲自体も元気な曲ですし、CMで流れていた映像のような「フリ」をみんなでしたり・・と、結構盛り上がりましたよ
去年公開になった 阿部サダヲさん主演映画「なくもんか」の主題歌「なくもんか」(こちら)は歌ってなかったですよね・・

だけど、いきものがかり の曲って、CM・映画・ドラマなんかでかかっている曲が多いので、聞いた事ある曲ってかなり多いですよねぇ
しかも、今回の客層が物語っているように、かなり幅広い年齢層に支持されている気がします。

コンサートは2時間半位あったのですが、通して思ったのは、まず、曲がとてもいいと言う事、リーダーの水野良樹さんが妙に面白い人であると言う事と、そして、ボーカルの吉岡聖恵さんが可愛い性格だなぁと言う事と、何より、歌が上手で、最後まで全くかすれる事も声が出なくなる事もなく、声量もあり、声がキレイに伸びていて、さすがだなぁと思いました。(合唱部だったらしいですし、短大では、音楽科ミュージカルコースだったようです)
「歌がうまい人」って結構居ると思うんですが、それだけでは駄目で、歌っている方の持っているキャラクターと言うか、それって重要だと 私自身は思ってるんですけど、吉岡聖恵さんって、両方があるように前から思ってて、実際見た吉岡聖恵さんも、思っていた通りの可愛い&歌のうまい方でした

3人の雰囲気も良かったですよ
爽やかなグループでしたねぇ

すごく楽しい&素敵なコンサートでした

福井は15箇所目で、9月末までまだまだ続くみたいですね。
今日は岐阜県でコンサートみたいです。
身体に気をつけて、頑張って下さい。
あ、リーダー、太りすぎないようにご注意を・・




京都銘菓「阿闍梨餅」

2010年5月3日(月)

会社の後輩が京都に行きまして、「満月」(こちら)の「阿闍梨餅」(こちら)を買って来てくれました
IMG_7734_20100403164143.jpg

このブログでも過去に2回アップしてますが(こちらこちら)、結構、好きなお菓子です

「餅米をベースにして、氷砂糖や卵といったさまざまな素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子で、しっとりとした皮とあっさり風味の餡が見事に調和した逸品」だそうで、このモチモチした食感もとても好きです。
IMG_7738_20100403164142.jpg

JR京都駅の「ジェイアール京都伊勢丹」(こちら)の地下1階でも買えますが、通る度にたくさんの方が買っているのを見かけます。






東京「ねんりん家」のバームクーヘン

2010年5月2日(日)

お友達から、東京「ねんりん家」(こちら)のバームクーヘン・「マウントバーム しっかり芽」(こちら)をいただきました
IMG_7717.jpg

ダンナさんが東京に行ったようで、JR東京駅の「大丸東京店」(こちら)の1Fの「大丸東京店」(こちら)で買って来られたそうです。

この「大丸東京店」、通る度にかなりの行列を目にしてて、いつも時間がなく挫折していました

「ねんりん家」のバームクーヘンには2種類あって、今回いただいた「マウントバーム しっかり芽」は、外はさくっと香ばしく、中はしっとりしているタイプもので、HPによると、通常のバームクーヘンの倍近い時間をかけてじっくりと焼き上げているそうですよぉ。
もう1種類は、ふっくらと柔らかい「ストレートバーム やわらか芽」(こちら)です。

こちら中身です。
IMG_7718.jpg

切り口をアップにしてみました。
IMG_7723.jpg

いただきましたが、表面がカリカリしてて、中は柔らかく、とても美味しいバームクーヘンでした
次回は「ストレートバーム やわらか芽」を食べてみたいです


今更ながら・・ですが。

2010年5月1日(土)

2月のバレンタインデー付近に「自分チョコ」で買ったものをアップしたいと思います
「今更ながら感」はありますが、見た目がちょっと素敵だったので・・。

フーシェ」と言う東京のメーカーの「フロッタン」(こちら)です。
5種類のチョコレートが、このように、包装紙に包まれて入っています。
IMG_9026_20100403154630.jpg

なかかな素敵でしょ・・
「セーヌ川に漂う花びらをイメージ」してるそうです。

IMG_9041.jpg

IMG_9037.jpg

IMG_9040.jpg

「ペカン ミルクチョコレート」です。
IMG_9028.jpg

「アーモンド&ピスタチオ ミルクマーブル」です。
IMG_9029.jpg

「ミックスナッツ スイートチョコレート」です。
IMG_9032_20100403154630.jpg

「クランベリー&ミルクチョコ ストロベリーマーブル」です。
IMG_9034_20100403154629.jpg

「ナッツ&フルーツ ミルク+ホワイトチョコレート」です。
IMG_9036_20100403154629.jpg

これって、男性にあげると言うよりも、完全に女性狙いのチョコですよね
「絵画」を見ているような見た目も、かなり女性好みですし、食べるのが勿体無かったです

1箱787円でした。



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索