FC2ブログ

Entries

「おやつカンパニー」の「パンdeショコラ 抹茶ショコラ味」

2010年9月30日(木)

おやつカンパニー」(こちら)の「パンdeショコラ 抹茶ショコラ味」(こちら)を食べました
IMG_1815_20100925130202.jpg


私、「おやつカンパニー」の「フランスパン工房」(こちら)が元々好きで、これの抹茶バージョンが出ると 7月位にTVで見て、とても楽しみにしていました。
発売が、全国一斉でなくて、順次か、一部先行だったのか、福井はちょっと遅れた感じになっていたので、本当に心待ちにしていました

HPによると、「抹茶を練り込んだフランスパンを薄くスライスして焼き上げ、抹茶チョコレート、抹茶風味パウダーをトッピングしました。抹茶本来の風味をお楽しみ下さい」との事です。
IMG_1820.jpg

これね・・。
かなり好きな味です

同じシリーズの「マイルドショコラ味」は、わたし的にはイマイチだったので、抹茶にも「期待半分」だったのですが、その期待を裏切って、すごく美味しいです
フランスパンが薄くてパリパリしていて、そこに ほろ苦い抹茶がとても合っています。
このシリーズって、基本的に、そんなに量が入っていないので、一気になくなっちゃう感じです。
最初、試しに1袋買って美味しかったので、次は3袋まとめて買ってみました

コンビニ価格:158円ですが、私はスーパーで買ったので、138円でした。


スポンサーサイト



高岡蒼甫さん主演映画「さんかく」を見ました。

2010年9月28日(火)

高岡蒼甫さんこちら)主演映画「さんかく」(こちら)を見ました。
3_20100925115242.jpg

大都市では 6/26に公開になっていますが、「順次公開」となっていて、福井では 9/18~10/1の公開となっています。

出演は、高岡蒼甫さん以外に、田畑智子さん(こちら)、AKB48の小野恵令奈さん(こちら)です。
高岡蒼甫さん、そうですね。
女優の宮崎あおいさんのダンナさんです。
(本人はこう言われたくないでしょうが・・・

ストーリーは・・。
ちょっとダメな男、百瀬(高岡蒼甫さん)と、少しズレた佳代(田畑智子さん)は恋人同士。
百瀬はメンドクサイ佳代に、佳代は自分にかまってくれない百瀬にと、互いにモヤモヤした気持ちを抱えて続ける同棲生活を続けていた。
そんなある日、夏休みを利用して 佳代の中学生の妹・桃(小野恵令奈さん)が二人の家に住み着いた。
自由奔放な桃は 風呂上がりに下着を着けずにウロウロするなど、気まぐれな態度で百瀬を翻弄(ほんろう)し、一方、彼の心の動揺を感じ取った佳代は、百瀬の気を引こうと策を練るが……。

です。

映画の展開的には「普通」ですが、でも、高岡蒼甫さんが ダメな男・百瀬をとても上手く表現しているのと、あと、小野恵令奈さん演じる桃が、何て言うんですかね・・、男性の心をくすぐっちゃうカワイイ感じ・小悪魔的な感じをとても可愛く表現していると思います。

そして、百瀬が桃にドキドキしてるんですけど、「男って、バカだなぁ」って思っちゃう所も多々あって、「どっちなんだよーーー」って、見てるこっちがヤキモキしちゃう所とか、割と面白かったですよ・・。


私、「福井コロナシネマワールド」(こちら)で見たのですが、映画館の劇場配分の問題なんですかね。
一番デカイ劇場で上映してて、330~340席位の劇場で見たのですが、平日の夕方と言う事もあってか、観客3人でね。
ちょっと・・怖かったです。
普段はここ、多分、「バイオハザードIV アフターライフ」をやってる劇場ですよ・・


見る前の期待度 ★★★★★☆☆☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★☆☆☆☆




映画「海猿」の続き・・・。

2010年9月27日(月)


9/18に公開になった 伊藤英明さん主演映画「THE LAST MESSAGE 海猿」(こちら)を、公開に先立ち、試写会で見た話は、公開日にアップした訳ですが・・(こちら)。

「海猿」シリーズは、何度も映像化され、2004年に『海猿 ウミザル』(こちら)として映画化、2005年7月には映画と同じ主要キャストによる連続テレビドラマ『海猿 UMIZARU EVOLUTION』(こちら)が放送され、2006年5月に映画『LIMIT OF LOVE 海猿』(こらら)が公開されています。
どれも1度としてチラリとも見た事がない 何の先入観、予備知識、期待感もなく見た私にとって、試写会で見た「THE LAST MESSAGE 海猿」は、その時にアップした記事に書いた(こちら)通り、全く「普通」の「どこで泣くのかも分からない 突っ込み満載の映画」で・・・・

翌日、会社で「映画、どうだった」って聞かれて、「普通・・」と言うと、「そんな事ないでしょぉ」的に「えっっ」って言われて・・・。

これも記事に書きましたが、「思い入れ」が無い人が見ると着いて行けない映画なのかな・・とか、もしかして、「『海猿 ウミザル』・『LIMIT OF LOVE 海猿』は好評だったので、『THE LAST MESSAGE 海猿』作ってみたけど、微妙になっちゃったパターン・・」って思ったんで、公開日とその翌週に放送された『海猿 ウミザル』・『LIMIT OF LOVE 海猿』を見てみて、「確認」してみました
(「私の感性がおかしいのかしら・・」と、わざわざ確認したくなる位、「普通」だったもんで・・・。)


まず、2004年公開『海猿 ウミザル』。

伊藤英明さん演じる 潜水士を目指す仙崎大輔とバディを組む 伊藤淳史さん演じる工藤始。
この工藤が意外とあっさりと亡くなってしまう設定、最後の「査問委員会」での「研修です」(でしたっけ)発言で、あの大の大人達があっさり引き下がる辺りは、突っ込みのポイントではあるのかも知れないですが、まぁ、okとして、そして、全体にアツいので、若干のクサさが出るにしても、海上保安庁に入り、潜水士を目指し様々な訓練を重ね、そして、晴れて潜水士になっていく展開は分かりやすく、また、友情、恋、挫折なども織り込まれて、見やすいストーリーで、共感も出来て、割と面白かったです

ま・・、加藤あいさんが異常に若いのと(6年前なので、これは仕方ない・・)、あと、海上保安大学校の職員(食堂の給仕員)・中追夏子を 歌手の杏子さんが演じているのですが、あの いつもの杏子さんの風貌そのままで あの食堂の給仕員と言う設定は、何か・・浮いていた・・と言うのが気になる位で、全体的には大きく問題なく、いい映画だったと思います


続いて、先週の土曜日に放送になっていた 2006年公開『LIMIT OF LOVE 海猿』。

この映画のアメリカ公開時に「あんな危機的状況下で長々とプロポーズするバカなどいない」と失笑を買った と言う 噂の あのプロポーズシーンとか、色々と突っ込み要素はあるにしても、また、最後の方、船があれだけ傾いているのに、煙突を垂直に昇るのはおかしい、横歩きなのでは・・とか、その煙突から落下したにも関わらず、タイミング良く水の浸かっていない所に避難してた・・とか、そもそも、妊婦がそこまで耐えれないでしょ・・とか、つじつまの合わない箇所は、なかなか多いですが、まぁでも、「映画だから・・」と、これも許容範囲として見れますかねぇ。

トータル的には、『海猿 ウミザル』同様、なかなか割と面白かったです

でも・・・。
『LIMIT OF LOVE 海猿』、展開が「THE LAST MESSAGE 海猿」と一緒ですよね・・
「THE LAST MESSAGE 海猿」が『LIMIT OF LOVE 海猿』と一緒・・と言う方が正しいですかね・・。
最後は助かる展開は、「水戸黄門的展開」として、それで良いとして、救出に向かい、要救助者と共に取り残され、そして、多難な中 脱出しようとするんだけど、バディーにトラブルが起きて取り残されて、そして、何故だかボンベが出て来て、そしてまた、要救助者が自分自身の事を話し始め・・って・・。
舞台になっているのが「客船」と「天然ガスプラント」の違いだけで、デジャブを見てるのかと思いました


・・・と言う事で、「検証」の為に、『海猿 ウミザル』、「THE LAST MESSAGE 海猿」を わざわざ 2週続けて見た訳ですが、この2つは、色々と突っ込みはあっても、割と面白かったと思うので、今回、「THE LAST MESSAGE 海猿」を見て感じた私の「普通の映画。そして、設定をダイナミック・大がかりにしてみたけど、ただそれだけで、ストーリーは ものすごく至って普通で、そして、所々、突っ込み満載な映画」と言う印象は、「THE LAST MESSAGE 海猿」が一番激しいですねぇ
「THE LAST MESSAGE 海猿」を見て、何の感動もしない自分に、「私の感性がおかしいのかしら・・」と、思ってたんですけど、感性はおかしくなかった・・と言う結論が出ました

「海猿」ファンの為の、「海猿」関係者の自己満足の映画、そして、「踊る大捜査線」も「海猿」も、1~2が評判良く、興行成績も良かったから、「お金目当て」の関係者が、出来を問わず作っちゃった、パート1・パート2は好評だったので、パート3を作ってみたけど、微妙になっちゃったパターン・・、パート2で辞めておけば良かったのにね・・みたいな感じかな・・と言う結論になりました

『海猿』ファンには楽しめる内容だったとして、だけど、キャストや監督さんは、あの出来でいいんですかねぇ・・と思っていたら、先日、伊藤英明さんの記事に、「涙で3Dメガネが曇った」って書いてあり、読みながら、「えぇ~~」って思って、出てるアナタも自己満足・・って思っちゃいました・・
失礼ですけど・・・。

そして、「映画なので・・」と見逃す部分も映画には必要なんですけど、でももう少し、つじつまを合うように設定をちゃんと考えてから撮影した方がいい映画ですねぇ
見てる内に 余計な所が色々気になって、感情移入もしにくくなっちゃいますよね・・。

あと、1つお願いしたいのは、今回の「THE LAST MESSAGE 海猿」がヒットしたからと言って、更に続編を作るのは勘弁して下さいねぇって事ですね。
「完結編」とは言え、「終わり」とは限りませんのでねぇ・・・


ヤフー映画(こちら)のサイトってご覧になった事あります・・

映画情報がたくさん載っているサイトなんですが、それぞれの映画に「作品ユーザーレビュー」と言うのがあって、ヤフーIDを持っている人が、映画に関する感想を 自由に書き込み出来るようになっています。

みんな好き勝手書いてるんですが、「なるほどぉ」とか「そうなのよ」とこちらが同調出来る意見、「そうかなぁ」と言う意見など、ホントに様々で、まぁでも、ユーザーが好きに書き込めるので、TVの番宣、あと、「大ヒット公開中」と うたって、「良かったです」とか言ってるCMなんかでは、「良い方の感想」ばかりが出て来る一方で、こちらは、ホントの一般的な観客の意見なんだろうな・・と思って、たまに参考にしています。
噂に聞くと、「良い意見」を書き込む「サクラ」的役割も居るとか何とか・・・
だけど、この手のものは、あくまでも参考にしないと、映画を見る前に見てしまうと、変に先入観を持ってしまうし、ネット上では、人って、「悪い意見」を大きく言いたい傾向にあるので、ネット上の評価と実際の評価では、違う傾向になっている場合もありますし、そこは要注意ですけどね

私、今回の「海猿」を見た思った感想(こちら)と、ものすごく似た感想を持った人が居て、その人のレビュー(こちら)を読んで、「私と同じだ・・」って思っちゃいました。

あと、「面白くない、つまんないなど言ってる方々、なんか言う前にあなたたちにはつくれるんですか?って感じです」って言うレビュー(こちら)があって、私、「そう言う方向性・・」って思っちゃいましたけどね・・・。
お金払って見に行くものは、ある程度、「見てよかった」と思わせる作品である必要があって、作品を見て「つまんない」って言う一般人に、「じゃぁ、あなたは これ以上のものを作れるの」と言う返し・・、ありですかね・・
監督業をしている方が言うならまだしも・・・。
相当な「海猿」ファンで、相当、ご立腹なんでしょうねぇ


ま・・。
TVドラマと比較し、映画の感想は より 十人十色だと思うし、映画はそれでいいと思うんで、人それぞれの感想を自由に言ったらいいんじゃないですかね




ジュリア・ロバーツ主演「食べて、祈って、恋をして」を見ました。

2010年9月25日(土)

ジュリア・ロバーツこちら)主演「食べて、祈って、恋をして」(こちら)を見ました。
2_20100925110230.jpg

ストーリーは・・・。
NYでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、30代に突入して、平穏な結婚生活や子供を望んでいないことに気づき、結婚6年目で離婚を決意。
逃げ出すように恋した年下の若者とは、彼女の過剰な愛のため終わりを迎える。
恋愛依存症の自分に嫌気がさしたエリザベスは、すべてを捨てて1年の旅へ。
ルールは1つ――“旅の間は恋をしない、一人身を貫くこと”。
イタリアでは“食”を追求、インドではヨガと瞑想に励む。
そして、最後に訪れたバリ島で、人生を大きく変える出会いが待っていた――。

です。

今回舞台になっているNY、イタリア、インド、バリ島、この4箇所に全て行っている私は、とても興味があり、見に行って来ました。

私が見に行く2日前に、旅仲間で、NY・インドに一緒に行っている友達からメールが来て、『見たけど、内容がイマイチ。特に感動なしだった。やたら「人生論」が多くて、疲れた。』とのメールあり・・・
「街の風景や食べ物は良かったけど」との事だったので、「ストーリーを楽しむ」より、「ジュリア・ロバーツの旅番組」と思って見る事にしました

見た感想ですが・・・。
なるほど・・。
友達の言う事が、よく理解出来る内容でしたねぇ
そして、タイトル通り、「食べて、祈って、恋をして」ましたわ。

街の風景や食べ物「は」良かったです。
イタリアでは、パスタやピザがとても美味しそうでしたし、インドでも「あぁ~、こんなだったぁ」と振り返る事が出来る景色が沢山出来てたし、バリ島でも、音楽と言い、風景と言い、懐かしさと、そして、エリザベスが泊まっているコテージが素敵で、「また行きたいなぁ」と思えたし・・。

ですが、何だか・・イタリアの途中から、間延びして来たと言うか、「長いな・・」って思って来て・・・
途中で、「何がアカンのかな・・」って考え始め・・・。

「離婚を決意して、そして、年下の彼氏と別れ、恋愛依存症の自分に嫌気がさしたエリザベスが、すべてを捨てて1年の旅へ出る」と言う所で、「財産・仕事・全てを捨てて」と言う所に、何かリアリティが無かったんですよね。
そんなに傷心な感じが出てないし、イタリア→インド→バリ島を旅をしてて、何かが大きく変わって行っている雰囲気も・・出てない・・・。
最終的に「人生を大きく変える出会い」があるんですが、それも何か・・「また同じ事を繰り返すんちゃう・・」って思ってしまったんですよね。
エリザベスの精神的な成長が見えて来ないまま終わってしまった感じ・・

だったら、もっと、単純に能天気に旅行をしまくる設定にした方が、見てて楽しかったですねぇ
ま・・、原作がある(エリザベス・ギルバートが自らの体験をつづった世界的ベストセラー「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書」)んで、ストーリーは変えれないんだとは思うんですが、何だか、共感も同調も出来なかったです・・・・


ジュリア・ロバーツって、こんなんだっけ・・・って思っちゃいました。
とは言え、映画館で見た彼女の作品は、1990年の「プリティウーマン」、2000年の「エリン・ブロコビッチ」以来なんですが、過去2作品とも良い印象だったので、今回の映画は・・とても残念です

ジュリア・ロバーツって、今まで来日した事がなく、今回、初めて来日した事が話題になりましたよね(こちら)。
今まで、相当な話題作に出演していても来日してない彼女が、何故にこの映画で来日したのか・・、映画を見て、更に分からなくなりました・・
「満を持して来日」程の映画でも・・・正直・・無い・・
もっと前に、もっと話題作で来日して欲しかったですねぇ・・・


見る前の期待度 ★★★★★☆☆☆☆☆
見た後の満足度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆


鯖江市「クアトロ・スタジョーネ」でランチ

2010年9月24日(金)

鯖江市のイタリアン「クアトロ・スタジョーネ(Quattro Stagione)」(こちら)にランチに行きました。
IMG_8863_20100228191311.jpg

過去に3回アップしているので(こちらこちらこちら)、店内の様子はそちらもご覧下さい

こちらは、詳細の名前は覚えてないのですが、「ステーキ丼」だったかな。
お野菜も一緒に載ったワンプレートです。
IMG_1712.jpg

ご飯はサフランライスでした。
IMG_1713.jpg

白髪ネギや カリカリのレンコンチップスなども載っていて、盛りだくさんで、結構、お腹一杯になりました。
お肉も柔らかくて美味しかったです

食後に別オーダーでケーキとコーヒーを注文しました。
IMG_1721_20100918120306.jpg

季節ですね、「いちじく」のケーキです。
IMG_1724_20100918120306.jpg


こちら、レンコンとツナだったかな、パスタです。
ランチメニューなので、サラダとドリンク付きです。
IMG_1717_20100918120307.jpg

アップで。
IMG_1718.jpg


私達、日曜日の開店の11時に目掛けて行ったんですが、あっと言う間に満席になっていました。
「何で・・」と思ったのですが、この日、近くにある「サンドーム福井」で、「ファンタジー・オン・アイス2010 in 福井」(こちら)があり、トリノ冬季五輪金メダリストのプロスケーター荒川静香さん、バンクーバー五輪代表の鈴木明子さん、06年世界選手権2位の村主章枝さん、海外からは、バンクーバー五輪銀メダリストのエフゲニー・プルシェンコさん(ロシア)、同4位のステファン・ランビエルさん(スイス)ら一流スケーターが集結していたそうで、それを見に行く前に・・・と言う方々が一杯居たみたいです。
私もこれ、結構興味あったんですけど、チケットが、SS席 18000円/S席 14000円/A席 9000円と、ちょっとお値段が張ったので、行けなかったんですけどね・・・。


★クアトロ・スタジョーネ(Quattro Stagione)
住所:福井県鯖江市東鯖江1-1-3
Tel:0778-51-8632
営業時間:AM11:00~PM9:00(ランチ/AM11:00~PM2:00)
定休日:毎週水曜日


石川県「幸栄堂」の「五郎島金時生キャラメルプチシュー」

2010年9月23日(木)

親が旅行に行って来て、こんなお土産をくれました。
IMG_1604_20100918114757.jpg

IMG_1606_20100918114757.jpg

石川県「幸栄堂」(こちら)の「五郎島金時生キャラメルプチシュー」(こちら)で、のお土産です。
HPによると、「加賀野菜『五郎島金時さつまいも』をシュー生地に練りこみ、サクッと仕上げた生キャラメル入りプチシュー」との事です。

「五郎島金時さつまいも」(こちら)とは、石川県の加賀伝統野菜(こちら)の1つで、砂丘地で栽培されており、色、味、形の三拍子揃ったさつまいもとして全国的にも有名だそうです。
福井県は隣県なので、目にする機会も多いさつまいもです。

IMG_1607_20100918114757.jpg

IMG_1732_20100918114756.jpg

「プチシュー」との事で、ホントに小さい 1口サイズのシューで、例えはちょっとおかしいかも知れませんが、「梅干」みたいにも見えますよね
IMG_1734_20100918114757.jpg

「生キャラメルプチシュー」との事だけはあって、確かにキャラメルの味がして、ちょっと甘いですが、とても軽くて、口に入ると、溶けちゃいそうな感じです。
また、五郎島金時さつまいもの味もします。
全体的はちょっと甘くなっては いますけど、美味しかったです


HPの他の商品を見てたら、「五郎島金時焼き芋サブレ」(こちら)とか「金沢チーズ倶楽部」(こちら)とか美味しそうでしたよ。





「サークルK・サンクス」/「シェリエドルチェ」シリーズの「お抹茶フルーツロール」

2010年9月21日(火)

サークルK・サンクス」(こちら)の「シェリエドルチェ」シリーズ(こちら)の「お抹茶フルーツロール ~西尾の抹茶使用~」(こちら)を食べました。
IMG_1726.jpg

HPによると、「見た目に鮮やかな、抹茶スポンジのフルーツロールです。風味豊かな西尾産の抹茶を使用した抹茶ロールの中に、ミルク感のあるホイップクリームと、4種のフルーツ、小倉ソースを飾った、和スイーツです。」との事です。
IMG_1729_20100918113122.jpg

袋から出すと、抹茶の緑、そして、フルーツの赤・オレンジ・黄緑・黄色、そして、クリームの白、この色彩がとてもキレイです

食べた感想ですが・・。
普通に美味しいと思います
ですが、4種のフルーツが入っている事で、「抹茶感」が薄まってる感があるので、「抹茶ロール」を食べたい人には ちょっと物足りないかも知れないですね。
私は「抹茶感」が出たものが好きなので、イマイチ・・です。

コンビニ系の「抹茶ロール」としては、以前アップしていますが、「ファミリーマート」の「ロールケーキ(小倉&抹茶)」(こちら)、「ローソン」の「プレミアム宇治抹茶ロールケーキ」(こちら)、そして、今回のこれ・・。
3つの中では、「ローソン」の「プレミアム宇治抹茶ロールケーキ」がダントツ美味しいです。


「伊藤久右衛門」の抹茶スイーツ【3】「老舗お茶屋の宇治抹茶パウンドケーキ」

2010年9月20日(月)

ちょっと前に、私の好きな 京都「伊藤久右衛門」(こちら)の抹茶スイーツのお取り寄せをアップしましたが(こちら)、賞味期限が長かったので取っておいた抹茶スイーツを ようやく食べたので、それをアップしたいと思いますピンクのきらきら

老舗お茶屋の宇治抹茶パウンドケーキ」(こちら)です。
IMG_1619_20100911103730.jpg

IMG_1741.jpg

IMG_1745_20100918110541.jpg

こちら、断面です。
IMG_1747.jpg

これ、「白餡」が使ってあって、抹茶を生かすために、バターや砂糖は控えめになっているそうです。
また、細かくパウダー状にしたアーモンドも入っているそうですよ。
ま・・、食べている時には、白餡もアーモンドもあんまり感じなかったですけど

味ですが、美味しかったですが、わたし的には、もう少ししっとり感があると良かったかなぁとは思いました。


伊藤英明さん主演映画「THE LAST MESSAGE 海猿」を見ました

2010年9月18日(土)

【ネタバレあります。今から映画を見る方はご注意下さい】

伊藤英明さんこちら)主演映画「THE LAST MESSAGE 海猿」(こちら)を見ました。
1_20100911122902.jpg

今日から公開なんですよね
私、試写会に当たりまして、公開より先に見て来ました
2010091112290000.jpg

この「海猿」は、何度も映像化され、2004年に『海猿 ウミザル』として映画化、2005年7月には映画と同じ主要キャストによる連続テレビドラマ『海猿 UMIZARU EVOLUTION』が放送され、2006年5月に映画『LIMIT OF LOVE 海猿』が公開されています。
ま・・、私、どれも1度としてチラリとも見た事ないんですけどね・・・

ストーリーはこちらです。
大型台風が接近する中、巨大天然ガスプラント「レガリア」で事故が発生。
潜水士・仙崎大輔(伊藤英明さん)は、設計主任の桜木(加藤雅也さん)らと共に施設へ向かう。
だが、救出作業の中、突然爆発が起こり、大輔らは施設内に取り残されてしまう。
大輔は知り合ったばかりの第七管区の服部(三浦翔平さん)とバディを組み、要救助者と共に無事帰還する道を探るのだが…。
一方、ヘリも船も近づけない中、海上保安庁本庁では、救助の道を探ろうとする海上保安庁と、国益を最優先とする内閣参事官らが対立。
焦燥と憔悴に包まれていた。
そして、一人息子・大洋とともに大輔の無事を祈る環菜(加藤あいさん)は…。

です。

この映画、日本映画のメジャー映画での初「3D」って事で、注目されてますよね。
3D専用カメラによるものではなく、通常撮影した映像をポストプロダクション時に変換した3D映画だそうですが。
ただ、試写会は、「2D」でした。


感想です。

・・・。
・・・・。
・・・・・。
・・・「普通」・・・

「海猿」ファン、またはキャストのファンの方々はどう言う感想を持たれるのか分からないのですが、何か・・うん、ホントに普通・・・。

私、「試写会当たったんだ」って言ったら、結構な割合で「いいな~~」って言われて、その時に初めて、「『海猿』って、そんなに人気だったんだ」って知った位で

で、翌日、「映画、どうだった」って聞かれて、「普通・・」と言うと、「えっっ」って言われ、「そんな事ないでしょぉ」ばりな感じで・・・。

私は今まで、「海猿」を全く見た事がないので、何の先入観、予備知識、期待感もなく見たので、ある種、冷静に見て感じた事だったんですけどねぇ・・・・
申し上げておきますが、「つまらない」訳ではなく、「普通」なんですよね。
見た後に何も残ってない・・って言うか・・・。
映画のキャッチコピーは「愛する人に何を残すのか──。」なんですが、「見た私に何かを残してくれ」と思いましたけどね

映画を見終わって、私が今回思った事は、設定をダイナミック・大がかりにしてみたけど、ただそれだけで、ストーリーは ものすごく至って普通で、そして、所々、突っ込み満載な映画・・
そして、臨場感を出す為なのか、画面が揺ら揺らしてて、見慣れるまでしんどかったです

この手の「救援モノ」は、今回の「海猿」もそうですが、「LAST MESSAGE」と付けてみた所で、最終的に助かって、丸く収まるもので、その展開は、まぁいいとして、その過程が・・・何か・・雑・・
「雑」って言う表現が正しいかは分からないですが、大掛かりなセットを作る位のパワーがあるのであれば、もう少し他にする事があるんじゃないだろうか・・的な・・・。


今回の話は・・。
先程のストーリーへの補足になりますが、福岡沖に浮ぶ 巨大天然ガスプラント「レガリア」が舞台で、ここで事故が起きるんです。
この「レガリア」は、日本と韓国、ロシアの共同事業として 1500億円が投入された国家プロジェクトで、国としては、「レガリア」に何かあっては、韓国・ロシアとの国家間の問題になるので、どうしても避けたい。国益を最優先する訳です。
ここに、伊藤英明さん演じる仙崎大輔と、三浦翔平さん演じる服部拓也、そして、加藤雅也さん演じる「レガリア」設計主任の桜木浩一郎、そして、吹石一恵さん演じる「レガリア」内の医師の西沢夏、濱田岳さん演じる 作業員・木嶋久米夫 の5人が取り残されると言う所から始まります。

海上保安庁では、どのように救出するかを検討するんですが、超大型台風が接近しているので、海上保安庁のヘリも船も近づけない中、その手段のその決定が 何故か「レガリア」内に居る仙崎に任されてしまって、仙崎は、全員で無事帰還する方法を探るんですが、最終的に「レガリア」設計主任の桜木が出した結論が『「レガリア」を沈める』と言うものでね・・。
「えぇ~~中に居る人は、全体の状況を、客観的に判断出来てないでしょぉ」って思って・・・。
しかも、結構、あっさり決めちゃいましたしねぇ・・。
1500億円が投入された国家プロジェクトなんだし、もう少し何か他の展開があったでしょぉ・・って。

そして、最終的に「レガリア」を沈める方法は・・・「手動」で・・・。
こんなに大掛かりな1500億円も掛かって、コンピューター制御されたプラントで・・「バルブ」を開けて、海水を入れて、沈める その沈め方も、仙崎と服部が一生懸命「バルブ」を開ける・・的な・・。

劇中、服部が、ちょいちょい弱音を吐くんですよ。
それを、仙崎が「諦めるな」とか「頑張れ」と励ましたりする訳です。
そして、「バルブ」を開けて、要救助者3名(桜木、西沢、木嶋)の待機している所に戻る途中で、仙崎が足の骨を折ってしまうんですが、「もう行けない」といきなり諦めちゃって・・。
「さっき、『諦めるな』的な話してたやん・・」って思って・・・。
そして、仙崎は、大量に入り込んでくる海水に埋もれていくんですけどね。

で、「いやいや・・・」って、最大に突っ込みしたシーンがあって・・。
台風が去って行き、救出が再開されるのですが、海に沈んでる仙崎を ヘリに乗った「海猿」仲間が助けに行くんですが、それが・・・要救助者3名の前を通り過ぎちゃって、要救助者3名を助ける前に、「海猿」仲間が しかも「総出」で、仙崎を助けに行っちゃったんですよねぇ
「いやいや・・。まずは要救助者3名でしょ」って思って。
まぁ、実際は、要救助者3名を救出するヘリが別に行ってて、同時進行で救出してると言う事になっているとは思うのですが、そこを描かないと、私みたいに突っ込む人が居ますよね・・。

そして、その救出に向かう「海猿」仲間を見た要救助者3名・・。
「こいつらみんな繋がってる」って、感動してましたよ
感動する前に、普通は「助けてくれ」でしょ・・・って思っちゃいました。
しかも、「こいつら」「みんな」「繋がってる」が1人ずつのカット割りで、ちょっと引いちゃいました・・


あと、これは、私個人の思考の問題なので、別にいいんですけど・・。
仙崎が取り残された事を聞いた 妻・環菜、「大洋(息子)は私が守るけど、私は誰が守ってくれるの 大輔くんじゃなきゃ(居ないと)ダメなの。」と言うようなシーンがあるんですが、「私は誰が守ってくれるの」って・・・、『「潜水士の妻とあろう者、夫に何があっても、覚悟を決める」って言うもんじゃないの』って、ちょっと冷静になってしまったんですよねぇ・・。


泣けるらしい」と聞いていたのですが、泣く所か、「何なんだろう、、、この作品・・・」と思って、何だかすっきりしないまま、劇場を後にしました。。。
試写会だったからいいけど、お金払って見に行っていたら、ちょっと怒ったかも
周りで泣いている人も居ましたけど、「どこに泣くポイントがあったんだろう・・」って思っちゃいました

先程も書いた通り、私は今まで「海猿」を全く見た事がないので、「海猿」ファン、またはキャストのファンの方々はどう言う感想を持たれるのか分からないのですが、「思い入れ」が無い人が見ると着いて行けない映画なのかな・・とか、もしかして、「パート1・パート2は好評だったので、パート3を作ってみたけど、微妙になっちゃったパターン・・」って思ったんですよねぇ・・・。

今日と来週の土曜日に、パート1・パート2が放送されるので、それでも見て、確認してみたいと思います。


色々とつらつら書いてみましたが、私個人の感想なんで、「そんな事無かった」とか「感動した」とかの感想ももちろん沢山あると思うので、その辺はご了承下さいませ


・・・って言うか、「LAST MESSAGE」って思わせぶりなタイトルですよね・・・・。


見る前の期待度 ★★★★★★★☆☆☆
見た後の満足度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆



石川県/辻口博啓さん「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」の焼き菓子

2010年9月17日(金)

石川県の七尾にある 辻口博啓さんのケーキ屋さん「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」(こちら)の焼き菓子をいただきました。

こんなに沢山
IMG_1624_20100911120037.jpg

IMG_1641_20100911122039.jpg

私も以前、輪島に旅行に行った際、ここに行った事があります(こちら)。

辻口博啓さんは、現在は東京在住なのですが、元々、石川県七尾市の出身で、ご実家は和菓子屋さんのようなのですが、フランス菓子「モンサンクレール」(こちら)を中心に活躍され、能登の材料を使ってお菓子作りをしている有名なパティシエの方で、TVにもよく出ているので、ご存知の方も多いですよね。
以前に、「大丸東京店」で買った「和楽紅屋」/「和楽(わらすく)」をアップした事がありますが(こちら)、洋菓子だけでなくて、色んなタイプのお菓子を作っているようです。

まずは、「ケーク・オ・テ・ヴェール」です。
抹茶&かのこ豆のパウンドケーキです。
IMG_1629_20100911120037.jpg

IMG_1668_20100911120036.jpg

「ケーク 加賀棒茶」です。
HPには、「加賀棒茶をふんだんに加え栗と一緒にしっとりと焼き上げました。」と書いてあります。
IMG_1626_20100911120<br />036.jpg

IMG_1666.jpg

こちらは「サブレ中島菜」です。
能登産中島菜、抹茶、ヘーゼルナッツが入っています。
IMG_1631_20100911120658.jpg

IMG_1662_20100911120658.jpg

こちらは「サブレシトロンタイム」です。
HPには、「レモンとタイムの爽やかなサブレ。」と書いてあります。
IMG_1632_20100911120658.jpg

IMG_1664_20100911120657.jpg

こちらは「サブレ アールグレー」です。
IMG_1637_20100911121057.jpg

IMG_1656_20100911121057.jpg

そして、こちらは「ガレット パボ」です。
ケシの実がまぶしてあって、チョコ・アーモンド・ココアなどが使われています。
IMG_1639_20100911121056.jpg

IMG_1658_20100911121056.jpg

最後に「ネージュ 醤油」です。
醤油の他に、きな粉・米が使われています。
「ネージュ」とは、フランス語で「neige(雪)」と言う意味で、ホロホロとした食感のクッキーの事です。
IMG_1635_20100911121055.jpg

IMG_1653_20100911121056.jpg

どれも、とても美味しかったです

焼き菓子って、どこのケーキ屋さんでも売られていて、大体、どこも似たような味・タイプだったりするのですが、辻口さんの所の焼き菓子は、他と違ったものも多くて、そして、それが、「懲り過ぎていて口に合わない」と言うのではなく、普通に美味しいものだったりするので、嬉しいですね


チロル/「紫芋たると」&「日向夏みかん」

2010年9月15日(水)

チロル」(こちら)に「紫芋たると」(こちら)&「日向夏みかん」(こちら)が出ました

ファミリーマート限定発売で、現在開催中の「がんばれ宮崎!てげ~うめぇ!みやざきフェア」(こちら)の対象商品の1つです。


まず、「紫芋たると」。
これについては、去年も発売されてますね。
こちら
IMG_1651_20100911110915.jpg

IMG_1699_20100911110915.jpg

紫芋を使用したチョコの中に、サクサクのビスケットが入っています。
「紫芋のスイーツ」を上手く再現している味がします。

去年のパッケージには「タルト」のデザインは無かったのですが、今年は表面にデザインされています。
以前、私、沖縄のお土産で「御菓子御殿/ポルシェ」の「紅いもタルト」をアップしましたが(こちら)、それに、ものすごく似てませんか・・


こちらは、今年初登場の「日向夏みかん」です。
IMG_1650_20100911110915.jpg

IMG_1696_20100911110914.jpg

中には、ゼリーが入っています。
爽やかな味のチロルですねぇ。

「日向夏みかん」って、私達にはあまり馴染みが無いかんきつ類ですが、原産地は宮崎県で、ゆずが突然変異したものと考えられているそうです。
「みかん」と言う名前ですが、グレープフルーツやレモンの味に近いそうです。





鯖江市「スイーツ&カフェ Blanc Yamahatsu」

2010年9月14日(火)

鯖江市「スイーツ&カフェ Blanc(ぶらん) Yamahatsu」(こちら)に行きました。
IMG_1578_20100911104303.jpg
(私の車が写ってしまったので、消しました

IMG_1579_20100911104302.jpg

夜はこんな感じ。
IMG_1596_20100911104301.jpg

ここは、市内の別の場所に「菓子工房 やまはつ」(こちら)と言うケーキ屋さんがあるんですが、そこのカフェです。
以前にもアップしていますが(こちら)、私、ここの「こくまろチーズ」や「スフレロール」が結構好きです。

『「やまはつ」がカフェを出したらしい』とはチラッと聞いてたので、気になっていました
オープンしたのは、今年の5月ですって。

こちら店内です。
IMG_1580_20100911104302.jpg

日が落ちるとこんな感じになります。
IMG_1591_20100911104302.jpg

テーブルの上のお花を撮ってみました
IMG_1594_20100911104301.jpg

私はこちらの「抹茶パフェ(煎茶付き)」(700円)を注文しました。
IMG_1584.jpg

抹茶アイス、バニラアイス、小豆、白玉、栗甘露煮、パイ、生クリームなどなど・・・。
IMG_1586.jpg

付いている黒蜜をかけた所です。
IMG_1589.jpg

ちなみに、付いていた煎茶は、冷たいお茶でした。
季節によって、温かいものになるんですかね。

こちら、お友達の「和風パフェ」です。
IMG_1581.jpg

IMG_1583.jpg


先程も書きましたが、私、ここ「菓子工房 やまはつ」の「スフレロール」が大好きなんです。
「それを食べようかなぁ」って思ってたんですが、メニューを持って来て下さったスタッフさん、私が聞く前に メニューを手渡す瞬間、「スフレロールは売り切れたので、無いです」と・・
残念・・・・

ここ、表の通りには面していない住宅地の中にあるんですが、入店したのが日曜日のpm4時頃だったにも関わらず、満席でした


★スイーツ&カフェ Blanc Yamahatsu
住所:福井県鯖江市丸山町2-7-13
TEL:0778-42-8575
営業時間:10:00~20:00(L.O19:00)
定休日:火曜日



「伊藤久右衛門」の抹茶スイーツ【2】「宇治抹茶だいふく」

2010年9月12日(日)

昨日(こちら)に引き続き、私の好きな 京都「伊藤久右衛門」(こちら)の抹茶スイーツのお取り寄せをアップしますピンクのきらきら

今日は、大定番の「宇治抹茶だいふく」(こちら)です
IMG_1614_20100911103117.jpg

6個入りで 1,260円です。
IMG_1616_20100911103116.jpg

IMG_1643_20100911103116.jpg

IMG_1645.jpg

半分に切ってみました。
ちょっと潰れちゃいましたが・・・
IMG_1647.jpg

私はこれが大好きなんですよ
抹茶の餡の感じと言い、お餅の具合と言い、今まで食べた「抹茶大福」の中で、ダントツNo.1です


もう1つ、一緒にお取り寄せした抹茶スイーツがあるんですが、まだ食べてないんで、食べた後にアップしますね





「伊藤久右衛門」の抹茶スイーツ【1】「栗抹茶だいふく」

2010年9月11日(土)

私の好きな 京都「伊藤久右衛門」(こちら)の抹茶スイーツをお取り寄せしましたピンクのきらきら

わたくし「まっちゃな旅人」イチオシグッのお店なので、このブログでも、今までに何回も登場しています(こちらこちらこちらこちらこちらこちらこちら)。

今回お取り寄せしたのは、秋限定抹茶スイーツの「栗抹茶だいふく」(こちら)で、濃厚抹茶あんの中に、栗が1つ丸ごと入っている大福です
IMG_1610.jpg

6個入りで1,575円です。
IMG_1612.jpg

IMG_1620_20100911101907.jpg

IMG_1623_20100911101907.jpg

半分に切ってみました。
IMG_1650_20100911101906.jpg

栗が丸ごと1つ入っていて、かなり食べ応えがありました。
抹茶の餡もとても美味しくて、大満足です


明日も引き続き、一緒にお取り寄せした抹茶スイーツをアップします

フィンランドの「サルミアッキ」

2010年9月10日(金)

今年の5月にフィンランドのヘルシンキに1人旅をして来た私ですが(こちら)、その際、「フィンランドと言えば・・」と言う食べ物を買って来ました

こちらなんですが、「サルミアッキ」(こちら)ってご存知ですか・・
IMG_2599.jpg

中身はこちらです。
直径1センチ強の丸い物体です。
IMG_2601.jpg

真っ黒で、かなりグロテスクな見た目ですが、これは、フィンランドで人気のお菓子で、塩化アンモニウムとリコリス(甘草の一種)で作られています。
フィンランド以外では、北欧の他の国でも食べられているそうで、また、同様のものとして、オランダの「ドロップ (drop) 」もあります。
余談ですが、日本の飴「ドロップ」の語源は、このオランダの「ドロップ」だそうですが、味は全く違います。

そんな 北欧・オランダでは絶大な人気を誇っていて、スーパーでは必ず見かける このお菓子ですが、「世界一まずい飴」と言われる位にまずいです
私、以前にお土産でいただいた事があって、外装のこの素敵な北欧デザインに「まぁ、素敵」と思いながら口に入れてみて、ビックリしました
吐き出しましたねぇ

ですが、「フィンランドと言えば『サルミアッキ』」と言う事で、今回、お土産として買って来ました。
1箱あげても絶対に完食出来ないので、1個ずつあげましたが、みんなのリアクションは、ほぼ同じですねぇ。
私が最初に食べた時と同じです
ほとんど、「嫌がらせ」か拷問ですが・・

で・・。
私、ガイドブックで、「スティックタイプのサルミアッキ」とやらを見かけてて、それも買って来ました。
IMG_1643.jpg

ほら・・。
これ、フィンランドが世界に誇るアイドル「ムーミン」仕様で、実にカワイイじゃないですかぁ
こちらは、リトルミイ(こちら)ですが、パッケージは色んなものがあって、他にもたくさんのムーミンのキャラクターが居ましたよ。

ですがね・・。
「スティックタイプ」にした所で、「サルミアッキ」に変わりないんであれば、みんなに受け入れられないんで、まずは1つ買ってみて、私が食べてみました

粒状の「サルミアッキ」は黒くて固いんですが、この「スティックタイプ」は柔らかくて、ゴム管やケーブルのようにも見えたりするんですが、中にこんなペーストのような甘めのものが入っていました。
IMG_1646.jpg

味はですね・・。
意外とイケる・・・

粒状の「サルミアッキ」は、ホントにマズいんですが、これは、クセはありますが、粒状の「サルミアッキ」に比べたら、全然大丈夫

・・と言う事で、この「スティックタイプ」を大量購入して、お土産にしました
しかも、私も大好きな フィンランドで超有名なチョコメーカー「Fazer(ファツェル)」(こちら)の商品ですし、ムーミンですし、「フィンランド感」満載ですよ

友達にお土産を渡す際、とりあえず「サルミアッキとは何か」と言うのを説明し、あと、ホントの「サルミアッキ」のマズさを体感して貰う為に 粒状の「サルミアッキ」も食べてもらい、「これよりは全然美味しいから」と説明し・・・。
ま、数日後、「あのスティックタイプもマズいけど」って言うリアクションがほとんどでしたけどね


なかなか食べる機会の無い フィンランドのお菓子を みなさんに食べてもらう事が出来て、とても良かったです
ちなみに、「サルミアッキ」だけだど、「フィンランドのお菓子はマズい」ってインプットされちゃうので、他にも普通のお菓子も一緒に渡していますので、ご安心を・・・


「井村屋」のアイス「京都宇治抹茶練乳あずき最中」

2010年9月8日(水)

井村屋」(こちら)のアイス「京都宇治抹茶練乳あずき最中」(こちら)を食べました。
2010090117330000.jpg

ちょっとだけ大きめなサイズです。
2010090117330001.jpg

・抹茶アイス→遠赤焙煎仕立て宇治抹茶
・あん→北海道産小豆使用
・練乳→北海道産練乳使用
だそうです。
2010090117340000.jpg

私、「抹茶」と言う所をクローズアップして購入したので、パッケージを細かくまで見ていなくて、今、このブログを書くまで、「練乳」って事に気づいてなかったです
「やたら柔らかいお餅だなぁ」って思って食べてました
つまり、練乳独特の「クドさ」が無く、美味しい練乳ですね。

「あん」部分も練乳部分も柔らかくて、抹茶アイスとのバランスも良くて、とても美味しいアイスでした。
1つ168円と・・若干お高めですがね

ちなみに、「ファミリーマート」限定だそうですよ。


神戸「ケーニヒス クローネ」の「アルテナ(チョコ・抹茶)」

2010年9月7日(火)

会社の先輩に、神戸「ケーニヒス クローネ」(こちら)の「アルテナ(チョコ・抹茶)」(こちら)をいただきました
IMG_1434_20100904103922.jpg

IMG_1437.jpg

こちらは、チョコと抹茶が2カットずつ入っているタイプのパッケージです。
最初からカットしてあるのがいいですね。
IMG_1523_20100904103921.jpg

こちら、チョコの方です。
「フレッシュバターをふんだんに練り込んだ香味豊かなチョコケーキ。しっとりとした生地と、やわ煮の栗が絶妙の相性を誇る逸品」だそうです。
IMG_1530.jpg

こちら抹茶です。
「抹茶は、香り高い茶葉を使用。蜂蜜のほのかな甘味と調和し、品位のある味わいが魅力です。」だそうです。
IMG_1532_20100904103921.jpg

真横から撮ってみました。
栗の下にあるのは、「あんこ」です。
IMG_1527_20100904103920.jpg


とてもしっとりした濃厚なケーキで、栗がゴロゴロと入っていて食感も良く、とても美味しかったです


「グリコ」の「プリッツ」/「名古屋スイーツ 小倉トースト味」

2010年9月5日(日)

グリコ」(こちら)の「プリッツ」(こちら)の「名古屋スイーツ 小倉トースト味」(こちら)を買いました。
IMG_1090.jpg

IMG_1096.jpg

「地区限定プリッツ」(こちら)と言うのがあり、こちらは、地域限定と言っても、よく観光地などに売っているビックタイプのものではなくて、スーパー・コンビニなどで売っている通常サイズのプリッツです。
(私もスーパーで買いました)

東日本では、「名古屋スイーツ 小倉トースト味」以外に、「旨味ピリ辛 餃子味」、「北の漁師 ホタテバター味」、西日本では、「関西粉もん ねぎ焼味」、「甘辛だれ仕立て 焼あなご味」、「九州辛味 ゆずこしょう味」と、全部で6種類発売されています。
わたし的には、「九州辛味 ゆずこしょう味」って言うのは食べてみたいですねぇ。
ちなみに、東日本分の発売地区は、北陸・愛知・三重・岐阜より以東らしいです。
北陸を東日本エリアに入れるって、あんまり無い気がしますがねぇ・・。

以前、「ヤマザキ」(こちら)の「ランチパック」(こちら)の「つぶあん&マーガリン」の記事をアップしましたが(こちら)、小倉を使ったお菓子が全国区になって来たって事なんですかねぇ。

こちらプリッツ本体です。
IMG_1535_20100904102431.jpg

で、味です。
アルミ袋を開けた瞬間に「小豆」の香りがしました。
食べても「小豆」の味がします。
何か不思議な感じ・・
味が不思議じゃなくて、不思議な感覚と言うか・・。
「小倉トースト味」って事は、「トースト」にあたる部分が「プリッツ」になる訳ですね
「小倉トースト味」が再現されているかと言われると、どうなのかは分かりませんが、「小倉味のプリッツ」としては美味しいと思います






鯖江市「リトルデコ」の焼き菓子

2010年9月4日(土)

鯖江市のケーキ屋さん「リトルデコ(LittleDeco)」(こちら)の焼き菓子をいただきました

こちらのケーキ屋さんについては、4ヶ月程前にもアップしていますが(こちら)、ここのシェフ、「オルロージュ」(こちら)、「シェフゼフィール」(こちら)にて修業して、「タベルナピノリ」(こちら)にてパティシエ主任として働いていた方だそうです。
そして、その後、2009/11月に、このお店を開店したそうです。

この3つをいただきました。
上から「パウンドケーキ オレンジ」、「抹茶クッキー」、「お米つぶつぶクッキー」です。
IMG_1428_20100829101913.jpg

「抹茶クッキー」です。
抹茶の苦味が程よく残っていて、サクサクしてて、美味しいクッキーでしたよ。
IMG_1430_20100829101913.jpg

IMG_1512.jpg

断面も撮ってみました。
IMG_1515.jpg


こちら「お米つぶつぶクッキー」です。
普段あまり食べた事のない食感のクッキーで、新鮮な味でした。
IMG_1518.jpg


最後に「パウンドケーキ オレンジ」です。
ものすごくしっとりしていて、オレンジの香りも良く、美味しかったです
IMG_1519_20100829103550.jpg


★リトルデコ(Little Deco)
福井県鯖江市宮前町2丁目1801-2
TEL:0778-51-7212
営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)


メキシコシティに行った時の話【2】「お土産編」

2010年9月3日(金)

昨日に引き続き(こちら)、今から7年前の2003年の年末年始に行ったメキシコ/メキシコシティ旅行の話をしたいと思います。

昨日は「食べ物編」(こちら)、そして、去年の11月、日テレ系「弾丸トラベラー」(こちら)で 小倉優子さんがメキシコシティに行っていた(こちら)のを見た時に「観光編」については、ちょっとアップした(こちら)ので、今日は、「お土産編」をアップします

「メキシコのお土産」として思い浮かべるものって、何かありますか・・

真っ先に思い浮かべるのって、「テキーラ」(こちら)ですかね。

テキーラは、メキシコで生まれた 「竜舌蘭(りゅうぜつらん)」(こちら)から造る アルコール度数の高い蒸留酒です。
アガベ・アスール・テキラーナという品種の竜舌蘭の 発芽から10年ほどたったものを、葉を除いて、球状の茎を半分に割り、蒸気釜で蒸して含まれる甘い汁を取り出し、発酵させ、単式蒸留器で数回蒸留したものです。

テキーラのアルコール度数は40度なので、ビールの3~9%、ワインの10~15%、日本酒の15%前後と比較しても、相当高いですね

私はお酒が飲めないので、知人へのお土産としてだけ買いましたが、こんなのは買いました
IMG_1452_20100828102727.jpg

これは、 飾り用なのですが、テキーラのビンに「メキシコ=トンガリ帽子」の メキシコのイメージそのままの人が「コロナビール」を持って つかまっていると言うシロモノです
日本でも有名な「コロナビール」(こちら)は、メキシコのビールの銘柄なんですよっ。

大きさは、高さ10センチ位ですかね。
ま・・、飲もうと思えば飲めるんでしょうが、これは「飾り用」と言う事で、メキシコに行った2003年年末から7年半経った今でも そのまま置いてあるのですが、水分は半分位蒸発してしまいました


そして、メキシコと言えば、「マラカス」(こちら)って言うイメージもありますよね
思わず買っちゃいました
IMG_1439_20100828102727.jpg

カラオケ店などによく置いてあるのは 合成樹脂製や木製だそうですが、元々は、ヤシ科の「マラカ」の実を乾燥させて作るものだそうです。
「マラカ」の複数形が「マラカス」だそうですよ。
私が買ったこのマラカスも、球の形状に 若干の「いびつさ」があるので、マラカの実を乾燥させて作ったものだと思いますよぉ

ま、私自身、実際に使う事はあんまり無いので、インテリアで飾ってあるのですが、甥っ子・姪っ子がまだ小さい頃は、これをよく振ってましたねぇ


他に買ったものはこちらです。

これ、高さ5cm位の置物なのですが、「マリアッチ」(こちら)と言います。
IMG_1460.jpg

「マリアッチ」とは、メキシコを代表する楽団の様式で、写真を見て分かりますかね、色んな楽器を持っているんです。
「マリアッチ」による音楽は、メキシコでは祭り、宴会、記念日、卒業記念などの時に親しまれているそうです。
私も旅の期間中、レストランなどで、何度かこの「マリアッチ」の演奏に遭遇しましたよ


そして、こちらは、メキシコ滞在中に、色んな所で似たようなお土産に遭遇し、最終的に、何でか買ってしまった「太陽」をイメージした飾り物です。
直径10センチ位の焼き物です。
結構、重いです
IMG_1448.jpg


そして、こちらは食器系です。
メキシコで売っている食器って、ホントに色鮮やかなものが多くて、ちょっと個性的なものが多く、たくさん欲しかったのですが、何せ重いので、小さいもの(小鉢位の大きさ)をいくつか買いました。
IMG_1455_20100828104230.jpg

こちらは灰皿なんですかね。
IMG_1446_20100828102726.jpg

こちらは、あんまり目的もはっきりしない数々ですが・・・
IMG_1442_20100828102727.jpg

横から見た感じ・・。
何の動物なんでしょうか・・。
IMG_1444_20100828102727.jpg

こちらは、亀の置物なんですが、大きさ3センチ弱で、風が吹くと、首が揺れます。
IMG_1461_20100828104229.jpg

IMG_1465_20100828104229.jpg

ま・・。
あんまり意味がよく分からないお土産ですけどね・・


あと、メキシコで「ハンモック」(こちら)を結構見掛けました。
私がよく見かけたのは、布ではなくて、網製の「トレッキングハンモック」(こちら)とか「チェアーハンモック」(こちら)だったんですが、毎回見ている内に、「欲しいかも」って思い始めて来て・・。

まぁでも、実際使うか・・と言うと、日本で絶対に使わないので買わなかったんですが、結構、心を惹かれましたねぇ





メキシコシティに行った時の話【1】「食べ物編」

2010年9月2日(木)

最近、相当、食べ物の話が多かったので、少し「旅」の話でもしてみたいと思います。
この頃は、デジカメであまり撮ってないので、載せる写真はあんまりないんですけどね・・

去年の11月、日テレ系「弾丸トラベラー」(こちら)で 小倉優子さんがメキシコシティに行っていた(こちら)のを見た時にちょっとアップした(こちらメキシコです。

私がメキシコに行ったのは、今から7年前の2003年の年末年始で、行っていた日数は、5日間です。
行った都市は、首都「メキシコシティ」(こちら)のみです。


そもそも・・、何でメキシコなのか・・って話なんですけど、今思い起こしても、何故メキシコなんだろう・・って思って。
メキシコには、カリブ海沿いに、超リゾート地「カンクン」(こちら)があり、新婚旅行、観光と、非常に多くの人が訪れる都市があるのですが、私は、海はあんまり好きじゃないので、こちらには目もくれず、遺跡のたくさんあるメキシコシティにしました

友達と、「メキシコシティの近くに『ピラミッド』があるよぉ」って話になったんですよね。
以前UPしていますが(こちら)、エジプトのピラミッドに行ってる私としては、世界に、他に「ピラミッド」があるならば、それは見に行かねば・・って思ったような記憶があります。
世界三大ピラミッドの1つ、世界遺産「テオティワカン」(こちら)「太陽のピラミッド」に行った時の旅日記は・・。
こちら

でも、周りにメキシコに行った事のある人って・・・、そんなに居なくないですか・・
まぁ・・、「カンクン」なら居るかも知れませんが、カンクンは、まさに「青い海、そして、青い空」って感じのリゾート地なので、「メキシコ感」は、薄いですよね。
大した周辺情報もないまま、情報は、ガイドブックとネット、また、「メキシコ=サボテン」、「メキシコ=タコス」、「メキシコ=トンガリ帽子にポンチョ姿の人」のイメージでメキシコに旅立った訳ですが、まぁ、なかなか、驚きの連続でしたよ

一応、ちゃんとした情報として、ネットからの抜粋ですが・・。
メキシコシティには、歴史的な見所がたくさんあります。
土着の先住民文化とスペイン文化が複雑にからみあっているので、各地のお祭りや市場では独自の民族色が楽しめるそうです。
ソカロのある歴史地区や新市街のチャプルテペック公園周辺には、歩いて行ける範囲に多くの美術館・博物館が密集しています。
一枚の壁画を展示する目的で作られた「ディエゴ・リベラ壁画美術館」や映画『フリーダ』でも広く知られる「フリーダ・カーロ美術館」などのんびりと巡ってみるのもよいでしょう。

だそうです。


今日は、まず「食べ物編」です。

メキシコと言って思い出すものは・・・
そう! 「タコス」(こちら)ですよね。
日本でもよくありますよね。
とうもろこしベースの丸い薄い生地(トルティーヤ)を焼いて、「U」の字にして、その中に野菜とかひき肉、あとソースをつけて食べますよね。
あの、カリカリの生地のもの・・ですよね。
うん、私、これが食べたかったんですよ。

・・・ですけどね・・・、これ、無いですけどよ・・・・
・・・ん・・・「当たり」が悪かっただけですかねぇ・・
いや・・、「トルティーヤ」は、見ますよ。
ですけど、カリカリじゃないし、「U」字じゃないし・・・
焼いただけの、柔らかいトルティーヤにしか・・・、出会ってませんけど・・・
そこに色んなものを挟む(巻く)のは同じなんですけどねぇ・・・。

出掛けたあるショッピングセンターで、鶏肉をトルティーヤで巻いたものは食べました。
だけど・・、野菜が・・ない・・・

・・・って言うか、これ買うの、一苦労だったんですよぉ
ここのお姉さん、全く英語が通じず・・・。
私も、英語はうまく喋れる訳じゃないですが、簡単な単語も通じないんで、チキンとビーフですら分からず、私と友達、そして店員の3人で悩んでいた所、通りすがりのお姉さんが通訳に入ってくれて、何とか、買う事が出来ました。。。

味は、まぁ・・、そこそこ・・・

結果的に、最後まで、私達がイメージする「U字」の野菜入り「タコス」には出会えずじまいでした



そして、他には「アボカド」ですよね

みなさんも、スーパーの野菜売り場で「アボカド」を見る機会は、最近、多いと思いますが、ほぼ、メキシコ産ですよっ。
メキシコでは、ホントによく、アボカドに出会いましたよぉ。
刻んでサラダに入っていたり、つぶしてあって、お肉に添えられていたり・・と。
私、「アボカド好き」なんで、嬉しかったです


あとは、「サボテン」ですねぇ

これも、スライスして、サラダに入っていたりしました。
街中にも、至る所にサボテンが植えてありましたねぇ。

「サボテンの実」(こちら)って、実は食べれるんですよぉ
以前、南イタリアに行った時に結構見かけて、「食べたい」って思いましたが、食べれず。。。
今回こそって思ったのですが、今回も食べれず・・
ツイてない・・・。


あと、ガイドブックで、事前に読んだ「メキシコのパンは美味しい」って話。

「ホントかよっ」って思ってました。
基本的に、外国で、日本のパンより美味しいパンに遭遇した事がないので、あんまり期待はせずに食べてみたんですけど、「おっ!?確かにうまい」と。
私が泊まったホテルが「日航メキシコ」(こちら)だったせいかしらっては思うのですが、それにしても、形状が「メロンパン・・」、「源氏パイ・・」ってな、見覚えのあるパンが・・・。
でも、ショッピングセンターで見かけたパンもこんな感じだったので、「メロンパン」も、「メキシコ定番のパン」なんでしょうかねぇ・・・


あとは、またまた行きましたよ。
スターバックスコーヒー」・・・。
私の旅には、「世界のスタバを巡る」と言うテーマがあるのですが、今回も行って参りました
泊まったホテル「日航メキシコ」の近くにあったので。

内装には、ん・・・、「メキシコ感」は・・・、ないですねぇ。
メニューも至って普通、そして、お値段も、日本並み・・・・。
ま・・・、スタバは、どこも、そう・・変わらないですけどね

ちなみに、世界のスタバを巡って、アメリカ/NY、UAE/ドバイ(こちら)、中国/上海(こちら)、韓国/ソウル(こちら)、台湾/台北(こちら)に続いて、合計6ヶ国目です


今日は食べ物編をアップしましたが・・。
ま・・、イマイチ、「メキシコ」は伝わってないかも・・ですね

明日は、買ったお土産をアップしたいと思います。





越前市「ステーキハウス 蔵」にてランチ

2010年9月1日(水)

越前市「ステーキハウス 蔵」(こちら)にランチに行きました。
IMG_1482_20100829094109.jpg

IMG_1483_20100829094109.jpg

IMG_1484_20100829094109.jpg

私、ここ、就職して2年目位に行ったぶりで、相当久しぶりに行きましたねぇ・・・
その時には夜に行ったので、辺りが真っ暗で気づかなかったんですが、昼に行ってみたら、店名と同じ、「蔵」のお店である事が分かりました。
雰囲気がありますね。

こちら店内です。
昔からある感じの雰囲気で、お店のご夫婦も、70代ですかねぇ。
何だか ほほえましい感じがしました
IMG_1485.jpg

壁に飾ってあるワインです。
IMG_1493.jpg


お昼に行くと、通常メニューの他に、1300円の「ランチ」があります。
私は、そのランチメニューにしました。

ワンプレートに、ハンバーグ・エビフライ・サラダが載って、そして、ご飯、味噌汁、漬物、そして、食後のコーヒーがついています。
IMG_1488.jpg

アップで・・。
IMG_1487_20100829094542.jpg

ハンバーグのみアップで・・。
IMG_1490_20100829094542.jpg

エビフライのみアップで・・。
IMG_1492.jpg

私、マヨネーズが苦手なので、基本的にタルタルソースもダメなんですが、こちらのは手作りだと思いますが、美味しくいただけました。
海老もプリプリ、衣もさくさくでしたよ。


通常メニューの方には、たくさんのメニューがありました。
昼から「牛肉のステーキ」を食べたい気持ちもあったのですが、牛肉を食べるとなると、6000円のコースしかないように見えたので、ちょっと残念
昼から6000円も何なんで、夜に来ないといけないですね
以前に来た時には、この6000円のを注文しました。
あの時にも6000円だったので、相当長い間、同じお値段でやってると言う事なんですねぇ・・


★ステーキハウス 蔵
住所:福井県越前市府中1丁目13-39
TEL:0778-23-0654
営業時間:11:30~13:30、17:00~21:00
定休日:火曜日

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索