FC2ブログ

Entries

関西空港にて・・・。

2010年12月28日(火)

先程アップしました通り(こちら)、今日からニューカレドニアこちら)に行く為に、関西空港におります。

今は、出国が済んで、搭乗口の所で待っている所です


私が乗るのは「エア・カレドニア・インターナショナル/SB-881便」で、関西空港11:50発、ヌメア着22:35(日本時間は20:35)です。
飛行時間は、8時間45分です。

では、行って参ります


旅のまとめ→こちら



スポンサーサイト



行って参ります。

2010年12月28日(火)

わたくし「まっちゃな旅人」は、今、関西空港に向かっています
IMG_2277.jpg

今日から6日間、南半球のニューカレドニアこちら)に行って参ります
2011/1/2の朝、帰って来ます。

参加しているのは、近畿日本ツーリスト「ホリディ」のツアー「ニューカレドニア ウベア島の休日 6日間(離島2泊)<パラディ・ド・ウベア(ラグーンバンガロースイート)>」と言うツアー(こちら)です。
IMG_2271.jpg

ホントに、こんな青い海、白い砂浜・・なんですかねぇ・・
IMG_2269.jpg

IMG_2276.jpg


ニューカレドニアと言えば、「天国に一番近い島」と言われるリゾート地です(こちら)。

赤道を越えて、日本から南東に約7000kmの所にある 南太平洋の島で、グランドテール島を本島とし、ウベア島、リフー島、マレ島などの数多くの離島から形成されている「南太平洋のプチ・パリ」と言われるフランス領です。
ニューカレドニアの珊瑚礁は、世界遺産に登録されています(こちら)。
全面積は、日本の四国位の大きさだそうです。
年間平均気温は24℃、気温の変化も比較的に少なく、一年を通して、温暖で過ごしやすい所だそうです。

日本から 首都ヌメアまでは、「エア・カレドニア・インターナショナル(エアカラン)」(こちら)、「エールフランス」(こちら)などの飛行機で、直行便で約9時間の飛行距離となっています。
関空からも直行便が出ています。


ところで、何故に「天国に一番近い島」と言われているのか・・ですが・・。

今から44年前の1966年に森村桂さんこちら)が 旅行記「天国にいちばん近い島」(こちら)を発表したからです。
彼女がこれを書くまでは、ニューカレドニアは、ニッケル鉱の産地(すでに日本人移民も多かったそうですが)として、ほんの一部の人に知られているに すぎなかったそうです。
日本でそういう題名がつけたからであって、よって、他国の人に認知されている呼び方ではないようですね

ちなみに、「天国にいちばん近い島」の舞台となっているのは、ウベア島です。

私とニューカレドニアの出会いは、原田知世さんこちら)主演映画「天国にいちばん近い島」こちら)〔1984/12公開〕です
これを見て、「何てきれいな島なんだろう」と思い、いつか行ってみたいと思っていました。

今回は、ヌメアのあるグランドテール島、そして、「天国にいちばん近い島」であるウベア島、この2島に滞在します
年越しは、ヌメアです。


・・って事で、図書館で、森村桂さんの「天国にいちばん近い島」を借りて来ました
IMG_2238.jpg

IMG_2249.jpg

何か・・古さ満載・・
IMG_2240_20101205161813.jpg

回りが黄ばんでますし、しかも、若干ホコリっぽい・・
IMG_2243_20101205161813.jpg

昭和50年がどうのこうの・・って書いてありますし・・。
IMG_2248.jpg

貸し出し記録の最初が、昭和58年て・・・
IMG_2246.jpg

ちなみに、一番最近の貸し出し(私の前)は 4年前の2006/8でした


話を今回の旅行に戻し・・。
このツアー、飛行機が「カップルでお申し込みのお客様には、関西~ヌメア間の往復のお席にペアシートをご用意します」って言う事になってるんですが、私達女子2名の場合は、「カップル」じゃないそうで、確約ではないんですって
「2人」は一緒なんだし、そこは融通を利かせて欲しい所でしたなぁ・・・。
ちなみに、「ハネムーナーの方には、往復窓側ペアシートをご用意」だそうで、いいなぁ・・
・・・って、同性2名でニューカレドニアに行く人って、あんまり居ないって事・・


では・・。
行って参ります

関空で、時間があったら、アップするかも・・です。


旅のまとめ→こちら




「トーラク」の「北海道産 純生クリームかさね 生プリン 抹茶」

2010年12月27日(月)

トーラク」(こちら)の「神戸シェフクラブ」(こちら)「北海道産 純生クリームかさね 生プリン 抹茶」(こちら)を食べました。
IMG_2339_20101219124303.jpg

IMG_2343.jpg

IMG_2368_20101219124302.jpg

HPには「2層仕立てにすることで純生クリームとプリンのそれぞれのおいしさと、ひとくちごとに混ざり合うおいしさを実現させました」との記載があります。

フタを取ると、写真ではちょっと分かりにくいですが、まず白っぽいクリーム状のものがあります。
IMG_2369_20101219124302.jpg

その下に抹茶プリンがあります。
IMG_2374.jpg

かなりトロトロなプリンで、とても美味しかったです


スーパー価格で1つ138円でした。







空港での両替について・・・。

2010年12月25日(土)

私、金曜日PM7時から放送しているTBS系「がっちりアカデミー」(こちら)を毎週見てるんですが、1ヶ月位前に、「海外旅行に行く場合、日本の空港で両替した方が得か、現地の空港の方が得か」(こちら)をやってました。

これ、毎回気になっている所だったので、かなり興味を持って見てたのですが、なかなか面白い結果だったので、それについて書きたいと思います

ちなみに、日本の空港は、10/26のpm5時の成田空港で、現地空港でも同じ時間に両替した結果だそうです。
そして、全て1万円の両替です。


アメリカ・ドル
結果→日本の空港が得

成田空港→119ドル(お釣71円)
ハワイの空港→99ドル85セント(手数料:6ドル95セントが差し引かれた後)

差額で、ダイヤモンドヘッドの日の出ツアーが楽しめるらしいです。


フランス・ユーロ
結果→日本の空港が得

成田空港→85ユーロ(お釣83円)
フランス/パリのシャルル・ド・ゴール空港→74ユーロ54セント(手数料:5ユーロが差し引かれた後)

差額で、スーパーに行けば白ワイン1本が買えるらしいです。


メキシコ・ペソ
結果→日本の空港が得

成田空港→1150ペソ(お釣179円)
メキシコの空港→1000ペソ

差額で、タコスが15個買えるらしいです。


中国(上海)・元
結果→現地の空港が得

成田空港→700元(お釣144円)
上海の空港→722元2角(手数料:50元が差し引かれた後)

差額で、肉まん22個買えるらしいです。


タイ・バーツ
結果→現地の空港が得

成田空港→3200バーツ(お釣16円)
タイの空港→3539バーツ

差額で、大きなエビ入りトムヤムクンが食べれるらしいです。


韓国・ウォン
結果→現地の空港が得

成田空港→115,000ウォン(お釣76円)
ソウルの空港→132,000ウォン

差額で、焼き肉定食が食べられるらしいです。


オーストラリア・オーストラリアドル
結果→日本の空港が得

成田空港→110オーストラリアドル(お釣142円)
シドニーの空港→95オーストラリアドル(手数料:12オーストラリアドルが差し引かれた後)

差額で、カンガルーデザインのTシャツが買えるらしいです。


南アフリカ・ランド
結果→現地の空港が得

成田空港→680ランド(お釣18円)
南アフリカの空港→754ランド25セント(手数料:57ランドが差し引かれた後)

差額で、映画を見ながら、ポップコーンにコーラまで付いてくるらしいです。


エジプト・エジプトポンド
結果→現地の空港が得

成田空港→520エジプトポンド(お釣120円)
カイロの空港→704エジプトポンド

差額で、ディナーを2人で食べられるらしいです。


基本的な考え方は「日本国内での流通量が多い通貨は、日本で両替した方が得」らしいのですが、メキシコが日本の空港の方がいいとは、意外でしねぇ。
そして、韓国は、現地の方がいいのも、かなり意外


成田と関空は多少違うかも知れないですけど、目安には なりますよね
年末年始に海外に行かれる方は 参考にしてみて下さい。




キャビアを豪快に・・。

2010年12月24日(金)


今年の春、高校生の姪っ子が、短期ホームステイでアメリカに行きまして、その時に買って来てくれたお土産についてはアップ済みですが(こちら)・・・。

何故かアメリカ産のイェローストーンキャビアを買って来ましてね、ま・・、そもそも、高校生が、何故にキャビアをセレクトしたのかは疑問なんですが、せっかく買って来てくれたものなので、大切にしておいたのですが、いくら「ビン詰め」とは言え、そろそろ食べないと・・と思い、ちょっと前に食べてみました
(・・って、賞味期限は 完全に切れてたと思いますけどね・・・

ネットで見たら全く同じ商品があって、価格が4,000円弱でした〔20g入り〕(こちら)。
IMG_2195_20101205141539.jpg

こちらフタを開けたトコ。
「海」の香りがしました
IMG_2197.jpg

アップで・・・。
IMG_2204.jpg

「キャビア」と言えば、フランスパンか「ブリニー」(こちら)と言われる 500円玉より多少大きい位の「そば粉クレープ」にのせて食べるイメージがありますが、我が家に無かったので、焼いた食パンにのせてみました
IMG_2209.jpg

ちょっとチープな感じになっちゃいましたが、何もつけていないパンとの塩加減もちょうど良く、とても美味しくいただけました
4000円分のキャビアを、パン2枚で 一気に食べ切ったのですが、良かったんかな・・・




福井県民御用達・やきとりの名門「秋吉」

2010年12月22日(水)

福井県民御用達・やきとりの名門秋吉」(こちら)、時々、無性に食べたくなるんですよね

大人になってからは自分でお店に食べに行く事が多いですが、子供の頃は、「お持ち帰り」したものを夕食に食べる事も 割とありました。

先日、無性に食べたくなったので、「お持ち帰り」してみました

この袋も子供の頃からあまり変わってません。
ローマ字の「AKIYOSHI」ってのは、子供の頃は、無かったですかね。
IMG_2100_20101119115514.jpg

こちら「ねぎま」(若鶏)です。
IMG_2108.jpg

こちらは「ロース」です。
IMG_2117_20101119115513.jpg

そして、これは「串カツ」です。
IMG_2114.jpg

専用のタレをつけたところです。
IMG_2112.jpg

そして、こちらは「なんこつ揚げ」です。
このなんこつ、ちょっとショボイな・・
IMG_2109.jpg

美味しかったですが、やっぱ、家で食べても気分が出ませんねぇ・・

これを読んでいただいている福井県民の方・・、「秋吉」に行きたくなったはず
「秋吉好き」な福井県民は、誰かの「今日『秋吉』行くんだ」と言う話を聞いただけで 自分も行きたくなる位ですからね・・





「旬風 一期一会」の「ありがとう」

2010年12月21日(火)

先月、東京のお土産で「旬風 一期一会(しゅんぷう いちごいちえ)」(こちら)の「ありがとう」(こちら)をいただきました。
IMG_2180.jpg

可愛い箱入りです。
IMG_2184.jpg

こちら、「抹茶&小豆」です。
IMG_2187_20101205151932.jpg

IMG_2291.jpg

そして、「ほうじ茶&黒豆」です。
IMG_2185_20101205151933.jpg

IMG_2298_20101212120836.jpg

7月に新発売された「苺ミルク」です。
IMG_2190_20101205151932.jpg

IMG_2294.jpg

見た目 カップケーキマフィンのようなもので、しっとりしていて美味しかったですよ


「旬風 一期一会」ですが、あの「室町半熟かすてら」(こちら)のお店なんですねぇ
HPで見て、初めて知りました
「室町半熟かすてら」、東京でよく見かけているのですが、買って新幹線で持って帰るのも・・と思い、買って帰った事は無かったんですがね・・。

ちなみに、「旬風 一期一会」の店舗は、東京は、JR品川駅構内「エキュート品川店」、新宿高島屋店、池袋西武店、大丸東京店(JR東京駅)、アトレ吉祥寺店、羽田空港(2店舗)、そして、JR新横浜駅キュービックプラザ・4Fタカシマヤフードメゾン内だそうです(こちら)。








大阪「マダムシンコ」の「マダムブリュレ」

2010年12月19日(日)

大阪「マダムシンコ」(こちら)の「マダムブリュレ」(こちら)をいただきました。

かなり有名なお店なので、ご存知の方も多いとは思いますが、「マダムシンコ」について、一応、ご説明を・・

オーナーさんは、川村信子さんと言う方で、「信子」から「シンコ」な訳ですね。
東京・銀座の高級クラブに勤め、またたく間に頭角をあらわし、その後、自分のお店「銀座シンコ」をオープンし、財界人や著名なスポーツ選手らとも親交を深めたそうです。
関西に戻り、1993年、焼肉店の事業を始め、そのカフェ・スィーツ部門として、2007年、パティスリー『マダムシンコ』オープンしたそうです。

そんなパティスリー「マダムシンコ」の一番人気は、バームクーヘンの年輪の上に、香ばしくキャラメリゼさせた薄い層を乗せた「マダムブリュレ」です。
私もテレビで見た事がありますが、ものすごく行列の出来ているお店で、店内も人でかなり賑わっていました。
「いつか食べてみたいなぁ」とは思っていたのですが、ネットでも大人気でなかなか手に入らない・・と。


ちょっと前に、「マダムブリュレ」を入手した知人の方にお裾分けいただいたので、食べてみました

目が痛い位のショッキングピンクの箱で・・
(ちなみに、これを入れる袋もショッキングピンク)
IMG_2159_20101205145340.jpg

そして、開けると豹柄で・・・
IMG_2165.jpg

ショッキングピンクに豹柄・・・。
品はイマイチないけど、インパクトはある・・と言う事で・・
(シンプルなパッケージもあった方が良さそうな・・)

IMG_2178.jpg

「シンコさん」なんですかね・・
IMG_2162_20101205145339.jpg

達筆な直筆で・・・。
IMG_2177_20101205145339.jpg

1/3箱をお裾分けいただきました
IMG_2168_20101205145338.jpg

こちら断面です。
IMG_2172.jpg


食べ方は
そのまま冷蔵庫で冷やして食べる
電子レンジで温めて食べる
冷凍庫で凍らせて食べる

の3種類あるそうなので、1/3ずつ、この食べ方をしてみました

そのまま冷蔵庫で冷やして食べる

普通に美味しくいただけました。

電子レンジで温めて食べる

上にのったキャラメル部分が溶けて、バームクーヘンに染み込み、また、バームクーヘン自体も柔らかくなって、全体的に、かなり印象が変わります。
こちらも美味しくいただけました。
ちょっと甘さが出ますかね。

冷凍庫で凍らせて食べる

新しい食べ方ですねぇ。
バームクーヘンが多少シャリシャリして、その上に、パリパリのキャラメルがのっているので、面白い食感になります。
アイスのような 今までに食べた事がない新鮮な感じで、とても美味しかったです。


私は、結果、1/9ずつ食べて行った事になるので 全体的に美味しくいただけましたが、普通のバームクーヘンのノリでバクバク食べると、キャラメルが割と濃厚な甘さである為に、しつこさが出るかも知れませんね
なので、ちょびっとずつ食べるといいかも知れません



「チロルチョコ」/「チェブラーシカ」

2010年12月18日(土)

チロルチョコ」(こちら)の「チェブラーシカ」(こちら)を買いました。
・・って最近発売されたものではなくて、8/31発売なので、もうすっかり過去の話ですね・・
IMG_2258.jpg

人気のロシアアニメ「チェブラーシカ」(こちら)が映画化され、12/18に公開されます(こちら)。
このチロルは「ローソン」(こちら)での限定発売なんですが、「チェブラーシカ公開記念キャンペーン」を「ローソン」で開催中で(こちら)、それ関係のコラボなんですかね・・

味は「オレンジゼリー」・「カフェモカ」の2種あり、9個入りで137円でした。
IMG_2260.jpg

こちら「オレンジゼリー」です。
IMG_2265.jpg

オレンジ味のチョコに、中にオレンジゼリー(グミ)が入っています。
IMG_2280.jpg


こちら「カフェモカです。
IMG_2262.jpg

ザクザクとしたクッキーのようなもの(クランチ)が入っています。
IMG_2281.jpg

どちらもまぁまぁですかね


「チロルチョコ」の「チーズ/ワイン」

2010年12月16日(木)

チロルチョコ」(こちら)から「チーズ」(こちら)・「ワイン」(こちら)が出ています。
ボジョレーヌーボー企画に合わせた「大人のチロル」で、「ローソン」(こちら)のみで販売です。

こちら、HPによると『ゴーダチーズチョコの中にチーズクリームが入った まろやかチョコの「チーズ」』です。
IMG_2155.jpg

IMG_2218_20101205133501.jpg

そして、こちらは、HPによると『ビターチョコにつつまれた芳醇なワインソースとワインゼリーが入った「ワイン」』です。
こちらには、本当にワインを使用しているそうです。
IMG_2157.jpg

IMG_2217_20101205133500.jpg

「チロルチョコ」の歴代「チーズ」シリーズ(こちらこちらこちらこちら)は、割とチーズ感が出てて、そして、わたし的には割と好きな味です。
今回も美味しくいただけました
「ワイン」の方は、「ワイン」ちゃぁワインかも・・ですが、ん・・、こんなもんかな・・と言う感じですかね。
美味しいのは美味しいですけどね・・。
なお、チョコが「ビター」なので、大人なチョコでしたよ

1つ32円でした。


「ローソン」の「プレミアム宇治抹茶と黒胡麻のロールケーキ」

2010年12月15日(水)

ローソン」(こちら)の「Uchi Cafe SWEETSシリーズ」(こちら)の「プレミアム宇治抹茶と黒胡麻のロールケーキ(丹波篠山産黒豆入り)」(こちら)を買いました
IMG_2283.jpg

同じ「ローソン」の「プレミアムロールケーキ」(こちら)は、発売以来1年間で約5000万個を販売して大ヒットとなり、今年の「日経トレンディ2010年ヒット商品ベスト30」で4位(こちら)になったそうです

今回発売の「プレミアム宇治抹茶と黒胡麻のロールケーキ」は、12/7に発売になったものですが、消費者から再発売の要望が多かった 今年5月~7月に販売していた「プレミアム宇治抹茶ロールケーキ」(こちら)をアレンジしたものだそうです。
年末年始に向けた特別バージョンとしての発売だそうです。

私、その「プレミアム宇治抹茶ロールケーキ」がかなり好きだったので、今回の新発売も楽しみにしていて、12/7の発売日に買いに行きました

クリームは宇治抹茶を使用した苦味のある抹茶クリームで、生地は黒胡麻のペーストと竹炭を使った風味のよいスポンジで、丹波篠山産黒豆を2粒トッピングしています。
IMG_2286.jpg

アップで。
IMG_2290.jpg


食べた感想です。
竹炭は織り込んであるロールケーキって、ちょっと生地が若干サクサク感が出る印象なんですが、今回の生地も、そんな印象を受けました。
そして、生地にほんわり黒ゴマの風味もしっかり付いていました。
クリームは「プレミアム宇治抹茶ロールケーキ」と同じく、抹茶感の濃い 甘すぎない美味しいクリームでした
丹波篠山産黒豆は、粒が大きくて、ツヤツヤでふっくらしてましたよ。
とても美味しかったですが、わたし的には、「プレミアム宇治抹茶ロールケーキ」の方が より 好きかな

1つ210円でした。

ちなみに、「プレミアムロールケーキ」のパッケージに、販売当初にはあったのに、今は無いものがあるそうです。
それは何でしょうか・・

答えは「価格表記」です。

「お土産」で持って行く事も多いと言う事で、パッケージから消したそうですよ(こちら


堺雅人さん主演映画「武士の家計簿」を見ました。

2010年12月13日(月)

堺雅人さん主演映画「武士の家計簿」(こちら)を見ました。
武士の家計簿

ストーリーはこちら・・。
御算用者〔ごさんようもの〕(会計処理の専門家)として、代々加賀藩(現・石川県)の財政に携ってきた 猪山家八代目・直之(堺雅人さん)。
そんな彼は、時に同僚からですら「算盤バカ」などと言われる男だった。
時は江戸時代後半。
天保の大飢饉などもあり、加賀百万石と謳われた藩も 財政状況は芳しくない。
加えて、当時の武家社会には、身分が高くなると それに応じて出費も増えるという 構造的な問題があった。
直之は家財道具を処分し、借金の返済にあてることを決断。
倹約生活を実行する事になった猪山家の人々。
とりわけ妻のお駒(仲間由紀恵さん)は、直之の一番の理解者として、明るく献身的に家を切り盛りしていく――。


私、江戸時代モノの映画が好きなんですよね。
(・・と言っても、幕末系の 武士が沢山出て来て、斬り合いをするような映画はあまり好きではないんですが・・

この作品は、ソロバン一つで 下級武士から150石取りの上士にまで出世した猪山成之の父「ソロバン侍・猪山直之」の元、膨大に膨れ上がった猪山家の借金返済に一家を挙げて奔走する姿と、彼らの家族模様、そして、藩内の政争や幕末維新の動乱に否応なく巻き込まれながらも、それを乗り越えてゆく直之と成之や家族の姿を描いた作品で、茨城大学准教授である磯田道史さんの同名のノンフィクション(こちら)が原作となっているそうです。
偶然発見した「金沢藩猪山家文書」から作られた 実際の話だそうで、より興味が持てますね。

見た感想です。
とてもいい映画だったと思います
「刀でなく、そろばんで、家族を守った侍がいた」と言うキャッチコピーなのですが、「武士が倹約」と言う所が 意外で身近で興味を持って見れましたし、親子愛のようなものも描かれています。

江戸時代、貧乏な武士って、恐らくたくさん居たでしょうし、「武士は食わねど高楊枝」(こちら)って言う言葉もある位ですから、何より「体面」を重んじた時代の武士としては この映画に描かれている事は、本当に異例だったんでしょうねぇ

私、個人的には 仲間由紀恵さんの演技の仕方はあまり好きではないのですが(特に、現代モノとか恋愛モノ)、時代劇・ちょっと過去(戦中戦後)の場合は、雰囲気が出てて、割といいと思います
2006年の「大奥」(こちら)2008年「私は貝になりたい」(こちら)を見ていますが、どちらも割といい映画だったと思いますし。

観客は、平日午後だった事もあるのか、結構年配の方が多く、50~60代のご夫婦の方も割と居ました。
時々思いますが、この世代の方々は、スクリーンと会話しちゃいますよね
つぶやきは「心の中」でやっていただいて、静かに見て欲しいなぁ・・と思ったりもしましたが・・


見る前の期待度 ★★★★★★★☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★☆☆





「情熱大陸」に内村選手が。

2010年12月11日(土)

明日12/12(日)TBS系pm11時~の「情熱大陸」(こちら)は、体操界の若きエース・内村航平選手こちら)ですよぉ(こちら

体操選手が「情熱大陸」で取り上げられるのは、2006/11月の冨田洋之さん(こちら)〔こちら〕以来ですね

内村選手、当時19歳の大学生でしたが、2008年の北京オリンピックの団体・個人総合で銀メダルを獲得して(こちら)、一躍世間での知名度を上げましたよね
そのオリンピックの帰国直後、冨田くんと2人で フジテレビ系「すぽると」に出てましたが(こちら)、その時、「体操より好きなもの、ことがあるか」の質問に、冨田くん・内村選手とも「ない」と回答していました
その時に、イマドキの大学生っぽい感じな割に、しっかりした若者だな(おばちゃんかっ)と思った記憶があります
ま・・・、喋り方はイマドキっぽいですが・・

体操選手の日常って、あまり触れられる事が無いので、ちょっと興味ありますね
楽しみに見たいと思います
ちなみに、野菜嫌いだった内村選手も、最近は、野菜を食べるようにしているようですが・・。

「ブルボン」の「とろけるトリュフ 深み抹茶」

2010年12月10日(金)

ブルボン」(こちら)の「とろけるトリュフ 深み抹茶」(こちら)を買いました。
IMG_2194.jpg

冬季限定と言う事です。
が、今までも出ているみたいなのですが、私は今回初めて食べました

こんな感じで個装されています。
IMG_2228_20101205130024.jpg

そして、こんな感じです。
周りにココアがまぶしてあります。
IMG_2234.jpg

こちら、パッケージの写真なのですが、中はこんな感じで、抹茶チョコです。
IMG_2236.jpg

まぁまぁ美味しかったと思います
全体的に甘みも抑えてあって、抹茶の苦さを損なってはいませんでしたし
例えて言うなら、先日アップした「明治製菓」の「Melty kiss 濃抹茶」(こちら)の形を丸くして、インパクトを減らした感じ・・
ま・・、また買うかと聞かれると、そうではないですけど・・・

1箱150円位だったと思います。


「ファミマ」の「+Sweets」/「宇治抹茶のエクレア」

2010年12月8日(水)

ファミリーマート」(こちら)の「Sweets+」(こちら)の「宇治抹茶のエクレア」(こちら)を買いました。
IMG_2214.jpg

HPによると「抹茶風味のチョコをコーティングした生地に 石臼挽き宇治抹茶を使った 香り高くほろ苦い抹茶カスタードクリームと抹茶ホイップクリームをたっぷり絞り、抹茶ソースをトッピングしました。」だそうです。
抹茶づくしです
IMG_2221_20101205130022.jpg

アップにしてみました。
IMG_2224.jpg

エクレアって、手がびちゃびちゃになるので、普段、あまり食べないんですが、今回もビチャビチャになっちゃいました
紙の受け皿から出して持ってしまったのがアカンかったかな・・

味は抹茶感があって、クリームもたっぷりで美味しかったですよ

1つ160円です。





福井市「Cafe Toco Toco」にランチ

2010年12月7日(火)

福井市「Cafe Toco Toco(トコトコ)」(こちら)にランチに行きました。
IMG_2005.jpg

去年の8/24にオープンした 民家を使ったカフェなんです。
私がちょいちょい見ている方のブログに書かれていて、結構気になっていたお店です

築60年の日本家屋をリフォームしているおしゃれなカフェですが、外観は よくある福井の家ですね。
IMG_2004_20101107173051.jpg

IMG_2003_20101107173050.jpg

石で「OPEN」と書いてあります。
IMG_2002_20101107173051.jpg

店内は「撮影禁止」と言う事で、撮影出来ませんでした
なので、「福井市 トコトコ」で検索して、どなたかのブログを見てみて下さいね。
載せている方もいるので、以前は撮影OKだったのかも知れませんね。

中の雰囲気はとてもいいです
内装が素敵で、置いてあるものも統一感があり、非常に落ち着く雰囲気があります
外に見える田園風景も、福井県在住の私には「いつもの景色」ではありますが、大きな通りからは結構中に入っているので、静かですし、居心地がいいです。

ソファは、「カリモク60」(こちら)だそうです。
私はこの手のものにあまり詳しくないですが、一緒に行った友達が言ってました。
ちなみに、福井県南越前町の「GENOME(ゲノム)」(こちら)は、県内唯一の「カリモク60」の取扱店らしいですね。

私達はランチをしたのですが、ランチには2種類あって、「カフェどんぶり」(だったか)と言う 玄米ご飯の上に 甘酢であえた唐揚げとサラダが載ったもの(980円)とカレーがありました。
私達は「カフェどんぶり」にしました。
食後の飲み物とデザートがついていて、飲み物はいくつかある中からコーヒーにして、デザートはバニラアイスでした。

食後にケーキも頂きましたが、5~6種類あって、ガトーショコラ、チーズケーキ、ぜんざいなどなどがあり、私達はさつまいものタルトにしました。

お店のスタッフさんとして2人いらっしゃって、多分、お母さんと娘さんなんだと思うのですが、とてもおっとりと丁寧な方で、その雰囲気もとてもお店に合っていました

素敵なカフェを見つけた気分です


★Cafe Toco Toco(トコトコ)
住所:福井県福井市中荒井町10-18
TEL:0776-58-3552
営業時間:10:30~18:00
定休日:水曜・日曜・祝日




もたいまさこさん出演「トイレット」を見ました。

2010年12月5日(日)

もたいまさこさんこちら)出演「トイレット」(こちら)を見ました。
トイレット

私の好きな 小林聡美さん主演「かもめ食堂」(こちら)・「めがね」(こちら)の荻上直子さんこちら)の監督作品です。
荻上直子監督作品は全部見ています

「トイレット」は、全国的には8/28に公開になっていますが、福井県では、11/27~12/17で「メトロ劇場」(こちら)にて上映になっています。
「DVDでもいいんかも・・」とも思ったのですが、とりあえず、見て来ました

ストーリーはこちら・・。
「人生は退屈の繰り返しに耐え忍ぶ事だと思う」と信じて生きて来た プラモデルオタクのレイ(アレックス・ハウスさん)、引きこもりピアニストの兄モーリー(デヴィッド・レンドルさん)、エアギターで自分のスピリットを表現しようとする 大学生の妹リサ(タチアナ・マズラニーさん)の三兄弟は、それぞれがバラバラでマイペースに生きていた。
しかし、母親の死をきっかけに、生前母親が日本から呼んだ「ばーちゃん」(もたいまさこさん)との日々を過ごす中で、交流を始め、少しずつ心の扉を開いていく。


感想ですが、見る前は、「DVDでもいいんかも・・」と思っていた私ですが、意外と(←失礼)面白かったです
もたいさん演じる「ばーちゃん」と3人兄妹の関係性が上手に描かれているのと、あと、「ばーちゃん」のセリフが かなり効果的に使われているのがとても印象的でした

あと、引きこもりピアニスト・次男 モーリーが、亡き母のミシンを使って、スカートを作っているのですが、そのスカートの柄が可愛かったですねぇ
そのデザインは、この映画の公式サイトで「壁紙」としてダウンロード出来るので(こちら)、そちらをご覧下さい。

そして、見る前は、「何故に『トイレット』と言うタイトルなんだろう・・」って思ったんですが、最後に「なるほどね~」と思いました
なお、ちゃっかり「TOTO」が特別協賛で入ってましたよ(こちら

ストーリーが大きく変化する映画ではないですし、そして、派手な映画でも無いですが、ほんわか・ほんわりした映画ですので、興味のある方はどうぞ
福井県では、12/17まで「メトロ劇場」(こちら)にて上映しています。

余談ですが・・・。
荻上直子監督の最新映画、小林聡美さん&小泉今日子さんの「マザーウォーター」(こちら)ですが、全国的には、10/30に公開になっております。
HPの「劇場情報」(こちら)によると、福井県では、2011/1/15に「福井コロナシネマワールド」(こちら)にて公開予定となっています。
こちらも楽しみにしています


見る前の期待度 ★★★★★★☆☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★☆☆





京都「グランマーブル」の「マーブルデニッシュ」

2010年12月4日(土)


京都「グランマーブル(GRAND MARBLE)」(こちら)の「マーブルデニッシュ」(こちら)をいただきました

今年の夏、京都に行った時(こちら)に、三条通りにある「グランマーブル」のカフェ「ル・グランマーブル カフェ クラッセ」(こちら)を見かけ、そのゴージャスな雰囲気に、その時にはこのお店の存在を知らなかったので、「何だ・・ これ・・」と思いました。
中に入ると、とても素敵な店内で、カフェやパンもかなり気になったのですが、「パンなのに・・、1斤 1000円もする・・」と思って、手が出ませんでした

ですが、ちょっと前に、結婚のお祝い返しで、この「マーブルデニッシュ」をいただきました

こんなに素敵なオレンジの箱に入っています
私が京都の三条通りで見たお店でも、このオレンジの箱が目立ってました。
IMG_2046_20101114110459.jpg

そして、中にはこの大きさの箱が2つ入っていて・・・。
IMG_2048.jpg

こちらは「栗とあんこ祇園辻利抹茶スペシャル」です。
IMG_2052.jpg

HPには『京都の老舗「祇園辻利」(こちら)のお抹茶を練り込んだ生地にあんこをたっぷり織り込みました。』と書いてありました。
IMG_2054_20101114110450.jpg

ちょっとアップで。
IMG_2058.jpg

こちらは「京都三山」です。
IMG_2051.jpg

HPには『「祇園辻利」のお抹茶と爽やかな甘酸っぱい苺の生地とプレーンを織り交ぜた色鮮やかなデニッシュです。』と書いてありました。
イチゴのペーストのようなジャムのようなものも入っていました。
IMG_2059_20101114111300.jpg

このデニッシュ、そのままでも もちろん 美味しいですが、トースターやレンジで少し温めると、より美味しくなりますよっ
トースターの場合は、焼くと、外側のパン生地がサクサクします。
そして、パン全体にふんわり感が増して、デニッシュに使われている「バター」がしっとり感を増します。
とても美味しかったです

ちなみに、ここの「マーブルデニッシュ」はTVでも色々と紹介されていて、去年、女優の黒木メイサさんは「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い王」で「メイプルキャラメル」を、先月は、俳優の田中圭さん(こちら)が「はなまるマーケット」の「はなまるカフェ」の「おめざ」として 同じく「メイプルキャラメル」を紹介した(こちら)みたいですね
去年9月の日テレ系「ダウンタウンDX」、去年12月の日テレ系「おしゃれイズム」で、また、今年7月には、TBS系「リンカーン」でも紹介されたみたいです。
かなり有名なお店ですねぇ

「明治製菓」の「リッチ抹茶チョコレートスティック」

2010年12月2日(木)

明治製菓」(こちら)の「リッチ抹茶チョコレートスティック」(こちら)を買いました。

こちら、11/16に発売になった商品です。
・・とは言え、このピカピカパッケージの「リッチチョコレート」シリーズは4年前から発売されていて、その「スティックタイプ」として新たに発売されたものです。
2008年のアップ分→こちら
2009年のアップ分→こちら

IMG_2122.jpg

こちらが6本入っています。
IMG_2124.jpg

ちょっとボケちゃいましたが、中身はこちら・・。
IMG_2133.jpg

HPによると、「香りと旨み豊かな一番摘み茶葉を使用。まろやかで濃厚な抹茶の味わいと、贅沢な香りの本格抹茶チョコレートです」との事です。
味はですね、今まで同様、結構、抹茶感がしていて、美味しかったです
甘さは控えめで、抹茶とのバランスも良かったです

まぁ・・ただ・・。
これ、箱のサイズは 11×7センチ、6本入りで158円(コンビニ価格)だったんですが、今までの「板チョコタイプ」より割高感がするのは気のせいですかね・・
いや・・、1本1本個装してる分 コストも掛かってるので、割高になってますよね・・。
板チョコタイプで・・、私はいいかな・・





「花畑牧場」の「生キャラメルポテトアイスクリーム」

2010年12月1日(水)

花畑牧場」(こちら)の「生キャラメルポテトアイスクリーム」を食べてみました
IMG_2038_20101114114348.jpg

これ、先月だったか、テレビ朝日で放送された「お願いランキング GOLD」(こちら)の「美食アカデミー」の1つのコーナー「美食アカデミーが決める! 芸能人が経営するお店の人気メニューおいしい順ランキング 花畑牧場編」で、この「生キャラメルポテトアイスクリーム」が1位だった(こちら)ので、気になってました

「花畑牧場」の社長・田中義剛さんが言うには、『コンビニのアイスクリーム売り場の「ハーゲンダッツ」(こちら)の横に並ぶアイスを作りたかった』との事でした。

フタを取るとこんな感じ。
IMG_2040.jpg

のっているのは「生キャラメルポテト」です。
IMG_2043.jpg

食べた感想ですが、生キャラメルポテトがザクザクとしてて、美味しかったですよ
私が食べたものは、ポテトがちゃんとザクザクとしてましたが、これ、ふやけたりしないんですかね・・
「生キャラメルポテト」の下にある「生キャラメルアイスクリーム」も甘過ぎず美味しかったですし、私個人としては好きな感じですが、でも、これ、330円もするので、ちょっと高いですねぇ
「ハーゲンダッツ」も270~280円するので、十分高いと思いますが、それより高いって言うのは、一般的に考えて、日常として食べれるアイスではないですよね・・
そこは要検討ポイントではないでしょうか・・、田中社長・・。


Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索