FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行で得たもの。

2011年7月30日(土)

先日、たまたま、スイスの列車旅行の旅番組を見てまして・・・。
それを見て思った事があって・・・。

私、色々と海外旅行に行ってますが(こちら)、ある2つの国に行った事で、随分と「度胸」が付いたんですよ
それを紹介しますね。

1ケ国目はスイスです。
スイスには、2002年のお盆に行っています(こちら)。

その旅行を振り返ったブログ(こちら)にも書いていますが、この時の旅行は、往復の飛行機とホテルのみが決まっている全くのフリーツアーで、外国人観光客用に売られている「スイス・フレキシー・パス」(こちら)と言うものを使って、日本で言うJRで スイス国内を「自分で」移動すると言うものでした。
何時の どの電車に乗るかも自分達で考えるんです。
何ともチャレンジャーなツアー・・

しかも、ホテルは、スイスを横断した形で決まっていて、その日にちゃんと、そのホテルに行かないといけないんです
スイスは日本の九州位の大きさなのですが、例えて言うなら、ホテルを 1日目は福岡・博多、2日目は熊本、3日目は鹿児島、4日目は大分と言うような予約のされ方をしているフリーツアーでした。

日本なら全然行けますが、行った事もないスイスで、乗った事もない電車に乗って行く訳で、乗り換えもしないといけないし、相当なリスクを伴う旅行ですが、そう言うツアーがあると言う事は、普通に可能とも言える訳で・・。
ヨーロッパ全般に言えますが、ヨーロッパは、列車が縦横無尽に走っていて、国際列車も多いし、しかも、乗ってみて分りましたが、外国人にも非常に分かりやすい乗り物で、スイスでも、私達のように「スイス・フレキシー・パス」を使って旅行をしている外国人に かなり会いましたねぇ。
また、「スイス・フレキシー・パス」は、バスや遊覧船に乗れたり、観光施設の入場料も割引になったりするので、私達も、バス・遊覧船に乗り、お城にまで入って、有効活用しましたよ

この翌年、ドイツにも行ったんですが、ドイツでも「ジャーマンレイルパス」(こちら)と言うものを使って、フリーで列車に乗って旅行しました。
ドイツでは、「イタリア・ミラノ行き」の列車を見かけたのですが、改めて思いますが、陸続きの国って、こう言う事があるんだなぁって実感しました。

結果的には、何の問題もなく、スイス旅行を終えました。
このスイス旅行では、「やれば出来るもんだなぁ」と言う経験を得ました


2ケ国目は、エジプトです。
エジプトには、1996年の夏に行っています(こちら)。

その旅行を振り返ったブログ(こちら)にも書いていますが、行ったのは7月の終わりで、まぁ・・ホントに暑かった

首都のカイロは、地中海沿いにあり、エジプトの中でも一番北にあるので、そんなに暑くないんですが、・・って言っても、33℃位あったので暑いのは暑いんですが、湿気が少ないので、日本の33℃よりは快適です。

ですが、段々南下して赤道に近づいて行くにつれて、ドンドン暑くなって来て、日本から持って行った温度計で図ると、気温は45℃位まで行ってましたねぇ
道路の上とか暑い所は50℃のMax温度計を振り切ってましたもん・・。

ここまで来ると、「空気が暑く、息苦しい」って言う状態です。

このエジプト旅行では、「日本の『暑い』は、まだマシ」と言う経験を得ました

エジプト旅行から随分経ちますが、一緒に旅行をした友達と 今だに、「あれ程の暑さは、あれ以来ない」と言う話をするのですが、なので、今の日本の「酷暑」・「激暑」も、何だか意外に耐えれています
ま、元々、暑さには、かなり強いんですがね、私。


このスイス・エジプト旅行は、私の人生にかなり影響を与えた旅行で、日本では経験出来なかった事を経験させてくれた貴重な旅行です



スポンサーサイト

部屋に緑を。

2011年7月29日(金)

毎日暑いですが、見た目でちょっと涼しく癒されようと思い、野花を飾ってみました

私が通っていた小学校の裏庭に行って、色々と摘んでみました

この「裏庭」ですが・・。
2年前の春にもブログでアップしていますが(こちら)、「庭」と言うか「林」ですね。

このオレンジの花、この季節には、割と道端で見かけますが、何て言う花なんですかねぇ
IMG_5911.jpg

ちなみに、飾っている瓶は、「コショウ」が入っていたビンです。

こちらも一緒なお花ですが、「ツル」が巻きついていてたので、一緒に巻き付いてた葉っぱと共に飾ってみたら、意外にまとまったので・・・。
IMG_5904.jpg

今の季節に咲いている花ってあんまり無いですが、「ヒメジオン」(こちら)や「ハルジオン」(こちら)が多いですよね。
これ、私の過去のブログでも登場してますが(こちらこちらこちら)、小さくて可愛いし、手軽なんでいいんですが、すぐに「綿」になってしまって、舞ってしまうので、切花には向かないですよね

って事で、今年は「葉っぱ系」にしてみました。
IMG_5889.jpg

IMG_5892.jpg

IMG_5898.jpg

IMG_5900.jpg

これは、使わないピッチャーにいれています。
IMG_5902.jpg

IMG_5915.jpg

これは、ケーキが入っていた器です。
IMG_5917.jpg


ちょっとは涼しくなるんですが、ただ、暑い日には、この植物もグタってしてる時があるので、ますますグタっとしますが・・・



「ローソン」の「ウチカフェ」シリーズ/「プレミアムマンゴープリン」

2011年7月28日(木)

ローソン」(こちら)の「ウチカフェスイーツ」シリーズ(こちら)から「プレミアムマンゴープリン」(こちら)が出ています。
8/22(月)までの期間限定品です。
IMG_5863.jpg

HPによると、「フランスのシカシコディ社の完熟アルフォンソマンゴピューレを使用した濃厚なマンゴープリンです。マンゴーの濃厚な味わいが楽しめます。」だそうです。

「ウチカフェスイーツ」スタッフブログを読むと、今回のマンゴープリンは、とことんマンゴーピューレにこだわったらしく、マンゴープリンに使用される事が多い パッションフルーツや香料は今回使用していないそうで、数あるマンゴーピューレの中から、「King of Mango」と言われている インド産のもっとも濃厚で風味のあるマンゴーピューレを選んだそうです(こちら)。

IMG_5865.jpg

このマンゴープリンに使用しているマンゴーは、一般的なマンゴーピューレの約4倍するお値段のものを使用しているらしいのですが、それが影響してか、サイズは小ぶりですね

IMG_5867.jpg

食べた感想ですが・・・。
美味しいのは美味しいんですが・・・、原材料に「オレンジ、キウイフルーツ、もも、りんご、バナナ」と書いてあったので、その風味、特に、オレンジの風味が割としてしまい、せっかくの「マンゴー」が 思ったよりは感じられず、ちょっと残念・・・。
「プレミアム」と言うネーミングのマンゴープリンなので、食べる前から、かなりハードルが上がってしまっていたせいもありますが・・・


あと・・・。
7/18まで開催していた『夏☆コレ。~アジアンスイーツ』(こちら)の1つで、既に販売終了しているのですが、こんなのも食べました。
IMG_5848.jpg

9種類の果物のスイーツ」(こちら)です。
「9種類のフルーツを寒天ゼリーの中に入れ、食感とのどごしのよいスイーツです。」との事です。
IMG_5850_20110723141803.jpg

果物を入れた寒天ボールを さくらんぼのお酒を使ったシロップと一緒に食べるもので、ドラゴンフルーツ、すいか、キウイ、オレンジ、ライチ、黄桃、マンゴー、リンゴ、パインの9種類のフルーツが入っています。

こちら、「ドラゴンフルーツ」です。
IMG_5853_20110723141802.jpg

「パイン」です。
IMG_5855_20110723141802.jpg

「ライチ」です。
IMG_5857_20110723141801.jpg

「すいか」です。
IMG_5858.jpg

暑い夏に さっぱりツルっと食べれるスイーツでしたが、食べた後、微妙に物足りなさを感じたのは、私だけでしょうか・・


福井市「CHINESE RESTAURANT Fun 中華料理 煌(ファン) 」にてランチ

2011年7月27日(水)

福井市「CHINESE RESTAURANT Fun 中華料理 煌(ファン)」(こちら)にランチをして来ました。

今年の3月にオープンしたお店で、「イタリアンテイストのおしゃれ中華料理」って言うフレーズに惹かれました
ネットで見たら、外観も店内も中華料理とは思えない カフェのような感じでしたし

こちら外観です。
イタリアンかカフェみたいですねぇ。
IMG_5918.jpg

IMG_5919.jpg

店内の様子は撮れていないのですが、とてもオシャレでした。
こちらトイレにあったディスプレイです。
IMG_5924.jpg

店内も外観の雰囲気そのままだったのですが、ここは中華料理店なのにイタリアンやカフェっぽく あえて作っているのか、それとも、ここには前、イタリアンかカフェがあって、そのまま使っているのかどっちなんでしょうねぇ・・。

こちらランチメニューです。
これ以外にも、通常メニューの中から選ぶ事も可能です。
IMG_5920.jpg

内容は同じですが、違うパターンで・・。
私達はコレにしました。
IMG_5921.jpg

前菜の「いろどり野菜の中華風サラダ」です。
イタリアンで よくパスタが入って出て来る「ツバの大きい帽子を逆さにしたような皿」って分かります
そんな皿に入っていました。
IMG_5925.jpg

上湯の「野菜の玉子スープ」です。
きぬさや、プチトマト、ブロッコリーが入っていました。
IMG_5929.jpg

こちらは、点心の「おすすめ点心2種」です。
シュウマイとエビしゅうまいです。
エビがプリプリでした。
IMG_5927.jpg

主菜の「エビチリ」です。
大きなプリプリのエビが3つも入っていました。
IMG_5936.jpg

ご飯か中華蒸しパン(花巻〔こちら〕)付きなのですが、私はこちら蒸しパンにしました。
「花巻」は、具の入っていない蒸しパンのような物で、中華まんの「皮部分」のような味です。
ソースを付けたり、間に色々と挟んでもいいです。
IMG_5933.jpg

こちらデザートの「マンゴープリン」です。
IMG_5940_20110725130224.jpg

これにドリンクが付いていました。

こちらは友達の主菜で「ホタテとイカの中華炒め」です。
IMG_5931.jpg

デザートの「杏仁豆腐」です。
IMG_5939_20110725130951.jpg


中華のランチってなかなか行く機会がない事もあり、とても新鮮でしたし、どれも、とても美味しかったです
しかも、店内も中華っぽくないキレイな店内でしたし、pm1時に行っても、お客さんが一杯でしたし。
夜のコースもお得そうで(2800円でしたっけ・・)、夜にまた来てみたいと思いました。


★Chinese Restaurant FUN(煌)(ファン)
住所:福井県福井市花堂東2-414
電話:0776-33-5678
定休日:火曜
営業時間
 11:30~15:00
 17:00~22:00


松任谷由実さんのコンサートに行って来ました。

2011年7月26日(火)

おととい(日曜日)、福井フェニックスプラザ(こちら)での松任谷由実さんこちら)のコンサート「T-POINT presents 松任谷由実 コンサートツアー2011 Road Show~」(こちら)に行って来ました
IMG_4744-1.jpg

IMG_4744.jpg

実は私、2006年のコンサートツアー「THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006 ~HERE COMES THE WAVE~」(こちら)で、サンドーム福井に来た時、チケットも持ってて、行く気満々&準備万端だったのですが、数日前に行けなくなってしまい、知人にチケットを譲った経緯があります。
ものすごく残念だったので、今回は、張り切って行きました
4月に出た最新アルバム「Road Show」(こちら)の予習も完璧です

ちなみに・・。
私が行き損ねた2006年のコンサートは、全22公演だったらしいですが、今回は、3倍以上の全73公演ですって。
最近は、北陸3県は福井での1箇所 と言うのが多い中、今回は、3県とも回ってるらしいですし。
ユーミン、現在57歳だそうですが、すごいパワーですよねぇ


私、「セブンイレブン」の先行でチケットを取ったのですが、何故か4列目が取れてしまい、ちょっとビックリしましたがね
前って、本人が近くて嬉しい反面、「ちゃんと盛り上がっていかないと」的な 妙な責任感が出ません・・


そんなこんなで出掛けたコンサートですが・・。
とても面白かったです


会場は満席で、お客さんは、私よりどれだけか上の世代がほとんどで、ユーミンと共に青春時代を送った方々かなと言う印象です。
ユーミンが現在57歳なので、ユーミンが20代の時に20代だった方とか、30代始めだった頃に20代だった方とかですかね。

歌は、最新アルバムからと、あとは、私が知らない時代のユーミンの曲(私がまだ大人になっていない頃のアルバムかな・・と思う曲ですかね)、あとは、定番曲、例えば、「真夏の夜の夢(1993年7月)」(こちら)、「輪舞曲(ロンド)(1995年11月)」(こちら)、「DESTINY(1979年)」(こちら)、「卒業写真(1975年6月)」(こちら)、「やさしさに包まれたなら(1974年4月)」(こちら)、「春よ来い(1994年10月)」(こちら)など、曲数で言うと、かなりたくさんありました。

私、ユーミンは好きですが(もちろん、嫌いな人はあんまり居ませんけどね)、「ものスゴく大大ファン」と言う所まででは ないんです。
ファンの方が読むと、怒るかも知れませんが、正直言うと、ユーミンって、歌が「絶対的に」上手いと言う訳ではないと思うんです。
「歌が上手い」と言うのを「楽譜通りに歌える」と言う観点で見たら・・ですが。
テレビで歌っているのをたまに見ると、時々、声が裏返ったり、また、高音が出てなかったりしてますし。
なので、コンサートに行く前、多少その点は気になってたんですが、確かに、声が裏返ったり、また、高音が出てなかったりは してるんですが、コンサートに行って分かったのは、ユーミンには、圧倒的な存在感があって、「ユーミンは、何がどうなっても『みんなのユーミン』」と言うか、「存在自体がユーミン」と言うか「存在しているだけでユーミン」、「ステージに立っているだけでユーミン」なんだなぁって思ったし、57歳の今でも、いつまでも「ユーミン」でした。

ステージ構成は完璧で、客席数2,000人クラスの会場なのに、ドームクラスと思えるような とても凝ったステージセットでしたし、衣装替えもかなりの回数があり、中には体のラインがピタピタに出る衣装を来てる時もあるんですが、でも、57歳とは、とても思えないスタイルの良さ、痩せているだけではない、ちゃんとメリハリのあるスタイルで、年齢が出やすいバックショットも、ホントに全く年齢を感じないし(←むしろ、私より若い・・)、年を重ねても、「ユーミン」であり続ける事に一切妥協がないし、ホントに「プロ」なんだなぁと思いました。

しかも、お客さんは男性も多かったのですが、客席から、そんな男性達の「ユーミン、ありがとう」と何度も聞こえたし、そんな男性の方がユーミンと一緒に歌い・・、そんな「ユーミン世代」の方々を あれだけイキイキさせられるユーミンの存在自体に とても感動しました

この世代のアーティストの方で、ユーミン以外にサザンオールスターズもですが、この2組って、本人達が20代始めの頃から ずっと第一線で活動出来ている50代だと思うのですが、ユーミンやサザンと「一緒な世代」で青春時代を送って来た方々を羨ましいと思いました。
きっと、歌それぞれに自分の思い出があって、歌を聞くだけで、その当時に戻れる・・と言うか、そんな曲を ユーミンとサザンはたくさん持っているんでしょうねぇ
私はどちらかと言うと、「CM・ドラマの曲」と言う事で知っている方なので・・・。

2年前に郷ひろみさんのコンサートに行った記事をアップしましたが(こちら)、その時にも思いましたが、「ひろみ郷」も当時53歳、『恐るべし、ひろみ郷』と思って帰って来た訳ですが、今回も同じく・・です。
ユーミン、恐るべし・・・ですね

基本的に、MCの時間はほとんど無かったんです。
通常、MCって、ローカルネタとかありますよね。
福井で言うと、「ソースカツ丼食べました~」とか「東尋坊行って来ましたぁ」とか。
最近は、客席に「挙手制」でアンケート的なものを取ったり、また、地元を探索したVTRを流したりするアーティストさんも多いですよね。
そんなのは一切なかったんです。
正直言うと、そこは聞きたい所ではありましたが、でも、その「完璧」なスケジュール構成、一歩間違えると、お客さんを置いてけぼりにしてしまう可能性もある訳ですが、そんな事は無く、ちゃんと最後までお客さんを連れて行ってました。


アンコールは3回ありました。
後の2回は、キーボードのみで歌っていたので、ここは予定外の部分だったんですかね・・
アンコール2回目に歌ったのは「やさしさに包まれたなら」、アンコール3回目は「卒業写真」でした。
「やさしさに包まれたなら」は、ジブリ映画『魔女の宅急便(1989年)』(こちら)のエンディングテーマソングなので、全世代で歌える曲ですし、また、「卒業写真」もそうだと思いますが、歌詞(こちら)の中に「あなたは私の青春そのもの」ってありますが、きっと「ユーミン世代」の方々の まさに青春時代の歌だったんだろうなぁ・・と思ったのですが、会場全体が大合唱でした。
最後に選ぶにふさわしい曲だと思いました


いやいや・・。
一緒に行った友達と、「何か…すごいな、ユーミン」と、ひたすら「すごい」を連呼したコンサートでした
そして、私、まだまだ頑張れる気がしました





ゴーヤ・・。

2011年7月25日(月)

今月頭にもアップしましたが(こちら)、去年同様(こちら)、「ゴーヤ」を育てています

IMG_5879.jpg

IMG_5880.jpg

とうとう、ゴーヤが実りました
長さ的には、まだ10センチ位です。
IMG_5868.jpg

こんな「赤ちゃんゴーヤ」も育っています。
IMG_5871_20110723125836.jpg

ゴーヤの花はこんな黄色なんですが、花にも「雄花」・「雌花」と2種類あって、ゴーヤに成長するのは「雌花」のみです。
IMG_5874.jpg

こちらは「雄花」なので、ほら・・、ゴーヤが実っていません。
ちょっとボケましたが、見えますかね・・。
始めに咲く花は、ほとんどが雄花で、そのまま落ちてしまいます。
IMG_5876.jpg

ま・・・。
我が家のゴーヤは「放任主義」で、あまり面倒を見ていないので、あまり大きなゴーヤは実らないのですが、去年は結局、極小のものも含め、1本の苗から、32個もなったんですよっ。
今年は3~4株植えているので、なり出すと、一気に沢山収穫出来ると思うので、楽しみデス


ちなみに・・。
ブログにアップする写真を撮りに 庭に出たんですが・・・。
「あじさい」が咲いていました
IMG_5882.jpg

IMG_5885.jpg

あじさい・・
庭にあったっけ・・・・と思い、母に聞いてみた所、「5年位前にお隣りさんから1株もらって植えたら、ドンドン増えた」って・・・
今気づきました

庭に、こんなのもありました。
IMG_5887.jpg

これ、分りますかね・・
野草(野生種)の「三つ葉」(こちら)です。

4年前の春にもアップしていますが(こちら)、これ、結構美味しいんですよ

売っている「三つ葉」は、葉の部分が1つ、2~3cmですが、生えている野生種は、10cm位あるんですよね。
この写真のは、まだ小さいので、5cm位ですが・・。
また、売ってる「三つ葉」は、茎の部分がかなり長いですが、野生種は、結構短いです。
味・香りは、「まさに三つ葉」で、売っているものより、味・香り共、強いです。
若干、薄暗い所に生えている事が多いので、探してみて下さい。
香りが「三つ葉」なんで、分かると思います





ん・・?? 鹿島さん・・が・・?

2011年7月24日(日)

今日のPM6時から、テレビ朝日系笑顔がごちそう ウチゴハン」(こちら)に 2004年アテネオリンピック・体操 団体メダリストの鹿島丈博さんこちら)が出るらしいんですけど・・・・。

何かと思ったら・・・。
普段は絶対に入れないトップアスリートの強化施設「味の素ナショナルトレーニングセンター」に潜入!
あの金メダリストに遭遇しちゃいます!
そして「勝ち飯」と呼ばれるアスリートご飯を特別に試食!

との事でした。

ビックリした
鹿島さんが江角マキコさんと一緒に スタジオで料理を作るのかと思いました


鹿島さん、2008年に引退後、2009年4月から「大東文化大学」(こちら)の「スポーツ科学科」で専任講師をしているようです(こちら)。
日本体操協会のロンドン五輪強化本部委員にも就任したそうで、今回のTVは、それ関係ですかね。

ちなみに「味の素ナショナルトレーニングセンター」(こちら)って言うのがあるんですねぇ。
ここに、男子6種目、女子4種目の全ての体操種目の練習を同時に行うことが可能な 世界最大規模の専用練習場があるらしいです(こちら)。
用器具も、オリンピックや世界選手権等に対応できるよう、多種揃えているそうですね。

2004年のアテネオリンピックで 男子体操が団体で金メダルを獲得した時には、「国立スポーツ科学センター」(こちら)に本番で使うものと同じ器具を導入してオリンピックに備えた話が出てましたが(こちら)、その後、2008年に「味の素ナショナルトレーニングセンター」が出来て、こちらに機能を移動させたんですかね・・

いずれにしても、こう言う体操専門の施設は、選手にとっては、すごくありがたいですね
しかも、オリンピックや世界選手権等に対応出来る器具が導入されているとの事ですしね。




名古屋「スイート・オブ・オレゴン」/「木箱のチーズケーキ(プレーン)」

2011年7月23日(土)

名古屋に行ったお友達から、チーズケーキ専門店「スイート・オブ・オレゴン」(こちら)の「木箱のチーズケーキ(プレーン)」(こちら)をお土産で頂きました。
お店は、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」(こちら)の地下1階にあるそうです。

こちら、、、木箱入りです。
チーズは乾燥が天敵なので、「呼吸」の出来る梱包方法として、木箱入りで販売しているそうです。
IMG_5752.jpg

IMG_5754.jpg

直径は10センチ位ですかね。
IMG_5756.jpg

こちら断面です。
IMG_5763_20110723124037.jpg

しっかりしたタイプのチーズケーキで、濃厚です。
レモン風味があって、さっぱりと美味しく頂けました


「ダイソン」の羽根の無い扇風機

2011年7月22日(金)

毎日暑いですね

掃除機で有名なドイツの「ダイソン」(こちら)の羽根の無い扇風機エアマルチプライアー」(こちら)を買いました。

私が買ったのは、直径25センチの「AM01 エアマルチプライアー 25cm」(こちら)で、ボディカラーは「アイアン/サテンブルー」です。
IMG_5319.jpg

別に、「節電だから・・」と言う訳ではなく、元々、我が家にはクーラーが無い(正確には無い訳では無く、「親の部屋にはある」んですが)ので、単に、扇風機を買い換えたと言う事ですかね。

IMG_5723.jpg

IMG_5730_20110716115721.jpg

こちら、スイッチ部分です。
左が電源、中央が風量、一番右が回る設定、この3つのみです。
風量は、今までの扇風機のように「弱」「中」「強」ではなく、、「つまみ」で回すので、自分で決めらます。 IMG_5726_20110716115722.jpg

こんな風に前に出ます。
後ろにも行きます。
上下角度調整は、前後10度だそうです。
IMG_5720.jpg

これ、実に軽い

そりゃそうですよね
羽根の部分と網、そして、動力の部分が無いんで、その重さが無いので、かなり軽いです。
1.72キロですって。
羽根が無い分、持つ時にもかなり楽です
筒の箇所に腕を入れて、バッグ風に・・、または、筒本体を持っても運べるし・・。

また、羽根が無いので、指の巻き込み事故などの心配がない上に、掃除もかなり楽ですねぇ、
しかも、一見扇風機に見えないので、インテリア性も高いです。
また、消費電力もエアコンの1/10だそうです。

ま・・・、欠点としては・・。
①タイマー機能が無い
②何より高い
ですかね・・

これ、市場価格37,000円です
普通の扇風機、2~3個は買えますよ

ちなみに私・・。
最近、「このお金を出すのであれば、デジカメ新調した方が良かったかなぁ・・」って思ってますが・・


ダイソンの羽根の無い扇風機には縦型「タワーファン」(こちら)もあり、これだと全身に風が当たりそうですね。
ま、定価:54,000円を出せれば・・ですが・・







「マリメッコ」のファブリックを・・。

2011年7月21日(木)

今年の5月にフィンランドのヘルシンキに1人旅をして来た私ですが(こちら)・・・。

その時に「マリメッコ」にも行って来ました(こちら)。

「マリメッコ」は、フィンランド発祥の 世界的にも有名な 1951年創業のブランドです。
大きな花柄「ウニッコ柄」(こちら)で有名ですが、それ以外にも、かなりのデザインがあり、毎年新作が発表されています。
ファブリック(布)、洋服(スカート、シャツ、スーツ、コート等々)、日用雑貨(食器、タオル、ベッド・クッションカバー等々)、バッグ、子供用品(子供服以外に、哺乳瓶、よだれ掛け、おもちゃもありました)など、生活全般の商品を扱っています。

ヘルシンキ市内には、ヘルシンキ中心地から、地下鉄(メトロ)で約15分、「HERTTONIEMI(ヘルットニエミ)」に、「マリメッコ」の工場&アウトレットもあります。
そこでアウトレットのファブリックを買って来ました。

日本で「マリメッコ」のファブリックを買うと、「ウニッコ柄」の場合、HP記載価格(こちら)で、1m:5,250円なんですよ
日本国内の「店舗」でもその程度だと思います。。
1m:5,250円なんて、ありえない位の価格ですが、フィンランドで売っている正規品価格は、大体、その1/2位です。
そして、このアウトレットで売っている「量り売り」の場合は、1kgで17ユーロ(旅行時レートで約1,972円)と破格のお値段でした。
アウトレットとは言え、見た目、どこがダメなのか、分からないのもかなり多かったですねぇ。

アウトレットなので、こんな風に贅沢な量をインテリアにしてみました

こちら部屋の中。
IMG_5133.jpg

廊下。
IMG_5137.jpg

トイレ。
IMG_5737_20110716125947.jpg

これも「マリメッコ」です。
IMG_5733_20110716125946.jpg

こんな風に、端っこにロゴが入っています。
IMG_5735.jpg

「マイヤ・イソラ」って書いてありますが、彼女は、「マリメッコ」のテキスタイルデザイナーで、10年前に亡くなりましたが、一番有名な花柄の「ウニッコ柄」を作り出した方です(こちら)。
この黒ラインのデザイン「JOONAS/ヨーナス」(こちら)も、彼女のデザインです。
IMG_5734_20110716125946.jpg


部屋が「フィンランド」になってます


京都「豆政」の「抹茶ピーナッツ」

2011年7月20日(水)

京都「豆政」(こちら)の「抹茶ピーナッツ」(こちら)をいただきました。
IMG_5624.jpg

蓋にしてあるシールが雰囲気ありますね。
IMG_5626.jpg

IMG_5700.jpg

HPによると、「柔らかく煎った大粒落花生に、茶どころとして名高い京都・宇治抹茶をたっぷりとまぶした大人の味。 上質の抹茶のみが持つ、爽やかな香りとまろやかな渋みが落花生とよくマッチしたこだわり豆菓子です。」との事です。
IMG_5717.jpg

美味しかったです
作り方としては、多分、ピーナッツに砂糖で作った液状のものをまぶし、最後に抹茶をまぶしてるんだろうと思うのですが、甘さがかなり控え目で、ピーナッツも香ばしくて、大人の味です


「ヤマザキナビスコ」の「オレオビッツサンド 抹茶クリーム」

2011年7月19日(火)

ヤマザキナビスコ」(こちら)の「オレオ」(こちら)から「オレオビッツサンド 抹茶クリーム」(こちら)が出ています。
oreo.jpg

「オレオ」と抹茶のコラボは、過去にこんなのをアップしています。
「オレオチョコレートバー宇治抹茶」⇒ こちら
「マクドナルド」の「マックフルーリー抹茶&オレオ(R)クッキー」⇒ こちら

中身はこんな感じで小さいオレオが入っています。
直径2センチ位ですかね。
IMG_5709.jpg

半分に割ったとこ。
「クリームには、品質・知名度の高い宇治抹茶を使用」との事です。
IMG_5712.jpg

「オレオ」のココア生地のクッキーと抹茶が よく合ってましたよ

1袋100円位です。


花火を見に行った。

2011年7月18日(月)

おとといの土曜日、「越前夏まつり2011」(こちら)を見に行って来ました
tirasi.jpg

花火を見に行くのは、かなり久しぶりですねぇ

越前町のこの花火大会、今まで行った事が無かったのですが、これ・・、「ウォーカープラス」(こちら)の「北陸の人気花火大会ランキング」で1位になってました(こちら)。

越前町のこの花火大会の打ち上げ数は約1万発
福井県では有名な「三国花火大会」(こちら)の7,000発よりも多いんですねぇ。

そんなにキレイには撮れてませんが、こんな感じです。
IMG_5740.jpg

IMG_5741_20110717145036.jpg

IMG_5742_20110717145036.jpg

IMG_5744_20110717145035.jpg

普通、花火大会って、1時間位あるものですが、越前町のは、20:30~、40分しかないんです。
40分で1万発を上げるので、かなり勢いがありますよね
すごく大きな花火もありましたし、しかも、最後のひとまとまりは、かなり迫力がありました
周りで「すごーーーい」って言う声もたくさん上がってました

来年もまた行きたいなぁと思う花火大会でした

ちなみに・・・。
海にたくさん、「船」が出ていました。
これって、多分、越前町の漁師さんが、自分の「持ち船」を出して見てるんでしょうねぇ。
いいですねぇ

あと、花火中に、飛行機が飛んでいました。
多分、石川県の小松空港に向かっている飛行機だと思いますが、飛行機の中から花火を見ると、どう言う風に見えているんでしょうか・・・


3月にあんな大きな地震があって、日本はどうなるんだろう・・ってみんなが悲観的になりましたが、4ケ月経って、いつもと変わらない夏が来て、こんな風に花火も見れて、時間は、ちゃんと前に流れてるんだぁって、花火を見ながら思いました。
もちろん、あの時から時が止まったままの人、まだまだ元通りの生活もままならない方もたくさん居らっしゃるんでしょうし、それに、花火大会・夏祭りなどを自粛した、せざるを得なかった所もたくさんあるんだとは思うのですが・・。

東日本大震災から5か月となる8/11を中心に、津波で被害を受けた東北地方の各地で、一斉に花火を打ち上げる「LIGHT UP NIPPON」と言う計画が動き出しているそうです(こちら)。
花火って、人を元気にさせる事が出来ますよね。
被災者の方々が、花火を見て、そして、少しでも前向きになれる事を切望します。



「花ざかりの君たちへ」

2011年7月17日(日)

先週日曜日から、「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~2011」(こちら)が始まりましたね。

2007年度版の時には、「カテゴリー」まで作って、かなり盛り上がっていた私ですが・・(⇒こちら)。

「キャストも変わって、こう言う場合は、絶対にパート1を超えられないのが常」と思いながら見ましたが・・。

「こんなに残念で、ガッカリする作品もあるんだな」とか「何故にパート2を作ろうと思ってしまったんだろう」と思い、途中で「この仕上がりは完成品なのか・・」になって、「これを放送していいのか・・」って思って、そして、イライラして来て、頑張って40分位は見たものの、頑張り切れず、TBSの「華和家の四姉妹」(こちら)に変えちゃいました

キャストも設定も・・正直・・微妙だな・・・。
「話題性」・「イケメン」だけではドラマは作れない・・。
演技力、存在感は不可欠だな・・と実感しましたねぇ・・。
そして、改めて、堀北真希さん、小栗旬さん、生田斗真さんの3人は 上手だったなぁと再認識しました。
そして、パート1がとても良い出来だったが為に、あのままいい形で終わっておいて欲しかったわ・・・と思いましたねぇ
(フジテレビは、「花君」を今のタイミングでリメイクしなけばいけない程、ネタ切れなんですかねぇ・・)

ま。。、
今日はもちろん、見ませんがね・・。

あー、それにてもビックリした・・

「水曜どうでしょう」DVD

2011年7月16日(土)

私、大泉洋さんこちら)のファンでして。

このブログでも、過去にアップしておりますが、最初に彼をTVで見たのは・・・今から12年前位の、当時、テレ朝系で夜中に放送していたパフィーの「PAPAPAPA Puffy(パパパパ パフィー)」(こちら)で、「北海道のオレンジのきらきら大スターオレンジのきらきら大泉洋さんで~す」と紹介され、勢いよく登場し、結構TVを見ている私でも、「ん・・!?、誰・・!?!?」と思って見たものの、パフィーとの掛け合い&大貫亜美ちゃんとの罵倒し合いがかなりおかしくて、それ以降、たまに出てくる度に、大爆笑してましたうぁー!
当時から「いじられキャラ」でしたねぇ・・・jumee☆loud laugh4

そして、北海道では大人気番組の「水曜どうでしょう」(こちら)、こちらでも深夜や、あとBS朝日辺りで放送されているので、結構良く見てて、しかも、毎回、うぁー!大爆笑うぁー!ですよっsmile-8

今年は最新作の放送もありましたねぇ。
もちろん、全話見ましたよ

私のお友達にも「どうでしょうファン」が居て、彼女の所蔵品DVDを借りて来ました
IMG_5080_20110625152813.jpg

IMG_5082_20110625152812.jpg

ま・・。
多分、この内80%位は既に見てますが、繰り返し見ても、実に面白い番組だと思います

なお、彼女が持っているのは12本ですが、発売されているDVDとしては、全部で15枚、秋に16弾が出るみたいですね(こちら)。
16弾の「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」・・。
これも爆笑モノでしたねぇ。
まさか「畑」で育てる所から始め、しかも、「器」まで作るとは・・

やっぱ・・。
毎回思いますが、大泉くんを世界で一番輝かせてくれるのは、藤村くん〔北海道テレビ放送(HTB)[こちら]ディレクター〕だねぇぇ

IMG_5084.jpg

IMG_5085_20110625152811.jpg

IMG_5086.jpg

張り切って見たいと思います


「明治製菓」の「プッカ」

2011年7月15日(金)

明治製菓」(こちら)の「プッカ」(こちら)が妙に好きなんですよねぇ

「プッカ」は魚の形をしたビスケットに、チョコレートが注入されているお菓子ですが、「ウィキペディア」で調べたら、これ、1997年発売だそうです(こちら)。
私、発売当時から好きで、よく食べてますねぇ
周りのビスケット生地の硬さ加減も好きです。

今はこの「新種」があるみたいです。
IMG_5048_20110703131415.jpg

こちらがそうですよね。多分。
「新種A」ですかね。
IMG_5054_20110703131414.jpg

「新種B」ですかね。
IMG_5050.jpg

ここからは・・新種じゃないですかねぇ・・。
IMG_5052.jpg

「魚の形をしたビスケット」とは言え、もはや、何かも分からないですが・・・。
IMG_5057_20110703131413.jpg

IMG_5058.jpg

IMG_5061_20110703131651.jpg

ま・・、普段は何も気にしないで、パクパクと一気に食べてしまってますがね



「ロッテ」の「大人のトッポ<京都宇治抹茶パフェ>」

2011年7月14日(木)

ロッテ」(こちら)の「トッポ」(こちら)に「大人のトッポ<京都宇治抹茶パフェ>」(こちら)が出ました。
IMG_5679.jpg

「抹茶パフェをイメージしたホワイトチョコを、サクサクのプレッツェルにたっぷり閉じ込めた期間限定(6月~8月)商品です。」との事です。
IMG_5681.jpg

IMG_5706.jpg

こちら、先日もアップしました(こちら)「クランキー」の「京都宇治抹茶のタルト」同様、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」(こちら)とのコラボ企画「お江紀行」(こちら)の中の1つです。
IMG_5688.jpg

2種類あるそうですが、私が買ったのは「大坂城」(こちら)です。
IMG_5686_20110710180121.jpg

江の時代には、今の「大城」ではなく、「大城」って書いたんですね。
調べた所・・。
1868年、明治新政府は、元の大坂三郷に大阪府を置いたそうですが、その際、元来の「大坂」に代わって、「大阪」が正式な表記となったそうです。

私、以前、大坂城に行った事がありますが(こちら)、なかなかいいですよね。


1箱2袋入りで198円です。



「明治製菓」の「マクビティミニ 薫る抹茶」

2011年7月13日(水)

明治製菓」(こちら)の「マクビティミニ 薫る抹茶」(こちら)を買いました。
IMG_5478.jpg

「マクビティ」の抹茶は毎年出ていますが、今年もです音符

今までのアップ分です。
♪「明治製菓」/「マクビティミニ 抹茶&玉露」 ⇒ こちら
♪「明治製菓」/「マクビティ」の「抹茶&あずき」 ⇒ こちら
♪「明治製菓」の「マクビティミニ 宇治抹茶ダイジェスティブビスケット」 ⇒ こちら
♪明治製菓「マクビティ・抹茶&黒豆 」 ⇒ こちら


中はこんなです。
「国産かぶせ茶葉をビスケットに練り込み、宇治抹茶を使用したクリームをサンドしました。」との事です。
IMG_5560_20110703130155.jpg

直径3cm位の胚芽入り全粒粉入りビスケットに、宇治抹茶クリームがサンドしてあります。
IMG_5563.jpg

今までは、ビスケット本体に茶葉が練りこまれている事は無かったので、新鮮です。
抹茶も「抹茶がガツン」と言うより、商品名の通り、ほんわり香るような感じがしました。
これはこれで美味しかったです。

100円位でした。

鯖江市のイタリアン「caffe il REGALO(カッフェ イル レガーロ)」

2011年7月12日(火)

鯖江市のイタリアン「caffe il REGALO(カッフェ イル レガーロ)」(こちら)にランチに行って来ました。

住宅地の中にある こんな白い建物のお店です。
(ちょっと車が・・)
IMG_5677.jpg

店内も、白をベースにした コンクリートづくりのお店で、清潔感がありました。

ランチには、パスタ・リゾット・ピッツア・メインの4種類と、あと、2人で食べるコースが2つありました。
IMG_5676_20110710172940.jpg

私達は2人で3400円のコースにしました。

こちら前菜です。
IMG_56651.jpg

まず、魚介類のマリネです。
エビとイカ、ホタテ入りです。
IMG_56652.jpg

キッシュです。
IMG_56654.jpg

生サラミ(ハム)です。
IMG_56653.jpg

自家製パンで、温かかったです。
オリーブオイルを付けて食べます。
IMG_5668_20110710172938.jpg

メインは2つ選べるのですが、私達は、1つは「小エビとキノコのアーリオ・オーリオ」にしました。
「アーリオ・オーリオ」とは何か・・ですが、イタリアでは、ニンニクを「アーリオ」、油(特にオリーブオイル)を「オーリオ」と言うそうです。
エビとしめじ、エリンギ、トマト、じゃがいもが入っていました。
IMG_5670_20110710173219.jpg

もう1つは、「アサリとキャベツのクリームリゾット」です。
IMG_5671_20110710173219.jpg

こちら、デザートです。
IMG_56741.jpg

バナナのパウンドケーキとパイナップルのシャーベットです。
IMG_56743.jpg

ミルクプリンのようなものでした。
IMG_56742.jpg

ドリンクはアイスコーヒーにしました。
IMG_5675_20110710174034.jpg

(上記写真、パスタとリゾットは2人分です[2人で1皿])


ここ、オープンして、そんなにまだ経ってない事もあるのか、住宅地の中にある割に満席で、しかも、満席で断られて帰っている人も居ました。

味は美味しかったですよ
店員さんも丁寧でしたし。
ただ、オーダーを取りに来られたり、食事を持って来ていただいたスタッフさん、ちょっとカタイよ・・
もっとリラックス・・・スムーズに・・スマートに・・。
慣れればそうなるんでしょうかね。
あと、エプロンが長かったので、前からはあまり見えていなかったですが、でも、表に出るスタッフさんであれば、ジーンズじゃない方がいいと思いますよ・・。


★caffe il REGALO(カッフェ イル レガーロ)
住所:福井県鯖江市吉江町411-1
電話:0778-29-1823
定休日:火曜日
営業時間:10時~22時
 ランチタイム⇒11:30~14:30
 ディナータイム⇒18:00~22:00

映画『アンダルシア 女神の報復』を見ました。

2011年7月11日(月)

織田裕二さんこちら)主演映画『アンダルシア 女神の報復』(こちら)を見ました。
eiga_20110710161553.jpg

ストーリーはこちら・・。
スペイン北部に隣接する小国アンドラで、日本人投資家・川島(谷原章介さん)の遺体が発見される。
国際会議の準備でパリを訪れていた外交官・黒田康作(織田裕二さん)は、事態把握のために調査を命じられ、2人の事件関係者と出会う。
遺体の第一発見者である ビクトル銀行行員の新藤結花(黒木メイサさん)と、事件を担当するインターポール捜査官の神足誠(伊藤英明さん)。
多くを語らず、何かに怯える結花と、捜査情報を隠そうとする神足。
実は、2人は過去の事件をきっかけに、心に闇を抱えていたのだ。
結花を保護する為に黒田の同僚の外交官、安達(戸田恵梨香さん)が駐在するバルセロナの日本領事館に向かった3人は、正体不明の武装グループから襲撃される。
襲撃犯の正体が国際テロ組織ではないかと恐れる結花。
事件に何か裏があると確信した黒田は、馴染みのジャーナリスト佐伯(福山雅治さん)から得た情報を元に、国際テロ組織によるマネー・ロンダリング=資金洗浄と投資家殺人との関連について調査を進める。
一方、神足はビクトル銀行のブローカーがアンダルシア地方で巨額の不正融資を行なっているとの情報を得る。
仕組まれた罠、錯綜する情報、そして隠された秘密とは何か……?
真相を追ってアンダルシアに向かう黒田に、ついに任務中止の命令が下される。アンダルシアで3人を待ち受ける運命とは……?

です。

ホントは見る予定では無かったんですが、私、10年前にスペインに旅行に行った事があり、今回の映画の舞台になっているアンダルシアにも行っていて、その時に一緒に行った友達が見て来たと言うので、「じゃぁ・・。私も・・。」って事で見て来ました。

私、この「外交官 黒田康作」シリーズは1回も見た事がなく、前作の映画「アマルフィ 女神の報酬」(こちら)も、今年ドラマで放送されていた「外交官 黒田康作」(こちら)も全く見た事が無いので、付いて行けるものか・・とは思ったのですが、その点に関しては、大丈夫でした。

映画自体の感想としては・・・。
ん・・、ま・・、こんなもんかな・・と言う感じですかね・・。

原作がある作品のようなので、原作との絡みもあるでしょうし、その辺は分かりませんが、「アンダルシア」とタイトルに付けている割には、アンダルシア、また、スペインの景色の素晴らしさが・・あんまり出てないと思ったので、せっかく海外ロケをしているのに、勿体無いなぁと思っちゃいましたねぇ

アンダルシア地方(こちら)って、広大な土地に咲いた「ひまわり」が世界的に有名で(こちら)、私が行った時は冬だったので、もちろん、咲いていませんでしたが、添乗員さんが、「ここは、夏に来ると、気持ち悪い位、ひまわりが咲いてて、そのひまわりが一斉にこっちを向いています」って言ってました。
今回は、映画のストーリー的に「冬」である必要があるので、ひまわりが出せないのは分かるんですけど、だとすると、アンダルシア地方の名所である スペイン屈指の世界遺産「アルハンブラ宮殿」(こちら)が出る訳でもなく、白い家々が並ぶリゾート地「コスタ・デル・ソル」(こちら)も出ず、かと言って、バルセロナの世界遺産「サグラダ・ファミリア」(こちら)も出ない・・。
また、スペインと言えば・・の「闘牛」(こちら)も(とは言え、最近は動物愛護の観点から、人気が低迷しているそうですが)、闘牛場で練習している風景のみ、しかも、牛は本物ではなく、練習用の機械・・でしたしねぇ。
闘牛にはシーズンがあるので、映画の撮影時期が、それと合ってなかったんですかねぇ。
「あの大スクリーンで見るアンダルシア、スペインの良さは何なんだろう・・とか、思っちゃいましたけどねぇ

途中、「ロンダ」(こちら)も出て来たのですが、ここで、さっきの「闘牛」が出て来たんですが、ここロンダには「スペイン最古の闘牛場」(こちら)があり、私も行ったのですが(今は闘牛は行われていなくて、観光用です)、ここが映画で出て来た場所だったんですかねぇ

スペイン各地には、「パラドール」(こちら)と言われる スペイン全土約90ヶ所に点在する古城や宮殿など 歴史的、芸術的建築物を改装した国営の宿泊施設があり、劇中、「ロンダ」で、織田裕二さんと黒木メイサさんが泊まっていたのも、「パラドール」で、「ロンダ」(こちら)ですね。
この「ロンダ」のは、旧市庁舎を改装したものだそうで、100mを越す絶壁を見下ろすヌエボ橋のたもとに建っていて、絶景だそうですねぇ。


・・・と、ドンドン、映画から話が逸れましたが・・。
「スペイン」を楽しめる映画では無かったので、私としては、ちょっと不完全燃焼かな・・。


ちなみに、映画の最後、「次の赴任先はドバイ」みたいな事を言っていたらしいので(私は見逃したんですけど)、もし、第3弾があるとしたら、「ドバイ」ですねぇ


見る前の期待度 ★★★★★★★☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★☆☆☆☆



「ロッテ」/「クランキー」の「京都宇治抹茶のタルト」

2011年7月10日(日)

ロッテ」(こちら)の「クランキー」(こちら)に「京都宇治抹茶のタルト」が出ました。
IMG_5472.jpg

IMG_5566_20110703123612.jpg

HPによると、「高級茶として名高い京都宇治抹茶を練り込んだタルト仕立ての期間限定クランキー。」との事です。
IMG_5571.jpg

原材料名を見ると、「モルトパフ」と「ビスケットクランチ」が書いてありました。
「ビスケットクランチ」の部分で、「タルト」を表現しているんですかね。
食べた感じ、微妙に ちょっとだけ「塩気」を感じたのは、「ビスケットクランチ」が入っているから・・ですかね
普通の「クランキー」がどうなのかが分からないので、この「京都宇治抹茶のタルト」だけなのかは分からないですが・・。

こちら、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」(こちら)とのコラボ企画「お江紀行」(こちら)の中の1つです。
IMG_5476.jpg

パッケージ裏は「長浜城」(こちら)です。
全6種類あるそうです。
IMG_5473.jpg

箱の中は、豊臣秀吉(こちら)の正室「北政所(おね)」(こちら)です。
大河ドラマでは、大竹しのぶさんが演じてますね。
こちらも、全6種類あるそうです。
IMG_5572.jpg


200円位でした。

中国土産「POCKY ライチ味」&「大白兎 玉米味奶糖」

2011年7月9日(土)

会社の方から中国のお土産をもらいました。

まず・・・。

上海グリコ」(こちら)の地域限定「POCKY」の「ライチ味」です。
「百奇」で「ポッキー」って事ですね。
IMG_5297_20110625145602.jpg

日本で売っているお菓子の地域限定版の海外バージョンで、中国には、結構、色んなのがありますよね。
このブログでも、かなりアップしています。

袋を開けると、フルーツの香りがフワーっとしました。
ま、それが「ライチか」と聞かれると、それは分かりませんが・・
IMG_5300_20110625145601.jpg

IMG_5304_20110625145601.jpg


そして、こちらは、「大白兎」と言うブランドの「玉米味奶糖」です。
IMG_5015.jpg

「大白兎」って事で、白いうさぎが書いてあります。
IMG_5014_20110625145601.jpg

IMG_5017_20110625145600.jpg

中身はこんな白い物体です(ちょっとボケました)。
IMG_5018.jpg

味はミルクだろう・・と思って口に入れて・・・・。
「ん・・・・ 何だ・・これ・・」って思って。
食べた事があるけど、何味かが分からない・・・・。

気になったので、携帯で「玉米味」で検索してみたら、「とうもろこし」でした。
そうそう、そんな味でした。
とうもろこし味のソフトキャンディーです。

マズくは無かったですが、ソフトキャンディーがとうもろこし味って、日本人にはちょっと違和感かも・・


「明治製菓」の「きのこの山」の「小倉トースト風味」

2011年7月8日(金)

三重県に行った知人から、「明治製菓」(こちら)の「きのこの山」(こちら)の東海限定小倉トースト風味」(こちら)をお土産でいただきました。
IMG_4725_20110521141446.jpg

普通の「きのこの山」より少し大き目のものが4つ入っています。
IMG_4728_20110521141446.jpg

「あずきパウダーと香ばしいバタートースト風味のチョコレート」との事です。
IMG_4731.jpg


食べました。
ん、「あずき感」は割とあります。
「軸」の部分が、「トースト」の部分なんですかね・・
「小倉トーストか」と言われると、再現率はそう高くはないですが、「あずき味のきのこの山」って事にしたら、これはこれで美味しいと思います。



「森永製菓」/「生ラムネ」

2011年7月7日(木)

森永製菓」(こちら)の「生ラムネ」(こちら)。
IMG_5024_20110625161714.jpg

かなりポップなパッケージですねぇ。
元々、女子高生をターゲットにしているみたいですね。

この「生ラムネ」、去年の9月に発売されたものらしいですが、5/15のテレビ朝日系「シルシルミシルさんデー」(こちら)で「宣伝しなくてもかなり売れている商品」として紹介していました。

これを口にした ゲストのマツコデラックスさんが絶賛で、今までこの存在に気付かなかった事を悔やみ、自らを「愚か者」と はき捨てていたので、かなり気になっていましたが、どこに行っても無い・・・。

ネットで色々見てたら、放送後、生産が追いつかなくて、一時、販売を中止していたらしい事が書いてありました。
しかも、「お詫び」が新聞にも出ていたそうです
恐るべし、マツコデラックスパワー・・・。
なお、6月下旬から再販売しているそうです。

ラムネが口の中でしゅんわりと溶けるのが特徴」との事でしたが、肌に良いとされるコラーゲンが、1袋当たり1,100mg入っているそうです。
1袋105円と言うのも手軽ですね。

1センチ角位の大きさです。
そして、プニュプニュしてます。
IMG_5064_20110625161713.jpg

食べた感想ですが、まず、でも、「食感」は、今までに無い感じでしたねぇ。
マツコデラックスさんがかなり絶賛していたので、「美味しいに違いない」と思って食べたせいか、「うん・・。普通・・。」と言うか・・。
マズい事は無いですが、ハードルを上げすぎたかも・・・。

ちなみに・・。
私の知人が、冷蔵庫で冷やしてみたり、冷凍庫で凍らせてみたりしたのですが、冷凍庫で凍らせたものが一番美味しかったと言っていました


「グリコ」/「パナップパナップ 抹茶黒みつ味」

2011年7月6日(水)

グリコ」(こちら)の「パナップ」(こちら)から「パナップ 抹茶黒みつ味」が出ています。
IMG_4996_20110619104125.jpg

IMG_5000_20110619104125.jpg

IMG_4997.jpg

6/12(日)のTBS系「がっちりマンデー」(こちら)でも取り上げられていましたが、30年間 ずっと縦型だったソースを 横型にする改良をしたそうで、スプーンを差すたびに、必ずソースに当たるようになったそうです(こちら)。
確かに、言われてみれば・・・。

で、こちら抹茶黒みつ味ですが、ソースが 抹茶黒みつとチョコで、食べると、ミルフィーユみたいにパリパリしています。
私個人的には、チョコの部分を抹茶チョコにしてみたり・・とか、抹茶ソースを使う・・とか、全て抹茶バージョンも食べてみたい気がします





「ラデュレ」の「マカロン」

2011年7月5日(火)

先々月、名古屋のお土産で、「ラデュレ」(こちら)の「マカロン」(こちら)をいただきました

「ラデュレ」(こちら)と言うお店は、フランス・パリの老舗パティスリーで、1862年創業だそうです。
私達が知る 今の形のマカロンの発祥のお店として有名なお店だそうです。

日本には、東京には、銀座店(銀座三越)・日本橋店(日本橋三越本店)、そして、名古屋店〔こちら〕(ジェイアール名古屋タカシマヤ)の3箇所ありましたが、先月の5/4にオープンした「JR大阪三越伊勢丹」(こちら)に大阪店が出来ました(こちら)。

実は・・・。
私、どうにもこうにも、「マカロンの美味しさ」が理解出来ず・・・で。
マカロンって、見た目がカラフルで、とても目を惹くので、たま~~に買って来るのですが、食べると、パリパリ、パフっ・・、ん・・、ん・・って感じなんですよね

って事で、「マカロンは好きじゃない」って結論に達していたのですが、でも、旅番組なんかで出て来る フランス・パリにあるマカロンのお店のものを食べている様子は、とても美味しそうで・・・。
「私が食べているマカロンが美味しくないだけで、実は、本場のものは美味しいのかなぁ」って思ってました。

そんな時に、この「ラデュレ」の存在を知り、ネットで色々見ていると、ブログに「今まで食べたマカロンとは違う」と言う記事があったりして・・。

「この『ラデュレ』のマカロンを食べてみて、それで美味しくなかったら、私はマカロンが好きじゃないと言う事にしよう」って、「ラストチャンス」的な感じで、名古屋に出掛ける知人の方に「買って来て」ってお願いして買って来てもらいました。

・・って事で、こちらです。
IMG_4959_20110619112613.jpg

IMG_4963.jpg

リボンにも「LADUREE」入りです。
IMG_4977_20110619112612.jpg

IMG_4981_20110619112611.jpg

ちなみに、この「お箱」は、名古屋店限定のものだそうです。
しっかりしていて、「何か」に使えそうです。
↓「Nagoya」って書いてありますね。
IMG_4979.jpg

6個入りで2,100円です。
高い・・・・・
IMG_4968_20110619112612.jpg

この6種類です。
IMG_4972_20110619113102.jpg

何なのか・・は、私からは指定せず、「おまかせ」で入れていただいたので、よく分からないのですが、色・味からすると、「ショコラ」、「プラリネ」、「キャラメル」、「フランボワーズ」、「ピスタッシュ」、「シトロン」辺りですかねぇ。

6個入りで2,100円と言う事は、1つ350円
無造作に扱っても、勿体無いので、こんな風に、おしゃれに入れてみました
「キャラメル」、「ピスタッシュ」ですかね。
IMG_4985_20110619113101.jpg

こちら、「フランボワーズ」です。
IMG_4976.jpg

IMG_4988_20110619113102.jpg

こちらは「ショコラ」です。
IMG_4989_20110619113101.jpg

で、一番の問題の「味」ですが・・・・。

確かに、美味しい
ネットのブログで読んだ通り、「今まで食べたマカロンとは違う」と言うのは、まさに・・ですね

マカロンの中央部分に入っているものがしっとりしていて、今までの「パフっ・・、ん・・」と言う事は一切無く、例えば、「ショコラ」なら、本当にチョコを食べている感じ、「フランボワーズ」なら、本当にフランボワーズを食べている感じがします。

1個350円で、きっと2~3口位で終わってしまうと言う所が、なかなか頻繁に食べれるものではないですが、でも、ちょっと贅沢な気分を味わいたい時とか「ご褒美」とか、そんな時に食べたいスイーツですね

と言う事で、「マカロンは好きじゃない」と言う結論は覆され、「美味しいマカロンは美味しい」と言う事になりました
私同様、「マカロンの美味しさ」が理解出来ない方も 割といらっしゃると思いますが、この「ラデュレ」のマカロン、食べる価値は十分あると思いますので、お財布と相談して、機会があれば是非に・・。


★ラデュレ名古屋店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
   ジェイアール名古屋タカシマヤ2階
TEL:052-566-3877
営業時間:10時~20時
    (百貨店営業時間に準ずる)







今年も「ゴーヤ」を・・・。

2011年7月4日(月)

去年、「ゴーヤ」を育ててみましたが・・・(こちら)。

今年も育ててます

とは言え、「緑のカーテン」で涼を求めている訳ではなく、単に「ゴーヤ」が好きだから・・なんですけどね。
なので、部屋の「日陰」にもならない場所で育ててます
去年、窓の外で育ててたんですが、母が暑さ対策で下げていた「すだれ」にゴーヤのツルがに巻きついて、勝手にブチっと引きちぎられてたんで・・

ゴーヤって、成長がかなり早いんですよっ。

こちら、6/5の様子です。
IMG_5221_20110703123056.jpg

IMG_5218_20110703123056.jpg

IMG_5220_20110703123056.jpg

そして、こちらが約1ケ月後の昨日7/3の様子です。
IMG_5657_20110703123055.jpg

IMG_5664_20110703123055.jpg

ツルもこんな風にかなり巻きついてます。
IMG_5659.jpg IMG_5662_20110703123306.jpg

IMG_5660_20110703123306.jpg

早くゴーヤがならないかなぁ・・・




「ギンビス」/「しみコーン抹茶」

2011年7月3日(日)

ギンビス」(こちら)の「しみコーン抹茶」(こちら)を買いました。
IMG_5036.jpg

HPによると、「生地に抹茶を配合、仕上げに、抹茶パウダーをまぶしました。抹茶の風味とミルクの甘みがほどよくとけあう、おいしいハーモニーです。当社独自の含浸製法で、生地のサクサクした感じを保ちながら、噛むと抹茶味が同時にとろけ出す、斬新な食感です。」との事です。
IMG_5142.jpg

IMG_5146_20110619110208.jpg

「東ハト」(こちら)の「キャラメルコーン」(こちら)にも、期間限定で抹茶が登場しますが、私個人的には、こちらはあまり好みではないので、こちらの「しみコーン」もどうかな・・・と思って食べてみました。

ですが・・・。
これは、割と美味しいですねぇ
「斬新な食感」との事でしたが、確かに、今まであまり食べた事が無い食感かも知れませんねぇ。

100円ショップにて購入しましたので、1つ105円でした。



「体操JAPAN CUP」本日・明日開催

2011年7月2日(土)

体操JAPAN CUP」(こちら)が本日・明日開催されます。

東京で開催なので、TVで観戦・・・と行きたい所ですが、こちら福井では放送されません・・・

「フジテレビ」を見れる関東地方の方は、下記で放送がありますので、ご覧下さいませ。

7/2(土) 13:55~14:55
⇒ 男子団体
7/3(日) 25:35~27:35
⇒ 男子・女子個人総合

なお、女子団体は、15:30~18:30に、CS放送のフジテレビONEで放送だそうです。

ちなみに・・・。
日本体操協会のHP(こちら)を見てたら、フジテレビ・フジテレビONE以外でも、「BSフジ」(こちら)で放送予定でした(こちら)。

7/17(日) 13:00~14:55
⇒ 男女団体総合ハイライト
7/17(日) 17:00~18:55
⇒ 男女個人総合ハイライト

我が家は、BSフジは入るので、ちょっと遅れますが、こちらで見たいと思います


さぁ
世界選手権東京大会(こちら)まで、あと3ケ月ちょっとですね



静岡県「治一郎」の「ラスク グリーンティー」

2011年7月1日(金)

静岡県「治一郎」(こちら)の「ラスク グリーンティー」をお土産でいただきました。
IMG_4956_20110619104124.jpg

IMG_4958_20110619104124.jpg

HPによると、「静岡産の川根茶をふんだんに使用した渋みのある香りが特徴のラスクです」との事です。
IMG_5038.jpg

IMG_5041_20110619105011.jpg

抹茶のラスクを食べる機会が 今まであまり無かったので、「どんな味なんだろう・・」って思って口に入れましたが、サクサクしていて、抹茶の苦さが いい感じで来て、とても美味しかったです
とても軽いラスクだったので、割と、次々といただけてしまいそうです

HPを見ると、ここのイチオシ商品はバームクーヘンのようですねぇ(こちら)。
こちらも気になります



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。