FC2ブログ

Entries

世界体操・男子団体決勝 終了!

2011年10月12日(水)

日中アップしました通り(こちら)、現在、わたくし、東京におり、現在開催中の体操の世界選手権 東京大会本日行われた 男子団体決勝を見て来ました
Poster.jpg

世界体操 東京大会 公式サイト⇒こちら

会場は、渋谷の「東京体育館」(こちら)です。

なお、決勝は、6名の選手の中から3名が演技し、その全ての得点が種目のチーム得点となります。
予選は6名の選手の中から5名が演技し、その上位4名の得点が種目のチーム得点となり、1名まではミスが許されましたが、決勝はそんな訳には行かず、選手も見てる方も、手に汗握り、かなりドキドキだった訳ですが・・

さっき、ホテルに帰って来ました

結果は・・。
もう既にご存知だとは思いますが、去年に引き続き、2位となりました

前々回・前回2大会連続の団体銀メダルと言う事で、今年こそは「金」を期待されておりましたけどね


国際大会を 生で会場で見たのが1998年のワールドカップ以来だったんですが、会場で見ると、解説・実況、何も無いから、実は、よく分からないんですよ・・

テレビで見てると、選手に近い位置から撮ってますし、誰がやってるか分かるし、また、スロー再生もあるから、実に、分かりやすいんですね~

会場で見てて、会場の電光掲示板を見てても、4種目まで、何がどうなってるか全く分からず、5種目の平行棒で、ようやく日本の位置が分かって、暫定1位と分かったら、息切れして来て、熱出て来て…(笑)

鉄棒の前には、あまりに体力を使ったのか、不覚にも、眠くなって来ました・・(笑)


2種目のあん馬で、小林研也選手(こちら)が落下してしまい、ただ、それは、種目が進む内にカバー出来て来て、その後のつり輪・跳馬・平行棒も順調で・・。

最終種目の鉄棒で、1人目の田中和仁選手(こちら)、かなり慎重に演技して終え、で、次の演技者である弟・田中佑典選手(こちら)が落下してしまい、この落下で、点差から、中国の1位が確定しましたね

最終演技者の内村航平選手(こちら)、緊張が切れた部分もあるんですかね
落下してしまいました


今、冷静に振り返ると、落下以外は、良かったんじゃないですかね

山室光史選手(こちら)、小林研也選手のつり輪、沖口誠選手(こちら)の跳馬も良かったですし。

また、団体予選のアクシデントで、今日の決勝への出場自体が危ぶまれた田中佑典選手も出場出来て、また、平行棒も良かったと思いますねぇ
田中和仁選手の平行棒も


1位の中国との点差が、確か、3点以内でしたよね。

落下が、1回で1点の減点ですから・・。

と言う事は、今回は、1位が完全に射程圏内でしたんで、3回の落下が、かなり悔まれますわね

いつも、体操の記事の時には書いてますが、考えても意味無いんですが、今回も、『落下が無かったら・・』と 思ってしまいますが、ただ、あの場で落下をしない中国が やはり強いと言う事なのかも知れませんね

『失敗しない者が勝つ』

これが、体操競技の鉄則だと、私は思います


私は、『日本が勝つ』のも勿論見たいですが、『強い人が勝つ』のも見たいので、今回の中国は、さすがとは思いました

中国のメンバーを見ても、オリンピック・世界選手権のメダリストだらけですもん
逆に日本、よくやりました


今日の中継、ゴールデンタイムに放送していたので、『体操をマジマジと見たのは初めて』と言う方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか

日本の体操って、きれいだと思いませんでしたか

どんな時も足がピッタリくっついたまま、つま先まで神経が行き届いた演技。

これは、今日演技した日本選手、全てそうだったと思います

今日出てた海外の選手には、世界でもトップクラスの選手もたくさん居ましたが、難しい技もたくさん入れてるけど、足が割れたり、姿勢がイマイチだったり・・と言う選手も割と居ますから、今日みたいに色んな国の選手と一緒に日本選手の演技を見ると、日本選手の美しい体操は、かなり際立つと思います


私の後ろに、多分、日体大の卒業生と思われる元気な一団が居ました

体操のよくある応援『○○、ガンバ~~』を連呼してましたし、しかも、小林研也選手以外を名前呼び捨てで、『航平、ガンバ~~』とか『誠、ガンバ~~』と言ってましたし、話してる内容から、『同時期に、同じ場所で一緒に体操してたのかな』と言う印象でした

後から合流して来た方が、『テレビ中継でも、掛け声聞こえたよ』と言っていたんで、かなり通る大きな声で応援してたと言う事ですね

私は、跳馬のスタート位置辺りから見てたんですが、その辺りに選手が来た時に、選手に掛け声掛けて、話してましたしね

で、さすが体操経験者と思ったのが、私が熱を出してた(笑)5~6種目め辺りでも、普通に雑談的なものを言いながら、演技を見てたりしてましたもん

私、緊張・発熱のあまり、完全無言・思考能力ゼロでしたんで・・(笑)

大会の中継を見てると、試合中の選手がよく、笑顔で雑談みたいなのをしてる様子が映りますが、私いつも、『そんな時に、よく雑談出来るな~』と思ってるんですが、緊張し過ぎない、そして、ある程度の余裕を持つと言うのが、体操選手には不可欠なのかも知れませんね


会場に ナビゲーターの嵐・相葉ちゃんが居て、かなり近くから、後ろ姿を見ました

あと、「めざまし」の生野アナ、加藤アナ、嵐・櫻井くん、北川景子さん が4人並んで見てましたわ



では、今日はこの辺りで・・・。
明日は会社に行かないといけないので、明日の朝、福井に帰ります。

次の試合観戦は、あさっての金曜日の男子個人総合決勝で、また、再び東京に参ります。
何か・・。
「敏腕営業マン」のようなハードスケジュール・・・


あ、ホテルの部屋から、ライトアップされた東京タワーが見えてます



世界体操・東京大会 掲載ブログ記事まとめ ⇒ こちら







スポンサーサイト



会場に到着!!

2011年10月12日(水)

先程アップしました通り(こちら)、現在、わたくし、東京におります

現在、体操の世界選手権 東京大会開催中で、本日、男子団体決勝が行われますが、それを観戦する為です
Poster.jpg

世界体操 東京大会 公式サイト⇒こちら


会場は、渋谷の「東京体育館」(こちら)です。
ちなみに、すぐお隣りには、この夏、ジャニーズの嵐さんがコンサートを行った「国立競技場(国立霞ヶ丘陸上競技場)」(こちら)がありますねぇ。
コンサート時に、「7万人収容」でしたっけ・・


こちら「東京体育館」、1964年の東京オリンピックの体操競技が開かれた事もある施設だそうで、最大観客数1万人だそうです。
なお、現在、もう会場内に居るのですが、会場内の撮影は禁止になっておりますので、手前まで・・で・・。




1995年に 地元・福井県鯖江市で行われた世界選手権から16年・・。
あの時も足しげく会場に通いましたが、まさか、また再び、会場で「生」で見れるとは思ってませんでした~。

あ~、何かドキドキしますねぇ
・・緊張のあまり、私、、、、熱出そう・・・


こちら本日のチケットです。
IMG_6611.jpg
席に来てみたら、前から2列目でした

平行棒と跳馬のスタート位置が目の前にあります

一番遠いのは、あん馬です。


試合開始はもうすぐで、今、選手が入ってきました。
そして、さっき、チラリと、ナビゲーターの嵐の相葉さんを見ました~



私が見る男子団体決勝は、ここ最近は以下の成績です。
2010年⇒1位:中国、2位:日本、3位:ドイツ
(2009年⇒個人・種目別のみ)
(2008年⇒オリンピック開催の為、世界選手権の開催なし)
2007年⇒1位:中国、2位:日本、3位:ドイツ
2006年⇒1位:中国、2位:ロシア、3位:日本
です。

みなさん、「金」を期待していると思うのですが、中国の壁は大きいですからねぇ
日曜日の団体予選は、日本は、1位通過でしたが、どうなるでしょうか
みんなで応援しましょう

なお、決勝は、6名の選手の中から3名が演技し、その全ての得点が種目のチーム得点となります。
予選は6名の選手の中から5名が演技し、その上位4名の得点が種目のチーム得点となり、1名まではミスが許されましたが、決勝はそんな訳には行きません
選手も見てる方も、手に汗握り、かなりドキドキするのは必至です


私は会場で応援しますが、今日は、19:00~21:24にフジテレビ系で放送がありますので、是非、見て下さいね~
(放送日程は⇒こちら


今日はたくさんの有名人が来るんでしょうねぇ
そちらも気にはなりますが・・(笑)


では、、、この辺で、一旦締めたいと思います。
また後で
ガンバレ、ニッポン



世界体操・東京大会 掲載ブログ記事まとめ ⇒ こちら




東京へ!

2011年10月12日(水)

現在、わたくし、新幹線に乗っています。
東京に向かっています。
IMG_6604.jpg

・・・と言うのは・・・。

現在、体操の世界選手権 東京大会開催中で、それを観戦する為です
Poster.jpg

世界体操 東京大会 公式サイト⇒こちら

今日は、19時から 男子団体決勝が行われます。
フジテレビ系で、生中継(ですかね)がありますので、是非、ご覧下さい。
私は会場で観戦です



あのですね・・。

現在、私が乗ってる新幹線の同じ車両に、福井県の体操の名門校鯖江高校体操部の男子達が居ますね~~

去年のインターハイの個人総合チャンピオンの岡くんとか3~4人位ですかね

新幹線に乗り換えるJR米原駅で岡くんを見掛け、思わず、『岡くん』と言いそうになりましたが、私が一方的に知ってるだけでしたわ(笑)

かなりびっくりして、テンション上がりましたが、ま・・、彼ら、私服なんで、分かる人にしか、分かりませんね・・

私、おとなしく見守る事にします(笑)


しかも、同じく、JR米原駅で会社の同期に会いました

彼女は仕事、私は体操観戦です



世界体操・東京大会 掲載ブログ記事まとめ ⇒ こちら





世界体操5日目<女子団体決勝>

2011年10月12日(水)

現在、体操の世界選手権 東京大会開催中です。
Poster.jpg

自宅にて、TV観戦中です。

世界体操 東京大会 公式サイト⇒こちら


日付が変わりましたので、昨日になりますが、女子団体決勝が行われました。
土曜日に行われた女子団体予選で、日本女子は5位通過しています(こちら)。
去年の世界選手権の団体決勝でも5位でした(こちら
去年より少しでも上に行って欲しいなぁ・・・と思いつつ、この日を待ちました。

先週土曜日の団体予選の跳馬の競技直前の練習中に転倒し、跳躍板に左ひざを強打して切り傷を負い、車いすで退場・離脱した飯塚友海選手(こちら)の代わりに 補欠の大島杏子選手(こちら)が出場しました(こちら)。
大島選手は国際経験も豊富で、今回が8度目の世界選手権出場となる超ベテランで、日本代表として、何と10年間も活躍しています。
ゆかに定評のある選手です。
補欠で大島選手が居てくれて、良かったです。


なお、決勝は、6名の選手の中から3名が演技し、その全ての得点が種目のチーム得点となります
予選は6名の選手の中から5名が演技し、その上位4名の得点が種目のチーム得点となり、1名まではミスが許されましたが、決勝はそんな訳には行きません


女子団体決勝の放送は、昨日深夜でしたので、私の取った作戦は、『早めにまず寝る。そして、早朝に起きて、録画したものを見る。』と言う事で、昨夜は、pm10:20に寝て、今朝は、3:30に起きました


で、コーヒーも淹れて、張り切って録画を見ようと思ったら・・・。

あら
録れてない

何故だ

しかも、『すぽると』も録れてない

何故だ

『やっぱ、起きて見とけば良かった』と激しく反省しましたが、時既に遅し・・


録れてないものは録れてない、見れないので、スッパリと諦め、ネットニュースを一通り見ました

7位だったんですね

日本のエース・鶴見虹子選手(こちら)が段違い平行棒で落下したんですね

田中理恵選手(こちら)もゆかでミスしたみたいで

でも映像を見てみないと全体が分からないですね

救いは、今日の日中に、『BSフジ』の方でも放送があるんで、そちらを確認したいと思います


予選が5位だったので、それよりは上に行って欲しいなぁとは希望を込めて思ってましたが、結果は7位と言う事で、去年より2つ、順位を下げましたね

世間のみなさまは、メダルを期待されていた部分もあるのかも知れませんが、メダルは厳しいかなとは思っていたので、わたし的には、多少、予想はしていた結果ですかね

また、失敗出来ない決勝の採点方法(3人演技し、3人全員の得点が加算される)なども選手の心理状態に影響したんですかね

まあでも、『失敗しない者が勝つ』と言う体操競技。
優勝したアメリカは、やはり、さすがですね

今日の日中の録画部で、アメリカの演技も確認したいと思います


いずれにしても、女子のみなさん、お疲れ様でした
まずは、第1目標だった『ロンドンオリンピックへの団体出場権獲得』は達成出来たので、それに関しては非常におめでたいと思います

13日の女子個人総合には、鶴見選手と田中理恵選手が出場します

メダルに近いのは、おととしの世界選手権で個人総合で3位だった鶴見選手ですが、おととしは、鶴見選手への色んな追い風的なものがあったと言う部分もありますし、今年は、アメリカ・ロシアの選手で、『コマネチの再来』と言われる『新生』が居ますので、メダルはなかなか難しい部分もあるかなとは思いますが、鶴見選手の体操は、姿勢や体線も非常に美しいので、その辺りも注目したいです

また、田中理恵選手は、今年は2度目の世界選手権、また、最近、メディアでかなりの注目を受けていると言う事で、去年とは違うプレッシャーもかなりあると思いますが、種目別決勝には出場しないので、東京大会では個人総合が最後の演技になりますし、田中理恵選手らしい、エレガントな美しい演技を期待したいですね

去年の世界選手権で獲得した『エレガント賞』、田中理恵選手が憧れる かつての体操のスーパースター ロシアのスヴェトラーナ・ホルキナも2年連続獲得しているんで、田中理恵選手にも期待したいです


さぁ
今日の男子団体決勝は、わたくし・・・、いよいよ会場で「生」で観戦ですよぉ
世界選手権を生で観戦するのは、16年前に地元・福井県で開催された鯖江大会以来です
その時も、男子団体決勝、この目で生で見てました。
その時の結果は、団体2位でしたので、今回は、国民の皆様が期待する「33年ぶりの(世界選手権での)団体金」、これに向かって頑張って欲しいです。
・・とは言え、私の希望は、日本を含めた海外の全選手が怪我無きよう、自分の力を全部発揮して戦っていただきたいと言う事です。
そうすれば、結果も付いてくるかな・・・と。

なお、9日の団体予選のゆかで脳しんとうを起こし、途中棄権した田中佑典選手(こちら)は、平行棒と鉄棒に出場に予定だそうです。

大丈夫なんですかね
『首を痛めた』・『補欠の野々村選手が緊急召集された』と言う報道もありましたが、また、頭なんで、後々の心配もありますし、ちゃんと病院で検査して、問題ないと言う判断の元での出場ならいいんですけど・・

田中佑典選手は、予選のゆかまでは絶好調で、ゆかまでの4種目の合計は、世界王者・内村航平選手(こちら)の得点を上回っていたので、田中佑典選手の出場は、日本には必須なんですが・・。
今日、会場で確認するまでは、まだ安心は出来ないですね


では・・。
ガンバレ、ニッポン


ただ今、am4:50・・。
とりあえず、また一寝入りしようかな



再び・・。
ただ今、・・am7:20。

一寝入り・・と思いましたが、そのまま起きてて、かなり早い朝ごはんを食べ、東京行き用荷物を作ってました。

今日は、午前中は会社に行くんですが、仕事もバタバタしているし、何だか、忙しいな

観戦に緊張して来たのか、胃腸の調子が悪い・・(笑)



世界体操・東京大会 掲載ブログ記事まとめ ⇒ こちら



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索