FC2ブログ

Entries

搭乗待ち中・・・・。

2011年12月29日(木)

日付が変わり、12/29(木)になりました。


先程アップした通り(こちら)、今日から2012/1/2までマレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行く為、現在、私は大阪・関西空港こちら)におります

出国も済ませ、飛行機への搭乗待ちです。
飛行機は、タイ航空のバンコク経由便です。


現在、12/29(木)am0時ちょい過ぎです。
0:30発の飛行機なので、あと20分位です。

ちなみに、私達が乗る飛行機が、関空全体での今日の最終便です。


こちら・・、さっき(pm10:30)食べた「肉うどん」と、何故か「プライドポテト」です



現地ではブログはアップする事は無いと思うので、年内はこのブログが最後になると思います


今年2011年は、、、何か、色々ありましたね。

3/11に 1000年に1度の災害・東日本大震災が起こり、「このまま日本はどうなってしまうんだろう・・・」と思いました。
日本全体が暗い気分になり、立ち直るのにどれ位の時間を要するのだろうとも思いましたねぇ。
もちろん、実際に被害に遭われた方は、まだまだ辛い日々が続くのだろうと思うのですが、でも、日本のたくましさと言うか、助けあいの精神や復興に対するスピードには、本当に感心しました。
当然ながら、まだまだ支援は必要ですし、長い目で見て行く必要はありますがね・・・。

そして、10月には、東京で開催された「世界体操 東京大会」(こちら)。
開催が決まった2007年から楽しみにしていた大会ですが、内村航平選手こちら)の「前人未到の個人総合3連覇」(こちら)と言う とてつもない偉業を、会場で生で見る事が出来、同じ空間で体感出来た事は、この先の 私の体操ファン人生でも 無いんじゃないかと思う位の体験でした。
今年のロンドンオリンピックが楽しみです。

観戦ブログまとめ ⇒ こちら


そんなこんなで、、、2010年も終わりますが・・・。
みなさま、今年1年、たくさん読んでいただきありがとうございました
来年もよろしくお願いします
今年もあと少しですが、無事に今年が終わりますように、また、みなさまにとって、来年、良い年でありますように・・・・・


1/2に帰国しますので、またその時に・・・・・。




スポンサーサイト



年末年始はマレーシアにて・・・。

2011年12月28日(水)

先程アップした通り(こちら)、現在、私は大阪・関西空港こちら)におります。

その目的は・・・・・・。

今年の年末年始は、12/28~2012/1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行きます。
IMG_7762.jpg

宿泊するホテルは、5つ星ラグジュアリーホテル「マンダリン オリエンタル ホテル クアラルンプール」(こちら)です。


ブログにもアップ済ですが(こちら)、私、今年の頭に 中山美穂さん(こちら)主演映画「サヨナライツカ」(こちら)を見ました。
この映画の中で重要なシーンとして登場するのが「マンダリン オリエンタル ホテル」で、劇中では、タイ・バンコクのものですが、コレを見て、「『マンダリン オリエンタル ホテル』にいつか泊まってみたい」と思っていました。

今回、クアラルンプールにもあると言う事で、こちらに宿泊する事にしました
私が申し込んだツアーで泊まれるホテルの中では、一番高い設定でしたが・・、ま、、、そこは仕方ない

「マンダリン オリエンタル ホテル」は香港に拠点を置いている高級ホテルですが、海外では、普段は、欧米系・日系のホテルに宿泊する事が多いのですが、中華系のホテルって、オリエンタルな雰囲気で良いですよね


私、マレーシアには、まだ社会人になる前の学生の時に タイ&マレーシアに 8泊10日間行っていた事があるのですが、さっぱり・・・記憶が無く

と言う事で、今回行ってみる事にしました。


フリーツアーなので、ホテル・飛行機のみの手配です。
なので、今考えている事としては・・・・。

①世界遺産に指定されている古都・マラッカに行く。
1400年にマラッカ王国が誕生し繁栄した後、400年以上の間にポルトガル、オランダ、 イギリスとヨーロッパの列強国に支配されていた都市で、支配されていた事により、街にはヨーロッパの影響を受けた街並みと、地元マレーとの融合で出来上がった特有の文化を見る事が出来ます。

②クアラルンプールでカウントダウンをする。

③「マンダリン オリエンタル ホテル」でエステをする。

とか・・・。


飛行機は 夜中の0:30発のタイ航空(バンコク乗り継ぎ)です。
で、チェックインは22:30からです。
まだまだ時間があるので、お茶でもして来ます。


では~。










関空展望ホール『Sky View(スカイビュー)』

2011年12月28日(水)

先程アップした通り(こちら)、現在、私は大阪・関西空港こちら)におります。

ま、、、その目的は後でアップするとして・・・。


現在、関空展望ホール『Sky View(スカイビュー)』(こちら)に居ます。

「Sky View」は、飛行機の離発着を見れるポイントです。
昼は頭上をかすめるように飛行する、航空機の離着陸が間近で楽しめるベストビュー ポイントで、夜は、宝石をちりばめたようなエアポートイルミネーションが彩る光の世界が広がります。

前から気にはなっていたのですが、関空の建物から少し離れている事や、午前中発着の飛行機に乗る事が多く、時間帯が合わなかった事、また、夜発着でも時間が無かったり・・・と、なかなか機会がありませんでした。
今回、ようやく・・・と言う感じです。

私も撮影してみました
見えます
肉眼で見ると、割とキレイなんですが・・・。


画像右手の建物が旅客ターミナルビルです。
その上方には、三日月も見えています

こちらも・・。



また、展望台の他にも・・・、

スカイミュージアム(こちら
「関空の歴史を知るエリア」、「関空の仕組みを知るエリア」、「空と空港の仕事を知るエリア」、「飛行機の事を知るエリア」、「アトラクション エリア」にわかれ、関西国際空港や飛行機に関する色々な事を楽しく学ぶ事が出来ます。

レジェンド オブ コンコルド(こちら
イギリスとフランスが共同開発し、2003/10に引退した「超音速旅客機コンコルド」(こちら)の日本最終フライト地が関空だったことにちなんで誕生したレストランです。
店内装飾をコンコルドのイメージで統一していて、飛行機の離着陸を間近に眺めながら、また、夜はライトアップした幻想的な風景を眺めながら、ゆったりとした気分で食事をいただけます。
また、各種機内食メニュー・ファーストクラスフルコースもいただけます。

スカイショップタウン(こちら
航空関連商品が買えます。
エアライングッズ、コレクター必見の航空機模型などバラエティにとんだアイテムがずらりと並んでいて、品揃えはかなり充実しています。

あとは、「初日の出スポット」として、毎年多くの方が来場していたり、「わくわく関空見学プラン」(こちら)と言う 関空について・飛行機について楽しく学ぶバスツアーもあります。
「SkyView」を出発し、通常は立ち入る事の出来ない保安区域に入って、機内食工場や大きな給油タンクなど、空港を支える裏方の施設を車窓見学する事が出来ます。


アクセスは、旅客ターミナルビルからは 1番のりば からシャトルバスが出ていて、片道大人100円です(こちら)。
関空にお越しの際は、是非どうぞ


しかし・・・・、ここ・・・・、海沿いで風が強いので、寒い・・


では、後で・・・。

大阪・関西空港に向かっています。

2011年12月28日(水)


現在、私は大阪・関西空港こちら)に向かっています。

その目的は・・・・・・。
ま、、、それは後でアップするとして・・・・


現在、新大阪に向かう電車「サンダーバード」の中です。
JR.jpg


では、また後で・・・・。





鯖江市「ナナイロ サバエイタリアンディナー」にランチ。

2011年12月27日(火)

鯖江市のイタリアン「ナナイロ サバエイタリアンディナー」(こちら)でランチして来ました。
こちら、福井市高木中央に本店が、JR福井駅の「アオッサ」内にアオッサ店があります。
アオッサ店には以前行った事があります(こちら)。

IMG_7786_20111224113937.jpg

ランチは、A・B・Cの3種類あります。
IMG_7784.jpg

私達は、限定10食の「Aランチ」〔前菜7品・スープ・パン(食べ放題)・サラダ・メインディッシュ・パスタ(またはピザ)・デザート盛り合わせ・ドリンク〕(1,980円)にしました。

こちら前菜7品です。
IMG_7791_20111224113936.jpg

ボイル、または蒸したチキンに 何だろ・・、バジルソースか何かがかかったものです。
IMG_7794_20111224115241.jpg

赤身の魚ですが、何がかかっているのかは、不明です。
IMG_7795.jpg

ローストビーフだと思います。
IMG_7796_20111224115240.jpg

キノコ(エリンギですかね)のパン粉焼きです。
IMG_7797.jpg

照り焼きしたチキンのようなものでした。
IMG_7798.jpg

チキン(だと・・)とキノコ(エリンギですかね)のテリーヌのようなものです。
IMG_7799_20111224115240.jpg

こちらもチキン(かな)のテリーヌのようなものですが、ピンク色のものが何か・・は不明です。
IMG_7800.jpg

スープ&サラダ&パン(食べ放題)です。
IMG_7793.jpg

ポタージュスープです。
IMG_7801_20111224115531.jpg

サラダ(レタス・人参・トマト)です。
(人参の千切りの1本1本が長過ぎで、食べにくかったですが・・
IMG_7802_20111224115531.jpg

パンは2種類あって、しかも、温かく、また、1度、お替わりをいただきました。

パスタは、こちらから選べます。
(ピザを選ぶ事も可能です)
IMG_7789_20111224120547.jpg

こちらが私の「ズワイ蟹と寒玉キャベツのトマトソーススパゲッティ」です。
「ズワイ蟹」感が若干薄かったかも・・
IMG_7804_20111224120436.jpg

こちらお友達の「ベーコンと美山産赤かぶらのセージバターソース ニョッキ」です。
IMG_7805_20111224120435.jpg

メインはこちらから選べます。
IMG_7787_20111224120547.jpg

こちらは私の「特選牛ステーキ ~イチジクのソースにて~」です。
IMG_7810_20111224120435.jpg

こちらはお友達の「真鯛のグリル ~いろいろ野菜の菜園風ソース~」です
IMG_78081.jpg

アップにしました。
IMG_7808.jpg

こちらがデザートです。
パウンドケーキ、ティラミス、タルト(パンプキン)、アイス、パンナコッタです。
IMG_7811_20111224120435.jpg

これにコーヒーでした。


お値段1,980円だったのですが、全体的に、かなりボリュームがありました。
メインのお肉も「普通サイズ」で、出て来た時に「デカっ」って思った位です。
「1,980円のランチで この大きさって、堅いお肉なのかな・・」と思ったのですが、焼き具合も丁度良くて、柔らかくて美味かったです。

満足な内容でした


★ナナイロ サバエイタリアンディナー(DINING & POOLS GARDEN)
住所:福井県鯖江市神中町2-201-9
TEL:0778-42-7716
営業時間
 ランチ…11:00~15:00
 カフェTime…15:00~17:00
 ディナー…17:00~25:00
 (金・土のみ27:00まで)
定休日:不定休



「コカコーラ」の「ジョージアクロス 和-STYLE」

2011年12月26日(月)

少し前に缶タイプの「抹茶ラテ」の飲み比べをアップしましたが・・・(こちら)。
前回は、「コカコーラ」(こちら)の「綾鷹」(こちら)で、右が「UCC」(こちら)の「香りとコクの抹茶ラテ」(こちら)でしたが、今回は、こちら・・・・。
(今回は飲み比べではないですが・・)

コカコーラ」の「ジョージアクロス 和-STYLE」(こちら)です。
IMG_7582.jpg

ブラウンと緑のコントラストのキレイなデザインですよね
IMG_7585_20111211150339.jpg

サイトによると、「強くコクのあるコーヒー豆と さわやかなおいしさのコーヒー豆、厳選した2種類のブラジル産豆に北海道産の生クリームを加え、隠し味に京都産の宇治抹茶を使用しています。コーヒーにちょっと抹茶、という新しいスタイルで、なめらかに深く、そしてやさしく甘い、繊細で上品なおいしさを実現しました。 」との事です。

グラスに出してみました。
「コカコーラ」の「綾鷹」、「UCC」の「香りとコクの抹茶ラテ」よりは、かなりコーヒーに近い色合いです。
香りも・・・コーヒーにかなり近い。
IMG_7853.jpg

飲んでみました。

何か、微妙
コーヒーが98%で、かすか・・ホント かすか~~に抹茶っぽ~~いものを感じる程度です
「抹茶入り」って思って買った方は「抹茶・・」って感じになると思います。

私は次は買わないな・・・。
デザインはいいのに・・・、残念・・・。








おろしそば

2011年12月25日(日)

こちら、福井県の名産の「おろしそば」(こちら)です。
IMG_7588_20111211154358.jpg

ゆでたそばに大根おろしをかけて食べると言う 福井県流のおそばです。

今回食べたものは、おろしが別添でした。
IMG_7591_20111211154357.jpg


少し前に、友達の家に遊びに行ったら、夕食時に 友達のお母さんが出して来てくれました。
お父さんが そばを打ったみたいです。

福井には、このように「そば打ち」をする方も多く、体験出来る観光施設もあります。
私の父も、以前は、割と頻繁に打っていて、年末の「年越しそば」は、父の打ったそばで おろしそばを作って食べてましたねぇ。

久しぶりに手作りの家庭のおろしそばを頂きました


ホワイトクリスマス

2011年12月24日(土)

クリスマスイブの本日、雪の福井県です。

こちら、我が家の庭です。
IMG_7874.jpg

IMG_7876_20111224110553.jpg

私の住んでいる所は田舎の方なので、雪も多いですが、みなさんの所はいかがですか・・




福井市「Spuntino(スプンティーノ)」にランチ。

2011年12月23日(金)

福井市のイタリアン「Spuntino(スプンティーノ)」(こちら)にランチに行きました。
IMG_7668_20111218135449.jpg

IMG_7669.jpg

ここは、この「まっちゃな旅人」を読んで下さっている方から 以前、教えていただいたお店です。

こちら・・・、福井の片町内にあるので、駐車場の事を考えると・・・なかなか行く機会がなく、先日、ようやく行けました

こちら店内です。
テーブルが3つ、カウンターが4~5人位ですかね。
こじんまりとしたお店です。
IMG_7695_20111218135449.jpg

ランチには2種類あり、パスタ主体の「Aランチ」(1,000円)、肉か魚のメインディッシュをプラスした「Bランチ」(1,500円)があり、私達は、「Bランチ」にしました。
IMG_7670_20111218135448.jpg

こちら、左からスープ(カボチャ)、前菜(アスパラのフライ)、パンです。
IMG_7673_20111218135836.jpg

それぞれアップで・・・。
IMG_7674.jpg

IMG_7677_20111218135836.jpg

IMG_7679_20111218135836.jpg

パスタ(ハーフ)は、こちらの2種類から選べます。
IMG_7671.jpg

こちら、私の選んだ「ベーコンと茄子のトマトソース」です。
IMG_7683_20111218140108.jpg

こちらはお友達の「サーモンとパプリカのクリームソース」です。
IMG_7682.jpg

サラダ(ベビーリーフとレタス)です。
IMG_7685_20111218140108.jpg

メインは、こちらの中から選びます。
IMG_7672.jpg

こちら、私の選んだ「若鶏のソテー セージバターソース」です。
IMG_7688.jpg

ちょっとアップで・・・。
IMG_7690_20111218140108.jpg

こちらはお友達の「鮮魚のソテー きのことオリーブのソース」です。
IMG_7687_20111218140107.jpg

ちょっとアップで・・・。
IMG_76871.jpg

こちらドリンクです。
エスプレッソ、紅茶、レッドオレンジ、グレープフルーツ、烏龍茶から選べます。
私は、エスプレッソを少し、薄めて頂きました。
IMG_7694_20111218140458.jpg

こちら、お友達のレッドオレンジです。
IMG_7692.jpg


お値段は1,500円なのですが、それ以上のものを頂いた印象です
見た目もキレイでしたし、とても美味しかったです


★スプンティーノ(Spuntino)
住所:福井県福井市順化2-20-17 セレクトシティ片町1階
電話:0776-25-7211
営業時間:
 ランチ 11:30~14:00
 ディナー 18:00~22:30
定休日:日曜、祝日


「チロルチョコ」の「バラエティBOX 2011秋冬バージョン」

2011年12月22日(木)

チロルチョコ」(こちら)から「バラエティBOX 2011秋冬バージョン」(こちら)が出ています。
IMG_7541_20111211145042.jpg

IMG_7565.jpg

スタンダートな6種類が入っています。
IMG_7544_20111211145042.jpg

左から、「コーヒーヌガー」・「ビスケット」・「ミルクヌガー」・「ミルク」・「アーモンド」・「ホワイト&クッキー」です。
10円サイズのチロルが27個入っていて、315円です)。
IMG_7568.jpg

ま・・・。
スタンダードなものばかりで、新しい味は無いんですが、こう言うスペシャルな感じになってると、うっかり買っちゃいますよね


「チロルチョコ」/「いちご大福」

2011年12月20日(火)

チロルチョコ」(こちら)から「いちご大福」(こちら)が出ています。
IMG_7657_20111218135110.jpg

いちご大福を再現したチロルチョコで、「いちごの種のプチプチとした食感がいちご大福のリアルさを演出しています。」との事です。
ま、、、こんなもんです

1つ21円です。




今夜の「報道ステーション」

2011年12月19日(月)

今夜のテレビ朝日「報道ステーション」(こちら)で、内村航平選手こちら)が取り上げられます。

興味のある方はどーぞー

時間は、21:54~23:10のどこか・・で、「内村航平選手の強さの秘密に迫る」だそうです。


【2011/12/19 23:15追記】
北朝鮮の金日正総書記が亡くなり、特別編成になった為、本日放送予定だった内村選手の特集は、2012/1/9(月)に変更になったみたいです



ところで・・・・。
内村選手が、ロンドンオリンピック代表に内定したそうです(こちら)。

通常の流れだと、代表選考は、来年春の全日本選手権(4月)とNHK杯(5月)で行われますが、史上初の世界選手権個人総合3連覇が評価され、日本体操協会が選考会を待たずに内定したそうです。

「史上最強の体操選手」。
さすがです




「チロルチョコ」の「クリスマスハウス」

2011年12月18日(日)

チロルチョコ」(こちら)から「クリスマスハウス」(こちら)が出ています。
IMG_7536_20111211144032.jpg

これ、ミシン目が付いていて、色々遊べます。
「暖炉からチョコが出てくる、食べておいしい、飾って楽しいPOPUPビッグチロル。クリスマスの家をイメージしたビッグチロルの中には、3種類のケーキ味のチョコを封入。クリスマス限定チロル。」だそうです。

3種類あります。
10円サイズのチロルが全部で18個入っていて、315円です。
IMG_7538_20111211144032.jpg

IMG_7556_20111211144032.jpg

「イチゴショートケーキ」です。
IMG_7559_20111211144029.jpg

「ガトーショコラ」です。
IMG_7561_20111211144029.jpg

「チーズケーキ」です。
IMG_7563.jpg


我が家にはのものが何もないので、これでも組み立ててみようかな・・・


京都「菊乃井」の「濃抹茶プリン」

2011年12月16日(金)

大正元年(1912年)創業の 京料理・懐石料理の老舗料亭「菊乃井」(こちら)と「北海道乳業」(こちら)がタイアップした「濃抹茶プリン」(こちら)を買いました。
IMG_7553_20111211123954.jpg

「北海道乳業」は、今回の他にも有名老舗料亭とのコラボをしていますが、去年は「なだ万抹茶プリン黒蜜ソース入り」 (こちら)も出ています。

IMG_7577_20111211123954.jpg

「香りが高く程よい苦味を持つ宇治抹茶を使用。抹茶本来のおいしさをお楽しみいただけます。さらに抹茶プリンと相性の良い甘く濃厚な黒蜜ソースが、プリンの味をより贅沢にしています。」との事です。
IMG_7578.jpg

大人な味の抹茶プリンで、美味しくいただきました
ただ・・・。
これ・・・、最初っから下の黒蜜ソースと一緒に食べないとダメですね・・。
後になってまとまって食べたら、かなり濃かった・・・。
こう言うソースって、底じゃなくて、表面にのせて欲しいですよね・・。

1つ137円でした。



「ファミリーマート」の「Sweets+」/「抹茶プリンパフェ」

2011年12月14日(水)

ファミリーマート」(こちら)のオリジナルスイーツ「Sweets+」(こちら)の「抹茶プリンパフェ」(こちら)〔280円〕を買いました。
IMG_7545_20111211123027.jpg

HPによると、「抹茶プリン・小倉あんソース・スポンジ・ホイップクリームを重ね、抹茶プリンと白玉・小倉あんのソースとクリーム・マロンダイスをトッピングしました。」との事です。
IMG_7550_20111211123027.jpg

IMG_7571_20111211123027.jpg

IMG_7574.jpg

想像通りのスタンダードなお味です。
ま、、普通と言うか・・・
抹茶プリンの部分が・・もっと濃厚だったり、トロっとしてたり・・、もう少し何か有ると良かった・・かも・・・。


生田斗真さん主演「源氏物語 千年の謎」を見ました。

2011年12月12日(月)

生田斗真さん主演『源氏物語 千年の謎』(こちら)を見ました。
源氏

ストーリーはこちら・・・。
絢爛豪華な平安王朝の時代。
一条帝の心を娘の彰子(蓮佛美沙子さん)に向けさせようと企む 時の権力者・藤原道長(東山紀之さん)は、紫式部(中谷美紀さん)に物語を書くよう命じる。
その物語の題名は『源氏物語』。
主人公は今上帝と桐壺更衣(真木よう子さん)の間に生まれた光源氏(生田斗真さん)。
だが、帝の寵愛を受ける桐壺更衣は、嫉妬心に燃える帝の正妻・弘徽殿女御(室井滋さん)によって殺害される。
光源氏は宮中の女性たちの憧れの的だったが、桐壺に瓜二つの義理の母・藤壺(真木よう子さん:二役)への狂おしい思いを断ち切ることができずにいた。
その苦しさから逃れるため、正妻・葵の上(多部未華子さん)、艶やかな大人の色香を放つ六条御息所(田中麗奈さん)、はかなげでつつましやかな夕顔(芦名星さん)と、奔放に愛を求めて彷徨うのだった。
やがて、女の心の奥に潜む「嫉妬」という魔物に追いつめられてゆく光源氏……。
紫式部が綴る『源氏物語』は、たちまち帝の心を掴み、帝と彰子の間に男の子が生まれた。
これによって道長の栄華は確固たるものとなり、紫式部の役目は終わるはずだった。
しかし何故か紫式部は『源氏物語』を書き続ける。
そんな中、道長の友人で陰陽師の安倍晴明(窪塚洋介さん)は、物語に没頭する紫式部に不穏な気配を感じ始める……。
光源氏に心奪われる女性たちに深く嫉妬した御息所の修羅の心が、道長への思いを心に秘めた式部自身の心と重なり、生き霊となって現実と物語の空間を越え始めていたのだ。
愛と嫉妬と憎悪にゆがむ時空を超えた紫式部、道長、光源氏の運命。そして、陰陽師・安倍晴明がその生き霊を追う……。



私、「源氏物語」自体を今まで全く読んだ事も また、映画的なものも見た事も無く、『源氏物語』・『紫式部』・『光源氏』の3つ位のフレーズしか知らなかったんですよね。

でも、夏位でしたかねぇ、紫式部と清少納言(こちら)の関係性のテレビ番組を見て、2人が同じ時に宮中に使えていて、作品で戦いを繰り広げていた、そこで、あの「枕草子」(こちら)・「源氏物語」が誕生したと言う事を見て、学校の歴史の時間に習ったこの2つが、実は大きく関係していたと言う事に ものすごく興味を持ちました。
しかも、あの 時の権力者・藤原道長(こちら)の命を受けて執筆・・との事で、紫式部・清少納言と この藤原道長も同じ時に宮中に居たと言う事にも、「そうなんだぁ」と思って・・・。

私、日本史を習ったのは中学までで(それも、かなり前ですしねぇ・・)、高校は世界史だったので、日本の歴史には あまり馴染みがなく・・。
しかも、江戸時代(江戸時代を含め、その前後)には興味があるので、テレビでよく見ますが、平安時代はなかなか・・・と言う事もあって、今まで、ホントに 地名・人名を 単発で記憶しているだけ・・でした。

今作品「源氏物語 千年の謎」は、「何故、紫式部は『源氏物語』を執筆しなければならなかったのか」と言う所が描かれるそうで、紫式部&藤原道長の「現実」の部分と、光源氏の「物語」の部分がシンクロしながら話が進むと言う事で、今までの「源氏物語」とは少し違う展開ですよね。


では、見た感想です。

まず・・。
私、江戸時代の「大奥」系のものは好きで、映画やドラマ、その他バラエティ系もよく見るので、その「景色」は見慣れているのですが、「源氏物語」が描かれている平安時代のものは あまり見る機会が無かったので、装束とか建物、所作などを とても新鮮に見ました。
そして、細かい所までとてもキレイにキチンと表現されていて、とても美しい映像でした。
中世のヨーロッパももちろんゴージャスでキレイで 印象に残りがちですが、でも、この時代の日本は、こんなに華やかな時代だったんだなぁ・・と思いましたし、また、日本にも、こんなに豪華絢爛な時代、雅な時代があったんだなぁ・・・と思いました。
他の国になかなか無い光景ですよね。

そして、誰もがイメージとして持っている「稀代の貴公子」・「平安時代のプレイボーイ」・「光輝くように美しい」と言う かなりハードルの高い主人公・光源氏を演じた主演の生田斗真さんは、とても美しい光源氏でしたよ。
「映画館の この大きなスクリーンでのアップに耐えるビジュアルやなぁ」と思って見てました
光源氏って、「宮中の女性達が色めき立つ位」と言う美しさなので、「誰が見ても美男子」、「この人であれば、仕方ない」と言う男性である必要がある訳で、すごい難しい役ですよね。
ちゃんと「光源氏」として存在していたと思いますよ
最後、エンドロールの前に光源氏の元服(男子の成人を示す儀式。おおよそ数え年で12~16歳に行われていた。)のシーンがあるのですが、『「美少年な光源氏」感』がすごくありますよ。

今回の『源氏物語 千年の謎』では、光源氏の15~21歳までの少年時代を描いているのですが、今で言う「青春ドラマ」と言う意味合いもあるのかな・・って思うのですが、若い 真っ直ぐな光源氏が描かれています。
私は「源氏物語」自体を読んだ事が無いので分からないですが、この先はきっと「ドロドロ」な感じの物語になって行くのでしょうが、今回の『源氏物語 千年の謎』では、「母親の愛情を受けないで育った光源氏が、母の愛情を求めて彷徨う」と言う 少年時代後期の 微妙で純粋な、危なげな部分、何て言うんですかね、儚げな部分と・・言うか・・未完成な部分と言うか・・不安定な部分と言うか・・が表現されていたように思います。

そして・・・。
今回、登場する4人の女性に、母・桐壺に瓜二つの義理の母・藤壺、正妻・葵の上、六条御息所、夕顔が居ますが、田中麗奈さん演じる六条御息所が・・・・、怖い・・・
六条御息所は、光源氏を思う余り、生霊になってしまうのですが、ただ、怖い部分だけでは無く、六条御息所の 何て言うんですかね・・・悲しい思いと言うのか切ない思いと言うのか、そう言うのも分かる気がしました。

そして、紫式部を演じた中谷美紀さんですが、2年前の 広末涼子さん主演映画「ゼロの焦点」(こちら)を見てても思いましたし(こちら)、また、去年10~12月に放送されていた 大沢たかおさん主演ドラマの「JIN-仁-」(こちら)を見てても思いましたが(こちら)、本当に存在感のある方ですよね
妖艶さと言うか、芯の強さのある女性と言うか、そう言うものが本当に感じられる紫式部でした。


『「源氏物語」の映像化』と言うと、どうしても光源氏の女性関係の部分がクローズアップされがちになりますが、今回の映画を見てて、『光源氏は いつ、幸せになれるのだろうか・・』、「光源氏を幸せにしてあげたらいいのに・・」と思いましたねぇ・・。
「平安時代のプレイボーイ」と言う「光源氏」の印象が少し変わった映画でした。
そして、繰り返しになりますが、とても日本っぽい 美しい映画だと思います


それと・・・、プチ情報なんですが・・・。
劇中で、紫式部が「源氏物語」を執筆するシーンがかなり出て来ますが、劇中で使用されている和紙は 全て、わたくし「まっちゃな旅人」の地元・福井県の「越前和紙」(こちら)だそうです。
映画のエンドロールにも、「協力」の所だったか、ちゃんと「越前和紙の里」(こちら)、「卯立の工芸館」(こちら)が書いてありました。
(私、「卯立の工芸館」で、紙すき体験をした事があります

「越前和紙」は1500年の歴史があり、日本最初の藩札とされる福井藩札は、「越前和紙」を使って製造されていたそうです。
明治元年、明治新政府政府によって慶応4年5月から明治2年5月まで発行された 日本初の全国通用紙幣「太政官札」を発行しましたが、これに採用されたのも「越前和紙」だそうですよ。

紫式部は、越前国府となった父・藤原為時と共に 長徳2年(996年)から1年余りを 現在の福井県越前市で過ごしています
当時、都の女性が 地方に住むと言う事は 非常に稀だったそうですね。
そして、その時、貴重だった「越前和紙」と巡り合い、思いのままに、物書きに熱中したと言われています。

そんな縁もあり、越前市には「紫式部公園」(こちら)があり、平安時代の貴族の住居を模した3000坪の広大な敷地を誇る寝殿造庭園が再現されています。
越前富士と呼ばれる霊峰・日野山をはじめとした武生盆地を囲む山々を借景とし、池や築山を配していて、池のほとりには総檜造りの釣殿が再現されており、池に映る木々や月が楽しめるようになっています。
の紫式部像もあります。
何回か行った事がありますが、すごくキレイな公園ですよ。

劇中、時の権力者・藤原道長の豪邸「土御門邸(つち みかどてい)」が出て来るのですが、撮影は 滋賀県の琵琶湖湖畔の1万平方メートルの敷地に作られた 総工費約2億円・約150日を費やして設営されたオープンセットで行われたそうですが、映画を見てて、私、「あれぇ~ 紫式部公園っぽいぃ~」なんて勝手に思ってました
いや・・・、規模は全然違うのですが・・ね・・・。
「紫式部公園」は、私、何回も行った事がある公園ですが、今改めて見てみると、感慨深いものがありますね。



見る前の期待度 ★★★★★★★☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★☆☆☆


もしかして・・・大雪・・??

2011年12月10日(土)

今年、、、「」がかなり豊作ですよねぇ

7年程前に他界した祖母の家が車で5分位の所にあるのですが、家と畑はそのままになっていて、私、普段あまり行かないので気づいてませんでしたが、畑の柿がやたらと実っていて、父が張り切って収穫しまくって来ました・・・。
また、ご近所から頂いたりして、我が家には、柿だらけになってしまいました・・・。
廊下にズラっと並んでましたもん・・・

家族全員で張り切って食べ、かなり減りましたけど、柿って、柔らかくなるのも早いですし・・。
現在、こんな感じになってます・・・。
どうするよ・・、これ・・。
IMG_7520_20111204111946.jpg

こんなデカイのがありました。
手の平一杯の大きさです。
IMG_7523_20111204111946.jpg


私、元々、柿は好きなので、この「豊作」は 嬉しいのは嬉しいですが・・。
今年は、そうですねぇ・・、100個以上は食べた気がします・・・


柿が豊作の年は大雪」と言われてますし、今年は雪が多いかも知れませんねぇ・・・。
「カメムシが多いと大雪」とも言われてるそうですが、確かに・・「カメムシ」も多い


今年の1月の下旬、私の家の周り&車は、雪に埋もれました・・(こちらこちら)。
去年の冬は、今年程、柿は豊作ではなかったですけど、これでしたので、、、今年はこれ以上って事・・


今年春、名古屋から異動して来た 私の会社の席の前の男性は、「雪が降ったら休む」と豪語してましたが、んな事が許される訳・・が無い・・



それと・・・。
先月アップ済ですが(こちら)、今日・明日と、「豊田国際体操競技大会」(こちら)が 愛知・豊田市総合体育館で開催されます。

日本からの出場予定選手を見ると、内村航平選手こちら)他、全員、10月の世界選手権・東京大会(こちら)メンバーです。
豪華

私は観戦には行きませんが、また、テレビ中継も無いので、見に行かれる方、良ければ、観戦結果など、教えて下さいね


雪。

2011年12月9日(金)


おはようございます。

こちら福井は、雪雪がチラチラしています

昨夜の天気予報で『雪です』と言ってましたので、予報通りですね。

ま、ちらつく程度かなと思って寝て、今朝起きて、外を見てみたら、雪が積もってまして、かなりびっくり

こちら、我が父の車です。
車上には、こんな感じで1~2センチ積もってました


道は『シャーベット状』でしたがね。



私、まだ車のタイヤ、替えてないんですよ

ノーマルタイヤで運転するのは怖いな~なんて思いながら、いつもより早めに家を出ました


で、会社の付近まで来たら、雪は全く無く・・(笑)。

ま、よくある話ですが・・ね
我が家の近くは雪が多い方なんで・・。


会社に早く着き過ぎて、こんな感じで、ブログ書いてます


では、今日1日を乗り切り、週末を迎えましょう
タイヤは週末に替えようっと




「森永乳業」の「PARM(パルム) 抹茶」。

2011年12月8日(木)

森永乳業」(こちら)のアイスクリーム「PARM(パルム)」(こちら)に「PARM抹茶」(こちら)が出ました。
IMG_7423_20111204105159.jpg

私、元々、この「PARM」がかなり好きです
美味しいですよねぇ、これ
何と言うのか・・、非常になめらかな味で、お上品なアイスクリームです。


たまたまコンビニに行った時に、この「PARM抹茶」を見つけ、ものすごくビックリして、3箱ワシ掴みにしてレジに行きました。
で、3個で567円と出て、すごくビックリしました
値段を全く見ないでレジに向かったので、「高っ」と思って・・・

ほら・・・。
コンビニのアイスクリーム売り場って2つありますよねぇ。
1つは、「ガリガリ君」とか「ジャイアントコーン」とかが入っている お手頃アイスの入っている冷凍庫と、あと、「ハーゲンダッツ」とか、マルチパック系のちょっと高めの冷凍庫と・・。
「ガリガリ君」コーナーにあったので、お値段を全く気にしないで買ってましたわ

1つ189円なので、お高いアイスでしたね
ま・・・、そこはあんまり気にしない・・と言う事で・・・。


HPによると、『アイスクリーム部分とチョコレート部分の両方に厳選された、京都祇園の銘店「祇園辻利」(こちら)の宇治一番茶のみを使用。抹茶の味にとことんこだわった、本格的抹茶アイスクリームバーです。』との事です。
「辻利」ですかぁ。
IMG_7424_20111204105159.jpg

IMG_7429_20111204105159.jpg


味はですね、まず、甘さがかなり抑えてあります。
むしろ、苦味もほんのりあります。
ここまで甘みが抑えてある抹茶アイスは、あんまり無いですねぇ。
ですが、非常に美味です
さすが「PARM」
いい仕事するわ~


お値段が189円と、ちょっぴり高めですが、でも、私の中では、「味>お値段」と言うアイスにランクインしたので、ちょいちょい買ってみたいと思います






「シャトレーゼ」の「生クリーム大福 抹茶」

2011年12月6日(火)

シャトレーゼ」(こちら)の「生クリーム大福 抹茶」(こちら)を買いました。
IMG_7470_20111204103812.jpg

こちら1つ84円で、冷凍販売商品です。
HPによると、『国産もち粉、白州名水を使用したメレンゲ入りのふわふわ大福生地に、宇治抹茶入りの自家炊き抹茶餡と口溶けの良い生クリームを包んだ、抹茶味の生クリーム大福です。ふわふわした大福生地、柔らかく濃厚な抹茶餡、生クリームのミルク感が調和した、絶妙な味わいに仕上がりました。冷たくても素材の味わいが口の中いっぱいに広がる、和洋折衷の生クリーム大福を、是非ご賞味下さい。 』です。
IMG_7472.jpg

IMG_7474.jpg

わたくし「まっちゃな旅人」は、「抹茶の大福」にはこだわりがあり、一番好きなのは、京都「伊藤久右衛門」(こちら)の「宇治抹茶だいふく」(こちら)〔1個:210円〕で、これに出会って以降、他のお店のものも色々と食べていて、今の所、これを上回るものは無いのですが、こちら「シャトレーゼ」の「生クリーム大福 抹茶」、84円でこのお味は、なかなかコストパフォーマンスはいいかなとは思います

冷凍なので、慌てて食べなくてもいい(食べたい時に食べたいだけ解凍して食べれる)と言うのが嬉しいですね


一緒に「生クリーム大福 黒胡麻」(こちら)〔84円〕も買いました
IMG_7476.jpg

IMG_7478.jpg

IMG_7480.jpg





「抹茶ラテ」飲み比べ

2011年12月4日(日)

抹茶ラテ」ってたくさん出てますが、缶タイプの「抹茶ラテ」って、数少ないかな・・って思っているのですが、2つ、買って来て、飲み比べしてみました。

こちらです・・・。

左が「コカコーラ」(こちら)の「綾鷹」(こちら)で、右が「UCC」(こちら)の「香りとコクの抹茶ラテ」(こちら)です。
IMG_7292_20111112114016.jpg

「綾鷹」のHPには、『京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店」(こちら)が厳選した香り豊かで上品な苦味が特長の宇治抹茶を贅沢に使用しています。仕事の合間にほっと一息つける抹茶の香りとほろ苦い味わいが特徴の大人向けの抹茶ラテです』との記載があります。
IMG_7296_20111112114016.jpg

「上林春松本店」は、永禄年間の創業以来450年間茶業を営んでいるお店だそうです。
450年って・・・、1560年頃・・・。
日本は戦国時代ですねぇ・・・。


一方、「香りとコクの抹茶ラテ」の方は、『京都宇治の抹茶を100%使用し、渋みを抑え抹茶本来の豊かな風味で、苦みが楽しめる。発泡ミルクによるまろやかでクリーミーな味覚が特徴。』だそうです。
IMG_7298.jpg

こちらは、天明元年より200有余年続く老舗の宇治茶専門店「丸宗」(こちら)の抹茶を使っているそうです。
「丸宗」は、毎年10/17に行われる京都・平安神宮(こちら)の茶壷奉献祭で、茶壷口切の儀式を行い 奉納しているそうですよ(こちら)。


で・・・、実際に飲んでみました。

まず、色確認。
左が「綾鷹」で、右が「香りとコクの抹茶ラテ」です。
IMG_7384_20111204102738.jpg

アップにして見ました。
「綾鷹」はこちら・・。
IMG_7387_20111204102738.jpg

こちらは「香りとコクの抹茶ラテ」です。
IMG_7389_20111204102738.jpg


「香りとコクの抹茶ラテ」の方が ミルクが聞いてて、まろやかな味がしました。
この2つだったら、わたし的には「香りとコクの抹茶ラテ」の方が好きですね


「コカコーラ」から「ジョージアクロス 和-STYLE」(こちら)と言うのも出てるので、こちらも飲んでみたいですねぇ。
サイトによると、「強くコクのあるコーヒー豆と さわやかなおいしさのコーヒー豆、厳選した2種類のブラジル産豆に北海道産の生クリームを加え、隠し味に京都産の宇治抹茶を使用しています。コーヒーにちょっと抹茶、という新しいスタイルで、なめらかに深く、そしてやさしく甘い、繊細で上品なおいしさを実現しました。 」との事です。

マレーシアのお土産「余合」の「炭焼香餅」

2011年12月2日(金)

マレーシアのお土産で、「余合」(こちら)の「炭焼香餅」(こちら)をいただきました。
IMG_6498_20111002131542.jpg

あれ・・
マレーシアだったっけぇ・・
中国かシンガポールだったような・・・。
って事で調べてみたら、これ自体はマレーシアの会社のお菓子だそうですが、台湾・中国・シンガポール・インドネシア等でも買えるようなので、「たまたま買ったらマレーシアのものだった」と言う事ですね。


こんな感じで、丸い焼き菓子です。
IMG_6499.jpg

半分に割ると、このように空洞になっていて、「味噌」のようなものが入っています。
IMG_6502_20111002131541.jpg

食べましたが・・・。
お土産でもらっておいて何ですが、、、そんなに美味しいものでは・・ない・・
食べてる間に、ボロボロをこぼれて来て、食べ終わった頃には、下にクズが沢山落ちてました




Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索