FC2ブログ

Entries

マレーシアの旅【20】/観光編≪11≫ マラッカ〔3〕青雲亭(チェンフーテン仏教寺院)

2012年2月3日(金)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

昨日の『観光編≪10≫ マラッカ〔2〕セントポール教会礼拝堂史跡』(こちら)に引き続き、今日は、『観光編≪11≫ マラッカ〔3〕青雲亭(チェンフーテン仏教寺院)』です。


マラッカこちら)は、昨日も書きましたが、「マラッカ海峡」(こちら)でお馴染みの マレー半島とインドネシアのスマトラ島を隔てる海峡で、南東端で接続しているシンガポール海峡と併せて、太平洋とインド洋を結ぶ主要航路の1つとなっています。

15世紀には、香辛料の東西貿易における重要な中継港として繁栄を極めました。
ポルトガル・オランダ・イギリスなどの外国の植民地となり、太平洋戦争中は、日本に占領されました。
その影響で、色んな国の影響を受けた地域となり、現在は、オランダ統治時代に建てられた建物が並ぶ街となっています。


こちら「青雲亭(チェンフーテン仏教寺院)」(こちら)です。
こちらは、マレーシアに現存する最古の仏教寺院です。
15世紀初頭に明の皇帝・永楽帝(こちら)の命を受け 大遠征を指揮した海軍大将鄭和の功績をたたえ、1646年に建立されました。
IMG_8140_20120129125731.jpg

こんなものが屋根の上に載っています。
ちょっとぼんやり写っていますが、これは「七宝焼き」(こちら)で、キレイな色に仕上げられた戯曲を舞う中華的なアートが屋根を飾っています。
IMG_8148_20120129125730.jpg

「七宝焼き」とは、金、銀、銅などの金属製の下地の上に釉薬(ゆうやく)を乗せた物を 摂氏800度前後の高温で焼成する事によって、融けた釉薬によるガラス様あるいはエナメル様の美しい彩色を施す物で、沢山の宝石を材料にして作る為、七宝焼と呼ばれています。
中近東で技法が生まれ、シルクロードを通って中国に伝わり、更に日本にも伝わったそうです。

IMG_8130.jpg

IMG_8131.jpg

IMG_8132.jpg

IMG_8133.jpg

IMG_8134_20120129131030.jpg


こちら内部です。
中央にあるこちらは、心を穏やかに護る「観音菩薩」(こちら)です。
中央の壁面には、漆をベースにした沈金画が紙芝居のように並んでいます。
右から左へ、ブッダ(お釈迦様)の一生が描かれています。
IMG_8135_20120129130531.jpg

ちょっとアップにしました。
IMG_8136_20120129130531.jpg

「観音菩薩」は、日本では、多分、一番信仰を集めている仏様ですが、この仏様は、慈悲の心により、救いを求めている人があったら すぐにそこへ行って彼らを救済をすると言われており、如来ほど恐れ多い存在でもない所から 人気を集めたのではないかと思われます。
(「菩薩」と「如来」の仏教上の位置関係は、「如来」の方が上)

写真には無いですが、この観音菩薩左は海運を司る仏様、右には正義と平和を司る仏様が並んでいます。
儒教、タオイズム、観音菩薩、現世利益を願う中国仏教が混合している ありがたいお寺です。

IMG_8137_20120129130531.jpg

天井にも色んな装飾があります。
IMG_8138_20120129130530.jpg

IMG_8139_20120129130530.jpg

本堂の右裏手には、珍しい虎の地蔵が祭られているそうです。
人の短気や諍いを押さえるそうです(夫婦ゲンカに効くとか)。



明日は『観光編≪12≫ マラッカ〔4〕ババ・ニョニャ民族博物館』です。

スポンサーサイト



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索