FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガトーフェスタ ハラダ」の「グーテ・デ・ロワ・プレミアム」

2012年3月31日(土)

群馬県の「ガトーフェスタ ハラダ」(こちら)、このブログでも、過去に3回アップしていますが(こちらこちらこちら)、ラスクが有名ですよね。

ここのチョコラスク「グーテ・デ・ロワ・プレミアム」(こちら)、かなり美味しいんで、大好きなんです
この簡易箱入りは、5個入りで682円です。
IMG_8936_20120310145004.jpg

包装の具合も、かなりプレミアム
IMG_8938.jpg

チョココーティングの厚みも しっかりとあります。
IMG_8941_20120310145003.jpg

中央の金粉です。
IMG_8942_20120310145003.jpg

1つ1つ、こんな「座布団」まで敷いていただいて、丁寧に扱われてます
IMG_8945.jpg

今回も美味でございました


★ガトーフェスタ ハラダ/新本館シャトー・デュ・ボヌール
住所:群馬県高崎市新町1207
TEL:0274-40-3330
営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日:元旦のみ





スポンサーサイト

北海道「六花亭」のチョコレート「カラフル・マンス」

2012年3月30日(金)

北海道の「六花亭」(こちら)のチョコレート「カラフル・マンス」(こちら)をいただきました。
IMG_9055_20120310142650.jpg

パッション、マンゴー、ストロベリー、ラズベリー、抹茶、メープル、紅茶、ビターの8種類の味が5枚ずつ入っています。
合成着色料は一切使っていないそうです。
IMG_9253.jpg

見た目も ものすごくキレイな 女性好みのチョコですね。
IMG_9255.jpg

IMG_9257_20120310142649.jpg

1枚の厚さは2ミリです。
左から、パッション、マンゴー、ストロベリー、ラズベリー、抹茶、メープル、紅茶、ビターです。
IMG_9259_20120310142649.jpg


いろんな味が楽しめました
40枚入りで650円です。

マレーシアで買って来た「カヤ」

2012年3月29日(木)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました(こちら)。

「マレーシアの旅【40】/買ったもの編≪1≫食べ物」でもアップ済ですが(こちら)、こちら、「カヤ」です〔税抜きで 2.5RM(約63円)〕。
ココナッツミルク、卵、砂糖で作られるもので、トーストにぬるジャムとして有名なものです。
IMG_8719.jpg

この「Auntie Rosie's」のお母さん(Catyさんと言うらしい)パッケージ、ガイドブックにも載っている商品でした。

IMG_8717_20120303135634.jpg

IMG_9324.jpg

IMG_9327.jpg

元々はシンガポールのもののようで(こちら)、この「カヤ」をトーストにぬったものは「カヤトースト」と言うそうですが、ファストフード感覚で、朝食やおやつに食べられているそうです。

って事で、私もトーストに塗ってみました。
IMG_9330_20120318153859.jpg

あのですね・・。
これ、美味しいですね

食べる前は、色合い的に「ピーナッツバター」みたいな感じで、「甘ったるいかも」とか「日本人の口には合わないかも」って思ってたんですが、甘すぎず、変に「尖った味」がする訳でもなく、普通に違和感なく、美味しくいただけました





マレーシアで買って来た「Beryl's(ベリーズ)」のチョコ。

2012年3月28日(水)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました(こちら)。

「マレーシアの旅【40】/買ったもの編≪1≫食べ物」でもアップ済ですが(こちら)、「Beryl's(ベリーズ)」(こちら)のチョコを買って来ました。

この「ベリーズ」は、非常に有名なチョコレートメーカーで、マレーシア国内のスーパー、コンビニ、免税店などで頻繁に見掛けますし、日本にも輸出されているようです。

たくさんある中で 私が買って来たのは「Camior Bar Chocolate」(こちら)のシリーズ3つです。
上から「ミルクプラリネ」、「アーモンドミルク」、「ヘーゼルナッツミルク」です。
IMG_8727_20120303135633.jpg

これらを食べてみたので、アップします。

まずは「ミルクプラリネ」です。
IMG_8900_20120310153120.jpg

IMG_8902_20120310153237.jpg

IMG_8904_20120310153120.jpg

IMG_8906_20120310153119.jpg


「アーモンドミルク」です。
IMG_9297.jpg

IMG_9299.jpg

ま・・、遠目では 「ミルクプラリネ」と変わらないですけどね・・。
IMG_9302.jpg

かなり細か~いアーモンド入っています。
IMG_9303.jpg


「ヘーゼルナッツミルク」です。
IMG_9291.jpg

同じく、遠目では 「ミルクプラリネ」&「アーモンドミルク」と変わらないですけどね・・。
IMG_9294_20120310153119.jpg

かなり細か~いヘーゼルナッツが入っています。
IMG_9296_20120310153119.jpg


外国のチョコって、日本のチョコとちょっと違和感を感じる味だったりする事で多いですが、これは、全く違和感なく、美味しくいただけました
お手軽な価格だったので、もっと買って来れば良かった


「めざましクラシックス in FUKUI」を。

2012年3月27日(火)

3/25(日)、「ハーモニーホールふくい」(こちら)で行われた「めざましクラシックス in FUKUI」(こちら)を見て来ました。
IMG_9461.jpg

ちなみにチケットに座席場所がプリントされているのですが、とても親切ですね。
IMG_9464.jpg

「めざましクラシックス」は、バイオリニストの高嶋ちさ子さんこちら)とフジテレビアナウンサーの軽部真一さんこちら)がプロデュースするコンサートで、今年で15周年だそうです。
福井では、過去2回開催されているようです。

福井公演では、ゲストで「サーカス」(こちら)が参加されていました。
お隣りの金沢公演では 藤井フミヤさん(こちら)が、東京・葛飾公演では、高嶋ちさ子さんも参加されている「12人のヴァイオリニスト」(こちら)がゲストのようです。
金沢公演、、、いいなぁ・・・。

サーカスの「Mr.サマータイム」(こちら)、知ってますよ、私。
いい曲ですよね。
1978年3月に発売されて、「カネボウ」の'78夏キャンペーンソングだった曲だそうです。


このブログでもアップしていますが、私は、高嶋ちさ子さんと同じバイオリニストの葉加瀬太郎さんのコンサートに割と行きますが(来月の福井公演は、都合により、行けないんですけどね)、高嶋ちさ子さんには 今まであまり縁がなく、テレビで見るだけ・・と言う感じでした。
葉加瀬太郎さんが クラシックっぽくない 耳に馴染みやすいテーマ曲・CMソングなんかを 自身で沢山作られている一方、高嶋ちさ子さんは、どちらかと言うと、元々あるクラシックを演奏される事が多いので、ちょっととっつきにくいかな・・と思っていた部分もあって・・。

ですが、「めざましクラシックス」は、そんな人達向けのコンサートですし、今までもちょっと気になっていた事もあり、行って来ました。
軽部さんの「蝶ネクタイ」も見てみたかったし


コンサート自体は2時間位ありました。

高嶋ちさ子さん以外に、セカンドバイオリン、ビオラ、チェロ、ピアノの方、また、ソプラノの方も居てました。

軽部アナは進行と、あと、歌を歌ってました。
軽部アナは、高校・大学とコーラス部だったそうです。

黒いスーツから黄色のスーツ(上)に着替えて来た軽部アナは、気持ち良さそうに歌い上げていました。

『めざましテレビ』で見る軽部アナより、数段、イキイキして、張り切っていて、元気がいい気がする(笑)。


演奏した曲は、クラシック、懐かしいのアニメソング、映画テーマソング等々、よく知る曲から、初めて耳にする曲まで色々でした。

合間合間は、高嶋ちさ子さん・軽部アナのトークがありました。
もちろん、高嶋ちさ子さんの軽い毒舌トークを織り込みながら…ですが。


クラシックって、やっぱり敷居の高さや、また、よく分からない難解さがあったりするんで、その辺りをクラシックを普段聞かない方々にも聞いてもらいたい と言うのが 多分、この『めざましクラシックス』の目的の一つなんだろうと思いますが、2人のトークや、耳馴染みのある曲をバイオリンやチェロで演奏する事でも、よりクラシックを身近に感じてもらえますよね。


私達の横には、小学校低学年か幼稚園の年長さん位の子供2人とお母さんとおばあちゃんのグループや、お母さんと20代の娘さん親子、50~60代のご夫婦等々、色んな年代の方々が居ました。

今回、席は満席で、『初めて「めざましクラシックス」を見る』と言う方々が多数だったみたいですが、私を含めて、みなさん、楽しんでいたように思います。


日曜日、17時過ぎに終わったんですが、軽部アナ、それから東京に戻り、翌朝5:25には、普通に「めざましテレビ」に出てましたね。

福井の前日の土曜日は、金沢だったらしいですが、軽部アナ、月~金が『めざましテレビ』、土日が地方での『めざましクラシックス』と、多忙ですねぇ~。


MCで言ってましたが、高嶋ちさ子さん、福井名物の『ソースカツ丼』、『おろしそば』を食べたみたいですよ。

福井でコンサートをする方々には、必ずこれが振る舞われる訳ですね(笑)


そうそう。
生で見た高嶋ちさ子さんは、エラく小顔でしたねぇ。
びっくり。


楽しいコンサートでしたよ。




「アンディコ」の「こだわり極 抹茶プリン」

2012年3月26日(月)

アンディコ」(こちら)の「こだわり極 抹茶プリン」(こちら)を買いました。
IMG_9338.jpg

IMG_9341_20120318145945.jpg


『保存料や着色料、香料といった添加物を使わず、素材のおいしさをストレートに表現した「こだわり極プリン」に抹茶が新登場。宇治抹茶を使用し抹茶の香り豊かに仕上げたこだわりのプリン』との事です。

表面張力をフルに使った感じで、容器パンパンに入ってます。
IMG_9342.jpg

下に「抹茶ソース」も入っています。
IMG_9346_20120318145945.jpg

あの・・、割と「普通」なプリンですね。
「定番」っちゃぁ「定番」と言うのかも知れませんが、うん、、普通・・。
マズくい訳では無く、美味しいには美味しいですが、印象に残る味でも・・・無い・・・。
下に入っている抹茶ソースが あまり存在感も抹茶感も無く、もう少し、アレンジ要かな・・と。

私は「サンクス」(こちら)で買いました。
1個105円でした。


「ファミリーマート」の「Sweets+」/「お抹茶プリン」

2012年3月25日(日)

ファミリーマート」(こちら)のオリジナルスイーツ「Sweets+」(こちら)の「お抹茶プリン」(こちら)です。
IMG_9309_20120318145059.jpg

IMG_9312.jpg

HPによると、『味のアクセントに塩を加えた小倉あんソース・抹茶プリンを重ね、口に入れると溶けて抹茶の風味が広がる、ふわふわした食感の泡状の抹茶ムースをのせました。』との事です。
IMG_9315.jpg

「ふわふわした食感の泡状の抹茶ムース」の下に「抹茶プリン」です。
IMG_9318_20120318145058.jpg

「抹茶プリン」の下に「味のアクセントに塩を加えた小倉あんソース」です。
IMG_9321_20120318145058.jpg


見た目、また、「お抹茶」とネーミングされた感じが ものすごく美味しそうだったので購入したんですが、食べてみた結果、「普通」でした
マズくは決してない・・・、でも、ものすごく美味しい訳でも・・・ない・・。
普通・・・。
もう少し、抹茶プリンを濃厚にしてみるとか、なめらかにしてみるとか、、、何かが足りない・・・。
「Sweets+」の抹茶スイーツは、いつも「普通」と言う感想で終わりますねぇ・・・。

1つ180円です。


「チロルチョコ」の「宇治抹茶」

2012年3月24日(土)

チロルチョコ」(こちら)から「宇治抹茶」(こちら)が出ています。
IMG_9334_20120318143356.jpg

「チロルチョコ」からは、過去に、たくさんの抹茶&お茶系チロルが出てますが、パッケージ的には 一番、趣があって、ステキな感じですね。
「花よりだんご」⇒こちら
「宇治まっ茶もち入りチョコレート」⇒こちら
「リラックマ」の「3色だんご」⇒こちら
「舞マイチョコ」⇒こちら
「三色だんご」⇒こちら
「宇治まっ茶もち入り」⇒こちら
「モチクリーム」⇒こちら
「静岡茶玄米パフ入り」⇒こちら
「抹茶ソイらて」⇒こちら

『和素材スイーツの人気を受け、濃厚で日本人になじみのある「抹茶」をテーマに開発。宇治抹茶を100%使用した抹茶チョコの濃厚さがたまらない、高級感のあるチョコです。』との事です。

こんな「超抹茶」なお色です。
IMG_9336.jpg

中には「お餅(求肥)」が入っていて、抹茶チョコも 非常に「濃い」です。
甘さは控えてあります。
私、この手の抹茶のチロルは なかなか好きですよ
ただ、、、求肥が必要かどうか・・は毎回、議論になるトコロですが・・・。

1つ32円です。



「不二家」の「ダブル抹茶タルト」

2012年3月23日(金)

不二家」(こちら)の「ダブル抹茶タルト」(こちら)を買いました。
IMG_9056_20120303170654.jpg

5個入りで116円です。
IMG_9247_20120310142213.jpg

IMG_9251_20120310142213.jpg

HPによると『2種類の抹茶クリームと、抹茶ビスキュイを組み合せた、抹茶づくしの味わいがお楽しみいただける「ケーキinチョコ」です。』との事でした。
IMG_9059_20120303170654.jpg

チョコも甘さ控えめで、ビスケット部分がザクザクとした食感で、チョコのパリパリ感と相性がまぁまぁ良いと思います。
味的には、普通かな・・・と言う感じですが・・・ね。

「美人スイーツ 心うるおうなめらかプリン 抹茶」

2012年3月22日(木)

「ファミリーマート」(こちら)で購入した「美人スイーツ 心うるおうなめらかプリン 抹茶」を食べました。
IMG_9267.jpg

奈良市にある「パティスリー ラ・テラス」(こちら)の監修で「京都利休園 宇治抹茶使用 コラーゲン2000g」だそうです。
「パティスリー ラ・テラス」のHPを見たら、『美味しくって美容にもいい!「美人スイーツ」』と言うフィッシュコラーゲン入りのプリンを売ってるんですね(こちら)。

IMG_9271_20120310133506.jpg

ものすごく柔らかいプリンです。
スプーンで持ち上げるのがちょっと大変
IMG_9274_20120310133506.jpg

多分、生クリームがかなり入っていると思われるのですが、プリン自体はとろとろで、味は 濃厚です。
美味しくいただきました


1つ167円です。


「北海道乳業」の『京都宇治「辻利」濃抹茶プリン』

2012年3月21日(水)

北海道乳業」(こちら)の「京都宇治『辻利』濃抹茶プリン」(こちら)を食べました。
IMG_9260_20120310133507.jpg

京都宇治 辻利」(こちら)とは、みなさんお馴染みの京都の有名お茶やさん「祇園辻利」(都路里)〔こちら〕の本家にあたるそうです。
この「京都宇治 辻利」の市販スイーツもかなり出てますよね。

HPによると、「プリン部分は 抹茶本来の濃厚な風味と味わいにこだわり、宇治抹茶を更に増量。ほろにがい抹茶プリンに、甘く濃厚な黒蜜ソースを組み合わせる事で 一層贅沢な美味しさに仕上げました。北海道の良質な生乳を使用し、程よいコク味を表現しました。」との事です。
IMG_9264_20120310133507.jpg

下の方にカラメルがあります。
IMG_9265.jpg

甘過ぎず、非常に美味しくいただけました
1つ137円です。





「フルーツのウメダ」のスイーツ

2012年3月20日(火)

フルーツのウメダ」(こちら)、「アピタ福井店」(こちら)の1階にありますが、ここのショーケースに 輝くばかりのスイーツがあって、思わず買ってしまいました。

1つ380円のこちら・・。
IMG_9061_20120303180250.jpg

こっちはイチゴです。
IMG_9065_20120303180250.jpg

ジュレが固まった中にイチゴがあるのではなく、「ジュレがかかってる」って表現が正しいですかね。
IMG_9069_20120303180250.jpg

IMG_9073_20120303180249.jpg

こちらはブルーベリーです。
IMG_9067.jpg

ジュレ、甘さがかなり控えてあって、フルーツ自体の味を楽しむ感じですね。
IMG_9071.jpg

IMG_9087_20120303180350.jpg


他にもたくさんのフツーツのものがあって、どれにしようか かなり悩んでしまいました
奥で作ってたフルーツたっぷりのロールケーキも かなり美味しそうだったなぁ・・・。

箱に「ヴェルジュ」って書いてありました。
アピタ福井店の方は「フルーツのウメダ ヴェルジュ」って言うんですね。
IMG_9072_20120303180249.jpg


★フルーツのウメダ ヴェルジュ
住所:福井県福井市飯塚町11-111
TEL:0776-33-6604
営業時間&定休日:アピタ福井店に準じる


生田斗真さん&吉高由里子さん主演「僕等がいた〔前篇〕」。

2012年3月19日(月)

生田斗真さん吉高由里子さんこちら)主演「僕等がいた〔前篇〕」(こちら)を見ました。
僕らがいた1

ストーリーは・・・。
高2の新学期、高橋七美 (吉高由里子さん) は 矢野元晴 (生田斗真さん) と屋上で出会った。
クラスの女子のほとんどが好きになる人気者だが、時折さびしげな表情を浮かべる矢野に、七美もいつしか惹かれていった。
矢野の親友・竹内から、矢野が死別した年上の恋人・奈々との過去を引きずっていると聞き 思い悩む七美だが、矢野への想いが押さえ切れなくなり、生まれて初めての告白を…。
一途な想いを貫く七美に対し、矢野は少しずつだが心を開いていった。
しかし、奈々の幻影と、矢野に想いを寄せる奈々の妹・有里(本仮屋ユイカさん)の存在が、2人の間に立ちふさがった。
互いに想いをぶつけ合い傷つきながらも、ついに未来を誓いあった2人。
しかし、幸せな日々もつかの間、矢野は東京へ転校することに…。


今回は「前篇」で『出会い』と言う事です。
4/21(土)から「後篇」の『運命』が公開になります。


この映画、「累計発行部数1200万部を誇る」と言う人気作品のようで、私の周りには 高校生ですかねぇ。
とにかく、「若いなぁ」と言う女子がたくさん居ました。
完全、浮いていたかも・・私・・

「前篇」は高校時代の話なんですが(「後篇」は社会人)、ホントにキラキラした青春がたくさん詰まった映画で、私、見てて、遠く過ぎ去った高校時代を思い出しましたねぇ

・・まぁ・・とは言え、私、この映画にあるような「素敵なエピソード」は どんだけ思い出してみても、無いんですけど、でも、こう言う映画って、実体験は無くても、「こんな男子が居たらいいなぁ」とか(ま、うちのクラスには こんな人は居なかった)、現役女子中高生、または女子高生「だった」方々の 憧れとか 希望とか 思い出とか、もしかして、妄想なんかも入ってて、どの世代でも 見てて「いいなぁ」と思わせると言うものなんだろうと思うのですが、見た後、「高校生っていいなぁ」と思いました。

高校生の時って、大学生・社会人と違って、「学校」と言う限られた空間・世界の中で生きてるって言うか、学校で起きている事に 全てを左右されると言うか、きっと、後から大人になってから考えたら、全然考える事でも無いのに、その時には一生懸命で、しかも、3年間しかないと言う「期間限定さ」が 後から考えると より「キラキラした思い出」として記憶されていくんだろなぁって思います。

劇中、学校祭のシーンが出て来るのですが、最後に「告白タイム」とかあって、「楽しそう」って思って。
そう言えば・・と、思い出したのですが、高校1年生の時、学校祭の最後の最後、同じ部活の友達と、部活の2歳上の3年生の男子先輩に「センパイ、握手して下さい」って言いに行って、握手してもらって、2人で「キャーー」って帰ったなぁって。
この記事を読んでる友達で 1人だけ「そう言えば、そんな事あったねぇ」と思い出す人が居ると思うんですけどね
よく 教室の窓から 3年生の棟を見て、「センパイ、歩いてる~」とか言って見てたなぁ
懐かしい・・・。


この映画、矢野役の生田斗真さんは、「スポーツ万能、頭よし、顔よし、クラスの2/3の女子が好きになる男子」と言う設定なのですが、すごくカッコよく描かれてましたよね。
高橋役の吉高由里子さんは、ホント可愛い女子高生でした。
また、少女マンガにふんだんに盛り込まれてる「こっぱずかしいセリフ」もかなり多いんですが、あんまり違和感なく耳に入るのは、この2人の雰囲気ですかね

ちなみに、このマンガの原作の小畑友紀さん(こちら)は、まだ映画化が決まる前から、『主人公の「矢野」を生田斗真さんが演じてくれたらいいなぁ』とイメージして描いていたそうですよ。


遠く過ぎたキラキラした思い出を蘇らせたい大人の方々、また、そんな思い出は無い大人の方も「そんな高校生活を送りたかったなぁ」と楽しめる映画だったと思います


前篇の最後は「どうなるんだ」と言うシーンで終わっていたので、後篇まで約1ケ月、楽しみに待ちたいと思います。



見る前の期待度 ★★★★★★★★☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★☆☆




越前市「Le Bois(ル・ボア)」にてランチ

2012年3月18日(日)

越前市の「Le Bois(ル・ボア)」(こちら)にランチに行きました。
(行ったのが 約1ケ月前なので、雪が積もってます)
IMG_9148.jpg

ここは、以前にも4回行っています(こちらこちらこちらこちら)。

こちら、メニューの書いてある黒板です。
IMG_9147_20120303174125.jpg

こちら、じゃがいものスープです。
IMG_9139_20120303174125.jpg

特製ハンバーグです。
下にはキャベツ、奥には揚げたじゃがいも、ご飯(リゾットではなく、炒めた感じ)です。
IMG_9143.jpg

パンです(写真は1人分)。
IMG_9141_20120303174124.jpg

こちらは別料金のデザートです。
バニラアイスとチーズケーキです。
IMG_9145_20120303174124.jpg

飲み物はコーヒーにしました。
IMG_9146_20120303174241.jpg


美味しくいただきました
ここ、ランチはいつもお客さんが一杯なのですが、今回も・・でした。


★Le Bois(ル・ボア)
住所:福井県越前市横市町36-4-1
Tel:(0778)22-6262
営業時間/ランチ11:30~14:00、
        カフェ14:00~16:00
ディナー18:00~22:00
(日曜は17:30~21:00)
休:毎週水曜日・第3火曜日


「福井西武」/「Mini One」の抹茶とあずきのクロワッサン

2012年3月17日(土)

福井西武」(こちら)へ行ったお友達が これを買って来てくれました。

地下1階にある「Mini One」(こちら)の・・・。
IMG_9167_20120303164713.jpg

抹茶とあずきの入ったクロワッサンです。
IMG_9164.jpg

季節限定のようで、もう今は売ってない気が・・
IMG_9165_20120303164713.jpg

ここ、量り売りのクロワッサンを売っているお店ですが、「Mini One」のHPを見てて初めて知りましたが、西武内にある「DONQ」(こちら)グループのお店なんですねぇ。

私が100g入りをいただきましたが、入っていた袋には こんな感じで可愛い絵が書いてありました。
100gは1人で・・。
IMG_9169.jpg

200gは2人で・・。
IMG_9170_20120303164713.jpg

300gはご家族で・・。
IMG_9172.jpg


美味しくいただきました



京都・北山「マールブランシュ」の「お濃い茶ラングドシャ/茶の菓」

2012年3月16日(金)

過去にもアップしていますが(こちら)、京都・北山マールブランシュ」(こちら)の「お濃い茶ラングドシャ/茶の菓」(こちら)を買いました。
IMG_8888_20120303165629.jpg

このような個装5個入りで630円です。
IMG_9032_20120303165629.jpg

特製ホワイトチョコレートをお濃茶ラングドシャで挟んでいます。
IMG_9044.jpg

ホワイトチョコは 割と厚みがあり、しっかりとした食感があります。
IMG_9046_20120303165629.jpg

私、コレ大好きなんですよ~
だけど、5個入りで630円って、そう安くはないんで、たくさんは買えないですが、見つけたら、買っちゃいますね
今回も美味しくいただきました。



「チロルチョコ」の「ひなまつりチロル」

2012年3月15日(木)

チロルチョコ」(こちら)から「ひなまつりチロル」(こちら)が出ています。
IMG_9156_20120303171235.jpg

いちごバニラが5個、ふんわりピーチが3個入りです。
パッケージの 三人官女や五人囃子の包みが可愛い。
IMG_9158.jpg

いちごバニラです。
IMG_9238_20120303171837.jpg

こんな風に「ひなゼリー」のような3色になっています。
IMG_9240_20120303171837.jpg


ふんわりピーチです。
ピーチチョコの中にマシュマロとピーチソースが入っています。
IMG_9236.jpg


味はこんなもんかな・・って感じですが、パッケージも可愛いので、、、許す

マレーシアの旅【42】/旅のまとめ

2012年3月14日(水)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。


昨日まで色々と記事をアップしておりましたが、全て完了しました。
今日は 記事をまとめたいと思います。

空港&飛行機編
大阪・関西空港に向かっています。⇒ こちら
大阪・関西空港に到着!!⇒ こちら
年末年始はマレーシアにて・・・。⇒ こちら
搭乗待ち中・・・・。⇒ こちら
関空展望ホール『Sky View』⇒ こちら
関空にて ⇒ こちら
行き/関空⇒マレーシア ⇒ こちら
帰り/マレーシア⇒関空 ⇒ こちら

ホテル(マンダリン オリエンタル ホテル クアラルンプール)編
ホテル紹介 ⇒ こちら
客室紹介 ⇒ こちら
ショップ ⇒ こちら
スパ ⇒ こちら

観光編
クアラルンプール市内/KLCC
ペトロナスツインタワー ⇒ こちら
スリアKLCC ⇒ こちら
カウントダウン花火 ⇒ こちら
その他色々 ⇒ こちら
クアラルンプール市内/ブキッ・ビンタン
パビリオン&ロット10 ⇒ こちら
その他色々 ⇒ こちら
クアラルンプール市内/オールドタウン
マスジット・ジャメ⇒ こちら
スリ・マハ・マリアン寺院 ⇒ こちら
関帝廟 ⇒ こちら
クアラルンプール駅(旧中央駅)⇒ こちら
セントラルマーケット〔1〕⇒ こちら
セントラルマーケット〔2〕⇒ こちら
チャイナタウン〔1〕⇒ こちら
チャイナタウン〔2〕⇒ こちら
マラッカ
オランダ広場 ⇒ こちら
セントポール教会礼拝堂史跡 ⇒ こちら
青雲亭(チェンフーテン仏教寺院)⇒ こちら
ババ・ニョニャ民族博物館 ⇒ こちら
サンチャゴ砦 ⇒ こちら
街中色々 ⇒ こちら
その他
クアラスランゴール川蛍観賞ツアー ⇒ こちら
スーパー色々 ⇒ こちら
その他色々 ⇒ こちら

食べ物編
バンコクの空港で『ミスド』に ⇒ こちら
ホテル(マンダリン オリエンタル ホテル クアラルンプール)朝食 ⇒ こちら
エビソバ ⇒ こちら
ホテル「ザ・リッツ・カールトン クアラルンプール」のアフタヌーンティー ⇒ こちら
ショッピングモールのフードコート&レストラン ⇒ こちら
「River View Sea food Restaurant 港景海鮮酒樓」で食べた海鮮料理 ⇒ こちら
マラッカのレストラン「オレサヤン」で食べた昼食 ⇒ こちら
スターバックスコーヒー ⇒ こちら
その他色々食べた物 ⇒ こちら

買ったもの編
食べ物 ⇒ こちら
雑貨・その他 ⇒ こちら


長々とご拝読、ありがとうございました


マレーシアの旅【41】/買ったもの編≪2≫ 雑貨・その他

2012年3月13日(火)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

昨日の『買ったもの編≪1≫ 食べ物』(こちら)に引き続き、今日は、『買ったもの編≪2≫ 雑貨・その他』です。


今回の旅行で買ったものをアップしています。
今日は「雑貨・その他」です。

こちら、「VINCCI」(こちら)のサンダルです。
IMG_8258_20120303150604.jpg

政府観光局でも紹介する事が多いらしい マレーシアブランドの靴屋さんですが、街中、ショッピングモール等で割と見掛けました。
そして、人が 中にウジャウジャ居ました。
サンダル、ミュールが豊富なデザインで、お手軽なお値段設定なので、人気のお店のようです。

私、クアラルンプール市内を歩いていて気づいたんですが・・・。
かなりの方々が「サンダル」で歩いてるんです。
老若男女みんな・・・・。
ミュールって言うより、あくまでも、ものすごく普通のサンダルに近い・・。
「それって、ビーチサンダル・・」みたいな人もイッパイ居ます。

クアラルンプールと言えば、マレーシアの首都、つまり、日本で言うと東京ですが、渋谷・表参道で みんながサンダルで歩いてる・・って光景は無いので、ちょっとビックリでした。


こちらもサンダルのようなものですが・・・。
IMG_8740_20120303150605.jpg

こんな感じでデザインがあります。
コレ・・、絵の具っぽいもので、「点」&「線」で書いてる風ですが、履いてる内に確実に消えそうな気がするので、「観賞用」にしておきます。
IMG_8741_20120303150605.jpg


こちら、切手です。
私は海外に行く度に、現地の切手を買って来る事にしています。
記念切手ではなく、ホントの普通の切手です。
IMG_8700_20120303150604.jpg

この赤い花は、「ブーゲンビリヤ」(こちら)ですね。
南国には よく植えてある木ですが、私が宿泊したホテル「マンダリン オリエンタル ホテル クアラルンプール」(こちら)でも花を咲かせていました。

「60セン」って書いてありますので、日本円で15円前後です。


最後に、マレーシアの紙幣を紹介します。
マレーシアの通貨は「マレーシア リンギット(RM)」と言い、1RMは 約25円でした。

左上が1RM、右上が5RM、左下が50RM、右下が10MRです。
すべての紙幣に 初代国王アブドル・ラーマンの肖像が印刷されているそうです。
IMG_8102_20120303152408.jpg

裏は色々です。
1RM:キナバル山と「ワウブラン(三日月)」型の凧
5RM:クアラルンプール国際空港とペトロナスツインタワー
10RM:クアラルンプールのプトラLRT、マレーシア航空機、マレーシア国際海運の貨物船
50RM:ペトロナス社の海上石油掘削基地
IMG_8103.jpg



明日は最後、旅のまとめです。


マレーシアの旅【40】/買ったもの編≪1≫ 食べ物

2012年3月12日(月)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

前回の『食べ物編≪7≫ その他色々食べた物』(こちら)に引き続き、今日は、『買ったもの編≪1≫ 食べ物』です。


今回の旅行で買ったものをアップして行きます。
今日は「食べ物」です。

「観光編≪22≫その他〔2〕スーパー色々 」(こちら)でも触れましたが、こちら「BOH TEA(ボーティー)」(こちらこちら)です。
IMG_8747.jpg

前回の内容と重複しますが、このメーカーは、マレーシアの生産量全体の70%程度を占めている 大手紅茶栽培業者です。
紅茶栽培には理想的な環境と言われる マレーシアのキャメロン高原〔キャメロン・ハイランド〕(こちら)で栽培されています。
マレーシア王室・英国王室でも こよなく愛され、イギリス王室・エリザベス2世により「紅茶アートの傑作」との賞賛を浴びている紅茶です。
シンガポールからマレーシアを通ってタイまでを結ぶ鉄道で有名な 豪華特急「オリエントエキスプレス」(こちら)も正式採用されています。
また、現在、アメリカ、アラブ首長国連邦、日本、シンガポール、ブルネイなど 様々な国に輸出しているそうです。

これ、どこのスーパー・コンビニでも かなりなスペースを取って販売してましたし、「茶葉」・「ティーバッグ」、また、味やサイズも色々あったので、たくさん購入して、お友達へのお土産にしました


こちらは「Beryl's(ベリーズ)」(こちら)のチョコです。
たくさんある中で「Camior Bar Chocolate」(こちら)のシリーズ3つです。
上から「ミルクプラリネ」、「アーモンドミルク」、「ヘーゼルナッツミルク」です。
IMG_8727_20120303135633.jpg

この「ベリーズ」は、非常に有名なチョコレートメーカーで、マレーシア国内のスーパー、コンビニ、免税店などで頻繁に見掛けますし、「ベーカリー」のお店もあります。
日本にも輸出されているようですね。
また、チョコレートの種類も フルーツ味のもの、ティラミス等々、かなりバラエティがあるようです。
『「ティラミス」がかなり美味しい』と、帰国してから見た ある方のブログで読んで後悔しましたけど・・・。

真夏のマレーシアで溶けないかしら・・・とお思いの方もいらっしゃると思いますが、溶けにくいようなチョコになっているそうですよ。
帰国してから見た ある方のブログで読んで知ったので、「もっと買ってくれば良かった」と これまた 後悔しましたけど・・・。


こちらは「アンカー(ANCHOR)スムーズ」と言うビールです。
IMG_8735.jpg

シンガポールのビールだそうですが、マレーシアでライセンス生産されていて、マレーシアの代表的なビールになっているそうです。
IMG_8738_20120303135634.jpg

私はお酒を飲まないので、ビール好きのお友達のお土産にしました。
海外でビールを買うと、現地の物価で考えると、日本でのビールの価格より、割と安い場合が多いですが、マレーシアではそうではなかったですねぇ。
スーパーで買った時に 税抜きで 6.9RM(約175円)しましたので、マレーシアの物価からすると、かなり高いと思いました。
お酒を禁じられているイスラム教徒が多い為、アルコール飲料に対する酒税が高いそうです。


こちらは「カヤ」です〔税抜きで 2.5RM(約63円)〕。
ココナッツミルク、卵、砂糖で作られるもので、トーストにぬるジャムとして有名なものです。
IMG_8719.jpg

この「Auntie Rosie's」のお母さん(Catyさんと言うらしい)パッケージ、ガイドブックにも載っている商品でした。

IMG_8717_20120303135634.jpg

元々はシンガポールのもののようです(こちら)。
この「カヤ」をトーストにぬったものは「カヤトースト」と言うそうですが、ファストフード感覚で、朝食やおやつに食べられているそうです。
まだ食べてないんで、今度食べたらまたアップしますね


こちらも同じく、「観光編≪22≫その他〔2〕スーパー色々 」(こちら)でも触れましたが、「日清食品」の「出前一丁」です。
IMG_8710.jpg

前回の内容と重複しますが、このブログでも「日清食品」の「出前一丁」の海外バージョンは 過去にも登場してますよね。
台湾で買って来た時のブログ→こちら

味は「海鮮味」です。
右の水色パッケージの「海鮮味」、日本の赤を見慣れている私達には、この色は、かなりの違和感ですが、こちらを買って来たので、今度食べてみます。
IMG_8712_20120303144408.jpg

IMG_8714_20120303144408.jpg

税抜きで5.9RM(約148円)でしたので、物価からすると、高めのカップ麺ですね。


こちら、日本でもお馴染みの「明治製菓」の「プッカ」です。
この「ダブルチョコレート」・・・、日本には無いですよね・・
IMG_8729.jpg

IMG_8730.jpg

税抜きで 3.79RM(約95円)でした。


こちら、スーパーのドライフルーツエリアで買った「デーツ」です。
IMG_8709.jpg

「デーツ」とは、北アフリカや中東では主要な食品の1つ「ナツメヤシ」の果実の事で、この地域を中心に広く栽培が行われている植物です。
干したナツメヤシは、「干し柿」のような味・食感で、とても甘みが強くて美味しいです
皮がチョコレートのような色をしてして、中央に大きな種があります。

日本では、「デーツ」を トンカツ用のソースや オタフクソースのお好み焼き用ソースに 原材料の1つに使っているものがあるそうです。
「デーツ」を使うことによって、これら独特のとろみや甘味が出るからだそうです。

私と「デーツ」の出会いは、今から6年前に UAE(アラブ首長国連邦)ドバイに行った時です(こちら)。

日本のスーパーでは あまり見掛けないですが(ネットでは 売ってます)、今回、見つけたので買って来ました。
間に クルミ、アーモンド、カシューナッツが挟んであります。
IMG_8749_20120303145029.jpg

こちらは、25RM(約625円)でした。
物価からすると、かなり高い・・・・。


こちら、このブログでも頻繁に登場していますが、台湾の定番お土産「鳳梨酥」(パイナップルケーキ)(こちら)です
IMG_8707_20120303145029.jpg

台湾では、日常的なデザートの1つのようで、特に、茶菓子 として食べられているようです。
生地は、サクサクとしたクッキー生地で、バターと卵の香りがします。
中には、柔らかいパイナップルジャムが入っています。
私、これが大好きなのですが、今回、たまたまスーパーで見掛けたので、買ってみました。

IMG_8752_20120303145029.jpg

IMG_8754_20120303145029.jpg

税抜きで 7.9RM(約198円)でした。


色々購入しましたが、まだ食べていないものも多いので、食べた感想は またアップしますね


明日は「買ったもの編≪2≫ 雑貨・その他」です。



今日で1年ですね。

2012年3月11日(日)


「1000年に1度の大地震」と言われた東日本大震災から 今日で1年ですね。


思い起こせば私はあの日、有休で大阪に行っていましたが、PM4時頃にホテルのテレビで見たあの光景は 今だに覚えています。
テレビ画面を見ても 何が起こっているのか すぐには理解出来ず、そして、次々と入ってくる情報に ただただ「怖い」と言う感想しかありませんでした。

そして、我が両親と姉は、たまたまその日に東京に旅行に行き、あの「首都圏マヒ」に巻き込まれてしまっていました。
また別の知人も 東京で舞台を見ていて、そのまま公演中止になっていました。

宮城県に転勤になった会社の同期は、電気もガスも水道も寸断された状態で、寒さの中、数日間生活していました。
後日聞いた時に「一瞬、命をあきらめた」と言っていたのが、今だに頭に残っています。


2012/3/8現在で、亡くなった方が 約16,000人(内 宮城県が9,500人)、行方不明の方が 約3,200人。
今だに多くの被災者の方が困難な生活を強いられ、そして、この先の希望もまだ持てない方々も沢山いらっしゃると思います。

原発問題も多くの課題があると思います。
日本で1番原発の多い 我が福井県の県民も、今回の震災で、非常に考えさせられる事が多かった事と思います。


色んな問題がまだまだあり、そして、その解決には 非常に、時間と、そして、お金が掛かるのも間違いないと思います。
そして、私達「非被災者」も、この災害をいつまでも記憶し、何が出来るのかを考えて この先も暮らして行く事も大事だと思っています。

この1年で、色んな方々、団体、国・地域の方々が支援をされたと思います。
個人では、救援物資を送った方々、募金をした方、ボランティアに参加された方、また、アーティストの支援コンサートやグッズなどで協力した方等々。
一過性にならず、この先も続けて行きたいですよね。


あまり まとまりの無い記事になってしまいましたが・・。

被害に遭われた方々、また、関係者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。
そして、「既に頑張っている人」に「頑張って」と言うのは語弊があると思うので なかなか上手く言葉が出ないですが、この先も 希望を捨てず生きて行って欲しい、そして、そう思える支援が届く事を祈っています。





マレーシアの旅【39】/食べ物編≪7≫ その他色々食べた物

2012年3月10日(土)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

昨日の『食べ物編≪6≫ スターバックスコーヒー』(こちら)に引き続き、今日は、『食べ物編≪7≫ その他色々食べた物』です。

こちら、ある日のある合間に食べたものです
IMG_8659_20120225155027.jpg

バナナ、クロワッサン、ヨーグルト(マンゴー)〔以上3つは、ホテルの朝食時にキープ〕、そして、中央は「マレーアップル」(こちら)と言うフルーツです。

こちらです。
屋台のバラ売りで1つ2RM(日本円で約50円)でした。
IMG_8657.jpg

半分に切ってみました。
IMG_8661.jpg

私、東南アジアには割と行ってまして、「トロピカルフルーツ」と言われるものも、かなりな種類を食べてますが、この「マレーアップル」に関しては、初めて見ました。
と言うか、初めて存在を知りました。
スーパーや屋台でも割と頻繁に目にしたので、スタンダードなフルーツなんでしょうねぇ。
また、「マレー」と言うネーミングからして、マレーシアで多く食べられているんでしょうかね。

大きさは10センチ位で、比較的固めです。
食感は「シャリシャリ」していて、味は、かなりシンプルで、あまり味が無いですねぇ。
ほんのちょっとだけ「渋み」みたいなものはありました。
日本の梨の水分を少なくして、そして、甘さを抜いた感じ・・ってトコですね。
皮を剥いて食べるのか、そのままなのかも分からず、とりあえず そのまま食べてみましたが、皮は薄いので、そんなに気には ならなかったです。

これ、「食べ時」がよく分からなかったですが、しばらく置いておくと、柔らかくなって、もっと甘くなったりするんですかねぇ。
「ラ・フランス」みたいに・・・。


こちら、購入したミネラルオォーターです。
至って普通の水ですが・・・。
IMG_8652.jpg

フタには こんな事が書いてありました。
IMG_8655.jpg

明日で1年になりますが 2011/3/11に発生した東日本大震災の復興を祈るメッセージが書いてありました。
遠いマレーシアで、本当にありがとうございます。



次回は「買ったもの編≪1≫ 食べ物」です。


マレーシアの旅【38】/食べ物編≪6≫ スターバックスコーヒー

2012年3月9日(金)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

昨日の『食べ物編≪5≫ マラッカのレストラン「オレサヤン」で食べた昼食』(こちら)に引き続き、今日は、『食べ物編≪6≫ スターバックスコーヒー』です。


アップ済ですが(こちら)、KLCC地区にある「スリアKLCC(スリア・クアラ・ルンプール・シティ・センター)」(こちらこちら)、こちらに「スターバックスコーヒー」(こちら)があります。

クアラルンプール市内、かなり多くの「スタバ」がありましたねぇ。
ネットで見てみたら、クアラルンプール市内だけで 約40店舗もあるみたいですね(こちら)。

こちらは、「KLCC (Third Floor)
店」って感じですかね。
「KLCC」内には、「KLCC (Ground Floor)
店」もあります。
IMG_8627_20120225152414.jpg

IMG_8628.jpg

スイーツの品揃えが これだけあります。
IMG_8625_20120225152414.jpg

「バタースコッチ シナモンロール」(5.5RM〔日本円で約138円〕)です。
IMG_86251.jpg

左が「ブルーベリーチーズケーキ」、右が「マーブルチーズケーキ」(各9.9RM〔日本円で約248円〕)です。
IMG_86252.jpg

左が「チョコレートキャラメルケーキ」、右が「チョコレートタキシード」(各9.9RM〔日本円で約248円〕)です。
IMG_86253.jpg

「イングリッシュマフィン」(6.9RM〔日本円で約173円〕)です。
IMG_86255.jpg

こちらはサンドイッチ系です。
左から「チキンパスタスナック」、「クラブサンドイッチ」(各14.9RM〔日本円で約373円〕)、「ツナメルト」、「チキンメルト」(各13.9RM〔日本円で約348円〕)、「チキンフィンガーサンドイッチ」、「ツナマヨフィンガーサンドイッチ」(各7RM〔日本円で約175円〕)です。
「メルト」とは、ホットサンドのようなものでしたっけね。
IMG_86254.jpg

ティラミス、エクレア、マフィンなどもありました。


私達は飲み物だけにしました。
「スターバックスラテ」の確か、、トール(税込で11.15RM〔日本円で約279円〕)です。
IMG_8631_20120225152632.jpg

この価格・・・。
マレーシアの物価からすると、かなり高いんじゃないですかねぇ。
私達で言う、、そうですねぇ、、、、少なく見ても 600~700円位にはなると思います。
(もっとかも・・)



次回は『食べ物編≪7≫ その他色々食べた物』です。

マレーシアの旅【37】/食べ物編≪5≫ マラッカのレストラン「オレサヤン」で食べた昼食

2012年3月8日(木)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。
しばし、別の話題をアップしていましたが、旅日記に戻りたいと思います。

前回の『食べ物編≪4≫「River View Seafood Restaurant 港景海鮮酒樓」で食べた海鮮料理』(こちら)に引き続き、今日は、『食べ物編≪5≫ マラッカのレストラン「オレサヤン」で食べた昼食』です。


マラッカこちら)での記事は既にアップ済ですが(こちら)、「マラッカ海峡」(こちら)でお馴染みの マレー半島とインドネシアのスマトラ島を隔てる海峡で、南東端で接続しているシンガポール海峡と併せて、太平洋とインド洋を結ぶ主要航路の1つとなっています。

15世紀には、香辛料の東西貿易における重要な中継港として繁栄を極めました。
ポルトガル・オランダ・イギリスなどの外国の植民地となり、太平洋戦争中は、日本に占領されました。
その影響で、色んな国の影響を受けた地域となり、現在は、オランダ統治時代に建てられた建物が並ぶ街となっています。

こちらに観光に行った際、「オレサヤン(OLE SAYANG)」(こちら)と言うレストランで昼食を食べました。

こちらは、マラッカで「ニョニャ料理」(こちら)を代表するお店です。
昔、中国からマレー半島へと新天地を求めて渡って来た中国人とマレーシアとの間に生まれた女性を「ニョニャ」と呼び(男性を「ババ」)、マレー・中国の混血文化(「プラナカン文化」)と言う独特の文化を作り上げました。
生活様式、宗教、哲学、は 中国の文化を受け継ぎ、マレーの生活習慣を取り入れ、その1つが「ニョニャ料理」です。

IMG_8149_20120225144547.jpg

「切親」(「親切」)ってのは、何なんですかね・・。
IMG_8174_20120225144546.jpg

こちら、価格設定も手頃で、少人数でも気軽に利用出来ると言う事で、ローカルの人、観光客にも人気です。
IMG_8151.jpg

壁にはプラナカンの肖像写真も飾られています。
IMG_8150.jpg

10名位のテーブルでしたので、こんな大皿で出て来ました。
こちらは、何だったかな・・・。
揚げたお肉かお魚を甘辛いソースで和えたものです。
IMG_8157_20120225144546.jpg

こちらはお肉だったかな・・・。
醤油っぽいベースの味でした。
IMG_8158_20120225144546.jpg

こちらは、確か、鶏肉だったような・・・。
トマトっぽいソースで似てありました。
IMG_8162_20120225150114.jpg

こちらはエビ(殻付き)です。
IMG_8165.jpg

こちらは、「厚揚げ」の上に何かの「そぼろ」のようなものがのってました。
IMG_8168.jpg

こちら、チャーハンです。
IMG_8155_20120225150113.jpg

中華でお馴染みの空芯菜の炒め物です。
IMG_8164_20120225150113.jpg

こちら、デザートの「ニョニャチャンドル」です。
かき氷の事で、ココナッツミルクか練乳か、そのようなものがかかっていて、中に、緑色の細長いゼリーっぽい&モチモチ食感のものが入っています。
トイレから帰って来た時点で、食べさしになってしまってましたので、この状態で撮影・・・。
IMG_8170_20120225150113.jpg

この緑色のものは何なんですかねぇ・・。
味はあんまり無いと思います。
IMG_8173_20120225150601.jpg


全体的に美味しくいただきました



次回は『食べ物編≪6≫ スターバックスコーヒー』です。




「アサヒ飲料」/「FAUCHON」の「オテマエ ド パリ」

2012年3月7日(水)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

現在、旅日記をアップ中ですが(こちら)、一旦休憩し、最近食べた抹茶スイーツの話を書きたいと思います。


缶タイプの抹茶ドリンクで、こんなのが出ています。
アサヒ飲料」(こちら)の「FAUCHON(フォション)」(こちら)から「オテマエ ド パリ」(こちら)です。

左が「抹茶」、右が「抹茶ラテ」です。
IMG_8925_20120218190528.jpg

「抹茶」です。
砂糖もミルクも入っていない、そのままの抹茶です。
「点てた抹茶」のイメージだそうです。
IMG_8926.jpg

器に出してみました。
IMG_9160_20120303134813.jpg


「抹茶ラテ」です。
『フランスの高級食材商が見出した日本の雅な「お点前」。宇治抹茶をコクのあるミルクとやさしい甘さで仕上げた、まろやかなお抹茶ラテです。』との事です。
IMG_8928.jpg

器に出してみました。
IMG_9162_20120303134812.jpg


両方とも、マズくは無いですが、、、ものすごく美味しいと言う訳ではない 若干、中途半端な感じ・・
缶の雰囲気が実に趣があって、「美味しそう」と思わせる感じでしたので期待しましたが、期待程では無かったですね。





「ネスレ」/「キットカット ミニ オトナの甘さ 抹茶」

2012年3月6日(火)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

現在、旅日記をアップ中ですが(こちら)、一旦休憩し、最近食べた抹茶スイーツの話を書きたいと思います。

ネスレ」(こちら)の「キットカット」(こちら)から「キットカットミニ オトナの甘さ 抹茶」(こちら)が出ています。
IMG_9116.jpg

これは3枚入り(126円)ですが、12枚入り(525円)もあります(こちら)。

こちらのパッケージが3つ入っています。
IMG_9150.jpg

HPによると、「抹茶風味ベースにビスケットをたっぷり練り込み、甘さを抑え、豊かな食感と味わいを表現しました。『オトナの甘さ』がつくりだす、こだわりの宇治抹茶の味わいをぜひお楽しみください」との事です。
IMG_9151_20120225121549.jpg

半分に折った状態はパッケージのこちらを・・・。
IMG_9117_20120225121550.jpg


「キットカット」って、抹茶味は かなり定期的に出ています。
2007/4「ショコラティエ 抹茶&きなこ」→こちら
2007/6「抹茶みるく」→こちら
2008/3「こだわり宇治抹茶『伊藤久右衛門』」→こちら
2008/3「宇治抹茶餡とろける贅沢~石臼挽き~」→こちら
2010/5「キットカットバー宇治抹茶」→こちら

わたしの個人的な感想は「どれも甘い」んで、「キットカット」の抹茶味は あんまり好きではないんです。
なので、抹茶スイーツは、新商品はとりあえず食べてみる私ですが、「キットカット」は 結構、除外してしまっています。
上記のブログも2008/3の次の記事は、2010/5なので、かなり開いてますよね。

今回、「オトナの甘さ」とのネーミングなので、試しに買ってみました。
確かに、いつものような「甘ったるさ」の無い抹茶チョコで、美味しくいただけました





「EMIAL(エミアル)」の「甘味茶寮 抹茶ゼリー」

2012年3月5日(月)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

現在、旅日記をアップ中ですが(こちら)、一旦休憩し、最近食べた抹茶スイーツの話を書きたいと思います。


「安曇野食品工房」のデザートの新ブランド「EMIAL(エミアル)」(こちら)の「甘味茶寮 抹茶ゼリー」(こちら)です。
IMG_9099.jpg

HPによると、「ぷるぷる食感のほろ苦抹茶ゼリーに、濃厚なクリーミーソースを合わせた新感覚の和スイーツです。カットされた抹茶ゼリーにクリーミーソースを絡めることで、今までにない味わいをお楽しみいただけます。」との事です。
IMG_9102_20120218185554.jpg

ゼリー自体は、さっぱりと甘さがかなり控えめで、クリーミーソースの方の甘さを活かすと言う感じですね。
ソースの味の印象が残り、抹茶の味が若干弱めに感じたかなぁと言う気はしました。
IMG_9105_20120218185554.jpg




「パスコ」の「やわらか抹茶あずき」

2012年3月4日(日)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

現在、旅日記をアップ中ですが(こちら)、一旦休憩し、最近食べた抹茶スイーツの話を書きたいと思います。


パスコ」(こちら)の「やわらか抹茶あずき」(こちら)です。
IMG_9048.jpg

6枚入りで、175円位でした。
サイズは、普通の食パンよりも小ぶりです。
IMG_9050_20120218184952.jpg

パッケージに「そのままでおいしい」と書いてあったので、焼かずにそのままいただきました。
また、一気には食べれなかったので、冷凍しておいて、焼いて食べてみました。
抹茶感がものすごくあるパンでは無いのですが、ほんのり甘くて、あずきの食感もいいです。
パターとか、生クリームをつけて食べても美味しそうですね。


「グリコ」の「和のもちもち食感ガム 抹茶」

2012年3月3日(土)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

現在、旅日記をアップ中ですが(こちら)、一旦休憩し、最近食べた抹茶スイーツの話を書きたいと思います。


こちら、「グリコ」(こちら)の「和のもちもち食感ガム 抹茶」(こちら)です。
IMG_8916.jpg

わたくし「まっちゃな旅人」は、色んな抹茶スイーツを食べていますが、「ガム」は今まで発売されているのを見た事が無かったので、「ガムかぁ そこ来たかぁ~」と思いました。

1箱8枚入りで100円です。
IMG_8946_20120218184045.jpg

「抹茶色のガム」・・。
新鮮です。
IMG_8949_20120218184045.jpg


食べました。

ん・・
ん・・・

これは、、、アリなのか・・

ちょっと微妙・・

あのですね、、、
抹茶と、そして、ガムのすーーっとした感じが口の中で共存するのですが、それはあんまり合わないような・・。
完全に抹茶だけの味にした方が良かったような気がします。

今まで「ガム」で抹茶が無かったのは、やっぱ、こう言う事だったんでしょうねぇ・・・。

「今まで発売されていない分野」と言う着眼点は良かったのですが、何か、残念



「メイトー」の「なめらかプリン ほろにが抹茶ソース」

2012年3月2日(金)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました。

現在、旅日記をアップ中ですが(こちら)、一旦休憩し、最近食べた抹茶スイーツの話を書きたいと思います。

メイトー」(こちら)の「なめらかプリン ほろにが抹茶ソース」(こちら)です。
IMG_8921_20120218183200.jpg

IMG_8922_20120218183200.jpg

フタを取ってみました。
IMG_8950.jpg

あら・・・。
私、「抹茶プリン」だと思っていたので、ちょっぴりガッカリ・・

「抹茶」部分は、下の方のソースのみと言う事ですね・・。
IMG_8958_20120218183159.jpg


「抹茶好き」な私には、ちょっと物足りない感じではありますが、プリン自体の味は、なめらかで美味しかったとは思います。
個人的には、ちょっと甘かったかな・・・とは思いましたが・・。


1つ110円です。


Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。