FC2ブログ

Entries

映画「セイジ 陸の魚」を見ました。

2012年4月30日(月)

俳優でもある 伊勢谷友介さんこちら)監督、西島秀俊さんこちら)&森山未來さんこちら)主演映画「セイジ 陸の魚」(こちら)を見ました。
セイジ

この映画は、全国的には2/18に公開になっていますが、全国一斉公開ではなく、順次公開と言う形の映画で、福井県では、「福井コロナワールド」(こちら)で、4/21~5/4の期間での公開になっています。

ストーリーは・・。
「僕」は20年前のあの夏へ帰っていく。
セイジと出会ったあの夏へ。

まだバブルの熱気が残っていた時代。
学生最後の夏休みを迎えた「僕」(森山未來さん)は、適当に就職先を決めて、一人自転車旅行に出かけた。
見知らぬ街をいくつも越えた時、衝突事故を起こして旧道沿いに立つドライブイン・HOUSE475に辿り着く。
普段は寡黙だが心を捉える言葉を持つ店主のセイジ(西島秀俊さん)と、夜な夜な集まる個性的な常連客たちに何故か強く惹かれた「僕」は、いつの間にか住み込みで働くようになる。
見知らぬ場所の、自分とは全く別の人生を送る人々との毎日は刺激的で楽しく、「僕」は居場所を見つけたような気分になるのだが・・。
セイジのことがもっと知りたくなった「僕」は、密かに彼の周辺を探り始める。
そんな矢先、平和な日常を一瞬で吹き飛ばしてしまう凄惨な事件が起こる・・。

です。

この手の「単館系映画」と言うのは、ある種 独特な雰囲気をかもし出していると言うか、「好み」が分かれる映画でもありますが、結末が・・・意外に・・・「」と言う感じでしたので、若干の「落ち込み感」と共に映画館を後にしましたねぇ

「PG12」と言う年齢制限の付いている映画だったのですが、見る前は「何に付いているんだろう」って思っていたんですが、こう言う事かぁ・・・と。
途中で、「あ・・、この展開、何か痛そうな事が起こりそう」と思い、ちょっと斜見してたんですが、「やっぱ、そう来たかぁ・・」と。

伊勢谷友介さんって、東京藝術大学美術学部デザイン科卒業後、同大学院美術研究科修士課程修了と言うアーティスティックな方で、また、「リバース・プロジェクト」(こちら)と言う 「人類が地球に生き残る為」をコンセプトに、環境問題に目を向けたグループの代表も務めるなど、何だか、私と頭の構造の違う方なので、私にはイマイチよく分からない感じのストーリーだったかも・・とは思いました

西島さんも 森山さん、また、ちょっと懐かしい裕木奈江さん等のメインキャストの方々は、スクリーンの中で存在感を持っていたので、私には分からないけど、映画としては成立していたと言う事かも・・って事で・・


見る前の期待度 ★★★★★★☆☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

スポンサーサイト



「第一パン」の「宇治抹茶くりーむぱん 抹茶くるみあずき」

2012年4月29日(日)

第一パン」(こちら)の「宇治抹茶くりーむぱん 抹茶くるみあずき」(こちら)を買いました。
IMG_9618.jpg

IMG_9620_20120423164013.jpg

HPには、「ふんわり白パン生地でくるみ抹茶あずきフィリングを包み、焼き上げました。[森半]の茶師が厳選した茶葉を使用しました」との記載がありました。
IMG_9623_20120423164013.jpg

「森半」(こちら)・・。
またまた出ました。
こちらは、170年の歴史のある京都のお茶製造メーカーさんで、私も過去に、「森半」の抹茶を使った抹茶スイーツをいくつかアップしています。
『市販の抹茶スイーツ【続⑦】』⇒こちら
『「ヤマザキ」の「ランチパック/抹茶&小倉」』⇒こちら
『京都「森半」の「抹茶クッキー」』⇒こちら

話を元に戻し・・・。

パンは、ふかふか生地で、もっちりですが、あっさりしています。
この手のパンには、よく、上に「白い粉」がかかっていますが、それはありませんでした。
(私個人的には、無い方が好きかな・・)
もう少し、抹茶クリームが多くても良かったかな・・とは思いましたが、1つ98円(スーパー価格)と言う かなりなお手頃価格でしたので、ま・・、そこはヨシとしますかね・・
美味しくいただけました。



「グリコ」の「クリームパーラー クッキー&グリーンティーチョコレート」

2012年4月27日(金)

グリコ」(こちら)の「クリームパーラー クッキー&グリーンティーチョコレート」(こちら)です。
IMG_9573.jpg

7コ入りで128円です。
IMG_9576.jpg

IMG_9577_20120415154152.jpg

普通の抹茶チョコと言うより、パッケージにあるように、ミルク成分の多い抹茶アイスを食べているようなイメージと言う感じですかね。
中に、抹茶クランチ的なものが入っています。

わたし的には、あまり・・と言う印象でした、今までに無い抹茶チョコと言う気もしますので、目新しいかも知れませんね。


ローソン」の本格焼き菓子シリーズ「マチカフェ」の「クッキー ころほろ抹茶」

2012年4月26日(木)

ローソン」(こちら)の本格焼き菓子シリーズ「マチカフェ」(こちら)の焼菓子シリーズ(こちら)「クッキー ころほろ抹茶」(こちら)を買いました。
IMG_9564.jpg

IMG_9565.jpg

置いてあるエリア的には、パンコーナーの隣の パウンドケーキとかフィナンシェとかミニバームクーヘン、あとは、羊羹・団子・最中などの和菓子系が置いてあるコーナーでした。

3つ入りで120円です。
一見、「きなこ餅」にも見える・・。
IMG_9568.jpg

1つ1つはちょっと大きめです。
IMG_9569.jpg

IMG_9572.jpg

最近よく見かけるフランス菓子「ブール・ド・ネージュ」のようなイメージかと思ったのですが、それよりは多少しっかりした食感ですね。
まぁまぁ美味しいとは思いますが、もう1つ入っていると、価格的に嬉しいかな



名古屋「よし川」の「懐石料理 繭の家」でランチ

2012年4月24日(火)

おととい・昨日とアップしました通り(こちらこちら)、名古屋「名鉄ホール」(こちら)で、俳優の大泉洋さんこちら)の所属している人気劇団「TEAM NACS」(こちら)の公演「WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン」(こちら)を見て来ました。

で・・、ランチで、懐石料理を食べて来ました。

5年前に、「よし川」(こちら)のフレンチ「レトワール・ドゥ・ジェアン」(こちら)でランチをした記事をアップしましたが(こちら)、この「よし川」には、他にも、日本料理、懐石料理、イタリア料理がありまして、今回は、その中の「懐石料理 繭の家」(こちら)に行って来ました
IMG_9680_20120423152613.jpg

IMG_9679.jpg

IMG_9678_20120423152612.jpg

こんな風な むか~しの日本家屋の雰囲気です。
「昔のおばあちゃん家」のような感じ。
IMG_9676_20120423152612.jpg

「いろり」もあります。
IMG_9675.jpg

「かまど」もあります。
IMG_9674_20120423152917.jpg

和室の個室でした。
まさしく「おばあちゃん家」ですねぇ。
IMG_9624.jpg

IMG_9626_20120423152917.jpg

IMG_9627.jpg

IMG_9628_20120423152916.jpg

こちら、あの「宝石ジャラジャラ」吉川社長(こちら)のメッセージですかね。
IMG_9625_20120423152916.jpg

なお、前回のブログにも書いていますが(こちら)、私が フレンチ「レトワール・ドゥ・ジェアン」でランチをしたした時、この吉川社長が登場しましたよ。
勿論、宝石はジャラジャラしてませんでしたが、カーテンのような衣装でした。


さて・・・。
本題に入ります。

お料理は、3,800円の「華懐石」にしました。

お皿も、色々凝っていたので、遠目の写真、料理のアップ、2枚載せますね。

まず、こちら。
IMG_9633.jpg

奥の白い四角いものが、山芋のお豆腐のようなものです。
もちもちしています。
焼きなす、アスパラ、貝柱が添えてあります。
ソースは、胡麻&ピーナツです。
IMG_9631_20120423153615.jpg

続いて・・・。
IMG_9635.jpg

椀物です。
ふわふわのエビしんじょう、車麩です。
IMG_9636.jpg

そして・・。
IMG_9641.jpg

カツオのたたきのようなものです。
IMG_9644.jpg

続いて・・。
IMG_9646_20120423154018.jpg

左手前から、エビの手鞠寿司風(エビの下は、卵と芋だったかな)、茹でそら豆、その奥が、甘鯛の焼き物、一番のくの器に入っているものが、タケノコとイカ(だったかな)の木の芽和え、右手前が 菜の花(上に削ってあるのは、カラスミ)、サーモンのレンコン巻、その奥が、たらの芽のフライ、白魚のフライ、だし巻きです。
IMG_9649_20120423154018.jpg

バックショットを・・・。
IMG_9650.jpg

そして・・・。
IMG_9654.jpg

和風クリームコロッケです。
えっと、、、カニだったか、エビだったか・・・。
IMG_9653_20120423154017.jpg

まだまだ・・・。
IMG_9659_20120423154017.jpg

タケノコの煮物です。
わかめと、ピンクの丸いものは、鯛の子だそうです。
IMG_9657_20120423154825.jpg

そして・・・。
赤米とお味噌汁(豆腐、ネギ)です。
味噌は、赤味噌ですね。
IMG_9661_20120423154825.jpg

ゴマがのっています。
IMG_9665_20120423154824.jpg

そして、最後に・・・。
IMG_9667_20120423154824.jpg

冷たいぜんざいです。
冷たくなっているので、甘さが「程よく」感じられるようになっています。
IMG_9671_20120423154824.jpg

以上です。

お腹一杯になりましたし、どれも丁寧に作ってあって、とても美味しくいただけました。
雰囲気もイイですしね。


お料理とお店自体の雰囲気、私達のお部屋に料理を運んで下さったスタッフの方はいいんですが・・・。

お店で最初に接した人、2番目に接した人、、、最高に感じ悪い・・
「ちゃんと教育してるんか」、「『CS』と言うものは理解してるんか・・」と思いましたし、正直、食べ物も美味しくなくなるわ・・と。

この「よし川」、全部で4店舗あるんですが、予約の電話もの別々になっているので、私、電話で予約した時に、「懐石料理 繭の家」に電話しました。
そして、「ランチはいくらのコースがあるんですか」って聞いて、3800円のにしたんです。
で、行く前日に、予約確認の意味で、再び「懐石料理 繭の家」に電話しました。
電話に出た人が、何だかちょっと微妙なリアクションで、声もハキハキしていなかったので、「繭の家ですか」って念押しして、そして、「4/22の11時から、2名で予約入ってますか」って聞いたら、「入っています。3800円ですね」って。
これで、「繭の家」に「3800円」で予約が入っていると思いますよね、普通。

で、実際行ったら、「予約は、『繭の家』ではなくて、『別館・新別館』の方で入っておりまして・・」的に言うので、「昨日、『繭の家』に電話して、確認しましたけど」って言ったら、「少しお待ち下さい」って言って、奥に消えて行きました。
待っていると、「今、席を準備しますので、お待ち下さい」って。
「何を今、席を用意してるんだーーー」って思っていたのですが、ま、そこは、何かの行き違いかも知れないので、仕方ないと思って待っていたら、『別館・新別館』の方のスタッフさんがお茶を出して下さいまして、「少しお待ち下さい」って。
この方、ここまでは良かったんですが、「『繭の家は』、5500円からなんですよ」って。

その言いっぷりが、「親切」的な言い方だったんですが、要するに、『3800円は、「繭の家」のお料理ではなくて、「別館・新別館」の方の料理なんですよ。だけど、「繭の家」の方で出しますよ。』って言うのを言いたかったんでしょうが、わざわざ値段の説明の一言って、要る・・

私は、「繭の家」に電話して、コースは「3800円」である事を聞いて、それを予約してるし、別に、「繭の家」で無理やり3800円にしてもらった訳でもないし、要するに、そっちの間違いでしょ・・って思って。
「こちらの予約ミス、説明不足でした」って言う事の説明だけでいいんじゃないの・・って。
感じ悪い・・・と思って。

吉川社長・・。
2回目の電話での丁寧語の使い方もおかしかったし、声もハキハキしてないし、お店での対応も 相手に不快感を与えていますよ。
ちゃんと教育した方がいいですよ。
味も大事ですが、味以上に人の印象に残りやすい スタッフの対応・教育はもっと大事ですよ

料理は美味しかったし、お店の雰囲気も良かったので、この点が非常に残念です。


★よし川 懐石料理 繭の家
住所:愛知県名古屋市千種区掘割町1-19
TEL:052-762-2888
営業時間
 月~金 11:00~14:00 17:00~22:00
 土・日・祝 11:00~22:00
定休日:無休


「TEAM NACS」の舞台「WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン」を見て来た。

2012年4月23日(月)

昨日はわたくし、名古屋に行っていました(こちら)。

俳優の大泉洋さんこちら)の所属している人気劇団「TEAM NACS」(こちら)の公演「WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン」(こちら)を「名鉄ホール」(こちら)に見に行って来ました。
IMG_9684.jpg

IMG_9686.jpg

ストーリーは・・。
この国の大きな危機を乗り越えるためにサムライ達が戦った時代を、後の世は「戦国」と名付けた。
野望を持ち、世の頂を望む者。それを信じ、命を捧げる者、そして裏切る者。
必然の出会いを経て、運命が交錯し往く道は複雑に絡み合う。
戦国の世を生きた5人の男たちとともに、アリナシを超越した戦国観が描かれる。

です。
ま、、これだけでは分りませんが、織田信長・明智光秀・豊臣秀吉・徳川家康・柴田勝家の 馴染みの戦国武将を中心に、学生時代に習った戦国ストーリーを 独自の表現でアレンジしている舞台です。
時代的には、「長篠の戦い」(こちら)~「本能寺の変」(こちら)~「関が原の戦い」(こちら)の頃の話です。

「TEAM NACS」には、大泉さん他に4名劇団員の方が居て、リーダーの森崎博之さん(こちら)、「安田さん」&「ONちゃん」こと安田顕さん(こちら)、「シゲちゃん」こと戸次重幸さん(こちら)、「音尾くん」&「ブラックONちゃん(NOちゃん)」こと音尾琢真さん(こちら)がいらっしゃいます。
私は、大泉洋さん以外も、日頃からしっかりと みなさんの活躍を見守ってますよぉ

こちら買ったグッズのパッケージより・・。
(一部のメンバーを 普段、何故か「くん」で呼んでいる私なので、以降、いつものままで・・)
右が 明智光秀役の大泉さん、左が 柴田勝家役のリーダーの森崎さん。
IMG_9809.jpg

こちらは、織田信長役のしげちゃんこと戸次くん。
IMG_9805_20120423134409.jpg

徳川家康役の安田くん。
IMG_9808_20120423134409.jpg

豊臣秀吉役の音尾くん。
IMG_9812.jpg

行く前、今回、誰がメインなんだろう・・って思っていたのですが、今回はしげちゃんですね。
ポスターとかグッズの真ん中がしげちゃんでしたし。

私も友達も、大泉さん、そして、「TEAM NACS」のファンな割に、ストーリーをほとんど予習しないで見に行ったもので、誰が何役とか、そもそも、何の話なんだ・・って感じで見に行ったもので、舞台が始まって最初、まず、そこの把握をする所から始めましたけどね・・。

前回見た(こちら)2009年「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」(こちら)、この舞台とは全く違う雰囲気で、戦国時代雰囲気満載で、殺陣のシーンもあったり、でも、展開にオリジナリティがあって、途中途中に 所々、笑えるシーンもあったりして。
本来のこの5人の戦国武将の関係性、また、歴史的出来事がそのままの部分もありつつ、独自のアレンジがされていたりするので、もし、これから見に行かれる方は、この5人の関係性を 少し予習してから行った方がいいかも知れませんね
私は、元々、知っていたので、「これはこのままなのね」とか「そこはそうなるんだ」などと、「事実」との違いを楽しみながら見ていましたけど

このブログでもたまにアップしていますが、私、「舞台」をちょいちょい見に行くのですが、舞台って、コンサートをする会場程、そんなに大きくないので、どこからでもよく見えますし、ライトや音響の効果もあって、TVやDVDでは伝わらないリアル感と言うか、臨場感と言うか、そう言うものがありますが、殺陣のシーンって、よりそれを感じるんですよねぇ。
今回も殺陣のシーンが沢山あって、刀と刀が当たるシーンでは、その音もちゃんと鳴ったりするので、非常に迫力がありました
殺陣も上手でしたよね。

最初、5人が横に並んで登場するシーンがあったのですが、そりゃまぁ非常にカッコ良かったですねぇ
ネットニュースに、そのシーンの写真が載ってましたこちら

TEAM NACSのメンバーって、こう言うと語弊がありますが、「イケメン」で売っている方々ではないですが、「舞台人」としてのカッコよさがあったと言うか。
特に今回、しげちゃんは、織田信長役と言う事もあって、始終「カッコいい信長さん」でしたねぇ
実際の織田信長も、少し西洋的恰好をしていたと言う記述も残っていますが、その雰囲気で衣装も作られていて、唯一、「靴」を履いていたり、他の4人と違い、戦国武将的な見た目では無く、しかも、髪も腰位まで長いストレートヘアーになっていて、「るろうに剣心」のようになってまして、それが、シュッとしたイケメンのしげちゃんに、非常に似合ってましたねぇ
織田信長って、きっと、相当のカリスマ性があった人物だと思うのですが、負けてない感じ
(良く言い過ぎ・・
一緒に行った友達と、「いやぁぁ~~、しげちゃん、カッコイイわ~~」、「しげちゃんにしか出来んわ~~」って言いながら帰りましたけどねぇ。

大泉さん、しげちゃん以外にも、安田くん&音尾くんも 雰囲気あっていい味出してましたし、リーダーも リーダーらしい柴田勝家になってましたし、5人が5人、いい感じでした

カーテンコールでは、5人が1人ずつ喋っていたんですが、この日、名古屋は雨・・。
大泉さんファンは、彼が「雨男」である事は知っているので、「あぁ~あ、今日も雨で・・」的に思っている所に大泉さんが、「今日は雨です」的に話をしたもので、大爆笑

続いて、しげちゃん。
今日(月曜日)は夜公演だけなので、演じた役が織田信長と言う事で、昼間に 愛知県清須市にある 織田信長にゆかりの「清洲城」(こちら)に行こうと思ったらしいのですが・・・。
さすが「残念」なしげちゃん、月曜日は「休館日」だったそうです。
TEAM NACSファンは、しげちゃんが何気に「残念」な人である事も、行く所がちょいちょい定休日・臨時休業に当ってしまう事も知っているので、これまた大爆笑

そして、しげちゃんは、「今回は劇中、1つも面白い事を言っていないので、モノマネをします」と、柴田恭兵さんのモノマネをしていました
「カッコいい信長さん」のままでは終われないって事ですかね

今回の舞台は、かなり見る価値大な舞台でしたので、これから見に行かれる方は お楽しみに
なお、前売チケットは、全公演完売しているそうですが、当日券も 各会場で準備されているようなので、希望される方は、頑張って並んで下さいね

私が観劇した 昨日の名古屋公演は、12公演目でした。
全58公演、全国18箇所で、7万人を動員するそうです。
6/10の千秋楽の東京公演までまだまだありますが、みなさん体に気をつけて 頑張って下さいね~


こちら、会場で購入したグッズです。
方向性はよく分からないですが、「瓦煎餅」。
IMG_9689.jpg

瓦せんべいの表に 公演名「WARRIOR」をもじって「うぉりゃぁぁぁー」と書いてあります。
そして、パッケージ裏には「楽しい食べ方」と言う事で、『「うぉりゃぁぁぁー」と言いながら、せんべいを割って、お召し上がり下さい』と書いてあります

そして、こちら「うぉぉおちゃぁづけ(さけ味のお茶漬け)」。
こっちも、、、全然、方向性が分からん
IMG_9693_20120423143530.jpg

IMG_9695.jpg

IMG_9696_20120423143529.jpg

こちらは商品名自体が、公演名「WARRIOR」をもじっています。
そして、パッケージ裏には「おいしい食べ方」と言う事で、『「うぉりゃぁぁぁー」と言いながら、「うぉぉおちゃぁづけ」をかけます』と書いてあります


こちらには、1つに1枚『「辞世の句」フォトカード』が入っています。
私のは・・・。
明智光秀役の大泉さんでしたぁ
IMG_9797.jpg

書いてある句は「順逆二門に無し 大道心源に徹す 五十五年の夢覚め来れば 一元に帰す」で、明智光秀本人が詠んだ句だそうです。
明智光秀は、「本能寺の変」で 主人である織田信長に謀反を起こした後 豊臣秀吉に破れ 自害しましたが、その時に書いたとされた句だそうです。

正しい順序と逆の順序には、一本の道しかないのであろう。
人の大道(人の守るべき正しい道)とは、何であろうか。
55年の夢が覚めたような今、心の源に到達したような気がする
私は今、土へと帰るが、己の生き方に悔いはない。

よって・・。
 反逆する事、従順に従う事、
 どっちがどっちと言う事ではなく、
 私はただ、自分の信じる通り、堂々と生きて来た。
 55年の生涯をかけた夢は、今覚めた。
 何もかも終わったんだ。
の解釈だそうです。

ちなみに、一緒に行った友達の方には、織田信長役のしげちゃんのカードだったそうです。
「カッコいいわぁ~~」ってメールに書いてありました


さてさて・・・。
次回のTEAM NACS公演はいつかは分かりませんが、次回も是非、観劇させていただきたいと思いますので、よろしくどうぞ


名古屋に・・。

2012年4月22日(日)

今日はわたくし、名古屋に来てます。
2012041514480000.jpg

俳優の大泉洋さんこちら)の所属している人気劇団「TEAM NACS」(こちら)の公演「WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン」(こちら)を「名鉄ホール」(こちら)に見に行きます。

なお・・・、「TEAM NACS」&大泉洋さんの舞台は、過去に2回見ています。
2009年「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」(こちら)。その時の記事は⇒こちらこちら
2011年「大泉ワンマンショー」(こちら)。その時の記事は⇒こちら

公演は14時からです。
お席は、18列目となかなかの良席なので楽しみです

生田斗真さん&吉高由里子さん主演「僕等がいた〔後篇〕」。

2012年4月21日(土)

生田斗真さん吉高由里子さんこちら)主演「僕等がいた〔後篇〕」(こちら)を見ました。
僕らがいた2

3/17に公開になった前篇の方も見ているので(こちら)、後篇、楽しみにしてました

後篇のストーリーはこちら・・。
高校2年生の冬、矢野(生田斗真さん)は、家庭の事情で釧路から東京に転校するが、彼と七美(吉高由里子さん)は、再会を誓い合う。
七美は、東京へ引越した矢野との再会を夢見て、東京への大学進学を果たした。

それから数年後、就職活動に明け暮れる七美を そばで支えてくれたのは 矢野の親友である竹内(高岡蒼佑さん)だった。
最初は遠距離恋愛を続けていた2人だが、ある日突然、矢野はぷっつりと消息を絶ち、音信不通のまま月日だけが流れて行った。

大学を卒業し、出版社に勤め、忙しい日々を送る七美。
ある日のこと、七美は出版社の同僚で、矢野の転校先の同級生だった千見寺(比嘉愛未さん)から 矢野を目撃したと聞かされる。
空白の6年の間に矢野に何が起こったのか。
何故、七美の前から姿を消したのか。
矢野への想いと竹内の愛情の間で七美は揺れていた。
そして、迷いながらも七美はある決心をするのだった……。



今日公開日なので、あまり詳細まで書けませんが・・・。

前篇の感想でも書きましたが、前篇は、ホントにキラキラした青春がたくさん詰まった映画で、私、見てて、遠く過ぎ去った高校時代を思い出しましたねぇ

後篇は一変、すれ違ってしまうもどかしさとか、色んな「しがらみ」とか苦悩のようなものに巻き込まれてしまう「大人の世界」が描かれていて、すごく対象的な前篇・後篇ですね。

今回は前篇・後篇と続けて上映すると言う 初の試みだったそうですが、前篇・後篇に時間経過のようなものがあり、時も6年位流れているので、後篇公開を待っている間に 待っている私の方でも その流れを感じると言うか。
普通は、スクリーンに「6年後」って出て来てそのまま続けて話が進んで行きますが、公開の期間を開ける事で、こちらも主人公の2人と一緒に時間を経過した気がして見れる と言うか。
そんな感じになって、2人の恋愛を長く見守って来た「親友」のような気持ちで見届ける事が出来たような気がします

原作が少女漫画なので、「少女漫画の世界観」と言うものを十分感じるストーリーではありますが、こう言う経験の有無、年齢を問わず「女子」の憧れる世界観が描かれていた、女子の憧れの詰まった映画だったなぁと思います
いくつになっても、少女漫画って言うのは、いいもんだなって思いました。
(おばちゃんかっ


この作品、連載している時点で、読者が「矢野派」・「竹内派」と「どっちがいい~」みたいな話題になっていたそうですが、前篇を見た時点で、「すっかり大人」な私達は、「自分が若かったら矢野やな でも、結婚するなら竹内やな」と言ってました。
私達は「現実を見ているすっかり大人」なので、「優しくて、いつも支えてくれる竹内の方が、楽で、幸せな日々を送れる」と言う結論に 早々に行き着いていましたけどね
しかし・・、矢野みたいなクラスメイト、欲しかったなぁ~~
顔良し・スポーツ万能・勉強も出来る、しかも性格も良し・・なんて男子がクラスに居たら、学校行くの、楽しそうやし・・・。


見る前の期待度 ★★★★★★★★☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★☆☆



福井市のフレンチ「サロン・ド・シェフ・ナカヲ」でランチ

2012年4月20日(金)

福井市のフレンチ「サロン・ド・シェフ・ナカヲ」(こちら)でランチして来ました。
IMG_95331.jpg

IMG_9533_20120415135357.jpg

お店の前にあった看板メニューです。
場所の割には、高くないかも。
IMG_9534.jpg

で、お店の前に行って気づきました。
ここ、以前、「モンシェルトントン」があった場所ですよね。

IMG_9536_20120415135356.jpg

お店の中は ちょっとゴージャスな感じ。
IMG_9546.jpg

私達は13時頃に行ったのですが、他に1組、5~6名のファミリーが居ました。
ファミリーでここに来るって、なかなか・・かも。

私は 2,500円の魚メインコースにしました。
IMG_9535.jpg

こちら前菜です。
サーモンの下には、アボカドが半分のっています。
野菜のマリネのようなものもあります。
IMG_9537_20120415140543.jpg

フランスパンです。
これで、2人分です。
IMG_9541_20120415140543.jpg

オニオンスープです。
IMG_9543.jpg

メインの魚です。
IMG_9544.jpg

皿の上には4つのってまして・・・。
こちらは、スズキだったかな・・。
下にはお米、そして、上には明太子がのっています。
IMG_9551.jpg

ホタテです。
IMG_9547.jpg

こちら、エビです。
IMG_9553.jpg

こちらもエビです。
IMG_9549.jpg

トマトが出て来ました。
かなりな薄切りになっていて、そして、ブラックペッパーがかかっていました。
IMG_9555.jpg

こちらデザートのロールケーキです。
IMG_9557.jpg

アップで。
IMG_9559.jpg

コーヒーは、このようなポットに入って来ました。
(なので、たくさん飲めます)
IMG_9562.jpg


2,500円と言うお値段以上のボリューム&満足感がありました
5,000円のフルコースは、私には きっと食べれない位の量がありそう・・。
メインのお魚が わたし的には多少、味が濃い感じがしましたが、私は薄味好きだから・・かも知れないですね。
まぁでも、全体的に美味しくいただけました

なお、お隣りに立体駐車場があるのですが、こちらだと2時間まで無料になります。


★サロン・ド・シェフ・ナカヲ
住所:福井県福井市大手2丁目8-1
TEL:0776-24-0102
営業時間
 ランチ 11:30~14:00(L.O.)
 ディナー 17:00~20:00(L.O.)
定休日:月曜日(予約の場合営業)

サバエドッグ

2012年4月19日(木)

サバエドッグ」(こちら)って知ってますか・・

鯖江市の「ミート&デリカ ささき」(こちら)で売られているもので、福井県のソウルフード「ソースカツ丼」からヒントを得たもので、割り箸に 福井産コシヒカリをアメリカンドック風に付けて、国産豚肉を巻き、パン粉を付けて揚げ、ソースを付けたものです。
紙コップに入れて販売されるのもユニークです。

よく、このお店の前も通っていましたし、私コレ、かなり以前に 県内のテレビ番組で見て、「へぇ~」と思っていただけなんですが、ドンドンと有名になり、日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」などの全国テレビでも紹介され、「流行っているものは食べてみないと」と思い、先日、買って来ました

私が行ったこの日(土曜日)は、既にアップ済ですが(こちら)、鯖江市の「西山公園」(こちら)ではお花見が真っ盛りで、ここはそんなに遠くない距離にあるので、その影響もあってか、お客さんがたくさん来ていました

なお、揚げたものを売っているのではなく、注文があってから揚げているので、出来立てを食べる事が出来ます。

少し待ってゲットしたのが、こちらです。
1本250円です。
2012041413060000.jpg

IMG_9584_20120415133828.jpg

カップに入れて持ち運んたので、先端にソースが集まってしまい、ちょっとクドくなってました。
IMG_9586_20120415133828.jpg

かじりかけですが・・・。
IMG_9588.jpg

少しご飯が柔らかかったんですが、もう少し固めの方がいいかな・・。
でもまぁ、美味しくいただけました
これ、話題性と盛り上がり感はありますよね

こちら「豚むすび」(280円)です。
県内産の梅干が入ったコシヒカリのおにぎりを 福井ポークで巻き、自家製のタレで煮込んだものです。
IMG_9590.jpg


こちら、お肉、お惣菜の他に、お肉を使ったお弁当系も充実してて(こちら)、気になりました
機会があれば、お弁当を買ってみたいです。

なお、「サバエドッグ」は、通販もしているそうです。


★ミート&デリカ ささき
住所:福井県鯖江市本町3丁目2-12
電話:0778-52-4129
営業時間:9:00~19:30
定休日:日曜日


鯖江市「昭和堂」のケーキ

2012年4月17日(火)

鯖江市に「昭和堂」(こちら)と言う和洋菓子屋さんがあります。

私自身は知らなかったお店なのですが、知人のブログに書いてあり、載っていたケーキが美味しそうだったので、行ってみました

JR鯖江駅の正面の通り近くにあって、少し中に入る感じの場所にあります。
最近多い 外観もお店の名前も こじゃれた感じ ではなく、町に 昔からある雰囲気の「洋菓子店」と言う様相のお店です
創業70年だそうです。

箱に貼ってあったお店のシール。
IMG_9592_20120415131224.jpg

うっかり・・、こんなに買ってしまいました。
IMG_9594_20120415131224.jpg

これが、先程書いた知人のブログでオススメしていた「エトルベーレ」(336円)と言うケーキです。
期間限定だそうです。
IMG_9596.jpg

ベースはイチゴショートケーキなんですかね。
その上に カスタードクリームっぽいものが薄くのっています。

アップにしました。
IMG_9599_20120415131223.jpg

こちらはイチゴのタルトです。
IMG_9602.jpg

プリンです。
プツプツとしたバニラビーンズも見えています。
IMG_9603_20120415131223.jpg

スイートポテトです。
IMG_9605.jpg

和菓子もあります。
こちら、くるみ大福です。
IMG_9606.jpg


こちら、「昭和堂」。
店名やお店の様相からすると、普通な味なのかな・・と思っていたのですが、意外にも(←失礼)なかなかグゥと思いました。
どれも しつこくなくアッサリ気味の優しい雰囲気(かと言って、薄い味ではない)のするケーキで、どれも美味しくいただけました

私の別の友だちは、「オペラ」が美味しかったと言っていました。
また、ある方のブログに「夏のわらび餅が美味しい」と書いてあったので、夏にまた行ってみたいと思います


★昭和堂
住所:福井県鯖江市本町1-1-21
TEL:0778-51-0458
営業時間:9:00~19:30
定休日:火曜日

春ですねぇ♪

2012年4月16日(月)

お花見日和だった先週土曜日、鯖江市の「西山公園」(こちら)に行って来ました

福井市の足羽川(こちら)でも良かったのですが、この日、足羽川辺りでは、「越前時代行列」(こちら)が開催され、「柴田勝家」(こちら)役には 俳優の照英さん(こちら)、「お市の方」(こちら)役には 女優の井上和香さん(こちら)が扮していらっしゃっていたので、人が沢山居そうでしたし、あえて、避けました

照英さんのブログに、柴田勝家の扮装がアップされてますね。
こちら

余談ですが、「越前時代行列」は、過去に2回、見に行っています。
2007年の沢村一樹さんの年 ⇒ こちら
2011年の大地真央さん&阿藤快さんの年 ⇒ こちら


話を「西山公園」に戻し・・。

人混みを避けたとは言え、こちらもたくさんの人が居ました
屋台も出てて、家族連れ、学生、カップル、夫婦等々、たくさんいらっしゃってましたねぇ。
でも、行ったのが 16時過ぎで、車はすんなり停めれたので、良かったデス。

IMG_9612_20120415124313.jpg

IMG_9608.jpg

IMG_9609.jpg

IMG_9610.jpg

噴水前で、以前、私の知人が結婚式をしてましたよ。
天気も良くて、雰囲気最高でした
IMG_9611_20120415124312.jpg

公園内に通っている県道に掛かる橋の上から・・。
IMG_9613.jpg


次は「つつじ」の時期に来たいと思います。
ここに満開に咲く「つつじ」はスゴイですよね

福岡県「さかえ屋」の「なんばん往来」

2012年4月14日(土)

福岡県に旅行に行く友達に、「さかえ屋」(こちら)の「なんばん往来」(こちら)を買って来てもらいました。
IMG_8818_20120310145551.jpg

2011/7/3に放送された テレビ朝日系「シルシルミシルさんデー」(こちら)の「全日本隠れたお土産お菓子-1GP」を 私、見ていたんですが、それで優勝した商品で、食べてみたいと思って、友達に頼みました。
ちなみに、年間400万個も売れているお菓子だそうです。

6個入りで840円です。
1つ1つの箱のサイズは、縦11cm×横8cm位で、大きめです。
IMG_8819_20120310145551.jpg

明治時代の西洋風な感じですね。
IMG_8821_20120310145551.jpg

箱1つ1つの中には、こんな「ミニ話」が書いてあります。
IMG_8823_20120310145551.jpg

アーモンド粉100%の風味豊かなしっとり生地を 512層のサクサクパイ生地で包んであるそうです。
IMG_8827_20120310145550.jpg

中のジャムは、定番のラズベリーと、季節限定のマロンの2種類あります。
なお、マロンは秋冬で、春夏はブルーベリーに変わります。
こちら、定番のラズベリーです。
IMG_8831_20120310150807.jpg

季節限定のマロンです。
IMG_8829_20120310145550.jpg


どう言う表現が合っているのか 難しいですが、一見、タルトっぽくも見えるんですが、アーモンド粉を使っているから・・なのか、食べた時に 生地が「しっかり固まった感」ではなく、ホロホロしてる感じがします。
紅茶に合いそうなお菓子ですね。



ご当選♪

2012年4月13日(金)

2月に発売された「東日本大震災 復興支援グリーンジャンボ宝くじ」(こちら)。
私も買ってました
普段は全く買わないんですけど、今回は、「5億円当たったら、会社辞めるんだ」なんて よく有りがちな夢を見ながら、抽選日を待ってました。

私は10枚連番で買ってたんですが、3/26に当選番号が発表され・・・(こちら)。

確認しました。

IMG_9489_20120401122832.jpg

あらっ
「末尾:31」って、3,000円当たってる~
IMG_9491_20120401122832.jpg

早速引き換えて来ました
IMG_9512_20120401122832.jpg

周りに話すと、「元を取っただけ立派よ」と言われましたが、まだまだ会社は辞めれないな・・なんて思って、当たった宝くじを見つめていました


ちなみに・・・。
売り上げが当初見込みの660億円を67%上回り、1,102億円に達したそうですね(こちら)。


コメダ珈琲 鯖江店へ。

2012年4月11日(水)

以前、『名古屋に遠足①/【コメダ珈琲】にてモーニング』でアップした(こちら)東海を中心に展開している「コメダ珈琲」、福井県に上陸しました

2011/11/17に鯖江市に出来たんですが、いつも混んでそうなので、オープンしてから1ケ月位経った12月中旬に行って来ました。
かなり前の記事ですが、アップしたいと思います。

「コメダ珈琲」では、モーニングサービスの時間帯には、飲み物のお値段で、トースト1/2枚とゆで卵が付いて来ます
IMG_7780.jpg

・・って事で、カフェオレをオーダーしたら、こうなりました。
ゆで卵は熱かったですねぇ。
IMG_7774.jpg

カフェオレのカップは、こんな風に「コメダ珈琲」のオリジナルで、購入する事も出来ます(こちら)。
IMG_7771.jpg

そして、「コメダ珈琲」の代名詞にもなっている「シロノワール」(こちら)です。
以前、名古屋のお店に行った時にもオーダーしました。
IMG_7783_20120310154635.jpg

カフェオレに 今回はトーストが付いているので、「ミニ」(390円)の方にしました。
温かいデニッシュパンに 冷たいソフトクリームがのっています。
ソフトクリームは、割と「牛乳」を感じる味です。
IMG_7777_20120310154636.jpg

こちら、お友達がオーダーしたミニサラダ(200円)です。
IMG_7775_20120310154636.jpg


私達が行ったのは 休日のAM10:30頃だったのですが、既にほぼ満席でした。
スゴイですよね


★コメダ珈琲店 鯖江店
住所:福井県鯖江市神明町3丁目10-20
TEL:0778-52-0555
FAX:0778-52-0777
定休日:年中無休
営業時間:AM7:00~PM11:00


福井市「ビストロ後藤」へランチ

2012年4月10日(火)

福井市「ビストロ後藤」(こちら)でランチをして来ました。
IMG_9509.jpg

IMG_9495_20120401120913.jpg

最近シェフが変わったそうですね。
福井新聞の「Fu」に載っていたので、かなり久しぶりに行ってみました。

入り口にあったボードメニューです。
IMG_9494_20120401120913.jpg

「特製あらびきハンバーグ 温玉添え スープ付き」(950円)にしました。
福井市中心地と言うこの立地条件で 950円はリーズナブルかも

パンかライスを選べます。
私はパンにしました。
2種類ありました。
IMG_9497_20120401120912.jpg

野菜スープです。
IMG_9498.jpg

あらびきハンバーグ 温玉添えです。
IMG_9502_20120401120912.jpg

アップにしました。
温泉卵が載ってると、美味しそう加減がアップしますよねぇ
IMG_9505.jpg


プラス400円で、デザート&ドリンクが付きます。
焼きバナナのケーキにしました。
IMG_9506.jpg

コーヒーです。
IMG_9508_20120401121402.jpg


「Fu」で紹介された直後だったと言う事もあり、店内は一杯でした。
ハンバーグ、食べごたえがあって、美味しくいただけましたよ


★ビストロ後藤
住所:福井県福井市中央1丁目19-20
電話:0776-23-8488
定休日:月曜日、第3火曜日(祝日の場合は翌日定休)
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00


体操の全日本選手権開催

2012年4月8日(日)

昨日・今日と、体操の全日本体操競技選手権大会こちら)が開催されました。

東京・代々木第一体育館での開催でしたので、NHK総合での放送で観戦していました。

今回の大会は、8月に行われるロンドンオリンピックの第2次選考競技会を兼ねています。

なお、私も東京の会場で観戦していた(こちら)去年の世界選手権で 前人未到の個人総合3連覇を果たしている(こちら内村航平選手こちら)は、実績を元に 既にオリンピック代表に内定しています(こちら)。

結果です。
男子は内村選手の 男子の大会最多の5連覇、女子は鶴見虹子選手(こちら)の前人未到の7連覇ならず、田中理恵選手こちらの初優勝でした(こちら)。

内村選手は オリンピックに向けた技の変更等で、多少、ミスまでではないでしょうが、完璧でない所もあった部分もありますが、今回も2位に大きな差を付けての優勝、おめでとうございました。

田中理恵選手、現在24歳ですが、24歳で現役を続けて来れる事自体スゴイですが、しかも、優勝、しかも、初優勝。
本当に、、、並の努力では出来ない事ですよね。
おめでとうございます
女性らしい演技が持ち味のゆかですが、曲も変えて、更にエレガントさが出ましたよね
姿勢もキレイですし、かと言って、それだけではなく、技の難度もちゃんと高くて、見てて、素晴らしいなぁと思いました。


鶴見選手は、1月に左手甲を亀裂骨折していた との事で(こちら)、体調が万全でなかった事もあって、結果、7位と言う成績でした。
なお、鶴見選手は、今まで所属していた朝日生命体操クラブを退部し、今年から日体大生となっていて、大きく環境も変わっています。

オリンピックの最終代表選考は、5/4~5/6に開催されるNHK杯です(こちら)。
昨日・今日の全日本の得点、そして、NHK杯の得点の合計で決まるので、選手はケガ無く、体調を整えて挑んでいただきたいと思っています。
オリンピックの代表は男女とも5名です。
鶴見選手は 今回7位でしたが、点差を考えると、オリンピック代表になる為には かなり得点を取らないといけないと言う状況になってしまっていますが、日本女子には欠かせない選手ですので、是非とも頑張って欲しいんですが・・・・。


それと・・・。
去年の世界選手権の女子団体決勝の際の跳馬でのアクシデントで そのまま「無念の欠場」をしてしまった(こちら)飯塚友海選手(こちら)。
今回は万全で、ゆかでも超長い手足を活かした演技で、見てて、「足、、、長っ」って感心しちゃいました。
今回の大会の結果は3位でした。
おめでとうございました。

今回、4月になって、進学・就職で 今までと「所属」が変わった選手がチラホラ居ましたね。
田中3きょうだいの末っ子・田中佑典選手(こちら)は 内村選手と同じコナミ(こちら)へ、野々村笙吾選手(こちら)&加藤凌平選手(こちら)は 順天堂大学(こちら)へ。
順大は、2004年・アテネ五輪・男子団体金メダリストの冨田洋之さん(こちら)がコーチをされている大学ですが、今日も野々村選手のコーチとして帯同しているのが、テレビにチラ映りしてましたね

前述の去年の世界選手権東京大会で、予選の床で頭を強打して、脳震とうを起こした田中佑典選手のアクシデントを受けて、緊急招集されたのが、補欠だった野々村選手だったのですが(こちら)、結局、試合には出る事は無かったですね。
でもきっと、野々村選手の経験とか精神的なものにスゴく影響を与えたんでしょうね。
今日の全日本では3位でした

加藤選手も大健闘の4位でした。
去年まで高校生で、私の記憶の中では「丸刈り高校生」だったんですが、大学生になって、髪も伸びて、何だか大人になった感じ(親戚のおばちゃんかっ)。
シュッとしたイケメンになってました
今日、実況を聞いていたら、加藤選手って、コナミの加藤裕之コーチ(こちら)の息子さんって言ってて、超ビックリ
お父さんも、年齢の割に・・と言うと失礼ですが、ステキな「オジサマ」ですし、お父さん似だねぇ・・なんて思いながら見てました

・・・なんて、体操とは無関係な所も気になりつつ観戦していた全日本でしたが、5月のNHK杯、また楽しみに観戦したいと思います。
こちらも、東京・代々木第一体育館なので、TVにて観戦です。



今日・明日と 体操の全日本選手権開催

2012年4月7日(土)

今日・明日と、体操の全日本体操競技選手権大会こちら)が開催されます。

東京・代々木第一体育館での開催ですので、現地での観戦は出来ませんが、明日 4/8(日)の15:05~16:30に NHK総合で放送があるので(こちら)、そちらで観戦したいと思います。

ちなみに、今回の大会は、ロンドンオリンピックの第2次選考競技会を兼ねています。
最終選考は、5/4~5に行われるNHK杯となります。

なお、私も東京の会場で観戦していた(こちら)去年の世界選手権で 前人未到の個人総合3連覇を果たしている(こちら内村航平選手こちら)は、実績を元に 既にオリンピック代表に内定しています(こちら)。
ですので、今回の全日本、NHK杯共に内村選手は出場しなくてもいい・・と言う事にもなりますが、共に出場する事になっています。

去年の優勝者は、男子は内村選手、女子は鶴見虹子選手(こちら)でした。
内村選手は4連覇中、鶴見選手は6連覇中です。
この記録が更に伸びるのか、それか誰かがこれを破るのか・・・、期待ですね


内村選手以外にとっては、重要な大会の1つですので、皆さんケガなく、全力を尽くして下さい



マレーシアで買って来た「プッカ」

2012年4月6日(金)

2011/12/28~1/2と マレーシアの首都クアラルンプールと、世界遺産にも指定されている古都マラッカこちら)に行って参りました(こちら)。

「マレーシアの旅【40】/買ったもの編≪1≫食べ物」でもアップ済ですが(こちら)、日本でもお馴染みの「明治」の「プッカ」です。
税抜きで 3.79RM(約95円)でした。
IMG_8729.jpg

この「ダブルチョコレート」、日本には無いですよね・・
IMG_8730.jpg

こちらが中身です。
日本で買うと、あんまり「型くずれ」したものって入ってないですが、品質の問題か、私が持ち帰る際にそれぞれが当たって割れたのか、割れ・欠けしているものが多かったです。
IMG_9453_20120324131913.jpg

「プッカ」って、そと見って、割とカリっとしてますが、この「プッカ」は日本のものよりは カリッと感が少なかったです。
味は 普通にまぁまぁ美味しいかな、こんなもんかな・・って言う感じです。


「明治」の「マクビティミニ 宇治抹茶」

2012年4月5日(木)

明治」(こちら)の「マクビティミニ 宇治抹茶」(こちら)が出ています。
IMG_9306_20120318155109.jpg

「マクビティ」の抹茶は毎年出ていますが、今年もです音符

今までのアップ分です。
♪「マクビティミニ 薫る抹茶 」 ⇒ こちら
♪「マクビティミニ 抹茶&玉露」 ⇒ こちら
♪「マクビティ」の「抹茶&あずき」 ⇒ こちら
♪「マクビティミニ 宇治抹茶ダイジェスティブビスケット」 ⇒ こちら
♪「マクビティ・抹茶&黒豆 」 ⇒ こちら

1個 直径3センチ弱位ですかね、1袋にこれだけ入っています。
IMG_9398.jpg

「サクサクのココアビスケットに香り豊かな抹茶を組み合わせた、深く甘い味わい。」との事です。
IMG_9404.jpg

美味しくいただけましたが、ただ、私は、ココアビスケットではなく、普通のノーマルな胚芽ビスケットの方が好きなんですよねぇ
ココアビスケット・ノーマルな胚芽ビスケットが定番ですが、ここで提案ですが、今まで作った事ないと思いますが、次回は、抹茶ビスケットってのはどうでしょう・・

1袋128円でした。

福井市「おはしのリストランテ MANNA」にカフェ

2012年4月4日(水)

福井市「おはしのリストランテ MANNA」(こちら)でカフェして来ました。
IMG_9486_20120401114626.jpg

IMG_9485_20120401114625.jpg

IMG_9484_20120401114625.jpg

ここは、越前市にある「萬谷」(こちら)グループの1つで、イタリアンです。

既にアップ済ですが(こちら)、「ハーモニーホールふくい」(こちら)で行われた「めざましクラシックス in FUKUI」(こちら)を見て来ました。
見る前に 少し時間があったので、「ハーモニーホールふくい」横にある「おはしのリストランテ MANNA」にお茶しに行ったと言う訳です。

こちら「ハーモニーホールふくい」です。
IMG_9487_20120401114625.jpg

店内には大きなガラスがあり、外を見ながら食事が出来るようになっています。
「ハーモニーホールふくい」、そして、噴水、敷地内の景色も満喫出来ます。
「ハーモニーホールふくい」は夜になるとライトアップされるので、夜はキレイでしょうねぇ。
IMG_9481.jpg

ケーキセットをオーダーしました。
ケーキはアップルパイ、飲み物はコーヒーです。
IMG_94821.jpg

アップルパイの横に添えてあるのは、シリアルと生クリーム(チョコ掛け)です。
IMG_9482_20120401115052.jpg


立地、周りの雰囲気、店内にはピアノもありますし、雰囲気は良いと思いますが・・、次は行かないかも・・

ランチ終わり気味のお客さんが多かった時間帯なので、もう空きそうだな・・と思って、入り口で待っていました。
私の前には2組居て、後から、ちょいちょいをお客さんが来ていました。
私達と一緒で、「めざましクラシックス in FUKUI」を見るお客さんでしょうね。

普通、満席状態でお客さんが来たとしたら、お店のスタッフとしては、まずそのお客さんに「少しお待ち下さい」なり、「今満席なのですが、どうされますか」なり、何らかの声を掛けるのが普通だと思うんですが、レジ前に立っている私達に 完全に気づいているのに、全く声を掛ける事もなく、普通に仕事してました。
しかも、全員が・・・。
お店の入店の際にチャイムが鳴るんですが、私達が待っている場所がそのセンサーがある場所のようで、延々と鳴っているんですが、それでも何もなく・・・。

しばらく待っていたら、ランチが終わって帰ったお客さんが数組居たので、「そろそろかな」と思って待っていたのですが、ササっと片付けるかと思いきや、何だか片付けるんだか、何なんだか・・って感じで、席に案内されるまでに時間が掛かりましたねぇ。

私の次で待っていたご婦人達も「段取り悪いんじゃないの」的に小声で愚痴ってました。

フロアーの大きさの割にスタッフが少ないのか、単に 段取りの悪い店なのか、教育がなってないのか 何なのか分かりませんが、「ハーモニーホールふくい」でイベントがある事は分かっているんだし、時間に ある程度制限のあるお客さんも多いんだし、もう少し客目線での対応をすべきなんじゃないかしら・・と思いました


★おはしのリストランテ MANNA
住所:福井県福井市今市町40-1-1 ハーモニーホール敷地内
TEL:0776-63-6460
営業時間:11~22時
定休日:火曜日

越前町「だいこん舎」へ。

2012年4月3日(火)

越前町にある おそば屋さん「だいこん舎」(こちら)に行きました。
IMG_9479.jpg

IMG_9480_20120401112415.jpg

IMG_9478.jpg

以前、鯖江市にあり、その時に1度行った事がありましたが、現在は、越前町(旧・宮崎村)にある「越前陶芸村」(こちら)の中にあります。
(この場所には 以前違うおそば屋さんがあり、そこには 以前、年末に行った事があります)

私、普段、あんまり「そばを食べに行く」と言う事自体が無いのですが、以前、ここに行った時、細いタイプのお蕎麦で食べやすかったのと、他のそば屋さんにはあまり無さそうなおそばもあったりして、いつかまた行ってみたいと思っていました。

中の様子は 大きくは以前と変わってないですかね。
私が行ったのは、日曜日の昼だったんですが、越前町と言う場所の割には、たくさんの人がいらっしゃってました。
IMG_9475_20120401112414.jpg

IMG_9470.jpg

IMG_9469_20120401112724.jpg

こちら「そば定食」にしました。
IMG_9465_20120401112414.jpg

IMG_9468.jpg

IMG_9471_20120401112724.jpg

左上:ごぼうと人参の南蛮漬け、左下:大根漬物、右上:春菊とまいたけのごまあえ、右下:そば羊羹 です。
IMG_9472.jpg

袋煮です。
IMG_9474_20120401112724.jpg

ぶっかけおろし(おろしそば)の並盛りです。
IMG_9476_20120401112723.jpg


最初は少ないかもと思ったのですが、意外に満腹になりました
十割のそばと言う事なのでく、しっかりとした歯ごたえがあるから・・ですかね。

使っているお皿もオシャレで、また、私と友達で 使っているお皿が違っていたりと、目でも楽しめました。
今回は食べれなかったですが、「くるみおろし」を食べてみたいです


☆だいこん舎
住所:福井県丹生郡越前町小曽原120-3-20
TEL:0778-32-3735
営業時間:11:00~17:00(夜は予約制)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)



原田知世さん&大泉洋さん主演映画「しあわせのパン」を見ました。

2012年4月2日(月)

原田知世さんこちら&大泉洋さんこちら)主演映画「しあわせのパン」(こちら)を見ました。
しあわせのパン

全国的には、2012/1/28に公開になっていますが、福井県では、その時には上映が無かったんですよね
そして、全国公開から約2ケ月遅れで、3/31~4/13の2週間、「メトロ劇場」(こちら)で公開となりました。

ストーリーは・・・。
東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた水縞尚(大泉洋さん)とりえ(原田知世さん)の夫婦。
尚がパンを焼き、りえがそれに合うコーヒーを淹れ、料理を作る。
そこには毎日、色々なお客がやってくる。
北海道から出られない青年・時生(平岡祐太さん)、何でも聞こえてしまう 地獄耳の硝子作家・陽子(余貴美子さん)、口をきかない少女・未久(八木優希さん)と父親(光石研さん)、革の大きなトランクを抱えた 山高帽の阿部(あがた森魚さん)、沖縄旅行をすっぽかされた 傷心の香織(森カンナさん)、観察好きの 羊のゾーヴァ。
そして、想い出の地に再びやってきた老人とその妻……。
それぞれの季節に 様々な想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた 心の中の「しあわせ」とは?
そして、彼らを見守る尚とりえに訪れる事とは?

です。


舞台となるカフェには、真横に洞爺湖こちら)があり、景色もよく、劇中に出て来るパンも美味しそうで、カフェ「マーニ」の雰囲気や大泉洋さん&原田知世さん夫婦の「ほんわか」した雰囲気も素敵で、また、2人が来ている服も可愛くて、「いいなぁ・・・・」と思いながら見てました
とても癒される映画だったと思います

劇中に「マーニ」として登場するパンカフェは、同じ場所に 実際に営業している「パン工房ゴーシュ+cafe」(こちら)の看板を変えた程度で そのまま使ってるみたいです。
素敵なお店ですねぇ


ただ・・。
大泉洋さんが 面白い事を1つも言わないのが、、、何だか、、、ちょっと不思議・・
でも、原田知世さん演じる りえ を優しく いつも後ろから支えている感じが とっても良かったと思いますよ


劇中に出て来るパン・スープが美味しそうだったので、帰り、「福井西武」の「ドンク」に寄ってパンを買って帰り、こんな夕食にしてみました
スープは 有り合わせの野菜スープですが
IMG_9513_20120401111956.jpg

IMG_9515.jpg



見る前の期待度 ★★★★★★★★☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★☆☆



「チロルチョコ」の「小悪魔ショコラ」

2012年4月1日(日)

チロルチョコ」(こちら)から「小悪魔ショコラ」(こちら)が出ています。
IMG_9332_20120318154410.jpg

パッケージは2種類ありますが、味は同じです。

サークルKサンクス」(こちら)のデザートブランド「シェリエドルチェ」(こちら)の「小悪魔ショコラ」(こちら)とのコラボチロルです。
なお・・・。
2月にアップした 同じ「シェリエドルチェ」シリーズの「窯出しとろけるプリン」とコラボしたチロル (こちら)に続いて・・ですね。

半分に割ると、生チョコがとろりと出て来ました。
大人なチロルですね。
IMG_9445_20120324131913.jpg


なお、価格は1個35円と、通常チロルより 3円程 お高い感じに仕上がっております。
「サークルKサンクス」への「ロイヤリティ」ですかね・・・。



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索