FC2ブログ

Entries

名古屋「よし川」の「懐石料理 繭の家」でランチ

2012年4月24日(火)

おととい・昨日とアップしました通り(こちらこちら)、名古屋「名鉄ホール」(こちら)で、俳優の大泉洋さんこちら)の所属している人気劇団「TEAM NACS」(こちら)の公演「WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン」(こちら)を見て来ました。

で・・、ランチで、懐石料理を食べて来ました。

5年前に、「よし川」(こちら)のフレンチ「レトワール・ドゥ・ジェアン」(こちら)でランチをした記事をアップしましたが(こちら)、この「よし川」には、他にも、日本料理、懐石料理、イタリア料理がありまして、今回は、その中の「懐石料理 繭の家」(こちら)に行って来ました
IMG_9680_20120423152613.jpg

IMG_9679.jpg

IMG_9678_20120423152612.jpg

こんな風な むか~しの日本家屋の雰囲気です。
「昔のおばあちゃん家」のような感じ。
IMG_9676_20120423152612.jpg

「いろり」もあります。
IMG_9675.jpg

「かまど」もあります。
IMG_9674_20120423152917.jpg

和室の個室でした。
まさしく「おばあちゃん家」ですねぇ。
IMG_9624.jpg

IMG_9626_20120423152917.jpg

IMG_9627.jpg

IMG_9628_20120423152916.jpg

こちら、あの「宝石ジャラジャラ」吉川社長(こちら)のメッセージですかね。
IMG_9625_20120423152916.jpg

なお、前回のブログにも書いていますが(こちら)、私が フレンチ「レトワール・ドゥ・ジェアン」でランチをしたした時、この吉川社長が登場しましたよ。
勿論、宝石はジャラジャラしてませんでしたが、カーテンのような衣装でした。


さて・・・。
本題に入ります。

お料理は、3,800円の「華懐石」にしました。

お皿も、色々凝っていたので、遠目の写真、料理のアップ、2枚載せますね。

まず、こちら。
IMG_9633.jpg

奥の白い四角いものが、山芋のお豆腐のようなものです。
もちもちしています。
焼きなす、アスパラ、貝柱が添えてあります。
ソースは、胡麻&ピーナツです。
IMG_9631_20120423153615.jpg

続いて・・・。
IMG_9635.jpg

椀物です。
ふわふわのエビしんじょう、車麩です。
IMG_9636.jpg

そして・・。
IMG_9641.jpg

カツオのたたきのようなものです。
IMG_9644.jpg

続いて・・。
IMG_9646_20120423154018.jpg

左手前から、エビの手鞠寿司風(エビの下は、卵と芋だったかな)、茹でそら豆、その奥が、甘鯛の焼き物、一番のくの器に入っているものが、タケノコとイカ(だったかな)の木の芽和え、右手前が 菜の花(上に削ってあるのは、カラスミ)、サーモンのレンコン巻、その奥が、たらの芽のフライ、白魚のフライ、だし巻きです。
IMG_9649_20120423154018.jpg

バックショットを・・・。
IMG_9650.jpg

そして・・・。
IMG_9654.jpg

和風クリームコロッケです。
えっと、、、カニだったか、エビだったか・・・。
IMG_9653_20120423154017.jpg

まだまだ・・・。
IMG_9659_20120423154017.jpg

タケノコの煮物です。
わかめと、ピンクの丸いものは、鯛の子だそうです。
IMG_9657_20120423154825.jpg

そして・・・。
赤米とお味噌汁(豆腐、ネギ)です。
味噌は、赤味噌ですね。
IMG_9661_20120423154825.jpg

ゴマがのっています。
IMG_9665_20120423154824.jpg

そして、最後に・・・。
IMG_9667_20120423154824.jpg

冷たいぜんざいです。
冷たくなっているので、甘さが「程よく」感じられるようになっています。
IMG_9671_20120423154824.jpg

以上です。

お腹一杯になりましたし、どれも丁寧に作ってあって、とても美味しくいただけました。
雰囲気もイイですしね。


お料理とお店自体の雰囲気、私達のお部屋に料理を運んで下さったスタッフの方はいいんですが・・・。

お店で最初に接した人、2番目に接した人、、、最高に感じ悪い・・
「ちゃんと教育してるんか」、「『CS』と言うものは理解してるんか・・」と思いましたし、正直、食べ物も美味しくなくなるわ・・と。

この「よし川」、全部で4店舗あるんですが、予約の電話もの別々になっているので、私、電話で予約した時に、「懐石料理 繭の家」に電話しました。
そして、「ランチはいくらのコースがあるんですか」って聞いて、3800円のにしたんです。
で、行く前日に、予約確認の意味で、再び「懐石料理 繭の家」に電話しました。
電話に出た人が、何だかちょっと微妙なリアクションで、声もハキハキしていなかったので、「繭の家ですか」って念押しして、そして、「4/22の11時から、2名で予約入ってますか」って聞いたら、「入っています。3800円ですね」って。
これで、「繭の家」に「3800円」で予約が入っていると思いますよね、普通。

で、実際行ったら、「予約は、『繭の家』ではなくて、『別館・新別館』の方で入っておりまして・・」的に言うので、「昨日、『繭の家』に電話して、確認しましたけど」って言ったら、「少しお待ち下さい」って言って、奥に消えて行きました。
待っていると、「今、席を準備しますので、お待ち下さい」って。
「何を今、席を用意してるんだーーー」って思っていたのですが、ま、そこは、何かの行き違いかも知れないので、仕方ないと思って待っていたら、『別館・新別館』の方のスタッフさんがお茶を出して下さいまして、「少しお待ち下さい」って。
この方、ここまでは良かったんですが、「『繭の家は』、5500円からなんですよ」って。

その言いっぷりが、「親切」的な言い方だったんですが、要するに、『3800円は、「繭の家」のお料理ではなくて、「別館・新別館」の方の料理なんですよ。だけど、「繭の家」の方で出しますよ。』って言うのを言いたかったんでしょうが、わざわざ値段の説明の一言って、要る・・

私は、「繭の家」に電話して、コースは「3800円」である事を聞いて、それを予約してるし、別に、「繭の家」で無理やり3800円にしてもらった訳でもないし、要するに、そっちの間違いでしょ・・って思って。
「こちらの予約ミス、説明不足でした」って言う事の説明だけでいいんじゃないの・・って。
感じ悪い・・・と思って。

吉川社長・・。
2回目の電話での丁寧語の使い方もおかしかったし、声もハキハキしてないし、お店での対応も 相手に不快感を与えていますよ。
ちゃんと教育した方がいいですよ。
味も大事ですが、味以上に人の印象に残りやすい スタッフの対応・教育はもっと大事ですよ

料理は美味しかったし、お店の雰囲気も良かったので、この点が非常に残念です。


★よし川 懐石料理 繭の家
住所:愛知県名古屋市千種区掘割町1-19
TEL:052-762-2888
営業時間
 月~金 11:00~14:00 17:00~22:00
 土・日・祝 11:00~22:00
定休日:無休


スポンサーサイト



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索