FC2ブログ

Entries

成田空港にて。

2012年12月28日(金)

今日の夜中にアップしました通り(こちら)、わたくし、今年の年末年始はトルコ・イスタンブールこちら)で過ごします。

アップ済みですが、今朝、リニューアルした東京駅を見て来て、今は、千葉の成田国際空港こちら)におります。




海外旅行は 毎回、大阪の関西国際空港(こちら)から出発する事がほとんどで、成田空港は滅多に来ないですが、今回は、「トルコ航空」(こちら)の直行便の便数が多い 成田空港にしました。

夜中のメールで書いた通り、トルコ航空は、前回のトルコの旅でも乗りましたが、なかなかな航空会社で、「スカイトラックス社」の選ぶ「2010年 エコノミークラスの最高のもてなしを提供する航空会社ランキング」で「世界で最高のもてなしを提供する航空会社」 として第1位に輝いています(こちら)。
また、同じく「スカイトラックス社」の「2012年 エコノミークラスの機内食ランキング」では2位を獲得しています。


チェックインも済んたので、今は友達とお茶してます。

こちら飛行機チケットです。


成田発12:55で、イスタンブールまでの飛行時間は 12時間15分です。
12時間超の飛行時間は かなり久しぶりなので、多少の気合を入れています


では、行って参ります。
もしかして、現地でアップするかも知れませんが、一応・・・、年末最後のアップと言う事で・・・。

みなさん、今年も読んでいただいてありがとうございました。
来年もよろしくおねがいします。



スポンサーサイト



東京に向かっています。

2012年12月28日(金)

ただ今、AM2時でございます
わたくし、東京に向かう高速バスの中です。
IMG_2320_20121223133452.jpg

毎年、年末年始は 海外で過ごしますが、今年は トルコ・イスタンブールこちら)です。

トルコに行くのは、2回目です。
以前行った時には、トルコの周遊で、イスタンブール(こちら)の他に、世界遺産の奇岩地帯「カッパドキア」(こちら)、同じく世界遺産の石灰棚の「パムッカレ」(こちら)、都市遺跡「エフェス」(こちら)等々を回る8日コースでした。
ま・・、最終日、飛行機が飛ばす、結局、9日間のツアーでしたが・・。

過去にこんな記事もアップしています。
トルコ旅行記①『憧れのトルコに・・・』 → こちら
トルコ旅行記②『観光編【イスタンブール〔1〕】』→ こちら
トルコ旅行記③『観光編【イスタンブール〔2〕】』→ こちら
トルコ旅行記④『観光編【その他地域】』→ こちら
トルコ旅行記⑤『食べ物【料理編】』→ こちら
トルコ旅行記⑦『ちょっとしたトラブル・・・?』→ こちら
海外のお土産《32》【トルコ】(1)「キリム」のバッグ → こちら
海外のお土産《33》【トルコ】(2)「キュタフヤ陶器」のコーヒーカップ → こちら
海外のお土産《34》【トルコ】(3)「チャイグラス」→ こちら
海外のお土産《35》【トルコ】(4)「ボンジュウ」→ こちら
海外のお土産《36》【トルコ】(5)「カッパドキア」のオブジェ → こちら
海外のお土産《37》【トルコ】(6)「トルコ絨毯」→ こちら
トルコの切手 → こちら

私のトルコへの思いは、「トルコ旅行記①『憧れのトルコに・・・』」(こちら)を読んでみて下さいな。

今回、2回目な訳ですが・・。
私、「もう1回、トルコに行ってみたい」とずっと思っていたのですが、でも、仮に一緒に行く人が「初めてのトルコ」だったとしたら、「やっぱり周遊がいいのでは・・」と思っていて、仮に2回目に行く事があれば、それは、一緒に行く人も2回目か、それか1人だな・・って思ってました。
今回一緒に行く友達は、毎年一緒に行っている人なのですが、日程の関係上、周遊は無理で、でも、イスタンブールには行ってみたいとの事で、私の2度目のトルコが実現しました

イスタンブールは トルコの首都ではありませんが、・・、そう、ここみなさんが意外と思い違いしている所で、トルコの首都は 内陸にある「アンカラ」(こちら)と言う街です。
アンカラには イスタンブールの1/4程度の人口しか住んでいませんが、れっきとした首都です。

話をイスタンブールに戻し・・・。
イスタンブールは 世界で唯一、アジア(アナトリア半島)側とヨーロッパ(トラキア地方)側の両方の2大陸にまたがっている都市です。
世界遺産も多く、「スルタン・アフメット・ジャーミー(通称:ブルーモスク)」(こちら)、「アヤソフィア」(こちら)、「トプカプ宮殿」(こちら)、「地下宮殿」(こちら)を含んだ「イスタンブール歴史地域」が世界遺産指定を受けています。
また、「グランドバザール」(こちら)、「エジプシャン・バザール」(こちら)などのバザールも有名ですし、世界3大料理の1つに数えられているトルコ料理、また、最近人気の可愛い雑貨等々、楽しめるスポットの多いイスタンブールです。

私は前回、観光地はひと通り回っていますが、今回はそれに加え、もっと地元民ちっくな旅をしたいと思っています。


なお・・・。
今回は、ツアーではなく、自分達で 飛行機とホテルを取っています。
ホテルはネットで色々と見て、2箇所、宿泊します。

その内の1つは「ペラパレスホテル」(こちらこちら)と言うホテルです。
こちらは、100年以上前の1892年に建てたれたもので、欧州を走る「オリエント急行」(こちら)の最終駅・シルケジ駅を降りた 上流階級の乗客達が宿泊する為に建てられ、作家 アガサ・クリステイ(こちら)や 『誰がために鐘は鳴る』&『老人と海』で有名な作家 アーネスト・ヘミングウェイ(こちら)、スウェーデン生まれのハリウッド女優 グレタ・ガルボ(こちら)、アメリカ大統領夫人 ジャクリーヌ・ケネディ(こちら)、歌手のフリオ・イグレシアス(こちら)、また、1923年にトルコ共和国が建国されましたが、その立役者である トルコ建国の父であり、初代大統領である ケマル・アタテュルク(こちら)、各国王室関係等、著名な人々が利用した由緒あるホテルです。
アガサ・クリステイは、ここを定宿としており、あの『オリエント急行殺人事件』(こちら)もこのホテルで執筆したそうで、その部屋は「アガサルーム」として残されています。
格式がありながら、トルコ人特有の優しい対応が心地よい、老舗のホテルです。
日本で言うと、東京の「帝国ホテル」(こちら)のようなホテルですかね。

そんな由緒あるホテルに宿泊出来るのは・・・、本当に楽しみです
まぁただ、今回、全部でホテルには5泊するんですが、5泊全部を「ペラパレスホテル」にすると、とんでもなく高額になるので、2泊だけにして、3泊は別のホテルにします


あ、そうそう。
私はいつも 大阪の関西国際空港(こちら)から出発する事がほとんどですが、今回は、千葉の成田国際空港こちら)です。

飛行機チケットを取る時に、関空発で探していたのですが、日程の関係上、関空→イスタンブールの直行便が無く、乗り継ぎしか無かったんですが、その乗り継ぎも どれもちょっと不便で・・。
って事で、国内で移動してしまって、成田から直行便で行けばいいのでは・・と言う事になり、成田→イスタンブールの「トルコ航空」(こちら)直行便で取りました。
お値段も 年末年始の割に 意外とお得だったので

トルコ航空は、前回のトルコの旅でも乗りましたが、なかなかな航空会社で、「スカイトラックス社」の選ぶ「2010年 エコノミークラスの最高のもてなしを提供する航空会社ランキング」で「世界で最高のもてなしを提供する航空会社」 として第1位に輝いています(こちら)。
また、同じく「スカイトラックス社」の「2012年 エコノミークラスの機内食ランキング」では2位を獲得しています。

成田発12:55で、イスタンブールまでの飛行時間は 12時間15分です。
12時間超の飛行時間は かなり久しぶりですねぇ


って事で、そんなこんなで 東京に向かっています。
東京駅に着いて、そこから、「成田エクスプレス」で成田空港に向かいます。

なお、東京駅で、今年9月に新しくなった東京駅舎(こちら)でも見て来ようと思います。

では、また後で・・・・。








Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索