FC2ブログ

Entries

石川県加賀市のカフェ「オカフェ」でランチ。

2013年3月31日(日)

わたくし、先週、お隣りの石川県金沢市に行って来ました。

金沢市の「めいてつ・エムザ」(こちら)にて、明日まで、「相棒展プレミアム2」(こちら)を開催中で、「相棒マニア」としては、これは行かねばとはるばる行って見て参りました(こちら)。

その途中、加賀市に寄って、前からかなり気になっていたカフェ「オカフェ」(こちら)でランチして来ました。
IMG_4122_20130330115349.jpg

IMG_4124_20130330115351.jpg

この「オカフェ」、私がちょいちょい見ているブログに たまに登場するんですよね
色々とイベントをしていたり、お店も素敵そうだったりして、前から行きたかったカフェなんですが、なかなか行けず・・。
お隣りの県とは言っても、加賀って、そう遠くないんですけどね・・・・。

店内はこちら・・。
(お店の方に了解は取ってます)
IMG_4114_20130330115345.jpg

IMG_4098_20130330115342.jpg

IMG_4112_20130330115526.jpg

IMG_4099_20130330115521.jpg

IMG_4102_20130330115523.jpg

IMG_4103.jpg

カウンターに3人、テーブルが2つで6人、計9席のお席があります。
IMG_4120_20130330115347.jpg

窓の外には こんなリアカーが・・・。
IMG_4121_20130330115654.jpg

メニューはこちら。
IMG_4093_20130330115649.jpg

私達は、こちら「キッシュとパンのランチ」(1,050円)をいただきました。
IMG_4092_20130330115647.jpg

春菊とパイナップルのジュースでしたかね。
りんごも入ってたように思います。
ミキサーにかけたままで濾してないので、繊維たっぷりです。
IMG_4096.jpg

和風スープです。
とろみが付いていて、ごぼう、ネギ、こんにゃく等が入っていました。
IMG_4100_20130330120014.jpg

こちらプレートです。
IMG_4104_20130330120015.jpg

キッシュです。
チーズが間に入っていて、チーズ重ね焼きのようなイメージです。
IMG_4106_20130330120016.jpg

パンが3種類あって、こちらの肉味噌をつけて食べてもいいです。
IMG_4109_20130330120018.jpg

こちらは みかんのジャムです。
IMG_4111_20130330120616.jpg

サラダ、ピクルス、ハチミツも のっています。

食後にはドリンクも付いていて、私はホットコーヒーにしました。
IMG_4118_20130330120620.jpg

「オカフェ」は、フルーツタルトが美味しいそうなので、こちらのショーケースに入っているフルーツタルトをオーダーしました。
IMG_4113_20130330115651.jpg

オレンジ、グレープフルーツ、パイナップル、ぶどう等がのっていて、のっているクリームは、チーズクリームです。
IMG_4116_20130330120618.jpg

方向を変えて・・・。
IMG_4115_20130330120617.jpg


素敵なカフェでした
近くにあったら ちょいちょい行っちゃうかもなぁ・・と思いましたねぇ


★オカフェ
住所:石川県加賀市上野町カ119-1
TEL:0761-77-3136
営業時間:11~18時
定休日:水・木


スポンサーサイト



京都「マールブランシュ」の「お濃茶クランチ」

2013年3月30日(土)

お友達に、こちら、京都「マールブランシュ」(こちら)の「お濃茶クランチ」(こちら)をいただきました。
パッケージもオシャレです。
IMG_3951_20130310124045.jpg

IMG_3954_20130310124048.jpg

「マールブランシュ」と言えば、過去にも このブログで何度も登場していますが、とても美味な抹茶スイーツが盛りだくさんですよね。
2008/6 『お濃い茶ラングドシャ/茶の菓 』→ こちら
2008/12 『「古都こと」(抹茶小豆)』→ こちら
2009/3 『茶茶壺・抹茶』→ こちら
2010/3 『古都こと』→ こちら
2012/3 『お濃い茶ラングドシャ/茶の菓 』→ こちら

こんな風に 和紙のようなパッケージに入っています。
IMG_3961_20130310124051.jpg

直径3cm位のものが 5個入りです。
IMG_4034_20130324120951.jpg

サクサクとしていて、甘さも丁度良くて美味しかったです。



鯖江市の「蕎麦 旨酒 亀蔵」へ。

2013年3月29日(金)

鯖江市の「蕎麦 旨酒 亀蔵(かめぞう)」(こちら)へ行きました。
IMG_4073_20130324124402.jpg

こちらはお蕎麦屋さんです。
地元福井県の丸岡産のそば粉を丁寧に手打ちした十割そばと、地酒や焼酎などの美味しい酒や、酒に合わせた豊富な一品メニューを楽しめるお店です。
ワイン、シャンパンもありますよ。

また、木の香りが漂う居心地のいい店内は、カウンター席、テーブル席、座敷があり、「おしゃれなお蕎麦屋さん」と言う雰囲気です。

こちらをいただきました。
「地鶏南蛮そば(温)」、かき揚げです。
一緒にお盆に載ってますが、別々のオーダーです。
IMG_4074_20130324124404.jpg

お蕎麦は、ねぎたっぷりです。
少し細めのお蕎麦かも知れませんね。
IMG_4079_20130324124409.jpg

こだわりのかきあげは、タマネギ・エビ・イカ・貝柱がたっぷりで、このボリュームです。
厚みがすごいです。
IMG_4077_20130324124407.jpg

そば好きが多い福井県民の中でも、かなり人気のお店のようですね。
私自身は そこまでお蕎麦へのこだわりは無いので、いつも普通に美味しくいただけていますので、今回も同じく美味しくいただけました。
なお、お蕎麦は売り切れ次第終了ですので、ご注意を・・・。


★蕎麦 旨酒 亀蔵
住所:福井県鯖江市東鯖江1-1-3 MM6ビル1F
TEL:0778-42-8199
営業時間
 11:00~14:30
 17:30~22:00
定休日:火曜日


鯖江市「クアトロ・スタジョーネ」でカフェ。

2013年3月28日(木)

鯖江市のイタリアン「クアトロ・スタジョーネ(Quattro Stagione)」(こちら)にカフェに行きました。
IMG_4072_20130324122220.jpg

IMG_4071_20130324122219.jpg

過去に4回アップしています。
2007/1 → こちら
2008/5 → こちら
2010/3 → こちら
2010/9 → こちら

私が行ったこの日、近くの「サンドーム福井」(こちら)でMr.Childrenのコンサートがあって、それに行くと思われる方々で一杯でした。
私も チケットの申し込みしたんですけど 撃沈したんで、羨ましく見てました

余談ですが・・。
前回の2010/9に行った時(こちら)も「サンドーム福井」で「ファンタジー・オン・アイス2010 in 福井」の日で、トリノ冬季五輪金メダリストのプロスケーター荒川静香さん、バンクーバー五輪代表の鈴木明子さん、06年世界選手権2位の村主章枝さんが来られていて、その影響で こちらお店が大混雑でしたねぇ・・。

こちらをいただきました。
黒ごまのロールケーキとカフェオレです。
IMG_4065_20130324122214.jpg

圧縮したスポンジ生地(黒&白ごまが表面についていり)のようなもので 黒ごまのクリームが巻いてあります。
上にのっているものは、中が空洞の サクっとした パンとクッキーの中間のような食感です。
IMG_4068_20130324122217.jpg

こちらお友達のチーズケーキです。
IMG_4067_20130324122215.jpg

美味しくいただきました。


★クアトロ・スタジョーネ
住所:福井県鯖江市東鯖江1-1-3
TEL:0778-51-8632
営業時間:11~21時
定休日:毎週水曜日

「相棒展プレミアム2」を見に行って来た。

2013年3月27日(水)

このブログでは何回か書いていますが、水谷豊さん(こちら)主演ドラマ「相棒」(こちら)のファンで、スペシャルドラマとして TV放送開始された分、連ドラの分、ほぼ全話を見ています。

過去の映画も 映画館で見ています。
2008/5『相棒 劇場版 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』→ こちら
2009/4「鑑識・米沢守の事件簿」→ こちら
2011/7『相棒 劇場版Ⅱ 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』→ こちら

スピンオフ作品第2弾として、「相棒シリーズ X DAY 」(こちら)が 先週公開になりましたね。
「トリオ・ザ・捜一」のリーダー格・伊丹憲一役の川原和久さん(こちら)と 警視庁サイバー犯罪対策課専門捜査官の岩月彬役の田中圭さん(こちら)のW主演作品です。
田中圭さんは、2/27放送の第17話(こちら)で初登場しましたね。

で、それに伴い・・なんでしょうねぇ。
現在、「相棒展プレミアム2」(こちら)を開催中です。
全国を回りながらの開催で、今は、お隣りの石川県金沢市の「めいてつ・エムザ」(こちら)にて開催中で、そして、最後の開催場所です。
4/1(月)までの開催です。

ちなみに、3/20には、川原和久さん・田中圭さんが こちらでトークショーを行ったらしいです。

「相棒マニア」としては、これは行かねばと、はるばる行って参りました。

「めいてつ・エムザ」の8階で開催中です。
こちら、入り口です。
IMG_4126_20130326184119.jpg

入り口入ってすぐ右手には 早速、水谷豊さん(こちら)演じる 杉下右京、及川光博さん(こちら)演じる 神戸尊の衣装が展示してあります。
IMG_41491.jpg

アップにしてみました。
左が杉下右京、右が神戸尊ですね。
IMG_4149_20130326184359.jpg

入口手前には こんなものが置いてあります。
左の方にイスがありますが、ここに座って写真を撮ると、「トリオ・ザ・捜一」の3人に取り調べを受けているような写真が撮れます
IMG_4143_20130326184125.jpg

こんなのもあります。
IMG_4139_20130326184121.jpg

IMG_4141_20130326184123.jpg


なお、会場の作りが「杉下右京を探せ」と言うテーマで作られていて、入場料900円の中には「捜査用直通電話」と言うのが含まれており、それを片手に会場を回って、杉下右京を探す と言う流れになっています。


会場内は 全面的に撮影禁止なのですが、最後の「花の里」だけ、撮影okです。
IMG_4130_20130326184700.jpg

こちらは、以前は 杉下右京の元妻の 益戸育江さん(こちら)演じる宮部たまきが営んでいた小料理屋で、今は、鈴木杏樹さん(こちら)演じる月本幸子が引き継いでいます。
IMG_4127_20130326184656.jpg

IMG_4128_20130326184658.jpg

そして、「花の里」のセットの中に TVがあって・・・・。
IMG_4133_20130326184701.jpg

杉下右京からのメッセージが流れます。
IMG_4135_20130326184703.jpg

会場では、「特命係」の部屋が再現されていたり、また、メインキャストの杉下右京、寺脇康文さん(こちら)演じる 初代相棒の亀山薫、神戸尊、成宮寛貴さん(こちら)演じる 現相棒の甲斐享、六角精児さん(こちら)演じる 鑑識の米沢守、「トリオ・ザ・捜一」が 実際に着た衣装が展示してあったり、撮影で使用した小道具(証拠品、書類等)・看板類等が展示してあったり、また、歴代のポスターも貼ってあります。
私は、衣装を見ただけで、誰がどれって分かりますけどね


そして、その先には、グッズ売り場があります。
IMG_4138_20130326185903.jpg

こちらは、「相棒展」を見ていない人でも買う事が出来ます。
IMG_4137.jpg

かなりの商品数がおいてあります。

ここでの一番人気は・・・。
こちら、山西惇さん(こちら)演じる 組織犯罪対策第5課長・角田課長が 杉下右京の居る「特命係」に「おい、暇か」と言いながら持ってくる「ひまカップ」(1,200円)です。
テレビ朝日のHPでも買えるのですが(こちら)、ここで買う事に意義があります
勿論、私も買いました。
IMG_4152.jpg

IMG_4153_20130326185906.jpg

底(裏面)には「相棒」と書いてあります。
IMG_4157_20130326185908.jpg

コップ底には、「パンダ=笹」って事で、こんな絵が。
IMG_4155_20130326191038.jpg

なお、この「ひまカップ」、かなりな人気なのか、「1人5個まで」となっていました。
私も「相棒マニア」の友達から 買って来るように頼まれたので、そんな人が多いんでしょうか。

そして、こちらは『相棒 セリフ付箋』(500円)です。
左が 杉下右京バージョンで、右が角田課長バージョン。
IMG_4159_20130326191039.jpg

こちらは、杉下右京バージョンで、口癖の「ひとつ よろしいですか」と書かれています。
IMG_4161.jpg

こちらは、角田課長バージョンで、「暇か」と書かれています。
IMG_4163_20130326191043.jpg

他に、伊丹刑事バージョン、神保悟志さん(こちら)演じる 監察官・大河内春樹バージョン、シリーズ3で 一時、特命係に居た お騒がせ男の陣川公平(原田龍二さん〔こちら〕演)バージョンもありました。

これらも、テレビ朝日のHPで購入可能です(こちら)。

そして、『相棒 2WAYメモ(2個セット)』(840円)です(こちら)。
IMG_4165_20130326193143.jpg

IMG_4173.jpg

杉下右京&神戸尊の2ショットです。
IMG_4168_20130326193145.jpg

こちらも同じく。
IMG_4169_20130326193147.jpg

そして、食べ物2種です。
「杉下右京=紅茶」と言う事で、紅茶をベースにしたお菓子が沢山あります。

まずは、『相棒 紅茶リーフパイ(アールグレイ)』(1,260円)です(こちら)。
IMG_4185.jpg

IMG_4189_20130326193558.jpg

バター風味たっぷりの生地に、アールグレイの茶葉をトッピングしています。
11枚入りです。
IMG_4190_20130326193600.jpg

そして最後は、『相棒 紅茶キャンディ』(600円)です(こちら)。
IMG_4176_20130326193806.jpg

スリランカ産セイロン紅茶を濃縮した贅沢なキャンディで、15個入りです。
IMG_4186_20130326193811.jpg

IMG_4179.jpg

IMG_4180_20130326193810.jpg

買い過ぎた

他にも 神戸尊のグッズ、甲斐享のグッズ、また、今回の映画版の岩月&伊丹のグッズ、文房具系、Tシャツ、ネクタイ、過去のDVD&小説等々、本当に色々ありましたよ。


私が行ったのは昨日なので、平日と言う事もあって、割とゆっくりと見れましたが、土日はかなり混んでいるでしょうし、またグッズを買うのもかなり大変だと思うし、また、今回の金沢で最後の開催なので、興味のある方は お早めに




鯖江市「割烹 よしのり」にてランチ。

2013年3月26日(火)

鯖江市の「割烹 よしのり」(こちら)でランチをして来ました。
IMG_4051_20130324115341.jpg

IMG_4050_20130324115339.jpg

過去に行った事があるような、無いような、、、と 記憶も曖昧な位なので、ほぼ、初めてですかね。

個室でいただきました。
IMG_4052_20130324115343.jpg

IMG_4055_20130324115347.jpg

ランチは、こちらがあります。
IMG_4053_20130324115345.jpg

・おまかせ定食 1,600円
・ステーキ定食 1,600円
・花ご膳 2,100円
・松花堂弁当 2,625円
・和膳 1,860円
・お昼のコース料理 4,200円

和膳(1,860円)にしました。
IMG_4057_20130324115700.jpg

焚合せです。
タケノコ、揚げナス、揚げ、ぜんまい、菜の花、厚焼き卵、ごぼう、タコですかね。
IMG_4058_20130324115702.jpg

天ぷらです。
エビ、ナス、大葉、あと1種類位ありました。
IMG_4061_20130324115704.jpg

酢味噌和えです。
ホタルイカ、カニ、わかめです。
IMG_4063_20130324115705.jpg

あとは、そうめん(冷)、ご飯、味噌汁(魚入り)、漬物、そして、食後のコーヒー(または、オレンジ)です。


こちら「よしのり」は、「じゃがいもまんじゅう」(840円)がとても有名なんですって。
昼は食べれないのですが、夜は一品メニューにもありますし、コースにも入ってるんですって。
それを是非食べてみたい・・・。


★割烹よしのり
住所:福井県鯖江市丸山町1丁目3-13
TEL:0778-51-8232
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:30
定休日:不定休

※ ランチはHP記載では、11時~でしたが、電話で聞いたら、11:30~でした。

二宮和也さん主演映画「プラチナデータ」を見ました。

2013年3月25日(月)

二宮和也さん主演映画「プラチナデータ」(こちら)を見ました。
映画

あらすじはこちら・・・。
2017年、国策として、極秘裏に収集した全国民のDNAデータ「プラチナデータ」を利用した高度なDNA捜査が導入され、検挙率100%、冤罪率0%の社会が完成していた。
天才科学者、神楽龍平(二宮和也さん)は、警察庁に新設された特殊捜査機関「特殊解析研究所」に所属する犯罪捜査の専門家。
神楽は、DNA 捜査が通用しない連続猟奇殺人事件「NF13(Not Found13)」を担当する事になる。
だが、同一犯人と思われる手口によって、DNA捜査システムを開発した天才数学者の蓼科早樹(水原希子さん)とその兄・耕作も殺されてしまう。
遺伝子学教授の水上江利子(鈴木保奈美さん)が勤める新世紀大学病院から一歩も外に出なかった早樹。
密室とも言える状態で、犯行はどのように行われたのか?
現場に残されていたわずかな皮膚片からDNA データの抽出に成功した神楽は分析を開始するが、適合率99.99%で容疑者として特定されたのは自分自身だった。
一切身に覚えのない神楽は逃亡を決意。
「追う者」だった神楽は、自ら手がけたDNA捜査によって「追われる者」となる。
DNA 捜査システムを掻い潜って逃走する神楽を追い詰めた 警視庁捜査一課の浅間玲司(豊川悦司さん)は、神楽の中に、もう1つの人格「リュウ」が存在している事に気付く。
多重人格者である事を自覚していない神楽龍平とリュウ。
永遠に出会う事の無い2人に どんな秘密が隠されているのか?
特解研の同僚、白鳥理沙(杏さん)のサポートを得て逃走を続ける神楽は、事件の裏に何かが存在している事を知る。
神楽は白か黒か? 真相は何なのか? 
信じられるのは科学か、自分自身か・・?


東野圭吾さん原作の同名小説を映画化したもので、映画化を前提に書かれた作品だそうです。

私、元々、見に行くつもりは 全くしていなかったのですが、ある映画を見に行った時に予告で流れた映像を見て、「ちょっと面白そう」と思って見て来ました。

見た感想ですが・・。
全体的には面白かったと思います

ちょっと残念だったポイントとしては・・ですが・・。
あ、あくまでも私の個人的意見なので、嵐ファンのみなさん、聞き流して下さいねぇ
私、普段、あまり二宮さんの作品を見ないのですがね。
今回、多分、、、年齢的には20代後半から30代前半の設定なんですかねぇ。
二宮さんの実年齢に近い年齢なんでしょうかね。
ただ、二宮さんって、見た目的にも 若いイメージがあり、また小柄と言う事もあり、「天才科学者」としての見た目からの説得力的な所が、わたし的には もう少し欲しかったなぁ・・と思って。
豊川悦司さんがデカイので、比較対象として、尚更、こじんまりに見えてしまっているのも大きいですかね・・。
二重人格の片方の「リュウ」の所は そう違和感は感じなかったのですが・・・。

ん・・、ジャニーズの方々は 見た目が綺麗なだけに、童顔に見えてしまい、設定年齢とのギャップが出てしまう所がなかなか難しい所ですかねぇ・・・・。

あと・・。
「映画っぽい映画と」言えばそうなのかもとは思ったりしたのですが、ただ、これ、映画じゃなくて、普通に連ドラでやった方が良かったのでは・・とも思いましたねぇ。
2時間ちょいだと「」と思う箇所が出て来たりするので、もっと細かく長く描いた方がいいような・・と。
一緒に行った嵐ファンのお友達は 私と見たのが2回目だったんですが、「前回分からなかった事が分かったような」と言ってたので・・。
私はそこまででは無かったですが。


見る前の期待度 ★★★★★★★★☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★☆☆





「明治プリン抹茶」

2013年3月24日(日)

明治」(こちら)の「明治プリン抹茶」(こちら)を買いました。
IMG_3956_20130310123348.jpg

1/15に発売になっているようですね。
IMG_3960.jpg

HPによると、『まろやかでコクのあるミルクと、抹茶本来の香り・苦味が感じられる上品な味わいの宇治抹茶を配合した 甘さ控えめの抹茶プリンです。抹茶と相性が良い 甘みやわらかなあずきソース入りで、抹茶プリンとの風味のコントラストを楽しめます。』との事です。
IMG_4001.jpg

IMG_4004_20130317141852.jpg

このテの 抹茶とあずきのプリンは良くありますが、あずきが多過ぎたりして、あずきが勝ってしまっている事もあるのですが、これは、あずきが 多過ぎないので、抹茶の味を消していない感じが いいと思います
抹茶プリンも 程良くもったりしていて、美味しかったです。

スーパー価格で 1つ108円でした。


トルコ・イスタンブールへの旅〔53〕 まとめ

2013年3月23日(土)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

延々と旅日記をアップして参りましたが、今日は 書いた記事のまとめです。

今回2回目のトルコ・イスタンブールと言う事でしたが・・・。
ものすごく発展していた事に驚いた事と、でも、変わったとは言え、わたし的には「変に変わった」と言う事ではなかったので、安心した事、「またいつか行きたいなぁ」と思っていた事が叶って、とても嬉しかった事等々・・・、とても印象的な旅になりました。

そして・・・。
「またいつか行きたいなぁ」と。


さて・・、記事のまとめです。

空港&飛行機編
東京に向かっています。 → こちら
成田空港にて。 → こちら
行き/成田→イスタンブール → こちら
帰り/イスタンブール→成田 → こちら
帰国しました。 → こちら

ホテル編
「アーデン・パーク・ホテル」
ホテル紹介 → こちら
客室紹介 → こちら
朝食紹介 → こちら
「ペラパレスホテル」
ホテル紹介 → こちら
客室紹介 → こちら
朝食紹介 → こちら
SPA → こちら

観光編
トルコ・イスタンブールにて。 → こちら
「スルタン・アフメット・ジャーミー(ブルーモスク)」 → こちら
「アヤソフィア」 → こちら
「トプカプ宮殿」〔1〕 → こちら
「トプカプ宮殿」〔2〕 → こちら
「地下宮殿」 → こちら
「スレイマニエ・ジャーミー」 → こちら
「グランドバザール」 → こちら
「エジプシャンバザール」 → こちら
「乙女の塔」 → こちら
「ドルマバフチェ宮殿」 → こちら
「ガラタ塔」 → こちら
「ガラタ橋」 → こちら
「イスティクラル通り」 → こちら
「タクシム広場」とカウントダウン → こちら
「スルタン・アフメット・ジャーミー(ブルーモスク)」周辺 → こちら
路面電車(トラム) → こちら
ショップ → こちら
スーパー → こちら

食べ物編
「セリム・ウスタ(キョフテ)」 → こちら
「サバサンド」 → こちら
「ドネルサンド」 → こちら
「濡れバーガー」 → こちら
「ロカンタに朝ごはん」 → こちら
「フォーシーズンズイスタンブールアットザボスポラス」にアフタヌーンティー → こちら
チャイ → こちら
「MADO」に伸びるアイス「ドンドルマ」を。 → こちら
「HafizMusutafa」にトルコ伝統スイーツを〔1〕 → こちら
「LEBON」にトルコ伝統スイーツを〔2〕 → こちら
空港での「ドンドルマ」&「サーレップ」 → こちら
その他こまごま → こちら
その他、「食べてないけど見掛けたもの」 → こちら

買ったもの編
陶器&焼き物 → こちら
モザイクガラスランプ → こちら
ナザール・ボンジュー(ボンジュウ) → こちら
キーホルダー → こちら
布モノ → こちら
ロクム → こちら
アップルティー → こちら
お菓子 → こちら
ビール → こちら
切手 → こちら
マグネット → こちら

その他
ちょっと寄ってみた東京駅 → こちら

いやぁぁぁ・・。
今回も頑張った
みなさんもお付き合いいただき、ありがとうございました

上記に記載の「買ったもの編〔お菓子〕」(こちら)で買ったもの、いまだ、まだ食べていないので、食べたら、ちょいちょいアップして行きますね。


トルコ・イスタンブールへの旅〔52〕 ちょっと寄ってみた東京駅

2013年3月22日(金)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

前回は『買ったもの編≪11≫マグネット』でしたが(こちら)、今日は『ちょっと寄ってみた東京駅』です。

行きしなのブログでも チラっと書きましたが(こちら)・・。

いつもでしたら、私はいつも 大阪の関西国際空港(こちら)から出発する事がほとんどですが、今回は、千葉の成田国際空港こちら)でした。

今回、成田空港からの出発時間が早かったので、福井を朝出るのでは ちょっとギリギリで、でも、前泊するのも面倒だったので、深夜高速バスで東京駅に向かいました。
普段、東京駅に行く事はあっても 電車の乗り換えでしか行かない為、あまり駅の外に出る事も無いですが、今回のバスの到着場所が東京駅でしたので、去年9月にリニューアルしたJR東京駅 丸の内駅舎(通称「赤レンガ」駅舎)こちら)を見て来ました。

当時の建築界の重鎮 辰野金吾氏による設計の下、1914年の開業して以来、日本の鉄道の表玄関として重要な役割を果たしてきた東京駅ですが、関東大震災には 耐えたものの、第2次大戦末期の空襲では、ドームの丸屋根などが破壊され、応急処置を施しただけで 現在に至っていました。
5年に渡る 丸の内駅舎の「復原」工事が完了し、去年9月に 創業時の美しい姿を取り戻しました。

両側に丸いドーム屋根の建物を配した巨大な建物で、正面は皇居に向き合っています。
IMG_2358_20130317123853.jpg

角度的には 少し見にくいですが、上部の屋根材には、2012/3/11の東日本大震災の津波に打ち勝った 宮城県石巻市産の天然スレートと呼ばれる石が使われています。
IMG_2360.jpg

天然スレートの業者は 多くが倉庫が海岸近くにあった為、津波で その多くが流されたそうです。
1枚1枚拾い集めると言う作業を行い、瓦の泥も丁寧に洗い流し、何とか出荷をしたそうです。

IMG_2359.jpg

IMG_2363.jpg

そして、こちらは赤レンガ駅舎のシンボル「丸屋根ドーム」です。
太平洋戦争で焼け落ちたドーム屋根は、大正時代の姿に復元されました。
IMG_2348.jpg

IMG_2345.jpg

鷲のレリーフが飾られています。
IMG_23451.jpg

IMG_2347.jpg

方角に合わせて干支のレリーフが取り付けられました。
こちら「辰」ですかね。
IMG_23471.jpg

こちらは「巳」ですかね。
IMG_23472.jpg

私、学生時代に東京に住んでいましたし、割とちょこちょこと東京に出かけて来ましたが、実は、東京駅舎を外から見るのは初めてなので、そんな私には「変化点」が分からず、「へぇ・・・・」と言う感じだったかも・・・。

でも、レトロな感じなので、雰囲気がいいですね。
JR京都駅(こちら)とかJR大阪駅(こちら)、あと お隣りの県のJR金沢駅(こちら)って、非常に近代的で 鉄骨なので、ちょっとイマイチ・・って思うので、こういう、懐かしさの感じる駅舎はいいですね。

そして、こちら・・。
IMG_2353_20130317131835.jpg

1921年11月4日、当時の首相・原敬(こちら)が刺殺された(こちら)現場です。
即死だったそうです。
IMG_2354.jpg

まさにここです。
床に このように印が付いています。
IMG_2357_20130317131838.jpg

政治のトップが暗殺されるなんて、当時もですが、今でも考えられない出来事ですね。

また、その9年後の1930年11月14日、当時の首相・濱口雄幸(こちら)も、東京駅で 銃で狙撃されました。
3mの至近距離からの狙撃で、弾丸は、骨盤を砕いていたそうですが、腸の30%を摘出する大きな手術を受けて、一命を取り留めたそうです。

東京駅には色んな歴史があるんですねぇ。


明日は 一旦、トルコ旅をまとめます。




トルコ・イスタンブールへの旅〔51〕 買ったもの編≪11≫マグネット

2013年3月21日(木)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

前回は『買ったもの編≪10≫切手』でしたが(こちら)、今日は『買ったもの編≪11≫マグネット』です。

世界遺産の「トプカプ宮殿」(こちら)、私も行きましたが(こちらこちら)、そのミュージアムショップで買ったマグネットがこちらです。
IMG_4007.jpg

5cm角位の平たいものです。
ここに書いてあるものではなく、プリントです。

描かれているのは、トルコのモスク(イスラム教寺院)のタイルに描かれているものと同様なものです。
チューリップも多く書かれていて、チューリップの原産地は オランダではなく、実はトルコで(こちら)、トルコの国花はチューリップです。
日本のチューリップと少し違い、先がラッパみたいに開いています(こちら)。
IMG_4009_20130317121143.jpg

IMG_4011_20130317121145.jpg

こちら裏なのですが、「Topkap? Saray?」で「トプカプ宮殿」です。
IMG_4013_20130317121146.jpg


これら、会社で使ってます。


明日は『その他 ちょっと寄ってみた東京駅』です。

トルコ・イスタンブールへの旅〔50〕 買ったもの編≪10≫切手

2013年3月20日(水)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

前回は『買ったもの編≪9≫ビール』でしたが(こちら)、今日は『買ったもの編≪10≫切手』です。

私が毎回の海外旅行で買って来るものの1つに、切手があります。
切手を集める習慣がある訳では無いのですが、外国の切手は、その国を表現するものがデザインされている事が多いので、記念として買って来ます。

2010/5にフィンランドのヘルシンキに行った時(こちら)には、郵便局で 窓口で普通に切手を買ったら、フィンランドの国民的大スターの「ムーミン」(こちら)の切手が出て来ました(こちら)しね。

今回はこちらです。
2トルコリラ(日本円で100円)切手です。
IMG_3527_20130310144759.jpg

こちらは、エーゲ海に面するトルコの都市・イズミール(こちら)と言う都市で、イスタンブール、アンカラに続くトルコ第3の都市です。
温暖な気候、モダンな雰囲気、美味しいシーフード等で人気のリゾートエリアです。

切手にデザインされているのは、「エフェス遺跡」(こちら)の「セルシウス図書館(ケルスス図書館)」(こちら)です。

「エフェス遺跡」は、ローマ時代の都市遺跡としては、群を抜いて保存状態がいいそうです。
さかのぼる事 紀元前10世紀頃から人々が定住し始め、紀元前7世紀には 古代における世界七不思議の一つ「アルテミス神殿」が建設されます。
キンメル人、リディア人、ペルシャ人、マケドニア王国、セレウコス、ベルガマ王国など様々な列強に支配され、紀元前133年には ローマ帝国の支配下に入って最盛期を迎えました。

見所は盛りだくさんですが、その中でも 特に必見なのは、一万冊以上の蔵書を持っていたと言う「セルシウス図書館」です。
「エフェス遺跡」の中でも 最も印象的で人目を引く建物ですが、西暦117年に完成した図書館です。
そのレリーフの細かさや美しさは、一見の価値有りです。

ちなみに、前回のトルコ旅行で、このエフェス遺跡にも行っています。
この「セルシウス図書館」にも行きました


わたくし、まっちゃな旅人は、現地から自分宛にエアメールを出す事にしているのですが、今回も、この切手を使って 出してみました。
IMG_4000.jpg

なお、切手は2トルコリラを使っていますが、エアメールにはプラス1トルコリラ必要でした。


明日は『買ったもの編≪11≫マグネット』です。

トルコ・イスタンブールへの旅〔49〕 買ったもの編≪9≫ビール

2013年3月19日(火)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

前回は『買ったもの編≪8≫お菓子』でしたが(こちら)、今日は『買ったもの編≪9≫ビール』です。

私が毎回の海外旅行で買って来るものの1つに、ビールがあります。
私自身はお酒は飲まないのですが、ビール好きのお友達が居て、彼女の為に買って来ます。

こちらは、トルコでも代表的なビール「エフェス(EFES))」(こちら)です。
IMG_3582.jpg

IMG_3583_20130310142912.jpg

トルコで買った時には、330mlの1本が3.6トルコリラ(日本円で180円)でした。
ちなみに、「楽天」で見たら、330mlの24缶で8,000円でしたので(こちら)、1本当たり333円ですねぇ。


トルコはイスラム教の国なので、本来のイスラム教の教えであれば、お酒は飲んではいけない事になっています。

トルコ建国の際、「政教分離」(こちら)の政策が取られ、宗教を政治に持ち込まないと言う方針が取られ、「イスラム教だから ○○ はいけない」と言う制限を掛けないと言う事になっています。

例えば、イスラム教では、1日5回のお祈りが必須ですが、これも、「する人も居るし、しない人も居る」そうです。
イスラム教では禁じられているお酒も飲みます。
要は、何にでも、「やりたい人はどうぞ。強制はしません。」の方針なので、イスラム教の国でありながら、女性は、かなり自由な生活をしています。

余談ですが、トルコの女性は、イスラム教の国の女性によくある 中東の女性のような黒づくめの服(アバヤ〔こちら〕)を来ている訳でもなく、アジアのイスラム教国家のように スカーフ(ヒジャブ〔こちら〕やヒマール)を頭にかぶっている訳でもなく、他の国のように 普通の格好をして歩いている方が かなり多いです。
こう言う背景がある事で、女性同士でも出歩いたりしますし、好きな服装をしていますし、夏には 肌の露出の多い服も着ます。

と言う事で、お酒も諸外国同様、普通に飲んでいます。


明日は『買ったもの編≪10≫切手』です。


トルコ・イスタンブールへの旅〔48〕 買ったもの編≪8≫お菓子

2013年3月18日(月)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。

前回は『買ったもの編≪7≫アップルティー』でしたが(こちら)、今日は『買ったもの編≪8≫お菓子』です。

実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。
その時にも お土産で買って行ったのですが、今回も色々買いました。

まずは・・・。
チョコレートです。
こちらは、「ウルケル(ULKER)」(こちら)と言う トルコ最大のお菓子メーカーのものです。
IMG_3991_20130310140335.jpg

この「ウルケル」は、あの高級チョコレートメーカー「ゴディバ」(こちら)を 2007年に買収した会社です。
中でもチョコレートも多く作っている会社で、『「ゴディバ」の親会社のチョコ』と言って、このチョコをお土産で渡すと、5倍位のお値段に感じますよね

ノーマルタイプのミルクチョコから、ピスタチオ入り、マカダミアナッツ入り等があります。
お味も「外国のチョコ」と言う感じが あまりしなくて、日本人にも違和感なく食べれるタイプのチョコです。
ちなみに、ピスタチオの原産はトルコで、世界第3位の生産量&消費量です(こちら)。

そして、こちらは、一番上が「ウルケル」、2番目は「ウルケル」の「DIDO」シリーズ、そして、3~4番目は 日本人にもかなり評価の高い「ETI」(こちら)と言う有名メーカーのもののスティックタイプのチョコです。
IMG_3995.jpg

そして、左は「ETI」のプリッツ「CRAX」(こちら)、右は「ウルケル」の「DIDO」シリーズのウエハース入りのチョコです。
IMG_3996_20130310140339.jpg

プリッツは、コショウの効いたスパイシーなプリッツでした。
お酒を飲む方には おつまみにもなるかも知れませんね。

そして、最後に「ウルケル」のビスケット系です。
IMG_3988.jpg

筒状になっている緑のビスケット、前回のトルコ旅行でも買って来ていました。
全然記憶が無かったのですが、帰国後に 前回の写真を見ていたら、お土産を撮影した写真の中に、これがありました。
全く同じパッケージでしたねぇ。

トルコのこのテのお菓子は、日本人も口に合うものが多いので、沢山買って来てしまいました。
まだあまり食べていないので、食べたら、また随時アップして行きますね。


明日は『買ったもの編≪9≫ビール』です。


トルコ・イスタンブールへの旅〔47〕 買ったもの編≪7≫アップルティー

2013年3月17日(日)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。

前回は『買ったもの編≪6≫ ロクム』でしたが(こちら)、今日は『買ったもの編≪7≫アップルティー』です。

実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。
その時にも お土産で買って行ったのですが、今回も買ったものがあります。

こちらの「アップルティー」です。
トルコでは「エルマチャイ」(こちら)と呼ばれ、親しまれています。
粉末タイプの砂糖入りの紅茶です。
IMG_3982.jpg

『食べたもの編≪7≫チャイ 』でもアップ済ですが(こちら)、トルコは「チャイ」(紅茶)の文化の国です。
スタンダードなストレートティー(砂糖入り)が一番メジャーですが、色んな味の付いたものも沢山売っています。
前回のトルコ旅行で、粉末タイプのアップルティーを買って来たのですが、美味しかったので、今回も買って来ました。
今回買ったものと 前回買ったものでは、箱の感じとかもかなり近いので、同じようなメーカーのものを買って来たのかも知れません。

裏には、各国の言葉で説明書きがあります。
日本語もあります。
IMG_3985.jpg

とは言え、上下も左右も逆なので、残念な結果になってますが
IMG_3986_20130310135059.jpg

まだ開けてないので、飲んだら、またアップしますね。


明日は『買ったもの編≪8≫お菓子』です。

トルコ・イスタンブールへの旅〔46〕 買ったもの編≪6≫ ロクム

2013年3月16日(土)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
しばらく、違う記事をアップしていましたが、また戻ります。

前回は『買ったもの編≪5≫ 布モノ』でしたが(こちら)、今日は『買ったもの編≪6≫ ロクム』です。

実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。
その時にも お土産で買って行ったのですが、今回も買ったものがあります。

こちら「ロクム」(こちら)です。
IMG_3873_20130310131350.jpg

アップで・・。
こちらはピスタチオ入りです。
IMG_3874_20130310131353.jpg

こちらはミックスナッツ入りです。
IMG_3979.jpg

IMG_3981_20130310134339.jpg

この「ロクム」は、トルコを代表する伝統菓子で、街なかでも かなりの確率で見掛けます。
私が買ったような箱入りもあれば、ショーケースに並んでいるのを 好きなだけ購入するパターンもあります。
街なかで見掛けたお店での様子は→ こちら
『食べたもの編≪9≫「HafizMusutafa」にトルコ伝統スイーツを〔1〕』でもアップ済ですが(こちら)、カフェで飲み物と一緒に出て来る事もあります。

日本の「求肥(ぎゅうひ)」や「ゆべし」に似たお菓子で、食感は、日本人にも、かなり馴染みがあります。
サフラン入り、ピスタチオ入り、ミルク入り、ココナッツがけなど、味や色、形の種類も かなり豊富です。
オスマン帝国(1299~1922年)〔こちら〕時代から食べられているお菓子です。

箱の中はこんな風になっています。
IMG_3877_20130310131354.jpg

粉糖が沢山まぶしてあります。
IMG_3878_20130310131355.jpg

IMG_3881_20130310131356.jpg

私が買った この「ロクム」は、1個の大きさが 1.5cm角位です。
IMG_3882_20130310131549.jpg

違和感の無い味で、日本茶にも合いそうな 美味しいトルコスイーツです。
お値段は、他のものとまとめて買ったので、それぞれの価格を記憶していないのですが、1箱3~400円もしなかったと思います。


明日は『買ったもの編≪7≫アップルティー』です。



福井市の「ウメダパーラー果樹園」にカフェ。

2013年3月15日(金)

福井市の「ウメダパーラー果樹園」(こちら)に行きました。
IMG_3936_20130310115803.jpg

こちらは、「福井西武」(こちら)の前にある「フルーツのウメダ」(こちら)の2階にあるフルーツパーラーです。
IMG_3934.jpg

IMG_3950_20130310115808.jpg

「福井西武」周辺を通る度に この「ウメダパーラー果樹園」が気になってました。
特に、この「あったかフルーツ」が気になってましたねぇ。
「フルーツグラタン」って・・と。
IMG_3935.jpg

階段を登る右手には、こんなレトロなショーケースが。
IMG_3949_20130310115805.jpg

店内も、こんな風な「昭和な喫茶店」って感じです。
でも、何か落ち着く感じ
IMG_3947_20130310120357.jpg

ちなみに・・・。
上の写真は 店内、誰も居ませんが、私達が行った時には かなりお客さんが居て、それもチビッコを連れたお母さんから 60代のご夫婦まで・・と、老若男女がつどってました。

階段下にもありましたが、朝から営業していて、モーニングもあります。
IMG_3948_20130310120641.jpg

他にランチもあったり、ハンバーグ&ピラフ系のメニューもあります。
「フルーツのウメダ」が営業している事もあり、メニューにはフルーツを使ったメニューが満載です。
生ジュース、パフェ、フルーツサンド、クレープ・・。
あと、TVの「ホストクラブ」とかでしか見掛けない「フルーツ盛り合わせ」も「時価」でありました。

色々惹かれるものはありましたが、初志貫徹って事で、気になっていた「フルーツグラタン」をオーダーしました。
確か800円だったかな・・・。
IMG_3937.jpg

そして、フォークと、ナイフと、スプーンが一緒に出て来ました。

色んな方向から接写してみました。
IMG_3942_20130310120355.jpg

IMG_3941_20130310120353.jpg

IMG_3939_20130310120351.jpg

色んなフルーツが入っていました。
いちご、オレンジ、バナナ、りんご、パイナップル、みかん等が入っていて、コーンフレークと粉糖がかかっています。
そして、中を掘って行くと、クレープも入っていて、カスタードクリームもお目見えしました。
彦摩呂風に言えば、「まさに、グラタンの宝石箱やぁ」ですねぇ。

結構、熱々で、でも、りんごはサクサクしているので、火の通し方はどう言う風にしているんですかね。
あと、温めると甘さがより増しますので、砂糖少なめのコーヒーと一緒にいただくといいかも知れません。

こちら、お友達の「フルーツパフェ」(880円)です。
季節によって、フルーツが変わり、3月はいちごです。
IMG_3944_20130310122414.jpg

トップをアップにしてみました。
IMG_3946.jpg

このテの沢山フルーツののってるものって、実に贅沢感がありますよねぇ。
美味しくいただきました


「フルーツのウメダ」、「アピタ福井店」(こちら)の1階にもありますが、その横にも フルーツパーラー的なお店がありますよねぇ。
そこも気になってます。
丁度1年前、そこの「ジュレ」を買って食べた事があります。
こちら


★ウメダパーラー果樹園
住所:福井県福井市中央1-9-23 「フルーツのウメダ」2階
電話:0776-23-2624
定休日:年中無休
営業時間:8~20時



福井市「クッチーナ」でランチ

2013年3月14日(木)

福井市のイタリアン「クッチーナ」(こちら)でランチしました。
IMG_3906_20130310113547.jpg

IMG_3907_20130310113549.jpg

こちらには、3年前にも行っています。
こちら

前回同様、こちらの「フェスタランチ」(2,100円)にしました。
IMG_3904_20130310113544.jpg

前菜盛り合わせです。
IMG_3908_20130310113701.jpg

1品1品説明いただいたのですが、覚えている所だけ・・・。
こちらはタコのバジルソース。
IMG_3910_20130310113702.jpg

パテか何か・・・。
IMG_3912_20130310113704.jpg

鴨だったか・・。
IMG_3913_20130310113705.jpg

焼いたバゲットにトマトのマリネのようなものがのっています。
IMG_3915_20130310113707.jpg

玉葱を何かに漬けてあります。
IMG_3916_20130310114001.jpg

キッシュです。
IMG_3918_20130310114002.jpg

パスタは「アマトリーチェ風」にしました。
IMG_39201.jpg

ローマ近郊の田舎町「アマトリーチェ」(こちら)と言う街が 名前の由来の トマトベースのパスタです。
「アマトリーチェ」と言うと、多少聞きなれない感はありますが、「アマトリチャーナ」は、よく耳にしますよね。

玉葱と あと、ベーコン風のものが入っています。
「グアンチャーレ」(豚のほお肉を塩漬けにして乾燥熟成させたもの)か、「パンチェッタ」(豚のばら肉を塩漬けにして乾燥熟成させたもの)が正式なものですが、それなのか、ベーコンなのか、私にはワカリマセン。
IMG_3920.jpg

こちらはお友達のオーダーした「ボンゴレ・ロッソ」です。
IMG_39231.jpg

「ボンゴレ」は、アサリなどの二枚貝を使ったパスタです。
「ボンゴレ・ビアンコ」(ビアンコ=白)はよく聞きますが、トマトソースを使ったものは、「ボンゴレ・ロッソ」(ロッソ= 赤)と呼ばれます。
IMG_3923_20130310115005.jpg

これにパンが付いています。
IMG_3921_20130310114006.jpg

デザートです。
IMG_3925.jpg

右から・・、りんごのタルトです。
IMG_3928.jpg

ティラミスです。
IMG_3931_20130310115347.jpg

何だったけな・・、ブラッドオレンジのゼリーだったか・・。
IMG_3933_20130310115349.jpg

飲み物は、私はコーヒーにしました。
紅茶にも出来ます。
IMG_3926_20130310115008.jpg

今回も美味しくいただきました。


★クッチーナ
住所:福井県福井市中央1丁目19-20 吉田ビル2階
tel/fax:0776-24-8803
営業時間
  am11:30~pm2:00
 pm5:00~pm10:00
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)



鯖江市のインド・ネパール料理「サプナ」にランチ

2013年3月13日(水)

鯖江市「サプナ」(こちら)にランチに行きました。
こちら、愛知県が本店の インド・ネパール料理のお店で、福井県内には1店舗のみです。

こちら外観です。
ちょっと曲がっちゃいました・・。
2013030212450000.jpg

割と広めな店内で、席数は11テーブルで 計38席あります。
人が居ない頃を見計らって撮りましたが、割とずっと沢山のお客さんが居ましたよ。
2013030212500000.jpg

掘りごたつ形式の座敷もあります。
店内には、インド・ネパールを彷彿とさせる壁飾り・置物が沢山です。

ランチは「サプナランチ」(1,000円)、「ネパールランチ」(1,250円)、「カレーライス」(750円)、「デラックスランチ」(1,450円)等色々ありますが(こちら)、私はこの「ニューデリーランチ」(1,150円)にしました。
2013030212530000.jpg

カレー・ナン・サフランライスorライス・生春巻き・サモサ・ドリンクのセットで、カレーは 野菜・チキン・ほうれん草チキン・豆より1品 選べます。
カレーの辛さは、5パターンから選べ、ナンはおかわり自由です。
ドリンクは、チャイ(紅茶)、コーヒー、ラッシー、ウーロン茶等から選べます。
ラッシー(こちら)とは、水分の多いヨーグルトで、飲むヨーグルトよりももっと水分が多くて、サラっとしています。
カレーの辛さをマイルドにする効果もあります。

「サモサ」(こちら)が入っているのは このセットだけだったので、これにしました。
ゆでてつぶしたジャガイモを各種の香辛料で味付けし、小麦粉と食塩と水で作った薄い皮で三角形に包み、食用油でさっくりと揚げたものです。
私、2002年にインドに旅行に行っていますが(こちら)、そこで食べた「サモサ」が美味しかったので、また食べたいと思っていました。

そして、こちらが届きました。
ナンが異様にデカい・・・・。
カレーは ほうれん草チキン、ドリンクは マンゴーラッシーにしました。
2013030213070000.jpg

左手前がカレー、その奥がサフランライス、その横にサモサ、右手前に生春巻きです。
サモサと生春巻きの間にある小皿は 生春巻きをつけて食べるスイートチリソースです
2013030213070002.jpg

ほうれん草チキンです。
普通の辛さをオーダーしましたが、私にはちょっとだけ辛かった気もします。
2013030213090000.jpg

サモサです。
2013030213090001.jpg

ナンです。
タンドールで焼いたインドの家庭的なパンです。
ここのナンは、少し甘目なタイプです。
ですので、冷めてから食べても美味しかったです。
2013030213070001.jpg

そして、こちらは「タンドリーチキン」(こちら)です。
こちらは別料金で450円です。
2013030213080000.jpg

骨付き鶏肉を串に刺して「タンドール」と呼ばれる壷窯で焼いたもので、インド料理店の定番料理の1つですよね。
ヨーグルト、塩、コショウ、ウコン等の香辛料等に 肉を半日程漬け込んだ後で香ばしく焼きあげます。
この赤い色は、ウコンです。

こちらはお友達のオーダーした 3月の限定ランチ(1,000円)です。
毎日限定25セットで、チーズナン・チキンカレー・生春巻き・サフランライス・パパド・ドリンクです。
2013030213060000.jpg

右奥の丸い薄いものは、「パパド」(こちら)と言う いわゆるインドのおせんべいです。
軽い塩味で、揚げたり焼いたりして食べるそうです。
2013030213060001.jpg

こちらチーズナンです。
中にチーズが入っていて、ちょっとしたピザ風な雰囲気もあって、味は少し甘みがあります。
デザート感覚でも食べれそうです。
2013030213060002.jpg

なお、お持ち帰りもしています。
インド人と思われる方も来られていました。


★インド・ネパール料理 サプナ 鯖江店
住所:福井県鯖江市水落1丁目14-13
TEL:0778-52-9385
営業時間
 ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)
 ディナー17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:なし

愛知県名古屋市の「御菓子所 山中」/「山中のとりゅふちょこれーと 抹茶とりゅふ」

2013年3月12日(火)

お友達からこちらをいただきました。
IMG_3830_20130217145951.jpg

愛知県名古屋市の「御菓子所 山中」(こちら)と言うお店の「山中のとりゅふちょこれーと 抹茶とりゅふ」(こちら)です。

箱の上には 可愛いデザインの千代紙風な紙が巻いてあり、そして、白地に書かれているのは 手書きです。
手書きの印刷ではなくて、ホントに手書きです。
IMG_3834_20130217145952.jpg

こんな風に和紙に包まれています。
5個入っています。
IMG_3836_20130217145954.jpg

ちょっとボケちゃいましたが・・。
IMG_3837_20130217145955.jpg

大きさは、直径3センチ弱位ですかね。
IMG_3840_20130217145957.jpg

中にもしっかりギュっと詰まっています。
IMG_3843_20130217150128.jpg

色、味、香りともに質が高く、全国的に定評な 地元愛知の 西尾産の茶葉を石臼挽きで丁寧に挽いて使っているそうです。
また、使っている ベースのホワイトチョコも、輸入品をあえて使わず、国産を メーカーにオリジナル発注しているそうです。

こんな手書きのメッセージも一緒に入っています。
こちらも手書きの印刷ではなくて、ホントに手書きです。
IMG_3831_20130217150126.jpg

こんなにお上品にラッピングされているので、ちょっと慎重にいただきました。
お味は 割としっかりした 重厚な味がしました。
渋いお茶とかとも合いそうですね。

HP見ていたら、このお店の「山中のまっちゃちょこ 濃い茶」(こちら)、お値段は かなり高いですが、美味しそうですねぇ。
食べてみたい。


★御菓子所 山中
住所:愛知県名古屋市昭和区檀渓通3-14 檀渓アイリス1F
営業時間:10:00〜18:00
電話:052-842-8896
定休日:毎週火曜、第3水曜日


越前市「Cafe Ces't La Vie(セラビ)」にてランチ。

2013年3月11日(月)

越前市「Cafe Ces't La Vie(セラビ)」(こちら)に、ランチに行きました。
以前にもアップしていますので、お店の詳細はそちらをご覧下さい。
2007/8 → こちら
2008/9 → こちら

こちらをオーダーしました。
IMG_3847_20130217155321.jpg

オムライスの左奥は、れんこんのキンピラで、その横は キャベツの千切りサラダです。
添えてある福神漬は 茶色い方のタイプです。
IMG_3845-1.jpg

IMG_3845_20130217155315.jpg

別料金で カフェオレをオーダーしました。
IMG_3846_20130217155319.jpg

スタンダードな安心出来るお味のオムライスでした。


☆セラビ
住所:福井県越前市上太田町29-7-1
TEL:0778-23-4547
営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜日


抹茶ドリンク2種

2013年3月10日(日)

抹茶ドリンクを2種、買いました。

まず1つ目はこちら・・。
森永乳業」(こちら)の「リプトン 抹茶ミルク」(こちら)です。
IMG_2217_20130217153720.jpg

HPによると、『お茶の専門家「リプトン」(こちら)が 日本で初めて抹茶を発売! 宇治抹茶を100%使用した、上品な抹茶の味わいと、ミルクのコクが楽しめます。』との事です。
IMG_2223.jpg

この商品、「リプトン」のHPではなく、「森永乳業」のHPに書いてあるんですよねぇ。
どう言う構造なんだろ・・。
ま、いっか・・・。

IMG_2303.jpg

スタンダードな抹茶ミルクのお味です。
甘さ控えめで飲みやすいです。
1パック500ml入りで130円です。


そして、こちらは・・・。
MARUSAN」(こちら)の「ひとつ上の豆乳 豆乳飲料 宇治抹茶」(こちら)です。
IMG_1955.jpg

「MARUSAN」と聞いても、ピンと来ない方も多いと思いますが、「MARUSAN」の「調製豆乳」は コンビニ&スーパーで必ず見掛けますよね。
こちら

HPによると、『豆乳のためのプレミアム大豆「きぬさやか」を使用。「宇治抹茶」を使用し、さわやかで香り深い味わいに仕上げました。』との事です。
IMG_1958_20130217153718.jpg

豆乳感はあまり感じないので、豆乳が苦手な人にも飲めると思います。
1パック200ml入りで98円でした。


「明治」の「グラン(Gran) ミルク&お濃い抹茶」

2013年3月9日(土)

明治」(こちら)の「グラン(Gran)」(こちら)シリーズの「ミルク&お濃い抹茶」(こちら)を買いました。
IMG_3823.jpg

これ、発売当初、予想より売れて、去年の9月には、一時、生産中止になっていたんですよね(こちら)。
そんなに・・と思ってました。

IMG_3824_20130217152614.jpg

HPによると、『“香りの良い抹茶”と“程よい渋みの抹茶”の2種類を最適な比率でブレンドして作られた濃厚抹茶ソース。驚くほど濃厚な抹茶ソースは、グランミルクの豊かなミルクのコクを際立たせます。』との事です。
IMG_3827_20130217152616.jpg

フタを取った面が、あんまり美味しそうには 見えないですね・・・。
イメージしていたものとはちょっと違いましたかね。
アイス自体は、美味しいのは美味しいと思いますが、リピートしたいとか、冷凍庫に常備しておきたいとかまででは・・無いですかね・・。

お値段は、スーパー価格で 218円でした。


「東ハト」の「チョコッシュ 宇治抹茶ガナッシュ」

2013年3月8日(金)

こちら「東ハト」(こちら)の「チョコッシュ 宇治抹茶ガナッシュ」(こちら)です。
IMG_3782_20130217144238.jpg

発売が1/28だったようなので、今更ながら・・のアップですが・・。

HPによると『「チョコッシュ」は、ホロッとした食感と、しっとりなめらかな口どけが楽しめる、うす焼きタイプの焼きチョコ。生地にホワイトチョコレートと生クリームを練り込み、宇治抹茶と碾茶を加えてしっとりと焼きあげた。口どけのよいガナッシュの味わいを再現した「ちょっぴり贅沢な」うす焼きチョコレートとなっている。』だそうです。
IMG_3855_20130217144240.jpg

これ・・・、2007年にアップ済の(こちら) 同じ「東ハト」の「抹茶のデザートショコラ 黒ごま抹茶」に似てますね。
私、これが大好きだったのですが、生産中止になってしまって、残念に思っていました。
今回のこの「チョコッシュ 宇治抹茶ガナッシュ」、これに割と近いので、ちょっと嬉しい

購入価格ですが・・・。
私は100円ショップで買ったので、105円でした。

「第一パン」の「抹茶あずき」

2013年3月7日(木)

第一パン」(こちら)の「抹茶あずき」を買いました。
IMG_3786_20130217145105.jpg

パッケージには、「宇治抹茶入りクリームを折り込んだ生地で、小豆とクリームを包みました」と書いてありました。
IMG_3788_20130217145107.jpg

アップで・・。
IMG_3789_20130217145109.jpg

価格はちょっと覚えてないですが、100円前後だったと思います。
クリーム具合が丁度良く、美味しくいただけました。

「グリコ」の「かさね抹茶ポッキー」

2013年3月6日(水)

グリコ」(こちら)の「ポッキー」(こちら)から「かさね抹茶ポッキー」(こちら)が出ています。
こちら、2/12に 西日本エリア(北陸・愛三岐・静岡県 以西)で発売になりました。
IMG_3849_20130217160414.jpg

IMG_3852_20130217160416.jpg

「旨味と渋味二種の抹茶」と言う事で、HPには、『渋みのきいた石臼挽き抹茶を使用した焼菓子に 「辻利」の旨味のある宇治抹茶クリームをまとわせました。』と書いてありました。
ポッキーのクッキーの箇所にも抹茶が入っているんですね。
普通は、チョコの部分だけに抹茶が入っている事が多いですが、珍しいですね。
IMG_3888_20130223165114.jpg

IMG_3889_20130223165116.jpg

これね、結構美味しいですね
抹茶の甘さが甘過ぎなくて丁度良く、パクパク食べれちゃう感じです。

1箱150円でした。

「チロルチョコ」の「ビッグチロル(バラエティ)」

2013年3月5日(火)

チロルチョコ」(こちら)の「ビッグチロル(バラエティ)」(こちら)を買いました。
↓大きさがわかるように、ペンを横に置いてみました。
IMG_3776_20130217143120.jpg

これは、恐らく毎年出ている商品で、このブログでも、2010/2にもアップしています。
こちら

IMG_3777.jpg

この時期に発売される「ビッグチロル」には何種類がありますが、この「バラエティ」には、定番のコーヒーヌガー・ミルク・アーモンド・ビスの4アイテムが入っています。
コーヒーヌガー:5個、ミルク:4個、アーモンド:4個、ビス:5個 の計18個入りです。
200円です。
IMG_3781_20130217143124.jpg

どれも定番の味のものなので、いつもの通り、美味しくいただきました。


「チロルチョコ」の「ちょこっと気餅」

2013年3月4日(月)

チロルチョコ」(こちら)の「ちょこっと気餅」(こちら)を買いました。
2013011323390000.jpg

「寿」・「祝」・「心」・「賞」などの漢字一文字が書かれた のし をイメージした 紅白のおめでたいパッケージです。
9個入りです。
2013011323390001.jpg

これは、恐らく毎年出ている商品で、このブログでも、2010/2にもアップしています。
こちら

中身は『いちごもち』と『みるくもち』の2種類です。
やわらかいもちグミを、それぞれ「いちごチョコ」と「ミルクチョコ」で包んでいます。

こちらは「いちごもち」です。
2013011323410000.jpg

そして、「みるくもち」です。
2013011323410001.jpg

1個105円です。

越前市「クロスティ」にランチ

2013年3月3日(日)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。

現在、その旅日記をアップ中ですが(こちら)、今日からはしばらく、溜まっていた 他の記事をアップしたいと思います。


越前市「クロスティ」(こちら)でランチして来ました。

田園風景の中にポツンとある おしゃれなウッディ調のお店です。
お店の詳細は、去年12月に行った モーニングの時のブログを参照下さい。
こちら

今回は、このランチメニューの中から・・・。
IMG_3768_20130217141627.jpg

こちらをいただきました。
IMG_3768-1.jpg

私が左の「オムライス」です。
ドリンクセットで980円です。
IMG_3766_20130217141625.jpg

一緒に行ったお友達は 右の「オムカレー」にしました。
IMG_3764.jpg

写真を撮るのを忘れましたが、飲み物は、アメリカンにしました。

そして、食後に 別料金ですが、ケーキをいただきました。
確か、、、キャラメル系のケーキだったと思います。
甘過ぎない 苦味もちょっとあるケーキでした。
IMG_3772_20130217141630.jpg

落ち着けて、ステキなお店です。
またお邪魔します。


☆クロスティ
住所:福井県越前市家久町37-1-2
TEL:0778-21-5440
営業時間:8:30~18:30
定休日:月曜日

※ 子連れ不可





トルコ・イスタンブールへの旅〔45〕 買ったもの編≪5≫ 布モノ

2013年3月2日(土)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
実は、1997年8月に トルコ周遊8日間の旅をしており、2回目のイスタンブールです。

昨日は『買ったもの編≪4≫ キーホルダー』でしたが(こちら)、今日は『買ったもの編≪5≫ 布モノ』です。

わたくし、「まっちゃな旅人」は、海外で「布モノ」を見つけると買ってしまいます。
今回、トルコで買ったものは、こちら・・・。
IMG_3514.jpg

一番左の 赤と白のものは「ハマム」(こちら)と言う トルコ伝統のスチームバス(サウナと銭湯の中間のような場所)で使う「ハマムタオル」です。
体を拭いたり、サウナの時に身体に巻いたりと、日常的に使われています。
日本でいえば、バスタオル・フェイスタオルのようなものでしょうか。
こんな織り方で、素材は綿です。
大きさは170×93cmと、かなりな大きさですので、大柄なトルコ男性でも大丈夫です。
IMG_3520.jpg

「ハマムタオル」、『観光地編≪7≫「グランドバザール」』(こちら)でアップ済ですが、今回、イスタンブール市内にある「グランドバザール」(こちら)に行った時に買いました。


続いて・・。
真ん中2つは「スカーフ」です。

トルコはイスラム教なので、女性は髪を隠す習慣があります。
その際に、このスカーフを使います。

ま・・とは言え、『観光地編≪14≫「タクシム広場」とカウントダウン』でアップ済ですが(こちら)、トルコはイスラム教の国とは言え、中東のように 女性が黒づくめの服(アバヤ〔こちら〕)を来ている訳でもなく、アジアのイスラム教国家のように スカーフ(ヒジャブ〔こちら〕やヒマール)を頭にかぶっている訳でもなく、他の国のように 普通の格好をして歩いている方が かなり多いです。
イスラム教では禁じられているお酒も飲みます。

トルコ建国の際、「政教分離」(こちら)の政策が取られ、宗教を政治に持ち込まないと言う方針が取られ、「イスラム教だから ○○ はいけない」と言う制限を掛けないと言う事になっています。
イスラム教では、1日5回のお祈りが必須ですが、これも、「する人も居るし、しない人も居る」そうです。
要は、何にでも、「やりたい人はどうぞ。強制はしません。」の方針なので、イスラム教の国でありながら、女性は、かなり自由な生活をしています。

こう言う背景がある事で、女性同士でも出歩いたりしますし、好きな服装をしていますし、夏には 肌の露出の多い服も着ます。
また、男女の関係性も かなり諸外国に近い気がします。

ですが、勿論、スカーフをかぶっている女性も居ますし、きっと・・ですが、都市部以外は、まだまだその傾向にあると思いますし、モスクに行く際は必要なので、スカーフは必需品なのは間違いないと思いますが・・・。

左の方は 大きさは、76×64cmで、こんなデザインです。
IMG_3523_20130211165537.jpg

そして、スカーフには、周りにこんな刺繍が 一周して 付いているものが多くあります。
これは「オヤ」(こちら)と言います。
IMG_3517.jpg

「オヤ」とは、レース編みの事で、かぎ針、縫い針で 細かく編んで行くのですが、「オヤ」には、「トゥオヤ」、「イーネオヤ」、「メキッキオヤ」、「ボンジュクオヤ」という種類があります。
私が買ったスカーフに付いているのは、かぎ針で編む「トゥオヤ」ですかね。
全部で24個の「オヤ」が付いていました。

いずれも、日本で使用されるレース糸よりも細い糸で編まれます。
スカーフの縁を飾る以外にも、タオルやテーブルかけ等の縁にオヤを編みます。
また、「オヤ」だけでも売っていて、最近では、アクセサリーにアレンジして使用する事も多いそうです。
ただ、「オヤ」作りには、非常に手間が掛かっているので、思うより高いです。
私、買って帰って、何かに使おうと思ったのですが、値段を聞いて、諦めました・・。

こちらは、先程アップした「グランドバザール」内の「ハマムタオル」を買ったお店で買いました。
「ハマムタオル」とスカーフで、合わせて70トルコリラ(日本円で3,500円)です。
ちゃんとしたお店でしたので この価格でしたが、素材等は問わない場合は、もっと安く買えると思います。


右の方は 大きさは、100×86cmで、こんなデザインです。
IMG_3522_20130211165536.jpg

こちらの「オヤ」は、縫い針で編む「イーネオヤ」ですかね。
全部で27個の「オヤ」が付いていました。
IMG_3515.jpg

このスカーフは、『観光地編≪8≫「エジプシャンバザール」』(こちら)でアップ済ですが、「エジプシャンバザール」(こちら)に行った時に買いました。
こちらの方のスカーフはお安く、確か・・・10トルコリラ(日本円で500円)だった気がします。


一番右は、エコバッグです。
『観光地編≪3≫「トプカプ宮殿」〔1〕』(こちら)『観光地編≪4≫「トプカプ宮殿」〔2〕』こちらでアップ済ですが、世界遺産の「トプカプ宮殿」(こちら)へ行った時に、宮殿内のショップで買ったものです。

大きさは「A4サイズ」もしっかり入る 37×33cmで、表に「トプカプ宮殿」がデザインされています。
IMG_3526.jpg


次回は『買ったもの編≪6≫ ロクム』です。

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索