FC2ブログ

Entries

何故か(笑) さだまさしさん。

2013年4月13日(土)

4/11(木)、何故かさだまさしさんこちら)のコンサート「さだまさしアコースティックコンサートツアー2013」(こちら)に出掛けて来ました
IMG_4380_20130413150052.jpg

IMG_4383.jpg

さだまさしさんと言えば、「北の国から」(こちら)や「関白宣言」(こちら)、「秋桜」(こちら)等の数々の名曲を産み出された方ですが、さだまさしさんのファンの世代は、私よりお姉様・お兄様なんですかね。
私の中での さだまさしさんのイメージは「面白いおじさん」です。

私、毎年、年末年始に海外旅行に行くのですが、海外の大きなホテルでは、日本の放送局だと NHKだけが入る事が多く、毎年、何故か「紅白歌合戦」(こちら)を見てたりするんですよね
で、その後に、除夜の鐘が鳴る「ゆく年くる年」が放送され、その後に「今夜も生でさだまさし」(こちら)の新春版「年の初めはさだまさし」(こちら)が放送されるんです。
これらは全て生放送で、日本と同じタイミングで放送されているので、時差のあまり無い国だと夜中に、時差のある国だと昼間に放送されていたりします。
毎年海外で さだまさしさんと年末・正月を過ごしている訳です

そうなると、異国で見るさだまさしさんに 段々と親近感が沸いて来て、しかも、かなり面白トークな訳ですよ。
「さだまさしさんのコンサートのトークは面白い」と 巷で話題なので、「1度、コンサートに行ってみたい」と思い始めました。

さだまさしさんは、年間100本位 コンサートをされているようで、福井には 毎年位の感じで来られているようなのですが、今までタイミングが合わず行けなかったのですが、今回ようやく・・・・。

・・って事で、同じく「何か分かんないけど、行ってみたかった」と言う友達と一緒に出掛けて来ました

まぁだた、コンサートのテンション的なものがどんな雰囲気なのか、スタンディングなのかそうじゃないのか、まさか「ペンライト」は持ってないよね等、予想は付かないまま、会場である「福井フェニックスプラザ」(こちら)に向かいました。

お席は、前から22列目でした。
IMG_4277_20130413150044.jpg

IMG_4280_20130413150047.jpg

会場に入ると、うん、、、私達よりも相当上のお兄さま&お姉さま達が一杯で、50代中盤以上ですかねぇ。
着ておられる服も 落ち着いた色合いで、「おぐし」も白髪が相当混じった方も割と多く・・。
私達、若干浮いている・・

そして、さだまさしさんが登場し、拍手で迎えられ・・。
お客さんは立つ事は無く、最後まで着席でした。
「立たないのね」とは思って、でも、さすがに、コンサートでずっと座っていた経験の無い私達には、最後の方には、お尻は痛くなって来て、帰る時には、「こんなに『フェニックス』のイスを活用した事は無かったわ」と言いながら帰途に着きましたけどね。
帰り、駐車場までの道を歩いていたら、「座布団」を持っていた方が居ましたので、「なるほど~ 定番のファンは 準備万端だねぇ」と思いました。

先程も書きました通り、「さだまさしさんのMCは面白い」と言う事で、コンサートのMCだけを集めたCDも出ていて、歌の入っているCDより売れていると言う話もありますが・・

ホントに面白いんだなぁと思いましたねぇ。
そして、話の時間も長い。
話の内容もお友達の結婚の話から 時事ネタまで幅広い。
しかも、話がかなり「まとまっている」所にもウケてしまいました。
途中で、『今日は「トークショー」やったっけ・・』とか『ラジオの公開収録じゃないよね・・』とか『「噺家」じゃないよね・・』と思って。

私達が知っている曲は 先程書いた「北の国から」や「関白宣言」、「秋桜」位で、コンサートが始まって1/3位でこれら3曲が出尽くしてしまった為、「コレ以降は分からない曲だね」なんて話をしていたのですが、さだまさしさんって、意外と(失礼)声量もあって、迫力の歌声だったり、バイオリン&ギターを弾いたり、作詞作曲も本人でされているようですし、小説も書かれて映画化もされていますし、本当に多才な方なんですねぇ

1981年に公開された さだまさしさんが製作、監督、音楽、主演をされた映画「長江」(こちら)。
全編長期中国ロケによって、悠久なる「長江」の流域の雄大なる自然と人々の生活を描いた長編ドキュメンタリー紀行映画ですが、制作費をかけ過ぎた為、約35億円もの負債が残ったと言う 有名なエピソードがあります。
その時、さだまさしさんは29歳だったそうですが、その借金を2年前(さだまさしさんが58歳の時)に完済したそうです。
そして、その年、大阪で「借金完済のパーティー(打ち上げ)」をされたそうですが、何故大阪かと言うと「借金を完済(カンサイ)したから」と言うオチが付いていました。
これをコンサートのMCで話をされていたのですが、友達と「話が完全に出来上がってる」とウケてました。

コンサートは2時間半位でしたが、歌った曲は15曲でした。
普通の歌手の方だと、もっと歌うと思うので、曲数としては少なめですよね。
IMG_4379_20130413150049.jpg

でも、MCが相当長い(回数が多い)ので、時間的には2時間半です。
みなさん、さだまさしさんのお話を聞きに来てる感じ・・
みなさんの表情を見ていると、とても満足された&楽しまれた感じでした

さだまさしさん、現在61歳。
私、ここ数年、50代のアーティストの方々のコンサートに行く事があります。
2009/9の郷ひろみさんのコンサート(ブログは→こちら)、2011/5の小田和正さんのコンサート(ブログは→こちら)、2011/7の松任谷由実さんのコンサート(ブログは→こちら)、2011/11の山下達郎さんのコンサート(ブログは→こちら)、2012/10の桑田佳祐さんのコンサート(ブログは→こちら)、2013/1のスターダスト・レビューのコンサート(ブログは→こちら)、みなさん、この浮き沈みの激しい音楽業界の中で、長きに渡って活躍し続ける方々ですが、コンサートもさすがだなぁ・・って思いました。
今回のこのさだまさしさんもホントにすごいなぁと。
長年、第一線でやってる人は違うねっと。

歌とかトークとか、そう言う事じゃなく、「さだまさしさん」と言う存在がすごいと言うか。
今回の福井公演、チケットの「一般発売」をしていないんです。
ファンクラブやプレイガイドの「先行販売」で完売しているんですよね。
この年令の方々に そこまでのパワーを発揮させる存在もすごいですし、コンサートに足を運ばせるパワーもすごいです。
その辺をひっくるめて、すごいなぁと。
帰途に着きながら、「素晴らしいね」と言ってました。

ちょっと勇気が出た


スポンサーサイト



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索