FC2ブログ

Entries

昨日の体操の全日本選手権開催

2013年5月13日(月)

5/11(土)にアップ済ですが(こちら)、5/11(土)~12(日)で 体操の全日本選手権(個人総合)が開催されました(こちら)。

この大会は、今年秋に開催される ベルギー・アントワープでの世界選手権の第2次選考会を兼ねています。
NHK杯(6/8~9)には、今大会2日目に出場した男子36名、女子24名が進出し、世界選手権の日本代表が決定します。

なお、東京の代々木第一体育館での開催でしたので、テレビにて観戦しました(こちら)。

結果は・・・。
2013051309370000.jpg

・・って事で、男子は内村航平選手こちら)の6連覇達成です(こちら
6連覇は、前人未到の快挙です。

女子は、17歳の笹田夏実選手こちら)の初優勝です(こちら)。

内村選手は、右肩のケガ(こちら)で、去年のロンドン・オリンピック(こちら)以降、治療・休養していましたので、約半年ぶりの公式戦です。
スポーツ選手にはケガ・故障は ある意味、つきものですが、体操選手にとっての肩も非常に影響のある箇所ですし、その治療後の復帰戦と言う事で かなり心配しながら見ていたのですが、ケガから復帰後の選手の様子は感じさせない 圧巻の演技と言う感じでしたねぇ

途中から、「何なんだろう、この人・・」と思い始め、多分、体調としては まだ万全じゃないに違いなのに、ここまで出来る この内村選手は、本当に凄い選手だなぁと改めて思いました。

最後種目・鉄棒での降り技が「フェドルチェンコ」(こちら)と言う「後方伸身2回宙返り3回ひねり下り」と言うF難度の高難度の技ですが、復帰戦で しかも2日目の しかも、最終演技の最後の技でこれを実施すると言う 体力も凄いですよねぇ。
ただ・・。
3回もひねってるのに、内村選手が行うと、「難なく」行なっているように見えてしまって、難度の高い技に見えないですよねぇ
普通は着地がもっと乱れたり、「回ってますよぉ」って言う見た目になるもんですが・・・。
しかも、最後種目・鉄棒を迎えた時点で、2位の加藤凌平選手(こちら)との差が2点以上離れていたので、わざわざこの高難度の技をしなくても 十分勝てるのに・・・。
負けず嫌い

それと、去年結婚した内村選手、先月、娘さんが生まれたそうです。
結婚して、「コナミ」(こちら)の寮も出て、環境も変わったでしょうし、そうなると、競技の方にも少なからず影響もあるでしょうし、それで もし、不調になってしまったら・・・と思うと、この結果、奥さんもホッとされたでしょうねぇ。

それにしても・・・。
内村選手、この先、どこに向かうのか・・。
非常に楽しみ

それと・・。
内村選手の大親友であり、同じ「コナミ」所属の山室光史選手(こちら)、今回は名前を見かけていませんが、どうしたんでしょうねぇ。
去年のロンドン・オリンピックの跳馬で左足の甲を負傷しましたが(こちら)、その影響がまだあるんですかねぇ・・。
ちょっと心配

そして・・・、女子。
笹田夏実選手、ホントに良かったよねぇ
お母さんも全日本でのチャンピオンですが、親子での全日本制覇と言う 素晴らしい結果でした

去年のオリンピック選考会(NHK杯)ではあと一歩の所で代表になれず(上位5位までの所、6位)〔こちら〕、悔しさで泣いている姿が テレビで見てても、本当に可哀想でしたねぇ・・・。
今年は本当に良かった・・。

なお、去年の優勝の田中理恵選手(こちら)は、今シーズンは調整の為休養、また、日本のエース・鶴見虹子選手(こちら)も直前での危険でした。
また、寺本明日香選手(こちら)は最終種目のゆかでの尻もちで、優勝を逃しました・・。

また、福井県出身の 順天堂大学・石川大貴選手(こちら)は、結果10位で、ユニバーシアード代表決定です。
おめでとー
2013051309370001.jpg

オリンピックが終わると、国際体操連盟により、ルール改訂が行われます。
今回は、例えば、跳馬のD難度(技の難しさ)の点数が、1点以上下がったそうです。
「跳馬は点数が出やすい」と言いますが、それが、他の種目に近い点数になりましたかねぇ。
そして、技の採点に「芸術性」が より組み込まれるようになったり、女子・平均台では、「演技の流れ」も必要とされるようになったそうです。

他には、「組み合わせ加点」が引き下げられたそうです。
例えば、D難度とE難度の技を「続けて」行うと、加点がされますが、その点数が引き下げられたそうです。
具体的には 私も何点になるのかまでは分かりませんが、0.2点だったものが0.1点に引き下げられたりしたそうなので、点数も下がった事ですし、組み合わせる事による難しさを取るより、確実性を選んで、組み合わない(「続けて」行わない)演技構成の選手も増えてたようです。

また、女子に「H難度」と言う最高難度が新設されました。
今回の大会でも 高校生の女子・村上茉愛選手 (池谷幸雄体操倶楽部)が ゆかでH難度の新月面を実施していました。
凄いなぁ・・・。
どこまで行くんだろうか・・・。

選手にはドンドンと負担の大きい採点規則になって行きますね

最後にNHKに言いたいんですけど・・・。
今回、テレビ中継の時間が2時間10分。
その内、女子の中継が1時間10分、男子が45分ってどう言う事・・
男子が少ないでしょ
男子中心にしろ とは言わないので、せめて半々にしてくれないかしら・・。
男子なんて、4種目終わった時点からの中継でしたもんねぇ。
ホントにカンベンして欲しいなぁ・・




スポンサーサイト



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索