FC2ブログ

Entries

坂井市の「18きっぷ」にランチ。

2013年7月31日(水)

先日アップ済ですが(こちら)、あわら市の「金津創作の森」(こちら)に「蜷川実花展」(こちら)を見に行きました。

普段、なかなか あの辺りまで行かないので、せっかく・・と言う事で こちらに行って来ました。
CIMG0926.jpg

CIMG0924.jpg

CIMG0887.jpg

CIMG0888.jpg

1年前位にオープンした 坂井市の「18きっぷ」(こちら)です。

こちらは、田畑に囲まれた一軒家カフェで、古い自宅をリノベーションしたスタイリッシュなキッチンと古さを生かした畳のテーブル席のあるお店です。
JRの「青春18きっぷ」の旅と器が大好きな事から、旅先で集めた器を使っているそうです。

こちら店内です。
CIMG0921.jpg

そんなに広くは無く、3グループで一杯になってしまいます。
私達が行った時には、1グループ居て、そして、帰って、また、違うグループが来られました。
こちらのお店、ものすごく分かりにくい場所にあるのですが、平日の午後でしたが、コンスタントにお客さんが来るって、、、スゴイですねぇ。
ご近所さんかしら・・

CIMG0916.jpg

CIMG0917.jpg

CIMG0918.jpg

CIMG0920.jpg

こちら床の間ですね。
CIMG0895.jpg

CIMG0919.jpg

上に載っているものをアップで・・。
CIMG0896.jpg

食事メニューとしては、ドライカレーとクラブサンド、トーストです。
CIMG0891.jpg

飲み物は色々あり、器が選べます。
CIMG0892.jpg

行った時間が14時頃でしたので、ドライカレーはありませんでした。
ですので、クラブサンドにしました。
ドリンク付きで800円です。
CIMG0897.jpg

「彩りパン」と言う事で、2種類のパンに クリームチーズとハム、セロリ&マヨネーズが挟んであります。
CIMG0901.jpg

ちょっとアップで・・・。
CIMG0902.jpg

ちなみに、クラブサンドが載っている皿は、デンマークの陶磁器メーカー「ロイヤルコペンハーゲン」(こちら)でした。

ドリンクは、アイスコーヒーにしました。
CIMG0904.jpg

サービスで、イチジクのシロップ煮を出して下さいました。
CIMG0906.jpg

CIMG0908.jpg

そして、こちらもサービスで しそジュースを頂きました。
CIMG0910.jpg

CIMG0915.jpg

イチジクもしそも、ご自宅で採れたんでしょうねぇ。
帰りに「玄関においてある野菜、良かったら持って行って下さい」って言われ、トマトとピーマンをいただきました。
CIMG0934.jpg

こちら玄関前に植えてありました。
これ、よく、オシャレな雑貨屋さんに 可愛く鉢植えになって売っているクローバーですねぇ。
CIMG0922.jpg

非常に雰囲気も良く、落ち着けるお店でした。
近くにあったら、お気に入りにしたようなお店です。


★18きっぷ
住所:福井県坂井市坂井町清永12-27
Tel: 0776-72-0690
営業時間:11~18時
定休日:日曜、月曜


スポンサーサイト



坂井市「ポッセコーヒー」へモーニング

2013年7月29日(月)

おとといアップ済ですが(こちら)、あわら市の「金津創作の森」(こちら)に「蜷川実花展」(こちら)を見に行きました。

普段、なかなか あの辺りまで行かないので、せっかく・・と言う事で こちらに行って来ました。
CIMG0846.jpg

坂井市「ポッセコーヒー」(こちら)です。
今年の4月にオープンしたお店で、「三国運動公園」(こちら)の真ん前にあります。
CIMG0845.jpg

モーニングの時間でしたので、そちらをいただく事にしました。
CIMG0848.jpg

こちら、モーニングセット(650円)です。
プレーンベーグル(ジャム、バター)、サラダ、ヨーグルト、フルーツ、ゆで卵です。
ベーグルは、ほんのり温かかったです。
CIMG0849.jpg

ドリンクはメニューの中から好きなものを選べます。
コーヒー以外に紅茶、ジュースもあります。
私はアイスカフェオレにしました。
CIMG0852.jpg

こちらお店の様子です。
CIMG0855.jpg

窓も大きく、たくさんの光が入って来ていて、とても開放的な店内です。
右側には、テラスもあります。
CIMG0853.jpg

天井も高いです。
CIMG0854.jpg

こちらのコンセプトは『街のコーヒー屋さん』だそうです。
こちらで提供されるのは こだわりのエスプレッソマシンと珈琲豆で入れる本格エスプレッソだそうです。
カウンター中央には、世界のトップバリスタも愛用するイタリア製のエスプレッソマシンが置いてあります。

こちら、ショップカードです。
荷造りの宛先 っぽい感じで、オシャレです。
CIMG0940.jpg


平日にも関わらず、沢山のお客さんが居ました。
お店もイイカンジでした。
近くにあったら、ちょいちょい行きたいお店ですね。


★ポッセコーヒー
住所:福井県坂井市三国町運動公園2-18-20
TEL:0776-43-0188
営業時間:9~20時
定休日:水曜日


あわら市「金津創作の森」の「蜷川実花展」

2013年7月27日(土)

あわら市の「金津創作の森」(こちら)に「蜷川実花展」(こちら)を見に行きました。
CIMG0856.jpg

CIMG0858.jpg

CIMG0862.jpg

開催期間は、7/20~9/29(日)までです。
入場料は700円ですが、下記を印刷して持って行くと、100円引きになります。
スマホでダウンロードして、画面を見せる方法でもokです。
割引チケット → こちら

写真家・蜷川実花さんこちら)の個展と言う事で非常に楽しみしていました。
蜷川実花さんの公式HP ⇒ こちら

2008/11に 東京に行った時に、「蜷川実花展 地上の花、天上の色」(こちら)が 東京・新宿の「東京オペラシティアートギャラリー」(こちら)で開催されていて、それを見に行った事があります(これを目的に行った訳ではなく、時間があり、たまたま見たんですが・・)。
その時のブログは → こちら

駐車場に車を止めて、入り口まで歩いている間に、こんなのがありました。
CIMG0860.jpg

中から見ると、「何か」なんでしょうね。

館内の展示スペースは、4箇所に分かれていて、廊下の展示、お部屋は2箇所が写真展示で、1箇所は映像でした。
その内の1箇所は、中を自由に写真を撮る事が出来ます。
こちらです。
CIMG0865.jpg

CIMG0868.jpg

CIMG0870.jpg

CIMG0872.jpg

CIMG0879.jpg

ちょっとアップで・・。
CIMG0873.jpg

CIMG0876.jpg

CIMG0877.jpg

CIMG0878.jpg

入場料を払って入るエリアの反対側の奥に 1枚だけ展示してあります(無料スペース)。
奥に・・見えますかね・・
CIMG0881.jpg

こちらです。
CIMG0883.jpg

外との景色もイイカンジです。
CIMG0884.jpg

蜷川実花さんの作品は、原色が多く、目にガツンと来ますよね。
そんな色合いが 普通に日常にあるの・・と思ってしまいますが、以前、インタビューで「そのままを撮影しています」って言っているのを聞いた事があり、やっぱり、着眼点と言うか センスと言うか、その辺りが非常に優れている・独特なのかも知れないですねぇ
夏にはピッタリの写真ですね。
パワーを貰えそう

蜷川実花さんは、映画監督でもあり、また、アーティストのPVも撮影されたり、写真以外でも幅広く活躍されている方なので、ファンも多いですよね。
今回のこの「蜷川実花展」は、全国を巡回するものではなく、この会場の為だけに企画されたものだそうです。
と言う事もあるんでしょうかね、私が行ったのは 平日だったのですが、県外№の車もあったりして、沢山のお客さんが来ていました。

先程写真をアップした 撮影していい展示スペースですが、ここ、休日なんかは、ものすごい人が居そうですし、写真も上手く撮れないでしょうねぇ・・・。
ゆっくり見たい方は、平日に行かれる事をオススメします。

こちらは 入り口入ってすぐにあるショップです。
入場料を払わなくても、どなたでもグッズを買えるスペースですが、蜷川実花さんの写真集・ポストカード等が売られています。
CIMG0863.jpg

こちらは駐車場の前にあったオブジェです。
CIMG0886.jpg


開催期間も長いですし、興味の有る方は、是非行ってみて下さい。



トルコのお菓子/「ウルケル(ULKER)」のビスケット「ikram」

2013年7月26日(金)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
2回目のイスタンブールです。

『買ったもの編≪8≫お菓子』でアップ済(こちら)のお菓子を食べたので、アップしたいと思います。

今回食べたのは、こちら・・・。
ウルケル(ULKER)」(こちら)と言う トルコ最大のお菓子メーカーのビスケット「ikram」(こちら)です。
CIMG0665.jpg

CIMG0670.jpg

この「ウルケル」は、あの高級チョコレートメーカー「ゴディバ」(こちら)を 2007年に買収した会社です。

チョコレートビスケットです。
サイズ感的には、「ビスコ」をちょっと大きくした感じですかね。
CIMG0668.jpg

チョコクリームが少し入っています。
CIMG0672.jpg

ん・・
普通に美味しいビスケットでした



「セブン-イレブン」の「抹茶あんの宇治抹茶ぷりん」

2013年7月24日(水)

セブン-イレブン」(こちら)の「抹茶あんの宇治抹茶ぷりん」(こちら)を買いました。
1つ180円です。
CIMG0819.jpg

横から・・・。
CIMG0821.jpg

フタを開けると、「」って感じです。
CIMG0835.jpg

HPによると『プリン、餡、ホイップに宇治抹茶を使った和スイーツです。抹茶餡は、白餡と宇治抹茶を混ぜ込み、抹茶本来の濃厚な風味となめらかな食感が味わえるように仕上げました。抹茶餡の下には、口どけの良い宇治抹茶ホイップを乗せました。』との事です。
CIMG0840.jpg

こちら・・、美味しいには美味しいのですが、個人的には、「抹茶餡」は もう少し量が少なくてもいいかなぁとは思いました。
ちょっと「餡がガツンと来過ぎる」ような印象は 若干、ありました。



「セブン-イレブン」の「宇治抹茶の和ぱふぇ」

2013年7月22日(月)

セブン-イレブン」(こちら)の「宇治抹茶の和ぱふぇ」を買いました。
1つ280円です。
CIMG0811.jpg

小豆、白玉、栗の甘露煮、さくらんぼ、抹茶ホイップクリームがトッピングされています。
CIMG0825.jpg

底に宇治抹茶ゼリーがあり、その上に 牛乳ゼリーがあります。
CIMG0817.jpg

すくってみました。
CIMG0829.jpg

底の宇治抹茶ゼリーは、スタンダードな抹茶ゼリーのお味です。
苦味が丁度イイカンジで、食べやすいです。
その上の牛乳ゼリーは、濃厚な 少しモッチリ感のあるゼリーです。
全体的にバランスの良いパフェでした




「チロルチョコ」の「抹茶パフェ」

2013年7月20日(土)


チロルチョコ」(こちら)の「抹茶パフェ」(こちら)を買いました。
パッケージには、抹茶ゼリーが美味しそうな「抹茶パフェ」がプリントされています。
CIMG0804.jpg

7/8に発売の商品で、1つ32円です。
上品な小豆ペーストと 宇治抹茶100%使用抹茶チョコが使われているそうです。
ぷるぷる食感の抹茶風味ゼリーは、冷やすと一層おいしいとの事です。

CIMG0805.jpg

こちらが 裏です。
CIMG0808.jpg

食べた感じで言うと、小豆ペーストが 割と前面に出て来ている感じがしましたかね。

「ハス」の花

2013年7月18日(木)

この季節になると、道端に「ハス」(こちら)が咲いてますよね。
過去にもアップしています。
2008/7 → こちら
2011/8 → こちら

先日通った道の脇に咲いていましたので、撮ってみました。
20130715_113154.jpg

20130715_113305.jpg

20130715_113244.jpg

20130715_113202.jpg

20130715_113202-1.jpg

よく カエルが傘代わりにハスの葉を差している時に こんな感じで水が溜まっている図がありますよね。
20130715_113202-2.jpg


ハスを見ると、何か・・、ありがたい感じがしますよねぇ。


ハワイのお菓子「マラサダ」

2013年7月16日(火)

マラサダ」(こちら)を食べました。
CIMG0785.jpg

こちら、「ローソン」(こちら)のレジ横の「からあげクン」等を売っている保温ボックスの中で売っていました。

「マラサダ」とは、元々は ポルトガルの菓子だそうで、ポルトガル語で「大ざっぱ」「ぶさいく」を意味するそうです。
ポルトガル人労働者が プランテーションで働く為にハワイを訪れた時に持ち込んだもので、日本だと、ハワイで食べるもの と言うイメージですかねぇ。
イースト菌で発酵させた卵大のパン生地を油で揚げ、グラニュー糖をまぶして作られるもので、ドーナツに形状が似ています。

アップ済ですが(こちら)、私は、2009/3に見た 岡田将生さん(こちら)主演の映画「ホノカアボーイ」(こちら)の劇中で出て来て、ものすごく美味しそうだったので、「いつか食べてみたい」と思っていました。
日本でも 大都市の方では 色々とお店もあるそうですが、福井では なかなか食べれないので、「いつか」位の気で居ました。
ですが、先日行った「ローソン」で見つけて、思わず買ってしまいました。

こんな感じ。
ドーナツまんまですよね。
CIMG0788.jpg

で、こんな風に 砂糖が付いています。
CIMG0793.jpg

そして、パッケージに書いてある通り、ドーナツの入った袋に この砂糖を入れて、振り振りします。
CIMG0796.jpg

で、こちらが完成形。
CIMG0791.jpg

かじりかけ・・ですが・・。
こんな感じ。
CIMG0794.jpg

フワフワしていて、味は 卵分の多いドーナツと言う感じでしょうか。
うん・・。
とても美味しい
軽く食べれてしまうので、ちょっとキケン・・

1つ100円です。

なお、買った時に「温めますか」と聞かれるので、是非、「はい」と答えて下さい。
温めた方が より美味しく頂けるようです。



福井市「石窯ピッツァZIO(チオ)」へランチ。

2013年7月14日(日)

福井市「石窯ピッツァZIO(チオ)」(こちら)へランチに行きました。
CIMG0700.jpg

CIMG0702.jpg

重厚な外観ですが・・。
こちらは、元々ある お蕎麦屋さん「音市楼(おといちろう)『かくれ庵』」(こちら)のテラス内にオープンしたお店です。
薪窯の石窯を使って焼くピッツァのお店です。

この写真左前方が その「音市楼『かくれ庵』」です。
CIMG0720.jpg

CIMG0718.jpg

開放感のある キレイな日本的なお庭です。
CIMG0721.jpg

CIMG0719.jpg

こちらお店の入り口です。
CIMG0717_20130707140945.jpg

こちらメニューです。
CIMG0703-1.jpg

ピッツァランチがあります。
ランチサイズ(約20cm)に サラダとドリンクがセットになって、レギュラーサイズ価格のお得なセットです。
そして、+250円で、サラダ→前菜になります。
他にも、蕎麦とセットになっているランチもあります。
CIMG0703.jpg

私は「生ハムとルッコラ」(1,200円)にしました。
この焼き目が 石窯で焼いた感じが出てますねぇ。
CIMG0710-1.jpg

CIMG0710.jpg

サラダとドリンク(オレンジジュースにしました)も付いています。
CIMG0706.jpg

こちらはお友達の「キノコとサルシッチャ ロッソ」(1,000円)です。
「サルシッチャ」は、生ソーセージの事です。
「ロッソ」は、イタリア語で「赤」の意味です。
CIMG0712.jpg

こちら、前菜です(2人分)。
CIMG0708.jpg

杏仁豆腐もいただきました。
CIMG0713.jpg

私はマンゴーソースにしましたが、キウイ・ブルーベリーもあります。
CIMG0716.jpg


ピッツァ、とても美味しかったです。
ランチメニューサイズは 少し小さめサイズですが、でも、しっかりと満足感がありました


★石窯ピッツァ ZIO(チオ)
住所:福井県福井市下馬2丁目1906-5
TEL:0776-33-5838
営業時間
 平日  11:30~14:30、17:00~21:00
 土日祝 11:30~21:00
定休日:火曜日、第1日曜日




福井市「DETAIL Cafe」へ。

2013年7月12日(金)

福井市の「DETAIL Cafe」(こちら)に行って来ました。
CIMG0765.jpg

変わった形の外観ですし、福井市のR8沿いにある「産業会館」の近くにあるお店ですので、見掛けた事のある方、「何だろう・・」と思っている方も多いのでは ないでしょうか。
CIMG0763.jpg

こちらは「DETAIL」(こちら)と言うお店で、ビューティーサロン(美容室)〔こちら〕、フィットスタジオ(こちら)も併設しており、「美」にこだわったお店と言う事ですね。
CIMG0762.jpg

こちらのCAFE、以前は「つながるごはん」と言うお店の名前のお店で、野菜を中心にしたメニューを出すお店だったようですが、今は「パンケーキ」を中心とした 身体に優しい素材を使ったメニューを出しています。
「DELIプレートランチ」と言うランチメニューもあり(こちら)、「食事」としてもパンケーキを頂けるようです。

こちら、CAFEの入り口です。
CIMG0758.jpg

CIMG0760.jpg

私が行った時間は、ランチタイムも終わった頃で、ほぼ満席でした。
こちらは、皆さんが帰った頃に撮影しました。
CIMG0741.jpg

壁は、手鏡をオブジェにしたディスプレイです。
CIMG0730.jpg

テーブルの上に置いてある「緑」です。
CIMG0729.jpg

こんな感じのメニューです(こちら)。
食事タイプとして、「プレーンパンケーキ(680円)」、「季節の野菜パンケーキ(1,050円)」、「ブロッコリーとほうれん草のチーズパンケーキ(1,100円)」、「天日干しひじきと黒ごまのパンケーキ(1,200円)」、「わくわくパンケーキ(1,300円)」です。
CIMG0725-1.jpg

甘い系として、「焼きバナナのショコラパンケーキ(980円)」、「七色フルーツパンケーキ (1,050円)」、「長田裕美のHappyパンケーキ(1,400円)」、また、サラダもあります。
CIMG0725.jpg

そして、手作りフレッシュジュースも、「よもぎバナナ(580円)、「ココナッツバナナパイン(600円)」、「小松菜キャベツ(600円)」、「キャロットジンジャー(600円)」と色々です。
オーガニックジュース(450円)には、オレンジ、グレープフルーツジュースがあり、また、「季節の自家製酵素ドリンク(680円)」、「ノンアルコールモヒート(抹茶、シトラス、Mixベリー)550円」もあります。
CIMG0726.jpg

私は「Happyパンケーキ」にしました。
CIMG0723.jpg

こちらです。
CIMG0744.jpg

こちらのパンケーキの生地は、北海道産の小麦粉と福井県産の米粉を自然酵母で一晩かけて発酵させた こだわりの生地を使用しているそうです。
リコッタチーズと卵を加えて フワフワに仕上げてあります。
ベリーやバナナをキャラメリゼしてたもの、ベリー系のソース、バニラアイスが添えてあります。
CIMG0745.jpg

フワフワ感、出てますかね・・
CIMG0754.jpg

美味しくいただきました。
ですが、、、、、こちら、1,400円・・。
ちょっと割高感は ありますかねぇ・・。
1,400円と言うと、ちょっとしたランチメニュー位の価格になりますしねぇ。

ドリンクは「キャロットジンジャー(600円)」にしました。
CIMG0731.jpg

ネーミング通り、人参と生姜が入っています。
水で少し薄めてあるんですかね。
ちょっと水っぽい。
人参と生姜の小片も入っているので、時々、ストローに飛び込んで来てました
CIMG0735.jpg

こちらはお友達の「よもぎバナナ(580円)」です。
CIMG0733.jpg

バナナ・よもぎが入っています。
豆乳ベースです。
香りはバナナで、飲むと、豆乳が後から来ます。
CIMG0739.jpg

両方共、「健康にイイ」と思えば飲めるけど、、、美味しさより、「素材を生かしている感じ」ですかねぇ。
「キャロットジンジャー」は、飲んだ直後、「おぉ~ 生姜・・」と言うお味で・・。
リンゴか何かを入れる方が飲みやすいかもねぇ・・・。
「よもぎバナナ」の方は、「口の中で、ちょっと混乱するお味」と言うか・・。
ストローで飲むと、下の方に沈殿した「何か謎の味」が入って来るのですが、上澄みをスプーンですくって飲むのと、程良いお味で、場所によって 味が違ってますね。

普通のジュースで良かったカモ

実は、、、パンケーキの注文をした際、「時間がかかりますが、いいでしょうか・・」と聞かれ、「はい」と答えたのですが、それを頭に入れても、相当、遅かったんですよね。
お客さんもかなり減った時間だったのに・・。
「何なんだろう・・・」と思っていたんですが・・。

で、パンケーキが出て来た後に、再びスタッフの方が来られ、「遅くなってしまって 申し訳ありませんでした」と、こちらのカシスシャーベットとフルーツを持って来て下さいました。
CIMG0756.jpg

帰りにも出口の所まで来て頂き、「本当に申し訳ありませんでした」って、ドアまで開けて頂いて、丁寧に送り出して頂きました。


★DETAIL Cafe
住所:福井県福井市木田3丁目3113
TEL:0776-33-5557
営業時間 
 平日/11:00~17:00
 土・祝日/9:00~17:00
定休日:日曜日



梅ジュース

2013年7月10日(水)

去年の夏、「梅ドリンク」にハマっていた話をアップしましたが(こちら)、1本150円位のものを ちょいちょい買うのも 何か・・勿体無いなぁ、、、糖分も、何か・・良くワカラナイ「○○糖」みたいなのも一杯入ってるなぁ、、って思ってました。

って事で、今年は「梅ジュース」を作ってみました

スーパーに青梅が並び始めた6月の中旬、こちらを購入して参りました。
CIMG0340.jpg

梅1kgと氷砂糖1kg、そして、密閉ビンです。
氷砂糖じゃなくても、上白糖やグラニュー糖でも出来るみたいですけどね。

買って来たのは、「福井梅」(こちら)です。
CIMG0343.jpg

福井県の南の方にある若狭町(こちら)で多く作られている梅で、梅干し等でもよく見掛けます。

で、梅ジュースの場合は、このまま1晩、冷凍します。
そして、冷凍後がこちら・・・。
CIMG0349.jpg

冷凍する事により、細胞が壊れ、エキスが出やすくなり、早く完成出来るそうです。
CIMG0351.jpg

これを密閉ビンに「梅」・「氷砂糖」・「梅」・「氷砂糖」・・の順に入れて行きます。
0616-1.jpg

そして、こちら・・。
0616.jpg

密閉ビンがちょっと小さくて、全部入り切らず、3つに分けました。

そして・・・。
翌日の夜にはこんな感じ。
0617.jpg

1日でこんなに 色が変わるんですねぇ。
そして、梅も少し、シワが出来ています。

そして、その翌日の夜。
0618.jpg

梅のシワも増えて、氷砂糖もかなり溶けました。

・・で、1週間後。
0623-2.jpg

0623-1.jpg

フタを開けると、こんな感じ。
0623-4.jpg

これをですね、梅を取り除いて煮沸します。
CIMG0420.jpg

煮立たせない程度(周りにポツポツと泡が出る程度)で、15分位です。

そして、粗熱を取って、ビンに入れます。
・・・って事で、最終的に出来上がった「梅ジュース」はこちら・・・。
0623-3.jpg

梅の香りがイイカンジです

「梅ジュース」と言っても、このままでは濃いので、「梅シロップ」と言う感じですかね。
3倍位の水で薄めて飲みます。
こんな感じ。
CIMG0682.jpg

なかなか美味しく出来ました
来年も作ろうっと


そして・・・、梅の方は・・と言いますと・・・。
CIMG0417.jpg

種を取って刻み、砂糖、そして、さっき作った「梅ジュース」を入れて煮て、ジャムにしてみました。
CIMG0605.jpg

こんな風に器に入れて・・。
CIMG0623.jpg

トーストに塗ってみました
CIMG0625.jpg


これから、ちょっとずつ楽しみたいと思います


「ミスタードーナツ」の「ポン・デ・リング生・抹茶」&「スティックパイ 抹茶あずき」

2013年7月8日(月)

ミスタードーナツ」(こちら)の「夏の推しド」(こちら)の「ポン・デ・リング生・抹茶」(こちら)と「ポン・デ・リング生・黒糖」(こちら)を買いました。

「ポン・デ・リング生・抹茶」(136円)です。
CIMG0675.jpg

HPによると、『“もぉ~っちもち”のやわらかい「生食感」生地を、涼しげな抹茶風味に。ハチミツ風味のグレーズと抹茶本来のほろ苦さが楽しめます。』との事です。
CIMG0678.jpg

こちらは「ポン・デ・リング生・黒糖」(136円)です。
CIMG0693.jpg

HPによると、『“もぉ~っちもち”のやわらかい「生食感」生地を、涼しげな抹茶風味に。黒五黒糖シュガーと溶け合う抹茶のまろやかな味わいと香りが楽しめます。』との事です。
CIMG0698.jpg

私は「ミスド」の中でも、この「ポン・デ・リング」が好きなのですが、定期的に抹茶シリーズが登場するので、嬉しい限りです
この「ポン・デ・リング生」は、「生」と言うだけあって、「もっちもち」です。


そして、一緒に、こちらも買いました。
スティックパイ 抹茶あずき」(こちら)(147円)です。
CIMG0686.jpg

6/3に発売になった(こちら)もので、HPによると、『バター風味が上品な サックサクの生地に、抹茶をプラス。 北海道産あずきのやさしい甘さと相性バツグン、和のスウィーツパイです。』との事です。
CIMG0690.jpg


美味しく頂きました


トルコ/「ペラ パレス ホテル」のチョコ

2013年7月6日(土)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
2回目のイスタンブールです。

今回、ホテルは2箇所泊まったのですが、アップ済ですが(こちら)、12/31~2泊は、「ペラ パレス ホテル(Pera Palace Hotel Jumeirah)」(こちら)に泊まりました。

この「ペラ パレス ホテル」は、イスタンブールの「新市街」エリアにあります。
かつての外国人居留地エリアです。

アップ済ですが(こちら)、こちらは、100年以上前の1892年に建てたれたもので、欧州を走る「オリエント急行」(こちら)の最終駅・シルケジ駅を降りた 上流階級の乗客達が宿泊する為に建てられ、作家 アガサ・クリステイ(こちら)や 『誰がために鐘は鳴る』&『老人と海』で有名な作家 アーネスト・ヘミングウェイ(こちら)、スウェーデン生まれのハリウッド女優 グレタ・ガルボ(こちら)、アメリカ大統領夫人 ジャクリーヌ・ケネディ(こちら)、歌手のフリオ・イグレシアス(こちら)、また、1923年にトルコ共和国が建国されましたが、その立役者である トルコ建国の父であり、初代大統領である ケマル・アタテュルク(こちら)、各国王室関係等、著名な人々が利用した由緒あるホテルです。
アガサ・クリステイは、ここを定宿としており、あの『オリエント急行殺人事件』(こちら)もこのホテルで執筆したそうで、その部屋は「アガサルーム」として残されています。
格式がありながら、トルコ人特有の優しい対応が心地よい、老舗のホテルです。
日本で言うと、東京の「帝国ホテル」(こちら)のようなホテルですかね。

そんな由緒あるホテルに宿泊出来るのは・・・、本当に楽しみでした


そんな前置きは さておき・・・・。

アップ済ですが(こちら)、ベッドメーキングの後に、チョコを置いて行っていただけるんですよね。
IMG_4670_20130630112214.jpg

こんなチョコです。
IMG_4672_20130630112216.jpg

「ペラ パレス ホテル」のロゴ入りチョコです。
このチョコは、ホテルロビーにある 「Patisserie de Pera」(こちら)でも売っていました。
お土産で買って帰りたかったのですが、まさかの在庫切れで、残念ながら買えませんでした

・・って事で、このチョコ、現地では食べずに、大切に持って帰って来ました
味的には、「外国のチョコ」って言う感じの味ではなく、食べ慣れたお味で、美味しく頂けました


トルコのお菓子/「ウルケル(ULKER)」のクッキー「HANIMELLER」

2013年7月4日(木)

アップ済ですが(こちら)、わたくし、2012/12/28~1/3でトルコ・イスタンブールこちら)に行って参りました。
2回目のイスタンブールです。

『買ったもの編≪8≫お菓子』でアップ済(こちら)のお菓子を食べたので、アップしたいと思います。

今回食べたのは、こちら・・・。
ウルケル(ULKER)」(こちら)と言う トルコ最大のお菓子メーカーのクッキー「HANIMELLER」(こちら)です。
CIMG0402.jpg

この「ウルケル」は、あの高級チョコレートメーカー「ゴディバ」(こちら)を 2007年に買収した会社です。
CIMG0403.jpg

チョコチップの入っている ザクザクしたクッキーで、食感がいいです。
甘さも丁度良くて、美味しいクッキーでした。
CIMG0406.jpg



2013年7月2日(火)

生活に潤いをと思いまして、庭に植わっている&生えている草花を 部屋に飾ってみました。

あじさいです。
CIMG0653.jpg

CIMG0656.jpg

CIMG0658.jpg

入っている花器は、以前 南イタリアに行った時に買ったオリーブオイルが入っていたビンです。
CIMG0661.jpg

CIMG0664.jpg

部屋に緑があると、いいですよね



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索