FC2ブログ

Entries

デンマーク・コペンハーゲンの旅【10】 観光編(4) コペンハーゲン市庁舎

2014年6月11日(水)

このGW、4/30~5/5で、北欧・デンマークこちら)の首都コペンハーゲンこちら)へ行って参りました。
1人旅でした

現在、旅日記をアップしています

前回は、「観光編(3) ローゼンボー離宮」でしたが(こちら)、今日は、「観光編(4) コペンハーゲン市庁舎」です。

この、時計塔の立っている建物が「コペンハーゲン市庁舎」(こちら)です。
0321.jpg

ちょっと方向を変えて・・・。
0324.jpg

アップ済ですが(こちら)、私が宿泊しているホテルからも見えていました。
そのホテルの前の通り、「H.C Andersens Boulevard」(アンデルセン大通り)と言います。
童話作家のアンデルセン(こちら)はデンマーク生まれです。

その「アンデルセン大通り」が、こちらの写真の手前の通りです。
0323.jpg

「コペンハーゲン市庁舎」は、1905年に完成した建物です。
コペンハーゲンで最も高い105.6mの塔を持っており、重厚感溢れる赤レンガ造りが特徴的な建物です。
時計塔に登って 市街を一望する事も出来るそうです。
(私は登ってはいませんが・・)
なお、市の条例で、市庁舎の塔より高い建物の建設が禁止されている為、この先もずっと、「コペンハーゲン1の高さ」が維持されます。

「コペンハーゲン市庁舎」正面には広場が作られ、コペンハーゲン市民の憩いの場となっています。
こちらの写真の通り、人で一杯です。
0330.jpg

中央には「竜の噴水」が設置され、広場全体に すがすがしい清涼感を漲らせています。
水しぶきを放つ竜は、悪と戦うデンマークを象徴しているとの事のです。
0325.jpg

市庁舎の建物の回りの花壇には、キレイな花が植えられています。
0329.jpg

市庁舎の横の「アンデルセン大通り」には、こんなブロンズ像があります。
0326.jpg

アンデルセンです。
童話「マッチ売りの少女」、「みにくいアヒルの子」、「裸の王様」、「人魚姫」、「親指姫」等で有名ですよねぇ。

・・・で、アンデルセンが見つめるその先には・・・・。
0410.jpg

アンデルセンが頻繁に訪れ、童話の構想を練った事でも知られる「チボリ公園」(こちら)があります。

1843年に開園した遊園地で、歴史は 約170年もあります。
年間来園者数は 約350万人だそうです。
デンマークの人口は 約560万人で、国の人口の60%も来場するテーマパークと言う事ですね。
日本で例えれば、「東京ディズニーリゾート」(「ランド」&「シー」合計)の去年の来場者数:3,130万人で、日本の人口の25%ですので、どれだけ「チボリ公園」が人気があるかと言う事ですねぇ。
毎年4月~9月、10月中旬(ハロウィン)、クリスマス前後のみの営業です。

尚、日本の岡山県倉敷市に 2008年まであった「倉敷チボリ公園」(こちら)、私も1度だけ行った事がありますが、その「倉敷チボリ公園」は、こちらをモデルにして作られました。

もう1つの方の通りは、車の通りは比較的静少ない通りですが、左手の建物には カフェ・レストラン、ファストフードも多く、そちらも賑わっています。
0327.jpg


・・以上です。
次回は「観光編(5) ラウンドタワー(円塔)」です。


スポンサーサイト



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索