FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマーク・コペンハーゲンの旅【30】 ショップ編(10) スロッツケラン・ホス・ギッテ・キック(Slotskælderen hos Gitte Kik)

2014年7月31日(木)

今年のGW、4/30~5/5で、北欧・デンマークこちら)の首都コペンハーゲンこちら)へ行って参りました。
1人旅でした

現在、旅日記をアップしています

前回は、「ショップ編(9) EUROPA1989」でしたが(こちら)、今日は、「ショップ編(10) スロッツケラン・ホス・ギッテ・キック(Slotskælderen hos Gitte Kik)」です。

コペンハーゲン中心地には、「ストロイエ」(こちら)と言う 国内外のブランドショップやレストラン、カフェ等が並び、地元の人、国内外の観光客で いつもにぎわっている歩行者天国の通りがあります。

その通りを、私も行きましたが(こちら)、「クリスチャンスボー城」(こちら)の方にちょっと入った所に、こちら 1910年創業の「スロッツケラン・ホス・ギッテ・キック」(こちら)があります。

0831.jpg

ちょっと地下1階に入る感じ。
0832.jpg

こちらは、「スモーブロー」(こちら)と言うオープンサンドが有名です。
「スモーブロー」 とは、ライ麦等 ちょっと薄切りのパンに たっぷりとバターを塗り、上に 新鮮な魚介類やチーズ、ハム類、野菜類などを乗せたものです。

こちら店内。
0834.jpg

割とギッシリ・・・。
0833.jpg

0835.jpg

私、金曜日の11:30頃に入ったのですが、「予約で一杯です」との事で、でも、「1時間位なら」と、予約のお客さんが来るまでの時間、席に座る事が出来ました。
来店するのは恐らく、地元の人ではと思われる方々ばかりでしたし、人気店なんですね。

こちらはカウンターに、既に並べられており、そこから選ぶスタイルです。
ですので、言葉の分からない外国人でも安心してオーダーが出来ます。
0836-1.jpg

同じものが無いのではと思われる位、色んな種類の「スモーブロー」 が並んでいました。
0837.jpg

こちらでは、デンマークが世界的に誇る 陶磁器メーカーの「ロイヤルコペンハーゲン」(こちら)の食器が使われています。
0838.jpg

0839-1.jpg

こちらにしました。
オレンジジュースと合わせて、140デンマーク・クローネ(日本円で2,800円)です。
0841.jpg

エビ&火を通してほぐしてあるサーモン(フレーク状)の「スモーブロー」 です。
割と定番な「スモーブロー」 だと思います。
0840.jpg

「スモーブロー」 って、以前、同じ北欧・フィンランドでも食べましたが、オープンサンドとは言え、下にしかパンは無いし、サンドイッチみたいに つまんでは食べれないし、パンは薄いので、何か・・・、上にのっている具を「おかず」として食べてる感じですよね。
美味しいとは思うんですが、ん、、こんなもんかなぁ・・・って感じ。


・・以上です。
明日は「ショップ編(11) ラウケーフーセット(Lagkagehuset)」です。



スポンサーサイト

デンマーク・コペンハーゲンの旅【29】 ショップ編(9) EUROPA1989

2014年7月29日(火)

今年のGW、4/30~5/5で、北欧・デンマークこちら)の首都コペンハーゲンこちら)へ行って参りました。
1人旅でした

現在、旅日記をアップしています

昨日は、「ショップ編(8) アンデルセンベーカリー」でしたが(こちら)、今日は、「ショップ編(9) EUROPA1989」です。

コペンハーゲン中心地には、「ストロイエ」(こちら)と言う 国内外のブランドショップやレストラン、カフェ等が並び、地元の人、国内外の観光客で いつもにぎわっている歩行者天国の通りがあります。
こちら「EUROPA1989」(こちら)は、その「ストロイエ」沿いの「AMAGERTORV(アマートゥ)広場」に面した 非常に良い場所にあります。
0854.jpg

白い壁が素敵なお店です。
0842.jpg

バリスタ世界選手権の優勝者を3人も輩出している有名カフェで、コーヒーだけでなく、ヨーロッパの伝統的なメニューも多く、軽く食事を採りたい時にも便利です。

こちら店内。
0843.jpg

0844.jpg

私はモーニングメニュー(こちら)を頂きました
0845.jpg

お店の前にある広場の名前を付けた「AMAGERTORV」〔129デンマーク・クローネ(日本円で2,580円)〕、そして、カフェラテのシングル〔42デンマーク・クローネ(日本円で840円)〕、にしました。
合計3,420円
0846.jpg

グリルソーセージ&ベーコンです。
0847.jpg

ソーセージはこんな風にグルグル巻きです。
0848.jpg

目玉焼きと・・・。
0849.jpg

下にはハッシュドホテトのようなものがあります。
0850.jpg

ソーセージと豆のトマト煮です。
0851.jpg

パンです。
右は、「ラグブロッド(Rugbrød)」と言う デンマークの平たい全粒粉ライ麦パンです。
0852.jpg

あと、撮り忘れましたが、ローストしたスライストマトもありました。

そして、カフェラテです。
上部の泡部分がフワフワで、美味しいかったです。
北欧は酪農王国なので、元の牛乳が美味しい、結果、カフェオレも美味しくなるんでしょうねぇ。
0853.jpg

3,420円の朝食・・・。
しっかりと頂きました
このお値段、さすがに・・・毎日は食べれないな・・・。


・・以上です。
次回は「ショップ編(10) スロッツケラン・ホス・ギッテ・キック(Slotskælderen hos Gitte Kik)」です。


デンマーク・コペンハーゲンの旅【28】 ショップ編(8) アンデルセンベーカリー

2014年7月28日(月)

今年のGW、4/30~5/5で、北欧・デンマークこちら)の首都コペンハーゲンこちら)へ行って参りました。
1人旅でした

現在、旅日記をアップしています

昨日は、「ショップ編(7) マガジン・デュ・ノルド(Magasin du Nord)」でしたが(こちら)、今日は、「ショップ編(8) アンデルセンベーカリー」です。

現地でもアップしましたが(こちら)、広島県が本社のパン屋さん「アンデルセン」(こちら)、デンマークにもあります(こちら)。

童話「マッチ売りの少女」、「みにくいアヒルの子」、「裸の王様」、「人魚姫」、「親指姫」等で有名な童話作家 ・アンデルセン(こちら)は デンマーク生まれです。
一方、パン屋さん『アンデルセン』は、日本生まれです。
その『アンデルセン』が 何と、『逆輸入』でデンマークにやって来ました。

デンマークは「デニッシュ」が有名です。
「デニッシュ」とは「Danish」と書き、デンマーク(Danmark)が由来と言う意味で、デンマーク発祥と言われています(こちら)。
1959年、広島県の「アンデルセン」創業者がデンマーク・コペンハーゲンのホテルで 「デニッシュ」に出会い、その美味しさに魅了され、それから3年後、試行錯誤を重ねて、ようやく日本初のデニッシュペストリーが生まれまれたそうです(こちら)。

デンマークには3店舗あり、私が行った こちらの「アンデルセンベーカリー チボリ店」(こちら)は、コペンハーゲン中央駅(こちら)の真ん前、アンデルセンが頻繁に訪れ、童話の構想を練った事でも知られる遊園地「チボリ公園」(こちら)の真横にあります。
2009/11オープンだそうです。
0814.jpg

0815.jpg

0816.jpg

0817.jpg

「チボリ公園」内にあるホテル・レストランの複合施設「Nimb(ニンブ)」では、2008/5の アンデルセン・デンマーク1号店オープン当初から、「Nimbホテル」に宿泊客の朝食用のパンとペストリーを納めていたそうで、それが宿泊客に好評だった為、出店する事になったそうです。
「Nimb」の美しいデザインに調和する ナチュラルな木材を基調としたシンプルで落ち着いた店内では、地元の方が好む様々な穀物を加えて焼きこんだ食事用パン、約50年前デンマークの職人から学んだ製法を守り続けるデニッシュペストリー、1号店で人気のマジパン菓子や洋菓子類に、デンマークのブランドチョコレートなどを販売しています。
カフェは40席あり、シェフ特製のブランチメニューやディナーの為のライトメニューも提供されています。

店内はこちら・・・。
時間的に夕方だったので、ショーケースの中の商品は少なくなっていましたが・・・。

デンマークのパン屋さんは、お客が自分でパンを取ると言うスタイルは無いみたいですね。
ショーケースに入っているものから、言って、買います。
こちらはクロワッサンとデニッシュです。
0823.jpg

0824.jpg

ケーキも沢山の種類がありました。
0825.jpg

0826.jpg

カウンターに掲げてあるメニューはこちら・・・。
0822.jpg

アップで・・・。
食事メニューが結構、充実しています。
0822-1.jpg

ちなみに、1デンマーク・クローネは20円なので、例えば、一番上のモーニングだと、155デンマーク・クローネなので、3,100円になります。
破格のお値段ですが、デンマークは・・と言うか、北欧は税金&物価が高いので、これ位では 驚いてはイケマセン。

サンドイッチ・ホットドック系です。
0822-2.jpg

こちらはドリンクです。
0822-3.jpg

引き続き、ドリンクですが、ビールもあるんですねぇ。
0822-4.jpg

キッチンです。
私が行った時は夕方だったので、既に、薄暗くなっていました。
0821.jpg

こちらでいただく事も出来ます。
0818.jpg

0819.jpg

0820.jpg

・・って事で、こちらを・・・。
0827.jpg

クロワッサンとデニッシュです。
0828.jpg

カフェオレです。
0829.jpg

こちら、3点で、しめて、68.94デンマーク・クローネ(日本円で1,380円)
びっくりするわ~
日本だと、デザート付きのちゃんとしたランチまで食べれそうな値段・・。
日本の物価で考えると、パン2個で300~400円、カフェオレが400~500円で、トータル900円もあれば行けそうですけどね・・・・。
ま、仕方ない

本題の味ですが、クロワッサンは、サイズは ちょっと大きめで、サクサクで美味しかったです。
デニッシュもバターの風味があって、こちらも美味。
カフェオレも、上部の泡部分がフワフワで、美味しいかったです。
北欧は酪農王国なので、元の牛乳が美味しい、結果、カフェオレも美味しくなるんでしょうねぇ。

で・・・。
最終日に「モーニング」に行ってみました。

「モーニングデラックス」(85デンマーク・クローネ〔日本円で1,700円〕にしました。
0817-1.jpg

おぉ~、これで1,700円かぁ・・。
「ある意味」、裏切らない物価の高さ・・・
0830.jpg

パン、スライスチーズ、フルーツ(キウイ〔皮つき〕、オレンジ、メロン、パイナップル)、ジャム、オレンジジュース、カフェオレです。
パンは何種類かから選べました。
私はこの「何かの実」が付いたものを選びました。
カフェオレも コーヒー&紅茶の中から選べました。
オレンジジュースにカフェオレって、水分でお腹パンパンになるじゃないか・・って思いましたけどね。
ジュースの代わりに、ヨーグルトとか、もっとフルーツを多めにするとかした方がいいかも・・・。

味は こんなもんかな・・・、スタンダードな感じと言う所ですかね。
ホテルで出て来る感じって言うか。


・・以上です。
明日は「ショップ編(9) EUROPA1989」です。



デンマーク・コペンハーゲンの旅【27】 ショップ編(7) マガジン・デュ・ノルド(Magasin du Nord)

2014年7月27日(日)

今年のGW、4/30~5/5で、北欧・デンマークこちら)の首都コペンハーゲンこちら)へ行って参りました。
1人旅でした

昨日まで約1ケ月、違う話題をアップしていましたが、本日より 旅日記に戻ります

前回は、「ショップ編(6) イルムス・ボリフス(Illums Bolighus) & イルム(Illum)」でしたが(こちら)、今日は、「ショップ編(7) マガジン・デュ・ノルド(Magasin du Nord)」です。

マガジン・デュ・ノルド(Magasin du Nord)」(こちら)は、1868年創業の デンマーク国内で最大規模を誇るデパートです。
地下鉄「コンゲンス・ニュートー(KongensNytorv)」駅の真ん前にあります。
0753.jpg

非常に重厚な建物で、圧倒される存在感です。
パリの「ルーブル美術館」(こちら)をイメージして作られたそうです。
1895年には、北欧初のエレベーターが作られたそうです。
ちゃんとした国立の建物か的な雰囲気も醸し出しでいますねぇ。

衣類や靴、食器や雑貨からインテリアまで揃い、幅広い世代に人気です。
2~3階は、若者向けの有名ブランドのショップがあるファッションのフロアで、4階は生活用品の売り場となっています。

上を見ると、ガラスになっていて、店内も明るいです。
0754.jpg

中は、一般的なデパートそのままです。
少し高級感のある感じかな。

私はデパ地下に行きました。

右がアーティチョークで、左はこれ、ルバーブ(こちら)ですかね。
0757.jpg

ルバーブって、日本のそこら辺でも かなり見掛けますが、日本ではあまり食べないですよねぇ。
「蕗」のような感じで、葉の軸(葉柄)を食べるそうですが、ヨーロッパでは、よくジャムにして食べるそうですよ。

デンマークのココア「マチルダ」(こちら)です。
可愛い女の子のキャラクターが 人気のメーカーです。
0756.jpg

ここにオイルを入れて、フレーバーオイルを作るボトルですね。
0755.jpg

サンドイッチ売り場です。
0758.jpg

デパ地下のイートインスペースで夕食を食べました。
0760.jpg

「MEYERS DELI」(こちら)です。
0759.jpg

「MEYERS DELI」は、チェーン店のようで、路面店もあったり、私が行ったような デパ地下にもあるようです。

ここはそんなにメニュー(こちら)は無く、おっきなパネルが掲示してありました。
私が行った時には、時間も遅かったので、もう売り切れているメニューもありましたけどね・・・。
0761.jpg

デンマーク語オンリーなので、何が書いてあるか、さっぱりワカリマセン。
何かのサンドイッチなんだな・・位。

こちらは、多分・・ですが、北欧でよく食べられるヒラメの揚げたものにタルタルソースをかけたもの では・・とは思われます。
0762.jpg

私は「フリッカデーラ(Frikadeller)」と言う デンマーク風ハンバーグを食べたかったのですが、無かったでした。
似たようなものはあったのですが、売り切れでした。

で・・・、結局こちらの ヒラメの揚げたものにタルタルソースをかけたもの にしました。
0763.jpg

3切れあります。
フワフワでしたよ。
0764.jpg

私はタルタルソースが苦手なので、付けませんでしたが・・・。
0767.jpg

「ラグブロッド(Rugbrød)」と言う デンマークの平たい全粒粉ライ麦パン3枚です。
0765.jpg

葉っぱです。
0766.jpg

カフェオレです。
デンマークのカフェオレは、妙に美味しいです。
上部の泡部分がフワフワです。
0768.jpg

両方で135デンマーク・クローネ(日本円で 2,700円)でした。
量の割に 結構な値段するなぁ・・・・。


・・以上です。
明日は「ショップ編(8) アンデルセンベーカリー」です。


「キリン」/「ファイア カフェデリ」の「クリーミー宇治抹茶・ラテ」

2014年7月26日(土)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、「キリン」(こちら)の「ファイア(FIRE)」(こちら)の「ファイア カフェデリ」(こちら)から出ている「クリーミー宇治抹茶・ラテ」(こちら)です。
CIMG7126.jpg

CIMG7130.jpg

『京都宇治産の抹茶を100%使用しています。抹茶を石臼でゆっくりと時間をかけてひくことで、きめ細やかでうま味と深みのある豊かなコクを引き出しました。なめらかなミルクとこだわりの宇治抹茶が溶けあう、まろやかで濃厚な味わいが楽しめます。』との事です。
CIMG7127.jpg

こんな感じ。
CIMG7604.jpg

甘さ控えめ・・と言うか、甘さはかなり抑えられていて、美味しいラテでした。
100円ショップで購入したので、108円でした。


明日より、デンマークの旅日記に戻りますね


北海道・小樽「LeTAO(ルタオ)」/「ロイヤルモンターニュ グリーンティー(宇治抹茶)」

2014年7月22日(火)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、友達からお土産で頂いた 北海道・小樽の「LeTAO(ルタオ)」(こちら)の「ロイヤルモンターニュ グリーンティー(宇治抹茶)」(こちら)です。
CIMG6923.jpg

CIMG6926.jpg

こんな風に ピラミッド型をしている抹茶チョコです。
商品名の「ロイヤルモンターニュ」とは、「王家の山」と言う意味だそうです。
CIMG6928.jpg

茶葉が入っているので、食感も楽しめます。
濃厚なしっかりとした味の抹茶チョコで、美味しくいただきました。
CIMG6931.jpg



「StyleONE(スタイルワン)」/「クランチチョコ 宇治抹茶」

2014年7月21日(月)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、「StyleONE(スタイルワン)」(こちら)の「クランチチョコ 宇治抹茶」です。
CIMG7121.jpg

「StyleONE(スタイルワン)」は、ショッピングセンターの食料品売場で売っているシリーズですが、私は「サークルK・サンクス」(こちら)で買いました。

サクサクと軽いクランチチョコで、濃すぎず、あっさりとしてて 美味しかったです。
1袋100円と言う事で、お手軽ですね。
CIMG7123.jpg





「三幸製菓」/「抹茶かりんとう」

2014年7月20日(日)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、「三幸製菓」(こちら)の「抹茶かりんとう」(こちら)です。
CIMG6842.jpg

5袋入りです。
CIMG6844.jpg

HPによると、『「雪の宿」の生クリームに国産抹茶を加えた特製の抹茶蜜で仕上げた、さっくりソフトなかりんとうです。』との事です。
「雪の宿」(こちら)とは、この「三幸製菓」のメイン商品で、私も好きな米菓です。
CIMG6848.jpg

抹茶の部分が多少の甘さもありましたが、さっくりしてて美味しかったです。
CIMG6855.jpg

1袋180円位だったかな・・・。


「明治」/「辻利 かほり抹茶プリン」

2014年7月19日(土)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、「明治」(こちら)の「辻利 かほり抹茶プリン」(こちら)です。
CIMG6701.jpg

京都の「辻利」(こちら)の抹茶を使用しているそうです。
CIMG6703.jpg

『濃厚な抹茶感と乳のコク・ほどよい甘みを一緒に楽しめる本格抹茶プリンに仕立てました。』との事です。
CIMG6706.jpg

濃厚でなめらか感のある、そして、甘すぎない抹茶プリンで、美味しく頂きました。
CIMG6710.jpg

3個1パックで 200円位だったかなぁ・・・・。



「ブルボン」/「抹茶トリュフ ムース仕立て」

2014年7月18日(金)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、「ブルボン」(こちら)の「抹茶トリュフ ムース仕立て」(こちら)です。
CIMG6649.jpg

CIMG6652.jpg

HPによると、『宇治抹茶のムースを閉じ込めたトリュフを宇治抹茶パウダーで仕上げました。 抹茶の香り広がる一粒チョコレートです。』との事です。
CIMG6654.jpg

中を割った感じは、パッケージより・・・・・。
CIMG6657.jpg

外側は パリッとした食感で、中はふわふわの軽いチョコレートです。
なめらかで、口当たりも良く、美味しく頂きました。
1袋100円位だったかな・・・・。


「グリコ」/「ビスコ 抹茶」

2014年7月17日(木)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、「グリコ」(こちら)の「ビスコ」(こちら)から出ている「ビスコ 抹茶」(こちら)です。
CIMG6600.jpg

2枚入りで1袋になったものが 16袋入っています。
CIMG6602.jpg

こちら・・・・。
CIMG6604.jpg

半分にすると、抹茶クリームがサンドされています。
CIMG6606.jpg

「ビスコ」って、子供から大人まで馴染みがあり、飽きが来ないで食べれてしまいますが、抹茶がイイカンジにマッチしてて、更に良くなった感じがします。
ま、、、チビッコが抹茶が好きか・・と言うと、それは疑問ですが、でも、抹茶抹茶し過ぎては いないので、幅広い年代にいいかも知れませんね。

1袋300円位だったかな・・・・。



「明治」/「ガルボミニ コク深い抹茶」

2014年7月16日(水)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、「明治」(こちら)の「ガルボ」(こちら)の「ガルボミニ コク深い抹茶」(こちら)です。
CIMG6569.jpg

8個入りですね。
CIMG6574.jpg

CIMG6578.jpg

こちら中です。
かじって割ったので、歯型が付いちゃいましたが・・・・。
中はカカオのビスケットで、抹茶チョコがコーティングされています。
CIMG6579.jpg

「ガルボ」の売りが「手に付かない」ですが、確かに付かないですねぇ。
「ミニ」なので、量も丁度良く、飽きずに、美味しく頂きました。



「東ハト」/「ハーベスト ワッフルサンド 抹茶あずき」

2014年7月15日(火)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、「東ハト」(こちら)の「ハーベスト ワッフルサンド 抹茶あずき」(こちら)です。
CIMG4890.jpg

『宇治抹茶を使用したワッフル模様のハーベストで、抹茶と相性の良い 北海道産のあずきと抹茶チョコをサンドした 贅沢なサンドビスケットです。』との事です。
CIMG4899.jpg

6個入りです。
CIMG4892.jpg

CIMG4894.jpg

・・・。
・・・・。
「本体」を撮るの・・・忘れた・・・

・・って事で、撮っておいた外装箱の絵を・・・・。
CIMG4898.jpg

「ハーベスト 宇治抹茶」をベースに 中に抹茶チョコ&小豆が挟んであります。
私、元々、「ハーベスト 宇治抹茶」が好きなので、これは、とても美味しくいただけました
「ハーベスト 宇治抹茶」は勿論美味しいのですが、それだけだと、薄くて、「食べ応え」と言う点では、多少、物足りない部分もありますが、こちらは「食べた感」もあります。

1箱300円位・・・だったかなぁ・・・・。



「ロッテ」/「抹茶キャラメル」

2014年7月14日(月)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、「ロッテ」(こちら)の「抹茶キャラメル」(こちら)です。
CIMG4858.jpg

CIMG4864.jpg

CIMG4867.jpg

結構「抹茶感」があって、苦さ&甘さの丁度いい 美味しい抹茶キャラメルでした。
1つ100円位です。



「ブルボン」/「ほろ和菓 抹茶」

2014年7月13日(日)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、「ブルボン」(こちら)の「ほろ和菓 抹茶」(こちら)です。
CIMG4771.jpg

CIMG4775.jpg

CIMG4781.jpg

「梅」の花っぽい形ですね。
CIMG4779.jpg

ん、これ、美味しい
分類としては、「クッキー」ですかね。
かなりしっとり感のある 抹茶クッキーで、ちょっとホロホロしてます。
しつこ過ぎず、また食べたいって感じがします。

1箱150~160円位だっかな。




「ブルボン」/「シルベーヌ 抹茶ショコラ」

2014年7月12日(土)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら、「ブルボン」(こちら)の「シルベーヌ 抹茶ショコラ」(こちら)です。
私、元々、「シルベーヌ」(こちら)って好きなんですけど、その抹茶バージョンです。
こちらは2個入りです(6個入りもあります)。
CIMG4758.jpg

『ほろ苦い抹茶風味のチョコレートでコーティングした 抹茶味のシルベーヌ。』との事です。
CIMG4761.jpg

CIMG4764.jpg

抹茶スポンジに抹茶コーティングがされていて、間にクリームも入っています。
CIMG4769.jpg

ちょっと甘さがあるので、砂糖控えめのコーヒーとか 渋いお茶にも合いそうな気がします。
美味しくいただきましたが、「シルベーヌ」は、普通のチョコバージョンの方が・・・いいかな・・・・。


「サークルK・サンクス」/「シェリエドルチェ」シリーズ」の「抹茶生クリーム大福」

2014年7月11日(金)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

サークルK・サンクス」(こちら)の「シェリエドルチェ」シリーズ(こちら)の「抹茶生クリーム大福」(こちら)を買いました。
CIMG7160.jpg

CIMG7170.jpg

HPによると、『愛知県西尾産の抹茶と、北海道産生乳を使用した生クリームの抹茶生クリーム大福です。抹茶の深い味わいと、鹿の子のごろごろとした食感が特徴です。』との事です。
CIMG7164.jpg

生クリーム部分が ちょっと潰れて見えてませんね・・・・。
CIMG7167.jpg

口に入れると、周りの抹茶パウダーが 唇に思い切り付くのが、かなり気になる所ですが・・・・。
味の付いていない抹茶パウダーなので、苦味もあり、全体を甘すぎなくしてくれている効果はありますかね。
ま、美味しい抹茶大福でした。
1つ134円でした。


「ローソン」/「MACHI cafe」の「アイス宇治抹茶ラテ」

2014年7月10日(木)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら「ローソン」(こちら)の「MACHI cafe」(こちら)の「アイス宇治抹茶ラテ」(こちら)です。
20140516_074311-1.jpg

HPによると、『程よい苦味とコクのある上品な味わいの「株式会社つじ利一本店」の宇治抹茶をたっぷりと使用しています。こだわりのミルクをプラスして やさしい味わいに仕上げました。そのままでもおいしくお召し上がりいただけますが、ガムシロップを加えると、抹茶感が引き立ち、よりおいしく味わっていただけます。』との事です。
春~夏の期間限定メニューです。

私はガムシロップを入れずに、そのまま頂きました。
抹茶感が良く、非常に美味しく頂きました

コンビニのカウンターコーヒーって、自分で淹れる場合が多いですが、「ローソン」の場合は、スタッフさんが1杯1杯淹れてくれるスタイルです。
その影響か、お値段も多少、高くなっています。
こちらは 247円です。
なお、「ローソン」のポイントカード「Pontaカード」(こちら)を持っていると、30円引きになります。

また、ホットもあります(こちら)。


「ローソン」の「濃厚抹茶&抹茶ミルクワッフルコーン」

2014年7月9日(水)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

こちら「ローソン」(こちら)の「濃厚抹茶&抹茶ミルクワッフルコーン」(こちら)です。
20140509_074119-1.jpg

HPによると、『京都宇治「北川半兵衞商店」の厳選された石臼挽き抹茶を使用し、本格的な抹茶感を出しました。抹茶と抹茶ミルクを組み合わせたアイスクリームです。』との事です。
20140509_074146-1.jpg

ソフトの部分がもったりしてて、非常に美味でございました

1つ214円です。

「ヤマザキ」/「ランチパック」の「宇治抹茶入りホイップ&小倉(求肥入り)」

2014年7月8日(火)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

ヤマザキ」(こちら)の「ランチパック」(こちら)の「宇治抹茶入りホイップ&小倉(求肥入り)」(こちら)を食べました。
CIMG6835.jpg

こちら、近畿地方限定商品です。

HPによると、『パンに 宇治抹茶入りのホイップクリームと求肥と小倉あんをサンドしました。』との事です。
CIMG6837.jpg

「ランチパック」では 抹茶ホイップ&小倉は よくある組み合わせですが、求肥って ちょっと意外ですよね。
CIMG6839.jpg

美味しく頂きました。
「抹茶ホイップ」を「抹茶クリーム」にしていただけると、わたし的には、より嬉しい。
1つ141円でした。


「サークルK・サンクス」/「シェリエドルチェ」シリーズのジェラート「一番摘み抹茶」

2014年7月7日(月)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

サークルK・サンクス」(こちら)の「シェリエドルチェ」シリーズ(こちら)のジェラート一番摘み抹茶」(こちら)を買いました。
CIMG6891.jpg

CIMG6893.jpg

CIMG6895.jpg

パッケージの色合いから「濃厚なのかな?」と思ったのですが、「アイス」ではなく、「ジェラート」と言う事で、ちょっと空気感のある アイスよりあっさり気味で頂けました。
CIMG6898.jpg

1つ226円でした。


「セブン-イレブン」の「宇治抹茶の和ぱふぇ」

2014年7月6日(日)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

セブン-イレブン」(こちら)の「宇治抹茶の和ぱふぇ」(こちら)を買いました。
CIMG6946.jpg

こちら、関西地区限定商品で、「セブン-イレブン」のHPには 載っていませんでした。
下から 宇治抹茶ゼリー、その上に 牛乳ゼリーが入っています。
CIMG6950.jpg

小豆、白玉、栗の甘露煮、さくらんぼ、抹茶ホイップクリームがトッピングされています。
CIMG6953.jpg

CIMG6955.jpg

この抹茶ゼリーは、甘さがかなり控えてあり、あっさりしています。
CIMG6957.jpg

全体的に 甘さも控えめなので、もったりした感じもなく、パクパク食べれる感じのパフェでした。
1つ290円でした。


「セブン-イレブン」の「宇治抹茶仕立て 抹茶あん大福」

2014年7月5日(土)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

セブン-イレブン」(こちら)の「宇治抹茶仕立て 抹茶あん大福」(こちら)を買いました。
CIMG6935.jpg

HPによると、『宇治抹茶を使用した抹茶あんと、口どけの良いホイップクリームを組み合わせたクリーム大福です。抹茶あんは 白あんに宇治抹茶を混ぜ込む事で、抹茶の風味を引き出しました。抹茶の濃厚な味わいと爽やかな香りをお楽しみください。』との事です。
CIMG6938.jpg

ものすごい「緑感」ですね。
CIMG6941.jpg

あー、抹茶あんが見えない・・・。
CIMG6943.jpg

お餅も柔らかく、美味しく頂きました。
1つ123円と、非常にお買い得です。

「ローソン」の「実りベーカリー」/「宇治抹茶ホイップあんぱん」

2014年7月4日(金)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて、現在、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

ローソン」(こちら)のオリジナルパン「実りベーカリー」(こちら)から、「宇治抹茶ホイップあんぱん」(こちら)を買いました。
CIMG6868.jpg

CIMG6871.jpg

HPによると、『宇治抹茶入りの生地で、北海道羊蹄山麓産小豆と 「辻利一本店」の宇治抹茶のホイップクリームを注入。 餡とホイップの 程良い甘味に抹茶の苦味がアクセントになっています! 』との事です。
CIMG6874.jpg

抹茶カスタードクリームではなく、ホイップに抹茶が入っているんですね。
なので、滑らかと言うより、空気感のあるクリームです。
CIMG6877.jpg

私が食べた時には、抹茶ホイップは、固まった感がありましたかね。
美味しくいただきましたが、わたし的には、抹茶カスタードクリームの方が良かったかなぁ・・・。
1つ146円です。


「サークルK・サンクス」/「シェリエドルチェ」の「抹茶黒豆大福」

2014年7月3日(木)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

おととい(こちら)から、それはちょっと置いておいて、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

サークルK・サンクス」(こちら)の「シェリエドルチェ」シリーズ(こちら)の「抹茶黒豆大福」(こちら)を食べました。
CIMG6880.jpg

HPによると、『北海道産「風の子もち」米粉を使用し、柔らかく仕上げた大福生地を使用した大福です。宇治抹茶使用の抹茶あんは白ザラ糖を使って、抹茶の風味が引き立つキレの良い甘さに仕上げました。』との事です。
CIMG6885.jpg

こちら中です。
お餅の生地は 厚めで、「抹茶あん」とのコントラストもキレイです。
CIMG6890.jpg

美味しく頂きました。
1つ140円でした。


「サークルK・サンクス」/「シェリエドルチェ」の「抹茶シュークリーム」

2014年7月2日(水)

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

昨日(こちら)から、それはちょっと置いておいて、溜まっている抹茶スイーツをアップしています。

サークルK・サンクス」(こちら)の「シェリエドルチェ」シリーズ(こちら)の「抹茶シュークリーム」(こちら)を食べました。
CIMG6464.jpg

確か・・・、4月終わりに購入したものなので、もう終わってるかな・・・・。
なお、コンビニスイーツではお馴染みの「京はやしや」(こちら)監修だそうです。

生地は、柔らかいタイプのものです。
CIMG6468.jpg

抹茶クリームとホイップクリームが両方入っています。
CIMG6469-1.jpg

抹茶クリームも沢山入っていて、美味でございました。
1つ125円でした。


「ミスタードーナツ」の、「waff 茶チョコ」&「ポン・デ・抹茶チョコ」

2014年7月1日(火)

今日から7月ですね

4/30~5/5で、北欧・デンマーク(こちら)の首都コペンハーゲン(こちら)へ行って参りまして、現在、旅日記をアップ中ですが・・・(こちら

それはちょっと置いておいて・・・。
溜まっている他の記事(抹茶関係)を しばらくアップしたいと思います。

ミスタードーナツ」(こちら)で、抹茶ドーナツ&パイが色々出ています。(こちら

ちょっと出遅れましたが、「waff(ワッフ) 抹茶チョコ」〔118円〕(こちら)と「ポン・デ・抹茶チョコ」〔140円〕(こちら)を食べました。
CIMG6713.jpg

HPによると、「waff 抹茶チョコ」の方は、「ふわっとしてもちっとして軽い バターミルク風味の新定番。 初の抹茶チョコとの相性は、上品で軽やかなおいしさ!」、「ポン・デ・抹茶チョコ」の方は、「人気のポン・デ・リング生地に抹茶チョコをコーティング。 新緑の季節にぴったりの涼味あふれるもちもちです。 」との事です。

「waff 抹茶チョコ」の断面は、こんな感じ。
CIMG6715.jpg

スプーンでカットしたら、こんな風に、抹茶コーティングが ボロボロと割れてしまいました・・・。
CIMG6716.jpg

お味は美味しくいただきました。
ま、定番の味で、オドロキは無かったですけどね・・・。
「ミスド」のこの手の期間限定の抹茶の時、ドリンクも一緒に出る事がありますが、今回は無いのねぇ・・・・
アップ済みですが(こちら)、2011年の時の「抹茶オレwithゼリー 黒みつ」は、なかなか良かったですが・・・・。



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。