FC2ブログ

Entries

福井市のイタリアン「タベルナ アルベロ」に夕食。

2015年3月24日(火)

福井市のイタリアン「タベルナ アルベロ」(こちら)に夕食を食べに行きました。
外観写真を撮るのを忘れました、、、、、

こちら店内です。
01_2015050217102763b.jpg

02_2015050217102841d.jpg

03_20150502171030dec.jpg

喫煙席の2階もあります。
04_20150502171031c93.jpg

ここ・・・。
以前(2007/12)に行った事があります(その時の記事→こちら)。
ですが、その時には、別の場所にあり、この場所になってからは初めて来ました。

夜には 4,000円位のコースがあります。
そこまで沢山の料理はな・・・と思い、メニューにあるパスタやメイン等に+850円をプラスして 前菜、パン、ドリンク、デザートが付くセットメニューにしました。
05_20150502171033b1d.jpg

06_20150502171111c0a.jpg

07_20150502171113373.jpg

私はこちらのパスタの中から・・・・「アマトリチャーナ スパゲティ」(1,100円)にしました。

パンはお替わり自由だそうです。
08_20150502171114e12.jpg

前菜は3つの中から「ベーコンとほうれん草のキッシュ 小さなサラダ添え」にしました。
09_20150502171116571.jpg

で・・・、アマトリチャーナ スパゲティです。
11_2015050217123034c.jpg

アップで・・・。
12_20150502171231bc8.jpg

デザートは、パティシエお任せなのですが、私は「ティラミス」でした。
15_2015050217123584d.jpg

15-1_2015050217131915e.jpg

ドリンクはコーヒーにしました。
17_2015050217132277a.jpg

そして、お友達も同じ +850円のセットメニューを選び、・・・こちらの中から「大葉とモッツアレラチーズを包んだ やまと豚のカツレツ」(1300円)をオーダーしました。
13_20150502171232110.jpg

14_2015050217123437e.jpg

前菜は「自家製鶏肉のテリーヌとイタリアハム」にしました。
10_2015050217111795c.jpg

そして、デザートは「プリン」です。
16_20150502171320e6c.jpg

こちら「タベルナ アルベロ」のシェフは、初期の「タベルナ ピノリ」(こちら)のシェフの方だそうです。
その「タベルナ ピノリ」で出していたのが、このプリンだそうです。
「タベルナ ピノリ」では、もう、このプリンは食べれないそうで、一緒に行ったお友達の子供さんは、このプリンが大好きだったそうです。
で、今回、このプリンを持って帰ったそうなのですが、経緯を何も言わないで 子供さんに出した所、「これは『ピノリ』のプリンだ」と言ったそうです。
さすが・・・。
でも、それだけ美味しいと言う事ですよね


★タベルナ・アルベロ
住所:福井県福井市灯明寺3-201
TEL:0776-97-6144
営業時間
  ランチタイム:11:30~15:00
ディナータイム:17:30~23:00
定休日:水曜日




スポンサーサイト



坂井市の「カフェ小春日和」にランチ

2015年3月21日(土)

坂井市の「カフェ小春日和」(こちら)にランチに行って来ました。
01_20150315160512839.jpg

02_20150315160513a95.jpg

03_201503151605156c1.jpg

04_201503151605162cf.jpg

「こはるランチ」と「ひよりランチ」です。
05_2015031516051844d.jpg

こちら店内です。
06_2015031516062188e.jpg

07_201503151606223e8.jpg

08_20150315160623d81.jpg

入店して、右手が このエリアで、左側にも同じ位の広さがあるので、お店自体は結構、広いですね。
HPを見たら、50席となっていました。

店内から外を見ると、「エンゼルランドふくい」(こちら)と、そして、手前には「霊園」があります
お店の真横はお墓・・と言う 絶妙な立地・・・。
09_20150315160625c1c.jpg

こちらランチメニュー。
10_20150315160626bbf.jpg

「こはるランチ」(1100円)は、一番、お手軽で定番メニューなんですかね。
11_201503151613346d1.jpg

その中から こちら「ひよりランチ」(1600円)にしました。
10-1_201503151613333cb.jpg

こちら前菜の「鶏肉とベーコンのパテ 春江産無農薬栽培リーフ添え」です。
13-1_20150315161616c9a.jpg

「鶏肉とベーコンのパテ」をアップで。
14_20150315161339c89.jpg

「春江産無農薬栽培リーフ」です。
15_20150315161809ee7.jpg

スープはお替わり自由で、自分で入れます。
16_20150315161810de5.jpg

こちら「金目鯛のパートカダイフ包み 貝類と春江産のエチュベ添え」です。
17-1.jpg

「パートカダイフ」とは、とうもろこし・小麦粉・塩を水でよく練り糸状にしたものだそうです。
元々とは トルコ料理のお菓子として有名なものだそうで、現在はフランス料理に取り入れられカダイフ包み料理や装飾 として使用されているそうです。
・・そう言えば・・・、私、'12/12にトルコに行った時に(こちら)、これを使った 甘いお菓子を食べた記憶がありますねぇ・・・・。

パリパリした食感がいいですね。
18_201503151618135bd.jpg

お替わり自由の雑穀米です。
19-1.jpg

ランチメニューには ドリンクが付きます。
私はコーヒーにしました。
そして、別料金で 、期間限定のいちごのロールケーキ「福娘ロール」(420円)〔こちら〕も頂きました。
20_2015031516350904b.jpg

地元の農家から仕入れた大粒のイチゴ「福娘」を使っているそうです。
21_20150315163511c4a.jpg

他にも色々ケーキがあります。
12_201503151613360de.jpg

・・で、長居をしまして・・・・。
カフェオレ(430円)を追加オーダーしました。
22_20150315163512fa9.jpg

こちら、お友達のカフェモカです。
23_201503151635134f7.jpg

ランチも美味しかったですし、1600円と言うお値段以上の内容だったように思いますし、また、お店の雰囲気も良くて、良かったです
私が行ったのは土曜日のランチだったので 結構、混んでいたのですが、平日の昼間にゆっくりと来てみたい気もしました


★カフェ 小春日和
住所:福井県坂井市春江町江留下高道169
Tel:0776-43-9982
営業時間
 通常 11:00~18:00
 金・土曜 11:00~22:00
ランチ 11:00~14:00
 夜カフェ 金・土曜のみ 18:00~22:00
定休日: 毎週火曜日

「チロルチョコ」の三重限定バージョン。

2015年3月18日(水)

チロルチョコ」(こちら)の三重限定バージョンです。
CIMG9726.jpg

CIMG9727.jpg

CIMG9763.jpg

30個入りです。
CIMG9729.jpg

パッケージとしては7種類ありますが、何故か・・数量はバラバラ・・。
CIMG9734.jpg

CIMG9757.jpg

伊勢志摩の真珠。
CIMG9735.jpg

松阪牛。
CIMG9738.jpg

伊勢うどんに・・・。
CIMG9741.jpg

伊勢志摩。
CIMG9744.jpg

伊勢神宮に・・。
CIMG9748.jpg

夫婦岩。
CIMG9751.jpg

伊勢エビ。
CIMG9754.jpg

伊勢志摩の名産・名所が目白押しですね

味は全部ミルクです。
CIMG9760.jpg

CIMG9992.jpg

ミルク味なんだなぁ・・。
チロルにすると合いそうな伊勢志摩のもの・・って無かったのかなぁ・・・。


雅楽師の東儀秀樹さんのコンサートに。

2015年3月15日(日)

3/14(土)に 坂井市「ハートピア春江」(こちら)で行われた 雅楽師の東儀秀樹さんこちら)のコンサートに行って来ました。
CIMG0496.jpg

CIMG0499.jpg

CIMG0504.jpg

CIMG0502.jpg

東儀秀樹さんは、宮内庁式部職楽部で 宮内庁の行事で演奏をされていた方ですが、現在は、歌手、俳優等でも活躍されていますよね。
東儀家は、奈良時代から今日まで 1400年間雅楽を世襲してきた楽家だそうです。

テレビでは よく、「三管」と言う雅楽の楽器を紹介されていますよね。
「天から差し込む光」を表す「笙」(天の音)(しょう)。
「地上にこだまする人々の声」を表す「篳篥」(地の音)(ひちりき)。
「天と地の間を縦横無尽に駆け巡る龍」を表す「龍笛」(空の音)(りゅうてき・おうてき)。

「笙」は、平安時代の宮中をイメージするような 高貴な音色ですよねぇ。
前から聞いてみたいと思っていました

こちらチケットです。
9列目でした。
CIMG0046.jpg

CIMG0049.jpg

今回は、「笙」と「篳篥」(ひちりき)を使っての演奏で、「篳篥」がメインでした。
歌のある曲であれば、歌の所を 「篳篥」で演奏すると言う感じですかね。

なお、「篳篥」は、18cm程の竹の筒に蘆を削って作ったリードを差し込み、そのリードから息を吹き入れて音を出す縦笛です。
西洋楽器のオーボエなどのルーツとも言われているそうです。
「篳篥」は、「響く部分」が無いので、東儀さんの様子を見ていると、割と力強く吹く必要がある楽器っぽいですよね。

一方、「笙」は、17本の竹を束ねたような形をして、西洋のパイプオルガンやアコーディオンのルーツであるとも言われているそうです。
確かにそう言われて音階を聞くと、確かに、パイプオルガンにも音が似ています。
東儀さんの様子を見ていると、こちらは、比較的ゆっくり、静かに 吹いていました。

全体的な時間は1時間半で、今回演奏された曲は、外国の有名な曲、唱歌とか、ビートルズの「Yesterday」、また、一青窈さん(こちら)の「ハナミズキ」(こちら)等で、アンコールの曲は「仰げば尊し」など、割と一般的な 皆さんがよく知っている曲を 「篳篥」とバンドで演奏するスタイルでした。

「笙」は、MCの中で 楽器の紹介がてらに演奏したり、あと、途中にちょっと演奏した位で、「笙」は あまり演奏には使われていませんでした。
実際、「笙」は、1つ1つの音を長く演奏する方が良さが出る感じの楽器だから・・なのかな・・とは思いましたが・・。

MCを聞いていると、東儀さんは この「雅楽」に非常に愛着や尊敬を持って接していて、そして、皆さんに広めたい・身近に感じて欲しいと言う思いが強い方なんだなぁと思いました。
「宮中で弾いていたもの」と言うイメージだと、とっつきにくいと言う印象も持ちがちですが、それを 現代の音楽と融合させて、聞きやすくしたり、また、色んな年代の方に 興味を持ってもらうように 色々とされているようですし。

「みやび」な気分にもなれて、また、今まで接した事の無い音楽を聴く事が出来て、楽しいコンサートでした




「チロルチョコ」/「復刻チロル」

2015年3月13日(金)

100円ショップ「ダイソー」(こちら)と「チロルチョコ」(こちら)のコラボ「復刻チロル」(こちら)が出ています。
CIMG0143.jpg

CIMG0147.jpg

ランキングが2位&3位だったらしい ショコラタルト&ナッツクランチです。
CIMG0153.jpg

ナッツクランチです。
CIMG0164.jpg

こちら裏。ザクザクしています。
CIMG0167.jpg

ショコラタルトです。
CIMG0168-1.jpg

CIMG0171-1.jpg

復刻かぁ・・。
このシリーズ、色々やったらいいのに

100円ショップで購入したので、108円でした。

福井市のうなぎ屋さん「うな信」にランチ。

2015年3月11日(水)

福井市のうなぎ屋さん「うな信」(こちら)にランチに行きました。
前から行ってみたかったのですが、なかなかタイミングが合わず、ようやく行けました
00_201503081718062f1.jpg

01_201503081718079aa.jpg

02_20150308171809992.jpg

こちら店内です。まず、座敷。
04_20150308171811b98.jpg

カウンターです。
03_20150308171810463.jpg

「松華堂」(2,500円)にしました。
05_20150308172051c34.jpg

お造り、天ぷらのどちらかが選べ、私は天ぷらにしました。
09_20150308172057453.jpg

うなぎご飯です。
10-1_20150308172631f45.jpg

う巻きです。
11_201503081723334c5.jpg

天ぷらです。
12_20150308172334738.jpg

春らしく「ふきのとう」もありました。
13_20150308172336bdd.jpg

お吸い物です。
14_201503081723370d1.jpg

デザートの水ようかんです。
15_20150308172515630.jpg

他には、私が選んだ「松華堂」の豪華版もあれば・・・。
06_201503081720539f7.jpg

うな丼もあれば・・・。
07_20150308172054c4e.jpg

そして、ひつまぶしもあれば・・・。
08_2015030817205560d.jpg

・・・と、うなぎが楽しめるメニューが一杯です。

美味しく頂きました
今回オーダーしたものは 「お弁当」形式だったので、うなぎ自体の量は少し控えめでしたが、次回はガッツリと「うな丼」辺りをオーダーしたいと思います。


★うな信
住所:福井県福井市毛矢1-7-22
電話:0776-35-2220
営業時間:
 ランチ 11:00~14:00
 ディナー(平日) 17:00~22:00
 ディナー(金・祝前日) 17:00~23:00
 土曜日11:00~23:00
 日・祝日11:00~21:00
定休日:なし


鯖江市のイタリアン「イル・ヴィゴーレ」にランチ。

2015年3月8日(日)

前回の記事から ちょっと開いてしまいましたが・・・。

鯖江市のイタリアン「イル・ヴィゴーレ」(こちら)にランチに行って来ました。
「サバエシティホテル」(こちら)の8階にあります。
01_201503081633376f2.jpg

ワインセラーですかね。
02_20150308163339ebf.jpg

こちら店内です。
ホテルと言う事もあり、結構広いです。
03_20150308163340d8a.jpg

外の景色はこんな感じ。
高い建物は無いので、見晴らしはいいです。
04_20150308163341a75.jpg

ランチメニューは5種類あります(こちら)。
05-1_20150308163343aa8.jpg

この中から 「おすすめランチ」(2,300円)にしました。
こちら前菜。
09_20150308163725175.jpg

パンはお替わりもいただけました。
10_201503081637275f1.jpg

パスタ・リゾットは この中から「かぼちゃのリゾット」にしました。
06_20150308163721b01.jpg

11_2015030816391414b.jpg

12_20150308163915db7.jpg

こちら、お友達の「かぶとアサリのトマトリゾット」です。
13_20150308163916579.jpg

14_20150308163917c66.jpg

メインは この中から「鶏肉のロースト ジャポネーズソース」にしました。
07_20150308163723791.jpg
15_2015030816413425d.jpg

16_20150308164136944.jpg

こちら、お友達の「ブリのロースト ピリカラソース」です。
17_20150308164137e66.jpg

デザートは、こちらの中から「サクラのブランマンジェ」にしました。
08_20150308163724e40.jpg

18_20150308164138bfb.jpg

19_20150308164139b49.jpg

20_2015030816441980e.jpg

こちら、お友達の「ラム酒風味のティラミス」です。
21_20150308164421793.jpg

ドリンクはコーヒーにしました。
22_201503081644226cf.jpg

とても美味しく頂きました

「サバエシティホテル」のこの場所は、以前は「メゾン・ド・レトワール」と言うレストランで、私も行った事があります(記事→こちら)。
そのシェフが 違う場所でお店を開いたので、その後に この「イル・ヴィゴーレ」がオープンしました。
シェフは、越前市で「デル・ソーレ」と言うイタリアンをされていた方です。
私も行った事がありますが(こちら)、閉店してしまい、とても残念に思っていた所だったので、「サバエシティホテル」に新たにオープンとなったと聞いて、とても嬉しかったです。
以前も予約の電話をした事があったのですが、「貸切」との事で行けず仕舞いでした・・・。
おかえりなさいと言う事で、またお邪魔したいと思います。


★イル・ヴィゴーレ
住所:福井県鯖江市桜町3-3-3 サバエシティホテル8階
tel:0778-523-1102
営業時間:
ランチ 11:00~14:00、
カフェタイム 14:00~16:00
ディナ 18:00~20:30
定休日:火曜

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索