FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミスタードーナツ」の「コットンスノーキャンディ 白玉あずき」。

2015年6月29日(月)

ミスタードーナツ」(こちら)の「コットンスノーキャンディ 白玉あずき」(こちら)〔669円〕を食べました。
20150625_172821.jpg

HPには、『濃厚な抹茶味のアイスを薄く柔らかくスライスし、白玉とつぶあんを贅沢にトッピング。ほろ苦さと甘さ、もちもち食感が楽しめます』とあります。
20150625_172839.jpg

去年も この「コットンスノーキャンディ」は発売されていて、「抹茶あずき」を食べました。
こちら

去年は削ったココナッツアイスに 抹茶の粉が散らされていると言う 「抹茶」と言うには、ちょっと・・いや、かなり微妙なモノだったのですが、今年は 抹茶味のアイスを薄く柔らかくスライスしているので、結構な抹茶感があります。
フワフワしてて、美味しくいただきました。

なお・・・。
私がいただいたのは 白玉とあずきのトッピングされたものですが、それらの無い「コットンスノーキャンディ グリーンティ」(561円)〔こちら〕もあります。


スポンサーサイト

鯖江市「キャンドル」にランチ。

2015年6月27日(土)

鯖江市「キャンドル」(こちら)にランチに行って来ました。
01_20150503165005533.jpg

店内はこちらです。
02_20150503165006da1.jpg

03_201505031650080db.jpg

04_20150503165009fed.jpg

メニューが豊富です。
05_20150503165010370.jpg

06_201505031651087ee.jpg

07_20150503165110407.jpg

08_20150503165111bc1.jpg

09_2015050316511365f.jpg

モーニングもあります。
10_2015050316511465f.jpg

私が行った時間は「ランチタイム」は終わっていたので、通常メニューからのオーダーでした。
この中から、「オムライスのハンバーグ添え(1050円)」にしました。
11_20150503165150e7a.jpg

12_201505031651521f7.jpg

13_20150503165153e93.jpg

アイスカフェオレにしました。
食事後のドリンクはお得になり、アイスカフェオレは150円です。
14_20150503165155a06.jpg

テーブルの上に こんな惹かれるデザートがありました。
この日は もう満腹だったので、いつか次回に・・・・。
15_20150503165156808.jpg

喫茶店のメニューって、時々無性に食べたくなりますよね。
ここには、そんな オムライス、ミートスパゲティ、ナポリタン等々があり、そんな時にピッタリ


★キャンドル
住所:福井県鯖江市水落町1-12-11
電話:0778-52-1592
営業時間:8~20時
定休日:月曜日(祝日の場合 営業)




越前町「おばんざい こまつ」へランチ。

2015年6月25日(木)

越前町「おばんざい こまつ」(こちら)へランチに行って来ました。
01_20150503153149e2b.jpg

02_20150503153151359.jpg

03_20150503153152fc1.jpg

京都から移住した夫婦が念願の田舎暮らしとともにオープンさせたおばんざい屋です。
へぇ・・・、ここに移住したんだぁ・・・。

こちら店内です。
04_201505031531534ff.jpg

ランチの「おばんざい弁当」(1000円)としては、こちらの4種類「京風散し寿司」、「銀閣寺(お魚料理)」、「大文字(豚の角煮)」、「哲学の道(天麩羅)」です。
05_20150503153155f8c.jpg

他にも・・・。
06_20150503153309561.jpg

喫茶メニューも色々あります。
07_20150503153311041.jpg

私は、「大文字(豚の角煮」にしました。
08-.jpg

柔らかく煮てある 豚の角煮です。
09_20150503153315d8a.jpg

ふろふき大根です。
08_20150503153312657.jpg

しょうゆ餡で食べる 自家製のあつあつ「蒸し豆腐」です。
10_20150503153403b10.jpg

私が行ったのは、4月の中頃だったんですが、春の季節感満載ですね。
たけのこの和え物と、左下は・・・白菜の漬物のようなものです。
つくしものっています。
11_201505031534054f0.jpg

ちりめん山椒のご飯と・・・。
12_201505031534067f0.jpg

味噌汁です。
13_201505031534082c4.jpg

こちらはお友達の「哲学の道(天麩羅)」です。
14_20150503153410426.jpg

15_20150503153444ee3.jpg

「おばんざい弁当」、「蒸し豆腐」もなめらかでしたし、全体的に美味しくいただけました


★おばんざい こまつ
住所:福井県丹生郡越前町天王20-3
電話番号:0778-34-5578
営業時間:11~15時、17~21時
定休日:水曜、木曜



木村多江さんの ひとり芝居「エンドロール」を観て来た。

2015年6月23日(火)

昨日、越前市「いまだて芸術館」(こちら)に 女優の木村多江さんこちら)の ひとり芝居「エンドロール」(こちら)を観に行って来ました。
END ROLL

20150622_183600.jpg

CIMG1743.jpg

CIMG1746.jpg

ストーリーはこちら・・・。
アラフォーの独身女性。
女は映画配給会社に再就職が決まった。
大好きな映画の仕事が出来ることに興奮を隠せない。
そんなある日、お付き合いをしている彼からプロポーズを受ける。
これから好きな仕事をする意欲に満ちている時だけに困惑の表情を隠せない。
しかし、いざ仕事に就くと理想と現実は違い、ミスばかりして思うようにはいかなかった・・・。


まだこの先、公演は続くようなので、ネタばれは 避けて・・・・。

「人生はエンドロール」ってトコですかね。
働くアラフォー、思うようには人生は進まないけれど、悪いモンじゃない って。

今回、「ひとり芝居」と言う事で、1時間40分、木村多江さんがずっと、本当に 1人で演じているのですが、職場、家、街中・・・でのシーンでは、「見えない相手」に演技をしています。
それが、ちゃんと存在しているように見えるんですよね。
1人しか居ないと言う事は、他でごまかせないと思うのですが、飽きさせる事なく、最後まで見る事が出来ました。
声も マイクを使わない地声でしたが、聞こえにくくなく、ちゃんと届いていたし。

カーテンコールで登場した木村多江さんは 非常に可愛らしい方で、とっても素敵でした
スラッとして 小顔で、キレイな方でした。
仕事を一緒にされている方が福井の方で、お酒を貰うそうなのですが、今は舞台中の為、ノドをいたわり、禁酒しているとの事で、東京に帰ってお酒を飲むのを楽しみにしている とおっしゃっていました。

すごく楽しかったです







坂井市「きっちょんどん」でランチ。

2015年6月21日(日)

坂井市「きっちょんどん」(こちら)でランチをして来ました。
こちらは、福井県産大豆を使った豆腐のお店で、2階には「きっちょんどん食堂」があり、豆腐料理をいただく事が出来ます。
前から気になっていたお店です。

02_20150503160239cbb.jpg

03_2015050316024088e.jpg

お店の前は、こんなにのどかです。
お天気も良くて、快適。
04_20150503160241f9b.jpg

05_20150503160243523.jpg

食事は2階でいただきます。
靴も脱ぎます。
06_201505031602441a3.jpg

こちら店内です。
07_20150503160353a4f.jpg

お客さんが居ない時に撮ったので、誰も居ませんが、平日にも関わらず、結構、いらっしゃいましたねぇ。
何だろ・・・。
09_201505031603563cc.jpg

08_201505031603557c9.jpg

10_20150503160357655.jpg

こちらの中から「豆腐三昧セット(1580円)」にしました。
11_2015050316035995e.jpg

まず、こちらが運ばれて来ました。
000.jpg

豆腐ステーキです。
13_20150503160559b77.jpg

一皿に色々載っています。
豆腐ミニステーキ、田楽、白和え、サラダ等々・・・。
14_20150503160559c7f.jpg

ご飯と 揚げの煮物、漬物です。
15_20150503160601832.jpg

できたて豆腐なべ です。
豆乳が入っていて、そこに「にがり」を入れて、自分で豆腐を作ります。
16_2015050316060240f.jpg

出来立ての あったかい豆腐って、初めて食べました。
17_20150503161147424.jpg

続いて運ばれて来た 豆腐グラタンです。
18_2015050316114999e.jpg

19_2015050316114980b.jpg

とてもクリーミーです。
20_20150503161151f48.jpg

デザートの豆腐プリンとコーヒーです。
21_2015050316115279d.jpg

美味しい豆腐を沢山頂いて、大満足でした

1階では、豆腐や揚げ豆乳を買う事が出来ます。
25_201505031613560c6.jpg

22_20150503161353ad3.jpg

23_20150503161354aac.jpg

24_201505031613552ef.jpg

ごま豆腐を買って帰りました。


★きっちょんどん
住所:福井県坂井市三国町嵩26-112
TEL:0776-82-8828 
営業時間:11:30~14:30
定休日:毎週 木・金・土・日曜日


坂井市の「Cafe Come Come(カフェカムカム)」に。

2015年6月19日(金)

坂井市の「Cafe Come Come(カフェカムカム)」(こちら)に行きました。

01_20150531134020937.jpg

時間的に中途半端な頃だったので、空いていました。
02_201505311340224d7.jpg

03_20150531134023eb5.jpg

こちらメニューです。
ちょっと以前の事になりますが、GWに行ったので、それ用のメニューです。
04_20150531134024614.jpg

パンケーキのメニューが色々あります。
05_20150531134149449.jpg

06_201505311341507fb.jpg

07_201505311341528a1.jpg

08_201505311341532b9.jpg

『パンケーキ』のメニューの中から「黒蜜抹茶アイス」(900円)にしました。
04-01.jpg

こちら・・・。
11_2015053113470367d.jpg

12_20150531134705c2f.jpg

13_20150531134705fba.jpg

14_20150531134707a03.jpg

セットで+220円で、ドリンクセットに出来ます。
アイスコーヒーにしました。
10_20150531134702afb.jpg

こちら、お友達の「ミニパンケーキ(クリームチョコソースバナナかな)」(450円)です。
16_20150531134902341.jpg

17_20150531134903265.jpg

こちらも セットで+220円で、ドリンクセットに出来ます。
15_201505311349003a3.jpg

パンケーキが 結構ふわふわ&軽く、美味しく頂きました。

テーブルにこんな張り紙が・・・。
09_201505311341551fc.jpg

「水とおしぼり代200円をいただく」って・・・。
気持ちは非常に分かりますが、この書き方って、ちょっと感じ悪いなぁ・・・って思いました。
この張り紙を見て、このような姿勢、そして、これをこの書き方で書いてしまうような考え方をするお店なんだなぁ・・と思うと、このお店には、もう来ないかな・・と思いました


★Cafe Come Come(カフェカムカム)
住所:福井県坂井市春江町針原21-49-7
電話番号:0776-43-0313
営業時間:平日 6~19時、日曜・祝日 6~18時
定休日:月曜日



大野市「モモンガコーヒー」に。

2015年6月17日(水)

大野市「モモンガコーヒー」(こちら)に行きました。
01_20150531124236400.jpg

02_20150531124238572.jpg

03_20150531124240c6a.jpg

04_20150531124241a52.jpg

05_20150531124242a50.jpg

ポストにも モモンガ。
06_2015053112432515c.jpg

朝市が開催されている「七間通り」(こちら)のすぐ近くです。

こちら店内です。
07_20150531124327e0e.jpg

09_201505311243280d9.jpg

ちょっと北欧系かも。
10_2015053112433021f.jpg

豆やカップ、器具も売っています。
11_2015053112433153f.jpg

12_20150531124508580.jpg

こちら2階席。
2階は、この1テーブルのみです。
13_2015053112450951f.jpg

14_20150531124510b42.jpg

壁の「モナリザ」の絵の手も・・・。
15_2015053112451266f.jpg

カップに モモンガ。
15-1_20150531124513013.jpg

オブジェにも モモンガ。
16_20150531131822f8f.jpg

17_20150531131823e92.jpg

途中で、「モモンガ」と「ムササビ」って、何が違うんだっけ・・って、かなり疑問になって来ましたけどね

2階から下を見てみました。
18_20150531131824159.jpg

19_20150531131826d90.jpg

こちらメニューです。
20_20150531131827b6d.jpg

21_20150531131951a38.jpg

22_201505311319518a9.jpg

店名のついた「モモンガブレンド」をオーダーしました。
23_201505311319544c6.jpg

スイーツ系はこちらです。
24-1.jpg

パンケーキが中心ですね。
ケーキとか欲しいんですけど、スタッフさんは男性ばかりですし、ケーキは面倒なのかな・・・。
1番人気の「ティラミス」、そして、「キャラメル グリーンティー」も売り切れで、結果、「ベリーベリー」にしました。

こちら・・・。
25_20150531132005730.jpg

26_20150531132938ddf.jpg

27_20150531132940eca.jpg

28_20150531132942e2f.jpg

雰囲気も良く、落ち着けるカフェですね。


★モモンガコーヒー
住所:福井県大野市元町8-17 中央共同ビル1F
電話:不明
営業時間:10~19時
定休日:火曜日、第3日曜

大野市の古民家カフェ「Cafe Name came Ono(ナマケモノ)」にランチ。

2015年6月15日(月)

大野市の古民家カフェ「Cafe Name came Ono(ナマケモノ)」(こちら)にランチに行って来ました。
01_20150531121153259.jpg

02_20150531121155c40.jpg

03_201505311211568e2.jpg

GWに行ったのですが、丁度、芝桜がキレイな時期でした。
04_2015053112115723e.jpg

05_20150531121159ea3.jpg

「Name came Ono」・・・と繰り返すと、「ナマケモノ」になりますね。
06_2015053112202440b.jpg

ゲストハウスもやってます。
07_201505311220262dc.jpg

こちら店内です。
08_201505311220274b0.jpg

09_20150531122028b9b.jpg

10_201505311220294db.jpg

11_201505311222351a9.jpg

12_20150531122237cd7.jpg

「懐かしい おばあちゃん家」って感じです。
13_20150531122237033.jpg

14_20150531122239bbd.jpg

16_20150531122241ab8.jpg

17_201505311223485b9.jpg

火鉢もある・・・。
18_201505311223507a2.jpg

こちらメニューです。
19_201505311223516a6.jpg

結構充実しています。
21_2015053112235377f.jpg

ランチ(1300円)はこちら・・・。
20_201505311223522e9.jpg

本日は「クスクス」です。
23_2015053112255290f.jpg

「クスクス」とは、粒状のパスタです(こちら)。
パスタと言うと イタリアと言うイメージがありますが、『クスクス』は、モロッコ、チュニジア、アルジェリア等 北アフリカの先住民ベルベル人の伝統料理です。

24_20150531122553997.jpg

25_201505311225552ee.jpg

お店のオリジナルの器で、「ナマケモノ」がデザインされています。
1枚1枚違うそうです。
26_201505311225566fd.jpg

私、、、実は「クスクス」が苦手で・・・。
「今日はクスクスです」って言われた時に、「失敗したぁ」って思ったんですよね。
でも、食べてみたら、とても美味しかったです
「クスクス」のイメージが変わりましたぁ。

スープです。
にんじんだったかな・・。
27_20150531123106570.jpg

サラダです。
ゆで卵のサラダです。
28_20150531123108f94.jpg

29_2015053112310997f.jpg

ドリンクは「自家製ゆずジュース」にしました。
34.jpg

デザートは「大野の豆腐のレアチーズ」にしました。
31_20150531123112aaf.jpg

32.jpg

33.jpg

30_20150531123110c45.jpg

大野 と言う、ちょっと行きにくい と言うか、行くのに気合いがいる(私はね・・)場所ではありますが、次から次へとお客さんが来ていました。
お店の雰囲気も落ち着けていいですし、出てくるものも とても丁寧に作られている感じがしました
メニューも豊富ですし、近くにあったら、ちょいちょい行ってそう・・・。


こちら、大野市内です。
小高い山の上にある「大野城」(こちら)が 街のどこからも見えるんですね。
35.jpg

山には まだ雪もありました。
36.jpg

37.jpg


★古民家カフェ Cafe Name came Ono(ナマケモノ)
住所:福井県大野市篠座町7-2
電話:090-5220-5800
営業時間:11:30~18時
定休日:年中不定休


「サークルKサンクス」の「宇治抹茶ケーキタルト」。

2015年6月13日(土)

サークルKサンクス」(こちら)の「宇治抹茶ケーキタルト」(こちら)を買いました。
CIMG1343_20150531120310d22.jpg

CIMG1345.jpg

HPには、「宇治抹茶の風味が香る抹茶のケーキタルトです。宇治抹茶を練りこんだケーキ生地とクッキー生地を組み合わせて焼き上げました。」との事です。
CIMG1349.jpg

「タルト」とあったので、滑らか系かと思ったのですが、「ケーキ」の方が買ってますね。
ちょっとボソボソしてた・・・・。
CIMG1352_2015053112041634d.jpg

1つ135円でした。


「ミスタードーナツ」で開催中の「抹茶コレクション」。

2015年6月11日(木)

ミスタードーナツ」(こちら)で開催中の「抹茶コレクション」(こちら)のドーナツを2つ、食べました。

まず、「ポン・デ・抹茶チョコ」(こちら)〔151円〕です。
HPには「もっちもちの生地に 抹茶チョコをコーティング!」とあります。
20150520_175049.jpg

続いて、「オールドファッション 抹茶きなこ」(こちら)〔140円〕です。
HPには「抹茶風味の生地に きなこをトッピングした和ドーナツ」とあります。
20150520_175113.jpg

どちらも 馴染みのあるお味と言う事で、美味しくいたただけました。
過去の抹茶フェア的なものだと、抹茶のドリンクも出ていた時期もありましたが、今回は出ていないですね。
出るといいのにな、、、、、、



あわら市の「芦湯」へ・・・。

2015年6月9日(火)

あわら市にランチに行った記事を おととい アップしましたが(こちら)、ついで・・と言ってはなんですが・・・。

「あわら湯のまち駅」の真ん前にある無料の「足湯」にも行って来ました。
01_20150530183646850.jpg

こちら、「あわら湯のまち駅」です。
福井県民ながら、初めて見ました、、、、
02_20150530183648e64.jpg

1年前に出来たばかりで、まだ新しいです。
03_201505301836507da.jpg

04_2015053018365020d.jpg

「足湯」ならぬ、「芦湯」(こちら)です。
地下90メートルから湧き出る 約60度の源泉かけ流しの芦湯です。
05_201505301836522a5.jpg

06_2015053018412365a.jpg

中には5種類の足湯があります。
それぞれ、福井県の民謡吉崎の嫁おどしに ちなんだ名前がついてます。
07-.jpg

グループで談話が出来そうな テーブル付きの足湯もあります。
13_201505301843221bf.jpg

私が行ったのは、GWの晴れの日の午後だったのですが、人は多かったものの、激混みでもなく、ゆったり浸かれました。
14_20150530184323f1b.jpg

09_201505301841277c5.jpg

10_201505301841296e5.jpg

08_20150530184126f49.jpg

11_20150530184319a78.jpg

「つるや旅館の展望室」(明治~大正期)を模した造作「湯けむり楼」を設けているそうです。
この「湯けむり楼」は、建屋内への採光と室内からの湯気抜きを目的としているそうですが、前面には、あわら市の花・鳥である「花菖蒲」や「白鷺」、県木の「松」などを描いたステンドグラス(「金津創作の森」ガラス工房制作)がはめ込まれているそうです。

タオルを持って行った方がいいですが、タオルの自動販売機や、女性専用の更衣室があります。

足元には 足つぼ用の小石が敷き詰められています。
夕方頃からは、湯船内がライトアップされ、青や緑のLEDで照らされるそうですよ。
12_2015053018432076d.jpg

15分位 浸かっていたのですが、全身ポカポカして来て、汗をかく位でした。
これからの季節は 長い時間は入れないですが、寒い時期はいいですね

前の芝生広場には、ワゴンの移動販売のスイーツが売られていました。
15_20150530184919394.jpg


生田斗真さん主演映画「予告犯」を見ました。

2015年6月7日(日)

生田斗真さん主演映画「予告犯」(こちら)を見ました。
予告犯

ストーリーはこちら・・・。
インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男(生田斗真さん)が登場する動画が投稿され始める。
彼は 動画の中で、集団食中毒を起こしながらも 誠意を見せない食品加工会社への放火を予告する。
警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野絵里香(戸田恵梨香さん)が捜査に着手するが、彼の予告通りに食品加工会社の工場に火が放たれる。
それを契機に、予告犯=シンブンシによる予告動画の投稿とその内容の実行が繰り返される。
やがて 模倣犯が出没し、政治家殺害予告までもが飛び出すようになる。


感想です。
昨日公開したばかりなので、ネタばれがあってもいけないので・・・・。
単に「ダークヒーロー」の話かな・・と思っていたのですが、現代社会から外れてしまって、本人が頑張っても 「元の場所」に戻れない人達が どうやって「自分の居場所」と言うか、「何か」の為に生きて行こうとする姿を描いている、そんな作品ですね。
最後に「そうなのかぁ~~」と言う どんでん返しがありました。
「予告犯」と言う 一見怖そうなタイトルなのですが、最後は ホロリとするような いい作品でした


見る前の期待度 ★★★★★★★☆☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★★☆☆



あわら市の「コニーリャ」にランチ。

2015年6月5日(金)

あわら市の「コニーリャ」(こちら)にランチに行きました。
01_20150530180027ab6.jpg

「あわら湯のまち駅」の真裏の線路沿いにあります。

02_20150530180029b96.jpg

「藤嶋とうふ店」の娘さんが営んでいるカフェで、生パスタと豆腐のお店です。
03_20150530180030cc0.jpg

09_20150530180426e51.jpg

こちら店内です。
06_20150530180422a42.jpg

店内は 満席になっていたので、予約した方が良さそうですね。

08_20150530180425d83.jpg

07_20150530180423495.jpg

04_2015053018003122b.jpg

レジ横で、お豆腐、豆乳等を売っています。
05_201505301800331ec.jpg

こちらメニューです。
10_20150530180427093.jpg

11_20150530180715bb8.jpg

12_20150530180716bdf.jpg

13_20150530180717ea4.jpg

14_20150530180719bd3.jpg

15_2015053018072051c.jpg

この中から「生パスタランチ」の「F おとうふハーフ&ハーフ」(1580円)をオーダーしました。
16_20150530181028278.jpg

「今週のパスタ」にしました。
何だったかな、、、夏野菜の何とか・・だったような・・・。
17_201505301810306b2.jpg

絹揚げ蒸しです。
19_20150530181032d46.jpg

冷奴です。
20_2015053018103309a.jpg

豆腐サラダ自家製ドレッシングがけです。
18_201505301810311dc.jpg

自家製おとうふ入りパンです。
21_20150530181423ee4.jpg

2つ目のパスタの タラコと青じその和風パスタです。
22_20150530181425467.jpg

23_201505301814271bb.jpg


別オーダーのプリン(360円)です。
24_201505301814286a1.jpg

豆乳が入った濃厚プリンです。
25_20150530181429c11.jpg

26_20150530181652e06.jpg

コーヒーは、ランチのドリンクセットで150円です。
27_20150530181653a53.jpg

お豆腐と生パスタって合うのかしら・・と思ったのですが、全然違和感無く、美味しくいただけました
パスタも もちもちで、お豆腐も美味しかったです

豆乳(170円)を買って帰りました。
出来立ての豆乳は あっさりしてクセが無く、美味しいですよね。
28_201505301816545fa.jpg


★コニーリャ
住所:福井県あわら市二面33-2-3
TEL:080-3742-7144
営業時間:11:30~18時
定休日:火曜、第2水曜

鯖江市のカフェ「蔵カフェ mon」にランチ。

2015年6月3日(水)

鯖江市のカフェ「蔵カフェ mon」(こちら)にランチに行きました。
01_201505301723338c2.jpg

02_20150530172334e75.jpg

お店の入り口の下には、こんな風に「ビー玉」が埋め込まれています。
12_2015053017360015a.jpg

13_20150530173602adb.jpg

14_2015053017360363b.jpg

こちらは、築100年の蔵を改装したカフェです。
「茂右衛門(もんえもん)農場」(こちら)の娘さんが営むこのカフェでは、ピロール農法で栽培した「もうえもん米」の超微粒子米粉を使った 優しい味わいのシフォンケーキや お米のフィナンシェ、こだわり有機コーヒーを味わう事が出来ます。

こちら店内です。
03_20150530172335b96.jpg

04_2015053017233611d.jpg

私が行ったのは平日なのですが、12時過ぎには満席になっていました。
場所的にも、鯖江市の中心地から 少し距離があるんですけど、スゴイですね。
08_20150530173251b21.jpg

07_20150530173250180.jpg

06_201505301732483a8.jpg

15_2015053017360337e.jpg

お店の目の前は田園風景が広がっています。
09_20150530173252653.jpg

のどか・・・。
10_201505301732547ed.jpg

05_2015053017233773e.jpg

米麴を使ったランチもあります。(要予約)
米糠コンシェルジュの米糠ハンバーグランチ(1500円)です。
こだわりの熟成純米吟醸酒粕をソースやドレッシングに使っているそうです。
17_20150530173841a30.jpg

18_20150530173842fd0.jpg

ふっくらジューシーなハンバーグです。
美味
19_201505301738439ed.jpg

ソースには いちごを使っています。
20_20150530173844323.jpg

「カブ」がお花みたい。
下のソースは にんじんです。
21_20150530174327e87.jpg

22_20150530174328f8d.jpg

玄米です。
ちょっと固めなので、しっかりと嚙んでいただきます。
23_20150530174330013.jpg

有機コーヒーです。
28_20150530174514130.jpg

追加オーダーで、こちらの米粉のシフォンケーキ〔450円〕をいただきました。
25_20150530174332480.jpg

自家製のお米を超極細粉に製粉して使っているそうです(小麦粉不使用)。
砂糖を使っていない とおっしゃっていた記憶があるなのですが、ちゃんとした甘さもあります。
フワッフワです。
26_20150530174510476.jpg

27_201505301745123cf.jpg

24_2015053017433117e.jpg

ランチもシフォンケーキ美味しかったです
私しか居ない状態で ランチが出てくるまでに、25分位掛かっていたので、ゆっくりなのかな・・
行かれる方は、時間の余裕を持って、お出かけ下さい


★蔵カフェ mon
住所:福井県鯖江市大野町29-21
電話:0778-42-8551
営業時間:
 月曜日~土曜日 10~15時
 金曜日 日沈まで(夏は7時、冬は6時頃)
定休日:日曜日

福井市のカフェ「深緑」にランチ。

2015年6月1日(月)

福井市のカフェ「深緑(ふかみどり)」(こちら)にランチに行きました。
オーナーがNYで出合った 身体に優しい有機食材を使った「ヴィーガン料理」のお店です。
01_2015053016175480c.jpg

02_201505301617569b8.jpg

こちら店内です。
お店の名前のように、壁は深緑ですね。
03_201505301617569ba.jpg

05_20150530161800220.jpg

04_20150530161759687.jpg

06_201505301618432a5.jpg

「ヴィーガン」とは、純粋菜食者、完全菜食主義者の事で、乳製品、蜂蜜等も含む 動物性の食品を一切摂らず、革製品等食用以外の動物の利用も避ける人々の事だそうです。
似たような言葉で「ベジタリアン」と言うのもありますが、ベジタリアンよりも ヴィーガンの方が よりその傾向が高いようですね。

オーガニックのハーブティーやシロップ、全粒粉、また、店内で使っている食器を販売するコーナーもあります。
07_201505301618457f3.jpg

こちらメニューです。
10_20150530161948479.jpg

08_201505301618469dc.jpg

08-1_201505301618480cf.jpg

08-2_20150530161849c77.jpg

09_2015053016194719a.jpg


「菜食プレート」(1,000円)にしました。
11_20150530161950400.jpg

12_20150530161951066.jpg

車麩の角煮風です。
一見、鶏のもも肉のスライスにも見えますね。
13_2015053016195383c.jpg

甘辛く似てある感じです。
食べると 勿論、お肉では無いですが、満足感は得られそうですね。

落花生、しめじ、かぼちゃの黒酢炒めです。
14_20150530162355934.jpg

ルッコラ、チンゲンサイ、からし菜、ベビーリーフのサラダです。
15_20150530162356465.jpg

青豆の自家製お味噌汁です。
17_201505301623592b1.jpg

赤米(黒米)です。
16_201505301623582de.jpg

オーガニックコーヒーです。
18_20150530162400a05.jpg

追加オーダーで、こちら、「本日のヴィーガンスイーツ」(450円)をいただきました。
チョコかな。
20_20150530162701e9c.jpg

結構、ズッシリと濃厚なケーキでした。
上にかかっているソースは、ベリー系です。
21_20150530162702dea.jpg

ちょっと残念なのは・・・。
ケーキ自体は美味しかったのですが、黒の皿に 黒のケーキ、黒のソースが掛かっているので、また、店内もちょっと薄暗いので、ケーキが良く見えなかった・・って所ですかね。
皿の色を変えた方が より、ケーキが映えたと思うし、このソースも 黒のケーキには 見ため的に、ちょっと一体化しちゃって、せっかくの こだわりケーキが ちょっと 勿体無いですね。

19_20150530162659161.jpg

なお、今回、私がオーダーしていない「全粒粉のベジタブルバーガー」(スープ付 850円)は、「パテ」は、肉に見えて、実は、マッシュルームやキヌア、くるみ等の野菜と穀物で出来ていて、ヘルシーなお品です。
そちらもちょっと食べてみたかったです。


★深緑
住所:福井県福井市中央1-15-6
電話:0776-60-0320
営業時間:11~21時
定休日:火曜



Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。