FC2ブログ

Entries

★祝★ 内村選手☆金メダル☆

2009年10月17日(土)

おとといアップしました通り(こちら)、現在、イギリス・ロンドン体操の世界選手権こちら)が開催されています。
「O2(オーツー)アリーナ」と言う 世界最大級の会場で、2012年のロンドンオリンピックの体操競技で使われる会場と同じ会場での開催です。

男子の個人総合は、時差の関係上、日本時間の金曜日am5:25に終了したので、もちろん、ビデオ録画してて、先ほど、ようやく・・・録画観戦完了しました苦笑い

まぁ・・、TV・新聞・ネットで、結果は、既に知っておりましたが、ちゃんと観戦してからこのブログに書こう!!!と思っていて、今に至ってしまいました絵文字名を入力してください

とりあえず・・・・。
オレンジのきらきらオレンジのきらきら内村選手、金メダルおめでとうオレンジのきらきらオレンジのきらきらこちら

金曜日の朝、起きて、まず携帯ニュースを見て、ヤフーのトップページにこのニュースが書いてあったので、朝イチで「おっ!!!!!!」って思って、その後、朝の「めざまし」とか「ズームイン」で映像を見ました顔

まずは、今日の新聞の写メを・・・。
我が家では新聞を2つ取っているので、2つ・・・。
2009101711580000.jpg

2009101712020000.jpg


さて、観戦した結果・感想などをつらつら・・と・・・。

内村航平選手(こちら)を中心に・・になりますがね。
まず一言・・・・。
オレンジのきらきらアナタはスゴイオレンジのきらきら

インタビューを聞いても、ひょうひょうと・・笑と言うか、覇気が無い喋り・・笑笑と言うか、いつもそんな感じで、「おい、大丈夫かっ苦笑いはてな 日本の体操界は、アナタが背負っているんだぞっ絵文字名を入力してください」と思うような「イマドキの若者」の印象があるのですが、個人総合&団体で銀メダルを獲得した2008年の北京オリンピック直後に出演した「すぽると」の時にもアップしました通り(こちら)、その時の「体操より好きなもの、ことがあるかはてな」の質問に、「無い」と答えていた通り、体操への思いは非常に高いようですねぇ。
大学生でそう言えるのって、スゴイ選手だと、その時に思いましたねぇ。
世間の大学生はきっと、合コンしたり、サークル活動したり、きっと楽しそうなキャンパスライフを送っているに違いないのに、その中で、「世界」を見据えて、それに時間を惜しむ事なく使い、メンタル面を鍛え・・・って、かなりスゴイですよね。

比較するのも何ですが、去年引退した冨田洋之さん(こちら)も、トーク番組になると、「おぃ笑」と言う位に喋らない(喋れない!?)ですが笑、でも、冨田くんも、2004年のアテネオリンピックでの団体金メダル(こちら)以降は、やはり取材を受ける機会が多くなり、また、「日本のエース」、「金メダリスト」との自覚が相当出て来たのか、かなり頑張って喋ってた気がするので、内村選手もそうなって欲しい、いや、実際、そうなっていると思います笑い。
今回も以前よりは、かなりしっかりと喋っていたと思いますし(・・って、私、何で上から目線・・笑はてな)。

ただ、北京オリンピックの時点で、「大物ぶり」、「恐いもの知らずぶり」を感じてはいたし、「若さの勢い」だけじゃなくて、日本の美しい体操を引き継ぎつつも、大きな技を入れている演技構成の内村選手に期待をしていたし、そのプレッシャーに負けてしまわないといいのに・・・とずっと思っていたので、今回の金メダルは、嬉しいのと同様に、何だか、ホッとしましたアップロードファイル(・・だから、私・・誰・・笑はてな

各種目の感想ですが、通して思うのは、本当に 足先まで神経の行き届いた演技だったなぁ・・ピンクのきらきらと。
つり輪、鉄棒、平行棒辺りが、その辺りが特に分かりやすかったかと思うのですが、太もも・ひざ・ふくらはぎ・足先まで、まるで、ヒモでぐるぐる巻きにしたかのように、全く足が開かない(割れない)。
鉄棒で、コールマン・コバチをする際、多くの選手は、足先が割れたり、足先はくっついていもて、ひざが開いたりするのですが、内村選手は、一度も開きませんでしたね。
コールマンで足先まで閉じるってのは、結構な難易度だと思うんですよねぇ。
また、平行棒で、途中、演技にバタツキ感があった所があったのですが、その時にも、足は割れませんでした。
素晴らしい!!!!!!

この辺は、冨田くんの「美しい演技」をちゃんと引き継いでいるなぁ・・と思いました。
「すぽると」の時にもアップしました通り(こちら)、その中で、「内村選手から見た冨田選手」との質問に、内村選手が「僕が今まで見てきた中で、一番キレイで強い体操選手です。尊敬する人です。」と答えていたように、冨田くんと同じチームでオリンピックを戦えた事も、内村選手にとって大きな事だったんでしょうねぇ。

あん馬で、ポメル(取っ手)上で倒立をする演技があるのですが、内村選手はしてましたが、これ、日本人選手で実施する選手って今まであまり居なくなかったですか・・はてな
記憶違いですかね・・・はてなはてな

あと、私、個人的に好きな演技・・って言うか、あるんですけど・・。
内村選手が鉄棒でコバチをする時、回り切った後、鉄棒の上辺りに来た時に、足を「ぴょーーーーん」と伸ばす所があって、それ、見ててきれいなんで、好きなんですよねpikachu
確か、冨田選手も同じような事をしてたと思います。
ま、かなりマニアックなポイントですけど・・・笑

今回、2位の選手で、地元イギリスのダニエル・キーティングス選手(こちら)ですが、世界選手権では、個人総合でイギリスにメダルをもたらしたそうです。
3年後のロンドンオリンピックに向けて、強化して来た結果ですかね。
また、地元と言う事で、会場の声援も多いでしょうし、また、使っている器具が自国のいつもの器具である事もあるかも知れませんね。
今回の「ゆか」、すべる・弾まないと言う風に選手が言っているそうですし、その調整に失敗すると、結果が出ないって事にもなりますよね。
ちなみに、日本が団体で28年ぶりの金メダルを獲得した 2004年のアテネオリンピックですが、日本は、オリンピックで実際に使用する器具を一式揃え、それで練習していたようですし、器具も大事な要素でしょうねぇ。

アメリカのティモニー・マクニール選手が、あん馬の演技で、ポメル上で、片手でぐるーーーんと回る演技「メリーゴーランド」をしたんですね。
そしたら、解説の、去年引退した 2004年アテネオリンピック・団体金メダリストの 米田功さん(こちら)〔以降、「米さま」笑〕、すかさず、「これは、鹿島選手がやってた技ですね」ってアップロードファイル
今回、会場には、去年引退した 2004年アテネオリンピック・団体金メダル、あん馬・銅メダル、2008年の北京オリンピック・団体銀メダルの鹿島丈博さん(こちら)も居ましたが、鹿島くんの「メリーゴーランド」、結構印象に残っています。
今回の、このティモニー・マクニール選手の演技よりも、かなり優雅にぐるーーーんと回ってましたし。


えっと、今回の世界選手権は、個人総合と種目別決勝のみ行われ、団体はありません。
去年(2008年)はオリンピックイヤーだったので、世界選手権は開催されておりません。
2007年・2006年は、団体・個人総合・種目別決勝が行われ、その前年(2005年)は、今回と同じ、個人総合と種目別決勝のみ行われ、団体はありませんでした。

ちなみに、2005年のオーストラリア・メルボルン大会は、冨田くんが 世界選手権での日本選手の個人総合で、31年ぶりに金メダルを獲得した大会です(こちらpikachu

今回は、2008年・北京オリンピックで金メダルを大量獲得した中国が、「個人総合」でのエントリーが無く、また、同じく北京オリンピックの鉄棒で銅メダルだった ドイツのハンビュヘンが、11日の練習中にじん帯を痛め、欠場した為、内村航平選手に風が向いている・・と、始まる前に言われていましたが、今日の新聞を読んだら、「優勝は半ば、義務でもあった」と書いてあったので、いずれにしても、相当なプレッシャーが掛かっていたのは間違いないですね絵文字名を入力してください

余談ですけど、ドイツのハンビュヘン、私の中では「若干のアンラッキーボーイ」なんですけど・・v

おとといアップしました通り(こちら)、今回は、民放・フジテレビでの放送と言う事で、若干の不安を持ちつつ観戦しました。
スポーツ中継って、かなり難しいと思うし、体操は、選手も多いし、また、選手それぞれの基本データを、中継しながら、その場で言わないといけない、また、技の種類も山のようにあり、体操経験者の「解説」が横に居るとは言え、実況するアナウンサーは、非常に技術が要ると思っていて、大きな世界大会を初めてに近い位なフジテレビのアナウンサーは大丈夫だろうか・・・絵文字名を入力してくださいと思いつつ見ておりました。

今回実況担当したのは、フジテレビの吉田伸男アナ(こちら)で、(完全、上から目線ですが笑2)まぁまぁなかなかだったですかねはてな
解説は 先ほども書きました通り、米さまですが、内村選手と一緒に現役時代をすごしている選手だっただけに、より分かりやすい解説をしてくれたんじゃないかと思いますにこり

ただ・・、何て言うんですかね・・、欲を言えば・・・ですが・・・。
今までのNHKのアナウンサーの実況だと、今、そこで起こっているものだけを伝えるのではなくて、「過去のこの大会では、この選手はこうだった」と言うようなものも随所に織り込んで説明してくれたので、その選手の事がよく分かったと言うか・・・・・。
今回は、「米さま」自身も初の世界選手権での解説だっただけに、2人して、その場で起こっている事中心の説明が多かったな・・・とは思いました。
もちろん、「この選手は、今年のヨーロッパチャンピオンです」とかの説明はあったのですが、「この選手は、鉄棒に定評のある選手で、去年の●○の大会では・・・」的な説明・・!?って言うか・・・。
成績だけではなくて、その選手がどう言った体操選手か・・と言う情報も欲しかった・・な・・と思いました汗;;

そして、フジテレビの遠藤玲子アナ(こちら)。
途中途中のCM明けとか、また、全競技終了後に内村選手、また、個人総合4位の田中和仁選手(こちら)へインタビューしてましたが、何かビミョウじゃなかったですか・・・絵文字名を入力してくださいはてな

それと、金曜日の「とくダネ」でも、この話題になりましたが、メインMCの小倉智昭さんは、スポーツ全般に詳しいし、体操にも詳しいのでいいんですが、横に居る 中野美奈子アナ(こちら)・・・、何なん、この人・・・・怒
内村選手の映像を見て、発した言葉が「ひねってましたね。キュっと。」・・・・。

体操を見て、「ひねっている事」に対してコメントする人なんて居ないし、そんなの都度都度コメントしてたら、どんだけ時間があっても足りないし、そもそもそんな必要もない。
コメントするポイントがそもそも違う。
「めざまし」の頃から、「気の利いたコメントの言えない アドリブ力の無い女子アナやな絵文字名を入力してください」と思っていましたが、相変わらずですね・・・絵文字名を入力してください

「詳しくないのであれば、下手に喋らんといて・・」と、「ひねってましたね。キュっと。」発言に相当イラっとしました・・怒

話は戻し・・・。
今回、世界選手権・初の民放放送と言う事で、どんな風に放送してくれるのかしら・・はてなはてなと思って見ていたのですが、NHKでの放送時には無かった、例えば、「点数の構成」、「Dスコアは、技の難易度で、Eスコアは、技の正確度で」と言ったVTR説明があったり、また、それぞれの種目の前に、VTRで説明もありました。
NHKでの中継は、ホントに淡々と進むのですが苦笑い、さすが民放、途中途中に音楽をかけたりVTRを出したり、盛り上げモードなシーンもあったりして、その辺は、見てて、分かりやすかったし、メリハリがあって、良かったと思いますOK

あと、今回、イギリス・ロンドンで開催していましたが、放送している映像って、「国際映像」なんですよね・・はてな
私が見ていた放送は、「生中継」だったのですが、会場に見に来ていた 内村選手のお母さんとか、同じく会場に来ていた冨田くんの映像がTVに映し出されていました。
現地で、どの選手を撮るかは、イギリスの放送局が決めてたのではないんですかねぇ・・絵文字名を入力してくださいはてな
フジテレビが・・はてなはてなって事は無いでしょうしねぇ・・。
今回、地元イギリスでも注目の選手が出場していたし、その選手の親とかも映し出されていたのであればいいんですけど、「何だか、日本寄りの映し方だわ・・」って思って・・・。
何か不思議・・・苦笑い

フジテレビの中継では、表彰式のほんの最初までしか放送が無かったので、・・と言うか、ギリギリで「めざまし」が始まってしまい、私はそこまではビデオしてなかったので、先はどうなったか分からないのですが、「君が代」が終わるまで、あと2分、延長で放送して欲しかったです・・・sc04

今回、内村選手のコーチとして、畠田好章さん(こちら)が同行されてて、ちょいちょい、映ってましたね顔
現在、内村選手が通う日体大の体操部監督をしています。

畠田くん(くん笑はてな)は、私は現役を、実際、見ています。
以前のブログにも書いていますが(こちら)、畠田くんが日本代表として出場した 1995年の福井県鯖江市で開催された世界選手権にボランティアスタッフとして2年弱関わってきた私は、会場で、畠田くんが、3つの銀メダルを獲得するのを、この目でしっかりと見ていました。
直接もらったサインも持ってるもんね笑
なので、内村選手のコーチとして、国内大会で同行している畠田くんを見る度に、ものすごく感慨深く見ています。
今回も、また再び「世界選手権」と言う舞台で、今度は「コーチ」として、「日の丸」の付いたウェアを着ている畠田くんをお見かけする事が出来て、またまたものすごく感慨深く見ていました♪

今日の新聞に載ってましたが、畠田くんが持っているメダルで「色」が一番いいのは、1995年の鯖江での世界選手権での この3つの銀メダルなんですって。(1992年のバルセロナオリンピックでは、団体3位)
なので、きっと、内村くんの金メダル獲得への思いも相当だったんでしょうねぇニコニコ。 横向き

畠田くんは、元々、非常に「あん馬」に強い選手で、1995年の鯖江での世界選手権で獲得した銀メダルの内の1つも「あん馬」です。
内村選手は、2008年の北京オリンピックの個人総合の「あん馬」で、2回落下していて、課題が「あん馬」だったそうで、「あん馬のスペシャリスト」である畠田くんと共に、徹底的に鍛えたそうです。
その結果、今では「あん馬は苦手ではない」と言えるまでになったようですねピンクのきらきら

今回の中継で1つ、残念な事が・・・。
これはフジテレビが・・と言うより、「イギリス体操協会」なのか、イギリスでのこの放送を制作しているTV局に・・なのですが、得点の内訳が分からなかった事ですねぇ泣き顔

先ほども書きました通り、体操の得点は、「Dスコア」(技の難易度)と、「Eスコア」(技の正確度)の合計ですが、最近の大会は、得点がTV画面に表示される時に、Dスコア何点、Eスコア何点、合計何点と出るので、見てるこちらも非常に分かりやすいんですね。
Eスコアは10点満点からの減点なんで、マイナス分が少ないと、「確実に実施したんだな」とか、あとは、見てても全然失敗してないように見えても点数が低かったら、Dスコアを見れば、元々の価値点が高くなかったんだな・・とか・・ね。
それが表示されてなかったので、ちょっと残念でした・・・アップロードファイル

あと、私、いつもならば、後半、平行棒や鉄棒になると、手に汗握りながら集中して見てるんですが、今回、既に結果を知って見ている事もあり、2時間半近くになると、途中でダラけて来ちゃいました笑
やっぱ・・、結果を知らないで見るに限りますね・・。
まぁ、メダルを獲得してると、ふとしたニュースで見てしまいますので、それらを完全シャットアウトして、結果を知らずに見ると言うのは、難しいんですけどね・・。

そう言えば・・、思い出しました苦笑い
先ほど書いた 去年引退した冨田くんが、世界選手権での日本選手の個人総合で、31年ぶりに金メダルを獲得した 2005年のオーストラリア・メルボルン大会ですが、オーストラリアと言う事で、時差なしの 日中の放送で、私、張り切ってビデオし、会社から帰ったら見よう!!!と、楽しみにしてたんです。
もちろん、結果を一切見ないぞ!!!!!!と。
で、仕事中、何気に友達からメールが入り、そのメールに、「冨田くん、金メダルだよ~~」って。

・・・おい・・・、私がどれだけ楽しみしてたと思ってるんだよ怒 アナタは、私がどれだけ体操好きか、何年も横で見てたでしょ・・・!!! そんな報告要らんって。スポーツは、結果を教えていい相手と、いけない相手が居るでしょ!!! まず、その辺を考えてから、メールしてこい!!!!!!と、怒り心頭のメールを送った所、あまりに怖かったのか笑2、その後、1週間メールが来ませんでしたわ笑

みなさんもスポーツの結果を誰かに言う時は、要注意ですからね・・笑

今日のところはこんな感じです。
えらく長くなっちゃいましたね・・・。


ちなみに、本日の夜中にも、フジテレビ系でam0:15~1:35で放送があります。
種目別決勝前半の、男子:あん馬、つり輪、ゆか、女子:跳馬、段違い平行棒で、日本からは、ゆかに、内村選手、また、ゆかのスペシャリスト・沖口誠選手こちら)、段違い平行棒鶴見虹子選手こちら)です。

また、合わせて、女子個人総合も放送があります。
既にニュースで流れておりますが(こちら♪、鶴見選手が銅メダルを獲得し、五輪、世界選手権を通じて、日本女子の個人総合では、43年ぶりとなる快挙となりましたオレンジのきらきら

オレンジのきらきらオレンジのきらきら鶴見選手、銅メダルおめでとうオレンジのきらきらオレンジのきらきら


では、また明日~~音符音符





スポンサーサイト



4件のコメント

[C730]

まっちゃな旅人さん、こんばんは。
内村選手金メダル、鶴見選手銅メダル、万々歳ですね!
女子体操はテレビで見れなかったから結果だけニュースで知りました。

まっちゃな旅人さんのブログが楽しくてたまりません。で、中野アナへの毒舌が!ウケました(笑)
これからも体操のことたくさんアップしてください

[C731] ひとめぼれさん

こんばんは。
書き込みありがとうございます

女子の個人総合、録画でも放送して欲しかったですね
フジテレビ的に内村選手の活躍は推測出来ても、鶴見選手のは想定してなかったと言う事ですよね

今夜、種目別と共に、ダイジェストでの放送はあるとは思いますが、ちゃんと、他の選手との順位変動や緊張も一緒に見たかったですね

私、『毒舌』ですか(笑)
まあ、そうですかね

だけど、生であれを聞くと、多分、体操ファンなら、ムカッとしますよ

司会の小倉さんも、進行してた笠井アナも、中野アナのコメントを、完全スルーしてましたし

女子アナも、『アラサー』なら、もう少し『コメント力』付けて、視聴者から納得されるようなコメントをしていただきたいです。

と、これが『毒舌』と言う事ですかね…


  • 2009-10-17
  • 投稿者 : まっちゃな旅人
  • URL
  • 編集

[C732]

まっちゃな旅人さんの、毒舌というかツッコミと言うか、評論家チック的な意見が私のツボなんです。毒舌とはまた意味が違いますね…すみません

また、たくさんアップして下さい
  • 2009-10-18
  • 投稿者 : ひとめぼれ
  • URL
  • 編集

[C733] ひとめぼれさん

いえいえ(^^)。
全然いいんですよ。

「評論家チック的な意見」ですか。
確かにそうかも知れませんね。
体操経験者とか体操に非常に詳しい方が読むと、多分、「異論」はあるとは思いますが、わたし的に思った事をそのまま書いているので、一般的見方と若干違う所もあるかも知れませんね(^^;)。

またいつでも訪問&書き込みお待ちしています☆★
  • 2009-10-18
  • 投稿者 : まっちゃな旅人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索