FC2ブログ

Entries

カンボジアへの旅〔9〕 バンテアイ・スレイ

2010年1月14日(木)

2009/12/28~2010/1/1で、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」こちら)に行って来ましたグー!

昨日の「スラ・スラン」(こちら)に続き、今日は、「バンテアイ・スレイ」(こちら)ですにこり

「バンテアイ・スレイ」とは、967年に作られたヒンズー寺院です。
ラージェンドラヴァルマン二世の時代に建設が開始され、次のジャヤヴァルマン五世の時代に完成したそうです。
ヒンドゥーの神、シヴァ神(こちら)、ヴィシュヌ神(こちら)が祀られています。
「バンテアイ」は砦、「スレイ」は女で、「女の砦」を意味しています。
大部分が赤い砂岩により建造されていて、規模こそ小さいですが、精巧で深く彫られた美しい彫刻が全面に施されていてます。
「アンコール・ワット」(こちら)、「アンコール・トム」(こちら)などの遺跡の集中地域から離れていて、この遺跡に行くには片道1時間ほどかかるのですが、観光客には大変な人気があり、「アンコール美術の至宝」などと賞賛されています。


IMG_8212.jpg

「ここは世界遺産ですよ」って言う塔です。
IMG_8166.jpg

裏には、しっかり日本語でも書いてありました絵文字名を入力してください
IMG_8167_20100109140020.jpg

東門」です。
IMG_8169.jpg

IMG_8170_20100109140019.jpg

アップにしてみますpikachu
IMG_8172.jpg

大渋滞・・笑
IMG_8171.jpg

帰りに撮影した 誰も居ない時だと、こんな感じ。
IMG_8208_20100109144839.jpg

その先には、赤絨毯を敷き詰めたかのような「ラテライト」(鉄分を多く含んだ赤い土壌)の参道が並びます。
人が邪魔であんまり見えてないですが・・絵文字名を入力してください
IMG_8173_20100109140158.jpg

遺跡の柱に書かれている文字です。
IMG_8174.jpg

見えにくいので、アップにしました。
サンスクリット(神聖)文字だそうです。
意味の分からない私達には「デザイン」のように見えて、キレイです。
IMG_8177.jpg

記憶が相当曖昧・・。
何だったか、あんま覚えてない苦笑い
・・・って事で、雰囲気とレリーフの立派さをお楽しみ下さい笑2
IMG_8180.jpg

IMG_8181_20100109140156.jpg

IMG_8182.jpg

IMG_8183.jpg

アップにしてみますpikachu
IMG_81831.jpg

IMG_8185.jpg

アップにしてみますpikachu
IMG_81851.jpg

IMG_8187.jpg

IMG_81871.jpg

IMG_8188.jpg

IMG_8201.jpg

こちらから「中央祠堂」です。
IMG_8199_20100109142347.jpg

経堂」には、「東洋のモナリザ」と評されるデヴァターの像(こちら)があります。
IMG_8194.jpg

IMG_8198.jpg

IMG_8193_20100109142253.jpg

現在、遺跡保護の為 立入禁止になっており、遠くからしか見れないので、アップにしてみました。
IMG_81931.jpg

同じく・・・。
IMG_8196.jpg

同じくアップに・・・。
IMG_81961.jpg

この「東洋のモナリザ」って、ガイドブックにも大きく取り上げられているのですが、実際は、小さいです苦笑い
私、勝手に、2m位あるのかと思ってたら、50cmも無いかも・・はてな
私、「どれ・・はてなはてな」って聞いて、「あれっ」って言われ、「だから、どれ・・絵文字名を入力してくださいはてなはてな」を2回位、繰り返して、ようやく見つけましたわ笑2
ちなみに、どれか1つを「東洋のモナリザ」と言うのではなくて、全部そう呼ぶそうです。
1個にした方が、希少価値高まりそうですけど・・。

「バンテアイ・スレイ」のレリーフは非常に「彫り」が深くて、細かくて、インパクトありますねぇ音符
色も、「紅色砂岩」と「ラテライト」(鉄分を多く含んだ赤い土壌)が多用され、印象深い色になってますよね。

「バンテアイ・スレイ」には、このような「スリット状の窓」が多く使われています。
「アンコール遺跡」でも、この形状は、ここだけだそうですよ。
IMG_8206.jpg

IMG_8186.jpg

「絵画のフレームみたい」と言う事で、「東洋のモナリザ」の真似をする友達と、背後に意味無く立ってみたッ私です。」
IMG_8202.jpg

ちなみに、これ、「第二周壁」の門を出た所なんですけど、前に池があります。
IMG_8204.jpg

IMG_8179.jpg

実はここ、「アンコール遺跡」の最初にアップした「アンコール・トム」の記事の中で書いた(こちら)「アンコール遺跡」への入場パスにデザインされている風景なんだそうです。
再度、ご覧下さい。
IMG_7851_20100104160845.jpg

確かにピンクのきらきら

途中の道に咲いていた「おじぎ草」です。
IMG_8209.jpg

車まで歩いていく途中にあったお土産屋さんです。
IMG_8214.jpg

IMG_8215.jpg

IMG_8213.jpg

「トゥクトゥク」(バイクで 座席のついた荷車のようなものを引っ張る形の乗り物)も待機しています。
カンボジアでは、この「トゥクトゥク」が町中に居ます。
地元も観光客も乗ってます。
IMG_8216.jpg

IMG_8217.jpg


では、明日は、「タ・プローム」をアップします。


旅のまとめは ⇒ こちら






スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索