FC2ブログ

Entries

京都に行って来ました【1】 「二条城」

2010年7月14日(水)

誕生日休暇で行って来たフィンランド・ヘルシンキ滞在記をアップし続けていた(こちら)ので、タイミングが無かったのですが、先月、京都に行って来たんですよっ

世界遺産二条城」(こちら)に行って来ました。
IMG_0513.jpg

私、「二条城」に行くのは2回目です。
福井県の小学生は、修学旅行で、京都・奈良に行きます。
私の小学校ももちろんそうだったのですが、そして、コースに「二条城」が入っていたのですが、時間の関係で、目の前を通っただけ・・と言う結果で、大人になってから、「修学旅行で行けなかったし・・」と言う事で行ったので、それ以来です。

私が行ったのは、平日だったのですが、平日だけはあり、制服姿の修学旅行生、遠足の子供達で一杯でした
外国人観光客も結構いましたねぇ・・。

そもそも、「二条城とは何か・・」と言う話なんですが、徳川家康が、京都御所の守護と将軍上洛のときの宿泊所として造営したもので、築城は、江戸幕府が始まった年と同じ1603年です。
そして、江戸幕府最後の将軍・15代将軍 徳川慶喜により、1864年に、あの「大政奉還」(こちら)が行われた場所でもあり、江戸時代の栄枯盛衰を見守っていた場所なんですねぇ
そんな歴史的場所が、今、ここにあるって、すごいですよね
さすが京都

まず、こちら、堀川通に面した正門です。
東大手門」です。
屋根は、本瓦葺で入母屋造り、妻は木連格子、棟には鯱(しゃち)が飾られています。
形式は櫓(やぐら)門で、石垣と石垣の間に渡櫓(わたりやぐら)を渡して、その下を門とした形式になっています。
IMG_0496_20100710140135.jpg

1994年に世界遺産登録されています。
IMG_0499_20100710140134.jpg

今現在、私が立っているのは、左下の「橋」のようなが掛かっている所付近です。
IMG_0500_20100710140133.jpg

こちら「唐門(からもん)」です。
切妻造、桧皮葺(ひわだぶき)の四脚門で、その前後は唐破風造となっています。
彫刻がふんだんに使われています。
IMG_0501_20100710140133.jpg

ちょっとアップにしてみました。
豪華絢爛ですねぇ。
IMG_0502.jpg

唐門を入った先にある 「車寄せ」と言う建物です。
欄間彫刻は、表と裏のデザインを変えており、表側には五羽の鸞鳥(らんちょう)・松・ボタン、上部には雲、下部には笹を見ることができます。
屋根は、「唐門」と同じく、桧皮葺(ひわだぶき)になっており、床は牛車で中に入れるように四半敷になっています。
IMG_0504_20100710143918.jpg

IMG_0503_20100710140131.jpg

ここから「二の丸御殿」(こちら)です。

・・・が・・・。

内部は「撮影禁止」になっているので、何もありません・・・・
HPの方でご覧ください(こちら)。

「二の丸御殿」は、桃山時代の武家風書院造りの代表的なもので、「車寄せ」に続いて、「遠侍(とおさむらい)」、「式台(しきだい)」、「大広間(おおひろま)」、「蘇鉄の間(そてつのま)」、「黒書院(くろしょいん)」、「白書院(しろしょいん)」の6棟が東西から南北にかけて雁行に立ち並んでいます。
建物面積3,300平方メートル、部屋数33、畳は800畳あまり敷かれています。
かなり豪華絢爛で、そして、かなりな広さでしたねぇ

「二の丸御殿」内には、さっき書いた通り、たくさんの部屋があるのですが、所々に「ボタンを押すと音声で説明してくれる案内」が置いてあり、分かりやすくなっています。
1864年の「大政奉還」が行われた場所も残っており、そして、公開もされていますし、また、江戸時代の狩野派を代表する絵師・狩野探幽(かのうたんゆう)〔こちら〕作の障壁画なども3000枚以上あり、非常に見応えもあります

ちなみに、「二の丸御殿」は、明治4年には、京都府庁舎となったそうですよぉ。

こちら、外から見た「二の丸御殿」です。
日光から内部を保護する為に、戸は全て閉めてあります。
IMG_0505.jpg

↑の写真で、中央付近で廊下を覗き込んでいるグループが居るの、見えますか・・
何をしているかと言うと、「うぐいす張り」の構造を見ているんですよっ。
「うぐいす張り」とは、廊下の木に、あるが仕組みが施してあり、敵が忍び込んだ事を「音」で知る為に作られたものです。
廊下を歩くと「キュキュ」と音がします。
私の記憶があっていれば、以前ここに来た時には、ここを歩けた気がするのですが、この前行った時には、歩けなったんですよね。。。

こちら、「二の丸庭園」(こちら)です。
二条城が造営された時に、建築に調和させて作庭されたものだそうです。
IMG_0506.jpg

IMG_0508_20100710143915.jpg

IMG_0507.jpg

多分・・、「本丸櫓門」です。
IMG_0509_20100710143914.jpg

こちら「本丸御殿」(こちら)です。
15代将軍慶喜の住居として作られたらしいです。
二の丸御殿にほぼ匹敵する規模をもっていて、内部は、狩野派の障壁画で飾られていました。
非公開なので、外観だけ・・・。
IMG_0510_20100710145930.jpg

↑「本丸御殿」の屋根って、少し「弧」を描いてますねぇ。

本丸には、五層の天守閣がそびえていましたが、1750年、落雷のため焼失したそうです。
一応、上に登ってみました。
IMG_0512.jpg

天守閣があった当時はもっと高い位置から見渡していたんでしょうねぇ。
IMG_0511.jpg


「二条城」、わたし的には結構おススメなので、興味があればどうぞ



【今回の旅のまとめ】
「二条城」→こちら
「IYEMON SALON KYOTO」→こちら
「よーじやカフェ」→こちら
「御料理光安」へディナー→こちら
坂本龍馬の奥さんの・・・?→こちら
「京都デザインハウス」→こちら
買って来た抹茶スイーツ〔1〕「おたべ」の「京茶の葉あわせ(抹茶)」→こちら
買って来た抹茶スイーツ〔2〕「グラマシーニューヨーク」の「グリーンティーニューヨークチーズケーキ」→こちら




スポンサーサイト



2件のコメント

[C807] 京のお城ですね。

こんにちは。
京都に行くと、つい神社仏閣の方にばかり足が向いて、こんな立派なお城がある事を、ついつい失念してしまいます。(^^;)
しかし、改めて見てみると、二条城も素敵ですよね。門だけでも立派な芸術品!じっくり写真を拝見してるうちに、またまた京都に行きたくなってしまいましたよ。
今頃ならば祇園祭でしょうか。夜に浮かぶ鉾の列やお囃子を、いつか間近で見物してみたいです!
  • 2010-07-14
  • 投稿者 : いつでものんびり
  • URL
  • 編集

[C808] いつでものんびりさん

こんにちは。
お久しぶりですね。

京都に行くことはあっても、なかなか二条城って行く機会ないかも知れませんね。
是非、行ってみてください。

祇園祭」、昨日、「宵山」でしたね★
四条通りにみっちり人が溢れる映像、何かすごかったですね・・。
一回、「怖いものみたさ」で見てみたいです。
  • 2010-07-17
  • 投稿者 : まっちゃな旅人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索