FC2ブログ

Entries

ニューカレドニアへの旅【15】/飛行機編≪3≫ ヌメア→ウベア島(行き)

2011年1月22日(土)

2010/12/28~1/2と、南半球のニューカレドニアこちら)に行って来ました。
現在、旅日記をアップしてます

昨日の「観光地編≪9≫ ヌメア/メトル島」(こちら)に続き、今日は「飛行機編≪3≫ ヌメア→ウベア島(行き)」です。

ニューカレドニアと言えば、「天国に一番近い島」と言われるリゾート地ですが(こちら)、厳密に言えば、「ニューカレドニア=天国に一番近い島」ではなく、ここ「ウベア島」(こちら)の事を言います。
また、島全体が2008年に登録された世界遺産のラグーン〔サンゴ礁地形の一つである環礁(かんしょう)の内側の海域〕(こちら)にすっぽりと入っています。
つまり、「ウベア島」全部が世界遺産です

今から44年前の1966年に森村桂さんこちら)が発表した 旅行記「天国にいちばん近い島」(こちら)の舞台になったのがこの島です。
私とニューカレドニアの出会いも、原田知世さんこちら)主演映画「天国にいちばん近い島」こちら)〔1984/12公開〕です
これを見て、「何てきれいな島なんだろう」と思い、いつか行ってみたいと思っていました。

ニューカレドニアは、どの島もそれぞれに美しいですが、「ウベアの海の素晴らしさは別格」と言われています
約20kmにわたってパウダーサンドのビーチが続きます。
旅行パンフやガイドブック、ネットにも 青い海、白い砂浜の写真が載っていますが、ホントにこんなんだろうか・・、いつもこんな景色なんじゃなくて、超天気が良い時にだけ こんなんだよね・・と思いつつ、期待半分&心配半分で向かいました。


こちら、ヌメア市内にある国内線の空港「マジェンタ空港」(こちら)です(現地読みでは マジャンタ空港)。
IMG_2671_20110115122037.jpg

日本の国内線ターミナルと比べると非常に小さく、航空機はすべてプロペラ機で、搭乗も待合室から見える旅客機にタラップから乗り込みます。
IMG_2675.jpg

IMG_2676_20110115122036.jpg

チェックインカウンター・ショップはこの写真のエリアだけで、かなり小さい空港です。
IMG_2680_20110115122036.jpg

ちょっと見えにくいですが・・。
IMG_2678_20110115122036.jpg

アップにしてみました。
15:30発です。
飛行時間は35~40分です。
IMG_26781.jpg

こちら空港内の柱です。
IMG_2674_20110115123109.jpg

アップにしてみました。
これ、「貝」じゃないですかね・・
IMG_2673.jpg

チケットです。
行きの分は撮るのを忘れたので、帰りのを・・。
IMG_3180_20110115130815.jpg

IMG_3181.jpg

で、チェックインカウンターから戻って来たチケットは、こんな様相になってました・・
IMG_3661.jpg

あれ・・席が書いてない・・・。
と思ったら、機内は「自由席」でした
どこまでも自由・・
そして、飲み物も何も出て来ませんでしたけどね
時間も短いですし、そこは気にしない・・・。

次に搭乗口に向かうんですが、荷物の「X線検査」もなく・・。
何てローカル・・・・
良からぬ事をする人が居たらどうするんだろう
・・って、居ないって事ですよねぇ。

こちら搭乗口です。
IMG_2681.jpg

まだパラパラとしか居ませんが、最終的には一杯になって、しかも、「ミッションローブ」と言われる ニューカレドニアの民族衣装的な 色とりどりのワンピースを着た女性達で埋め尽くされていました。
しかも、「ココナッツ」を小脇に抱えた人も居て、ちょっと笑っちゃいました
「ココナッツを機内に持ち込むのぉ~」って思っちゃいました。
持ち込みokとしても、「せめて、何か袋に入れようよ」って思いましたけどね。
何で小脇に抱えてるんだか・・・。

いよいよ、機内に入ります。
こちらは、国内線航空会社「エア・カレドニア」(こちら)です。
IMG_2683_20110115123108.jpg

機内に入り、「どこがいいかなぁ・・」って思っていたら、現地の方と思われる方が「あっち側に座りなさい」的に指を指してまして、彼女のいわんとしていた事は、「あっちの方が景色がいいから」なんですが、実際、その通りで、下にはこんな景色が広がっていました
IMG_2684.jpg

IMG_2686_20110115124743.jpg

IMG_2687.jpg

珊瑚礁がキレイですねぇ
ニューカレドニアの珊瑚礁は、世界遺産に登録されています(こちら)。
IMG_2688.jpg

こちらからは「ウベア島」上空です。
IMG_2696_20110115124742.jpg

「天国にいちばん近い島」っぽい 青い海、白い砂浜ですねぇ・・
IMG_2700.jpg

IMG_2702.jpg

IMG_2703.jpg

IMG_2705.jpg

上空から見て思ったんですが、この「ウベア島」、ほとんどが「緑」です。
「ヤシの木」だと思うのですが、こんなに延々と緑が続く島だと思いませんでしたぁ
IMG_2707.jpg

そう言えば・・・。
出発前に 予習で読んだ 森村桂さんの「天国にいちばん近い島」、「ヤシの木の森」と言うような表現が割と出て来たのですが、確かに・・。
今でもこうなので、観光地になっていない40年以上前はもっとだったでしょうねぇ。

こちら空港です。
ヌメアの「マジェンタ空港」もローカルだと思いましたが、ここは更に・・。
「田舎の分校」クラスです
IMG_2708.jpg

IMG_2710.jpg

こちら空港内待合室ですが、かなりこじんまり
真ん中に立っているのは、ニューカレドニア内によく木彫りで飾ってある魔除けですかね。
IMG_2711.jpg

空港の外です。
IMG_2714.jpg

こちらが、さっき書いた ニューカレドニアの民族衣装的な 色とりどりのワンピース「ミッションローブ」です。
ヌメア市内ではあまり見かけていませんが、ウベア島では、かなりの女性がこれを着ていました。
色鮮やかで、そして、ある程度、恰幅のいい女性が着る方が似合ってますよね。
あと、褐色の肌、ウェーブの掛かった髪にも似合います。
IMG_2712.jpg

「あれっ・・ 荷物のターンテーブルは・・」と思ったら・・・、ここでした。
売店かと思ってました
IMG_2713.jpg

こんな風に「手」で荷物を運び出していました。
こちらもローカルでね
IMG_2715_20110115131923.jpg

ちなみに、スーツケースなどと一緒に、「クーラーボックス」も一緒に沢山出て来まして、何かと聞いたら、本島から運んで来る食料品だそうで、逆に、ウベアからは魚介類を運んでるらしいです。
しかも、そのクーラーボックス、私達を迎えに来たホテルの送迎バスに載せましたよ。
人を運ぶ飛行機と一緒に運んでる所、ホテルの送迎バスに載せる所もローカルですね

このローカル具合が、何だかとても面白かったです。
そして、また、そのローカル具合が 逆に「俗化」してないように感じ、そして、「天国にいちばん近い島」っぽい感じがして、これからの2泊がかなり楽しみになりました


明日は「飛行機編≪4≫ ウベア島→ヌメア(帰り)」


旅のまとめ→こちら

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索