FC2ブログ

Entries

ニューカレドニアへの旅【23】/ホテル編≪10≫ウベア島/色々

2011年1月30日(日)

2010/12/28~1/2と、南半球のニューカレドニアこちら)に行って来ました。
現在、旅日記をアップしてます

昨日の「ホテル編≪9≫ウベア島/ディナー」(こちら)に続き、今日は「ホテル編≪10≫ウベア島/色々」です。

ニューカレドニアと言えば、「天国に一番近い島」と言われるリゾート地ですが(こちら)、厳密に言えば、「ニューカレドニア=天国に一番近い島」ではなく、ここ「ウベア島」(こちら)の事を言います。
また、島全体が2008年に登録された世界遺産のラグーン〔サンゴ礁地形の一つである環礁(かんしょう)の内側の海域〕(こちら)にすっぽりと入っています。
つまり、「ウベア島」全部が世界遺産です

この「ウベア島」内のホテル『パラディ・ド・ウベア』(こちら)に泊まっていました。

今日は、ウベア島のホテル編ラストと言う事で、その他色々・・です。
「ホテル編≪4≫ウベア島/ホテル紹介」(こちら)や「ホテル編≪6≫ウベア島/ビーチ 」(こちら)でアップしております通り、この「パラディ・ド・ウベア」周辺には何もありません。

ホテル周囲の写真を撮ってみたので、アップします

ホテルの前には、1本道があり、長細い島・ウベア島を貫通しています。
1本道って行っても、こんな感じの道です。
IMG_3011_20110123145236.jpg

反対側・・。
IMG_3012_20110123145235.jpg

空港に行ったり、観光に行ったりする際は、必ず、この道を通るのですが、両脇は、基本的にヤシの木が生い茂っています。
こんなに沢山ヤシの木を見る機会は この先も無いだろうと思う位に、延々とヤシの木でした
ちなみに、この道には「街灯」も無いし、島内に「信号」はありません

客室前のビーチは、「ホテル編≪6≫ウベア島/ビーチ 」でアップしました通り(こちら)ですが、反対側のビーチはこんな感じです。
IMG_3154.jpg

向こう側にある島は「ファヤワ島」と言う島らしいです。
手こぎ船でファヤワ島を訪れ、村人の「カーズ」(わら葺き屋根のような ニューカレドニアの伝統住宅)見学のアクティビティもあるそうです。
IMG_3067_20110123145235.jpg

IMG_3155_20110123145234.jpg

ちなみに・・・。
「パラディ・ド・ウベア」側のビーチから、反対側になる 上の写真のビーチまで、歩いても5~60m位だと思います。
ビーチじゃなくて、ホテルの正面を出てからは、道を挟んですぐ前に見えているので、「すぐそこ」と言う感覚ですかね。
ここら辺は、ウベア島の中でも、一番幅の狭いエリアかも知れないですね。

こちらホテルのスタッフの方なのですが、ニューカレドニアの民族衣装的な 色とりどりのワンピース「ミッションローブ」を着ています。
IMG_3045_20110123145234.jpg

ホントに色んな色、デザインのミッションローブを見かけました。
首都・ヌメアではあまり見かけていないですが、ウベア島ではみなさん着ていましたよ。
これ、ある程度、恰幅のいい女性が着る方が似合ってますよね。
あと、褐色の肌、ウェーブの掛かった髪にも似合います。

こちらフロント係の方です。
ちょっと日本語が話せます
革靴なんだな・・。
IMG_3063_20110123150553.jpg

真ん中の方は、実はフロント係
カジュアルやな・・。
IMG_3143_20110123150553.jpg

時間があったので、ロビーにあったバーで一休み。

こちらはロビーにあるバーです。
IMG_2764_20110115144852.jpg

こんな風に黒板にチョークでメニューの一部が書いてあるのが可愛いです
IMG_2829.jpg

左が私の「フレッシュパイナップルジュース」(399CFP[日本円で約370円])、右が友達のカクテル(840CFP[日本円で約780円])で、何のカクテルなのかは不明ですが・・・
IMG_3177.jpg

かなり塩の効いたピーナッツも一緒に出て来ました。


そして、こちらは、ロビーに来ていた女の子と一緒に撮った写真です。
写っているのは私ではなくて、友達なのですが、とりあえず、個人情報保護って事で、友達の顔は消しました
IMG_3190.jpg

ミクロネシア系の女の子って、可愛いですよねぇ
しかも、ウベア島の子供達は、みんな、人懐っこかったです。

ミッションローブを着たおばあちゃんらしき人、お母さんらしき人と一緒に居て、3人でバーで飲み物を飲んでいたのですが、「ローカルの人っぽいけど、ローカルの人がわざわざホテルで飲み物を飲むっておかしいし、何をしているんだろう」って思っていたのですが、このお母さんが、ドライバーとなって、私達を空港まで乗せて行ってくれたので、その仕事ついでにおばあちゃんと子供も連れて来たって事だったようですね。

で、待ちくたびれたこの女の子が、近くに居た私達を見つけ、話し掛けて来てくれた・・と言うか、遊び相手になってあげた・・と言うか、戯れていたのですが、この女の子が「写真撮って」と言う風な仕草をしたので、撮りました。

ニューカレドニアの公用語はフランス語で、大きな街や観光客の多い所では英語も通じますが、このような離島では、英語が通じない事も多いので、最終的には、この女の子と、「会話」は出来てません


「ホテル編≪5≫ウベア島/客室紹介」でアップしました通り(こちら)、ウベア島には何もなく、部屋の中にテレビは無い、スパ(エステ)は無い、つまりは、ここには『何もしない贅沢』があります。

マリンスポーツに興味があまりないので(何故にここに来た・・)、エアメールも書いてました。
IMG_3059_20110123150552.jpg

2010/12/30に出したら、1/2に着いたらしいんで、ちょっとビックリ
離島なのに、郵便事情は優秀ですねぇ。


で、こちら、2日目の夜の夕食です
カップヌードル(シーフードライト)と、インスタント味噌汁、朝食(こちら)の時にキープしたバナナとオレンジです。
IMG_3129_20110123150552.jpg

何故にカップヌードルとインスタント味噌汁を持って行ったかと言うと、行く前にネットで色々見ていたら、「ウベア島にはスーパーが無い(あっても、遠い)ので、何か食べ物を持って行く方がいい」と書いてあったからです。
首都・ヌメアで調達しても良かったんですが、日本から食べ慣れたものを持って行きました。

南の島のホテルの客室に「懐かしい匂い」が充満してました

ホテル内レストランのディナーと言うのでも良かったのですが、その日のランチ(→こちら)を、割とたくさん食べてしまい、しかも、ちょっと遅めだったので、夕食時にあまりお腹が空いていなかった事もあるんですがね。
ま、美味しかったんでいいです

ちなみに、このバナナは、前日の朝、ホテルの朝食から持ち帰って来たものなのですが、その時には、まだまだ固かったんです。
でもさすが南の島、翌日の朝には、かなり熟してて、夜には 相当熟してて、あと少し置いたら腐るんじゃと言う位にまで熟し具合が早かったです


明日は「観光編≪10≫ウベア島/ムリの橋」です。


旅のまとめ→こちら

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索