FC2ブログ

Entries

映画「マザーウォーター」を見ました。

2011年2月6日(日)

2010/12/28~1/2と、南半球のニューカレドニア(こちら)に行って来まして、現在、旅日記をアップしてます(こちら)が、一旦、お休みして、今日から数日は、違う話題をアップしたいと思います。

小林聡美さん(こちら)主演映画「マザーウォーター」(こちら)を見ました。
MW.jpg

監督は、監督は本作がデビューとなる松本佳奈さんで、『かもめ食堂』(こちら)、『めがね』(こちら)でメイキングを担当していた方だそうです。
また、『かもめ食堂』&『めがね』&『プール』(こちら)&『トイレット』(こちら)に続き、フードスタイリスト・飯島奈美さん(こちら)が料理制作を担当しています。
飯島さんの作るご飯は、いつも、実に美味しそうです

「マザーウォーター」は、全国的には2010/10/30に公開になっていますが、福井では、1/15からの上映となっていました。
待ってましたよぉ

ストーリーはこちら・・・。
<京都を舞台に、健気に自分を見つめながら暮らして行く男女7人の姿を描く群像劇>
街の中を流れる大きな川、そして、そこにつながるいくつもの小さな川や湧き水。
そんな確かな水系を持つ、日本の古都、京都に三人の女たちが暮らし始める。
ウイスキーしか置いていないバーを営むセツコ(小林聡美さん)、疎水沿いにコーヒーやを開くタカコ(小泉今日子さん)、そして、水の中から湧き出たような豆腐を作るハツミ(市川実日子さん)。
芯で水を感じる三人の女たちに反応するように、そこに住む人たちのなかにも新しい水が流れ始める。
家具工房で働くヤマノハ(加瀬亮さん)、銭湯の主人オトメ(光石研さん)、オトメの銭湯を手伝うジン(永山絢斗さん)、そして「散歩する人」マコト(もたいまさこさん)。
そんな彼らの真ん中にはいつも機嫌のいい子ども、ポプラがいた。
ドコにいて、誰といて、何をするのか、そして私たちはドコに行くのか・・。
今一番だいじな事は何なのか、そんな人の思いが静かに強く、今、京都の川から流れ始める・・。


ま・・。
ストーリーだけ読むと、実にボンヤリした映画ですけどね

見た感想です。
私、『かもめ食堂』&『めがね』&『プール』&『トイレット』、4作品見てますが、一番、ゆるーーーーいかも
大きな動きは無い映画で、ホントに「日常を切り取った映画」と言う感じがします。
途中で眠くなって来て、うとうとしてました
↑いい意味でね・・

この映画のHPを見ると、「あしたへはダイジなことだけもってゆく」って書いてあるんです。
なるほどなぁ・・・って。

私達って、毎日毎日、忙しく、あとは、ストレス一杯の社会で生きてて、お金・ものを、常に十分に余裕を持っていたいって思ってるじゃないですかぁ。
そんな私達から見ると、この映画は、「いいなぁ・・・・・」って思っちゃいます。
カフェでのんびりコーヒー淹れて、ウイスキーしか置いていないバーで のんびりお客さんとお喋りしたり・・と、そんな生活に憧れちゃいますね。
でも、実際には出来ないので、このような映画を見て和む・・ってトコですかね


見る前の期待度 ★★★★★★★★☆☆
見た後の満足度 ★★★★★★★☆☆☆



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索