FC2ブログ

Entries

今日・明日と「2011体操ワールドカップ東京」開催。

2011年11月26日(土)

今日(26日)・明日(27日)は、「2011体操ワールドカップ東京」(こちら)が開催されます。

これ・・・、先月、東京で開催された世界体操・東京大会(こちら)を観戦に行った時(こちら)、会場に入った所でもらった「2011体操ワールドカップ東京」のうちわです。



今日が女子個人総合、明日は男子個人総合です。

東京・国技館(こちら)であります。
大相撲をする場所で体操するんですね・・・

テレビ中継は、明日(11/27〔日〕)テレビ朝日系14:00~15:25に放送があります(こちら)。
確認した所、福井県視聴可能エリアでは、北陸朝日放送でも同時間に放送されます(こちら)。
男子のみの放送なんですかね・・

この「2011体操ワールドカップ東京」、正式名称は「FIG2011体操ワールドカップシリーズ 東京カップ」って言うらしいんですが〔「FIG」とは「国際体操連盟」(こちら)の事です〕、今月(11/14)も「ワールドカップ」ってドイツで開催されていたし、その「ワールドカップ」とは違う・・と思って調べてみたら・・・。

「ワールドカップ」は「個人総合ワールドカップ」・「種目別ワールドカップ」があり、「個人総合ワールドカップ」は 今年より新設されていて、シリーズとして 4戦あるそうです。
アメリカ・ ジャクソンビル(3月)、イギリス・グラスゴー(4月)、ドイツ・シュツットガルド(11月)と開催され、今日・明日の東京大会が 2011年シリーズの最終戦となり、シリーズチャンピオンが決定するとの事です(こちら)。
何だかややこしい・・・
そして、体操の大会・・・、多いよ・・。
選手、大丈夫かぁ・・

ちなみに、今月14日にドイツ・シュツットガルドで開催された大会では、先月、東京で開催された世界体操・東京大会(こちら)の男子・補欠選手だった 高校3年生の野々村笙吾選手(こちら)が優勝してましたね(こちら)。


出場予定選手はこちらです。
男子
内村航平選手こちら):2011世界選手権・個人総合 金メダル(こちら)&ゆか 金メダル(こちら
野々村笙吾選手こちら):FIG2011体操ワールドカップシリーズ/ドイツ・シュツットガルド(11月)個人総合優勝(こちら
フィリップ・ボイ(ドイツ)〔こちらこちら〕:2011世界選手権・個人総合銀メダル(昨年の世界選手権の「エレガンス賞」受賞〔こちら〕)
ハービス・ダニエル(イギリス)〔こちら〕:2011世界選手権・個人総合4位


女子
美濃部ゆう選手こちら):2011世界選手権・団体7位
ファン・チューシャン(中国)〔こちら〕…2011世界選手権・個人総合5位



ボイ選手、ダニエル選手とも、内村選手に憧れているそうなので、良かったですよね、また一緒で・・。
あと、私、女子の中国・ファン・チューシャン、好きなんですよね


なお、解説は、男子は、冨田洋之さん(04アテネ五輪・男子団体金メダル)〔こちら〕です。
女子は、上村美揮さん(08北京五輪・女子団体5位)〔こちら〕です。

冨田くんの解説は、わたくし・・、多分、初めて聞きますが・・・。
大丈夫か・・・

冨田くんは、2004年のアテネオリンピックの男子団体 金メダル(こちら)、平行棒で銀メダル(こちら)、2008年の北京オリンピックの男子団体 銀メダル(こちら)、2005年の世界選手権では、個人総合金メダル(こちら)、全日本選手権7回優勝 と言う輝かしい成績を残している 日本、いや、世界を代表する体操選手ですが・・・(2008年引退)。
「喋るより体で表現する」と言う冨田くんで、過去にアップ済ですが(こちら)、2006/11/5にTBS系「情熱大陸」(こちら)に出た時にも、画面に「・・・・」が頻発していた位で、かなり寡黙な人ですが、さて・・・、お喋りの方は大丈夫なのか・・と、かなり心配・・


ここまで書いて来て、ふと思いましたが・・・。

以前の体操の国際大会(オリンピック以外)って、NHKで放送されていましたが、世界体操・東京大会開催を機に、FIG(国際体操連盟)は国内放映権を日本体操協会に譲渡し、フジテレビが 2009年から2016年までの世界選手権を含む国際大会放映権を獲得したとの発表がありましたが・・。
私のブログを遡ると、2008年は まだ、NHK-BSで放送されていましたが(こちら)、今回の放送は テレビ朝日なんですねぇ
(2009年・2010年は、ワールドカップ決勝は行われていません)


・・と言う事で、明日、テレビにて観戦したいと思います



話は変わり・・・。

次回(2013年)の世界選手権は、ドイツ・アントワープでの開催です。
アントワープは、世界選手権の1903年 第1回目の開催地です。
そして、その次(2014年)は、中国・南寧で、10/3から10日間の日程で行う事が決まったそうです(こちら)。
(来年はオリンピックイヤーなので、世界選手権の開催はありません)

中国での開催は、1999年の天津大会以来ですねぇ(中国での開催は 2度目)。

私もボランティア参加・観客として観戦した 1995年に開催された 福井県鯖江市での鯖江大会。
そして、1999年の中国・天津大会
その16年後の先月の東京大会。
2014年の中国・南寧大会。

体操の世界選手権(こちら)は、2014年の中国・南寧大会で45回になりますが、アジアでの開催は、日本2回、中国2回、この4回だけで、ほとんどが欧米(オーストラリアで2回)での開催です。
こんなに中国・日本が強いのに、なかなかアジアでは開催されませんねぇ
1995年に鯖江で開催された時には、「アジアで初」の開催で、ヨーロッパ中心に開催されていた世界選手権が日本で開催される事は 本当に異例でしたよね。
2014年に中国で開催とは、ちょっと嬉しいニュースですね
行きたい所でですが・・・・、見には行きませんよっ


ここで少し余談ですが・・・。

今月頭、2008年北京オリンピックの男子団体総合で銀メダルメンバー・坂本功貴選手(こちら)が引退されたそうです(こちら)。
2009年に傷めた左手首のけがが治らず、引退を決断したそうです。
まだ25歳ですって。

坂本選手で思うのは・・・。
2008年北京オリンピックの個人総合の予選の結果は、4位に内村航平選手、5位に坂本選手、6位に冨田くんの順位でした(こちら)。
決勝には、1カ国2名しか出場出来ない規定があり、普通に行くと、内村選手・坂本選手が決勝に進む事になる訳ですが、坂本選手は 冨田くんに出場を譲ったんですよねぇ(こちら)。
坂本選手の本意なのか、日本体操協会の本意なのかは分かりませんが・・・。

結果的には、冨田くんは、つり輪のアクシデントで落下し、4位だったので、私、それを見てて、「せっかく譲ってもらったのに・・」って思ってましたが・・・。
まぁでも、「冨田に 何としても『個人総合のメダル』を」と、日本体操協会も思ったでしょうし、私ももちろん思ってましたので、冨田くん出場の決定は、妥当だったのかも知れませんが・・・。

もしここで、坂本選手が出場していたら、彼の人生も少し変わっていたかも知れませんね
いずれにしても、お疲れ様でした









スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索