FC2ブログ

Entries

中国・無錫 出張日記〔夕食の無錫料理〕

2012年7月12日(木)

アップしております通り(こちら)、わたくし、先月、出張で中国・無錫〔むしゃく〕こちら)に行ってました(6/24〔日〕~6/29〔金〕の6日間)。
無錫のちょっとした説明を書いた過去の記事は→こちら


昨日の「夕食の中華」(こちら)に続き、今日は、「夕食の無錫料理」です。


5日目の夜、「無錫料理」を食べに行きました。
職場のローカルスタッフより、「ドンナリョウリガ タベタイデスカ・・」と聞かれ、この先も 多分、、食べる機会は無いであろう「無錫料理」にしました。

「無錫料理」のイメージって、全く無いですよね。
中国には「北京料理」、「四川料理」、「広東料理」等など、沢山の地方の料理ありますが、海に近い方は、辛さ控えめ、色も白っぽい、内陸に行くに従い、味が濃く、辛く、色も茶色くなると言うイメージがあり、無錫は上海に近いので、色は白なのかな・・と想像する位で・・。
で、「無錫料理は甘辛い味が特徴」との事です。


行ったのは、「無錫八百伴(ヤオハン)」7階にある「外婆家」(こちら)という中華料理店です。
02-食事5日目-01

02-食事5日目-02

「八百伴」(こちら)は、元々は日本のお店ですよね。
私は行った事は無いですが、世界に何店舗もありますよね。
こちらの「無錫八百伴」、店内も かなりキレイで清潔感があり、ブランド店も沢山ある オシャレなデパートと言う雰囲気でした。

「外婆家」、、、どう言う意味なんでしょうかねぇ。
02-食事5日目-03

個室で、円卓を2テーブル使いました。
02-食事5日目-04

真ん中にあるのは、梨とマンゴーのフレッシュジュースです。
「すりつぶしたまま」と言う感じで、果実たっぷりで、美味しかったです。
02-食事5日目-05

「中国では、食べきれない位に出すのがおもてなし」と言うのを まさに体験しました。
次から次へと、出て来る出て来る、、、
ドドンとアップします。

最初にテーブルに置いてある 前菜的な料理です。
「ピータン」に辛いソースがかかったものです。
02-食事5日目-06

何の魚かは分からないですが、蒸し物です。
ちょっと癖がある感じの魚かな・・とは思いました。
02-食事5日目-07

鶏もも肉の蒸し物です。
02-食事5日目-08

コリコリした中華クラゲのような酢の物です。
02-食事5日目-09

米粉か何かの麺です。
うどんよりも固く、初めて食べる食感でした。
02-食事5日目-10

魚の燻製のようなものです。
02-食事5日目-11

普通のシーザーサラダです。
野菜不足になっていたので、モリモリ食べました。
02-食事5日目-12

牛肉の茹でたようなものです。
パッと見では気づかなかったですが、食べたらピリっと辛かった。
02-食事5日目-13

殻付きエビの唐揚げです。
想像する通りの味です。
日本でもよくありそうなもので、これは全く違和感無く食べれました。
02-食事5日目-14

アサリのピリ辛蒸しです。
見た目の通り、かなり辛い・・。
02-食事5日目-15

羊肉のスパイス焼きです。
中近東で食べた味がしました。
スパイスがかなり効いていますが、羊の臭みみたいなものは残ってました。
02-食事5日目-16

小エビの炒め物です。
これ、食べるの忘れましたので、味は不明・・。
02-食事5日目-17

これが出て来た時に、ローカルの方が「これは無錫料理です」と言ってました。
多分、、ですが、甘辛く煮た豚肉で、食べると、繊維にそってホロホロと崩れる感じです。
濃い味でしたねぇ。
02-食事5日目-18

これ、食べるの忘れましたので、素材&味は不明・・。
02-食事5日目-19

ヒラメのような白身魚を揚げてネギ油のようなものがかかってました。
身は、もっちり濃厚な食感でした。
02-食事5日目-20

突然出て来たデザートです。
モチモチした甘いお餅のようなものに、ナッツ系の細かいものがまぶしてあります。
02-食事5日目-21

デザートが出て来たので終わりかと思ったら、まだまだ続きました

多分、、、ですが「無錫排骨(むしゃくはいこつ、ウーシーパイグー)」と言うもので、豚の骨付きばら肉を甘辛く煮た中華料理で、無錫料理の代表のようです。
スペアリブのようなイメージです。
02-食事5日目-22

こちら、「カエル肉」のスープと言うか、蒸し煮のようなものです。
鶏モモ肉を もっと柔らかくしたような食感でした。
02-食事5日目-23

貝の蒸し物です。
何の貝かは分からないです。
02-食事5日目-24

茶碗蒸しです。
02-食事5日目-25

インゲンの炒め物です。
日本でも出て来そうな違和感の無い味です。
02-食事5日目-26

「清香豆花羹(Scent bean cud pudding soup)」と言う 豆腐のさっぱり中華スープです。
とろみがあって、「辛くない麻婆豆腐」をまろやかに薄めた感じで、飲みやすいスープです。
02-食事5日目-27

最後です。
温かいデザートスープです。
小さな白玉が入っていて、黄色いものは何かわかりませんでしたが、卵スープに入っているとき卵のような食感でした。
すいかが温かくなってました
02-食事5日目-28


食べた事の無いもの、また、日本で食べる中華料理には無いものが割と多く、これが「無錫料理」なのか、「本場の中華」なのかは分からないですが、なかなかパワーのあるお料理でしたねぇ
そして、この量は、さすがに、、、食べ切れん・・

なお、このコースのお値段ですが・・。
15人で1,680元でした。
日本円で21,840円位ですかね。
この日の人数が15人でしたので、1人1,500円位です。
安いですねぇ
日本でこれ位だと、4~5,000円はしますよね


食べた帰り、通りを歩いてる途中に撮りました。
ま、ボケましたが・・・。
無錫のネオンは、基本的に派手です。
05-通り(その他)1

こちらは一方、お店に入る前に撮った通りの写真。
日本と変わらない街の風景です。
05-通り(その他)4



出張日記まとめ ⇛ こちら





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索