FC2ブログ

Entries

福井市「土布屋~arbre」にランチ。

2012年9月25日(火)

福井市「土布屋~arbre(つちぬのや~アルブル)」にランチに行って来ました。

私、この店、全く知らなくて・・
「知る人ぞ知る」って感じのお店みたいですねぇ。

後輩から「あるブログで見たんですけど、行ってみません」と連絡をもらって、気になったんで、行く事にしたんですが・・。

そこまでは良かったのですが、ネットで探せど探せど、住所も電話番号も出て来ない

お店の名前は合ってる・・。
でも、出て来ない・・。
ネット全盛のこの時代、調べられないお店があるなんて・・・・

で、、、私、グルメな知人にメールしまくって、「アナタが知らない店を、私が知ってる訳がない」と言われつつも、、、、1人だけ知ってて、何とか連絡をゲット
逆に、よく知ってたなぁ・・って思っちゃいましたけどね。


自宅を開放して営業されていて、シェフは 片岡二三男さんと言う方です。
平日のみの営業で、ランチは、時間限定で、1回目が11時半、2回目が13時です。
ランチは月替わりの1人様2,000円コースのみです。


張り切って有休を取って、行って来ました

こちらお店です。
完全に「自宅」ですね。
IMG_1203_20120922134258.jpg

IMG_1205.jpg

こんな看板もあるのですが、元々、染物系をされてた方(おうち)なのかも・・とも思いました。
IMG_1204.jpg

玄関を入ると、このような感じ。
ホントに自宅ですね。
正面のタペストリーのようなものは、着物の帯です。
IMG_1245.jpg

IMG_1206.jpg

テーブルの上に置いてありました。
「月替わり」と言う事は、毎月楽しめると言う事ですし、いいですね
IMG_1208.jpg

まず、「アペリティフ」です。
フランス語で「食前酒」の事ですが、こちらはノンアルコールです。
IMG_1212.jpg

「初秋の雨」と言う名前が付けられていますが、この透明感が、ちょっと夏っぽい気も。
二層になっていて、混ぜるとこんな色になります。
IMG_1213.jpg

どうでもいいですが、今、「あぺりてぃふ」ってタイプして、変換したら、「食前酒」って出て来ましたよ、このパソコン・・。
スゴイ・・。

続きまして、出て来たフランスパンで、オリーブオイルを付けて食べます。
IMG_1220.jpg

そして、こちらは「カブのブランマンジェ」です。
IMG_1217.jpg

「ブランマンジェ」とはプリンのようなもので、カブを裏ごししたものをプリン状に固めたものです。
回りのものは、カブの葉のソースです。
IMG_1215.jpg

次に、スープです。
かぼちゃとパイナップルの冷製スープです。
IMG_1221_20120922135031.jpg

口に入れた時には かぼちゃですが、後から パイナップル風味がします。
かぼちゃって、「甘くて苦手」と言う方もいらっしゃいますが、こちらは、冷製と言う事もありますし、甘さ・もったり感が パイナップルの効果なのか ちょっとあっさりになっています。

こちらは「ホタテと瓜のクリーム煮」です。
IMG_1224.jpg

上にのっているのは、桜チップでスモークしたホタテで香りがいいです。
中にも約5ミリ角のホタテが入っています。
瓜はまん丸く繰り抜いてあり、それらが「ライスペーパー」で全体を包んであります。
IMG_1225_20120922135924.jpg

ちょっといっぷく」と言う事で、ココナッツのシャーベットです。
お口直しですね。
IMG_1229.jpg

シャーベットと言う程、シャリシャリ&ガリガリはしてないですが、味は かなり「ココナッツ」です。
横に添えてあるのは、小豆です。
IMG_1230.jpg

そして、「エマンセドポークとオニオンのコンフィー仕立て」です。
IMG_1233-1.jpg

「エマンセドポーク」とは、こう言う種類のお肉の銘柄ではなく、「エマンセ」と言う 英語のスライスと同じ意味で、薄く切ったものを指すフランス料理の調理方法だそうです(こちら)。
てっきり、「東京X」とか「イベリコ豚」とか「三元豚」とか「アグー豚」と同じものかと思って食べてました
「コンフィー」とは、フランス料理の調理方法で、たっぷりの油の中で、低温の油で時間をかけて煮る ことを言います(こちら)。
よく「鴨のコンフィー」は聞きますよね。

「たっぷりの油の中で」って聞くと脂っぽいのかな・・と思ってしまいがちですが、全然そんな事無くて、柔らかくてジューシーでした。
IMG_1233.jpg

パンも出ていますが、ご飯・味噌汁も出ます。
ご飯は 鶏そぼろご飯に錦糸卵、大葉入りです。
味噌汁は 薄い短冊切りのごぼう入りです。
IMG_1234.jpg

デザートは 別の和室で頂きます。

床の間の掛け軸のようなものは、着物の帯です。
IMG_1244_20120922141620.jpg

IMG_1237.jpg

IMG_1238.jpg

IMG_1236.jpg

こちら、シフォンケーキと梨、ガラスの器はぶどうのゼリーコーヒーです。
IMG_1240_20120922141619.jpg

ケーキの横に添えてあるのは、キャラメルメベースのクリーム、ベリー系のソースです。
IMG_1242.jpg


私達は11時半の方に予約したのですが、私達は2名、もう1組は 50~60代の女性2名でした。
13時半の方は、5名のグループと2名の女性でした。
年代は50代以上の方ばかりですが、平日に しかも、この隠れ家的な感じの営業でも満席って、何かスゴイですよね。

お料理もとても凝っていて、でも、凝り過ぎてしまい しくてちょっと・・と言う事にもなっていない絶妙さ加減で、器もとても素敵で、2,000円でこの内容って、とっても満足です
また、「写真撮ってもいいですか・・」とお聞きした時にも、最後、お店を後にする時にも 寧な対応をして下さいました。

夜は5,000円~なのですが、夜もとっても気になる・・・・


★土布屋~arbre
住所:福井県灯明寺町3丁目701
電話:090-5682-1217


スポンサーサイト



2件のコメント

[C1004] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-09-25
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1028]

住所がちがってます
  • 2013-12-18
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

まっちゃな旅人

福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

Extra

プロフィール

まっちゃな旅人

Author:まっちゃな旅人
福井県在住。
たまに海外旅行に行く事と、「体操競技」観戦、そして、「抹茶スイーツ」を始めとして、美味しいものを食べる事を楽しみにしている いたって普通の会社員です。。

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索